抜群の”スタイル”と、若干!日本人離れした”ハーフ系”のお顔立ちが特徴的な人気”ファッションモデル”として数多くの雑誌に登場され、女性モデルでは珍しい「大卒の資格」を持つ”一流モデル”の「野崎萌香」さん。

何やら?最近、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて!”地中海”を感じさせる大自然の”海”に、”寝そべっている姿”のショットを公開され【まるで!】「大地の女神”のようだ…など」と、根強いファンたちの間で話題を呼んでいるご様子です。


引用元【インスタグラム(moeka_nozaki)】

野崎萌香さんと言えば、多くの”雑誌”や”女性向けファッション誌”などに登場されて!カリスマ的モデルとして一世風靡されていたことが記憶に新しいところですが、最近は主に!ご自身のSNS(インスタグラム)でご活躍されている模様です。

また、日本の”女性ファションモデル”では珍しい「大卒の資格(東洋英和女学院大学)」も取得されており【まさに!】”才色兼備”と呼ばれて相応しい女性でもあります。
※ 但し、幼稚園から大学までの「一貫教育校」である。

その気になる”公式SNS(インスタグラム)”を含めて、野崎萌香さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(moeka_nozaki)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 両親がヤバいとは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


野崎萌香さんは1990年2月10日生まれの29歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、野崎萌香さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の東京都にある”東洋英和女学院小学部”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼い頃から”母親”が「教育熱心であった」ことから、非常に「しつけ」が厳しく!一般の子供たちが好む”おもちゃ”などは与えられず!また、”テレビの視聴”も許されていなかったそうです。

なので、”遊び友だち”と言えば!專ら「本」であり、一日に”数冊”の本を読了していたことから!今でもその”癖”が抜けないらしく、暇があれば「数冊の本や雑誌を読み終えることが多い」と、後に語っております。

また、”父親”は「医者をされている」とのことで!”開業医”かどうか?は定かでありませんが、後にご入学される小学校は「お嬢様校として有名な学校」であることから、恐らく!「裕福な家庭に育った」ことは間違いないでしょう。

【実は!】それを”裏付ける”ように、祖父母が有名タレント「タモリ」さんとの”親交”が深かったらしく!幼い頃からタモリさんが「自宅に遊びに来ている様子を窺っていた」そうです。

その当時の”タモリ”さんと言えば、人気”絶頂期”であったことを考えると!忙しい中でも訪れていたとなれば、相当!「仲が良かった」ことを物語っております。

小学校時代に入ると、”お嬢様学校”として名を馳せていた小学校(東洋英和女学院小学部)であるため!同じような”待遇(家庭環境)”の子供たちが揃って居たことから「賑やかな学校」では無かったご様子です。

残念ながら、小学校時代の詳しい情報が無いので!”成績”や”学校生活”、あるいは”部活”や”塾”などの習い事などは分かっておりませんが!とても”ペット”が大好きな少女であったらしく、特に「猫を好んでいた」そうです。

【かなり!】”制限”のある学校生活を送った小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある「系列校」の”東洋英和女学院中等部”にご入学されました。

幼稚園時代から、俗に言う「お受験を受けての入学であった」ことから!それ以降は、”東洋英和女学院”の系列校である学校へ”内部審査のみ”で「エスカレート式」に進学(進級)をされております。

なので、中学校も系列校である”東洋英和女学院”の「中等部」へ進学(進級)されました。

中学校時代に入っても、家庭内では相変わらず「母親の厳しい”しつけ”が続いていた」ことから!”読書”の毎日を過ごしておりましたが、それに加えて”映画鑑賞”も許されたのか?時間を見つけては”映画館”に足を運んでいたようです。

【さらに!】親友たちと”美術館”に通い詰める程に「芸術にハマっていた」そうです。

通っていた学校が”キリスト教”の「カトリック系統の学校であった」ことが幸いして、”美術”などの「アートにハマること」に関しては、特に親から”お咎め”が無かったようです。

なので、中学校時代は!然程、”強い制限”も無く”親友たち”と「ざっくばらんに楽しんでいた」模様です。

但し、中学校時代の詳しい情報も無いので!詳しいことは分かっておりません。

順調に系列校での”進学(進級)”を続けている中学時代を終えると、高校も地元の東京都にある「系列校」の”東洋英和女学院高等部”にご入学されました。

この学院は、その名の通り「幼稚園~大学までの一貫教育校」なので!一度”ご入学”することができれば、内部審査のみで「エスカレート式」で進学(進級)することが可能です。

