鶴田真由の話|先祖は新選組|デザイナーの父親|出産子供|小中高校





“お嬢様女優”として有名であり、ひょんなことから”CM出演”の機会に恵まれたことから「芸能界デビュー」を飾り!常に”安定”した「正統派の演技」に定評がある女優の「鶴田真由」さん。

何やら?最近、NHKで放送されている!”タレント”の歴史をフューチャーする番組「ファミリーヒストリー」において、”特番”が組まれたらしく!ご実家の”歴史”を紐解く中で、”幕末期の隊士”でお馴染み「新選組」の中に【なんと!】「先祖が居る」ことを明らかにされて、大きな反響を呼んだ模様です。

但し、具体的に”特定の人物”までは分かっていないそうですが!少なくても、”母方”の「血筋の中に居る」ところまでは明らかとされているご様子です。
(後に、”幕末の桑名藩士”であった「森常吉」と判明!)

鶴田真由さんと言えば、元から「由緒正しい家系の育ち」のイメージが強く!”お嬢様”育ちとして有名ですが【やはり!】ご実家は「歴史のある名家であった」模様です。

その気になる”ご実家”を含めて、鶴田真由さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mayutsuruta)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ デザイナーの父親とは?
・ 出産や子供とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


鶴田真由さんは1970年4月25日生まれの49歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”神奈川県鎌倉市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、鶴田真由さんも(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の神奈川県にある”湘南学園小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”十歳年下の弟”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

父親は、電化製品大手の”三菱電機”に勤めており!主に家電の”デザイン”を手掛けていたそうです。

また、父方の”先祖”は!大分県の温泉地としてお馴染みの「別府」にあるそうで、そちらで”網元”を営んでいたそうです。

その関係で、祖父は大分県の別府市内にある!”温泉旅館(ツルタホテル)”を経営されていたようです。

一方、母方の先祖は”幕末期の隊士”でお馴染み「新選組」のメンバーであった”桑名藩士”の「森陳明」であり!”由緒”ある「家の出」とのことです。

両親ともに、”歴史”ある「実家育ち」でありながら!非常に”手先”が器用であったことから、父親は「設計士」母親は「洋服のデザイン」を得意としていたそうです。

なので、両名ともに「美術大学」のご出身とのことです。

幼少期は、”美術”に精通した両親の影響が大きかったことから!時折、独り”弟”と共に美術館に連れて行かれたそうです。

【さらに!】その”美術的センス”は、仕事だけには留まらず!父親は、自宅の”設計”を、母親は自身でデザインした衣服を子供たちに着せていたそうです。

なので、”子供たち”にとっては!ある意味で、常に「綺麗な洋服に触れていた」ことから!周りの”子供たち”よりかは「恵まれていた」と言えそうです。

その割に、鶴田真由さんの”気質(性格)”は!幼い頃から、非常に「明るく元気な少女」であり!”身なり”とはかけ離れた、周りの「男子たちと遊ぶのが大好きな少女であった」ご様子です。

なので、自宅近所の”森林”で!男の子たちによる「秘密基地の製作」に、手伝っていたそうです。

但し、基本は”お嬢様”育ちなので!多数の”習い事”に通っていたらしく「英語・ピアノ・絵描き教室…など」のレッスンを受けていたそうです。

小学校時代に入ると、自宅のある神奈川県”鎌倉市”から学校のある「藤沢市」に通っていた為!藤沢市に”本社”のある「江ノ島電鉄」を使っていたそうです。

小学生になると、元から「男性気質(性格)な部分」があったことから!それが徐々に目覚め始めて、非常に”気の強い姿”を見せていたらしく!「負けず嫌いな性格」でもあったそうです。

”男性気質(性格)”に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”湘南学園中学校”にご入学されました。

【ところが!】”理由”は定かでありませんが【突如!】中学校二年生の時に、当時の偏差値は64と”やや難関校”である!東京都世田谷区に所在する「成城学園中学校高等学校」に移り変わる事となり【なんと!】”27倍”という「倍率を突破しての編入」に成功をさせました。

恐らく、この中学校を”ご卒業”された方々には「芸術・芸能の分野」でご活躍されている”先輩たち”が、大勢居ることから!”親”の”助言”あるいは、ご自身が「芸能に興味を持ち始めた」ことから、一度!進学された中学校を”蹴って”でも、新たな学校への「編入の道」を選んだのでしょう。

中学校時代に入ると、”バスケットボール部”に入部されたらしく「スポーツ女子の一面」を見せていたようです。

学校での”成績”や部活動での”活躍ぶり”などの情報が「ほぼ皆無」なので、一切分かっておりません。

但し、学年は定かではありませんが!生まれて始めて”彼氏”が出来たらしく!”交際”をスタートさせてからは、通学路で待ち合わせを行って!一緒に「登校をしていた」そうです。

様々な”経験”をされた中学時代を終えると、高校も東京都世田谷区にある”成城学園高校学校”にご入学されました。

この学園は、その名の通り「中高一貫教育」であるため!中学校にご入学すれば、内部審査のみで「エスカレータ式」に高等学校まで進学(進級)することが出来ます。

そのため、”中学受験”は【かなりの!】難関校(偏差値64)として有名であり!小学校時代に「それなりの成績」を収めなければ、進学するのが難しい学園です。

また、”資産家”や”有名人”の「息子・娘」が多いところを見ると!恐らく、”裏口入学”が疑われてもおかしくない学園と言えます。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、”バスケットボール”から「テニス部」に変わったらしく!”室内”競技から”室外”競技へと、変更をされたご様子です。

【さらに!】中学校時代に”交際”をしていた「彼氏とは別れた」らしく、他校の”一歳年上”の男性へと!”恋愛”も「切り替えた」模様です。

また、”学年”は定かでありませんが!その当時(バブル時代)”大人気”であった「ディスコ」へ、通い詰めていたそうです。

【実は!】学校の”制服”は「私服でも良かった」ことから、それも要因となって!”ディスコ”へ「出入りし易かった」とのことです。

高校三年生になると、広告代理店に勤めていた”親戚”の紹介で「CM」に出演するチャンスに恵まれ!それがキッカケで「芸能界に興味」を抱き始めます。

その後、詳しい経緯は分かりませんが!”CM”に出演された1988年に、テレビ東京系列で放送されていたテレビドラマ「あぶない少年Ⅱ」に出演をされて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。

芸能界デビューを飾った高校時代を終えると、大学も”成城学園”の系列校である”成城大学”の「文芸学部」にご入学されました。

大学時代に入ると、”文芸学部”であったことから「西洋美術史」を専攻されていた模様です。

なので、後に制作する”卒業論文”は「ゴッホの精神病について」の”題材”に、取り組んだそうです。

大学までは、”自宅”から相当!離れていたことから!門田は「夜中の11時と決められていた」ご様子です。

なので、親からの”禁止令”も出ていたことから!大学時代は「アルバイトを行っていなかった」そうです。

一方、既に”芸能活動”をスタートさせており!大学に入学された頃から、フジテレビ系列で放送された”大ヒット”学園ドラマの「教師びんびん物語II」に出演をされております。


引用元【ツイッター(萩原流行関連情報 )】

【さらに!】立て続けに、日本テレビ系列で放送された「いけない女子高物語」、フジテレビ系列で”不定期”に放送されている「世にも奇妙な物語」、テレビ朝日系列で放送されていた人気刑事ドラマ「さすらい刑事旅情編Ⅳ」等などに、”単発”ではあるモノの!次々と出演を果たし!学業と仕事に追われる日々を過ごします。

【しかも!】大学三年生の時には、”主演”を俳優の「織田裕二」氏が務めた映画「就職戦線異状なし」に出演をされて、自身初となる「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Kou Milanista )】

その後、無事に大学を”ご卒業”をされて社会人となり!女優業に専念するようになります。

ちなみに、鶴田真由さんと”同年代”にご卒業をされた「同級生」の中には!後に、フリーアナウンサーとして活躍される「雨宮塔子」さんが居るそうです。

学生時だから”面識”があり、今では「親しい仲」として交流があるそうです。


引用元【インスタグラム(amemiya.toko)】


スポンサードリンク


◇ デザイナーの父親とは?


今ではスッカリ、日本の”名女優”の一人となった鶴田真由さんですが!昔から「お嬢様の雰囲気」を醸し出し、実際に!”由緒”あるご実家で、生まれ育ったことは有名な話です。

最近では、”母方”の先祖に!伊勢国の”藩士”であった「桑名藩」の出身であり、”新選組”のメンバーとして活躍された偉人「森常吉」が居ることが分かり【まさに!】生まれながらに「お嬢様の血統」であることが判明されて話題を呼びました。


引用元【ツイッター(藤麿呂 )】

そのため、幼少期から”気質(性格)”が【かなりの!】「気の強さ」であったことから!”少女たち”よりも「男の子供たち」と遊ぶ機会が多かったそうです。

但し、今も昔も「可愛らしいお嬢さんであった」ことに間違いはなく【さらに!】生まれ育った”神奈川県鎌倉市”の環境にも恵まれていたことから、”重い病気”を持つこともなく!明るく元気に育ったそうです。

そこで、気になるのが!”名女優”を誕生させた「両親」だと思いますが、父母ともに「由緒ある家の出」であり!そこから誕生した”娘”が「才色兼備で育った」ことには、納得させられます。

特に、”父親”は!家電大手の「三菱電機」に勤めていたらしく、学生時代に”芸術系”の学校に通っていたことを活かし、”電化製品”の「デザインを担当されていた」とのことです。

また、仕事での”デザイン業”のみならず【なんと!】自宅の”設計”までも行ったらしく、自社の”製品”を取り揃えた「過ごしやすい生活環境」の中で!子供たちはスクスクと育ったようです。

【しかも!】父親の”会社”に対する「拘り」は半端なく、”預貯金”で使っていた銀行は「三菱系」、”愛飲”していたビールも「三菱系」…と、”会社愛”の強い「人格者であった」ことを物語っております。

ちなみに、”母親”も「美術系の学校」をご卒業されており!非常に”手先”が器用なことから、幼い頃から子供たちの”洋服”を!自ら手掛けて着せていたそうです。

父親が手掛けた”ご自宅”とは、意外にも!”和風テイスト”では無く「外国建築をモチーフにしたデザイン」で作られたご様子で!鶴田真由さんの公式SNS(インスタグラム)の中で紹介している”ショット”を拝見すると【確かに!】暮らしの中で”和風”は「あまり存在していない」様子が窺えます。


引用元【インスタグラム(mayutsuruta)】

【寧ろ!】”ヨーロッパ”を感じさせる「デザイン」で造られている様であり、旦那である「中山ダイスケ」氏の公式SNS(ツイッター)の中にも、”家族団らん”の様子を捉えたショットが紹介されておりますが、日本家屋では!あまり目にすることが少ない「木目の長いテーブルや椅子」などは【まさに!】”洋風”のテイストが満載と言えます。


スポンサードリンク


◇ 出産や子供とは?


“1970年”生まれの鶴田真由さんですが、もうすぐ50歳(2020年)を”目の前”にしているにも関わらず!昔と変わらぬ”美貌”や”肌ツヤ”の良さには驚きモノです。

現在は、その”知名度”を生かして!出身地である”鎌倉”の「国際観光親善大使」に任命されたり、テレビ番組を通して”縁”を持った!アフリカの開発会議の「親善大使」を務めたりされて、”女優業”以外の分野でも!大いに活躍されております。


引用元【ツイッター(中山泰秀 Yasuhide NAKAYAMA やっちゃん )】

そこで気になるのが、鶴田真由さんの”プライベートシーン”ですが!2001年12月に、”芸術家”と呼ばれている「中山ダイスケ」氏とご結婚をされました。

“中山ダイスケ”氏は、”国内”の芸術家の中では【かなりの!】”有名人”であるらしく!その分野では、大学の”講師”を”学長”を務めたり!会社の役員を担当したり…と、業界内では「名を馳せている人物」のようです。


引用元【ツイッター(大沼兄昌 / オオヌマケイスケ )】

なので、”女優”である鶴田真由さんとの「接点」が見つからず!どのような”経緯”で知り合ったのか?気になるところですが、二人の”馴れ初め”は「知人を通して」とのことです。

【実は!】鶴田真由さんは、2001年に”長期休暇”を取るために!アメリカの”ニューヨーク”へ向かいました。

そこで、”知人”を通して知り合ったのが芸術家の”中山ダイスケ”氏であり「過労の癒やし」も含めての休暇であったことから、今までに見たことの無い!”中山ダイスケ”氏の「芸術性」に触れたことで、”心身”ともに「疲れ果てた癒やしにつながった」のでしょう。

その”魅力”に取り憑かれたことから「交際」へと!発展された模様です。

公式の発表はありませんが、恐らく!地元(ニューヨーク)での”ご結婚”を果たされて、その後しばらくの間は、現地で「生活を共にされていた」らしく!”精神的”に安定をされて【さらに!】”愛”に満ち溢れた時間を送っていた中で、”仕事復帰”を考え始めたことから!2003年に「帰国」をされて、芸能活動に復活をされます。

なので、”生活面”では!夫婦間での「行き違い」が多かったこともあり、今だに”子宝”には「恵まれていない」ご様子です。

そのため、もちろん「ご出産の経験」もありません。

恐らく、忙しい夫婦だけに!”子作り”には「前向きな考え方」が無いのでしょう。

一時は、長い期間!”子供”が授からないことから「鶴田真由は不妊治療を行っている…」などの”根拠の無い噂”が、伝えられたことがありました。

しかし、現在は”子供”が授かっていないモノの「夫婦生活は順調」なご様子で、周りも認められる「おしどり夫婦」として有名になっているそうです。

なので、いずれは!芸能人”夫婦ランキング”でお馴染みの「理想の芸能人夫婦」に”エントリー”される日も近いのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 1979年に、”東宝”によって公開された映画”あゝ野麦峠”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 1988年に、テレビ東京系列で放送された番組”あぶない少年Ⅱ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 1992年に、”ENEOS”が手がけた企業CM”ハイオクガソリン レーサー100″に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2001年に、”シアターコクーン”によって公開された舞台”真情あふるる軽薄さ2001″に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ 著書

・ 2002年に、”メタローグ”から発行された”インシャラ”にて「著書デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(いいぶっく好きです )】

◇ 吹き替え

・ 2006年に、”United International Pictures”が制作した作品”シャーロットのおくりもの”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(seo?? )】

◇ テレビ番組

・ 2010年に、テレビ東京系列で放送された番組”家族の時間”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2014年に、フジテレビ系列で放送された番組”ラスト・ハネムーン”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(韓国旅行情報ガイド「ソウルナビ」 )】

◇ PV

・ 2020年に、”ココロソマリ”が手がけた作品”水瀬いのり”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(内田知樹 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
中山 真由
読み
なかやま まゆ
生年月日
1970年4月25日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
株式会社オフィスマイティー
血液型
O型


浜辺美波の話|ロッテ朗希にチョコ贈呈|魅力とは|中高大学は





「令和のシンデレラ女優」と呼ばれ!急激に”人気上昇中”の役者さんで、新作ドラマや話題作映画などへ引っ張りだの”大躍進”を見せている女優の「浜辺美波」さん!

何やら?2020年度のバレンタインデーに、お菓子メーカーでお馴染み”ロッテ社”が企画したイベントに参加されたようで、その”ご報告”をご自身の公式SNS(インスタグラム)で行い!大きな注目を浴びているそうです。

バレンタインデーの時期になると挙って!お菓子メーカー(特にチョコレート企業)は、”女性芸能人(有名人)”を雇ってプレゼンをする傾向にあるには、ごく一般的なことですが、この日!浜辺美波さんが”手作り”されたチョコレートの”プレゼント相手”が、今年を代表する「話題の人」であったことから!それも手伝って大きな話題を呼んだのです。

その気にある「お相手」も含めて、浜辺美波さんを紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ ロッテ朗希にチョコ贈呈
・ 魅力とは
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ ロッテ朗希にチョコ贈呈


当時、行われたイベントとは「ロッテ ガーナミルクチョコレート バレンタイン特別企画」と題された企画で、同社が運営するプロ野球球団の”千葉ロッテマリーンズ”に2019年度のドラフト会議で指名を受けた新星のスター「佐々木朗希」投手へ”手作りチョコ”を渡した模様です。


引用元【ツイッター(千葉ロッテマリーンズ公式アカウント )】

何故?その”役目”が、女優の浜辺美波さんに舞い込んだのか?と言うと・・・

【実は!】浜辺美波さん!!同社のCMでお馴染み「ガーナミルクチョコレート」の”キャラクター”に起用されており、その関係で「白羽の矢」が向けられたのです。

この日”浜辺美波”さんは自身の公式SNS(インスタグラム)を更新し”ハッピーバレンタイン”と切り出し「みなさんいかがお過ごしでしょうか」と、可愛らしい赤色の”ガーナチョコ”の文字があしらった「エプロン姿」の写真をアップして、ファンたちの注目を集めたご様子!

続けて「私は今年、千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希選手にチョコレートと似顔絵をプレゼントさせていただきました」と、今回行われた”バレンタイン特別企画”に参加した模様を、ご報告されました。

また「令和ナンバーワン!投手」として、野球ファンから”大注目”を集めている岩手県陸前高田市出身のプロ野球選手「佐々木朗希」投手にバレンタインに因んだ”チョコ”と何故か?”似顔絵”をプレゼントされたご様子!

さらに!「手作りチョコ素敵ですよね!!ぜひみなさんもghanaで手作りバレンタイン~」と、キッチリと?キャラクターを担当している”ガーナチョコ”の「宣伝」も忘れずに行った様です。

これに対し”フォロワー”の反応は↓↓↓

エプロン姿かわいい!

美波ちゃんからのチョコと似顔絵プレゼントうらやましいです!赤いエプロン似合っていて、笑顔がとても可愛いです

みなみちゃん笑顔がかわいい

波ちゃんのチョコ!欲しい

初めてのバレンタインで頂いたGhanaでした。

可愛らしい「エプロン姿」に”萌える”ファンも去ることながら、”プレゼント”を手にした「佐々木朗希」に”嫉妬”する男性ファンが多く居たご様子です。

【さすが!】令和の”シンデレラ女優”との呼び声高い”若手”大注目の浜辺美波さんです。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


浜辺美波さんは2000年8月29日生まれの19歳(2020年)で、ご出身は「石川県」です。

ご出身の”石川県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、浜辺美波さんも(石川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の石川県にある”津幡町立条南小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼少期は、ご両親が”共働き”であったことから「おばぁちゃん子」として育ったそうです。

現在の佇まいからも伺えると思いますが、幼い頃から”読書”が好きで、正確は”物静か”な子供でした。

・・・とは言うものの、意外にも”食欲旺盛な!子供であったらしく、特に地元の”回転寿司”を好んでおり、特産の新鮮なネタで作られた寿司や、ちょっと変わった地元らしい”月見巻き”と、ご自身で呼んでいた寿司を、好んで食べていたそうです。

小学校時代になると、何事にも”積極的”な「性格」に変わったそうで、クラスで決める”学級委員長”とかクラブの”員長”などに自薦して、周りの生徒が嫌う「役割」を、自ら受け持って活動していたようです。

その”前向き”な「姿勢」は小学校五年生の時に生かさせて、その当時!現在の所属先である芸能事務所の”東宝芸能”が行ったオーディション「東宝シンデレラオーディション」に応募し、見事!”ニュージェネレーション賞”を受賞したことで「芸能界の扉」を開きます。

但し、このオーディションに参加したのは”新聞”の中で見つけた新人発掘オーディションに、”母親”が勝手に応募したらしくご本人はそれほど前向きには考えていなかったそうです。

それもそのはず!浜辺美波さんは「芸能ごと」を学んだ経験が一切なく、”ダンス”や”発声”などが出来なかったことから、オーディションに参加しても「成功は望めない!」と思っていたそうです。

なので実際!事務所に所属してからは”ダンス”や”発声練習”に相当!苦労したそうです。

その後、その年の11月から公開された映画”空色物語・アリと恋文”に出演して、自身初の「女優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(金ちゃん??浜辺美波???????????? )】

”子役”で女優デビューを飾った小学時代を終えると、中学校も地元の石川県にある”石川県立金沢錦丘中学校・高等学校”にご入学されました。

この中学校は”公立校”でありながら学校名の通り「中高一貫校」であるため、中学校にさえ!ご入学できれば、系列の高校までは”内部基準審査”のみで「エスカレーター式」に進学(進級)することができます。

なので浜辺美波さんは、この学校の”中学受験”を経てご入学されました。

ちなみに中学受験時の”偏差値”は「56」とのことで、普通よりも若干上?くらいとのこと。

中学時代になると、”吹奏楽部”に入部して「フルート」を担当していたそうです。

また部活には、かなり”のめり込んで”いたらしく、フルートの”アンサンブル大会”に出場した経験があるらしく、ご自身よりも”後輩”の活躍によって大会は”大成功!”を収めたそうです。

なので、中学校時代を”有意義”に過ごせた要因の一つは、吹奏楽部でフルートを奏でたことが大きいそうです。

・・・とは言っても?その当時から”楽譜”を読むのが”苦手”らしく、今でも楽譜を読む事が困難な状態!は、変わっていないのだとか(笑;)?

