超人気ダンス&ヴォーカルユニット”EXILE”や”EXILE THE SECOND”のメンバーであり!初期メンバーではないモノの、早い時期から”同グループ”に参戦されてご活躍中の俳優でダンサー「AKIRA」氏。

何やら?同ユニットのメンバーでもある「TETSUYA」氏が開校している”EXPG高等学院”の講義に、サプライズ特別講師として招かれ!”ダンス”や”リーダーシップ”などについての「持論」を語り、多くの受講生が聴講されたご様子です。


引用元【ツイッター(EXILE最新ニュース )】

“AKIRA”氏と言えば、現在!担当している”EXILE”や”EXILE THE SECOND”の中でも「リーダー的存在」として親しまれ、メンバーから「熱い信頼を得ている」他にも!俳優業にも力を入れていることから、多くのドラマファンや映画ファンからの「注目度が高い俳優」でもあります。

なので、それらの「貴重な経験論」を生かされて!今回の”スペシャルゲスト”に任命されたご様子です。

そんな、”後輩育成”にも力を入れている!AKIRA氏について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(exileakira_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 結婚とは?
・ 台湾女優の林志玲とは?
・ GTOとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


AKIRAさんは1981年8月23日生まれの38歳(2020年)で、ご出身は「静岡県」です。

生まれは”神奈川県”なので、そちらにある”ご自宅”で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、AKIRAさんも(静岡県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の静岡県にある”磐田市立富士見小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”姉”が居り、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子です。

父親や、スキーの”インストラクター”を行っていた関係から!幼い頃から「体を鍛えいること」が、日課であった模様です。

なので、小さい頃から”運動神経”が抜群な少年であり!一人姉弟の”姉”と、よく”野外”で遊んでいたそうです。

小学校時代に入ると、”サッカー”に興味を持ち始めて!四年生の頃から、学校に設けられていた”部活動”に入り!本格的にサッカーに取り組み様になった模様です。

なので、後に”進学”される高等学校まで「サッカーを続けること」となります。

サッカーに目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の静岡県にある”磐田市立城山中学校”にご入学されました。

中学校時代に入ると、”学業”が好きでは無かったらしく!成績はあまり良い方では無かった模様です。

その分、小学校から続けていた”サッカー”に「熱心に取り組んでいた」ことから!将来の夢を「プロサッカー選手」と決めていたそうです。

また、その当時から”長身”でもあり【かなり!】女生徒から”モテモテ”であったご様子で!”彼女”が居たようですが【なんと!】その彼女、相当!”男愚せ”が悪かった!らしく、知らぬ間に「三股をかけられてた」とのことです。

ちなみに、2011年4月頃に!女優の「長澤まさみ」さんと”熱愛”の報道が伝えられましたが【実は!】その”長澤まさみ”さんも「この中学校のご出身」なのです。

但し、”ご卒業”された年代が!”六年”も離れていることから、お互いの”存在”は知らなかった模様です。

中学時代を終えると、高校も地元の静岡県にある”磐田東中学校・高等学校”にご入学されました。

この”学園”は、その名の通り「中高一貫教育」であり!中学校に”進学”出来れば、高等学校までは「内部審査のみでエスカレーター式」で、進学(進級)することができます。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科と英語科」の”二科”が設けられております。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

AKIRAさんは、小学校から中学校まで!”本格的”に「サッカーに取り組んでいた」ことから、サッカーの”強豪校”として「全国的に知名度が高い」この高等学校へご入学されたのです。

静岡県磐田市と言えば、日本のサッカープロリーグである”Jリーグ”に加入する!静岡県を本拠地に活動しているクラブチームの「ジュビロ磐田」が有名です。


引用元【インスタグラム(jubiloiwata.official)】

なので、通常は!”中高一貫教育”のため「中学校から進学するケースの多い学園」ではあるモノの、AKIRA氏は!以前の”サッカー”に対する取り組みが認められて、通常の”一般入試”ではなく「サッカー推薦」で、この学園にご入学をされました。

本格的に、”サッカー”を「推奨していた学園であった」だけに!進学中は、”サッカー部”において「イングランド遠征」を体験された模様です。

なので、在学中は「寝る間を惜しんで練習に励んでいた」ことを!後に出演されるメディアで語っております。

但し、サッカーの”強豪校”だけあって!部活内部での「競争」が激しく、全国的に「レベルの高い生徒が集まっていた」ことから、”レギュラー”に選ばれるのは「至難の技であった」ご様子です。

