高嶋ちさ子(音楽家)インスタで鹿児島(宝山)豚を満喫?今夜くら出演





日本の音楽家(ヴァイオリニスト)でありながら連日!芸能界でご活躍中の「高嶋ちさ子」さん!

2020年2月12日に、日本テレビ系列の番組”夜くらべてみました”に、ご出演されるご様子!

番組では、二時間スペシャルでありながら【なんと!】二年ぶりの出演を祝ってか?高嶋ちさ子
さんの「特集」が組まれているそうで、私生活(自宅)からご自身の性格(せっかち)まで、高嶋
ちさ子さん「一色」で、放送される模様です。

そんな、多彩な”才能”を見せる高嶋ちさ子さんが2020年2月10日に、ご自身の公式SNS(インス
タグラム)を更新され、コンサート(鹿児島県宝山ホール)で訪れた仕事先で、思わぬ「美味しい
モノ」を発見されたご様子!

その気になる高嶋ちさ子さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(☆:*ゆう*・☆ )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ 出生・小中学・高校・大学は?
・ 芸歴や実績は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア内容

鹿児島だから、そりゃそうでしょ豚さんでしょ。豚しゃぶってホント美味し!!!宝山ホールは6回目。

※ 引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】


引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】

この日、高嶋ちさ子さんは鹿児島県鹿児島市にある”鹿児島県文化センター(宝山ホール)”で
開催される、ご自身のコンサート”高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト”に出演するために
鹿児島県に向かったようです。

そこで、”前日入”りをしたのでしょうか?向かった宿泊先の宿で、鹿児島県特産の「黒豚?」に
巡り会えたらしく、”てんこ盛り”になった「豚」をたらふく?召し上がれたご様子!

“黒豚”だから・・・と思いきや!今日は2月9日で「29(ニク)の日」、それも絡めての?
“肉祭り”とされたのでしょうか?

その場には、”12人のヴァイオリニスト”で活躍中のメンバーで、最近メディアで見かける事が
多くなった「小泉奈美」さんらしき人物との”ツーショット写真”をアップして、熟女?二人で
「肉を頬張る?」お食事前”風景”の様子を、公開された様子です。


引用元【インスタグラム(nami__koizumi)】

“大座敷”での食事!と思われる会場での一枚なので、たぶん他のメンバーも周りに居たことで
しょうね。

“和気藹々”と「黒豚?」を楽しまれたことでしょう・・・(羨ましい限りです!)


引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

これは 美味しそう 美味しくないハズがない?? みなさんリハーサルの時は こんなラフな洋服なんですね

私も今日はお肉沢山食べました

えー、行きたかったです!

お肉すごいね!ガンバルンバ

うわ~めちゃくちゃ美味しそうだな~



皆さんも高島さんの狙い通り!”肉ネタ”に食い付いたご様子で「美味しいそう!食べたい!
羨ましい」の声が多数寄せられている模様です。

また、実際の”公演”に訪れた方も沢山居たようで「楽しかった、また来て、ちさ子さんに
会いたい」等の、”再来”を期待するコメントも、多数寄せられております。

きっと、この”黒豚?”がある限り、高嶋ちさ子さんの「来島」は期待できる事でしょう(笑;)。


引用元【インスタグラム(chisakotakashima)】


スポンサードリンク


◇ 高嶋ちさ子さんの出生・小中学・高校・大学は?

高嶋ちさ子さんは1968年8月24日生まれの51歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、高嶋ちさ子さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都にある”青山学院初等部”にご入学されたと判明して
おります。

ご家族は”ご両親”と一歳年上の”兄”と”姉”がいて、ご自身は「末っ子」として生まれ育った
ご様子!

母親は極度の「教育ママ」であったらしく、相当厳しい”しつけ”の中で育ったようです。

幼い頃に、年上の”姉”が「ダウン症」を患っていたらしく、そのため周りから”イジメ”を
受けており、その”姉”を守るために「反撃」をしていた!とのことです。

なので、否応なしに「喧嘩っ早く」なり、それがルーツ?で現在のスタイルが形成されたので
しょうか?

・・・と言っても、元から「ガキ大将気質」ではあったらしく、小学校時は自分を”神様”と
呼んでおり、”姉”をイジメる男子生徒に”ケンカ”を売っていたそうです。

それが実ったのか?攻撃している男子生徒が減ったそうです・・・(笑;)。

そんな”破天荒な少女”であったことから、それを心配したご両親が”落ち着かせる”ために、
「ヴァイオリン」のレッスンをススメたそうです。

すると意外にも、自分が”ヴァイオリン”に見合っていることに気づき始め、そこから真面目に
ヴォイオリンに取り組み始めたそうです。

“ヴァイオリニスト”に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も系列の”青山学院中等部”に
進学(進級)されました。

中学校時代も、相変わらずの”男勝りの気質!”であったことから、男子生徒から恐れられ?
立ち向かってくる男子がいなかったとか?

一方、続けていた”ヴォイオリン”は、さらに”腕”に磨きがかかり”熱心”に励んでいたそうです。

この辺から、”大雑把”な「性格」と”繊細”な「指先」が築き上げられて行ったのです。

その後、高校も地元の東京都調布市にある”桐朋女子高校”の「音楽科」にご入学されました。

この高等学校は”私立学校”であるため「入学金や授業料」が一般の高校よりも高額らしく、
年間”180万円”以上が必要とか!

但し、都内の”音楽科”のある高校の中でも「名門」として有名らしく、日本人”指揮者”として
超有名なお馴染み「小澤征爾」氏も、この高等学校を育ったそうです。

なので「金で入れる学校」とは、ちょっとイメージが違っており、むしろ!入学してからの方が
授業について行くのが大変とのことです。

そのため「負けず嫌いな性格の持ち主!」である高嶋ちさ子さんなので、この高校に進む前の
中学時代は、寝る間も惜しんで”ヴァイオリン”の練習に励んでいたそうです。

この高校の”特徴的”な部分では、”女子高”でありながら”音楽科”のみは「男女共学」らしく…
とは言っても、相変わらず高嶋ちさ子さんの”男勝り”ぶりは「健在」であったそうで、クラスの
男子から”悪魔”と呼ばれ、恐れられていたそうです。

なので、高嶋ちさ子さんとしては「何も恐れる(気遣う)ものがなく?」伸び伸びと、音楽活動に
慢心していたそうです。

“音楽活動”に励んだ高校時代を終えると、大学も系列の”桐朋学園大学”の「音楽学部」に
ご入学されました。

この大学は「誰でも入れる!」音楽大学とは違い、”実技”がトップレベルの学生のみが進める
大学らしく、ご入学するのは相当「難しい音楽大学!」として有名です。

なので、この大学に進学(進級)できた高嶋ちさ子さんが、いかに”音楽家”としての「才能」に
優れていたのか!を物語っています。

…とは言うものの大学時代は、かなり”ハシャイでいた!”らしく「合コン」三昧の日々を送って
いたご様子!

その後、大学をご卒業されると一路”渡米”して、米国コネチカット州ニューヘイブン市にある
“イェール大学”に進学されます。

そこで”音楽学部大学院修士課程”を修了され、その後日本でのご活躍をスタートさせたのです。


引用元【ツイッター(music.jpニュース )】


スポンサードリンク


◇ 高嶋ちさ子さんの芸歴や実績は?

米国コネチカット州ニューヘイブン市にある”イェール大学”をご卒業後の1994年に、 アメリカの指揮者「マイケル・ティルソン・トーマス」が率いていた”ニュー・ワールド・ シンフォニー”に加わります。 翌年の1995年には、”チョコレート・ファッション”というユニットを結成して「CD デビュー」を飾ります。




その後、日本に”帰国”して音楽活動の拠点を日本に移し”ソロ”として活動をスタートさせます。

1997年に、フジテレビ社の男子アナ「軽部真一」氏とタッグを組み、今ではスッカリと
お馴染みになった”めざましクラシックス”を発足させます。


引用元【ツイッター(横山ルリカ )】

2003年に公開された映画”踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!”に
出演して、「女優デビュー&映画デビュー」を飾ります。

そして2006年に、ご自身が代表を務めるプロジェクト”高嶋ちさ子と12人のヴァイオリ
ニスト”を立ち上げます。


引用元【インスタグラム(hiromifukuda_vn)】

その後はご存知の通り!多数のメディアに登場するようになり、トーク番組やバラエティー番組
【さらに!】音楽番組に”引っ張り”の人気を博して、ご活躍されます。


スポンサードリンク


◇ 高嶋ちさ子さんのプロフィール

本名
高嶋 ちさ子
読み
たかしま ちさこ
生年月日
1968年8月24日
仕事
ヴァイオリニスト
出身地
東京都
所属事務所
ジェイ・ツー
血液型
A型



田中麗奈の話|出産してママデビュー|旦那とは|実家がヤバい





“子役出身”で純粋な面影と、透き通った”肌”が魅力的な”清純派”女優の「田中麗奈」さんが2019年8月にご懐妊(妊娠七か月)の発表があって以来の、同年「クリスマス・イブ」にめでたく”第一子”を「ご出産」されたことが明らかとなりました。

田中麗奈さん”39歳”にして、初めての「ご出産」のご様子!

ご一報は、ご自身の公式オフィシャルモバイルサイトから伝えられ、無事に”第一子”が授かった模様(出産)をご紹介されております。

そんな”幸せ絶頂期”の田中麗奈さん”ご出産”の報道について紐解いて行きたいと思います。


引用元【ツイッター(毎日新聞 )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ 旦那とは?
・ 実家がヤバい?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


田中は「日頃お世話になっております皆様へ」の書き出しで「私事ではありますが、この度無事に出産致しました」と報告し「お陰様で、母子共に健康である事に何よりもほっとしています。ご尽力を頂きました方々に、心より感謝致します」と伝えた。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

「原文」はこちら↓↓↓



引用元【サイト(公式オフィシャルモバイルサイト)】

【まさか!】”なっちゃん”がママになるとは・・・?誰もが想像を絶する「平成最後の年」となったのでは・・・!(笑;)

授かった”第一子”の「性別」は明らかにされておりませんが、まずはコメント通りに”健康”で”無事”に事が終わって良かったですね♪

きっと、ご家族も嘸かし”喜んで”いる事でしょう!

【しかも!】生誕日が「クリスマス・イブ」とは!



続けて「まだまだ未熟な母の私ですが、周りの皆様に助けて頂き、ご指導頂きながら、日々切磋琢磨して小さな命を、家族と共に全力で守っていきたいと思います」と決意を新たにし「お仕事に関しましても、また新たな気持ちで向かっていきますので、どうぞ今後とも温かく見守って頂けたら幸いです」と呼びかけている。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

早くも「新米ママ」の決意?を表明されたご様子で、”子育て”に対しても「前向きで積極的」に取り組む”覚悟”を示されているので、きっと良いママになることでしょう!

また、”仕事”に関しましても「新たな気持ちで望む・・・」と語っているご様子を見ると、「芸能界復帰」も早い可能性があります。

“ファン”にとっては嬉しいことですね♪



所属事務所によると、田中の体調や育児の状況を相談しながら仕事復帰するとし「皆様にはあたたかく見守って頂けましたら幸いです」とコメントしている。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

まずは、ご出産”疲れ”を早く癒して頂いて”心身共”に元気になってから現場復帰をされることをファンは望んでいるはず・・・!

また”元気”で”リフレッシュ”した「なっちゃん」が見れる日を期待しております。

ファンなら、”ご意向”にもあるように”現場復帰”されるその日まで「静かに・大人しく・期待を込めて」待ち望みましょうね♪


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

おれ、中学~高校とき 田中麗奈さん大好きで 映画ほぼ見てた 母ちゃんなったかー メリークリスマス|ョ・ω・)

田中麗奈見るとフライデーとそのショックで学校2週間休んだこと思い出す…www

田中麗奈もう39だったのか。

田中麗奈って、本当にゴシップやスキャンダルってないよな~~ 徹底してる感じ。

なっちゃんが母か…気分は親戚のおばちゃんだなwwおめでとうございます



さすがに「芸歴が長い分」様々な”コメント”が寄せられている模様です。

もちろん「おめでた」コメントが多いのですが、中には・・・?


スポンサードリンク


◇ 田中麗奈さんの旦那とは?

“清純派”が売りの田中麗奈さんでしたから、ご結婚を発表された2016年2月に”大ショック”を受けて、しばらく「落ち込んだ」ことが記憶に新しいところです。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

その後、”馴れ初め”なども伝えられておりましたがご結婚の前年(2015年)の夏ごろに、知人を通して知り合ったらしく、その後”食事”を重ねるうちに「交際」へと発展した!とのこと。

以外にも芸能人の”恋愛”としては、かなり短期間でのゴールイン(ご結婚)となったので、当初は「出来ちゃった婚では!」等と”噂”されたものです。

そのお相手は、一般人の「医者」であるらしく、相当お金持ちであることは間違いないでしょう!

田中麗奈さんは長きに渡って?様々な”芸能人”、特に「俳優」との”恋ネタ”が絶えることなく伝えられ「恋多き女性」として有名でしたが【まさか!】”医師”とはいえ「一般人」とご結婚されるとは誰もが「予想だに」しておらなかったはずです。

その”旦那”について田中麗奈さんによれば「誠実で穏やかな人柄であり、仕事に対して良き理解者でいてくれる」とのことから、ご結婚に踏み切ったそうです。

きっと”ご結婚後”も「女優業」を続ける事を”視野”にいれていたのでしょう!

また”プロポーズ”は旦那側から!とのことで、某テレビ局の番組で”海外ロケ”に行った帰りに、帰国した”空港”で旦那から「結婚指輪」が示されたそうな・・・?

その演出(サプライズ)に心惹かれたのか?そのまま”結婚”を受け入れたそうです。

当初の情報では、この旦那は「医者」としてか紹介されておりませんでしたが、最近では東京都内の病院で「副院長」としてご活躍されている・・・との”噂”もあります。

頭脳明晰で【しかも!】ルックスもイケメン!【さらに!】スポーツマンでもあるらしいので超完璧な旦那を手に入れたことでしょうね♪


引用元【インスタグラム(renatanaka07)】


スポンサードリンク


◇ 田中麗奈さんの実家がヤバい?

田中麗奈さんは福岡県「久留米市」のご出身です。

今までに伝えられている情報によると福岡県にあるご実家では「アパレルショップ」を営んでいるあるいは、営んでいた?とのことです。

地元の”商店街”の一角に、店舗(洋服屋)を構えて”ご商売”されている?いた?そうで、地元でも有名な「オシャレショップ」として親しまれている?いた?そうです。

なので、現在の田中麗奈さんの”ファッション・センス”はこの当時に養われた可能性があり、その影響で”洋服”選びには拘りがあるのでは・・・?

大人になるにつれて”ファッション・センス”が抜群に良くなっていますよね!

また、この父親!少なからず”ファッション”を通して、”芸能界”との「パイプ」を持っていた様で自身の娘(なっちゃん)が”中学校”の時に、地元”福岡”にある「芸能事務所」へコンタクトを取りそれがキッカケで「なっちゃんデビュー」に至ったそうです。

もしかしたら、田中麗奈さんが芸能活動を行っていた”裏”でファッションについては”口を挟んで”いた可能性が「無きにしも非ず!」なのでしょうか?

相当、娘の”憧れ”であった”女優業”に「協力的な存在」であったことでしょうね♪

ただ、”ご実家”のアパレルショップがある場所は、今だに分かっていないようです。


スポンサードリンク


◇ 田中麗奈さんのプロフィール

本名
田中 麗奈
読み
たなか れな
生年月日
1980年5月22日
仕事
女優
出身地
福岡県久留米市
所属事務所
テンカラット
血液型
A型


高畑充希の話|相武紗季と殴り合いのケンカ|不仲説は本当|結婚説は





“話題ドラマ”で一躍人気を集めている女優の「高畑充希」さんですが以前、芸能誌から不仲説が指摘?された女優「相武紗季」さんと”殴り合い”のケンカを勃発させたようです。(笑;)

しかし”本気”でケンカを売った相手は”相武紗季”さん、ではなく不仲説を報じた「芸能誌」に対してのご様子!

高畑充希、人生”27歳”にして初めて本気の”ケンカ?”を起こすのでしょうか・・・(笑;)



引用元【インスタグラム(mitsuki_takahata)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア報道
・ 世論の反応
・ 高畑充希さんの不仲説は本当
・ 高畑充希さんの結婚説は
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 最新メディア報道


ネットニュースと週刊誌によると、私と相武さんは現場でバチバチ?らしいので再現してみた。

※ 引用元【インスタグラム(mitsuki_takahata)】

現在、日本テレビ系列で放送中の”人気ドラマ”で共演しているお二方。

芸能誌でお馴染みの週刊誌”週刊文春”によれば、この二人は撮影現場で”メイク道具”絡みで”仲が悪い”ことを明らかとしたらしく一時、現場の空気を「氷らせた」ことがあったとドラマスタッフが証言したとのこと。

さらに、相武紗季さんが「自分になついていない!」等と言ったらしく、その日から徐々に二人の間に「亀裂」が入っていたことを謳っておりました。

ところが、それを知った二人は「猛反発」するため、代表して高畑充希さんの公式SNS(インスタグラム)で発表されたご様子です。



記事の捏造は毎回普通に傷つくので、やめていただけると助かります(サクラ風)笑。芸能人も人間なんだぜ。

※ 引用元【インスタグラム(mitsuki_takahata)】

“出演ドラマ”で演じているシーンを思い出させるがごとくの”言い回し”で対抗コメントをされ、良からぬ記事で「毎回普通に傷つ」いていることを明らかとされました。

また”サクラ風”の口調なので、見方によっては週刊誌にケンカを売り返しているような・・・?