一方の芸能活動は、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”女信長・第一夜”や”僕のいた時間”などに出演したり、NHKで放送されているお馴染み”連続テレビ小説”の「まれ」に出演したりと、”女優業”をメインに活動されます。

そして中学校三年生の時に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない”に出演して、ヒロイン役の”本間芽衣子(めんま)”に抜擢されて一躍!お茶の間の”視聴者”やドラマ”関係者”から、”大注目”を集めます。


引用元【ツイッター(ヤマジン )】

女優として”本格的”に活動を始めた中学時代を終えると高校は地元の石川県を離れ、一路”上京”して、芸能人ご用達でお馴染み”堀越高校”の「トレイトコース」にご入学されました。

高校時代になると更に芸能活動が多忙となり、一年生の時には毎日放送系列で放送されたテレビドラマ”咲-Saki-“に出演し、自身初となるテレビドラマ「主演デビュー」を飾ります。

このドラマでは、主人公の”プロ雀士”役を演じることから、今までに経験がなかった”麻雀”を勉強する事となり、撮影後には普通に”麻雀”ができる程に、成長したそうです。

高校二年生になると、放送前から大いに話題を呼んでいた俳優「北村匠海」氏とのW主演を飾った映画”君の膵臓をたべたい”に出演して一躍!全国区か注目を集めます。

【さらに!】その年の暮れに行われた、日本映画の祭典でお馴染み”日本アカデミー賞”で見事!「新人賞」を受賞され、一挙に「ブレイク!」を果たしました。

【しかも!】高校三年生になると、また”W主演”のチャンスに恵まれて、その年の8月から公開された映画”センセイ君主”に出演し、ヒロインの”佐丸あゆは”役を演じて、その当時!”イケメン俳優”として注目を集めていた「竹内涼真」氏と共演し、二度目の「W主演」を果たしました。


引用元【ツイッター(リリコ )】

その後も、数々の話題作ドラマや映画に出演して、学校内での活動よりも芸能活動に”専念”しながら高校時代を終えます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校時代を終えると大学には進学せずに”社会人”となり、”女優以外”の部分も含めて本格的に
芸能活動をスタートさせます。

その後は、テレビドラマや映画での”女優業”をメインに活動し、”企業CM”からのオファーも増え始めたことから、”メディア”で見かける機会が一挙にアップします。

また、最近ではタレント業も熟すようになり”バラエティー番組”や”トーク番組”などにも数多く出演して、ご活躍されているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 魅力とは


浜辺美波さんと言えば、透き通った”少女”を思われる”笑顔”と瑞々しい”艶”のある若々しさを兼ね備えた「石川県美人!」の女優さんですが、”俳優”に注目している”プロ”のライターに言わせれば、それだけでは無いそうです。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】

最近ではメッキリ!日本の”女優”として定着した「安定感抜群!」の浜辺美波さんですが、女優の”キャリア”を積み重ねる程にドンドン「正統派女優」の称号に相応しいご活躍を見せるようになってきました。

今では、更に進化したらしく日本の俳優界の中でも「超!正統派女優」と言っても過言では無いほどに、成長されているそうです。

しかし、”正統派!”と言ってもそれだけではなくて、時折見せる「小悪魔感!」、素っ気ない「冷たさ!」、可愛らしい”ルックス”でありながら大人びいた「妖艶さ!」などの、大物女優でも若手時代に表現するのが難しい”潜在的”に秘めている「役者感」を既に身につけているようです。

なので、ただ単に”演技”が上手い!では収まりきれない「内に秘めた神秘性!」的な奥深さがあり、そんじょそこらの若手女優たちとは比べモノにならない「器」を持っているそうです。

【しかも!】元からある”可愛らしさ”で、時折見せる笑顔は、まるで「天使の雰囲気!」を醸し出し、視ている相手を天国に導いてくれます?

また、微塵も揺るがない「清潔感」や、意外に”強気”の姿勢が伺える「心の強さ」などは、若々しさのイメージを与える一方で、大人の女性としての「魅力感!」さえ、与えてくれます。

そして、生まれ持った!他人にではマネの出来ない「鳴声」を兼ね備え、”個性派”としても魅力的な「若手女優!」さんです。

今後も更に!女優としてご活躍されることでしょう。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


2011年に、現在所属先である芸能事務所”東宝芸能”が行った女優発掘オーディションの”東宝シンデレラオーディション”に参加して、見事!「ニュージェネレーション賞」を受賞して芸能界入の”チャンス”を掴みます。

ちなみに、この時のグランプリは現在”モデル”や”歌手”【さらに!】タレントや女優としてもご活躍中の「上白石萌歌」さんでした。


引用元【ツイッター(KT@浜辺美波さん上白石姉妹を石川から応援?? )】

また、同年の11月から公開された映画”空色物語・アリと恋文”に出演して、自身初の「映画デビュー+主演デビュー&女優デビュー」と、色物尽く目の輝かしい芸能界デビューを飾りました。


引用元【ツイッター(金ちゃん??浜辺美波???????????? )】

2012年には、BSデジタルで放送されたテレビドラマ”クルマのふたり・特別篇(めぐりあう時間)”に出演して、初の「テレビドラマデビュー」を飾ります。

また、同年の7月にTBS系列で放送されたテレビドラマ”浪花少年探偵団”に出演し、クラスのマドンナ”朝倉 奈々”役を演じて、テレビドラマ初の「レギュラー出演」を飾ります。


引用元【ツイッター(浜辺美波応援団長 )】

2016年には、毎日放送系列で放送されたテレビドラマ”咲-Saki-“に出演し、自身初となるテレビドラマ「主演デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ぴーと 4.0 )】

2017年7月から公開された映画”君の膵臓をたべたい”に出演し、俳優の「北村匠海」氏と「W主演」を飾り、映画ファンや関係者から”大注目”を集めます。


引用元【ツイッター(takumi@環者 べーやんファン )】

この映画を堺に”女優界”から飛び出して、バラエティー番組や企業CMなどに数多く出演するようになり、タレント業も熟すようになって行きます。


引用元【ツイッター(石川なみ?浜辺美波 総合 )】




スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
浜辺 美波
読み
はまべ みなみ
生年月日
2000年8月29日
仕事
女優
出身地
石川県
所属事務所
東宝芸能
血液型
B型




奈緒の話|インスタ反響|半分青いへ出演|たまちゃんとは|小中高校





最近、”俳優業”の領域に留まらず!テレビドラマや企業CMでなどでのご活躍ぶりがメッキリ!目立ち始め、密かに人気上昇中の女優「奈緒」さん。

何やら!毎週放送されている人気バラエティー番組の「単発ドラマ」に出演され、見事な”女医”役を演じている!として、”ご自身”のファンや”バラエティー番組”ファンから話題を呼んでいるそうです。


引用元【ツイッター(THE突破ファイル )】

【すると!】このドラマを視聴していた”お茶の間”からも注目が集まり【さらに!】中々世間に浸透していなかった!ご自身の”知名度”までにも反響が及んだらしく、ご自身公式のSNS(インスタ)へもたくさんの”フォロワー”が増え始めているそうです。

それを物語るように、奈緒さんの”インスタ”に訪れたフォロワーたちからは↓↓↓

今日もお美しいですね

可愛い

奈緒ちゃんに会えて嬉しかったです

奈緒ちゃんがマイブームです

相当な!”好評ぶり”を見せているご様子です。

今回、奈緒さんが出演されたバラエティー番組の”単発ドラマ”とは!「原因不明の腹痛に挑む医者」の設定として「女医役」で登場されて、奈緒さん自身初となる「医師役」に挑戦されたそうです。

最近は「個性派女優」として、特に”ドラマ関係者”から大きな期待を受けているらしく【さらに!】昔からの根強いファンたちの後押しもあって、放送前から相当!注目を集めてドラマに挑戦されたそうです。

なので、この番組には”初出演”ではあるモノの!”評判”が良ければ「レギュラー出演も見込める」可能性も高く、もちろん!以前からの「熱烈なファンたち」は、毎週!奈緒さんを拝見出来ることを強く望んでいるはずなので、ドラマに釘付けで視聴されていたようです。

そんな!最近気になる”注目度”が高い女優の一人「奈緒」さんを、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 半分青いへ出演
・ たまちゃんとは
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校


奈緒さんは1995年2月10日生まれの24歳(2020年)で、ご出身は「福岡県福岡市」です。

ご出身の”福岡県福岡市”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、奈緒さんも(福岡県福岡市)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので、詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”のみで、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼少期から、かなり”大人しい子”で「人見知りな性格」でもあったようです。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】

夜、寝る時に”母親”が絵本を呼んで寝かせつけていたことから”絵本”が大好きになり、将来は「本屋さんになりたい」と、強く思っておりました。

なので、小学校に進学すると”マンガクラブ”に入部されたご様子で、周りと比べると!ちょっとだけ「マイナーなクラブ」であったことから、当初は”部員数”が!あまりにも少なくてビックリしたそうです。

そのため、しばらくの間は”少数”で活動していたらしく!放課後にクラブに参加しても、決まって独りでの活動となり、マンガを呼んだり!あるいは、作成したりして楽しんでいたそうです。

一方で、この当時の将来の夢の中に「女優」も含まっていたそうです。

なので、今でも”マンガ”の存在は!ご自身にとって「切ってもキレない仲!」と断言しています。

”マンガ”生活を送った小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県福岡市にある学校にご入学
されたと思われますが、正確な学校名などは分かっておりません。

中学時代になると、”マンガ部”が無かったらしく!新たに「美術部」に入部されております。

そのため、学生時代は「絵」に触れる機会が多かったこともあり、今でもチョコチョコと!ご自身の公式SNS(インスタグラム)内にて、自作の”図画”を公表されております。


引用元【インスタグラム(naonoenikki)】

相当の!”クオリティー”であることが、お分かり頂けると思います。

なので、この時期(中学)に描いた作品は「県内のコンクール」に応募されていたらしく、応募する度に見事!”入選”を飾るほどの腕前であったご様子です。

そのこともキッカケとなり!進学する”大学”は「美大」に進むことを望んでいたのですが・・・

【ところが!】同じようにコンクールに入選された作品が飾られた”展示場”へ出向いた時、他の作品の出来栄えに!あまりにも”圧倒”されたことから、自ら勝手に「敗北感」を感じてしまい!大きく「自信を失った」ために、一度は志した「画家の道」を諦めたのです。

それほど!奈緒さんの”人生”を左右する程の「ショッキングな出来事!」であったようです。

ただ、”画家”は諦めたモノの「絵心」は失ってはおらず、その才能は「水彩画」へと移り変わり、たくさんの作品に触れたり・描いたりしたことで、今でも”水彩画”の作品は描き続けているそうです。

また、NHKが行っているキャンペーン(ハートプロジェクト)の一つである「NHKハート展」に作品を出展したこともあるそうで、その際は【かなり!】の「好評」を得たそうです。


引用元【ツイッター(そそらそら )】

”画家”を諦めた中学時代を終えると、高校も地元の福岡県にある”福岡県立筑紫中央高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制と定時制”の二つがる「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

中学校時代までは”文化部”をメインに活動されていたのに!”画家”を諦めた反動が起きたのか?突如!運動部(ハンドボール部)に入部されて、”スポーツ活動”を始めます。

・・・とはいっても、元から”文化部”出身であったことから”運動”は大の「苦手」であり、周りの選手に付いて行けないことも影響して、終始「マネージャー」を担当することが多かったことから、長続きせせずに、約一年間足らずで”退部”されます。

高校一年生の時、地元福岡の繁華街である”天神”で、地元にある芸能事務所からスカウトを受けて、そのまま”モデル”として所属されます。

【実は!】この時まで”芸能界”には興味を持っていたモノの、両親の強い反対にあって実現せず、この時の”スカウト”を利用して両親を説得したそうです。

この時に所属した芸能プロダクションは、福岡県福岡市に本社を構える”カバーガールエンターテインメント”でした。

これをキッカケに、本名の「高添奈緒」名義で本格的に”芸能活動”に、のめり込んで行きます。

実際の仕事としては、インベントの”モデル”であったり、テレビの”レポーター”などを務めていたそうです。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】

この当時から”ビジュアル”は【かなり!】「可愛かった」こともあり、地元でも人気者の”アイドル的存在”として「筑中のアイドル」等と呼ばれて、囃されていたようです。

その後、高校時代を終えると大学には”進学せず”に社会人となり、本格的に芸能活動に”慢心”するようになって行きます。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】


スポンサードリンク


◇ 半分青いへ出演


「半分、青い」とは、ご存知の通り!NHKで放送したお馴染み”連続テレビ小説”のテレビドラマであり、2018年4月からスタートした番組ですね!


引用元【ツイッター(NHKアーカイブス )】

このドラマで主演の”楡野鈴愛”役を演じたのが、女優の「永野芽郁」さんで、その幼馴染の”木田原菜生”役を演じたのが「奈緒」さんでしたね!

永野芽郁さんは”子役”出身であり「芸歴」も長いのですが、大きなヒット作に恵まれず”人気”が”鳴かず飛ばず”の状態でした。

【ところが!】この”ドラマ主演”を決めるオーディションで、約2,300人以上の応募者の中から見事!「ヒロイン」を勝ち取り、NHKでのテレビドラマでは自身初となる「主演デビュー」を飾りました。

すると一躍、注目を浴びて一挙に「ブレイク」を果たしましたね!

また、それに追随するように”幼馴染”役を演じた「奈緒」さんにも注目が集まり、二人が演じた「名シーン!」に感動する視聴が溢れたことから、奈緒さんも「ブレイクした!」と言っても過言ではないと思います。

奈緒さんも、このドラマで”主要人物”役を演じるまでは、”知名度”の低い女優さんでしたが、このドラマをキッカケに一挙に「知名度」が広がり、男性ファンも増えたそうです。

何より、奈緒さんの”演技力”を評価する関係者が現れ【さらに!】元”モデル”出身である事から、今一度、奈緒さんの”プロポーション”に興味を引く関係者も出てきたそうです。

このドラマでは、子供の頃から”左耳”を失聴した主人公の”鈴愛”役を”永野芽郁”さんが演じ、その幼馴染の”木田原菜生”役を”奈緒”さんが演じましたが、”菜生(なお)”と”奈緒(なお)”だけに、妙な”親近感”を持つことができたそうです。

そのことに関して、ご自身としてはオーディションの時から「運命を感じていた!」そうです。

また、ドラマの撮影中は、日頃から「なおちゃん」と呼ばれているのに、ドラマでも「なおちゃん」と呼ばれて、何だか「不思議な思い」を持ちながら撮影に望んでいたそうです。

【さらに!】共演した俳優の「佐藤健」氏と「矢本悠馬」氏については、撮影当初は全員で凄く”緊張”したことを覚えており、その中でも”人一倍”緊張していたのがご自身で、そんな自分を静かに見守って、引っ張ってくれたのが凄く嬉しかった!と、感謝しているそうです。

きっと今では、”プライベート”でも仲良しなのでしょうね・・・羨ましい限りです!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ たまちゃんとは


奈緒さんと言えば、数々の企業CMに出演していることも有名ですね!

ただ、ほとんどのCMでは「ワンショット」のみでの登場な為、数多く出演しているのに、気づかれない方多いようです。

それを物語る上で、一番「特徴的」であるCMと言えば自動車メーカーの”ダイハツ工業”が手がけたCM「ミラ・トコット」ではないでしょうか?

最近、放送しているダイハツ工業の車種”トコット”のCMと言えば、女優の「吉岡里帆」さんが担当している「まる子」が有名ですね!





では、その友人である「たまちゃん」を務めている女優さんといえば・・・

【そう!】それは!!「奈緒」さんなのです♪

こちらでも”出演時間”が、あまりにも短いために、奈緒さんと気づく方が少ないそうですが、紛れもなく”たまちゃん”を演じているのは”奈緒”なのです。

もっと長い時間、”出演”できる企業オファーが増えると良いですね♪


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2012年に、”マリノアシティ福岡”が手がけた企業CM”12周年誕生祭”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(CM Watch )】

◇ MV

・ 2012年に、”Candy Box”が手がけた作品”たまゆら青春DAYS”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(HARUKI )】

◇ テレビドラマ

・ 2013年に、KBCテレビ系列で放送された番組”福岡恋愛白書8″に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(莉音 )】

◇ ネットドラマ

・ 2013年に、レコチョク系列で放送された番組”連続ドラマ いと 序章”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Querl ENTERTAINMENT )】

◇ ラジオ

・ 2015年に、”NHK”局が放送した番組”FMシアター 弾け!はじけろ!そろばん甲子園”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(マーさん )】

◇ 映画

・ 2016年に、”ユナイテッド”によって公開された映画”雨女”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2018年に、テレビ西日本系列で放送された番組”ももち浜ストア プラス”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2018年に、KBCテレビ系列で放送された番組”その時、カノジョは。”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(VoiceMedia/ボイスメディア )】

◇ 舞台

・ 2019年に、”世田谷パブリックシアター”によって公開された舞台”終わりのない”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(中尾暢樹 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
高添 奈緒
読み
たかぞえ なお
生年月日
1995年2月10日
仕事
女優・モデル
出身地
福岡県福岡市
所属事務所
アービング
血液型
A型




長澤まさみの話|濡れ場に|すっぴんヤバい|長澤竜太は|小中高校





日本の俳優界ではスッカリ!”演技派女優”として定着し、”恋愛モノ”から”コメディー作品”まで!幅広い役柄を見事!に熟すように成長された女優の「長澤まさみ」さん。

何やら?最新の話題作映画に出演され【なんと!】自身初の「濡れ場に挑戦した」として、大きな注目を浴びている模様です。

長澤まさみさん”32歳”にして、初の「濡れ場?」に挑戦されたのでしょうか?

その気になる”濡れ場”を含め!女優「長澤まさみ」さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 濡れ場に初挑戦?
・ すっぴんがヤバい?
・ 長澤竜太とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 濡れ場に初挑戦?


