最近、”俳優業”の領域に留まらず!テレビドラマや企業CMでなどでのご活躍ぶりがメッキリ!目立ち始め、密かに人気上昇中の女優「奈緒」さん。

何やら!毎週放送されている人気バラエティー番組の「単発ドラマ」に出演され、見事な”女医”役を演じている!として、”ご自身”のファンや”バラエティー番組”ファンから話題を呼んでいるそうです。


引用元【ツイッター(THE突破ファイル )】

【すると!】このドラマを視聴していた”お茶の間”からも注目が集まり【さらに!】中々世間に浸透していなかった!ご自身の”知名度”までにも反響が及んだらしく、ご自身公式のSNS(インスタ)へもたくさんの”フォロワー”が増え始めているそうです。

それを物語るように、奈緒さんの”インスタ”に訪れたフォロワーたちからは↓↓↓

今日もお美しいですね

可愛い

奈緒ちゃんに会えて嬉しかったです

奈緒ちゃんがマイブームです

相当な!”好評ぶり”を見せているご様子です。

今回、奈緒さんが出演されたバラエティー番組の”単発ドラマ”とは!「原因不明の腹痛に挑む医者」の設定として「女医役」で登場されて、奈緒さん自身初となる「医師役」に挑戦されたそうです。

最近は「個性派女優」として、特に”ドラマ関係者”から大きな期待を受けているらしく【さらに!】昔からの根強いファンたちの後押しもあって、放送前から相当!注目を集めてドラマに挑戦されたそうです。

なので、この番組には”初出演”ではあるモノの!”評判”が良ければ「レギュラー出演も見込める」可能性も高く、もちろん!以前からの「熱烈なファンたち」は、毎週!奈緒さんを拝見出来ることを強く望んでいるはずなので、ドラマに釘付けで視聴されていたようです。

そんな!最近気になる”注目度”が高い女優の一人「奈緒」さんを、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ 半分青いへ出演
・ たまちゃんとは
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校


奈緒さんは1995年2月10日生まれの24歳(2020年)で、ご出身は「福岡県福岡市」です。

ご出身の”福岡県福岡市”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、奈緒さんも(福岡県福岡市)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので、詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”のみで、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼少期から、かなり”大人しい子”で「人見知りな性格」でもあったようです。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】

夜、寝る時に”母親”が絵本を呼んで寝かせつけていたことから”絵本”が大好きになり、将来は「本屋さんになりたい」と、強く思っておりました。

なので、小学校に進学すると”マンガクラブ”に入部されたご様子で、周りと比べると!ちょっとだけ「マイナーなクラブ」であったことから、当初は”部員数”が!あまりにも少なくてビックリしたそうです。

そのため、しばらくの間は”少数”で活動していたらしく!放課後にクラブに参加しても、決まって独りでの活動となり、マンガを呼んだり!あるいは、作成したりして楽しんでいたそうです。

一方で、この当時の将来の夢の中に「女優」も含まっていたそうです。

なので、今でも”マンガ”の存在は!ご自身にとって「切ってもキレない仲!」と断言しています。

”マンガ”生活を送った小学時代を終えると、中学校も地元の福岡県福岡市にある学校にご入学
されたと思われますが、正確な学校名などは分かっておりません。

中学時代になると、”マンガ部”が無かったらしく!新たに「美術部」に入部されております。

そのため、学生時代は「絵」に触れる機会が多かったこともあり、今でもチョコチョコと!ご自身の公式SNS(インスタグラム)内にて、自作の”図画”を公表されております。


引用元【インスタグラム(naonoenikki)】

相当の!”クオリティー”であることが、お分かり頂けると思います。

なので、この時期(中学)に描いた作品は「県内のコンクール」に応募されていたらしく、応募する度に見事!”入選”を飾るほどの腕前であったご様子です。

そのこともキッカケとなり!進学する”大学”は「美大」に進むことを望んでいたのですが・・・

【ところが!】同じようにコンクールに入選された作品が飾られた”展示場”へ出向いた時、他の作品の出来栄えに!あまりにも”圧倒”されたことから、自ら勝手に「敗北感」を感じてしまい!大きく「自信を失った」ために、一度は志した「画家の道」を諦めたのです。

それほど!奈緒さんの”人生”を左右する程の「ショッキングな出来事!」であったようです。

ただ、”画家”は諦めたモノの「絵心」は失ってはおらず、その才能は「水彩画」へと移り変わり、たくさんの作品に触れたり・描いたりしたことで、今でも”水彩画”の作品は描き続けているそうです。

また、NHKが行っているキャンペーン(ハートプロジェクト)の一つである「NHKハート展」に作品を出展したこともあるそうで、その際は【かなり!】の「好評」を得たそうです。


引用元【ツイッター(そそらそら )】

”画家”を諦めた中学時代を終えると、高校も地元の福岡県にある”福岡県立筑紫中央高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制と定時制”の二つがる「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

中学校時代までは”文化部”をメインに活動されていたのに!”画家”を諦めた反動が起きたのか?突如!運動部(ハンドボール部)に入部されて、”スポーツ活動”を始めます。

・・・とはいっても、元から”文化部”出身であったことから”運動”は大の「苦手」であり、周りの選手に付いて行けないことも影響して、終始「マネージャー」を担当することが多かったことから、長続きせせずに、約一年間足らずで”退部”されます。

