名門”早稲田大学”の「第一文学部卒」の資格を持つ”才女”でありながら、吉本興業所属の”お笑い芸人”であり、お笑いコンビ”相席スタート”でボケを担当している!向かって”左側”がポジションの「山﨑ケイ」さん。

何やら?ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、女優の「五十嵐いづみ」さん級の!「おちょぼ口」を披露されて、話題を呼んでいるご様子です。

山﨑ケイさん”38歳”になっても「可愛らしさを追求」されているご様子です(笑;)。

その気になる”才女”であるはずの、山﨑ケイさんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ キス魔とは?
・ 結婚願望とは?
・ 相席解散とは?
・ 原作ドラマとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ キス魔とは?


自称「丁度いいブス」として、特に!同世代の”シングル女子たち”から、絶大な”人気”を集めている山﨑ケイさん。

最近、”お笑いコンビ”を抜け出して「ピンでの活動を活発化させている」らしく、相方の「山添寛」から抜け駆けをして!多くのメディアで見かけることが増えております。

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

先日は、トークバラエティー番組に出演された時に、”キス”の話題(朝キス・夜キス)で盛り上がりを見せて、その流れはネット界までに広がり「山﨑ケイはキス魔では…など」と言う、”謎の疑惑”が浮上するようになったのです。

【しかも!】以前に、女性芸能人としては珍しく!自ら”キス”の話題を持ち出して【なんと!】”ファーストキス”は「高校時代に付き合っていた一歳年上の先輩」であることや【さらに!】自宅付近の公園で行ったことなどを暴露されたのです。

但し、昔から!山﨑ケイさんの”キスネタ”と言えば、超大物歌手「松崎しげる」氏との”ビジネスキス”が有名であり、その”キスネタ”からも「キス魔である証拠」として、ファンたちの間で盛り上がっているのです。

その”噂”の「松崎しげる」氏との”キスネタ”とは、バレンタイン時期に開催されたイベント内で!山﨑ケイさんが”頬キス”を狙った時に、不意に松崎しげる氏が正面を向いて「唇キス」となったのです。



引用元【サイト(YouTube)】

その時は、流石の「丁度いいブス」でも!珍しく”照れた表情”を浮かべながら「渾身のトーク術」を繰り広げて、イベント会場を盛り上がったのです。

一方の、”ハプニング”を起こした”松崎しげる”氏は、ご自身の「不意打ちによる成功」に”満足げ”な表情を浮かべながら、隣で照れながらトークを繰り広げている山﨑ケイさんに「合いの手を送りながら協力された」のです。

ここから、山﨑ケイちゃんの「松崎しげる氏とのビジネスキス」が有名となり【さらに!】「キス魔の疑惑」までも浮上するようになったのです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
水川あさみの話|インスタで性格キツそうなきつね顔で中条にキス
“クール”な雰囲気を醸し出しながらも、どんな”役柄”でも匠に熟す”演技派女優”の「水川あさみ」さん!何やら?2020年3月6日にご自身の公式SNS(インスタ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/mizukawa_asami_ina/

星野源の話|耳が餃子(耳介血腫)|キスの女優|恋愛事情|中高大学は
日本の有名”音楽家”でありながら”日本変態協会”の会員でもある「星野源」氏!その変態音画家?がこの度”耳介血腫”になり、耳が”餃子”になったらしく?注目され…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_singer/hoshino_gen/



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


山﨑ケイさんは1982年6月13日生まれの37歳(2019年)で、ご出身は「千葉県柏市」です。

ご出身の”千葉県柏市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので山﨑ケイさんも(千葉県柏市)内の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

ご両親、特に”母親”は非常に厳しい厳格な人物であったそうで!日頃から「マナーや礼儀」にうるさく、厳しい”しつけ”の環境で育ったようです。

一方、山﨑ケイさんの”性格”は、現在の姿からは想像が付きませんが!非常に「人見知りが激しい子供さん」であり、相当!”大人しい”少女であり「クラスでも目立たない静かな学生」であったことで、”友達”が少なかったそうです。

