日本のお笑いコンビ”納言(なごん)”をご存じでしょうか?

 

引用元【ツイッター(納言 すすきみゆき)】

 

さらに、このコンビで”ボケ”を担当している相方「薄幸」をどのように読みますか?

一般なら”うすさち”ですが正確には「すすき みゆき」さんと読むそうです。

変わった芸名ですが、完全な”当て字”ですよね!

この”薄幸”さんが最近、メディアなどに出演が増えておりチョクチョク見かけるようになって
“スタイルが良い”とか”わかいい”等と持て囃(はや)されているそうで、女性お笑い芸人で
ありながら「ルックス」に注目する人が増えております。

しかし、お笑いコンビ「納言」では”見た目”や”喋り方”は”ヤンキー(巻き舌)”キャラのチャラい
芸人を演じており、最近人気上昇中のお笑いコンビ”EXIT”のチャラ男ネタに近いような”ネタ”を
披露しており、好評の「ルックス」とは”真逆”の姿で登場しております。

相方の「安部紀克」氏と”絶妙”なコンビネーションでテンポ良いネタが売りで、吉本興業が
主催しているお馴染みの漫才コンクール「M-1グランプリ」の2018年開催で”準々決勝”迄
コマを進めた経験のある”実力派”お笑いコンビです。

そんな今、女性お笑い芸人で注目度が高い「薄幸」さんにスポットを当てて見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸さんの昔(中学・高校・大学)とは?

 

薄幸さんは1993年1月24日生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「千葉県柏市」です。

ご出身の”千葉県柏市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族(推測)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に

有る学校に通うのが一般なので、薄幸さんも(千葉県柏市)内の小学校・中学校に通っていたと

推測できます。

“出身地”と言えば、以前の公式プロフィールで”埼玉県秩父郡”と紹介しており、それを見た
ネット住民の方々は挙って”埼玉県”と記しておりましたが正解は「千葉県柏市」でした。

なぜ嘘のプロフィールを掲載していたのか?の理由について、自然豊かな”秩父”を出身地に
偽っておけば、チャラいイメージでも本当は良い子なんだ!と思って欲しいからとの事です。

所属事務所の”公式プロフィール”までも偽るとは!相当悪質な”ウソ”ではありますが、ご自身の
思いとしては本当に”良い子”に思って欲しかったのでしょう。

ではなぜ、他にも”自然豊かな地域”があるのに”秩父”を選んだのでしょうか?

実は!相方「安部紀克」氏の出身地は”埼玉県(これは本当)”らしく、たぶん一緒に埼玉県の
ご実家に出向いた時に”秩父”に行き”良い所”と強くご自身で感じて印象に残っていたのでしょう。

ちなみに現在の”公式プロフィール”には「千葉県柏市」と訂正されております。

小学校時代は五年生から”子役”として芸能界デビューを果たしていたそうですが、詳しい”所属
事務所”や”出演作品”などの情報は分かっておりません。

薄幸さんにも小学校時代があったらしく(笑;)少年期の”お顔”とか”エピソード”などが分かれば
ご紹介したいところでしたが残念ながら”非公開”のようで全く分かっておりません。

しかし唯一分かっている事として、芸能事務所に所属し”子役”で活動していた時に超人気テレビ
ドラマに出演していた経歴があるらしいのです。

それは女優「沢尻エリカ」さんの代表作でもあり、ジャニーズグループ”関ジャニ∞”のメンバー
「錦戸亮」氏を”俳優”としての知名度を大きく広げたヒューマンドラマ「1リットルの涙」です。

 

引用元【ツイッター(なつかしの〇〇ツィートbot)】

 

とは言っても”主要人物”役ではなく単なる”エキストラ”でのご出演らしく主演”沢尻エリカ”さんの
“後方”を何気なく通り過ぎる人物役で登場したそうです。

その時の様子(場面)が、どのシーンだったのか?分かってはおりませんが、当時の”話題作”に
ご出演されただけでも大したものです!

