令和の”シンデレラ女優”として、テレビドラマやCMで大活躍中の女優「浜辺美波」さん!

何やら?2020年度のバレンタインデーに、お菓子メーカーでお馴染み”ロッテ社”が
企画したイベントに参加したようで、その”ご報告”をご自身の公式SNS(インスタグラム)で
発表された模様です。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】

そのイベントとは「ロッテ ガーナミルクチョコレート バレンタイン特別企画」と題された
企画で、同社が運営するプロ野球球団の”千葉ロッテマリーンズ”に2019年度のドラフト
会議で指名を受けた新星のスター「佐々木朗希」投手へ”手作りチョコ”を渡した模様です。


引用元【ツイッター(千葉ロッテマリーンズ公式アカウント )】

何故?その”役目”が、女優の浜辺美波さんに舞い込んだのか?と言うと・・・

【実は!】浜辺美波さん!!同社のCMでお馴染み「ガーナミルクチョコレート」の”キャラ
クター”に起用されており、その関係で「白羽の矢」が向けられたのです。





この日”浜辺美波”さんは自身の公式SNS(インスタグラム)を更新し”ハッピーバレンタイン”と
切り出し「みなさんいかがお過ごしでしょうか」と、可愛らしい赤色の”ガーナチョコ”の
文字があしらった「エプロン姿」の写真をアップして、ファンたちの注目を集めたご様子!

続けて「私は今年、千葉ロッテマリーンズの佐々木朗希選手にチョコレートと似顔絵を
プレゼントさせていただきました」と、今回行われた”バレンタイン特別企画”に参加した
模様を、ご報告されました。

また「令和ナンバーワン!投手」として、野球ファンから”大注目”を集めている岩手県陸前
高田市出身のプロ野球選手「佐々木朗希」投手にバレンタインに因んだ”チョコ”と何故か?
“似顔絵”をプレゼントされたご様子!

さらに!「手作りチョコ素敵ですよね!!ぜひみなさんもghanaで手作りバレンタイン~」と、
キッチリと?キャラクターを担当している”ガーナチョコ”の「宣伝」も忘れずに行った様です。

これに対し”フォロワー”の反応は↓↓↓

エプロン姿かわいい!

美波ちゃんからのチョコと似顔絵プレゼントうらやましいです!赤いエプロン似合っていて、笑顔がとても可愛いです

みなみちゃん笑顔がかわいい

波ちゃんのチョコ!欲しい

初めてのバレンタインで頂いたGhanaでした。


可愛らしい「エプロン姿」に”萌える”ファンも去ることながら、”プレゼント”を手にした
「佐々木朗希」に”嫉妬”する男性ファンが多く居たご様子!

【さすが!】令和の”シンデレラ女優”との呼び声高い”若手”大注目の浜辺美波さん!

その気になる「浜辺美波」さんについて、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 魅力は?
・ 経歴は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 浜辺美波さんの中高大学は?

浜辺美波さんは2000年8月29日生まれの19歳(2020年)で、ご出身は「石川県」です。

ご出身の”石川県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、浜辺美波さんも(石川県)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の石川県にある”津幡町立条南小学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼少期は、ご両親が”共働き”であったことから「おばぁちゃん子」として育ったそうです。

現在の佇まいからも伺えると思いますが、幼い頃から”読書”が好きで、正確は”物静か”な
子供でした。

・・・とは言うものの、意外にも”食欲旺盛な!子供であったらしく、特に地元の”回転寿司”を
好んでおり、特産の新鮮なネタで作られた寿司や、ちょっと変わった地元らしい”月見巻き”と
ご自身で呼んでいた寿司を、好んで食べていたそうです。

小学校時代になると、何事にも”積極的”な「性格」に変わったそうで、クラスで決める”学級
委員長”とかクラブの”員長”などに自薦して、周りの生徒が嫌う「役割」を、自ら受け持って
活動していたようです。

その”前向き”な「姿勢」は小学校五年生の時に生かさせて、その当時!現在の所属先である
芸能事務所の”東宝芸能”が行ったオーディション「東宝シンデレラオーディション」に応募し、
見事!”ニュージェネレーション賞”を受賞したことで「芸能界の扉」を開きます。