小学校をご卒業されると、地元の千葉県から離れ!お隣の茨城県取手市にある”江戸川学園取手中学校・高等学校”に、ご入卒されました。

この学校は、”中高一貫校”であり!中学校に入学されて、問題がなければ”エスカレーター式”で高校まで進学(進級)することができます。

但し、中学校の偏差値が「70」と言われており、普通の”学生レベル”は入れない「超難関校として有名」らしくて!県内でも有数の”進学校”とのことです。

なので、小学時代の山﨑ケイさんは、相当!「優秀な学生であった」ことが分かります。

中学生時代は、”読書”にハマっていたらしく!特に”太宰治”の作品を好んで読んでいたようです。

中学校時代も、母親の厳しい”しつけ”は続いており!ある日「自分の”価値観”を他人に押し付けるな」と言われた一言で、「人はみんな一緒じゃない」と反発心が湧いたらしく、それから「自分にされて嬉しいことをやっていこう」と思い、少しだけ”お笑い”に興味を持ち出したご様子です。

そんな、”思春期”を向かえた山﨑ケイさんは!中学校三年生の時に、一度”眼鏡”から「コンタクトレンズに変えてイメチェンを図った」ようです。

ちなみに、この頃に憧れていた芸能人に「天海祐希」さんを挙げており、女性でありながらて「男勝りの性格や行動【さらに!】歯に衣着せぬ発言」などに強く刺激され「ナイーブで物静かな女性像」を描き始め、求めるようになったようです。

中学時代を終えると、特に問題もなく!”エスカレーター式”で、一貫校である”江戸川学園取手高校”に「内部進学」されます。

この高校は、”一貫校”としては珍しく「外部からの入学も受け入れている」らしく!”入試”を受けて入学した生徒と、”内部進学”した生徒とが「混合したクラスを一学年としている」そうです。

・・・とは言っても、中学入試と同様に!高校試験での偏差値も「70」近い”超難関校”であり、容易く入学できる高等学校ではないのです。

その意味でも、たとえ”内部進学”で進学(進級)されたとしても!超難関校に通われていたのですから、学力が相当!高いことを物語っているのです。

しかし、以前”ネットニュース”でお馴染みの「exciteニュース」の中で、取り沙汰された「日刊サイゾー」のインタビューに対して次のように発言しております。↓↓↓

実はあんまり頭良くなくて、受験勉強がよくできるだけだったので……。クイズ番組に出させてもらったときも、全然答えられなくて。だから、インテリを売りにせずに、早稲田卒という知的なイメージだけをそっと出しておきたいです(笑)。バカで下ネタやってると下品になるけど、早稲田が乗っかると、知的なエロスになるというか……。
※ 引用元【サイト(exciteニュース)】


つまり「頭は良くないが”受験”で実力を発揮するタイプ…など」と、謙遜されたのです。

・・・とはいえ「偏差値70の進学校に入学されていたのは事実」なので、それだけでも凄いです。

高校時代になっても「性格は内気なタイプ」が変わることも無く!クラスでは、”暗いキャラ”で通していたそうで、一方で!たまに放課後になると、地元の”我孫子市(あびこし)”にある「カラオケボックスに行って熱唱しながらストレスを発散をしていた」とのことです。

また、高校が”男女共学校”であったことから!そんな”暗いキャラ”の学生にも「春があった」らしく!ある日、一つ上の”先輩”から電話があり「交際の告白を受けて、その男性と付き合うことになった時期がある」とのことです。

そんな、”甘い”高校時代も終わりを向かえ!”進路”を選択する時期になると、学業優秀であった山﨑ケイさんは、もちろん「進学を希望」されて、名門「早稲田大学」に進む事となります。

しかし、高校三年生の時に!早稲田大学の”模試”を受けていたようですが、判定は「最低の評価」であったらしく、担任からは「進学は厳しい」と告げられていたそうで、持ち前の「受験に実力を発揮するタイプ」を信じて、”猛勉強”の挙げ句!見事に「合格を果たした」と、語っております。