“長澤まさみファン”にとっては、”冒頭”から良からぬ”噂”でお騒がせし!大変申し訳御座いません。

“濡れ場”ではなく「汚れ役」でした(笑;)。

逆に、期待された”映画ファン”の皆様!”その道の関係者”の皆様!誠に残念でした・・・。

その「勘違いを呼んだ映画」とは!昨年(2019年)の”初夏”頃に撮影されていたと言う、最近”映画界”での著しい活躍ぶりを見せている「大森立嗣」監督が手がけた最新作「MOTHER マザー」で、今年(2020年)の「初夏」頃に公開予定とのこと。





長澤まさみさんの”役所”は「自堕落で奔放な母親」とのことで、今までのイメージ(清楚・気品・コメディエンヌ)とは打って変わった「行きずりの男達と肉体関係を持ち、その場しのぎで生活を送る自堕落な女(秋子)」を演じるらしく【まさに!】”汚れ役”と呼ばれて相応しい”役柄”に起用された模様です。

キャスティング人は、”ダメ・ホスト”で内縁の夫を演じるのが名俳優「阿部サダヲ」氏、長澤まさみさんが演じる「秋子」の子供役として”子役”でお馴染み「郡司翔」くん、その他にも豪華俳優陣がキャスティングされております。

映画”マザー(mother!)”と言えば、2017年頃にアメリカ映画で制作された監督「ダーレン・アロノフスキー」が手がけた作品が有名ですが、当時この作品は全米で”大ヒット”を記録し、映画の祭典でお馴染み”ヴェネツィア国際映画祭”にも出品された「優作」です。

しかし、日本での公開がされなかった!ことで”話題”を呼び、後に”DVD”のリリースによって日本人でも視聴する機会に恵まれて、日本国内でも結構!”有名”な作品となりました。

今回公開される映画とは、”内容”も”ストーリー”も全く違いますが「題名」が同じだけに!間違いなく”映画ファン”や”長澤まさみファン”から注目が集まることでしょう。

なので、記念すべき「オリンピック・イヤーの今年(残念ながら新型コロナウイルスで延期)」になっても、全く”女優”としての衰えが見えない期待の星!長澤まさみさんに、否応無しにも期待が寄せられるはずです。


引用元【インスタグラム(masami_nagasawa)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


長澤まさみさんは1987年6月3日生まれの32歳(2020年)で、ご出身は「静岡県磐田市」です。

ご出身の”静岡県磐田市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、長澤まさみさんも(静岡県磐田市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の静岡県磐田市にある”磐田市立富士見小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”兄”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

“父親”はお馴染み「プロサッカー選手」として、地元の”磐田市”でご活躍されたジュビロ磐田の元選手で”初代監督”を努めた「長澤和明」氏です。

「どこでも連れて行ってくれる仲良し父ちゃん」とのことで、幼少期から非常に仲が良かったご様子です。

但し”仕事柄”、家にいる時間が短かったことから長澤まさみさんにしてみれば、一緒に居れる時間を”阻害”している「サッカーを嫌っていた」とのことです。

また、”母親”は下着メーカーの代理店で働いていたそうで、以前は”モデル”として芸能活動のご経験があるらしく、現在の娘(長澤まさみさん)と同様に相当!な”スタイルや”ルックス”を誇っていたらしく、かなり人気を集めていたご様子です。

【さらに!】年齢の”差”は分かっておりませんが”兄”が居るそうで、衣料品メーカーでお馴染み”ユニクロ”や、衣料品の輸入代行として有名な”ZARA”等で働いている!との情報があるそうです。

この”兄”とは子供頃に、よく”ケンカ”をしていたらしく、”口喧嘩”なら負けていなかった!とのことです。

そのため、あまりに”ケンカ”が多かったことから両親に叱られて「外に追い出された!」ことが数回あるそうです。

また、少女期は”お年寄り”と接する時間が多かったそうで、友達と遊ぶ際は”お年寄り”も仲間に加わって居たようです。

その一方で、”習い事”にも通っていたらしく”モダンバレエ”や”ジャズダンス”のレッスンを受けていたご様子!

小学校時代には、他の子供達よりも「食が細く」”給食時”には、あまり食べれない少女であった模様です。

そのため、”運動神経”は良かったものの”体力”に問題があったようで、”場所”は定かではありませんが、”川”か”海”で「溺れた経験」があるようです。

・・・とは言っても、元から”ダンスのレッスン”を受けていた事から「ミュージッククラブ」に入り、部活は”バスケットボール部”に入部していたご様子です。

但し、非常に「人見知りが激しい性格」であったらしく、人と付き合うのが大の”苦手”で、周りから見ると「”ツン”としている”クール”なイメージ」を持たれていたそうです。

小学校六年生になると異常に”身長”が伸びたらしく、その時点で”168cm”もあったようです。

また”この年”には、父親の所属クラブ「ジュビロ磐田」に所属していた、元名プレーヤーの「中山雅史(当時はゴン中山!)」の奥さんである元女優「生田智子」さんが、小学校六年生でありながら、その「稀に見る長身!」と「可愛いルックス!」に”一目散”に注目し、生田さんが所属していた「東宝」のオーディションに応募することを勧めたそうです。

その”勧め”によって1999年度に開催れた「東宝シンデレラオーディション」に参加され【なんと!】三万五千人以上の応募者の中から見事!”グランプリ”に輝き、”芸能界入”の「切符」を手に入れたのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

但し、実際に長澤まさみさんがこのオーディションに参加する”決意”を決めたのは、女優の「水野真紀」さんに憧れを抱いていたことが大きかった!と、後に語っております。

ちなみに、このオーディション(東宝シンデレラ)のご出身者は、女優の「沢口靖子」さん「水野真紀」さん「浜辺美波」さん「上白石姉妹(萌歌・萌音さん)…など」の、今を輝く錚々たる”芸能人”が育った模様です。


引用元【ツイッター(はまみい )】

“史上最年少(12歳)”でグランプリを勝ち取り、手にれた「芸能界入りの切符」を直ぐに使う事となります。

芸能界の”切符”を手に入れた小学時代を終えると中学校は、地元の静岡県を離れ一路”上京”して東京・中野区にある”中野区立第九中学校”にご入学されます。

【実は!】中学校は一度、地元の磐田市にある”磐田市立城山中学校”にご入学されましたが、既に”芸能活動”を行っていたので、それを考慮(多忙)して地元から離れる”覚悟”を決めたらしく、ご自身中学校”二年生”の時に上京して、この学校に”転校”をされました。

きっと!芸能界入りの「チャンスに気づかせてくれた!」”ゴン中山”氏の奥さんで元女優の「生田智子」さんからの”アドバイス”もあったことでしょう。

中学生一年生の時は、通っていた地元の磐田市立城山中学校に居た”サッパリ系の男子”に「初恋」を抱いたようです。

その彼に”告白”したのか?までは分かっておりませんが、きっと「クールな性格の持ち主」の”長澤まさみさん”だけに!自ら「声をかけること」は無かったことでしょう。

【さらに!】バレンタイン時期には、”二つ年上”の先輩に「義理チョコ!」をプレゼントし、その後”仲”が良くなり「一緒に下校する機会があった」とのことです。

なので【かなり!】”おませな中学生”であったご様子です。

芸能界入の”切符”を初めて使った作品は、同年(2000年)に公開された映画”クロスファイア”への出演であり、この作品にて自身初の「芸能界デビュー&映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(かのん )】

【さらに!】”ティーン”向けのファッション雑誌”ピチレモン”に「専属モデル」として抜擢され、同年12月から放送されたTBS系列のテレビドラマ”弁護士迫まり子の遺言作成ファイル3”に出演されて、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(長澤まさみの笑顔が世界を救う )】

そして、中学校”二年生”になった頃に放送された、読売テレビ系列のテレビドラマ”Pure Soul~君が僕を忘れても~”に出演し、自身初のテレビドラマ「レギュラー出演」を飾ります。


引用元【ツイッター(レイチェル )】

その後、中学二年生なったと同時の早春に”上京”を果たして!東京の中学校(中野区立第九中学校)に通い始めました。

ちなみに、”上京”した際に、同じ”東宝シンデレラオーディション”出身(審査員特別賞受賞者)の「大塚千弘」さんと”同居”することになったそうです。

大塚千弘さんは、後に同じ女優として活動し【さらに!】歌手としてもご活躍されている女性です。

現在は、俳優でお馴染み「鈴木浩介」氏とご結婚され、芸能活動は”低迷”している模様です。


引用元【ツイッター(サトルさん@昭和60年男 )】

その後”中学校三年生”の2002年に、NHKで放送されているお馴染み”連続テレビ小説”の「さくら」に出演し、俳優「河西健司」氏と女優「浅田美代子」さんの”長女”である「沼田佳奈子」役を演じて、自身初の「連続小説デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(Yuzuchan)】



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”女優”としての才能を”開花”させ始めた中学時代を終えると高校は、芸能人御用達でお馴染み”堀越高校”の「トレイトコース」にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、”普通科”はコース別となっており「進学・進路選択コース、体育コース、トレイトコース、育英コース」の四コースが設けられております。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

“専門性”を重視しているこの学園の中でも「トレイトコース」は、各コースの中でも唯一!”単位制”が導入されており、他の”活動”で「授業を受けるのが困難」な学生たちには、仕事に”負担”が掛からないようにするための「優しい教育方針」を採用しているコースです。

なので、既に芸能活動で”多忙”を極めていた長澤まさみさんでしたので、仕事で学習が困難にならないためにも、この”コース”を選択されたのでしょう。

ちなみに、この時の同級生には女優の「鈴木杏」さんや、アイドルグループ”News”のメンバー「手越祐也」氏が居るそうです。

鈴木杏さんとは”仕事柄”!特に”仲”が良かったらしく、同じ”業界”の相談等をしながら、いつも「一緒にいる存在であった」とのことです。

また、高校生になると更に仕事が”多忙”になった事から、学校には”しょっちゅう”「寝坊」して”遅刻”することが度々あったご様子です(笑;)。

高校一年生の2003年に出演した映画”ロボコン”では、自身初の映画での「主演デビュー」を飾ると共に、年末に行われた”日本映画の祭典”でお馴染み「日本アカデミー賞」で、自身初との「新人俳優賞」を受賞して一躍、世間や業界から大きな注目を集めます。


引用元【ツイッター(∠フロンティア )】

高校二年生になると、小説家「片山恭一」氏の名作”世界の中心で、愛をさけぶ”を映画化された作品に出演し、ヒロイン”広瀬亜紀”役に抜擢され「白血病を患った少女役」であったことから、自ら”頭髪”を全て剃り落とし「スキンヘッド」にしたことで、話題を呼びました。

すると、その”効果”が絶大で!映画は大ヒットを記録すると共に、ご自身も女優として大きく「ブレイク」を果たしました。

【しかも!】この作品で、日本映画史上「最年少(17歳)」で日本アカデミー賞の”最優秀助演女優賞”を受賞され「スキンヘッド」の効果が、いかに絶大であったのか!を知らしめる結果となりました。

そのため、日本中で「セカチューブーム」が巻き起こり!世間からは否応なしに”次回作”に注目が集まることに・・・。

・・・ところが、ヒロインを演じた長澤まさみさんからすると、それがかなりのプレッシャーに感じていたらしく、一時は「女優を辞める覚悟」を抱くほどに、追い詰められたそうです。

しかし周りの”協力”や、辞めたことでの”損失”や”悲しむ方”を考えた時に「留まる決意に至った」そうです。

なので、万が一!ここで”女優”を諦めていたのなら、後に名作となる「深呼吸の必要、タッチ、ラフROUGH、涙そうそう、潔く柔く、50回目のファーストキス、コンフィデンスマンJP」などのヒット作は、生まれなかったことでしょう。

そして、この年(2005)の9月から公開された映画で!”国民的”人気マンガ「タッチ!」を”実写化”された作品に、ヒロインの「浅倉南」役で出演し、”タッチファン”と豪語するお笑いタレントの「明石家さんま」氏や、マンガファン、世の男性から大きく支持され!長澤まさみさんを「代表する一作」となったに違いありません。


引用元【ツイッター(天衣無縫 )】

【さらに!】この年から放送された飲料メーカーでお馴染み”カルピス社”の企業CM「カルピスウォーター」に抜擢され、”若々しい”スタイルと”美白”のお肌を武器に、カルピスの知名度拡大に大きく貢献されます。


引用元【ツイッター(kooss公式 編集室(run) )】

すると”カルピスCM”が「好評」を得たことから、後に”シリーズ化”され、様々なバージョンが制作されると、長きに渡って放送されるようになります。

その後”人気絶頂期”に入った高校三年生で”卒業間近”な頃に、NHKで放送されているお馴染み”大河ドラマ”の「功名が辻」に出演し、自身初の「大河ドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ふる(どうでしょう藩士) )】



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”女優一筋”で活動した高校時代を終えると、大学には「進学せず」に社会人となり、芸能界に”慢心”するようになります。

高校を終えた2007年に、フジテレビ系列で放送されているお馴染み”月9”で放送されたテレビドラマ「プロポーズ大作戦」に出演し、最高の”視聴率”を叩き出すと共に自身初の「月9デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(パリさん )】

翌年の2008年には、フジテレビ系列の番組で放送されたテレビドラマ”ラスト・フレンズ”に出演し、社会問題となっていた「DV、性同一性障害、性的虐待」などに、若干”二十代”の若手俳優人が挑む!とあって注目を浴び、最高視聴率”約23%”を記録して大ヒットを記録します。


引用元【ツイッター(LINE NEWS )】

その後も数々のテレビ話題作、名作映画、人気CM、バラエティ番組などに出演され”安定的”な人気を保ちながら、確実に”女優”の「キャリア」を積み重ねて行きます。

そして、最近では2018年に公開された映画”コンフィデンスマンJP”に出演し、主演の「ダー子」役を演じて、映画の大成功に貢献されます。


引用元【ツイッター(あなたのお耳に )】

企業CMでは、石油会社大手の”出光興産”が放送しているCM「出光昭和シェル」に抜擢され、自然の中を彷徨う”妖精”的な雰囲気を醸し出した謎の女神?を感じさせる”演出”で登場され、会社の”イメージアップ”に貢献されているようです。


引用元【ツイッター(AdverTimes(アドタイ) )】

その後しばらくは、映画の”撮影”やテレビドラマの”収録”などで、メディアから「姿」を消しておりましたが、ようやく2020年度から公開される新作映画を皮切りに、また動きが”活発”になり始める「予感を漂わせながら…」今に至っております。


スポンサードリンク


◇ すっぴんがヤバい?


“30歳”を過ぎ、スッカリ「大人の仲間入り!」している長澤まさみさんですが、仕事が忙しいのに伴って、”お肌”が【かなり!】ユルユルとなっているらしく「スッピンがヤバい」らしいのです。

もちろん”女優”としては、大人になるにつれてドンドン「演技力・表現力・女子力」などに”脂”が乗り初めて、確実に!”名女優”に近づいている事実は間違いありません。

若い頃は”化粧”なんて、全く必要ありませんでした。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし、最近は若干お肌が衰え気味のご様子です。



引用元【サイト(女性有名人すっぴん研究所)】

そして「スッピン」がこちら↓↓↓



引用元【サイト(すっぴんパレット)】

【さらに!】驚きの”素顔”がこちら↓↓↓



引用元【サイト(久美子ちゃんねる)】

こちらは↑俳優で映画監督「リリー・フランキー」氏との”熱愛疑惑”が伝えられた2016年の写真ですが、たぶん”お化粧”はされているとは思いますが、なぜか”老け顔”に見えてしまいます(笑;)。

もちろん、普通に考えれば”親子”といってもおかしくない「年の差!」ですが、この時報じた”写真週刊誌”によると、2011年に共演した”舞台”がキッカケで交際に至ったとのことです。

なので「親しい仲!」なのは間違いなく、もしかするとスッピンであった可能性は否めません。

人によっては(私も)、長澤まさみさんのイメージを「南ちゃん!」と思っている方も居ると思うので、その”イメージ”だけは壊しほしくない!モノです・・・。


引用元【ツイッター(天衣無縫 )】


スポンサードリンク


◇ 長澤竜太とは?


長澤まさみさんの”ご家族”と言えば、一番知られているのが”父親”が元「サッカー選手」であることです。

1980年頃に、静岡市磐田市を拠点として活動している日本のサッカーリーグ(Jリーグ)のチームである「ジュビロ磐田」でご活躍されていた「長澤和明」氏です。



引用元【サイト(pinterest.jp)】

“長澤和明”氏は1978年に「サッカー日本代表」に選出された”名プレーヤー”です。

引退後は、自身を”育てた”チームである「ジュビロ磐田の監督」としてもご活躍されました。

そして【実は!】長澤まさみさんには”兄弟”がいて、”一人兄”の「長澤竜太」氏と呼ぶ人物とのことです。

現時点の情報によると、衣料品メーカーでお馴染み”ユニクロ”や、衣料品の”輸入代行”として有名な”ZARA”で働いているとの「目撃情報が多く伝えられている」とのことです。

多分、”ご本人”を知っている「地元の方に目撃された!」のでしょう。

また、地元で催された”イベント”に長澤まさみさんが参加した際に、”両親”や”この兄”も一緒に参加したことがあるらしく、そこで「素顔が目撃された!」とのことです。

二人の「年齢の差」は分かっておりませんが、妹のルックスから言って、間違いなくイケメンの可能性が高いでしょう。

【しかも!】”噂”では、身長が”190cm”以上もあるしく、かなりの「長身」とのことです。

長澤まさみさんも小学校”六年生”の頃に、身長が既に「168cm」もあったそうなので、きっと!兄妹の「DNAの影響」が大きいのでしょう。

ちなみに”母親”もかなりの美形であるらしく「美男美女が集まった家族」として、地元は有名な話のようです。

羨ましい限りです!


引用元【インスタグラム(masami_nagasawa)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2000年に、TBS系列で放送された番組”弁護士迫まり子の遺言作成ファイル3″に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(megaro_1956 )】

◇ 映画

・ 2000年に、”東宝”によって公開された映画”クロスファイア”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(シネマノヴェチェント・インフォメーション )】

◇ CM

・ 2001年に、”内閣府”が手がけた企業CM”青少年健全育成キャンペーン”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ DVD

・ 2001年に、”ハピネット・ピクチャーズ”が手がけた作品”長澤まさみ”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Pin-up girl of today )】

◇ 写真集

・ 2001年に、”学研”が手がけた作品”そら”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(そらてん日記 )】

◇ PV

・ 2004年に、”アンダーグラフ”が手がけた作品”ツバサ”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はせかつ@イメージカラー??赤色 )】

◇ ラジオ

・ 2005年に、”ニッポン放送”局が放送した番組”長澤まさみのオールナイトニッポンR”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2006年に、”ビクター”が手がけた作品”セーラー服と機関銃”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(RIE??KiKi大好き??プロフ固定ツィート必読お願い致します???? ?? NO DM ?? )】

◇ 声優

・ 2008年に、”OVA”によって公開された作品”デトロイト・メタル・シティ”に出演され「声優デビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2011年に、”PARCO劇場”によって公開された舞台”クレイジーハニー”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(漫画「すこまぬラバーズ」 )】

◇ テレビ番組

・ 2020年に、NHK系列で放送された番組”長澤まさみTV”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(NHKアーカイブス )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
長澤 まさみ
読み
ながさわ まさみ
生年月日
1987年6月3日
仕事
女優
出身地
静岡県磐田市
所属事務所
東宝芸能
血液型
A型






広瀬すずの話|ルイヴィトンアンバサダー|ハーフ|本名は|小中高校





日本の”若手役者”の中でも最近!特にメキメキと頭角を表し、”女優業”だけではなく多くのメディア(バラエティーやトーク番組)に出演されて、ご活躍の幅を広めている女優の「広瀬すず」さん。

何やら?今年(2020年)にかけて【さらに!】新しい”分野”に挑戦されて話題を呼んでいるそうです。

その新しい”分野”とは、自身では初となるブランド界(ルイヴィトン)の”アンバサー”に就任された模様で、広瀬すずさん”21歳”にして初の「ブランド進出」を果たしたご様子です。

その気になる!世界のブランド”ルイヴィトン”の「アンバサダー」に就任された広瀬すずさんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(エキサイトニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ ルイヴィトンアンバサダーに就任
・ ハーフなのか?
・ 本名とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ ルイヴィトンアンバサダーに就任


最近、”芸能界外”で目覚ましいご活躍ぶりを見せている女優の「広瀬すず」さんですが、今度は世界の高級ブランドでお馴染み”ルイ・ヴィトン”の「アンバサーに就任された」ご様子です。

日本人で、元祖!”ルイ・ヴィトン”のアンバサーに就任した人物と言えば、女優の「福島リラ」さんが記憶に新しいところです。


引用元【ツイッター(Louis Vuitton Japan )】

・・・とは言っても、今だに”ブレイク”を飾っていない彼女(福島リラ)だけに!あまり話題に上がっていないのが、残念なところなのですが・・・。

そして、2019年1月からブランドの「アンバサダー採用方針」が大きく改正されたらしく!女性から男性へと【さらに!】女優から歌手へと大きな”様変わり”を図ると、ダンス・ヴォーカルユニット”EXILE”の「三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のヴォーカリスト「岩田剛典」氏へと”白羽の矢”が向けられて、初めて就任をされました。


