ファッションモデル出身で、タレントやシンガーとしてもご活躍中の「西内まりや」さんですが、
ご自身の公式SNS(インスタグラム)で「魅力的なお胸!」を披露して、ファンたちから”絶賛”を
受けている模様です。

西内まりやさん”26歳”にして、初のトップレス(ノーブラ)に挑戦されたご様子!

その気にある西内まりやさんの”トップレス(ノーブラ)”について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mariya_nishiuchi_official)】

インスタグラムの”更新日”は2020年1月16日で、目を引く”花柄”のワンピースぽい姿?で
登場し、見るからにトップレス(ノーブラ)であることが分かる!今までには無い「魅力的な
女性」を表現されております。

さらに二枚目には、目を引いた”お胸”だけではなく「虚ろな表情?」を浮かべた、何か”意味”
ありげな写真をアップして、ファンたちを喜ばせているご様子です。


引用元【インスタグラム(mariya_nishiuchi_official)】

“派手目”の花柄を見事!に着こなす姿は【まさに!】”ファッションリーダ的存在”であることを
物語っておりますが、今回はそれを”助長”するように普段では決して見せることのない大切な
「お胸」も披露されたご様子!

公式プロフィールによると、バストは”80cm”と記されておりますが、ワンピース(つなぎ)の
ためか?全体的に”銅缶”に見えるため、ご自慢の”バスト”はそれ程大きく見ませんね!

以前から”ご自身”の公式SNS(インスタグラム)では、普段では見られない”おしゃれ”な衣服を
身にまとい、ファンたちを楽しませておりましたが、これ程までに露出度(バストや太もも)が
多く、”具体的(ハッキリ!)”に見れる”お姿”で登場したのは”初めて”ではないでしょうか?

ご自身やインスタ”ファン”たちの反応は↓↓↓

かっこよくてセクシー。今、日本に本当にいない。さすがです

かわいすぎます。

前衛アートのようでいて、アバンギャルドに香るSexyさが存在致します

綺麗まりやちゃんとしか言い様がないです。

やっぱり実力ある人はどんな状況になってもちゃんと仕事がありますね

エキゾチックっ!!(≧∀≦)

エロセクシー



ちなみに、この写真をアップした翌日までには約”19,000人”近い方からの支持(いいね!)を
受けているご様子です。

ファンの皆様も仰っている通り【さすが!】モデルご出身だけあって、しばらく「音沙汰」が
なかったご様子ですが「やる時はやる!」”実力ぶり”を見せつけてくれました!

たぶん、これを”機”に以前の様に「歌手・女優」などの”芸能活動”を活発にして行くと
思われますので、ファンとしては今後も応援して行きたいものです。

そんな”エロ・カコイイ”姿を披露してくださった?西内まりやさんにスポットイン!


引用元【インスタグラム(mariya_nishiuchi_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 事務所社長ビンタ?
・ 主演ドラマ?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 西内まりやさんの中高大学は?

西内まりやさんは1993年12月24日生まれの26歳(2020年)で、ご出身は「福岡県福岡市」です。

ご出身の”福岡県福岡市”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、西内まりやさんも(福岡県福岡市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の福岡県福岡市にある”福岡市立当仁中学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と五歳年上の”姉”がいて、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子!

“父親”は、バレーボールや「水泳」の選手として活躍し、”母親”は「国体」で優勝するほどの
実力を持った「水泳選手」であった!とのこと。

なので、”ご両親”が知り合ったキッカケは「水泳」である可能性が高いでしょうね!

つまり「スポーツ一家」に”授かった”女児なのです。

現在の”プロポーション”を見ると、この辺が由来で完成された!と言っても過言ではないかも?

幼少期から”短髪”であったことから”しょっちゅう”、「男児」に間違えられていたのだとか?

それでいて、髪質は「天然パーマ」で”まとまり難い”「ボムヘアー」であったようです。

“スポーツ一家”で生まれ育った事も影響してか?小学時代は、父親の指示のもと”プロティン”を
毎日飲んでいたご様子!

また、運動では”バドミントン”を行っていたそうで、一年生~六年まで”やり続けた!”ようです。

父親が勧めていた”プロティン”の効果が「絶大」であったようで?地元の福岡市の大会では
何度も優勝を果たし、さらにクラブでは「キャプテン」を努め程の”実力”を持ていた!とのこと。

もとから「負けず嫌いな性格!」であったことから、試合で負けると”号泣”をしたのだとか?

小学校三年生からは”水泳”も始めたようですが、その辺は「親の影響!」が大きのでしょう。

その一方で、三年生からは”ピアノ”のレッスンも受けていたらしく「習い事」にも通われていた
模様です。

バドミントンでご活躍を見せた小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県にある”福岡市立
当仁中学校”にご入学されました。

中学時代になると、”バドミントン”を行っていた為か?急激に”身長”が伸びだし、一年間だけで
約”13cm”も伸びたのだとか!?