但し、”高等部(高等学校)”では「一般受験を行っていない」ことから!中・高等部は「完全な一貫教育制」となっている模様です。

この高等部(高等学校)の課程は「全日制の女子校」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、通学期は一般的な”三学期制”では無く「二学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、急激に”活発的”となり!学校に設けられている”部活動”に入部しつつも、習い事として”バレエ”や”声楽”などのレッスンも受けていたそうです。

【実は!】この学院は、”クラブ活動(通常の部活動)”は学生全員の「入部が義務付けられている」らしく!”30以上”あるクラブの中から一つを選択しなければならなのです。

但し、”クリスチャン系”の「教育方針である」ことが影響を及ぼしているのか分かりませんが、備わっているクラブとは、”運動系”よりも断然!「文化系の方が多い」ようです。

しかし、高校時代の野崎萌香さんは【かなり!】”活発的”な学生であった!ことから、”運動クラブ(部活)”のテニス部か?あるいは、スキー部に入部していたとの情報があるようです。

もちろん、この他にも!昔から行っている”読者”や”芸術の観賞”などで楽しみながら、高校生活を”有意義”に過ごしていたそうです。

【かなり!】行動的な”気質(性格)”を見せ始めた高校時代を終えると、大学に進学(進級)をされて「系列校」である”東洋英和女学院大学”の「人間科学部」に内部審査のみで”エスカレート式”に進学(進級)をされます。

大学進学(進級)にあたり、”人間科学部”を選んだのは!昔から”心理学”に興味があったらしく「自身や他人の気持ちをもっと理解するために、心の勉強を受けたいと考えたから」とのことです。

幼い頃から、”家庭”では「厳しい教育」、”学校”では「制限された学院生活」を送りながら、自分自身のことを「考えるので精一杯であった」可能性が高く!そのため、”高等部(高等学校)”に入ると「急激に活発的な学生となった」ことを考えると、恐らく!”他人”を知り始めたことから「人に興味を持ち始めた」ことで、”心理学”に興味を持ち始めたモノだと思われます。

大学生活をスタートさせた2008年度に、とある街角で!”モデル”のプロモーションを得意とする芸能事務所から「スカウトを受けた」ことによって、”芸能界の道”に歩み始めます。

なので、その後!ご自身は”ファッションモデル”として活動をスタートさせますが【なんと!】一学年上の”先輩”には!その当時、同じように”モデル”を目指して活動していた「中村アン」さんが居いたそうです。

中村アンさんと言えば、今ではスッカリ!”モデル”よりも「女優」としての人気が高く!可憐な”ルックス”と抜群の”スタイル”を武器に!役者としてご活躍されております。

但し、その当時の中村アンさんは、モデルオーディションで”グランプリ”を獲得する程の「美貌であった」にも関わらず!”芸能界”入りをされずに「一般職に就くことを希望していた」ようです。


引用元【インスタグラム(cocoannne)】

お二人が、どこまで”交流”があったのか?は定かでありませんが!”中村アン”さんも「お嬢様育ちであった」ことが理解できます。

芸能事務所入を果たした野崎萌香さんは、同年から!主に「雑誌のモデル」としての活動をスタートさせ、ファッションからメイク・旅行・スポーツなどを扱う雑誌や人気女性ファッション誌などに数多く出演されて、”幅広いジャンル”の雑誌で活躍をされます。

【すると!】翌年の2009年に開催された、日本を代表する”モデルショー”の一つ「東京ガールズコレクション」に参加されて、第7回を数える”ミスコン”で見事に!”準グランプリ”を獲得されて、ファッション業界から大きな注目を集めます。


引用元【ツイッター(東京ガールズコレクション(TGC) )】

この時の”グランプリ”に輝いたのが、現在!モデルで女優の「菜々緒」さんです。

なので、この時期に”ファッション業界”に登場した面々を窺うと!ある意味では「モデルが宝庫の時期であった」と言えます。

【さらに!】野崎萌香さんは、ファッションモデルとして活動する傍ら!”女優業”にも挑戦をし始めて、大学一年生の終わり頃からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「ヴォイス~命なき者の声~」に出演されて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。

【しかも!】同年には、立て続けに”テレビドラマ”に出演をされており!読売テレビ系列のドラマ「LOVE GAME」や「猿ロック」などに出演され【さらに!】フジテレビ系列のバラエティー番組「ゴールドハウス」などにも出演されて、徐々に”知名度”を拡大させて行きます。