大学に進学してからは、自分を”一新”することに決めて!普通の”可愛い女性”を目指すために、今までの「暗い性格」を改めるべく!中学時代から興味を持っていた”演劇”を行うために、大学にある「演劇サークル」に入所したそうです。

【すると!】入所した”演劇サークル”とは、内容が「お笑い寄りであった」ことから、その”面白さ”に気づき始め「芸能界に興味を抱き始めた」とのことです。

しかし、”舞台”に立つ機会を与えられても!中々、”根付いた性格”が急変することも無く!サークルに入ってからも「独りで居る時間が多かった」ことから、友達が居ない寂しい時間を送っていたようです。

それでも、”彼氏”は居たようで!彼が好んでいた”シンガーソングライター”の「aiko」さんに似た”ファッションスタイル”をマネして、彼の興味を引いていたそうです。

その”彼氏”なのか?は、定かではありませんが!ご自身”20歳”の時に「初体験をした」ことを、後に語っております。

”性格”が変わらないままの大学時代を終えると!その後は、東京千代田区の丸の内にある会社に就職先が決まり、そちらで「約一年間OLの仕事に携わっていた」ようです。

“就職先”の会社について、詳しいことは分かっておりませんが「丸の内のOL」と言えば、昔から東京在中の女子たちの間では「女子の勝ち組」として有名であり、ブランド志向が高く「その名の響きだけで価値があるように捉えられていた」ことから、山﨑ケイさんも立派な”東京OL”として活動をされていたそうです。

但し、ご本人は2018年5月頃に!ファッションブランド「FABIA」の新商品発表記念イベントが開催された時に、お笑いコンビ「相席スタート」で参加されており、その際に以下のコメントを残しております。↓↓↓

あまり仕事ができなくて、失敗して泣いたこともあった。給料日後に奮発する1500円のランチを楽しみに、日々をやり過ごしていた


現在の”キャラ”からは「想像もつかないほどの意外な過去」を告白さており!参加した取材班や周りの関係者らは”驚きの顔”を見せていたらしく、”OL時代”は相当!「ご苦労をされていた」ことを、明らかにされたのです。

その仕事は、”約一年くらい”で辞めたそうですが!その後、ご自身”24歳”を迎えると、学生時代から興味を持っていた”お笑い芸人”を目指すべく!”吉本興業”が運営している「若手芸人養成所の吉本総合芸能学院(NSC)東京校」の門を叩きました。

養成所(NSC)に通いだすと、同期生であった奈良県出身のBB「馬場千晶」さんとコンビを結成されて、お笑いコンビ「KBBY」での活動をスタートさせます。





その翌年には、後に相方となる「山添寛」氏がNSCに入学されたことから、沖縄出身の「新崎喜朗」氏とコンビを組み!お笑いコンビ「ヒダリウマ」での活動を行います。





その後、理由は分かっておりませんが!同時期に「両コンビともに解散をした」ことから、”ピン芸人”となり、山﨑ケイさんがお世話になっていた”作家さん”から声があり、それをキッカケに現在の相方「山添 寛」氏と”コンビ”を結成することになります。

しかし、当初は!山﨑ケイさんは「あまり乗る気では無かった」らしく、コンビ結成をためらっていたようですが、様々な紆余曲折はあったモノの!最終的にはコンビ結成を承諾されて2013年度より、お笑いコンビ「相席スタート」を本格的にスタートさせました。

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

その後は、ご周知の通り!徐々に人気を集めながら”知名度”を広めて、山﨑ケイさんの方が「積極的にテレビ番組(メディア)に出演されて”知名度”を広げていた」ことから、”ピン”での活動でテレビドラマに出演し「女優の一面」を見せたり!”企業CM”や”著書(エッセイ集)”などを発刊されて「お笑い意外での活動」に、力を入れ始めたのです。



引用元【サイト(YouTube)】


スポンサードリンク


◇ 結婚願望とは?