ただ最近出演したテレビ番組で、自らその時の様子を”暴露”したのですが、当時は”猫を被って
いた”らしく、ワザと”可愛く”見せさせて仕事を手に入れていたそうです。

もしかしたら現在のルックスを鑑みると、子供時代は相当”かわいい”お子さんだった可能性も
無きにしも非ず・・・ですかね?

その後無事に中学校をご卒業されると、高校は”農業高校”に進まれたそうです。

千葉県ご出身で”農業高校”にご入学されたのは”実家”が農家とかなのでしょうか?あるいは
農業高校によくある”生活科”などに進まれたのでしょうか?

高校についても詳しく分かりませんが、小学校から行っていた”子役”は高校まで続けており、
しかし二年生の時に”女優”を諦めたのか?辞めております。

さらに同学年の”いつ頃か?”ハッキリとは分かっておりませんが、通っていた農業高校から
“退学処分”を受けて「中退」しております。

どうも高校入学当時、相当”荒れていた学生”だったようで授業態度などがあまりにもひどく
“早弁”や”居眠り”は日常茶飯事!さらに学校を抜け出し地元の”ディズニーランド”へ遊びに行き、
担任から何度も注意を受けましたが聞き耳を持たず、終いには”停学処分”を受けました。

その後”復校”して学校では”トラブル”を起こさずにいたものの通学途中の”駅”で、詳しい理由は
分かりませんが”駅員”と揉める”トラブル”を起こしたそうで、それが原因で二度目の停学処分を
受けました。

そして極めつけは、高学年の先輩が所持していた野菜(トマト?)を”くすねた”らしく、窃盗の
疑いで一発「退学(停学が多かった事も含む)」を食らったそうです。

さすがに学校側も”盗み”は「大目に見る」ことが出来ず”断腸の思い”で?退学処分に踏み切った
のではないでしょうか?笑;

自身17歳(推測)の時に”停学”となりアルバイトの日々を送っていたらしく、溜まったバイト代で
昔から好きだった”バイク”の免許(中許)を取得したそうです。

また「暇だしお金があったから」の理由で、昔行っていた”芸能界”を思い返したのでしょうか?
同年(2010年)の10月から大手芸能事務所「ワタナベエンターテインメント」が扱っている
タレント養成学校「ワタナベコメディスクール」にご入学され”お笑い芸人”を目指すように
なった様です。

しかしこの頃から”体調”に異変を感じるようになったらしく”ひどいめまい”が頻繁に起こり
場合によっては「立っているのもキツイ」状態となっており、病院で診察を受けましたが
“原因不明”と診断されたらしく、まともな治療を受けられないまま諦めたそうです。

高校で真面目に勉強せず、態度が悪かった事への「天罰」なのでしょうか?

養成所に入ってからは本名を”ひらがな”にした芸名”小泉みゆき”で活動をスタートさせて、
現在”お笑いタレント”としてご活躍中の「川口りえ」さんとコンビを組み、女性コンビ
「朝一番」で活動を行っていたそうです。

 

引用元【ツイッター(紺野ぶるま@お笑いライブ出たい)】

 

“農業高校”時代とは違って、途中で失敗することなく翌年(2011年)の9月で”ワタナベコメディ
スクール”を無事にご卒業されました。

スクールの卒業生としては”第13期生”になるそうで、同期には”バブルネタ”でブレーク中の
「平野ノラ」さん、M-1グランプリで上位入賞の経験があるお笑いコンビ「アントワネット」等
居るそうです。

高校は中退したものの”学費”を稼げたからか?改めて「通信制」の高校にご入学したらしく
“文芸両道”&仕事(アルバイト)を続けながら、何とか”高校卒業”の資格は手に入れた様です。

