清野菜名の話|アクション凄い|生田斗真と|出演cm数凄い|小中高校





日本の”若手俳優人”の中でも、最近!特に目覚ましい活躍を見せて、”役者”出身では珍しい「アクションを熟す女優」として注目が高い、愛知県ご出身の「清野菜名」さん。

その潜在的”身体能力”以外にも!魅力的な”スタイル”や卓越した”ルックス”を活かし「ファッションモデル」などでも人気を博している!今注目度”No1”の女優さんです。



引用元【インスタグラム(seinonana)】

最近では業界関係者から”演技力”や”表現力”が好評で「実力派女優」等と呼ばれるまでに育ち、話題作ドラマ・映画から引っ張りだこの人気若手女優として注目を浴びております。

その一方で【実は!】”身体能力”が高い女性でもあり、見た目の”ルックス”とは裏腹に!過激なアクションも熟す”肉体派”女優さんでもあります。

日本の女優では珍しい”多種多様”な一面を持つ清野菜名さんですが、来年度(2020年)早春から日本テレビ系列で放送予定の話題ドラマへの出演が決まり、さらに”主演”に抜擢されたことが分かり注目を集めているそうです。

但し、”主演”と言っても担当する役は「パンダ」であるらしく、同時主演を務める若手俳優の「横浜流星」氏と共演し”名コンビ”を披露するとのこと。

「パンダ」と言っても動物の”パンダ”に変装するのではなく、特徴の”白黒”にかけて驚異的な”身体能力”を持つ謎の女”ミス・パンダ”が難題に立ち向かい「シロか?クロを?」ハッキリさせる”役所”とのことです。

実際の放送を見ないと内容が今いち理解できませんが、少なくても注目の”アクション姿”が披露されるとあって、今から楽しみですね!

そんな”肉体派女優”として注目が熱い「清野菜名」さんを紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ アクション凄い!
・ 生田斗真と?
・ 出演CM数凄い!
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校


清野菜名さんは1994年10月14日生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「愛知県稲沢市」です。

ご出身の”愛知県稲沢市”にあるご自宅で、ご両親と姉と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、清野菜名さんも「愛知県稲沢市内」の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

ご家族”構成”は、ご両親と”三歳年上”の姉と”二歳年下”の弟さんがいるそうです。

地元(愛知県稲沢市内)にあるご実家は、普通の”田舎町”の一角にあるそうで周りを見渡す限り”田んぼ”が広がっているそうです。

現在の”運動能力”は少年期から培われた様で、小学校時代は”勉強”よりも”運動”が大好きな子供さんであったらしく、特に”球技”を得意としており”野球・サッカー・テニス・バスケ・ドッジボール”等で「男勝り」の身体能力を発揮していたそうです。

なので”昼休み時間”になるとクラスの”男性生徒”に混じって、よく”ドッジボール”を行っていたそうです。

またご家庭では、家の”男”どもとよく”キャッチボール”をして楽しんでいたそうです。

その当時からテレビで放送される”アクション”に興味を頂いてたのか?は分かりませんが、小学生の頃は”スパイドラマ”にハマっていたらしく、たまにクラスメイトと”スパイごっこ”を行って遊んでいたそうです。

その延長なのか?小学校六年生の時に、たまたま友達が持っていた少年少女向けファッション雑誌で有名であった”ピチレモン”の「オーディション広告」を目にして”スパイ”が出来る!と勘違いしたのか?そのオーディションに応募されました。

すると”多数”応募者の中から見事!”優勝”を獲得し、同誌の”専属モデル”を手に入れました。

予想だにしていなかった”雑誌デビュー”が決まると”家庭生活”も激変し、同年5月には同誌の”表紙”に掲載れ「専属モデルデビュー」を飾ると共に、専属モデル”ピチモ”としての活動をスタートさせました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんな”活発”であった少女も小学生を終えると地元の愛知県稲沢市にある”稲沢市立明治中学校”にご入学されました。

中学校時代は”バスケットボール部”に入部しており、後に”アクション女優”として注目される「脚力」はここで培われたと思われます。

また、その”脚力”は運動教師も認めていたそうで”バスケ部”とは別に陸上競技の”走高跳”の練習にも参加していたらしく、臨時で参加した陸上大会の”走高跳”の部門で”全国大会”への出場を果たした”経験”があるそうです。

もちろん中学時代も専属モデル”ピチモ”の活動も行っており、中学二年生の2009年に人気”週刊誌”が開催したオーディション”グラビアJAPAN”に参加し16名の”最終候補者”に残り、見事!「準優勝」に輝きました。

徐々に”芸能界”への道に進み出した中学時代を終えると、高校は地元を離れ”上京”し東京都国分寺市にある”日本芸術高等学園”にご入学されました。

この高校は普通の”私立学校”でありながら”芸能活動”を推進している高校として有名で、芸能人ご用達でお馴染みの「堀越学園や日出学園」と並ぶ、多くの芸能人を輩出している高校として有名です。

そのためご卒業された”OB”を見ると、層々たる”顔ぶれ”が揃っており俳優では「河相我聞氏、長谷川晃誉氏、山田優さん、加藤夏希さん」声優では「小島幸子さん、小見川千明さん」タレントでは「北村舞さん、若山愛美さん、千葉夏実さん」などの芸能人がおります。

高校に進学すると”モデル”の傍ら”アクション部”に入部していたらしく、元から備えていた”運動神経”をさらに磨きをかけ、今まで経験したことがなかった”アクロバティック”な動きや、演技に必要な”格闘技術”などをガッツリ学んだそうです。

ちなみに学校の”アクション部”とは別に高校二年生の時”アクション”に興味を持っていた事を知っていた所属事務所からの勧めもあって、”アクションスター”としてご活躍されていた俳優”坂口拓”氏が運営する「アクション養成所」に入り、約一年に渡ってガッツリとアクションの”スキル”を身に着けたそうです。

そのため、この頃に務めていたファッション雑誌”ピチレモン”の「専属モデル」から卒業し、本格的に”アクション”の世界へと”のめり込んで”行きました。

また”モデル”から退きたい思いが強かったのか?”モデル”のプロモーションを専門としていた所属事務所(タンバリンアーティスツ)との”契約満期”を向かえた機会に合わせ事務所から離れ、新たに芸能プロダクション「ステッカー」へと”移籍”を行いました。

所属事務所を改めた機会に”モデル”から「女優」へと転身をはかっております。

その後、関西テレビで深夜に放送されていた特撮テレビドラマ”神話戦士ギガゼウス”に出演し、自身初の「女優デビュー&テレビドラマデビュー」を飾りました。

このテレビドラマは”特撮もの”であったことから、自慢の”アクションシーン”を期待されて抜擢された可能性が高いです。

さらに同年(2011年)7月からTBS系列で放送されたテレビドラマ”桜蘭高校ホスト部”に出演し、更にその”劇場版”にも出演するものの特に目立った「活躍の場」も無く、”女優”に転身してからは思っていたよりも仕事に恵まれず「挫折」の時期へと落ち込んで行きました。

仕事がろくに無く”アルバイト漬け”の高校時代を終えると”芸能界”に集中するため、大学へは”進学”せずに学生時代を終えました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

芸能活動を本格化したものの”ろく”に仕事が無い日々を続けていたある時”女優業”に見切りを付けるべく臨んだ映画”TOKYO TRIBE”のキャストオーディションでしたが、あえなく不合格に終わりました。

ところが、その後行われた”アクションメンバー”のオーディションに参加すると、審査演技を見ていたこの映画の監督「園子温」氏に魅入られ、主要人物キャスティングに落選したモノの、急遽”ヒロイン役”に抜擢されました。

見事!「敗者復活戦」で勝利した?形となったようです!


引用元【ツイッター(ユニオンロッカー )】

当時の事は、清野菜名さんの”俳優人生”の中でも今でも記憶に残っている思い出で、自身が女優業で悩んでいた時に、新たな道「アクション女優」へ導いてくれた出来事として今でも大切に思っているそうです。

この時の演技が評価されて、翌年の2015年に公開された映画監督「押井守」氏が手掛けた作品”東京無国籍少女”では”即効”で出演が決まったらしく、更に映画で「初主演デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(山岸謙太郎 )】

その後も普通の”女優”では難しい「激しい演技」が必要な”役所”に恵まれ、さらに自身初の「舞台デビュー」を飾ったりして、知名度&人気を博して行きました。

すると”肉体派”が売りであったことから”健康的・清潔感”のイメージが強いことに目を付けた各社の”CM”、特に飲食関係メーカーからのオファーが増え始め”多業種”のCMへ出演する様になりました。

最近では香川県の”うどん屋”でお馴染み”丸亀製麺”のCMに出演されております。




最近の若手女優としては珍しい”アクション系”を武器にご活躍されている俳優さんなので、今後も”需要”が豊富で、しかも”ビジュアル”も悪くなく今までには”居ないタイプ”の女優さんなので、これからのご活躍次第では”大ブレーク”を果たすチャンスがあり、今後!非常に期待される役者さんの一人です。


スポンサードリンク


◇ アクション凄い!


