テレビ朝日系列で放送されていたバラエティー番組で見出されて、特に若い世代の女子から人気を集めていた”カリスマモデル四天王”の一員であった、ファッションモデルでタレントの”みちょぱ”こと「池田美優」さん。

何やら?ご自身の公式SNS(インスタグラム)で、ご自慢の”スタイル”の「一部」を!広く公開されて、大きな注目を集めたご様子です。

“みちょぱ”こと「池田美優」さんといえば、日本の人気マンガ”ワンピース”に登場する”麦わらの一味”のメンバー「トニートニー・チョッパー」が”芸名”の由来として有名ですが、最近の芸能活動を見ていると、”みちょぱ”よりも本名の「池田美優」を名乗ってメディア登場する機会が増えております。

もしかすると!年齢的に「ご結婚を意識するお年頃」となったのでしょうか?



引用元【インスタグラム(michopa1030)】

今回のインスタ投稿で大きな注目を浴びた”ショット!とは↑の一枚であり、見た目は普通の芸能人やモデルたちと同じ「誰でも行っている!ご自身アップのショット」なのです。

なので、この手の写真は”モデル”や”タレント”なら!誰でも投稿している普通のショットなのですが、投稿されたショットに綴られた”題名”を見ると「鎖骨って感じの自撮り。」と記されており、”美形”の首筋に浮かび上がった見事!な「美鎖骨」をアピールされて、ファンを中心に大きな話題を呼んだのです。

確かに、見た目は「エレガントなスタイルの中に、一際!浮き映えした見事!な”鎖骨”」です。

普通なら、胸元の”ペンダント”や若干!”肌黒”の健康的な”お肌”に注目が集まりそうなモノを「自ら鎖骨をアピールした題名を添えた」ことから、何とも言えない”セクシーな鎖骨”に!多くのファンや女性たち【さらに!】インスタのフォロワーたちから共感を呼んだご様子です。

また、”合成ショット”では無い!と思われますが「健康的な肌黒目のショット」であることで、”鎖骨(首元)”意外の「ルックスの強調」にも成功されており、お顔の”パーツ”一つ一つがハッキリと浮き彫りにされていることで、より一層!「美意識高めなのモデル感」を与えております。

なので、総合的に見ると!抜群の「大人っぽさを醸し出しながら、僅かに見える”鎖骨”によって!若々しさとエレガントな佇まいを感じさせる魅力」を演出されたことで、”妖艶な雰囲気の女性”を感じさせております。

そんな”魅力溢れるショット”に対しての、ファンやフォロワーからの感想です。↓↓↓

・ 素敵な大人の女性
・ 大人っぽい表情
・ いや、もう、美
・ 可愛すぎる
・ これ以上に可愛い人を見たことがない。
・ 綺麗です

※ 引用元【インスタグラム(michopa1030)】


“お世辞”とは思えない!たくさんの”お褒めの言葉”が並んだようです(笑;)。

現在(2019年11月)の段階で、フォロワー数が”約40,000件”を超えているので!勢いのある”人気ぶり”を見せている模様です。

その気にある”鎖骨美人”を披露された、”みちょぱ”こと「池田美優」さんについて紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 母の池田京子とは?
・ 腹筋ヤバいとは?
・ 兄の駿斗とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


みちょぱさんは1998年10月30日生まれの21歳(2019年)で、ご出身は「静岡県浜松市」です。

ご出身の”静岡県浜松市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、みちょぱさんも(静岡県浜松市)内の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

最新の情報では、中学校は東京都北区神谷にある”北区立神谷中学校”にご入学されたとが判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”兄(駿斗)さん”が居るそうです。

