<速>高畑充希と相武紗季が殴り合いのケンカ?不仲説は本当!結婚説は?





“話題ドラマ”で一躍人気を集めている女優の「高畑充希」さんですが以前、芸能誌から不仲説が
指摘?された女優「相武紗季」さんと”殴り合い”のケンカを勃発させたようです。(笑;)

しかし”本気”でケンカを売った相手は”相武紗季”さん、ではなく不仲説を報じた「芸能誌」に
対してのご様子!

高畑充希、人生”27歳”にして初めて本気の”ケンカ?”を起こすのでしょうか・・・(笑;)



引用元【インスタグラム(mitsuki_takahata)】


スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


ネットニュースと週刊誌によると、私と相武さんは現場でバチバチ?らしいので再現してみた。

※ 引用元【インスタグラム(mitsuki_takahata)】

現在、日本テレビ系列で放送中の”人気ドラマ”で共演しているお二方。

芸能誌でお馴染みの週刊誌”週刊文春”によれば、この二人は撮影現場で”メイク道具”絡みで
“仲が悪い”ことを明らかとしたらしく一時、現場の空気を「氷らせた」ことがあったとドラマ
スタッフが証言したとのこと。

さらに、相武紗季さんが「自分になついていない!」等と言ったらしく、その日から徐々に
二人の間に「亀裂」が入っていたことを謳っておりました。

ところが、それを知った二人は「猛反発」するため、代表して高畑充希さんの公式SNS(インスタ
グラム)で発表されたご様子です。



記事の捏造は毎回普通に傷つくので、やめていただけると助かります(サクラ風)笑。芸能人も人間なんだぜ。

※ 引用元【インスタグラム(mitsuki_takahata)】

“出演ドラマ”で演じているシーンを思い出させるがごとくの”言い回し”で対抗コメントをされ、
良からぬ記事で「毎回普通に傷つ」いていることを明らかとされました。

また”サクラ風”の口調なので、見方によっては週刊誌にケンカを売り返しているような・・・?

両名共にかなり”怒っている”ご様子であることが伺えます。

ただ、ドラマの”最終回”が近いので「最後のプッシュ」をかけるための売名?との噂も・・・?

ま~ぁ!それはないでしょうね(笑;)


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

この2人のペア好きー!

相武紗季さんも充希ちゃんも顔見ただけで絶対いい人!!ってわかります。

ネットニュースあることないこといっぱいですよね??二人とも大好きです

この二人大好きです???気にしないで頑張ってください

アクションシーンにバッチリ??待っているよ、楽しみ



“週刊誌ネタ”を誰も信じていないご様子が伺えるコメントが多数寄せられている様です。

ちなみに現時点(2019年12月7日)では、約110,000以上の「いいね」を受けている
“人気ぶり”を見せているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 高畑充希さんの不仲説は本当!

最近の”テレビドラマ”では珍しい”ジュワジュワ”と視聴率を伸ばしている日本テレビ系列で
放送されているドラマ”同期のサクラ”で「主演」を演じている「高畑充希」さんですが、
先輩役の「相武紗季」さんとの”不仲説”が週刊誌から伝えられ”波紋”を呼んでいるとのこと?

ただ、高畑充希さんは”出演テレビドラマ”&人気”CM”に数多く出演されている関係で、
共演者との”熱愛説”、さらには同じように”不仲説”が伝えられた女優の「波瑠」さん等が居り
「何とか説?」が作られやすい”環境下”であることは間違いありません。



引用元【インスタグラム(06_haru_17)】

今回、女優の相武紗季さんとの”不仲説”が報じられましたが、その要因は以下の通りです↓↓↓

撮影現場では「明らかにしっくりいっていない空気が流れている」といい、相武さんがある日現場に差し入れたコスメに対して高畑さんが「自分の愛用するものと違う」として、受け取らなかったということがあったらしいとドラマスタッフが明かしています。


つまり”情報ネタ”の根拠は「ドラマスタッフ」による”暴露”であったらしく、あくまでもその
“スタッフの見解”にしか過ぎず、正確なところは分かっていないのです。

しかも高畑充希さんが相武紗季さんからの”差し入れ”であることを理解していたのか?あるいは
全く知らなかった?恐れもあります。

もし相武紗季さんからの”モノ”だと分かっていれば”愚痴”は言わなかった可能性も・・・!

「不仲説」の容易として更に続きがあり↓↓↓

それを聞いた相武紗季さんは「高畑は自分になついてくれない」と愚痴っていたほか、誰かが高畑充希さんがCMイメージキャラクターを務めている『ケンタッキー』のフライドチキンを食べたいと言い出したところ、その翌日に高畑さんが大量に差し入れたことで周囲から称賛の声が上がる中で、その盛り上がりに相武さんが嫉妬するなど、小さなスレ違いがきっかけで関係にヒビが入っていると囁かれているそうです。


今では”大人気”を誇っている女優さんが”自分になついてくれない”等と言う「甘え言葉」を
口にするとは、ちょっと思え難いですよね!

もし本当に相武紗季さんが口に出したとしても”ふざけて”言ったとしか思えません。

しかし、これらが理由となり”不仲説”が伝えられているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 高畑充希さんの結婚説は?

高畑充希さんと言えば数々の「俳優・タレント・ミュージシャン」と”恋愛(熱愛)説”が伝えられ
注目を浴びてきました。

もちろん、その殆どは「共演ネタ」であり”信憑性”に欠けるネタばかりでしたが、その中でも
俳優の「坂口健太郎」氏とは、かなり”深い仲”である!として話題を呼びましたね!



引用元【インスタグラム(sakaguchikentaro117)】

二人に”噂”が流れたのも元は”共演ネタ”で、2016年にフジテレビ系列で放送されたテレビ
ドラマ”いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう”で共演したことがきっかけのご様子!

高畑充希さんは、このドラマで”第41回エランドール賞”の「新人賞」を受賞されているので、
ご本人の中でもかなり”思い出深い”ドラマのはずです。

しかし、その時は”友達程度”にしか思われていなかったのですが”立て続け”にテレビドラマで
共演する機会が起こり、それがきっかけで”プライベート”でも「交流」するようになったと
伝えられておりました。

その立て続いたテレビドラマとはNHKで放送された朝の冠番組”連続テレビ小説”の「とと
姉ちゃん」で、このドラマでは二人は「キス・シーン」も行っておりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後”両名”共に出演が終了した頃の同年11月に、芸能誌でお馴染みの週刊誌”女性セブン”から
「スクープネタ」で大々的に取り上げられ【なんと!】坂口健太郎氏の自宅マンションを
高畑充希さんが”行き来”している!として伝えられたのです。

但し、この時は両陣営(所属事務所)共に二人の”関係”は「否定」しており”熱愛疑惑”が無い事を
強く”協調”しておりました。

もちろん、この時点では二人共”売り出し中”であったので”否定”するのは当然!なのですが?

ただ高畑充希さんは、この件に関してマスコミから質問を受けると”内緒”等と答えて”疑惑”に
「膨らみを持たせる」形のコメントをされておりました。

その後も二人の関係を”追及”していたメディアから、2018年頃に高畑充希さんの”ご両親”に
坂口健太郎氏を紹介していた!等と伝えられ【まさに!】ご結婚は”時間の問題”では!と世間から
思われ始めて話題を呼んでおりました。

すると両陣営(所属事務所)も黙っていなかったのか?あるいは仕事が多忙になったのか?
正確なところは定かではありませんが、2018年9月に二人は「破局した」と”噂”され
“真相”を探るべく、今でもマスコミが動いているのだとか・・・?



■ 高畑充希さんのプロフィール
本名
高畑 充希
読み
たかはた みつき
生年月日
1991年12月14日
仕事
女優
出身地
大阪府東大阪市
所属事務所
ホリプロ
血液型
AB型


スポンサードリンク



森川葵と太賀が熱愛結婚も?坊主で髪再生?可愛いが足太目?中高大学は?





凛々しい”眉毛”と”目力”がトレードマークの女優「森川葵」さんですが、季節はスッカリ真冬で
“心も体も”冷え込む中、温かい話題(熱愛)を作ってくれた模様です。

【なんと!】ある”俳優”さんと「熱愛」の噂が伝えられました。

その「熱愛」のお相手とは?同じ芸能事務所(スターダストプロモーション)に所属している俳優
「仲野太賀」氏です。



引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】

“熱愛”の一報は芸能誌でお馴染み”フライデー”からで、東京中目黒の街で二人が”イチャついて”
いる様子が”激写”され「熱愛ネタ」に挙げられた模様です。

証拠?目撃現場の写真として、”小顔”の美女と”髭面”のイケメンが「タクシーを待っている
様子」を紹介されております。

ただ二人は”同じ事務所”なので、別に一緒に居ても”おかしくない話”ですが季節柄(冬)もあって、
ピッタリと”密着”して寒さを堪えながらタクシーを待っていたことで”熱愛ネタ”の「標的?」に
された様です。

さらに、仲野太賀氏が着用していた上着(コート)を森川葵さんに着せて寒さを凌いでいたのか?
“ブカブカ”の「男性用コート」を羽織っている森川葵さんの姿も写真に収められております。

確かに”見た目”ではカップルには見えますが、両名共に”他の俳優”との「熱愛報道」で世間を
“ザワつかせた”ご経験の持ち主!

仲野太賀氏は「門脇麦」さん以上に、森川葵さんは「高橋一生」氏以上に、”愛し合える”ことが
できるのでしょうか・・・(笑;)

今後の展開が”気になる”24歳の若手女優「森川葵」さんにスポットイン!



引用元【インスタグラム(mi.tai0207)】


スポンサードリンク


◇ 森川葵さんの中高大学は?

森川葵さんは1995年6月17日生まれの24歳(2019年)で、ご出身は「愛知県東海市」です。

ご出身の”愛知県東海市”にあるご自宅で、ご両親と兄と弟妹の七人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、森川葵さんも(愛知県東海市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の愛知県東海市にある”東海市立横須賀中学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と「兄、二人の弟、妹」の大家族であるらしく、森川葵さんは上から二番目の
“長女”です。

“子供たち”が多かったことで、自分たちで自由に使える”小遣い”が無かったとのこと。

森川葵さんは生まれつき体が”柔らかった(特に上半身)”ことで「変なポーズ」を決めて家族を
楽しませていたそうです。

その”柔軟性”は今でも続いているそうで、体操選手並みの「Y字バランス」が得意とのこと。

小学時代は”アニメ”が好きで、特に”可愛いキャラ”を鑑賞するのが”大好き”であったそうです。

また、その時代から”インドア派”であったらしく外で”元気”に遊ぶイメージのお子さんでは
なかったようです。

なので”遊び友達”と言えば、学校よりも自身の”兄弟”たちと遊んでいる方が多かったとか?

小学時代を終えると、中学校も地元の愛知県東海市にある”東海市立横須賀中学校”に
ご入学されました。

中学時代も”目立つ”ような学生ではなかったそうで”エピソード”や”所属部活”などは一切
分かっておりません。

ただ、詳しい”経緯”は分かっておりませんが中学校三年生の時に女性向けファッション誌で
お馴染み”Seventeen”の専属モデルオーディションに参加したらしく、”5,000人”以上の参加者の
中から見事!「グランプリの一人」に選ばれて”ミスセブンティーン”の称号を手に入れました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

↑の写真”下段”右から”二番目”で、その他のグランプリ者は、モデルの「阿部菜渚美」さん、
「西野実見」さん、女優の「三吉彩花」さん、ミュージシャンの「北山詩織」さん、などが
グランプリに輝きました。

グランプリを獲得した同年8月に、東京両国国技館で行われた同誌のイベント”セブンティーン
夏の学園祭”に出演し、”招待”されていた読者の皆さんの前で”初お披露目”が行われました。

そこからは一挙に”内気な性格”の「殻」を破り、”人前”で活躍する”面白さ”を覚えて行きました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“モデルデビュー”のきっかけを掴んだ中学時代を終えると、高校も地元の愛知県名古屋市に
ある”名古屋工芸高校”の「インテリア科」にご入学されました。

中学時代から”家具”や”建具”などの「インテリア」に興味があったらしく地元でもグラフィック
デザインの”専門校”として有名である同校に進学されたとのこと。

偏差値も”50前後”の比較的入りやすい”工業校”で、課程は”全日制”の「男女共学」であり
もちろん”デザイン系”に関連した「学科」が多数用意されております。

しかも、”部活動”も他の普通高校と何ら遜色ない「運動部&文化部」が設けられているご様子!

ただ、森川葵さんが何部に入部したのか?そもそも入っていないのか?は分かっておりません。

高校時代も芸能活動(モデル)を続けているので、多分部活動は行っていない可能性が高いです。

何故なら、モデルの仕事がある時は地元(愛知県)から”上京”し撮影に臨んでいたのだとか!

なので、”学業”だけで「精一杯」であったはず・・・?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校二年生になると”専属モデル”として活動する傍らで”女優業”にも挑戦し始め、同年に
公開された映画”Love ToRAIN-ラヴトレイン-“で自身初の「映画デビュー」を飾りました。

しかもこの映画では、”映画デビュー”でありながら初の「ヒロイン」に抜擢されております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

さらに、同年7月に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”スプラウト”に出演し、ヒロイン
“池之内実紅”役で自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

そこから一挙に”知名度”が上がり始めると高校三年生の時に、地元の”名古屋市”に本社を
構えている不動産会社”サンヨーハウジング名古屋”のCMに抜擢され、自身初の「CM
デビュー」を飾りました。

予想ですが、この頃から”メディア”への出演数が急激に増えていることから、専属モデルを
務めていた”Seventeen”とは別に大手芸能プロダクションで現在も所属している事務所”スター
ダストプロモーション”に所属した可能性が高いです(正確な所属年月日が分かっておりません)

モデル以外に”女優業”も始め、芸能界の道に進みだした高校時代を終えると、大学には
「進学せず」に”社会人”となり芸能活動を”本格的”にスタートさせ始めます。

その後も数々の”人気”テレビドラマや映画の”話題作”に出演し全国的に知名度を広め、人気も
上昇し始めて行きます。

するといつの日にか、若手女優陣の中でも”有望株”等と言われるようになり将来に期待される
女優の一人として関係者から注目されるようになります。

そんな最中、2015年に公開された映画”チョコリエッタ”では役作りのため!とは言え!
【なんと!】自らの肩まであった長髪「30cm」をバッサリと切り、しかも”丸坊主”に仕上げ
周りのスタッフ・関係者を驚かせました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし”当”のご本人は「髪が痛んでいたので丁度良かった!」等と語り、突然の「変貌」に
驚いたファンたちや関係者をを”一安心”させておりました。

そんな”女優魂”が感じられる”エピソード”を残すと2018年11月に公開された舞台
“ロミオとジュリエット”にヒロイン役”ジュリエット”で出演し、自身初の「舞台デビュー」を
飾りました。

なので、今までの森川葵さんの”女優歴”を見ると特徴的なことに”初出演作”で直ぐに主要人物役、
しかも「ヒロインか主演」に抜擢されるケースが多いことに驚かせられます。

いかに”早い段階”から役者としての「魅力・才能」に気付いた”芸能関係者”が多く居たのか!が
顧みられますよね!

今後も”女優”としての「大きな飛躍」が期待されながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 森川葵さんは坊主で髪再生?

日本の芸能界でご活躍されている女性の中で「坊主」になった事のある”女性”と言えば
限られてきますが、その中の一人に”森川葵”さんも居ります。

近々では、女性アイドルで超人気グループAKB48の一期生「峯岸みなみ」さんの、
“熱愛騒動”による謝罪!での意味で丸坊主にしたことが記憶に新しいところですよね!

それが”2013年”度でした。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そして2015年度に”峯岸みなみ”級の「丸刈り」を披露したのが女優の”森川葵”さんで、
こちらは「謝罪」ではなく「役柄」のための”坊主カット”でした。

あまりにも突然の”坊主”で、しかも誰も予想だにしていなかった行動に対してファンを”驚かせ”
さらに「関係者」を”戸惑わせて”話題を呼んでおりました。

【しかも!】その坊主姿には”中途半端”感は一切なく「三分~五分刈り」の”ガッツリカット”を
されておりましたね!



引用元【ツイッター(さかなちゃん )】

ただ、意外にも”トレードマーク”でもある”凛々しい”「眉毛」と”強調力”のある「目力」が
ハッキリと目立ち「ボーイッシュ」な一面も兼ね備えていたことに気づかされ、あんがい
「似合っている!」と私は感じておりました。

では、何故?坊主にしたのか・・・?

【実は!】2015年に公開された映画”チョコリエッタ”に出演し”宮永知世子”役に抜擢された
ことがきっかけで”坊主”にしたのです。

この時、”丸刈り”にする際【なんと!】セミロングの髪型”30cm”をバッサリとカットしたらしく
「女優魂」を感じさせる”気合”の籠った「断髪式?」を執り行った模様です。

なので、周りからすると”女性の命”と言われている”髪”をバッサリ行ったので当初は、相当
「落ち込んでいるだろう!」と思われていたのですが・・・

【実は!】ご本人としては「その時丁度、髪が痛んでいた!」とのことで、「痛んでいる髪なら
いらない」と思っていたらしく、ある意味ベストなタイミングでカットすることになった様子。

確かに”ヘアースタジオ”などで傷んだ髪を整えると、かなり”費用”が掛りますよね!

“見た目”よりも”考え方”を重視したようで、その”ポジティブ差”には脱帽ものです。

“その”効果もあり出演された映画も、公開前から”注目を浴びて”成功に終わったようなので、
「無駄ハゲ」にならなくて良かったですよね。(笑;)


スポンサードリンク


◇ 森川葵さんは可愛いが足太目?

森川葵さんと言えば、”清純派”の可愛らしい”アイドル的要素!”を兼ね備えた女優さんですが、
【実は!】ネット住民達からは”ブサイク”では?等の声も一部にあり、何故その様な”ヒガミ”に
思えるコメントが存在するのか?原因を調べてみると・・・

どうもスタイル、特に”足”が「太目」であるために”ブサイク”に感じている女子たちがネットに
存在しているのです。

女優なので”スタイル”よりも「演技」に注目しろ!って思うのは男性目線であると思いますが…



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

確かに言われてみれば”太い”様にも見えますが、”足が太い”のではなく”モモ”と”ふくらはぎ”の
バランスが悪い(同じ太さ)から”全体的”に「太く見えてしまう!」と私は思いますが・・・?