清野菜名さんは学生時代から”運動神経”が良く中学校時代は”バスケットボール部”に所属していたり、臨時起用された陸上競技の”走高跳”で全国出場を果たしたりしてご活躍されておりました。

芸能界へは小学時代に務めていた”モデル”で入ったものの、その後”女優”へと転身し高校入学へのタイミングで上京した際、たまたま見た映画”バイオハザード”で主演を務めていた「ミラ・ジョヴォヴィッチ」さんの影響で”アクション女優”への道を歩み始めました。


引用元【ツイッター(mirakuru )】

そのため”アクション俳優”としてテレビドラマ・映画に出演したり、あるいは映画作品のメガホンを握り”監督”としてご活躍されている「坂口拓」氏の元で一年間”アクション修行”を行い、”アクション女優”に必要な技術の”ノウハウ”をマスターされました。

“肉体的”には「格闘技術・高度なアクロバット技術」等を学び、いつでもアクションシーンに抜擢されても対応できる”技術”も身に着けていたそうです。



引用元【インスタグラム(tak.sakaguchi19750315)】

この時の清野菜名さんの”夢”は、渡米して”ジョヴォヴィッチ”さんと共に、ハリウッド映画に出演すること!と語っておられました。

そして”アクション女優”として脚光を浴びる事となる映画「東京無国籍少女」に出演し、自身初の映画「初主演」を飾り、更に卓越した”アクション姿”を思う存分披露して全世界から注目を浴びたそうです。



引用元【サイト(YouTube)】

この映画では”拳銃”を使うシーンが多くあるのですが、清野菜名さんは”銃操作”の経験が無かったことから”練習”が必要で、しかし与えられた日数は”三日間”と決められていたらしく、早く”銃”に慣れるため”自宅”に持ち帰って練習を行ったそうです。

その”エピソード”から分かるように清野菜名には「ストリック」な一面もある様です。

最近では練習模様をご自身のインスタで公開されているので是非、そちらもご覧下さい↓↓↓



引用元【インスタグラム(seinonana)】


スポンサードリンク


◇ 生田斗真と?


“アクション女優”として”多方面”でご活躍中の清野菜名さんですが、【実は!】以前ある俳優と熱愛の”噂”が伝えられたことがありました。

その俳優とは”ジャニーズ・タレント”の一人「生田斗真」氏です。



引用元【インスタグラム(tomaikuta.ai)】

この”恋愛ネタ”が報じられたのは2017年の時で、二人で”お揃い”のスタイルでいるところを目撃され、一緒に食事をしたり”生田斗真”氏の自宅マンションへ通っている!等と公の場で公表されておりました。

しかもその時の話では、既に”生田斗真”氏は自身のご両親に”清野菜名”さんを紹介している!等と報じて、身内では”公認カップル”として認められていることから、”半同棲生活”を送っている!と書かれておりました。

二人の出会いは、2015年にTBS系列で放送されたテレビドラマ”ウロボロス~この愛こそ、正義。”で共演したことが”きっかけ”であったそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

このドラマで二人が共演した際”生田斗真”氏の方が清野菜名さんに”興味”を抱いたような”ニュアンス”を取っていたそうで、ドラマスタッフに”アクション”を自ら行ていたことや”ルックス”が可愛くてお肌もの”ツルツル”であることを”ベタ褒め”していたそうです。

その時の表情は【まさに!】好きな女性に完全に”虜”になっている姿に見えたそうです。

また”清野菜名”さんは事前に”生田斗真”氏について調べていたらしく、出身が”北海道”であることや”出演作品”などの話で盛り上がり、上手くコミュニケーションを取っていた事も”好印象”を買って”虜”につながった模様です。

そこから”急激”に二人の”仲”が縮まってよく食事に行くようになったらしく、更に”生田斗真”氏の「酒の場」に呼び出して”関係者”に紹介をし”仕事”を回すよう頼んでいたそうです。

しかしその後は大きな動きが伝えらず数年が経ち、今では両名共にテレビドラマの話題作に出演しご活躍中なので、本当に”熱愛”があったのなら今でも続いているとは、ちょっと思え難いです。

何故なら、特に”清野菜名”さんはNHKの冠番組”連続テレビ小説で放送された「半分、青い」や令和元年を代表する日本テレビ系列で放送された大ヒットドラマ”今日から俺は!!”等に出演し注目を集め、さらに”安定的”に続けているCM出演も数多く熟しており、今一番”旬”を向かえている”アクション女優”さんなので、色恋をしている場合ではない!と思われるからです。



引用元【インスタグラム(seinonana)】

そんな今!注目を浴びている二人なのに、その”関係”をメディアが伝えていない所を見ると、やはり!そもそも”熱愛ネタ”はデマであった!あるいは既に”破局”している!可能性が高いと思われます。


スポンサードリンク


◇ 出演CM数凄い!


アクション女優としてご活躍中の清野菜名さんですが【実は!】”健康・清潔・真面目”のイメージが強いことから、”企業CM”への出演数が非常に多いことで有名です。

特に”飲食関係”の企業CMに抜擢されることが多く、キリンビバレッジ社の”生茶シリーズ”や大塚製薬社の”カロリーメイト”、ミツカン社の”味ぽんシリーズ”、日本コカ・コーラ社の”アクエリアス”、花王社の”エッセンシャルシリーズ”等が”有名所”ではないでしょうか?

さらに携帯会社の”ソフトバンク”や不動産会社の”オープンハウス”などの飲食とは関係しない会社からのオファーも増えております。




なので清野菜名さんは日本のテレビCMにおける”CM女王”と呼ばれてもおかしくない立場で実際に2018年の”総合CM女王”は乃木坂46の「白石麻衣」さんで出演本数が18社で堂々の第一位でしたが、それに近づく勢いで”上位タイ”の「9社」を記録しております。


引用元【インスタグラム(mai_shiraishi46)】

さらに今年(2019年)の上半期でもタレントの「渡辺直美」さんの13社を筆頭に、女優の「広瀬すず」さんの12社、同じく女優の「有村架純」さんの11社、そして”前女王”の乃木坂46の「白石麻衣」さんと同順の”10社”を記録しております。

残念ながら下半期は”伸び悩む”と予想されますので”王冠”を手にすることはできないと思いますが、”前チャンピオン”に並ぶ「CM数」を誇っているのですから”CM女王”と呼ばれて相応しいご活躍ぶりであると言えると思います。

是非今後も”記録”を伸ばし、いずれは”正真正銘”の日本の「CM女王」として君臨して頂きたいものですね!


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2011年に、関西テレビ系列で放送された番組”神話戦士ギガゼウス”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(芸能怪獣 ニュースカ β )】

◇ 映画

・ 2012年に、”桜蘭高校ホスト部製作委員会”によって公開された映画”桜蘭高校ホスト部”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(クランクイン! )】

◇ CM

・ 2012年に、”日本郵便”が手がけた企業CM”笑顔、つながる。写真年賀状プロジェクト2013″に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2014年に、Eテレ系列で放送された番組”テストの花道”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2014年に、”SPICY CHOCOLATE”が手がけた作品”ずっと feat. HAN-KUN & TEE”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2015年に、”世田谷パブリックシアター”によって公開された舞台”虹とマーブル”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2018年に、Paravi系列で放送された番組”SPECサーガ完結篇 SICK’S 恕乃抄”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
清野 菜名
読み
せいの なな
生年月日
1994年10月14日
仕事
女優・ファッションモデル
出身地
愛知県稲沢市
所属事務所
ステッカー
血液型
B型




七瀬なつみの話|離婚発表|脱ぎっぱなし|パチスロで|子供は|小中高校は

“単発ドラマの女神様!”と言えば誰を思い出すでしょうか?

“主演”や”ヒロイン”に恵まれず、それでも”脇役”として作品を盛り上げてくれる俳優と言えば女優でタレントの「七瀬なつみ」さんもそのお一人ではないでしょうか?


引用元【ツイッター(dreamone921)】

その七瀬なつみさんが【なんと!】2000年に”テレビ局”関係者と初結婚後、2003年に離婚をし”バツイチ”となり、2006年に俳優の「若杉宏二」氏と”出来ちゃった再婚”しましたが2019年に
また離婚して”バツニ”になったことが”芸能誌”によって暴露されてしまいました。

七瀬なつみさんと言えば、今は”単発ドラマ”への出演数が非常に多く”役所”もメインが少ない”名脇役”としてご活躍中ですが…とは言えドラマには”無くてはならない存在”なので私は”単発ドラマの女神様”と呼んでおります。

すっかり”女優”としてのイメージが強い七瀬なつみさんですが【実は!】若い頃はバリバリの女子大生芸能人としてご活躍され「シーエックス」と聞いてピン!と来た貴方は1960年生まれの”世代”ではないでしょうか!

私もその一人ですが…当時の深夜番組で超人気であったフジテレビ系列で放送されていたバラエティー番組”オールナイトフジ”に出演し、女子大生の”素人グループ”で結成された「オールナイターズ]に対抗して芸能人で結成された「シーエックス」のメンバーでしたね!



引用元【サイト(YouTube)】

またお笑いコンビ「とんねるず」がブレークした番組としても有名ですよね♪

この”シーエックス”のメンバー内でも一番人気を誇っていたのが”七瀬なつみ”さんで、当時はアイドルとして活動し、今で言うところの”センターポジション”でご活躍されておりました。

この番組が終わると同時頃に女優に転校されてからは舞台をメインに、単発の”連続ドラマ”やCMでご活躍されて今に至っておりますが、たまに映画にもご出演されておりました。

映画と言えば俳優「岩下志麻」さん「十朱幸代」さん「津川雅彦」さんなどの”名俳優陣”と共演した1989年の作品”桜の樹の下で”で、自身初の”オール〇ード”の「濡れ場シーン」を
演じて大いに話題となっておりました。


引用元【ツイッター(日本映画大好き! )】

そんな”女優”としてのキャリアを順調に重ね、今ではタレントとして沢山のテレビ番組に出演を果たし知名度&人気を博している七瀬なつみさんですが、「プライベート」では若干”順調”とは行っていないようです。

現在”前”旦那の俳優「若杉宏二」氏の間には一人の大きな(中学生)子供が居るそうですが、”思春期”を向かているその子供が両親の離婚を受け、今後の”動向(芸能界入り)”が注目されているそうです。

そんな”公私”に渡ってお忙し?の女優・七瀬なつみさんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 脱ぎっぱなし?
・ パチスロって?
・ 子供は?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんの中高大学は?