【すると!】”企業CM”からのオファーも増え始めて、”ハンバーグ”でお馴染み「マクドナルド」や”TDS”でお馴染み「東京ディズニーシー」【さらに!】”結婚情報誌”としてお馴染みの「ゼクシィ
に出演された時には、お似合いの”ウエディングドレス姿”を披露されて!多くの話題を呼びます。

その後、大学を無事にご卒業をされて社会人となり!本格的に”芸能活動”へ専念するようになります。

ちなみに、大学卒業の際に用いた”卒論テーマ”とは「宗教学でキャッツにみる死生観」であり!何だか意味不明のテーマを論じた模様です。(笑;)

それが、”受け入れ”られた上での「ご卒業に至った」ことから!教員たちを【かなり!】”悩ませたこと”が、目に浮かぶ様です。

大学を卒業後、しばらくの間は!”ファションモデル”としての活動を続けており、徐々に”メディア”にも登場するようになりますが!”露出度”が増えた分「熱愛ネタの餌食」にも晒され初めて、別の意味での”注目”を集めながら!「芸能界の荒波」を乗り超えて、今に至っております。


引用元【インスタグラム(moeka_nozaki)】


スポンサードリンク


◇ 両親がヤバいとは?


幅広い”アイテム”を紹介している雑誌や、メンズや女性向けファッション誌【さらに!】ファッションブランド誌に至るまで、様々なジャンルの”雑誌”に出演されてご活躍中の野崎萌香さんですが、その”素顔”を知る機会が少ないです。

今では、”SNS(インスタグラム)”の流行によって!仕事の”オフショット”や”プライベート”シーンなどが簡単に見れる時代となりましたが、一昔前までは”モデル”ですら!私生活の情報がベールに包まれ「アイドル級の秘密性」が保っていたモノです。

しかし、今では”個人”の裁量により”オープン”となったことから!プライベートの”生活シーン”が広く公開されて、ファンたちにとっては「嬉しい時代に突入した」と言っても過言ではないでしょう。

但し、それでも日本の”芸能界”では!あまり語られることの少ない”家族関係”が気になるところですが、野崎萌香さんの”ご家族”も注目して見たいモノです。

【そこで!】調べてみると、野崎萌香さんの”父親”は!ヤバいくらいの「大富豪である」との”噂”があり【なんと!】”職業”が「医者」あるいは「外資系企業の役員」との情報が流れているようです。

もちろん、”正確な情報”であるのか否か?は定かで有りませんが!少くても、野崎萌香さんが幼い頃より!都内でも”お嬢様学校”として有名な「東洋英和女学院の系列校へ通っていた」ことや、シンガポールの”高級リゾートホテル”として有名な「マリーナベイサンズ」に、宿泊したシーンが伝わったこと…などを鑑みると、相当な!「お金持ちの家庭に生まれた」ことは間違いありません。

“マリーナベイサンズ”と言えば、シンガポールを代表する”高級ホテル”の一つであり!ホテルの”最上階部”に「船型のプールがあるホテル」として有名です。

一番”安い洋間”でも、約4万円代からと【かなりの!】(非)リーズナブルであり(笑;)とても”一般市民”には「手が出せない高級ホテル」と言えます。

そこに”数日間”かけて、宿泊をされていたご様子なので!”並大抵”な「家庭環境で育った娘では無い」ことは一目瞭然です。

“一般市民”のシンガポール旅行と言えば、安い宿に止まり「マーライオン見学」程度でも!十分な”贅沢”と言えます。




【さらに!】野崎萌香さんの”母親”も、只者ではなく【実は!】娘と”同じ”ように、ファッションモデルの”経験”があり!”素姓”はハッキリと分かっておりませんが、学生時代に”カメラメーカー”でお馴染みの「コニカミノルタ」が開催した”ミスコンテスト”でグランプリに選ばれたことがあるらしく!「海外レポーター」などを歴任されて活躍されていたそうです。

その後、現在の”旦那さん”とご結婚をされて!ご自身”22歳”の時に「萌香さんを授かった」ことから芸能界を引退されて、”専業主婦”として家族を支え!その後、二人目の”男児”に恵まれたことから、”一男一女”の子供たちと!幸せな家庭を送ってきたそうです。

なので、”芸能界での経験”があったことや!自身が論じる”教育方針”があったことから、子供たちにを「厳しいしつけ」で育てたそうです。

但し、それが”功を奏した”のか?今になって野崎萌香さんにしてみれば「尊敬できる母親」と思っているらしく!特に”美容”に対する「妥協しない教え方」が非常に参考になっているようです。