両名共にかなり”怒っている”ご様子であることが伺えます。

ただ、ドラマの”最終回”が近いので「最後のプッシュ」をかけるための売名?との噂も・・・?

ま~ぁ!それはないでしょうね(笑;)


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

この2人のペア好きー!

相武紗季さんも充希ちゃんも顔見ただけで絶対いい人!!ってわかります。

ネットニュースあることないこといっぱいですよね??二人とも大好きです

この二人大好きです???気にしないで頑張ってください

アクションシーンにバッチリ??待っているよ、楽しみ



“週刊誌ネタ”を誰も信じていないご様子が伺えるコメントが多数寄せられている様です。

ちなみに現時点(2019年12月7日)では、約110,000以上の「いいね」を受けている”人気ぶり”を見せているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 高畑充希さんの不仲説は本当

最近の”テレビドラマ”では珍しい”ジュワジュワ”と視聴率を伸ばしている日本テレビ系列で放送されているドラマ”同期のサクラ”で「主演」を演じている「高畑充希」さんですが、先輩役の「相武紗季」さんとの”不仲説”が週刊誌から伝えられ”波紋”を呼んでいるとのこと?

ただ、高畑充希さんは”出演テレビドラマ”&人気”CM”に数多く出演されている関係で、共演者との”熱愛説”、さらには同じように”不仲説”が伝えられた女優の「波瑠」さん等が居り「何とか説?」が作られやすい”環境下”であることは間違いありません。



引用元【インスタグラム(06_haru_17)】

今回、女優の相武紗季さんとの”不仲説”が報じられましたが、その要因は以下の通りです↓↓↓

撮影現場では「明らかにしっくりいっていない空気が流れている」といい、相武さんがある日現場に差し入れたコスメに対して高畑さんが「自分の愛用するものと違う」として、受け取らなかったということがあったらしいとドラマスタッフが明かしています。


つまり”情報ネタ”の根拠は「ドラマスタッフ」による”暴露”であったらしく、あくまでもその”スタッフの見解”にしか過ぎず、正確なところは分かっていないのです。

しかも高畑充希さんが相武紗季さんからの”差し入れ”であることを理解していたのか?あるいは全く知らなかった?恐れもあります。

もし相武紗季さんからの”モノ”だと分かっていれば”愚痴”は言わなかった可能性も・・・!

「不仲説」の容易として更に続きがあり↓↓↓

それを聞いた相武紗季さんは「高畑は自分になついてくれない」と愚痴っていたほか、誰かが高畑充希さんがCMイメージキャラクターを務めている『ケンタッキー』のフライドチキンを食べたいと言い出したところ、その翌日に高畑さんが大量に差し入れたことで周囲から称賛の声が上がる中で、その盛り上がりに相武さんが嫉妬するなど、小さなスレ違いがきっかけで関係にヒビが入っていると囁かれているそうです。


今では”大人気”を誇っている女優さんが”自分になついてくれない”等と言う「甘え言葉」を口にするとは、ちょっと思え難いですよね!

もし本当に相武紗季さんが口に出したとしても”ふざけて”言ったとしか思えません。

しかし、これらが理由となり”不仲説”が伝えられているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 高畑充希さんの結婚説は

高畑充希さんと言えば数々の「俳優・タレント・ミュージシャン」と”恋愛(熱愛)説”が伝えられ注目を浴びてきました。

もちろん、その殆どは「共演ネタ」であり”信憑性”に欠けるネタばかりでしたが、その中でも俳優の「坂口健太郎」氏とは、かなり”深い仲”である!として話題を呼びましたね!



引用元【インスタグラム(sakaguchikentaro117)】

二人に”噂”が流れたのも元は”共演ネタ”で、2016年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう”で共演したことがきっかけのご様子!

高畑充希さんは、このドラマで”第41回エランドール賞”の「新人賞」を受賞されているので、ご本人の中でもかなり”思い出深い”ドラマのはずです。

しかし、その時は”友達程度”にしか思われていなかったのですが”立て続け”にテレビドラマで共演する機会が起こり、それがきっかけで”プライベート”でも「交流」するようになったと伝えられておりました。

その立て続いたテレビドラマとはNHKで放送された朝の冠番組”連続テレビ小説”の「とと姉ちゃん」で、このドラマでは二人は「キス・シーン」も行っておりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後”両名”共に出演が終了した頃の同年11月に、芸能誌でお馴染みの週刊誌”女性セブン”から「スクープネタ」で大々的に取り上げられ【なんと!】坂口健太郎氏の自宅マンションを高畑充希さんが”行き来”している!として伝えられたのです。

但し、この時は両陣営(所属事務所)共に二人の”関係”は「否定」しており”熱愛疑惑”が無い事を強く”協調”しておりました。

もちろん、この時点では二人共”売り出し中”であったので”否定”するのは当然!なのですが?

ただ高畑充希さんは、この件に関してマスコミから質問を受けると”内緒”等と答えて”疑惑”に「膨らみを持たせる」形のコメントをされておりました。

その後も二人の関係を”追及”していたメディアから、2018年頃に高畑充希さんの”ご両親”に坂口健太郎氏を紹介していた!等と伝えられ【まさに!】ご結婚は”時間の問題”では!と世間から思われ始めて話題を呼んでおりました。

すると両陣営(所属事務所)も黙っていなかったのか?あるいは仕事が多忙になったのか?正確なところは定かではありませんが、2018年9月に二人は「破局した」と”噂”され”真相”を探るべく、今でもマスコミが動いているのだとか・・・?


スポンサードリンク


◇ 高畑充希さんのプロフィール

本名
高畑 充希
読み
たかはた みつき
生年月日
1991年12月14日
仕事
女優
出身地
大阪府東大阪市
所属事務所
ホリプロ
血液型
AB型



松本莉緒がヨガの相棒を妊娠?旦那は誰?ヨガ教室は府中のどこ?





2019年10月22日に”兼ねてから交際していた”と言う「一般男性」とご結婚された
「松本莉緒」にさんに、待望の”第一子”が授かったとのことです♪

一方は”ご結婚報告”と同様にご自身の公式SNS(インスタグラム)で発表されました。



引用元【インスタグラム(matsumoto_rio1022)】

「皆さまにご報告がございます」と題してツイートが始まり、”母”となる強い思いが伝わる
内容のコメントが書き記されているご様子!

全身”ニット”らしき洋服を着た姿で登場し、ちょっと”前反り”の姿勢がいかにも”妊婦さん”的な
イメージを持たせる”お写真”をアップされております。


スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


私事で恐縮ですが、この度新しい命を授かり来年に家族が増える予定です

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

確かご結婚されたのが二か月前ですので、妊娠の”順番”的には正しいのでしょうね?

早くも家族が増えて、いずれはヨガの”パートナー”が増えることに喜びを感じているご様子が
伝わってくる”ご挨拶”でスタートされておりますね!



今は、身体の変化もあり大事を取ってお仕事やレッスンを控えさせて頂く事も多く、皆さまには大変ご迷惑やご心配をおかけしております。?

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

ヨガのレッスンはかなり前から”控えて”いたのですね・・・?

・・・ってことは、以前から妊娠していたことは分かっていたのでしょうか?

あるいは、その様な”夜のお仕事”があっての控え?(笑;)



母となる責任と不安が入り混じっている気持ちですが、我が子と一緒にヨガが出来る事がとても楽しみでもあります。2020年の出産に向け、家族共々頑張って参りますので、温かい目で見守って頂ければ幸いです

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

やはりヨガのパートナーができることに喜び、徐々に来年の”ご出産準備”に取り掛かっている
ご様子が伝わるコメントをされております。

なので”子供服・おもちゃ”、あるいは”オシャブリ・オシメ”等は既に”準備済み”だったりして!

2020年度が良い年になりますよう、お祈りしております。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

めちゃくちゃ好きだったからご懐妊うれしい

松本莉緒さんもお母さんになるのね。

ガラスの仮面やってるの見てるから、より喜びが増します!おめでとう

松本莉緒さんが妊娠されたそうですね。 おめでとうございます!

先ずは母子共に健やかに、無事に出産できますように。

“ファン”を含めて、皆様からの温かいお言葉が多く伝えられているご様子です。

一方で、さらに”第二子”の期待も既に挙がっているような話も・・・?


スポンサードリンク


◇ 松本莉緒さんの旦那は誰?

松本莉緒さんは2019年10月22日に”兼ねてから交際していた”と言う「一般男性」と
ご結婚されております。

なので、旦那さんに関しては一般人であるため”詳しい”ことは分かっておりません。

さらに、以前に”芸能誌”の「ネタ」にも挙がったこともないので”ネット界”でも情報が全く無く
収集ができない状況です。

やはり”一般人”でしたから今まで”交際情報”が漏れずに上手いこと?やってこれたのでしょう!

僅かでも情報があればご紹介させて頂きたいところですが・・・残念です。涙;

ただ”入籍日”が”即位の礼”と同じでしたので「天皇様」に似てらっしゃったりして…(笑;)



引用元【インスタグラム(kenken710)】


スポンサードリンク


◇ 松本莉緒さんのヨガ教室は府中のどこ?

松本莉緒さんの”ヨガ教室”が行われているスタジオは、東京「府中市」です。



スタジオ名は「@yogalife fuchu」と言うらしく、2019年2月に”オープン”したばかりの
出来立て「ホヤホヤ」のスタジオとのことです。

但し、”本店”は東京都港区南青山にある「@yoga life」であるらしく複数の人気”ヨガ・
インストラクター”が所属しており、掛け持ち?で両教室の”レッスン”を担当しているご様子!



なので、当時は”東洋の美女”の名で知名度を博していた「松本莉緒」さんの”ヨガ教室”として
話題になり、人気を博しておりました。

しかし今では、たくさんの”美女インストラクター”が増えたことで”レッスン時間”が増え、
さらに、”店舗”も複数に増えたことで「利便性」も良くなり、たくさんの生徒さんで連日
賑わっているそうです。

なので”女性”の利用者が多いことから今回、松本莉緒さんが”妊娠”されたことを喜んでいる
レッスン生が、かなり多くいるそうです。

きっと”親しみのある”教室を開き、”ヨガ”のレッスンを行っていたに間違いありません♪



引用元【インスタグラム(matsumoto_rio1022)】



■ 松本莉緒さんのプロフィール
本名
金野 千代
読み
こんの ちよ<
生年月日
1982年10月22日
仕事
女優・ヨーガインストラクター
出身地
青森県
所属事務所
Peaceberg Style
血液型
O型


スポンサードリンク





壇蜜の話|いい夫婦日に結婚|取得資格がヤバい|英語が堪能|中高大学は





「秋田美人」でお馴染みの”エロスの女王”「壇蜜」さんが、昔から好んでいた”マンガ”に 影響されたのか?今(2019年)!都心で注目度”No1”の「北区」にある”赤羽”を題材にした作品で有名な漫画家「清野とおる」氏とご結婚されることが分かりました。

入籍は2019年11月22日の「いい夫婦」の日に行うとのこと。



引用元【インスタグラム(dan_mitsu)】

二人の”出会い”は、2014年4月からTBS系列で放送開始されたバラエティー番組”櫻井・有吉THE夜会”に出演したことがきっかけで、2017年3月の放送分で始めて「共演」して”初対面”となったそうです。



引用元【ツイッター(きょーへー(RN:蛙のコア、蛙)?? )】

【ところが!】”初共演&初対面”でありながら放送では、二人は”仲睦まじい”姿ぶりを披露してまるで以前から「知り合い」だった様な雰囲気を醸し出し、視聴者の目を釘付けにしました。

なので、不思議だったのが何故?そこ程まで”仲睦まじい”様子を披露していたのに、週刊誌等の”メディア”に「ネタにされなかった」のか?私は疑問に感じておりました。

たぶん壇蜜さんが”漫画家”を狙っていた?等とは予想だにしておらず、突然の”入籍報道”は「裏を突かれた」形となったことでしょう!

それを”裏付ける”かの如く!今回の報道は”芸能週刊誌”よりも先に、壇蜜さんが日頃からお世話になっている「スポーツ系メディア」が先でした。

日本の芸能界を”震撼”させた「エロスの女王」のハートをゲット!した漫画家”清野とおる”氏なので、”夜”がそんなに凄いのでしょうか?(笑;)

「平成」の芸能界で”エロス”を一心に抱え込み、話題を呼んできた壇蜜さんですが、ご結婚後も仕事(芸能活動)を続けて行くそうなので「令和」になっても注目が集まりそうです!

令和元年、年度最後の”ビッグニュース”の主人公になりそうな壇蜜さんにスポットイン!



引用元【ツイッター(頭脳少年 )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 取得資格がヤバい!
・ 英語が堪能?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんの中高大学は?

壇蜜さんは1980年12月3日生まれの38歳(2019年)で、ご出身は「秋田県横手市」です。

ご出身の”秋田県横手市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

秋田県で”生”を受けたのは、母親が秋田県の”生まれ”であったからです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なのですが、壇蜜さんの場合”幼少期”に親の仕事の関係で”東京”に「引越し」をされております。

なので小学校は、ご出身地の”秋田県”ではなく東京都世田谷区にある”昭和女子大学附属昭和小学校”にご入学されました。

ご家族は”ご両親のみ”なので「一人っ子」として育ったそうですが、ご出身地の”秋田県”に居た頃は”おばあちゃん子”であったらしく、かなり”過保護”で育った様です。

父親は旅行案内人の”ツアーコンダクター”を務め、母親は”保育士”をされているとのこと。

なので”旅が多い”仕事を行っている父親の関係でご自身”一歳”の頃に上京した模様です(推測)

現在の”お姿”からも想像できますが幼少期から”過度”の「人見知り」であったらしく、一人で居ることが多く、”好んで”いた歌手の「中森明菜」さんの楽曲をよく聴いていたそうです。

また、あまり体が”丈夫”な子供さんではなかったそうで、よく体調を崩しては面倒を見ていた”祖母”を心配させていたご様子。

ご入学された小学校(昭和女子大学附属昭和)は、小学校~大学まで「一貫校」であるため、問題なければ「内部審査」のみで”大学”まで「エスカレーター式」で進学できます。

小学校に通い始めても”人見知り”は「酷く」そのため、始めてクラスメート(人混み)に入ると周りの環境に慣れずに「引っ込み思案」となったそうです。

そのため小学時代は”存在感の無い”少女であったらしく授業で行ったボール競技では見方からの”パス”が一切なく「ボールに触れた覚えが無い!」と後に語っておられます。

ただ、それは”イジメ”等の「類」ではなく本当に存在感が無かったが故の”悲しい”小学時代の「思い出」となっているそうです。

そんな”内気”な少女でも自宅では”大好き”であった「祖母」の影響で、積極的に”家事”を手伝っていたそうです。

そんな”自宅好き”で家に居る時間が長かった少女が小学校”一年生”の頃に父親が愛読していた雑誌に連載されていたマンガ「ゴルゴ13」を呼んだことで”エロス”に「目覚めた」様です。

そのため小学校二年生の時に”従妹”の男性に「恋心」を抱いていたそうな・・・?

そんな”エロス”に目覚めた小学時代を終えると、中学校も同様に東京都世田谷区にある”昭和女子大学附属昭和中学校”に進学されました。

中学時代も、あまり”目立つ存在”ではなく”物静か”で読書を好む”普通”の女生徒であった様です。

特に愛読していた本は”マンガ”がほとんどで、テレビでは”アニメ”をよく見ていたそうです。

“物静か”で”大人しい”生徒であったものの、「ルックスや容姿」から中学生とは思えない”フェロモン”を醸し出していた事から、クラスメートからは「愛人」と呼ばれていたそうな?

