ファッションモデルや、最近ではタレント業(毒舌)をメインに活躍されているブラジル生まれの
「ダレノガレ明美」さんですが最近、”ある商品”を購入した際に「ヘマ?」をやらかしたそうで
それをご自身の公式SNS(ツイッター)で暴露して注目を集めているそうです。

ダレノガレ明美さん”29歳”にして「女神」福住明美を暴露してしまったご様子!

その気になる「福住明美」ことダレノガレ明美さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(毎日新聞 )】

その気になる”商品”とは「コルセット」の模様で、毎日の”体型維持”のために購入した様ですが
その際に「メッセージカード」も同封されていたらしく・・・

【なんと!】そこに「実名が記載」されていたのだとか!


引用元【ツイッター(ダレノガレ明美 )】

何故「コルセット」と「ご結婚」が結び付くのか?も疑問ですが、”ご丁寧”なメッセージに
思わぬ”余計”なもを目にして戸惑ったご様子です。

もちろん購入する際は、”いちを”芸能人なので「芸名」を伏せ「実名」での購入に至ったと
思われますが、”業者”にしてみれば「知ったか知らずか?」本名を記載するのは当然なことです。

多分されが「ご結婚」メッセージであったことが気に入らなかった!のでしょう(笑;)。

別にその”事実”をご自身の公式SNS(ツイッター)で紹介しなければ良かったのに、相当「腹を
立てていたのか?」即アップしたことから「本名」が広くバレてしまったのです。

その「事実」について、SNSファンやご自身のファン(こちらは全員知っているはず!)からは↓


引用元【ツイッター(キッド艦長 )】


引用元【ツイッター(Lさん )】


引用元【ツイッター(小百合??????? )】


引用元【ツイッター(おっしー )】


引用元【ツイッター(華(はな)?? )】


引用元【ツイッター(??たこ焼きwithおしゅし?? )】

“ツッコミ”どころ満載?の「ネタ」に、大きな「反響」を呼んでいるご様子!

以前から彼女の「名前」には、様々な憶測?が持たれていたのですが、今回の件で思わぬ形で
日本国籍の”実名”が「福住明美」であることを「暴露」してしまった模様です。

日頃の”毒舌”に「天罰」が下ったであろう?ダレノガレ明美さんにスポットイン!


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 猫好き?
・ (兄)福住龍司とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ ダレノガレ明美さんの中高大学は?

ダレノガレ明美さんは1990年7月16日生まれの29歳(2020年)で、出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と姉と兄の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、ダレノガレ明美さんも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県横浜市にある”横浜市立上瀬谷小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”&”姉”と二人の兄”がいて、ご自身は一番下の「末っ子」として生まれ
育ったご様子!

ご存じの通り、ご自身は「ハーフ」なのですが「父親」がブラジル系日本人で「母親」が生粋の
イタリア人!の”夫婦”に授かった子供です。

但し「実」の父親とは自身三歳頃に、母親との”夫婦ケンカ”がもとで「離婚」をされています。

もちろん、その「暴力」は子供達にも及んでいたようでダレノガレ明美さんも幼少期に、酷い
「虐待」を受けていたらしく、その影響で言葉を発するのが困難になった時期があるそうです。

また、その父親とは実家があった「ブラジル・サンパウロ」で”一歳”頃まで住んでおりましたが
その後”来日”して、日本の「横浜市」での生活をスタートさせたとのこと。

その後、三歳の時に”現在”の父親とイタリア人の”母親”が「再婚」したらしく、”育ての父”の
もとでスクスクと育ったそうです。

「育ての父」は、日本で”造園業”をされてるらしく子供たちに対して非常に”優しく”、かなり
好評だったとか!

なので、”生みの父”とは「真逆」の父親であったことから「幸せを頂いた!」として今でも
「感謝」しているそうです。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

しかし”家計”の方は、それほど「裕福な状況」でなかったらしく、母親からは「おやつは他人の
家で済ますこと!」と言われ、さらに幼稚園に持って行く”お弁当”は、殆どが”水筒”に入った
「うどん玉」で、しかも”半分のみ”であったとのこと。

そのため、ちょっと変わった?母親であったのか「叱り方」も独特で、子供たちを”容赦”なく
「ベルト」で殴っていたそうです。

後に母親曰く「当時、厳しい”しつけ”をするため!」とのこと?

さらに「家族旅行」に出かける際に用いって”車”が父親の仕事用の物か?定かではありませんが
相当の”オンボロ・ワゴン車”で、その中に「寝泊まり」していたそうです。

小学校時代になると、かなり”運動”には「長けていた!」ようですが、逆に「学業」の方は
“今いち”であったご様子!

