女優が”一般男性”をスカウト?そんな”夢”のような話を現実にし”シンデレラボーイ”として
話題になった俳優と言えば「鈴鹿 央士(すずか おうじ)」氏ですね!

その”生みの恩師?”でもあるスカウトした女優とは「広瀬すず」さんで、今では有名な話として
広く知られていますよね!

 

引用元【インスタグラム(ouji.suzuka.official)】

 

二人の出会いは”広瀬すず”がヒロインを務めた映画「先生!、、好きになってもいいですか?」の
“撮影現場”が鈴鹿央士氏が通っていた”高校”であったことで”運命の出会い”が訪れたのです。

ちなみにこの映画には俳優の「生田斗真」氏も出演されておりますが”W主演”であり、二人は
初共演だったそうです。

 

 

そこに「鈴鹿央士」氏がたまたま”エキストラ”として参加し、そこから男子版”シンデレラ
ストーリー”が始まったのです。

俳優を目指している男女は”何十人”もいるとは思いますが”現役”の第一線でご活躍中で、しかも
テレビドラマ・映画等から引っ張りだこの”超人気女優”からのオファーは”前代未聞”の出来事であり
“鈴鹿央士”氏が芸能界で活動する上でも「心強い見方」を初めから手に入れ、しかも同じ系列
芸能事務所(フォスターとフォスタープラス)に所属できたので、”プライベート”面も含めて
仕事しやすい環境が整っているはずです。

そんな今、注目度ナンバーワンの期待の星!「鈴鹿央士」氏にスポットを当ててみました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴鹿央士氏とは?

 

鈴鹿央士氏は2000年1月生まれの19歳(2019年)で、ご出身は「岡山県」です。

 

引用元【インスタグラム(ouji.suzuka.official)】

 

残念ながら”両親・兄弟姉妹”などの”家族構成”、さらに”幼少期”や”学生時代”の情報が全く無く
詳しいことが何一つ分かりませんが”岡山県”生まれなので比較的「田舎」な環境で育ったのでは
ないでしょうか?

また小学・中学の”義務教育”も一般的に地元の学校に入るのが普通なので、岡山県内の学校に
通われていたものと思われいます。

さすがに芸能界デビューしてまだ数年しか経っておらず”メディア”や”公の場”への露出度が
非常に少ないため、個人の詳しい情報が少ない”謎めいたシンデレラボーイ”です。

ただ分かっている事として好きな衣装のブランドは”ジョンブル”らしく、また好んで聞いている
歌手は「Maroon5」のようです。

十代なのに音楽鑑賞で”Maroon5″を好んで聞いているとは、非常に”シブイ”センスですね!

“Maroon5″といえばアメリカ・カルフォルニアで結成されたバンドで、日本では良く”CM”や
“結婚式”で一度は耳にされた事があると思います。

 

 

また好きな服のブランドが”ジョンブル”のようですが、こちらも”カジュアル”な品備えが人気で
なんと!!この会社、”鈴鹿央士”氏ご出身の”岡山県”に拠点を置いている「アパレル」会社らしく、
それも意識してか?このブランドを好んで利用しているようです。

なので、けっこう”地元思い”の”優しい人物”であることが容易に想像がつきますね!

自身16歳の高校二年生の時に、通っていた高校「岡山県立西大寺高校」に”映画ロケ”で
訪れていた女優の「広瀬すずが」さんに”目”を付けられ、”広瀬すずが”さんの要望により
マネージャーを通して芸能界入りを勧められたそうです。

その後、高校卒業を向かえた2018年4月に都内の”大学”へ通うため上京を行いました。

なぜ東京の大学を選んだのか?定かではありませんが”広瀬すずが”さんとの”運命的出会い”を
果たし際、マネージャーから渡された”名刺”の住所、つまり芸能事務所「フォスタープラス」の
所在地が”東京都”世田谷区であったことから、それも含めて上京したと思われます。

残念ながら今のところは入学された大学は”謎めいたシンデレラボーイ”のため?分かりませんが
上京と同時に”芸能事務所”へ所属したらしく(高校時代勧められたフォスターと予想?)住まいは
事務所の「寮」に入り、事務所先輩で俳優の「岐洲匠」氏と”共同生活”を送っていたそうです。

“岐洲匠(きず たくみ)”氏といえば、その芸名が”特徴的”で、私は一度聞いていら頭に残ってる
俳優なのですが、特撮ドラマ”宇宙戦隊キュウレンジャー”等の「ヒーローもの」にご出演されて
いることで有名ですね!