“部活動”などには入部しておらず「帰宅部?」として”親交”があった友人たちと、放課後によく遊んでいたそうです。

その一方で”仕事”に追われていた両親であったことで自宅を”留守”にする機会が多く、そのため母親の地元”秋田県”から上京して”手伝い”をしていた「祖母」でしたが、地元に戻る事となり”家事”をすることが余儀なくなったそうです。

それが理由?で、”部活”には入らず学校が終わると早く帰宅し”真面目”に家事を熟していた!とのことです。

中学校三年生になると「恋」にも目覚め始め、学校が”女子高”であり”帰宅部”であったことから周りには”女生徒”しかおらず「ファーストキス」の相手は同級生の”女の子”とのことです。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校も同様にエスカレーター式で東京都世田谷区にある”昭和女子大付属昭和女子高校”に進学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご紹介しているように、この高校は”系列学校”からの「一貫校」なので外部からの一般応募はありません。

高校時代はクラスメートの中でも特に”親しかった”友人たちと、”校則違反”と知りながらもよく”カラオケ店”に行って「歌いまくっていた!」そうな・・・?

ただ高校時代も”地味”な性格は変わらず、やはりクラスでは”目立った存在”とはならず、”物静か”な女学生ではあったものの、昔からの愛称「愛人」が徐々に定着し始め、意外にもそれが”好評”でご自身も「意識」し始めたそうです。

そのため?当時、日本テレビ系列で放送され物議を交わし社会現象ともなったテレビドラマ”失楽園”の影響から”読書感想文”を書こうとして友人から止められたエピソードがあるとの事。

高校生にして、そんな”大人”の「女性フェロモン」を放っていた女生徒に、教員も陥ったのか?”数学”を担当していた教師と「交換日記」を交わしていたそうです。

高校三年生になると”系列校”の特権なのか?「昭和女子大学」の授業を受けることができる”システム”があるらしく、両親の”強い希望”もあって壇蜜さんも”昭和女子大学”への進学を考えていたことから、その”授業”に参加していたそうな・・・?

すると”内進”が良くなったのか?同大学の「人間文化部英語コミュニケーション科」にめでたく進学されました。

しかし、大学進学は”あるまでも”両親の希望でありご本人としては専門的な知識を学べる”専門学校”などに興味をもっていたそうです。

“英語科”に進学したこともあり”語学”にも興味を抱いたらしく、学校のカリキュラムの一貫で”アメリカ”の「ボストン」に”留学”した経験があるそうで約8か月間、リアルな”ネイティブ”の「言葉」に触れていたそうです。

その”成果”もあって、同大学で”英語科”の「教員免許」を取得されました。

学生生活では、今まで”女子高”であったことから全く”接点”のなかった「異性」から、初めて”愛”の告白を受けて、自身初の「男性との交際」をされたそうです・・・意外ですね♪

そして大学が終盤になった頃、”就職活動”が盛んになりましたが何故か?体が痒くなる理由から就職活動を途中で止めて、大学”進学前”から考えていた”調理師”を改めて目指すべく、卒業後は”社会人”とはならずに”調理師”の「専門学校」への入学を希望されました。

そして2003年に大学をご卒業されると、希望通り「服部栄養専門学校」にご入学されいました。

この専門学校と言えば、フジテレビ系列で放送されていた番組”料理の鉄人”で知名度を上げた「服部幸應」校長がお馴染みですよね!



引用元【インスタグラム(tobu_ikebukuro)】

壇蜜さんが在学した学科は”調理ハイテクニカル経営学科”とのことで、調理以外にも料理店の”経済学・経営学”なども学べる学科らしく、いずれは自前の「料理店の開業」を目指したいと思っていたのではないでしょうか?

しかし”後”に語られて明らかとなったのですが、この時に”調理師”を目指したのは、もちろん自身の希望もあったのですが何よりも当時、”母親”が知り合いと共に「和菓子のお店」を”開業”する計画を立てていたそうで、そのお手伝いをするべく調理師を目指した様です。

“母親”もそれを望んでいたのか?分かりませんが、専門学校にかかる”費用”の「数百万」を理解した上で”娘”を通わせていたのでしょう!

その後”順調”に専門学校をご卒業され、”調理師”の資格を取得されました。

そしてしばらくは”和菓子工場”に働きに出て「洋菓製作」の勉強を始めました。

また”開業資金”を集めるためか?銀座のクラブに入り”ホステス”を始めたご様子!

その一方で、母親の和菓子出店に協力していたオーナー(恩師)が”突然”亡くなり、和菓子店のオープンが”夢幻”と消え去ってしまいます。

当時、壇蜜さんとしても”母親”以上に「和菓子店オープン」に”夢物語”を見ていたそうで、それが”不可能”となったことで、オーナーを”亡くして”しまったことよりも、店の”開業”ができなくなったことに対して悔やんだそうです。

その”歯痒さ”故に、人の「生と死」を考える様になったらしく、それが要因となって改めて”冠婚葬祭”を扱う専門学校で神奈川県平塚市にある”日本ヒューマンセレモニー専門学校”にご入学されました。

専門学校に進学する前から興味を抱いていた”葬祭”について詳しく学んだそうで、卒業時には一般の方は殆ど耳にする機会が無い”民間の資格”「遺体衛生保全士」を取得されました。

ご本人曰く、この資格について↓↓↓

やつれてしまったお方の生前の顔により近づけたり、感染症を持ってる方が家族と手を握ったりできるように防腐措置をする仕事です。

※ 引用元【サイト(modelpress)


近年、葬式の際に人気が高まっている「おくりびと」と似たような仕事のようです。

専門学校をご卒業後は、主に”葬祭関係”の仕事を行いつつ”芸能界”の仕事もアルバイトで行っていたそうです。

ちなみに現在の芸名「壇蜜」は、葬儀の仕事を行っていた事がきっかけで自ら名付けたそうで、仏(壇)とお供え物(蜜)を意味しているのだとか・・・?

そしてご自身28歳の時に”詳細”は分かりませんが、家庭用ゲームでお馴染み”PlayStation”のソフト「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のオーディションに参加し、見事!”キャバ嬢”役で「声優デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

これをきっかけに”葬儀”の仕事から”芸能活動”の方へ徐々にシフトして行きます。

すると翌年の2010年3月に”履歴書用”の「顔写真」が余っていたこともあり、その時に行われていた”グラビアモデル”のオーディションに応募したところ、見事!採用となって週刊誌でお馴染みの”SPA!”から自身初の「グラビアモデルデビュー」を飾りました。



引用元【ブログ(アメブロ”第二の青春満喫中、皆さんよろしく”)】

“モデルデビュー”当初は、本気で芸能活動を行う意思はなかった様ですが、同年7月に大手の”モデル事務所”からの「スカウト」をきっかけに完全に”グラビア路線”に絞って、芸能界(グラビア界)に進むことを決断されます。

その”決意”と共に”芸名”を本名の”齋藤 支靜加”から「壇蜜」へと改名されました。

すると学生時代から培われていた?「悪女の魅力」が直ぐに開花され、2011年3月にリリースされたアダ〇トDVD「ニンフォマニア(Nymphomania) 」で世の男性たちを”虜”にし一挙にブレークを果たしました。



引用元【サイト(AMAZON)】

するとメディアも一斉に注目するようになり、情報番組やバラエティー番組から引っ張りだことなって、自身も出演する度に”エロい名言”を放ち、一躍”壇蜜ブーム”を巻き広げました。

その後も”グラビアモデル”や”テレビ出演”を行いながら、2012年頃からはテレビドラマ・映画のオファーも増え始め、同年11月にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”匿名探偵”で「ドラマデビュー」を飾りました。

さらに同年に公開された映画”私の奴隷になりなさい”では「映画デビュー」を飾るのみならず、自身初の「主演デビュー」も果たし、女優業も本格化させて行きました。


引用元【ツイッター(横浜SAN )】

その後2013年に当時、所属していた芸能事務所から退き、現在の所属事務所”フィットワン”へと「移籍」を行いました。

また同年にはテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”お天気お姉さん”に出演し「連続ドラマデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後もコンスタントに”メディア”の仕事を熟し、「マルチ」なご活躍を見せならが今に至っておりました。


スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんの取得資格がヤバい!

「脱ぐことは天命」との名言?で有名な壇蜜さんですが、多数の”資格”を「保有」することも”天命”であった様です。

私が知るだけでも以下の資格を保有しているはずです↓↓↓

・ 自動車第一種免許
・ 英語科教員免許
・ 調理師免許
・ 遺体衛生保全士資格


“国家資格”以外なら他にも所有している可能性がありますね!

この中でも”遺体衛生保全士資格”は非常に珍しい資格で、業界内で多数の資格を保有者している芸能人でも、この資格を保有している人は聞いたことがありません。

この資格は主に”亡くなった方”に触れる際、遺体から病気・ばい菌・毒素などが移らないように消毒処置を施したり、しばらくの間”遺体”を保存するための処理、あるいは生前の姿に近づける修復作業を行える資格の様です。

【実は!】壇蜜さん!!学生時代に諸事情により”冠婚葬祭”を専門に学習を行っている神奈川県平塚市にある”日本ヒューマンセレモニー専門学校”にご入学されたご経験があるのです。

その関連で”遺体衛生保全士資格”を取得されたとのこと。

翌々考えてみれば、普段は”エロい”イメージが強い彼女ですが”容姿”とは別に、”雰囲気”や”佇まい”を見た時に「人の心を落ち着かせる色気」を醸し出していると思います。

さらに、どこか”知的”な部分も感じさせる「才色兼備」な出で立ちで、”エロい”ながらも”派手”でなく、「黒色」が似合う「悪女的要素」を兼ね備えた女性ですよね!

なので”葬式感”を漂わせ【まさに!】この”資格所有者”にピッタリですね♪

その他にも”英語”の教員免許は「先生」になることが憧れであったらしく、大学時代(昭和女子大学)に学科の”カリキュラム”を利用して約8ヶ月年間、アメリカのボストンに留学した経験を生かして取得したようです。

また”調理師免許”は、母親が”和菓子店”をオープンさせる時に”手伝う”ことを前提に、「服部栄養専門学校」に”入・卒”し、卒業と同時に資格を手に入れました。

しかし、”諸事情”により母親の和菓子店はオープン出来ずに終わり、今だに調理師の資格は生かされていない様です。

ただ逆に見れば!もし母親の和菓子店が”開業”されていれば、この世に壇蜜さんの「エロティシズム」は”浸透”していなかった可能性がありますよね!

その意味では壇蜜さんの”虜”となった世の男性諸君は良かった!言えるのでは・・・?



引用元【インスタグラム(dan_mitsu)】


スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんは英語が堪能?

壇蜜さんは”昭和女子大学”時代に英語の「教員免許」を取得されました。

“グラビア”のイメージ的が強すぎるが故に【まさか!】教員資格があるとは!誰もが想像だにしておらないと思いますが、紛れもなく英語の”教員免許”を保有されている”才色兼備”です。

なので”バラエティー”番組だけはなく、情報番組やNHKの教育向け番組などにも数多くご出演されておりますよね!

NHKでは”英語”だけではなく”中国語”の「語学番組」にもご出演されておりましたね!





その英語力はこんな感じです↓↓↓





どこで”英語”を披露されているのか分かりましたか?

「ニューヨークで一番ホットな場所は?」と”ニューヨークチーム?”と会話されていますよね!

非常に短いシーンなので”英語力”がどれほどか?を知ることはできませんが、少なくても担当の”司会者”からの無理な「フリ」に”躊躇”なく対応しているところを見ると、かなり”の”腕前”と私は”御見それ”いたしました!

壇蜜さんは我が国!”秋田県”の出身なのですが、全国的に見ても秋田県は”教育熱心”な県として有名で、小・中学生の”学力テスト”を見ても常に上位(ほぼ一位)を占めております。

なので、そんな”お国”で育った壇蜜さんだから”語学”の成績が優秀なのは当然・・・と思いきや【実は!】壇蜜さんは幼少期の頃に秋田県から引っ越しをしており、東京都世田谷区にある”昭和女子大学附属昭和小学校”にご入学されたのです。

そのため、”勉学”は東京都の教育!しかし、生まれながらの”血質”は秋田県民なのです!(母方の実家が秋田県なのです♪)

そのため、この学校は”小学”~”大学”に至るまで「一貫校」であるので壇蜜さんもその流れ?に沿って”進学”し続けました。

なので大学も系列学校の”昭和女子大学”に進学され、大学時代に約8ヶ月の間アメリカの「ボストン」へ留学し、英語を学んでいたそうです。



引用元【サイト(レジュメディア)】

しかし、”渡米”した当初は全く地元のトーク(英語)が理解できなく、さらに学校の授業も英語が”メイン”であったことで付いて行くのが精いっぱいで、かなり苦しんでいたそうです。

そこで”気分転換”をはかるために始めたのが”ボランティア活動”であったらしく、地元のボストン市民に、簡単に”日本語”を教える活動を”無償”で行っていたそうです。

その経験で”教育者”に目覚めてしまったらしく?後に日本へ戻ってから英語の”教員資格”を取得されるのですが、その”原動力”はここから来たらしいです。

なので壇蜜さんの”英語力”と教育者への”志”を持ったのは、この頃が「原点」なのでしょう!


スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんのプロフィール

本名
齋藤 支靜加
読み
さいとう しずか
生年月日
1980年12月3日
仕事
女優・タレント
出身地
秋田県横手市
所属事務所
フィット
血液型
O型




眞島秀和の話|メガネが絶賛|祖父を尊敬|キツネに似てる|小中高校は

日本の男優陣の中でも特に「塩顔」として有名な俳優をご存じでしょうか?

【そう!】それは!!”二枚目”スターでお馴染み、山形県ご出身の「眞島秀和」氏では ないでしょうか!



引用元【インスタグラム(harumakiadoro)】

数々の”テレビドラマ・映画”などで”話題作”にご出演され”二枚目”ながら”主演”に抜擢される ケースも多い、今注目度No1の俳優さんですね!

最近では、テレビ朝日系列で放送され話題を呼んだテレビドラマ”おっさんずラブ”で見事な “ホモ”ぶりを披露して”ドラマ”を盛り上げておりましたね。

テレビドラマ放送後の翌年(2019年)には速攻で”映画版”が制作され、さらに”話題”を呼んで 人気を博しておりました。

なので、今では”名俳優”と呼ばれてもおかしくない「一流俳優」ですが、その眞島秀和氏が 【なんと!】”密かに”ご結婚をされていたことが分かり関係者に”衝撃”を与えている様です。

さらにその”お相手”が【なんと!】美人プロ”雀士”として、業界では知らぬ者がおらない 「渡辺洋香」さんとのこと。



引用元【インスタグラム(hime_ron)】

全く”接点”のない二人に思えますが【実は!】以前から眞島秀和氏は大の”マージャン”好き として有名で、まだ”売れて”いない時期は「マージャンとアルバイト」の生活を、毎日 送っていたそうです。

なので周囲からは「眞島秀和氏は結婚を”ツモ”っていたのか!」等と”皮肉”に思える発言が多数伝えられているようです。

と言うもの以前から眞島秀和氏が中々ご結婚しない!と関係者から”心配”されていて、その理由に”ホモ説”が浮上していただけに非常に疑問を呈していたそうです。

そんな折、今回の”おめでたい”報道が伝わったことは”ある意味”関係にとっては”ホッ!”と安心されたのではないでしょうか?

今のところ、眞島秀和氏側(所属事務所)は今回の報道に対し「結婚しているのは事実です」と認めており、一方の渡辺洋香さん側(ご本人)は「プライベートの案件で回答は控える」と答えている模様です。

これだけ”暴露”されたのに何故?隠す必要があるのでしょうね?疑問です。

そんなご結婚を密かに”ツモっていた!”眞島秀和氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ メガネが絶賛?
・ 祖父を尊敬!
・ キツネ似てる?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏の中高大学は?

眞島秀和氏は1976年11月13日生まれの42歳(2019年)で、ご出身は「山形県米沢市」です。

ご出身の”山形県米沢市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、眞島秀和氏も(山形県米沢市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

ご家族は”ご両親”とご本人のみで”一人っ子”で育ったようです。

父親の仕事は”公務員”らしく、母親については分かっておりません。

幼少期から”体が弱い”お子さんであった様で良く”扁桃腺”が腫れて熱を出していたそうです。

また、非常に”大人しい”お子さんで”人見知り”が激しく家に来るお客さん等に”挨拶”をしない”内気な少年”だったとのこと。

しかし小学生になると、同じクラスの生徒達に交じって野球やサッカーで遊んでいたそうです。

ただ、”部活動”などに入部したのか?どうか?は分かっておりません。

地元(山形県)の特産品「芋煮汁」が大好きで、秋に行なわれる”芋煮会”では人一倍!芋煮を 食べていたそうです。

中学時代になると”バスケットボール部”に所属して「青春の汗」を流していたらしく、 学業では「歴史」が大好きで、特に”幕末”頃の歴史を調べることに”面白さ”を感じて いたそうです。

なので、暇があると”歴史小説”などを読んでいた模様です。

また”自動車”に興味があったらしく、将来は”自動車の整備士”になるのが夢であったそうです。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校は地元の山形県にある”県立米沢興譲館高等学校”にご入学されました。

この高校は県内一”歴史”のある学校として有名で、最近では県内でも有数の”進学校”として知られているそうです。

なので入学時の偏差値は”60”以上と、結構な「難関校」であり、ご卒業された”OB”には「政治家・教授・スポーツ選手・陸軍兵」など、山形を代表する「著名人」を数多く輩出した”名門校”として知られているそうです。

高校時代も中学同様”バスケットボール”に力を入れていたらしく、もちろん”部活”にも入部し学業”そっちのけ”で取り組んでいたことから、勉強の”成績”の方は・・・?とのこと。

なので将来の夢は、中学の頃に抱いた”自動車整備士”から”プロバスケットボーラー”へと切り替わったのでしょうか?