ただ元から”プロポーション”は良いし、何よりも人気のある女性ファッション誌”Seventeen”で
専属モデルに抜擢されていた実績?があり”モデル出身”で芸能界に入ってきた女優さんですから
極端に”スタイルが悪い”とは思えません!

なので”強いて”言えば、もう少し身長があれば全体的に”スラっ!”と見えて逆に足が長く見える
可能性があります。

ご自身のプロフィールによると、現在の身長は”157cm”とのことなので、モデルさんとしては
“低め”ですから、せめて「160cm~165cm」は欲しいところでしたね!

なので、ある意味”モデル”だけではなく”女優業”にも挑戦したことは成功だったのかも…(笑;)

結論としては「人によっては太目に見える・・・」が、しかし「可愛いことに間違いなし!」が
正解なのでは?

基本”女優”さんなので”スタイル”よりも「演技」に注目しましょう。

もちろん”モデル”を「メイン」に活動するなら話は別ですが・・・?



引用元【インスタグラム(aoi_morikawa0617)】



■ 森川葵さんのプロフィール
本名
森川 葵
読み
もりかわ あおい
生年月日
1995年6月17日
仕事
女優
出身地
愛知県東海市
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
非公開型


スポンサードリンク



<速>松本莉緒がヨガの相棒を妊娠?旦那は誰?ヨガ教室は府中のどこ?





2019年10月22日に”兼ねてから交際していた”と言う「一般男性」とご結婚された
「松本莉緒」にさんに、待望の”第一子”が授かったとのことです♪

一方は”ご結婚報告”と同様にご自身の公式SNS(インスタグラム)で発表されました。



引用元【インスタグラム(matsumoto_rio1022)】

「皆さまにご報告がございます」と題してツイートが始まり、”母”となる強い思いが伝わる
内容のコメントが書き記されているご様子!

全身”ニット”らしき洋服を着た姿で登場し、ちょっと”前反り”の姿勢がいかにも”妊婦さん”的な
イメージを持たせる”お写真”をアップされております。


スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


私事で恐縮ですが、この度新しい命を授かり来年に家族が増える予定です

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

確かご結婚されたのが二か月前ですので、妊娠の”順番”的には正しいのでしょうね?

早くも家族が増えて、いずれはヨガの”パートナー”が増えることに喜びを感じているご様子が
伝わってくる”ご挨拶”でスタートされておりますね!



今は、身体の変化もあり大事を取ってお仕事やレッスンを控えさせて頂く事も多く、皆さまには大変ご迷惑やご心配をおかけしております。?

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

ヨガのレッスンはかなり前から”控えて”いたのですね・・・?

・・・ってことは、以前から妊娠していたことは分かっていたのでしょうか?

あるいは、その様な”夜のお仕事”があっての控え?(笑;)



母となる責任と不安が入り混じっている気持ちですが、我が子と一緒にヨガが出来る事がとても楽しみでもあります。2020年の出産に向け、家族共々頑張って参りますので、温かい目で見守って頂ければ幸いです

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

やはりヨガのパートナーができることに喜び、徐々に来年の”ご出産準備”に取り掛かっている
ご様子が伝わるコメントをされております。

なので”子供服・おもちゃ”、あるいは”オシャブリ・オシメ”等は既に”準備済み”だったりして!

2020年度が良い年になりますよう、お祈りしております。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

めちゃくちゃ好きだったからご懐妊うれしい

松本莉緒さんもお母さんになるのね。

ガラスの仮面やってるの見てるから、より喜びが増します!おめでとう

松本莉緒さんが妊娠されたそうですね。 おめでとうございます!

先ずは母子共に健やかに、無事に出産できますように。

“ファン”を含めて、皆様からの温かいお言葉が多く伝えられているご様子です。

一方で、さらに”第二子”の期待も既に挙がっているような話も・・・?


スポンサードリンク


◇ 松本莉緒さんの旦那は誰?

松本莉緒さんは2019年10月22日に”兼ねてから交際していた”と言う「一般男性」と
ご結婚されております。

なので、旦那さんに関しては一般人であるため”詳しい”ことは分かっておりません。

さらに、以前に”芸能誌”の「ネタ」にも挙がったこともないので”ネット界”でも情報が全く無く
収集ができない状況です。

やはり”一般人”でしたから今まで”交際情報”が漏れずに上手いこと?やってこれたのでしょう!

僅かでも情報があればご紹介させて頂きたいところですが・・・残念です。涙;

ただ”入籍日”が”即位の礼”と同じでしたので「天皇様」に似てらっしゃったりして…(笑;)



引用元【インスタグラム(kenken710)】


スポンサードリンク


◇ 松本莉緒さんのヨガ教室は府中のどこ?

松本莉緒さんの”ヨガ教室”が行われているスタジオは、東京「府中市」です。



スタジオ名は「@yogalife fuchu」と言うらしく、2019年2月に”オープン”したばかりの
出来立て「ホヤホヤ」のスタジオとのことです。

但し、”本店”は東京都港区南青山にある「@yoga life」であるらしく複数の人気”ヨガ・
インストラクター”が所属しており、掛け持ち?で両教室の”レッスン”を担当しているご様子!



なので、当時は”東洋の美女”の名で知名度を博していた「松本莉緒」さんの”ヨガ教室”として
話題になり、人気を博しておりました。

しかし今では、たくさんの”美女インストラクター”が増えたことで”レッスン時間”が増え、
さらに、”店舗”も複数に増えたことで「利便性」も良くなり、たくさんの生徒さんで連日
賑わっているそうです。

なので”女性”の利用者が多いことから今回、松本莉緒さんが”妊娠”されたことを喜んでいる
レッスン生が、かなり多くいるそうです。

きっと”親しみのある”教室を開き、”ヨガ”のレッスンを行っていたに間違いありません♪



引用元【インスタグラム(matsumoto_rio1022)】



■ 松本莉緒さんのプロフィール
本名
金野 千代
読み
こんの ちよ<
生年月日
1982年10月22日
仕事
女優・ヨーガインストラクター
出身地
青森県
所属事務所
Peaceberg Style
血液型
O型


スポンサードリンク



山本美月ヘアー短髪で初主演!ハーフ説は嘘!噂の人物とは?中高大学は?





子供のような「無邪気」さと”スッピン”が「可愛い!」と評判のファッションモデルで女優の
「山本美月」さんが、自身の”チャームポイント”でもあった「ロングヘアー」をバッサリ切って
新作ドラマの”役作り”をしている!として注目を浴びているそうです。



引用元【インスタグラム(mizuki_yamamoto_official)】

新作ドラマとは、2020年1月からスタートする日本テレビ系列で放送されるテレビドラマ
“ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~”で、このドラマの”役作り”のために今まで
“大切”に伸ばしてきた”長髪”をバッサリ切り「約35cm」をドラマに捧げたとか・・・?

なので、このドラマに対するかなりの”気持ちの入れ様”なので!今から期待する”ファン”や
“関係者”が多いのとか。

また、今までにたくさんのドラマ・映画にご出演されているので気づかない”ファン”も多く
居たらしいのですが、このドラマを通じてご自身としては連ドラ”初主演”となるそうです。

確かに”ヒロイン”的役を熟されていたので”主演”での出演があったような?印象を持たれますが
“地上波”ドラマでは「主演」がなかったのですね!

色々”初物”ありあり?のドラマらしいので、今から期待されるところです。

そんな新春から”新作ドラマ”で話題を呼びそうな山本美月さんにスポットイン!



引用元【ツイッター(Twitter モーメント )】


スポンサードリンク


◇ 山本美月さんの中高大学は?

山本美月さんは1991年7月18日生まれの28歳(2019年)で、ご出身は「福岡県福岡市」です。

ご出身の”福岡県福岡市”にあるご自宅で、ご両親と姉と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、山本美月さんも(福岡県福岡市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の福岡県福岡市にある”福岡市立壱岐小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”姉と妹”がいて、三人姉妹の「次女」とのこと。

父親は一般サラリーマンであるらしく、現在はどうか?は分かりませんが地元の企業で
働いている様で、”ごく普通”の家庭で育ったとのことです。

【実は!】この父親!!以前テレビ出演(写真のみ)を果たしており、それを見たお茶の間から
かなりの「イケメン!」として話題を呼んでおりました。



引用元【サイト(YouTube)】

父親とは現在でも”仲が良い”らしく娘に会いに”上京”した際は、人気女優の「自宅」へ”宿泊”を
許しているそうです。

また”母親”を含めご両親は大の”ペット好き”であるらしく当時は「犬・猫・ウサギ・リス」等を
飼っていた様です。

なので、山本美月さんも幼少期の頃から動物、特に”爬虫類”に興味があったらしく様々”生物”と
触れる機会が多かった!とか・・・?

後の話では、ご実家が”自然”豊かな環境にあるらしく”お爺さん”が生物の「先生」を行っていた
関係から、自らも”爬虫類”に興味を持ち出し”オタマジャクシ”や”イモリ”等と遊んでいた様です。

ただ、そんな”ペット好き”のご両親なので”かぞかし”優しい方達か?と思いきや意外にも家では
“しつけ”に関しては、かなり「厳しかった」そうで勉強もしっかりとさせられたとか・・・!

山本美月さんのご出身は”福岡県福岡市”とご紹介致しました【実は!】小学校四年生まで、
長崎県の”大村市”に住んでおりました。

なので、最初に通った小学校は地元にある”大村市立旭ヶ丘小学校”でしたが、その学校から
「転校」して”ご出身”とされている福岡市の”壱岐小学校”に移ったのです。

そのため両親のどちらか?の”ご実家”が「長崎県大村市」である可能性が高いです。

自然の中で育った山本美月さんでしたから”今のお姿”からは想像もつきませんが、小学校時代は
運動をすることが大好きな少女であったらしく、休み時間になると”ドッジボール”などを行い
友達と”コミュニケーション”を取っていたご様子!

小学校”高学年”になると”学芸会”で初めて舞台に立つ機会に恵まれ、そこで行った”劇”で
自身初となる「主役」を演じたことで、その面白さに気づき「役者(女優)」となる”僅かな
足掛かり”を見つけたようです。

その後、小学時代を終えると中学校も地元の福岡県福岡市にある”筑紫女学園中学校”に
ご入学されました。

この学校は”筑紫女学園”の「系列校」であるため”中・高等学校”が一貫校であり、中学校に
“入学”さえできれば「内部審査」のみで高校までエスカレーター式で進学することができます。

筑紫女学園中学校は、その名の通り”女子校”であり”課程”は「全日制」で”学科”は「普通科」
のみです。

ただ、普通科の中に”専門コース”が設けられており「特進コースと進学コース」があるそうです。

小学校高学年で”役者”の「面白み」に気付いた山本美月さんでしたので、中学校では”演劇部”に
入る予定でいたのですが部活が無く、代わりに「美術部」に入部されたとのこと。

また当時からマンガが大好きで、特に女子学生に人気が高かった”ブラックエンジエル”を愛読し、
さらにマンガを”真似”をして、一般ノートに”描いて”いたそうです。

すると【なんと!】その描いたノートは「四冊分」に及んだそうで、完成後”妹”たちに見せて
読ませていたとか・・・?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

なので、中学時代は”役者志望”ではなく「漫画女子」であったご様子!

また今でのその”腕前”は衰えてはいないようで、たまにご自身の公式SNS(インスタグラム)に
“登場”する機会が御座います・・・(笑;)



引用元【インスタグラム(mizuki_yamamoto_official)】

マンガ生活?を送っていた中学時代を終えると、高校も地元の福岡県福岡市にある”筑紫女学園
高等学校”に「内部審査」に受かり無事に”エスカレーター式”で進学されております。

この高校は”学業優先”を条件に「芸能活動」に対して”柔軟”で、これが後に山本美月さんの
「運命」を左右することになるとは・・・?

また”仏教系”の学校らしく、地元では「お嬢様系」の高校として有名とのことです。

高校に進学すると、ようやく”演劇部”にめぐり合えた?そうで、さっそく一年生から部活に入り
小学校高学年で楽しさ感じた?夢見た?「役者(女優)」を”志す”ようになって行ったそうです。

すると”運命”のめぐり合わせなのか?高校一年生の時に詳細は分かりませんが”芸能事務所”から
「スカウト」されたそうで、そのまま現在所属の事務所”インセント”に所属したそうです。

そこから”文芸両道”をスタートさせます。

ただ、芸能事務所に所属してもそれほど大きな仕事は熟しておりらす、学校でも知られて
いなかったのか?クラスはそんな「目立った存在」ではなかったと後に語っておられます。

その後高校三年生になると一挙に”学生生活”に変化が起こり始め”社会勉強”の一環だったのか?
友達と一緒に「メイド喫茶」に通い始めたとのこと。

さらに演劇部では”新入生募集”のために名作「ロミオとジュリエット」のワンシーンを披露し
山本美月さんは「舞台演出や音楽」を担当した他に、自らヒロインの”ジュリエット”役を演じて
新入生応募に”尽力”されたようです。

そのことからも、学校生活では”本気”で演劇を熟し”青春”を送っていたご様子が伺えますよね♪

そして山本美月さんが”芸能人(女優)”となる”第一ステップ”の「モデルコンテスト」にめぐり
合います。

もちろん、ご本としては”モデル”になる気など”毛頭”なくて、あくまでも”女優”になるための
“一環”として応募したとのことです。

それは、第一回開催の”東京スーパーモデルコンテスト”で当時、女性向けモデル雑誌として
その名を馳せていた人気雑誌「CanCam、・PS・AneCan・Oggi」が一堂に集まり「未来のスーパー
モデルを発掘する!」との”コンセプト”のもと行われた一大コンテストに応募し、見事!第一回
「グランプリ」に輝きました。

すると”賞金”であった100万円を手にし、さらに”副賞?”の協賛した雑誌4社の中から”表紙”を
飾る「権利」を獲得され”CanCam”で、自身初の「モデルデビュー&女性誌表紙デビュー」を
飾りました。





ちなみに”表紙デビュー”を飾った”CanCam”の2009年12月号ですが、残念ながらこの時には
“単独”ではなく、同誌の”専属モデル”で人気があった「西山茉希」さんや「徳澤直子」さんらと
“コラボ”での参加となり、さらに”同雑誌”の専属モデルにも決まったそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“CanCam”の専属モデルとなると、自身の思い(女優)とは裏腹に”ファッションモデル”としての
仕事上”オシャレ”に気遣うようになり、髪の毛の”色”を自身初となる「カラー色」に
“変色”させたそうです。

様々なご経験をされた高校時代を終えると、大学には「進学し」東京都千代田区にある名門
“明治大学”の「農学部生命科学科」にご入学されました。

一見”農業”とは全く”無関係”と思われる山本美月さんですが、高校で生物教師を担当していた
“祖父”の影響で、この学部を選考されたとか。

また、既に芸能活動(モデル)を行っており仕事が忙しかったことから”普通学科”を勉強するのが
困難となっていたことも影響し、この”学部”の「学科」を選んだ理由の一つとのことです。

大学に進んだのは良かったのですがクラスのほとんどが”男子生徒”であったそうで、もとから
女子高出身の山本美月さんからすると初の「男女共学!」

当初は否応なしにも”緊張”の毎日だったらしく、食事をする際に口を開けるのも戸惑ったほど
“初心(うぶ)”な経験をされたのだとか!

大学時代は”バイオサイエンス”を専攻していたようで、イネの品種改良の研究やラッキョウの
根切りなどを行い、農業に触れていたとか・・・?

研究するための”研究室”には、クラスと違ってたくさんの”女子生徒”が居たそうで、そちらでは
比較的”安心して”研究を行えていたとのことです。

きっと、ドラマで見せた”白衣の姿”が「リアル」で見れたことでしょうね!羨ましい♪

なのに、周りの男子生徒からは”女性(異性)”としては見られていなかったらしく「お前のパンツ
見ても何の興奮もしねぇっ!」等と言われていたそうな・・・?

・・・とは言え”恋愛関係”では、ちゃんと初彼氏を作っており、生まれて初めて「彼氏」と
横浜で”デート”したり、一緒に”勉強”を行ったりしたそうです。

後に分かったのですが、この時代(大学一年)にジャニーズアイドルグループ”Hey!Say!JUMP”の
メンバー「伊野尾慧」氏も同大学の”先輩”であるらしく、大学内では”すれ違う”程度の”顔見
知り”であったとのこと。

多分、そのことがハッキリと”判明”したのは二人が共演して”W主演”を飾った映画「ピーチ
ガール」に出演した際に語られたことで分かった!のだと思われます。





大学二年生の2011年には”モデル”として活躍されていた傍らで、ようやく”念願”であった
“俳優”の仕事に恵まれ、フジテレビ系列で放送されていたテレビドラマ”幸せになろうよ”に
出演し、自身初の「女優デビュー」を飾りました。



引用元【ツイッター(山本美月chan→BIG LOOOVE? )】

そこで”女優”として関係者から注目される中、翌年公開された映画”桐島,部活やめるってよ”に
出演し、自身初となる「映画デビュー」を飾りました。

更に同年には、今や空前の大ヒットを記録しているテレビ朝日系列で放送されている人気医療系
テレビドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」に出演し”小池理恵”役で自身初となる
「レギュラー」の”座”を手に入れました。



引用元【ツイッター(山本美月chan???? )】

さらに大学三年生の時には、このドラマ出演を”機”に「知名度&人気」が急激に”上昇”し始め、
普段ではあまり得意ではない”トーク”がメインのバラエティー番組”ウーマン・オン・ザ・
プラネット”に司会の一人として参加し、おどけない”可愛らしさ”と自慢のスタイリッシュな
“スタイル”を存分に披露して、一躍、大ブレークを果たしました。



引用元【ツイッター(山本美月ch )】

そこからは”モデル”よりも”女優業”を本格化し始め、更に”CM”からもオファーが増え始めます。

すると大学四年生の時に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマで当時、男女の若者達を
一世風靡した超人気ドラマ”SUMMER NUDE”に出演して”大きく”注目を浴び、さらに専属モデルを
務めていた”CanCam”で自身初となる「単独表紙」に採用されました。





きっと”SUMMER NUDE”での活躍が評価され、その”人気”から単独表紙に抜擢されたのでしょう!

