「1000年に一人の逸材」として、輝かしく芸能界デビューを飾り!”清純派アイドル級”の可愛さを誇りながらも、最近では”女優業”に慢心をされており!”コメディ”から”正統派恋愛モノ”までの、幅広い役柄を披露されて大活躍中の女優「橋本環奈」さん。

何やら?最近、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて!”日清食品”でお馴染みの「カップヌードル」とコラボをされたショットを公開されて、話題を集めたご様子です。


引用元【インスタグラム(kannahashimoto.mg)】

“企業CM”では、スッカリお馴染みとなった”カップヌードル”とのコラボですが!改めて、人気の高い!ご自身の公式SNS(インスタグラム)で紹介したところ、その”オフショット”に多くの根強いファンたちが食い付いた模様です。

【しかも!】カップヌードルの「年間売上1000億円達成記念」と題された”企画者(イベント)”での登場であった!だけに、ご自身のファンのみならず”ヌードルファンたち”からも!熱い視線が注がれたご様子です。

その気になる最新”カップヌードル”のCMを含めて、橋本環奈さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(kannahashimoto.mg)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ カラコンとは?
・ 熱愛彼氏とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


橋本環奈さんは1999年2月3日生まれの20歳(2020年)で、ご出身は「福岡県」です。

ご出身の”福岡県”にあるご自宅で、ご両親と二人の兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、橋本環奈さんも(福岡県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の福岡県にある”?福岡市立別府小学校 にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は、”ご両親”と”二人の兄”が居り!一人は”七歳年上”の兄!もう一人は【なんと!】”双子の兄”であり!恐らく、”男女の二卵性双生児”として生まれ!ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

現在の”姿”からも察しが付く通り、幼い頃から非常に「可愛らしい少女」であり!その”可愛さ”が故に、近所の住民から親しまれていたそです。

そこで、気になるのが「双子の兄のルックス」ですが!”男の子”でありながら「妹の可愛さを備えた兄」とのことなので、相当な!”美男子”であることは間違いないと思われますが、詳しい情報が無いのが非常に残念です。

小学生時代の入り初めの頃は、”お花屋さん”や”宇宙飛行士”などの「漠然とした夢」を持っていたらしく!どこにでも居る「ごく普通の小学生であった」ことを、ニュースサイトで語っております。

但し、”年齢”を重ねる(学年が上がる)につれて!テレビで視聴していた「アイドルや女優に憧れが強くなった」らしく!小学校三年生の時に、その”強い思い”を叶えるべく!母親に願い出て、地元にある「芸能事務所(アクティブハカタ)に所属した」そうです。

もちろん、”地方事務所”なので「派手な仕事が無かった」ことから!主に”CM出演”をメインに活動をされていたそうです。

小学校五年生になると、徐々に”スタイル”や”ルックス”が「大人びいてきた」ことや!事務所での”ダンスレッスン”の経験も豊富になってきたことから、事務所が運営していた女性アイドルグループ「ディーブイエル(DVL)」に加わる事となります。

この頃から既に、抜群の”可愛さ”を誇っていたのですが!周囲から「気づかれることが無かった」ご様子です。


引用元【ツイッター(せ い ら い )】

小学校六年生になると、憧れていた”女優(演技する仕事)”になるチャンスが到来されて!2011年6月から公開された映画「奇跡」のオーディションに参加し、見事「出演を手に入れた!」ことから、この映画出演によって自身の”夢”であった「女優デビュー」を飾ります。

この作品は、日本映画の巨匠「是枝裕和」監督が”手掛けたモノであった”こともあり!「可愛らしい少女」として、一際!注目を集め始めます。

その後も、地方局の企業CMや”ドラマ”などに出演をされて!徐々にですが、地元での”知名度”を広めて行きます。

【すると!】ご自身の中では「将来の方向性」が”定まり始めた”のか?小学校の卒業文集へは”将来の夢”を「女優」とハッキリ示されたようです。

小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県にある”福岡市立城南中学校”にご入学されました。

中学校時代に入っても、”芸能活動”を続けており!地元を中心とした「地方アイドル」として活動をされていたことから、恐らく!学校での”部活動”などは行っていなかった模様です。