七瀬なつみさんは1967年3月23日生まれの52歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県川口市」です。

ご出身の”埼玉県川口市”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、七瀬なつみさんも(川口市)内の小・中学校に通っていたと推測できます。

幼少期からかなり”お茶目”なお子さんだったらしく、通っていた幼稚園の”男の子”と将来”結婚”することを約束していた”オマセ”な女の子だったそうです。

ご家族はご両親と”弟”さんがいるそうですが、弟さんについての詳細は分かっておりません。

また父親は、相当”厳格”な人物であったそうで、”しつけ”や”マナー”にうるさく”門限”が設けられていたそうです。

ある時、その門限を破って帰宅したら父親の”怒り”に触れ”台所”まで髪を引っ張りながら連れて行かれ、頭から水をかけるような父親であったそうです。

“オマセ”なお嬢ちゃんも川口市内になる小学校に入学すると当時、大人気であった”ピンクレディー”の大ファンであったらしく、よく学校で”モノマネ”をしていそうです。

またマンガでは”女の子”なのに「デビルマン」を好んでいたらしく、ちょっと変わった”一面”を持った少女であったそうです。

ちなみにマンガ”ドラえもん”も好きであったそうですが、今でも好んでいる様です。

“ピンクレディー”が大好きであったことが高じて、よく友達と”歌マネ”のテレビ番組のオーディションに一緒に参加して、何度も”不採用”を食らっていたそうです。

きっと”オマセ”な性格のお嬢ちゃんでしたから小学時代もたくさんの”恋”をしていたことでしょう!(推測)

小学校を終えると、中学校も地元の”川口市内”の学校へ通われていたと思いますが、当時は”お笑いブーム”でもあったことから、漫才コンビ”ツービート”でボケを担当していたタレント映画監督「ビートたけし」氏の大ファンであったそうです。

あまりにも大ファンであったことから”ファンクラブ”に入会し、ビートたけしの”グッズ”をたくさん集めながら”追っかけ”を行っていたそうです。

挙句の果てに!女性でありながら”たけし軍団”への入団も真剣に考えていたそうです。笑;

またこの当時、学生から人気が高かったラジオ番組”オールナイトニッポン”を毎週聴取しては録音し、翌日学校に録音機を持って行き”授業中”に聞き直していたそうです。

そんな”多感期”の中学生もご卒業を向かえ、高校も地元川口市内にある”川口市立県陽高等学校”にご入学されました。

この高校は課程が”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみですが”定時制”もありそちらは”商業科”を設けていたそうです

しかし2018年4月から”川口市立高等学校”が開校することが決まり、同年”3月”に「閉校」となりました。

現在(2019年)から二年間は、埼玉県内では初となる”夜間中学”を開校することが決まり、その”跡地”を再利用する事となったそうです。

当時のこの高校は”スポーツ部”も盛んでしたが、高校では珍しい”文化部”が非常に多く「英語部、演劇部、音楽部、茶道部、自然科学部、写真部、書道部、美術部、軽音楽部、
生活部」などの各種多様な部活が設けられていたそうです。

七瀬なつみさんが所属していた”部活”は定かではありませんが、”運動系”では無かった様な?
印象がありますので”演劇部”や”音楽部”であったような・・・?

しかし父親が”厳格な人物”であったそうなので”茶道部”や”書道部”であった可能性も高いです。

学生時代の情報が本当に少ないのですが唯一、分かっている事として高校三年生の時に東京原宿のクレープ店で”アルバイト”を行っていたそうで、さらにこの年に週刊誌でお馴染み”週刊ヤングジャンプ”のオーディションに応募しております。

そのオーディションとは”ビーチギャル・コンテスト”で見事!グランプリを獲得されました。

さらに同誌が行っていた企画”クイーン・ザ・ベスト”で、その年の準グランプリに選ばれそれが”きっかけ”となり、本格的に”芸能界への道を歩み出して行きます。



引用元【サイト(ヤフオク!)】

その後無事に高校をご卒業されると、大学へと進学し東京都台東区にある”上野学園大学短期大学部”にご入学されました。

地元ではこの大学を別名”音楽短大”と呼んでいたらしく、特に”音楽学科”が多い短大として有名で”全学生”を対象に構成されて行われる”コーラス発表会”がスゴい!とのことです。

現在は各種あった”専攻”が廃止され”音楽科”一本に絞られているそうで、音楽に”興味”がある高校生達が入学を希望するそうです。

七瀬なつみさんは大学に進学されてからも”芸能活動”を行っており当時、学生達から大人気を博していたフジテレビ系列で放送されていた伝説の深夜番組”オールナイトフジ”への出演が決まり、”レギュラー”として活動する事となります。

番組内では”女子大生”で構成された”オールナイターズ”に対抗して芸能界で活動していた女性グループで構成された「シーエックス」のメンバーとしてご活躍されました。

短大一年生の時、NHKで放送されているお馴染み”銀河テレビ小説”の「下町三人娘」に出演し自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに同年10月に公開された映画「化身」に出演し、こちらも自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(魚田阿萬 @ 書道 @ メガビタミン @ MMT )】

その後、無事に短大をご卒業されるとレギュラー出演していた”オールナイトフジ”も卒業し本格的に”女優業”に慢心するようになります。

そして自身22歳の時”衝撃的”な作品へのオファーが舞い込みます。

それが映画デビュー二作目となった”桜の樹の下で”で、まだ新人で”若手女優”であったにも関わらず、自身初の”オール〇ード”の「濡れ場シーン」を演じて一躍注目を浴びました。

軽く”ブレーク”すると、その後も”舞台”をメインに活動しながら主に”単発のドラマ”に多く出演し”主演”や”ヒロイン”ではないものの「名脇役」としてドラマを大いに盛り上げ、お茶の間や世間から人気の俳優へと育って行きました。

そして2000年にテレビ局の関係者と初結婚を叶え、3年後に離婚をし、さらに2004年から公開された舞台”心中天の網島”で共演した俳優の「若杉宏二」氏と再婚。

“出来ちゃった婚”であったことから2004年10月に第一子を出産し、その後2019年に離婚されて今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんは脱ぎっぱなし?

“ほんわり柔らかい”イメージで、今では”優しいママ”的な存在感を増しているセクシー女優の七瀬なつみさんですが【実は!】以前に、そのイメージを”覆す”様な”激しい”演技を披露したことがあります。

それが映画監督「鷹森立一」氏が手掛けた1989年5月から公開された映画”桜の樹の下で”で、”辰村菊乃”役を演じた主演の女優「岩下志麻」さんの娘”辰村涼子”役に抜擢されました。



引用元【インスタグラム(taiji092)】

この映画で俳優デビューして間もない”若手女優”に異例の”オール〇ード”シーンが与えられ自身初となる「濡れ場」を演じる事になったのです。

さらに、1993年に公開されたヤクザ映画「民暴の帝王」でも、主演を務めた「小林旭」氏との”濡れ場”シーンや俳優「(故)渡瀬恒彦」氏やタレントの「坂上忍」氏とのベッドシーンなどを披露して若手女優ながら”脱ぎが多い女優”としてのイメージが強く与えられ、映画ファン達の間からこの言葉(脱ぎっぱなし)が伝えられるようになりました。


引用元【ツイッター(タダーヲ )】


スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんのパチスロって?

最近では”女優業”の他にも、情報番組やバラエティー番組などにも出演し”タレント”業も熟すようになり、”マルチ”にご活躍されている七瀬なつみさんです。

さらに、芸能界を飛び出して”パチンコ業界”の仕事にも挑戦しているようで、ネット界では頻繁に女優の”七瀬なつみ”と”パチスロ”が共有しているかの様な情報が流れております。

しかし【実は!】この情報には大きな”間違い”があり、パチンコ(パチスロ)に関連した仕事を行っているのは女優の”七瀬なつみ”さんではなく、自称”パチスロユーチューバー”の”七瀬なつみ”さんの事なのです。

つまり「同姓同名」の方が同じ業界で活動していたのです。



引用元【インスタグラム(panda_jr_gatisuro_haiena)】

【実は!】この方!!以前は”ララスウィート”と言う芸能プロダクションに所属していたことがあるらしく、主に”イベントコンパニオン”などを行いホールスタッフとして活動しながら、合間に”パチンコやパチスロ”に触れて学んでいたそうです。

その後、自身にできたファン達との間でチョットした”トラブル”などを起こし”紆余曲折”を経て、現在”ユーチューバー”となり活躍?されているそうです。

最近では”ユーチューバー”の他にSNS「ツイッター」上でも話題となっているそうで、メイン題材(パチンコ・パチスロ)以外で自身が気に入った事柄を積極的に”呟いて”いるそうで彼女のプライベートに興味のある”ファン達”にとっては嬉しい情報を発信しているそうです。

自身の番組(YouTube)では”面白言動”が話題となっており10万以上の”再生数”を記録しているそうです。





スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんの子供は?

いつになっても”ほのぼの”で優しいイメージが強い女優の”七瀬なつみ”さんですが、ご自身のプライベートの方は”ぴりぴり”とご多忙中の様で、賑やかな”恋愛”を繰り広げている様です。



引用元【インスタグラム(serina_endo)】

【実は!】七瀬なつみさん!!、2000年にテレビ関係者(ディレクター)とご結婚をされておられ、その三年後の2003年に”離婚”されておられる、いわゆる”バツ1女性”なのです。

その”テレビ局関係者”との間には”お子さん”が「授からず」に別れたらしいのですが、その後
2006年に再び俳優の”若杉宏二”氏と再婚されております。



引用元【サイト(JapaneseClass.jp)】

この時は”出来ちゃった婚”であった為、同年6月にご懐妊されたことを発表し、さらに同年10月に晴れて第一子(男性)を出産されました。

しかし、旦那の”若杉宏二”氏と”反り?”が合わなかったのか2019年にまた離婚されました。

この事実は”しばらく”隠し通していたのですが、”芸能週刊誌”によって公の場に晒されて”暴露”されてしまい”バツ2”になったことが明らかとなったのです。

では、その授かったお子さんは?と言うと、前旦那”若杉宏二”氏と別れた時は”中学生”と大きくなっており、”親権”は母親の七瀬なつみさんが持った様です。

今では相当な”子煩悩”ぶりを見せているそうで、仕事に出かける時もその大きな中学生に”気”を使いながら家を空けているそうです。

役者の仕事は、その現場に”滞在”して撮影する機会も多いですからね!