なので、大学三年~四年生にかけては”相当”忙しい(充実した)時間を送っており、後にご自身の
コメントでも↓↓↓

3年生からは仕事がかなり忙しく両立が大変でした。特に連続ドラマに出演していた時はテスト期間とかぶってしまい、台本とテスト内容の暗記を同時にして頭がパンクしそうでした。

※ 引用元【サイト(エントピ)】


“公私”共に、相当忙しかったことが伺えるコメントを残しているご様子!

その後、何とか「文芸両道」を熟し”無事”に大学を終えております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

大学をご卒業され”社会人”となると”芸能活動”に「専念」するようになり、さらに女優業を
“メイン”に数々の仕事を熟す様になって行きます。

特に、大学をご卒業された2014年に公開され、映画「黒執事、東京難民、女子ーズ、
近キョリ恋愛、小野寺の弟・小野寺の姉」等に立て続けに出演され、休む暇もなく女優業を
熟しておりました。

【しかも!】そんな忙しい最中、同年7月からテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ
“アオイホノオ”に出演し、自身初となるドラマでの「ヒロインデビュー」を飾りました。



引用元【ツイッター(山本美月chan→BIG LOOOVE? )】

テレビドラマや映画などで”女優”としての評価が認められると、2015年に公開された映画
“東京PRウーマン”に出演し、自身初となる映画での「主演」を飾りました。





2017年になると、長年”専属モデル”を務めてきたモデル雑誌”CanCam”の同年9月号にて
“専属モデル”をご卒業されました。

その後もテレビドラマ・映画などの、数々の”話題作”に抜擢され活躍し、女優としての”地位”を
確率して今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 山本美月さんのハーフ説は嘘!

ネットで話題?の山本美月さんの”ハーフ説”ですが、結論からすると【ズバリ!】その”噂”は
「嘘!デタラメ!!」です。

しかも、その”ハーフ先”が「韓国人」との”噂”が巷で流行?していた様ですね!

山本美月は”長崎県大村市”「お生まれ」、”福岡県福岡市”「ご出身」の紛れもない”生粋”の
「日本人」です。



引用元【インスタグラム(mizuki_yamamoto_official)】

ただ、若干”日本人離れ”したエスニック(東洋系)風な雰囲気を醸し出しているため、”外人”と
間違えられ易く、むしろ”韓国系”の「アジア系」ではなく、堀深い顔立ちの”ヨーロッパ系”の
方に似ている!と私は思いますけど・・・?

さらに韓国人特有の「一重まぶた」ではなく、クッキリ!ハッキリ!!した”透明感”のある「二重
まぶた」ですよね!

その点だけ見ても、韓国人等とは全然違た「極め細やかなお肌と、目鼻のラインが通っている」
“素敵な美女”であることは”一目散”に分かります!

しかも「整形だらけ?」の韓国人女生徒は違い”生まれた”時から「美形」であり、お顔を
“イジッて”いる様子は、一切見受けられません。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ただ”ハーフ説”に限っては、上でも説明した通り”日本人離れ”した”お顔立ち”をしているので、
「ハーフ」だと間違われても仕方がない部分もあるのでしょう!

ではなぜ?山本美月さんに”韓国人説”が浮上したのでしょうか?

それは簡単なことで以前、フジテレビ系列で放送された「韓国原作」のテレビドラマ”HOPE~
期待ゼロの新入社員~”に出演し”主要役”に抜擢された事がり、そのイメージがドラマファンや
お茶の皆さんの間から大きく”注目”されたことで「韓国人っぽく」見えたのでしょう?



引用元【ツイッター(高田 実也-Jitsuya Takata )】

その他に”韓国”との「接点」は見つかりません。

実家の”祖父”も、日本の地元で”高校”の生物学の「教師」を行っている列記とした日本人だし、
父親も普通のサラリーマンとして働いているご様子!

以前に、父親の”素顔”がテレビで放送されたことがありました↓↓↓



引用元【サイト(YouTube)】

少なくても、この画像を見る限り父親は”日本人”であることは一目散で、しかも↑の写真で
“母親”も日本人っぽく見えているので、間違いなくこの”二人”から生まれた姉妹(美月含む)も
「日本人」であるに相違い御座いません!!

その点!宜しく♪


スポンサードリンク


◇ 山本美月さんの噂の人物とは?

女優さん”あるある”の「彼氏・熱愛」ネタですが、山本美月さんにも”例外なく”あり、私の
知る限りでは”数名”の芸能人”男性”と”噂”されたことがあります。

その中でも”最も注目”されたのがお笑いタレントの「有吉弘行」氏ではないでしょうか?



引用元【インスタグラム(ariyoshihiroiki)】

【実は!】有吉弘行氏とは、山本美月さんが”芸能界デビュー”して初めて担当したバラエティー
番組の、日本テレビ系列で放送されていた「ウーマン・オン・ザ・プラネット」で共演しており、
その時のやり取りがあまりにも”自然体”で、しかも”踏み込んで”ツッコミもあったことから
“プライベート”でも会っているのでは?等と”良からぬ妄想”をした視聴者の間で話題となって
いたそうです。

しかも、この年にタレントで占い師の「ゲッターズ飯田」氏が有吉弘行氏の占いを行った結果、
同年に知り合った女性と結婚する可能性が高い!等と示したことから、番組でレギュラー共演を
していた山本美月さんに「白羽の矢」が立ったのだ!と言われております。

ただ、有吉弘行氏にしてみれば”ウーマン・オン・ザ・プラネット”はただの一番組にしかすぎず
他にもたくさんの番組で”女性”と知り合っていることから、山本美月に立った”白羽の矢”には
“信憑性”がない!等と”見解”をする視聴者も居たことから「賛否両論」となり、最後には
ただの”噂”で「幕引き」となった次第です。

その時に「ゲッターズ飯田」氏が登場しなければ良かったのに、業界でも”当たる!”として
定評があった”占い師”であったたけに、話が”ややっこしく”なった次第です。

続いての”噂”の人物は俳優の「斎藤工」氏です。



引用元【インスタグラム(kuchan22)】

こちらも俳優人で”あるある”の「作品共演」から噂が浮上したもので、2016年頃に日本テレビ
系列で放送された推理ドラマ”臨床犯罪学者 火村英生の推理”での共演がきっかけで、良からぬ
“噂”が浮上したのです。

・・・とは言え、二人は”教授”と”学生”の役所であった為、差ほど”絡むシーン”は多くなく
なのに良からぬ”噂”が立ちました。

その大きな原因は【実は!】芸能誌でお馴染みの”週刊誌”に「熱愛ネタ」として取り沙汰された
ことから”良からぬ方向”へ話が広がっていったのです。

その時の”ネタ”では「二人が一緒に乗っている”車内”を目撃された!」または「どちらかの
自宅マンションに出入りしているシーンを目撃された!「などの情報が伝わり、世間から大いに
注目が集まっておりました。

しかしその後も度々”二人”はメディアで「共演」されておりますが、以前の様に「愛ネタ」が
浮上することもなく、または芸能誌からも取り沙汰されることもありませんので、多分もとから
熱愛が”誤報”であったか?あるいは”破局”した可能性が高いのでしょう!

現在は「何もなかった二人」にしか見えませんが・・・?



引用元【インスタグラム(kubotam0806)】

続いての”噂”の人物は俳優の「高良健吾」氏です。



引用元【インスタグラム(kengo_kora_fan)】

こちらは”共演ネタ”ではなく「ネット住民」の間で、両名のファン?あるいは二人には”全く”
関係のない”一般人”の呟きが”噂”の「火種」となったらしいのです。

“呟き”と聞いてお分かりかとは思いますが、SNS(ツイッター)が噂の”源”です。

そのツイートによると「中目黒で山本美月さんと高良健吾さんが手をつないで歩いていた!」
この”あらぬデマ”の呟きが、一挙にネット界で”拡散”されたのです。

もしそれが事実なら、”一般人”よりもプロの”芸能週刊誌”が黙って見過ごすわけが無く、
直ぐにでも”熱愛ネタ”として取り上げられるところです。

ところが、SNS(ツイッター)で”情報”が広がっても芸能誌は動くことなく”噂”の「信憑性」が
欠けている!として、その情報(ネタ)は敢え無く”自然消滅”して行きました。

以上が私が知る限りの山本美月さんに浮上した「噂」でした。



■ 山本美月さんのプロフィール
本名
山本 美月
読み
やまもと みづき
生年月日
1991年7月18日
仕事
女優・モデル
出身地
福岡県福岡市
所属事務所
インセント
血液型
O型


スポンサードリンク



<嵐婚>次は井上真央と松潤か!事務所移籍の謎?現在は?過去の彼氏熱愛!





“子役出身”の俳優さんで”清純派女優”として知名度が高く、先日ご結婚されたアイドルグループ
“嵐”のメンバー「二宮和也」氏に続いてのご結婚が注目されいる同グループのメンバー
「松本潤」氏の”お相手”として”噂”されている女性をご存じでしょうか?

【そう!】それは!!女優の「井上真央」さんです。



引用元【インスタグラム(maoinoue_fanpage)】

先日、夜間にも関わらず”電撃的”な「ご結婚」発表をされた超人気アイドルグループ”嵐”の
メンバー「二宮和也」氏ですが、”世間”や”業界”では早くも次の結婚者は誰か?に注目が
移っている模様です。

その中でも、既に”恋愛ネタ”のターゲットとなっている「相葉雅紀」氏や、度々芸能誌を
騒がせている「松本潤」氏の名が浮上しているご様子!

ただ最近の傾向として、二宮和也氏の”突然”のご結婚発表で「ファン離れ」が起こって
いるらしく、立て続け出の”ご結婚”を祝福するファンが少ないのでは?あるいは、さらに
「ファン離れ」が加速するのでは?等と警戒されているらしいです。

一方で、長年”嵐”の中でも一際”恋愛ネタ”で注目されてきた「松本潤」氏と「井上真央」さんの
カップル?については「早く結婚して欲しい!」等と告げる”ファン”が非常に多く居り、
二人に関しては”ゴールイン”する可能性が高いのでは?と関係者は見ている様です。



引用元【ツイッター(じゅんせい )】



引用元【ツイッター(たいが(RedBull-Honda) )】



引用元【ツイッター(ヒ?? )】



引用元【ツイッター(?? の ん ま さ ?? )】

何故かと言うと、そもそも”嵐内”で一番先に結婚されるのは「松本潤」氏である!と長年
言われ続けてきた事と、さらに最近の”井上真央”さんの”仕事量”が劇的に減っていること、
また所属事務所の”移籍”をはかり、ご結婚の体制を整えた可能性が高い!と伝えられて
いたからです。

しかも、井上真央さんを最近見かけたファン達からは「以前より綺麗になった!最近ヤバい!
演技が大人に!姿がヤバい!」等の”ご結婚前準備?”を匂わせる様なコメントが数多く
投稿されております。

やはり”嵐婚”のお次の立役者は「松本潤&井上真央」カップルなのでしょうか?

そんな、今!注目度No1の「井上真央」さんにスポットイン!



引用元【インスタグラム(kingarashiprince)】


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんの昔(中学・高校・大学)とは?

井上真央さんは1987年1月9日生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、井上真央さんも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の神奈川県横浜市にある”横浜市立梅林小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と、かなり年齢が離れた14歳年上の”兄”がいる様です。

少年期の頃から”習い事”を始めていたらしく「日舞やバレエ」などのレッスンに通って
いたそうです。

ちなみに今でも”日舞”を得意とされており、女優で演じる”役”にも生きているのでしょう。

また”一人”で居ることが好きな少女であったらしく”絵”を書いたり”自転車”や”一輪車”に
乗って遊ぶのを好んでいた様です。

当時は超”大人気”だったアイドルグループ”SMAP”のファンであったとのこと。

“習い事”に通いつつ、”四歳”の時から母親の希望で”子役”を多く輩出している大手芸能事務所
“劇団東俳”に所属し、”五歳”の頃に「芸能界デビュー」を飾りました。

その記念すべき「芸能界デビュー」を飾ったのが、ご自身”五歳”の時にテレビ朝日系列で
放送されたテレビドラマ”真夏の刑事”で、”ワンシーン”のみの出演でしたが無事に!その
“脇役”を務めたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後も小学時代の仕事は”テレビドラマ”をメインに活動し、主に各ドラマ”主人公”の
「幼少時代」の”役柄”を多く演じておりました。

特に小学校二年生の頃にNHKで放送された”藏”では、当時女優として大ブレークを
果たしていた「松たか子」さんの幼少期を演じた”女の子”として話題を呼んでおりました。



引用元【サイト(YouTube)】

また数々のテレビドラマに出演し、注目が集まるようになると”CM”各社からのオファーも
増え始め、1994年に放送された食品メーカーのCM”ナタデココ”で「CMデビュー」を
飾ると小学校をご卒業されるまでに約”6社”のCMを熟しました。

一方の小学校では、相当”活発”な少女であったらしく女友達よりも、”男子”と遊ぶことが
多かったそうです。

そのため、よく”ケンカ”をしたり”イジメっ子”が居たら逆にイジメてやる!”正義感”の強い
女の子でもあった様です。

学校で”野外活動”や”野外スポーツ”を行う時は、仕事(女優)に支障が出ない様にと”日焼け”
防止のため”見学”をしていたそうです。

なので”活発”な性格の井上真央さんでしたから相当”ストレス”が溜まっていたことでしょう!

“活発”な少女も小学校を終えると、中学校も地元の横浜市にある”横浜市立浜中学校”に
ご入学されました。

中学時代は”美術部”に入部していたらしく、防犯用の”ポスター”を作製していたとのこと。

また親の方針のため”学習塾”にも通っていたらしく、学校の成績はかなり良かった様です。

中学高学年にあると”恋”にも目覚め始め、当時好きであった”男子生徒”とよく放課後に
公園に行き、”二人の時間”を過ごしていたそうです。

“女優業”の方では相変わらず”テレビドラマ”をメインに活動し、小学六年生から出演していた
TBS系列で放送されていた連続昼ドラ”キッズ・ウォー”で活躍し、同世代の学生から
注目される存在へと成長して行きます。

このテレビドラマはかなり長く続けれ、中学時代の井上真央さんを”飾った番組”と言っても
おかしくない程の”活躍ぶり”を見せ、ドラマを盛り上げておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

ただ、あまりにもたくさんの”役”を演じたことで”自身を見失い”始め、さらに”人目や評価”を
気にするようになった事で精神が不安定となり、中学校三年生の時に軽度の「パニック障害」を
発症してしまいます。

さらに三年生で”高校受験”も控えていたことから、当時はかなり”苦労”されたそうです。

“体調”が優れない中でも高校受験に挑み、地元の神奈川県にある”日大藤沢高校”に見事!合格し
ご入学をされいました。

この高校の過程は”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみの学校です。

神奈川県内でも有数の”進学校”らしく、偏差値”60”以上とかなりの”難関校”でもあるそうです。

また、非常に”部活”が盛んな高校らしく”各部共”に全国大会への出場経験が多いそうです。

特に”野球部”の強豪校で、沢山の”OB(プロ選手)”を輩出している”名門学校”として有名です。

芸能活動を行い、しかも自身に”軽度”の「障害」を持ちながら偏差値”60”を超える難関校に
合格された井上真央さんですので、いかに”成績”が「優秀」であったか!が分かりますね。

ただ”難関校”に合格するため”勉強”に厳しかったのが”母親”であったらしく、芸能活動が
“順調”であったとしても高校合格を果たすのはもちろん!入学してからも”勉学”が疎かに
なることを許さず、”成績”が悪くなったら芸能界を「引退」させる!と伝えていたそうです。

なので、”部活動”などは到底行える訳もなく、さらにメインで活動していたテレビドラマへも
出演数が”激減し”、高校時代の芸能活動は「控え目」となりました。

結局、高校時代に行った仕事(女優)としては一年生時に自身初の”舞台デビュー”を飾った作品
「樋口一葉」とTBS系列で放送されたテレビドラマ”ホームドラマ!”への出演のみでした。

その後も女優業は”セーブ”しつつ学業を専念していた甲斐もあってか?成績は全て”優秀”で、
大学受験が近づいた三年生の時には一度芸能界から離れ、高校卒業まで”休業”としたご様子!

