橋本環奈の話|インスタでヌードルコラボ|カラコン|熱愛彼氏|小中高校





「1000年に一人の逸材」として、輝かしく芸能界デビューを飾り!”清純派アイドル級”の可愛さを誇りながらも、最近では”女優業”に慢心をされており!”コメディ”から”正統派恋愛モノ”までの、幅広い役柄を披露されて大活躍中の女優「橋本環奈」さん。

何やら?最近、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて!”日清食品”でお馴染みの「カップヌードル」とコラボをされたショットを公開されて、話題を集めたご様子です。


引用元【インスタグラム(kannahashimoto.mg)】

“企業CM”では、スッカリお馴染みとなった”カップヌードル”とのコラボですが!改めて、人気の高い!ご自身の公式SNS(インスタグラム)で紹介したところ、その”オフショット”に多くの根強いファンたちが食い付いた模様です。

【しかも!】カップヌードルの「年間売上1000億円達成記念」と題された”企画者(イベント)”での登場であった!だけに、ご自身のファンのみならず”ヌードルファンたち”からも!熱い視線が注がれたご様子です。

その気になる最新”カップヌードル”のCMを含めて、橋本環奈さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(kannahashimoto.mg)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ カラコンとは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


橋本環奈さんは1999年2月3日生まれの20歳(2020年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と二人の兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、橋本環奈さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の福岡県にある”?福岡市立別府小学校 にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は、”ご両親”と”二人の兄”が居り!一人は”七歳年上”の兄!もう一人は【なんと!】”双子の兄”であり!恐らく、”男女の二卵性双生児”として生まれ!ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

現在の”姿”からも察しが付く通り、幼い頃から非常に「可愛らしい少女」であり!その”可愛さ”が故に、近所の住民から親しまれていたそです。

そこで、気になるのが「双子の兄のルックス」ですが!”男の子”でありながら「妹の可愛さを備えた兄」とのことなので、相当な!”美男子”であることは間違いないと思われますが、詳しい情報が無いのが非常に残念です。

小学生時代の入り初めの頃は、”お花屋さん”や”宇宙飛行士”などの「漠然とした夢」を持っていたらしく!どこにでも居る「ごく普通の小学生であった」ことを、ニュースサイトで語っております。

但し、”年齢”を重ねる(学年が上がる)につれて!テレビで視聴していた「アイドルや女優に憧れが強くなった」らしく!小学校三年生の時に、その”強い思い”を叶えるべく!母親に願い出て、地元にある「芸能事務所(アクティブハカタ)に所属した」そうです。

もちろん、”地方事務所”なので「派手な仕事が無かった」ことから!主に”CM出演”をメインに活動をされていたそうです。

小学校五年生になると、徐々に”スタイル”や”ルックス”が「大人びいてきた」ことや!事務所での”ダンスレッスン”の経験も豊富になってきたことから、事務所が運営していた女性アイドルグループ「ディーブイエル(DVL)」に加わる事となります。

この頃から既に、抜群の”可愛さ”を誇っていたのですが!周囲から「気づかれることが無かった」ご様子です。


引用元【ツイッター(せ い ら い )】

小学校六年生になると、憧れていた”女優(演技する仕事)”になるチャンスが到来されて!2011年6月から公開された映画「奇跡」のオーディションに参加し、見事「出演を手に入れた!」ことから、この映画出演によって自身の”夢”であった「女優デビュー」を飾ります。

この作品は、日本映画の巨匠「是枝裕和」監督が”手掛けたモノであった”こともあり!「可愛らしい少女」として、一際!注目を集め始めます。

その後も、地方局の企業CMや”ドラマ”などに出演をされて!徐々にですが、地元での”知名度”を広めて行きます。

【すると!】ご自身の中では「将来の方向性」が”定まり始めた”のか?小学校の卒業文集へは”将来の夢”を「女優」とハッキリ示されたようです。

小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県にある”福岡市立城南中学校”にご入学されました。

中学校時代に入っても、”芸能活動”を続けており!地元を中心とした「地方アイドル」として活動をされていたことから、恐らく!学校での”部活動”などは行っていなかった模様です。

この頃は、自身が”アイドル”として活動をされていたモノの【実は!】大の”アイドルファン”でもあり!特に、全国区の活躍を見せていた「ももいろクローバーZ」を好んでおり!その意味では「ヲタクの一面」も持っていたそうです。

なので、”根っから”の「アイドル気質(性格)」であり!この頃は、”女優”よりかは【寧ろ!】アイドルとして「歌唱やダンスに取り組む意欲が強かった」そうです。

そのため、中学校一年生の時に!所属していたアイドルグループ「ディーブイエル(DVL)」から、”女性たち”だけで構成された新ユニット「Rev. from DVL」へ加わり!大好きであった”アイドル活動”に慢心するようになります。

一方の”学校生活”では、芸能活動を行いながらも「勉学に真面目に取り組んでいた」らしく!シーズンの区切りで行われていた”テスト”の時は、必ず1日”8時間”は勉強を熟していたそうです。

また、生まれ付きの”低身長”であるため!給食の時間になると、決まって”余った牛乳”を集めて「身長を伸ばすための努力を重ねていた」そうです。

【すると!】その甲斐あったのか?中学時代に”13cm”の伸長に成功されて、卒業までに”152cm”まで伸びたそうです。

もちろん、”15歳”くらいの「女性たちの平均身長」と比べたら、断然!低いモノの”家系”が「低身長であった」らしいため、その”DNA”を引き継いでいる意味では「よく頑張った!」と言えます。

中学校三年生頃になると、”人前”に出る仕事に慣れていたことから【かなり!】「主張の強い気質(性格)」となっていたらしく!自ら”志願”されて、合唱コンクールの”実行委員”や体育大会での「ダンスリーダー長」などを勤めていたそうです。

そして、今ではスッカリ!橋本環奈さんの「伝説的なエピソード」として、アイドルヲタクを初め!アイドルファン、あるいは!”一般男性”の間でも「誰も知らない者が居ない」と呼ばれる程の話として伝えられている「奇跡の一枚」が登場します。


引用元【ツイッター(イッヌの優暉???? )】

所属していたアイドルユニット「Rev. from DVL」が、地元のイベントに参加された時に!見知らぬ”一般人”によって撮影された「このショット」が↑”ネット掲示板”としてお馴染みの「2ちゃんねる・ツイッター」などに掲載され!一挙に”拡散”を生んだことで「多くのアイドルファンたちの目に止まった」ことから、大注目を集めることになります。

【すると!】そのアイドルファンたちの間で「可愛過ぎるローカルアイドル」や「1000年に一人の逸材」等と囁かれたことから、ご自身の”知らぬ”ところで「大ブレイク」を果たすのです。

【しかも!】”地方アイドル”として活動していた所属するユニット「Rev. from DVL」へも注目が集まり始めると、思わぬ形で「Rev. from DVL」の”人気沸騰”にもつながります。

【さらに!】橋本環奈さん”目当て”に、所属する”芸能事務所”の公式サイトへのアクセスが、一挙に!集中したことから”サーバーダウン”を招き、それが全国ニュースで紹介されたり、googleの”トレンド入り”を果たすなどの大躍進を見せたことで、庶民の間でも大きな話題として取り沙汰されます。

“大ブレイク”の躍進を起こしたことで、ローカルの”芸能事務所”では「太刀打ち出来ない」と判断されたのか?中学校を終える頃に、所属する事務所が!東京の渋谷区にある芸能事務所”ディスカバリー・ネクスト”と「業務提携」に踏み切ったことで、より幅の広い活動が行える環境を作り始めます。

【すると!】早速、”東京”での仕事が舞い込み始めて!女性ファッション誌でお馴染み「an・an」の”表紙”に起用がされて、他人が勝手に作った(笑;)自身の”コンセプト”である「1000年に一人のアイドル」の名の下に!”新人タレント”では珍しい「アイドル特集」が組まれて話題を呼びます。


引用元【ツイッター(あぴゃ )】

【さらに!】”異例の起用”と言ってもおかしくない!日本テレビ系列の人気バラエティー番組「行列のできる法律相談所」への出演が決まり、自身初の「バラエティー番組デビュー」を飾ります。

その”人気”の勢いのまま、自身初となる「ツイッターデビュー」を飾ると【なんと!】アカウント開設二日目にして、驚異の!フォロワー数2万人超えを達成して、大きな話題を呼びます。

ご本人も想像もしていなかった「人生の奇跡」が起こった!中学時代を終えると、高校も地元の福岡県にある”博多女子高校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の女子校」であり、”学科”は「普通科・トータルビジネス科」の”二科”です。

但し、普通科の中には”コース”も設けられており「グローバルコース・特別進学コース」などを選択することも可能なようです。

また、通学期は一般的な”三学期制”では無く「二学期制」を導入されているご様子です。

橋本環奈さんは、中学校時代から既に「芸能活動を行っていた」ことは元より!”全国区”にも「進出していた」にも関わらず!地元の高校を選択したことは、東京都との「往来は分かっていたこと」なので、その意味では「学校の理解(芸能活動)が深かった」と言えるのでしょう。

それも”要因”なのか?分かりませんが、後に通っていた高校の”説明パンフレット”への「出演を行っていた」ご様子です。


引用元【ツイッター(稲村亜美ちゃん大好き?? )】

なので、一部の”芸能ブログ”では「他校を紹介されている」モノがありますが!それは大きな”間違い”と断言できます。

高校時代に入ると、既に!アイドル”ヲタク”や”ファン”たちの間で「奇跡の一枚」の”拡散”で、大騒ぎとなっていたことから【さらに!】”芸能活動”が盛んになっていたにも関わらず、地元の高等学校を選択されていたので、”文芸両道”の多忙な日々をスタートさせる事となります。

しかし、どんなに”芸能活動”が忙しくても!どうしても「高等学校を卒業したかった」らしく!”上京”する機会が増えたとしても勉強を怠ることが無く、真面目に”学業”を熟しながら「必要単位だけは取得されていた」ようです。

なので、後にご自身のコメントでも「出席日数がギリギリになることも多くても、試験で”ある程度”の成績を修めれば「卒業できる」と言われていたので、移動中の飛行機とか電車の中では一生懸に命勉強をしていました」と語っております。

そのコメントを見る限りでも、相当!”芸能活動”に「理解のあった高等学校である」ことが理解できます。

もちろん、然程!”芸能人”の輩出が多い高校では無いことや!「1000年に一人の逸材」と謳われていたタレントを抱えていたことが「大きな要因であること」は言うまでもありません。

高校一年生の時に、地元の福岡県で放送されている人気バラエティー番組「みんなの青春のぞき見TV TEEN TEEN」への出演が決まり、”ローカル番組”とは言え!自身初の「レギュラー出演」を飾ります。


引用元【ツイッター(かめ吉 )】

この番組では【なんと!】”レギュラー出演”ばかりだけではなく、自身初の「MC」を担当する事となり、当時!人気者を集めていたお笑いコンビ”ピース”の「又吉直樹」氏と「綾部祐二」氏と共に、番組の進行を努めます。

また、同年の4月からは!”ティーンネイジャー”の女性向けファッション誌でお馴染みの「Popteen」に出演されて、”レギュラーモデル”や”専属モデル”では無いにも関わらず!いきなり「表紙デビュー」を飾り【さらに!】”五ページ”に渡る「特集ページ」が組まれて、大きな注目を集めます。


引用元【ツイッター(らや )】

【しかも!】同年の7月からは、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「水球ヤンキース」に出演されて、自身初となる「全国ドラマデビュー」を飾ります。

その後も、8月にはTBS系列の”生特番”への出演!”経済誌”が放送していた番組出演!”企業CM”からのオファーなどの芸能活動と、地元にある高校での”学業”に慢心をされて行きます。

この時期になると、自身が所属していたアイドルユニット「Rev.from DVL」の人気も急上昇を見せていたことから、独自の”バラエティー番組”などの仕事も増え始めて行きます。

高校二年生に入ると、”角川映画”でお馴染み「セーラー服と機関銃」の”リニューアル作品”に起用をされて、自身初となる「映画主演デビュー」を飾ります。

また、この作品では!映画の主題歌である「セーラー服と機関銃」をカバーされて、自身初となる「歌手デビュー」も飾りました。

【すると!】CDリリース後に、オリコンデイリーチャートで”1位”を獲得する快挙を見せます。


引用元【ツイッター(愛仁 恋 )】

この映画では、初めての”主演デビュー”を飾ったこともあり!年末に行われた日本映画の祭典”日本アカデミー賞”では「新人賞を受賞」されて、一挙に!”知名度”や”人気”を高めることに成功をされます。

高校三年生に入ると、同じ”アイドル”として人気を集めていた男性アイドルグループ”Sexy Zone”のメンバーである「佐藤勝利」氏との”ダブル主演”となる映画「ハルチカ」に起用されることが決まり!多くのアイドルファンたちからの注目を集めます。


引用元【ツイッター(あめ )】

この時は、女性ジャニーズファンたちの間で「大きな騒ぎ」となり!連日、”ネット(SNS)”で盛り上がりを見せていたモノです。

その後も【さらに!】増える”仕事のオファー”を熟しながら!地元の福岡と東京との”行き来”を繰り返しながら忙しい毎日を送ります。

【すると!】その年の”年末”頃に開催された、フジテレビ系列での”音楽番組”としてお馴染み「FNS歌謡祭」に、自身の”デビュー曲”でもある「セーラー服と機関銃」を引っさげて出演されて【なんと!】”元歌”のご本人である「薬師丸ひろ子」さんとの”共演”を果たされて!大きな話題を呼びます。


引用元【ツイッター(しまっち ★いいね規制中★ )】

その後、相当!多忙であった”スケジュール”を見事に熟し、”最終目的”でもあった「普通科の高等学校の卒業」を向かえます。

後に、その時までの”感想”を述べておりますが「高校での3年間は本当に楽しかったです。でも、最初は”大変だろうな”っていう!気持ちの方が大きかったです。お仕事で東京に来る度に、両立(勉強)するとなると時間的にも、かなりキツくて”別の高校”に移ろうかな?なんて事も、頭を過ることも何度かあったんですけど、周りの友達や先生がすごく支えてくれて…」と語っている様なので、仕事と学業との両立に悩んで「転校や芸能活動の休止」などを考えていた模様です。

【それだけに!】実際の”卒業”を迎えた時の「喜びもひとしおであった」はずです。

非常に”条件”の悪い環境の中で”文芸両道”を熟し、結果的には「充実した学生生活」を送った高校時代を終えると、大学には進学せずに”社会人”となり!いよいよ、本格的に”芸能活動”を始動させるために上京をされて!地元の福岡県を離れ「東京での生活」をスタートさせます。

但し、一度は”大学進学”を考えたそうですが!”性格的”に「やりたいと思ったことはとことんやりたいタイプであり…自分の夢を追いかけるという選択肢を選んだ…」とのことなので、既に”芸能活動”をスタートしていたことや「女優になりたい」との”夢”に向かって慢心する決意をされた上で、”上京”することを選択された形です。

その後は、ご周知の通り!”夢”でもあった「女優」の仕事のオファーが殺到するようになり【さらに!】バラエティー番組などにも積極的に出演するようになると「タレント」としての”注目度”が高まると、企業CMやドラマ・映画からの仕事が舞い込むようになり!着実に”女優”としてのポジションを確立されて行きます。

尚、長く続けてきたアイドルユニット「Rev.from DVL」は!自身が”卒業”を向かえた3月に「解散」を向かえました。

なので、その意味では”アイドル”としての「役割」に一区切りが付き!上京後には「女優になるための芸能界での”第二幕”を開いた」と言えるのでしょう。


引用元【ツイッター(橋本環奈 )】


スポンサードリンク


◇ カラコンとは?


今ではスッカリ「1000年に一人の逸材」らしく、テレビドラマから企業CM・雑誌に至るまで!あらゆる分野でご活躍中の橋本環奈さんですが、その中でも「目覚ましい活躍」を見せているのが”企業CM”への出演数の量と言えます。

その意味では、近い将来!”CMの女王”と呼ばれる日が、近いのかも?知れません。

【しかも!】一つの”ジャンル”に偏るのではなく、あらゆる”分野”での企業CMからオファーを受けているのが”特徴的”であり【まさに!】”商品イメージ”よりも「橋本環奈さん重視で制作」されていることが理解できます。

最近では、”花王”でお馴染みのボディソープ「ビオレU」のCMに出演をされて、自慢の”美肌”を思う存分!披露されて、広告のイメージアップに貢献をされております。


引用元【ツイッター(kooss公式 編集室(run) )】

また、”若い世代”間では!同じ「ケア商品」の中でも、特に「カラーコンタクト」に注目が集まっているらしく!そのため、橋本環奈さんが”プロジェクトリーダー”を務めている”カラーコンタクトブランド”の「エマーブル」に、話題が集まった模様です。

この商品は、”製薬会社”でお馴染みの「ロート製薬」から!2020年2月頃にリリースされたモノであり!「環奈Eyeプロジェクト」と題された”新ブランド”のキャラクターに橋本環奈さんが起用されたモノです。

橋本環奈と言えば、”幼さ”が残る「可愛らしいルックス」は元より!”チャームポイント”と呼べる大きな「瞳」も特徴的と言えます。

なので、誰もが”コンタクトレンズ”との愛称は「抜群である」ことは理解しており!いつかは必ず「カラコンとのつながりを持つであろう!」と、言われ続けていたのです。

【すると!】案の定!コンタクトレンズ会社の大手である「ロート製薬」から、新ブランド商品の「イメージキャラクター」に起用を受けて!ご自慢の大きな”瞳”を「活かすチャンスに恵まれた」のです。


引用元【ツイッター(ViVi )】

また、橋本環奈さんの場合!日本人に多く見られる”黒目”ではなく、あまり見かける事の少ない!ハッキリと「フチ」の見える”茶目”であるため、何もせずとも「カラコンをハメているような状態のイメージ」を受けることも、一つの”特徴”であり!その意味でも「カラコンとの愛称は抜群」と言えます。

【しかも!】生まれ付きの”裸眼”の瞳は、若干!”ブラウン系”の「識色である」ことから、透き通った”お肌”の輝きと!同じ”色彩”で染めた、薄ブラウン系のヘアーカラーが生かされて【さらに!】”瞳”のインパクトを「向上させる結果を演出している」ように感じさせます。

その”瞳”を見たネット界からも「裸眼なのに色素薄い系で超かわいい・環奈ちゃんの瞳と同じくなりたい・まさに天使のようです・・・」などの、”狙い通りの結果”をもたらしたご様子です。

なので、ある意味では「1000年に一人の逸材」の”特徴”を、見事に!”生かした製品”と呼べるのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


今も昔も”橋本環奈”さんのイメージと言えば、誰もが口を揃えるのが「清純派の女優」です。

なので、”恋愛”や”熱愛”などのスキャンダルネタとは「無縁の関係」と思われがちですが、意外に!結構な”噂”が伝えられている現状です。

その中でも、特に!”人気ドラマ”として大ヒットを収めた学園ドラマ「今日から俺は!!」に出演された時の”恋人役”である、俳優の「伊藤健太郎」氏と”噂”されたことは!今でも記憶に新しいところです。


引用元【インスタグラム(kentaro_official_)】

ドラマ内では、ラブラブな”馬鹿カップルぶり”を披露されて!”ケンカ”がメインのドラマ内容に「柔軟性を与えるアクセント」を加えて、子供から女性に至るまでが”視聴”し易い「大きな役割」を果たしておりました。

その”ラブラブさ”が派手であったことから、放送後に!一部のファンたちの間で「プライベートでも仲良し…など」と伝えられたことから、ネットを中心に”噂”が拡散された模様です。

しかし、大手の”芸能誌”や専門の”メディア”からは「何も伝えられなかった」ために!”デマ”の情報として「自然沈静化」となったのです。

もちろん、”真実”は分かっておりませんが!今のところ「騒がれる形跡」が無いことから、今後も”噂”が「再熱すること」は考えられません。




また、”意外な人物”の一人として!人気アイドルグループ”King&Prince”のメンバー「平野紫耀」氏との”噂”もあります。


引用元【インスタグラム(hirano_sho__official)】

もちろん「あり得なくも無いカップル」ではありますが!恐らく、現在の二人の”人気の度合い”から考えても、その”信憑性”は「ほぼ0%に近い」と言えます。

では、なぜ”二人”に「噂が立ったのか?」と言えば【実は!】2019年度に公開された映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」にて”共演”をされており!それがキッカケで”噂”が伝えられたと言われております。


引用元【ツイッター(シ オ )】

“人気俳優陣”特有の「共演による熱愛ネタ」ですが、”平野紫耀氏”にしてみれば!現在、絶好調の”人気ぶり”を見せており【しかも!】最近では、”歌手”活動以外に「俳優業のオファー」が増えていることを含めて考えても、誰であろうが「熱愛の噂はあり得ない話」と言えます。

なので、”噂”の根源は!女性ジャニーズファンたちによる「嫉妬心から生まれたモノ」と考えられ!ドラマの内容が「恋愛系であった」こともあり!橋本環奈さんに「怒りの矛先が傾いた」と言えます。




また、同じ”ジャニーズタレント”と言えば!アイドルグループ”SexyZone”のメンバー「佐藤勝利」氏との噂もありました。

こちらも”人気俳優陣”特有の「共演による熱愛ネタ」であり、2017年度に公開された映画「ハルチカ」で共演を果たしました。


引用元【ツイッター(まぷ。 )】

この映画でも、相当!熱い”ラブストーリー”を披露したことから、”リアル”に二人が付き合っていたと言われても、何ら!”違和感”を持ちません。

【しかも!】この二人、”姿形”が非常に似ているばかりだけでは無く!”端正”なルックスや”清楚”なイメージで「好評を得ているタレント」であることも似ており、その意味でも”噂”が立ってもおかしくない「カップル」を披露されておりました。

また、ファンたちが集う”ネット界”では!二人が「LINE交換をしている」とか「USJでのデートを目撃した…」などの!”曖昧”な情報が伝えられ、一部の”ジャニタレヲタク”の間で盛り上がっておりましたが、それらの”証拠”が「一切無かった」こともあり!映画の”人気”が「低迷するのに牽引する」ように!この”噂”も消え去って行きました。

他にも数名の”男性タレント”との「噂が持ち上がった」ことがありますが、いずれも”根拠”が乏しく【しかも!】有名”芸能誌”や大手”メディア”から「取り沙汰されることが無かった」こともあり!大きく世間に拡散することが無かったのです。


引用元【インスタグラム(kannahashimoto.mg)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 2011年に、”ギャガ”によって公開された映画”奇跡”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(裏週プレ )】

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、毎日放送系列で放送された番組”住吉家物語?わくわくが、家にやってくる?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(かめ吉 )】