そのため、在学中は!”公式戦”に「一度も出場するチャンスに恵まれなかった」とのことです。

なので、早い段階から!”サッカー”には「見切りをつけていた」らしく、そのため”プロ選手”を諦めて!意気消沈していた頃に、”友人”の中で【唯一!】”ストリートダンス”を行っていた人物の存在を知り、あまり冴えない”部活”の練習を行いながら「ダンスにも興味を持ち始めていた」そうです。

【すると!】高校一年生の後半頃から、”ダンス”にも挑戦し始めて!当時の”高校生”では珍しい「ヒップホップやR&Bなど」を聞きながら、ダンスに励んでいた模様です。

そのため「男性集団の中での活動が多かった」ことから!”女っ気”が全く無く、女性と触れる機会が無かったようです。

なので、高校時代に「初めて付き合った彼女」との!”初デート”の際に、あまりの緊張から「腹痛を発症した」ことから!その場で倒れて、”初デート”にも関わらず”緊急搬送”されて「病院送り」となった模様です。

女性に対する”免疫力”が少なく、相当!「初な少年であった」ことを、窺え知ることの出来るエピソードです。

高校三年生になると、続けて来た”サッカー部”を「引退する時期」となり!当初は「サッカー推薦による大学進学」を考えていたご様子です。

【ところが!】”部活”と並行する形で続けてきた「ダンスにハマっていた」こともあり、将来の夢を「プロサッカー選手からダンサーに気持ちが揺るいでいた」ことも影響されて、最終的には「部活(サッカー)での推薦進学」を諦める事となります。

なので、高校時代を終えると!大学には進学をされずに「プロのダンサー」を目指し始めます。

その後は、その”夢”を追うために!一路「上京」を果たし、”貧乏生活”を続けながら!プロの”ダンサー”になるための、模索を始め出すのです。

そして、ご周知の通り!”EXILE”の初代メンバーである「MAKIDAI」氏「USA」氏の誘いもあり、ご自身”25歳”の時に!正式な「EXILEメンバー」となるのです。


引用元【インスタグラム(exileakira_official)】


スポンサードリンク


◇ 結婚とは?


普段は、所属グループである”EXILE”や”EXILE THE SECOND”の「メインダンサー」としてご活躍中の「AKIRA」氏ですが、2008年頃から!急激に「俳優としての一面」も見せ始めたのです。

その中でも、特に”注目”を集めたドラマと言えば!2012年頃に、”主演”に起用されたテレビドラマ「GTO」が、記憶に新しいところです。


引用元【ツイッター(おっちー )】

その後、このドラマは!定期的に”スペシャルドラマ”として、数回放送されているのですが!その中で、台湾の”ケーブルテレビチャンネル”である「GTV」から!この”ドラマ(GTO)”が放送されたことがあり、それを通して!”ダンサーAKIRA”氏とは「別の一面(俳優業)」を、台湾国内の”EXILEファン”に伝えたのです。

恐らく、それも「キッカケの要素に含まれる」と思われますが!2019年6月6日に、台湾国内で大人気の女優「林志玲」さんとの”ご結婚”を発表されました。

その一方は、ご自身が所属するグループ”EXILE”の「公式”個人SNS(インスタグラム)”」内にて、ご報告をされました。


引用元【インスタグラム(exileakira_official)】

台湾国内で大人気の女優「林志玲」さんは、台湾台北のご出身であり!”女優”の他に「モデル業でもご活躍されている」らしく、その”卓越”した「スタイル」でも人気を集めているそうです。

“林志玲”さん、1974年生まれの「44歳」であり!一方の”AKIRA”氏は、1981年生まれの「37歳」なので、年齢差”7歳”の「年上女房」となる訳です。

“ご結婚”当初は、二人の間に”子供”は授かっておらず「出来ちゃった婚」では無かった模様です。

この”二人”は、以前から!日本の”芸能誌”や”週刊誌”などのマスメディアから「マークされていなかった」ご様子で、突然の「結婚発表であった」だけに!大ネタの「絶好の機会を逃したメディア」が多かったのです。

しかし、その分!”各メディア”や”両名ファン”からの「注目が熱かった」らしく、”AKIRA”氏のファンたちからは「ご結婚おめでとうございます・2019年AKIRA婚だ!!!!おめでてえ・AKIRAと
リンさんの結婚を祝福してる・朝起きたらAKIRAロスを心配する・AKIRAの結婚に初めての脱力感…など」の、”祝福”をする方が多く居る一方で【寧ろ!】「悲しむ声が数多く寄せられていた」のです。

もちろん、多くの”台湾人男性”のファンを持つ「林志玲」さんサイドでも!同じ様に「悲しむ声」が、数多く告げられたご様子です。


引用元【インスタグラム(exileakira_official)】


スポンサードリンク


◇ 台湾女優の林志玲とは?