なので毎日、早朝から深夜23時くらいまで”受験勉強”に慢心していたそうです。

芸能界から一度離れた2005年に、大学進学に向けた”受験”がスタートすると”志望”は
東京都千代田区にある”明治大学”として、見事!「文学部」の合格を果たしました。

ただ、合格はしたものの”入試”は「一般受験」ではなく「自己推薦特別入学試験」での
合格でしたから、受験シーズンが始まる前に既に”選考・試験”が執り行われ、合格発表が
されていたと思われます。

何はともあれ?”苦難”した「勉強地獄」からは”解放”されたご様子。

大学時代が始まると”芸能活動”も再会し、今までの”ウップン”を晴らす!かの様な仕事ぶりを
見せるようになります。

復帰後、第一弾となったテレビドラマが2005年10月からスタートしたTBS系列で
放送されたテレビドラマ”花より男子”で「牧野つくし」役に抜擢され、久々の仕事(女優)で
あったにも関わらずテレビドラマでは自身初の「主演デビュー」を飾り、一気に注目を浴びて
“ブレーク”を果たしました。



引用元【ツイッター(あやmj?? )】

また、このドラマで共演した人気アイドルグループ”嵐”のメンバー「松本潤」氏とは後に……

あまりにも”話題”を呼んだドラマとなったので、二年後には”花より男子2”が制作され、さらに
翌年には”劇場版”にもなりました。




2006年に公開された映画”チェケラッチョ!!”に出演し、自身初の「映画デビュー」を飾りました。




さらに翌年の2007年には、フジテレビ系列で放送されたお馴染み月9シリーズのテレビドラマ
“ファースト・キス”に出演し、人気月9ドラマシリーズへの「出演デビュー」&「ヒロイン」を
飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

一方の大学生活では”仲”の良い”親友”が五人居たそうで、学校に居る時はその五人組で
“つるんで”いたそうです。

また何を勘違いしたのか?自身達五人組を「キャンディーズ」等と”自称”していたとのこと。

大学のご卒業が近づくと”論文”提出の時期に入り、自身が”尊敬”していた女優「杉村春子」を
題材(テーマ)とした「卒論」を作成したそうです。

その後2009年3月にめでたく!大学をご卒業され、晴れて学生時代にピリオドを打ちました。

すると”芸能活動”に専念するようになり”本格的”に「女優の道」へと進み始めました。

同年8月にはフジテレビ系列で放送された”医療系ドラマ”として「1位・2位」を争う程の
人気を誇っている「緊急救命病棟24時~救命医・小島楓」に出演されております。

さらに2011年にはNHKの”冠ドラマ”でお馴染み、連続テレビ小説の”おひさま”に出演し
ヒロインの”須藤陽子”役に抜擢されました。

このドラマ出演をきっかけに、同年暮れに行われた”第62回NHK紅白歌合戦”での”紅組司会”に
大抜擢を果たしました。

お茶の間からNHKドラマ出演によって知名度や人気が上昇すると、2015年にNHKで
放送された大河ドラマ”花燃ゆ”への出演も果たし、自身初の「大河ドラマデビュー」を
飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

その後”理由”は分かりませんが突如、所属していた”セブンス・アヴェニュー”から現在の
芸能事務所「アン・ヌフ」へと”移籍”を行い、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんの事務所移籍の謎?

井上真央さんは2016年に所属していた”セブンス・アヴェニュー”から現在の芸能事務所
「アン・ヌフ」へと”移籍”を行いました。

“セブンス・アヴェニュー”は小規模な芸能事務所ではあるものの、大物女優「松嶋菜々子」さん
「伊藤歩」さんなどが所属しております。

一方の”アン・ヌフ”も小規模な芸能事務所ではあるものの、設立者が俳優の「岸部一徳」氏で、
所属タレントは「岸部四郎氏、塩見三省氏」さらに女優の「入江若葉さん、岸本加世子さん」と
層々たる大物俳優が所属している事務所です。



引用元【インスタグラム(osamo1986)】

とは言え、両方共に”歴史”が浅く”小規模”の芸能事務所なため、所属タレント数が非常に
少ないのが特徴です。

“女優”の事務所移籍には”リスク”が伴う傾向にあり、以前の”例”では殆どの場合「金銭問題」が
生じて”移籍”あるいは”独立”される場合が多く、そのため急激に人気が”低迷”し”芸能界”から
「干される」デメリットが発生する可能性が高いのです。

なのに、それを”承知”の上で、同じような”形態”の事務所であるのに、何故?リスクを恐れず
井上真央さんは”突如”「移籍」をされたのでしょうか?

【実は!】それには深い”理由”が絡んでいるらしいのです。

そもそも、井上真央さんと岸部一徳氏は同じ”俳優業”ではあるもののそれほど深い”接点”が
ありません。

もし”共演”でも行っておれば”顔見知り”程度の関係でも大先輩の”誘い”で、移籍する可能性が
あり得るとは思いますが、今までに二人が”共演”した事実は御座いません。

つまり全くの「無関係」であったはず・・・・なのに、有名”芸能誌”によって唯一!二人が
関係していると思われる”接点”が浮き彫りとなりました。

それが”創価学会”の「信者同士」であることです。

しかもこの話には更に”深い”真実があり?全く無関係であった岸部一徳氏と井上真央さんを
結び付けた人物こそ【なんと!】女優の「岸本加世子」さんとの事なのです。



引用元【インスタグラム(kayokokishimoto)】

岸本加世子と言えば、以前から歌手「山本リンダ」さんやお笑いタレント「久本雅美」さんに
勝るとも劣らない!”創価学会”の「信者」として有名です。

そして【なんと!】岸本加世子さんも岸部一徳氏が設立した芸能事務所”アン・ヌフ”に2017年
移籍されているのです。

私はその時まで知らなかったのですが、岸部一徳氏も熱心な創価学会の信者であるとの事です。

そして井上真央さんも創価学会の”集会”に出席している所を目撃されたり!実の母親の証言から
創価学会の信者であることが分かっているそうです。

さらに、松本潤氏の家族も創価学会の関係者?との話も合って、それが故に交際が囁かれている
井上真央さんが”新”事務所拡大のために移籍を行ったのでは?と伝えられているようです。

つまり、芸能事務所”アン・ヌフ”は創価学会”信者”の「集まり事務所」と言うことになります。

それらの”こと”が全て”事実”なら、井上真央さんが突如!事務所移籍をはかったのは、なんら
「不自然」な事ではありませんね!


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんのパニック障害とは?

井上真央さんは中学時代(三年生)に、仕事(女優)の”役作り”が増えたことで”自身を見失い”
さらに「思春期」でもあったことから「世間の”目”や”評価”」を意識する様になり、軽い
「パニック障害」の”症状”を起こした経験があるそうです。

当初は”正確”な症状が分からず様々な医療機関に出向き診察を受け、毎回”多種多様”な薬が
処方されていたそうです。

当時は高校受験の”シーズン”でもあったことから、とりあえず”与えられた”薬を服用し症状を
抑えながら勉強に励んでいたそうです。

しかし一向に症状が改善する様子が無く相当悩まされていたある日、詳しい経緯は分かって
おりませんが、”精神疾患”であることから「小児科」を受診する様に勧められたそうです。

すると診察した医師から服用中の薬を全て”破棄”するよう伝えられ「考え過ぎないこと、何でも
抱え込まないこと、自分を追い詰めないこと」等の”アドバイス”を受け”現状の自分”を見つめ
直せたことで一気に、”症状”が改善に向かったそうです。

さらに”14歳”年上の「兄」の協力もあり、すっかり元気を取り戻せたことで、地元でも
“難関校”の「進学校」として有名な”日大藤沢高校”に見事!合格を果たし、ご入学されました。

【実は!】井上真央さん!!当時は家族から”女優の姿”が好まれていなかったそうで、さらに
ご本人も将来的には”本格的”に芸能活動を続けるつもりはなかった!と語っております。

現に大学を終えたら”獣医”か”キャリアウーマン”になりたいと思っていたそうです。

なので当時はそれだけ”女優”で受ける”プレッシャー”や”仕事量”に疑問を感じ、自分を見失って
“精神疾患(パニック障害)”を発症させていまったのでしょう!

現在は”30歳”を超え、もうすっかり”大人”の仲間入りをして仕事にも慣れ”パニック障害”を
起こすことはありえないとは思います。

この時の経験を大切にして”もし”ご自身にお子さんが「授かった」のなら、是非”子育て”に
この”経験”を生かして頂きたものです。


スポンサードリンク


◇ 井上真央さんの現在は?

2016年に自ら芸能事務所「アン・ヌフ」へ”移籍”を行ってからは「理由」は分かりませんが
メインで活動していた”テレビドラマ”の仕事や他の芸能活動が”低迷”した井上真央さん!

しかし、しばらくの”沈黙”を破り2018年頃から飲料メーカー”KIRIN”でお馴染み”本麒麟”の
CM出演を皮切りに、また”テレビドラマ”や”映画”などの仕事に戻ったようです。



引用元【サイト(YouTube)】

久々の”映画”では、同年8月に公開された韓国を舞台にした映画”焼肉ドラゴン”で、家族の次女
“金梨花”役で出演されておりましたね!




CMのイベントや映画の試写会などにも参加されておりましたが、”特別”変わったこともなく
元気な姿を披露され、ファン達は”一安心”したのではないでしょうか?

様々な”噂”があってから一時、芸能界から”お姿”を消されましたからね!

テレビドラマでは最近(2019年)、NHKで放送されている映画「男はつらいよ」をテレビ
ドラマ化した作品「少年寅次郎」で”車光子”役で出演し「主演」に抜擢されましたね!



引用元【ツイッター(みぃさん )】

また女優”井上真央”さんのお姿が見られて非常に嬉しいのですが、今後も変な”噂”に惑わされず
役者としてガツガツ仕事を熟して頂きたものです!



■ 井上真央さんのプロフィール
本名
井上 真央
読み
いのうえ まお
生年月日
1987年1月9日
仕事
女優
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
アン・ヌフ
血液型
O型


スポンサードリンク



伊藤歩が嫌われ脅迫?性格悪い?木村文乃と姉妹?スワロウテイルで歌手に?





日本の”映画女優”として知名度が高い「伊藤歩」さんをご存じでしょうか?

“メディア”出演が少ないので、知らない方も多いかと思いますが・・・。



引用元【インスタグラム(ayumi__ito)】

女優の【木村文乃】さんではないですよ!笑;

しかし”ま~ぁ”、本当に良く似てますよね。

その「伊藤歩」さんが【なんと!】この度!!「威力業務妨害」の”被害”を受けたとして
警察庁に”被害届”を提出した様なのです。

“事件”の発端は、ご自身が所蔵している事務所(セブンス・アヴェニュー)が運営している
サイトの”問い合わせフォーム”から”殺意”が疑われるコメントを”面識”の無い”一般女性”から
送られて来たことによって勃発した様です。

さらに、同様に”面識”の無い”一般男性”からも伊藤歩さんに「精神的ダメージ」を与える様な
“過激なコメント”が書かれた”メール”が送られて来たそうです。

現在は”犯人”が特定され警察庁の”新宿署”が対応し”事件”は落ち着いた模様です↓↓↓

無職の20代の女=愛知県在住=と30代の男=北海道在住=を書類送検していたことが15日、捜査関係者への取材で分かった。2人は容疑を認めており、8日付で送検した。2人に面識はなく、別々に伊藤を脅迫していたという。

※ 引用元【サイト(Yahoo!ニュース)】


寄りによって”近日中”に二件の「脅迫文めいた」コメントが送られて来るなんて!”仏滅日”が
続いたのでしょうか?

ただご本人は相当”参って”いた様で、ご自身がご出演されたBS系列で放送予定である人気作家
「湊かなえ」さんの作品をテレビドラマ化された”試写会”が行わたのです「身の安全」を
確保するためと、何より”精神的ダメージ”を受けた事で「不安」を大きく感じていたことから
“欠席”が余儀なくされたそうです。

現在は迅速な警察の対応があった事から「安全が確保」され、仕事へも”復帰”されたご様子↓↓↓

ご心配をおかけしてすみません。不安な日々もありましたが、警察の方々に対応していただき、今は元気に仕事をしています。このようなことが二度と起きないことを切に願っております

※ 引用元【サイト(Yahoo!ニュース)】


伊藤歩さんは”演技派女優”であるが故に、見た目が”キツイ”とか”性格が”悪い”等と言わる
傾向にあり、それに”同調”する一部の”若者”や”ヲタク”達が居るのでしょうね?

何はともあれ!現在は”安全”が確保され普通に仕事が出来る様になったらしいので、まずは
ファン達にとっては”一安心”ですよね!

そんな”被害妄想?”を受けやすい伊藤歩さんにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ 伊藤歩さんの昔(中学・高校・大学)とは?

伊藤歩さんは1980年4月14日生まれの39歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、伊藤歩さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

ただ伊藤歩さんの場合”学生時代”の情報が本当に”微小”で、詳しいことが分からないのですが
“先輩情報”や”兄弟情報”から小学校は「練馬区立仲町小学校」ではないか?と伝えられおります。

幼少期から非常に”アクティブ”な子供さんであったらしく、親が目を離した”隙”にどこへでも
動き回って心配をかけていたそうです。




現在のご家族は”ご両親”と”弟”が居り、以前は”俳優”を目指していた「祖父」が居たそうです。

祖父とは幼い頃から”仲良し”で、俳優を目指していたこともあってか?”歌”や”踊り”で楽しんで
いたらしく、たまに二人で「どうじょうすくい」を披露して家族を盛り上げていた様です。

また母親も”俳優”を目指していたらしく、家族揃って”役者”の経験があったことから
伊藤歩さんが”女優”を志した時には誰よりも応援を受けたそうです。

そんな”芸能界一家”であったことから、その”道”に関しては理解があり”6歳”の頃から既に
雑誌の”モデル”として「芸能界デビュー」を飾っていた様です。

祖父と母親にとっては、伊藤歩さんの将来像に”女優”の「姿」が見えていたのかも?ですね!

そんな”少女”も小学生になると三年生頃から”クラシックバレエ”を習いだし、主に運動は
“バレエ”のレッスンで行っていた様です。

また高学年になると”サッカー”に興味を持ち始めたらしく実家のお隣、神奈川県”横浜市”を
拠点として活動しているサッカーJ1のクラブ「横浜マリノス」の大ファンであったとのこと。

その中でも当時、サッカー日本代表として活躍し「アジアの壁」として名を馳せていた選手
「井原正巳」氏が大好きであったらしく、よく友達と練習を”見学”しに行っていた様です。



引用元【インスタグラム(moechan2016)】

その後”小学時代”を終え中学校に入学されますが、こちらも情報が”皆無”なので詳しいことは
分かっておりませんが”転校情報”などがありませんので、近辺の”練馬地区”にある中学校で
あろう?と伝えられております。

中学時代の一年生の時に、どんな”きっかけ”、あるいは”理由”があったのか?分かりませんが、
映画界の巨匠!「大林宣彦」監督が手掛けた作品”水の旅人~侍KIDS~”で自身初の「女優
デビュー」&「映画デビュー」を飾りました。




中学生でありながら【まさに!】女優としての”扉”を開け、「祖父&母親」が望んでいた?
“役者の道”を志し始めたのです。

さらにこの映画では自身「映画デビュー」作でありながら”主要人物”の役所に抜擢され、
“思春期”真っ只中の「反抗期の姉」役を見事に演じ関係者から”好評”を得ておりました。

その後中学校三年生になると、”韓国”で人気が高い映画監督「岩井俊二」氏が手掛けた映画
“スワロウテイル”に出演され、世間で”賛否両論”を勃発させました。

何故?世間を”ザワつかせた”のか!と言うと、中学生でありながら”ヌー〇シーン”をさせられ
映画関係者や映画ファン達からは絶賛されておりましたが、世論の反応は”冷ややか”でした。

“役者”を進めた「祖父や母親」はどのように感じていたのでしょうか?

また、ご自身が”芸能人”であることを「世に広めた作品」でもあったことから、学校では
軽い”イジメ”を受けていた様です。




しかし”世論の反応”とは裏腹に、女優としての”演技力”が評価され翌年の高校生になった時に
日本映画の祭典”日本アカデミー賞”において「新人俳優賞」&「優秀助演女優賞」を受賞され
一挙に”映画ファン”並びに”全国区”に知名度を広げました。

さすがに”ここまで”評価されると「祖父や母親」は何も言うことがなかった事でしょうね!

ただ、この映画撮影が行われたのが中学三年生の時でしたので”高校受験”の勉強が疎かとなり
“高校進学”が危ぶまれましたが”猛勉強”の末、担任のアドバイスもあったことから希望以上の
レベルの高校に進学できたそうです。

その”進学”された「高校」なのですが、やはり情報が”皆無”で詳しいことは分かりませんが、
一説では”東京都立杉並高等学校”と伝えれているのが「有力」な情報です。

確かにこの高校の偏差値は”55”と「やや難関」であるらしく、殆ど受験勉強できなかった
伊藤歩さんにとっては”レベル”が高い学校であり、ご出身地が”東京都”であることから、
「有力」な高校だと言えます。

高校時代に入ると”映画”はもちろん、”テレビドラマ”にも挑戦するようになり中学一年生の
1996年9月にテレビ朝日系列で放送されたドラマスペシャル”三毛猫ホームズの推理”で
自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

また同作が1998年に”映画化”されましたが、そちらにもご出演されております。




この頃になると女優としての”実力”が開花され、”演技力”も他の俳優さん達と比較しても
“引けを取らないほど”の活躍を見せ「ベテラン」の域にドンドン近づいて行きました。

映画では”SADA~戯作・阿部定の生涯”や”カンゾー先生”などにも出演されております。

その後高校をご卒業されると大学には”進学せず”に以前から感じていた、これからの日本人
俳優には「英語力が必須」なこと!を思い出し、自ら”渡米”して約10ヶ月間ニューヨークに
「語学留学」をされました。

この”こと”を見ても分かるように、伊藤歩さんは何かに”没頭”するとそれに向かって全力で
挑戦する「意識の高さ」を”兼ね備えた”人物であることが分かりますね!

その後の1999年に日本へ戻ると、待ち構えていた?仕事は俳優「三上博史」氏が主演を
務めたテレビドラマ”リップスティック”でした。

このテレビドラマはフジテレビ系列で放送された”少年鑑別所”を舞台にしたストーリーの
ドラマであり、当時人気が高かった女優の「広末涼子」さんや「池脇千鶴」さんなどが
キャスティングされ、大きく「話題」を呼んだドラマでした。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

またこの頃(1999年)からは”CM”からのオファーも増え始め、女性向け”美容”に関連した
CMへ多く出演されております。

テレビドラマでは2010年からTBS系列で放送されたドラマ”記憶の海”に出演し、
自身初のテレビドラマ「初主演」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

2011年にはNHKで放送された朝の冠番組”連続テレビ小説”の「おひさま」で初のNHK
「連続テレビ小説デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

そして”不倫”をテーマにしたドラマで”社化現象”を起こした!等と伝えられて話題を呼んだ
2014年にフジテレビ系列で放送された昼ドラ”昼顔~平日午後3時の恋人たち~”に出演し
見事な”不倫相手”役を演じて注目を集めました。

こちらは”人気”が冷めない三年後に”劇場版”として「映画化」されましたね!




一方の”映画”の方では、2001年に公開された俳優「市原隼人」氏主演の映画”リリイ・
シュシュ”に出演し【なんと!】”役作り”のためと自らの手で”頭髪”を剃って「坊主」に
したのです!