また、周りの子供達と”身なり(ハーフ)”が違っていたことが原因なのか?定かではありませんが
小学校四年生頃から「円形脱毛症」を患い、それを隠すために”カツラ”を着用していたそうです。

後に語られておりますが、その時の”円形脱毛症”の「原因」はどうも”姉”の出産にあったらしく、
年の離れた姉に子供が授かったことで「自分は捨てられる!」と勘違いをしたらしく、それが
「苦」になって”脱毛”を引き起こしたようです。

この症状(円形脱毛症)は中学校三年生まで続いたそうですが、その後「完治」したご様子!

ちなみに、この時に扱っていた「カツラ」は親からのプレゼントであった様ですが、お値段が
【なんと!】30万円もしたらしく、たぶんご本人専用の特注「オーダーメード」で作られた
“ウィッグ”の可能性が高いです。

その「経験」があったからこそ!現在のダレノガレ明美さんは、同じようにヘアーで悩んでいる
人達用の「医療用ウィッグ」を製作するために必要な「寄付毛(ヘアドネーション)」の”活動
支援”に協力している模様です。素晴らしい!


引用元【ツイッター(りんりん )】

そのカツラ(ウィッグ)も手伝って、小学校六年生の時にアイドルグループ”モーニング娘。”の
「オーディション」に挑みましたが、残念ながら「書類選考」の時点で”不合格”となった模様!

“家族たち”からの「期待」も大きかったことから、かなり「へこんだ!」とのこと?

アイドル志望?に失敗した小学時代を終えると、中学校も地元の横浜市にある”横浜市立瀬谷
中学校”にご入学されました。

元から”運動好き”であったことから、中学時代は「ソフトボール部」に入部されています。

そのため髪型を「スポーツ刈り」にすることが出来たことから、「野球帽」をかぶる機会が多く
練習中は愛用のカツラ(ウィッグ)を着用する必要がなかったようです。

また”練習量”もかなり多く「放課後」の練習はもとより、休日(週末)は一日中(7時~18時)
練習を行っていたのだとか!

しかし”その甲斐”あって「全国大会」への出場を経験し、さらにご自身も4番でキャッチャーを
任される程の腕前であったらしく、全国大会で「準々優勝」を飾ったそうです。

「キャッチャー」を任された理由として、当時は相当の「おデブ!」のご様子で、”体重”が
「67kg」もあり、身長も「160cm」であったことから、あだ名が”ドカベン”や”デブみ”等と
呼ばれていたらしく、そのためポジションも「キャッチャー」を担当されたのでしょう。

なので、クラスの男性生徒からは「女性らしくスカートを着るな!」とか「肉(脂肪)が
垂れてる!」等と”バカ”にされ、いじられていたとのこと。

後に「理想的な体格」のファッションモデルとしてご活額されますが、そのお姿からは想像を
絶する程の「体格」であったことが分かる”エピソード”ですね!

中学校三年生になると、活躍した”ソフトボール部”を「引退」する事となり、さらに高校進学が
迫られる時期に入ります。

すると、”ソフトボール”の実力が認められて「推薦入学」のチャンスがあったらしいのですが、
部活の「恩師」であった先生が”転任”されたことに”意気消沈”していたことからソフトボールを
「継続する意思」を失い、推薦入学を断ったそうです。

“ソフトボール”に別れをつけ”元気”を失っていた最中、以前(小学校時代)挑戦したことのある
アイドルグループ”モーニング娘”のオーディションが、またあることを知り再度挑戦を行います。

しかし残念ながら今回も「書類選考」の段階で”不合格”となり、さらに「落込んだ!」模様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

部活動で青春を送った中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県にある”立花学園高等学校”に
ご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、”普通科”はコース別となっており「特進コース・進学コース・総進コース」がありますが
ダレノガレ明美さんが「どのコース」を選択されたのか?は分かっておりません。

中学校時代に、ソフトボール部でご活躍されましたが”上記の理由”から続けることもなく、
さらにこの高校にはソフトボール部が無かったことから、完全にソフトボールとの「縁」が
切れてしまい、高校時代は「運動部」に入部されておりません。

なので「帰宅部」には入部していたらしく(笑;)高校一年生の”帰宅途中”に車で引かれた(ひき
逃げ)らしく、体中から”出血”をしたものの「頼る相手」も居なかったことから、約20分
かけて”自ら”病院へ出向いたとのこと。

また「帰宅部」であったことから、沢山のアルバイト(焼き肉店・ドラッグストア・菓子店)を
されていた模様です。

【さらに!】”フラフラ”していたことで「彼氏」ができたのか?少女期から母親に「キスを
するのは結婚してから!」と聞かされていたのに、それを破って中一で「ファーストキス」を
体験されたご様子!

