人気女性向けファッション誌から”最年少専属モデル”として「芸能界デビュー」を果たし!”名門大学”をご卒業後は”秀才モデル”としてご活躍中のタレントでキャスターの「トラウデン直美」さん。

何やら?2019年11月10日に行われた、天皇陛下様の即位を披露するパレード「祝賀御列の儀」の”中継ロケ”が、NHKの”特別番組”で放送された際に、”コメンテーター”として出演されて!ご自慢の”ルックス”や”スタイル”で「才色兼備」を見せつつ!”上品”で気の利いたコメントを連発されて「多くの視聴者から絶賛を受けた」として、話題を呼んだ模様です。



引用元【インスタグラム(naomi_trauden_official)】

ファッションモデルのご出身でありながら、”才色兼備”で有名なトラウデン直美さんですが!以前は、”情報・報道番組”などの「お堅いテレビ番組」への出演数が非常に多く!一般の番組で見かけることは、ほとんどありませんでした。

【ところが!】最近では、”バラエティー番組”を中心にご活躍され!もちろん、”本業”のファッソンモデル(ガールズコレクション出演)や、週刊誌などの”芸能雑誌”への出演も熟されており!主に”男性ファン”から支持を受けながら、徐々に知名度を広げて人気を集めているタレントです。

但し、”タレント”と言っても「秀才モデルとして名を馳せている」だけあり!最終学歴は「名門の慶応義塾大学卒」であり、見た目も「日本人離れした”ハーフ”」であることから!”スタイル”や”ルックス”も抜群で「才色兼備であることを物語っている」のです。

【そこで!】最近、ライブ放送された「天皇陛下様の即位を記念したパレード」のNHK特番に”キャスティング”されたようで!番組の”主旨”でもある「品があって知的なコメント」が要求される中!”放送内容通り”の結果を残したことから、多くの”視聴者”から好評を受けたのです。

視聴者から寄せられた、”ネット界”での反応です。↓↓↓

・ トラウデン直美みたいになりたい
・ お若いのにコメントが本当に素晴らしい。
・ トラウデン直美って人綺麗
・ トラウデン直美って人かわいすぎでしょ??
・ トラウデン直美が有名になっちゃうつらい

※ 引用元【サイト(Yahooリアルタイム)】


【実は!】たくさん居た(笑;)「隠れトラウデン直美ファン」からのコメントが、多数寄せられたことや、彼女を初めて見て「好印象を感じた一般の方」も、たくさん居た模様です。

僅か”数時間”のテレビ出演なのに、一挙に!”知名度”を広げて”人気”を集めた「トラウデン直美」さんだけに!最近、ご活躍中の”バラエティー番組”よりも!以前のようなお硬い番組(情報・報道番組)からの”オファー”が、増えることでしょう。

その気になる”才色兼備”のモデル「トラウデン直美」さんについて、紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 恋愛熱愛とは?
・ 父親の職業とは?
・ 山本美月との関係とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


トラウデン直美さんは1999年4月21日生まれの21歳(2020年)で、ご出身は「京都府」です。

ご出身の”京都府”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、トラウデン直美さんも(京都府)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の京都府にある”京都市立錦林小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

“父親”は、京都大学で”ドイツ語”の講師を務めているらしく!”母親”も偏差値の高い”上智大学”をご卒業されており【まさに!】”インテリ家族”の中で育った模様です。

その”DNA”は、間違いなく”娘”や”息子”に引き継がれて!幼い頃から、既に”秀才”を匂わせる「言動や行動を行っていた」とのことです。

その一方で、父親は「ドイツ人で体が大きく筋力もあった」ことから、ご自身は”ハーフ”であり!日本人離れした”運動神経”を兼ね備えていたらしく!小学校に入ってからは「乗馬や陸上競技」が得意であったことから「元気なスポーツ女子」として有名でした。