引用元【サイト(YouTube)】

あまりにも「衝撃なお姿」を披露したことで映画の”話題作り”に貢献しておりました。

また、2004年に公開された映画”ふくろう”では、二度目となる「ヌー〇」姿を披露し、
【しかも!】今回は「ヘアーヌー〇」姿を披露したことで一挙に男性映画ファンから注目が
集まりました。




役作りには”物怖じしない!”あるいは”妥協しない!”「スタイル」が関係者から好評を得て、
何時からか?映画ファンや俳優陣から「本格派女優」等と呼ばれる様になって行きます。

また”俳優業”を飛び出し”歌”の世界にも挑戦した過去があり、2000年に元ロックバンド
“JUDY AND MARY”のヴォーカルであった「YUKI」さんやミュージシャンの「CHARA」さん、
同じくミュージシャンの「ちわきまゆみ」さん、多勢ロックバンド”THE THRILL”でテナー
サックスを担当している「YUKARIE」さんなどの五人で結成されたガールズロックバンドの
「Mean Machine(ミーン・マシーン)」で「歌手デビュー」も果たしております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

全く”女優”とは「接点」のないミュージシャン達との”コラボ”なので、なぜ?伊藤歩さんに
「白羽の矢」が立ったのか?その経緯は分かっておりませんが、もしかすると?”YUKI”さんも
“CHARA”さんも、その他のメンバーも「昼ドラ世代」なので、社会現象になるほど話題を
呼んだ「昼顔」で”インパクト”を大きく残した”不倫役”を演じたのが伊藤歩さんでしたから
それがきっかけで声をかけたのではないでしょうか?

このガールズロックバンドでリリースした”1st”シングルは”スーハー”でした。




この楽曲は、テレビ朝日系列で放送された各地の”国際マラソン”や全日本大学駅伝選手権での
イメージソングに採用されておりました。

さらに、2010年から公開された映画”ソラニン”では当時大人気を博していたロックバンド
“サンボマスター”でベースを担当していた「近藤洋一」氏との共演をきっかけに同バンド内で
“ゲストヴォーカリスト”として参加されております。




その後もテレビドラマ・映画などの数々の話題作にご出演され、さらにCM・舞台・アニメ
声優なども熟しながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 伊藤歩さんの性格悪い?

今では”実力派女優”として名を馳せている伊藤歩さんですが、様々なご苦労や元から兼ね
備えていた”女優魂?”があったからこそ”実力派”と呼ばれるまでに達したと思います。

ある映画では、体を張った”ヌー〇シーン”に挑戦したり、さらにレベルアップ?した
“ヘアーヌー〇”姿を披露したり・・・。

また役者として、学生役では”喧嘩っ早い”不良の役、社会人役では現実味のある”不倫”役等の
“インパクト”を強く与える”演技”を数多く熟してきました。

さらに、女優だけではなく普通の一般人から見ても想像を絶するような行為の”丸坊主”姿を
披露したと世間の”ド胆”を抜くような行動も数多く行ってきました。

しかし、それが故に世間一般からはあまり良い”印象”が持たれていないらしく「怖そう…、
性格が悪そう…、イラつく!、ムカつく!サバサバしている!」などの声があるそうです。

ただ、それらは演じた”役柄”が招いていることでご本人の性格は関係スタッフによると
非常に”真面目”で、”挨拶”もしっかりされており、”気遣い”が多く、”優しい”女性と
語られており、関係者などの周りからは”好印象”のイメージを持たれているそうです。

なので”女優は嫌われる!”とよく言われておりますが、それは【まさに!】この事で、
伊藤歩さんも「例外」無く、良い意味で嫌われているようです。笑;


スポンサードリンク


◇ 伊藤歩さんの木村文乃と姉妹?

日本の女優さんと言えば、”似ている”女性が多い!とよく言われますが、伊藤歩さんも
例外ではなく、昔から女優の「木村文乃」さん似として超有名ですね!

いえ!間違いました!!

正確には、伊藤歩さんの方が”ご年齢”・”俳優歴”が長く「先輩」なので”木村文乃”さん(が)
似ている!のですよね♪笑;



引用元【インスタグラム(fuminokimura_official)】

「世の中には”三人”似ている人が居る!」とよく言われますが【まさに!】この二人は
その”ことわざ”通りの「姿形」ですね♪

しかも同じ”俳優(女優)”業!の道に進まれております。

さらに世論の”見た目の印象”も同じらしく、美人なのに「キツイ!コワイ!イラつく!ムカつく!
性格悪そう!怒られそう!直ぐ切れそう!」等の女優に対する”誉め言葉”が多数上がっている様す。

これらは全て”演技”に対する「評価」であり、与えられた”役所”を満遍なく”熟して”いる
「現れ」でもあります!

ただ”美人”でありながら、本来の”性格”とはかけ離れた「見た目の印象」が悪いことから
世の”男性達”が近寄りがたいイメージがあるらしく、それも原因で今だにご結婚が出来ないと
“ボヤいで”いるそうです。

二人共”未婚”で、しかも同じ”女優業”を歩んでおり、さらに”ルックス”が超”似ている”事から
納得度「満点!」ですね!笑;


スポンサードリンク


◇ 伊藤歩さんのスワロウテイルで歌手に?

【実は!】伊藤歩さん!!↑でもご紹介した通り、以前にガールズロックバンド”Mean Machine
(ミーン・マシーン)”のヴォーカリストとして歌手デビューも果たしております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

↑上記では”結成”のきっかけの要因は「YUKI”さんや”CHARA”さんや、その他のメンバーも
“昼ドラ世代”なので、昼ドラで話題を呼んだ「昼顔」で”不倫役”を見事に演じた伊藤歩さんに
“白羽の矢”が放たれた!」と勝手な”妄想”でご紹介させて頂きました。笑;

しかし正確な所は、伊藤歩さんが自身初の”ヌー〇シーン”を披露して話題を呼んだ映画
“スワロウテイル”に登場した”架空のバンド”YEN TOWN BAND”が現実化され「メジャー
デビュー」を果たしました。

映画の中でロックバンド”YEN TOWN BAND”のヴォーカルを務めていたのがミュージシャンの
「CHARA」さんですが、後にこれがきっかで”CHARA”さんが発起人となり「Mean Machine」が
結成される事となります。

現実化されたロックバンド”YEN TOWN BAND”は、映画の大ヒットと共にバンドの人気も上々で
デビュー曲「Swallowtail Butterfly~あいのうた~」はオリコンチャートで一位を獲得する程の
人気ぶりでした。




その後”目立った”活動は行っていなかったのですが2015年に新曲”アイノネ”を約20年ぶりに “復活”リリースされました。



当時、この映画に「身を張って」出演し話題を呼んだ”当事者”の伊藤歩さんに本当の意味で
「白羽の矢」が立てられ、その”独特の声”が評価されて、バンド”Mean Machine”にヴォーカ
リストとして迎い入れられたのです。

今まで”女優業”の経験しかなく”人前で歌うこと”など以ての外な伊藤歩さんでしたので、
初めて経験するロックバンド!しかも”メインヴォーカリスト”の大役を任せられたので
ドキドキ&ウキウキしたそうです。

そしてこのガールズロックバンドでリリースした”1st”シングルは”スーハー”です。






■ 伊藤歩さんのプロフィール
本名
伊藤 歩
読み
いとう あゆみ
生年月日
1980年4月14日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
セブンス・アヴェニュー
血液型
A型


スポンサードリンク





黒島結菜マッサン以来の朝ドラ!彼氏熱愛事情?性格が悪い?出演CMとは?

日本の”若手女優陣”の中でも”美少女”でありながら”ボーイッシュ”な俳優さんと言えば誰を
連想するでしょうか?

【ズバリ!】私なら!!沖縄ご出身の「黒島結菜」さんを思い浮かべます。



引用元【インスタグラム(yuinakuroshima_official)】

ご立派な”眉毛”と”セミロング”の似合う「ブレイク寸前」の若手女優として、映像関係者から
注目されているそうです。

その彼女が、今までのご自身の”女優経験”の中でも”名作”だったであろうNHKで放送された
朝のテレビドラマ”マッサン”に続いて、2019年に連続テレビ小説で放送されているテレビ
ドラマ”スカーレット”に出演することが明らかとなりました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

NHKの”朝ドラ”二作目出演とあって注目が集まっているそうです。

なのでご本人も”撮影前”から相当!気合が入っており、本人曰く「4年ぶりに朝ドラの現場に
立つことになり、嬉しい気持ちでいっぱいです」等とコメントを寄せているそうです。

また演じる”役所”はかなり重要な”主要人物”の様で、今までの”ストーリー”を大きく乱し、
周りに大きな”影響”を与える役柄とのことらしいです。

NHK”連続ドラマ小説”ファンにとっては”マッサン”以来の登場となるので、今までの仕事で
培った”女優経験”が、どれほど発揮されるのか?今から注目が集まっているそうです。

そんな”ブレイク寸前”とまで呼び声の高い”黒島結菜”さんにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの昔(中学・高校・大学)とは?

黒島結菜さんは1997年3月15日生まれの22歳(2019年)で、ご出身は「沖縄県糸満市」です。

ご出身の”沖縄県糸満市”にあるご自宅で、ご両親と妹二人の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、黒島結菜さんも(沖縄県糸満市)内の小学校・中学校に
通っていたと推測できます。

最新の情報では小学校は地元の沖縄県にある”糸満市立潮平小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族はご両親と”三人姉妹”であり、黒島結菜は一番上の”長女”の様です。

ご実家は、大自然豊な”沖縄県糸満市”であったことから幼少期から体を動かすのが大好きな
女の子であったらしく、小学校では”バスケットボール”や”陸上競技”が得意でした。

そのため、少年期から”スカート”が嫌いで常に”パンツ姿”でいたそうです。

活発な少女も小学校を終えると、中学校も地元の沖縄県にある”糸満市立潮平中学校”に
ご入学されました。

中学時代は”バドミントン部”に入部し、相変わら”運動”が大好きな女生徒であったらしく
この頃から徐々に”ボーイッシュ”なスタイルが形成されて行ったようです。

また中学時代も”スカート”が嫌いな女子であり、さらに日常のスタイルは”ジャージ姿”で
居ることが多く、どこに行くにも”普通の洋服”を着ることがあまりなかったようです。

なので、それが”ギャップ”となったのか?中学校三年生の”中期頃”に部活を”引退”すると急に
“ファッション”に目覚め初め、”洋服関係”の雑誌を購読するようになったそうです。

すると”高校受験”が近づき始めた頃、その”面接対策”であったのか?母親が”アピール力”を
身に付けるためと、当時地元で行われていた”ウィルコム沖縄”のイメージガールコンテストに
参加することを勧められ、それに応じで応募したそうです。

その結果、見事!「特別賞」に輝き、”モデルデビュー”のチャンスを勝ち取りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

多分、当時ご本人は”応募した理由”から”モデル”になりたい!と望んではいなかったと
思われますが、コンテストに参加していた(現)所属事務所のソニー・ミュージックの担当者の
目に留ったことがきっかけで、トントン拍子で”芸能界”の道へ進んだそうです。

今回の”コンテスト”で勝ち取った”特別賞”によってフリーペーパーで有名な”美少女図鑑”へ
「沖縄美少女」として参加が決まり”モデル”での活動をスタートさせました。

ちなみに、この美少女図鑑には”今を輝く!”女性芸能人が数多く選ばれており、新潟県では
女優の「馬場ふみか」さん、岡山県では女優でタレントの「桜井日奈子」さん、沖縄県では
モデルの「岸本セシル」さん、女優の「二階堂ふみ」さん等が居るそうです。



引用元【インスタグラム(tukigimehime)】

“モデル”デビューを飾った中学時代を終えると、高校も地元の沖縄県にある”糸満高校”に
ご入学されました。

さすがに”芸能人”になったこの頃は”女性”に目覚めたのか?普段は”スカート”を身に着ける
ようになったらしく、部活も中学時代と同様”バトミントン部”に入部していたのですが、
“ジャージ姿”ではなく常に「制服姿」でいることが多くなったそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この高校は沖縄県内でも有数の部活が盛んな学校らしく、特に”野球部”は夏の甲子園出場の
経験があるそうです。

“文芸両道”の高校生活を送っていたそうですが、意外にもクラスではそれほど目立った
存在ではなかったらしく、”数学”や”物理”が得意な「真面目」な学生であったらしいです。

行ていた”学年”は定かではありませんが多忙の中、学校の近辺にあった”ケーキ屋”さんで
アルバイトをしていた経験があるそうです。

芸能活動では一年生の時に、沖縄復帰40周年を記念して制作された映画「ひまわり~沖縄は
忘れない あの日の空を~」に出演し自身初の「映画デビュー」を飾りました。



さらに同年(2013年)11月から放送がスタートしたNTTドコモのCM”docomo LTE Xi”に
抜擢され”台本無し”での演出であったことが話題を呼んでおりました。

CMでは”想いをつなぐネットワーク”との題材で、待ち合わせに中々現れない”彼”へ対する
思いを携帯を通して表現する”繊細”で”微妙な女心”を演じ、注目を浴びました。



引用元【サイト(YouTube)】

そのため”芸能活動”が盛んになり多忙な学生生活ではありましたが、親との”約束”で高校を
卒業するまでは実家(沖縄県)に居ること!と決められていたことから仕事がある時は上京して
“賃貸マンション”を宿に取りながらの日々を過ごしていたそうです。

そして高校二年生の時に自身の芸能人生で大きな”転機”となる作品に出合います。

それがNHKで放送されてた”朝ドラ”でお馴染み連続テレビ小説の”マッサン”で、娘役の
“中村秀子”を演じて一挙にブレークを果たしました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし、その後も企業CMから引っ張りだことなると流石に毎回地元(沖縄)と東京間の往復が
困難になり、高校三年生の時に地元を離れ東京進出することを決めたらしく、上京して東京の
高校へ”転校”をされました。

現在は”転校”した学校名は明らかにされておりません。

新たな気持ちで東京進出した後、当時NHKの朝ドラ(あまちゃん)で大ブレークを果たし
超人気絶頂であった女優の「能年玲奈」さんが出演し話題を呼んでいたCM”カルピス
ウォーター”の「後継者」に抜擢され、お茶の間からネット住民に至るまで幅広く注目を
集めておりました。




さらに高校三年生の時に俳優「小関裕太」氏と共演した映画”あしたになれば。”で自身初の
「映画初主演」を飾りました。



その後高校を終えると”上京”していたことから東京都千代田区にある”日本大学芸術学部”に
ご入学されました。

学部では”写真学科”を専攻しており、一見”女優”とは関係のない学科に思えますが、黒島さん
曰く「撮る側の気持ちを理解したい!」との理由で、こちらで勉強をされていたそうです。

ちなみには写真学科を卒業された”OB”の中に【あの!】超有名な「篠山紀信」が居る様です。

ただ、大学時代に入りたての頃は”周り”の環境に馴染めなくて、しばらくの間”苦労”たことを
後に語っておりました。

また以前出演された日本テレビ系列で放送されているトークバラエティー番組”アナザー
スカイ”に出演した際に”女優を引退しようと考えた時期がある!”等と語り司会者や関係者を
驚かせておりましたね。

何故なら、この時期に舞い込んでいた”仕事”がNHKで放送されていたテレビドラマ”花燃ゆ”へ
出演が決まり自身初の”大河ドラマデビュー”を飾ったことで、さらに女優業が多忙となって
いたからです。

しかもドラマ内では自身が初めて経験する”時代劇”であったことから、精神的にもかなり
“プレッシャー”を感じていたことでしょうね。

ただ、NHKドラマへの出演数が多くなっていたことから、お茶の間やNHK関係者から好評で、
その後は数多くのNHKドラマから引っ張りだことなりました。

大学二年生の時にはテレビ東京系列で放送されたテレビドラマ”ナイトヒーロー NAOTO”で
連続ドラマでは自身初の”ヒロイン”を担当しました。

さらに三年生の時には、2019年に連続テレビ小説で放送されたテレビドラマ”スカーレット”で
共演した俳優の「伊藤健太郎」氏との”先駆け”である作品「アシガール」で連続ドラマでは
自身初の「主演」を飾りました。




テレビドラマをメインに女優業が忙しくなると、大学の授業への”出席”が困難になり始めて
自身”21”歳の大学三年生の時に学校を”中退”するこを決意します。

黒島結菜さん元々”プライベート”な時間も大切にする人だったので”女優業&プライベート&
学業”と「三足の草鞋」は履けなかったことで”中退”が余儀なくされたのでしょう。

なので現在は”学生時代”を終えておりますので、今後は芸能活動(女優業)に専念し本格的に
仕事を熟して行くと思われるので、ますます期待が大きい女優さんの一人です。


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの彼氏熱愛事情?

芸歴がそれほど多くないのに今までに”恋愛ネタ”に取り上げられた男性陣が結構おります。

その”噂”の人物をまとめてみました↓↓↓

・ 葉山奨之氏 (俳優)
・ 小関裕太氏 (俳優)
・ 伊藤健太郎氏 (俳優)
・ 小瀧望氏 (俳優・歌手・タレント)
・ 永瀬廉氏 (俳優・タレント)


こうして見ると”俳優陣”ばかり名を連ねているのが分かりますね!

☆「葉山奨之」氏とは2014年3月にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”十七歳”で
共演し、さらに2015年3月から公開された映画”あしたになれば。”でも共演されております。



引用元【インスタグラム(shonohayama)】

特に映画”あしたになれば。”では黒島結菜さん映画初の「主演」を飾った記念すべき作品で
世間の注目が一層増していた時期の映画でした。

そのため”必然的”にお相手役の”葉山奨之”氏にも注目が集まり、二人の演技を見た一部の
ファン達から良からぬ?”噂”が勃発しました。

ただ、その”二作品”で止まれば良かったのに、さらに共演作が続き↓↓↓

・ ベネッセコーポレーション 進研ゼミ高校講座
・ NTTdocomo docomo LTE Xi


テレビドラマ・映画以外で”CM”でも共演する機会があったので、まるで事務所介入?かと
思われるような”異例”な出会いを果たしておりました。

もちろんメディアでの”共演”は自分達の希望通りにはできず”大人の事情”で行われるのが
普通であり何度も共演が繰り返されるのは”まさに奇跡!”と感じた世論が沢山あった様です。

そのため、たった二年間で何度も共演していることに興味を持ち出した”恋愛ネタ”好き以外の
“一般”までもが注目を集めるようになっておりました。

しかしその後は、”世間”と”ネット住民”で盛り上がっていたものの芸能メディアから”ネタ”に
されることもなく時間が過ぎ、またその後は共演することが無かったので、この”噂”は自然に
“消滅”して行きました。




☆「小関裕太」氏とは2014年10月からTBS系列で放送されたテレビドラマ”ごめんね青春!”で
共演されておられました。



引用元【インスタグラム(bamutokero3)】

【実は!】このお二人「葉山奨之」氏と同様に映画”あしたになれば。”でも共演を果たしており
【なんと!】映画では”ダブル主演”での出演であったことから「葉山奨之」氏よりも”噂”に
なっておかしくなかったのですが、映画の内容が”実らぬ恋!”的なストーリーであった事から
映画ファンや恋愛ネタ好きのファン達からは”熱愛”のイメージが湧かなかったのでは
ないでしょうか?