その後、お笑い女性コンビ「朝一番」で相方の「川口りえ」さんと一緒に芸能活動を続けて
いたのですが、2015年3月を持ってコンビを”解散”しました。

解散後は”独り立ち”してピンでの活動をスタートさせ、同年10月にフジテレビ系列で衛星
放送されていたバラエティ番組”たけしの等々力ベース”で100回目に放送された「命名!
ネーミング道を究める」に出演し、お笑いタレントの「ビートたけし」氏の考案で、芸名を
「小泉みゆき」から「薄 幸(すすき みゆき)」に改名されました。

大先輩から”ありがたい”芸名(薄幸)を頂いてからは”ピン芸人”として活動をスタートさせ、
“漫談”や”一人コント”を芸風にして、たくさんの舞台の仕事を熟しておりました。

そして2017年1月から、以前活動していたお笑いコンビ”すとろんぐカラ~”「安部紀克」氏の
誘いによって結成した、お笑いコンビ「納言」のボケ役として”コンビ”をスタートさせます。

コンビ結成前は”安部紀克”氏から”猛アタック”されていたそうで、コンビを組んでからの
“ネタ”を既に考案し”無理やり”薄幸さんへ送ったり、しつこい程”誘い”を行っていたそうです。

薄幸さんは”不快”に思っていたらしいのですが、”安部紀克”氏のキャラから「断ったらやべぃ
ことになりそうだから・・・」と身の安全を考えて(笑;)コンビを承諾したそうです。

そして最近では、薄幸さん”個人”でのご活躍が目立ちますがお笑いコンビは「解散」せずに
今に至っているようです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸さんの納言とは?

 

“納言(なごん)”とはズバリ!お笑いコンビ名です。

 

 

何だか”古風”を感じるコンビ名ですが、二人からコンビ名(納言)の由来を明かされたことが
ありませんので正確なところは分かりませんが、日本古代の”律令制度”らしく↓↓↓

太政官(だいじょうかん)の役人のうち、大納言(だいなごん)、中納言(ちゅうなごん)、少納言(しょうなごん)の総称。下の言葉を上に奏上し、上の言葉を下に伝えるパイプ役で「言を納める職」であるのが語源。

※ 引用元【サイト(日本語表現インフォ)】

 

つまり「言葉の伝道師」的な意味合いでして、”お笑い”を言葉で提供している芸人には、
まさにピッタリ!の”言語”であることからコンビ名に選んだと思われます(あくまで推測!)

“その名の通り”のお笑いコンビとなっているのか?と言われれば疑問に感じますが、以前より
お笑い番組への出演数が増えている事から、少しずつお茶の間の皆さんに”知名度”が広がって
いるそうです。

コンビ(納言)でツッコミ担当の「安部紀克」氏は、自身が卒業した”東京アナウンス学院”で
同期であった「富田瑞基」氏とお笑いコンビ”すとろんぐカラ~”を結成して活動しており
2016年11月に”解散”しました。

その後、新たな”パートナー(相方)”を探していたところ同じ所属事務所(太田プロ)であった
“薄幸”さんに”白羽の矢”が立ったようで”熱烈”なラブコールを送った末、見事コンビ結成へと
辿り着いたのでした。

その際、コンビを組んでからの”ネタ”を既に書き下ろし、しつこい程”薄幸”さんに送って
“猛アピール”していたらしく”薄幸”さんにしてみれば非常に「ウザったい!気持ち悪い!」と
感じてはいたものの”ピン芸人”では中々ブレークしない状況が続いており、更に”猛アタック”で
あったことから”断った後の身の安全”を考えた時に、取り合えず組んでおいて後で考える!的な
軽い気持ちで判断したらしく、結成まで至ったようです。

とは言っても最近はコンビでの活動はたまに目にしますが、圧倒的に薄幸さん”個人”での
活躍が光っておりますので、お笑いコンビでの活動が非常に心配されるところです・・?

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸さんとビートたけし氏の関係?