【しかも!】小学校での”成績”も相当!「優秀であった」とのことです。

小学校を終えると、中学校も地元の京都府にある”京都市立近衛中学校”にご入学されました。

中学校時代に入っても、小学時代から行っていた”馬術”を続けていたらしく!”馬”と「触れ合うことが大好きな少女」であり、馬術を通して「体を鍛えていた」そうです。

そのため、学校内に設けられている”部活動”には、入部していなかった模様です。

もちろん、中学校時代に入っても!”学業”は「相変ぬ優秀ぶり」を見せており、毎回!五段階評価の”成績表”では、全て「5」を取り!親や周囲を驚かせていたそうです。

また、”校内”に居なかった「欧州系のハーフ顔」が!”男子生徒”から好評であったことから、相当!「モテていた」とのことです。

それを”裏付ける”かの如く!【実は!】中学校一年生の時に、日本の「魅力ある女性」を選ぶ!お馴染みの大会「ミス・ユニバース・ジャパン」の小規模なコンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」に参加されていたらしく【なんと!】見事に!”グランプリ”を獲得されました。



引用元【ブログ(ウイングのヤってるかい!)】

また、それがキッカケで!女性ファッション誌でお馴染み「CanCam」に”専属モデル”として起用され【しかも!】同誌の”創刊”以来初となる「最年少専属モデル」の快挙を記録されたのです。

【すると!】この時期から、”学業”と並行して”芸能活動”も行うようになった行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”モデルデビュー”を飾った中学校時代を終えると、高校も地元の京都府にある”同志社国際高等学校”にご入学されました。

この高校は、全国的に見ても珍しい「帰国女子が多く在籍している学校」として有名であり!トラウデン直美さんは”ハーフ”であるモノの!その当時から、日本で暮らしていたので”帰国女子”ではありませんが、一般入試による「狭き壁(法学部の偏差値”65”超の難関校)」を潜り抜け、見事に!”合格”を果たしたのです。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、この高等学校は「中学・高校・大学の一貫校」ですが、トラウデン直美さんは他の中学校から”一般入試”により、ご入学されております。

なので、一般的には!ご卒業後は「系列の大学」あるいは、”指定校”を選ぶ傾向にあるようです。

大学時代に入ると、意外にも「芸能活動(モデル業)を控えていた」らしく!学校の”学業”や”生徒会の活動”に、力を入れていた模様です。

そのため、”僅かな”芸能活動を熟しながらも「学業メインの普通の高校生活」を送っていたようです。

なぜ「芸能活動を控えたのか」の訳は!高校入学当初から、既に「慶応義塾大学の”法学部”を狙っていた」ためであり!ハッキリと「志望校が明確に決まっていた」からなのです。

なので、高校時代も「成績は優秀」であり!高校二年生になると、”慶応義塾大学”の「FIT入試(AO入試)」を狙い、”推薦枠”に選ばれるようにと!学業の他に、”小論文”や”面接練習”なども取り入れながら、着実に!慶応義塾大学の入試成功に向けて、慢心していたようです。

【しかも!】「芸能活動(モデル業)を控えた」ことから、時間に”余裕”が生まれたらしく!高校での学習以外にも「予備校などへ通っていた」そうです。

なぜ!そこまでして「慶応義塾大学に拘るのか」と、疑問に感じるモノですが【実は!】トラウデン直美さんの”祖父”も「この大学の卒業生」であり!いつも、当時の”思い出”を楽しく語っていたらしく、その話に「夢や希望を抱きながら少女期を送っていたから」なのです。

その後、高校三年生になると!”志望”していた「慶応義塾大学の入試時期」へと、突入して行きます。

ん”慶応義塾大学”の入学選考がスタートすると「推薦入学(FIT入試)の対象者に選ばれていた」ことから!その”結果待ち”の状態となり・・・すると、見事に!”合格”を果たされて、”一般入試”では無い形での”慶応義塾大学”の「法学部政治学科」への入学資格を、勝ち取りました。

ちなみに、通常の”法学部政治学科”の一般入試を受けた場合!偏差値「70以上」の”超難関”との戦いとなっていたのです。

“念願”の大学入りを果たすと、”大学進学”するために!地元の京都府を離れて、一路”上京”をされて、大学に通うための”環境”を整えます。

大学生活が本格的に始まると、高校時代に”セーブ”していた「芸能活動を再始動」をさせて!、ファッションモデルやタレント業を、高校時代以上に「積極的に取り組み始めた」のです。

ここからが、トラウデン直美さんにとっての「本格的な文芸両道」が始まったのです。

【すると!】その”才色兼備ぶり”を、直ぐに発揮し始めて!ファッションモデル業以外の”仕事”からも、オファーが増え始めて!女優やニュースキャスターなどの「新たな分野への挑戦」も、行い始めます。