そのため、この時期にはまだ「俳優になる」等とは”一切”思っていなかった様です。

その後高校を終えると、大学に”進学”して東京都世田谷区にある”国士館大学”の「法学部」にご入学されました。

なので、国士館大学に通うため地元の山形県を離れ”上京”をされました。

この大学の男女バスケットボール部は、愛称”バイキングス”として有名らしく全日本大学バスケットボール選手権に何度も出場を果たしている「強豪校」として有名で、眞島秀和氏もそれが”目当て”でこの大学を志望したのではないでしょうか?(推測です)

しかし大学ではバスケットボール部に入部したのか?どうか?分かりませんし、あるいは入部していたのなら、練習について行けず挫折?屈折?したのかも分かりませんが、バスケットボールを続けなかったようです。

なので在学中”ブラブラ”していたのか?分かりませんが、ある日!”ダンサー”を目指していた友人の”ヒップホップ”発表会に参加し、その演技に”魅了”されて何故か?”俳優”を志すことを固く”決意”したそうです。

するとその”決意”は相当強かったのか?俳優志望の”養成所”にも通っていたそうです。

その後、大学四年生の時に”自主映画”への出演を受けたらしく、それに”没頭”した為に学校の”単位”を落としてしまい”留年”が決まった事で学費などの”経済面”が苦しかった事から「中退」を選択したそうです。

大学”中退”後は「アルバイト」で生計を立て本格的に”俳優”を目指して進み始めました。

すると自身”23”歳の時に”映画”への出演チャンスが巡って来て、さらに「初デビュー」となるのに、いきなり「主演の座」まで手に入れる事となりました。

その作品が1999年公開の映画”青~chong~”です。


引用元【ツイッター(まゆげ )】

その映画では関係者からの評価が”上々”で、俳優人としての”知名度”を広げて行きます。

その後は”テレビドラマ”などにも出演する機会に恵まれて、2002年頃から一挙に”映画”出演のオファーが増え始め、映画を”メイン”とした芸能活動を盛んにして行きました。

テレビドラマでは2001年にNHKで放送された”ハート”で「ドラマデビュー」を飾り、それで”好評”を得たおかげで、立て続けに2002年の同局ドラマ”君を見上げて”に出演されております。

すると”民放”のテレビドラマからもオファーが増え始め「篠原涼子」さんの”アンフェア”、「仲村トオル氏&伊藤淳史氏の名コンビ」でお馴染み”チーム・バチスタ”、「戸田恵梨香」さんの”LIAR GAME”、「大沢たかお」氏の”JIN-仁-“、「沢口靖子」さんの”科捜研の女”、「江角マキコ」さんの”ショムニ、「天海祐希」さんの”緊急取調室”、「小栗旬」氏の”CRISIS”、「田中圭」氏の”おっさんずラブ”、「相葉雅紀」氏の”僕とシッポと神楽坂”などの話題作に数多く出演されておりました。


引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

映画では「蒼井優」さんの”フラガール”、「木村拓哉」氏の”HERO”、「佐藤健」氏の”るろうに剣心”、「田中圭」氏の劇場版”おっさんずラブ”、「松岡茉優」さんの”蜜蜂と遠雷”、日本を代表する”一大ブーム”を作った作品にも数多く出演されておりました。


引用元【ツイッター(眞島秀和さんファンアカウント )】

“メディア”の「話題作」への出演の他にも、年々定期的に”舞台”でもご活躍されながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏のメガネが絶賛?

「塩顔」で”個性派”俳優として有名な「眞島秀和」氏ですが、その”塩顔”を引き立たせている最も重要なのが「メガネ」の存在ではないでしょうか?

最近の”テレビドラマ”や”映画”では”メガネ”をかけたシーンが多くなっているように思えます。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】

またファン達からも元から”イケメン”として親しまれておりましたが”メガネ”をかける事でさらに”カッコいい”や”素敵”などの声も増え、”好評”を得ているそうです。

“メガネ”をかけることで”大人の魅力”を醸し出すのでしょうね!

ではご本人は”メガネ”の「愛好家」なのでしょうか?と思っていた”そうでもない”見たいですね。笑;

何故かと言うと!”メガネ”をかけることで他の”俳優”や”役者”に似るから!とのこと。

確かに以前から眞島秀和氏に似ている俳優がたくさん居ることで有名でしたね!

俳優の「長谷川博己」氏などは【まさに!】そのお一人です↓↓↓


引用元【インスタグラム(h_hiroki.0307)】

両名共に、”素”でも十分いけるのに”メガネ”などの「アイテム」を使うことで、さらに”大人の魅力”が増しているように感じます。

なので、眞島秀和氏のメガネ姿を好んでいるファンが多くいることに納得させられます。

私もメガネを着用しておりますが、眞島秀和氏のようにならないのが残念の極まりです。涙;

これからも俳優人生を突き進んで行くと思いますが素敵な”アイテム”で、尚一層”魅力的”なスタイルと個性溢れる演技で、ファンやお茶の間の皆さんを楽しませてくれることでしょう!



引用元【インスタグラム(tako_inst01)】


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏は祖父を尊敬!

眞島秀和氏には”満州戦争”に出向いた「祖父」がいるそうで、今ではその祖父を尊敬しながら”俳優”の道に慢心しているそうです。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】

では何故?”祖父”を尊敬しているのでしょうか?

“戦争で日本を支えたから!”確かにそれもあるのでしょうが【実は!】もっと”奥”が深いのです。

2008年4月30日に新聞大手の”読売新聞”に掲載されたインタビューで、その”奥”について語られております↓↓↓

母方の祖父は、穏やかな優しい人でした。戦前、満州(現中国東北部)で妻子と暮らしていたが戦争で離れ離れになり、シベリア抑留から帰国すると妻子は依然行方不明で、家を継ぐため戦死した兄の妻と結婚した…。そんな経緯を高校生のころに知りましたが、当時はあまりピンと来なかった。 けれど、お盆に宮城県にある母の実家に行った際、農作業をする祖父の背中が遠くに見えたのを大変印象深く覚えています。何とも言えない味のある背中でした。今思えば、大きな悲しみや苦労、複雑な思いを越えて歩んできた生き様が表れていたのでしょうね。祖父は15年ほど前に亡くなりましたが、日本に帰った時の気持ちなど聞いてみたかったです。映画が好きで単純にカッコイイと思って入った世界ですが、今は「年を重ねた時、どういう俳優になれるか」が私のテーマ。自分の生き方が映像からにじみ出てくると思うんです。誠実に生きているかどうかが。全く同じ苦労はできないまでも、あの祖父の背中に近づきたいなと思っています。(聞き手・本田麻由美)

※ 引用元【新聞・雑誌(読売新聞)】


ある日、”何気に”見た「祖父の背中」から”壮絶な人生”を送って来た”話”を思え返し、そして理解して、戦争に出陣されられたことで”悲しみ”や”苦労”が余儀なくされ、それが故にご自身の”家系”を絶やすまい!と辛い人生を歩んできた事に”尊敬の念”を抱いたのでしょう。

私の祖父(享年88歳)も満州戦争に行って”苦労”したことを話してくれましたが・・・(と言うか毎回しつこく聞かされましたが・・・涙;)

“食糧難”とか”兵隊不足”などで相当”苦労”した時期の事を語っておりました。

ただ私の祖父の場合”銃”の球を”紙一重”でかわした事で”80”歳以上も生きれた!等と生前!語っておりました。笑;

僅か一瞬、祖父の”背中”を見たことで”これら”の貴重な”出来事”に感銘を受けた眞島秀和氏も「凄い!」と私は思いました。

ご自身も年々、年を重ねて行くうちに”俳優”としての「志」、あるいは「心構え」をどの様に保つか?成熟させるか?などを真剣に考える時期に差し掛かったのかも知れませんね!

だからこそ”主演”は少ないものの”二枚目”として輝きし続け、そして沢山のファンに愛される俳優さんに育ったのではないでしょうか?

これからも”祖父”を「尊敬」し、趣味の”マージャン”は「ほどほど」にして、更に魅力的な俳優さんになって行くことを期待しております。



引用元【インスタグラム(yuzuki_kt)】


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏はキツネ似てる?

眞島秀和氏の人気がドンドン上がるにつれ、何故か?”キツネ”の名が登場するようになってきました。

何故なのでしょうか?

【実は!】この”キツネ”とは「スナメリキツネ」と呼ばれている動物を示しているもので、それに眞島秀和氏が”似ている”との、もっぱらの評判であるそうです。



引用元【ツイッター(やなぎ )】

以前から”有名人”の中でもたくさんの「俳優」に似ている!と言われ続けている眞島秀和氏ですが、ここに来て「スナメリキツネ」にも”似てる”と話題を呼んでいるそうです。

逆に言えば前から似てる”芸能人”として挙げられていた「仲村トオル氏、矢部浩之氏、長谷川博己氏」なども”キツネ”に似てることになりますね!笑;

そもそも、この”ネタ”の「根源」は自身が出演したテレビドラマ”おっさんずラブ”の放送中に”副音声”で、主演の「田中圭」氏や他の”キャスト”達も出演し様々なトークを繰り広げたのですが、以前の”副音声”でも話題を呼んだ「出演者を動物に例えるなら?」の続きが行われたのです。

その時は、俳優「林遣都」氏が”チワワ似”で収まったのですが、今回も同じ様な”お題”になってしまい、「田中圭」氏は”柴犬”、「内田理央」さんは”タヌキ”、「吉田鋼太郎」氏は動物以外で”キューピー”と続き、そして眞島秀和氏は自ら進んで例えを”スナメリキツネ”と告げたのです。



引用元【ツイッター(もっとん低浮上だけど生きてるよ )】



引用元【ツイッター(ひな )】

すると、まさかの自己申告による”スナメリキツネ似”発言でしたが、誰もその”キツネ”を知る者はいないものの”キツネには似てる!”程度で収まりました。

【ところが!】誰も注目していなかった【まさか!】の”キツネ”の登場で”スナメリキツネ”を知っていた”視聴者”から「絶賛の声」が上がり出し、あまりに”類似”しているとしてネット界が盛り上がったのです。

当時は各地の”動物園”に”スナメリキツネ”の問い合わが殺到したらしく、動物園では異例の”異常現象?”が起こったそうです。

元々注目度が高く人気を博していた”ドラマ”でしたから、その影響力は”相当なもの”であったことを示した「珍事件」の様です。


スポンサードリンク


◇ 眞島秀和氏のプロフィール

本名
眞島 秀和
読み
ましま ひでかず
生年月日
1976年11月13日
仕事
俳優
出身地
山形県米沢市
所属事務所
ザズウ
血液型
O型




吉田羊アナ雪2へ!|歌うまHITSUJIとは|チェジウ似で韓国人|若い頃はモテた

“後咲女優”で”個性派俳優”、言えば誰を思い出しますか?

昭和生まれ(1970年代)の方なら大塚製薬”ポカリスエット”のCMでお馴染みの「吉田羊」さん ではないでしょうか?


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

その”吉田羊”さんが【なんと!】自身初の”声優デビュー”作でもある2018年に公開された “日中合作映画”として話題になった”空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎”の「吹き替え」に続いて 2019年11月から日本で公開される超人気ディズニーアニメ”アナと雪の女王2”でエルサと アナの母親(イデュナ)役”の日本語「吹き替え(声優)」を担当することが分かりました。


引用元【ツイッター(映画 – Movie Walker )】

今作もヒロインの日本語吹き替えは”エルサ”役を女優の「松たか子」さん、”アナ”役を歌手の 「神田沙也加」さんが担当し、その主要人物でもある”母”(イデュナ)役に”個性派女優”の 「吉田羊」さんが抜擢され、公開前から話題となっております。

“ディズニーアニメ”大好きの日本人ですが、前作の”アナ雪”は2014年3月に公開され主題歌 “Let It Go”が大ヒットしつつ映画の興行収入が約250億円を超えるメガヒットを記録し、 当時の日本は”アナ雪”旋風が吹き荒れて話題となっておりました。

なので、今作にも公開前から注目が集まっておりその他のキャスティング人が誰になるのか? 非常に楽しみなところです。

そんな”声優業”の一面を見せる個性派女優「吉田羊」さんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 歌うまHITSUJIとは?
・ チェジウ似で韓国人?
・ 若い頃はモテた?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんの中高大学は?

吉田羊さんは1974年2月3日生まれの45歳(2019年)で、ご出身は「福岡県久留米市」です。

ご出身の”福岡県久留米市”にあるご自宅で、ご両親と兄二人と姉二人の七人家族で 生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に 有る学校に通うのが一般なので、吉田羊さんも(福岡県久留米市)内の小学校・中学校に 通っていたと推測できます。

最新の情報ではやはり、地元の福岡県にある”久留米市立西国分小学校”にご入学されたと 伝えられております。

ご家族がもの凄く多い”大一家”で、父親は同市内にあるキリスト教で”牧師”をなされ、母親も 地元の”幼稚園”で働いていたそうです。

ご兄姉も多く、兄二人と姉二人が居るそうですが詳しい事が分かっておらず、たぶん末っ子で 女優の”吉田羊”さんとは違い”ごく普通”の一般人なのでしょう。

幼少期はかなりの”父親っ子”であったらしく、さらに”末っ子”でもあったことから”激愛”され、しょっちゅう父親の”バイク”の後部座席に座り遊びに連れて行かれてたそうです。

そのため、その様子を見ていた母親は”親”にも関わらず「嫉妬」していたそうです。

またご家庭は”来客ウェルカム”の一家であったらしく連日、たくさんの来客で”にぎやか”なご家庭でらしたそうです。

その頃から”歌唱”が大好きだった「吉田羊少女」は来客ある度に”歌”を披露したり、大ファンであった「松田聖子」さんの”モノマネ”等をして来客を楽しませていたそうです。

今では”グラマラス・スタイル”な吉田羊さんですが【実は!】その”源”は子供時代から”毎日”のように飲んでいた「豆乳」に秘密があるのです。

“台湾女性”の殆どに”豊胸人”が目立ちますが、幼い頃から”豆乳”を多く飲むのが文化?であり日本人が毎朝”牛乳”を飲む”感覚”で台湾女性は”豆乳”を飲んでおります(近年の”若子”は分かりませんが?)

そのため今の”グラマラス・スタイル”な吉田羊さんが誕生したのでしょう?


引用元【ツイッター(GYAO!)】

小学校では性格が”内弁慶”であったことからよく”イジメ”を受けていたらしく、そのため友達も少なく休み時間になると決まって一人で”人形”で遊んだり、”おままごと”を行って楽しむような”内気”な少女だった様です。

なので今の”男勝り”の姿が嘘のように、幼少期は「静かなお子さん」であったらしいです。

少年期から歌手の「松田聖子」さんが大好きでしたが、当時は大のピンクレディーブーム!そのためピンクレディーも好んでいたそうです。

その後小学校をご卒業すると、中学校も地元の福岡県にある”久留米信愛女学院中学校”にご入学されました。

この中学校は後に進まれる”高校”との関連校であるため、中高校でよくある”一貫校”の様なスタイルのカトリック系の中学校です。

中学時代は”学年”は分かりませんが、大好きだった男子生徒に自身手編みのマフラーや手袋を”プレゼント”するような”おませ”なお嬢さんだったそうです。

また中学校一年生頃まではトイレよく”一人三役”の「一人芝居」を行っていた、ちょっと”変わった生徒”であったことを後にバラエティー番組で語っておられました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんなちょっと”変わった女子生徒”も卒業を向かえ、同じ”久留米信愛女学院”の関連校である”久留米信愛女学院高校”へ「内部審査」により”エスカレーター式”でご入学されました。(2019年度からは久留米信愛中学校・高等学校と改名され全日制の”男女共学”に変更)

この”高校名”を聞いて”ピン!”と思い出す”女性歌手”がおりませんか?