 

実は!薄幸さん!!芸能界の活動を始めた時は、芸名を”本名”の「名前」を”ひらがな”に変えた
「小泉みゆき」でスタートしました。

その時は女性コンビ「朝一番」のメンバーとして相方「川口りえ」さんと仲良くお笑い芸人を
目指して活動しておりました。


引用元【サイト(YouTube)】

 

しかし中々人気が出なかったのか?2015年3月に”解散”されました。

その後は”個人”での活動が余儀なくされ、しばらくはテレビ番組などに出演し所属事務所から
“クビ”にならない程度の仕事を熟したいたのですが、”朝一番”を解散した数日後にフジテレビの
仕事があり、それは”BSフジ”で放送されていた当時、お笑いタレント「ビートたけし」氏の
“冠番組”であった”たけしの等々力ベース”への出演で、記念すべき100回目の放送となった
“命名!ネーミング道を究める”に参加し「幸が薄そうに見える!」との理由から「薄幸」と
名付けられ、そのまま改名して”薄幸”で活動するようになったのです。

その際に、他の”候補”として上げられたのが↓↓↓

・ 肉便器実子
・ ヤマハ発情器
・ ヤマハ興奮器
・ ビーチクロイクー
・ インリンランラン
・ ライオネス&飛鳥
・ 泉しげ子
・ ドーラみゆき

 

お笑いコンビ”朝一番”の「解散時期」と「改名番組」への出演が、あまりにも偶然な流れで
重なったことから、ファン達の間では”所属事務所(太田プロ)が企んだ!”との”噂”が流れ
盛り上がっておりましたね。

その後はご自身でも「薄幸」が気に入ったのか?それとも諦めたのか?堂々と名乗って
“公の場”でご活躍されるようになりました。

引用元【ツイッター(納言 すすきみゆき)】

 

スポンサードリンク

 

◇ 薄幸は美人なの?

 

最近、ちょくちょくテレビ番組で”薄幸”さんを見かけるようになったことも幸いしてか?
お茶の間やネット住民達から”かわいい”とか”スタイルが良い”等と「キャラ」に逆行するような
イメージが持たれるようになっております。

確かに”薄幸かわいい”のキーワードでネット検索すると”すすきみゆき”さん関連のサイトが
見つかり、いかにも彼女が”かわいい”とか”美人”の印象を受けますが、それはあくまでも
“薄幸 かわいい”=「すすきみゆき かわいい」の場合です。

しかし、”薄幸 かわいい”=「うすいさち かわいい」と判断するなら話が全く変わります。

“薄幸”で有名な女優は代表格「木村多江」さんを始め「西田尚美」さん「石田ゆり子」さん等を
を示しており、”薄幸”を”すすきみゆき”と読めない一般の人々にとっては、お笑いコンビ納言の
「すすきみゆき」さんを示しているのではありません。

つまり”すすきみゆき”さんを必ずしも”かわいい”とか”美人”だと思っていないのです。

一般的に薄幸(うすいさち)と読み、それに該当する”女性芸能人”と言えば「不幸なイメージを
漂わせ・常に悲しげな表情を持ち・いかにも悲壮感溢れる面持ち」を表現できる”不思議”な
「魅了」を感じさせてくれる”俳優”のことであり、日本の女優陣の中でもまさに代表格と
言えるのが「木村多江」さんだと私は思います。

 

引用元【インスタグラム(tae_k_0316)】

 

なので、結論としては「薄幸(すすきみゆき)」さんが”可愛い”とか”美人”なのではなく、
「薄幸(うすいさち)」の女性芸能人「木村多江」さん等が”可愛い”とか”美人”なのです。

あしからず、宜しくお願いします。笑;

 

 

■ 薄幸さんのプロフィール

本名
小泉 美由紀
読み
こいずみ みゆき
生年月日
1993年1月24日
仕事
お笑い芸人
出身地
千葉県柏市
所属事務所
太田プロダクション
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク