“秀才”モデルとして呼び声が高いタレントの「トラウデン直美」さんをご存じでしょうか?

2019年11月10日に行われた天皇陛下様の即位を披露するパレード”祝賀御列の儀”で、NHKが
放送していた特別ライブ番組に出演され、ご自慢の”スタイル”と”上品”で”優才”ぶりを見せる
「コメント」を発し注目を集まったそうです。



引用元【インスタグラム(naomi_trauden_official)】

モデルでありながら”才色兼備”で有名なトラウデン直美さんですが以前は、”情報番組”等の
「お堅い」テレビ番組への出演が多く、そんなに”公の場”では見かけることの少ない
タレントさんでした。

しかし最近になり”バラエティー番組”を中心にご活躍され、もちろん本業のモデル(ガールズ
コレクション出演)や週刊誌などの”芸能雑誌”への出演で知名度を広げておりました。

だた、”モデル”と言っても最終学歴が「慶応義塾大学卒」であることから非常に”秀才”であり
“キャピキャピ”したイメージが無く「品」のあるモデルとして注目を集めておりました。

その矢先、天皇陛下様の即位を記念したパレードのNHK特番にキャスティングされたようで
番組の主旨にあった「品があって知的なコメント」を話し、放送内容通りの結果を残し話題を
呼んだのです。

すると、視聴者からの”反応”が好評でネット界では↓↓↓

・ トラウデン直美みたいになりたい
・ お若いのにコメントが本当に素晴らしい。
・ トラウデン直美って人綺麗
・ トラウデン直美って人かわいすぎでしょ??
・ トラウデン直美が有名になっちゃうつらい

※ 引用元【サイト(Yahooリアルタイム)】


隠れ?トラウデン直美”ファン”から知名度が上がることを恐れるようなコメントやNHKの
放送で放った”言葉”に感激した視聴者からのコメントなどが、多数寄せられておりました。

僅か”数時間”のテレビ出演で一挙に”知名度”を上げ”人気”を博したトラウデン直美さんですが、
また以前のように”情報番組”からのオファーが増えそうですね!

そんな!今、注目度の高いトラウデン直美さんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 恋愛熱愛事情?
・ 父親の職業?
・ 山本美月との関係?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんの中高大学は?

トラウデン直美さんは1999年4月21日生まれの20歳(2019年)で、ご出身は「京都府」です。

ご出身の”京都府”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、トラウデン直美さんも(京都府)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、父親は京都大学で”ドイツ語”の講師を務めているらしく
母親も”偏差値”の高い”上智大学”をご卒業された、今で言う所の「インテリ家族」の中で
育ったそうです。

その”DNA”は間違いなく娘・息子?に遺伝したようで、幼い頃から既に”秀才”を匂わせる
“言動”や”行動”を行っていたそうです。

その一方で、父親が”ドイツ人”で体が大きく”筋力”があったことが遺伝?したのか、運動神経も良く
小学校に入ってからは”乗馬や陸上競技”が得意の「スポーツ女子」であった様です。

小学校での”成績”も「優秀」であったことでしょうね!

小学校を終えると中学校は地元の京都府にある”京都市立近衛中学校”にご入学されました。

中学時代も、昔から”馬”と触れ合うことが大好きな少女でしたから”馬術”を行いながら
体を鍛えていたそうです。

なので、特別”部活動”などには入っておりませんでした。

“学業”も相変わらず「優秀」で、毎回五段階評価の”成績表”では全て”5”を取り、親や周りを
驚かせていたそうです。

また”欧州系”の”ハーフ顔”が好評で結構”モテ”ていたそうですが、それを裏付けるように
中学校一年生の時に、日本の”魅力”ある女性を選ぶお馴染みの大会”ミス・ユニバース・
ジャパン”の小規模なコンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」に参加して見事!グランプリに
輝きました。



引用元【ブログ(ウイングのヤってるかい!)】

また、それがきっかけとなり女性ファッション誌でお馴染み”CanCan”で創刊以来、最年少での
「専属モデル」に抜擢されました。

ここから学業と並行して”芸能活動”も行うようになった行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

「モデルデビュー」を飾った中学校時代を終えると高校も地元の京都府にある”同志社国際
高等学校”にご入学されました。

この高校は全国的に見ても珍しい”帰国女子”が多く在籍している学校として有名で、トラウデン
直美さんは日本で暮らしていたので”帰国女子”ではありませんが、一般受験による”狭き壁”
(法学部の偏差値”65”超の難関校)を潜り抜け、見事!合格を果たしました。

