数々の”話題作ドラマ”に出演し、”カメレオン俳優”の異名でお馴染み「窪田正孝」氏!

何やら?2020年2月28日から公開予定の、ご自身出演の話題作映画”初恋”に関連して
「奉仕活動」を行ったらしく、地域住民やイベント関係者から「感謝」を受けたご様子!

その”奉仕活動”とは2020年2月15日に、東京・新宿にある繁華街「歌舞伎町」で
行われた清掃イベント”歌舞伎町クリーンイベント”に参加された模様です。


引用元【ツイッター(edgeline(エッジライン) )】

当日は”曇り”の中、この映画でメガフォンを取った「三池崇史」監督も参加し、約一時間に
渡って”路上”や”公園”の清掃活動を行ったようです。

【実は!】このイベントに参加したのは、最新作の映画「初恋」の”ロケ地”で歌舞伎町を
利用されたそうで、その「恩返し」として今回のクリーンイベントに参加されたご様子!





・・・とは言っても!もちろん作品の「映宣の一貫」であることは間違いないのですが、
地域住民にとっては、実際に参加して頂いた「気持ち!」が喜ばれたようで、ある意味!
「内容の濃い映宣!」となった模様です。

この映画では、主演でプロボクサーの”葛城レオ”役を俳優の「窪田正孝」氏が担当し、
ヒロインの”モニカ”役を女優の「小西桜子」さん演じています。

【さらに!】俳優の大森南朋氏・染谷将太氏、女優のベッキーさんなどが出演をされています。

さすがに!先日(2019年9月)令和婚を飾った妻で女優の「水川あさみ」さんは、一緒に
参加しなかったものの(忙しいので当然ですが(笑;))映画を手がけて三池崇史監督の
“名コンビ?”で、清掃活動に励んだようです。

【実は!】窪田正孝氏!!元から大の”掃除機好き”な部分があり、ご自身お気に入りの”愛車”は
何時間掛けても洗いたい主義!らしく、それに比べたらゴミ拾いなど「容易い作業!」で
あったのでしょう。

ご本人も「きれいになると気持ちいい!」と、笑顔で語っていたそうです。

今回の素晴らしい!奉仕活動について、世間の反応は↓↓↓

絶対映画観ます。

素敵な行いですね

監督も参加なんで(なんて)・・・

歌舞伎町に遊びに行きます(笑顔

必ず映画館に足を運びます。


「参加することに意味がある!」ではなりませんが、ファンたちからは中々”好印象”!を
与えたご様子で、”映宣”大成功!となったようですね!

監督も参加!したことが大きいようで、それだけにこの映画に携わった関係者の”意気込み!”
的な部分を、強く受けます。

今回の奉仕活動で一番”尽力”されたであろう!「窪田正孝氏」について、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(kubota_masataka_fan)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 筋肉が?
・ 仮面ライダ出身?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 窪田正孝氏の中高大学は?

窪田正孝氏は1988年8月6日生まれの31歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親と兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、窪田正孝氏も(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県にある”横浜市立大岡小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と四歳と一歳年上の”二人兄”がいて、ご自身は一番下の「末っ子」として
生まれ育ったご様子!

“男勝り”の家族でしたから、兄弟たちの”ケンカ”が絶えない家族であったご様子!

兄妹揃って”運動神経抜群!であったことから小学校当時は、一つ上の”兄”が野球を行って
いたことから、ご自身も地元にある少年野球部チームに加わって、練習に励んでいたそうです。

なので、その時の”夢”は「プロ野球選手になること!」と決めていた様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

プロ野球選手に憧れを持った小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”横浜市立
南中学校”にご入学されました。

小学校時代から”野球クラブ”に入っていたことから、中学校では「野球部」に入部して
本格的に取り組むのか!と思いきや?何故か「バスケットボール」へと、転向されます。

バスケットボール部に入部すると与えられたポジションは”ガード”であったらしく、当時から
「細身のスタイル」でありながら、自慢の”運動神経”を生かして一生懸命に”防御”を行って
いたそうです。