◇ ネット番組

・ 2012年に、ニコニコ生放送系列で放送された番組”第3回アイドル横丁祭!! 中学生うた姫決定戦”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(こんぽた@ )】

◇ 写真集

・ 2013年に、”海王社”が手がけた作品”橋本環奈本”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(橋本環奈の画像を淡々と貼っていきます )】

◇ DVD

・ 2015年に、”YM3D”が手がけた作品”Little Star ?KANNA15? DVD”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(白川 勇華 )】

◇ 雑誌

・ 2015年に、”小学館”が手がけた作品”ラブレボリューション!?Rev.from DVL物語?”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(key )】

◇ CM

・ 2016年に、”LPガス協会”が手がけた企業CM”LPガス協会”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(CM TUBE )】

◇ シングル

・ 2016年に、”YM3D”が手がけた作品”セーラー服と機関銃”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ほど@じゃんぱ【ぽち】?? )】

◇ テレビ番組

・ 2017年に、毎日放送系列で放送された番組”みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(かめ吉 )】

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、dTV系列で放送された番組”銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-“に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
橋本 環奈
読み
はしもと かんな
生年月日
1999年2月3日
仕事
女優
出身地
福岡県
所属事務所
ディスカバリー・ネクスト
血液型
AB型


沢口靖子の話|科捜研の劇場化|母親ハーフ疑惑|熱愛彼氏|小中高校





今ではスッカリ!”女医”としての顔が定着し、その端麗な”ルックス”と演技派俳優としての魅力で”幅広い世代”から愛されている女優としてお馴染みの「沢口靖子」さん。

今や!”テレビ朝日”を代表する「二大巨頭ドラマと成長した」と言える程の人気を誇るテレビドラマの「相棒」と「科捜研の女」ですが、ドラマの”人気”を牽引する”主演”を務める役者と言えば、ご周知の通り!俳優の「水谷豊」氏と「沢口靖子」さんであることは、言うまでもありません。


引用元【ツイッター(女性自身【公式】 )】

その”二大巨頭ドラマ”の中で「科捜研の女」に、何やら”大きな動き”があったらしく!ドラマファンや沢口靖子さんファンたちの間で、大きな話題を集めているご様子です。

意外なことに!今まで”科捜研の女”は「映画化されていなかった」らしく、”主演”を務める沢口靖子さんの「悲願の一つ」として掲げていた”劇場版”が、ここに来て!ようやく「完撮された」そうです。

“相棒”は、”劇場版”の大ヒットを記録したことによって【さらなる!】人気を集めて、その後のテレビドラマの「シリーズ化に大きく貢献する働きをした」と言って間違いありませんので、同じように”科捜研の女”の今回の映画化が「成功するか否か?」次第では、今度のテレビドラマへの”影響”が「顕著に現れる」事となるでしょう。

その気になる、今!最も「虫眼鏡が似合う女性」の沢口靖子さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(【公式】テレ朝動画 )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 母親のハーフ疑惑とは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


沢口靖子さんは1965年6月11日生まれの55歳(2020年)で、ご出身は「大阪府」です。

ご出身の”大阪府”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、沢口靖子さんも(大阪府)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の大阪府にある”堺市立平岡小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”三歳年上の兄”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼い頃から、”お兄ちゃん子”であり!とにかく”三歳年上の兄”が動くところに「付きまとっていた」らしく!それだけ、”兄”のことが「大好きな少女であった」ご様子です。

また、幼稚園時代から”習い事”で「ピアノのレッスン」に通っておりますが!通い始めたのも「お兄ちゃんの影響が大きかった」とのことです。

父親は、元”国鉄職員”であるらしく!地元の大阪府にある会社に務めていた模様です。

母親についての情報はありませんが、”子供たち”が「たくさんの塾に通っていた」ことを踏まえると!恐らく、”専業主婦”では無く「共働きをされていた」可能性が高いでしょう。

小学校時代に入ると、兄の影響から!毎年、夏休みに入ると決まって地元の堺市にある「浜寺水練学校」に通っていたらしく、そこにある”海泳練習場”で「水泳の練習」を行っていたそうです。

また、学校以外でも!地域の”子ども育成協議会”によって作られ「堺市が発祥地」と呼ばれている”ポートボール部”に所属しており、意外に「行動派の少女」であったご様子です。

小学校の”高学年”に入ると、教師たちも認めていた”その美貌”や!”生活態度”の良さなどから、校内の人気票で”一位”になる「快挙を果たした」ことから、六年生の時には「生徒会の役員」を務めていたそうです。

また、部活動では”陸上部”に入部されており!今の”お姿”からは想像が付きませんが、意外にも「短距離選手として活躍をしていた」そうです。

たまに、出演ドラマ内で”小走りの姿”を披露することがありますが!その時の”機敏な動き”とは、この頃に「養われたモノ」なのでしょう。(笑;)

なので、小学校時代は【かなり!】学校内の”人気者”であり!この頃から既に「有名人となる気質(性格)」を兼ね備えていたご様子です。


引用元【ツイッター(童童(とんとん)@占師 )】

”学業”以外の「部活や生徒会」で活躍されて”人気”を集めた小学時代を終えると、中学校も地元の大阪府にある”堺市立上野芝中学校”にご入学されました。

この中学校は、その昔”日本一”の「マンモス校として有名であった」らしく!一学年に”23クラス”準備されても足りなかったことから!校庭に”プレハブ”を設けて授業を行っていたそうです。

なので、運動会が催される時も!校庭から生徒が溢れてしまうために「一学年ずつに別れて」行われていたそうです。

この中学校に進学されると、小学校同様に”陸上部”に入部されたのか?と思いきや!”路線”を変更されて「体操部」に鞍替えした模様です。

しかし、中学校二年生になると!”家庭”の事情から、同じ大阪府堺市にある”泉北ニュータウン”に「引っ越しをした」ことから、中学校も同じ大阪府堺市にある「堺市立赤坂台中学校」に転校をされます。

“転校先”の中学校では、”体操部”が無かったことから「軟式テニス部」に、また鞍替えを行い!こちらは高校卒業まで「長く続ける事」となります。。

なので、”運動好き”な学生であったことや小学校時代から足が早く!体育祭では「クラス代表のリレーの選手」に選ばれて活躍されていたことから「健康的に日焼けをした少女であった」ご様子です。

また、この中学校は”泉北ニュータウン”に出来たばかりの学校であり!”顔見知り”では無い生徒ばかりであったことから!もの凄く”アットホーム”が感じられるクラスに迎え入れられたそうです。

その時の様子は、地元の”堺市”が運営している「公式ホームページ」にて、ご紹介をされております。



こちらはニュータウンにできたばかりの学校だったので、すごくアットホームでした。全学年がみんな仲良しみたいな感じ。転校を経験している人ばかりだから、すぐに声をかけてくれて、仲良くなって、転校生の孤独な気持ちにならずに済んでよかったです。上野芝中では体操部でしたけど、赤坂台中にはなかったのでテニス部に入りました
引用元【サイト(堺市ホームページ)】


そのため、部活動が”室内競技”から「野外競技」へと変わったこともあり!”日焼け”をする時間が多くなったことが大きく影響を与え【さらに!】元から「お顔立ちの整った美人さん」として有名であり!そこに「健康的な小麦色のお肌」となったことで【なお一層!】”人気”を独り占めにしたことで「伝説の美少女…など」と、呼ばれていたそうです。

一方、中学校生活の中では!勉強が優勝で、スポーツも万能な”男子生徒”に「思いを寄せていた」らしく、生まれて初めての「初恋」を経験されたそうです。

その”恋”が「実ったのか?どうか?」までは分かっておりません。(笑;)

自身初の”初恋”を経験された中学時代を終えると、高校も地元の大阪府にある”府立泉陽高等学校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

この高等学校は、地元にある学校の中でも「歴史のある高校」として”知名度”があり!多くの”優等生”を輩出している「進学校として有名」です。

【しかも!】入学試験の歳の”偏差値”は【なんと!】驚異の「68」であり!地元でも有数の”難関校”として有名なだけに、そこに合格をされた沢口靖子さんなので【いかに!】”成績”が優秀であったのか!を物語っております。

また、”難関校”であるにも関わらず!沢口靖子さんがこの高等学校を選んだ理由とは、”堺市”の公式サイトで語っております。



セーラー服に憧れて泉陽高校に入りたくて、私の頃は名前が違いましたけど、今の第一ゼミナールという学習塾に入って猛勉強しました
引用元【サイト(堺市ホームページ)】


つまり、”可愛い”制服を着用したいがために!学習塾の「第一ゼミナール」に通い、”猛勉強”を行って高校受験に望んだ結果、見事!”合格”を果たしたようです。

高校生活をスタートさせると、早くも!この学校へ「伝説の美少女」が通っていることが”噂”で広がり!毎朝、学校に登校する際の”電車内”は「沢口靖子専用車両」等と呼ばれる程の”男子学生”で溢れていたそうです。

それについて、ご本人は「え~、私は全然知らないです。のほほんと通学してました(笑)」とのことです。

高校時代の”部活動”は、中学校同様に”軟式テニス部”を続けており【まさに!】日本のマンガ「エースをねらえ!」の”ストーリー”にピッタリな、”主人公(岡ひろみ)”の姿を彷彿とさせる「美少女ぶり」で活躍をされていたそうです。

“堺市”の大会では”ダブルス”で「ベスト8」に入る飛躍を見せていたそうです。

なので、その姿に”惚れ惚れ”した近所の男子学生たちは!ご本人への”断り”も無く、勝手に「「沢口靖子ファンクラブ」を立ち上げ【しかも!】”会員証”までも発行していたそうです。

また、沢口靖子さんと同じ”学び舎”に入りたいと!わざわざ、”泉陽高等学校”を受験する生徒が!後を絶たなかったそうです。

そのため、言うまでもありませんが(笑;)多くの”ラブレター”が渡されていたことから!その姿に呆れた”友人たち”からは【まさに!】「神がかっている!」として、あだ名を「神さん」と呼ばれて親しまれていたそうです。

そんな、多くの”男子生徒”から愛されていた!肝心の”ご本人”はと言うと【実は!】野球部で”キャプテン”を務めていた男性選手と「密かに交際」をされており!”初デート”は地元の遊園地で行ったそうです。

高校三年生なると、”テニス部”を引退をされて!時間と余裕ができたのか?学校の”体育祭”では「応援団を務めていた」そうです。

大学入試が近づくと、元から”書道家”に「憧れを感じていた」ことから!狙う”大学”を、地元にある”奈良教育大学”の「教育学部書道科」に定めます。

そのため、無事に高校時代を終えると”大学受験”を行い!狙い通りの”奈良教育大学”に合格を果たし、誰もが「大学進学をされるモノ」と思います。

【ところが!】大学受験の頃に、友だちの強いススメによって!1984年から開催がスタートした”第一回東宝シンデレラオーディション”に応募されて【なんと!】”3万人”以上の応募者の中から「グランプリ」を獲得されて、予想もしていなかった「芸能界の切符」を手に入れたのです。

【すると!】ご本人の中では、グランプリ獲得に「運命を感じた」らしく【さらに!】思いの外!両親からの”反対”も少なかったことから、迷うことなく”大学進学”を「辞退」されて!芸能界の道へと進むことに決めたのです。

その後、本格的に芸能活動をスタートさせると!その”才能”は「すぐに開花」をされて、芸能界デビューを果たしたばかりの”新人女優”にも関わらず!その当時、大ヒットを続けていた!俳優「武田鉄矢」氏の代表作の一つ「刑事物語3~潮騒の詩~」に出演をされて、自身初の「女優デビュー」を飾ります。


引用元【インスタグラム(lovershair_masatoshiyukino)】

この作品は、自身初の”映画デビュー作”でもあり!昔から体に染み付いている”関西弁”が、なかなか抜けずに相当!”困った”そうですが!親族を含めて、出来るだけ「関西人と話さないように」と努力を重ねて、いつでも「標準語で話せるように務めた」そうです。

また、その当時!”角川映画シリーズ”で大人気を集めていた女優「薬師丸ひろ子」さんに、非常に似ていたことから!大きな注目を集めました。

【さらに!】その当時は、”歌手”にも挑戦をされておりますが!こちらは、ご周知の通り”才能”が「開花されず」に終えました。(笑;)


引用元【インスタグラム(mycollection80_90)】

その後は、”女優”をメインに活動をされ!テレビドラマを中心に、映画・舞台・企業CMなどの!数多くの”メディア”に出演をされて、その”人気”を「不動のモノへと確率する役者」へと、成長をされて行きます。


引用元【インスタグラム(kobayuu8)】


スポンサードリンク


◇ 母親のハーフ疑惑とは?


学生時代には「伝説の美少女」等と呼ばれ、今ではスッカリ「国民的女優」として有名になった沢口靖子さんですが、その”ご出身地”とは「大阪府堺市西区」です。

なのに、以前から「ハーフ」と呼ばれることが結構多く!”身内”の中に「”外人”あるいは”ハーフ”が居るのでは…など」と、疑われるケースがあります。

“大阪府”のご出身であることは、間違いないので!ご自身が”外国籍”である可能性も無く、もし本当に”ハーフ”ならば!恐らく、”両親”のどちらか?が「日本人で無い可能性」が考えられます。

では、どこの”ハーフ”なのか?と言えば、日本国内において大阪・京都・兵庫などの”関西地区”で占める割合の高い”ハーフ”とは「韓国人か朝鮮人」なので、恐らく!”どちらかのハーフ”の可能性が否めません。

しかし、沢口靖子さんの”見た目”からすると!”韓国人”や”朝鮮人”には見えないと言えます。

【寧ろ!】若い頃(学生時代)の”ショット”を見ると「フィリピン系やタイ系」に近いと思われます。


引用元【インスタグラム(kennys_english_dojo)】

“結論”からすると、沢口靖子さんは「ハーフである可能性は極めて低い」と考えられます。

では、なぜ「ハーフ説が伝えられ易いのか?」と言うと!”三つ”理由があると思われます。

一つは、ご自身が”出演”されたテレビドラマで「実際にハーフ役を演じた」からです。

1993年11月に、NHKで放送されたテレビドラマ「エトロフ遥かなり」に出演をされて、”ロシア人”の父と”日本人”の母から生まれた「岡谷ゆき」役を演じております。


引用元【ツイッター(ash報われないイケメン枠応援団 )】

このドラマでは、”演技じたい”では「ハーフぽく見えなかった」のですが!役柄の設定上”ハーフ”であったので、それに”こじつけた”アンチたちが!ネットで拡散しているのでしょう。

中には「日本人とイギリス人とのハーフ…など」と伝える輩もおり、見た目では「絶対にあり得ない組み合わせのハーフ説」を唱える方も居るようです。




それから、もう一つの”ハーフ説”が唱えられる理由として!母親の「韓国人説」です。

話が非常に”ややっこしい”のですが、まず!母親の「八重子」さんが”お付き合い”していた男性の中に【あの!】超有名な「西武グループ」の総称として名を馳せた!元オーナー「堤義明」氏が含まれている可能性があるそうです。

その堤義明氏の”両親”とは?”父親”がお馴染み「堤康次郎」氏であり!”母親”は内縁関係にあった「石塚恒子」氏との間に生まれた子供・・・と、呼ばれてはおります。

【ところが!】沢口靖子さんら見て”祖父”にあたる「堤康次郎」氏の”若い頃”とは!”乱暴狼藉”の「暴れん坊」として有名であり、それは”女性関係”においても同じであったらしく!”お手伝い”さんから周りの関係者【さらには!】社員・秘書・”女優”に至るまで、容赦なく「下々の世話をしていた」そうです。

なので、その後は「数百人の子供に恵まれた」との”伝説”があり!実質上、”子供”と認められている家族とは「”長男”の堤清~清二~義明~康弘~”五男”の猶二まで」と呼ばれてはいるモノの!この子供らが「本当の子供か疑われている」のです。

つまり、”誰の子”か分からない「堤義明」氏と!沢口靖子さんの母親が、もし”男女の関係”にあったとしたのから!昔から”噂”のあった「堤康次郎氏と関係があったとされる韓国人女優」との”血縁関係”が疑われてもおかしく無いのです。

相当!”深い話”なので、極めて「信憑性が薄い話」なのですが!元スーパー有名人であった”堤富豪”を知る人たちの間では、以前から「噂されている有名な話」のようです。




【さらに!】”ハーフ説”が唱えられる理由として!三歳年上の”独り兄”が、どうやら!韓国を代表する”半導体メーカー”でお馴染みの「サムスン電気」に”勤めている”との噂があるからです。

恐らく、日本人が!韓国を代表する”企業”に勤めていたことが明るみとなり!日本人の一般的な”就職先”としては「珍しい企業に勤めている」ことに対して、”不審”に思った輩が多く居たようです。

なので、何かの”コネ”や”権力”でもなければ!普通では「就職先の企業に選ばれることが無い」だけに、それも大きな”要因”につながたのでしょう。

以上の理由から、沢口靖子さんに「ハーフ説(特に韓国人とのハーフ)が浮上した」と考えられます。


引用元【インスタグラム(yujisuefuji)】


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


「超美人や名女優」の名のもとに、広く”国民的女優”として親しまれる存在となった沢口靖子さんですが、2020年度で”御年55歳”となり!ほとんどの視聴者は「既にご結婚をされている」と思っている方が、結構多くいるようです。

しかし【実は!】今だに”未婚者”であり!もちろん「離婚歴やご出産」なども聞いたことがありません。

なぜ、50代過ぎの”結婚適齢期”を既に終えている!”超美人”で”名女優”なのに、今だに「ご結婚をされないのか?」非常に気になるところです。


引用元【ツイッター(女優ラブ )】

一般的に考えると、”国民的女優”と呼ばれる程の名女優なので「仕事一筋のために家庭に入ることを嫌って結婚しない」と考えられるのが普通であり!以前に、”ご本人の口”からも「結婚願望は無い」とハッキリ語っていたことがあります。

そのため、最低限でも!ご自身の”冠番組”であるテレビ朝日系列て放送中の「科捜研の女」のシリーズ化が中止、あるいは「放送の打ち切り」にならない限り!ご結婚の”意思”が沸かないのでしょう。

その意味では、沢口靖子さんの”ご結婚”の「方向性は国民(視聴者)が握っている」と言えそうです。

根っからの”役者”、あるいは!”他分野”からの「女優に挑戦される方々」も含めて、女優との”交流”を持ったキッカケの果てに!結婚をされて「そのまま芸能界を去るタレント」が多い中で、沢口靖子さんの場合!特に際立った「熱愛の噂」が伝えられたことが、ほとんどありません。

その中で【唯一!】毎回、”噂”が浮上する俳優としてお馴染みなのが「内藤剛志」氏です。


引用元【ツイッター(music.jp )】

この”二人”は「お馴染みのコンビ」として広く知られておりますが、共に「プライベートを知る仲」として”根強い関係”でありながらも、内藤剛志氏が”既婚者”であることから「恋愛に発展することはなず無い」と誰もが思っているようです。

但し、このコンビ!以前に「キスシーン」を経験をされており、それも含めて!何度も”熱愛”が「疑われたことがある」モノの、その都度!昔から二人を知る”根強いファンたち”によって「あり得ない話」として火消しが行われて来たのです。

しかし、”結婚願望が無い”と話している沢口靖子さんでも「男性の好みのタイプ」はあるらしく!それについてはハッキリと言及されているようです。

それによれば「誠実でユーモアがあり、価値観の合う!自分を引っ張ってくれる存在」とのことで、求める”男性のタイプ”とは、普通に「どこにでも居る一般女性と何ら変わりが無い」ご様子です。

つまり、”ルックス”や”スタイル”よりも「中身重視」と考えて居るらしく!その意味では、ある程度の俳優から見ると”結婚”に対する「敷居が低い女優」と言えそうです。

なので、もし”モテ期”が往来して!”ご結婚”をするタイミングが出来たとするのならば!恐らく、速攻で「芸能活動を中止、あるいは”引退”する」可能性が否めないのでしょう。

沢口靖子さんの様な”奥様”が、毎日!自宅に居ることを考えると「ヨダレが出そう」です。(笑;)


引用元【インスタグラム(movie_tvdrama_love)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 1984年に、日本テレビ系列で放送された番組”太陽にほえろ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(明智小五郎先生 )】

◇ 映画

・ 1984年に、”東宝”によって公開された映画”刑事物語3 潮騒の詩”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(魔法使いフミ(海外アニメ、娯楽映画好き&レコード収集) )】

◇ シングル

・ 1984年に、”EMI”が手がけた作品”潮騒の詩”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ささもたん?@赤腹魔王 )】

◇ アルバム

・ 1985年に、”ファンハウス”が手がけた作品”春よ来い”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 1990年に、”TBSラジオ”局が放送した番組”沢口靖子音楽の玉手箱”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 1992年に、”東宝”によって公開された舞台”女ぶり”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2001年に、東宝系列で放送された番組”千と千尋の神隠し”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(まっきー )】

◇ CM

・ 2013年に、”金鳥”が手がけた企業CM”タンスにゴンゴン”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(????????????@美しき正統 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
沢口 靖子
読み
さわぐち やすこ
生年月日
1965年6月11日
仕事
女優
出身地
大阪府
所属事務所
東宝芸能
血液型
A型


白石聖の話|恋愛観を語る|男前の走り方|熱愛彼氏|入卒業小中高校





最近の若い”俳優陣”の中でも、一際「清純派女優」として注目を集め!関係者から「透明感が半端ない役者…など」と絶賛されている!若手の”ホープ”としての期待感も半端ない女優の「白石聖」さん。

何やら?最近、”恋愛系トークバラエティー番組”に出演されて「自身の恋愛観を語った」として!ファンたちの間で大きな注目を浴びた模様です。


引用元【ツイッター(はるちさ2???? )】

白石聖さんと言えば、最近!急激に”テレビドラマ”や”映画”への出演数が増えている若手女優の一人であり!その”人気”を「下支え」させるためなのか?バラエティー番組やトーク番組での「露出度」も増しているタレントの一人でもあります。

トーク番組では、学生時代は「(男性から)モテなかった…など」と謙遜された話を伝えた上で、その原因として「自分から前に出るタイプではない」ことを”自己分析”をされて、”クール(冷め易い)”な性格(心理)や”奥手なタイプ”であることを明らかにされた形です。

普段では、決して聞くことの出来ない「プライベート・トークである」ため、多くの”白石聖ファン”たちの間で話題となり!その「注目度の高さ」を物語ったようです。

その気になる”若手女優界”の中でも【一際!】異彩を放っている白石聖さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(sei_shiraishi)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 男前の走り方とは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


白石聖さんは1998年8月10日生まれの22歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族(推測)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、白石聖さんも(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人のみ(推測)”であり、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