意外にも!山﨑ケイさんは、”恋愛”に関しては「貪欲な部分」があり、結婚する相手に対しては”拘り”があるらしく!以前、このように語ったことがあります。↓↓↓

本当に好きな人とは結婚したくないです。好きよりも一生一緒に居れそうだなと思う方が重要だと思うんです。


なので「現実的な結婚願望を持っている」らしく!”ちょうどいいブス”として知られる女性でありながらも「それなりの拘りを持っている」ことを、伝えたのです。

この”発言”は、結婚情報誌でお馴染みの「ゼクシィ」に掲載されたモノで、”マナー企画”の中で語られたらしく、”自他”共に認める「恋愛マスターの山崎ケイさんからのアドバイス」として、取り上げられたのです。

なので、山﨑ケイさんの結婚願望は「好きよりも一生!一緒に居れそうな人物と結ばれたい」と、考えているご様子です。

今は、”お笑いコンビ”として!あるいは、”ピン芸人”でも人気が高く!忙しい毎日を送っていることから、たとえ!強い「結婚願望があっても行動に移す時間が無い」ことでしょう。

なので、”理想”を求めるのは諦めて!いつも誰よりも一番近くに居り、一緒の生活が長い「相方の山添寛氏と結ばれるのが最も手軽な方法」なのでしょう(笑;)。

但し、以前から「相方は無い(結婚)」とハッキリ仰っているので、それはなさそうです。

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
剛力彩芽の話|姉の結婚式で涙|実家ヤバい|髪型ブレイク|中高大学
日本の女優の中でも”ショートヘアー”のイメージが強い俳優と言えば、ファッションモデルでタレントの「剛力彩芽」さんですが、先日”姉”の「結婚式」に参加したらし…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_talent/goriki_ayame/

木村文乃の話|電撃離婚|かわいい理由|結婚した元旦那|小中高校
日本の”映画女優”として知名度が高い「伊藤歩」さんをご存じでしょうか?“メディア”出演が少ないので、知らない方も多いかと思いますが・・・。…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/ito_ayumi/

ミタパン(三田友梨佳)結婚|実家ヤバい|母美人兄は|中高大学今は
“悲しい”お知らせです。我らの”ミタパン”こと「三田友梨佳」アナが、ついに”ご結婚”をされてしまいました(;涙;)。三田友梨佳アナ”32歳”にして【ついに…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_announcer/mita_yukari/



スポンサードリンク


◇ 相席解散とは?


【実は!】以前に「相席スタートが解散の時期を向かえている…など」の、”噂”が流れたことがあるのです。

以前から、ボケ担当の「山崎ケイ」さんは!相方について「性の対象(男女間)にはならない」と、ハッキリ仰っているので、誰もが「何かあったら直ぐに解散する」との”イメージ”を強く持たれており、それが大きな要因であるが故に!メディアで見る二人の姿から、ちょこちょこ!ネット界では二人の”解散説”が浮上することが珍しくないのです。

なので、以前はこのような”ネタ”から”解散説”が浮上したことがあります。↓↓↓

引用元【インスタグラム(kei_yamazaki_aisekistart)】

これは2017年4月に、山﨑ケイさんが!ご自身で開設されている「相席スタートインスタグラム」内に掲載されたショットであり!添えられたコメントには「そっちの女が良いならどうぞ」等と記し、これが”ネタ”となってファンたちの間で話題を呼んだのです。

諸事情について、詳しいことは分かりませんが!”バブルネタ”で大きく注目を集めた、お笑いタレント「ノラ」さんが登場されており、中央部に座っている相方の”山添寛”氏を「狙っている様子が窺えるがショット」を披露されたのです。

それに対して、山﨑ケイさんは「頭を抱えて困っている姿」のように見える”パフォーマンス”をされていることが分かります。

この投稿ショットを見たファンやフォロワーたちが、ネット界で一斉に「心変わりした・解散の危機・ケイちゃんの方がいい…など」と、”相席スタート”の解散危機とも思えるコメントを、多数寄せたのです。