後に語られるのですが”バスケットボール”を始めたキッカケは、マンガ”スラムダンク”からの
影響が大きかったそうです。


引用元【ツイッター(ねおん )】

ティーンネイジャーの少年マンガの代名詞と言えば、誰もが”週刊ジャンプ”を連想するはず
ですが、その中でも”スラムダンク”は、特に”人気”が高いマンガでしね!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“バスケットボール”で青春の汗を流した中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県にある
“神奈川工業高校”の「機械科」にご入学されました。

この高校の課程は”全日制・定時制”の二つが設けられている「男女共学校」で、”学科”は
工業高校なので、各種の”専門科”が設けられております。

窪田正孝氏は元から「車好き」でもあったことから”整備士”の資格を得るために、この高校の
“機械科”に進学(進級)された模様です。

なので、高校時代は”ガソリンスタンド”で「アルバイト」を行っており、通勤用なのか?
高校一年生の時に「原付免許」を取得したそうです。

ちなみに、二人の兄も”ライダー”であり、その姿を見ていた窪田正孝氏も早くバイクの免許を
取りたいと「16歳になる日!」を、心待ちにしていたそうです。

そこまで”バイク”を好んでいたので、もちろん後に「中免・大型」の免許を取得されました。

また、高校時代はかなりの”イケメン”として知られていたそうで、”他校”の女子生徒からも
“人気”を集めていたそうです。

なので、それを”察知”したのか?母親が芸能事務所のオーディションの話を持ってきたらしく、
それに応じて現在の所属先である事務所(スターダストプロモーション)のオーディションに
参加し、見事!”合格”を飾って、芸能界の道へと進み始めます。

すると、高校三年生の4月にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「チェケラッチョ!!in
TOKYO」に出演し、主演の”青葉拓実”役を演じて、自身初の「テレビドラマ・デビュー&俳優
デビュー」【さらに!】”新人”俳優でありながら、いきなりの「主演デビュー」も飾りました。


引用元【ツイッター(明日の窪田正孝 )】

【さらに!】同年11月から公開された映画”ユモレスク~逆さまの蝶~”に出演し、自身初の
「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はっさく☆ )】

ちなみに、高校時代の同級生には、元男性俳優集団の”D-BOYS”や音楽ユニット”D☆
DATE”のメンバーとして活躍していた「柳下大」氏が居るそうです。


引用元【ツイッター(tomo )】

柳下大氏とは、同じ”芸能界”で活動していたので、高校ご卒業後も”仲良く”していたそうです。

その後、”芸能界デビュー”を果たした高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となり
芸能活動を本格的にスタートさせます。

芸能活動に専念するようになった2009年に、飲料メーカーでお馴染み”KIRIN”が
放送したテレビCM””キリンフリー”の「ファミレス篇」に抜擢されて、自身初の「CM
デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

また、2010年1月から公開された映画”トライフル~reorder~”に出演し、自身初の
「舞台デビュー」を飾りました。

その後は、ご存知の通り!数々の話題作テレビドラマや映画【さらに!】企業CMなどに
出演し、若手ながら「演技派俳優」として注目を浴びながら俳優業に慢心されております。


スポンサードリンク


◇ 窪田正孝氏の筋肉が?

その”ポテンシャル”を秘めた見事!な”肉体美”の「鍛え方」も気になるところですが、僅少で
あろう「体脂肪率」も気になるところです。

ご自身の運動の基本は「毎日のジョギング」にあるらしく、少なくて45分以上は欠かさずに
ランニングしているそうです。

また、上半身を鍛える際の基本は「ケンスイ」らしく、いきなり多く熟すのではなく、ジムに
居ながら数回に分けてコンスタントに行っているご様子!

最近では、仕事が忙しくジムに通えない場合に備えて、自宅に「ケンスイ専用の器具」を
購入したらしく、暇を見つけてはその器具で、鍛えているそうです。

ただ、先日(2019年9月)令和婚を飾った妻で女優の「水川あさみ」さんにしてみれば、
かなり”ウザい!”と思っているに違いありませんが・・・(笑;)。

この”地道”なトレーニングの賜物が、忙しい芸能人でありながら、見事!な「筋肉美」を維持
されている容易なのでしょう。

しかし元々!ご本人は”筋肉質”に拘っていなかった!らしく、意外にもジムに出向くのは
“嫌いな方”であったご様子!