この頃は、自身が”アイドル”として活動をされていたモノの【実は!】大の”アイドルファン”でもあり!特に、全国区の活躍を見せていた「ももいろクローバーZ」を好んでおり!その意味では「ヲタクの一面」も持っていたそうです。

なので、”根っから”の「アイドル気質(性格)」であり!この頃は、”女優”よりかは【寧ろ!】アイドルとして「歌唱やダンスに取り組む意欲が強かった」そうです。

そのため、中学校一年生の時に!所属していたアイドルグループ「ディーブイエル(DVL)」から、”女性たち”だけで構成された新ユニット「Rev. from DVL」へ加わり!大好きであった”アイドル活動”に慢心するようになります。

一方の”学校生活”では、芸能活動を行いながらも「勉学に真面目に取り組んでいた」らしく!シーズンの区切りで行われていた”テスト”の時は、必ず1日”8時間”は勉強を熟していたそうです。

また、生まれ付きの”低身長”であるため!給食の時間になると、決まって”余った牛乳”を集めて「身長を伸ばすための努力を重ねていた」そうです。

【すると!】その甲斐あったのか?中学時代に”13cm”の伸長に成功されて、卒業までに”152cm”まで伸びたそうです。

もちろん、”15歳”くらいの「女性たちの平均身長」と比べたら、断然!低いモノの”家系”が「低身長であった」らしいため、その”DNA”を引き継いでいる意味では「よく頑張った!」と言えます。

中学校三年生頃になると、”人前”に出る仕事に慣れていたことから【かなり!】「主張の強い気質(性格)」となっていたらしく!自ら”志願”されて、合唱コンクールの”実行委員”や体育大会での「ダンスリーダー長」などを勤めていたそうです。

そして、今ではスッカリ!橋本環奈さんの「伝説的なエピソード」として、アイドルヲタクを初め!アイドルファン、あるいは!”一般男性”の間でも「誰も知らない者が居ない」と呼ばれる程の話として伝えられている「奇跡の一枚」が登場します。


引用元【ツイッター(イッヌの優暉???? )】

所属していたアイドルユニット「Rev. from DVL」が、地元のイベントに参加された時に!見知らぬ”一般人”によって撮影された「このショット」が↑”ネット掲示板”としてお馴染みの「2ちゃんねる・ツイッター」などに掲載され!一挙に”拡散”を生んだことで「多くのアイドルファンたちの目に止まった」ことから、大注目を集めることになります。

【すると!】そのアイドルファンたちの間で「可愛過ぎるローカルアイドル」や「1000年に一人の逸材」等と囁かれたことから、ご自身の”知らぬ”ところで「大ブレイク」を果たすのです。

【しかも!】”地方アイドル”として活動していた所属するユニット「Rev. from DVL」へも注目が集まり始めると、思わぬ形で「Rev. from DVL」の”人気沸騰”にもつながります。

【さらに!】橋本環奈さん”目当て”に、所属する”芸能事務所”の公式サイトへのアクセスが、一挙に!集中したことから”サーバーダウン”を招き、それが全国ニュースで紹介されたり、googleの”トレンド入り”を果たすなどの大躍進を見せたことで、庶民の間でも大きな話題として取り沙汰されます。

“大ブレイク”の躍進を起こしたことで、ローカルの”芸能事務所”では「太刀打ち出来ない」と判断されたのか?中学校を終える頃に、所属する事務所が!東京の渋谷区にある芸能事務所”ディスカバリー・ネクスト”と「業務提携」に踏み切ったことで、より幅の広い活動が行える環境を作り始めます。

【すると!】早速、”東京”での仕事が舞い込み始めて!女性ファッション誌でお馴染み「an・an」の”表紙”に起用がされて、他人が勝手に作った(笑;)自身の”コンセプト”である「1000年に一人のアイドル」の名の下に!”新人タレント”では珍しい「アイドル特集」が組まれて話題を呼びます。


引用元【ツイッター(あぴゃ )】

【さらに!】”異例の起用”と言ってもおかしくない!日本テレビ系列の人気バラエティー番組「行列のできる法律相談所」への出演が決まり、自身初の「バラエティー番組デビュー」を飾ります。