なので、”家族構成”についての情報が薄いため「一人っ子の長女」と捉えて!ご紹介して行きます。

幼い頃から、とても「大人しい少女」であり!あまり”人前”に出るのが得意で無かった子供のようです。

また、”性格(心理)”的には「内気な気質」であり!若干「人見知りが強い」お子さんであったご様子です。

それでも、小学校時代に入ると”バスケットボール”に取り組んでいたらしく!”内心”とは別に「体を動かすことは好んでいた少女」のようです。

但し、思うように「身長が伸びなかった」こともあり!ポジション的には、”センター”よりも!パス専門の「ガード」の方を担当していたのでしょう。

また、私生活では!大の”アニメ好き”であり!マンガを”読む”のはもちろん、口に出して”音読”をすることも好んでいたらしく!学校で披露をする他に、両親にも聞かせていたことから、将来は「声優になりたい」と憧れを感じていたそうです。

”声優”に憧れを感じていた小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”日本大学高等学校・中学校”にご入学されたとの「情報が有力」です。

白石聖さんの”ご出身中学校”は明らかにされておりませんが、地元(神奈川県)にある”高等学校”やSNS(ツイッター)の僅かな情報!あるいは、小学校時代に「運動を好んでいた」ことを鑑みると、”日本大学中学校”が「打倒な学校」と言えます。

中学校時代に入ると、”吹奏楽部”に入部されたらしく!担当楽器が”太鼓”や”ドラム”などの「打楽器を担当」されており、”力強い”楽器を得意としていたようです。

ちなみに、”日本大学中学校”には「吹奏楽部が設けられている」ことから【さらに!】この”学校”に「進学された信憑性」が増してきます。

また、”吹奏楽部”に入部された”理由”として以下のように語っておられます。↓↓↓


もともとは友だち4人で『バンドをやろう』という話だったんです。当時アニメの『けいおん!』が流行っていて、感化されて。そのメンバーのなかでは私はギターで、バンドは結局やってないんですけど、『楽譜を読めないとダメだ』と思って吹奏楽部に入りました。それまでバスケをずっとやっていて、いきなり文化部に行ったから、母はビックリしていました。
引用元【サイト(HUSTLE PRESS 公式)】

つまり、小学校時代は”バスケットボール”に「本格的に取り組んでいた」ことが分かり!”運動部”に入部していた「スポーツ少女」であった可能性が否めず!その意味では、必然的に「運動系の中学校(日本大学中学校)を選んだ可能性が高い」と言えます。

また、その当時に流行っていたマンガの「けいおん!」とは、”軽音楽部”を略したモノであり!桜が丘高校に通う生徒たちが、学校生活で繰り広げられる「部活動の様子」をピックアップしながら、学校で催される”行事”の際には「ライブ活動」で盛り上げる役目を果たしながら!学校の”内外”問わずに「軽音楽部の活躍ストーリー」を描いたマンガです。

この軽音楽部で「中心的存在」として登場するのが「唯、澪、律、紬」の四人であり!白石聖さんの友だち”四人”と「重なり合っている」ことから「バンドをやりたい!」と思ったキッカケのようです。

【確かに!】登場する生徒たちは、いずれも「可愛らしいキャラ」なので!白石聖さんの”可愛らしさ”とマッチ!していることから、この”マンガ”に「興味を示されたこと」には納得できます。


引用元【ツイッター(マクラ )】

吹奏楽部で”青春”を送っていた中学時代を終えると、「一度」は”系列校”である地元の神奈川県にある”日本大学高等学校・中学校”にご進学(進級)されたと思われます。

もしも、この高等学校と”併設”している中学校(日本大学中学校)に”進学”をされていたのなら、学校名の通り「中高一貫教育」のため!学校の”内部審査”のみで「エスカレーター式」で、この高等学校へ進学(進級)したと思われます。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入る(変わる)と、中学校で活動していた”吹奏楽部”から!本来、”部活動”に入るキッカケとなったマンガ「けいおん!」に、より近づくためか?「軽音楽部」へと切り替えて入部されたそうです。

ちなみに、”日本大学高等学校”には「音楽同好会や軽音楽部」も設けられております。

そのため、しばらくの間は!”学業”と”軽音楽部”での活動に励んでいたご様子です。

【ところが!】高校二年生の時に、元から「声優への憧れを持っていた」ことや!”アイドル”にも「興味を感じ始めていた」ことから、たまたま!出先であった”東京・原宿”で、芸能事務所からの”スカウト”を受けたことにより、学校での”音楽活動”を辞めると共に「芸能事務所への所属」を決めます。

もしも、通っていた学校が”日本大学高等学校”であれば!スポーツ選手の「育成には積極的」なモノの、”芸能活動”には「前向きな方では無い」ため!芸能事務所に”所属”が決まった白石聖さんにとっては!あまり「環境の良い学校」とは言え無くなります。

もちろん、この学校から育った”タレント陣”も居り!俳優の「神田正輝」氏や「石橋蓮司氏、お笑い芸人の「斉藤司」氏、元歌手の「坂本九」氏などが居りますが、いずれにしもて「最近の若いタレント陣の卒業生」は居りません。

【さらに!】卒業生の”有名人”としては、圧倒的に「スポーツ選手」が多く!”プロ”で活躍する「スポーツ選手を多く輩出している学校」として有名です。

そのため、白石聖さんは!芸能事務所への所属が決まった高校二年生の時に、この学校から「転校」をされて、”芸能人”ご用達でお馴染みの東京都目黒区にある「日出高校(現:目黒日本大学高校)」に移られました。

この高等学校の課程は「全日制と通信制」の「男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科は”コース別”となっており「進学コースとスポーツ・芸能コース」の”ニ科”が設けられております。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

最近の!この高等学校の”特徴”と言えば、ご周知の通り「芸能人ご用達の高校」として知られており!たくさんの”タレントたち”が「育っている高校」として有名です。

なので、白石聖さんも「芸能活動に専念するために」と!この高校へ転校をされた模様です。

“進学高校”を変更された三年生の時に、テレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ「AKBラブナイト 恋工場」に出演されて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。

また、立て続けに出演されたTBS系列で放送されたテレビドラマ「仰げば尊し」に出演され!その”透明感”のある「演技力」が関係者やドラマファンたちから「大好評を得た」ことから、一挙に!注目度を上げます。


引用元【ツイッター(RUN )】

また、高校三年生の終わり頃に公開された映画「きょうのキラ君」に主演をされて、自身初となる「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(泣きっ面は天使 )】

ここまでは、いずれも学園の”女生徒”役がほとんどであったことから!”年齢相当”の「役柄に恵まれていた」と言えます。

「芸能界デビュー」を飾った高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となり!芸能活動に専念するようになります。

学生時代を終えたその年(2017年)に、2018年度から放送予定が決まっていたテレビドラマ「I”s」での、ヒロインである”葦月伊織”役を巡って行われたオーディションに参加して!約700名の応募者の中から、見事!”主演の座”を手に入れます。

その後、日本テレビ系列で放送されたドラマ「PRINCE OF LEGEND」では、ヒロインの”成瀬果音”役に起用されて、自身初となる「ヒロインデビュー」を飾ると共に、既に”ヒロイン役”が決まっており!撮影もスタートしていた「I”s」にて、ヒロイン役を演じて大きな注目を集めます。


引用元【インスタグラム(sei_shiraishi)】

その後も、テレビドラマでは「主演級の役柄」に恵まれたり!多くの”話題作映画”への出演が決まったり!企業CMから引っ張りだこの人気ぶりを見せながら、幅広い活躍を見せ始めます。

最近では、出演作品の”番宣のため”にと!多くのバラエティー番組やトーク番組などへも”積極的”に参加をされており、順調に”知名度”を広げながら「人気を集めている」ご様子です。


引用元【インスタグラム(sei_shiraishi)】


スポンサードリンク


◇ 男前の走り方とは?


白石聖さんの”運動歴”とは、小学校時代に”バスケットボール”に励んでいた以外は!中学校から高等学校までは、”吹奏楽”や”軽音楽部”などの「文化部に入部」されており、その時代は”運動”から「離れて」おりました。

・・・とは言っても、”バスケットボール”で足腰が「鍛えられたはず」なので!普通の女性たちよりかは、”ランニング”などの基礎運動は「得意(まとも)」に行えるはずです。

なのに、世間では「白石聖さんの”走り方”がおかしい…など」と!賛否両論の”物議”が交わされたことがあり!中には”可愛い”や”面白”等と呼ばれる一方で「恐過ぎる・男前…など」の声も浮上したのです。

なぜ、”物議”が「二通り」に別れたのか?と言うと【実は!】出演された”テレビドラマ”に理由があり、その時の”走るシーン”での「姿」が!あまりにも「違いが大きかった」ことから、様々な”意見”が浮上した訳です。

“可愛い”や”面白”などの声が大きかったドラマとは、2018年12月から!衛生波の”BSスカパー”で放送されたドラマ「I”s」であり、ヒロインの”葦月伊織”役を演じた時!学園内を走っている姿に、多くの男性ファンからは”可愛い”と呼ばれ!女性たちからは”女性らしい”等と「好評を得た」のです。


引用元【ツイッター(ストッパー@聖ちゃん神推し )】

一方の「恐過ぎる・男前…など」の声が伝えられた”注目”のドラマとは!2020年8月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「恐怖新聞」であり、このドラマでは主人公の”小野田詩弦”役に起用をされ!久々の”主演”を務めたことで、放送前から話題を集めておりました。

【ところが!】ドラマがスタートしたばかりの”第一話”で、早くも!後に「物議が交わされる」問題の”走るシーン”が放送されて、ある意味で!ファンたちから「多くの注目を集めるドラマ」へと、つながったのです。

その「走っているシーン」がこちらです。


引用元【ツイッター(トミー )】

ご覧の通りの【まさに!】”急な坂道”を駆け上る「アスリート級の走り方」を披露されており!”両肩”を左右に振りながら「重量感を感じさせる走り方」で、”急いでいる様子”が窺えるシーンを演出されたのです。

“走り方”と言うのは、その人の「個性が出やすい」として知られており!他の”女優さん”の中にも、様々な”走り方”で「注目を集めることが多い」のですが、白石聖さんの場合も!あまりにも「個性的な走り方であった」ことから、大きな注目を集める結果につながったのです。

もちろん、上記でもご紹介した通り!白石聖さんの学生時代は”バスケットボール”で鍛えていたはずなので、”ランニング”などの「基礎運動は無難に熟すことが出来るはず」なので!どう考えても”演技”としか思えぬ「走り方」と言えます。

【実は!】その件に関して、このドラマ(恐怖新聞)で監督を務めた「中田秀夫」氏が、ご自身の公式SNS(ツイッター)で、思わぬ”暴露”をされて!大きな反響を呼んだのです。


引用元【ツイッター(中田秀夫 )】

つまり、監督”ご自身”が「男前ダッシュを要望されていた」のであり!それが”出来る女優”であることを「見抜いていた」上で、猛暑の中の”男前スピリッツ”を期待していたのです。

そして、その”要望”に答えるために!白石聖さんが「演技混じりの本気なダッシュ」を披露された訳です。

白石聖さん”ご自身”も!監督の”呟き”に対して「コメント」を出されたご様子です。


引用元【ツイッター(白石聖 )】

また、これを見た”ファン”や”ネットユーザー”の反応として、


引用元【ツイッター(竜星 )】

【まさに!】その通りで、テレビ朝日の「深夜の顔」と成り始めている、”女性タレント”たちによる”全力猛ダッシュ”のシーンが熱い「ミニ番組の全力坂」から!”オファー”があっても「おかしくない走りぶり」を披露されました。

その意味では、白石聖さんの”今後の活動”の「幅を広めるためにも貴重なシーン」となったことは、言うまでもありません。


引用元【インスタグラム(sei_shiraishi)】


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


白石聖さんは、高校二年生の時に!たまたま訪れていた東京原宿で、芸能事務所からの”スカウト”を受けて「芸能界デビュー」を飾りました。

高校二年生の時は”2016年”でしたので、”芸歴”は約4年であり!長くはありません。

【しかも!】”売出し”真っ盛りの女優であり「スキャンダル・ネタ」など!あろう筈が無いのです。

なので、狙っている”男性”も!特定の”彼氏”も!熱愛中の”男”など、一切!居ないと断言できますので、”根強い”男性ファンにとっては嬉しい話です。

しかしながら、例え”デマ”とは言え!”人気女優”であることに間違いが無く、過去には数名の”タレント”との「噂が伝えられた」ことがります。






その一人が、人気アイドルグループ”Sexy Zone”のメンバー「佐藤勝利」氏です。


引用元【ツイッター(ストッパー@聖ちゃん神推し )】

【実は!】この二人、2018年4月から日本テレビ系列で放送されたドラマ「Missデビル 人事の悪魔・椿眞子」で”共演”を果たしており、役柄的に「男女の関係にある二人」であったことから!そのシーンを数多く視聴された”ファンたち”の間から「密かな噂」が立ち上り!それがネット上で拡散されてしまったのです。

もちろん、”人気”男性アイドルと”売出し中”の女優との「あり得ない噂であった」ことから!芸能誌やメディアからは、特段!取り沙汰されることもなく!”自然消滅”されたのです。

それよりも、このテレビドラマでは!”Missデビル”こと悪女を演じた女優の「菜々緒」さんに大きな”スポット”が向けられて、”適材適所”の役柄に!どこまで近づかるのか?との「前評判」で話題を呼んでおりました。


引用元【ツイッター(ゆずひめ )】

実際の放送では、期待通りの”役柄”を見せつけて!大きな反響を呼ぶと共に、ドラマの成功に大きく貢献されたのです。

そのため、佐藤勝利氏との”噂”があったモノの!あくまでも「一部のネット界で噂された」だけであり、大きく噂が広がらなかったのは!恐らく「菜々緒様のおかげ」と言えるのでしょう。(笑;)






もう一人の”噂”の人物とは、ダンスパフォーマンス集団でお馴染みの”GENERATIONS from EXILE TRIBE”のメンバーである「片寄涼太」氏です。

こちらも、ドラマでの”共演”から生まれた噂であり!2018年10月から日本テレビ系列で放送され、”EXILE”の「HIRO」プロデュースのドラマとして話題を呼んだテレビドラマ「PRINCE OF LEGEND」であり!第三話の「野生で育った荒くれ者 お城の王子は勝てるのか?」へ出演をされました。


引用元【ツイッター(MANTANWEB )】

【実は!】この時に(現在も)、白石聖さんがご自身の公式SNS(インスタグラム)にドラマの”オフショット”を公開されたことから、一部の”女性ファン”たちから「嫉妬を買ってしまった」ご様子です。

もちろん、圧倒的に!”EXILE”の「女性ファン」が多く、白石聖さんの”男性ファンたち”からは!何の「反応が無い」にも関わらず!確実に、”焦り”の見える!片寄涼太氏の女性ファンたちの間から「デマが伝わり始めた」と言えます。


引用元【インスタグラム(sei_shiraishi)】

但し、片寄涼太氏の女性ファンたちの”気持ち”は分からなくも無く【確かに!】このドラマ内では、二人の仲が「急激に接近する間柄」であったことも手伝い!”根強いファン”としては「黙って居られない衝動に駆らた」のでしょう。

しかし、こちらも!”噂”がデマであることは明らかであった為に、芸能誌やメディアなどの動きが無く「公に広まることの無い噂」として、終焉を向かえたのです。






“番外編”として(笑;)白石聖さんは大の”マンガ好き”でもあり!特に、女性向けアドベンチャーゲームとしてお馴染みの「うたの☆プリンスさまっ♪」に登場する”男性キャラクター”の「美風藍」が大好きらしく!”リアル”に居るのなら「すぐにでも結婚をしたい」そうです。

なので、以前出演されたバラエティー番組では!マンガの「美風藍」について詳しく語り、その”熱狂ぶり”を広く世間に見せつけたのです。


引用元【ツイッター(りあ☆ちゃん )】

普段の”姿”からは、アニメなどの”マニアック”な世界とは「無縁の女優」に見られがちですが【実は!】大の”マンガ好き”であり!それこそ、マニアック中の”マニア”と呼べる「ゲームの主人公」に思いを寄せるとは【まさに!】見た目によらず「マニアックな気質(性格)」と言えます。

見た目の”ギャップ感”があることも【まさに!】「彼女の魅力」と言えるのでしょう。

なので、いずれは↓この方↓と「何らかの関係を持つ」のでしょうか?(笑;)


引用元【ツイッター(チャイ@ )】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2016年に、テレビ朝日系列で放送された番組”AKBラブナイト 恋工場 第13話 噂の転校生”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2017年に、フジテレビ系列で放送された番組”痛快TV スカッとジャパン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(白石聖 )】

◇ 映画

・ 2017年に、”ショウゲート”によって公開された映画”きょうのキラ君”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(logirl[ロガール] )】

◇ CM

・ 2017年に、”モスバーガー”が手がけた企業CM”かさばる理由 篇”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(Speakeasy )】

◇ MV

・ 2017年に、”The Super Ball”が手がけた作品”明日、君の涙が止む頃には”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(Speakeasy )】

◇ 雑誌

・ 2017年に、”LoGiRL”が手がけた作品”髪は短し恋せよ乙女”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(logirl[ロガール] )】

◇ ラジオ

・ 2018年に、”文化放送”局が放送した番組”白石聖のわたくしごとですが…”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(佐々木 陽吾 スパボ )】

◇ ネットドラマ

・ 2020年に、FOD系列で放送された番組”時をかけるバンド”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

◇ 写真集

・ 2020年に、”ワニブックス”が手がけた作品”白石聖”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(【公式】アイドルカレンダー2021 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
白石 聖
読み
しらいし せい
生年月日
1998年8月10日
仕事
女優
出身地
神奈川県
所属事務所
芸映プロダクション
血液型
A型


鈴木保奈美の話|母役で連演の快挙|髪型|熱愛ストーリー|小中高校





【まさに!】「月9の女」として相応しい俳優であり!月曜夜21時の町並みから”女性たち”を奪った名ドラマ「東京ラブストーリー」の”立役者”としてお馴染みの女優「鈴木保奈美」さん。

何やら?最近、”人気テレビドラマ”での「女優復帰を飾った」と思いきや!その後の”話題作ドラマ”へも「立て続けに出演される」として、”往年”を支えたファンたちを含め!”女優ファン”たちからも「大歓迎を受けている」として、大きな話題を集めているご様子です。

その”話題作ドラマ”とは、女優の「柴咲コウ」さんが”主演”を務めた日本テレビ系列のドラマ「35歳の少女」であり!主演の”母親役”である「多恵」を務めた模様です。


引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

“ラブストーリー系”の第一人者と言っても遜色の無い女優の”鈴木保奈美”さんが【まさかの!】”母親役”での登場に!往年を支えたファンたちにとっては【かなりの!】「斬新過ぎる路線(イメージ)変更」であり、放送前から大きな話題を呼んだのです。

その意味では、今後の”役柄”を「考えての演出」と思われることから!女優復帰後【さらなる!】活躍が期待されるところです。

但し問題は、鈴木保奈美さんに”執着”し過ぎている旦那の「石橋貴明」氏が!どこまで「許すのか?」が、問われることでしょう。

“噂”では、女優復帰に大反発したことで「別居に踏み切った」などの!一部”報道があった”だけに、今後の展開から目が離せないところです。

その気になる最新ドラマ”連続出演中”の話題を含めて、鈴木保奈美さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 髪型とは?
・ 熱愛ストーリーとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


鈴木保奈美さんは1966年8月14日生まれの54歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、鈴木保奈美さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”妹”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

鈴木保奈美さんは”東京都大田区”のご出身(生まれ)ではあるモノの、育った環境は「神奈川県」であり!幼い頃から、神奈川県茅ヶ崎市周辺の”学校”に通っておりました。

なので、”生まれた”頃は!東京大田区の中でも「羽田空港寄りに自宅があった」ことから、飛行機の”発着”が喧しい環境で暮らしていた模様です。

幼い頃から、非常に”可愛らしい少女”であり!口数の少ない「大人しい気質(性格)の子供」とのことです。

また、血液型が”A型”でもあることから!非常に”礼儀”正しく、身の回りの”整理整頓”を行う「几帳面な性格の持ち主」でもあったご様子です。

但し、幼少期から小学生までの詳しい情報が無いので、通っていた学校の「所在地や校名」あるいは「校内での生活模様や習い事・部活動」などは、一切!分かっておりません。

それでも、”学業”に関しては【かなり!】「優秀であった」との情報がり、”性格(心理)”が大人しい分!勉強に励んでいた少女のようです。

また、小学校時代は”テレビっ子”であり!勉強の傍ら”息抜き”で、ドラマや歌番組を見ていたそうです。

【すると!】”ドラマ”にハマったらしく、同じように”ドラマファン”であった友だちが制作した”台本”を使い「ドラマごっこ」を行っていたそうです。

【さらに!】”歌番組”も好んでいたことから、その当時!大人気を誇っていたアイドルコンビ「ピンクレディー」のマネをして!歌いながら踊っていたようです。

神奈川県で通っていた小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”茅ヶ崎市立北陽中学校”にご入学されました。

中学校時代に入っても、”勉強”に励んでおり!クラスの中では「トップクラスの学力」を誇っていた模様です。

その一方で、小学校時代と同様に!”テレビドラマ”にハマっていたらしく!特に、NHKでお馴染みの「大河ドラマ」で放送されたテレビドラマ「峠の群像」を見ては!感動を覚えていたそうです。

なので、今の女優(役者)の”礎”を築いたのは!恐らく、この時期に”ヒント”が有りそうです。

尚、中学時代の情報も!ほとんど”皆無状態”なので、詳しいことは分かっておりません。


引用元【ツイッター(V(-¥-)V ごとう さとき@駄文屋 )】

”勉強”に励み、真面目に過ごした中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県にある”県立鎌倉高等学校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、通学期は一般的な”三学期制”では無くて「二学期制」を導入されているご様子です。

この高等学校の”特徴”としては、”地元”や”東京都”を含めて「有数の歴史ある学校」として有名であり!そのため、非常に多くの”著名人たち”を「輩出している学校」として知られております。

また、”東京都”に近く【さらに!】神奈川県を代表する「鎌倉市」にあることから!地元に馴染みの深い”ドラマの撮影”が「校内」で行われたり、”学校名”を使った「マンガ・アニメ」などが豊富にあることでも有名です。

特に”映画”では、地元の”地名”がそのまま生かされ!主人公の”一色正和”の舞台となった高校でもある「鎌倉ものがたり」や、40代~60代の”若者時代”に人気を博していた”バスケット”マンガの「SLAM DUNK」の舞台となった”高等学校”が、この学校です。


引用元【ツイッター(ヤマグチ オサム )】

【さらに!】地元でも有名な”難関高校”としても知られており【なんと!】”偏差値”が「65」なので、ある程度の「レベルの学生」でないと進学することが難しいのです。

その意味では、中学校時代から”真面目”に勉強に取り組んで来た鈴木保奈美さんが「進学したのは当然」とは言えるモノの、その「学力の高さ」を物語っております。

高校時代に入ると、”部活動”に入部をされており!今の”お姿”からは想像が付きませんが、意外にも「チアリーディング部」で活動をされていたそうです。

恐らく、”成績”が良かったことから!高校入学当初から「大学進学を考えていた」はずなので、”将来”の方向性が定まっていた分「心に余裕ができた」と思われ、その当時から人気が高かった”チアリーディング”に挑戦をされていたのでしょう。

また、”勉強”の傍ら!よく「ラジオを聞いていた」らしく、特に”オールナイトニッポン”などの「若者ウケが良かった番組」などを、好んで聞いていたようです。

高校三年生になると、”元所属事務所”であった「ホリプロ」が毎年開催していた”タレントスカウトキャラバン”に参加されて、応募総数”約12万人”の中から見事!”審査員特別賞”を受賞したことから「芸能界への切符」を手に入れます。

自身では気づかなかった「意外な才能」を”開花”させた高校時代を終えると、大学に進学をされて!東京都世田谷区にある”成城大学”の「文芸学部マスコミ学科」にご入学をされました。

“大学進学”は、相当!前から「視野に入れていたはず」ですが、高校三年生の時に「芸能界への切符を手に入れていた」ことで!恐らく、”学力”よりも「芸能活動を有利に進めるため」と考えて、一般的な「文系や理系」よりも、”芸能(役者)”により密接な関係にある「文芸学部」を選んだモノと考えられます。

その”証拠”に、大学一年生の終わり頃に公開された映画「遊びじゃないのよ、この恋は」に出演されて、輝かしい「芸能界デビュー」を飾ると共に!自身初となる「劇場(女優)デビュー」も飾ります。

【すると!】一挙に”注目”が集まり始め、その年にTBS系列から放送されたテレビドラマ「おんな風林火山」では、いきなりの「主演デビュー」を飾ると、立て続けに”話題作ドラマ”や”人気ドラマ”への出演が重なったことから、大学を「中退」されております。

大学を”中退”されてからも、多くのテレビドラマや映画【さらに!】企業CMなどから「引っ張りだこの人気ぶり」を見せるようになり「一日に一度は見かける女優」として!”知名度”を広げて行きます。

そして、ご周知の通り!1991年1月からフジテレビ系列で放送されたトレンディードラマ「東京ラブストーリー」で、ヒロイン役である「赤名リカ」を演じて、見事に!「大ブレイク」を果たします。


引用元【ツイッター(りんたん??替え歌詞??火曜は空耳??土曜は曲当てクイズ?水と日曜は休み )】

その当時は、毎週”月曜21時(番組放送時間)”になると「街角から人(女性)が消える…など」と謳わる程の”人気ぶり”を見せた「伝説的ドラマ」であり!その時代に生きた”若者たち”の「今でも心に深く残っているドラマ」として、今だに語られるほどの「大成功を収めたドラマ」でした。

【さらに!】”東京ラブストーリー”でブレイクを飾った後は、その人気が”衰える”こと無く!多くの話題作ドラマや人気映画などに出演をされて、”昭和の時代”で「不動の人気を見せた女優の一人」として!語り継がれる「名女優」となり、今に至っております。


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】


スポンサードリンク


◇ 髪型とは?