昔は一週間以上も家を開けるのは”ザラ”で、家庭を心配しながら仕事に挑んでいたそうです。

しかし一方では”遠方”の撮影となり”滞在”が余儀なくされた時、家庭の事を忘れて芝居に集中できたことがあり、その時は相当喜んだそうです↓↓↓

ひとつの作品を創るために一箇所の土地で、ましてや一つの劇場で稽古に打ち込むというのは本当に初めての経験になります。本当に贅沢で嬉しいです。自分の部屋に帰ってからもお芝居のことだけを考えていられるなんて夢のようですね

※ 引用元【サイト(エンタメ特化型情報メディア スパイス)】


大好きな”芝居”ができる環境が整うと、”己を忘れ”女優「魂」に火が付くタイプ?の様です。

今後は”母子家庭”で育って行く現在”中学生”の少年が、芸能界(役者)を目指して”二世”となるのか?あるいは、他の業種を選ぶのか?”将来”の行方が注目されるところではないでしょうか?


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
菊地亜美インスタでダイエット効果で妊娠発表?カラコン着用子供に願う?
超人気アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーでありながら、ご卒業後!バラエティータレントに”路線変更”し「バラドル」としてご活躍されていた「菊地亜美」…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_talent/kikuchi_ami_ina/

長谷川京子インスタで子供驚く可憐なボディと髪型を披露しグータン復帰宣言
2001年頃に”美魔女モデル”として話題をさらい、”ハセキョン”の愛称で親しまれているファッションモデルで女優の「長谷川京子」さん!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_model/hasegawa_kyoko_ina/

吉木りさ和田正人夫婦に子供!TKO木本との関係?民謡歌手?経験人数がヤバい!
生まれ持った”美貌”と卓越した”スタイル”で世の男性を虜にした元グラビアアイドルの 「吉木りさ」さんが、2017年11月22日の”いい夫婦の日”にご結婚された俳…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/yoshiki_risa/



スポンサードリンク


◇ 七瀬なつみさんのプロフィール

本名
滝沢 美千代
読み
たきざわ みちよ
生年月日
1967年3月23日
仕事
女優・タレント
出身地
埼玉県川口市
所属事務所
ケイセブン中村屋
血液型
A型


桜庭ななみの話|中国語堪能|バカの噂|彼氏熱愛結婚は|小中高校は

日本の女優なのに業界から”消えた!”と一時心配された若手女優と言えば誰を連想しますか?

そう!それは!!「鹿児島県にもの凄い美少女がいる!」として業界から注目され、鳴物入りで 女優デビューされた俳優の「桜庭ななみ」さんではないでしょうか?



引用元【インスタグラム(nanamisakuraba_official)】

上の写真は彼女の公式インスタグラムですが、非常に”着物”がお似合いの風貌が和風チックで “〇〇県美人”と言われても遜色ない”ルックス”、まさに「東洋の魔女」と言っても過言では ないほどの”正統派女優”さんですね!

芸能界入りの”きっかけ”は「鹿児島県に美少女がいる!」と嗅ぎ付けた芸能事務所からの “スカウト”との事ですが、地元に”美人説”が広がった理由には納得させられます。

そんな”鳴物入り”で芸能界デビューを飾った桜庭ななみさんがNHKの国民的テレビ番組 連続テレビ小説の”スカーレット”で主人公(戸田恵梨香さん)の「妹役」に抜擢されたことが 分かり注目を集めているそうです。


引用元【ツイッター(nanami_spmg)】

この役柄は、かなり”癖のある妹役”らしく以前から”不機嫌・やさぐれ感・ムカつくキャラ・反抗的キャラ”などの「嫌われ者キャラ」で定評を得ていた桜庭ななみさんだけに、まさに! “ピッタリの役所”として、お茶の間やドラマ関係者から好評を得ているそうです。

連続テレビ小説ファンや彼女のファン達からも↓↓↓

・ どこかでみたぞと、お名前なんだっけと。桜庭ななみちゃん、可愛い??反抗期か?
・ 桜庭ななみさんめちゃくちゃ朝ドラヒロイン顔な気がする
・ 私は桜庭ななみさんが不機嫌な演技をするのが好きなんですよ!
・ 桜庭ななみっていい感じにムカつきそうなところ持ってきてて、キャスティング素晴らしい
・ ついこの間まで、大河で母親してた桜庭ななみさんの制服姿も新鮮
・ 桜庭ななみが桜庭ななみオーラを全消ししてるの非常に良き

※ 引用元【サイト(Yahooリアル)】


様々な意見が寄せられているようで、世間からの彼女の”演技”の反応は上々のようです。

また見事な”キャスティング”も絶賛されているようです。

そんな芸能界から消えかけて……でも存在していた!若手女優の”桜庭ななみ”さんに スポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 中国語堪能
・ バカの噂
・ 彼氏熱愛結婚は
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


桜庭ななみさんは1992年10月17日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「鹿児島県」です。

ご出身の”鹿児島県”にあるご自宅で、ご両親と姉と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、桜庭ななみさんも(鹿児島県)内の小・中学校に通っていたと推測できます。

なので、最新の情報では中学校は地元にある”出水市立米ノ津中学校”と判明しておりますで
その近辺にある小学校は”米ノ津小学校”、あるいは”米ノ津東小学校”に絞られますので、その
どちらかに通っていたことは明らかです。

ご実家は鹿児島県出水市内から外れた、かなりの”田舎街”にあるらしく”海と山”が近くにあり、 家の周りには”竹藪”が茂ってるそうです。

それだけでも相当な”田舎”であると感じますが、更に最寄りの駅はもちろん!無人駅であり、一時間に一本のみの運行とのこと。

そのため実家の近辺には”有楽施設”が何もなく”映画館”へ行くにも”九州新幹線”を使って出向く必要があるそうです。

幼少期から”食べる事”と”運動する事”が大好きな「活発的」な子供さんであったらしく、小学時代は”バレーボール”が得意であったようです。

さらに”長距離走”も得意であったらしく、小学校一年生の時に鹿児島県内の陸上競技大会の1500m走で”優勝”したことがあります。

また全国大会でも”上位入賞”に入る活躍ぶりを見せて地元でも有望な”陸上小学生”として注目されていたそうです。

“足”ばかりではなく、その当時から”田舎街”では見かけることが少ない”美少女”でもあり、近所でも有名な子供さんであったらしいです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

”マラソン”と”縄跳び”が大好きであった小学生時代を終えると、中学校も地元の出水市にある”出水市立米ノ津中学校”にご入学されました。

中学生時代も相変わらず”スポーツ”好きな学生であったらしく、部活動は”テニス部”に入部して”青春の汗”を流していた様です。

成績はそれ程でもなく”市民大会”で優勝する程度であったようですが、部活内では副キャプテンに抜擢されていたそうで、部員からは”頼もしい先輩”として親しまれていたようです。

“青春”真っ只中の中学校三年生の時に地元の”ゲームセンター”で親友達と「プリクラ」を撮っていた際、突然!芸能事務所の担当者から声をかけられ「スカウト」されたそうです。

【実は!】桜庭ななみさん!!以前から「鹿児島県に物凄い美少女がいる」との”噂”が業界内で広まっていたらしく、その情報を嗅ぎ付けた芸能プロダクションが「スカウト」に動いた
らしいんのです。

突然の”スカウト”されるがまま、中学校三年生の夏頃から「芸能界デビュー」を飾りました。

ただ当時は”地元を離れたくない気持ち”が強かったことから、毎回”鹿児島県”から上京して芸能活動を行っており、学校を”転校・転入”せずに頑張っていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、中学時代を終えると高校は上京して東京都世田谷区にある”日本女子体育大学附属二階堂高等学校”にご入学されました。

この高校は”学校名”が長いので”二階堂高校”と略されて呼ばれているらしく課程が”全日制”の男女共学校で、学科は”普通科”のみの”ごく普通”な高校のようです。

ただ最近では”学業優先”を条件に芸能活動を認めている高校として有名になりつつあり、芸能人ご用達でお馴染み”堀越学園”や”日出高校”に並ぶ人気上昇中の高校として有名です。

なのでご卒業生も”ビッグネーム”が並んでおり、元プロゴルファーの「樋口久子」さんや、タレントの「ビーバー」さん、女優の「土屋太鳳さん、久松郁実さん、内山理名さん、堀北真希さん、黒木メイサさん」等が”OB”にいるそうです。

特に「内山理名」さんに限っては、態々地元の通っていた高校から”芸能活動を優先にするため!”との理由で”転校”されたそうです。



引用元【インスタグラム(rinauchiyama_official)】

桜庭ななみさんも”芸能活動”を優先にしたい!との思い出この高校に進まれましたが入学時は一般試験ではなく「推薦入学」でご入学されておられます。

多分、中学時代に部活で”副キャプテン”を任されていた事や既に芸能活動を行っていた事が”内申書”で優位に働き、”推薦枠”を獲得したのでしょう。

そのため”芸能活動一本”に絞ったことで、高校当時は”部活動”には入部しておりません。

そして高校一年生の2008年に日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマ”栞と紙魚子の怪奇事件簿”に出演を果たし、自身初の「ドラマデビュー&女優デビュー」を飾りました。