その”人気”の勢いのまま、自身初となる「ツイッターデビュー」を飾ると【なんと!】アカウント開設二日目にして、驚異の!フォロワー数2万人超えを達成して、大きな話題を呼びます。

ご本人も想像もしていなかった「人生の奇跡」が起こった!中学時代を終えると、高校も地元の福岡県にある”博多女子高校”にご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制の女子校」であり、”学科”は「普通科・トータルビジネス科」の”二科”です。

但し、普通科の中には”コース”も設けられており「グローバルコース・特別進学コース」などを選択することも可能なようです。

また、通学期は一般的な”三学期制”では無く「二学期制」を導入されているご様子です。

橋本環奈さんは、中学校時代から既に「芸能活動を行っていた」ことは元より!”全国区”にも「進出していた」にも関わらず!地元の高校を選択したことは、東京都との「往来は分かっていたこと」なので、その意味では「学校の理解(芸能活動)が深かった」と言えるのでしょう。

それも”要因”なのか?分かりませんが、後に通っていた高校の”説明パンフレット”への「出演を行っていた」ご様子です。


引用元【ツイッター(稲村亜美ちゃん大好き?? )】

なので、一部の”芸能ブログ”では「他校を紹介されている」モノがありますが!それは大きな”間違い”と断言できます。

高校時代に入ると、既に!アイドル”ヲタク”や”ファン”たちの間で「奇跡の一枚」の”拡散”で、大騒ぎとなっていたことから【さらに!】”芸能活動”が盛んになっていたにも関わらず、地元の高等学校を選択されていたので、”文芸両道”の多忙な日々をスタートさせる事となります。

しかし、どんなに”芸能活動”が忙しくても!どうしても「高等学校を卒業したかった」らしく!”上京”する機会が増えたとしても勉強を怠ることが無く、真面目に”学業”を熟しながら「必要単位だけは取得されていた」ようです。

なので、後にご自身のコメントでも「出席日数がギリギリになることも多くても、試験で”ある程度”の成績を修めれば「卒業できる」と言われていたので、移動中の飛行機とか電車の中では一生懸に命勉強をしていました」と語っております。

そのコメントを見る限りでも、相当!”芸能活動”に「理解のあった高等学校である」ことが理解できます。

もちろん、然程!”芸能人”の輩出が多い高校では無いことや!「1000年に一人の逸材」と謳われていたタレントを抱えていたことが「大きな要因であること」は言うまでもありません。

高校一年生の時に、地元の福岡県で放送されている人気バラエティー番組「みんなの青春のぞき見TV TEEN TEEN」への出演が決まり、”ローカル番組”とは言え!自身初の「レギュラー出演」を飾ります。


引用元【ツイッター(かめ吉 )】

この番組では【なんと!】”レギュラー出演”ばかりだけではなく、自身初の「MC」を担当する事となり、当時!人気者を集めていたお笑いコンビ”ピース”の「又吉直樹」氏と「綾部祐二」氏と共に、番組の進行を努めます。

また、同年の4月からは!”ティーンネイジャー”の女性向けファッション誌でお馴染みの「Popteen」に出演されて、”レギュラーモデル”や”専属モデル”では無いにも関わらず!いきなり「表紙デビュー」を飾り【さらに!】”五ページ”に渡る「特集ページ」が組まれて、大きな注目を集めます。


引用元【ツイッター(らや )】

【しかも!】同年の7月からは、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「水球ヤンキース」に出演されて、自身初となる「全国ドラマデビュー」を飾ります。

その後も、8月にはTBS系列の”生特番”への出演!”経済誌”が放送していた番組出演!”企業CM”からのオファーなどの芸能活動と、地元にある高校での”学業”に慢心をされて行きます。

この時期になると、自身が所属していたアイドルユニット「Rev.from DVL」の人気も急上昇を見せていたことから、独自の”バラエティー番組”などの仕事も増え始めて行きます。