鈴木保奈美さんと言えば、”昭和”を代表するトレンディードラマの中でも!名作中の名作としてお馴染みの「東京ラブストーリー」で、”大ブレイク”を飾った女優として有名になったことは、言うまでもありません。

【しかも!】最近では、”東京ラブストーリー”での!もう一人の主人公である”永尾 完治”役を演じていた俳優「織田裕二」氏と、数十年ぶりとなる”共演”を果たしたドラマ「SUITSシリーズ」に出演されて、大きな話題を呼びました。


引用元【ツイッター(ザテレビジョン )】

その当時は、”同世代”の女性たちから大きな支持を受けていた「カリスマ的トレンディー女優」として注目を集めると共に、”ルックス”はもちろん!”スタイル”や”ファッション”【さらに!】「ヘアースタイル」に至るまで注目を集め!”赤名リカ”をマネする若い世代の女性たちが、街角に溢れて居たモノです。

【そこで!】気になるのが、比較的!”変化”の激しかった「髪型である」と思いますが!”東京ラブストーリー”時代の、同世代の女性たちから支持を得ていた1991年頃に披露していた”髪型”と言えば「セミロングのソバージュ」です。


引用元【ツイッター(J?宙太郎J???????kiss )】

なので、この当時!東京の町並みを出勤する”若い女性たち”のほどんどが!”OL”風の「ソバージュヘアーに極め込まれた姿」で登場するシーンが非常に多く【いかにも!】”赤名リカ”を意識していることが、ひと目で分かるスタイルを披露しておりました。

その後、他のドラマでの”役作り”のためか?一時期は「ショート」にされた時期もあります。


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】

その”ショートヘアー”に「パーマ」をあしらったスタイルが!最近の傾向です。

元から、”ボーイッシュ”の一面もあったことから!”ショート”が非常に似合う「女優さんの一人」と言えますが、”パーマ”をあしらって「流れるようなスタイル」を作り上げたことによって「大人の女性の魅力」を醸し出すようになりました。


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】

【さらに!】そこから(ショート)短くした「ベリーショート」も、非常にお似合いなのですが!そこに”パーマ”をあしらって「ボリューミーな雰囲気」を見せる姿は【まさに!】”ボーイッシュ”な「ボムヘアー」と言えます。

そこに、”黒縁が”太い眼鏡を掛けた姿は【まさに!】”清楚”で”インテリア風”の「やり手な上司」的なイメージを持たせてくれます。

そろそろ、”年齢的”にも「落ち着いた女性像」が必要となって来ると思われるので!今後も”女優”を続けるのなら、恐らく!以前のように「落ち着きのあるロングヘアー」に戻される可能性が高いでしょう。


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】


スポンサードリンク


◇ 熱愛ストーリーとは?


鈴木保奈美さんの「現実のラブストーリー」と言えば(笑;)、1994年頃に”ご結婚”をされた!F1ジャーナリストで”解説者”として活動をしていた「川井一仁」であることは有名な話です。

【さらに!】その”三年後”に「離婚」をされて、その後に”再婚”をされた男性と言えば!お笑いコンビ”とんねるず”の「石橋貴明」氏であることは、言うまでもありません。


引用元【ツイッター(懐かしい昭和時代 )】

なので、今さら!過去の”恋愛話”に触れても、全く”面白く無い”ので!現在の夫である「石橋貴明」氏との”ラブストーリー”について紐解いて行きます。

石橋貴明氏とは、フジテレビ系列で放送されていた”とんねるず”の冠バラエティー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」内の”企画”であった「食わず嫌い王決定戦」に、鈴木保奈美さんが出演されたことで「顔見知り」となり!その後は”食事”を重ねる仲となります。

【実は!】鈴木保奈美さんの”元旦那”である「川井一仁」氏と”石橋貴明氏”は、以前からの”友人関係”でもあり!川井一仁氏が”結婚”を決めた時には、相当!”嫉妬”していたそうです。

その意味では、ご自身も”バツイチ(元モデルと1998年離婚)”であったことから!鈴木保奈美さんが”離婚”をされた後は「近づきやすい立場であった」ことは、間違いありません。

なので、たとえ”友人”の「元妻」であり!”バツイチ女優”であることが分かっていても!昭和を代表する”トレンディードラマ”の「名女優」であることに変わりがなく、何が何でも手に入れたい気持ちで居たことは、おおよその検討が付きます。

その「証拠」に、”再婚”を公にされた時は【なんと!】鈴木保奈美さんは既に「妊娠をしていること」が明らかとされ、俗に言う「出来ちゃった婚」となった訳です。

但し、石橋貴明氏には”前の奥さん”との間に「子供」が居りますが!鈴木保奈美さんは「初子」であり、その意味では!石橋貴明氏との”実子”なので「産みやすい環境にあった」と言えます。

なので、鈴木保奈美さんは”入籍”後!すぐに「芸能界から引退」をされて、”専業主婦”として石橋貴明氏に尽くすようになります。

【まさに!】この頃は、石橋貴明氏の「望み通りの結果につながっていた」と言えるのです。

もちろん、以前から「手に入れたかったダイヤモンド」を手に入れた訳ですから!”結婚生活”がスタートすると、異常な程までに「鈴木保奈美さんに執着」するようになり!”仕事”もろくに熟さずに、メディアから姿を消し始めて行きます。

しかし、逆にそれが功を奏して!世間からは「おしどり夫婦…など」と呼ばれるようになり!芸能界切っての「夫婦仲の良いカップル」と認められるようになるのです。

但し、”噂”では!二人の「記念日」や、たまに行う「夫婦デート」などを”マメ”に熟していたらしく!度々、その”シーン”が「週刊誌などのメディア」から報じられたことがありました。

その後は【さらに!】”妊娠出産”を重ねて!2020年度時点までに「子供の三人」を授かっており!子供たちが”大きくなった”と同時に「芸能界復帰」を考え始めます。

【ところが!】それに”猛反発”を見せていたのが、”旦那”である石橋貴明氏であり!2008年度から、石橋貴明氏の芸能事務所である「アライバル」に所属させて!仕事の”方向性”を模索されていたご様子ですが、どうも”女優業”には「否定的な考え」を持っていた模様です。

なので、一時は!あまりの”反発”から「別居している…など」の報道が流れ!”おしどり夫婦”として持ち上げられていた二人に「いよいよ持って離婚の危機か…など」と、”噂”されるようになったのです。

そのため、恐らく!”山あり谷あり”の厳しい中での「女優復帰」を飾った鈴木保奈美さんですが、今ではスッカリ「女優の顔」を取り戻されて!”話題作ドラマ”や”人気ドラマ”に引っ張りだこの活躍を見せております。


引用元【インスタグラム(honamisuzukiofficial)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 1986年に、大映系列で放送された番組”遊びじゃないのよ、この恋は”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(しがない三四郎 )】

◇ テレビ番組

・ 1987年に、TBS系列で放送された番組”ゲーム・史上最大の作戦”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 1987年に、”東宝”によって公開された映画”刑事物語5 やまびこの詩”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(明石組・幹部 岩井信一(お店公認赤坂美療応援広報団長) 真っ当な政党、政権支持。 )】

◇ ラジオ

・ 1987年に、”文化放送”局が放送した番組”東京スーパーエンジェル”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 1989年に、”東京証券”が手がけた企業CM”東京証券”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(針急電鉄 東横目黒線 )】

◇ 舞台

・ 1997年に、”PARCO劇場”によって公開された舞台”郵便配達夫の恋”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(買取中古ミュージカル屋ストレートライフ★しまったままのミュージカルパンフ買取り中、少しでも大歓迎です )】

◇ ネットドラマ

・ 2017年に、Netflix系列で放送された番組”Samurai Gurumet”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
石橋 保奈美
読み
いしばし ほなみ
生年月日
1966年8月14日
仕事
タレント、女優
出身地
東京都
所属事務所
アライバル
血液型
A型


吉高由里子の話|春菜のイタズラ|実家がヤバい|熱愛彼氏|小中高校





【まさに!】日本を代表する「カメレオン女優」の名に相応しい、”色取り取り”の役柄を熟す「名女優」であり!各局ドラマから引っ張りだこの”人気ぶり”を見せている女優の「吉高由里子」さん。

何やら?最近、以前から”親交”のある!女性お笑いコンビ「ハリセンボン」で”ツッコミ”を担当している「近藤春菜」さんから、意表を突く”イタズラ”を受けたとして話題を呼んだ模様です。

・・・とは言っても、その”情報”をもたらしたのは!ご本人(吉高由里子)では無く!近藤春菜さんが、ご自身の公式SNS(ブログ)の投稿記事で明らかにされたモノなのです。

その”ブログ”によると、テレビ局の”楽屋”でお互いに「隣通しになった」らしく!実際には「会えなかったけどうれしいうれしい…など」とコメントを綴りながら、親友の”証”でもある(笑;)「イタズラを決行された動画と画像」を公開されたのです。





もちろん、すぐに分かる”レベル”の「イタズラに抑えた」モノのであり!それでも”お互い”の「仲の良さが伝わるサプライズ」に挑戦されたらしく!最近、芸能界で続いている暗いニュース(痛ましい自殺)を払拭するような「明るいニュース」を届けた形です。

その気になる”芸能界の親友たち”を含めて、吉高由里子さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(yurikoyoshitaka_fan)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 実家がヤバいとは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


吉高由里子さんは1988年7月22日生まれの32歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、吉高由里子さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の東京都にある”世田谷区立東深沢小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼少期から、今と変わらずに(笑;)「ちょっと変わった部分がある少女であった」らしく!幼稚園時代から既に、”保育士の先生”に「初恋を抱いていた」そうです。

【しかも!】その先生の「足の指の毛」を抜くのが大好きで、恐らく!”近づきたい”がための「口実として」そのような行為に至っていたのでしょう。

また、その当時から既に「霊感に目覚めていた」らしく!”女の子”の「子供の霊と仲良くしていた」そうです。

【さらに!】その”仲の良さ”を生かして、部屋の”スイッチ類”を勝手に付けさせたり!翌朝の”モーニングコール”までも、頼んでいたそうです。(笑;)

小学校時代に入ると、周りの”生徒たち”から「魚の死んだ目のような顔をしている…など」と馬鹿にされて、”軽いイジメ”を受けていたそうです。

但し、その当時から!今と変わらずに、”エクボ”の似合う「可愛らしいルックスであった」ことは間違いなく、死んで見えたのは”目”だけであり!全体的には、近所でも”評判”の「美少女」であった模様です。

また、

“自宅”では「コンビニエンスストア(セブンイレブン)」を営んでいるそうですが!そこで働いてる従業員の「お客の接待に対する変貌ぶり」を見て、幼心に!人間の”本心(裏表)”に衝撃を覚えたことから「人間不信に陥った」そうです。

ちなみに、現在ではスッカリ「有名な話」となりましたが!吉高由里子さんのご自宅兼ショップである”コンビニエンスストア(セブンイレブン)”とは、東京世田谷区にある「世田谷日体大店」です。





そのため、学校では「友だちがほとんど居なかった」らしく!”独り”でいる時間が多かった模様です。

また、独りで居る時は!”ナメクジ”に塩を掛けて「縮まる(溶ける)」のを楽しんだり!一般家庭の”呼び出し音”をイタズラして「ピンポンダッシュ」を行ったりしたそうですが、ある時!全力で逃げた際に「車に引かれた経験」があるそうです。(笑;)

学校以外では、”水泳”や”新体操”などの運動を行ったり、”そろばん塾”に通ったりと!多くの「習い事」を受けていたそうです。

小学校六年生になると、元から”ルックス”が良かった事と!下級生の”面倒見”が良かった事が、たまたま小学校に訪れた”詩人”で”写真家”の「銀色夏生」さんの目に止まり【なんと!】吉高由里子さんの自宅へ「写真を撮らせて欲しい…」との”手紙”でアポイントを取ったらしく!それに応じた”少女”は、たくさんの「写真を提供された」とのことです。

ちなみに、その時に”撮影”された一部のシーンは!”銀色夏生”さんが2001年度に手掛けた詩集「バイバイまたね」に収められているそうです。


引用元【ツイッター(ストロベリーパフェ )】

なので、吉高由里子さんの”ファンたち”の間では!幼い頃の”彼女”を知ることのできる「プレミアムな一冊」として、取り扱われているそうです。

学校では、あまり”冴なかった”小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”世田谷区立深沢中学校”にご入学されました。

中学校時代に入ると【さらに!】”可愛らしさ”に磨きが掛かり!元から「近所でも評判の少女であった」こともあり、相当!”モテた”そうです。

その時の”様子”が窺えるをプリクラを、後にご自身の公式SNS(ツイッター)で公開されております。↓↓↓


引用元【ツイッター(吉高由里子 )】

“見た目”の通り、当時は若干「ギャルぽい雰囲気を醸し出している」ことが理解できますが、それも!そのはず!!【なんと!】”遊び場”は「渋谷がメインであった」とのことです。

また、”隣”に映っている人物が気になるとこですが!残念ながら”女性”であり「彼氏では無い」そうです。(笑;)

“順風満帆”な中学時代を送ってた!と思いきや【実は!】中学校の”卒業”を向かえた頃に、”両親”が「離婚をされた」ことから、その後は”父親”に引き取られ、精神的に相当!「厳しい生活」を強いられていたそうです。

ちなみに、同じ”学年(同級生)”には!後に”モデル”として活躍されるタレントの「豊田エリー」さんが居るそうです。


引用元【インスタグラム(ellie_toyota)】

”思春期”を向かえ「精神的に不安定な時期」に突入していた最中【突如!】”両親”の「離婚に遭遇」された中学時代を終えると、高校も地元の東京都にある”都立深沢高校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、既に両親が”離婚”をされ「父親に引き取られていた」関係で!ご自宅の”コンビニエンスストア(セブンイレブン)”を手伝う様になり始めますが、”店頭”に立ち始めると常連のお客から「可愛い子がコンビニでバイトしている…など」と噂が広まり!”同世代”の若い学生たちが、急激に増えたそうです。

高校一年生の時に、”遊び場”の一つであった東京原宿で”買い物”を行っていた際に!芸能事務所からの”スカウト”を受けて、そのまま!その当時の事務所(ウィルコーポレーション)に所属する事となります。

その際に、”スカウト”を受けた担当者が「女性であった」ことから!”警戒心”が薄れ、言うがままに事務所入に応じたそうです。

また、その当時に所属した芸能事務所は!後に、現在所属している事務所の”アミューズ”と「吸収合併された」ことから、そのまま”アミューズ”に所属する形となります。

芸能事務所に所属されると、”最初の仕事”となったのが!ゲーム会社でお馴染みの「バンダイナムコ」が手掛けていた”企業CM”への出演であり!最新ゲーム「ゼノサーガII」のCMにて、自身初となる「芸能界デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(翠桜?? )】

【さらに!】立て続けに、コーヒーメーカでお馴染みの「ネスレ」が手掛けていた企業CM「キットカットウェブCM “帰宅”篇」に出演されて、順調に「芸能界の道」へと進み始めました。

その後、高校一年生の終わり頃から公開された映画「ZOO『SEVEN ROOMS』」に出演されて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(kina?? )】

高校二年生になると、自宅の家業(セブンイレブン)を手伝う傍ら!非常に好んでいた”焼肉屋”の味を「探求するために」と、その店で”アルバイト”を行ったそうです。

但し、既に”芸能活動”を行っていたことから!然程、長くは勤めていないと思われます。

また、”芸能活動”によって「前向きな気質(性格)に変わった」のか?その頃に、同じ学校に通っていた”男子生徒”へ!自身の”誕生日”に、勇気を振り絞って「夕日の綺麗な放課後に自ら告白をした」そうです。

しかし、残念ながら「友だちにしか思えない…」との理由から!”返り討ち(振られた)”に合ったことを、後に語っております。

それが、ご自身の”人生観”に「変化を与えたのか」までは定かでありませんが、同じ頃に!より「芸能活動を盛んにしたい」との思いから「通信制の高等学校」へと”編入”をされます。

残念ながら、編入先の”所在地”や”学校名”などは分かっておりませんが!”全日制課程”から「通信制過程」へと変えた上で、芸能活動に慢心する様になります。

芸能活動を本格的に取り組み始めた、高校三年生の”年”に!”映画監督”や人気テレビドラマの”脚本家”としてお馴染みの「園子温」監督が手掛けた作品「紀子の食卓」に出演されて、その年に行われた日本映画の”祭典”の一つ「ヨコハマ映画祭」において、この映画での”演技”が認められ!自身初となる「最優秀新人賞」を獲得されました。


引用元【ツイッター(ながみ )】

”芸能活動”を本格的にスタートさせた高校時代を終えると、大学には進学をせずに”社会人”となり【さらに!】芸能活動に専念するようになります。

もちろん、高校時代から「通信制の学校に編入した」ことから!”芸能活動一本”に絞っていた様子が窺えますので、当初から”大学進学”は「考えていたかった」のでしょう。

「一般の高校」の”ご卒業時期”と同じ年(2007年度)に行われた”ある映画”のオーディションに参加をされて、見事!「主演の座」を手に入れました。

その映画とは、後の2008年9月から公開された映画「蛇にピアス」であり!この映画の”大ヒット”共に、ご自身の”知名度”も一挙に広まったことから「大ブレイク」を果たします。

【ところが!】この映画での”主演”が決まった頃に【なんと!】”交通事故”に遭遇をされており!”顎の骨”を折るなどの「大惨事に見舞われた」のです。

【すると!】医師の”診断”では「全治六ヶ月の大けが」であることが伝えられますが、どうしても「この映画に出たい思いが強かった」らしく、誰もが予想をしていなかった!驚異の”治療期間”僅か「一ヶ月間だけで現場復帰」をされたのです。

その出来事がキッカケで、ご自身の中での「女優業(芸能活動)に対する考え方」に変化(転機)が生じたそうでうす。

その後は、順調に!”話題作”ドラマや”名作”ドラマに恵まれながら、”女優”としての活躍ぶりを見せながら!”役者”としての「キャリア」を積んで行きます。


引用元【インスタグラム(yurikoyoshitaka_fan)】


スポンサードリンク


◇ 実家がヤバいとは?