また”小学時代”から習っていた”ピアノ”を活かし、合唱コンクールでは”ピアノ演奏”を任され、
全体の”指揮”も見ていたことから、”サボる”男子生徒には容赦なく注意をしていた!とのこと。

その辺は、今でも「負けず嫌いで短気な性格!」を物語っておりますね!

中学一年生の時、地元の”市内”に遊びに行った際に街角で”芸能事務所”からスカウトを受けます。

その芸能事務所とは、後に”大騒動”となる前所属事務所の「ライジング・プロダクション」です。

当時は、”ライジング”のスタッフからスカウトを受け、そのまま所属したようです。

なので”中学二年生”になると”芸能活動”をスタートさせ、同年7月より”小・中学生”向けの
ファッション誌でお馴染み”nicola”の「専属モデル」に起用されます。


引用元【ツイッター(ミドリ )】

“モデル”のチャンスを手に入れると、”同年”の秋頃に”母親”と共に「上京」して、福岡で
通っていた中学校から、東京・渋谷区にある”渋谷区立原宿外苑中学校”に「転校」をされます。

“転校”した中学校では、モデル業(芸能人)を行っていたことから”イジメ”を受けたらしく、
“私物”を盗まれたり、ご自身が掲載された”モデル誌”を引き裂かれたりして、「間接的」な
“イジメ”の毎日であったとか!

しかし、もとから「スポーツマン」であった”母親”からの「激励」を受け、”イジメ”に屈せずに
登校していたようです。

学業の方では、”日本史”が大の苦手科目!で、その他は特に問題なく学習されていたとか。

住む”地域”が代わり「食生活」にも変化があった!とは思いますが、相変わらず”身長”の変動が
激しかったご様子で、中学校三年生の時には10cmも更に伸びたとか!

つまり、中学校だけで「23cm」も伸びたご様子です!スゴ過ぎる!!

“モデル業”の方では、当時”専属モデル”を担当していた「nicola」の部長を努めていた「高屋敷
彩乃」さんが、”nicola”を退く関係で”部長職”を「引き継ぐ」事となり、高校一年生の時に
“部長”に就任されます。


引用元【ツイッター(杏 )】

また、同年2月から公開された映画”ライラの冒険 黄金の羅針盤(2008年)”に「吹き替え」で
出演し、自身初の「映画デビュー」を飾りました

さらに、同年の7月から日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”正義の味方”に出演し、
自身初の「テレビドラマデビュー&女優デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(高坂美菜(こうさかみな)?? )】

“モデル”や”女優”デビューを飾った中学時代を終えると、高校は芸能人御用達でお馴染み
“堀越学園”の「トレイトコース」にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通学科はコース別となっており「進学・進路選択コース、体育コース、トレイトコース、
育英コース」の”4コース”からの「選択」となります。

西内まりやさんは既に芸能活動を開始していたことから、芸能人に優しい?”トレイトコース”を
選択された模様です。

その時の”同級生”には、後に”俳優”でブレイクする「神木隆之介」氏や「野村周平」氏、さらに
アイドルグループ「Hey! Say! JUMP」のメンバーとして女性ファンから人気を博していた「山田
涼介」氏などの”豪華芸能人”たちが揃った「年代」に、ご入学されたご様子!


引用元【インスタグラム(ry___yt0810)】

高校一年生なると、菓子会社でお馴染み”ロッテ”のテレビCM”Fit’s”に出演し、自身初の
「CMデビュー」を飾りました



引用元【サイト(YouTube)】

【ところが!】高校二年生の時に、当時女性ファンを多く抱えていた「山田涼介」氏との”恋愛
疑惑”が浮上して、”ファン”たちはもとより”学校内”でも「卑劣な嫌がらせ」を受けるようなり
仕方なく「転校」する事態となります。

そこで、”堀越学園”に「勝ると劣らない!」芸能人をたくさん排出している高校の「八雲学園
中学校・高等学校」に転校されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、学校名の通り「中高一貫校」であるため、通常は中学校にご入学されて”内部基準”のみで
「エスカレータ式」で”高校”まで進学(進級)できます。

但し、”学期”は「二学年制」を導入されている模様です。

上記した通り、この高等学校からはたくさんの芸能人(主にOG)が育っていて、元アイドル
グループ”SPEED”の「今井絵理子」さん、同じくアイドル”欅坂”の「長濱ねる」さん、女優の
「満島ひかり」さん、「渡辺志穂」さん、「高畑充希」さん・・・などが居るそうです。

