高い人気を誇っているSNS(ブログ)だけに!毎回”更新”する度に注目が集まる歌手の「misono」さんですが、自身の旦那である
ロックバンド”HighsidE”でドラムを担当している「Nosuke」氏が重い病(癌)を発症し、後に”手術後”を受けたことについての”心境”を、ご自身のブログに掲載し話題を呼んでいるご様子です。

「Nosuke」氏は昨年(2018年)の年末頃に、自身が「精巣ガン」であることをブログで告白されて、現在!”闘病中”であることを明らかにされたのです。


引用元【ツイッター(misono&NosukeのSTAFF公式ツイッター )】

その時の様子を”詳細”に書き記しておりましたが、現在の”治療方法”については「抗がん剤治療」を行っていることを明らかにさせ、”血液検査”の結果が順調であることや、妻の”misono”さんが見舞いに訪れていることなども、公開されたのです。

なので、現在!大変「切ない思い」をされている”misono”について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(misono_koda_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ misonoさんの小中高校は
・ misonoさんの旦那のNosukeが癌
・ misonoさんのNosukeの心境語る
・ 経歴や実績
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ misonoさんの小中高校は


misonoさんは1984年10月13日生まれの35歳(2020年)で、ご出身は「京都府」です。

ご出身の”京都府”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、misonoさんも(京都府)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”二歳年上の姉”がいて、ご自身は「次女(末っ子)」として生まれ育ったご様子!

ご承知の通り!二歳年上の”姉”とは、歌手の「倖田來未」さんです。

また、ご両親は!父親がダンプ運転手、母親は元化粧品会社のOL【さらに!】祖父は尺八の師範、祖母は着付けし…と、芸能人としては珍しく”家族情報”が大きく公開されております。

幼い頃は【かなり!】の”ヤンチャ子”であったらしく、そのためか?習い事は「剣舞」に通っていたそうです。

【さらに!】姉の”倖田來未”さんとは、幼い頃は「仲が良かった」ようですが、”お年頃(少女期)”になり始めた頃からは相当!仲が悪くなっていたそうです。

「仲が悪かった(険悪なムード)」ことは、有名な話ですね。

幼い頃から「祖父母」と一緒に居る時間が長かったことから、将来の夢は「保母さん」になりたいと思っていたそうです。

地元の”小学校”に通い始めてからは【意外にも!】大人しい”内気”な性格の生徒であったことから、クラスの生徒から”無視”される「イジメ」を受けていたそうです。

“特定”の生徒からの「クラス全員に浸透するまでのイジメ」を経験されたようなので、相当!苦しんだとこでしょう。

それが【なんと!】中学校の最初の時期まで続いていた!と言うのですから「逃げたくても!逃げられない状態」に陥っていたのでしょうか?

なので!時には、学校に行く振りをして近くの「公園で時間潰しをしていた」時期が多かったようです。

しかし、小学校を終えて”地元”にある中学校(京都市立藤森中学校)に通い始めた13歳の時に、”芸能育成スクール”としてお馴染みの「沖縄アクターズスクール」の全国オーディションに合格を果たし、校内でも一際!目立つ存在となった模様です。

なので、中学校一年生の時に”サッカー部”の彼氏が出来て、彼氏の家でテスト勉強などを一緒に行っていたそうです。

これが!ご自身曰く「人生初のデート」を飾ったご様子です。

また、中学校時代から”陸上部”に入部されており、現在と同様に!「足の速さ」には”定評”があったようです。

それなりに”充実”した中学時代を終えると、高校も地元の京都府にある”京都両洋高校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”は一般的な”三学期制”ではなく「二学期制」を導入されているご様子!