なのでそれほど大きく”恋愛ネタ”にされてはおりませんでしたが、一部のネット住民間で
盛り上がっていただけのようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

☆「伊藤健太郎氏」氏については↑でご紹介させて頂いております。

☆ 「小瀧望」氏とは2018年3月から公開された映画”プリンシパル~恋する私はヒロインですか~”で
共演されております。



引用元【インスタグラム(choko_f.a)】

映画では、まさに”恋愛ストーリー”となっており「現実味」が強い内容だっただけに刺激を
受けた映画ファンや”熱愛好き”達から妄想されたのでしょう?

また”小瀧望”氏はジャニーズのタレントでもあり、女性ファンを沢山抱えていたので映画とは
関係ないジャニーズ・ヲタクから”嫉妬”をかい「火の無い所から煙が立ち」広く拡散されたのです。

しかし、こちらも”熱愛”の証拠らしきものが無かったことから、芸能メディアの”ネタ”にも
されず、いつの日か”噂”が消えてなくなっておりました。

☆「永瀬廉氏」氏とは2019年9月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”FLY! BOYS,
FLY! 僕たち、CAはじめました”での共演です。



引用元【ツイッター(Arisa )】

こちらでは、主演が「永瀬廉氏」氏で、ヒロインを「黒島結菜」さんが担当しており、
ちょっと”性格”がきつそうな”高山つばさ”役の「黒島結菜」さんにヤラれた?ハマった?
男性が多いとは思いますが、永瀬廉氏もその一人では・・・と思わたのでしょう。

永瀬廉氏も”小瀧望”氏と同様、ジャニーズアイドルで【しかも!】今一番人気上昇中の
“キング&プリンス”のメンバーなので多くの女性ファンを抱えております。

なので、特に”キンプリ”ファンの間で”恋愛ネタ”で盛り上げり、その”噂”が広まって世間では
“熱愛話”と発展した模様です。

しかし”永瀬廉”氏には以前から、メンバー内で”許されぬ恋(きしれん)”が噂されており、
果たして女性に興味があるのか?どうか?疑問視する”ジャニヲタ”が多くいるそうで、
“恋愛”しているとは思っていないファンが多くいるそうです。

真実はいかに・・・!


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの性格が悪い?

黒島結菜さんは”ボーイッシュ”でありながら沖縄ご出身の女優では珍しく”目離”れでない
“和風テイスト”が漂っている素敵な”日本美人”です。

しかし、それが故に性格が「キツそう!ブサイク!悪い!」などの内面的に”悪い”イメージを
持たれることがたまにあります。

また学生でありながら(2019年)普段も”ピャピピャピ”せずに堂々としており?大人しそうな
“雰囲気”を醸し出している女性でもあります。

ご本人曰く”かなりの人見知りで、他人との会話が苦手”と語っておられる様に、その点も含め、
人が近寄りがたい「オーラ」を放っているかも?知れないですね!



引用元【インスタグラム(yuinakuroshima_official)】

確かに今までに”ハイ・テンション”で、さわいでいる姿を見たことがありませんし積極的に
話している姿も見たことがありませんね!

なので”性格が悪く根暗な”イメージに見られがちなのでしょう。

しかし、周りの関係者やご本人の憧れであった女優「井上真央」さんによると凄く”真面目”で
“落ち着き”があり、”素直”な性格である!として評判は上々とのことです。

一概に”見た目”だけで判断するのは良くない!事だと思い知らせられましたね。

黒島結菜さんの今後のご活躍が非常に楽しみです!


スポンサードリンク


◇ 黒島結菜さんの出演CMとは?

黒島結菜さんと言えば数々の”話題”CMにご出演されております。

その中でも誰もが知るCMとして注目を浴びたのが飲料メーカー”カルピス”の「カルピス
ウォーター」のCMではないでしょうか?




このCMは当時NHKの連続テレビ小説の”あまちゃん”で大ブレークをした「能年玲奈」さんの
代表的CMでありましたが、その”後継者”として抜擢され、お茶の間からネット住民に至る迄
“幅広い”世代から人気を博しておりました。

また携帯会社の”NTT docomo”の「LTE Xi」のCMでは”台本が無い演出”として話題となり、
黒島結菜さんの”女優魂”が感じられる”繊細”で”悲しげな”少女を見事!に披露し、お茶の間を
中心に広く注目を集めておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

さらにカゴメ飲料の”野菜生活100シリーズ”にも出演されておりましたね!




ちょっとジャンルが違う部分でみると”みずほ銀行”の「ATMネットワーク」のCM等にも
ご出演されておりますね!



さらに”京急電鉄社”の「三浦半島forYOU篇」等は記憶に新しいところではないでしょうか!




こうして見ると、各社”多種多様”なCMからオファーされており黒島結菜さんのイメージからは
想像がつかない「明るい」”キャラクター”でCMを盛り上げており”業種”が絞られていない
ところを見ると今後も沢山のCMからオファーが殺到する可能性があります。

なので、いずれは「CMの女王」と呼ばれる日が近いのかも・・・?



■ 黒島結菜さんのプロフィール
本名
黒島 結菜
読み
くろしま ゆいな
生年月日
1997年3月15日
仕事
女優
出身地
沖縄県糸満市
所属事務所
ソニー・ミュージックアーティスツ
血液型
A型


スポンサードリンク



清野菜名がパンダ?アクションが凄い!生田斗真とは?出演cm数がヤバい!

日本で最近ご活躍されている”若手俳優”の中では珍しい”アクション女優”として名を馳せ、
その卓越した身体能力や魅力的なスタイルで”ファッションモデル”までも熟す女優さんを
ご存じでしょうか?

そう!それは!!愛知県ご出身の「清野菜名」さんです。



引用元【インスタグラム(seinonana)】

最近では関係者から”演技力・表現力”が好評で「実力派女優」等と呼ばれるようになっており
話題作ドラマ・映画から引っ張りだこの人気若手女優として注目を浴びているようです。

その一方で【実は!】”身体能力”が高い女性でもあり、見た目の”ルックス”とは裏腹に過激な
アクションも熟す”肉体派”女優さんでもあります。

日本の女優では珍しい”多種多様”な一面を持つ清野菜名さんですが、来年度(2020年)早春から
日本テレビ系列で放送予定の話題ドラマへの出演が決まり、さらに”主演”に抜擢されたことが
分かり注目を集めているそうです。

但し、”主演”と言っても担当する役は「パンダ」であるらしく、同時主演を務める若手俳優の
「横浜流星」氏と共演し”名コンビ”を披露するとのこと。

「パンダ」と言っても動物の”パンダ”に変装するのではなく、特徴の”白黒”にかけて驚異的な
“身体能力”を持つ謎の女”ミス・パンダ”が難題に立ち向かい「シロか?クロを?」ハッキリ
させる”役所”とのことです。

実際の放送を見ないと内容が今いち理解できませんが、少なくても注目の”アクション姿”が
披露されるとあって、今から楽しみですね!

そんな”肉体派女優”で注目されているの「清野菜名」さんにスポット!


スポンサードリンク


◇ 清野菜名さんの昔(中学・高校・大学)とは?

清野菜名さんは1994年10月14日生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「愛知県稲沢市」です。

ご出身の”愛知県稲沢市”にあるご自宅で、ご両親と姉と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、清野菜名さんも「愛知県稲沢市内」の小学校・中学校に
通っていたと推測できます。

ご家族”構成”は、ご両親と”三歳年上”の姉と”二歳年下”の弟さんがいるそうです。

地元(愛知県稲沢市内)にあるご実家は、普通の”田舎町”の一角にあるそうで周りを見渡す限り
“田んぼ”が広がっているそうです。

現在の”運動能力”は少年期から培われた様で、小学校時代は”勉強”よりも”運動”が大好きな
子供さんであったらしく、特に”球技”を得意としており”野球・サッカー・テニス・バスケ・
ドッジボール”等で「男勝り」の身体能力を発揮していたそうです。

なので”昼休み時間”になるとクラスの”男性生徒”に混じって、よく”ドッジボール”を行って
いたそうです。

またご家庭では、家の”男”どもとよく”キャッチボール”をして楽しんでいたそうです。

その当時からテレビで放送される”アクション”に興味を頂いてたのか?は分かりませんが、
小学生の頃は”スパイドラマ”にハマっていたらしく、たまにクラスメイトと”スパイごっこ”を
行って遊んでいたそうです。

その延長なのか?小学校六年生の時に、たまたま友達が持っていた少年少女向けファッション
雑誌で有名であった”ピチレモン”の「オーディション広告」を目にして”スパイ”が出来る!と
勘違いしたのか?そのオーディションに応募されました。

すると”多数”応募者の中から見事!”優勝”を獲得し、同誌の”専属モデル”を手に入れました。

予想だにしていなかった”雑誌デビュー”が決まると”家庭生活”も激変し、同年5月には同誌の
“表紙”に掲載れ「専属モデルデビュー」を飾ると共に、専属モデル”ピチモ”としての活動を
スタートさせました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんな”活発”であった少女も小学生を終えると地元の愛知県稲沢市にある”稲沢市立明治
中学校”にご入学されました。

中学校時代は”バスケットボール部”に入部しており、後に”アクション女優”として注目される
「脚力」はここで培われたと思われます。

また、その”脚力”は運動教師も認めていたそうで”バスケ部”とは別に陸上競技の”走高跳”の
練習にも参加していたらしく、臨時で参加した陸上大会の”走高跳”の部門で”全国大会”への
出場を果たした”経験”があるそうです。

もちろん中学時代も専属モデル”ピチモ”の活動も行っており、中学二年生の2009年に
人気”週刊誌”が開催したオーディション”グラビアJAPAN”に参加し16名の”最終候補者”に残り
見事!「準優勝」に輝きました。

徐々に”芸能界”への道に進み出した中学時代を終えると、高校は地元を離れ”上京”し東京都
国分寺市にある”日本芸術高等学園”にご入学されました。

この高校は普通の”私立学校”でありながら”芸能活動”を推進している高校として有名で、
芸能人ご用達でお馴染みの「堀越学園や日出学園」と並ぶ、多くの芸能人を輩出している
高校として有名です。

そのためご卒業された”OB”を見ると、層々たる”顔ぶれ”が揃っており俳優では「河相我聞氏、
長谷川晃誉氏、山田優さん、加藤夏希さん」声優では「小島幸子さん、小見川千明さん」
タレントでは「北村舞さん、若山愛美さん、千葉夏実さん」などの芸能人がおります。

高校に進学すると”モデル”の傍ら”アクション部”に入部していたらしく、元から備えていた
“運動神経”をさらに磨きをかけ、今まで経験したことがなかった”アクロバティック”な
動きや、演技に必要な”格闘技術”などをガッツリ学んだそうです。

ちなみに学校の”アクション部”とは別に高校二年生の時”アクション”に興味を持っていた事を
知っていた所属事務所からの勧めもあって、”アクションスター”としてご活躍されていた俳優
“坂口拓”氏が運営する「アクション養成所」に入り、約一年に渡ってガッツリとアクションの
“スキル”を身に着けたそうです。

そのため、この頃に務めていたファッション雑誌”ピチレモン”の「専属モデル」から卒業し、
本格的に”アクション”の世界へと”のめり込んで”行きました。

また”モデル”から退きたい思いが強かったのか?”モデル”のプロモーションを専門としていた
所属事務所(タンバリンアーティスツ)との”契約満期”を向かえた機会に合わせ事務所から離れ、
新たに芸能プロダクション「ステッカー」へと”移籍”を行いました。

所属事務所を改めた機会に”モデル”から「女優」へと転身をはかっております。

その後、関西テレビで深夜に放送されていた特撮テレビドラマ”神話戦士ギガゼウス”に出演し
自身初の「女優デビュー&テレビドラマデビュー」を飾りました。

このテレビドラマは”特撮もの”であったことから、自慢の”アクションシーン”を期待されて
抜擢された可能性が高いです。

さらに同年(2011年)7月からTBS系列で放送されたテレビドラマ”桜蘭高校ホスト部”に
出演し、更にその”劇場版”にも出演するものの特に目立った「活躍の場」も無く、”女優”に
転身してからは思っていたよりも仕事に恵まれず「挫折」の時期へと落ち込んで行きました。

仕事がろくに無く”アルバイト漬け”の高校時代を終えると”芸能界”に集中するため、大学へは
“進学”せずに学生時代を終えました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

芸能活動を本格化したものの”ろく”に仕事が無い日々を続けていたある時”女優業”に見切りを
付けるべく臨んだ映画”TOKYO TRIBE”のキャストオーディションでしたが、あえなく不合格に
終わりました。

ところが、その後行われた”アクションメンバー”のオーディションに参加すると、審査演技を
見ていたこの映画の監督「園子温」氏に魅入られ、主要人物キャスティングに落選したものの
急遽”ヒロイン役”に抜擢されました。

見事!「敗者復活戦」で勝利した?形となったようです!




当時の事は、清野菜名さんの”俳優人生”の中でも今でも記憶に残っている思い出で、自身が
女優業で悩んでいた時に、新たな道「アクション女優」へ導いてくれた出来事として今でも
大切に思っているそうです。

この時の演技が評価されて、翌年の2015年に公開された映画監督「押井守」氏が手掛けた
作品”東京無国籍少女”では”即効”で出演が決まったらしく、更に映画で「初主演デビュー」を
飾りました。



その後も普通の”女優”では難しい「激しい演技」が必要な”役所”に恵まれ、さらに自身初の
「舞台デビュー」を飾ったりして、知名度&人気を博して行きました。

すると”肉体派”が売りであったことから”健康的・清潔感”のイメージが強いことに目を付けた
各社の”CM”、特に飲食関係メーカーからのオファーが増え始め”多業種”のCMへ出演する様に
なりました。

最近では香川県の”うどん屋”でお馴染み”丸亀製麺”のCMに出演されておりましたね!




最近の若手女優としては珍しい”アクション系”を武器にご活躍されている俳優さんなので、
今後も”需要”が豊富で、しかも”ビジュアル”も悪くなく今までには”居ないタイプ”の
女優さんなので、これからのご活躍次第では”大ブレーク”を果たすチャンスがあり、今後
非常に期待される役者さんの一人です。


スポンサードリンク


◇ 清野菜名さんのアクションが凄い!

清野菜名さんは学生時代から”運動神経”が良く中学校時代は”バスケットボール部”に
所属していたり、臨時起用された陸上競技の”走高跳”で全国出場を果たしたりして
ご活躍されておりました。

芸能界へは小学時代に務めていた”モデル”で入ったものの、その後”女優”へと転身し
高校入学へのタイミングで上京した際、たまたま見た映画”バイオハザード”で主演を務めていた
「ミラ・ジョヴォヴィッチ」さんの影響で”アクション女優”への道を歩み始めました。



そのため”アクション俳優”としてテレビドラマ・映画に出演したり、あるいは映画作品の
メガホンを握り”監督”としてご活躍されている「坂口拓」氏の元で一年間”アクション修行”を
行い、”アクション女優”に必要な技術の”ノウハウ”をマスターされました。

“肉体的”には「格闘技術・高度なアクロバット技術」等を学び、いつでもアクションシーンに
抜擢されても対応できる”技術”も身に着けていたそうです。



引用元【インスタグラム(tak.sakaguchi19750315)】

この時の清野菜名さんの”夢”は、渡米して”ジョヴォヴィッチ”さんと共に、ハリウッド映画に
出演すること!と語っておられました。

そして”アクション女優”として脚光を浴びる事となる映画「東京無国籍少女」に出演し、
自身初の映画「初主演」を飾り、更に卓越した”アクション姿”を思う存分披露して全世界から
注目を浴びたそうです。



引用元【サイト(YouTube)】

この映画では”拳銃”を使うシーンが多くあるのですが、清野菜名さんは”銃操作”の経験が
無かったことから”練習”が必要で、しかし与えられた日数は”三日間”と決められていたらしく
早く”銃”に慣れるため”自宅”に持ち帰って練習を行ったそうです。

その”エピソード”から分かるように清野菜名には「ストリック」な一面もある様です。

最近では練習模様をご自身のインスタで公開されているので是非、そちらもご覧下さい↓↓↓



引用元【インスタグラム(seinonana)】


スポンサードリンク


◇ 清野菜名さんと生田斗真とは?