引用元【ツイッター(三代目 JSB NEWS )】

そして今回!2020年度の”アンバサダー”に起用されたのが女優の「広瀬すず」さんなのです。

元々広瀬すずさんは”ファッション・モデル”のご出身なので、最近では”国内外”を問わずにファッションのイベントや各社イベント【さらに!】大人びいた”スタイル”を生かした”モデル業”などで、ご活躍の場を広めつつ、大きく知名度を広げて来ました。

なので、その経験や認知度【さらに!】人気ぶりが評価されて、高級ブランドのアンバサダーに選ばれたのでしょう。

広瀬すずさんと言えば、先日行われた「全国高校サッカー選手権大会」で、ご出身である静岡県の高等学校(静岡学園)が”優勝”を飾ったことで!大いに喜び、そのハシャギぶりが世間の話題を呼びました。

【さらに!】化粧品でお馴染み「資生堂」新CMへの”マスコットキャラクター”に抜擢されるなど、”二十代”の若さと、絶大なる”知名度”を武器に!様々な”方面”でご活躍されていたところです。


引用元【インスタグラム(suzu.hirose.official)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


広瀬すずさんは1998年6月19日生まれの21歳(2020年)で、ご出身は「静岡県静岡市」です。

ご出身の”静岡県静岡市”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、広瀬すずさんも(静岡県静岡市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の静岡県静岡市にある”清水高部小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と五歳年上の”兄”と、四歳年上の”姉”がいて、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子です。

“姉”はご周知の通り!女優の「広瀬アリス」さんです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご両親は「高校の同級生!」であったらしく、学生時代に”交際”していたことから”若い年齢”の段階で、そのまま”ご結婚”までに至った!とのことです。

また、”母親”が非常に”綺麗”であるらしく、若い時に芸能事務所から”スカウト”を受けた経験があるようです。

幼少期の頃は、しょっちゅう!姉の”アリス”さんとケンカをしていたようです。

時には「激しく髪の毛を掴み合うケンカ」まで発展していたご様子です(笑;)。

また”理由”は定かではありませんが、幼少期(一歳)から既に「保育所」に通っていたらしく、早い段階から、他の”子供たち”と接していた!とのことです。

小学生時代になると、かなり「活発な少女!」であったらしく、”行動”や”発想”が「男子に見えていた!」ことから、”女生徒”に人気が高かったようです。

また、体を動かすのが大好きな少女であったらしく、小学校に二年生の頃から「バスケットボール」に取り組んでおりました。

・・・とは言っても”バスケットボール”を初めたキッカケは、ご自身の意向ではなく”姉”のアリスさんが入所していたバスケチームに「人手が足りなかったことから数合わせで誘われた」ことから始まり、そのまま続けることになったのです。

しかし、”実際”に初めて見ると意外な”実力”を発揮されたらしく!小学校高学年の時には大きな大会で「上位入賞」を飾ったことがあるそうです。

その時に任されていたポジションは「ガード」とのことです。

なので、広瀬すずさんの将来の”夢”はプロの「バスケット選手」か?と思いきや、そうではなくて!近所にあった”スーパー”の「レジ打ち」に興味を抱いていたらしく、自身でもオモチャのレジを買ってもらい、よく遊んでいたことから”将来の夢”は「レジ打ちのおばさんになること」と決めていたそうです。

小学校三年生の頃には「大好きな少年!」がいたそうで、”告白”したところ見事!”OK”を貰い”両思い”になったとのことです。

一方”家庭内”では、広瀬すずさん”小学六年”頃に「看板店」を経営されていた”父親”に、思わぬ”難病”が降りかかり、病院の診断の結果「脳卒中」を患ったことが分かると、店を継続する事が”困難”となり、全ての事業から”撤退”する事となったご様子です。

父親は”一命”を取り止めたモノの残った”借金”が大きく「生活に影響する程に至った」ために仕方なく、所有していた”土地”や、長年住んでいた”自宅”を手放し”借金”にあてたそうです。

なので、その後の”家庭”は「超」が付く程の”貧乏生活”を送っていたそうです。

”多感”な小学時代を終えると、中学校も地元の静岡県静岡市にある”静岡市立清水第六中学校”にご入学されました。

中学時代に入ると、小学同様に”バスケットボール”を続けていたらしく、学校の”部活動”に入り本格的に”バスケ”に励むようになります。

また、小・中学校共に”公立学校”であったことから「顔ぶれ」も変わること無く、”親しい”メンバーたちと練習を続けることが出来たそうです。

なので、部活のメンバーとは”学校外”でも交流があったそうで、”お祭り”や”イベント”に数多く参加されて、”男っ気”が全く無い!女生徒たちと”青春”を優雅されていたようです。

そんな”青春”驀地(まっしぐら)な最中!中学校二年生の時に、女性向けファッションでお馴染み”Seventeen”の「専属モデルオーディション」に応募されたらしく、すると見事!グランプリに輝き、”専属モデル”に起用されて自身初の「モデルデビュー」を飾りました。

【実は!】”Seventeen”に応募するにあたり、姉の”アリス”さんが既に同雑誌の”専属モデル”で活動しており、その”活躍ぶり”を見るために”母親”と訪れた会場で、現在所属している事務所の”社長”から”声”をかえられたらしく!それがキッカケで「芸能界入りを考え始めた」のです。

“モデル”での活動がスタートした翌年のご自身中学三年生の時に、4月から関西テレビ系列で放送が始まったテレビドラマ”幽かな彼女”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ハッピー・トーク SO TWEET ! )】

“モデル”や”女優”として活動する中で、”企業CM”からもオファーが舞い込み始め、学習塾でお馴染み”ベネッセコーポレーション”のCM「進研ゼミ高校講座」に抜擢されて、自身初の「CMデビュー」も飾りました



引用元【サイト(YouTube)】

【さらに!】同年の9月から公開が始まった映画”謝罪の王様”で、自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(あり )】

【しかも!】人気が”拍車”する中、同年10月には”TOKYO FM”が放送していたラジオ番組”CHOOL OF LOCK!(GIRLS LOCKS)”の二周目パーソナリティーに抜擢され、自身初の「ラジオデビュー」を飾ります。

その後も、学業と芸能活動で多忙な毎日を送っておりましたが、意外にも”将来の夢”は「名女優」になることではなく!「保育士さんになりたい」と、決めていたそうです。

また、”恋愛”に関しては!小学校時代は”現実の彼氏”が居りましたが、中学校時代は「妄想の彼氏」で留めたご様子です(笑;)。

【さらに!】芸能活動の合間を見て、大好きだった”少女マンガ”にハマっていたようです。

多忙であったことから「心の拠りどころ」は”少女マンガ”であったのでしょう。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”文芸両道”で忙しい中学時代を終えると、高校は地元の静岡県を離れ一路”上京”されて、千葉県野田市に「本校」を置いている”あずさ第一高校”にご入学されました。

この高校の課程は”通信制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また”通学期”は通信課程のため、一般的な”三学期制”ではなく「単位制」を導入されております。

さらに、授業スタイルも「5日制課程、3日制課程、在宅通信制課程」の三種類があり、個人のニーズに合った「学習スタイルを選べる学校」として、最近”需要”が高まっているそうです。

広瀬すずさんは既に”芸能界デビュー”をされていたので、”活動”の拠点を”都心”に移す事と「芸能活動が多忙になる」ことが予想されていたので、高校に通うのが”困難”であると判断し!「通信制」の高等学校を選んだのです。

また、この高校の”本校”は千葉県野田市に置いていますが「都心」に”キャンパス”が設けられており、そちらの「渋谷・立川キャンパス」に通われていた!と推測されています。

高校時代になると、更に芸能活動が”多忙”となり、”学業”との両立が困難にもなったことから、大好きだった”バスケットボール”から離れて、”部活動”には入部されませんでした。

一方”芸能活動”では、高校一年生になったばかりの4月に、”女性芸能人”の「登竜門!」として!最近フューチャーされることが多い”全国高校サッカー選手権”の「応援マネージャー」に大抜擢されます。


引用元【ツイッター(サッカーキング )】

ちなみに、この”応援マネージャー”には姉の「広瀬アリス」さんも起用されたことがあり(2010年)、”姉妹”揃っての起用は「前代未聞として大きな話題を呼んだ」のです。

【しかも!】この年には、飲料メーカーでお馴染み”大塚食品”のCM「MATCH」に、”姉妹”揃って出演し、姉と共に「CM共演」を飾り話題を呼びました。





高校二年生になると、日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”学校のカイダン”に出演し、連続ドラマでは初となる「主演」に抜擢されました。

【さらに!】この年には映画”海街diary”に出演して、映画が大ヒットを記録すると同時に、ご自身の”演技”も関係者から高く”評価”されて、年末に行われたお馴染み!日本映画の”祭典””日本アカデミー賞”では、ご自身が「新人賞を獲得する!」他にも、数々の”賞”を軒並み”受賞”されて一躍、「ブレイク」を果たします。


引用元【ツイッター(銀色のファクシミリ )】

そして、高校三年生になる3月から公開された、ご自身の代表作である映画「ちはやふる」に!”主演”の「綾瀬千早」役で出演されて、映画では自身初の「単独主演デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(BEST MOVIES LOUNGE@あなたのフォロー&固定RT 100% )】

この映画では”大ヒット”を記録したことから、後に”シリーズ化”がされて「ちはやふる~上の句~⇒~下の句~⇒~結び~」と、三作品が制作されました。

もちろん!暮れの映画祭でお馴染み”日本アカデミー賞”でも「各賞」を”総なめ”で受賞されました。

当時は、”学生”でありながら!”女優界”での目覚ましい活躍ぶりを果たしていたことから、世間からは「日本一忙しい16歳」等と持て囃され!若手女優としての”ポジション”を確立されたことから、大きく”知名度”を広げていたのです。

しかし!ご本人としては、もう少し高校生活を”満喫”したかったらしく!後に「プライベートで制服を堪能したかったかな…など」と、語られておりました。

その後”通信制”の高等学校を無事にご卒業され、高卒の”資格”を取得して!大学には進学せずに芸能活動に専念する事となります。

高校を終えた同年の8月には、アニメ映画”打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?”に出演されて、自身初の「声優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(kooss公式 編集室(run) )】

この映画では、昭和の歌姫「松田聖子」さんが歌唱された楽曲”瑠璃色の地球”を広瀬すずさんが”カバー”され【しかも!】「CDデビュー」まで果たしました。


引用元【ツイッター(すず?σν?????619 )】

翌年の2018年になると、長らく努めて来た女性ファッション誌”Seventeen”の専属モデルをご卒業されることが発表されて、その後!行われた同誌のイベント”Seventeen夏の学園祭2018″にて卒業式が行われ、完全に”Seventeen”から離れます。

また、同年の”年末”に行われたNHK紅白歌合戦では”紅組”の司会者に抜擢されて、番組を大いに盛り上げました。

そして2019年度に入ると10月から公開された舞台”Q:A Night At The Kabuki”に出演し、自身初の「舞台デビュー」を飾ります。

その後も、”マルチ”な活躍ぶりを見せながら”人気”を落とすことも無く!”安定”した仕事で芸能界を”飛躍”しながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ ハーフなのか?


美人”姉妹”で、令和の芸能界を”烈風”されている広瀬(大石)姉妹ですが、人気が上がりにつれて”注目度”が増し!最近では二人に「ハーフ疑惑」なるものが浮上するほどに至っております。

確かに”ルックス”を良く見ると、日本人離れしたお顔立ちにも見えなくは無いです。

世間一般で!一番多く挙がっている”噂”のケースとして、”父親”が日本人で”母親”がフィリピン人との組み合わせが囁かれている模様です。

ご子息の中に”兄”が居るのですが、もし兄(男性)のお顔が伺えれば【さらに!】”ハーフ疑惑”に拍車が掛かりそうな予感です。


引用元【インスタグラム(suzu.hirose.official)】

ただ、広瀬すずさんに限って見れば!それほど”日本人離れ”しているとは思えないし、お顔の”パーツ”一つひとつが、大きくてハッキリしていることから、”アジア圏内”の人種であることは明らかです。

一方、”姉”の「アリス」さんを見ると、どこか”エキゾチック”で若干”色黒”な部分もあることから「東洋系のアジア人」に見れなくもありません。

なので、”噂”にある「フィリピン人の血が混じっている」と言われても、何らおかしく感じられません。

つまり「ハーフ姉妹」に見られるのは、広瀬すずさんの”ルックス”からではなく!姉の「広瀬アリス」さんが”ハーフぽい”から「必然的に妹へ飛び火した」訳です。

但し、広瀬すずさんも全てが「白」とは行かず、姉の”広瀬アリス”さんよりも「色白」であるが故に!若い頃の女優「宮沢りえさんに似ている」と、ネットで話題になったことがあります。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

良く見ると、然程!似ているとは思えませんが、世論の反応としては似ている!とのことです。

【実は!】”宮沢りえ”は、何を隠そう!”父親”がオランダ人で”母親”が日本人の「ハーフ」なのです。

実在する「ハーフ女優と似ている」と言われているのですから、否応なしに!ご自身へも「ハーフ疑惑」が浮上しても、何らおかしくはありません。

その辺も”ハーフ”と「噂される要因の一つ」なのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 本名とは?


今や!日本の”若手女優”として、国民から”認知”されている「広瀬すず」さんですが【実は!】この”お名前”は「芸名」であることは、広く知られていることだと思います。

では「本名は」と尋ねられると知らない方が多く、何故なら広瀬すずさんの”本名”は公には公表されておりません。

もちろん、事務所の”プロフィール”や、情報サイトとしてお馴染みの”ウィキペディア”にさえ!記されてはおりません(2019年)。

なので、誰もが「広瀬すずが本名である」と思っていた方が、大半だと思います。

【ところが!】広瀬すずさんの”名前”に「疑惑が生じた番組」が放送されたことによって、一挙に!注目が集まり、”芸名”であることに関して「疑い持つ方」が急激に増えた始めたのです。

その”番組”とは、日本テレビ系列で”ほぼ毎日”お昼に放送されている情報系バラエティ番組の”ヒルナンデス”であり「名前にひらがなが入る芸能人当てクイズ」と題した”企画”が放送されれたことが「噂の火付け役」となった訳です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この放送(企画)には広瀬すずさんも参加しており、番組を進行していたお笑いタレントの「有吉弘行」氏が、広瀬すずさんに対して「すずちゃんは名前なの?」と問いかけた時に「え・・あっはい。」と答え、”即答”できなかったことで、疑問が残る”空気”がスタジオに広まったのです。

すると、それを見た視聴者の影響からか!直ぐにネット界では「情報の錯乱化」が始まり、広瀬すずさんと同じ学校を卒業されたと思われる人物の情報で、ある”顔写真”が流通したことによって、一挙に「広瀬すずは番組で嘘を言った」との情報が”拡散”され、”芸名”は「本名で無い」ことが暴露されてしまったのです。

その”ある写真”とは!広瀬すずさんさんの中学校時代の「卒業写真」のようです↓↓↓



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

卒業写真には「大石鈴鹿」と記されており!これが「本名である」ことが明らかとなったのです。

では、なぜ”大石鈴鹿”が「広瀬すず」となったのか?と言うと【実は!】名字の”広瀬”は先に芸能界デビューを果たしていた”姉”の芸名「(広瀬)アリス」さんの”名字”を参考にされたモノで、名前の”すず”はご自身の本名”鈴鹿(すずか)”の「すず」を採用されたようです。

きっと!芸能界デビューをする際に、少しでも”姉”の「知名度の恩恵を受けたかった」と考えた”目論見”なのでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 2012年に、TBS系列で放送された番組”MUSEな君と。”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(雨傘 )】

◇ テレビドラマ

・ 2013年に、関西テレビ系列で放送された番組”幽かな彼女”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(広瀬すず )】

◇ ネットドラマ

・ 2013年に、集英社系列で放送された番組”アオハルオンラインbeta”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Bad Drudge )】

◇ 映画

・ 2013年に、”東宝”によって公開された映画”謝罪の王様”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ティラミス )】

◇ CM

・ 2013年に、”ベネッセ”が手がけた企業CM”進研ゼミ高校講座”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(えーりん(垢変えますよー) )】

◇ MV

・ 2013年に、”山下達郎”が手がけた作品”クリスマス・イブ(30th Anniversary Edition)”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(き え )】

◇ 写真集

・ 2014年に、”東京ニュース”が手がけた作品”suzu”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(東京ニュース通信社 販売部 )】

◇ アニメ映画

・ 2015年に、東宝系列で放送された番組”バケモノの子”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アンク@金曜ロードSHOW!公式 )】

◇ ラジオ

・ 2017年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”CHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ ファッション雑誌

・ 2018年に、ファッション誌でお馴染み”集英社”が手がけた雑誌がリリースされて「ファッション雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(かいすず。 )】

◇ 雑誌

・ 2018年に、”日経BP社”が手がけた作品”負けずぎらい。”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(セブンネットショッピング )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
大石 鈴華
読み
おおいし すずか
生年月日
1998年6月19日
仕事
ファッションモデル・女優
出身地
静岡県静岡市
所属事務所
フォスタープラス
血液型
AB型






堀田真由の話|non-noでデビュー|兄とは|堀田茜の関係|小中高校





“新星☆”のように現れ現在、”話題作”に引っ張りだこの若手女優「堀田真由」さんが、この度!女性向けファッション誌でお馴染みの「non-no」に”専属モデル”に抜擢されたご様子で、モデル界にも「新星☆が現る!」として”注目”されている模様です、

堀田真由さん”21歳”にして”初”となる、女性誌”ノンノ”から「モデルデビュー」を飾るご様子!

その気にある堀田真由さんの”ノンノ・デビュー(モデル)”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

人気女性向けファッション誌「non-no」は、しばらくの期間”専属モデル”の採用は行っていなかった模様ですが、”オリンピックイヤー”の今年(2020)を祝うか?のように久々の”専属モデル”を発掘?したご様子!

その「白羽の矢」が受けたのが今、”人気・上昇中”の女優「堀田真由」さんとのこと。


引用元【インスタグラム(mayuhotta)】

堀田真由さんと言えば、昨年(2019年)早春から話題を集めた日本テレビ系列で放送された学園ドラマ”3年A組~今から皆さんは、人質です~”に出演し、一気に知名度を広げましたが、今度は「モデル界」への”進出”も決まり、さらに話題を呼びそうです。

特に2019年度は、数々の”話題作”に「単発」ですが出演され【しかも!】映画では”主演”(36.8℃ サンジュウロクドハチブ)の経験も熟している”若手俳優界”での「有力株女優」です。

ただ”女優”としてご活躍される一方で、少女期から「モデル」への”憧れ”があったご様子で、女優として様々な演技を熟す中で、それにあった”衣装(服)”が準備され、それを”着こなす”中でご自身としては「モデル気分」を味わっていたようです。

しかし今後は「本物」の”モデル”としてデビューを飾るご様子なので、モデル業からは尚更!「期待」されていることでしょうね♪

“専属モデル・デビュー”が決まった同誌は、ティーンズ~アラサーに至るまで”幅広い世代”の女性たちから”人気”を集めているファッション誌だけに「申し分ない!」ファッション誌からのモデル・デビューとなりそうです。

“女優”と”モデル”の「二足の草鞋」で、今後期待「大」の堀田真由さんにスポットイン!


引用元【インスタグラム(mayuhotta)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 兄とは?
・ 堀田茜とは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 堀田真由さんの中高大学は?

堀田真由さんは1998年4月2日生まれの21歳(2020年)で、ご出身は「滋賀県」です。

ご出身の”滋賀県”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、堀田真由さんも(滋賀県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の「有力情報」では中学校は地元の滋賀県にある”長浜西中学校”にご入学されたとのこと。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄”がいて、お自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼少期から非常に”明るい”お子さんで、元気いっぱいに育った!とのことです。

また”年代”は分かりませんが、昔から「バレエ」の”レッスン”を受けていたようです。

なので今でも”ダンス”が好きで、”踊りたい気持ち”はあるものの、ただ「人目に出るのが苦手なタイプ!」らしく、披露する機会に恵まれていない!とのこと。

もしかすると、”トップダンサー”「顔負け」の”実力”の持ち主かも?