しかし、既に”沖縄アクターズスクール”の全国大会で「名を馳せていた」ことから、芸能界の道に進むべく!早い段階で高校を「退学」されて沖縄に移住されました。

なので、高校にはほとんど「顔を出していなかった」模様です。

その後、大阪と沖縄(アフターズスクール)での”シンガー”育成のレッスンに慢心されて、承知の通り!2002年8月7日にヴォーカルユニット「day after tomorrow」で、自身初の「メジャーデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(*chisaはトリプルワーカー。 )】

なので、もちろん!大学には「進学しておらず」、メジャーデビュー後は本格的に”芸能活動”をスタートさせました。


スポンサードリンク


◇ misonoさんの旦那のNosukeが癌


misonoさんと、2017年7月16日に挙式を挙げ、世間に「ご結婚されたことを公表」された”旦那”でドラマーの「Nosuke」氏ですが、2018年12月頃に重い病(精巣がんによる胚細胞腫瘍)であることを、misonoさんがご自身の公式SNS(ブログ)で明らかにされました。


引用元【ツイッター(ヒツマブシ )】

この「精巣がんによる胚細胞腫瘍」とは、その病名通り!男性の場合は”生殖器”の「精巣に腫瘍」が出来る症状のことで「生殖器の癌」を指します。

もちろん、男性だけではなく”女性”の生殖器(卵巣)にも起こりうる「癌細胞」であり【さらに!】体質によって”体内”のどこにでも起こりうる”腫瘍”なのです。

Nosuke氏の場合、misonoさんのブログでも告げられておりますが、癌細胞(胚細胞腫瘍)の”原発”が「胃の下に発症」とのことなので、そこから”精巣”にまで至ったのでしょう。

癌細胞(胚細胞腫瘍)が発症するメカニズムはハッキリと分かっておりませんが、若い世代(10~30代)に「発症し易い病気」のようです。

Nosuke氏の治療開始後は、その後の「抗がん剤治療」の効果が良好で、順当に”回復の兆し”を見せていたのですが・・・

ただ!”抗がん剤”の影響が【かなり!】大きく表面に出る結果となり、”ロッカー”に大切な”髪”が抜け【さらに!】”体重”も激減したらしく、以前の「元気な姿で華麗にドラムを叩いていたシーン」が嘘だった!かの如く、”別人”になられた模様です。

【さらに!】ブログでは、精巣ガンが発見されるまでの詳細なども綴られておりますが、その中でも!病院へ脚を運ばせたのは「先輩からの強いアドバイス(指示)」を受けたことが”キッカケ”であったことや、【まさか!】その”アドバイス(指示)”によって自身が「重い病(胚細胞腫瘍)を患っていた」ことに驚くと共に【かなり!】”重症化”していたことで「ギリギリの状態で見つかったことに対する感謝の思い」などを書き知るれたのです。

なので、「重病(癌)の発症」や「病が進行していた事実」を知った時の”ショック”な気持ちを打ち明けると共に、Nosuke氏も自らの経験から「早期の”癌”発見のために”定期検診”を強くススメいた」等と、”ロックンローラ”らしからぬ発言を告げながら【かなり!】「弱気な心境に陥っていること」などを、包み隠さずに公表されたのです。

その後も、ブログ内で”治療”の様子が窺える記事を書き続けておりましたが、日に日に「抗がん治療の効果」が”外見”で分かるようになって来たらしく、体中に生えた”あらゆる毛”が抜けて行く様子が窺えるコメントを、面白おかしく!書き記されておりました。

すると!”抗がん治療”が落ち着いた頃になると、逆に「髪の毛・眉毛・鼻毛…など」が、”生え揃い始めた”ことを紹介されて、順調に「回復へ向かっている様子が窺えるコメント」を公開されたりしておりました。

【ところが!】治療を始めた数カ月後に”症状”が「激変(悪化)した」らしく、”抗がん剤”による「温存治療」も虚しく、結局「精巣の摘出手術」を受けることになったそうです。

つまり、”睾丸(精巣)”を一つ失う結果となったのです。

“睾丸(精巣)”が一つ無い芸能人といえば、お笑いコンビ”爆笑問題”のツッコミ担当「田中裕二」氏が有名ですね!


引用元【ツイッター(日刊ゲンダイ )】

この”再発”によって、更に闘病期間が伸びたことから、”Nosuke”自身も公式SNS(ブログ)で闘病の様子を公開するようになって行き、一方の奥様(misono)さんのブログには旦那の”闘病記”についてのコメントが減り始めました。

【さすが!】にmisonoさんも仕事が多忙であるため、毎日のようにはお見舞いに行けなくなり、ブログ更新も難しくなったのでしょう。


スポンサードリンク


◇ misonoさんのNosukeの心境語る


旦那の”Nosuke”の症状が悪化してからは”仕事”の関係もあり、ご自身のブログでの「旦那の闘病記」の”音沙汰”が無くなっていたmisonoさんですが、【さすが!】に”手術”が決まったことへの”不安”や”心配”が募るようになったらしく、実際の”手術日”に!その思いをブチ開けた記事を投稿されて、話題を呼びました。