但し、このオーディションに参加したのは”新聞”の中で見つけた新人発掘オーディションに、
“母親”が勝手に応募したらしくご本人はそれほど前向きには考えていなかったそうです。

それもそのはず!浜辺美波さんは「芸能ごと」を学んだ経験が一切なく、”ダンス”や”発声”
などが出来なかったことから、オーディションに参加しても「成功は望めない!」と思って
いたそうです。

なので実際!事務所に所属してからは”ダンス”や”発声練習”に相当!苦労したそうです。

その後、その年の11月から公開された映画”空色物語・アリと恋文”に出演して、自身初の
「女優デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(金ちゃん??浜辺美波???????????? )】

“子役”で女優デビューを飾った小学時代を終えると、中学校も地元の石川県にある”石川県立
金沢錦丘中学校・高等学校”にご入学されました。

この中学校は”公立校”でありながら学校名の通り「中高一貫校」であるため、中学校にさえ
ご入学できれば、系列の高校までは”内部基準審査”のみで「エスカレーター式」に進学(進級)
することができます。

なので浜辺美波さんは、この学校の”中学受験”を経てご入学されました。

ちなみに中学受験時の”偏差値”は「56」とのことで、普通よりも若干上?くらいとのこと。

中学時代になると、”吹奏楽部”に入部して「フルート」を担当していたそうです。

また部活には、かなり”のめり込んで”いたらしく、フルートの”アンサンブル大会”に出場した
経験があるらしく、ご自身よりも”後輩”の活躍によって大会は”大成功!”を収めたそうです。

なので、中学校時代を”有意義”に過ごせた要因の一つは、吹奏楽部でフルートを奏でたことが
大きいそうです・・・

・・・とは言っても?その当時から”楽譜”を読むのが”苦手”らしく、今でも楽譜を読む事が
困難な状態!は、変わっていないのだとか(笑;)?

一方の芸能活動は、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”女信長・第一夜”や”僕のいた
時間”などに出演したり、NHKで放送されているお馴染み”連続テレビ小説”の「まれ」に
出演したりと、”女優業”をメインに活動されます。

そして中学校三年生の時に、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”あの日見た花の
名前を僕達はまだ知らない”に出演して、ヒロイン役の”本間芽衣子(めんま)”に抜擢されて
一躍、お茶の間の”視聴者”やドラマ”関係者”から、”大注目”を集めます。


引用元【ツイッター(ヤマジン )】

女優として”本格的”に活動を始めた中学時代を終えると高校は地元の石川県を離れ、一路
“上京”して、芸能人ご用達でお馴染み”堀越高校”の「トレイトコース」にご入学されました。

高校時代になると更に芸能活動が多忙となり、一年生の時には毎日放送系列で放送された
テレビドラマ”咲-Saki-“に出演し、自身初となるテレビドラマ「主演デビュー」を飾ります。

このドラマでは、主人公の”プロ雀士”役を演じることから、今までに経験がなかった”麻雀”を
勉強する事となり、撮影後には普通に”麻雀”ができる程に、成長したそうです。

高校二年生になると、放送前から大いに話題を呼んでいた俳優「北村匠海」氏とのW主演を
飾った映画”君の膵臓をたべたい”に出演して一躍!全国区か注目を集めます。

【さらに!】その年の暮れに行われた、日本映画の祭典でお馴染み”日本アカデミー賞”で
見事!「新人賞」を受賞され、一挙に「ブレイク!」を果たしました。

【しかも!】高校三年生になると、また”W主演”のチャンスに恵まれて、その年の8月から
公開された映画”センセイ君主”に出演し、ヒロインの”佐丸あゆは”役を演じて、その当時!
“イケメン俳優”として注目を集めていた「竹内涼真」氏と共演し、二度目の「W主演」を
果たしました。


引用元【ツイッター(リリコ )】

その後も、数々の話題作ドラマや映画に出演して、学校内での活動よりも芸能活動に”専念”
しながら高校時代を終えます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

高校時代を終えると大学には進学せずに”社会人”となり、”女優以外”の部分も含めて本格的に
芸能活動をスタートさせます。

その後は、テレビドラマや映画での”女優業”をメインに活動し、”企業CM”からのオファーも
増え始めたことから、”メディア”で見かける機会が一挙にアップします。

また、最近ではタレント業も熟すようになり”バラエティー番組”や”トーク番組”などにも
数多く出演して、ご活躍されているご様子です。


スポンサードリンク


◇ 浜辺美波さんの魅力は?