ただ、母親が”元ヤンキ~”であったことから!家庭環境が複雑で、”みちょぱ”さんが幼少期の時に”離婚”されていたそうです。

その後、”みちょぱ”さんが中学生になった頃に「再婚された」ようですが、結局また”離婚”されたようです。

なので、基本的に”みちょぱ”さんは「お兄さんと共に母子家庭で育った」ことになります。

小学校に入ってからは「習字・ピアノ・ダンス…など」のレッスンを受けておりましたが、いずれも”長続き”せずに!概ね”三ヶ月”くらいで辞めたようです。

その”気質(性格)”も関係していたのか、小学生時代は「行動力が早い少女」であったらしく!クラスの”班長”やイベントの”司会”などを決める際に「誰よりも率先して前に出るタイプの少女」であったようです。

また「運動力に恵まれた体格」であり、三年生の時に”縄跳び”の二重飛びで【なんと!】”140回近く”飛んだ記録があるそうです。



引用元【ツイッター(みちょママ )】

その後、小学校を終えると中学校も地元の静岡県浜松市にある”浜松市立細江中学校”に、”一度”ご入学をされました。

【ところが!】上記で紹介した通り!母親が”離婚”した関係から「上京することを余儀なくされた」ことで、中学校は東京都北区にある”北区立神谷中学校”に「転校」されました。

そのことから、母親の実家は”東京都北区赤羽”であった可能性が高いのです。

“母子家庭”のため、生活が相当!”貧しかった”らしく、母親は看護助手やファミレスのアルバイト【さらに!】六本木にある”クラブ”などに務めて、生計を立てていたそうです。

家庭環境に恵まれていなかったこと【さらに!】ご自身が”反抗期”を向かえていたこと…などで、母親との「ケンカが絶えない親子であった」そうです。

中学校に入学すると、”バスケットボール部”に入部されたようですが!直ぐに”退部”されて、次に”バレーボール部”に入部されましたが、いずれも”約三ヶ月”で辞めたそうです。

なので、見方によっては!”みちょぱ”さんの「人生には”三ヶ月”が大きく運命づけられている」と言えそうです。

中学時代は、”渋谷”にあったイベントサークル「美舞羽凛(ひまわり)に加入していた」らしく、”チャラ”ついていたイメージが窺えますが、意外にも!先輩が【かなり!】厳しかったことから、”敬語”や”挨拶”が徹底されていたそうで、ご自身曰く「そこで縦社会を学んだ」とのことです。

但し、そのサークルに加入していたことが功を称して!そこに居た”先輩たち”が、若者向けファッション誌でお馴染みの「”Popteen”の関係者と知り合いであった」ことから、それがキッカケで!同誌の”読者モデル”に起用されます。

もちろん、当初は!”編集者”からご自身に興味を示されたモノでは無く、先輩に”招集”が掛かったキッカケを利用して、”みちょぱ”さんは言わば「人集めの要因として参加した」モノであり、ご本人もそれほど「乗る気で参加したのではなかった」とのことです。

しかし、その思わぬキッカケがあったことから”読者モデル”に採用されて「モデルデビュー」を飾ったまでは良かったのですが、中学三年生の”多感な時期”でもあったことから!”真面目”に仕事を行っていなかったようです。

【すると!】関係者から”信用”を失い、中学三学期頃には「モデル業界から干された」ことから!仕事が激減したことが大きな”機転”となり、”信用”を取り戻すべく「無我夢中で仕事に取り組んだ」そうです。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校は一般校ではなく!茨城県久慈郡にある”通信制”の高等学校”ルネサンス高等学校”に進まれました。

この高校は、その名の通り「通信制の高校」ではあるモノの、卒業をすれば「高卒の資格が取得できる」として、今!普通に高等学校に通えない学生たちから、注目を集めている高等学校の一校です。

“通信制”とは言っても、多種多様なコースがあり「通学コース・大学受験コース・海外留学コース・芸能コース・美容師育成コース…など」幅広いニーズに合った専門知識を学べるそうです。