その”彼氏”かどうか?は定かではありませんが、後に”野球部”の「ケンちゃん」と呼ばれていた
人物から、三年の間に”約20回”以上も「浮気をされた!」と語っております。

また、その”彼氏”かどうか?も分かりませんが、”好まれる”ためにダイエットを決行したらしく
毎日”約20km”の道のりを、一か月かけて「歩いた」ようです。

もしかすると「おデブキャラ」からの”ご卒業”は、その時の「ダイエット」が効いた?可能性が
ありますね!(後のインタビューで高校時代は24kgのダイエットに成功したと発言!)

“帰宅部”であったことから、やはり・・・クラスでは相当の「いじめ」を受けていたらしく
教科書や机が無かったり、ジャージ着を牛乳で漬けれたり・・・と、かなり「姑息ないじめ」を
受けていたようです。

しかし、そこは”元ソフトボール部”で鍛えた「体と根性」があった事から「反撃」に出たらしく
“やられた”行為をそのまま”相手”にも行って「いじめ返した!」模様です。流石です♪

なのでクラスでは”ヒーロー的”な部分があった・・・一方で”校則破り”の「常習犯」でもあり、
両親が”10回以上”も学校から呼び出されていたのだとか!

ただ、その分「目立つ存在」であったのは事実で、誰もがやりたがらないクラスの学級委員長に
自ら立候補し「三年間」やり続けたそうです。

また、元から「行動力」には自信があったのか?学校の部活動には無い「チアリーダー部」を
自らの”提案”で、夏の間だけの「限定」で”設立”させたようです。

高校時代は「フリー」となったことで、様々な”ご経験”をされたご様子ですね。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、高校時代を終えると大学には「進学せず」に社会人となり”アパレル会社”で働いたり
“歯科医”で助手を務めたりと「普通の生活」を送る事となります。

それと同時に、幼い頃に夢見た「モデル」になることを志しますが、その”理由”として当時
“交際”していた男性との「破局」が原因らしく、それを”見返す”ためにモデルに挑戦する様に
なったとのこと?

そして、2012年の5月に女性向けファッション雑誌でお馴染みの”JJ”に採用されて、
「念願」であった「モデルデビュー」を飾りました。

但し、この時に「専属モデル」であったのか?は定かではありません。


引用元【ツイッター(アイドル・ラボラトリー )】

また、同年の”冬”に開催されたファッションショーでお馴染みの”東京ガールズコレクション”に
出演し、同じようにモデルとしてご活躍されているタレントの「トリンドル玲奈」さんと共に
“ランウェイ”を歩きました。


引用元【ツイッター(東京ガールズコレクション(TGC) )】

そして”専属モデル”を務めていた「JJ」から2015年8月に発売された10月号をもって
「専属モデル」を退きました。

ただ、同年9月に発売された”ギャル系ファッション雑誌”として人気が高い”Happie nuts”に
登場して、自身初の女性誌「表紙デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(橋本大 )】

さらに翌月(10月)になると、”モデル”の枠を超えた仕事(タレント業)のオファーが舞い込み、
TBS系列で放送されている情報・ワイドショー番組”サンデー・ジャポン”に出演し、自身初の
「テレビ・デビュー」を飾ると同時に、歯に衣着せぬ「生意気キャラ」がウケて一挙に注目が
集まります。

すると各局のテレビメディア(特にバラエティー番組)からのオファーが増え始め、モデル業より「タレント業」が忙しくなり一躍「大ブレイク」を果たしました。

そして、2014年1月にNHK-BSで放送されたテレビドラマ”花咲くあした”に出演し、
自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに、2017年に公開された映画”便利屋エレジー”に出演し、自身初の「映画デビュー」を
飾りました。


引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

その後は「何かと!」世間をザワつかせ(お騒がせ)ながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ ダレノガレ明美さんは猫好き?

ダレノガレ明美さんのファンなら誰もが知る所ですが、彼女は大の「猫好き」として有名です。

ご自身の公式SNS(インスタグラム)にも”しょっちゅう”登場しております。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

愛猫は”甘えん坊”の「ソラ」くん?と呼ぶらしく、子猫の模様です。

自宅満床には、その他にも2匹「計3匹」飼っているそうです。

今では”猫バカ”が行き過ぎたらしく「捨て猫」を保護している施設(タンポポの里)にまで
協力しているのだとか?(それはありがたいことです!)

一番初めに飼った猫は「COCO美」ちゃんと呼ぶらしく、ノルウエージャンフォレスト
キャットの「メス」の様です。


引用元【ツイッター(ダレノガレ明美 )】

“飼い始めた”年代は分かっておりませんが、COCO美ちゃんと「運命の出会い」を果たしのは
東京・六本木にある「ペットショップ」らしく、自身には無い”ツンデレ”した「姿かたち」に
“一目惚れ”したらしく「即買い」したそうです。

昔は、よくご自身の仕事場(ロケ現場など)に連れて行っていたそうで、大人しい”性格”と
“ツンデレ”した表情が周りから好評で、モデル(ご本人)よりもCOCO美ちゃんの方に注目して”撮影”されたこともあるのだとか・・・?