今ではスッカリ”有名な話”となった、吉高由里子さんの「ご実家情報」ですが!ご周知の通り、コンビニ大手「セブンイレブン」の”チェーン店”である「日本体育大学店」でオーナーを務めているのが、ご自身の”父親”です。

つまり、ご実家が「コンビニエンスストア(セブンイレブン)」なのです。



【実は!】この”情報”は「意外なところから判明した」ことでも有名であり!通常は、友人や知人!あるいは、周囲の関係者などの!僅かでも「縁のある人物」が、”SNS”などのメディアを介して「情報流出されるケースが多い」中で【なんと!】ご本人とは、全く”無縁”の「テレビ番組のディレクター」によって暴露されたのです。

その時に、扱われた”SNS”とは「ツイッター」でしたが!投稿された”呟き”の中で、吉高由里子さんの”実家”が「セブンイレブン」であることを明らかにされたのです。



昨日は、久しぶりに以前、住んでいた世田谷区の深沢不動の前を通った。この交差点のところにあるのは、早瀬由里子こと、今は大女優の吉高由里子の実家のセブンイレブン日体大店。昔、吉高もレジに、たまに立っていたなあ。懐かしいなあ。


【なんと!】この”呟き”の中には、”非公開”とされていた吉高由里子さんの「本名」が明らかとされており【さらに!】具体的な”ご実家”の場所!あるいは、”早瀬由里子”時代に「コンビニの店頭に立っていたこと」などの、滅多に知り得ない「貴重な情報」が含まれていたことから、その当時!大いに話題となったのです。

また、この”ディレクター”は!担当していたドラマ番組への「出演オファー」のために、吉高由里子さん側に”コンタクト”を取ったのですが!残念ながら”スケジュール”が合わずに「断られた」ことから、その時の”思い”や昔の”記憶”などを「ツイッターを通して呟いた」のです。

この”暴露”によって、今まだ「伏せていた(非公開であった)」タレントの吉高由里子さん情報が、オープンとなってしまったのです。

その後、”事務所対応”が入らなかったところを見ると!恐らく、ご本人も”諦めた(認めた)”のでしょう。


引用元【インスタグラム(yurikoyoshitaka_fan)】


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


“透明感”のある「演技力」や、若干!手に負えない”不思議ちゃんキャラ”が「魅力的」な女優の吉高由里子さんですが、高校三年生の”CMデビュー”以来【さすがに!】芸歴”15年”となると、複数の”色恋の噂”も伝えられて来ました。

ご本人も、好きな”男性のタイプ”として「ご飯を食べることが好きな男性」と語っているので!基本的に「男子を食べたい心理」を持っているはずです。

また、その”理由”として「食の好みが合えば仲良くできそうな気がする」と語っている以上!恐らく、好みさえ合えば”どんな男性”でも「幅広く見れる意思(視野)を持っている」ことを、明らかにされているので、その意味でも「男食いの気質(心理)」を兼ね備えているはずです。

それを踏まえた上で、今までに「噂れたタレントたち」の中でも!特に”信憑性”の高い男性として注目が集まったのが俳優の「玉木宏」氏です。


引用元【ツイッター(ゆゆ )】

【実は!】この二人、2009年にTBS系列で放送されたドラマ「ラブ・シャッフル」にて”共演”を果たしており、それがキッカケで「交際に至った」と噂されたのです。

また、その当時は既に!”人気芸能誌”としてお馴染みの「女性セブン」から”スクープ情報”として報じたれており、複数名による会食(炭火ダイニングバー)に出向いた時に!この二人は、周りとは掛け離れた「雰囲気で接していた」とのことです。

つまり、”オープンデート”を行っている!として、芸能誌が受け止めた反応を見せたのです。

【しかも!】同年には、二人で「みちのくデート」ならぬ!青森県八戸に「旅行に出向いた…など」と報じられており、地元での”ショッピング”や海産物の”試食”【さらに!】地元の食材を使った「料理」などを、多能された模様です。

この”旅行デート”が発覚した段階で、交際期間は”二ヶ月”と報じられており!恐らく、二人が共演をされたドラマ(ラブ・シャッフル)の”撮影”は、既に「クランクアップを向かえていた」と考えられます。

なので、その”慰労”の意味を込めて「二人だけの旅行」を決行されたのでしょう。

【さらに!】当事者である”玉木宏氏”も、二人の関係について「共演させて頂いてから、すごく仲良くさせてもらっていることは事実です…など」と、語ったそうです。

【ところが!】その時期は、二人の”人気”は上昇傾向にあり!そのため、仕事が「多忙であったことも要因」となり、”すれ違い”の時間が重なったことから!約”一年間”で「破局した」と報じられました。

【しかも!】吉高由里子さんには「新たな恋人が出来た…など」と報じられて【まるで!】吉高由里子さんが原因で「二人の関係が終わった・・・」的な、報じられ方をされたのです。

いずれにしても、相変わらず!人気俳優同士の”恋愛”は「成就しない傾向にある」ことを!改めて痛感させる”噂”でした。


それと、もう一人!”信憑性”の高い男性として注目が集まったのが俳優の「生田斗真」氏です。


引用元【インスタグラム(tomaikuta.ai)】

生田斗真氏と言えば、2010年に女優の「清野菜名」さんと”ご結婚”をされて話題となりました。

二人は、2015年1月からTBS系列で放送されたドラマ「ウロボロス~この愛こそ、正義」で”共演”を果たしたことがキッカケとなり、そこから”約五年”の「交際期間を経て、ご結婚まで辿り着いた」のです。


引用元【インスタグラム(tomaikuta.ai)】

なので、もちろん!吉高由里子さんとの”噂”が立ったのは、それ以前の2012年頃でした。

こちらも、”週刊誌”による「報道で熱愛の疑惑が噂された」のですが!2012年3月から公開された映画「僕等がいた 前・後篇」で共演を果たしており、それがキッカケで「交際に至った」とのことでした。


引用元【ツイッター(??????? ?? )】

この映画では、吉高由里子さんの「可愛い制服姿」でも話題を呼びましたが!二人の「仲睦まじい様子」に感化されたファンたちの間でも”噂”が広まり、それを”後押し”するように大手芸能誌でも「熱愛を報じた」ことから【より一層】”信憑性”が増したのです。

報道によれば、映画(僕等がいた)に出演された”キャスティング陣”の「男女六名」で!朝まで”ダーツ”や”カラオケ”を楽しんでいたらしく!その際に、”早朝際”のカラオケ店から出てきた”吉高由里子”さんと”生田斗真”氏が【まさに!】”映画”を彷彿とさせる「手をつないだカップル姿で登場した」とのことです。


引用元【ツイッター(みきママ )】

但し、所詮は「大勢でのカップルデート」であり【しかも!】他の”スタッフ”も「同行していた」ことが!後に明らかとなったことから、一挙!に”信憑性”を失いました。

また、”当事者”である吉高由里子さんが語ったコメントによれば「朝まで飲んだ勢いで”開放的”になったことで手をつないだ」と、釈明をされたのです。

恐らく、”若い”とは言え「酒を浴びながら徹夜で遊んでいた」のですから、相当!頭が”ハイ”になっていたのでしょう。

もちろん、”スクープ写真”を取られた以上「言い逃れは出来ない」ことは、今でもありません。

しかし、既に!”生田斗真”氏が「結婚を果たされた今」となっては、二人の「恋仲の履歴」よりも【寧ろ!】吉高由里子さんの「お嫁に行くタイミング」が、非常に気になるところです。


引用元【インスタグラム(yurikoyoshitaka_fan)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2004年に、”ナムコ”が手がけた企業CM”ゼノサーガII”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ヌーヴ )】

◇ 映画

・ 2005年に、”東映”によって公開された映画”ZOO『SEVEN ROOMS』”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2006年に、テレビ朝日系列で放送された番組”金曜ナイトドラマ 時効警察 第6話”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(miwa?chocolat?? )】

◇ ネットドラマ

・ 2006年に、GyaO系列で放送された番組”性病先生”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2008年に、”集英社”が手がけた作品”吉高由里子写真集”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(TAD Kleb )】

◇ アニメ映画

・ 2009年に、フジテレビ系列で放送された番組”ミチコとハッチン”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

◇ PV

・ 2013年に、”アナ”が手がけた作品”WEST”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2015年に、”シアターコクーン”によって公開された舞台”大逆走”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(WOWOWステージ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
早瀬 由里子
読み
はやせ ゆりこ
生年月日
1988年7月22日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
アミューズ
血液型
O型


武田玲奈の話|めぐみ伝え隊に任命|空手家は嘘|熱愛彼氏|小中高校





2012年頃から、”くみっきー”の愛称で急激に人気を集め始め!自身が所属する芸能事務所”TRUSTAR”によって開催された「第二のくみっきー!発掘オーディション」で、見事!グランプリを獲得したことがキッカケで、そのまま”同事務所”での活動をスタートさせた!グラビアモデルで女優の「武田玲奈」さん。

何やら?最近、ご自身の出身地でもある”福島県いわき市”で行われた「いわきのめぐみ伝え隊」において、”隊長”に任命されたとして注目を集めたご様子です。


引用元【ツイッター(福島民友新聞社 )】

このイベントとは、”地域おこし”の一つ(一環)であり!いわき市内で取れた農産水産物の”魅力”や”安全性”を全国にアピールし、消費拡大につなげることで「地域(地元)の消費を促す」ために結成された部隊です。

そこで!福島県いわき市の出身である「武田玲奈」さんに、”白羽の矢”が立てられたモノであり!市内に飾られる”ポスターモデル”や、新たに制作をされる”PR動画”での活躍が期待されているそうです。

その気になる「いわき市応援チーム隊長」を含めて、武田玲奈さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(rena_takeda)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 空手家は嘘とは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


武田玲奈さんは1997年7月27日生まれの23歳(2020年)で、ご出身は「福島県」です。

ご出身の”福島県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、武田玲奈さんも(福島県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人のみ”であり、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

なので、”一人っ子”でしたので【かなり!】幼い頃から「甘やかされて育った」そうです。

但し、ご本人の”気質(性格)”とは!非常に「人見知りで大人しいタイプの少女」であり!そのため、”家族”以外の人とは「コミュニケーションを取るのが苦手」であった模様です。

幼少期から、非常に”黒目”の大きな「瞳が特徴的な少女」であり!見つめ合っていると、今にも「吸い込まれそうな錯覚」に陥る程の!現在と変わらずに「クリクリした瞳が特徴的な子供」であったそうです。

小学校時代に入ると、”ファッション”に凝り初めて!学校へは”一般着”での登校でしたが、”服装”を「オシャレに決め込んでいた」そうです。

また、大の”アニメファン”でもあったことから!その当時、”深夜”で放送されたアニメ番組を録画して!翌日以降に視聴していたそうです。

特に、小学校6年生頃から愛読していた!”四コマ漫画”としてお馴染みの「けいおん!」の作品類にハマっていたらしく!それがキッカケで「魔法少女まどか☆マギカ」などを、見るようになったそうです。

“深夜放送”のアニメまでも見ていたとは【まさに!】その当時から「ヲタクの気質(性格)があった」と言えるのでしょう。

尚、小学校時代の「成績」や入部していた「部活動・習い事」など【さらに!】学校の”所在地”や”学校名”などは、分かっておりません。

”ファッション誌”に興味を持ち始めた小学時代を終えると、中学校も地元の福島県いわき市内にある中学校に進学をされておりますが、詳しいことは分かっておりません。

中学校の”所在地”や”学校名”などは定かでありませんが、いわき市内でも”小名浜”のご出身であることは「他人の呟いたSNS」から判明しております。


引用元【ツイッター(いちごたると@ゆふぃすと )】

また、後に語る!”出版社”のインタビューによって、福島県の”浜通り側”に自宅があるモノの「海岸沿いではない」ことを明らかにされております。

浜通りのほうなんですけど、海はそんなに近くないので、津波は大丈夫だったんですけど、揺れはすごかったですね。
引用元【サイト(SENDENKAIGI )】

つまり、ご自宅は!福島県の”小名浜”でも「内陸よりにある」ことが分かり【さらに!】”沿岸”に集中している学校群の中でも「内陸にある小学校・中学校に通っていた可能性が高い」ことが推測されます。

また、この時の出版社のインタビューでは!中学校二年生の時に”被災”された「東日本大震災」にも触れており、コメントでは「ちょうど卒業式で、早く家に帰れて、お母さんと2人だったので、1人じゃなかっただけよかったとは思ったんですけど。…など」と、当時の様子を振り返りながら!”親子”で居れたことが幸いして、相当「安堵された様子が窺えるコメント」を残されたご様子です。

【さらに!】震災の影響で、”祖母”の居る埼玉県に「一時避難をされた」ことも述べられており!そこで初めて「都会の良さ」を体験されたことも語られております。

地震があって、ちょっとして、埼玉におばあちゃん家があるので、埼玉に自主避難したんですよ。それで埼玉で1カ月ぐらい過ごして、こっちの便利さもわかって、東京っていいなとそこで思ってしまい。
引用元【サイト(SENDENKAIGI )】

この頃の武田玲奈さんは、小学校時代と同様に「ファッションに興味を示していた」ことから!地元の福島県には無い”便利さ”や”豊富な在庫量”に圧倒されたことでしょう。

また、その当時!若い世代の女性たちから人気が高かったファッションモデル「椎名ひかり」さんの大ファンであり!”椎名ひかり”さんが出演するイベントに参加するためにと、福島県から上京をされていたそうです。


引用元【ツイッター(か。 )】

ちなみに、”震災”を受ける前の中学校生活では!”ソフトテニス部”に入部をされていたらしく、休日を返上しての練習であったことから、相当!テニスに励んでいた模様です。

なので、現在ご活躍中のファッションモデルの”スタイル”は!この時に培われた「”手足の長さ”によって築き上げられた…」と言っても過言ではないでしょう。

この情報も、”ファン”からの「質問に呟いたSNS」から判明したのです。


引用元【ツイッター(武田 玲奈 )】

”東日本大震災”で大きな「転機」を向かえた中学時代を終えると、高校も地元の福島県にある”福県立平商業高等学校”の「情報システム科」にご入学されました。

中学生時代に、”東日本大震災”を経験されたことから「他の都道府県の高校に通った」と思われがちですが【実は!】高等学校も福島県にある学校に”ひとまず”ご入学をされております。

その意味では、相当!「地元愛の深い女性」であることが理解できますし!また、後に”地元”の「観光大使的なイベント」に!積極的に携わる姿を見せるようになります。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は商業高校のため「流通ビジネス科・情報システム科・オフィス会計科」の”三科”が設けられております。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、”部活動”などには一切!入らずに「アルバイト生活」を送っていたそうです。

恐らく、”震災”の影響で「貧素な家庭環境」の中でも!大好きな”ファッション”に「お金を注ぎ込むため」にと、頑張って働いていたのでしょう。

また、その当時に知り合った「仲の良い友だちが二人居た」らしく!”三人”で連みながら、楽しい高校生活を送っていたご様子です。

【ところが!】元々「ファッションモデルに憧れていた」ことから、高校一年生の時に!現在ご自身が所属する芸能事務所”TRUSTAR”によって開催された「第二のくみっきー!発掘オーディション」にエントリーをされて、見事!”グランプリ”を獲得したことから「ファッションモデル界への切符」を手に入れる事となります。

なので、この”三人組”は!後にバラバラとなってしまいます。

その後、高校一年生の終わり頃から!女性向けファッション雑誌でお馴染みの「Popteen」で”レギュラーモデル”に起用されて、自身初の「モデルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(よね|よさねん )】

しかし、この雑誌内の”インタビュー記事”において「いままで付き合った人数(高校一年生から):8人」と”内証た”ことから、大きな波紋を呼びます。

恐らく、今後!メディアからの”スキャンダル”を恐れて!所属事務所が「早めの対応を行った」と考えられます。


引用元【ツイッター(情報屋さん。 )】

“モデルデビュー”を飾ったモノの、その当時は地元の福島県から「仕事に通っていた」ことから非常に不便であり!そのため、高校二年生になるタイミングで一路!”上京”をされて、都内にある高等学校へと「転校」をされます。

その時は【かなり!】「親の承諾が得られなかった」とのことですが、”根強い説得”の挙げ句!何とか「東京行きの切符」を手に入れた模様です。

都内の学校に”転校”をされましたが、高校の「所在地や学校名など」は分かっておりません。

都内の高等学校へ移り、”芸能活動”が「行いやすい環境」が整うと!積極的に”モデル業”に取り組み始め、高校二年生の終わり頃から!”週刊マガジン”でお馴染み「ヤングジャンプ」によって、自身初となる「表紙デビュー」を飾ると共に【さらに!】”初水着”を披露されて「グラビアデビュー」も飾ります。


引用元【ツイッター(集英社コミック公式 S-MANGA )】

【さらに!】立て続けに、同年の翌月からは!”週刊少年ジャンプ”に連載されていた人気マンガ「暗殺教室」を”劇場版”として制作された作品への起用が決まり、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。


引用元【インスタグラム(rena_takeda)】

【しかも!】同年の10月から公開された映画「ハロウィンナイトメア2」に出演をされて【なんと!】”女優デビュー”を飾った「年」にも関わらず!早くも「主演の仕事」に恵まれて、自身初となる「映画・主演デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(武田 玲奈 )】

また、高校三年生となった翌年以降も!たくさんの”テレビドラマ”や”映画”に出演をされて「女優としての仕事」を熟して行きますが!その頃になると、”モデルの一面”が見られ無くなったことも要因なのか?高校を卒業と同時に、ファッションモデルとして続けてきた「Popteen」の”レギュラーモデル”からも「ご卒業」をされます。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

本格的に”芸能活動”をスタートさせた高校時代を終えると、大学には進学せずに”社会人”となり【さらに!】芸能活動に慢心するようになります。

数年務めた「Popteen」の”レギュラーモデル”から離れ、”女優業”に専念されると思われていた同年には【なんと!】今度は、同じ女性向けファッション誌としてお馴染み「non-no」の”専属モデル”のオファーを受けております。

なので、”モデル業”から離れたと思いきや!”学生時代”を終了させたことで、”ティーンネイジャー向け”の女性ファッション誌から「大人向けの女性ファッション誌」へと、移り変わっただけ!の模様です。


引用元【ツイッター(ノンノ/nonno )】

・・・とは言っても、”主力”の仕事は「女優業」が多く!その後は、テレビドラマや映画【さらに!】企業CMやWEBドラマでの活躍が、目立ち始めて行きます。


スポンサードリンク


◇ 空手家は嘘とは?


武田玲奈さんと言えば、”空手家”としても有名・・・では無くて!その様な「武道に精通するご経験」は一切!ありません。

では、なぜ!武田玲奈さんと言えば「空手家のイメージ(特に頭突きによる瓦割り)」が、ファンの間や世間一般で広がっているのでしょうか?

【実は!】これには、大きな「勘違いが伴って」の”噂”であり!武田玲奈さんは”空手”とは「一切!無関係」なのです。

では、こちらの動画を御覧ください。↓↓↓





この企業CM(セゾンカード)で、素晴らしい「頭突きでの瓦割り」を披露されている”女性”こそが「武田梨奈」さんなのです。

見るからに「空手の達人」である様子が窺えます。

しかも、以前に出演されてバラエティー番組内では【なんと!】自慢の”蹴り”で「木製バットをへし折る様子」が放送されておりました。

お察しの良い方なら、もう”お気づき”かと思いますが!この”空手家女子”の名前は「武田(梨)奈」さんであり、モデルで女優の「武田(玲)奈」さんではありません。

つまり、非常に似た”名前”だから「勘違いをされていた」だけなのです。(笑;)


引用元【ツイッター(Tokyo CINEMASTERS Film Festival )】

もちろん、”両名”共に!可愛い”ルックス”とスタイリッシュな”スタイル”の点では、非常に良く似ており【まるで!】”姉妹”と言われても「遜色ない血縁柄」と思われてもおかしくはありません。

但し、もし武田玲奈さんが”木製バット”に蹴りを行えば!間違いなく「打撲・骨折」することでしょう。(笑;)

二人は非常に良く似ていることから、”何かしら”の「関係性があるのか」と思いきや!ご出身は「福島県」と「神奈川県」なので全く違うし!出身高校も神奈川県「白山高校」と都内の高等学校と違っていることから、全く接点が無いのです。

この大きな”勘違い”によって、世間一般では「武田玲奈さんは空手の達人」と思われているのです。


引用元【ツイッター(にった )】


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


“芸能界(モデル)デビュー”を飾ったのが、2014年2月から”レギュラーモデル”を担当していた!女性ファッション誌でお馴染みの「Popteen」からなので、現在(2020年度)までの”芸歴”と言えば約”六年目”の武田玲奈さんです。

なので、それ程”長い芸歴”では無いこともあり!芸能人特有の「スキャンダル」に巻き込まれたことはありません。

但し、その中でも【唯一!】”噂”が伝わったのが、”若手”俳優人の中でも「ミステリアスな雰囲気」が特徴的な俳優として注目を集めている「桜田通」氏です。


引用元【インスタグラム(dorisakurada)】

桜田通氏と言えば、”2.5次元ミュージカル”として大きな話題を呼んだ舞台「テニスの王子様」のご出身であることが有名であり!そこから一挙!に”知名度”を広げました。

この二人に”噂”が立ったのが2017年頃であり、その年の7月からTBS系列で放送されたテレビドラマ「マジで航海してます。」では”共演”をされており!それが要因となって、お互いの”ファンたち”を通して「熱愛らしき情報」が伝わったのです。

このドラマでは、武田玲奈さんと女優の「飯豊まりえ」さんとの”ダブルヒロイン”で大きな話題を呼び【さらに!】二人ともに「連続ドラマ初主演」でもあったことから、放送前から”話題作”として大きな注目を集めておりました。

なので、”撮影中”に「非常に仲の良い様子を窺えさせていた二人」に”白羽の矢”が立てられたらしく!恐らく、”売名行為”的な「話題性を作るため」にと、”熱愛”の情報が伝わったモノと考えられております。

そのため、大手の”芸能誌”や”メディア”などからは一切!取り上げられず、あくまでもファンたちによる”ネット界”で!話題となっていたのです。

ところが、武田玲奈さん側に「新たな恋バナ」が浮上したことから、完全に!この二人の”恋愛”の進展に「変化が見られなくなった」のです。

恐らく、単なる”友だち関係”であったと考えられ!今でも仲の良い「友だち」なのでしょう。


引用元【インスタグラム(rena_takeda)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 写真集

・ 2014年に、”日本ツインテール協会”が手がけた作品”ツインテールと機関銃”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ブラウン管から麻酔針 )】

◇ テレビドラマ

・ 2015年に、TBS系列で放送された番組”表参道高校合唱部!”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(おかちゃん@武田玲奈サイン会余韻 )】

◇ ネットドラマ

・ 2015年に、J:COMオンデマンド系列で放送された番組”リアル鬼ごっこ?ライジング? 佐藤さんの正体!”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(緋村 月 )】

◇ 映画

・ 2015年に、”ndjc2014″によって公開された映画”チキンズダイナマイト”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ぱんた☆すぺあく信者(かめとめ感染者) )】

◇ 舞台

・ 2015年に、”両国シアターX”によって公開された舞台”四谷怪談”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(谷口賢志 )】

◇ CM

・ 2015年に、”GREE”が手がけた企業CM”神獄のヴァルハラゲート”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(moe2011 )】

◇ MV

・ 2015年に、”ヒグチアイ”が手がけた作品”ココロジェリーフィッシュ”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(よーじ )】

◇ 雑誌

・ 2015年に、”集英社”が手がけた作品”週刊ヤングジャンプ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(おかちゃん@武田玲奈サイン会余韻 )】

◇ アニメ映画

・ 2016年に、東映系列で放送された番組”ONE PIECE FILM GOLD”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

◇ ファッション雑誌

・ 2016年に、ファッション誌でお馴染み”角川”が手がけた雑誌がリリースされて「ファッション雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(Popteen(ポップティーン) )】

◇ ファッションショー

・ 2020年に、”ABEMA”が行ったイベント”Tokyo Virtual Runway Live by GirlsAward vol.1″に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
武田 玲奈
読み
たけだ れな
生年月日
1997年7月27日
仕事
アイドル、ファッションモデル
出身地
福島県
所属事務所
TRUSTAR
血液型
B型