西内まりやさんの場合、”転校生”ということで「途中入学」となりましたが、芸能人を「育てる
実績がある学校!」に移った模様です。

【ところが!】転校してからも、”山田涼介”氏と「噂」が後を引いており、転校先の高校でも
“陰湿なイジメ”を受けてしまいます。

しかし、既に”イジメ”に対する「抵抗力」が備わっており、もちろん支える味方(母親)も居た
ことから、仕事(芸能活動)に集中して”イジメ”に屈せずに、何とか高校はご卒業された模様です。

なので、西内まりやさんの”学生時代”は「順風満帆」とは!ならなかったご様子ですね。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校時代を終えると大学には「進学せず」に社会人となり、”芸能活動”を「本格的」にスタート
させます。

その後は御存知の通り、”歌手”や”女優”の仕事を精力的に熟し、”メディア”への出演が増えて
行きます。

また「物怖じしない歯切れの良い口調!」が”評判”を呼び、トーク番組やバラエティ番組からの
オファーも増え始めます。

その後、2013年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”山田君と7人の魔女”に出演し、
しかも”二度目”となる「主演」に抜擢されたことから一躍、「ブレイク」を果たしました。

また、このドラマで”主演”の「白石うらら」役を演じたことで、ご自身初の「(連続)ドラマ
デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ひろみつ )】

2014年になると”音楽活動”も盛んにさせ、同年8月に1stシングル”LOVE EVOLUTION”で
音楽デビューを飾りました。





この楽曲では、日本の”音楽の祭典”でお馴染み”日本レコード大賞”で「新人賞」と「最優秀
新人賞」を受賞し、さらに”日本有線大賞”でも「新人賞」を獲得されました。

翌年の2015年には、自身初となる「作詞・作曲」を手がけた3ndシングル”ありがとう
Forever…”をリリースされます。





また、同年に公開された映画”レインツリーの国”に「ご本人」が出演し、自身初の「映画
デビュー」を飾りました。

翌年に公開された映画”CUTIE HONEY~TEARS~”では、自身初の「映画初主演」を飾ります。

2017年になると、フジテレビ系列で放送されているお馴染み”月9”で放送されたテレビ
ドラマ”突然ですが、明日結婚します”に「主演」で登場し、自身初の「月9デビュー」を
飾ります。


引用元【ツイッター(さおり(∴’ω’)fp福井 )】

その後の2018年になると、所属事務所であった”ライジングプロダクション”との様々な
「トラブル」に見舞われ、さらに”唯一”ファンとの「交流の場」でもあったファンクラブ
“Mariya Uppy’s”も「終了」される事となります。

そのため、しばらくは”メディア”や”公の場”から姿を消します。

すると、2018年の年末頃から”シャンパンメーカー”でお馴染み「メゾン・マム」の”日本
アンバサダー”に就任して、芸能事務所”無所属”の独立した形で”業界”に「復帰」されました。


引用元【インスタグラム(mariya_nishiuchi_official)】


スポンサードリンク


◇ 西内まりやさんの事務所社長ビンタ事件とは?

西内まりやさんは2018年まで、芸能界デビューの”キッカケ”を作ってくれた元所属事務所の
“ライジングプロダクション”に所属しておりました。



引用元【サイト(ウィキペディア)】

この事務所には、”ダンシング・ヒーロー”でお馴染み「荻野目洋子」さん、MAXのメンバー、
話題ダンス”USA”の「DA PUMP」元SPEEDの「島袋寛子・上原多香子」さん、アイドルグループ
「w-inds」、ダンサーで歌手の「三浦大知」氏・・・など、錚々たる芸能人が所属している
“大手”プロダクションです。

しかし、それが故に?結構「トラブルの多いプロダクション!」としても有名で、西内まりや
さんにも、その”火の粉”が及んだのです。

ただ、以前から伝えられている”トラブル”の原因?とは、”単純”に「事務所との契約がちゃんと
結ばれていない(理解されていない)ことが問題だ!」とよく言われております。

まして「水商売」の芸能界ですから”トラブル”が起こり易く、そのためにも”契約”は「非常に
重要な事項」のはずです。

【ところが!】この事務所は、その辺を”疎か”にしているらしく、あまり「評価の良い」芸能
事務所ではないご様子!