そう!それは!!福岡県久留米市が生んだ大スター「松田聖子」さんですよね♪


引用元【インスタグラム(seiko_fan)】

松田聖子さんのご活躍により”カトリック系のお嬢様校”として有名になりました。

その当時は”当たり年”であったのか?校内には相当”美人”さんが多く居たらしく、地元にある”他校(特に男子校)”から最も注目を浴びていたようです。

なので元から”内向的性格”の吉田羊さんでも”チヤホヤ”されたく黙っていられなかったのか?”自身”が無くても”目立ちたがり屋”の存在であった!と後に語っております。

すると高校三年生の時に何の”きっかけ?”か分かりませんが、体育祭で「応援団長」を務める事となり、”気合”を入れて短髪にし”大声”を響かせていたそうです。

当時は”女子高”であったことから、その姿に”惚れる”女生徒が多数出現し、校内にファンクラブが結成されるほどの盛況ぶりだったそうです。

その”出来事”があったからこそ今日の”個性派女優”の誕生につながったようです↓↓↓

その”出来事”があったからこそ今日の”個性派女優”の誕生につながったようです↓↓↓
は女子高だったのですが、体育祭の応援団長になったんです。思い切って髪をショートにしたら妙にハマって、周囲からも大好評。私のファンクラブまでできちゃいました(笑)。今思えば、それが赤の他人が自分を評価してくれる初めての体験で、当時はもう嬉しくて。やっぱり進むべき道はオーディエンスの前なんだ…と。

※ 引用元【サイト(役者魂.jp)】


この”挑戦”があったからこそ、元の”内向的な性格”が克服できたのかも?ですね!

もし、校内に”男子生徒”がいたら相当モテたことでしょうね♪

高校の先輩に「松田聖子」さんが居り、さらに幼少期から大ファンであったことから、当時は”何の楽曲”でも直ぐに歌えたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんな”活発的”にご活躍された高校時代もご卒業を向かえ、”大学進学”を行ったそうですが、その情報が少なく正確なところは分かっておりません。

ただ”中高校”とお世話になった”久留米信愛女学院”にはもう一つ”久留米信愛短期大学”と言う関連校があり、またそちらに”エスカレーター式”で進学した!との情報が一番「有力」です。

しかし、どの”短期大学”に進まれたのか?は正確には分かっておりませんが”短大”を途中で「中退」し、その後”上京”して新たに通常の”四年制大学”に「再入学」された様です。

上京して”再入学”された大学も正確には分かっておりませんが、現在までの情報によると”多摩南部”にある「カトリック系」の大学で、お笑い漫才コンビ”U字工事”が「卒業」した大学であるとの事から”東京都町田市”にある「桜美林大学」が”有力”と伝えれております。

正確な学校名までは分かりませんが、大学進学中に”女優”への道を模索し始め自身三年生の時、ついにその”扉を開く”チャンスが訪れます↓↓↓

大学3年のとき、パラパラとみていた「ぴあ」の演劇欄外に「三ヶ月後の公演に出演できる女優募集」っていう広告を見つけました。養成所とかじゃなく、すぐに役者をしたいと思っていたので、飛びつきましたね。とんとん拍子に合格して、なぜか準主役。はじめての舞台でいい役をいただけて、それは面白くなりますよねえ。そこで見てもらった人に声をかけていただいたり、またそれが次につながったり…と、年に2~3回小劇場でやっていましたね。

※ 引用元【サイト(役者魂.jp)】


当時は大学三年生で”就職活動”真っ只中であり、サラリーマンになるのか?芸能界(女優業)へ進むのか?の選択を考えていたそうですが、毎日”満員電車”に揺られて会社務めするのは自身の性格には向かない!と判断し、普通に”就職”するのは止めて芸能界(女優業)の道を
選んだそうです。

そんな経緯で大学三年生の時に”準主役”で小劇場の舞台に立ち、自身初の「女優デビュー」を飾りました。

その時の”エピソード”として初舞台を向かえる前の初期頃、稽古中に緊張のあまり”吐き気”を何度も感じる機会があったそうで、しばらく舞台に慣れるまで時間が掛かったそうです。

ただ公演が始まってからは”観客”からの声援に感動し、その時の”感触”がもの凄く良かったことからドンドン舞台へ”のめり込んで”行ったそうです。

その後大学をご卒業されると就職は行わず、さらに特定の芸能プロダクションにも所属せず芸名は本名の”吉田 羊右子”を名乗り”フリー女優”として活動をスタートさせたようです。

フリーで活動を始めた2001年に女優で演出家の「比佐廉」さんと、元フリーアナウンサでCMモデル等で活躍された「石津陽子」さんの三人で、劇団”東京スウィカ”を旗揚げされました。

【なんと!】この劇団には元プロレスラー”長州力”のモノマネでお馴染み「長州小力」などが出演されていたそうです。


引用元【インスタグラム(koriking1972)】

この劇団には2007年頃まで出演されていたそうですが、その間”主演女優”を務め”舞台”の「牽引役」として大いに盛り上げていたそうです。

そこからしばらくの間は”小劇場の舞台”をメインに活動し”女優業”を慢心させていたそうです。

また舞台と言えば”お酒!”と呼ばれているように、吉田羊さんも役者の”演技”に磨きながら同時に「お酒の腕」も鍛え上げていたそうです。

当時の様子をご本人が語ってらっしゃいます↓↓↓

私も劇団でお酒を学んだと言っても過言ではないですね。舞台を始めた時に「これから女優を続けるなら、お酒のひとつも飲めた方がいい」と言われました。実際、小劇団の世界ではお酒の席で仕事が入ることも多い。「来月、空いてる? これ、出てみない」とキャスティングが決まっていくんです。

※ 引用元【サイト( SPORTS COMMUNICATIONS)】


当時から”お酒の場”には「ビジネスチャンス」があったことを物語っておりますね!

ただ、その当時ちょっと勉強し過ぎたのか?今では”酒好き女優(称号)”の一員に選ばれる様になっちゃいましたね。笑;

引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

また劇団だけでは”食べて行けない”時にはアルバイトを行っていたらしく「引っ越しや、葬儀屋(受付け)、コンパニオン」などの経験もあるそうです。

そして自身”30歳”を向かえたある日、出演していた”舞台”を見ていた観客の中に芸能事務所”関係者”が居たそうで、その方から”舞台以外に映像をやりませんか!”とスカウトされて2007年4月より自身初の芸能プロダクション”ORANKU”への「所属」が決まったそうです。

しかしこの芸能プロダクション!【実は!】大手芸能事務所でマネージャーを行っていたスタッフがそこを辞めて立ち上げた”個人事務所”であったらしく、非常に小さな事務所であったことから唯一”一人だけの所属タレント”として活動をスタートさせたそうです。

また当時使っていた芸名”吉田 羊右子”を先輩の強い勧め(シンメトリー効果)があった事から”運気”が上がるとの理由から「吉田 羊」と改名されました。

ところが”劇団貧乏生活”を送っていたものの何とかアルバイトで凌いでいたのに、事務所の方針で”女優業に専念するため!”との理由からアルバイトを一切「禁止」されたそうです。

そのため生活が”カツカツ”となり、収入も少なかったことから事務所から借金をして何とか”食いつないで”いたそうです。

そこから女優人として「不屈の闘志に火がついた」のか?あるいは「貧乏脱出のために本気になったのか?」分かりませんが、どんな”役所”でも熟す女優として活動しテレビドラマ映画、CMなどに数多く出演し、徐々に”知名度”を広げ”人気”を得て行きます。

そして自身を大ブレークさせた作品、アイドル歌手で俳優の「木村拓哉」氏が主演を務めたフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「HIRO」に出会います。

そこから一挙に知名度&人気を博すようになり同時に仕事も増え始め”名ドラマ”&”名映画”と呼ばれた”有名作&話題作”から数多くオファーされる”名女優”へと変貌して行きました。

最近では”どんな役でも無難に熟す「安定感」のある女優!”として関係者から好評で、テレビで見ない日がないほど「ドラマ番組、バラエティー番組、CM、雑誌」などの”メディア”でご活躍されながらで今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんの歌うまHITSUJIとは?

“個性派女優”として一枚目~五枚目まで見事に熟す人気俳優で、さらにはトーク番組・バラエティー番組などにも多く出演し”マルチ”なご活躍を見せている「吉田羊」さんですが、【実は!】最近では歌手活動も盛んに行うようになっており、その”魅力的”な「歌唱」にも注目が集まっているそうです。


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

しかし”よくよく”話を聞いてみると、どうも”歌手活動”を盛んにしているのではなく、女性シンガーでお馴染み「JUJU」さんに”担ぎ上げられ”仕方なく歌唱している模様です?


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

吉田羊さんは幼い頃から”歌”が大好きで、自宅に来客があるとファンであった「松田聖子」さんや「中森明菜」さんや「ピンクレディー」のマネをして喜ばしていたのですが、今でも”役者”と同じくらい”歌うこと”を好んでいるそうです。

カラオケボックスでは、ご自身のみで”三時間”も歌い続け、喉が「カラカラ」になるまで”熱唱”し続けたことがあるそうです。

最近では”好みに変化”があったらしく「中島みゆき」さんや「椎名林檎」さん、さらに「中山美穂」さんなどの楽曲を好んで歌っているそうです(これでも古い歌手ですが・・・笑;)

“歌声”は舞台で鍛えた”強靭な喉”のお陰なのか?「粘りがあり&低域圏のヴォイスが奇麗」と音楽関係者から”好評”を得ているそうです。

よく”プロ歌手”は歌声だけではなく”詞、感情、気持ち”を届けるものだ!と言われていますが、その辺は”舞台(表現者)”で培ってきた経験がバックにあるから”プロ”でなくても名歌手として評価されているのではないでしょうか?

そして、それに”目を付けた”のであろう?人物こそが女性シンガーの”JUJU”さんなのです。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース))】

【実は!】”JUJU”さんは2018年2月21日にアルバム「I」をリリースされているのですが、このアルバムの中の03曲目に”かわいそうだね(with HITSUJI)”の楽曲があります。


引用元【ツイッター(ヒツジスト(吉田羊さんのファン) )】



引用元【サイト(JUJU Official site)】

この「with HITSUJI」とは何を隠そう!「羊」こと吉田”羊”さんのシンガーネームなのです♪

つまり”HITSUJI”の歌手名で「デビュー」を飾ったのです。




ただ”ソロ”ではなく、あくまでも”JUJU”さんとの「コラボ」としてアルバム内に参加しているだけなので、単なる”ネタ作り”と言われればそれまでなのですが・・・?

さらに同年10月に開催されたJUJUさんの武道館ライブへゲストとして担ぎ出されておりました。

それでも注目すべきはこの楽曲【なんと!】男性ヴォーカリストの「平井堅」氏が作詞&作曲を手掛けたもので、この楽曲に相当”力”を入れて制作されたことが良く分かります。

もちろん今までに”CM”などで「歌声」を聞いたことがありましたが、ここまでマジマジと聞いたのは私は初めてなのかも?です!

とても落ち着いてて”低音域”が奇麗で、とても心が「癒される」歌声に驚かされました!!

もちろん”プロ”ではないので完璧か?と問われれば何とも言えません、”歌唱”よりも「表現力や感情力」がもの凄く伝わって来て、さすが名女優だな!と思える印象を持ちました。

とはいえ結局の所は”プロジェクト”の一環に過ぎなかったのか?今後の”HITSUJI”さんの活動内容は明らかとされておらず、本格的に”歌手”としてやって行くのか?疑問に感じるのは私だけではないと思います。

願わくは”HITSUJI”としてご活躍頂ければ嬉しいですよね!お忙しだと思いますが・・・。


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんはチェジウ似で韓国人?

皆さんは韓国女優の「チェ・ジウ」をご存じでしょうか?

若い方(10代~20代)は知らないと思いますが、韓国女優でありながら日本で大ブレークを果たした女優さんなのです。

そのきっかけとなったのが韓国で放送されていたテレビドラマで、日本語翻訳された後、日本で放送されていたテレビドラマ「冬のソナタ」でヒロインを演じて話題となったのです。

引用元【インスタグラム(kokoro_ru)】

ちなみに主演は韓国人俳優の「ペ・ヨンジュン」さんでしたね!

この”チェ・ジウ”さん!よ~く見ると日本の”著名人”の誰かに似ていると思いませんか?

そう!それが!!”吉田羊”さんである!とファン達の間では有名な話なのです♪



引用元【サイト(soKKuri?そっくり?)】

そしてそこから浮上した”疑惑”が「韓国人説」なのです。

確かに”吉田羊”さんのルックスを見ると、”美白”で”スッキリ”していて韓国人女優に多く見られる”卵タイプ”のお顔立ちをされておられます。

なので韓国人女優と言われても”遜色ない”完成度?のため、ネット界では”韓国人説”が伝えられるようになったそうです。

しかし、吉田羊さんは歴とした福岡県久留米市生まれの”生粋”の「日本人」であるため韓国人では一切なく、”一液”も韓国人の血が混じっておりません。

韓国人説は全くの”デマ”なのでご注意を!!


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんの若い頃はモテた?

今では「時代劇~現代劇」に至るまで、数多い”話題作”に引っ張りだこの”個性派女優”吉田羊さんですが、その”ルックス”は学生時代から人気が高かったとお聞きします!

なんでも学生時代はそれ程”目立つ”存在の生徒では無かったらしいのですが、高校生になると今までの”人格”が嘘であったかのように「化け」て、学園祭では”応援団長”を務め勝手に学校内に”ファンクラブ”が結成される程の人気を誇っていたそうです。



引用元【サイト(ファニップ)】

当時の模様は”ショートカット”に整え、いかにも”ボーイッシュ”な雰囲気を漂わせる応援団で決めていたようです。

やはりお顔立ちが”卵タイプ”だと親しみ感を持てますよね♪

なので”奇麗”なお顔立ちに整い「安定した演技」を披露する”名女優”へと成長したのでしょう。

そんな”名女優”の美人さんであるが故に以前、良からぬ”騒動”が勃発しておりましたね!

それは人気男性アイドルグループ(ジャニタレ)”Hey!Say!JUMP”のメンバー「中島裕翔」氏との”熱愛”が報じられたことです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この”情報源”は芸能誌が報じたことから”噂”が広まったもので、2016年4月頃に吉田羊さんの自宅マンションへ”中島裕翔”氏が頻繁に出入りをしている!と報じられ「年齢差”20歳”のカップルが誕生!?」と題されて話題となっていたのです。

ただ、アイドルの中島裕翔氏を”推す”ファン達からは「写真の人物と身長差が合わない!服のセンスがダサ過ぎる!そもそも年齢差が!」などの理由から、この報道は”デマ”であり”別人”であると強く訴えておりましたね。

二人の馴れ初めは、行きつけのバーの”オーナー”を介して知り合ったそうで、そこから食事を共にするほどの”仲”に発展したそうです。

しかし両名(特にジャニーズ事務所側)の所属事務所によると”役者仲間であり仕事の相談を受けていただけで交際の事実は無い!”と強く否定していたのです。

ところが、元から吉田羊さんは”年下好き”であることが有名で、一方の中島裕翔氏は”年上好き”であったことをファン達が知っており、その証拠として以前”女優”の「水川あさみ」さんとの”熱愛報道”がされたことがあるのです。

そのため”信憑性が高い!”と思ったファン達が相当”警戒”したらしく、ご本人ではないとの情報をSNS(ツイッター)上で”知ら占めて”いたのです。


引用元【ツイッター(017ry__59l)】

しかし、あまにりも”年齢差”があることや中島裕翔氏がアイドルとして売り出し中であり、さらにこの時の”熱愛報道”が続かなかったことから、話題性が欠け一挙に沈静化されました。(但し、事務所側が揉み消した可能もありますが…)

なので若い頃から”人気”があり”ルックス”もイケていた吉田羊さんはだいぶ離れた年齢の”異性”からも好まれておかしくない女性!であることを証明した”熱愛ネタ”となったようです。(“事実”であれば!ですが・・・?)


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんのプロフィール

本名
吉田 羊右子
読み
よしだ ようこ
生年月日
1974年2月3日
仕事
女優・声優
出身地
福岡県久留米市
所属事務所
元ORANKU
血液型
O型




篠田麻里子の話|旦那事業家|ブランド店閉店|マムシ爪|小中高校





人気アイドルグループ”AKB48”の元メンバーで「麻里子さま」の愛称で親しまれていた女優でタレントの「篠田麻里子」さん。

何やら?2019年2月に”ご結婚”された旦那との間に「第一子となる子供」を授かったことが分かり、話題となっているご様子です。


引用元【インスタグラム(shinodamariko3)】

情報元は、2019年10月22日に「東京・青山迎賓館」で行われたご自身の”ご結婚披露宴
会場”で、旦那(三歳年下の実業家)からの報告で明らかとなったのです。

その時、既に「安定期に入っていた」らしく!妊娠後「五か月以上は経っている」と思われ、実際のご出産は来年(2020年)を予定しているそうです。

追記)2020年4月1日に「第一子となる”女児”をご出産」されたことを、ご自身の公式SNS(ツイッター)にて、ご報告されました。


引用元【ツイッター(篠田麻里子 )】

この日に行われた披露宴には、AKB時代からの親友「前田敦子」さん「大島優子」さん「板野友美」さん…などが駆けつけ【さらに!】女優の仲間である「小池栄子」さんも訪れており!錚々たるメンバーが参加されて”盛大なパーティ”が催されたようです。

篠田夫婦は今年(2019年)の8月に、”身内だけ”の挙式を「ハワイで挙げたとして話題になった」のですが、この度は”日本”での披露宴を執り行った形です。

その気になる”幸せ絶好調”の、篠田麻里子さんについて紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 旦那は事業家とは?
・ ブランド店が閉店とは?
・ マムシ爪とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


篠田麻里子さんは1986年3月11日生まれの33歳(2019年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、篠田麻里子さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

福岡県のご実家は、非常に自然豊かで!山と海が近くにあるらしく、幼少期から「お転婆な少女」であったようです。

そのため、学校が長期休暇(夏・冬)になると、近くの公園で”蝉捕り”をしたり!海に出向いては”海水浴”で遊んだりしていたようです。

また、ご家族は「凄くカレー好き」であったらしく!毎週”日曜日”になると、決まって食卓に”カレー”が並んでいたそうです。

あるいは、カレーは”作り置き”が出来るので!母親の”手抜き料理”であったのでしょうか?

