名門”青山学院大学”をご卒業され「モッツァレラボディ」の美名?を持つ”お肌”ツルツルの
若手グラビアモデルとして注目を集めている「井口綾子」さん!

その井口綾子さんが”見も知らぬ一般男性”と「同棲」するとして注目を集めているそうな?



引用元【インスタグラム(lespros_ayako)】

井口綾子さんのファンであれば、この”ネタ”に「ドキッ!」としたはず。

でもご安心を?

これはTBS系列で深夜に放送されている男女ドキュメンタリーテレビ番組”テッペン!”での
「企画もの」であり”現実”ではありません。(笑;)

・・・とは言っても、普段見ることのできない彼女のオフショット(プライベート)シーンが
見れるとあって、放送前から”関係者”や”ファンたち”に注目されているご様子!



引用元【サイト(modelpress)】

しかも、題材が「初対面の男女があるマンションの一室で7日間同棲する様子を見届ける
ドラマティックドキュメンタリー」であるため、見も知らない”一般男性”と毎日「ダブル
ベッド」で”深夜を過ごす模様”が捉えられているので、否応なしに”男性ファン”たちの心臓を
を”ドキドキ”、女性ファンたちのハートを”キュンキュン”させるに違いありませんね!

さらに、企画が終了した七日目に”乙女の心”にどの様な「心境」が起こるのか!が注目されて
いるらしいです。

放送前から”美男美女の同棲生活!”として話題を呼んでいるそうですが、一方で「まるで
テラハ!」との声もあり、フジテレビ系列で放送されている”テラスハウス”の演出と被っている
部分が多く「面白みに欠ける!新鮮でない!あるある!」などの”お厳しい声”もあるそうです。

普段見れない井口綾子さんの”一面”を見れることは、ご自身の”ファン”でなくても若い男女から
注目されてるとこではありますが、番組の”演出内容”に「物申す」お方達もいるご様子!

青山学院大学ご出身で”学院ミス・コンテスト”で「準・グランプリ」に輝いたご経歴を持つ美女
「井口綾子」さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 実家がヤバい!
・ チーズボディーとは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 井口綾子さんの中高大学は?

井口綾子さんは1997年3月24日生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親と兄×三人の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、井口綾子さんも(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県にある”私立湘南白百合学園小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と三人の”兄”がいて、子供の多い大家族であった様です。

父親のご職業は、地元で”サロン”を経営しているらしく、”美容・健康”系のサロン店を営んで
いる可能性が高いと思われます。

もしお店が長いのであれば、井口綾子さんは幼い頃から”美容”に触れる機会が多かった幼少期を
送っていたのかも?知れないですね♪

もちろん営んでいる”サロン”が「他種」であれば話は別ですが・・・(笑;)

兄弟では唯一の”妹”であったことから、兄たちからは相当”可愛がられて”育ったそうです。

今の”人懐っこいさ”は、兄達から”幼い頃”に受けた「接し方」に影響されたのかも?ですね!

小学校は地元にあるカトリック系の学校”私立湘南白百合学園小学校”にご入学されました。

この学校は”カトリック系”なので、朝礼の際に”ミサ”を実施して”お祈り”を行っているとのこと。

また学校内で”イベント毎”がある時も、必ず”ミサ”を実施しているそうです。

神奈川県内では、かなりの”お嬢様学校”として有名らしく毎年”裕福”なご家庭の”お子様”が多数
ご入学されているそうで、子供に”投資”している親が多いことから”美姿”の小学生で多いとか?

更に”学校法人白百合学園”が運営していることから、小中高が”一貫校”であり系列の学園として
“湘南白百合学園中学・高等学校”があり、小学校から「エスカレーター式」で高校まで”進学”が
可能とのことです。

毎年”男女の学生”を応募しているのですが、学園内では”男女別学”とされており、”共学”では
ないため、当然!井口綾子さんは”女子学校”に通っていた事になります。

なので、井口綾子さんの小学時代は”ミッチリ”とカトリック教育を受けていたご様子です。

そのため?”運動”があまり得意ではなく、今でも”自転車”に乗れないらしいのです。

一方で、文科系の”演劇部”に入部していたらしく小学生にして既に”ミュージカル”などの
イベントに出演したご経験があるそうです。

この頃から”俳優”の「才能」を磨いていたのでしょうか?