高校二年生に入ると、”角川映画”でお馴染み「セーラー服と機関銃」の”リニューアル作品”に起用をされて、自身初となる「映画主演デビュー」を飾ります。

また、この作品では!映画の主題歌である「セーラー服と機関銃」をカバーされて、自身初となる「歌手デビュー」も飾りました。

【すると!】CDリリース後に、オリコンデイリーチャートで”1位”を獲得する快挙を見せます。


引用元【ツイッター(愛仁 恋 )】

この映画では、初めての”主演デビュー”を飾ったこともあり!年末に行われた日本映画の祭典”日本アカデミー賞”では「新人賞を受賞」されて、一挙に!”知名度”や”人気”を高めることに成功をされます。

高校三年生に入ると、同じ”アイドル”として人気を集めていた男性アイドルグループ”Sexy Zone”のメンバーである「佐藤勝利」氏との”ダブル主演”となる映画「ハルチカ」に起用されることが決まり!多くのアイドルファンたちからの注目を集めます。


引用元【ツイッター(あめ )】

この時は、女性ジャニーズファンたちの間で「大きな騒ぎ」となり!連日、”ネット(SNS)”で盛り上がりを見せていたモノです。

その後も【さらに!】増える”仕事のオファー”を熟しながら!地元の福岡と東京との”行き来”を繰り返しながら忙しい毎日を送ります。

【すると!】その年の”年末”頃に開催された、フジテレビ系列での”音楽番組”としてお馴染み「FNS歌謡祭」に、自身の”デビュー曲”でもある「セーラー服と機関銃」を引っさげて出演されて【なんと!】”元歌”のご本人である「薬師丸ひろ子」さんとの”共演”を果たされて!大きな話題を呼びます。


引用元【ツイッター(しまっち ★いいね規制中★ )】

その後、相当!多忙であった”スケジュール”を見事に熟し、”最終目的”でもあった「普通科の高等学校の卒業」を向かえます。

後に、その時までの”感想”を述べておりますが「高校での3年間は本当に楽しかったです。でも、最初は”大変だろうな”っていう!気持ちの方が大きかったです。お仕事で東京に来る度に、両立(勉強)するとなると時間的にも、かなりキツくて”別の高校”に移ろうかな?なんて事も、頭を過ることも何度かあったんですけど、周りの友達や先生がすごく支えてくれて…」と語っている様なので、仕事と学業との両立に悩んで「転校や芸能活動の休止」などを考えていた模様です。

【それだけに!】実際の”卒業”を迎えた時の「喜びもひとしおであった」はずです。

非常に”条件”の悪い環境の中で”文芸両道”を熟し、結果的には「充実した学生生活」を送った高校時代を終えると、大学には進学せずに”社会人”となり!いよいよ、本格的に”芸能活動”を始動させるために上京をされて!地元の福岡県を離れ「東京での生活」をスタートさせます。

但し、一度は”大学進学”を考えたそうですが!”性格的”に「やりたいと思ったことはとことんやりたいタイプであり…自分の夢を追いかけるという選択肢を選んだ…」とのことなので、既に”芸能活動”をスタートしていたことや「女優になりたい」との”夢”に向かって慢心する決意をされた上で、”上京”することを選択された形です。

その後は、ご周知の通り!”夢”でもあった「女優」の仕事のオファーが殺到するようになり【さらに!】バラエティー番組などにも積極的に出演するようになると「タレント」としての”注目度”が高まると、企業CMやドラマ・映画からの仕事が舞い込むようになり!着実に”女優”としてのポジションを確立されて行きます。

尚、長く続けてきたアイドルユニット「Rev.from DVL」は!自身が”卒業”を向かえた3月に「解散」を向かえました。

なので、その意味では”アイドル”としての「役割」に一区切りが付き!上京後には「女優になるための芸能界での”第二幕”を開いた」と言えるのでしょう。


引用元【ツイッター(橋本環奈 )】


スポンサードリンク


◇ カラコンとは?