そのため、現在の”得意料理”の一品に「カレーライスも含まれている」とのことです。

少女期は、”絵描き”が大好きな少女であったらしく!暇があると”妹”と一緒に、色鉛筆で”絵”を書いて楽しんでいたそうです。

ちなみに、この”妹さん”のご職業は、銀行員と伝えられておりましたが、現在も続けているのか?は、定かでありません。

また、ご両親は!父親が「海上保安官で巡視艇の船長」を行っていたらしく、その関係で自宅に居る機会が少なかったことから、専業主婦をしていた”母親”と”妹”の三人での生活が長く続いていたそうです。

地元の小学校を終えると、中学校も地元の福岡県内にある”糸島市立前原西中学校”に進み、ごく普通の学生時代を過ごしていたそうです。

但し、地元の中学校にご入学後は「他の中学校に転校された」ご様子で、どこの学校に移ったのかは分かっておりません。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし、中学校ご卒業後は!地元の福岡県糸島市にある”福岡県立糸島高等学校”にご入学されているので、その意味では!市外や県外の「遠い中学校に転校した」可能性は低いでしょう。

ご入学された県立高校の”糸島高等学校”は、全日制で”男女共学”の「普通科のみ」であり!現在も「定時制」もあるようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

1902年に設立された、地元でも有名な「歴史ある高等学校」であり!篠田麻里子さんは在学中に、学校の”体育祭”になると、決まって「チアリーダー」を行っていたそうです。

但し、校内の”部活動”には「チアリーディング部がなかった」ことから、校外で”レッスン”を行っていた!との見方が強いようです。

この高校の”卒業生”には、女優でご活躍されている「原沙知絵」さんが居るらしく【さらに!】”現役プロスポーツ選手”としてご活躍されている”著名人”も、数多くご卒業されているのです。


>
引用元【インスタグラム(harasachie)】

後に、アイドルグループ”AKB48”を代表する「ビッグアイドル」となりますが、高校生当時は「特に目立った学生ではなかった」らしく!体育祭を除いては、ごく普通の女子高生として学生生活を送っていたようです。

但し、結構な!”遅刻魔”としてクラスで有名であったご様子で!朝の授業に遅れると、決まって担任から「出席簿の端で頭をド突かれていた」とのことです。

その後、高校生活の”卒業時期”を向かえると「将来の”進路”の選択」が迫られるのですが!進学ではなく”就職”を選んだらしく、ご卒業後は「西日本一の繁華街」として有名な、福岡県の”中州”にあるキャバクラ「ガイア」で働いていたそうです。

“堅実”な公務員の父親から育った子供としては考えられない「社会人としての一歩目の就職先が”キャバクラ”であった」ことから、福岡県民の女性らしい?就職先に就いた模様です。

但し、勤務先の”キャバクラ”では、相当な!”人気者ぶり”を見せていたらしく、通い詰めていた「AKB運営会社の社長」とめぐり逢ったことから!それがキッカケで”上京”することに決め「アイドルを目指すことを決意した」とのことです。

その後は、AKB48のファン!あるいは、アイドルファンなら誰もが知る「麻里子さま伝説(カフェからスターへ)」をスタートさせます。

ちまにみ、”麻里子さま伝説”とは!一言で表すと「AKB48グループ内で唯一!の1.5期生」であることです。

【実は!】麻里子さまは「AKB48の第一期オーディションに参加するため」に、福岡から”上京”をされたのです。

しかし、残念ながら”不合格”となり!メンバー入りを果たすことが出来なかったのです。

普通であれば、ここで諦めて地元に帰る!あるいは「予定が決まっていなかった、次のオーディション(第二期)を待つか」の選択となるのですが、麻里子さまの場合!地元を離れるほどの「AKB(アイドル)に対する”執念”が強かった」ことから、”不合格”後も東京秋葉原に残り”AKB48劇場”内にある”カフェ”に勤務する事と決めて!そのカフェで”AKBファン”たちがつけた愛称「カフェっ娘」として、働くようになります。

ご本人としては、そのカフェ(48’s Cafe)で働きながら「次のオーディションを狙っていた」ことは確実であったと思いますが!それに反して【なんと!】「思いもよらぬ運命の出来事」が、そこには待っていたのです。

しばらくAKBカフェ(48’sCafe)で働いていたある日、”アイドルファン”たちの間で「AKB48劇場のカフェに可愛い娘がいる…など」と話題となり、カフェに来店するアイドルファンの”目的”が「麻里子さま目当ての客が増え始めた」ことから【なんと!】まだグループのメンバーにすら入っていなかった麻里子さまが、グループ内で行われた「AKB48お気に入りメンバー投票」で!誰も予想もしていなかった「第一位」を獲得されたのです。

そして、その情報を聞きつけたAKBグループの元締め「秋元康」氏の計らいによって!「前代未聞の再審査」が実施されたのです。

但し、その”再審査”とは「次回のAKB公演(残り四日間)までに”12曲”の歌と振り付けを完全にマスターすること」と言う!”超過酷”な条件を告げられたのです。

元から”根性”と”負けん気”が強かった”麻里子”さまなので、見事に!その条件を”クリア”されて、悲願でもあったAKB劇場の舞台に立ち「一ヶ月半遅れのメンバー入り」を飾ったのです。

なので、AKB48グループ内(現在は48グループ全体)で唯一の!「1.5期生」と、ファンたちの間で呼ばれるようになったのです。

メンバー入りを果たしてからは、AKB48人気と共に「ご自身の知名度や人気」も上昇させ【さらに!】48グループお馴染みの「選抜総選挙」では、常に”上位”を保持されて”選抜入り”を果たし【さらに!】”メイン”メンバーに定着して音楽番組に数多く出演されて「お茶の間からも親しまれる人気のアイドル」へと、成長されます。

【すると!】AKBファンの間では、48グループ内でも「”スレンダー”なスタイルと、”歯に衣着せぬ”発言【さらに!】”飾らない態度”などの「個性が際立つようになる」と!グループ内でも”年齢”が年上でもあったことも重なり「姉御キャラ」として親しまれるようになるのです。

また、その年に行われた「24thシングル選抜じゃんけん大会」では、見事!”優勝”を勝ち取ったことから、”シングル”の「センターに起用される」と同時に【なんと!】AKBグループ内では唯一の!”ご自身”の名前が付いた楽曲「上からマリコ」がリリースされました。

その楽曲によって、ご自身の”知名度”や”人気”を大きく飛躍させて、AKB48の”メンバー”として!あるいは、日本の”女性アイドル”として「大ブレイク」を果たします。

【すると!】そこからは、”主要メディア”からのオファーが殺到して「映画・舞台・ラジオ・CM・声優・雑誌・・・など」”個人”としての仕事が、様々舞い込むようになります。

しかし、2013年に行われた”48グループ恒例”の「選抜総選挙」内にて、AKBグループから「卒業することを発表」されて、たくさんのファンから惜しまれながらも!同年7月をもってAKB48からの”ご卒業”をされました。




ご卒業後は、”個人”としての活動を本格化させ「情報番組・バラエティー番組・トーク番組…など」数多く出演しご活躍をされ【さらに!】”プライベート”では、以前から望んでいた「ファッションブランドの立ち上げ」に成功をされたり!あるいは、2019年2月に”三歳年下”の「一般男性の実業家とご結婚をされたり」と、目覚ましいご活躍をされております。


スポンサードリンク


◇ 旦那は事業家とは?


超人気アイドルグループの主力メンバーであった麻里子さまですが、グループをご卒業の2019年2月に「一般男性の実業家」と”ご結婚”をされました。

メンバー当時は、48グループでお馴染みの”恋愛禁止令”によって「熱愛ネタはタブー」とされており!2013年7月の”ご卒業”を持って、晴れて「恋愛禁止が解除」されました。

そのため、直ぐにでも「恋愛ネタが伝わるか」と、誰もが注目を集める中!その後”6年間”も「運命の出会いが無かった」らしく、特に目立った”恋愛ネタ”が伝わることも無く”芸能活動”を続けていたのです。

しかし、2019年度に入ると!ご自身のファンたちに向けて「入籍(ご結婚)」をされたことを報告されて、ようやく”第三の人生”のスタートを切る事となったのです。

いつ「ご結婚されてもおかしくなかった」ことから、一報を伝えた「公式ファンクラブでの発表」に、然程!驚くファンや関係者が居なかった」ご様子ですが【まさか!】の「直筆でのご報告文」には、”感動を覚えた”ファンたちが「男女問わず大勢いた」とのことです。↓↓↓


引用元【ツイッター( 内田裕基 脚本家、小説家)】

この時は、ご報告文の中に「お互いに”玄米”を食べて育ったところ…など」の”表現”を使われていたことで「玄米婚」と称されて、話題を呼んだのです。

但し「交際期間が”0日”」とのことや【しかも!】”プロポーズ”は「初めての食事でされた」と、記されていたことから!そのあまりにも早過ぎる”プロポーズ”に、昔からの”根強いファン”や”親友・関係者”から「心配する声」が、多数寄せられていたのです。

なので、ご本人は「運命の出会い」と呼び!喜んではいたモノの【実は!】その”旦那”は「アイドル時代からのファンであった…など」と、ファンたちの間で囁かれていたことから「計画的結婚ではないか」との声も上がり!ネット界では様々な”物議”が交わされる中「お相手(旦那)を”好意的”に見るファンたち」が少なかったのです。

もちろん、昔からの”根強いファン”であれば「大好きだったアイドルが取られた心境」であるのは間違い無いなく!”好意的”に思わないのは当然であり!しかしその一方では、麻里子さまの「今後の幸せを願いたい気持ち」もあるはずなので「複雑な思い出いたこと」は、間違いないでしょう。

但し、昔からの”根強いファン”は!麻里子さまが「一般男性との結婚を望んでいた」ことを、良く理解していたことから、その意味では「願いが叶ったことを喜んでいた」はずです。

では、その”実業家”の「旦那の正体」が気になるところですが、結婚を発表した後に!麻里子さま自身の公式SNS(インスタグラム)で「僅かなヒント」を公開されております。


引用元【インスタグラム(shinodamariko3)】

ガッツリと!”お顔”は隠されておりますが↑あまり「若そうな感じ」は、受け取れません(笑;)。

しかし、その分!”チャラ男感”は全く無く【寧ろ!】「真面目や誠実」感が強そうで、麻里子さまが”好きなタイプ”に上げていた「家庭的な男性」には、非常に近いようなイメージを受けます。

今では、この”旦那”については「複数の”美容室”を経営されている実業家」と分かっているご様子なので、ある意味では「見た目の通りの”ご職業”であった」と言えそうです。

また「IT事業も兼業されている」との”噂”もあるらしく!”一般男性”とは言いながらも、相当な!”金持ち”であることは明らかであり、その”お相手”とご結婚された麻里子さまは”流石”です。

但し、伝えられている”IT事業”に関しては!”FX”や”仮想通貨ビジネス”などに関連している可能性があるらしく、であると相当!「リスクを伴う事業」であることは言うまでもなく!麻里子さまのご活躍の場でもある、ご自身が立ち上げたブランド「ricori(リコリ)」への”影響”が出ることもありえる話なので、その点では「関係者から心配されている」ところです。


スポンサードリンク


◇ ブランド店が閉店とは?


麻里子様は、2012年に!自身初の「プロデュース業を行った経歴」があり、総合ブライダル企業で有名な「クラウディア」から、”ウェディングドレスのブランド「Love Mary」を立ち上げました。

そのコンセプトは「全ての女性が可愛くハッピーになれるドレスコレクション」と発表され、麻里子さまの”拘り”が「存分に詰め込まれた素敵なウェディングドレス」として、”結婚間近”の女性たちから、多くの注目を集めていたのです。




【さらに!】同年の年末頃には、ファッションブランド「ricori(リコリ)」を立ち上げて、”表舞台”で活躍していたアイドル(芸能人)からは「一歩身を引き!”裏方”のプロデュース業へと切り替えてデザイナーとしての”才能”を開花させた」のです。

その勢いそのままに!翌年(2013年2月)には、ファッションブランド「ricori(リコリ)専門店」を”新宿ルミネ”にオープンさせて、ファッション業界やブランドファンからの注目を集めました。

【ところが!】そのブランドショップをオープン以来!僅か一年と五か月で「閉店」に追い込まれたり【さらに!】その発表が突如!”公式ツイッター上”で行われたことから、ファンや関係者からの”苦情”が殺到したのです。


引用元【ツイッター(ricori)】

【実は!】この”ブランド”は、ショップオープン当初は「ファッションリーダー篠田麻里子プロデュース」として話題を呼び!”若い”世代や麻里子さま世代の女性たちから、多くの人気を集めて!ショップに行列ができるほどの”賑わい”を見せていたのです。

多い時には、”約500人近く”の人が訪れて「3時間待ちは当たり前の状況」であったことから、人気ショップとして!関連会社や販売スタッフからの「大きな期待を受けての幸先の良いスタート」を切ったはずでした。

【ところが!】その一方では「商品の”値段”が高過ぎる」などの”意見”も多く目立ち【さらに!】「デザインがダサ過ぎる」などの「ブランド店にとっては致命的な批判の声」も、あったことから、徐々に人気が薄れ始めて、ショップオープン当初の”賑わい”を失ってしまうのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】批判が続くと「ぼったくりショップ…など」と呼ばれる始末でした。

【すると!】経営はドンドン傾き始めて、運営会社であった”(株)リゴレ”の営業続行が困難と判断し「全店の”閉店”に追い込まれた」のです。

全店ショップが”閉店”したのは仕方が無いとして!そのことに関して、麻里子さまが発表された”コメント”を「不快に感じた人々が多く居た」らしく!後に”その発言”で「大問題を起こした」のです。↓↓↓

ricoriが閉店する事になり大変驚いています。 私篠田麻里子も去年までアドバイザーとしてお手伝いしていただけに残念です。 今までricoriを応援してくれたみなさんありがとうございました。

※ 引用元【サイト(NAVERまとめ)】


確かに!この”コメント”を見る限り、まるで「他人事のように思われてもおかしくない」発言をされたご様子です。

そのため、”不快”に感じたネット住民からは「冷たい!責任逃れ!反省しろ!…など」の、”手厳しい声”で叩かれて!ネット界を「大炎上させる結果」となったのです。

【さらに!】このコメントには「去年までアドバイザーとしてお手伝い…など」と、記されていたことから!尚一層「他人事感を象徴してしまった」ことから、ネットの”大炎上”に「油を注ぐ形」となったのです。

もちろん、数年経った今では「忘れられた痛い過去」として!懐かしく思える”出来事”ではあるモノの、普段では「ちょっと!や、そっと!じゃ、物怖じしない麻里子さま」でも、当時は相当!「胃の痛い思い」が続いていたことでしょう。


スポンサードリンク


◇ マムシ爪とは?


「マムシ爪」と言う言葉を聞いたことはありますか?