最近の女性たちの”美容”に関して、昔から「眉毛は抜いちゃダメ」との”教えを蒙って”きたそうですが「ナチュラル眉毛ブームの到来」によって、ようやく!その”教えの意味”を理解することが出来たらしく!とても感謝しているそうです。

なので、現在は「両親ともに仲が良好」とのことで!両親からは「早期の結婚」が望まれているようです。


引用元【インスタグラム(moeka_nozaki)】


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


ファッションモデルとして”芸能界デビュー”を飾り、”モデル誌”に拘らず!様々な雑誌に出演されてご活躍されていた野崎萌香さんですが、一時期はテレビドラマなどの”メディア出演”も行い「女優としての一面」も覗かせていた時期もありました。

しかし、雑誌からメディアまで”幅広く”ご活躍されている割には!意外にも、今までに「熱愛の報道」を受けたことが少く、”健全”なファッションモデルのイメージが強い女性でもあります。

恐らく、幼い頃に学んだ「母親のしつけ」が功を奏し!今となって、その”効果”が発揮されているのでしょう。

・・・とは言っても、”人気モデル”であるが故に!もちろん「全くの白」では無く、”ある俳優”と「真剣に交際をしていた時期」があります。

その”ある俳優”とは、熊本県ご出身の「高良健吾」氏です。


引用元【インスタグラム(kengo_kora_fan)】

但し、この”二人”は以前からの「常習犯」であり(笑;)何度も週刊誌から”熱愛”が報じられた過去があります。

その当時から、野崎萌香さんは”女優業”も熟していたことから!俳優陣特有の”共演ネタか?”と思いきや、二人には「何の接点も無かった」ことから、交際している確証が得られずに!何度も女性週刊誌へ登場する事となったのです。

二人が知り合ったキッカケとは、2011年頃に公演された舞台「時計じかけのオレンジ」に高良健吾氏が出演をされており!そこに、野崎萌香さんが「遊びに行っていたことから知り合った」と言われております。

【実は!】野崎萌香さんは、ただ「遊びに行っていた」のでは無く!以前から高良健吾氏の”大ファン”であった(好意があった)らしく、高良健吾氏に近づきたくて”仕事場”へ乗り込んでいたご様子です。

つまり、野崎萌香さん側から「アプローチを掛けていた」と言えます。

その後、その”行動”が実り!二人でいる”シーン”が何度も写真週刊誌で”スクープ”されるようになり「本格的に交際している…など」と、報じられるようになったのです。

特に、高良健吾氏の”自宅マンション”の「出入り口付近でのスクープ」が多かったことから!”お泊りデート”であることは間違いなく、それも”熱愛説”の大きな要因につながったのです。

【さらに!】その”数年後”に報じられた時には、二人で親しく「コンビニへ買い物に出かける様子」が激写されており!いよいよもって「結婚間近か…など」と、伝えられたモノです。


引用元【ツイッター(みやび??ryusei )】

もちろん、”真相”は!今だにハッキリと分かっておりませんが、数回”スクープ”されるまでの「期間が長かった」こともあり!何度も”破局説”が疑われながらも、度々!”熱愛”の報道が飛び出して、世間をザワつかせていたのです。

但し、現在では!野崎萌香さんは”読売巨人軍”の投手「菅野智之」選手と、高良健吾氏は女優の「黒島結菜」さんと、恋愛の噂が立っておりますので!二人の関係は続いていないと断言出来そうです。


引用元【ツイッター(?【epozineD(GOOD OL')】? )】


引用元【ツイッター(ハム太郎。 )】

何度もの”恋愛経験”の果てに、二人とも”新たな幸せ”を求めて「婚活絶好調!」のご様子です。(笑;)


引用元【インスタグラム(moeka_nozaki)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2008年に、”第一生命”が手がけた企業CM”第一でナイト”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2009年に、フジテレビ系列で放送された番組”ゴールドハウス”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2009年に、フジテレビ系列で放送された番組”ヴォイス?命なき者の声?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ PV

・ 2009年に、”FUNKY MONKEY BABYS”が手がけた作品”雪が降る街”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ ファッションショー

・ 2009年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(東京ガールズコレクション(TGC) )】

◇ 雑誌

・ 2009年に、”宝島社”が手がけた作品”SPRiNG”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2012年に、”東映”によって公開された映画”PIECE?記憶の欠片?”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
野崎 萌香
読み
のざき もえか
生年月日
1990年2月10日
仕事
ファッションモデル、モデル
出身地
東京都
所属事務所
A-PLUS
血液型
AB型