小学時代を終えると、中・高学校も地元の神奈川県にある系列の”私立湘南白百合学園中学・
高等学校”に「内部審査」のみでエスカレーター式で進学されました。

もちろん”中・高校共”に「カトリック系」の学校であったことで、あまり”スポーツ”が盛んな
学校ではなく、むしろ”文科系”の「部活や同好会」が数多く設置されており”かるた同好会”等の
“珍しい”活動を行っている同好会もあるようです。

【しかも!】”一貫校”であるため、中・高校生含めて”部活や同好会”、さらに”委員会”までも
“一緒の行動”を行っているそうなので”気の知れた”仲間達と長く過ごすことができるご様子!

なので、井口綾子さんは小学校から高校まで全て「女子高」で過ごされたことになりますね!

中・高校時代も”演劇部”でミュージカルを続けていた様ですが、レベルアップして”英語”での
演出を行うようになり、本場アメリカ「ブロードウェイ」を意識するようになったとか?

“お堅い”高校生活まで終えると、大学「進学を行い」東京渋谷区にある名門”青山学院大学”の
「教育人間科学部心理学科」にご入学されました。

この学部は偏差値が”62”以上と、かなりの”難関学部”なのですが毎年応募者が多く居るらしく
“センター試験”での倍率が”10倍近く”になることが”ザラ”とのこと?

なので井口綾子さんの学生時代は、相当な”才女”であったことが分かりますよね!

“名門”大学に進学したことで”カトリック系”から離れ普通の”一般教育”へと変わったご様子!

そのためか?”解放感”を味わい!そこから急激に”弾け”出し始めました。

大学当時は、それほど”自身”を「意識」していなかったそうですが大学一年生の時に、詳しい
経緯は分かりませんが、男性向け週刊誌でお馴染み”週刊朝日”の”女子大生表紙モデル”に
採用され、自身初の「モデルデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(Asahi Shimbun Publications Inc)】

【しかも!】その年に大学へ入学された女子の”新入生”を対象としたイベント”FRESH CAMPUS
CONTEST(フレキャン)”に応募し、見事!「準グランプリ」に輝きました。



引用元【サイト(株式会社エイジ・エンタテインメント)】

それをきっかけに”芸能界”での活動が盛んとなり、大学二年生の頃からインターネットテレビ
大手の”AbemaTV”で「学生キャスター」に抜擢されました。

さらに三年生になると、女性向けファッション誌でお馴染み”Ray”で「専属読者モデル」を
担当する様になり、同年3月号より同雑誌にて「専属読者モデルデビュー」を飾りました。

【しかも!】今度は”学園内”のミス・コンテスト(ミス青山コンテスト)にエントリーして、
「準グランプリ」を手に入れました。

“優勝”は逃したものの”準ミス青山”の「名誉」は手に入れたので、さらに業界(モデル業)から
注目されるようになります。

するとご自身でも”モデル業”を本気で”志す”ようになったのか?大学四年生の時に、主に
“モデルやタレント”のプロデュースを手掛けている芸能事務所”レプロエンタテインメント”に
所属されました。

芸能事務所に所属すると直ぐに仕事が舞い込み、同年9月に男性向け週刊誌で(超)お馴染みの
“週刊プレイボーイ”からオファーがあり、自身初の「グラビア・デビュー」を飾りました。





そして大学のご卒業が近づいた頃に、学生時代の「思い出作りの一環」でもあったのか?
自身初の”写真集(いのあや)”に挑戦し、”集英社”より「写真集デビュー」も飾りました。





その後、”グラビアアイドル”を集めたテレビ番組に出演したり、自身の冠番組の”ラジオ”を
担当したり、それを足掛かりに”トーク”が認められ、”バラエティー番組”からオファーを
受けたりと”メディア”への露出度が増えて行きました。

最近では、NHK系列の衛星放送でお馴染み”WOWOW”が放送しているサッカー情報番組”リーガ
ダイジェスト!”の”八代目”「リーガール」に抜擢され、番組のマスコットキャラ的な存在で
登場し、番組を盛り上げております。

なので”モデル”として芸能界デビューを飾りましたが、今ではタレント・女優・アナウンサー等
「マルチ」に活動され、もちろん”モデル業”も熟しながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 井口綾子さんの実家がヤバい!