竹内愛紗の話|バラエティデビュー|左利き|彼氏熱愛|入学卒業小中高校





女優の「黒木メイサ」さんを始め「内山理名」さん「桐谷美玲」さんなどの”人気タレント”が、多く所属する大手芸能事務所として有名な「スウィートパワー」で代表取締を務める”社長”を、スカウトの際に「唸らせる程の逸材」として注目を集めた”福島県”出身の女優「竹内愛紗」さん。

何やら?最近、自身初となる「バラエティー番組のドラマ」に挑戦されたとして!ファンたちの間で、大きな話題を読んでいるご様子です。

竹内愛紗さんと言えば、端正な”リックス”とボーイッシュ感を漂わせた”お顔立ち”が特徴の「美少女」であり!これから注目度の高い”若手女優”の一人として、密かな”ブーム”が広まっているそうです。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

今までの”活躍場”と言えば、主に「テレビドラマや企業CM」が中心でしたが!その”番宣”を含めて、バラエティー界へも「進出を行い始めた」模様です。

今回出演のバラエティー番組(フジテレビ系列のスカッとジャパン)内での”役所”とは、自身にピッタリ合う女子高生”役であり!サッカー部の先輩に恋心を抱く「乙女な女生徒」を演じた模様です。

但し、この女生徒の”気質(性格)”は「引っ込み思案で恋愛に疎いタイプ」とのことから!自身の”性格”と「相反する部分」が多く、その意味では新しい”経験(発見)”をされたことでしょう。

その気になる”バラエティー進出”を含めて、竹内愛紗さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 左利きとは?
・ 彼氏熱愛とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


竹内愛紗さんは2001年10月31日生まれの18歳(2020年)で、ご出身は「福島県」です。

ご出身の”福島県”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、竹内愛紗さんも(福島県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の福島県にある”いわき市立植田小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼い頃から、”元気”な少女であり!成長するにつれて「体を動かすのが大好き」な子供であった模様です。

また、非常に”人懐こく”!誰からも愛される「親しみやすい子供」でもあった様です。

なので、小学校時代に入ると!”スポーツ好き”な子供であり、授業の”体育”では「率先して取り組んでいた」そうです。

学年は定かでありませんが、部活動では「吹奏楽部」に入部をされており!担当楽器は、金管楽器で比較的”重量”のある「トロンボーン」とのことで、その意味では!”運動”で鍛えた「体力や筋肉」が生かされていたのでしょう。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】

公式の”インスタグラム”でも↑「トロンボーンを吹いている様子」が窺える”動画”を公開されておりますが↑”お手並み”の通り【かなり!】の「腕前である」ことが分かりますが!通っていた小学校は、”全国大会”へ出場する程の「有名な小学校であった」ことから!その時代に鍛えた”腕前”は、今でもご健在のご様子です。

なので、”吹奏楽のシーン”を見ると!今でも無性に「トロンボーンを吹きたくなるタイミング」があるそうです。

小学校四年生の2011年3月に、東北地方で発生した「東日本大震災」により”被災”を受けて!一番大きな”打撃”を受けた「福島原発が地元であった」ことから、しばらくの間!”自宅”から離れることを余儀なくされたそうです。

しかし、その後!”復興支援”で訪れた多くの「芸能人たちの姿」に感銘を覚えて、その”影響力の凄さ”を間近に体験したことで、自らも「芸能人(特に女優)に憧れを感じる」ように、なり始めたそうです。

また、”原発被害”を直面したことで「放射能汚染」にも興味を持ち始めて!自ら”甲状腺の検査”に臨んだそうです。

なので、普段は”女優さん”らしい「明るい笑顔を振りまいている」一方で!”心”の片隅では、常に「地元(福島県)のことを思いやっている」のでしょう。

”未曽有の震災”を体験した小学時代を終えると、中学校も地元の福島県にある”いわき市立植田中学校”にご入学されました。

中学校時代に入っても、”吹奏楽部”を続けており!この中学校の吹奏楽部は、”全国”でも名の知れた「強豪校として有名」であり、一挙に!小学校時代の”レベル”をアップさせます。

もちろん、その時も!担当の”楽器”は「金管楽器のトロンボーン」であり、全国大会へは何度も出場を果たしたそうです。

ちなみに、中学校三年生の2016年度に出場をされた全国大会(全日本吹奏楽コンクール)では【なんと!】”銀賞”を獲得されて、その”実力”を”思う存分”披露することが出来て!輝かしい中学時代を経験されたご様子です。

しかし、”中学時代”を全て「吹奏楽部の活動に捧げたのか?」と言えばそうでも無く、”学業”もしっかりと熟し、また!運動競技がある時は、周りの生徒よりも”身長”が「高かった(164cm)」ことから、特に”バスケット”や”バレーボール”を行う際は「点取り屋」として活躍さをれていたそうです。

【さらに!】身長が高く「足も長かった」ことから、”走る”のも早く!小・中学校を通して、”クラス”の代表として「リレーの選手に選ばれていた」とのことです。

なので、その当時から既に!”スタイル”が「抜群であった可能性が高い」と言えます。

それに加えて、”端正”な「ルックスで可愛い」との評判を受けていたことから、その”噂”を嗅ぎつけた東京の「芸能事務所」が!わざわざ福島県まで訪れて、中学校三年生の”初旬”頃から!”自社”に「
所属するようにとスカウト(説得)を始めた」そうです。

もちろん、竹内愛紗さんは以前から「芸能人に興味を示していた」モノの!将来は「音楽の道に進みたい」と決めていたことから、その”スカウト(説得)”に「応じる姿勢を見せていなかった」そうです。

【すると!】”スカウト”の一般担当者だけでは「埒が明かない」と判断したのか!”隠し玉”のように【なんと!】事務所の「取締役社長」までもが参戦を行い!”芸能界”に進むようにと「強く説得を続けた」そうです。

【さすがに!】”社長”までもが登場したこともあり、約”10ヶ月”を掛けて「説得に応じさせた形」となりました。

【実は!】その間に、”母親”は「前向きに応援していた」のですが!”祖母”が「大反対をしていた」こともあり、竹内愛紗さんの”心中”としては!中々「前にススメなかった」とのことです。

しかし、”祖母”を説得する努力を続けていたところ、自身の中で!”芸能人”になりたい「覚悟(決心)が目覚め始めた」ことから、逆に!芸能人になる「前向きな考えを持ち始めた」そうです。

なので、ある意味では!”反対”した祖母のお陰で「芸能人に対する”不安”や”心配”が吹っ切れた」と言えそうです。(笑;)

その後、将来の”方向性(芸能活動)”が定まった「中学校の卒業式」を迎えると!”地元”を離れ「上京することが決まっていた」ことから、友達が”手塩”に掛けて作った「飛び出す絵本のアルバム」をプレゼントされたらしく!あまりの”感動”から、形振り構わずに「息も上がるくらいの号泣」を見せたそうです。

もちろん、仲の良かった”地元の友達”と離れることや!思い出をたくさん作った”母校”と「別れることへの悲しみ」も、大きかったことでしょう。

”芸能活動の道”に進む事を決意した中学時代を終えると、高校は地元の”福島県”を離れ一路!上京をされて”東京都目黒区”にある「八雲学園高等学校」にご入学されました。

この学園の”正式名称”は「八雲学園中学校・高等学校」であり、その名の通り「中高一貫校」であるため!通常は、”中学受験”を経て進学を行い!”内部審査のみ”で高校まで「エスカレータ式」で進学(進級)するのが一般的です。

しかし、竹内愛紗の場合!”高校受験”を経て、この学校にご入学された模様です。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、通学期は!一般的な”三学期制”ではなく「二学期制」を導入されているご様子です。

但し、2017年度までは!”学園創立”以来の「女子校」でしたが、その後は「男女共学」へと変わった模様です。

【実は!】竹内愛紗さんが、この”八雲学園高等学校”を選ばれた「大きな要因」として!”所属先”に決まっていた芸能事務所の「スイートパワー」が、”異性関係”のトラブルが無いようにと「女子校に進学させる傾向のため」です。

なので、2017年度に”男女共学”に定められ!その時に”入学”した女生徒を最後に、二年後の”2021年度”から!本格的な運用をスタートさせたことから、竹内愛紗さんはギリギリで「女子校に間に合った形」なのです。

また、その意味(男女のスキャンダル)でも!学園内の”寮”で暮らしていたらしく、事務所にとっては「万全な対策を講じた」と言えそうです。

【さらに!】竹内愛紗さんが、この”高等学校”を選んだ「もう一つの理由」として!恐らく、”中学生”当時に!NHKで放送されていたテレビドラマ「とと姉ちゃん」で主演を務めていた女優の「高畑充希」さんの”演技ぶり”を見て!自身も「女優への憧れを感じた」と、後に話していることから!その”高畑充希”さんの「母校がこの高等学校であった」ことも、大きかったのでしょう。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

また、竹内愛紗さんが通っていた高等学校は「日本女子体育大学附属二階堂高校」と、ネット界で呼ばれるケースが多いのですが、2020年度に高校をご卒業をされた後に!ご自身の公式SNS(インスタグラム)に投稿された「卒業証書を手に持ったショット」を見る限り、この情報は”デマ”であることが明らかです。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】

何故なら、手にしている”卒業証書”は「八雲学園高等学校」のモノだからです!


引用元【ツイッター(奥山 理々嘉 )】

「卒」の漢字が”独特”なので、学校名を隠して(伏せて)いるモノの!”八雲学園高等学校”で間違いありません(もちろん、”偽装”して「手に持っている」のなら!これに当たりません。)

高校時代に入ると、本格的に”芸能活動”をスタートさせて!高校一年生の時に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「明日の約束」に出演をされて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(マイナビニュース・エンタメ【公式】 )】

【すると!】直ぐに”女優”としての魅力が「開花」を向かえて!同年の12月から公開された映画「リベンジgirl」に出演をされて、自身初となる「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(シネマカフェcinemacafe.net )】

【さらに!】この年には、”若手女優たち”の「登竜門的雑誌」としてお馴染みの人気週間マガジン”週刊ヤングジャンプ”での「表紙デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(アルール Hair & Make up )】

【すると!】徐々に”男性ファン”が付き始めて、一部のファンの間から「事務所の先輩である桐谷美玲さんに似ている」などの声が出始めて、”意外”な部分に注目が集まり始めたと同時に!ご本人の「桐谷美玲」さんとの仕事(共演)が増え始めて行きます。


引用元【ツイッター(MOVIE WALKER PRESS )】

そして、最近では!ネット配信ドラマでお馴染みの、フジテレビオンデマンドから放送されたドラマ「高嶺と花」での”ヒロイン役”への抜擢を皮切りに!ネットドラマでは、立て続けに”主演級”の役どころに起用されるケースが増えております。

なお、”芸能活動”で多忙を極めた高校時代を終えると、大学には進学をせずに社会人となり【さらに!】”芸能活動”に「磨きを掛け始めて」今日に至ります。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


スポンサードリンク


◇ 左利きとは?


直接ご本人が”告げた(宣言した)”訳ではありませんが、今までの”SNS”に投稿されたショットやメディアで見る”お姿”を見る限り!竹内愛紗さんは「左利き」である可能性が、極めて高いです。


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】


引用元【インスタグラム(aisa_takeuchi_official)】

全て、ご自身の公式SNS(インスタグラム)に投稿された”ショット集”であり!最上部の”ショット”を見れば一目瞭然ですが、”餃子”を食べる時の”利き手”が「左手であること」が分かります。

また、次のショットでも!”いちご”を持つてが「左手であること」も分かります。

【さらに!】一般の人間は、”写真”などを撮る際に!何かを”手荷物”とすると「利き手を手前に出す習性」があるので、その意味でも!他のショットは全て「左手を手間にしている」ことが理解できます。

また、竹内愛紗さんは学生時代(小中学校)に”吹奏楽部”に入部をされており!担当楽器は”トロンボーン”でしたが【なんと!】”全国大会”へ何度も出場を果たした学校の「実力演奏者」として活躍をされていたのです。

【実は!】左利きの”特徴”と言えば「希少な存在(人口11%)」であることは、誰もが理解していることですが!その他にも「右脳の発達が要因である」ことが、明らかとなっているそうです。

“右脳”と言えば「視覚・嗅覚・聴覚・味覚・触覚」の”五感の働き”に直結していることで有名であり、そのため「発想力や想像力に長けた人物」が多いことでも知られております。

つまり、”感性”や”芸術性”が求められる音楽(吹奏楽部)で”大活躍”をされていた要因の中には「左利きである可能性」が極めて高く、”右脳”の「発達に優れている」と言わざるを得ません。

なので、全ての要因を含めて考えても!竹内愛紗さんは「左利きである」ことは間違いないでしょう。


スポンサードリンク


◇ 彼氏熱愛とは?


端正な”ルックス”と、清楚な”雰囲気”を醸し出している美少女の「竹内愛紗」さんですが!”芸歴”は少ないモノの彼氏や熱愛などの「芸能人特有のネタ」について、気になるところです。

竹内愛紗さんと言えば、事務所(スウィートパワー)の”先輩”でもある女優の「桐谷美玲」さんとの”CM共演”によって「芸能界デビュー」を飾り!徐々に”ファン層”を拡大中の”若手女優”の一人です。

また、その”芸能界デビュー”を飾ったのが2017年度のため「芸歴は約三年」と短く!今のところは”彼氏”や”熱愛”などの「スキャンダル情報」は、一切!伝えられていないご様子です。


引用元【ツイッター(【公式】TVガイドPERSON&姉妹誌&関連商品 )】

また、最近では「桐谷美玲」さんとの”共演”が多いことから「二人は似ている…など」と、ファンたちの間で騒いだことから【まるで!】”姉妹”と勘違いされる方も増えているそうです。

“桐谷美玲”さんと言えば、2018年度に俳優の「三浦翔平」氏と”ご結婚”をされて、2020年度に”第一子”に恵まれたことをご報告され!同年の7月に「男子をご出産」されたことで知られております。


引用元【インスタグラム(mirei_kiritani_)】

なので、桐谷美玲”似”の竹内愛紗さんも!もし「運命までも似る」としたら、恐らく後々は「俳優(役者)とのスキャンダルネタ」で、世間をザワつかせる可能性が無いとは言えません。

但し、まだまだ”先の事”と思われることから!”結論”として、現在(2020年)の竹内愛紗さんの”彼氏”や”熱愛状況”は「一切無い」と断言できます。

なので、もうしばらくは!”ファンたち”にとっては「安心な日々」が続くことでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2017年に、関西テレビ系列で放送された番組”明日の約束”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(井上真央『明日の約束』火9 )】

◇ 映画

・ 2017年に、”ソニー・ピクチャーズ”によって公開された映画”リベンジgirl”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

◇ CM

・ 2017年に、”ソフトバンク”が手がけた企業CM”Y!mobile”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(【公式】TVガイドPERSON&姉妹誌&関連商品 )】

◇ 雑誌

・ 2017年に、”集英社”が手がけた作品”週刊ヤングジャンプ 31号”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2019年に、FOD系列で放送された番組”高嶺と花”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(コミックナタリー )】

◇ 写真集

・ 2019年に、”東京ニュース通信社”が手がけた作品”愛紗”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(おすすめの写真集 )】

◇ テレビ番組

・ 2020年に、フジテレビ系列で放送された番組”ノンストップ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(みなち☆ )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
竹内 愛紗
読み
たけうち あいさ
生年月日
2001年10月31日
仕事
女優
出身地
福島県
所属事務所
スウィートパワー
血液型
AB型


上白石萌歌の話|バンドadieu|ハーフ説|魔女の宅急便|小中高校





多くの”人気若手女優”を排出している、日本を代表する”俳優オーディション”の一つである「東映シンデレラ」のご出身であり!”飲料メーカー”の企業CMで、一挙に人気を集め!”芸歴”は浅いモノのモデルから歌手活動に至るまで、幅広い活躍を見せている女優で歌手の「上白石萌歌」さん。

何やら?最近、久々に”ファッションモデル”に挑戦されたらしく!女性ファッション誌でお馴染みの「bis」で、”表紙”を担当されたとして大きな話題を読んだ模様です。


引用元【インスタグラム(moka____k)】

普段は、”二歳年上”の姉としてお馴染みの「上白石萌音」さんと非常に似ているため、一瞬!”勘違い”をされるケースが多いのですが、今回は!”妖艶”を漂わせた「アートチック」な演出で、”グリーン”をモチーフにされた「マーメードをイメージさせる姿」を披露していることから、”姉”と「混合されない魅力を発揮されている」ご様子です。

特に、今回のモデル誌では”表紙”以外に「複数の中綴り」にも登場をされており!そちらでは、普段では決して見ることの少ない「意外な魅力」を披露された模様です。

久々に「ファッションモデルの一面」を披露された、上白石萌歌さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(moka____k)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ ハーフ説とは?
・ 魔女の宅急便との関係?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


上白石萌歌さんは2000年2月28日生まれの20歳(2020年)で、ご出身は「鹿児島県」です。

ご出身の”鹿児島県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、上白石萌歌さんも(鹿児島県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の鹿児島県にある”鹿児島市立皇徳寺小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”二歳年上の姉”が居り、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子です。

ご周知の通り、その”姉”とは!同じ芸能界で活躍をされている”女優”の「上白石萌音」さんです。


引用元【インスタグラム(mone_kamishiraishi)】

父親は”社会科教師”を勤めており、母親も”音楽教師”を務めていた「教員一家」に生まれ!幼い頃から「しつけの厳しい家庭」で育ったご様子です。

なので、叱られる時は「頭越しに怒る」のでは無く!”先職者”らしく、”正論”を「ハッキリさせた上で叱られていた」とのことです。

但し、それでも”親の怒り”が激しい時には(笑;)”おしおき”の一貫として、”真冬”に「外に追いやられて」厳しいシゴキを受けていた模様です。

もちろん「怒り任せに叱る親」とは一味違い、”風邪”を引かないようにと「厚着にさせた」上で!外に出されたそうです。

この姉妹の”共通点”と言えば、本名に”音楽”にまつわる「漢字が使われていること」ですが!”姉”の名前には「音」、”妹”の名前には「歌」が語尾に含まれておりますが【実は!】”音楽好き”の母親が、娘たちが生まれた時に「音楽にまつわる名前を付けたいとの願い」から、”名付け”られた形です。

そのため、妹の”萌歌”さんは!幼い頃から”クラシックバレエ”や”ミュージカル”の教室に通っていたらしく、母親の”願い通り”に「音楽にまつわる活動」を行っていたようです。

なので、”活動的な少女”と思いきや【実は!】生まれ持った”気質(性格)”が「人見知りであった」ことから、”人前”に出るのが大の苦手であり「直ぐに母の陰に隠れているような子供」と、後に語られております。

一方で、姉の”萌音”さんは!”妹”とは全く「逆の気質(性格)」であり、何事にも”前向き”で「活発な少女」であったようです。

恐らく、その”気質(性格)”を見抜いていた母親が!妹の”性格”を変えるためにと、多くの「習い事に挑戦させた」と思われます。

地元の小学校に進学する頃に、父親の”赴任”の関係で「メキシコに渡る」事となり!小学校一年生から三年生までの”三年間”は「海外で暮らしていた」そうです。

“メキシコ暮らし”の時は、非常に「治安の悪い地域であった」らしく!そのため、毎日が”ドキドキ”の生活を送っていた様です。

但し、その”刺激”が強かった分!町並みが「アートに包まれていた街であった」ことから、たくさんの「芸術的な刺激を体験された」とのことです。

その時の”体験”が今日の「タレント業に行きている」と、後に語っております。

日本に”帰国”されて、地元の小学校に通い始めた五年生の時に!姉の”萌音”さんが、映画製作会社でお馴染みの「東映」が不定期に開催している「シンデレラオーディション」に参加する事となり、最初は”東京観光”を含め「姉に便乗する形」で、ご自身も”応募”をされました。

【すると!】”芸能界”には「興味が無かった」にも関わらず【なんと!】応募総数”44,000人”以上の中から「グランプリ」を受賞されて、思わぬ「奇跡を手に入れた」のです。

ちなみに、最初に応募をされた姉の”萌音”さんも「審査員特別賞」を受賞されております。

この時は、当時16歳で現在女優の「山崎紘菜」さんとの”ダブル受賞”でした。


引用元【ツイッター(映画ブロガーのミギー )】

意外な”才能”に目覚めた小学時代を終えると、中学校も地元の鹿児島県にある”鹿児島市立皇徳寺中学校”にご入学されました。

【ところが!】二つ年上の姉の”萌音”さんが、高校進学と共に「上京する事となった」ことから!ご自身(萌歌)も、それに”便乗”する形で「東京に移り住む」ことになります。

なので、ご自身”中学校二年生”の時に!東京都にある中学校へ「編入」をされています。

一度は、地元の中学校に進学をされたモノの!”芸能界進出”の「切符を手に入れていた」ことから、一路”上京”をされて!東京都中野区にある”実践学園中学校・高等学校”にご入学をされました。

東京に”上京”をされた時には「”本線”の多い電車に戸惑ったり・逆方向の電車に乗り間違えをしたり・人混みの多さに驚いたり」と、同じ日本に住みながら軽度の「カルチャーショックを受けた」そうです。

【しかも!】日本中でも、”人混み”の多さの「代表格である渋谷の交差点」に訪れた時には!対面に居る”集団”が向かてくる様に「戦争を連想された」そうです。

なので、今ではスッカリ”都会っ子”へと様変わりをされて「歩くスピードが早くなった」とのことです。(笑;)

東京の中学校へ移り変わると、”シンデレラオーディション”で手に入れていた「芸能界への切符」を生かして!”芸能活動”をスタートさせます。

【すると!】中学校二年生の時に、関西テレビ系列で放送されていたテレビドラマ「幽かな彼女」に出演をされます。

また、中学校三年生の時には!日本テレビ系列で放送された、”ミステリー探偵ドラマ”として人気が高いテレビドラマの「金田一少年の事件簿N(neo)」や、女優「沢口靖子」さんの”冠ドラマ”としてお馴染みのテレビ朝日系列で放送されている「科捜研の女~年末スペシャル」などに出演をされて、立て続けに「役者の仕事」を熟しております。

なので、中学校時代は「部活動」などは行っていなかった模様です。


引用元【ツイッター(めしだ?? )】

本格的に”芸能活動”をスタートさせた中学時代を終えると、高校も”系列校”である”実践学園高等学校”にご入学されました。

この学園は、その名の通り「中高一貫教育」であるため、通常は中学校に進学すると”内部審査”のみで!高等学校まで「エスカレータ式」で進学(進級)することができます。

もちろん、上白石萌歌さんの場合!地元(鹿児島県)からの”編入進学”のため、学園の「入学試験」は受けておりません。

但し、入学の際は「面接程度の試験」は行われたことでしょう。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科は”コース別”に分かれており「特別進学コース・文理進学コース・リベラルアーツ&サイエンスコース・スポーツサイエンスコース」などが設けられているようです。