高校一年生の時、地元福岡の繁華街である”天神”で、地元にある芸能事務所からスカウトを受けて、そのまま”モデル”として所属されます。

【実は!】この時まで”芸能界”には興味を持っていたモノの、両親の強い反対にあって実現せず、この時の”スカウト”を利用して両親を説得したそうです。

この時に所属した芸能プロダクションは、福岡県福岡市に本社を構える”カバーガールエンターテインメント”でした。

これをキッカケに、本名の「高添奈緒」名義で本格的に”芸能活動”に、のめり込んで行きます。

実際の仕事としては、インベントの”モデル”であったり、テレビの”レポーター”などを務めていたそうです。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】

この当時から”ビジュアル”は【かなり!】「可愛かった」こともあり、地元でも人気者の”アイドル的存在”として「筑中のアイドル」等と呼ばれて、囃されていたようです。

その後、高校時代を終えると大学には”進学せず”に社会人となり、本格的に芸能活動に”慢心”するようになって行きます。


引用元【インスタグラム(sunaosquare)】


スポンサードリンク


◇ 半分青いへ出演


「半分、青い」とは、ご存知の通り!NHKで放送したお馴染み”連続テレビ小説”のテレビドラマであり、2018年4月からスタートした番組ですね!


引用元【ツイッター(NHKアーカイブス )】

このドラマで主演の”楡野鈴愛”役を演じたのが、女優の「永野芽郁」さんで、その幼馴染の”木田原菜生”役を演じたのが「奈緒」さんでしたね!

永野芽郁さんは”子役”出身であり「芸歴」も長いのですが、大きなヒット作に恵まれず”人気”が”鳴かず飛ばず”の状態でした。

【ところが!】この”ドラマ主演”を決めるオーディションで、約2,300人以上の応募者の中から見事!「ヒロイン」を勝ち取り、NHKでのテレビドラマでは自身初となる「主演デビュー」を飾りました。

すると一躍、注目を浴びて一挙に「ブレイク」を果たしましたね!

また、それに追随するように”幼馴染”役を演じた「奈緒」さんにも注目が集まり、二人が演じた「名シーン!」に感動する視聴が溢れたことから、奈緒さんも「ブレイクした!」と言っても過言ではないと思います。

奈緒さんも、このドラマで”主要人物”役を演じるまでは、”知名度”の低い女優さんでしたが、このドラマをキッカケに一挙に「知名度」が広がり、男性ファンも増えたそうです。

何より、奈緒さんの”演技力”を評価する関係者が現れ【さらに!】元”モデル”出身である事から、今一度、奈緒さんの”プロポーション”に興味を引く関係者も出てきたそうです。

このドラマでは、子供の頃から”左耳”を失聴した主人公の”鈴愛”役を”永野芽郁”さんが演じ、その幼馴染の”木田原菜生”役を”奈緒”さんが演じましたが、”菜生(なお)”と”奈緒(なお)”だけに、妙な”親近感”を持つことができたそうです。

そのことに関して、ご自身としてはオーディションの時から「運命を感じていた!」そうです。

また、ドラマの撮影中は、日頃から「なおちゃん」と呼ばれているのに、ドラマでも「なおちゃん」と呼ばれて、何だか「不思議な思い」を持ちながら撮影に望んでいたそうです。

【さらに!】共演した俳優の「佐藤健」氏と「矢本悠馬」氏については、撮影当初は全員で凄く”緊張”したことを覚えており、その中でも”人一倍”緊張していたのがご自身で、そんな自分を静かに見守って、引っ張ってくれたのが凄く嬉しかった!と、感謝しているそうです。

きっと今では、”プライベート”でも仲良しなのでしょうね・・・羨ましい限りです!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ たまちゃんとは


奈緒さんと言えば、数々の企業CMに出演していることも有名ですね!

ただ、ほとんどのCMでは「ワンショット」のみでの登場な為、数多く出演しているのに、気づかれない方多いようです。

それを物語る上で、一番「特徴的」であるCMと言えば自動車メーカーの”ダイハツ工業”が手がけたCM「ミラ・トコット」ではないでしょうか?

最近、放送しているダイハツ工業の車種”トコット”のCMと言えば、女優の「吉岡里帆」さんが担当している「まる子」が有名ですね!





では、その友人である「たまちゃん」を務めている女優さんといえば・・・

【そう!】それは!!「奈緒」さんなのです♪

こちらでも”出演時間”が、あまりにも短いために、奈緒さんと気づく方が少ないそうですが、紛れもなく”たまちゃん”を演じているのは”奈緒”なのです。

もっと長い時間、”出演”できる企業オファーが増えると良いですね♪


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2012年に、”マリノアシティ福岡”が手がけた企業CM”12周年誕生祭”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(CM Watch )】

◇ MV

・ 2012年に、”Candy Box”が手がけた作品”たまゆら青春DAYS”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(HARUKI )】

◇ テレビドラマ

・ 2013年に、KBCテレビ系列で放送された番組”福岡恋愛白書8″に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(莉音 )】

◇ ネットドラマ

・ 2013年に、レコチョク系列で放送された番組”連続ドラマ いと 序章”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Querl ENTERTAINMENT )】

◇ ラジオ

・ 2015年に、”NHK”局が放送した番組”FMシアター 弾け!はじけろ!そろばん甲子園”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(マーさん )】

◇ 映画

・ 2016年に、”ユナイテッド”によって公開された映画”雨女”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2018年に、テレビ西日本系列で放送された番組”ももち浜ストア プラス”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ アニメ映画

・ 2018年に、KBCテレビ系列で放送された番組”その時、カノジョは。”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(VoiceMedia/ボイスメディア )】

◇ 舞台

・ 2019年に、”世田谷パブリックシアター”によって公開された舞台”終わりのない”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(中尾暢樹 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
高添 奈緒
読み
たかぞえ なお
生年月日
1995年2月10日
仕事
女優・モデル
出身地
福岡県福岡市
所属事務所
アービング
血液型
A型