引用元【ツイッター(きみどん)】

正確には、”マムシ指”とか”短指症”と呼ばれているらしく!特に「親指の爪」が”横長”となり、指が太く見えるのが特徴的のようで、人体に影響を及ぼす”病気”では無いモノの「遺伝性の症状」であるらしく!”一万人”に一人の確率で居るそうです。

その「一万人に一人の確率」に、麻里子さまも含まれている模様です(笑;)。

但し、中には!全く”気づかない人”も居るそうで、その人たちは「確率にカウントされていない」ことになるので、この数字が果たして”正しいのか?”と、疑う統計学者も居るそうです。

発症しても「特に人体には影響を与えない」のですが!”奇形”であるために、感情論として「コンプレックスに感じる方」も居るらしく、”精神的”な部分で「大きなダメージを受けている人も中には居る」とのことです。

また、女性の場合!”マニュキア”や最近では”ネイル”を行う方が増えているため、その際に「塗り難い・使い難い・可愛いく見えない・そもそも無理…など」の、”不便さ”で困っている方が多く見られるようですが、ベース(爪)を変えることは不可能なので!ほとんどの場合は「諦めている」とのことです。

そんな、珍しい”奇形”で悩んでいる方が居る中で【実は!】麻里子様さまは、2012年の「ネイルクイーン賞」で”受賞”をされた経験があり!その際に「奇形であることを明らかにした上での受賞であった」ことから、大きな話題を呼んだのです。

なので、ある意味では「同じ”症状”で悩んでいる方にとっては、明るいニュース」となった訳です。

あるいは「マニュキアやネイルを普及させている業界」の関係やから見ても、”力強い”宣伝効果につながったことは、間違いないでしょう。

AKB時代も「あらゆる方面でご活躍された実績がある女性」だけに!ご卒業も日本の芸能界で、様々な”才能ぶり”を発揮されている模様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ シングル

・ 2006年に、”AKS”が手がけた作品”スカート、ひらり”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2007年に、テレビ東京系列で放送された番組”ファイテンション☆デパート”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ ネット番組

・ 2007年に、OCN系列で放送された番組”脳のアンチエイジング”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2007年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”カウントダウン・ジャパン”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2008年に、”東京芸術劇場”によって公開された舞台”THE☆どツボッ!!”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(くらこ )】

◇ 写真集

・ 2008年に、”ワニブックス”が手がけた作品”Pendulum”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(最安値ナビ )】

◇ テレビドラマ

・ 2009年に、日本テレビ系列で放送された番組”LOVE GAME”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(篠田麻里子 )】

◇ CM

・ 2009年に、”So-net”が手がけた企業CM”So-net光 緊急設定室篇”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(So-net【公式副音声】 )】

◇ ファッションショー

・ 2009年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2011年に、LISMO系列で放送された番組”くるみ洋品店”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2011年に、”アスミック”によって公開された映画”犬とあなたの物語 いぬのえいが”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2016年に、”ZICO”が手がけた作品”愛だった”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(innolife(イノライフ) )】

◇ アニメ映画

・ 2017年に、NHK系列で放送された番組”アニ×パラ あなたのヒーローは誰ですか”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(か に な べ 2 3 号 )】

◇ 雑誌

・ 2018年に、”集英社”が手がけた作品”MORE”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
篠田 麻里子
読み
しのだ 麻里子
生年月日
1986年3月11日
仕事
女優・タレント・モデル
出身地
福岡県
所属事務所
サムデイ
血液型
A型


廣津留すみれの話|バイオリン歴|TODO勉強法|性格良い|小中高校





日本の芸能界を代表する”ヴァイオリニスト”と言えば、最近”タレント”の一面を見せ始めている「高嶋ちさ子」さんが有名なところです。

しかし、ヴァイオリンの”腕前”はともかく!”高嶋ちさ子”さんよりも、断然「学歴が優秀」であり【しかも!】女性ヴァイオリン界の中でも「才色兼備」として”人気”を集めているヴァイオリニストの「廣津留すみれ」さん。

何やら?2019年9月頃に、テレビ朝日系列で放送されているバラエティー番組に出演されて、ご自身の”プライベート”なことや”仕事”【さらに!】”音楽活動”などを披露されたとして、大きな注目を集めた模様です。

廣津留すみれさん”26歳”にして、初となる「バラエティー番組への出演」のご様子です。

その気になる”天才ヴァイオリニスト”を超える「学歴」を含めて、廣津留すみれさんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(sumire_vln)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ ヴァイオリン歴とは?
・ TODO勉強法とは?
・ 性格が良いとは?
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ ヴァイオリン歴とは?


廣津留すみれさんは、アメリカにある!超有名な総合私立大学の”ハーバード大学”を「首席」でご卒業をされ【さらに!】同国ニューヨーク市にある”ジュリアード音楽院”も「首席」でご卒業をされました。

以前は、日本の”メディア”などには、一切!登場する機会が無く、業界関係者の間では「謎に包まれたヴァイオリニスト」等と呼ばれて、”個人”のファンや”一部”のヴァイオリニストのファンたちの間だけで、知られている存在でした。

【ところが!】最近では「口は悪いが”弓”の音色は美しいヴァイオリニスト」として、”全国区”になった「高嶋さち子」さんの絶大なる影響があり!日本の芸能界でも「ヴァイオリニスト人気が高まった」ことから、”廣津留すみれ”さんもヒューチャーされた模様です。


引用元【インスタグラム(Chisako Takashima)】

また、”廣津留すみれ”さんは!名門「東京大学のご出身」であり、メディアに数多く出演されている「東大出身の有名人」と言えば「クイズ回答者・司会者・俳優・アナウンサー・ミュージシャン…など」を通じで、ご活躍される方が多い最中!”クラシック界”からの「東大卒」として、メディアに出演されたのは、珍しいケースです。

東京大学を「首席」でご卒業をされていることから!最近、何かと人気を集めている”弁護士”の「山口真由」さんを「凌ぐ勢いの女性が現れた…など」と呼ばれているらしく!テレビ業界などの大手メディアから、注目されているそうです。

また、”東大卒”も凄いことですが「ご卒業された高等学校」も相当な!”高校”らしく、ご出身の大分県では”東京大学合格者数トップ”を誇る進学校の「大分県立大分上野丘高等学校」を、ご卒業されたそうです。

もちろん、この学校をご卒業された”著名人”も数多く居り「政治家・経済界・文化界・アナウンサー…など」で、現在も”ご活躍中”の!錚々たる”布陣”が居るようです。


引用元【ツイッター(廣津留すみれ | Sumire Hirotsuru)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


廣津留すみれさんは1993年9月生まれの26歳(2019年)で、ご出身は「大分県」です。

ご出身の”大分県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、廣津留すみれさんも(大分県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

“廣津留家”に「長女」として授かった娘さんは、0歳の頃から!母親の独特な”学習法”で「英単語教育」を学んでいたらしく、4歳の時には「英検三級」に合格されて【さらに!】8歳の時には「英検2級」にも合格していたそうです。

通常の一般教育では、”英検2級”と言えば「中学生でも難しい試験」のはずです。

この時に身に着けた”英語力の基本”は、後に「海外移住する先」で生かされるのです。

大分県にある”自宅”とは、相当な!”田舎町”にあったらしく!それでも「ヴァイオリンのレッスンを受けれる環境」にはあったご様子で、生まれて直ぐに「母親の独特な学習法」を学びながら、”ヴァイオリン”のレッスンにも通っていたようです。

但し、大分県で「ヴァイオリン教室」があるのは!”県内”か”市内”だけのはずなので、田舎町の実家から”ヴァイオリン教室”までは、”遠方”を通っていた可能性が高いでしょう。

廣津留すみれさんの”学歴”は「公開されておられません」ので、詳細は分かりませんが!地元の”市立学校”にご入卒されたようです。

小学校六年生の”12歳”の時に、”ヴァイオリニスト”として「オーケストラに参加した」らしく、それがご自身にとっては初となる「合同演奏への参加」となった模様です。

また、”国内”で開催される「講演演奏」に、精力的に参加されて!ヴァイオリンの腕を磨いていたそうです。

小学校時代を終えると中学校は「ネット界で公表されている情報」によると、地元の大分市にある”大分市立上野ヶ丘中学校”に通っていた模様です。

この中学校は、地元でも「優秀な人材を輩出している学校として有名」とのことですが!情報が少ないため、詳しいことは分かっておりません。

中学校を終えると、高校も地元の大分市にある”大分市立上野丘高等学校”にご入学されました。

この高等学校も「東京大学を含む”難関大学”と呼ばれている学校」の”合格者数”が!今までに数百人を越している「優秀な進学校として有名」のようです。

【さらに!】”スーパーグローバルハイスクール(SGH)”の「指定校」に選ばれており、グローバルに活躍できる人材の”育成”や”教育”に力を入れている名門校のようです。

なので、優秀であった”廣津留すみれ”さんも!比較的”軽い気持ち”で、アメリカのハーバードへ行くことを、望んだ可能性が高いでしょう。

ちなみに、彼女がアメリカの「ハーバード大学への入学」を決めたのは!高校二年生の”12月頃”とのことです。

廣津留すみれさんが「ハーバード進学を決めた」当時の高等学校では、”国内”での難関大学へ合格させることに力を入れていたらしく!担任の教師へ「ハーバード大学行き」を告げた時は「呆れた顔」をされたようです。

しかし、現実は「ハーバード大学へのご入学を叶えた」ことから、当時の担任は相当!”驚いた”ことでしょう。

現在は「ハーバード大学入学の成功」や、ご自身が今までに学んできた「タイムマネージメント」あるいは「集中力やモチベーションの保ち方」などを、詳細に綴った”著書”をリリースされているとのことです。」

“大学受験”を控えた学生たちは、是非!お役立て下さい。


引用元【ツイッター(taka@読書垢 )】

高校時代の2019年には、イタリアで開催された「イブラ・グランド・プライズ国際コンクール」に参加されて、見事!”グランプリ”を獲得し、その後”全米4州”で行われた”演奏ツアー”にも参加された模様です。

全米で開催された”演奏ツアー”を無事に成功で終えると、”帰国”する直前に!”進学”を夢見ていた「ハーバード大学」に立ち寄ったらしく、そこで「学生たちの演奏」を耳にする機会に恵まれて、その楽曲に「感銘を受けたことで!この大学に大きな”運命”を感じた」らしく、なお一層!この大学への「進学を臨む決意」をされたようです。

その後、大分市の高校を終えた2012年に、”ハーバード大学”への「ご入学の夢を叶えた」のです。

ハーバード在学中は、積極的に”音楽活動”に慢心していたらしく!その努力が報われて、”音楽団体”の部長を「2席も務めていた」ようです。

そして、2016年に!無事に同大学を「首席」でご卒業されて【さらに!】音楽家として磨きをかけるため、ニューヨーク市にある「ジュリアード音楽院」に進まれて!”ヴァイオリン”の腕前を向上するために、”日夜”練習に励んでいたそうです。

”ジュリアード音楽院”のご卒業を向かえた2018年に、同音楽院で催された”音楽部門”で「最優秀賞」を獲得されて「修士課程を首席」でご卒業されました。

学業を終えて”社会人”となってからは「ヴァイオリン演奏者」として各地を渡り、飛躍的なご活躍を見せていたことから、業界内では「ヴァイオリン界に彗星の如く現れた天才女子…など」と、呼ばれて”絶賛”されていたようです。

日本での、有名”女性ヴァイオリニスト”と言えば「高嶋ちさ子」さんの名前が思い浮かびますが、高嶋さんは”独自”のプロジェクト(高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト)を立ち上げて、全国区で有名となりましたが、なぜ!廣津留すみれさんに「白羽の矢が向かなかったのか」不思議です。

現在は、ご出身大学の”アメリカ”に渡米されているようで!大学がある「ボストン市内」なのか?あるいは、ジュリアード音楽院がある「ニューヨークなのか」分かっておりませんが「高層ビル群が並ぶ都市」で、”起業家”としてご活躍中のようです。

“仕事内容”は、幅広く手掛けているらしく「ゲームサウンドトラックの開発参加」や「ご卒業校の公開新聞のインタビュア」【さらに!】自身の”得意分野”である「音楽活動(アーティストとして)」を生かして活動されているようです。

また、立ち上げた”会社”の「代表」でありつつ!自ら積極的に仕事を熟していることから「ヴァイオリン演奏者・ゲーム音楽の制作・執筆活動・音楽プロデューサー・教育コンサルティング・アーティストマネージメント…など」の、”マルチメディア業”にも挑戦されている模様です。


引用元【インスタグラム(sumire_vln)】


スポンサードリンク


◇ TODO勉強法とは?


廣津留すみれさんは、幼い頃から”母親”の影響で「独特な学手法」を学んでおりました。


引用元【インスタグラム(sumire_vln)】

その”独自”の学手法(メゾット)を「ひろつるメソッド」と呼んでいるらしく!”英語教育”の勉強法なのですが「TO DOリスト」なるものを作成されて、自身の「タスク管理を徹底していた」とのことです。

つまり、いかに「日々の学習時間を無駄遣いせずに効率よく使うのか」が”ポイント”であり!廣津留すみれさんがご卒業をされた”ハーバード大学”でも「取り入れられている学手法の一つ」らしく、ハーバードの学生たちは「時間管理が上手いことで有名」であり、与えられた”課題”を「いかに締め切りまでに出来すのか」の”訓練”に、日々!取り組んでいるようです。

また、”ハーバード大学”のような「超有名大学へ入る子供たちの特徴」として!勉学のみならず、音楽(趣味)やスポーツ(部活)などの”分野”にも、積極的に取り組んでいたり!あるいは、ボランティアやインターンシップなどの”野外活動”にも取り組んでいることで「マルチな教育」が行われている模様です。

これらは全て、自らの「時間管理を上手くコントルールすることが出来る」からこそ!勉強や他の活動との”両立”が行える訳であり、時間管理が”不得意”な学生たちは「どちらかを優先してしまって、一方に傾く傾向にある」とのことです。

なので、”優秀”な人物(何でも熟す人)とは「時間管理を上手く熟せている人物(学生)」に多く見られる傾向にあるようです。

その、”時間管理”を上手く熟す方法として提案されたのが「TO DOリスト」なのです。

実際に、廣津留すみれさんが”幼少期”からこの方法を実践した結果!現在の「才色兼備の誕生につながった」模様です。

では、その気にある「TO DOリスト」がもたらす”効果”が気になるところですが、”時間管理”が上手になることで、社会人であれば「マネージメント管理」も効率的になり【さらに!】”世界規模”でみれば「グローバル時代を生き抜く方法」としても最適なのです。

次に「脳内ストレス軽減と認知能力が育つ」ことです。

やることが増えれば!増えるほど「優先順位に悩む」ことにつながるために、脳への”ストレス”が過剰となります。

そこで、”やること”を分類して「何から手を出せば良いか」を”リストアップ”することで”整理”が行われ!”やるべきタスク”がハッキリと見えてくることから「脳へのストレスを与えること無く実行できる」のです。

また、”リスト化”された行動は「優先順位が決まっていることから限られた時間で熟すことができる」メリットにもつながることから、結果的に「無駄な時間を減らすこと」に成功するのです。

【さらに!】”無駄な時間”がなくなれば「余裕な時間が増える」ことになるため、行ったことを”客観視”する時間につなげることで「認知能力の向上」にも役立つのです。

次に「達成感と自信が持てる」ことです。

「TO DOリスト」で作ったメニューは、あくまでも”リスト化”されたモノなので!”目的”を果たした項目には、何らかの「印」をつけて行きます。

“印”は「目で見て直ぐに分かる」ことから、それで”リスト”が覆われれば「達成感」を実感できます。

また、時間通りに終えれば!自らの「自信」にもつながり!次のステップへの大きな”原動力”にもなります。

次に「自ら行動する習慣が付く」ことです。

この”学手法”の醍醐味は「しつけ(強制)ではないこと」が前提となります。

「しつけ」とは、一種の”命令”であり!人は無理に”命令”されると「素直に応じたくない気持ち」が芽生えます。

学習も同じで、好きでもない勉強を”無理”に押し付けても”頭”に残りませんし、逆に!”好んで”行ったことは「面白いように記憶に残る」のです。

つまり、自ら好んで勉強しないと!何の意味も持たないのです。

同じように「TO DOリスト」作りでも、自ら好んで作らないと「週刊癖がつかずに長続きしない傾向」にあるようです。

しかし、一度”成功”に導くと!その「面白さに気づき好んでやり始める」ことにつながります。

つまり、”しつける”のではなくて「気づかせる」ことがポイントであり、小さい頃から「リスト作りの面白さ」を知ってしまえば、”学習法”に限って見ると!他人が教えることも無く、自らが”発想”して「進んで実践する」ようになることで、手が掛からない”子供”が育つため!忙しい「両親ほど助かるケースが増える」のです。

次に「個人の長所が伸びる」ことです。

今般の、”グローバル社会”において!己の「個性や芸事」が無いと、生き抜いて行くのが厳しい時代となりました。

その「己の個性」や「得意事(芸事)」に気づくためにも「TO DOリスト」が役に立つのです。

何故なら「やること」や「やったこと」が一目瞭然に分かるので、自分が「上手くやれたこと」に気づいたら、後に”リスト”を見返して「その理由や原因を探り出して掘下げるチャンスが生まれる」からです。

「個性や芸事」に気づくには【まさに!】一瞬の!”閃き”や”発想”が大切であり、日々!その”チャンス”を逃しているために、自分の「やりたいこと」や「熱心になれること」などを、見つからない若者が増えているのです。

なので、日常生活で「やりたいこと」や「熱心(集中)できること」などを見つけ出し!それに「対応する時間を作ることが最も大切なこと」なのです。

その”時間作り”のためにも「TO DOリスト」が役に立つのです。


スポンサードリンク


◇ 性格が良いとは?