“アクション女優”として”多方面”でご活躍中の清野菜名さんですが、【実は!】以前ある
俳優と熱愛の”噂”が伝えられたことがありました。

その俳優とは”ジャニーズ・タレント”の一人「生田斗真」氏です。



引用元【インスタグラム(tomaikuta.ai)】

この”恋愛ネタ”が報じられたのは2017年の時で、二人で”お揃い”のスタイルでいるところが
目撃され、一緒に食事をしたり”生田斗真”氏の自宅マンションへ通っている!等と公の場で
公表されておりました。

しかもその時の話では、既に”生田斗真”氏は自身のご両親に”清野菜名”さんを紹介している!
等と報じて、身内では”公認カップル”として認められていることから、”半同棲生活”を
送っている!と書かれておりました。

二人の出会いは、2015年にTBS系列で放送されたテレビドラマ”ウロボロス~この愛こそ、
正義。”で共演したことが”きっかけ”であったそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

このドラマで二人が共演した際”生田斗真”氏の方が清野菜名さんに”興味”を抱いたような
“ニュアンス”を取っていたそうで、ドラマスタッフに”アクション”を自ら行ていたことや
“ルックス”が可愛くてお肌もの”ツルツル”であることを”ベタ褒め”していたそうです。

その時の表情は【まさに!】好きな女性に完全に”虜”になっている姿に見えたそうです。

また”清野菜名”さんは事前に”生田斗真”氏について調べていたらしく、出身が”北海道”で
あることや”出演作品”などの話で盛り上がり、上手くコミュニケーションを取っていた事も
“好印象”を買って”虜”につながった模様です。

そこから”急激”に二人の”仲”が縮まってよく食事に行くようになったらしく、更に”生田
斗真”氏の「酒の場」に呼び出して”関係者”に紹介をし”仕事”を回すよう頼んでいたそうです。

しかしその後は大きな動きが伝えらず数年が経ち、今では両名共にテレビドラマの話題作に
出演しご活躍中なので、本当に”熱愛”があったのなら今でも続いているとは、ちょっと思え難いです。

何故なら、特に”清野菜名”さんはNHKの冠番組”連続テレビ小説で放送された「半分、青い」や
令和元年を代表する日本テレビ系列で放送された大ヒットドラマ”今日から俺は!!”等に出演し
注目を集め、さらに”安定的”に続けているCM出演も数多く熟しており、今一番”旬”を
向かえている”アクション女優”さんなので、色恋をしている場合ではない!と思われるからです。



引用元【インスタグラム(seinonana)】

そんな今!注目を浴びている二人なのに、その”関係”をメディアが伝えていない所を見ると
やはり、そもそも”熱愛ネタ”はデマであった!あるいは既に”破局”している!可能性が
高いと思われます。


スポンサードリンク


◇ 清野菜名さんの出演cm数がヤバい!

アクション女優としてご活躍中の清野菜名さんですが【実は!】”健康・清潔・真面目”の
イメージが強いことから、”企業CM”への出演数が非常に多いことで有名です。

特に”飲食関係”の企業CMに抜擢されることが多く、キリンビバレッジ社の”生茶シリーズ”や
大塚製薬社の”カロリーメイト”、ミツカン社の”味ぽんシリーズ”、日本コカ・コーラ社の
“アクエリアス”、花王社の”エッセンシャルシリーズ”等が”有名所”ではないでしょうか?

さらに携帯会社の”ソフトバンク”や不動産会社の”オープンハウス”などの飲食とは関係しない
会社からのオファーも増えておりますよね♪




なので清野菜名さんは日本のテレビCMにおける”CM女王”と呼ばれてもおかしくない立場で
実際に2018年の”総合CM女王”は乃木坂46の「白石麻衣」さんで出演本数が18社で
堂々の第一位でしたが、それに近づく勢いで”上位タイ”の「9社」を記録しております。



引用元【インスタグラム(maiyan__o0)】

さらに今年(2019年)の上半期でもタレントの「渡辺直美」さんの13社を筆頭に、女優の
「広瀬すず」さんの12社、同じく女優の「有村架純」さんの11社、そして”前女王”の
乃木坂46の「白石麻衣」さんと同順の”10社”を記録しております。

残念ながら下半期は”伸び悩む”と予想されますので”王冠”を手にすることはできないと
思いますが、”前チャンピオン”に並ぶ「CM数」を誇っているのですから”CM女王”と
呼ばれて相応しいご活躍ぶりであると言えると思います。

是非今後も”記録”を伸ばし、いずれは”正真正銘”の日本の「CM女王」として君臨して
頂きたいものですね!



■ 清野菜名さんのプロフィール
本名
清野 菜名
読み
せいの なな
生年月日
1994年10月14日
仕事
女優・ファッションモデル
出身地
愛知県稲沢市
所属事務所
ステッカー
血液型
B型


スポンサードリンク



(悲)七瀬なつみ・若杉夫婦離婚!脱ぎっぱなし?パチスロって?子供は?

“単発ドラマの女神様!”と言えば誰を思い出すでしょうか?

“主演”や”ヒロイン”に恵まれず、それでも”脇役”として作品を盛り上げてくれる俳優と言えば
女優でタレントの「七瀬なつみ」さんもそのお一人ではないでしょうか?

引用元【ツイッター(dreamone921)】

その七瀬なつみさんが【なんと!】2000年に”テレビ局”関係者と初結婚後、2003年に離婚をし
“バツイチ”となり、2006年に俳優の「若杉宏二」氏と”出来ちゃった再婚”しましたが2019年に
また離婚して”バツニ”になったことが”芸能誌”によって暴露されてしまいました。

七瀬なつみさんと言えば、今は”単発ドラマ”への出演数が非常に多く”役所”もメインが
少ない”名脇役”としてご活躍中ですが…とは言えドラマには”無くてはならない存在”なので
私は”単発ドラマの女神様”と呼んでおります。

すっかり”女優”としてのイメージが強い七瀬なつみさんですが【実は!】若い頃はバリバリの
女子大生芸能人としてご活躍され「シーエックス」と聞いてピン!と来た貴方は1960年
生まれの”世代”ではないでしょうか!

私もその一人ですが…当時の深夜番組で超人気であったフジテレビ系列で放送されていた
バラエティー番組”オールナイトフジ”に出演し、女子大生の”素人グループ”で結成された
「オールナイターズ]に対抗して芸能人で結成された「シーエックス」のメンバーでしたね!



引用元【サイト(YouTube)】

またお笑いコンビ「とんねるず」がブレークした番組としても有名ですよね♪

この”シーエックス”のメンバー内でも一番人気を誇っていたのが”七瀬なつみ”さんで、当時は
アイドルとして活動し、今で言うところの”センターポジション”でご活躍されておりました。

この番組が終わると同時頃に女優に転校されてからは舞台をメインに、単発の”連続ドラマ”や
CMでご活躍されて今に至っておりますが、たまに映画にもご出演されておりました。

映画と言えば俳優「岩下志麻」さん「十朱幸代」さん「津川雅彦」さんなどの”名俳優陣”と
共演した1989年の作品”桜の樹の下で”で、自身初の”オール〇ード”の「濡れ場シーン」を
演じて大いに話題となっておりました。




そんな”女優”としてのキャリアを順調に重ね、今ではタレントとして沢山のテレビ番組に
出演を果たし知名度&人気を博している七瀬なつみさんですが、「プライベート」では若干
“順調”とは行っていないようです。

現在”前”旦那の俳優「若杉宏二」氏の間には一人の大きな(中学生)子供が居るそうですが、
“思春期”を向かているその子供が両親の離婚を受け、今後の”動向(芸能界入り)”が注目されて
いるそうです。

そんな”公私”に渡ってお忙し?の女優・七瀬なつみさんにスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんの昔(中学・高校・大学)とは?

七瀬なつみさんは1967年3月23日生まれの52歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県川口市」です。

ご出身の”埼玉県川口市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、七瀬なつみさんも(川口市)内の小・中学校に通っていたと
推測できます。

幼少期からかなり”お茶目”なお子さんだったらしく、通っていた幼稚園の”男の子”と将来
“結婚”することを約束していた”オマセ”な女の子だったそうです。

ご家族はご両親と”弟”さんがいるそうですが、弟さんについての詳細は分かっておりません。

また父親は、相当”厳格”な人物であったそうで、”しつけ”や”マナー”にうるさく”門限”が
設けられていたそうです。

ある時、その門限を破って帰宅したら父親の”怒り”に触れ”台所”まで髪を引っ張りながら
連れて行かれ、頭から水をかけるような父親であったそうです。

“オマセ”なお嬢ちゃんも川口市内になる小学校に入学すると当時、大人気であった”ピンク
レディー”の大ファンであったらしく、よく学校で”モノマネ”をしていそうです。

またマンガでは”女の子”なのに「デビルマン」を好んでいたらしく、ちょっと変わった
“一面”を持った少女であったそうです。

ちなみにマンガ”ドラえもん”も好きであったそうですが、今でも好んでいる様です。

“ピンクレディー”が大好きであったことが高じて、よく友達と”歌マネ”のテレビ番組の
オーディションに一緒に参加して、何度も”不採用”を食らっていたそうです。

きっと”オマセ”な性格のお嬢ちゃんでしたから小学時代もたくさんの”恋”をしていた
ことでしょう!(推測)

小学校を終えると、中学校も地元の”川口市内”の学校へ通われていたと思いますが、当時は
“お笑いブーム”でもあったことから、漫才コンビ”ツービート”でボケを担当していたタレント
映画監督「ビートたけし」氏の大ファンであったそうです。

あまりにも大ファンであったことから”ファンクラブ”に入会し、ビートたけしの”グッズ”を
たくさん集めながら”追っかけ”を行っていたそうです。

挙句の果てに!女性でありながら”たけし軍団”への入団も真剣に考えていたそうです。笑;

またこの当時、学生から人気が高かったラジオ番組”オールナイトニッポン”を毎週聴取しては
録音し、翌日学校に録音機を持って行き”授業中”に聞き直していたそうです。

そんな”多感期”の中学生もご卒業を向かえ、高校も地元川口市内にある”川口市立県陽高等
学校”にご入学されました。

この高校は課程が”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみですが”定時制”もあり
そちらは”商業科”を設けていたそうです

しかし2018年4月から”川口市立高等学校”が開校することが決まり、同年”3月”に「閉校」と
なりました。

現在(2019年)から二年間は、埼玉県内では初となる”夜間中学”を開校することが決まり、
その”跡地”を再利用する事となったそうです。

当時のこの高校は”スポーツ部”も盛んでしたが、高校では珍しい”文化部”が非常に多く
「英語部、演劇部、音楽部、茶道部、自然科学部、写真部、書道部、美術部、軽音楽部、
生活部」などの各種多様な部活が設けられていたそうです。

七瀬なつみさんが所属していた”部活”は定かではありませんが、”運動系”では無かった様な?
印象がありますので”演劇部”や”音楽部”であったような・・・?

しかし父親が”厳格な人物”であったそうなので”茶道部”や”書道部”であった可能性も
高いです。

学生時代の情報が本当に少ないのですが唯一、分かっている事として高校三年生の時に
東京原宿のクレープ店で”アルバイト”を行っていたそうで、さらにこの年に週刊誌でお馴染み
“週刊ヤングジャンプ”のオーディションに応募しております。

そのオーディションとは”ビーチギャル・コンテスト”で見事!グランプリを獲得されました。

さらに同誌が行っていた企画”クイーン・ザ・ベスト”で、その年の準グランプリに選ばれ
それが”きっかけ”となり、本格的に”芸能界への道を歩み出して行きます。



引用元【サイト(ヤフオク!)】

その後無事に高校をご卒業されると、大学へと進学し東京都台東区にある”上野学園大学短期
大学部”にご入学されました。

地元ではこの大学を別名”音楽短大”と呼んでいたらしく、特に”音楽学科”が多い短大として
有名で”全学生”を対象に構成されて行われる”コーラス発表会”がスゴい!とのことです。

現在は各種あった”専攻”が廃止され”音楽科”一本に絞られているそうで、音楽に”興味”がある
高校生達が入学を希望するそうです。

七瀬なつみさんは大学に進学されてからも”芸能活動”を行っており当時、学生達から大人気を
博していたフジテレビ系列で放送されていた伝説の深夜番組”オールナイトフジ”への出演が
決まり、”レギュラー”として活動する事となります。

番組内では”女子大生”で構成された”オールナイターズ”に対抗して芸能界で活動していた
女性グループで構成された「シーエックス」のメンバーとしてご活躍されました。

短大一年生の時、NHKで放送されているお馴染み”銀河テレビ小説”の「下町三人娘」に出演し
自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに同年10月に公開された映画「化身」に出演し、こちらも自身初の「映画デビュー」を
飾りました。




その後、無事に短大をご卒業されるとレギュラー出演していた”オールナイトフジ”も卒業し
本格的に”女優業”に慢心するようになります。

そして自身22歳の時”衝撃的”な作品へのオファーが舞い込みます。

それが映画デビュー二作目となった”桜の樹の下で”で、まだ新人で”若手女優”であったにも
関わらず、自身初の”オール〇ード”の「濡れ場シーン」を演じて一躍注目を浴びました。

軽く”ブレーク”すると、その後も”舞台”をメインに活動しながら主に”単発のドラマ”に多く
出演し”主演”や”ヒロイン”ではないものの「名脇役」としてドラマを大いに盛り上げ、
お茶の間や世間から人気の俳優へと育って行きました。

そして2000年にテレビ局の関係者と初結婚を叶え、3年後に離婚をし、さらに2004年から
公開された舞台”心中天の網島”で共演した俳優の「若杉宏二」氏と再婚。

“出来ちゃった婚”であったことから2004年10月に第一子を出産し、その後2019年に離婚されて
今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんは脱ぎっぱなし?

“ほんわり柔らかい”イメージで、今では”優しいママ”的な存在感を増しているセクシー女優の
七瀬なつみさんですが【実は!】以前に、そのイメージを”覆す”様な”激しい”演技を
披露したことがあります。

それが映画監督「鷹森立一」氏が手掛けた1989年5月から公開された映画”桜の樹の下で”で、
“辰村菊乃”役を演じた主演の女優「岩下志麻」さんの娘”辰村涼子”役に抜擢されました。



引用元【インスタグラム(taiji092)】

この映画で俳優デビューして間もない”若手女優”に異例の”オール〇ード”シーンが与えられ
自身初となる「濡れ場」を演じる事になったのです。

さらに、1993年に公開されたヤクザ映画「民暴の帝王」でも、主演を務めた「小林旭」氏との
“濡れ場”シーンや俳優「(故)渡瀬恒彦」氏やタレントの「坂上忍」氏とのベッドシーンなどを
披露して若手女優ながら”脱ぎが多い女優”としてのイメージが強く与えられ、映画ファン達の
間からこの言葉(脱ぎっぱなし)が伝えられるようになりました。





スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんのパチスロって?

最近では”女優業”の他にも、情報番組やバラエティー番組などにも出演し”タレント”業も
熟すようになり、”マルチ”にご活躍されている七瀬なつみさんです。

さらに、芸能界を飛び出して”パチンコ業界”の仕事にも挑戦しているようで、ネット界では
頻繁に女優の”七瀬なつみ”と”パチスロ”が共有しているかの様な情報が流れております。

しかし【実は!】この情報には大きな”間違い”があり、パチンコ(パチスロ)に関連した仕事を
行っているのは女優の”七瀬なつみ”さんではなく、自称”パチスロユーチューバー”の”七瀬
なつみ”さんの事なのです。

つまり「同姓同名」の方が同じ業界で活動していたのです。



引用元【インスタグラム(panda_jr_gatisuro_haiena)】

【実は!】この方!!以前は”ララスウィート”と言う芸能プロダクションに所属していたことが
あるらしく、主に”イベントコンパニオン”などを行いホールスタッフとして活動しながら、
合間に”パチンコやパチスロ”に触れて学んでいたそうです。

その後、自身にできたファン達との間でチョットした”トラブル”などを起こし”紆余曲折”を
経て、現在”ユーチューバー”となり活躍?されているそうです。

最近では”ユーチューバー”の他にSNS「ツイッター」上でも話題となっているそうで、
メイン題材(パチンコ・パチスロ)以外で自身が気に入った事柄を積極的に”呟いて”いるそうで
彼女のプライベートに興味のある”ファン達”にとっては嬉しい情報を発信しているそうです。

自身の番組(YouTube)では”面白言動”が話題となっており10万以上の”再生数”を記録して
いるそうです。





スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんの子供は?

いつになっても”ほのぼの”で優しいイメージが強い女優の”七瀬なつみ”さんですが、ご自身の
プライベートの方は”ぴりぴり”とご多忙中の様で、賑やかな”恋愛”を繰り広げている様です。



引用元【インスタグラム(serina_endo)】

【実は!】七瀬なつみさん!!、2000年にテレビ関係者(ディレクター)とご結婚をされておられ
その三年後の2003年に”離婚”されておられる、いわゆる”バツ1女性”なのです。

その”テレビ局関係者”との間には”お子さん”が「授からず」に別れたらしいのですが、その後
2006年に再び俳優の”若杉宏二”氏と再婚されております。



引用元【サイト(JapaneseClass.jp)】

この時は”出来ちゃった婚”であった為、同年6月にご懐妊されたことを発表し、さらに同年
10月に晴れて第一子(男性)を出産されました。

しかし、旦那の”若杉宏二”氏と”反り?”が合わなかったのか2019年にまた離婚されました。

この事実は”しばらく”隠し通していたのですが、”芸能週刊誌”によって公の場に晒されて
“暴露”されてしまい”バツ2”になったことが明らかとなったのです。

では、その授かったお子さんは?と言うと、前旦那”若杉宏二”氏と別れた時は”中学生”と
大きくなっており、”親権”は母親の七瀬なつみさんが持った様です。

今では相当な”子煩悩”ぶりを見せているそうで、仕事に出かける時もその大きな中学生に
“気”を使いながら家を空けているそうです。

役者の仕事は、その現場に”滞在”して撮影する機会も多いですからね!

昔は一週間以上も家を開けるのは”ザラ”で、家庭を心配しながら仕事に挑んでいたそうです。

しかし一方では”遠方”の撮影となり”滞在”が余儀なくされた時、家庭の事を忘れて芝居に集中
できたことがあり、その時は相当喜んだそうです↓↓↓

ひとつの作品を創るために一箇所の土地で、ましてや一つの劇場で稽古に打ち込むというのは本当に初めての経験になります。本当に贅沢で嬉しいです。自分の部屋に帰ってからもお芝居のことだけを考えていられるなんて夢のようですね

※ 引用元【サイト(エンタメ特化型情報メディア スパイス)】


大好きな”芝居”ができる環境が整うと、”己を忘れ”女優「魂」に火が付くタイプ?の様です。

今後は”母子家庭”で育って行く現在”中学生”の少年が、芸能界(役者)を目指して”二世”と
なるのか?あるいは、他の業種を選ぶのか?”将来”の行方が注目されるところでは
ないでしょうか?