この高校の課程は”全日制”の男女共学で”普通科”のみ設けられているようです。

中学・高校の”一貫校”の様ですが、トラウデン直美さんは他の中学から「一般入試」により
ご入学されました。

一般的にご卒業後は”系列”の大学か”指定校”を選ぶ傾向にあるようです。

大学時代は”芸能活動(モデル業)”を控えていたそうで、”学業”か”生徒会”の活動に力を入れて
いたようです。

なので”おもて雑多”動きもなく、軽く”モデル業”を熟しながら普通の高校生活を送って
おりました。

ただ、そこは秀才!高校入学から既に”慶応義塾大学”の「法学部」入試を狙った勉強を
スタートさせており、ハッキリと”志望大学”を明確にしていたそうです。

なので、もちろん高校でも”成績”が「優秀」で、高校二年生になると”慶応義塾大学”の
“FIT入試”(AO入試)を狙い始め、”推薦枠”に選ばれる様に学業の他に”小論文”や”面接練習”等も
取り入れるようにしたそうです。

また”芸能活動(モデル業)”を控えていたことで”余裕”が生まれ、高校以外に”予備校”へも
通っていたそうです。

なぜ?そこまでして”慶応義塾大学”に拘るのか!と言うと【実は!】トラウデン直美さんの
“祖父”もこの学校の”卒業生”のようで、いつも当時の”思い出話”を楽しくしていたらしく、
それを聞いていたから大変”良い印象”を持っていた事で選んだそうです。

そして”志望”していた”慶応義塾大学”の「入試時期」に突入して行きます。

その後”推薦入学(FIT入試)”の対象者に選ばれ結果待ちの状態となり、心がドキドキ?、でも
胸はウキウキ!な心境で待ち望んでいたところ見事!合格を果たし、”一般入試”ではない形で
“慶応義塾大学”の「法学部政治学科」に進まれました。

ちなみに同”学部学科”の一般入試なら、偏差値”70以上”の「超難関」との戦いでした!

“念願”の大学入りを果たすと”大学進学”のため地元の京都府を離れ”上昇”し、”学業”は元より
高校時代にセーブしていた”芸能活動”をオープンさせ、ファッションモデルやタレント業を
積極的に熟すようになって行きます。

ここから本格的に「文芸両道」をスタートさせたのです。

すると、そこは秀才!”モデル業”だけではもの足らず”女優”や”ニュースキャスター”等の
「新たな分野」の仕事も狙い出します。

その後、大学一年生の2018年に日本テレビ系列で放送されている人気情報バラエティー番組
“Going!Sports&News”に「日曜日放送分」のお天気キャスターに抜擢され、約一年間務めました。



引用元【ツイッター(Going! Sports&News )】

【なんと!】テレビ出演が増え始めたことで、大学に進んだ間もない頃から短期間、
アナウンサーの”スクール”へ通っていたそうで、それと並行する形で”Going!”へ
出演していたそうです。

学業や仕事で忙しいと思うのに態々放送スクールまで通うところは、さすが秀才!ですよね♪

この番組出演が”功を称して”知名度が一気に広がり、人気も上昇し始めるとバラエティー番組や
情報番組からのオファーが増え始め、さらに雑誌への出演も増えているそうです。

すると「”才色兼備”のモデル」等と呼ばれる様になり、お茶の間の皆さんやネット住民から
大きく注目を浴びながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんの恋愛熱愛事情?

“才色兼備のモデル”として今注目度No.1のトラウデン直美さんですが”芸歴”が短いこともあり
今のところは”恋愛ネタ”に遭遇?してはおらないようです。

と言うか”秀才”はやることが違いますからね!密かに・・・?

ただ今までに唯一”噂”に上がった人物がおり、それはジャニーズアイドルグループ”嵐”の
「松本潤」氏です。



引用元【インスタグラム(_jun_matsumoto_)】

“噂”の「源」は、大したことではありませんがトラウデン直美さん中学時代にグランプリに
輝いた大会”ミス・ティーン・ジャパーン”での「インタビュー」にその理由があって↓↓↓

周りの友だちも私も嵐が大好きです。中でも松本潤さんが一番で、真面目なイメージがあるし、嵐全体のカラミも楽しいです。もし共演できるなら、バラエティー番組の「嵐にしやがれ」に出演して、嵐について色々なことを聞いてみたいです。

※ 引用元【サイト(モデルプレス)】


このトーク(記事)を知った”根強い”嵐ファン(特に松本潤ファン)達に”刺激”を与えてしまった様で
トラウデン直美さんとの”熱愛”がファン達の間だけで”勝手”に疑われたのです。

しかし、”恋愛ネタ”に有力なメディア(週刊誌や芸能誌など)からは一切そのような”疑い”が
報じられず、もちろん”スクープネタ”もなく今まで経過しております。

なので100%「デマ」であることは間違いありません。

これが唯一トラウデン直美さんに持ち上がった”恋愛ネタ”です。

ファンとしては今後も”熱愛”が報じられないことを祈るばかりですね・・・!