さらに同年五月に公開された映画”同級生や体育館ベイビー”では本格的な意味で、自身初の「映画デビュー」を飾り注目を集めました。

また、週刊誌でお馴染み”ヤングマガジン”に採用されるモデルを選ぶ、グラビアミス・コンテストで、応募者数”15,000人”以上の中から見事!2008年度の「ミスマガジン」に選ばれました。


引用元【ツイッター(ゆりゆう19 )】

中学二年生になると日本のマンガ”サマーウォーズ”を劇場版にしたアニメ映画「劇場版サマーウォーズ」でヒロイン”篠原夏希役”で「声優デビュー」を飾りました。

また同年(2009年)にはTBSの”ネットドラマ”から派生した五人組グループ”bump.y”のメンバーに選ばれ、音楽活動も始めました。

この”bump.y”は同事務所に所属していた女優で構成された女性グループで約6年間の活動後、2014年6月で”解散”となりました。

さらに同年の6月からスタートしたNHKで放送されたテレビドラマ”ふたつのスピカ”で自身初のテレビドラマ「レギュラー出演」を果たしました。



引用元【サイト(YouTube)】

中学三年生になると、公開前から超有名演出家「杉田成道」氏が手掛けた作品として注目を集まっていた映画”最後の忠臣蔵”のヒロイン”可音”役に抜擢され、見事な演技を披露して、その年行われた”日本アカデミー賞”で「新人俳優賞」を受賞されました。


引用元【ツイッター(映画.com )】

この当時は主に”テレビドラマ”や”映画”などをメインに活動されておられましたがCMからのオファーも増え始め、住宅事業を行っている会社”三菱地所”のCM出演が目立つようになります。

【なんと!】こちらのCM!!約8年の間”桜庭ななみさん”を採用しており、彼女の代表CMとして国民から認知されるほど有名となりましたね!




忙しかった高校も卒業の時期を向かえ、”大学進学”は行わずに芸能活動を本格化させます。

高校入学から芸能活動を”優先”するために、この学校を選んだのですから当然と言えば当然なのでしょうけど・・・。

その後、自身二十歳の誕生日を記念してリリースした”写真集”が話題を呼んでおりました。


引用元【ツイッター(Pin-up girl of today )】

日本アカデミー賞で”新人俳優賞”を受賞して、見事!女優としてブレークを果たし各局のテレビドラマや映画から引っ張りだことなり、休む暇もないスケジュールとなって人気”若手女優”としての地位を確立して行きました。

しかし何故か?ご自身”22歳”の時に”語学”に興味を持ち出し”中国語”や”韓国語”の勉強を始めたそうです。

今では”中国語”はかなり堪能なのですが【実は!】当時(2014年)仕事の撮影が無い時に中国上海に留学をしていたらしく、約一年間に渡って”ネイティブ”を体験していたそうです。

また仕事のマネージャーが”中国人”であるらしく、毎日のように中国に触れるチャンスがあり、それも称して中国語のレベルが上がったそうです。

さらに2016年には”韓国留学”もしており、韓国語は日常レベルで問題なく話せるレベルであるそうです。

今では”在日&訪日”中国人向けにインタネットで配信されている”中国語サービス「NHK華語視界」”に出演し「流暢」な言葉が評判で中国人から人気を得ているそうです。

様々な方面でご活躍しながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 中国語堪能


桜庭ななみさんと言えば”若手美人女優”として根強いファンをたくさん抱えている”俳優”で有名ですが、たまに見かけたり・・・全然姿が見られなくなったり・・・とブレーク女優にも関わらず頻繁に目にすることが少ない女優さんの一人です。

もちろん、テレビ番組やバラエティー番組などに出演されず”露出”が少ないことも理由だとは思いますが・・・。

【実は!】桜庭ななみさん!!学生時代を終えてからも時折、”海外”へ「留学」することが多くあったらしく、プライベートの殆どはそちらに力を入れていた事で、お姿が見えたり?消えたり?を繰り返していたそうです。

“留学先”とは中国上海や韓国、さらに台湾等らしく中国語をメインに勉強していたそうです。

台湾にも留学しているところを見ると、中国語でも”北京語”を勉強していたのでしょう。

中国語の標準語と言えば”北京語”ですからね!勉強に選んだ「語学選択」は流石です。

最近では、あまりに中国語が「流暢」であると評判となりNHKの中国語番組でMCに抜擢されるほどの腕前であるそうです。




これ↑を見たネット住民からは「彼女の中国語のレベルを知りたい!中国語の勉強方法は!台湾に留学していたの?」等と桜庭ななみさんの中国語に興味を示したネットユーザーが、かなり多く居るようです。

桜庭ななみさんは学生時代、特に”語学勉強”は行っておらず中学生から既に芸能界デビューを果たしおり、特別「語学」との関係はありませんでした。

しかしご自身”22歳”頃から突如、「語学」に目覚め始め?仕事の合間を見ては”本場”に留学するようになり本格的な勉強を始めたのです。

なので、桜庭ななみさんの”中国語”や”韓国語”の殆どは「独学」で学んだものでしょう。

なのに、”韓国語”は日常レベルで話せるほど、中国語は広範囲の話題に通用する話しが行えるレベルの「4級」を取得しているそうです。

そして、その”実力”を公の場で有名と知ら占めた出来事が、香港映画監督として有名な「ジョン・ウー」氏が手掛けた作品”マンハント”に出演したことで、中国人俳優の「チャン・ハンユー」氏と日本人俳優の「福山雅治」氏が”ダブル主演”を果たすとして注目された映画で上映前から話題を誘っておりました。




この映画に桜庭さんもご出演されておりますが、直接”中国語”で話すシーンはそれほどなく、何故”中国語”が関係しているのか?疑問に思うと思います。

しかし【実は!】キャストを選ぶ際に監督の「ジョン・ウー」氏と面接したそうですが、その時に、あまりにも”流暢”な中国語で会話されたことから驚きをかったそうです。

その時の監督曰く”日本女優の中で、これ程のレベルで中国語を話せる人は見た事がない!”と驚きながら語ったそうです。

なので、元から”ルックス”が可愛く”有名女優”であったことから”キャスト”に抜擢されるのは当然でしたが、その”出来事”があったことで主演の「福山雅治」氏よりも注目されたそうです。

また、この映画が公開される前の記者会見にも”福山雅治”氏と登場したのですが、そこでも中国人記者の質問に”通訳”を通さずに流暢な中国語で答えて、マスコミ人から”驚き”をかい
記者会場がザワついたそうです。



引用元【サイト(MOVIE WALKER)】


スポンサードリンク


◇ バカの噂


桜庭ななみさんは以前から”情報番組”や”バラエティー番組”などのトーク番組に出演する事がほとんどなく、ファン達からはもっと”プライベート”な部分(素顔や性格など)が知りたい!と注文が多い女優さんの一人です。



引用元【インスタグラム(nanamisakuraba_official)】

なぜ”ブレーク女優”でありながら、公の場にでるシーンが少ないのか?疑問に感じる方も多いと思いますが、私も以前から「不思議」に感じておりました。

もっと”公の場”で自身をアピールすれば、さらに”大ブレーク”につながるのは間違いないのに、非常に勿体ない様に感じますよね!

なので”根強い”ファン達からは”正統派女優で可愛いのに親近感が湧かない女優」等と言われ、身近に感じないイメージを持たれているそうです。

最近の”アイドル”なら”致命的”な悪いイメージですよね!

そこで”噂”されたのが【実は!】そもそも”おバカ”であって公の場にでれば”おバカキャラ”が根付く心配があり”若手美人女優”の名に傷がつくことを恐れた事務所対応によって、多くのテレビ番組に出演しないのでは・・・との理由が大きいと伝えられているそうです。

まして、今一番”視聴率”を稼げる”クイズ番組”に出ようものなら番組内容が成立しない程の”おバカっぷり”を披露する可能性が高く、絶対に事務所OKはでないであろう!と言われてもいるそうです。

しかし、桜庭ななみさんの”学力”は「普通高校卒」程度であっても中国語を”流暢”に話す程の”才能”の持ち主で、とても”おバカ”だとは思えません。

ましてや”韓国語”も生活レベルで話すこともできます。

そんな”語学力”豊かな女性がおバカであるわけがなく、何故そのような”噂”が流れたことがあるのでしょうか?本当に不思議です。

【実は!】以前!!テレビ出演の”超”少ない桜庭ななみさんが、あるお笑いタレントがMCを務めるバラエティー番組へ出演したことがあるらしく、その時にMCから誰でも答えられる様な質問を受けた時「分からない」と連発して番組を”混乱”させたことがあるらしいのです。

それを知った事務所側がイメージダウンにつながる!として,その後はテレビ番組の出演を極力!控えたのでは?と”噂”が広まったそうです。

それが今だに続いている様で、あまり”フリートーク”を聞く機会が本当に少ない女優さんの一人ですよね!今後に期待しましょう♪


スポンサードリンク


◇ 彼氏熱愛結婚は


嬉しいことに?今までに桜庭ななみさんの”彼氏・熱愛”等の恋愛ネタは多くありませんね!