“林志玲”さんとは、台湾台北ご出身の「モデルで女優」であり!同国を代表する女性として、世界的にも人気が高い女性です。

また、生まれは!1974年11月29日の「44歳(2019年)」であり!”アジア”を中心に活動をされている”女優”なのですが【実は!】日本での「所属する芸能事務所」とは、大手音楽事務所の「エイベックス・マネジメント」に、所属されておられます。

なので、比較的!昔から「彼女を知る根強いファン」が結構居り、その”ファンたち”の間では、日本のトップ女優である「ある女性に似ている」として、”有名な話”があるのです。

その”ある女性”とは、女優の「黒木瞳」さんのことなのです。



引用元【サイト(日刊ゲンダイ)】

日本での、主な活動として「企業CMに多く起用されている」らしく!日本の「メディアデビュー」を飾った、記念すべきCMと言うのが!”カーサプロジェクト株式会社”が手掛けた「住宅デザイン商品のcasa cube」への出演であった模様です。




この、”住宅デザイン商品”の「casa cube」とは!デザイン性やコストパフォーマンに優れた、”住宅デザイン”を提案する企業CMであり!当時の住宅デザインの中でも「斬新な構造」として、凄く”流行っていたモノです。

但し、多くのファンや”日本人”からすると!「林志玲」さんを知る上で、一番の”キッカケ”となったのは!2010年に、フジテレビ系列の”ゴールデンタイム”でお馴染みの「月9」内で放送されたテレビドラマ「月の恋人」であるはずです。

その当時、大人気を誇っていた!アイドルグループ”SMAP”の元メンバー「木村拓哉」氏との”共演”が、大きな話題を呼び!そのドラマを通して”知名度”を、一挙!に広めました。

しかし、その後の「日本での活動が低迷していた」ことから!然程、大きな注目を浴びることが無く!一部の”女優ファン”の間でのみ、人気を集めていたのです。

もちろん、”女優”としての魅力が!素晴らしい女性ですが、それ以上に「女性らしさ」や「艶のある肌」などにも定評があり!【寧ろ!】多くの”ファン”を抱えるよりも、”不特定多数”の女性に向けた活動・・・特に「化粧名メーカー・旅行各社・女性ファッション雑誌」などから、”抜擢”されるケースが多かったのです。

そして、2011年度に公開され!全世界から”絶賛”を受けた映画「レッドクリフ~愛~」に出演されて、主要人物である「ヒロイン(小喬)役」を演じて、全世界から大きな注目を集めました。

この映画では、日本の俳優「金城武」氏や「中村獅童」氏などが出演をされており!日本でも、大きな反響を呼びました。


引用元【ツイッター(ケイ )】

この映画は、上映前から「巨額の資金が投じられた」ことから!大きな話題を呼び、中国で制作された”アクション映画”の中でも、特に話題を集めた映画の一つなのです。

もちろん、日本人の”男性”が好む「三国志」に!似た”内容”の映画であったことから、日本でも大ヒットを記録したのです。

また、日本を離れた”林志玲”さんの「出演作品」と言えば!今でも日本の”伝説的トレンディードラマ”として君臨しているテレビドラマ「101回目のプロポーズ」の”中国版映画”への出演であり!その当時、日本の”トレンディー世代”の心を熱くした!”ヒロイン役”の「浅野温子」さんの”役どころ”を見事に熟し、中国人の「同じ世代のファンたち」から、大きな”支持”を受けたのです。


引用元【ツイッター(音楽ナタリー )】


スポンサードリンク


◇ GTOとは?