みちょぱさんが”選択したコース”は、分かっておりませんが、この学校を選んだ”理由”として↓↓↓

・ 芸能活動に支障がでないこと
・ 学校に通うのが好きでなかったこと
・ ルールや校則に縛られるのが嫌だったこと
・ ネイルや髪を染めたかったこと


元々「友達の中に溶け込むのが嫌いなタイプ」であったことが窺える理由で、進学を決めたようです。

ちなみに、既に「モデル活動を盛んに行っていた」ことが、学校に知られたらしく!二年生の時に、この学校が配布している「パンフレットの女生徒役に起用された経験がる」とのことです。





しかし、”モデル業”が【かなり!】多忙になったこと!あるいは、全く学校に行ける状況では無かったことが理由のためか?三年生になると、この”通信制”の学校から”インターネット”を活用して、授業やレポートなどの提出が行える「通信制の学校”N高等学校”」に編入されました。

この”通信制”の高等学校とは、ほぼ!全体的な授業がネットを通して行えることが大きな魅力(特徴)であり、最近!急激に人気を集めている高等学校であり、”著名人”が多くご卒業されている実績があるそうで、女子フィギュアスケートの「川畑和愛」さん「紀平梨花」さん、ロックバンド”Dragon Ash”のメンバー「KenKen」氏、テニスプレーヤーの「望月慎太郎」氏などが、”OB・OG”に居るそうです。

一方、みちょぱさんの”芸活活動”を見ると!高校一年生の時に、”読者モデル”として起用された「”Popteen”で専属モデルデビュー」を飾り【さらに!】2014年の”7月号”から「他の専属モデルたち」と共に、同雑誌の「表紙デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(saki_20040317)】

【さらに!】翌年(2015年)の”一月号”では、モデルデビュー後にご自身初となる!同誌での「単独表紙デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(れいぽよ(土屋怜菜) )】

高校二年生になると、”脱サラ・アーティスト”として話題を呼んでいた!三人組ユニット”ROYAL comfort”の楽曲「もう嫌って」のミュージックビデオに参加されて、自身初の「役者デビュー」を飾りました。




この時は、俳優でタレントの「大倉士門」氏の”恋人役”として出演されており、芸能界ではよくある「共演による熱愛ネタ」には選ばれなかった模様で(笑;)当時の「知名度の低さ」を物語っているようです。

そして、同年には!自身の「芸能人生を大きく揺るがすテレビ出演」を果たします。

それは、テレビ朝日系列で放送されていたバラエティー番組「女の体当たりサーチ番組 なぜ?そこ?」への出演であり!当時、若者から絶大な支持を得たいた”カリスマモデル”たちの「藤田ニコル」さん「オクヒラテツコ」さん「吉木千沙都」さん、と共に「カリスマモデル四天王」として紹介されたことで、大きな話題を呼んだのです。



引用元【サイト(YouTube)】

【すると!】一躍に!カリスマモデルとして”ブレイク”を果たし、名実共に全国区へと成長されます。

【さらに!】高校三年生になると、専属先である”Popteen”が行った「読者から人気が高い”男女”を交えたモデルたちの中から”7名”を選考する企画」において【なんと!】その中の一人に選ばれたことから!”神7”の称号を手に入れ、今!以上の人気を集めるようになるのです。

”モデル”でブレイクを果たした高校時代を終えると、大学には進学せずに芸能活動に専念する事と決めます。

高校をご卒業された後は、”モデル業”よりも!バラエティー番組や情報番組などへの出演が多忙となったことから「タレント業の方が目立つ存在」へと、”路線変更”をされて行きます。

もちろん、メインである”ファッションショー”がある時は!イベントへの参加が”必務”であったようです。

今では、誰もが知る!”カリスマモデル”として大ブレイクを果たし、マルチな芸能活動で人気を保っているご様子ですが、今後は”女優デビュー”なども「視野に入れている可能性」が高いでしょう。


スポンサードリンク


◇ 母の池田京子とは?


