日本の俳優でテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ「臨場」で大きく知名度を上げた
「内野聖陽」氏が「元宝塚」出身でトップスターの一路真輝さんとの離婚後、初となる女優との
「交際疑惑」が浮上し話題になっています。

テレビドラマ「臨場」では独特の個性派演技を披露し「組織には染まらない」まさに現代の
「支流」的ドラマ役を演じ、女優の「松下由樹」さんとの「絶妙なコンビ」で
人気を博していました。私も好きなテレビドラマの一つです。

 

スポンサードリンク

 

そんな「内野聖陽」氏が初婚をしたのが2006年頃と記憶しておりますが、確か自身が初めて
出演したミュージカル「エリザベート」で共演した女優の「一路真輝」さんとであり、
内野聖陽氏が演じた「帝王」役の「嫁」でしたので、その時から既に二人の中ではお互いの
「夫婦」のイメージができていたのかも知れませんね。

演技も絶妙な「息の合った」シーンを演じ当時ミュージカル界ではかなりの人気でしたね。
当時、内野聖陽氏の「結婚願望」としての発言では「全くない」と言語していたので、
関係者やメディアからも「恋愛」に対しての注目がなかったのですが、一路真輝さんからの
猛烈なアプローチによって結婚へと至ったようです。

しかし結婚生活では一路真輝さんが内野聖陽氏へのプライベート以上に「仕事」の面にも
口を挟むようになり「喧嘩」が絶えない生活が続いたようで五年後の2011年に離婚。

元々一路真輝さんからの熱いアプローチで結婚したのですから、彼女が色々発言するのは
目に見えていたことで一路真輝さん自身、結構「気が強い」性格、逆に内野聖陽氏は
人の話を良く聞くタイプ、なので「気の強い」一路真輝さんでしたが五年間続いたのかも
知れませんね。

もしかしたら一路真輝さんからの「束縛・拘束」を我慢し続けた可能性も疑われます。
だとしたら現在では「離婚裁判」されたらかなり不利になっていたことでしょう。

両名の間には「子供」がおり、名前が「里緒(りお)」さんで女性。婚約中に出来たお子さんで
俗に言う「出来ちゃった結婚」での出産でした。

両名が離婚してからは一路真輝さんが「親権」を得て育て、現在では20代の可愛らしい
御嬢さんになっているようですが、別れてからも元父「内野聖陽」氏が学校行事などに
積極的に参加していたらしく、親からの大きな「愛」を受けながら育ったお蔭で、今の
可愛らしい彼女へとつながったことでしょう。

なので、たとえ離婚はしても「子供の子育て」を通じて二人の仲は全て終わったようには見えず
当時、また「復縁するのでは?」などと関係者から伝えられたり、バラエティー番組で共演し
知り合った「橋本マナミ」さんと噂されたり・・・

以前自身が話していた「結婚願望は全くない」の言葉が嘘だったのかのような女性関係で
世間を似ぎ合わせていました。

そんな内野聖陽氏に今回新たに浮上した「熱愛交際」報道の相手が女優の「小山あずさ」さん。

「小山あずさ」さんとは以前からの顔見知りで数年前から交際していたらしく、内野聖陽氏の
自宅へ何度も通っていたようです。

「小山あずさ」さんは昔、内野聖陽氏の「付き人」をしていた経歴があり、それがあまりにも
「身内」と思われていたのか?「恋愛相手」とは誰も気づかなかったのでしょう。

周りの関係者の話では「小山あずさ」さんとは17歳の年齢差があるにも関わらず、
とても仲が良く「結婚相手」としても相応しい女性ではないか?と言われているようです。

なので、今後の二人の関係に注目が集まりそうですよね!!

 

■ 内野聖陽プロフィール

本名
内野聖陽
読み
うちの まさあき
生年月日
1968年9月16日
仕事
俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
個人事務所「スターダストプロモーションと提携」
血液型
AB型

 

スポンサードリンク