■ 七瀬なつみさんのプロフィール
本名
滝沢 美千代
読み
たきざわ みちよ
生年月日
1967年3月23日
仕事
女優・タレント
出身地
埼玉県川口市
所属事務所
ケイセブン中村屋
血液型
A型


スポンサードリンク



桜庭ななみ不機嫌で人気?中国語が堪能!バカと噂が!彼氏熱愛結婚事情!

日本の女優なのに業界から”消えた!”と一時心配された若手女優と言えば誰を連想しますか?

そう!それは!!「鹿児島県にもの凄い美少女がいる!」として業界から注目され、鳴物入りで
女優デビューされた俳優の「桜庭ななみ」さんではないでしょうか?



引用元【インスタグラム(nanamisakuraba_official)】

上の写真は彼女の公式インスタグラムですが、非常に”着物”がお似合いの風貌が和風チックで
“〇〇県美人”と言われても遜色ない”ルックス”、まさに「東洋の魔女」と言っても過言では
ないほどの”正統派女優”さんですね!

芸能界入りの”きっかけ”は「鹿児島県に美少女がいる!」と嗅ぎ付けた芸能事務所からの
“スカウト”との事ですが、地元に”美人説”が広がった理由には納得させられます。

そんな”鳴物入り”で芸能界デビューを飾った桜庭ななみさんがNHKの国民的テレビ番組
連続テレビ小説の”スカーレット”で主人公(戸田恵梨香さん)の「妹役」に抜擢されたことが
分かり注目を集めているそうです。

引用元【ツイッター(nanami_spmg)】

この役柄は、かなり”癖のある妹役”らしく以前から”不機嫌・やさぐれ感・ムカつくキャラ・反抗的キャラ”などの「嫌われ者キャラ」で定評を得ていた桜庭ななみさんだけに、まさに!
“ピッタリの役所”として、お茶の間やドラマ関係者から好評を得ているそうです。

連続テレビ小説ファンや彼女のファン達からも↓↓↓

・ どこかでみたぞと、お名前なんだっけと。桜庭ななみちゃん、可愛い??反抗期か?
・ 桜庭ななみさんめちゃくちゃ朝ドラヒロイン顔な気がする
・ 私は桜庭ななみさんが不機嫌な演技をするのが好きなんですよ!
・ 桜庭ななみっていい感じにムカつきそうなところ持ってきてて、キャスティング素晴らしい
・ ついこの間まで、大河で母親してた桜庭ななみさんの制服姿も新鮮
・ 桜庭ななみが桜庭ななみオーラを全消ししてるの非常に良き

※ 引用元【サイト(Yahooリアル)】


様々な意見が寄せられているようで、世間からの彼女の”演技”の反応は上々のようです。

また見事な”キャスティング”も絶賛されているようです。

そんな芸能界から消えかけて……でも存在していた!若手女優の”桜庭ななみ”さんに
スポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 桜庭ななみさんの昔(中学・高校・大学)とは?

桜庭ななみさんは1992年10月17日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「鹿児島県」です。

ご出身の”鹿児島県”にあるご自宅で、ご両親と姉と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、桜庭ななみさんも(鹿児島県)内の小・中学校に通っていたと
推測できます。

なので、最新の情報では中学校は地元にある”出水市立米ノ津中学校”と判明しておりますで
その近辺にある小学校は”米ノ津小学校”、あるいは”米ノ津東小学校”に絞られますので、その
どちらかに通っていたことは明らかです。

ご実家は鹿児島県出水市内から外れた、かなりの”田舎街”にあるらしく”海と山”が近くにあり
家の周りには”竹藪”が茂ってるそうです。

それだけでも相当な”田舎”であると感じますが、更に最寄りの駅はもちろん!無人駅であり
一時間に一本のみの運行とのこと。

そのため実家の近辺には”有楽施設”が何もなく”映画館”へ行くにも”九州新幹線”を使って
出向く必要があるそうです。

幼少期から”食べる事”と”運動する事”が大好きな「活発的」な子供さんであったらしく、
小学時代は”バレーボール”が得意であったようです。

さらに”長距離走”も得意であったらしく、小学校一年生の時に鹿児島県内の陸上競技大会の
1500m走で”優勝”したことがあります。

また全国大会でも”上位入賞”に入る活躍ぶりを見せて地元でも有望な”陸上小学生”として
注目されていたそうです。

“足”ばかりではなく、その当時から”田舎街”では見かけることが少ない”美少女”でもあり、
近所でも有名な子供さんであったらしいです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“マラソン”と”縄跳び”が大好きであった小学生時代を終えると、中学校も地元の出水市に
ある”出水市立米ノ津中学校”にご入学されました。

中学生時代も相変わらず”スポーツ”好きな学生であったらしく、部活動は”テニス部”に
入部して”青春の汗”を流していた様です。

成績はそれ程でもなく”市民大会”で優勝する程度であったようですが、部活内では副キャプテンに
抜擢されていたそうで、部員からは”頼もしい先輩”として親しまれていたようです。

“青春”真っ只中の中学校三年生の時に地元の”ゲームセンター”で親友達と「プリクラ」を
撮っていた際、突然!芸能事務所の担当者から声をかけられ「スカウト」されたそうです。

【実は!】桜庭ななみさん!!以前から「鹿児島県に物凄い美少女がいる」との”噂”が業界内で
広まっていたらしく、その情報を嗅ぎ付けた芸能プロダクションが「スカウト」に動いた
らしいんのです。

突然の”スカウト”されるがまま、中学校三年生の夏頃から「芸能界デビュー」を飾りました。

ただ当時は”地元を離れたくない気持ち”が強かったことから、毎回”鹿児島県”から上京して
芸能活動を行っており、学校を”転校・転入”せずに頑張っていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、中学時代を終えると高校は上京して東京都世田谷区にある”日本女子体育大学附属
二階堂高等学校”にご入学されました。

この高校は”学校名”が長いので”二階堂高校”と略されて呼ばれているらしく課程が”全日制”の
男女共学校で、学科は”普通科”のみの”ごく普通”な高校のようです。

ただ最近では”学業優先”を条件に芸能活動を認めている高校として有名になりつつあり、
芸能人ご用達でお馴染み”堀越学園”や”日出高校”に並ぶ人気上昇中の高校として有名です。

なのでご卒業生も”ビッグネーム”が並んでおり、元プロゴルファーの「樋口久子」さんや、
タレントの「ビーバー」さん、女優の「土屋太鳳さん、久松郁実さん、内山理名さん、堀北真希さん
黒木メイサさん」等が”OB”にいるそうです。

特に「内山理名」さんに限っては、態々地元の通っていた高校から”芸能活動を優先に
するため!”との理由で”転校”されたそうです。



引用元【インスタグラム(rinauchiyama_official)】

桜庭ななみさんも”芸能活動”を優先にしたい!との思い出この高校に進まれましたが入学時は
一般試験ではなく「推薦入学」でご入学されておられます。

多分、中学時代に部活で”副キャプテン”を任されていた事や既に芸能活動を行っていた事が
“内申書”で優位に働き、”推薦枠”を獲得したのでしょう。

そのため”芸能活動一本”に絞ったことで、高校当時は”部活動”には入部しておりません。

そして高校一年生の2008年に日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマ”栞と紙魚子の
怪奇事件簿”に出演を果たし、自身初の「ドラマデビュー&女優デビュー」を飾りました。




さらに同年五月に公開された映画”同級生や体育館ベイビー”では本格的な意味で、自身初の
「映画デビュー」を飾り注目を集めました。

また、週刊誌でお馴染み”ヤングマガジン”に採用されるモデルを選ぶ、グラビアミス・
コンテストで、応募者数”15,000人”以上の中から見事!2008年度の「ミスマガジン”」に
選ばれました。




中学二年生になると日本のマンガ”サマーウォーズ”を劇場版にしたアニメ映画「劇場版
サマーウォーズ」でヒロイン”篠原夏希役”で「声優デビュー」を飾りました。

また同年(2009年)にはTBSの”ネットドラマ”から派生した五人組グループ”bump.y”の
メンバーに選ばれ、音楽活動も始めました。

この”bump.y”は同事務所に所属していた女優で構成された女性グループで約6年間の活動後
2014年6月で”解散”となりました。

さらに同年の6月からスタートしたNHKで放送されたテレビドラマ”ふたつのスピカ”で
自身初のテレビドラマ「レギュラー出演」を果たしました。



引用元【サイト(YouTube)】

中学三年生になると、公開前から超有名演出家「杉田成道」氏が手掛けた作品として注目を
集まっていた映画”最後の忠臣蔵”のヒロイン”可音”役に抜擢され、見事な演技を披露して
その年行われた”日本アカデミー賞”で「新人俳優賞」を受賞されました。




この当時は主に”テレビドラマ”や”映画”などをメインに活動されておられましたがCMからの
オファーも増え始め、住宅事業を行っている会社”三菱地所”のCM出演が目立つようになります。

【なんと!】こちらのCM!!約8年の間”桜庭ななみさん”を採用しており、彼女の代表CMとして
国民から認知されるほど有名となりましたね!




忙しかった高校も卒業の時期を向かえ、”大学進学”は行わずに芸能活動を本格化させます。

高校入学から芸能活動を”優先”するために、この学校を選んだのですから当然と言えば
当然なのでしょうけど・・・。

その後、自身二十歳の誕生日を記念してリリースした”写真集”が話題を呼んでおりました。




日本アカデミー賞で”新人俳優賞”を受賞して、見事!女優としてブレークを果たし各局の
テレビドラマや映画から引っ張りだことなり、休む暇もないスケジュールとなって
人気”若手女優”としての地位を確立して行きました。

しかし何故か?ご自身”22歳”の時に”語学”に興味を持ち出し”中国語”や”韓国語”の勉強を
始めたそうです。

今では”中国語”はかなり堪能なのですが【実は!】当時(2014年)仕事の撮影が無い時に中国
上海に留学をしていたらしく、約一年間に渡って”ネイティブ”を体験していたそうです。

また仕事のマネージャーが”中国人”であるらしく、毎日のように中国に触れるチャンスがあり
それも称して中国語のレベルが上がったそうです。

さらに2016年には”韓国留学”もしており、韓国語は日常レベルで問題なく話せるレベルで
あるそうです。

今では”在日&訪日”中国人向けにインタネットで配信されている”中国語サービス「NHK華語
視界」”に出演し「流暢」な言葉が評判で中国人から人気を得ているそうです。

様々な方面でご活躍しながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 桜庭ななみさんは中国語が堪能!

桜庭ななみさんと言えば”若手美人女優”として根強いファンをたくさん抱えている”俳優”で
有名ですが、たまに見かけたり・・・全然姿が見られなくなったり・・・とブレーク女優にも
関わらず頻繁に目にすることが少ない女優さんの一人です。

もちろん、テレビ番組やバラエティー番組などに出演されず”露出”が少ないことも理由だとは
思いますが・・・。

【実は!】桜庭ななみさん!!学生時代を終えてからも時折、”海外”へ「留学」することが多く
あったらしく、プライベートの殆どはそちらに力を入れていた事で、お姿が見えたり?
消えたり?を繰り返していたそうです。

“留学先”とは中国上海や韓国、さらに台湾等らしく中国語をメインに勉強していたそうです。

台湾にも留学しているところを見ると、中国語でも”北京語”を勉強していたのでしょう。

中国語の標準語と言えば”北京語”ですからね!勉強に選んだ「語学選択」は流石です。

最近では、あまりに中国語が「流暢」であると評判となりNHKの中国語番組でMCに
抜擢されるほどの腕前であるそうです。




これ↑を見たネット住民からは「彼女の中国語のレベルを知りたい!中国語の勉強方法は!
台湾に留学していたの?」等と桜庭ななみさんの中国語に興味を示したネットユーザーが
かなり多く居るようです。

桜庭ななみさんは学生時代、特に”語学勉強”は行っておらず中学生から既に芸能界デビューを
果たしおり、特別「語学」との関係はありませんでした。

しかしご自身”22歳”頃から突如、「語学」に目覚め始め?仕事の合間を見ては”本場”に
留学するようになり本格的な勉強を始めたのです。

なので、桜庭ななみさんの”中国語”や”韓国語”の殆どは「独学」で学んだものでしょう。

なのに、”韓国語”は日常レベルで話せるほど、中国語は広範囲の話題に通用する話しが行える
レベルの「4級」を取得しているそうです。

そして、その”実力”を公の場で有名と知ら占めた出来事が、香港映画監督として有名な
「ジョン・ウー」氏が手掛けた作品”マンハント”に出演したことで、中国人俳優の「チャン・
ハンユー」氏と日本人俳優の「福山雅治」氏が”ダブル主演”を果たすとして注目された映画で
上映前から話題を誘っておりました。




この映画に桜庭さんもご出演されておりますが、直接”中国語”で話すシーンはそれほどなく
何故”中国語”が関係しているのか?疑問に思うと思います。

しかし【実は!】キャストを選ぶ際に監督の「ジョン・ウー」氏と面接したそうですが、
その時に、あまりにも”流暢”な中国語で会話されたことから驚きをかったそうです。

その時の監督曰く”日本女優の中で、これ程のレベルで中国語を話せる人は見た事がない!”と
驚きながら語ったそうです。

なので、元から”ルックス”が可愛く”有名女優”であったことから”キャスト”に抜擢されるのは
当然でしたが、その”出来事”があったことで主演の「福山雅治」氏よりも注目されたそうです。

また、この映画が公開される前の記者会見にも”福山雅治”氏と登場したのですが、そこでも
中国人記者の質問に”通訳”を通さずに流暢な中国語で答えて、マスコミ人から”驚き”をかい
記者会場がザワついたそうです。



引用元【サイト(MOVIE WALKER)】


スポンサードリンク


◇ 桜庭ななみさんはバカと噂が!

桜庭ななみさんは以前から”情報番組”や”バラエティー番組”などのトーク番組に出演する事が
ほとんどなく、ファン達からはもっと”プライベート”な部分(素顔や性格など)が知りたい!と
注文が多い女優さんの一人です。



引用元【インスタグラム(nanamisakuraba_official)】

なぜ”ブレーク女優”でありながら、公の場にでるシーンが少ないのか?疑問に感じる方も
多いと思いますが、私も以前から「不思議」に感じておりました。

もっと”公の場”で自身をアピールすれば、さらに”大ブレーク”につながるのは間違いないのに
非常に勿体ない様に感じますよね!

なので”根強い”ファン達からは”正統派女優で可愛いのに親近感が湧かない女優」等と言われ、
身近に感じないイメージを持たれているそうです。

最近の”アイドル”なら”致命的”な悪いイメージですよね!

そこで”噂”されたのが【実は!】そもそも”おバカ”であって公の場にでれば”おバカキャラ”が
根付く心配があり”若手美人女優”の名に傷がつくことを恐れた事務所対応によって、多くの
テレビ番組に出演しないのでは・・・との理由が大きいと伝えられているそうです。

まして、今一番”視聴率”を稼げる”クイズ番組”に出ようものなら番組内容が成立しない程の
“おバカっぷり”を披露する可能性が高く、絶対に事務所OKはでないであろう!と言われても
いるそうです。

しかし、桜庭ななみさんの”学力”は「普通高校卒」程度であっても中国語を”流暢”に話す程の
“才能”の持ち主で、とても”おバカ”だとは思えません。

ましてや”韓国語”も生活レベルで話すこともできます。

そんな”語学力”豊かな女性がおバカであるわけがなく、何故そのような”噂”が流れたことが
あるのでしょうか?本当に不思議です。

【実は!】以前!!テレビ出演の”超”少ない桜庭ななみさんが、あるお笑いタレントがMCを
務めるバラエティー番組へ出演したことがあるらしく、その時にMCから誰でも答えられる様な
質問を受けた時「分からない」と連発して番組を”混乱”させたことがあるらしいのです。

それを知った事務所側がイメージダウンにつながる!として,その後はテレビ番組の出演を極力
控えたのでは?と”噂”が広まったそうです。

それが今だに続いている様で、あまり”フリートーク”を聞く機会が本当に少ない女優さんの
一人ですよね!
今後に期待しましょう♪


スポンサードリンク


◇ 桜庭ななみさんの彼氏熱愛結婚事情!

嬉しいことに?今までに桜庭ななみさんの”彼氏・熱愛”等の恋愛ネタは多くありませんね!

“公の場”で目にする機会が少ないことも働いてか?ブレーク女優なのに本当に”恋愛ネタ”が
少ない”珍しい”タイプの女優さんです。

ただ唯一”恋愛ネタ”として”結婚した!”などの情報が流れたことがありました。

それは実際にご結婚されたのではなく、以前フジテレビ系列で放送されたスペシャルテレビ
ドラマ”私と彼とおしゃべりクルマ”に出演した時に、俳優でタレントの「バカリズム」氏に
伝えた一言の中で”私たち結婚したんです!”と放った言葉が注目され、いかにも「結婚した」
かのように誤解を招いたのです。

引用元【ツイッター(NP)】

このドラマで桜庭ななみさんは”ヒロイン”を演じていたことから、なおさら”恋愛ネタ”として
ネット住民やドラマファン達の間で盛り上がったそうです。

現在の”恋愛事情”についてはよく分かっておりませんが、きっと彼氏もいないと思われます。

【実は!】桜庭ななみさんが所属している芸能プロダクション「スウィートパワー」の社長
「岡田」氏は、所属タレントの”恋愛”について非常に厳しいと業界では有名で、事務所の
方針として「25歳まで恋愛禁止!所属タレントは寮で生活すること」等と決めているらしく
所属タレントを相当”管理”しているそうです。

それが、桜庭ななみさんに”恋愛ネタ”が湧かない”要因”なのかも?ですよね!

現在(2019年)は”27歳”を向かている桜庭ななみさんですが、年齢リミット?は解除された
はずなので、今後は恋愛ネタが期待できるのでしょうか?

乞うご期待・・・!



■ 桜庭ななみさんのプロフィール
本名
宮内 ひとみ
読み
みやうち ひとみ
生年月日
1992年10月17日
仕事
女優
出身地
鹿児島県
所属事務所
スウィートパワー
血液型
O型


スポンサードリンク