基本的に、廣津留すみれさんは!”何事”にも挑戦する「チャレンジ精神豊富な性格」のようです。

幼い頃は、大分県の”ド田舎”に生まれ!たくさんの”大自然”に恵まれて「心も体も聡明な少女に育った」ことから、必然的に「性格の良い人物」に育ったようです。

なので、”素直”で”真面目”な美少が誕生したのは「この頃の環境が大きく影響されている」と、思われているようです。

一方で、幼い頃から!母親の「独特な教育法」を学んで来たお陰で、現在の”才色兼備”になれたのですから、常に「親に対する感謝な気持ち」を忘れてはいけません。

また、幼い頃から続けてきた”ヴァイオリン”は「今でも止めることなく続けている」様子を窺うと!きっと「芯の通った負けず嫌いな性格」の部分も、兼ね備えているのでしょう。

それが功を称して!今では自らの”仕事”として生かされ、ご活躍の場を広げているのですから【まさに!】「芸は身を助ける」ではありませんが、ご本人の”真面目”な性格と幼い頃から培った諦めない”根性”のお陰で「自身の人生を切り開くことに成功した」と言っても、過言ではありません。

これからも、たくさんの”難題”に直面すると思いますが!「謙虚な気持ちとグローバルな心の広さ」で、ご活躍されえることを期待しております。


引用元【インスタグラム(sumire_vln)】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
廣津留すみれ
読み
ひろつる すみれ
生年月日
1993年?月?日
仕事
ヴァイオリニスト・起業家
出身地
大分県
所属事務所
血液型
?型


辛酸なめ子の話|結婚しない理由|逮捕の真相|埼玉女子|小中高校





アニメ風でも無く!成人マンガ風でも無く!”斬新”なタッチと、時に”奇抜な言語”が特徴的なマンガ家であり、見た目の「優しいイメージ」とは!遥かに異なった”毒舌キャラ”で人気を集めているコラムニストの「辛酸なめ子」さん。

何やら?最近、全世界で猛威を振るっている”新型コロナウイルス”による「活動自粛」によって!これまで嫌っていた”酒飲みの場”・・・通称「社交の場」の”ありがたさ”に気づくことが出来たとして、独自の”コラム”を紹介した「ネット配信」が、大きな反響を呼んでいるご様子です。


引用元【インスタグラム(volvo.studio.aoyama)】

最近、多くの”メディア”でお目見えする機会が増えている!日本の”コラムニスト”として有名な「辛酸なめ子」さんですが、”ジャーナリズムファン”や”コラムファン”からの注目を集める一方で!その”お名前”を「何と読むのか?」と話題になるケースが多いそうです。

お名前の”読み方”は=「しんさい なめこ」と呼ぶそうで【まるで!】”キノコ”の「なめこ」に、”激辛”の「酸味を加えた料理」をイメージさせる名称ですが!一部の”マンガファン”や”コラムニストファン”の間では、相当!人気が高い「女性作家として有名」とのことです。

今までは、”公のメディア”では無い活動を好んで行っていたので!然程、”全国区”では「名の無い女性作家さん」でしたが、2003年頃から”バラエティー番組”に出演するようになると、たちまち”人気”を集めだし!独島な”個性”で「一挙に知名度を広げた」のです。

特に、一度聞いたら記憶に残る「不可解(不思議)な風貌」や、一般論では発想の付かない「独特な毒舌&辛口コメント」が!お茶の間にウケて、その”キャラ”に大きな注目が集まり始めたのです。

ご自身の”お気に入り”なのか?特に、日本テレビ系列での”番組”に出演させる傾向にあり!最近では頻繁に、ワイドショーやトーク番組などに出演されて、番組を盛り上げている模様です。

もちろん、”露出度”が増えた分!最近の”SNS”では、辛酸なめ子さんの”発言”に対する「賛否両論の声」が増えており!時には”論戦外”の「キツイ・怖い・ババァ…など」の、”ビジュアル”に対する悲観の声も増えている模様です。

但し、逆に見ると!その分「注目度が増している証拠」と言えそうです。

その”奇々怪々”に迫る「キャラの持ち主」辛酸なめ子さんについて紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 結婚しない理由とは?
・ 逮捕の真相とは?
・ 埼玉女子とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


辛酸なめ子さんは1974年8月29日生まれの45歳(2020年)で、ご出身は「埼玉県さいたま市」です。

但し、生まれは「東京都千代田区」であり!幼い頃に”引っ越した”模様です。

ご出身の”埼玉県さいたま市”にあるご自宅で、ご両親と本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、辛酸なめ子さんも(埼玉県さいたま市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”のみで、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼少期の頃から「マンガを描くこと」を好んでいた少女であり!”作風”としては「貴族をテーマ」にした作品を数多く手掛けていたらしく!その意味では、ちょっと変わったお子さんであったご様子です。

また、”性格的”には「物静かな少女」であったらしく!”アーティスト”に多く見られる「独自の考え方」を持っていたそうです。

通われていた”小学校”については分かっておりませんが、中学校は東京都千代田区にある”女子
学院中学校・高等学校”にご入学されております。

つまり、小学校は”埼玉県”の学校に通いながら!中学校からは、”生まれ都市”である”東京都千代田区”に戻って!地元の中学校に通っていたのです。

この学院は、その名の通り「中高一貫校」であるため!中学校にさえご入学できれば、高校までは”内部審査”のみで「エスカレーター式」で進学(進級)することができます。

学院の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”は一般的な”三学期制”ではなく「二学期制」を導入されているご様子!

“中高一貫教育”であるため、通常は”外部”からの「高校受験」は設けてはおらず!中学校から進学(進級)する生徒のみ、高等学校まで進むことが出来ます。

学園の”教育方針”は「ミッション系のスクール」であるため、主に”キリスト教育”を重んじている女子校です。

中学校時代も、相変わらず”マンガ”にハマっていたらしく!他生徒との”コミュニケーション”に欠けてた為「友達がほとんどいなかった」そうです。

【しかも!】”女子校”であったことから「別の意味で目立っていた」可能性が否めません。

また、入部していた”部活動”などは分かっておりませんが!もし入部していたとしても「文化系の部活」であった可能性が高いでしょう。

ごく一般的に過ごした中学時代を終えると、高校も並列校である”女子学院高等学校”に進学(進級)されました。

高校時代に入っても、”中高一貫教育”であるため!同級生の”顔ぶれ”が変わること無く、中学校時代と「同じスタイル」で過ごしていた模様です。

但し、後に判明したのが!高校時代の”同級生”には、日本テレビの”女子アナ”としてご活躍中の「馬場典子」さんや「徳島えりか」さん【さらに!】元NHKのアナウンサーで現在フリーでご活躍中の「膳場貴子」さんなどが居たそうです。


引用元【ツイッター(馬場典子 )】

なので、恐らく!”馬場典子”さんや”徳島えりか”さんとは「中学校時代からの同級生」と言えるのでしょう。

高校時代に入ると、相当!”芸術的センスの才能”を発揮されていたらしく、周りから”認められる”ほどの才能を見せていたことから、高校卒業後の”志望校”は「美術系の短大へ行く」と!決めていたそうです。

しかし、その一方で!本来、”学生”の肝であるはずの”勉強”が「非常に苦手であった」ご様子で!独特の”世界観”は持っていたモノの「現実的な学業」には、積極的に取り組んでいなかったそうです。

”成績不振”のまま高校を終えると、大学に”進学”されて!当初の”望み”通り、地元の東京都小平市にある”武蔵野美術大学短期大学部”の「デザイン科」にご入学されました。

大学に進学する際、自身の中で一番興味を抱いていた”美術”を学ぶためと「デザイン科」を専攻されており、あまり”好まなかった”勉強が「省けた」ことによって!”やりたいこと”に「集中できる環境」が整ったことから、自身の学生生活の中でも「一番充実した時間を体感されていた時期」であったことでしょう。

大学在学中は、”アルバイト”を行っていたらしく!”美術作家”でイラストレーターの「ナカザワ ヒデキ」氏の事務所にお世話になり、ナカザワ氏の許可を得た上で!働きながら、自身の”創作作品”の
制作などを行い!徐々に「美術の腕を磨いていた」とのことです。

また、その頃から”インターネット”の普及と共に「WEBデザイナーの仕事」も増え始め【さらに!】「ソーシャルネットワークサービス(SNS)」などの登場によって!日本も”ネット社会”へと「切り替わりの過渡期」に入ったことから【さらに!】”クリエイティブの仕事”に、力に入れ始めて行きます。

それに”便乗”する形で、辛酸なめ子さんの”制作方法”も「紙からネット」へと移行し、1995年には!自身が運営するWebサイトの「女・一人日記」を立ち上げました。

1994年の大学二年生頃に、東京都渋谷区にある”ファッションビル”でお馴染みの「パルコ」が発刊している”フリーペーパー”の「GOMES」が主催して行われたイベント「GOMES漫画グランプリ」に参加されて、出展された自作の”マンガ”が見事!「GOMES賞」を獲得されます。


引用元【ツイッター(パダ美(???) )】

【すると!】それがキッカケとなり、”クリエイティブ”な活動や”コラムニスト”としての一面の他に「マンガ家としての才能」も開花されます。

その後、1996年頃に大学をご卒業されて”社会人”となり!本格的に自身に”秘めて”いた「クリエイティブな才能」を活かし始めて行きます。

“GOMES賞”を獲得したことが、自身の大きな”転機”となり!”マンガ家”を目指し始めていたことから、メインの活動を”マンガ”に絞り!フリーペーパーの雑誌の連載などに力を入れ始めます。

それ以降は、マンガに関する”イベント”に参加さえたり!”エッセイ”や”コラム”なども手がけたり【さらに!】最近では、”メディア番組”からの”オファー”が増え始め「公の場」での活動も盛んになったりと「マルチな才能ぶり」を披露されております。


スポンサードリンク


◇ 結婚しない理由とは?


辛酸なめ子さんは、1974年生まれの45歳(2019年)ですが!今だに「独身」を貫いているご様子です。(笑;)


引用元【インスタグラム(happinesshkg)】

なぜ、最近では”知名度”が広がり!一部の”ファン”も増え始め、”よいお年”なのに!ご結婚をされないのか?非常に気になる方も多いと思います。

【実は!】以前に、そのこと(結婚)に関して!自ら触れたコメントが残っております。↓↓↓

18才から仕事を始め、忙しく過ごしている間に時間が経ち、ごく自然な流れで“未婚”の今に至っています。親や周りから責められるようなこともなかったし、子供の将来を考えると生きづらい世の中になっていると思うので、今のままでいいかなと思っていますね。
引用元【サイト(NEWSポストセブン)】


ある意味で、”女性”の「現代社会の犠牲者」と呼ばれそうですが!学生時代から、自由に「創作活動に専念できた」ことが、自身の”社会進出”を「後押した形」らしく!”恋愛”よりも「好きなこと」を優先してしまった結果が!今の”現状”を創り上げたご様子です。

確かに、辛酸なめ子さんの”学歴”を見ると!学生時代から”アルバイト”を行い、その内容が”創作活動”に「本腰で取り組める環境下であった」ことが大きく、その時から”社会勉強”を兼ねた経験をされていたのです。

【さらに!】当時の”アルバイト”が、相当!忙しかったらしく!周りの”学生”たちのように「遊んでいる暇が無かった」ことから、アルバイト先から「独立後」も人気が絶えない”マンガ家”!あるいは、”コラムニスト”として活躍されていたことから【まさに!】「忙しい人生」を歩んでいたのです。

つまり、”恋愛”よりも「仕事に人生を捧げて来た」と言えます。

また、最近の「日本の結婚事情」と言えば!”晩婚化”が目立っており、それも”追い打ち”を掛けるように「結婚願望の阻害理由」となっていたのでしょう。

【しかも!】最近では、”メディア進出”も始めたことで【さらに!】”多忙”となっていることは間違い無く、”露出度”が増えて人気が上昇した分!それが「良い転機」となればベストですが【さらに!】仕事にカマケて「悪い転機」となれば【なお一層!】結婚適齢期から離れて行くことでしょう。


スポンサードリンク


◇ 逮捕の真相とは?


辛酸なめ子さんは以前に「逮捕された…」として、世間をザワつかせたことがあります。


引用元【ツイッター(weekly_SPA )】

しかし、そのような「事実(逮捕)」は存在しません。

ところが、”ネット界”を皮切りに「辛酸なめ子さんが逮捕された…など」として、広く世間に伝えられてたことがあるのです。

その”根源(原因)”とは、2014年に逮捕された「ろくでなし子」と呼ばれていた”女性”と「しんさんなめ子」さんの”名前”が「類似していること」に、”勘違い”したネット住民が多く居たからなのです。

この”ろくでなし子”容疑者とは「女〇器の画像をネットに掲載しダウンロードさせた疑い」の”わいせつ容疑”で逮捕・検挙された人物です。

また、この女性は自称”芸術家”と名乗っていたことから【さらに!】クリエイティブな世界で働く”辛酸なめ子”さんと「誤解を招く要因」につながったのです。


引用元【ツイッター(ろくでなし子(自分のまんこで前科一犯) )】

【さらに!】もう一つ「誤解を招いた要因」として、以前に自身の公式ブログの中で!覚醒剤取締法違反で逮捕されていた「酒井法子」さんに触れた”記事”があり、その中で「のリビーの余波」と題した記事の中で「ストロー買い難い…など」と、ボヤいた投稿をされたのです。


引用元【インスタグラム(taka1260)】

“ストロー”とは、酒井容疑者が!”覚せい剤”を「吸引する時に使用していた器具」を示しており!”クラブ”などに出向き、薬物仲間と楽しく遊んでいる姿などを!連日のようにマスコミなどの報道機関から伝えられておりました。

また、その時の”ブログ記事”には「私も薬物関係を何かやっていればもっと友だちと仲良くなれたかもしれないと「非合法的」な思いが生まれます…など」と、【まるで!】自身も”覚醒剤”を「使いたい意思があるようなコメント」を綴ったことから、”ろくでなし子”の逮捕劇が!あたかも「辛酸なめ子さんの逮捕劇」と勘違いした方が多くいたのです。

確かに普段から、”辛口”で知られる辛酸なめ子さんだけに!”敵視”されている方も多く、その中には「警察のお世話になって欲しい」と望んでいる方も居るのが現実のようです。

“有名人”として「人気を集めている証拠」でもあるが故に、誤報は”宿命”と呼ばれても仕方が無いのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 埼玉女子とは?


辛酸なめ子さんの”生まれ”は「東京」ですが、”育ち”は「埼玉県さいたま市」と名乗っておられるので!基本的には「埼玉女子」となります。

最近の”メディア”では、何かと”埼玉県”が取り上げられるケースが増えていますが(特にバラエティー番組など)、ご自身も「埼玉県出身のマンガ家(タレント)」として、テレビ出演をされていたことがあります。

【さらに!】以前には、”埼玉県”について「コラム」を掲載したことがあります。

その当時、”制作”された映画「翔んで埼玉」を取り上げたモノであり、”ダサイタマ”と呼ばれているのに「なぜ?埼玉ブームなのか!」と題した記事でした。


引用元【ツイッター(バタやん )】

また、埼玉県の”飯能市”が「北欧風に開発されたこと」あるいは、ご自身の地元である”浦和”や”大宮”に「お洒落な店が数多く進出するようになった」ことや【さらに!】”住みたい街”ランキングで「上位に入ったこと」などを取り上げ、最近!バラエティー番組やトーク番組でも「埼玉女子に注目が集まっている」として、”埼玉女子”に「密かなブームが訪れている」ことを論調されたのです。

【さらに!】ご自身が”埼玉県育ち”であることを持ち出して「東京の中学に入って、洗練された女子達の中で自分のダサさを痛感し”ダサイタマ人だから”と”卑下”するようになりました。」と、”ダサイタマ”が昔から「使われていた(有った)」ことを紹介した上で「自虐の精神は埼玉で培われると言っても過言ではありません…など」と、自身の「自虐のルーツ」などを伝えたのです。

続けて「ダサイタマに抵抗する人のタイプ」とか「埼玉県民の共通点」や「不遇な歴史によって培われた用心深さと謙虚さ」なども紹介しながら、埼玉県の”今と昔”の違いや!現在の埼玉県民の”事情”など詳しく述べた上で、”人気”にあやかるが如く!自身の「埼玉愛」を強調されております。

引用元【サイト(埼玉ブームを、埼玉育ちの辛酸なめ子が考案する!”ダサイタマ”と言われ続けた今)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 週で約1年に、テレビ埼玉系列で放送された番組”インターネット天国”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2000年に、三才ブックス系列で放送された番組”ニガヨモギ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2002年に、”洋泉社”が手がけた作品”自立日記”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(安藤保仁 (肉球新党員)護犬派ですU^ェ^U )】

◇ 映画

・ 2007年に、”イメージリングス”によって公開された映画”ヒミコさん”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(4310 )】

◇ ラジオ

・ 2012年に、”JRN”局が放送した番組”メキキの聞き耳”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(Tsukasa Seki )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
池松 江美
読み
いけまつ えみ
生年月日
1974年8月29日
仕事
マンガ家・コラムニスト
出身地
埼玉県さいたま市浦和区
所属事務所
血液型
A型