 

引用元【インスタグラム(takumi.kizu.official)】

 

さらになんと!!”岐洲匠”氏は美容経験をお持ちの様で今では「美容師免許」を所持されるほどの
“腕前”らしく、鈴鹿央士氏と共同生活を送っていた際”ヘアーセット”等を行っていたそうで、
髪にかかる費用を抑えながら”貧乏生活”を送っていたらしいです。

そして、その年の11月に開催された男性ファッション誌でおなじみの「MEN’S NON-NO」が
主催する”メンズノンノモデル公開オーディション2018”にエントリーし、2000人以上の
応募者の中からファイナリスト11名に選ばれ、さらに最終公開オーディションで見事!!
“グランプリ”に輝き、同誌の「新専属モデル」に決まりました。

そこから注目が集まるようになり、さらに芸能界デビューのきっかけを作ってくれた”恩師”
「広瀬すず」さんとの”シンデレラストーリ”が「公に」広まることになります。

ちなみに、その時の感想は恩師でもある”広瀬すず”さんからも伝えられておりました↓↓↓

 

引用元【ツイッター(広瀬すず)】

 

メディアからの注目が厚くなると”インタビュー”を受ける機会も多くなり”MEN’S NON-NO”に
応募した理由などを尋ねられたことがあり「カッコ良く写真を撮られているモデルに強く
憧れていた」と答え、昔からファッションや男性モデルに興味があったことを伝えております。

また”憧れていたモデル”を問われると、俳優の「坂口健太郎」氏や「成田凌」氏の名をあげ、
ファッションモデルの”ルックス”や”スタイル”を生かし”俳優”としても活躍していることにも
憧れを持っていたらしく、いつか自分も”俳優”になりたい!と「俳優志望」であることも
明らかにしておりました。

そして2019年にNHKで放送されている冠番組”連続テレビ小説”の「なつぞら」で自身の
夢であった”初俳優デビュー”を果たしました。

しかも!なんと!!このドラマでヒロインを務めていた芸能界デビューの恩師「広瀬すず」との
初共演も果たしたのです。

 

引用元【インスタグラム(ouji.suzuka.official)】

 

そして同年10月から公開する映画「蜜蜂と遠雷」への出演をかけたオーディションに参加し
映画の主要人物である「風間塵」役を見事手に入れ自身初の映画デビューも果たしました。

 

引用元【ツイッター(フォスター/フォスター・プラス)】

 

ちなみにこの映画は、女性小説家「恩田陸」さんが制作した”長編小説”を映画化したもので、
当社”恩田陸”先生はこの作品の”映画化”には積極的ではなかったらしく、映画化は不可能だ!!と
伝えられていたそうですが監督で脚本を担当した「石川慶」監督や制作に携わる”スタッフ”の
尽力によって映画化に漕ぎ着けたそうです。

なので、主人公に抜擢された女優の「松岡茉優」さんを始め”キャスト人”・スタッフは原作者の
“恩田陸”先生を「失望」させぬような作品を作らなければならず、相当”気合”を入れて制作に
打ち込んだはずです。

“鈴鹿央士”氏は自身初の映画デビューの作品ですが、1発目から”素人”気分で太刀打ちできない
映画へのご出演とあって、ある意味”不幸”・逆に見れば「チャンス」となる難しい”作品”に
出会ってしまったようです。

 

引用元【インスタグラム(ouji.suzuka.official)】

 

 

 

“テレビドラマ”や”映画”と「活動の幅」を広めている鈴鹿央士氏ですが、最近は作品の”番宣”で
バラエティー番組への出演数も増えており、今後も更に”メディア”等への出演も増えて行くと
思われるので「期待」される俳優の一人です。

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴鹿央士氏の中学校・高校・大校(学歴)は?

 

鈴鹿央士氏の”学生時代”の情報は少なく、詳し事は分かりませんが中学校は地元「岡山県内」の
学校に通われていたと思われます。

現在のスタイルを見て頂いてお分かりの通り”長身”ですが結構”きゃしゃ”な体格です。

 

引用元【インスタグラム(ouji.suzuka.official)】

 

しかし中学時代は”サッカー部”に在籍していたらしく、チーム内ではトップ下のポジション
“MF”か”DF”を任せられていたそうで、見た目では想像できない強力な下半身を持っている?
「スポーツマン」のようです。

“スポーツマン”ではあったものの当時の”性格”は、かなり大人しく”喜怒哀楽”を表に出さない
タイプの男性だったそうです。

中学校ご卒業後は、地元”岡山県”にあります「岡山県立西大寺高校」にご入学されました。

そして高校二年生の時に女優「広瀬すず」さんとの運命的な出会いを向かえます。

この高校は地元でも有名な”伝統校”らしく”全日制課程”で一学年3学科あり「普通科・商業科・
国際情報科」を選択できるそうですが、鈴鹿央士氏がどの学科に進んでいたのか?は分かって
おりません。

ただ鈴鹿央士氏は元から”英語”が得意であると伝えられているので「国際情報科」で学んでいた
可能性が高いと思われます。

ちなみに得意の”英語”の腕前は「英検二級」を取得しており、英語能力テスト(TOEIC)では
600点以上を取っているそうです。

スポーツ活動では中学時代に培った”サッカー”を続けている?と思ったら「バドミントン部」に
鞍替えしたそうで、”足”のスポーツから”腕”のスポーツに変更したそうです。

しかしこれが”功を奏した”のか?岡山県大会でベスト16に入るほどの”腕前”だったそうです。

学生時代は何が自身に合っているのか?才能があるのか?分からないので、色々行うことで
急に”開花”することって良くある話ですよね!