引用元【ツイッター(どこでもNEWS LETTER )】

ジムでは「ひと目に付き易い!」し、マスコミも「狙っている!」ことでしょうから、”公の
場”でのトレーニングは、行い難い欠点があるのでしょう。

また、忙しい傍らでのトレーニングでしょうから、限られた機器の”順番待ち”に時間を割く
のは”不効率”となるのはず!

しかも、他人が使った機器の後だと”汗の残存”や”頭髪の残骸”が落ちている可能性が高く
「衛生面」も心配されるところです。

“健康”の一貫を含めてトレーニングしているのに、ジムのシステムによって”不健康”に
なったら、言語道断!ですからね。

最近では、窪田正孝氏の肉体美に注目が集まっている中、世間の反応は?↓↓↓

ひえええええええどエロい筋肉(窪田正孝様)にかぶりつきたい気分ガブガブしたい正孝様大好きわたしの王子様

はー!!!!窪田正孝最高!!

筋肉も最高だし顔も最高!ガタイ良いのになんかこう母性本能くすぐる感じある愛でたい飼いたい可愛い

窪田正孝すき!その筋肉を私にくれ

窪田正孝さんの筋肉やばい 血管フェチにはたまらないだろうな


“ファン”の皆さんからは「好評?」を得ているご様子!

結構!最近はマッチョな芸能人男性が増えていることから「機嫌い」する一般女性が増える中、
役柄も影響しているのは、間違いありませんが窪田正孝氏の”細マッチョ”は好評の様ですね。

今後、さらに”女性ファン”が増えることでしょう!


スポンサードリンク


◇ 窪田正孝氏は仮面ライダ出身?

“いつの日”からか?ビジュアル系若手俳優たちの「登竜門的ドラマ?」と位置づけられた、
テレビ朝日系列で放送されている「特撮モノ系ヒーロードラマ」ですが、その中でも筆頭的
存在のドラマと言えば「仮面ライダー」ではないでしょうか?

このドラマを叩き台にして沢山の”名俳優”たちが育った、今では伝説的特撮ドラマですね!

2000年頃からは、登場する俳優たちが”イケメン化”したことで、本来”視聴者”ターゲット
のはずである”子供たち”よりも、”ママさん”たちから注目されるようになり、日曜日の
各家庭の”早朝スタイル”を激変させたとして「社会現象」を生んで、話題を呼びました。

今では若手の”イケメン俳優”が登場する度に「特撮モノ出身か?」と呼ばれるほどに、別の
意味で有名になった「特撮系ヒーロードラマ」!

そのため「ビジュアル&体質&運動能力!」の面から見て、窪田正孝氏もそちら(仮面
ライダー)のご出身ではないのか?との声が伝えられたことがあります。

しかし結論から言って、残念ながら窪田正孝さんは仮面ライダー(特撮系)のご出身では
ありません。

但し、ご本人としては”幼い頃”から特撮系ドラマを好んでいたらしく【さらに!】年上の
“兄”たちの影響もあって、毎週ドラマを視聴していたそうです。

では、何故?窪田正孝氏が特撮のご出身だと”白羽の矢”を立てられたのでしょうか?

【実は!】窪田正孝氏!!2016年5月から公開された、ご自身出演の映画”ヒーローマニア
~生活~”に出演した際に行われた「完成イベント」で、舞台挨拶を担当した時に現れたのが
「仮面ライダー1号」であったのです。


引用元【ツイッター(シネマトゥデイ )】

もちろん、この時は”サプライズ出演”であり、ご本人も相当!驚きながらも喜んでいた様で、
その模様が広く”メディア”で取り沙汰られたことで、窪田正孝氏と仮面ライダーがリンクして
しまったのです。

なので、残念ながら窪田正孝氏の”芸歴”と仮面ライダーの”歴史”とは、全く接点はありません。


引用元【ツイッター(クランクイン!コミック&ビデオ )】


スポンサードリンク


◇ 窪田正孝のプロフィール

本名
窪田 正孝
読み
くぼた まさたか
生年月日
1988年8月6日
仕事
俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
B型