学生時代も、普段は”小心”な部分があり授業中は率先しない”大人しい女子(目立たない子)”を演じて?いたらしいのですが、学校でのイベント事(体育祭や文化祭)があると「人が分かったよう」に、”率先”して”行事”に参加するタイプの「性格の持ち主!」とのことです。

小学校時代は、”ごく普通”の学生少女であったようですが高学年(五年生)になると”モデル”に「憧れ」を抱き始め、”将来の夢”は「ファッションモデルになる事!」と決めていたご様子。

“モデル”に憧れた小学時代を終えると、中学校は地元の滋賀県にある”長浜市立西中学校”にご入学された!との”情報”が「有力」です・・なので、”正確”なところは分かっておりません。

中学生時代に入ると”オシャレ”に目覚め始め「ファッション」に”興味”を示しだし、なお一層”モデル業”を夢見るようになったご様子ですが、テレビで活躍していた”女優”にも注目し始め、”将来”の夢の一つに”女優”の選択肢?も増えたとのことです。

かなり「好奇心旺盛な少女?」であったことが分かる”エピソード”ですね!

なので、中学校三年生頃になると”将来”の夢は「芸能界入ること!」と定めたようで、両親にも”その旨”を伝えていたのだとか!?

実際に、その”夢”を果たすのですから相当「行動力のある少女!」であった事が理解できます。

“芸能界”に夢を抱いた中学時代を終えると、高校も地元の滋賀県にある高等学校にご入学されております。

但し、どこの高等学校に進学されたのか?までは分かっておりませんが、学校の”校則”が相当”厳しい”高校であったらしく「化粧すら許さない!」”堅苦しい”高等学校に進まれたご様子!

なので、もしかすると地元の滋賀県内にある「女子高校」に進学した可能性があります。

そんな”校則”が厳しい高校に通いながらも”夢”であった「芸能界入り」を目指して一年生の時に、”役者経験”がないもの関わらず”大掛かり”で行われた映画オーディション”ソロモンの偽証主人公「役藤野涼子」役募集!”に応募されました。

すると”書類選考”で見事!「2次審査」まで残り、それを”足掛かり”に芸能界入りの「切符」を手に入れました。

その時、ちょうど高校二年生に”進級”する直前であったことから、地元の”滋賀県”を離れ上京し、”都内”の高等学校に「転校すること」を決断されました。

その後、夢見て「上京」を果たすと芸能人ご用達でお馴染みの”日出高校(現在:目黒日本大学中学校・高等学校)”の「芸能コース」に”転校”をされました。

東京での生活をスタートさせると、以前受けた映画オーディション(ソロモンの偽証)の”合宿”が始まり、東京都練馬区にある”東映東京撮影所”での「最終選考審査」に挑みます。

しかし”最終選考”までには残りましたが「あと一歩」届かず、女優(芸能界)デビューの”切符”を逃してしまいました。

ただ、周りの”関係者”の評判(評価)が高かったことから駆け付けていた芸能事務所の関係から”スカウト”を受けます。

しかし”理由”は分かりませんが、その時は断った模様です。

もしかすると、初の”芸能界入り”の「切符」を逃してしまったことへの「悲しみ・苦しさ・怒り」などを強く受け、”一時的に”芸能界の夢を諦めてしまった!可能性があります。

ただ、その後は再び”芸能界入”りを願ったのか?同年に行われた、現在の所属事務所でもある”アミューズ”が開催した新人発掘イベント”オーディションフェス2014″に”自ら”応募されます。

すると応募者数”約32,000人以上”の中で、グランプリは逃したものの特別賞(WOWOWドラマ賞)を受賞して、再度”芸能界”入りの「切符」を手に入れます。

ちなみに、この時のグランプリ者は現在女優としてご活躍中の「清原果耶」さんです。

なので、”清原果耶”さんの現在の所属事務所は”アミューズ”ですが、当時の”ライバル相手”と”同じ”事務所に「所属」する事となった形ですね。


引用元【インスタグラム(kaya0130_fan)】

このオーディションで”賞”を獲得した時点で、現在の所属事務所”アミューズ”に入られた?と思われますが、翌年の2015年に”アミューズ”に所属している女優”仲里依紗”が主演を務めたNHKの衛星放送”WOWOW”で放送されたテレビドラマ”テミスの求刑”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(角川アップリンク )】

その後は無事!に進学していた高校(日出高校)をご卒業され、大学には「進学せず」に社会人となって、芸能活動を”本格化”させて行きます。

すると早速”CM”のオファーが舞い込み、ゲーム会社でお馴染み”任天堂”が2016年4月から放送されたCM”Miitomo”に出演されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(動画NOW )】

さらに、同年7月から公開された映画「全員、片想い~嘘つきの恋~」に出演され、自身初の「映画デビュー」を飾りました。

そして、2017年になるとNHKの冠番組”連続テレビ小説”で放送された「わろてんか」で、主人公の妹「りん」を演じて、自身初の「連続テレビ小説デビュー」を飾りました。

このドラマに出演したことで一気に「知名度」を広げます。


引用元【ツイッター(映画『あの日のオルガン』公式 )】

また、この年には堀田真由さんの故郷”滋賀県”にある湖「琵琶湖」に設けられている大型観光船(ミシガン)の「一日船長」を務め、地元の観光にも”貢献”されたご様子!

そして2020年早春に、学生時代から夢でもあった「モデル業」の”仕事”に抜擢されて、自身初となる「モデルデビュー」を飾り、今に至っとります。


スポンサードリンク


◇ 堀田真由さんの兄とは?

堀田真由さんには”一人兄”がいるそうですが、詳細は分かっておりません。

ただ、”唯一”分かっていることは、今までに”アメリカ”の「ニューヨークシティー」に住んで居る?居た!ことです。

これは、”兄”からの堀田真由さんへ向けた「インスタ写真」で明らかにされております。


引用元【インスタグラム(mayuhotta)】

それから、あくまでも「推測の域?」ですが、上の写真から見て、かなり”センス”が良いことさらに”妹”が「可愛い」ため、兄も”イケメン”である可能性が高いです。

また、”定期的”にこのような写真で”コミュニケーション”を図ろうとする「心理」からすると、かなりの”妹”思いの「出来た兄!」で、”心”が「優しい人物」であると思われます。


スポンサードリンク


◇ 堀田真由さんと堀田茜の関係?

芸能人で「堀田!」と言えば【そう!】一番初めに頭に浮かぶ?人物はタレントの「堀田茜」さんではないでしょうか?


引用元【インスタグラム(akanehotta)】

“名前”だけではなく、何となく「雰囲気」も似ておりますね♪

では「血縁関係は?」と言うと、”一切”関係が御座いません!(笑;)。

ただ単に「苗字」が”同じ”だけです。

但し”お互い”の「関係があるのか?ないのか?」あるいは仲が「良いのか?悪いのか?」の点もかっておりません。

むしろ、堀田真由さんの”ご親族”に「凄い方!」が多いようで、”叔父”さんが「ブロードウェイミュージカル」に出演されていた”役者”であったらしく、演じた公演の中でも極めて”人気”が高かった「王様と私」に出演されていたのだとか!?

さらに、”親戚”の中には”プロ”の「チェリスト」が居るそうです。

また”母親”と”祖父”が、地元では名を馳せた「着付けの師範」として”有名”とのことです。

また”兄”も上でご紹介した通り、日本を離れアメリカのニューヨークでご活躍されているご様子!

なので、後は気になるのが”父親”の存在ですよね!


スポンサードリンク


◇ 堀田真由のプロフィール

本名
堀田 真由
読み
ほった まゆ
生年月日
1998年4月2日
仕事
女優・タレント
出身地
滋賀県
所属事務所
アミューズ
血液型
O型






後藤久美子の話|ごくみブーム再来|ハーフ説|娘はエレナ|小中高校





1986年頃に、当時の日本の芸能界では”稀”に見る「美少女が誕生した」として、世間に旋風を巻き起こした子役出身の女優でタレントの「後藤久美子」さん。

1996年頃に、元F1レーサーの「ジョン・アレン」氏とのご結婚を堺に、日本の”芸能活動”からは遠ざかっておりましたが、この度「復帰の噂」が伝えられ、注目を集めているご様子です。

そのため、2018年頃から「女優業に復帰されている助長を行うため」なのか?芸能界復帰の”噂”を伝えつつ!各テレビ局のバラエティー番組(トーク番組)などへの出演を皮切りに、本格的に”露出度”を増やして行く模様です。

後藤久美子さん”45歳”にして、久々のメディア登場で「ゴクミブームの到来」を予感させる行動に出るようです。

しかし、実質的に”女優復帰”されたのは!昨年の2019年12月から公開された新作映画「男はつらいよシリーズ」からでした。

その気になるゴクミブーム到来を含めて、後藤久美子さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(サワコの朝 )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ ごくみブーム再来?
・ ハーフ説とは?
・ 娘はエレナ!
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ ごくみブーム再来?


後藤久美子さんが久々の”女優復帰”をクローズアップされた番組が、毎日放送(MBS)系列で放送されているトーク番組「サワコの朝」であり、MCを担当している”エッセイスト”の「阿川佐和子」さんとの”昔話”を含めた久々の”トーク”で、女優復帰のご報告をされた形となったのです。

後藤久美子さんと言えばご自身”12歳”頃の1986年に、それまでに”子役(役者)”の中では見受けられなかった「小麦色の肌」でメディアに登場し、その卓越した「美少女ぶり」で世間を一世風靡されておりました。

当時は、その人気ぶりから「ゴクミブーム」等と世間で騒がれ!国民的美少女として大きく注目を集めていたモノです。

しかし、1996年頃に元F1レーサーであった「ジョン・アレン」とのご結婚を境に、スッカリ日本の芸能界から”姿”を消し!プライベートでは”三人”の子供たちに恵まれ、その”子育て”が「落ち着いた模様」らしく、そのため日本芸能界への復帰を考え始めたのでしょう。

久々に日本芸能界への復帰を飾る”第一弾”の作品に選ばれたのが、ご自身の中でも「最も思い出深い映画」であろう!映画界の巨匠「山田洋次」監督の名作「男はつらいよシリーズ」への出演と決めたらしく!約23年ぶりとなる”新作映画”への挑戦をされました。

今までは、ご自身の醍醐味であった”美少女”を生かしたイメージでの作品出演する機会が多かったモノの、今回からは「大人となったゴクミの姿」が披露されることになったことで、昔からの根強いファンたちからは「新鮮味溢れる姿」に感動を与えたようです。

但し、年齢を生かした今回の作品からは”美少女”では無く!”三児の母”役の「熟女満載の姿」を披露されたのです。

最新作の「男はつらいよシリーズ」の公開を境に、”男はシリーズ”のファンたちは元より!昔からの根強いゴクミファンたちからも「ゴクミブーム再来か」等と騒がれ!盛り上がっているご様子です。


引用元【インスタグラム(hirokoikegaya)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


後藤久美子さんは1974年3月26日生まれの45歳(2020年)で、ご出身は「東京都杉並区」です。

ご出身の”東京都杉並区”にあるご自宅で、ご両親と姉と兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、後藤久美子さんも(東京都杉並区)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都杉並区にある”杉並区立大宮小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので、詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と五歳年上の”姉”と兄”がいて、ご自身は一番下の「末っ子」として生まれ育ったご様子です。

父親は建設業(土木関係)で”社長”をされておられ、母親はご自宅でピアノ教室(現在は不明)を開いていたそうです。

なので、ご自宅はかなりの「富裕層」で一歩玄関を出ると入り口(門)迄は相当の”距離”があり、庭園では迷子になるほどの広さを誇った「豪邸」とのことです。

そのため、子供たちは「お嬢様・お坊ちゃん」で育ったご様子です。

母親は”日本人”ですが「先見の目」を兼ね備えた人物のようで、幼い頃から「海外へドンドン出て行き外交人と交流をしなさい」等と話していたそうです。

小学校時代は、二年生の頃に初めて「恋」が”芽生えた”らしく、同級生の”イケメン少年”に自身初となる「チョコレート」をバレンタインデーに送ったようです。

その当時、既に五歳上の”姉”が「モデルデビュー」を果たしていたらしく、小学校四年生の時にその姉に”負けないように!”との「対抗心」から”モデルオーディション”に参加し、見事!モデル事務所の目に留まり、そのまま入所されたそうです。

但し、”モデル事務所”に入ったモノの!中々、仕事に恵まれずに何度もオーディションに参加しては”不合格”に終わり、仕事面では「厳しい日々を送っていた」とのことです。

それでも、小学校五年生の時に”テレビCM”への出演チャンスに恵まれ”佐賀市”にある結婚式場「マリトピア」が放送したCMに出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

順調な姉の背中を追った?小学時代を終えると、中学校も地元の東京都杉並区にある”杉並区立大宮中学校”にご入学されました。

中学時代に入ると”モデル業”ではなく「女優デビュー」のチャンスが到来し、一年生の時にNHKで放送されたテレビドラマ”テレビの国のアリス”に出演し、女優経験が無いにも関わらず「ヒロイン役」に抜擢され!自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(しがない三四郎 )】

この”テレビドラマ”への出演から、”モデル業”ではなく本格的に「女優業」の活動を盛んにして行きます。

【さらに!】同年にはNHKの”銀河テレビ小説”にも出演を果たし、またフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”肝っ玉ママとオチャメな天使”などにも出演されております。


引用元【ツイッター(BS12 トゥエルビ )】

それ以降は、立て続けにテレビドラマに出演されて!特に1987年頃には「NHK・フジテレビTBS系列」などの、”キー局”と呼ばれたテレビ局の有名ドラマへ起用され【さらに!】ラジオ局「ニッポン放送」でご自身初となる冠番組”後藤久美子の気まぐれファンタジア”がスタートして、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

そのため、この年代の後藤久美子さんご活躍ぶりは相当なもので、”知名度”はもとより”人気”が「急激に上昇」し始め【さらに!】卓越した可愛らしい”ルックス”から「美少女」等と世間から騒がれたことがキッカケで「国民的美少女」と呼ばれるようになると、その名(知名度)を大きく広げました。

【さらに!】周りから呼ばれていた愛称の「ゴクミ」が大きく知れ渡ったことから「ゴクミブーム」が到来して一挙に!「美少女ブームの旋風」を巻き起こしたのです。

その”ゴクミブーム”は、もの凄い勢いで世間に浸透され!その年の芸能界で最も活躍した”個人”に贈られる”ゴールデンアロー賞”で「新人賞」を受賞されたり、日本新語流行語大賞では”ゴクミ”が「銅賞を獲得したり…」と!その年からは、しばらくの間は「美少女ブーム」で日本の芸能界が盛り上がっていたのが、今でも記憶に新しいところです。

【しかも!】同年には、多分!ご自身でも予想していなかったレコード(CD)デビューにも漕ぎ着けて!1stシングル「teardrop」のリリースによって、自身初の「歌手デビュー」も飾りました。


引用元【ツイッター(ヒロミ・ファンファニー )】

ちなみに、この楽曲はオリコンチャート初登場で「三位」を記録し、いかに”ゴクミブーム”の勢いが凄かった!のかを、物語っております。

大ブレイクを果たした中学時代を終えると、高校は東京都多摩市にある”多摩大学附属聖ヶ丘
中学校・高等学校”にご入学されました。

この高校はその名の通り中学校との「一貫教育校」であり、中学校にさえ入学できれば、高校進学(進級)は「数学、漢字、英語」検定のいずれかの”3級”以上を取得し、卒論「4,000」文字以上の提出などの「内部審査基準」をクリアーできれば容易に進学することができます。

つまり、中学在学中に一般的な「検定」を獲得し、卒業まえに卒論だけ提出すれば高校までエスカレーター式で進学(進級)することが可能な学園です。

なので、後藤久美子さんの場合”高等学校”からご入学されておりますので、多分”一般入試”による「外部入学」だと考えられます。

また、この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

高校時代は、既に”超売れっ子”女優で【しかも!】”国民的美少女”の名を馳せておりましたから「そりゃ~もう!」校内でも超有名人で、周りからチラホラされていたご様子ですが、ご本人は至って冷静で「性格が良く非常に真面目」であったことでクラスでも人気者で、一切”いじめ”を受けなかった模様です。

また、非常に芸能活動が多忙であったにも関わらず「学業」もしっかりと行い、東京・渋谷にあるビジネス英語教室で有名な「ベルリッツ」で英語のレッスンを受けていたそうです。

なので、”英語”が最も得意であり【しかも!】”数学”も好んでいたことから「英数系の女子」として、その反面!大の”国語嫌い”らしく、特に”古典”が苦手であったことから「文系の女子」では無かった模様です。

芸能活動の方では1988年に、”超話題作”として注目を集めて公開された映画”ラブ・ストーリーを君に”に出演し、主役の「広瀬由美」役を見事!に演じて、自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(実験的銀幕紳士 )】

公開されたその年に、映画を”大ヒット”で終えたことで年末頃に行われた映画の祭典でお馴染み”日本アカデミー賞”では新人俳優賞【さらに!】”日刊スポーツ映画大賞”で新人賞に輝きました。

また、立て続けに映画”ガラスの中の少女”に出演し「主演」を演じたり【さらに!】テレビドラマの最新の話題作に出演したり…と、着実に「女優のキャリア」を重ねて行きます。

【すると!】1989年に公開された国民的大人気映画”男はつらいよ”の「ぼくの伯父さん編」への出演が決まり、国民的「フーテンの寅次郎」と国民的「美少女」との”共演”とあって!当時の”映画ファン”並びに「美少女ファン」たちから注目を集め、大きな”話題”を呼んだのです。


引用元【ツイッター(markdad )】

もちろん映画は”大ヒット”に終わり、それを機に毎年のように!この映画にレギュラー出演されるようになって行きます。

”文芸両道”で忙しい高校時代を終えると、大学には「進学せず」に”社会人”となり芸能活動を
本格化させて行きます。

【さすが!】に、多忙な毎日を送っていたことから!大の「苦手な分野(教科)」を克服できずに高校生活を終えたことで、それが大きな理由となり「大学受験は諦めた」ご様子です。

しかし、既に知名度&人気を博していたことから、その後も順調に芸能活動に慢心して行きます。

【ところが!】人気絶頂期のご自身21歳(1995年)に、F1レーサーとして”大人気”を博していたフランスご出身の「ジャン・アレジ」氏との「交際」が発覚し、当時”ジャン・アレジ”は「妻子持ち」であったことから、日本の世間では「不倫疑惑!」として話題を呼び、翌年の1996年に「離婚」が成立したことで「ご結婚」へと発展して行きました。

その後、ご結婚を機に日本の”芸能界”から「姿」を消し、事実的には「芸能界休止」状態となり旦那の地元である”フランス”や”スイス”などに移り住んで、”優雅”な「セレブ生活」を送る日々となった模様です。

幸せな”セレブ生活”を送る中で↓↓↓

・1996年11月19日-出生地(フランス)-長女「エレナ・アレジ」さん、現在モデル
・1999年 9月20日-出生地(フランス)-長男「ジュリアーノ・龍・アレジ」氏
 現在レーサー
・2007年 2月26日-出生地(スイス) -次男「ジョン龍司」氏、現在・無職



「三人の子供たち」を授かります。

そして、2018年10月にご自身”23年”ぶりとなる女優業を「復活」することを明らかとし、翌年の2019年12月から公開された映画”男はつらいよ”で、久々の「女優姿」を披露されました。


スポンサードリンク


◇ ハーフ説とは?