“公の場”で目にする機会が少ないことも働いてか?ブレーク女優なのに本当に”恋愛ネタ”が少ない”珍しい”タイプの女優さんです。

ただ唯一”恋愛ネタ”として”結婚した!”などの情報が流れたことがありました。

それは実際にご結婚されたのではなく、以前フジテレビ系列で放送されたスペシャルテレビドラマ”私と彼とおしゃべりクルマ”に出演した時に、俳優でタレントの「バカリズム」氏に伝えた一言の中で”私たち結婚したんです!”と放った言葉が注目され、いかにも「結婚した」かのように誤解を招いたのです。


引用元【ツイッター(NP)】

このドラマで桜庭ななみさんは”ヒロイン”を演じていたことから、なおさら”恋愛ネタ”としてネット住民やドラマファン達の間で盛り上がったそうです。

現在の”恋愛事情”についてはよく分かっておりませんが、きっと彼氏もいないと思われます。

【実は!】桜庭ななみさんが所属している芸能プロダクション「スウィートパワー」の社長「岡田」氏は、所属タレントの”恋愛”について非常に厳しいと業界では有名で、事務所の方針として「25歳まで恋愛禁止!所属タレントは寮で生活すること」等と決めているらしく、所属タレントを相当”管理”しているそうです。

それが、桜庭ななみさんに”恋愛ネタ”が湧かない”要因”なのかも?ですよね!

現在(2019年)は”27歳”を向かている桜庭ななみさんですが、年齢リミット?は解除されたはずなので、今後は恋愛ネタが期待できるのでしょうか?

乞うご期待・・・!


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 2007年に、”若手映画作家育成プロジェクト”によって公開された映画”天国のバス”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(桜庭ななみマネージャー【公式】 )】

◇ テレビドラマ

・ 2008年に、日本テレビ系列で放送された番組”栞と紙魚子の怪奇事件簿”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2008年に、”江崎グリコ”が手がけた企業CM”赤い糸×ポッキー”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(NP )】

◇ DVD

・ 2008年に、”バップ”が手がけた作品”ミスマガジン2008″がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(もきゅ速 )】

◇ 写真集

・ 2009年に、”講談社”が手がけた作品”N・P”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(仕事が早いっ! )】

◇ アニメ映画

・ 2009年に、ワーナー・ブラザース系列で放送された番組”サマーウォーズ”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(デジ@シネマ )】

◇ ラジオ

・ 2010年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”SCHOOL OF LOCK! GIRLS LOCKS!”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ PV

・ 2011年に、”FUNKY MONKEY BABYS”が手がけた作品”ランウェイ☆ビート”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2013年に、TBS系列で放送された番組”開運音楽堂”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ ネット番組

・ 2020年に、NHK系列で放送された番組”NHK華語視界”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
宮内 ひとみ
読み
みやうち ひとみ
生年月日
1992年10月17日
仕事
女優
出身地
鹿児島県
所属事務所
スウィートパワー
血液型
O型




笛木優子の話|在日韓国人なの|旦那は誰|かわいいユミンとは|小中高校は





日本の俳優さんの中でも最も”(純)正統派女優”として長らくご活躍され、しかもお隣の国! 韓国でも人気を博ている”日韓両国”で人気者の女優さんと言えば誰なのでしょうか?

そう!それは!!名バイプレーヤーでお馴染み、女優の「笛木優子」さんです!!!



引用元【インスタグラム(yukofuekiyumin)】

【実は!】笛木優子!!2018年6月に”一歳年上”の一般男性とご結婚をされ、その後しばらく 経ちましたが、最近(2019年11月2)ようやく妊娠したことをご自身のSNS(インスタグラム)で 発表されました。



引用元【インスタグラム(yukofuekiyumin)】

それによると↓↓↓

私事で恐縮ですが、この度、第一子を授かる事が出来ました。体調と相談しながらではありますが、出来る範囲でお仕事させて頂いております。皆様のご理解心より感謝申し上げます。温かく見守っていただけると幸いです。今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

※ 引用元【インスタグラム(yukofuekiyumin)】


ご妊娠についての詳しい説明はありませんが、まずは”喜びの声”と現在、次回テレビ放送分の “ドラマ”を撮影中であるらしく体調に配慮して仕事に臨むことを伝えております。

また関係者によると既に”安定期”に入っているそうで妊娠後、約”五ヶ月”以上が経っていると 予想されます。

なのでご出産時期も来年度(2020年)になると推測されます。

いずれにしても”高齢”での「初ご懐妊」であることから無理をせず今後の芸能活動を行って 頂いたいものですね!

そんな今、幸せいっぱいの笛木優子さんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 在日韓国人なの?
・ 旦那は誰?
・ かわいいユミンとは?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 笛木優子さんの中高大学は?

笛木優子さんは1979年6月21日生まれの40歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に 有る学校に通うのが一般なので、笛木優子さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと 推測できます。

“幼少期”や”学生時代”について詳しい情報が殆どなく、たぶんご本人が語っていないことから 広まっておらず、きっと知られぬのが嫌なのでしょう。

ただ、お生まれは”東京都”とプロフィール・その他で紹介されておりますが、育ちは”埼玉県 蓮田市”のようです。

なので、ご出身も”東京都”より”埼玉県”の方が正しいように思うのは私だけでしょうか?

やはり!その辺は”トップ女優”であるが故の”プライド”なのかも知れないです。

ご実家の”家族構成”も良く分かっておらず、さらにご両親の”お仕事”も不明なのですが唯一 公表されてい事として”姉妹”であり「妹さん」が一人居るそうです。

少年期は妹さんと一緒に埼玉県のご実家で育んできたことでしょう。

中学時代は東京都中野区にある”中野区立北中野中学校”にご入学されております。

“育った”と言われている埼玉県蓮田市は都心から相当離れているため、中学生が毎日電車で 「通っていた」とは思えず、もしかしたら都内に引っ越しした可能性が高いと思われます。

この中学校は”義務教育”では珍しい”二学期制”を導入しているらしく、さらに日本マンガの 巨匠「あだち充」先生の作品に何度も”モデル”として採用された有名校の様です。

また卒業生にも著名人が多く、俳優の「谷隼人氏、ひし美ゆり子さん」、お笑いコンビ “はんにゃ”の「川島章良」氏、元アナウンサーの「吉元潤子」さん、などが居るそうです。

沢山の”著名人”を輩出した中学校をご卒業されると、高校も東京都内の”東京文化高校”に ご入学されました(現在:新渡戸文化中学校・高等学校の”一貫校”に変更)

当時のこの高校は”女子高”であったらしく、女子高特有の”うるさい”クラスの中に混じって 学業に励んでいたそうです。

部活動は”バスケットボール部”に在籍しておりましたが、相当”厳しい”練習であったらしく 毎日”クタクタ”になってから帰宅していたようです。

なので現在の”清楚”なイメージからは想像もつかない”熱血スポーツ選手”であったようです。

しかし高校二年生の夏頃に、経緯は分かりませんが芸能事務所から”スカウト”されたらしく 演技レッスンを受ける必要があったことから、部活との両立が難しくなり”退部”をされて おります(最新情報では東京”原宿”でスカウトされたとのこと。)

高校当時は”合唱コンクール”や”創作ダンス”を好んでいたらしく、事務所の演技レッスンでも “ダンス”をよく踊っていたそうです。

高校時代を終えると、東京都町田市にあった”玉川学園女子短期大学”にご入学されました。 (現在:2004年11月30日で閉校)

この大学の学部には”教養科”と”幼児教育科”がありましたが、笛木優子さんがどちらを “専攻”したのかは?分かっておりません。

ただ、教育方針の中で”留学”にも力を入れていた短大であったことから”アメリカ”の大学への “編入”なども勧めていたそうです。

短大に在籍中か?あるいはご卒業か?は定かではありませんが当時、日本のガールズグループ として有名であった”東京パフォーマンスドール”に「研究生」として在籍されました。

しかしこのアイドルグループでは”オリジナルメンバー”に選ばれる事が無く、殆どを”バック ダンサー”のみの活動をしていたそうです。

その後”短大”を無事に終え、自身21歳の2000年にフジテレビ系列で放送されていた テレビドラマ”天気予報の恋人”に出演し自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

そして2001年に公開された映画「ホタル」に出演し自身初の「映画デビュー」も果たし、 さらに、同年公開された映画”新・雪国”では女優デビューしたばかりの”若手”でありながら 過激なシーン(濡れ場)を披露して、映画で自身初の「主演」を飾りました。


引用元【ツイッター(極楽趣味天国 )】

その後”理由”は分かりませんが自身”22歳”の2001年に突如!韓国に移り、ソウル特別市 西大門区にある”梨花女子大学校”へ新たに入学し「韓国語」の勉強を始めます。

この梨花(いふぁ)女子大学校は”女子大学”としては世界最大規模の学校であるらしく、多数の “付属施設”や様々な”学部”が用意されております。

“韓国語”だけ学ぶのなら、この大学でなくても良かったと思うのですが、やはり”世界最大 規模”の「響き」が気に入ったのか・・・?

ただこの大学の”学習内容”がハイレベル過ぎたのか?あるいは授業が気に入らなかったのか? 理由は分かりませんが、後にソウル特別市城東区にある”漢陽大学校”へも入学されております。

こちらの大学(漢陽”はにゃん”大学校)も韓国内では”レベル”が高い学校として有名らしく、 しかし”梨花女子大学校”よりは劣るそうなので、たぶん笛木優子さんがこちらにご入学した “理由”は、その辺にあるのかな?と感じました。

専攻された学部は”言論情報学部”のようで、無事にご卒業をされておられます(Wikipediaの 卒業生で確認!)