大学一年生の2018年に、日本テレビ系列で放送されている人気情報バラエティー番組「Going!Sports&News」の”日曜日”放送分の「お天気キャスター」担当に起用されて、約”一年”の間!勤め上げました。


引用元【ツイッター(Going! Sports&News )】

【実は!】その時は「キャスターの仕事に興味を抱き初めていた」ことから、大学に通いながらも「アナウンサースクール」へ短期間!通っていたらしく、それと並行する形でテレビ出演を行っていたようです。

“学業”や”仕事”だけでも忙しいのに【さらに!】態々!”放送スクール”まで通う姿は【まさに!】「秀才ならではの行動」と呼べるでしょう。

【すると!】このテレビ番組への”出演”が功を称して!”知名度”が一気に広がり【さらに!】”人気”も上昇し始めたことから、他の番組(バラエティー番組や情報番組)からの”オファー”が増え始めたり!雑誌からの出演オファーが増えたりと、確実に「タレント人”として定着」をして行きます。

その後は、ご周知の通り「才色兼備のモデル」等と呼ばれるようになり!普通のタレントとは「チョット違ったタイプの芸能人」として、ご活躍されております。


スポンサードリンク


◇ 恋愛熱愛とは?


「才色兼備のモデル」として、注目度”No.1″のトラウデン直美さんですが!まだ、”芸歴”が浅いこともあり!今のところは”色恋”に関しては、特に目立った動きは無さそうです。

もちろん、”秀才”であるだけに!どのような”裏技”を使って「世間にバレないような”交際”をされているか」は、誰も分らない話です。

但し、今までに唯一「噂に浮上した”人物”」が居り!それは、アイドルグループ”嵐”の「松本潤」氏です。



引用元【インスタグラム(_jun_matsumoto_)】

その「噂の”根源”」とされたのが、トラウデン直美さんが”中学時代”に!”グランプリ”に輝いた大会「ミス・ティーン・ジャパーン」での”インタビュー”に、その理由が隠されているのです。↓↓↓

周りの友だちも私も嵐が大好きです。中でも松本潤さんが一番で、真面目なイメージがあるし、嵐全体のカラミも楽しいです。もし共演できるなら、バラエティー番組の「嵐にしやがれ」に出演して、嵐について色々なことを聞いてみたいです。

※ 引用元【サイト(モデルプレス)】


この昔の”ネタ”を掘り返した、根強い嵐の女性ファンやご自身のファンが居たらしく!特に”松本潤”氏のファンたちへの「大きな刺激となた」ことから、身勝手な”熱愛情報”としてネットで拡散された模様です。

しかし、芸能人たちの”恋愛ネタ”に!最も敏感な「写真週刊誌や芸能誌など」から、”スクープ情報”が流れなかったことが一番の決め手となり!その「熱愛情報はデマ」として、終結されました。

これが、唯一!今前にトラウデン直美さんに持ち上がった”恋愛ネタ”です。



引用元【ブログ(ウイングのヤってるかい!)】


スポンサードリンク


◇ 父親の職業とは?


“才色兼備のモデル”として、注目を集めている他に【実は!】業界関係者からは”ポスト”「春香クリスティーン」と、呼ばれているのです。



引用元【インスタグラム(iwahide01)】

現在の「春香クリスティーン」さんは、2018年12月に”四歳年上”の「一般男性と結婚をされたこと」が分かり!芸能界から「姿を消しているご様子」です。

“春香クリスティーン”と言えば、トラウデン直美さんと同様に「親(母親)がドイツ出身のハーフ」であり、名門!”上智大学”の「文学部新聞学科」をご卒業された「才女」です。

その点から見ても、トラウデン直美さんと非常に良く似ていることから!”ハーフタレント”の「才女」として”ポスト候補”に挙げられているようです。

なので、”クリスティーン”さんが!芸能界に復帰するのか?あるいは、しないのか!は定かでありませんが、それまでは「その”ポジション”をトラウデン直美さんが持つ形となっている」模様です。