“モデル”や”女優”としてご活躍されていた後藤久美子さんですが、独特の「小麦色のお肌」と日本人離れした「堀の深いお顔立ち」で、ご両親を含めご家族全員が「ハーフでは?」との憶測を呼んだことがありました。


引用元【インスタグラム(takuhayashi)】

では「どこの国?」と聞かれれば、一番多いのが「タイ人説」なのです。

確かにタイの”民族衣装”である「タイシルク」をふんだんに使ったエキゾチックな”ドレス”や華やかな刺繍を施した”バッグ”や”小物”を扱うと「タイ人風」に見えなくもありません。



引用元【サイト(RankBest)】

あまりにも”タイ”がお似合い?なので、ご両親にも”タイ人説”が「噂」されたことがありましたが、残念ながら、ご両親共に東京”生まれ”東京”育ち”の「生粋の日本人」なのです。

【しかも!】父親はバリバリの建設業(土木関係)で”社長”をされておられ、母親はご自宅で「ピアノ教室(現在は不明)」をされているそうです。

なので「想像の域」に過ぎませんが、たぶん”特に”父親が「堀の深いお顔で色黒」!母親はお顔の一つひとつの”パーツ”が整った「美形!」ではないでしょう。

【さらに!】祖父・曾祖父までもが「日本人離れしたお顔立ち」であったりと・・・

ただ、その”独特”で個性溢れる「ルックス」と健康的で優雅さを与える「小麦色のお肌」であるからこそ「国民的美少女」として親しまれたのでしょう。

幼い頃から、あまりにも「美少女」過ぎて”一般”の「男子学生」が近付き難い存在であった模様です(笑;)。


引用元【インスタグラム(satcom7)】


スポンサードリンク


◇ 娘はエレナ!


後藤久美子さんは2020年度までに”お子さん”が「三人」おられ、そのうちの長女「エレナ・アレジ(1996年11月19日生)」さんが現在「モデル」としてご活躍中とのことです。


引用元【インスタグラム(alesihelena)】

この女性も”母親”に負けずと!かなり「エキゾチック」な”雰囲気”を備えたお嬢さんです。

ご年齢的には二十歳を過ぎているので、既に「立派な大人」となりました。

“国民的美少女”として名を馳せたマドンナ?に、これだけ大きなお子さんが居るとは信じがたい話です・・・しかも「長男・次男」も居るのです。

ただ、”モデル業”をされているとのことですが、身長は156cmと【かなり!】の「小柄」であり、その点は「母譲り」とはいかなかった模様です。

しかし、”エキゾチック”な「お顔立ち」と”豊満”な「お胸」でカバー?されている模様です。

“モデル業”を始めたのは2018年頃からで【なんと!】所属事務所は母親と同じ”オスカー・プロモーション”とのことです。

2018年の”秋頃”までイギリスにある「映画製作専門学校」に通っていたそうで、学校の「ご卒業」と同時に日本へ”来日”されたご様子です。

ちなみに、彼女(エレナ・アレジ・後藤)は【なんと!】”多国籍”の言葉が話せるそうで「フランス語英語・日本語・イタリア語・ドイツ語・ロシア語」の”六か国語”を扱えるのです。

【まさに!】”進学”された専門学校から推測するに!将来は世界を股にかける”映画監督”を目指していたに違いありません。

但し、残念なことに「日本語」は、あまり”堪能”ではないそうで!以前、日本で出演したトーク・
バラエティー番組でも、”司会”を努めていた「明石家さんま」氏との”受け渡しトーク”が噛み合わない姿を披露されたことがありました。

ご自宅では、ママである後藤久美子さんとは”何語”で語られているのでしょう?

日本の”芸能界”で生きて行くのなら、やはり「日本語」が必須と思われます。

ちなみに、2018年9月に発売された女性向けファッション誌”リシェス”の「表紙」に起用されたご様子です。


引用元【インスタグラム(alesihelena)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 1984年に、”佐賀市”が手がけた企業CM”マリトピア”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 1986年に、NHK系列で放送された番組”テレビの国のアリス”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(pao )】

◇ ラジオ

・ 1987年に、”ニッポン放送”局が放送した番組”後藤久美子 気まぐれファンタジア”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 1987年に、”コロムビア”が手がけた作品”1st teardrop “がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(レコード食堂 杉戸町 )】

◇ 写真集

・ 1987年に、”角川”が手がけた作品”ゴクミ語録”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(竹澤収穫(映画と古本と、あと何か) )】

◇ 映画

・ 1988年に、”東映”によって公開された映画”ラブ・ストーリーを君に”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ネコ大好き )】

◇ アルバム

・ 1988年に、”コロムビア”が手がけた作品”初恋に気づいて “がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(きくとし )】

◇ 雑誌

・ 2009年に、”講談社”が手がけた作品”ゴクミ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
後藤 久美子
読み
ごとう くみこ
生年月日
1974年3月26日
仕事
モデル・タレント
出身地
東京都杉並区
所属事務所
オスカープロモーション
血液型
O型






本田翼の話|話題作ドラマ続々出演|ハーフ説|熱愛彼氏|中高大学





2017年頃から急激に”メディア露出度”が増え始めて、今ではスッカリ!話題作ドラマに引っ張りだことなった人気若手女優の「本田翼」さん。

何やら?オリンピックイヤーとなる2020年になっても(新型コロナウイルスにより延期が決定)その”活躍ぶり”は衰えを知らず!年初を飾る”話題作ドラマ”に、続々ご出演されるご様子です。

その!新年”一発目”を飾る話題作ドラマとは、フジテレビ系列で放送されるお馴染み”月9”の時間枠で放送される「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」への出演が決まっております。

今や俳優界で「飛ぶ鳥を落とす勢い」を見せている本田翼さんについて、紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(moviesfan_official )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 話題作ドラマに続々出演!
・ ハーフ説とは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 話題作ドラマに続々出演!


オリンピックイヤーの新年を飾る!このテレビドラマ(絶対零度)とは、2010年頃に”不定期”で放送されていたドラマの「継続作品」であり、フジテレビ系列で放送されている”刑事ドラマ”の中でも、比較的!人気が高い刑事ドラマの一つです。

2010年度は「未解決事件特命捜査」、2011年度は「特殊犯罪潜入捜査」、しばらく空いて2018年度は「未然犯罪潜入捜査」、そして2020年度も「未然犯罪潜入捜査」と、”シーズン化”されて放送されておりました。

キャスト陣で”主演”を務めたのが、当初は女優の「上戸彩」さんが担当し話題呼び、その後は俳優の「沢村一樹」さんが担当されております。

そして、今回(シーズン4)も前回同様!「気の強い巡査部長役(小田切唯)」を女優の”本田翼”さんが担当されることが決まっており、最近メッキリ!「犯罪系ドラマ」でのご活躍ぶりが目立っている人気女優さんだけに!今回も「ドS級満点の荒っぽい姿」を披露されること間違いないでしょう。

【さらに!】このドラマを”皮切り”に、今年(2020年度)も各”メディア”でのご活躍が期待される”実力派若手女優”の一人です。


引用元【インスタグラム(tsubasa_0627official)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


本田翼さんは1992年6月27日生まれの27歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、本田翼さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都三鷹市にある”三鷹市立井口小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と三歳年上の”兄”がいて、ご本人は「長女」として生まれ育ったご様子です。

兄の”本名”は「本田卓人」と言うらしく名前の”卓人”は、「バイク好き」であった”父親”が大手バイクメーカーでお馴染みの”HONADA”が発売した「タクト」が由来とのことです。

【さらに!】それは「長女」も同様であったらしく「本田翼」さんのお名前「翼」も本田社が発売したバイク「HONDA WING(翼)」からきているのです。

自身の子供たちの”名前”にするくらい”バイク好き”な父親であったことがよく分かります。

しかし、残念なことに!原因は分かっておりませんが、この”父親”は子供たちが小学校頃に「お亡くなりになられた」そうです。

なので、本田翼さんの”家庭環境”は「母子家族」で育ちました。

“父親”が「早死」であったことから母親の”しつけ”は、かなり厳しかったようで一人”兄”と共に「厳しい家庭環境」の中で生まれ育ったご様子です。

ただ”しつけ”の一環なのか?毎日のように「家の手伝い」をさせられていたようですが、その”代償”として「お小遣い」を貰っていたようです。

しかし一方では、”母親”が大の「マンガ好き」で”兄”も「少年マンガ」を愛読していたことから!ご自身も「マンガ好き」となったようです。

その”点”に関しては「マンガ好き」であった母親も承諾せずにはいられなかったのでしょう。

また、子供向けの”ギリシャ神話”を呼んで”感銘”を受けていたらしく、ちょっと変わった部分も兼ね備えた?”少女”の模様です。

ちなみに、家族の愛読書「マンガ(笑;)」は当時大人気であった「鋼の錬金術師」とのことです。

父親が”ご健在”の時だったのか?少女時代に「バイオリン」のレッスンを受けていたご経験があるそうです。

小学生時代は、今と変わらずに”テレビゲーム”が大好きな少女であったらしく将来の”夢”は「ゲームのデザイナー」になりたいと思っていたご様子です。

また、小学四年生の頃に詳しい場所等は分かっておりませんが、”芸能プロダクション”から「スカウト」を受けたらしく、あまりにも”突然”のことであった為、その時は断ったそうです。

しかし、”せっかくのチャンス”であったことから母親との”公約?”で、もし次回も”スカウト”を受けたら挑戦すること!と”決意”していたそうです。

【すると!】小学校六年生の時に”チャンス”が訪れて、東京・”渋谷”と”原宿”を歩いている時に”芸能事務所”からスタウトを受けたそうです。

【しかも!】今度は一日に”七回”もスカウトを受けたそうで【なんと!】スカウトをしたのは”同じ事務所”の違うスタッフであったようです。

相当!”可愛い少女”であったのは、その”エピソード”だけでも十分に分かります。

”芸能界入り”のチャンスを手に入れた小学時代を終えると中学校も地元の東京都三鷹市にある”三鷹市立第二中学校”に、ご入学されました。

この中学校は、本田翼さんが通われていた頃は「一校」でしたが、現在は”少子化”の影響のために!ご卒業された小学校(三鷹市立井口小学校)と「合併」して「にしみたか学園三鷹市立第二中学校」へと生まれ変わったようです。

そのため、都内では”初”となる「小・中一貫校」となった模様です。

確かに”中高一貫校”は、どこにでもある教育スタイルですが「小中一貫校」は珍しいです。

本田翼さんの学生時代は”運動”とは「無縁」であったらしく、”運動部”に入部された情報がありません。

現在の「破天荒な役柄」を”無難”に熟している所から見ると、学生時代は相当”運動部”で体を鍛えていたのか?と思いきや、運動部に所属していた情報は見つかりません。

逆に”文化部”とは関りがあったらしく、中学時代は「美術部」に入部されていたご様子です。

また小学校から好きであった音楽ユニット「B’z」のファンぶりは【さらに!】”加速”していたご様子で、同様に母親も大ファンであったことから!一緒にライブに行く機会が増えたようです。

そして中学校二年生になると、小学時代に”スタウト”を受けていた芸能事務所”スプラッシュ”に所属し、女性向けファッション誌でお馴染み”Seventeen”の「専属モデル」に採用され自身初の「モデルデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(本田翼【SelectTweet】 )】

しかし、当時の”Seventeen”には!同年代から指示されていた女優の「榮倉奈々」さんや、現在も同じ事務所に所属している「北川景子」さんなどの「超人気モデルがひしめいていた」ことで、本田翼さんに”スポット”が当たることも無く、そのため!翌年には同雑誌から”退いた”そうです。

なので、中学校三年生からは、特に女子中学生から人気が高い”ラブベリー”に移り、新たに同誌の「専属モデル」として活動をスタートされています。


引用元【ツイッター(ばななん )】

また、中学二年生の時には、ゲームメーカーでお馴染み”Sony Entertainment”のゲーム機「Play Station3」の”CM”に出演されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”モデルデビュー”を飾った中学時代を終えると、高校は東京都新宿区にある”東京都立新宿山吹高等学校”にご入学されました。

この高校は、東京都が”教師や生徒”の「自由尊重」を積極的に取り入れてた新しいタイプの実験校のようで、今までの高等学校の”スタイル”とは全く違った「教育方針」で運営されている学校とのことです。

そのため、学年という概念が無く「単位制を重視している」ため、”不登校”や”教師の押付け”等を受ける必要がなく「自由な発想や自己管理力を育てる」のに、役立っているそうです。

なので、”課程”も一般的な”全日制”が無く「定時制課程と通信教育課程」を採用している模様です。

また、一般高校で採用されている「校則」が無く、そのため”制服”の概念もないことから通学は”私服”でOK!であり、もちろん”芸能活動もOK!”であった模様です。

なので、既に中学時代から”芸能活動”を行っていた本田翼さんが、この学校を選んだ理由は【まさに!】その辺に理由があると考えられます。

また、芸能活動が”忙しかったり”ご自身の”性格”も関係してか?友達もそれほど多くなかったご様子なので、中学時代に別れて”悲しむ友人”も居なかったことから”一般的”に進学する高校とは「一味違った教育方針の学校」を選択された可能性も否めないのです。

高校時代の”芸能界”は、主に”モデル業”メインで活動していたらしく”専属モデル”を務めていたファッション誌「ラブベリー」の仕事を盛んにされていたご様子です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【ところが!】高校一年生の頃に突如!「突発性難聴」に見舞われ、耳が”聞き難く”状態が続き!今でも良く聴こえないことがあるようです。

【さらに!】”芸能”の仕事は「モデル業一本」であったことから”他の仕事”が無く、そのため”CM”や”テレビ出演”のオーディションに沢山チャレンジはするものの、尽く”不合格”となり「悪戦苦闘の日々が続いた」そうです。

もちろん、”オーディション会場”までは「自費」であったことから、後々”費用”が嵩むようになり!”アルバイト”の優先が余儀なくなったそうです。

なので、高校時代の二年間は!地元(東京都三鷹市)にある寿司屋「長久鮨」で”アルバイト”を行い、食いつないでいたそうです。




但し、こちらの寿司店は「無断欠勤」が原因で”クビ”となりましたが、後々に出演したトーク・バラエティー番組で、当時の”店主”と会い、その時の不祥事を”謝罪”された上で”和解”されました。

ちなみに、当時のアルバイトは「コーヒーショップ(カフェ)」でも行っていたそうです。

その後、高校三年生の”卒業間近”の頃に、しばらく続けてきたファッション誌”ラズベリー”を退き、月刊女性向けファッション誌で有名な”non-no”に転籍されました。


引用元【ツイッター(Japanese Magazine Covers )】

高校時代を終えると、大学には”進学せず”に社会人となり芸能活動を本格的にスタートさせます。

【実は!】大学進学には”挑戦”をされたモノの、”失敗”したことから「断念」されたのです。

もちろん、”浪人”の選択肢もありましたが、再度大学受験に挑戦するチャンスを得たとしても!”費用”の面などを母親に相談したところ、最終的な決断として!モデルの仕事(芸能活動)を続けることに決めたようです。

この時に受験された大学については、ネット界で様々な学校名(桜美林大学・放送大学…など)が飛び交っておりますが「正確な情報が無い」ので、こちらでも”割愛”させて頂きます。

その後、高校を終えた2011年には、TBS系列で放送されたテレビドラマ”シマシマ”に出演し、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(まっさーのばっさー… )】

【さらに!】翌年の2012年11月に公開された映画”FASHION STORY ~Model~”に出演され、自身初の「映画デビュー&映画・主演デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(北川昌弘 )】

また、同年にはTBS系列で放送されたテレビドラマ”恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方”に出演しテレビドラマでは初となる「レギュラー」に起用されます。


引用元【ツイッター(本田翼★ばっさーランド )】

その後2015年になると、フジテレビ系列で放送されているお馴染み”月9枠”のテレビドラマ”恋仲”に「ヒロイン役」として出演を果たし、一挙に”ドラマファン”や”関係者”から大きく注目される女優へと成長して行きます。


引用元【ツイッター(ドラマまるごと見放題 )】

【すると!】”知名度”&”人気”は予想を遥かに超えた上昇ぶりを見せ始めて、この時期になると「企業CM」からもオファーが増え始めたのです。

なので、この頃になるとスッカリと”女優業”に「本腰」を入れ始め、モデル業からは”一線”を引く形となって行きます。

そのため、長らく務めた女性ファッションモデル誌”non-no”は2018年度をもって「専属モデル」から”ご卒業”されました。

また。同年(2018年)からは「YouTuberデビュー」も飾り、趣味であった”ゲーム”を活用して!ご自身のネットチャンネル”ほんだのばいく”を開設されて「ご自慢のゲーマーの一面」も見せ始めて行きます。





その「人気ぶり」は留まるところを知らず!2019年10月には動画サイト一周年を記念して行われた”さいたまスーパーアリーナ”での「記念イベント」には、多くのゲームファンやご自身のファンたちが参加されて、約17,000人規模の”大盛況ぶり”を見せたのです。

その後も話題の”テレビドラマ”に出演を果たし【さらに!】映画やCMからも引っ張りだことなり「日本の若手女優としてのポジションを確率された」のです。


スポンサードリンク


◇ ハーフ説とは?


実力派若手女優としてメキメキ!役者力を見に付けている本田翼さんですが、以前から”ハーフ説”が伝えられることがありました。

なぜ!そのような”デマ”が広まったのか?非常に気になるところです。


引用元【インスタグラム(tsubasa_0627official)】

然程「日本人離れした顔立ち」とは言えないモノの!肌が綺麗であり、顔のパーツも整っており、特別”堀が深い”訳でも無く、ただ!目元だけが「韓国女性特有の”一重瞼”とは言える」モノの、それほど”切れ目”と言う訳でもなく…見た目のお顔からは”ハーフ”とは思えません。

では、産みの”母親”のお顔を拝見すると↓↓↓



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この写真は、2012年にTBS系列で放送されている公開トーク番組”A-Studio”で「四代目アシスタント」としてご活躍されていた時に披露した「母親の写真」とのことです。

母親も相当な”美人”であることは理解できますが、こちらは目元が”奥一重”で骨格が若干”広め”に見えることから”韓国女性”の「特徴」を兼ね備えている”お顔立ち”だと言えます。

なので、”母親”のお顔から推測すると、確かに「韓国人ハーフ」と言われれば!疑われても仕方のない話なのでしょうか?