大学在学中は韓国内で”芸能活動”を行っていたそうで、”慣れない”韓国語ながらも大学で 学んだことを生かし、”ドラマ”・”映画”などに出演して”女優業”の実績を培って行きます。

その後”帰国”して心機一転、新たな芸能事務所「オスカープロモーション」へ所属しました。

来日女優として”世間”の注目を集めていたことあって、2006年2月に記者会見を開き また日本を拠点に芸能活動(女優業)を行うことを発表されておられました。

そして同年にフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ”アテンションプリーズ”に出演し、 帰国後”初”の女優業を熟しました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

日本での活動を再開したと同時に、韓国でのテレビドラマ・映画の仕事も”並行”する様に熟し 2009年に韓国で放送され大ヒットを記録した俳優「イ・ビョンホン」氏主演のテレビ ドラマ”IRIS”にも出演を果たしました。


引用元【ツイッター(沈黙の守護者(小森霧) )】

その後も両国(日本・韓国)のテレビドラマ・映画・CM等に”話題作”に出演し”韓国作品”では 「流暢な韓国語」でご活躍され、”日本作品”では「正統派」女優として”安定”した演技を 披露して人気を博しております。

そしてこの度(2019年)、以前ご結婚されていた”一般男性”との間に”お子さん”を授かって 今に至っております。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
伊藤蘭キャンディーズ解散秘話を披露?気になる娘とは?韓国との関係は?
日本の「女子3人組アイドル」の元祖と言える1970年代に活躍していたアイドルグループ「キャンディーズ」の一員「伊藤蘭」さんが日本テレビ系列で放送されているトー…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/ito_ran/

HKT48宮脇咲良の今と昔!韓国語力はどうなん?韓国メイクで変わり過ぎ?
日韓国悪化に伴って「アイドル界」までその影響が出始めている昨今、日本アイドル界でも代表的存在のAKB48グループの姉妹グループ「HKT48」メンバー「宮脇咲良…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/miyawaki_sakura/

吉田羊アナ雪2へ!歌うまHITSUJIとは?チェジウ似で韓国人?若い頃はモテた?
“後咲女優”で”個性派俳優”、言えば誰を思い出しますか?昭和生まれ(1970年代)の方なら大塚製薬”ポカリスエット”のCMでお馴染みの「吉田羊」さんではな…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/yoshida_yo/



スポンサードリンク


◇ 笛木優子さんは在日韓国人なの?

笛木優子さんは日本の短大(旧:玉川学園女子短期大学)をご卒業後、しばらくしてからお隣 “韓国”に渡り、韓国ソウル”特別市”にある「大学」に通い”韓国語”を学んでおりました。

そのため韓国に約5~6年間”移住”していたことで「韓国人では?」等とネット界で “噂”されるようになり、さらに表沙汰(世間)にも”噂”が流れ話題となっておりました。

ご家族やご親戚の詳しいことが分かっておりませんので何とも言えませんが、少なくとも 今、分かっている情報によると”生誕地”は「東京都」で”育ち”は「埼玉県蓮田市」である事は 分かっております。

なので”生粋”とは言えないものの、限りなく”日本人”である可能性が高いです。

韓国で学んでいた時は地元の”芸能界”でも活動していたらしく、テレビ・映画へも出演し、 “同世代”の若い女性から注目されていた人気女優でした。

その理由として、元から”ルックス”が韓国人っぽい顔つきであったこと、さらに韓国語を 学んでいたことで地元の言葉が話せたことで”韓国の女優”と勘違いされていたそうです。

こちらは韓国人女優の「ハン・ジヘ」さんですが、非常に似ていると思いませんか↓↓↓



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

こちらなんて!見るからに”韓国人”にしか見えませんよね↓↓↓



引用元【インスタグラム(yukofuekiyumin)】

つまり、”美白”で顔の”パーツ”がハッキリしており、顔形が”卵型”でいかにも”整形”っぽく (実際に殆どが行っておりますが!笑;)、”まぶた”が一重であれば韓国人女性に見られても おかしくありませんね。

ところが、自身の存在(日本人)を明らかにする機会があったらしく”正体”が分かった瞬間から 韓国人女性達から一斉に”バッシング”を食らったそうです。

ご本人としては”隠す”つもりはなかったと思いますが”ファン達”からすると”隠していた”と 思われたらしく、さらに”反日家”の皆さん達からは「ここぞとばかりに」猛バッシングを 受けたそうです。

ただ中には”親日家”の人が居たり、笛木優子さんの女優としての演技を”普通”に好む ファン達も多数居たことで”腐る”ことなく韓国芸能界で”励んで”いたそうです。

しかし”気づかない”韓国人もどうか?と思いますが、よほど笛木優子さんの”ルックス”や 地元で培った”韓国語”が上手だったことを物語っておりますよね♪


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
ファーストサマーウイカ(初夏)はハーフ?韓国人?身長体重は?名前の由来?
今日本の芸能界で最も「舌」が「毒化」した!として話題沸騰中の「5人音楽グループ」のメンバー「ファーストサマーウイカ」に各社バラエティー番組から注目が集まってい…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/band_group/firstsummerwiker/

伊藤沙莉の今と昔!兄はお笑い芸人?韓国人ハーフなん?獣道で大人入り?
“ハスキーヴォイス”が特徴的で、”意地悪”ぽいけど憎めない”安定感”のある役者!として人気が高い女優の「伊藤沙莉」さん!何やら?2020年3月16日にご自身…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/ito_sairi_ina/

笠りつ子発言岡本綾子が暴露!国籍は韓国人?性格は荒い!引退が間近(マジか!)
日本女子プロゴルファーでは珍しい”ルックス”や”スタイル”に定評があり、ファン達からは“モデル並み”と絶賛されている今!一番人気”上昇中”の選手とは誰でしょう…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/professional_golf/ryu_rituko/



スポンサードリンク


◇ 笛木優子さんの旦那は誰?

笛木優子さんは2018年6月に”一歳”年上の「一般男性」とご結婚されておられます。

今も昔も”韓国”との関係が深い日本の女優さんとして有名ですが、そのイメージが強いため ご結婚された旦那さんは韓国人では?”説”が噂されたほどです。

そのため、旦那さんの”手掛かり”になる情報を得よと沢山の”トレンドユーザー”からご自身の 公式SNS(ツイッターなど)にアクセスがあり”急激”に増えたそうです。

しかし、笛木優子さんが出演した韓国の”テレビ番組”でご結婚についての質問があり、 その時に「日本人」であることを明らかにしたそうなのです。

なので韓国人説は”デマ”で素敵な日本人の男性と巡り合い、ご結婚された様です。

その気になる”一般男性”ですが、”姿形”が明らかにされておらず全く分かりません。

ただ笛木優子さんご結婚報告コメントでこのように書き記しております↓↓

彼と出会い、歳も近いことで親しみやすく、友人として接していくうちに、彼の誠実な人柄と仕事熱心な所に惹かれ、共に歩んでいきたいと思うようになりました

※ 引用元【インスタグラム(yukofuekiyumin)】


これだけの”大物女優”に気に入られたのですから只者でないことは明らかで、会社幹部?
あるいは経営者?などの大金持ちであることは容易に想像がつきますよね!

ただ”誠実な人柄と仕事熱心”との事なので、なおさら”経営者”の姿がチラつきます。笑;

いずれにしても、昔は”36歳迄に結婚したい!”と語っていたことが記憶に残っておりますが、 それは少しだけズレてしまった(笑;)のですが、何とか”年代的”にはクリアーされました。

そして次に気になるのは、今回(2019年)授かったお子さんの”性別”は分かっておりませんが、 昔「娘が生まれたらフィギュアスケート選手にしたい」と語っておられました。

もし”女児”なら本当にフィギュアスケート選手に育てるのか?が注目されるところですね♪


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
山本紗也加(元E-girls)インスタで髭男ベーシスト楢崎誠と結婚報告!
女性ダンス集団”E-girls”の元メンバーで、”ダンサー”以外にも「舞台女優」としてご活躍されている「山本紗也加」さん!何やら?2020年2月24日にご…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/yamamoto_sayaka_ina/

鈴木えみインスタで結婚記念に夫から花束!旦那は?ハーフ?中高大学は?
日本人離れした”ルックス”と、抜群の”プロポーション”でご活躍中のファッションモデルの「鈴木えみ」さん!何やらご自身の公式SNS(インスタグラム)で、20…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/suzuki_emi/

元モー娘矢口真里(タレント)結婚&出産後もスッピンは現役アイドル級!
“超”売れっ子アイドルグループ”モーニング娘”の元メンバーでありながら、”不倫アイドル”の「汚名」で世間をザワつかせたタレントの「矢口真里」さん!何やら?…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_talent/yaguchi_mari_ina/



スポンサードリンク


◇ 笛木優子さんのかわいいユミンとは?

“ユミン”とはズバリ!笛木優子さんの韓国での「芸名」です!

“芸名”の由来は分かっておりませんが、韓国で芸能活動を行う際はこの”ユミン”を名乗って いたそうです。

韓国在住中は”大学”に通いながら韓国語をマスターし、テレビ番組や映画でご活躍されて いたので、相当”韓国語”が「堪能」であることは明らかです。

ただ、ドラマに出演する際は相当ご苦労されたそうです↓↓↓

台本を読むのにも3~4時間かかっていました。会話も向こうで覚えて。でも『ユミン』という韓国名でドラマに出ていたので、日本人だとは思われなかったみたいです。(コメント現在削除済み!)

※ 引用元【サイト(菊正宗)】


この”レベル”の女優さんなら日本語でしたら”あっ!”と言う間に覚えるか?忘れたとしても “アドリブ”でカバーすることが出来ますが、さすがに”多言語”だと難しいでしょうね!

さらに”文化の違い”も大きいので、セリフによっては”戸惑う”ことがあったようです↓↓↓

顔が同じアジア人だからついつい考え方同じだろう、と思っちゃうんですがやはりまったく違って。文化も違うので戸惑いは多かったです。たとえばお酒も年上の方の前では飲んでいるところを見せてはいけないので、口を隠したり横を向いたりして飲むんです。乾杯もお酒を注ぐたびするので忙しくて(笑)。あと韓国の方は飲むのが好きですね。次の日仕事なのに朝6時くらいまで飲んだりして……(コメント現在削除済み!)