その「才色兼備の美女」を生み出したのが!父親の「トラウデンディーター(TRAUDEN,Dietwe)」です。

【実は!】この父親!現在は”京都大学”で「ドイツ語の講師」をなさっているそうで【さらに!】”京都大学総合人間学部”の「外国語教師も兼任している」とのことです。

大学では、ドイツ語の”講師”だけではなく!中世ヨーロッパの”文学作品”や”哲学”なども研究されているそうで、19世紀の様々なドイツ的な歴史なども受講されているそうで、一般人には「サッパリ理解しがたい研究」をされているようです。

その”DNA”を引継いだトラウデン直美さんですから!”秀才”に育ったことには、納得できます。

ちなみに、母親は!”春香クリスティーン”と同様に「上智大学」をご卒業されたようです。

娘が、芸能界という”公の場”で活躍すれば、その分!父親の「お株も上昇する」ことでしょう。


スポンサードリンク


◇ 山本美月との関係とは?


誰でも一度は「勘違いした経験がある」と思いますが(笑;)、女優の「山本美月」さんがテレビ出演されていると思いきや【なんと!】その女性は「トラウデン直美」さんと、間違ったことがあるはずです。

つまり、この両名は「非常に良く似ている」として!ファンたちの間では”有名”な話ですが、最近になり「二人で一緒にいるところがネットで公開された」ことから、その”完成度”に絶賛する声が広がっているのです。


引用元【ツイッター(山本美月chan)】

また、お二人の”共通点”も結構多くあり!まずは、同じ「モデル出身で美形」の部分です。

その気になる”美形”を紐解くと、トラウデン直美さんの場合!”ドイツ(欧州系)”の血筋と”日本(アジア系)”の血筋が混じりあった「絶妙な日本的ハーフ顔」と呼べそうです。

一方の、”山本美月”さんも!昔から”ハーフ顔”として知られており、”色白”で”アジアンテイスト”が少ないことから!”外人”としてネットで話題となることがありましたが、残念なことに「生粋の福岡美人」なのです。



引用元【インスタグラム(mizuki_staff)】

一時は、山本美月さんに”韓国人説”が伝わったこともありましたが!あまりにも「外人説が多い」ことから、所属事務所も【さらに!】深く”プロフィール情報”を公開されたのか?今では「福岡県生まれで、福岡市中央区内の鳥飼地区で育った」ことまで、明らかとなっているのです。

両名共に、綺麗な”二重”であり【しかも!】外国人並みに鼻が高く!【さらに!】”肌艶”が良く!若干、健康的な”色黒”な部分も素敵です。

但し、どちらかと言う!トラウデン直美さんは”秀才”であるが故に、若干!頭が大きい分、”輪郭”も広いので「目の離れ具合も広い」ように感じられます。

【さらに!】良く見ると、山本美月さんの方が!若干「エラが張っている」ことが、気になる部分です。

なので「男性”ウケ”が良い美人」と言ったら!トラウデン直美さんの方が選ばれる確率が高いと言えます。



引用元【インスタグラム(naomi_trauden_official)】

同じ「ファッションモデルのご出身」とのことで!”身長”も、トラウデン直美さんが「169cm」、山本美月さんは「167cm」の”長身”であり【まさに!】「瓜二つの日本人モデル」と言っても、過言ではないでしょう。

【さらに!】最終学歴も、トラウデン直美さんは名門「慶応義塾大学卒」であり!山本美月さんも名門「明治大学卒」ですから、見た目の”ルックス”だけではなく「頭の中も高レベル」のご様子です。

確かに!ここまで似ていると、特に「お年を召した方」がテレビを視聴していると「出演者を勘違いしている」との声が聞こえてきますが、その「間違いやすい女性芸能人」の中に!二人も含まれているのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ ファッションショー

・ 2012年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション2012″に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(東京ガールズコレクション(TGC) )】

◇ 雑誌

・ 2013年に、”CanCam”が手がけた作品”CanCam”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

◇ ネット番組

・ 2018年に、Abema系列で放送された番組”みのもんたのよるバズ!”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(松浦大悟 )】

◇ テレビ番組

・ 2020年に、日本テレビ系列で放送された番組”世界一受けたい授業”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ひ@マシュマリスト )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
トラウデン 直美
読み
トラウデン なおみ
生年月日
1999年4月21日
仕事
モデル・タレント
出身地
京都府
所属事務所
パール
血液型
A型