“AKIRA”氏と言えば、今や!日本国民が誰もが知る、超人気ダンスユニット”EXILE”のメンバーであり!2006年から「正式メンバー入り」を果たして、本格的に活動をスタートさせました。

【しかも!】最近では、グループ内でも「古株の一員」でもあることから!所属する”EXILE”や”EXILE THE SECOND”の「リーダー的存在」としてご活躍されて、メジャーなステージには!必ず”招集”が掛かる「代表的メンバー」でもあり!”爽快”で”華麗”なステップのダンスで、多くの”EXILE”ファンや”ダンス”ファンたちを魅了されております。

本名は「黒澤良平」でありながら!地元神奈川で活動していた時代に、一つ年上の”先輩”である「カリスマ的ダンサー」として有名であった人物から、”スタイル”や”雰囲気”が「アキラっぽい」との理由から!現在の”芸名”である「AKIRA」が、命名された模様です。

一説では、苗字が「黒澤」であるだけに!映画監督で有名な「黒沢 明」監督と「何らかの関係がある」と見られておりましたが、ご自身が出演された日本テレビ系列のトークバラエティー番組の中で「事実無根であること」を、明らかにされました。


引用元【ツイッター(える?PERFECTYEAR2020? )】

その後は、数々のドラマや映画に出演されて!「俳優の一面」を見せ始めた中で、ご自身の”人気”を世に広めたテレビドラマと言えば、フジテレビ系列で放送された学園ドラマの「GTO」なのです。

このドラマでは、主人公の”鬼塚英吉”役に起用され!元から「不良っぽい雰囲気」を兼ね備えていたことから、ご自身の”キャラクター”と見事に!”マッチ”したことで、このドラマの”前身”でもある!主人公を務めた「反町隆史」氏を、彷彿とさせる「鬼塚英吉」役を熱演されたのです。

【すると!】その”人気”を背に、数多くの”舞台”や”テレビCM”からのオファーが急増する中で【なんと!】「永遠のパートナー」までも!見つけることに成功されたご様子です。

その「永遠のパートナー」との”ご結婚”を機に【なお一層!】”芸能界”での「二人のご活躍が期待されるところ」ですが、次に注目が集まる事と言えば「二人の子供の誕生」のはずです。

但し、それに関して”気掛かりなこと”があり!台湾では「ある程度の生活レベルにある女性」たちは、中国や韓国と同様に「整形をしている女性」が多いのです。

【しかも!】”韓国”の女性たちは、それは「当たり前の事項と捉えている」ことから!ご自身の”二十歳”の誕生日を向かえた時に「親たちが進んで整形をススメる」現実があるのです。

つまり、”整形”することに「罪悪感」を感じず!”普通の事”として捉えていることから、特に!日本人の”男性”からすると「あまり良い印象が持たれていない」のです。

なので、もしも”万が一”!”林志玲”さんが「整形をしていた」のなら、間違いなく「二人に授かる子供の顔が”激変”する可能性が高い」と、言えるのです。

今の段階では、”美男美女”から「生まれる二世」として!大きな注目が集まっているご様子ですが、もしも「全く二人に似ていない顔の子供」が誕生した暁には、相当!マスコミが「大騒ぎすること」間違いありません。

逆に言えば、超美人の”林志玲”さんから「生まれる子供には”アタリ”か”ハズレ”がある」と言っても過言ではありません(笑;)。

いずれにしても、”子供”の問題で「夫婦生活が”破滅”を招かないこと」だけを、願うばかりです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 2004年に、”BEAT POPS”によって公開された舞台”HEART of GOLD ?STREET FUTURE OPERA BEAT POPS?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2005年に、”YA-KYIM”が手がけた作品”Happy the globe PART II”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2007年に、”NORTH WAVE”局が放送した番組”SESSIONS 4″に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2008年に、TBS系列で放送された番組”Around40?注文の多いオンナたち?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(EXILE最新ニュース )】

◇ 映画

・ 2008年に、”東映”によって公開された映画”花より男子F”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(あやね )】

◇ 声優

・ 2008年に、”エイベックス”によって公開された作品”エグザムライ”に出演され「声優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(CK???? )】

◇ ネットドラマ

・ 2011年に、BeeTV系列で放送された番組”3枚目のボディガード ?ボクはキミだけを守りぬく?”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2011年に、”株式会社CHINTAI”が手がけた企業CM”CHINTAI”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(太郎 )】

◇ 写真集

・ 2014年に、”LDH”が手がけた作品”AKIRA LA”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2017年に、”LDH”が手がけた作品”THE MAN OF EXILE AKIRA 2006-2016″がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(EXILE AKIRA )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
黒澤 良平
読み
くろさわ りょうへい
生年月日
1981年8月23日
仕事
ダンサー・俳優
出身地
静岡県
所属事務所
LDH JAPAN
血液型
A型
本名
林 志玲
読み
リン・チーリン
生年月日
1974年11月29日
仕事
モデル・女優
出身地
台湾省台北市
所属事務所
エイベックス・マネジメント
血液型
O型