“みちょぱ(池田美優)”さんの母親と言えば、最近!メディアへの”露出度”が非常に多くなったことから、みちょぱさんの”兼任マネージャー”としても有名になった!誰もが知る「池田京子」さんです。



引用元【ツイッター(日本のテレビオンライン )】

【実は!】この母親は、今では”美人”や”綺麗”等と呼ばれてモテはやされておりますが、若い頃は相当な!「ヤンチャな母親であった」として有名であり!娘からも「元ヤンキ~であった事実を公表されている」のです。

【しかも!】みちょぱさんが幼少期の頃に、その時の旦那とは”離婚”をされており!その後、みちょぱさんが中学生になった頃に”再婚”をされたのです。

しかし、結局は!また離婚をされて”バツ2”となり、みちょぱさんや兄(池田俊斗氏)は「母子家庭での生活を余儀なくされた」ことから、生活が厳しくなった母親は”六本木”にある「クラブで働いて生計を立てていた」ようです。

【なんと!】その時に務めていた六本木の”クラブ”には、元プロサッカー選手の「武田修宏」氏が、度々来店していたらしく「来る度に”指名”を受けて口説かれていた」事実を、後に語っております。



引用元【インスタグラム(mahatarooou)】

見た目の”ルックス”は【さすが!】「カリスマモデルの”みちょぱ”さんの母親」と呼ばるだけあって!若い頃は今以上に”モテていた”とのことですので「武田修宏」氏がメロメロになった理由が、分かる気がします。

現在も”ホステス”を続けているのか?は定かでありませんが!メディアに出演するようになったこと【さらに!】娘の兼任マネージャーを勤めていること…などを考えると「夜のお仕事は謹んでいる」と考えられます。

なので、今後は娘(みちょぱさん)に負けないほどの「”熟年モデル”として売り出して行く可能性」も、否めません。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
Kokiインスタでシャネルのネックレス潜ませ母親(静香)と汚料理
超!大物芸能人の”娘”であり、有名ブランド”ブルガリ”や”シャネル”などで「アンバサダー」としてご活躍中のファッションモデル「Koki」さん!何やら?202…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_model/koki_ina/

春名風花が誹謗中傷に制裁(提訴)|母親や弟は|カミングアウト
“子役”出身で、数々のテレビドラマ・舞台でご活躍中の女優「春名風花」さんが、SNS…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news-_woman/haruna_huka_a/

Mattが麻薬所持で逮捕|桑田真樹とは|母親は外人|中高大学は
最近、何かと”疑惑”の多い芸能人で元プロ野球”読売巨人軍”の大エースとしてご活躍し、…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_musician/matt/



スポンサードリンク


◇ 腹筋ヤバいとは?


「元カリスマモデル四天王」として名を馳せて!10~20代の”若者”から絶大な支持を受けて誕生したモデルの”みちょぱ”さんですが、有名ファッション誌で”専属モデル”として起用されるだけの「スタイルの持ち主」であり!抜群な”プロポーション”であることは言うまでもありませんが、最近では「黄金世代に輝かせていたモデル姿」を見かける機会が少なくなったモノの、”内面”のスタイルはご健在!とのことです。

普通、ファッションモデルと言えば!”衣装”を売り出すことが目的であり、それに見合った「スタイルの女性を起用する」のが一般的です。

なのに、みちょぱさんの場合「内面の部分(体格)に拘りがある」らしく、モデルとしての”スタイルキープ”のためとは言え「鋼のような”筋肉質”になるように鍛えている」とのことです。

特に!”腹筋回り”に強く拘りを持っているようで、見るからに”腹筋がヤバい”ことになっているらしく「腹筋や背筋を重要視するスポーツ選手に、遜色ないほどの出来栄え」となっているようです。↓↓↓



引用元【ツイッター(ツウィ大好き人間(EA) )】

確かに!見た目が「バキバキに腹筋が割れている」ことが明らかです。

この”腹筋”を維持するには、相当な!”体力づくり”をされているのか?と思いきや!特別なことはしていないらしく、ご本人が言うには「毎日”300回”の腹筋を行っている!ただそれだけです」とのことです。