では、育ての”父親”のお顔は?と言うと、残念ながら情報が無く【しかも!】既に”他界”されている模様で、本田翼さんの”少女期”に”お亡くなりに”なっております。

そのため、”ご本人”が特定できない以上「外国人であってもおかしく無い」と言えるので、正確な確認が取れない以上!母親の「証言のみが真実」となることから、勝手に世間で「父親が外国人」等と噂が流れると、否応なしに”ハーフ”として疑われてもおかしくないのです。

なので、あるいは!そちらの”噂”が伝わったことから「ハーフ説が浮上した」可能性が否めません。

ただ、本田翼さんが「生粋な日本人」であることを”ご本人”の口から話しておりますし!別に”ハーフ”であっても、取分け「隠す必要も無い」ことから、その面を含めて考えても「ハーフ説は”デマ”である」ことが間違い無いのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


最近では”テレビドラマ”や”CM”で頻繁に登場することが多くなった実力派!人気若手女優の本田翼さんですが、今までに”熱愛説”が「噂」された男性芸能人が”数名”おりました。

人気が”高まる”につれ「注目度」も増し”良からぬ噂”を立てるネット住民も増えている模様です。

もちろん、今後も女優として人気を博して行くことでしょうから、芸能ファンや”ネタ”を求める”週刊誌”から狙われ続けられるのは間違いないでしょう。

そこで歴代?の熱愛彼氏を紐解いてみました。


まずは人気アイドルグループ”Hey!Say!JUMP”のメンバー「八乙女光」氏です、


引用元【ツイッター(???? ?? )】

相当「古い情報」ですが、2012年頃に”東京ディズニーランド”で「二人がデートした」と疑われたショットが、広く出回りました。

しかし、その写真とは男女の”後ろ姿”を捉えたものであり、どちらも”顔”が見えないものです。


引用元【ツイッター(スキャンダル )】

なぜ、この”後ろ姿”の写真が二人とされたのか?その「情報源」がハッキリと分からなかったことから”信憑性”にかけ、その後は大きく話題に上ることもなく、しかも有名メディア(芸能週刊誌など)も動かなかったことから自然に”消え去り”ました。


続きまして、俳優の「三浦翔平」氏です。


引用元【インスタグラム(shohei.63)】

こちらは”熱愛ネタ”でお馴染みの「ドラマ共演」から”噂”されたもので、二人は2013年にフジテレビ系列で放送された人気テレビドラマ”ショムニ2013”で共演を果たしており、それがキッカケで”知り合い”から「熱愛」へと展開した!と話題になっておりました。

二人共に”ゲームマニア”であったことから、”共通”の「趣味」が愛を育んだ?らしく、三浦翔平氏の自宅マンションに本田翼さんが出入りしていたそうです。

こちらは”週刊誌”から「スクープ・ネタ」として報じられ、それなりに信憑性は高い!と注目を浴びておりましたが、両名共に仕事(役者)が絶頂期であったことから「すれ違い」が発生したらしく、二年後に「破局した」と、報じられました。

もちろん「真実」は”曖昧”のままですが、残念なことに三浦翔平氏は2018年に女優の「桐谷美鈴」さんとご結婚をされましたので、もし「良い仲」であったとしても二人の”縁”が「復活」することは、あり得ないでしょう。


最後に、俳優の「菅田将暉」氏です。


引用元【インスタグラム(mirukudasu)】

こちらもテレビドラマでの”共演ネタ”から熱愛が伝えられておりましたが、2016年に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子”での共演です。

このドラマではガッツリ!の「キスシーン」があったことで、”ファン心理”を逆上させたらしく!ネット界でも大いに「盛り上がって」おりました。


引用元【ツイッター(菅田将暉セレクション )】

但し、二人の”関係”はテレビドラマで”共演”する前から注目されており、既に芸能メディアから「狙われていた二人」であったようです。

なので、”熱愛”が報じられた時には二人が”交際”していることは「間違いない」と思った方が、ほとんどでした。

【しかも!】その後、菅田将暉氏はご自身の冠番組であるニッポン放送のラジオ番組”菅田将暉のオールナイトニッポン”に出演した際に、「リスナー」からの”熱愛”に対する質問に対して「否定するコメント」を発しなかったことから【さらに!】”熱愛論”に拍車をかけたのです。

また、どこから”流出”したのか?は定かではありませんが、二人が同じ衣服を着用していた!との情報が伝わったことから「ペアールックでラブラブ説」なるモノが浮上されて、世間をザワつかせたのです。

さすがに、ここまで”情報”が流出したことで誰もが「確定!」と思いきや2017年頃に二人は「破局した!」との報道が伝えられました。

その理由として、菅田将暉氏側が「別の女性に乗り換えた」とのことです。

その女性とは”悪女”でお馴染みの女優「菜々緒」さんの模様です。

悪名高き!菜々緒さんなら”乗り換えた”のではなく「奪われた」が正解なのでしょうか(笑;)。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2006年に、”ソニー・コンピュータエンタテインメント”が手がけた企業CM”PlayStation 3″に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Tony Tuna Lee )】

◇ 雑誌

・ 2006年に、”SEVENTEEN”が手がけた作品”SEVENTEEN”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(きょりーぱみゅぱみゅ★ )】

◇ PV

・ 2007年に、”B’z”が手がけた作品”永遠の翼”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(B'zbro??松本に相談しようか?? 「唯一無二の存在」 )】

◇ テレビドラマ

・ 2011年に、TBS系列で放送された番組”シマシマ 第5話”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2012年に、TBS系列で放送された番組”non-no TV”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まっさーのばっさー… )】

◇ ネットドラマ

・ 2012年に、NOTTV系列で放送された番組”シニカレ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(マジラブ勢おんじ )】

◇ 映画

・ 2012年に、”ユナイテッド”によって公開された映画”ASHION STORY -Model-“に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2013年に、”SDP”が手がけた作品”ほんだらけ 本田本 ”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(芸能怪獣 ニュースカ β )】

◇ アニメ映画

・ 2014年に、DLE系列で放送された番組”鷹の爪7 女王陛下のジョブーブ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(本田翼★ばっさーランド )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
本田 翼
読み
ほんだ つばさ
生年月日
1992年6月27日
仕事
女優・モデル
出身地
東京都
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
O型






飯豊まりえの話|可愛いけど性格は|ニコルの豪邸暴露|中高大学は





卓越した”演技力”と!可愛らしい”ルックス”を兼ね備え、テレビドラマから映画や舞台【さらに!】声優などの仕事を熟しながら、”マルチ”な才能を発揮されている女優でモデルの「飯豊まりえ」さん。

何やら?”役者”として!自身初となる”単独主演”での「ホラー系の映画」に挑戦され、大きな注目を浴びた模様です。


引用元【ツイッター(映画『シライサン』公式サイト 主演 飯豊まりえ×監督・脚本 安達寛高(乙一) 2020年1月10日 )】

その!ご自身初となる”単独主演”を飾ったホラー映画とは、2020年1月公開の”シライサン”です。

10年以上の”芸歴”を持つ飯豊まりえさん”21歳”にして、ようやく!”役者”として「単独主演」を飾ったモノの、記念すべき作品は「ホラー系の映画」とのことです(笑;)。

ホラー映画”シライサン”は「既にクランクアップされた」ご様子で、公開を控えながらも”ヒット”に
向けた「祈願」をされている模様です。

映画公開五日前には、”主演”を飾る飯豊まりえが【なんと!】”誕生日”を迎えられたらしく!ご自身にとっても記念すべき今年(2020年度)の新作一発目の作品が”主演作”でもあり!映画ファンや関係者から大きな”注目”を集めながら新年を迎えられたご様子です。

記念すべき”単独主演”を飾る映画公開が待ち遠しいところですが、”芸能界”での今後のご活躍が非常に期待されている「飯豊まりえ」さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(marie_iitoyo)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 可愛いけど性格は
・ ニコルの豪邸暴露
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校


飯豊まりえさんは1998年1月5日生まれの21歳(2020年)で、ご出身は「千葉県千葉市」です。

ご出身の”千葉県千葉市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、飯豊まりえさんも(千葉県千葉市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の千葉県千葉市にある”千葉市立生浜小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”との三人家族であるため、”一人っ子”の「長女」として生まれ育ったご様子!

ご自宅では”事業”を行っているらしく”ガソリンスタンド”を手掛けている会社経営・・・との”ネット情報”が流通しているご様子です。

なので実家は相当の”お金持ち”で、更に”一人っ子”の「長女」であることから「お嬢様育ち」の可能性が高いです。

幼少から、かなりの”人見知り”であったらしく自宅に”来客”があると逃げていたのだとか?

そのためか?かけっこ(走り)が得意?であったらしく”体育祭”があるとリレーの”クラス代表”に選出されていたとのこと。

【しかも!】”男女別”ではなく「混合のリレー」とのことなので、男子も”顔負け”のスピードを誇っていたそうです。

小学校五年生の七月に、詳しい経緯は分かりませんが女性”中国人歌手”として人気があった「alan」さんの”バック・コーラス”を担当していた時期があるそうです。


引用元【ツイッター(alan_fan_music )】

なので、もしかすると小学校時代から歌の”レッスン”に通っていた可能性が高く【さらに!】当時の”alan”さんの所属事務所は、現在の飯豊まりえさんが所属している芸能事務所”エイベックス・マネジメント”と「同事務所」であることから、何らかの”関係性”があったように思えます。

【しかも!】その後”人見知りの性格”を「克服したい!」と受けた同事務所”主催”のモデルオーディション「avex kids×ニコ☆プチ公開モデルオーディション」にエントリーして、応募総数約800人の中から見事!「グランプリ」に輝いています。


引用元【ツイッター(さやしの )】

ちなみに、後に分かったのですが”やはり”このオーディションを知ったのは同事務所の「ダンス教室」に通っていたことからエントリーにまで至ったそうです。

その後、小学校六年生になると同事務所所属のダンス・ヴォーカルユニット”EXILE”がリリースした楽曲「愛すべき未来へ」のテレビ用CMに出演し、自身初の「CMデビュー」を飾ります。



引用元【サイト(YouTube)】

仕事の”時系列”な流れから見て、この当時から既に現在の所属事務所”エイベックス・マネジメント”に「籍」を置いていた可能性が高いと思われます。

芸能デビューを飾った小学時代を終えると、中学校も地元の千葉県千葉市にある”千葉市立生浜中学校”にご入学されました。

中学校に入ってからも”積極的”に芸能活動を行っておりますが中学”一年生”の頃に、同事務所の関連企業が行っている”若手”を輩出するためのプロモーション市場”東京俳優市場”の舞台に立ち、第2話の”ヒトカケラ”に出演して自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

ちなみに、この頃はまだ”本名”で”芸名”であった「飯豊万理江」で活動を行っておりました。

そして翌年の中学校二年生になると、専属モデルを務めていた”ニコ☆プチ”から「ご卒業」され、芸名も本名の「飯豊万理江」から現在の「飯豊まりえ」さんに”改名”されました。

また同年には、女学生向けファッション誌でお馴染みの”nicola(ニコプチの姉妹誌)”へ移籍して同誌の専属モデルに起用されます。

この頃から、既に”同誌”で活動していたタレントでモデルの「藤田ニコル」さんと”親しく”なり、藤田ニコルさんの”家庭環境”が悪かった為に、飯豊まりえさんから”服”を貰っていたそうです。

そのため二人は今でも”ケンカ”できるほど「仲が良い」のだとか?


引用元【ツイッター(SmartFLASH )】

その後、中学校三年生の6月に専属モデルを務めていたファッション誌”nicola”の表紙に登場し、”nicola”では初となる「表紙デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(飯豊 まりえ )】

【さらに!】同年には、同じように”nicola”で活動していた「中川可菜」さん「田中若葉」さん「藤麻理亜」さんらで、”ユニット”を結成し「ニコラ盛り上げ隊」として同誌内で行われた企画(総選挙)に立ち向かいました。

すると見事!人気投票で「一位」を獲得し、後に”読者”や”ファン”応募で決まる予定であった”ユニット名”が「TiFN★」に決定したことが発表されました。


引用元【ツイッター(飯豊 まりえ )】

また、同年にはフジテレビ系列で放送されていたテレビドラマ番組”世にも奇妙な物語’12春の特別編”に出演を果たし、自身初の「テレビドラマデビュー&女優デビュー」を飾りました。

しかし当時は、初めての”女優業”であったことや”一人”での活動であったことで非常に”不安を感じて”いたらしく、”演技”が思うように行かずに何度も怒られていたそうです。

なので、ご自身の”人生”の中で初めて経験した”芸能活動”や”忙しさ”であったことから中学校のご卒業時には「中身の濃い学生時代」を振り返り、相当「号泣」したそうです。




”モデル”中心で活躍した中学時代を終えると、更に芸能活動に慢心することを決めていたらしく東京都目黒区にある芸能人ご用達でお馴染み”日出高校”の「芸能コース」にご入学されました。(現在:目黒日本大学高校)

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科と言っても”特化型コース別”となっているため”大学”を目指す生徒向けの「進学コース」と卒業後の”方向性”が決まっている生徒向けの「スポーツ・芸能コース」と別れております。

なので、飯豊まりえさんは”芸能活動”を行う「意志」が決まっていた為”芸能コース”を選択し、”仕事”に支障が出ないように、この”高校”を選んだ模様です。

当時の同級生には、お笑いタレントでお馴染み「岡田圭」氏の息子「岡田隆之介」氏や、専属モデルを務めていた雑誌”nicola”で同じように活動していた「中川可菜」さんが居るようです。

特に”中川可菜”さんとは「古い付き合い?」であることから”今”でも親しくしているのだとか?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校一年生の頃も”専属モデル”を務めていた”nicola”の活動をメインに行い、この年だけで【なんと!】「表紙」に”9回”も出演を果たし、翌年になると自身初の「単独出演」を飾ります。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

また、同年7月にテレビ朝日系列で放送されていた特撮ドラマ”獣電戦隊キョウリュウジャー”に出演し、「役者(女優)」の仕事も熟すようになって行きます。

さらに、翌年の1月から公開された↑の劇場版シリーズ”獣電戦隊キョウリュウジャー”に出演し自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(同田貫@stay home, enjoy Eorzea?? )】

高校二年生になると、専属モデルを務めていた”nicola”から「ご卒業」することが発表され、”nicola”の「まりえちゃんファンたち」から”悲痛”の声が上がりますが、同年8月からは”ティーン”から”シニア”向け女性ファッション誌”Seventeen”の専属モデルに抜擢されたことを、ご自身の「公式ブログ」で発表して”ファンたち”を安心させます。




【しかも!】同年の年末頃には、週刊漫画雑誌でお馴染み”週刊ヤングジャンプ”にて、自身初となる水着の「グラビア姿」を披露して、一挙に”若い世代”の男性達から注目を集め出し、「大人の女性」へと”一歩”前進させます。

一方、”テレビドラマ”でも数多くの”話題作”に出演し、特にTBS系列で放送されたドラマ”S~最後の警官~”に出演した時には、女優の「新垣結衣」さんに似ている美少女は誰だ!と世間をザワつかせたことがありました。



引用元【サイト(YouTube)】

【さらに!】同年7月にフジテレビ系列で放送されてたテレビドラマ番組”あすなろ三三七拍子”に
出演を果たし、着実に”女優”としての「キャリア」を重ねて行きます。

またこの頃からは”テレビCM”からの出演オファーも増え始め、お茶の間にも”知名度”が広がって行きます。

高校三年生になると”モデル”から「女優業」の方が”メイン”になり出し、同年に放送されたNHKの冠番組”連続テレビ小説”の「まれ」への出演を果たし、自身初の「連続テレビ小説デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

【さらに!】”各局”の「話題ドラマ」に数多く出演を果たすものの「単発」での出演が多かったことで、中々「ブレイク」までには達しておりませんでした。

その後も女優業をメインに活動をされており、高校も”芸能コース”であったことから!大学には「進学せず」に、高校卒業後は芸能活動を”本格化”させて行きます。

社会人になると”女優”をメインに”単発”でのテレビドラマ出演で活動し【さらに!】毎年”1作品”へは必ず”映画出演”するようになって行きます。

【すると!】2017年にTBS系列で放送されたテレビドラマ”マジで航海してます。”に出演、当時同じようにファッションモデルや女優業で活動していた「武田玲奈」さんとの”W主演”を果たし、自身初のテレビドラマ「W主演」を飾りました。


引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

【さらに!】同年にはテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ”居酒屋ふじ”に出演し、ヒロイン役の”鯨井麻衣”に抜擢され、確実にドラマ関係者やファンたちから注目される”若手女優”へと成長して行きます。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

また、演じる役所も”清純派”に相応しい「清潔で穢れの無いキャラ」や、育った環境から既に身に備わっている「お嬢様キャラ」、一方では「コミカルな明るいキャラ」、学生っぽい雰囲気を醸し出している「大人しいキャラ」など、”作品”の「監督」が求める”キャラ”に沿うような”演技力”を発揮するようになります。

特に”記憶”に新しいところでは、2019年にテレビ朝日系列で放送された人気医療系ドラマ”白い巨塔”に出演し、浪速大学医学部第一外科の元教授「東貞蔵」の娘役「東佐枝子」を担当し見事な!”お嬢様キャラ”を務め上げました。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

一方の”モデル業”では2018年6月に、長らく務めてきた”Seventeen”の「専属モデル」から!ご卒業されます。

しかし、同年からは女性向けファッション雑誌”Oggi”への「レギュラー出演」を行うようになり、翌年(2019年3月)からは専属モデルに抜擢されております。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

【すると!】2018年頃から着実に”芸能界”での活動を慢心し始め、2020年に公開される映画(シライサン)では、自身初の”単独主演”を飾ることが決まっておりますので、これからの”芸能活動”を【さらに!】飛躍させて行くことでしょう。


スポンサードリンク


◇ 可愛いけど性格は


“ファッションモデル”を足掛かりに「芸能界デビュー」を果たした飯豊まりえさんですが、今では数多くの話題作”ドラマ”や”映画”に出演する機会に恵まれ、”メディア”への露出度が増えたことで”モデル”よりも「女優」として”定着”しつつある「正統派女優」さんですよね♪


引用元【インスタグラム(marie_iitoyo)】

大きな”ブレイク”は、まだ達成していたいものの着実に女優のキャリアを積んでいる人気若手女優の一人です。

そんな”気”になる若手女優の飯豊まりえさんですが、”ルックス”が可愛いのはもとより”本心”のキャラ(性格)も気になる所ではないでしょうか?

最近では”バラエティー番組”などにも出演されるようになり、徐々にご自身の”プライベート”な部分も明らかとなってきておりますが、先日出演したバラエティー番組ではご自身のことを「おっちょこちょい過ぎて困っている!」等と語っておられました。

その内容はと言うと「持ってきたはずの物が無かったり、ゴミと一緒に大切なものも捨てたり」挙句の果てには「お腹一杯(満腹)なことを忘れ、行きたかったラーメン店に出向き何も食べずに戻ったり」と、かなり”やらかしている”ご様子!

【しかも!】どうしてその様な”行動”を取ったのか?記憶にないとのこと!?

【さらに!】共演していた中学校モデル時代からの親友「藤田ニコル」さんによれば、ストレス発散の一種なのか?勝手に楽屋(控室)に来ては「自分の言いたいことを放って帰る!」模様です。

もしかすると、飯豊まりえさんと言えば”お嬢様キャラ”で有名で、幼い頃から”裕福”な生活で育ってきたことは良く知られている話ですが、何も”苦労”することがなかった分、今になって”普通”のことが「当たり前に行えない性格」になってしまったのでしょうか?

あるいは、元から「天然」の”キャラ”を兼ね備えていた(笑;)可能性もありますね!

いずれにしても”ファンたち”からは、そんな部分も含めて親しまれているようなので、総合的に「性格は良さそう!」との”高評価”を得ているご様子です。


スポンサードリンク


◇ ニコルの豪邸暴露


飯豊まりえさんは”ティーン”向け女性ファッション誌でお馴染みの”ニコプチ”や”nicola”の出身であることは有名な話ですが、そこから何故「お金持ち説(実家が豪邸)」が浮上するようになったのでしょうか?

【実は!】それらのファッション誌で”専属モデル”を担当していた時に「私服特集」と言う”企画”が模様されたことがあり、着用していた私服がどれも高級(高そうな服)であった事から、そのような”説”が伝えられるようになった!ことが「有力」とされております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“掲載”されている衣服の”値段”が自己申告か?あるいは雑誌担当者の”予想”なのか?は定かではありませんが、見るからに高級そうな私服であることは一目瞭然だと思います。

【しかも!】表示されている衣服の”値段”は全て「数万単位」のものばかり!

安くても5,000円を切っている衣類・アクセサリーはありませんよね!

【さらに!】「ママのおさがり」と記されているバッグは”高級メーカー”の「ルイヴィトン」で、このモデル当時は「中学校~高校」にかけての時代であるはずですから、その年代で既に高級品「ヴィトン」を手にしていた!ことになります。

また、他にも私服姿の写真が掲載されておりますが、やはり周りのモデルに比べると遥かに「レベルの高い私服」を着用していることが、直ぐに分かります。

ただ「モデルの”ギャラ”で自ら買った!」可能性もありますが、”学生”の出演料で【しかも!】他にもたくさんの”専属モデル”を抱えている人気雑誌なので、余程の人気を博さない限り、一点!数万円近くする”アイテム”を購入できるとは容易に思えませんよね!

そのことからも「お金持ち説」に”拍車”がかかった理由の一つです。

そして「トドメ的暴露」を放ったのが、同じモデル仲間で中学時代からの親友「藤田ニコル」さんが伝えた「衝撃的な事実」でした!

【実は!】飯豊まりえさんが中学校二年生の時に専属モデルを担当していた”ニコ☆プチ”から、その姉妹誌でもある「nicola」に移籍されました。

その時も専属モデルに抜擢されたのですが、同様に藤田ニコルさんも同誌でご活躍されており、そこで二人が”知り合い”「息投合」して仲良くなったらしいのです。

当時、藤田ニコルさんは”ほぼ無名”のモデルでしたから”ギャラ”も少なく【さらに!】ご自宅が相当!の”貧乏”であったことから「私服」を買うのも容易なことではなかったそうです。

そのため、親友の飯豊まりえさんから”私服”を「恵んで貰っていた!」とのことなのです。

【しかも!】その私服の”質”が相当”良かった”だけに、雑誌の撮影でもその服を”着用”してモデルの仕事を熟していたのだとか・・・?

飯豊まりえさんにしてみれば「良心」で”軽い気持ち”で差し上げていたのでしょうけど、藤田ニコルさんにしてみれば、高価な服を”気楽に”プレゼントする彼女を「お金持ち」と感じるのは、ある意味”当然なこと”なのでしょうね!