引用元【ブログ(ウイングのヤってるかい!)】


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんの父親の職業?

“才色兼備のモデル”として注目を集めている他に【実は!】業界関係者からは「ポスト春香
クリスティーン」等と呼ばれているそうです。



引用元【インスタグラム(iwahide01)】

現在”春香クリスティーン”さんは2018年12月に四歳年上の”一般男性”と結婚された事が分かり、
芸能界からは”姿”を消しているようですがトラウデン直美さんと同様、親(母親)がドイツ
出身の”ハーフ”で、名門”上智大学”の文学部新聞学科”をご卒業された「才女」です。

その点が非常に良く似ていることから”ポスト”の候補に挙げられているようで、クリスティーンさんが
芸能界復帰するまでは、その”お株”をトラウデン直美さんが持つ形となることでしょうね!

その”才女”に勝る”才色兼備”の女性を生み出したご両親が、父親の「トラウデンディーター
(TRAUDEN,Dietwe)」とのことです。

このお方、現在は”京都大学”で「ドイツ語」の講師をなさっておるようで”京都大学総合人間
学部”の外国語教師も兼任している模様です。

大学ではドイツ語の”講師”だけではなく、中世ヨーロッパの”文学作品”や”哲学”なども
研究しているようで、19世紀の様々なニーベルンゲン作品と”ドイツ的なもの”の成立
(正統性と虚構性)と言う、私にはサッパリ分からない頭の痛くなるような研究をなさって
おられるとのことです。

その”DNA”を引継いだのですからトラウデン直美さんが”秀才”であることは納得!できますね。

ちなみに母親は”春香クリスティーン”と同様”上智大学”をご卒業されたようです。

娘が”公の場”で活躍すればする程、父親の”お株”も上昇するのでしょうか?

“真面目”な分野でのご活躍なら間違いなし!ですよね♪


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんと山本美月との関係?

ある日、テレビを見ていて”山本美月”さんが出演しているな?と思っていたら【なんと!】
「トラウデン直美」さんの間違いでした。

つまりこの両名!非常に”似ている”として有名で、一緒に居るところを見たお茶の間からは
二人は美人姉妹か?と間違われる程の”完成度”のようです。



引用元【ツイッター(山本美月chan)】

またお二人の”共通点”も結構あり、まずは同じ”モデル”出身で”綺麗”ですよね!

ルックスも非常に似ておりますが、トラウデン直美さんの場合”欧州系”の血筋があり(私感!)
“東洋人”と”西洋人”が混じりあった”絶妙”な「日本顔!」て感じでしょうか?

なので”山本美月”さんも「ハーフ」か?と思いきや、残念ながら”生粋”の福岡美人でして、
そこは違っておりました。笑;



引用元【インスタグラム(mizuki_staff)】

一時は山本美月さんは”韓国人”では!等とネットで流行りましたが、残念ながら福岡県生まれで
福岡市中央区内の”鳥飼”地区で育ったことが明らかとなっております。

両名共に”綺麗な二重”で、しかも外国人並みに鼻が高く通ってる!更に”肌艶”が良く、若干
“色黒”な部分も素敵ですよね♪

ただ、どちらかと言うとトラウデン直美さんの方が目が大きく離れ具合も広い様な・・・?

また良く見ると、山本美月さんの方が若干「エラが張っている」のにお気づきでしょうか?

なので、トラウデン直美さんの方が”男性ウケ”は良いように思えます。



引用元【インスタグラム(naomi_trauden_official)】

同じモデルですが”身長”も長身で、トラウデン直美さんが169cmで山本美月さんは167cmとのこと。
つまり両名共に約「170cm」に近い部分も似ております。

最終学歴もトラウデン直美さんは名門”慶応義塾大学卒”で、山本美月さんも名門”明治大学卒”です。
つまり両名共に”才女”なのです。

ここまで似ると、確かにお茶の間の皆さんから”姉妹か!”とツッコまれるのも分かるような
気がします。


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんのプロフィール

本名
トラウデン 直美
読み
トラウデン なおみ
生年月日
1999年4月21日
仕事
モデル・タレント
出身地
京都府
所属事務所
パール
血液型
A型