鈴鹿央士氏は”上半身”を使った「スポーツ」が合っていたのでしょう!!

そして自身高校二年生の”秋”頃に同学校内を使った映画のロケが行われ女優”広瀬すず”さんとの
「運命的な出会い」が起こりました。

映画撮影が進む中、出演する”エキストラ”の募集があったらしく、ちょうど映画撮影の邪魔に
ならぬ様”バドミントン部”が休部であったことから「芸能人に合える」的な軽い気持ちで応募し
出演が決まったそうです。

“役柄”としてはヒロインの”広瀬すず”さんの近くを歩くだけの「ただの学生」役で、映画に
出演した事よりも”広瀬すず”さんの「女優オーラ」が凄かったことに驚いたそうです。

その後、撮影中だったのか?撮影終了後だったのか?分かりませんが、ある日突然”教頭先生”に
呼ばれ”体育館裏”に行くように言われ、実際行ってみると”広瀬すず”さんのマネージャーが
待って居り”広瀬すず”さんからの意向で”芸能界”に入らないか?と名刺を渡されたそうです。

その後自宅に帰り両親に相談したところ「層々ある話ではないのでチャレンジしてみたら?」と
言われ”家族公認”を得られたことから、高校卒業後は”芸能界入り”も視野に入れ、大学進学と
共に”前向”きに考えるようになったそうです。

すると!なんと!!広瀬すず”さんから直々にバレンタイン時「チョコレート」が送られて来た
そうです。

もちろん意外な出来事に驚き、しばらくは食べずに”見守って”いたそうです。笑;

そして高校を無事にご卒業され東京の大学に”進学”が決まっていたので、広瀬すず”さんの
マネージャーから渡された名刺を頼りに上京し「大学入学」と芸能事務所への「所属」を一度に
叶えました。

ただ、どちらの大学にご入学されたのか?までは分かっておらず、所属した芸能事務所は都内の
“世田谷区”にあるので、その近辺にある学校で芸能人の排出が多い大学「駒澤大学・国士館大学
成城大学・日本体育大学」ではないか?と私は予想しております。

その中でも過去に”岡山県立西大寺高校”から進学した生徒が多い大学の中で上記に該当する
大学が一校あり、それが「駒澤大学」のようです。

なので”駒大”に進まれた可能性が高いと見られます。

 

スポンサードリンク

 

◇ 鈴鹿央士氏の本名や彼女は居るのか?

 

“鈴鹿 央士(すずか おうじ)”氏はその名を見ての通り「芸名」であることは直ぐに分かると
思いますが「本名」については”非公開”の様で分かっておりません。

ただ苗字の”鈴鹿”は、芸能界デビューを叶えてくれた恩師”広瀬すず”さんの本名「大石鈴華」の
名前にあやかって”鈴華”⇒「鈴鹿」と付けられた!と伝えられております。

なので本当の苗字が”鈴鹿”であったり、別読みだったりの可能背は極めて少ないです。

ちなみに”広瀬すず”さんは自身の名前にあやかり”鈴鹿央士”氏の”芸名”が決まったことは事前に
知らされていなかったご様子で、後に自身のツイッターで”驚きの声”を呟いております↓↓↓

 

引用元【ツイッター(広瀬すず)】

 

一方の”名前”の方ですが、もちろん「おうじ」が本命だとは思えず、もし芸名の”央士”が本当の
名前と同じなら、一般的には”ようじ”や”ひろと”等と読むのではないでしょうか?

基本「非公開」なのであくまでも”想像の域”ですが、これから人気が上昇し知名度も広がれば
否応なしに本名が見えてくることでしょうね!!

そして”彼女”についても詳しい情報がなく、さらに芸能歴がまだ浅いので芸能誌の担当者からの
マークも無く「変な噂」も立っておらず、現在の恋愛事情について分かっておりません。

ですが自身を芸能界デビューさせてくれた恩師が、今をトキメク女優として一線でご活躍されて
いるのに、まだ売り出し始めたばかりのペイペイ俳優が恋愛してる場合ではありませんよね!!

いずれ芸能界に慣れ”俳優”として知名度が広がれば、元からルックスが”イケメン”で性格も
“良さそう”なイメージに見えるので”モテモテ”になることは間違いありませんし、芸能界を
“賑わす”「俳優」となるかも?ですよね!!

今後のご活躍を期待しております。

 

 

■ 鈴鹿央士プロフィール

本名
非公開
読み
生年月日
2000年1月11日
仕事
モデル・俳優
出身地
岡山県
所属事務所
フォスター
血液型
O型

 

 

スポンサードリンク