上白石萌歌さんが、”どのコース”を「選択されたのか?」までは分かっておりません。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

ちなみに、姉の”萌音”さんも!この学園に通われておりました。

その意味では、”親御さん”も安心して!東京での「芸能活動が学校生活」を見守っていたことでしょう。

この学校の”部活動”は、様々な運動部や文化部が設けられておりますが!その中でも特に「男子卓球部や女子バスケットボール部」が、全国的にも有名な”強豪校”として知られており!”インターハイ”に出場する程の「実力校」とのことです。

上白石萌歌さんは、既に”芸能活動”を行っていたことから!部活動には”入部”をされておりません。

なのに、徐々に”知名度”が広がり”人気”も上昇していたことから、”部活”に入らなくても「文芸両道が相当!大変であった」ご様子です。

しかし、ご本人曰く「勉強も、お仕事も、どちらも中途半端にしたくない」との思いから!仕事で忙しい日々の中でも、勉学をサボること無く真面目に熟していたそうです。

【しかも!】通っていた実践高等学校は”進学校”のため、当たり前に「定期試験による単位取得」があり!芸能人だからといって特別扱いされなかったことから、ご自身としても相当な!「覚悟」と妥協しない「強い気持ち」で臨んでいたそうです。

なので、その”強い気持ち”は授業中に現れていたらしく!仕事で”疲れ果てた状態”で、授業に向かった時には!”姿勢”を伸ばした正しい姿勢で「居眠りをしていた」そうです。(笑;)

但し、幸いのことに!”学業”の方では、クラスメイトの中に”親友”と呼べる「友達が出来た」ことから、”お互い”に助け合う友達の存在によって!より良い学生生活を送っていた模様です。

また、その”親友”も絡んでいるのか?どうかは!定かでありませんが、初めて”恋心”を抱いた男性に「ラブレターで告白をした」そうです。

“芸能活動”を行いながらも、平然と”彼氏”を作る姿勢など【まさに!】”大物感”を漂わせているエピソードです。

一方の”芸能活動”では、高校一年生の時に!ご自身初となる”1st”シングル「ス・マ・イ・ル」をリリースされて「歌手デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(まさいぬ☆9.26さくちゃん@オーチャード )】

また、高校二年生の時には!姉の”萌音”さんが担当していたミュージカル「赤毛のアン」を”引き継ぐ”形で、主演の「アン・シャーリー役」に起用をされております。

上白石萌歌さんと言えば、”魔女の宅急便”の舞台をイメージされる方が多いと思いますが【実は!】”赤毛のアン”の舞台にも出演されていたのです。


引用元【ツイッター(アニメハック )】

ご自身の”人生”の中でも、最高に「学業と芸能活動」に打ち込んだ高校時代を終えると、大学に進学をされて!東京都港区にある”明治学院大学”の「社会学部」にご入学をされました。

当初は、上白石萌歌さんが”進学”された大学とは「不明確な状況」でしたが!後々、時間の経過と共に!様々な情報が”SNS”を介して伝えられ、この大学に通っていたことが明らかとなったのです。


引用元【ツイッター(たよちゃん )】


引用元【ツイッター(りん???? )】


引用元【ツイッター(OKR )】

大学時代も【かなり!】”勉学”に励んでいたらしく!”芸術理論”を始め「語学や社会学など」を中心に、講義を受けていたそうです。

また、大学の”文系(社会学部)”を選んだ理由としては!高校の時から”政治経済”や”倫理”に興味があったことから、この”学部”に決めたそうです。

“私生活”の面では、東京の高校を卒業するまでは!事務所の”寮”に「母親も同居」しておりましたが、大学入学を堺に!母親は地元の鹿児島県に戻ったそうです。

なので、大学時代は姉の”萌音”さんとの二人暮らしをスタートされた模様です。

“芸能活動”の面では、大学一年生の時に姉の”萌音”さんと「映画初共演」となる作品「羊と鋼の森」に主演をされて、”姉妹”出演映画として!世間の注目を集めます。

この作品での”演技”が高評価を受けて、翌年の年始に開催された日本映画の祭典”第42回日本アカデミー賞”において「新人俳優賞」を受賞されました。


引用元【ツイッター(映画.com )】

【さらに!】同年には、アニメ映画「未来のミライ」の主人公である”くんちゃん”役に起用されて、自身初となる「声優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(5ATO5H1??(サ ト シ)@目指せ!フォロワー1000人w )】

大学二年生になると、急激に”メディア出演数”が多くなり!バラエティー番組などへの出演を行うようになりますが、その中でも!TBS系列で放送されている”落語家”でお馴染みの「笑福亭鶴瓶」師匠の冠番組「A-Studio」で、第11代目となる”サブMC”の抜擢を受けて!一挙に「注目の的」となります。

この番組では、翌年の2020年3月までの”一年間”「サブMC」を務めました。

ご自身の中でも、”メディア出演”としては異例の「長期MC就寝」であったことから!恐らく「思い出に残る番組」となったはずです。


引用元【ツイッター(日刊スポーツ )】

【さらに!】同年には、NHKで放送された”大河ドラマ”の番組の中の「いだてん~東京オリムピック噺~」で、元五輪”水泳選手”の「前畑秀子」さん役を演じて!自身初となる「大河デビュー」を飾ります。

【なんと!】このドラマでは、当時の前畑秀子選手に似せるため!ご自身の”体重”を「7kgも増加させた」そうです。

【しかも!】”幼少期ぶり”となる「本格的な水泳の練習」を行ったらしく、寄り”アスリート”の「体型に似せるための努力」を怠らなかったそうです。

“女優”としての「意気込みが伝わってくるエピソード」です。

その後も順調に、”学業”と”仕事”の「文芸両道」を熟しながら!忙しい日々を送っているようです。


引用元【インスタグラム(moka____k)】


スポンサードリンク


◇ ハーフ説とは?


上白石姉妹の”ルックス”と言えば、独特な「エスニック系の雰囲気が漂うスパイシーなお顔立ち」が”特徴的”と言えると思いますが、それだけに!昔から「ハーフ説」が伝えられることが多く、”別の”意味で注目されることが多々あります。


引用元【インスタグラム(moka____k)】

しかし、”結論”から言って!上白石姉妹は”鹿児島県”生まれの「生粋の日本人」です。

ご両親の”出身地”までは分かっておりませんが、父親は”社会科”の教師であり!母親も”音楽教師”として「ピアノ」を教えていたそうです。

つまり、この両親が”日本人”であることは!ほぼ間違い無いので、その”子供たち”である「萌音・萌歌」も”日本人”となります。

では、何故この”二人”に「ハーフ説」が伝えられのか?と言うと【実は!】小学校一年生から三年生まで、父親の仕事の関係で「メキシコへ移住していた」ことがあり!そのため、地元の”常用語”である「スペイン語」に長けており【しかも!】元から”秀才の血筋(両親)”を引き継いでいることから「語学の才能(英語)」が相当!高いのです。

そのため、幼いながらも地元”メキシコ”の「情熱を感じさせるエスパニョール系の雰囲気」を!自ら”体験”をされていることから、恐らく!”体”に染み付いている「エスパニョール系の雰囲気」を醸し出しているのでしょう。

なので、特に”初対面”の方に会うと「ハーフと思われ易い」らしく!実際の”出身地”を伝えないと、勘違いされるケースが多いそうです。

そのため、それも大きな要因につながり!”ネット界”で広く「ハーフ説を唱える方」が多いのです。

但し、姉の”萌音”さんは!どちらかと言うと”ヨーロピアン”よりも、”アジア系”の「特に中国系ハーフ」の方が、お似合いのように感じます。


引用元【ツイッター(lala-news )】


スポンサードリンク


◇ 魔女の宅急便との関係?


上白石萌歌さんと言えば、日本アニメ映画の巨匠「宮崎駿」監督が手掛けた作品の「魔女の宅急便」を、”ミュージカル”として再現された舞台での主演「キキ」役を演じたことで有名です。


引用元【インスタグラム(moka____k)】

実際の”舞台”を務めた時に、ご自身の公式SNS(インスタグラム)でも!その”様子”が窺えるショットを公開されておりますが↑”特徴的”である「赤い大きなリボン」を装飾されて、マンガの世界の”キキ”を「連想させる見事な演技」を披露されて、多くの注目を集めたご様子です。

【さらに!】その時のインスタグラムの”コメント”では、冒頭に「キキです!はじめまして~~」と切り出して、”名作”の主人公を務めることをファンに向けて報告した上で「初日を迎えました。もう舞台上でキキとして息を吸うのみです」と、少し”緊張”が窺えるコメントを残されて!”舞台”の幕が切って落とされたことを伝えた模様です。

続けて「みなさんにわたしの気持ちをしっかり配達します!!お待ちしてます!」等と、舞台に対する”意気込み”を宣言した上で、たくさんの”皆さん”に「足を運んで欲しい旨」を伝えた形です。

【すると!】ファンやフォロワーたちからは「可愛い(´;ω;`)・めっちゃ可愛い・今まで見たキキの中で一番可愛い!・キキちゃん今日会いに行きます・たのしみ…など」の、”絶賛の声”が多数!寄せられたご様子です。

この舞台では、その他の”キャスト陣”として!”少年トンボ”役にジャニーズjr.の「阿部顕嵐」氏、”パン屋のおかみさん”でお馴染みの優しい店主”おソノ”役に宝塚歌劇団の星組や雪組を歴任された、元トップ娘役の「白羽ゆり」さんなど、錚々たる顔ぶれで話題を呼びました。

ちなみに、1993年の”初代キキ”役は!女優の「工藤夕貴」さん、続けて「小高恵美」さん「持田真樹」さん…などが担当をされております。

その中でも【やはり!】上白石萌歌さんの”キキ役”が、一番「好評であった」とのことで、”魔女”らしく!少し「いわく感のある雰囲気」・・・つまり、日本人離れした”お顔立ち”が!マンガの世界で登場する”キキ”を「連想される要因につながった」ことで、ご自身の”ファン”のみならず!原作の”ファンたち”からも支持を得たのでしょう。


引用元【インスタグラム(moka____k)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 2011年に、”東宝”によって公開された映画”空色物語 『虹とシマウマ』”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(研究室で眠る猫 )】

◇ PV

・ 2011年に、”HOME MADE 家族”が手がけた作品”スターとライン”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、WOWOW系列で放送された番組”分身”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(芸能怪獣 ニュースカ β )】

◇ DVD

・ 2012年に、”東宝”が手がけた作品”上白石萌歌 ?虹とシマウマ?”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(あなたのお悩み解決します! )】

◇ 写真集

・ 2012年に、”PARCO出版”が手がけた作品”aBUTTON VOL.9_青春 上白石萌音/上白石萌歌 (PLUP SERIES)”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2013年に、”JA共済”が手がけた企業CM”三谷家”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(よすが )】

◇ シングル

・ 2015年に、”東宝”が手がけた作品”ス・マ・イ・ル”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(グラム91円 )】

◇ 雑誌

・ 2015年に、”学研”が手がけた作品”ピチレモン”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(yutasira改めyutarasi )】

◇ 舞台

・ 2016年に、”2万人の鼓動 TOURSミュージカル”によって公開された舞台”赤毛のアン”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2018年に、毎日放送系列で放送された番組”水野真紀の魔法のレストラン”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2018年に、東宝系列で放送された番組”未来のミライ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2020年に、”J-WAVE”局が放送した番組”バイノーラル・ラジオ・ドラマ『ファミリーサマービュー~』”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(東宝芸能 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
上白石 萌歌
読み
かみしらいし もか
生年月日
2000年2月28日
仕事
タレント、ファッションモデル
出身地
鹿児島県
所属事務所
ソニー・ミュージック
血液型
A型


黒木華の話|千鳥ノブとメル友|旦那問題|韓国ハーフ説|小中高校





【まさに!】日本”古風”の香りの残る「演技派若手女優」として大きな注目を集め、今は亡き!”演劇界”の巨匠「蜷川幸雄」劇(あゝ荒野)のメンバーでもある、大阪ご出身の女優「黒木華」さん。

何やら?最近、滅多にお目見えすることが無い”バラエティー番組”に登場をされて!出演映画(甘いお酒でうがい)の”番宣”を含めた出演を行った!として、ファンたちの間で話題を呼んだ模様です。

普段は、”メディア”などへの「露出度が低い女優さん」だけに!ファンたちにとっては「貴重なシーン」として、受け止められたご様子です。


引用元【ツイッター(クイズ!THE違和感【公式】 )】

番組では、お笑いコンビ「千鳥」でツッコミを担当している「ノブ」氏が”MC”を務めており!一風変わった”クイズ番組”として人気が高く、その中で!当日出演された”黒木華”さんが【なんと!】何の「つながりが無いはず」の、お笑い芸人”ノブ氏”と「メル友であることを暴露」した上で、真面目にクイズに向かっている様子が放送されたのです。

【すると!】”視聴者”の間では、意外な「組み合わせの親友関係」に、驚いたファンが大勢いたそうです。

その気になる”意外な一面”を披露された黒木華さんについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(クラムボン )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 旦那問題とは?
・ 韓国ハーフ説とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


黒木華さんは1990年3月14日生まれの30歳(2020年)で、ご出身は「大阪府」です。

ご出身の”大阪府”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、黒木華さんも(大阪府)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の大阪府にある”茨木市立三島小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

幼い頃から、近所でも評判の!非常に「可愛らしい少女であった」らしく、誰からも親しまれる子供として育ったそうです。

・・・とは言っても、ご本人の”気質(性格)”的には!あまり「人前を好むタイプの少女」では無かったらしく!軽度な”人見知り”であり、率先して「前に出るタイプ」では無かった様です。

【実は!】黒木華さんの”実名”には、大きな「親心」が含まれており!”華(はなやか)”と書いて「はる」と呼ぶのですが、ちょうど誕生した年月が「早春を迎える三月中旬」とあって!「春のように華やかに生きて欲しい」との、親の強い願望から名付けられたそうです。

また、子供を”健やか”に成長をさせるためにも!自分が好んだことを”否定せず”に、何でもやらせるような”教育方針”を行っていたそうです。

但し、”母親”が「大の映画好き」であったことから!そこは、比較的”強制的”に「映画館に連れられていた」そうです。

また、”演劇好き”の両親でもあったことから!地域の子供たちが集って行っていた「児童演劇(ミュージカル)」にも参加させられていたようです。

なので、幼心にも”役者の心得”が「身についていた」こともあり!好きな”俳優”と言えば、意外にも”女優”では無く!地元の”大阪”を代表する「ミナミの帝王」と呼ばれていた俳優の「竹内力」氏とのことです。(笑;)


引用元【ツイッター(カミーユ@ぴえろ魔法少女とプリキュアにハマり中 )】

一方、”体”を動かす面では「剣道やトランポリン」などの”スポーツ”に取り組んでいたらしく【やはり!】”団体競技”よりも、人と関わりの少ない「個人競技」を好んで行っておりました。

小学校時代に入ると、続けていた”剣道”や”トランポリン”に取り組みながら!体を鍛えていたそうです。

また、小学校六年生の時に!始めて「本格的な恋心が芽生えた」らしく!”意中の男性”に対して「生まれて始めての告白」に挑みますが、残念ながら”フラれた”そうです。

【さらに!】同年には、関西地区で”人気”の高い朝日放送系列で放送されているバラエティー番組「探偵!ナイトスクープ」に出演された経験があるらしく、スタジオを代表する”探偵局員”の捜査対象に「黒木家が選ばれた」らしく、家族を含めた”インタビュー”に参加されております。


引用元【ツイッター(風化させないbot )】

番組内では、ご自身が”依頼者”として登場をされて「母親に特技が無いと言われたが、自身は足を高く上げることが得意である」ことを”証明”された模様です。

つまり、その”依頼内容”が見事に!番組内で「採用となった」かたちなのです。

”スポーツ”や”演劇”に取り組んだ小学時代を終えると、中学校も地元の大阪府にある”茨木市立三島中学校”にご入学されました。

中学校時代に入ると、学校に設けられていた”合唱部”に入部をされますが!恐らく、長く続けてきた”剣道部”や!好んでいた”演劇部”が無かったことで、その一環(声出し)として合唱部を選んだものと思われます。

なので、”本心”からの「活動では無かった」ことから!”真面目”に練習には取り組んでおらず、部活の時間はグランドで”バレーボール”を行って遊んでいたことを、後に語っております。

つまり、ご本人曰く!”合唱部”の「幽霊部員であった」とのことです。

中学校時代の”成績”などは分かっておりませんが、”高等学校”を選択する時期になると!昔から好んでいた”演劇(ミュージカル)”に「真面目に取り組みたい」と考えたらしく!母親に対して、その”旨”を明らかにしたところ「演劇の実績がある学校を選ぶようにススメられた」そうです。

そのため、高等学校は地元でも有数の「演劇の実力校」として名高い学校に進学をされております。

”演劇(お芝居)”に夢を見出した中学時代を終えると、高校も地元の大阪府にある”追手門学院高等学校”にご入学されました。

この”学院”の正式名称は「追手門学院中学校・高等学校」であり、その名の通り「中高一貫教育」であるため!通常は、中学校に進学をされると高等学校までは「内部審査によるエスカレータ式」で進学(進級)することが出来ます。

しかし、黒木華さんの場合!途中から”高校入試”を受けての「進学を決めている」ことから【いかに!】”演劇(お芝居)”に「本気で取り組みたかったのか」を、物語っております。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

但し、”コース別”となっており「特選SS・I類・II類」の三コースが設けられております。

また、”通学期”も一般」的な「三学期制」を導入されているご様子です。

“演劇部”に関しては、全国レベルの実績を持つ「実力校」として知名度が高く!学校内に設けられている部活動の中でも「練習や上下関係が非常に厳しい部活の一つ」として有名です。

一方、学科中の”II類コース”には「スポーツコース」が新設されており!2012年度から、地元のサッカークラブでお馴染みの「ガンバ大阪」と提携をされて、”ユース生徒”の育成に取り組み始めたらしく!そのため、卒業生には「プロサッカー選手」を多く輩出されている高等学校でもあります。

ちなみに、”芸能人”としては!タレントの「飯星景子」さんや、舞台女優の「笠松はる」さんが卒業をされているそうです。


引用元【ツイッター(俺スナ )】

そのため、もちろん!黒木華さんは「演劇部に入部」をされており、校内でも「上下関係や練習の厳しい部活」として有名であったことから!他の”生徒”のように「遊び惚ける」ことも無く、毎日!”猛稽古”を行っていたそうです。

【すると!】直ぐに「秘められた才能」が開花を向かえて、入部仕立ての”一年生”の頃から「主役」に起用されるケースが多く!そのまま、部活を”引退”するまでは「主演を担当していた」ことから!演劇部の「エース」として親しまれていたそうです。

もちろん、”エース”として!部員たちからの「信用を勝ち取る」までは、並ならぬ”努力”を築き上げた賜であり!”土日”も休むこと無く、直向きに練習に向かった結果【なんと!】”引退”するまでの三年間は「一度も休むこと無く演劇に取り組んだ」そうです。

その意味では、”本心”から演劇が「大好き」なことや!役者としての”才能”が、この時期に「開花を向かえた」こと【さらに!】”将来”の「方向性が見えていた」ことなどを、窺え知ることができます。

【さらに!】この時期に、舞台の”演出家”であり!自ら”役者”も熟すことで有名であった「野田秀樹」氏が手掛けた舞台「贋作 罪と罰」を観賞されて、大きな”衝撃”を受けたそうです。

【なんと!】この舞台の”キャスト”には、後に大活躍をされる俳優の「古田新太」氏「段田安則」氏「宇梶剛士」氏や、同様に”女優”や”歌手”として大人気となる「松たか子」さんが担当をされております。


引用元【ツイッター(hashimoto )】

この舞台での”主演”は「松たか子」さんが担当をされておりましたが、舞台内容に”衝撃”を受けたと同時に「圧巻の演技力に魅了された」ことで、この舞台を通して”松たか子”さんに「憧れを感じるようになった」そうです。

ちなみに、”憧れの人”とは!映画監督としてお馴染みの「山田洋次」監督が手掛けて話題を呼んだ、2014年に公開された作品「小さいおうち」にて、”待望”の「共演」を叶えており!自身の”熱い思い”を告げてからは「親しくなった」ようです。


引用元【ツイッター(小諸橋マイルス@歌謡曲生活者 )】

また、”演劇”に青春を享けていた高校時代は「演技の肥やし」として、多くの”本”を好んで読んでいたそうです。

なので、人前に立つことには”抵抗”が無かったモノの!意外にも、”独り”でいる時間を「好む気質(性格)であった」ことから!今の”お姿”からも想像が付きますが、他人と”話す”ことが「不得意であった」とのことです。

”演劇”で青春を送った高校時代を終えると、大学に進学をされて!京都府にある”京都芸術大学”の「芸術学部映画俳優コース」にご入学をされました。

この頃から既に、”将来”は「女優になりたい」と定めていたことから!”映画”に携わる学部・学科がある大学【さらに!】”演劇に精通”する大学進学を志望していたそうです。

そこで【さらなる!】上(役者)を目指して、一路”上京”をされて「都心の大学進学も考えた」のですが!自ら「一人暮らしをしながら女優を目指す自信がなかった」とのことで、担任の先生や親との話し合いの結果!大阪の”自宅”から「通える距離の大学に決めた」と、後に語っております。

大学時代に入ると、”映画俳優コース”で講師を務めていた映画監督の「林海象」氏や!同じく映画監督で脚本家の「東陽一」氏などから”演技”を学んでいたそうです。

なので、その講師たちの”伝手”である「主宰を務めていた劇団」への作品参加が出来たり、他の大学にある劇団に参加されたりと「多方面での活動が目立っていた」ようです。

なぜ、”多方面”での「活動が多かったのか」と言うと【実は!】”学部内”で作られた「作品への出演が少なかった」ことが大きな要因でもあり、”演技の経験”を積むためにも「出稽古に臨んだ」のです。

そのため、”映画学科”でもあるのにも関わらず!”俳優”に「のめり込んでいた」ことに対して、”罪悪感”を抱いていたそうです。

しかし、”女優”を目指して活動をする中で!”心中”としては「田舎出身者では女優になるのは難しい…など」と、勝手に決めつけていたことから!”役者”を目指しつつも、心の片隅では「幼稚園の先生になりたい」と考えていたようです。

学部内で作られる”作品”への「出演が少なかった」こともあり、”高校時代”に大きな衝撃を受け!”役者”に対する「考え方に大きな変化(転機)を与えた作品」である舞台”贋作 罪と罰”を手掛けた、演出家で役者の「野田秀樹」氏が行った”ワークショップ”のオーディションに参加をされて、見事に!”合格”を果たしたことから、大学三年生の6月から公演された舞台「ザ・キャラクター」に”アンサンブル”として出演を果たし!自身初となる「俳優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(RennSaito )】

【しかも!】立て続けに、同劇団(NODA・MAP)・同劇場(東京芸術劇場)で行われた!同年9月から公演された”番外編”の舞台「表に出ろいっ!」での”オーディション”にも参加をされて、”約1,200名弱”の応募者の中から、見事!ヒロインの”娘役”を手に入れて!周囲からは「野田劇団の一員」と認められる様になります。

しかし、各劇団への参加で!多忙な毎日を送る中でも「経済的には余裕が無かった」ことから、地元にある”お化け屋敷”で「お化け役のアルバイト」を行いながら!”時給800円”を、稼いでいたそうです。

その後、大学をご卒業をされると!社会人となり、俳優業(女優業)に専念するようになります。

“俳優一筋”での活動をスタートさせると、ご周知の通り!日本の”映画の祭典”としてお馴染みの「日本アカデミー賞」で”各賞”を総なめにする活躍ぶりを見せたり!他の”イベント”でも、多くの”賞”を獲得され!”新人若手女優”の中でも「群を抜いた演技派女優」として、多くの映画ファンや関係者から”認知”がされ始めて行きます。

特に、”テレビドラマ”への出演数が増え始めた2012年からは!NHKで放送されている人気「連続テレビ小説」への出演を行い始めて、ドラマ内で放送された番組「純と愛」の”第一話”に出演をされて、自身初となる「NHK連続ドラマデビュー」を飾ります。

【さらに!】続けて、2014年には”高視聴率”を叩き出したテレビドラマ「花子とアン」への出演や、同局の”夜間”の連続ドラマとしてお馴染みの「大河ドラマ」への出演も飾り、”テレビ視聴者”を中心に!若手女優としての”知名度”を「徐々に広げて行くことに成功」をされます。


引用元【ツイッター(ひぞっこ )】


スポンサードリンク


◇ 旦那問題とは?