引用元【ツイッター(スポーツ報知 )】

ブログでは「Nosukeの手術日について~パートナー側の目線~④」と題して綴られており、久しぶりの「旦那の記事」であったことから、心配するファンや親友たちから注目を集めたそうです。

記事では【やはり!】最近、”多忙”な日々を過ごしていたことを報告した上で、旦那の”手術日”に向けて周りの関係者からの”協力”や、”気遣い”を頂いたことなどの「感謝の思い」を綴りながらスタートさせております。

また、”手術”当日は仕事を早く切り上げて病院に向かい、旦那の”家族”と共に手術の終了を待っていたことや、予定終了時間よりも遥かに”長引いた”ことで、一度仕事に戻った事実、あるいは終わってみれば約”15時間”以上も要した「大手術」であったことなどを公表されました。


引用元【ツイッター(りぷあねmama )】

初めて見る「手術後のNosuke氏の姿(様子)」を見て、相当!”ショック”を受けたのか?その”痛々しさ”を目にするのに我慢できず!”数分”で病室を離れたそうです。

その”記事”を見た!ご自身の”ファン”やブログユーザーからは「misonoのニュース読んでて心が痛くなる 本当に大変そう・misonoのブログ見たらもっと二人のこと応援したくなった・前を向いてまっすぐに歩みましょう。後は神に任せる・何で自分の気持ち皆が見えるとこで言っちゃうの?旦那さんも見るよね・手術当日行く気なかったの?・misonoちゃん、LINEニュースで流れてきたんだけど私も叩くね。いい加減休んで自分の体大切にしないと自分が死ぬよ…など」の、賛否両論を巻き起こしておりました。

ブログの記事では、最後の”閉め”として「misoNosukeが発信することにより皆様の力になれますようにアップさせていただきます」と、様々な声が寄せられていることを知った上で、自身が「癌患者(旦那)を抱えた立場」としての”正直な”心境”や、あるいは「癌の事実や闘病記を通して夫の存在が世に知れた」ことなどを書き記したようです。

その”振る舞いは”【さらに!】”賛否両論”を巻き起こしそうな内容ではあるモノの、Nosuke氏も「望んで公開した記事」と思われることから、その意味では「病人当事者の意向が叶った結果」となったご様子です。


引用元【インスタグラム(misono_koda_official)】


スポンサードリンク


◇ misonoさんの経歴や実績


◇ ラジオ

・ 2005年に、”MBS”局が放送した番組”ゴチャ・まぜっ!金スペ”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2006年に、”avex “が手がけた作品”VS”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(MusicFallDrop )】

◇ テレビ番組

・ 2007年に、TBS系列で放送された番組”世界バリバリ★バリュー”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(音楽ナタリー )】

◇ 映画

・ 2007年に、”ファントム・フィルム”によって公開された映画”おばちゃんチップス”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Ray Zhang )】

◇ 舞台

・ 2007年に、”青山劇場”によって公開された舞台”美味學院”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(くらしゅん )】

◇ アルバム

・ 2007年に、”avex “が手がけた作品”never+land”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(家紋 )】

◇ テレビドラマ

・ 2008年に、テレビ朝日系列で放送された番組”音女”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(☆ぐり )】

◇ DVD

・ 2008年に、”フラリッシュエンタテインメント”が手がけた作品”テイルズ オブ フェスティバル”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(l l O 〓 l l < 三 )】

◇ CM

・ 2009年に、”小僧寿し”が手がけた企業CM”小僧寿しチェーン”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ ネット番組

・ 2015年に、Abema系列で放送された番組”YOSHIとゆかいな仲間達”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(中西智代梨 )】

◇ アニメ映画

・ 2015年に、テレビ東京系列で放送された番組”ジュエルペット マジカルチェンジ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アニメイトタイムズ公式 )】


スポンサードリンク


◇ misonoさんのプロフィール


本名
神田 美苑
読み
こうだ みその
生年月日
1984年10月13日
仕事
タレント、歌手
出身地
京都府
所属事務所
エイベックス・マネジメント
血液型
B型