まだ、ダレノガレ明美さんの「嫉妬心」には触れていない模様です。

それだけ「可愛い」のでしょう!

その後”一匹”で居るのは可哀そう!と思ったらしく、2016年5月から「行きつけのペット
ショップ」に出向き”相方”を探していた所、”元気”で”ヤンチャっぽい”猫を見つけたらしく
「大人しいCOCO美ちゃんには丁度良い!」との思いで、購入したそうです。

名前は「ジジ吉」くんと呼ぶらしく、ソマリキャットの「オス」の様です。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

実際に飼ってみると、かなりの「暴れん坊」らしく店員さんから聞いていた「好奇心旺盛」は
まさにその通りの猫ちゃん!とのことです。

なので最初の頃は、大人しい性格の”COCO美ちゃん”とケンカにも似た「ジャレ方」を
していたらしく、ハラハラしながら二人(二匹)を見ていたそうです。

しかし自然に慣れ始め、今では「仲の良い」パートナーになったのだとか?

また”ペットショップ”からの購入以外にも「捨て猫(野良猫)」保護の一環なのか?拾った猫も
飼っておられるご様子!

↓こちらの猫は「名無しのゴンベイ」で、ご自身ではなく「姉宅」で飼う予定とのこと↓


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

かなり「生まれ立て」に近い!子猫であることが分かります。

また、ご自身で飼われている猫の中にも「野良猫から生まれた!」子猫がいる模様です↓↓↓


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

こちらの子猫ちゃんは「ダイソン」くんと呼ぶらしく、種類は分かりませんが”オス”のご様子!

2017年のある日、拾ってきた”野良猫”が「メス」であったことから”繁殖”を抑えようと
ペット病院へ「避妊手術」を受けさせるため連れて行った所【なんと!】お腹に”六匹”の子猫を
身籠っていたそうです。

その後、”獣医”と相談した上で「出産」させる事にしたらしいのですが、”野良猫”であった
ことから極度に「弱体」しており、生き残ったのは”一匹”だけ!とのことです。

その”奇跡的”に助かった子猫が「ダイソン」くんなのです!

今では新規?に「ソラ」くんも増えたご様子なので「パートナーの世話?」で毎日忙しい日々を
送っていることでしょうから【恋人(男の世話)】どころの話ではないでしょうね!


スポンサードリンク


◇ ダレノガレ明美さんの(兄)福住龍司とは?

ダレノガレ明美さんは、”実”の父親が日本人とブラジル人の「ハーフ」で、母親が”生粋”の
「イタリア人」なので、ご自身も「ハーフ」です。

さらに「兄姉」も居りますが、二人の兄が相当の「イケメン」として有名らしいのです。

もちろん”兄姉”たちも「ハーフ」であり、特に一人兄の「福住龍司」氏と呼ぶ人物が、かなりの
「ハーフ・イケメン」として世間をザワつかせているそうです。



引用元【インスタグラム(fukzumijonatan)】

“兄姉”の中でも「長男」であるため、育ての父(日本人)が行っている「造園業」の後継者として
働いているらしく、”イケメン”でありながら妹の”ダレノガレ明美”さんと同じように「芸能界の
道」へは進まなかったようです。

今では、仕事(造園業)を始めてから約”10年近く”経っており、二代目社長としてご活額されて
いるのだとか!

【しかも!】既に「ご結婚」もされているらしく【さらに!】一人の「児女」を授かっており、
“おばさん?”であるダレノガレ明美さんも、かなりの「可愛がり様」とのこと。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

但し、この長男【実は!】「バツイチ」らしく元の妻が日本人なのか?定かではありませんが、
2016年3月に「再婚」された今の妻(福住睦子さん)は間違いなく日本人女性とのこと。

しかもメッチャ「綺麗」とのことです。

↑の「子供の写真」を見れば、容易に想像がつきますね♪



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ちなみに、このお子さんの名前は「心音(ここね)」ちゃんと呼ぶらしく、2017年2月に
生まれたそうです。

また、既に「モデル活動?」をされているらしく、育児ママ向け応援雑誌で有名な”ひよこ
クラブ”の「表紙」を飾った経験があるのだとか・・・?

尚、”前妻”との間にも「子供」が居るそうですが、そちらは元妻と暮らしているようです。


スポンサードリンク


◇ ダレノガレ明美のプロフィール

本名
福住明美
読み
ふくずみ あけみ
生年月日
1990年7月16日
仕事
ファッションモデル・タレント
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
LIBERA
血液型
B型