黒木華さんは、1990年3月生まれの30歳(2020年)ですが!”年齢”から見ると「ご結婚」をされていてもおかしくはありません。

【寧ろ!】”適齢期”が過ぎた年齢!と言えます。

そこで、気になるのが”旦那”の存在ですが!結論から言うと、黒木華さんは”ご結婚”をされておらず!もちろん、”子供”も居りません。

【なのに!】以前に「既婚者」としての情報が伝えられたことがあります。

【実は!】同じ”女優”として活動をされている、東京出身の俳優「小野ゆり子」さんと!”ルックス”が「非常に似ている」として、”女優ファン”の間では有名な話であり!それが「誤解を招いた始まり」なのです。


引用元【ツイッター(きっちょむ )】

“小野ゆり子”さんと言えば、2012年3月に俳優の「大森南朋」氏と”ご結婚”をされ!2019年5月に、第一子を”ご出産”されております。

ご結婚をされた当初は、”18歳”も離れた「年の差夫婦」として大きな話題を呼び!”旦那”となる「大森南朋」氏に対して、世の”男性陣”たちからは「羨ましい限り…など」と!嘆かれたモノです。

つまり、”奥さん”となられた「小野ゆり子」さんと!全く”無縁”の「黒木華」さんが「非常に似ている」ことで、世間の方々に「誤解を招いたしまった」ことから!広く”黒木華”さんが「ご結婚をされたと勘違いが生じた」訳です。

【しかも!】”別件”ですが、上の画像を見て頂ければお分かりの通り↑黒木華さんは、同じく女優の「蒼井優」さんと!非常に似ていることに気づきます。

お察しの通り、”蒼井優”さんは2019年度に!お笑いコンビ「南海キャンディーズ」でツッコミ担当の「山里亮太」氏と”ご結婚”をされました。

【実は!】この時も「あり得ないカップルの誕生であった」ことも重なり、”山里亮太”氏のお相手が女優の”蒼井優”さんと信じる方が少なく!当初、伝わっていた情報では「女優」にフューチャーされていた頃に!蒼井優さんに似ていたる”黒木華”さんと「勘違いされる方で溢れていた」のです。

つまり、その時も!”そっくり誤解”を招いてしまったことから、黒木華さんが「ご結婚をされたと勘違いされたケース」があったのです。


引用元【ツイッター(家康 )】


スポンサードリンク


◇ 韓国ハーフ説とは?


【かなり!】昔に、黒木華さんに対して「ハーフ説」が伝えられたことがありました。

しかし、その時も!見るからに”古風”を漂わせた”ベビーフェース”のお顔立ちであり【まさに!】”純和風”が似合う「生粋の日本人」であることは明らかであり!なぜ、”ハーフ説”が浮上したのか?を、疑問視する方が多くいたのが記憶に新しいところです。


引用元【ツイッター(NHKアーカイブス )】

【しかも!】事もあろうに、”純アジア系”のハーフと呼ぶのなら未だしも!”西欧”に近い「フィリピン系のハーフ説」なども、伝えられたこともあったのです。

なので、”アジア圏”の「韓国人レベルのハーフ」と呼ぶのなら!まだ話が分かりますが、全く”血筋”がつながっていない「西洋家の血統」が混じっているとは、とても思えません。

【実は!】”旦那”の「人違い説」と同じように、”フィリピン系”のハーフ説でも!”人違い”の「勘違い説」から生まれた話であり!芸能事務所の「ライズプロダクション」に所属する”モデル”の中に、”フィリピン系”の「ハーフモデル」として活動をされている人物に、黒木華さんと「同姓同名」の”女性モデル”が居るのです。



引用元【サイト(黒木華のブログ)】

つまり「生まれ育ち・出身地・姿形」が全く違うのに!”同姓同名”だけで「勘違いをしたモデルファンたち」によって、広くネット界でに”浸透”してしまったのです。

そこから、”大阪出身”の女優である「黒木華」さんに”フィリピン系”のハーフ説が伝えられた訳です。


また、黒木華さんは2013年10月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「リーガルハイ」に出演されて、主人公の弁護士事務所に所属する”弁護士役”の「本田ジェーン」を演じたことがありますが、その際に「ヒッピー風のファッション姿」を披露したことがあり、この”姿”が「日本人離れをしていた」ことから、”韓国人ハーフ説”が伝えられるようにもなったのです。


引用元【ツイッター(ロベルト )】

もちろん、全く”根拠のない話”なのですが!あまりにも”演技”がウマすぎて、その”テンションの高さ”から!”外国人”と「勘違いした視聴者」が居た模様です。

但し、フィリピン系の”ハーフ説”よりかは、断然!こちら(韓国人)の方が「信憑性が高い」と言えます。

なので、結論的には!”黒木華”さんは見た目の通り「生粋の日本人」で間違いありません。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 2003年に、ABC系列で放送された番組”探偵!ナイトスクープ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(エドガワライト )】

◇ 舞台

・ 2010年に、”東京芸術劇場”によって公開された舞台”ザ・キャラクター”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(法水 )】

◇ 映画

・ 2011年に、”京都造形芸術大学映画学科”によって公開された映画”MADE IN JAPAN ?こらッ!?”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、NHK系列で放送された番組”連続テレビ小説 純と愛”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(NHKアーカイブス )】

◇ CM

・ 2012年に、”スカパー”が手がけた企業CM”BS日本映画専門チャンネル “に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2012年に、東宝系列で放送された番組”おおかみこどもの雨と雪”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(さらねみく )】

◇ 写真集

・ 2016年に、”リトルモア”が手がけた作品”黒木華写真集 映画『リップヴァンウィンクルの花嫁』より”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(リップヴァンウィンクルの花嫁 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
黒木 華
読み
くろき はる
生年月日
1990年3月14日
仕事
俳優、女優
出身地
大阪府
所属事務所
パパドゥ
血液型
B型


鶴田真由の話|先祖は新選組|デザイナーの父親|出産子供|小中高校





“お嬢様女優”として有名であり、ひょんなことから”CM出演”の機会に恵まれたことから「芸能界デビュー」を飾り!常に”安定”した「正統派の演技」に定評がある女優の「鶴田真由」さん。

何やら?最近、NHKで放送されている!”タレント”の歴史をフューチャーする番組「ファミリーヒストリー」において、”特番”が組まれたらしく!ご実家の”歴史”を紐解く中で、”幕末期の隊士”でお馴染み「新選組」の中に【なんと!】「先祖が居る」ことを明らかにされて、大きな反響を呼んだ模様です。

但し、具体的に”特定の人物”までは分かっていないそうですが!少なくても、”母方”の「血筋の中に居る」ところまでは明らかとされているご様子です。
(後に、”幕末の桑名藩士”であった「森常吉」と判明!)

鶴田真由さんと言えば、元から「由緒正しい家系の育ち」のイメージが強く!”お嬢様”育ちとして有名ですが【やはり!】ご実家は「歴史のある名家であった」模様です。

その気になる”ご実家”を含めて、鶴田真由さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mayutsuruta)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ デザイナーの父親とは?
・ 出産や子供とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


鶴田真由さんは1970年4月25日生まれの49歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”神奈川県鎌倉市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、鶴田真由さんも(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の神奈川県にある”湘南学園小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”十歳年下の弟”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

父親は、電化製品大手の”三菱電機”に勤めており!主に家電の”デザイン”を手掛けていたそうです。

また、父方の”先祖”は!大分県の温泉地としてお馴染みの「別府」にあるそうで、そちらで”網元”を営んでいたそうです。

その関係で、祖父は大分県の別府市内にある!”温泉旅館(ツルタホテル)”を経営されていたようです。

一方、母方の先祖は”幕末期の隊士”でお馴染み「新選組」のメンバーであった”桑名藩士”の「森陳明」であり!”由緒”ある「家の出」とのことです。

両親ともに、”歴史”ある「実家育ち」でありながら!非常に”手先”が器用であったことから、父親は「設計士」母親は「洋服のデザイン」を得意としていたそうです。

なので、両名ともに「美術大学」のご出身とのことです。

幼少期は、”美術”に精通した両親の影響が大きかったことから!時折、独り”弟”と共に美術館に連れて行かれたそうです。

【さらに!】その”美術的センス”は、仕事だけには留まらず!父親は、自宅の”設計”を、母親は自身でデザインした衣服を子供たちに着せていたそうです。

なので、”子供たち”にとっては!ある意味で、常に「綺麗な洋服に触れていた」ことから!周りの”子供たち”よりかは「恵まれていた」と言えそうです。

その割に、鶴田真由さんの”気質(性格)”は!幼い頃から、非常に「明るく元気な少女」であり!”身なり”とはかけ離れた、周りの「男子たちと遊ぶのが大好きな少女であった」ご様子です。

なので、自宅近所の”森林”で!男の子たちによる「秘密基地の製作」に、手伝っていたそうです。

但し、基本は”お嬢様”育ちなので!多数の”習い事”に通っていたらしく「英語・ピアノ・絵描き教室…など」のレッスンを受けていたそうです。

小学校時代に入ると、自宅のある神奈川県”鎌倉市”から学校のある「藤沢市」に通っていた為!藤沢市に”本社”のある「江ノ島電鉄」を使っていたそうです。

小学生になると、元から「男性気質(性格)な部分」があったことから!それが徐々に目覚め始めて、非常に”気の強い姿”を見せていたらしく!「負けず嫌いな性格」でもあったそうです。

”男性気質(性格)”に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”湘南学園中学校”にご入学されました。

【ところが!】”理由”は定かでありませんが【突如!】中学校二年生の時に、当時の偏差値は64と”やや難関校”である!東京都世田谷区に所在する「成城学園中学校高等学校」に移り変わる事となり【なんと!】”27倍”という「倍率を突破しての編入」に成功をさせました。

恐らく、この中学校を”ご卒業”された方々には「芸術・芸能の分野」でご活躍されている”先輩たち”が、大勢居ることから!”親”の”助言”あるいは、ご自身が「芸能に興味を持ち始めた」ことから、一度!進学された中学校を”蹴って”でも、新たな学校への「編入の道」を選んだのでしょう。

中学校時代に入ると、”バスケットボール部”に入部されたらしく「スポーツ女子の一面」を見せていたようです。

学校での”成績”や部活動での”活躍ぶり”などの情報が「ほぼ皆無」なので、一切分かっておりません。

但し、学年は定かではありませんが!生まれて始めて”彼氏”が出来たらしく!”交際”をスタートさせてからは、通学路で待ち合わせを行って!一緒に「登校をしていた」そうです。

様々な”経験”をされた中学時代を終えると、高校も東京都世田谷区にある”成城学園高校学校”にご入学されました。

この学園は、その名の通り「中高一貫教育」であるため!中学校にご入学すれば、内部審査のみで「エスカレータ式」に高等学校まで進学(進級)することが出来ます。

そのため、”中学受験”は【かなりの!】難関校(偏差値64)として有名であり!小学校時代に「それなりの成績」を収めなければ、進学するのが難しい学園です。

また、”資産家”や”有名人”の「息子・娘」が多いところを見ると!恐らく、”裏口入学”が疑われてもおかしくない学園と言えます。

この高等学校の課程は「全日制の男女共学」であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると、”バスケットボール”から「テニス部」に変わったらしく!”室内”競技から”室外”競技へと、変更をされたご様子です。

【さらに!】中学校時代に”交際”をしていた「彼氏とは別れた」らしく、他校の”一歳年上”の男性へと!”恋愛”も「切り替えた」模様です。

また、”学年”は定かでありませんが!その当時(バブル時代)”大人気”であった「ディスコ」へ、通い詰めていたそうです。

【実は!】学校の”制服”は「私服でも良かった」ことから、それも要因となって!”ディスコ”へ「出入りし易かった」とのことです。

高校三年生になると、広告代理店に勤めていた”親戚”の紹介で「CM」に出演するチャンスに恵まれ!それがキッカケで「芸能界に興味」を抱き始めます。

その後、詳しい経緯は分かりませんが!”CM”に出演された1988年に、テレビ東京系列で放送されていたテレビドラマ「あぶない少年Ⅱ」に出演をされて、自身初となる「女優デビュー」を飾ります。

芸能界デビューを飾った高校時代を終えると、大学も”成城学園”の系列校である”成城大学”の「文芸学部」にご入学されました。

大学時代に入ると、”文芸学部”であったことから「西洋美術史」を専攻されていた模様です。

なので、後に制作する”卒業論文”は「ゴッホの精神病について」の”題材”に、取り組んだそうです。

大学までは、”自宅”から相当!離れていたことから!門田は「夜中の11時と決められていた」ご様子です。

なので、親からの”禁止令”も出ていたことから!大学時代は「アルバイトを行っていなかった」そうです。

一方、既に”芸能活動”をスタートさせており!大学に入学された頃から、フジテレビ系列で放送された”大ヒット”学園ドラマの「教師びんびん物語II」に出演をされております。


引用元【ツイッター(萩原流行関連情報 )】

【さらに!】立て続けに、日本テレビ系列で放送された「いけない女子高物語」、フジテレビ系列で”不定期”に放送されている「世にも奇妙な物語」、テレビ朝日系列で放送されていた人気刑事ドラマ「さすらい刑事旅情編Ⅳ」等などに、”単発”ではあるモノの!次々と出演を果たし!学業と仕事に追われる日々を過ごします。

【しかも!】大学三年生の時には、”主演”を俳優の「織田裕二」氏が務めた映画「就職戦線異状なし」に出演をされて、自身初となる「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Kou Milanista )】

その後、無事に大学を”ご卒業”をされて社会人となり!女優業に専念するようになります。

ちなみに、鶴田真由さんと”同年代”にご卒業をされた「同級生」の中には!後に、フリーアナウンサーとして活躍される「雨宮塔子」さんが居るそうです。

学生時だから”面識”があり、今では「親しい仲」として交流があるそうです。


引用元【インスタグラム(amemiya.toko)】


スポンサードリンク


◇ デザイナーの父親とは?


今ではスッカリ、日本の”名女優”の一人となった鶴田真由さんですが!昔から「お嬢様の雰囲気」を醸し出し、実際に!”由緒”あるご実家で、生まれ育ったことは有名な話です。

最近では、”母方”の先祖に!伊勢国の”藩士”であった「桑名藩」の出身であり、”新選組”のメンバーとして活躍された偉人「森常吉」が居ることが分かり【まさに!】生まれながらに「お嬢様の血統」であることが判明されて話題を呼びました。


引用元【ツイッター(藤麿呂 )】

そのため、幼少期から”気質(性格)”が【かなりの!】「気の強さ」であったことから!”少女たち”よりも「男の子供たち」と遊ぶ機会が多かったそうです。

但し、今も昔も「可愛らしいお嬢さんであった」ことに間違いはなく【さらに!】生まれ育った”神奈川県鎌倉市”の環境にも恵まれていたことから、”重い病気”を持つこともなく!明るく元気に育ったそうです。

そこで、気になるのが!”名女優”を誕生させた「両親」だと思いますが、父母ともに「由緒ある家の出」であり!そこから誕生した”娘”が「才色兼備で育った」ことには、納得させられます。

特に、”父親”は!家電大手の「三菱電機」に勤めていたらしく、学生時代に”芸術系”の学校に通っていたことを活かし、”電化製品”の「デザインを担当されていた」とのことです。

また、仕事での”デザイン業”のみならず【なんと!】自宅の”設計”までも行ったらしく、自社の”製品”を取り揃えた「過ごしやすい生活環境」の中で!子供たちはスクスクと育ったようです。

【しかも!】父親の”会社”に対する「拘り」は半端なく、”預貯金”で使っていた銀行は「三菱系」、”愛飲”していたビールも「三菱系」…と、”会社愛”の強い「人格者であった」ことを物語っております。

ちなみに、”母親”も「美術系の学校」をご卒業されており!非常に”手先”が器用なことから、幼い頃から子供たちの”洋服”を!自ら手掛けて着せていたそうです。

父親が手掛けた”ご自宅”とは、意外にも!”和風テイスト”では無く「外国建築をモチーフにしたデザイン」で作られたご様子で!鶴田真由さんの公式SNS(インスタグラム)の中で紹介している”ショット”を拝見すると【確かに!】暮らしの中で”和風”は「あまり存在していない」様子が窺えます。


引用元【インスタグラム(mayutsuruta)】

【寧ろ!】”ヨーロッパ”を感じさせる「デザイン」で造られている様であり、旦那である「中山ダイスケ」氏の公式SNS(ツイッター)の中にも、”家族団らん”の様子を捉えたショットが紹介されておりますが、日本家屋では!あまり目にすることが少ない「木目の長いテーブルや椅子」などは【まさに!】”洋風”のテイストが満載と言えます。


スポンサードリンク


◇ 出産や子供とは?


“1970年”生まれの鶴田真由さんですが、もうすぐ50歳(2020年)を”目の前”にしているにも関わらず!昔と変わらぬ”美貌”や”肌ツヤ”の良さには驚きモノです。

現在は、その”知名度”を生かして!出身地である”鎌倉”の「国際観光親善大使」に任命されたり、テレビ番組を通して”縁”を持った!アフリカの開発会議の「親善大使」を務めたりされて、”女優業”以外の分野でも!大いに活躍されております。


引用元【ツイッター(中山泰秀 Yasuhide NAKAYAMA やっちゃん )】

そこで気になるのが、鶴田真由さんの”プライベートシーン”ですが!2001年12月に、”芸術家”と呼ばれている「中山ダイスケ」氏とご結婚をされました。

“中山ダイスケ”氏は、”国内”の芸術家の中では【かなりの!】”有名人”であるらしく!その分野では、大学の”講師”を”学長”を務めたり!会社の役員を担当したり…と、業界内では「名を馳せている人物」のようです。


引用元【ツイッター(大沼兄昌 / オオヌマケイスケ )】

なので、”女優”である鶴田真由さんとの「接点」が見つからず!どのような”経緯”で知り合ったのか?気になるところですが、二人の”馴れ初め”は「知人を通して」とのことです。

【実は!】鶴田真由さんは、2001年に”長期休暇”を取るために!アメリカの”ニューヨーク”へ向かいました。

そこで、”知人”を通して知り合ったのが芸術家の”中山ダイスケ”氏であり「過労の癒やし」も含めての休暇であったことから、今までに見たことの無い!”中山ダイスケ”氏の「芸術性」に触れたことで、”心身”ともに「疲れ果てた癒やしにつながった」のでしょう。

その”魅力”に取り憑かれたことから「交際」へと!発展された模様です。

公式の発表はありませんが、恐らく!地元(ニューヨーク)での”ご結婚”を果たされて、その後しばらくの間は、現地で「生活を共にされていた」らしく!”精神的”に安定をされて【さらに!】”愛”に満ち溢れた時間を送っていた中で、”仕事復帰”を考え始めたことから!2003年に「帰国」をされて、芸能活動に復活をされます。

なので、”生活面”では!夫婦間での「行き違い」が多かったこともあり、今だに”子宝”には「恵まれていない」ご様子です。

そのため、もちろん「ご出産の経験」もありません。

恐らく、忙しい夫婦だけに!”子作り”には「前向きな考え方」が無いのでしょう。

一時は、長い期間!”子供”が授からないことから「鶴田真由は不妊治療を行っている…」などの”根拠の無い噂”が、伝えられたことがありました。

しかし、現在は”子供”が授かっていないモノの「夫婦生活は順調」なご様子で、周りも認められる「おしどり夫婦」として有名になっているそうです。

なので、いずれは!芸能人”夫婦ランキング”でお馴染みの「理想の芸能人夫婦」に”エントリー”される日も近いのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 1979年に、”東宝”によって公開された映画”あゝ野麦峠”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 1988年に、テレビ東京系列で放送された番組”あぶない少年Ⅱ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 1992年に、”ENEOS”が手がけた企業CM”ハイオクガソリン レーサー100″に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2001年に、”シアターコクーン”によって公開された舞台”真情あふるる軽薄さ2001″に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ 著書

・ 2002年に、”メタローグ”から発行された”インシャラ”にて「著書デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(いいぶっく好きです )】

◇ 吹き替え

・ 2006年に、”United International Pictures”が制作した作品”シャーロットのおくりもの”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(seo?? )】

◇ テレビ番組

・ 2010年に、テレビ東京系列で放送された番組”家族の時間”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2014年に、フジテレビ系列で放送された番組”ラスト・ハネムーン”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(韓国旅行情報ガイド「ソウルナビ」 )】

◇ PV

・ 2020年に、”ココロソマリ”が手がけた作品”水瀬いのり”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(内田知樹 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
中山 真由
読み
なかやま まゆ
生年月日
1970年4月25日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
株式会社オフィスマイティー
血液型
O型