井口綾子さんは学生時代、地元にあるカトリック系の学校”私立湘南白百合学園小学校”に
ご入学し、系列校の「高校」まで”一貫校”で進学されました。



引用元【サイト(土地活用の東建コーポレーション)】

この”学校園”は地元(神奈川県)でも”有数”の「お嬢さま学校」として有名らしく、ご家庭が
それ相当に”裕福”な環境で育った子供達がご入学されているそうな・・・?

なので、井口綾子さんのご実家は相当な”お金持ち”としてネット界では有名?な話だとか?

その根拠として、父親が”東京大学(卒)”でありご自身で”サロン”をご経営されているらしく
女性たちの必需品?「美容・健康」系の”サロン店”でご活躍中とのことです。

なので、ご自身で”事業”を行い、そして女性たちに無くてはならない”美容”や”健康”に関する
分野でご活躍されている様なので、かなり”儲かっている”ご様子です。

【しかも!】息子・娘、合わせて「四人」の子供たちに恵まれており、さらに”娘”は芸能界で
活躍されているので、お店への”貢献度”にも役立っているはずです。

“噂”では、子供たちの中には”医学”に進まれた方もいるらしく、現在は”医師”として病院へ
勤めていられる優秀な息子さんも居るのとか・・・?

実家の詳しいことは分からず、先代からの”老舗”か?あるいは父親が”創業”したサロンなのか?
定かではありませんが、少なくても井口綾子さんは”幼少期”から「裕福」な環境で育ったことは
間違いないでしょう!

なのでご実家がヤバい!のは「金持ち過ぎて」ヤバいのでした・・・(笑;)



引用元【インスタグラム(lespros_ayako)】


スポンサードリンク


◇ 井口綾子さんのチーズボディーとは?

井口綾子さんの”キャッチコピー”をご存じでしょうか?

【そう!】それは!”透き通った真っ白”なお肌と、”モチモチ&フワフワ”なナイスボディーから
「モッツァレラボディー」と称されて親しまれているのです。



引用元【雑誌(週刊プレーボーイ 38号)】

“モッツァレラ”とはイタリアでお馴染みの「チーズ」のことで、”癖のない”味わいと、独特の
“弾力”でチーズ食品の中でも人気が高い乳製品ですよね♪

なので”癖”が無い”弾力”さで、”真っ白”なイメージが井口綾子さんの”抜群”な「スタイル」と
マッチしていることから、男性向け週刊誌でお馴染みの「週刊プレーボーイ」の編集スタッフが
名付けたのが始まりです。

そのスタッフによると↓↓↓

アナウンサーやキャスターのような、おしとやかな女子大生という印象の外見をしていますが、グラビアで水着になると、モッツァレラチーズのような色白ムッチリボディに目が離せなくなります。『井口綾子』と書いて『いのくちあやこ』と読みます。平成最後のグラビアシンデレラ『いのあや』のモッツァレラボディがグラビア界を席巻します。

※ 引用元【サイト(modelpress)】

この雑誌が販売されたのが、2019年4月30日(平成最後の日)の前でしたから「平成最後の
グラビアシンデレラ」と称されておりますね!

ちなみに井口綾子さんがご入学された大学(青山学院大学教育人間科学部心理学科)をご卒業され
“社会人”となった年も、この年(2019年)でした。

なので、ある意味”本当”に初々しい処女「シンデレラ」ですよね♪



引用元【インスタグラム(lespros_ayako)】


スポンサードリンク


◇ 井口綾子さんのプロフィール

本名
井口 綾子
読み
いのくち あやこ
生年月日
1997年3月24日
仕事
グラビア・タレント
出身地
神奈川県
所属事務所
レプロエンタテイメント
血液型
B型