その過去を以前出演した”バラエティー番組”で暴露?した事で、より一層「飯豊まりえ」さんの”お金持ち説”の「信憑性」を高める形となったのです。


引用元【インスタグラム(marie_iitoyo)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ MV

・ 2008年に、”alan”が手がけた作品”懐かしい未来?longing future?”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(たか&のり@山活diet部(未公認) )】

◇ テレビ番組

・ 2009年に、TBS系列で放送された番組”メガデジ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2009年に、”EXILE”が手がけた企業CM”愛すべき未来へ”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2010年に、”エイベックス”によって公開された舞台”東京俳優市場 2010春”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ ファッションショー

・ 2010年に、”福岡アジアファッション拠点推進会議”が行ったイベント”福岡コレクション2010 『DoFamily』”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2011年に、”新潮社”が手がけた作品”ニコ☆プチ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(飯豊 まりえ )】

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、フジテレビ系列で放送された番組”世にも奇妙な物語”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(hanaガール )】

◇ 映画

・ 2014年に、”東映”によって公開された映画”獣電戦隊キョウリュウジャーVSゴーバスターズ 恐竜大決戦”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ミア@脱流木 )】

◇ ネットドラマ

・ 2017年に、dTV系列で放送された番組”パパ活”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ゼブラ(zebra-meiji) )】

◇ 写真集

・ 2018年に、”集英社”が手がけた作品”NO GAZPACHO”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(週プレ@グラビア )】

◇ 吹き替え

・ 2019年に、”東宝”が制作した作品”名探偵ピカチュウ”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(?わっち? )】

◇ アニメ映画

・ 2020年に、テレビ東京系列で放送された番組”ポケットモンスター”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アリSKET )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
飯豊 万理江
読み
いいとよ まりえ
生年月日
1998年1月5日
仕事
女優・モデル
出身地
千葉県千葉市
所属事務所
エイベックス・マネジメント
血液型
B型






木村文乃の話|電撃離婚|かわいい理由|結婚した元旦那|小中高校





“演技派女優”として多くの有名作品に出演されて、可愛い”ルックス”と愛くるしい”微笑み”が魅力的な超絶美しい!人気役者の「木村文乃」さん。

何やら?芸能メディアの厳しい”監視”を掻い潜り!2016年11月に”ご結婚”されたお相手と、密かに「離婚」されていたことが明らかとなった模様です。

木村文乃さん”32歳”にして、約二年半の結婚生活に終止符を打ち!自身初となる”バツイチ(離婚)”の仲間入りを果たしたご様子です。

その気になる”密かな離婚”を含めて、木村文乃さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 電撃離婚の真相?
・ かわいい理由とは?
・ 結婚した元旦那とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 電撃離婚の真相?


木村文乃さんは2016年11月に、当時”一般男性”と伝えられていた!”俳優養成所”で演技講師を努めている「千葉大樹」氏とご結婚をされました。

【ところが!】理由は定かでありませんが、芸能誌でお馴染み「週刊文集」から!約二年半後の2019年4月頃に、既に「離婚されていた事実」を公表されたのです。

ご結婚された当時も、大きなメディア報道が無いままに!突然の”結婚発表”が行われて、昔からの根強いファンたちからは「悲痛や!やり切れない!モドカシサ!…など」の声が多く挙がったのです。

なので、その後の木村文乃さんの出演作品を見る度に!心が”引き裂かれた思い”や、木村文乃ロスと言える”やるせない気持ち”に陥ったモノです。

だからこそ!今回も「大きな報道も無いままに密かな離婚」ではあったモノの、ある意味ではファンたちにとって「非常に嬉しい話(事実)」であり!ネットの間でも「ウエルカムの声」が広がっており、この時を「密かに待ち望んでいた木村ファンが大勢居た」ことが、明らかとなった模様です。

ご結婚当時は!そもそも、何故?たかが”演技講師”に「我らの”ふみちゃん”が奪われなければならないのか」と思っていたファンたちが、大勢居たはずです。

ただ、後に詳しい話が明るみになると!その演技講師(千葉大樹)は木村文乃さんと同じ事務所で働いていたらしく、木村文乃さんの”演技”や”精神面”等を助け「陰で応援していた存在」であることが分かったことから!ファンたちの心情としては「少し納得していた」のです。

そのため、”交際の無い”二人の関係から!いつの日からか「交際のある男女の関係」へと発展したらしく【さらに!】あまりにも「身近な存在であった」ことも好材料となり!芸能メディアに狙われることもなく「密かなご結婚に至った」ようです。

なので、誰もが「新婚生活は有意義に過ごして居るであろう」と思っていた(願っていた)二年半後の2019年に、突如湧いた「離婚話」でした。

もちろん、離婚後数日が経っておりますので!ご自身の中では既に「整理(踏ん切り)がついている」と思われますので、新しい人生に踏み出していることでしょうから!これからも「未婚の一人女優」として、大いにご活躍されることを期待しております。


引用元【インスタグラム(fuminokimura_official)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


木村文乃さんは1987年10月19日生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、母親と弟の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、木村文乃さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し”小学校時代”の情報が、ほぼ”皆無”なので詳しいことは分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”が居て、ご自身は”一番上”の「長女」として生まれ育ったご様子です。

しかし、”何歳”の時かは定かでありませんが、生まれて早い時期にご両親が”離婚”をされており!母一人の「母子家庭」で育ったのです。

子供頃から非常に”お転婆”な少女であったらしく友達の中でも”目立ちがり屋”で【しかも!】”二歳”年下の「弟」とは、よく”泥んこ遊び”をされ【まさに!】「男勝りの姿」を見せていた模様です。

なので、弟とは”しょっちゅう”ケンカをしていたとのことですが、弟さんは決して!姉に”手や足”を出さなかったそうです。

何故なら”ケンカ”の際に、下手に姉に”攻撃”すると「激怒して見境の無い反撃を食らう」ことが分かっていたからであり!その反撃方法とは、手加減無しの「噛みつき攻撃」であったようです。

しかし、そこは女性!弟が大きくなりにつれて”ケンカ”では勝ることがなくなり!そのため、兄妹ケンカを行う際は、容赦無く「噛みつき攻撃で反撃していた」そうです(笑;)。

そんな、”姉思い”の弟は!非常に真面目な青年らしく、今では地元の”役所”で働いているそうで、毎日真面目に”公務の職”を熟しているそうです。

一方の姉(木村文乃さん)と言えば、”男勝りの性格”ではあったモノの!「大人しい一面」もあったことから、テレビマンガ(まんが日本昔ばなし)が放送される時間帯になると、決まって!静かに視聴されていたそうです。

それだけ、マンガ「まんが日本昔ばなし」を好んでいたのでしょう。

また「動物好きな少女」でもあったらしく!小学校時代には率先して、”飼育係”であったことから!毎日クラスで飼っていた”ペット”の面倒を見ていたそうです。

なので、その時期の将来の夢は「動物の調教師か獣医になりたい」と思っていたようです。

元気に暮らした小学時代を終えると、中学校は地元の東京都にある”西東京市立青嵐中学校”に、ご入学されました。

中学時代は武道(剣道)を行っていたらしく、いつ頃から始めたのか?までは定かでありませんが、昔からの「お転婆ぷりな性格」を生かして!容赦無い稽古をつけていたようです。

ちなみに、この時に”初段”を取得しておりますので、少なくても”三年以上”は稽古に励んでいたはずです。

あるいは”昇段”がかかった「大会」で、最優秀選手(優勝)に選ばれて昇段された可能性もあります。

また、幼い子から”アレルギー持ち(アトピー性皮膚炎)”を患っていたらしく!ある時、捨て猫に遭遇した際に「ペットに対するアレルギー反応もあった」にも関わらず、悲しさあまりに捨て猫を拾い!親の反対を受けながらも飼い続けたそうです。

そのエピソードから見ても、いかに”ふみちゃん”に「男勝りな一面」があったにせよ!心の中には「優しい一面」を、兼ね備えていたことを物語っております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

剣道で青春の汗を流していた中学時代を終えると、高校も地元の東京都新宿区にある”国際文化学園高等部”にご入学されました(四谷校との情報もあり)

この学園は”定期的”に学校に通いながら本題である”勉強”は「通信教育で行う」ため、学園にご入学したと同時に、”私立高等学校通信教育課程”にもご入学する事となります。

【しかも!】ご入学前から「将来の方向性」が決まっている学生向けに「大学進学、国際、音楽、
芸能・演劇、美術、保育・福祉、ファッション・ビューティー…など」の”コース分け”となっていることから、入学の際に好きなコースを選択することも可能です(選択無しは高校卒業資格のみ)。

木村文乃さんは「芸能・演劇コース」を選択されており、この頃から”女優”を意識していたことは、間違いありません。

高校は通信教育であり、学校に出向く機会が少なかったことも影響して、クラスメイトと会う機会が少なかったことから、後に高校時代については以下のように語っておられます↓↓↓

高校時代は斜に構えていたというか、『全員、敵だ!』みたいな感覚で、勝手に傷だらけになっていた。

※ 引用元【サイト(CINEMATODAY)】


つまり、「自己中な考え方」をされていたようで、他人のことを思いやれない「自分の”器”に閉じこもった考え方」をされていた学生のようです。

なので、クラスには「友達がほぼ居なかった」と語られております。

それでも「役者への憧れが強かった」らしく、ご自身”17歳”の2004年に健康食品会社大手の”DHC”が制作した映画「アダン」のヒロインオーディションに参加されて、応募数3,000人以上の中から見事!”ヒロイン”役に起用されて「女優界(芸能界)入りのキッカケ」を手に入れました。

ちなみに、後に分かったのですが!このオーディションには沖縄ご出身の人気女優「比嘉愛未」さんも参加されていたようです。

また、オーディションの面接の際に「私を選ばないと後で後悔しますよ!」等と発言し、その根拠の無い自信に感銘を受けた関係者(審査委員)も居たようです。


引用元【インスタグラム(higa_manami)】

この映画は、撮影開始後の”二年後(2006年)に公開されたことから、高校のクラスで「女優がバレなかった」ことから、高校の活動や他の芸能活動を問題なく熟していたようです。

その後、2006年の3月に無事!高校をご卒業され、同年5月13日から公開された映画「風のダドゥ」に出演されて、”事実上”のご自身初となる「女優デビュー&映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ゆるやかエンタメ紹介人 )】

この年には、以前(高校時代)収録されていた”ヒロイン役”を手に入れていた映画「アダン」が、同月の20日から公開されて、”事実上”の自身初となる「映画主演デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(遠心乃暁 )】

当時の女優界では、これ程の「初もの続きの業界デビュー」を飾った女優(役者)は、他に居なかったと思われます。

それほどに!「業界から注目されてデビューを飾った役者」であることを、物語っているのです。

その頃、”本格的”に女優業を行うため!大手芸能プロダクションの”フロンティアエンタテインメント”に所属されました。

そして、同年11月にNHKで放送されたお馴染み”大河ドラマ”の「功名が辻」に出演されて、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました



引用元【サイト(YouTube)】

その後、2008年9月末頃からスタートしたNHKで放送された連続テレビ小説の”だんだん”に出演し「テレビ小説デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(himajin )】

【さらに!】同年10月にはFM-OSAKAで放送されていたラジオ”夢持力電波マエムキン”にゲスト出演されて、自身初の「ラジオデビュー」を飾りました。

見事な!”芸能界デビュー”を飾った女優業であり、関係者からは「軌道に乗りかけた」と思われた2009年頃から急に仕事が減り始めて【さらに!】幼い頃からの”持病”である「アトピー性皮膚炎が悪化した」ことも影響されたことから、一時的に芸能界から姿を消す事となります。

その後、”アレルギー症状”は収まったモノの!一度離れた芸能界の仕事は、容易く見つかる理由もなく!仕事に恵まれない生活が続いたことで、アルバイト生活をスタートさせて「ファミレスの店員やチラシ配り【さらに!】病院の受付」などを行いながら、生活をつないでいたそうです。

なので、一時は本気で”芸能界”から「足を洗うこと(引退)」を考えたようです。

貧しい生活を送っていたある時に、現在の所属事務所である「トライストーン・エンタテイメント」から”スカウト”の誘いがあったらしく!事務所の社長の一言(やるからにはトップを目指せ)に大きな”刺激”を受けたことから、芸能界への復帰を本気で考え始めて!以前よりも「仕事に対する姿勢を根本的に見直した」上で、新たなスタートを切ったようです。

芸能活動再開後の2010年8月には、”SUNTORY社”のCMでお馴染み「BOSS レインボーマウンテン
シリーズの宙人ジョーンズの地球調査」に出演されて、芸界復帰一発目と!自身初となる「CMデビュー」を飾りました。

【すると!】翌年になると同じようにCMからのオファーを受け、化粧品メーカー”ちふれ化粧品”が放送したCM”SAVE WOMAN 美白美容液W”に出演されて「透明感&清潔感&若々しさ&超美人」などの”印象”が話題を呼び、業界から注目される存在へと育って行きます。



引用元【サイト(YouTube)】

その”評判”を聞いた他のCM社からも、多数の”オファー”が舞い込むようになり始めると必然的に出演本数も増え始めて「露出度が急激に増したこと」が大きな影響を与え!お茶の間の目に触れる機会が増えたことから、世間から大きな注目を浴びるようになります。

そして、2012年にNHKが放送した連続テレビ小説のテレビドラマ”梅ちゃん先生”に出演を果たすと、多数のCM出演が効果を呼び!「あの子綺麗!彼女は誰だ!化粧品のCMの子だ!」などの声が伝えられると一挙に!「ブレイク」を果たしました。

【さらに!】同年9月に公演された舞台「不帰の初恋、海老名SA」に出演されて、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

その後も、ご周知の通り!テレビドラマや映画の”話題作”に多数出演され【さらに!】ご自身の”起爆剤”と呼べる「CMにも数多く出演」しながら!現在もご活躍されております。


スポンサードリンク


◇ かわいい理由とは?


業界関係者の高い”評価”と、見た目の綺麗な”ルックス”を兼ね備えた木村文乃さんが”可愛い”のは当然なことですが、その”魅力”の理由とはいったい何なのでしょう?


引用元【インスタグラム(fuminokimura_official)】

今では大人気者の木村文乃さんですが【実は!】一時期、持病の”アトピー性皮膚炎”や仕事の減少により、芸能界から「姿を消したことがある」のです。

その当時は、まだ「世に知名度が広がっていなかった」ことから、一部のファンを除き!木村文乃さんが消えたことを「誰も気にする人が居なかった」のです。

つまり「売れない芸人」と同じような!厳しい暮らしをご経験をされたのです。

全く売れなかった時期にはアルバイトで「ファミレスのウェイトレス・チラシのびら配り・病院の受付…」などを熟しながら、生活をつないでいたそうです。

なので、下積み時代があるからこそ!「人にやさしい女優さん」へと育ち、それも「可愛い理由の一つである」と言えるのです。

また、学生時代には武道(剣道)のご経験があり現在は”初段”を所有しているらしく【さらに!】特技は”乗馬・スキー・水泳”などの、幅広いスポーツを得意とされているようなので「透明度のあるお肌の構築理由」とは、その辺に秘密があるのです。

それも”可愛く綺麗”な理由の一つです。

【さらに!】”ヘアースタイル”が「ショートの時」には、意外にも「ボーイッシュな雰囲気」を醸し出していたことから、心を和ませてくれる「優しさ」や、お姉ちゃん的な「安心感」を与えてくれました。


引用元【インスタグラム(fuminokimura_official)】

基本的に木村文乃さんのヘアースタイルは、”セミ・ロング”あるいは”ロング”を好んでいる模様ですが、見事な!「ご自身に似合ったスタイルをキープされている」と思います。

“ナチュラル”な雰囲気と、常に”自然体”に見える落ち着き感【さらに!】チョット気の強い!お姉ちゃん的な”安心感”を与えてくれる女優さんであるが故に!「家庭的な温かさが感じられる女優」と呼べると思います。

もちろん、それは唯一無二の!木村文乃さんの「武器である」のです。

メイクいらずの”可愛さ”を誇る木村文乃さんには、全ての意味を込めて!これからも変わらずに”役者”を続けて頂きたものです。


スポンサードリンク


◇ 結婚した元旦那とは?


木村文乃さんは2016年11月に突如!演技講師をされている男性(千葉大樹氏)とご結婚されたことを電撃発表されました。


引用元【ツイッター(BrandNewS【ブランニュース】 )】

【すると!】彼女の”大ファン”たちは!あまりにも突然の出来事に激悲されて、ネット上では”大惨事”を呼んだのです。

その後、しばらくの間は”一般世間”からは「祝福の声」がたくさん伝えられる一方で!”根強いファン”たちの間では「ふみのロス現象」が発生して、一喜一憂することもなく!誰もその事実(ご結婚)に触れる者が居なくなり、”文乃ファン”が集うネット界では「混沌とした状態」が続いたのです。

「ふみちゃん」を奪った!その男性(元旦那)とは、当初「名前は伏せられていた」のですが【実は!】ふみちゃんが所属している芸能事務所「トライストーン・エンタテイメント」で”演技講師”を担当していた男性であることが判明し、次第に正体がバレ始めたのです。

その後、名前が「千葉大樹」氏であることが分かり!世間の”ふみちゃんファン”たちから、大きな注目を集めたのです。

千葉大樹氏のプロフィールによれば・・・とご紹介しても、また!今さら別れた旦那を調べても!何も意味がありませんが・・・

とりあえず、生まれは1997年7月30日で”脚本家”などのご経験があるそうで、現在は演技講師としてご活躍されております。

つまり、”ふみちゃん”より”10歳”年上の男性であったのです。

また、若い頃には「渡米経験」があるらしく、アメリカの劇場で「自主製作」の”映画”を公開したことがあるそうです。

なので、映画には堪能らしく!人気ラジオ番組”J-WAVE”の「映画コーナー」を担当していた経験があるらしく、トークについては【かなり!】”達者”とのことです。

そんな”経歴”の持ち主と、ご自身の芸能事務所である「トライストーン・エンタテイメント」で二人が知り合い!”ふみちゃん”が芸能界を続けるか?迷っていた頃から相談に乗り、面倒を見ていたそうです。

もちろん、”役者”としての演劇稽古も行っていたのでしょう。

その後、長い付き合いを続ける中で!”講師”から”交際”へと変化したらしく!そのまま”ご結婚”へと発展されたのです。

しかし、ファンたちにとっては「ありがたい」あるいは「心待ちにしていた」ことが現実に起こり!2019年4月に二人は「密かに離婚をされていた」ことが、明らかとなったのです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2006年に、NHK系列で放送された番組”大河ドラマ 功名が辻”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(舘(.たち)@ワサラー団 )】

◇ 映画

・ 2006年に、”角川”によって公開された映画”風のダドゥ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ゆるやかエンタメ紹介人 )】

◇ ラジオ

・ 2008年に、”FM OSAKA”局が放送した番組”夢持力電波マエムキン”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ PV

・ 2008年に、”10UTS”が手がけた作品”僕は貝になりたくない”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2010年に、”SUNTORY”が手がけた企業CM”BOSSレインボーマウンテン”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2012年に、ユニバーサルJ系列で放送された番組”RUN60″に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(vip?漣くん )】

◇ 舞台

・ 2012年に、”DDD AOYAMA CROSS THEATER”によって公開された舞台”不帰の初恋、海老名SA”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(買取中古舞台屋ストレートライフ★しまったままの舞台DVDビデオ買取中です。少しでも大歓迎! )】

◇ DVD

・ 2013年に、”ショウゲート”が手がけた作品”ひとり交換日記”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(のてい )】

◇ 写真集

・ 2013年に、”ワニブックス”が手がけた作品”ふみの”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(モリナオフミ@フラチナリズム )】

◇ アニメ映画

・ 2018年に、東宝系列で放送された番組”ちいさな英雄-カニとタマゴと透明人間”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(シネマトゥデイ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
木村 文乃
読み
(きむら ふみの
生年月日
1987年10月19日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
トライストーン・エンタテイメント
血液型
AB型