今ではスッカリ「1000年に一人の逸材」らしく、テレビドラマから企業CM・雑誌に至るまで!あらゆる分野でご活躍中の橋本環奈さんですが、その中でも「目覚ましい活躍」を見せているのが”企業CM”への出演数の量と言えます。

その意味では、近い将来!”CMの女王”と呼ばれる日が、近いのかも?知れません。

【しかも!】一つの”ジャンル”に偏るのではなく、あらゆる”分野”での企業CMからオファーを受けているのが”特徴的”であり【まさに!】”商品イメージ”よりも「橋本環奈さん重視で制作」されていることが理解できます。

最近では、”花王”でお馴染みのボディソープ「ビオレU」のCMに出演をされて、自慢の”美肌”を思う存分!披露されて、広告のイメージアップに貢献をされております。


引用元【ツイッター(kooss公式 編集室(run) )】

また、”若い世代”間では!同じ「ケア商品」の中でも、特に「カラーコンタクト」に注目が集まっているらしく!そのため、橋本環奈さんが”プロジェクトリーダー”を務めている”カラーコンタクトブランド”の「エマーブル」に、話題が集まった模様です。

この商品は、”製薬会社”でお馴染みの「ロート製薬」から!2020年2月頃にリリースされたモノであり!「環奈Eyeプロジェクト」と題された”新ブランド”のキャラクターに橋本環奈さんが起用されたモノです。

橋本環奈と言えば、”幼さ”が残る「可愛らしいルックス」は元より!”チャームポイント”と呼べる大きな「瞳」も特徴的と言えます。

なので、誰もが”コンタクトレンズ”との愛称は「抜群である」ことは理解しており!いつかは必ず「カラコンとのつながりを持つであろう!」と、言われ続けていたのです。

【すると!】案の定!コンタクトレンズ会社の大手である「ロート製薬」から、新ブランド商品の「イメージキャラクター」に起用を受けて!ご自慢の大きな”瞳”を「活かすチャンスに恵まれた」のです。


引用元【ツイッター(ViVi )】

また、橋本環奈さんの場合!日本人に多く見られる”黒目”ではなく、あまり見かける事の少ない!ハッキリと「フチ」の見える”茶目”であるため、何もせずとも「カラコンをハメているような状態のイメージ」を受けることも、一つの”特徴”であり!その意味でも「カラコンとの愛称は抜群」と言えます。

【しかも!】生まれ付きの”裸眼”の瞳は、若干!”ブラウン系”の「識色である」ことから、透き通った”お肌”の輝きと!同じ”色彩”で染めた、薄ブラウン系のヘアーカラーが生かされて【さらに!】”瞳”のインパクトを「向上させる結果を演出している」ように感じさせます。

その”瞳”を見たネット界からも「裸眼なのに色素薄い系で超かわいい・環奈ちゃんの瞳と同じくなりたい・まさに天使のようです・・・」などの、”狙い通りの結果”をもたらしたご様子です。

なので、ある意味では「1000年に一人の逸材」の”特徴”を、見事に!”生かした製品”と呼べるのでしょう。


スポンサードリンク


◇ 熱愛彼氏とは?


今も昔も”橋本環奈”さんのイメージと言えば、誰もが口を揃えるのが「清純派の女優」です。

なので、”恋愛”や”熱愛”などのスキャンダルネタとは「無縁の関係」と思われがちですが、意外に!結構な”噂”が伝えられている現状です。

その中でも、特に!”人気ドラマ”として大ヒットを収めた学園ドラマ「今日から俺は!!」に出演された時の”恋人役”である、俳優の「伊藤健太郎」氏と”噂”されたことは!今でも記憶に新しいところです。


引用元【インスタグラム(kentaro_official_)】

ドラマ内では、ラブラブな”馬鹿カップルぶり”を披露されて!”ケンカ”がメインのドラマ内容に「柔軟性を与えるアクセント」を加えて、子供から女性に至るまでが”視聴”し易い「大きな役割」を果たしておりました。

その”ラブラブさ”が派手であったことから、放送後に!一部のファンたちの間で「プライベートでも仲良し…など」と伝えられたことから、ネットを中心に”噂”が拡散された模様です。