しかし、今回の西内まりやさんの「ビンタ事件」は、”契約内容”的な問題ではなくて、どうやら
以前に起こした”男性問題”での「事務所との険悪な関係!」が尾を引いていたことから起きた
“不祥事”のようです。

【実は!】西内まりやさん!!当時、同じ事務所に所属していたモデルで俳優の「呂敏」氏と
「交際していた!」との”噂”があり、世間でもっぱら話題となっておりました。


引用元【ツイッター(芸トピ )】

かなり”芸能メディア”で大きく取り沙汰されていたので「交際の事実!」は間違いないと
思われますが、それを【なんと!】事務所側が「ぶち壊した!」というのです。

それ以降、西内まりやさんは事務所に対して「不満&不服!」が積もり始め、2017年10月
3日に事務所の”応接間”で、理由は分かりませんが”トラブル”となり、積もりに積もった不満が
到頭”爆発”してしまい、社長をビンタ(平手打ち)する行為に及んでしまった!とのこと。


引用元【ツイッター(びぃぜっとぉ )】

そのビンタ(平手打ち)の”威力”が相当なもの?であったらしく、”救急車”を呼ぶ事態となり
「全治一ヶ月の重症を与えた!」というのです。たかが「ビンタ一つ」だけなのに!

その後、西内まりやさん側が”代理人”を立て事務所との”交渉”に出ると、次回の「契約更新は
行わない!」事と、暴行を「振るった事実はない!」との言い分を事務所に伝えます。

すると、事務所側は「暴行は行ったことは紛れもない事実!」との見解を”週刊誌”などに伝え、
「泥沼の様相 」へと突入して行ったのです。

しかし時間が経過すると共に”事態”は「収束の方向」に傾き、世間やネットでは「ビンタは
事実!」しかし病院送りにはしていない、事務所が業界に”圧力”をかけ”一方的”に西内まりや
さんに”罪”を着せた!などの”声”で締められ、「ケンカ両成敗!」の雰囲気が漂ったことから、
「最悪の事態」が避けられた形で、2018年3月末日で”ライジングプロダクション”との
「契約」を終了させたのです。

なので、それ以降は芸能事務所「無所属」での活動を行っております。


スポンサードリンク


◇ 西内まりやさんの主演ドラマとは?

“モデル”ご出身の西内まりやさんですが、元から好きだった”歌手”や、自身の知名度を大きく
世間に広めた「女優業」でもご活躍されておりますね!

2008年7月に、”女優デビュー”を飾った日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「正義の
味方」では、テレビドラマへの「初出演」ながら見事!な学生役(森山知佳)を披露して、周りの
関係者から”注目”を浴びておりました。

その後も数々の話題作、さらに「主演」に抜擢されたりして、”女優人”としても「目覚ましい
ご活躍」を見せられてきました。

“テレビドラマ”での「初主演」を飾った作品は、2011年12月からフジテレビ系列のCSで
放送がスタートした”スイッチガール!!”ですね♪

この作品では、主人公の高校生「田宮仁香」役を見事!に演じ切っておりました。







続きまして、2013年8月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”山田くんと7人の
魔女”に出演し”ヒロイン”の「白石うらら」役を見事!に演じておりました。

このドラマでは、自身初となる”地上波”での「レギュラー出演」を果たし、さらにヒロインの
“白石うらら”の「設定・誕生日」と、西内まりやさんの「誕生日」が”同じ”であったことから
話題を呼びましたね(クリスマス・イブ)。しかも”年齢”が「一歳違い!」



引用元【サイト(YouTube)】

さらに”ドラマ内”では、たくさんの「キスシーン」が多く、”世の男性”を中心に”若い世代”から
話題を呼んで、西内まりやさんは”一挙”に「ブレイク」を果たしましたね!



続きまして、2015年7月にTBS系列で放送されたテレビドラマ”ホテルコンシェルジュ”で
“主演”の「天野塔子」役で出演されております。

このドラマの放送日時は、毎週火曜日の22:00~でしたので、西内まりやさんにとっては
テレビ番組(夜)の「冠時間帯のドラマ」では、初めての”レギュラー出演”となりました。


引用元【ツイッター(恋愛・結婚ビジッツ )】



続きまして、2018年7月にフジテレビ系列のお馴染み”月9”に放送されたテレビドラマ
“突然ですが、明日結婚します”に出演し、主人公の「高梨あすか」役を演じて、自身初の
「月9デビュー&月9での”主演”」を飾りました。

“女優”を専門としている周り(女優界)の”若手”からすると、モデル出身の女性が憧れの”月9”!
しかも”主演”に抜擢されたことには、相当「嫉妬した!」ことでしょうね?

さらに”この”ドラマには当時、”若い世代”から大きく支持されていた人気四人組ロック・バンド
「flumpool」のヴォーカルでミュージシャンの「山村隆太」氏の「俳優デビュー」作として、
“放送前”から大きく話題となっておりました。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】






スポンサードリンク


◇ 西内まりやのプロフィール

本名
西内 まりや
読み
にしうち まりや
生年月日
1993年12月24日
仕事
歌手・タレント
出身地
福岡県福岡市
所属事務所
無所属
血液型
A型