浜辺美波さんと言えば、透き通った”少女”を思われる”笑顔”と瑞々しい”艶”のある若々しさを
兼ね備えた「石川県美人!」の女優さんですが、”俳優”に注目している”プロ”のライターに
言わせれば、それだけでは無いそうです。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】

最近ではメッキリ!日本の”女優”として定着した「安定感抜群!」の浜辺美波さんですが、
女優の”キャリア”を積み重ねる程にドンドン「正統派女優」の称号に相応しいご活躍を
見せるようになってきました。

今では、更に進化したらしく日本の俳優界の中でも「超!正統派女優」と言っても過言では
無いほどに、成長されているそうです。

しかし、”正統派!”と言ってもそれだけではなくて、時折見せる「小悪魔感!」、素っ気ない
「冷たさ!」、可愛らしい”ルックス”でありながら大人びいた「妖艶さ!」などの、大物
女優でも若手時代に表現するのが難しい”潜在的”に秘めている「役者感」を既に身につけて
いるようです。

なので、ただ単に”演技”が上手い!では収まりきれない「内に秘めた神秘性!」的な奥深さが
あり、そんじょそこらの若手女優たちとは比べモノにならない「器」を持っているそうです。

【しかも!】元からある”可愛らしさ”で、時折見せる笑顔は、まるで「天使の雰囲気!」を
醸し出し、視ている相手を天国に導いてくれます?

また、微塵も揺るがない「清潔感」や、意外に”強気”の姿勢が伺える「心の強さ」などは、
若々しさのイメージを与える一方で、大人の女性としての「魅力感!」さえ、与えてくれます。

そして、生まれ持った!他人にではマネの出来ない「鳴声」を兼ね備え、”個性派”としても
魅力的な「若手女優!」さんですね!

今後も更に!女優としてご活躍されることでしょう。


引用元【インスタグラム(minami_829_gram)】


スポンサードリンク


◇ 浜辺美波さんの経歴は?

2011年に、現在所属先である芸能事務所”東宝芸能”が行った女優発掘オーディションの
“東宝シンデレラオーディション”に参加して、見事!「ニュージェネレーション賞」を
受賞して芸能界入の”チャンス”を掴みます。

ちなみに、この時のグランプリは現在”モデル”や”歌手”【さらに!】タレントや女優としても
ご活躍中の「上白石萌歌」さんでした。


引用元【ツイッター(KT@浜辺美波さん上白石姉妹を石川から応援?? )】

また、同年の11月から公開された映画”空色物語・アリと恋文”に出演して、自身初の
「映画デビュー+主演デビュー&女優デビュー」と、色物尽く目の輝かしい芸能界デビューを
飾りました。


引用元【ツイッター(金ちゃん??浜辺美波???????????? )】

2012年には、BSデジタルで放送されたテレビドラマ”クルマのふたり・特別篇(めぐり
あう時間)”に出演して、初の「テレビドラマデビュー」を飾ります。

また、同年の7月にTBS系列で放送されたテレビドラマ”浪花少年探偵団”に出演し、クラス
のマドンナ”朝倉 奈々”役を演じて、テレビドラマ初の「レギュラー出演」を飾ります。


引用元【ツイッター(浜辺美波応援団長 )】

2016年には、毎日放送系列で放送されたテレビドラマ”咲-Saki-“に出演し、自身初となる
テレビドラマ「主演デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ぴーと 4.0 )】

2017年7月から公開された映画”君の膵臓をたべたい”に出演し、俳優の「北村匠海」氏と
「W主演」を飾り、映画ファンや関係者から”大注目”を集めます。


引用元【ツイッター(takumi@環者 べーやんファン )】

この映画を堺に”女優界”から飛び出して、バラエティー番組や企業CMなどに数多く出演
するようになり、タレント業も熟すようになって行きます。


引用元【ツイッター(石川なみ?浜辺美波 総合 )】


スポンサードリンク


◇ 浜辺美波のプロフィール

本名
浜辺 美波
読み
はまべ みなみ
生年月日
2000年8月29日
仕事
女優
出身地
石川県
所属事務所
東宝芸能
血液型
B型