もちろん、一度に”300回”を行うのは!至難の業なので「お風呂上りに時間を設けて、”100回”行ったら数分休み・・・を繰り返しながら”3セット”」を、実践されているようです。

なので、ある意味では!”みちょぱ式腹筋方”と呼ばるメゾットを構築されている訳です。

但し、一番大切なことは「少しづつでも毎日行うこと、決して辞めないこと、必ず毎日続けること」などを、挙げているようです。

つまり、無理せずに「毎日続けることが何よりも大切である」ことを、伝えたいのです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
浅田舞Taka破局真央ビックリ!会員制バーとは?私服がお洒落?腹筋ヤバい!
女子フィギュアで”三回転アクセル”を代名詞に持つ”浅田真央”さんはご存じかと思いますが、その姉である「浅田舞」さんがこの度、以前から交際説のあったロックバンド…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_talent/asada_mai/

松田詩野(サーファー)行列でトレーニング法?西野カナMVとは?家族は?
2020年度、日本で開催される東京オリンピックの一競技である「サーフィン」の代表選手に選考されているプロ・サーファーの「松田詩野」選手!何やら?20
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_athlete/matuda_shino_tva/



スポンサードリンク


◇ 兄の駿斗とは?


みちょぱさんには、”二歳年上”の「お兄さん」がおります。

“お兄さん”についての詳しいことは、一切分かっておりませんが!名前は「池田俊斗」さんと呼ばれているようです。

時折!妹(みちょぱさん)の公式SNS(特にツイッター)で、一緒に撮られた”ショット”が公開されることがありますが、何分!画像が”加工”されているので「素顔を見ることがでない」のです。



引用元【ツイッター(みちょぱ(池田美優) )】



引用元【ツイッター(みちょぱ(池田美優) )】



引用元【ツイッター(みちょぱ(池田美優) )】

なので、”素顔”を見ることができませんが!美人”母”から「生まれた妹は可愛く!その”DNA”を引き継いているのは間違いない」のですから、顔立ちが綺麗な”美形”である可能性は否めないでしょう。

妹のみちょぱさんが、現在”21歳(2019年)”なので!兄は”23歳”となり、もし”浪人”していなければ「学生時代を終えて社会人になっているはず」です。

なので、”社会人”として仕事をしている可能性が高く!妹のように「芸能界で姿が確認できない」ところを見ると、一般のサラリーマンである可能性が高いでしょう。

SNSを通じて!家族でのイベント(誕生日など)がある時は、一緒にお祝いに参加する姿が捉えられているので、今後も「その素敵なお兄さん」を大切にて「仲良しファミリー」を続けて頂きたいモノです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ MV

・ 2015年に、”ROYALcomfort”が手がけた作品”もう嫌って”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ROYALcomfort歌詞bot )】

◇ ファッションショー

・ 2015年に、”関西コレクション実行委員会”が行ったイベント”関西コレクション 2015 A/W”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ROYALcomfort歌詞bot )】

◇ テレビ番組

・ 2016年に、TBS系列で放送された番組”サンデージャポン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(みちょママ )】

◇ 雑誌

・ 2016年に、”角川”が手がけた作品”MICHOPA MANIA”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(R?yo ishikawa )】

◇ CM

・ 2017年に、”東京都生活文化局”が手がけた企業CM”♯ちょいボラ【ちょっとしたことだって、もうボランティア】”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(みちょぱ(池田美優) )】

◇ ネット番組

・ 2018年に、Abema系列で放送された番組”新しい別の窓 “に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(HADO )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
池田 美優
読み
いけだ みゆう
生年月日
1998年10月30日
仕事
ファッションモデル・タレント
出身地
静岡県浜松市
所属事務所
PANORAMA
血液型
A型