【すると!】注目は「山添寛氏は”バブリーな女”を選ぶのか」に移り!それとも「”ちょうどいいブス”を選ぶのか」と、いつも影が薄い(笑;)”山添寛”氏に注目が集まったのです。

もちろん、この見解は”誤報”であることは間違いなく!今でも”相席スタート”はご健在のご様子です。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
きのこ帝国が活動休止?解散か?メンバーの佐藤千亜妃はピンで活動!
日本のロックバンドグループで2015年にsingle曲「桜が咲く前に」でメジャーデビューした…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/band_group/kinokoteikoku/

伊藤蘭キャンディーズ解散秘話を披露?気になる娘とは?韓国との関係は?
日本の「女子3人組アイドル」の元祖と言える1970年代に活躍していたアイドルグループ「キャンディーズ」の一員「伊藤蘭」さんが日本テレビ系列で放送されているトー…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/ito_ran/

石川夏海西村歩乃果コンビ解散?ラスアイ卒業!理由は体調不良?高校は?
人気アイドルグループAKB48の育ての親で知られている「秋元康」氏が2017年に新たに…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/isikawa_natumi/



スポンサードリンク


◇ 原作ドラマとは?


山﨑ケイさんは、お笑い芸人(コンビ)として活動しながら!2018年4月に、”生活雑誌”としてお馴染みの出版社「主婦の友社」からエッセイ集「ちょうどいいブスのススメ」を発刊されております。


引用元【ツイッター(あさこん@ )】

この雑誌は「ちょうどいいブス=山﨑ケイさん」が、ご自身の”恋愛感”を「哲学的に分析した」モノであり、恋愛を導くための”メゾット”などを、紹介されております。

【さらに!】このエッセイ集を元に、”読売テレビ”と”日本テレビ”の共同制作によって”ドラマ化”をなされ!2019年1月から、”約二か月間”に渡ってテレビドラマ「人生が楽しくなる幸せの法則」と題した、ドラマが放送されました。

引用元【ツイッター(ytvドラマ【公式】)】

放送前から”話題作”として大きく取り沙汰され!大きな注目を集める一方で!”原作”が「山﨑ケイさんのモノである」と知ったドラマファンたちからは「好まれない傾向を見せた」のです。

【ところが!】放送前の”告知”で、ドラマに出演する”キャスト”が!女優の「夏菜」さん「小林きな子」さん、モデルの「高橋メアリージュン」さんなどの、”人気俳優”であることが分かると、一挙に!”動向”が好転されて、期待を持つドラマファンたちで溢れたのです。

また、このドラマに採用された”主題歌”は!女性歌手「TANAKA ALICE」さんの楽曲「Waiting For U」であり、”キュート”なポップスとノリノリの楽曲で!ドラマを大いに盛り上げたのです。






【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
夏菜の髪型が鬼滅の刃の塁に|ガンツがヤバい|IT社長と結婚
日本の”個性派俳優”として注目を集めている女優の「夏菜」さんが、近ごろご自身の”髪型”を新たな「スタイル」に変えたとして話題を呼び、そのヘアースタイルが【なんと…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/natuna_a/



スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 2015年に、日本テレビ系列で放送された番組”4コマコント 起笑転結”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2015年に、”TBSラジオ”局が放送した番組”Laughter Night”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2016年に、Netflix系列で放送された番組”火花”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ ネット番組

・ 2016年に、GYAO系列で放送された番組”よしログ”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2017年に、フジテレビ系列で放送された番組”でも、結婚したいっ!?BL漫画家のこじらせ婚活記?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2018年に、”JR東日本”が手がけた企業CM”タッチでGo!新幹線”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2018年に、”主婦の友社”が手がけた作品”ちょうどいいブスのススメ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(あさこん@ )】

◇ 舞台

・ 2019年に、”ムービー・アクト”によって公開された舞台”RUN!-3films- 追憶ダンス”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
山崎 恵
読み
やまざき けい
生年月日
1982年6月13日
仕事
お笑い芸人
出身地
千葉県柏市
所属事務所
吉本興業
血液型
B型