しかし、大手の”芸能誌”や専門の”メディア”からは「何も伝えられなかった」ために!”デマ”の情報として「自然沈静化」となったのです。

もちろん、”真実”は分かっておりませんが!今のところ「騒がれる形跡」が無いことから、今後も”噂”が「再熱すること」は考えられません。




また、”意外な人物”の一人として!人気アイドルグループ”King&Prince”のメンバー「平野紫耀」氏との”噂”もあります。


引用元【インスタグラム(hirano_sho__official)】

もちろん「あり得なくも無いカップル」ではありますが!恐らく、現在の二人の”人気の度合い”から考えても、その”信憑性”は「ほぼ0%に近い」と言えます。

では、なぜ”二人”に「噂が立ったのか?」と言えば【実は!】2019年度に公開された映画「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」にて”共演”をされており!それがキッカケで”噂”が伝えられたと言われております。


引用元【ツイッター(シ オ )】

“人気俳優陣”特有の「共演による熱愛ネタ」ですが、”平野紫耀氏”にしてみれば!現在、絶好調の”人気ぶり”を見せており【しかも!】最近では、”歌手”活動以外に「俳優業のオファー」が増えていることを含めて考えても、誰であろうが「熱愛の噂はあり得ない話」と言えます。

なので、”噂”の根源は!女性ジャニーズファンたちによる「嫉妬心から生まれたモノ」と考えられ!ドラマの内容が「恋愛系であった」こともあり!橋本環奈さんに「怒りの矛先が傾いた」と言えます。




また、同じ”ジャニーズタレント”と言えば!アイドルグループ”SexyZone”のメンバー「佐藤勝利」氏との噂もありました。

こちらも”人気俳優陣”特有の「共演による熱愛ネタ」であり、2017年度に公開された映画「ハルチカ」で共演を果たしました。


引用元【ツイッター(まぷ。 )】

この映画でも、相当!熱い”ラブストーリー”を披露したことから、”リアル”に二人が付き合っていたと言われても、何ら!”違和感”を持ちません。

【しかも!】この二人、”姿形”が非常に似ているばかりだけでは無く!”端正”なルックスや”清楚”なイメージで「好評を得ているタレント」であることも似ており、その意味でも”噂”が立ってもおかしくない「カップル」を披露されておりました。

また、ファンたちが集う”ネット界”では!二人が「LINE交換をしている」とか「USJでのデートを目撃した…」などの!”曖昧”な情報が伝えられ、一部の”ジャニタレヲタク”の間で盛り上がっておりましたが、それらの”証拠”が「一切無かった」こともあり!映画の”人気”が「低迷するのに牽引する」ように!この”噂”も消え去って行きました。

他にも数名の”男性タレント”との「噂が持ち上がった」ことがありますが、いずれも”根拠”が乏しく【しかも!】有名”芸能誌”や大手”メディア”から「取り沙汰されることが無かった」こともあり!大きく世間に拡散することが無かったのです。


引用元【インスタグラム(kannahashimoto.mg)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 2011年に、”ギャガ”によって公開された映画”奇跡”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(裏週プレ )】

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、毎日放送系列で放送された番組”住吉家物語?わくわくが、家にやってくる?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(かめ吉 )】

◇ ネット番組

・ 2012年に、ニコニコ生放送系列で放送された番組”第3回アイドル横丁祭!! 中学生うた姫決定戦”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(こんぽた@ )】

◇ 写真集

・ 2013年に、”海王社”が手がけた作品”橋本環奈本”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(橋本環奈の画像を淡々と貼っていきます )】

◇ DVD

・ 2015年に、”YM3D”が手がけた作品”Little Star ?KANNA15? DVD”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(白川 勇華 )】

◇ 雑誌

・ 2015年に、”小学館”が手がけた作品”ラブレボリューション!?Rev.from DVL物語?”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(key )】

◇ CM

・ 2016年に、”LPガス協会”が手がけた企業CM”LPガス協会”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(CM TUBE )】

◇ シングル

・ 2016年に、”YM3D”が手がけた作品”セーラー服と機関銃”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ほど@じゃんぱ【ぽち】?? )】

◇ テレビ番組

・ 2017年に、毎日放送系列で放送された番組”みんなの青春のぞき見TV TEEN!TEEN!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(かめ吉 )】

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、dTV系列で放送された番組”銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん-“に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
橋本 環奈
読み
はしもと かんな
生年月日
1999年2月3日
仕事
女優
出身地
福岡県
所属事務所
ディスカバリー・ネクスト
血液型
AB型