※ 引用元【サイト(菊正宗)】


日本でも”舞台俳優”と”お酒”は「切っても切れない仲!」として有名ですが?さすがにテレビ ドラマや映画となると”酒臭い”のは厳しいものがありますね♪

ただ韓国”ドラマ”の撮影の際、前回放送分での視聴者の”反応”や”感想”によっては当日の 内容を”ガラッと!”変えられることが”頻繁”にあるそうです。

なので前日まで覚えた”セリフ”や描いていた”イメージ”が全て「無駄」になる事があるらしく 撮影当日に予定していた”台本”が書き換えたり、あるいは当日の朝に出来上がったりする事が あり、 出演者にしてみれば「堪ったもの」ではありません!

そのためストレス解消でお酒を飲むのではないでしょうか!?

笛木優子(ユミン)さんはそんな厳しい”韓国芸能界”で戦いながら頑張っていたそうです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
松村沙也加て誰?北乃きいライフで人気!彼氏佐野和真とは?声枯酒が原因?
2007年後にフジテレビ系列で放送されていた連続ドラマ「ライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語」で初出演を飾り「イジメ」問題を生々しく描き、当時の学生達や中堅ク…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/kitano_ki/

酒井若菜の病気は膠原病!中高大学今は?相葉雅紀似てる!岡村隆史とは?
難病の「膠原病」で苦しんだ過去のある、芸能人で有名な女優の「酒井若菜」さん!最近では、てっきり”公の場”で見かける機会がほとんどなく、ファンたちの間では”何…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/sakai_wakana/

北川景子インスタでイケメン風ショートを披露!まるで宝塚ジェンヌ
女性が選ぶ「なりたい顔」ランキングの”常連さん”であり、五度の”覇者”に輝いている女優の「北川景子」さん!何やら?2020年1月にご自身の公式SNS(イン…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/kitagawa_keiko_ina/




引用元【インスタグラム(yukofuekiyumin)】


スポンサードリンク


◇ 笛木優子さんのプロフィール

本名
笛木 優子
読み
ふえき ゆうこ
生年月日
1979年6月21日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
オスカープロモーション
血液型
B型




森七菜の話|!結婚(熱愛)疑惑浮上|大分県出身|事務所はARBRE|小中高校は

芸能界(女優)デビューしてまだ”数年”ながら、既に「実力派」若手女優との呼び声高い 今一番”ノリに乗っている”日本の女優さんといえば誰を思い出しますか?

そう!それは!!大分県ご出身の「森 七菜」さんではないでしょうか!!!



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

「森 七菜」さんと言えば数々の”オーディション”に参加すると必ず”優勝&合格”を果たす オーディションハンター”として有名?です。

以前にも”数千人”規模の応募者で行われたオーディションでも”難なく”ヒロインに抜擢され、 注目を浴びておりましたが、今一番”業界関係者”から”熱い視線”が送られている”有望株”の 女優さんです。

そんな呼び声高い森七菜さんが、先日行われた”芸能から日本経済”まで”幅広い”情報を 取り扱っている月刊誌”日経トレンディ”の「2020年来年の顔」に選出されました。

残念ながら令和元年の”今年の顔”には選ばれなかったものの、来年(令和二年)の”今年の顔”の “有力候補”として既に業界関係者から注目されているそうです。

ちなみに令和元年の”今年の顔”に選ばれた俳優陣は、男性が「横浜流星」氏で女性が「中条 あやみ」さんでした。



引用元【インスタグラム(nakajo_ayami2.4)】

そんな今一番”ノリに乗っている”実力派女優”の「森七菜」さんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 結婚(熱愛)疑惑浮上?
・ 大分県出身!
・ 事務所はARBRE!
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 森七菜さんの中高大学は?

森七菜さんは2001年8月31日生まれの18歳(2019年)で、ご出身は「大分県」です。

ご出身の”大分県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に 有る学校に通うのが一般なので、森七菜さんも(大分県)内の小学校・中学校に通っていたと 推測できます。

最新の情報では中学校はやはり、地元の大分県にある”大分市立東陽中学校”にご入学されたと 推測されております。

ご兄弟には”五歳年下”の「弟」が居るそうで、森七菜さんの”ルックス”から分かる様に 弟さんもかなりの”イケメン”とのこと。

ただ森七菜さんが雑誌社に答えたコメントによると、弟はかなりの”世話好き”との事で、 姉が着替えて放置した衣服を頼みもしないのに黙って折り畳んでくれる”気が利く”タイプの 弟さんとのことです。

見た目(ルックス)だけではなく心の中も”イケメン”なのでしょうね!

森七菜さんは幼い頃は”笑顔が可愛い”子供さんであった様で、実家の周りが自然”豊かな” 環境であったことから”ノビノビ”と育った様です。

またご両親との仲も良く”笑いが絶えない”楽しい家族に恵まれたようです。

特に”母親”との仲が非常に良かったらしく”芸能業”でたまに上京する時は付き添ってくれて 大分県から五時間に及ぶ”道中”でしたが、楽しみながら仕事に臨んでいたそうです。

さらにご自身のSNS(インスタ)に掲載されている学生時代の写真の一部は、母親が撮って 保存していたそうで、普段から”我が子”の写真を撮るような”母親”は珍しいと思われるので その点から見ていも相当仲が良かったことが伝わってきますよね!

自然豊かな環境で育ったのか?性格は非常に”明るく”「活発的」なお子さんであったそうで、 よくサッカー観戦やバッティングセンターなどに出向き、体を動かしていた様です。

そんな小学生もご卒業を向かえ、中学校も地元の大分県にある”大分市立東陽中学校”にご入学 されました。



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

ご自身は”出身中学校”を口外していないそうですが、着用していた制服の写真やご実家の 位置関係から見て、熱烈な”ファン”達が特定したそうです。

なので”正確”なご出身中学校では無い可能性もありますが、中学校時代の部活は”美術部”に 入部していたことは間違いありません。

その当時”学んだ”ことは今でも忘れずにいる様で、現在でも時々「水彩画」を書くことが 大好きとのことです。

またご実家では母親が”テレビドラマ”を好んでいたことから、頻繁にテレビを視る機会が多く 母親とドラマを見ているうちに自然に”役者になりたい!と思う様になったそうです↓↓↓

>気付いたら女優さんというか「お芝居をする人になりたいな」って思うようになってました。お家はいつもテレビがついてて、お母さんがドラマを見ていて。そういう事あってか、「お芝居したいな」って自然に思ってました。

※ 引用元【サイト(ザ・テレビジョン)】


“役者”に憧れを持ち始めた中学時代も”三年生”となり、家族と食事に出かけた時にたまたま 食事をしていた店で芸能事務所のスタッフから声をかけられ、自身も芸能関係の仕事に興味を 抱いていたことから、その”スカウト”に応じたそうです↓↓↓

中学3年生のとき、地元の大分で家族でご飯を食べていたら、『写真を撮らせてください』と声をかけられれました。それからすぐにいろんなことがありました。

※ 引用元【サイト(HUSTLE PRESS)】


なので自身が将来進みたかった”道”が、たまたま受けた”スカウト”によって切り開かれた事は まさに!女優になることが「運命」であったのでしょうね?

そのため”偶然”受けたスカウトを疑うことなく、さらに母親の”一押し”もあったことから、 その後は”すんなり”と芸能界に進んだそうです↓↓↓

私はもともとそういうお仕事をしたいと思っていて、それを親は知ってはいたと思うので、『やりたいことならやっていいよ』と言われました。 ※ 引用元【サイト(HUSTLE PRESS)】


そして女優「森七菜」が誕生したのです。

“運命”に導かれるように入った芸能界でしたので直ぐに”仕事”が舞い込んで来て、映画監督 「行定勲」氏が手掛ける事となった”ネスカフェのCM”に厳選なオーディションから抜擢され そのまま”芸能界デビュー”&”CMデビュー”を飾りました。



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

芸能界デビューを飾った中学校時代を終え、高校も地元の大分県にある”大分高等学校”に ご入学されたと伝えられております。

この高校は”私立”の「中・高一貫校」のため、通常は大分中学校にご入学した後”内部審査”に よって”エスカレーター式”で高校まで進学するのが一般です。

しかし森七菜さんの場合”他の中学”からこの高校に進学されているため、選んだ理由が非常に 気になるところですね!

【実は!】この高等学校!!大分県内の高校中でも多くの”著名人”を輩出している学校として 有名で、今までに沢山の「アナウンサー・スポーツ選手・芸能人」を世に送っているそうです。

なので、中学生当時から既に”芸能活動”を行っていた森七菜さんもこの高校を選んだ理由の 一つではないか?と私は思いました。

特に”プロサッカー選手”を多く輩出しており”サッカー”が盛んな学校であることが分かります。

この高校は課程が”全日制”の男女共学で、たくさんの学科(コース)があることが特徴的です。

森七菜さんがどの学科を選択したのか?分かっておりませんが、中学時代”美術部”に入部して いたことから”普通科”で特進個性コースの「美術専攻」であった可能性が高いと思います。

“学業”と”芸能活動”を行いながらの生活を繰り返す事となった高校一年生の時に、通販会社で お馴染み”アマゾンプライム”で企画された「オリジナルドラマ」のオーディションに参加し、 沢山の応募者の中からヒロインの少女”アカリ”役に抜擢され、自身初の「女優デビュー」を 飾りました。




さらに同年(2017年)に公開された映画”心が叫びたがってるんだ。”で「映画デビュー」を飾り、 同年10月に日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ”先に生まれただけの僕”で「テレビドラマ デビュー」を飾り【なんと!】芸能界入り後、殆どの”俳優デビュー”の仕事を熟して しまったのです。



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

テレビドラマ”先に生まれただけの僕”では、超人気アイドルグループ”嵐”のメンバー 「櫻井翔」氏が主演を務めるとあって”放送前”から注目が集り、自然に他のキャスト陣にも 視線が注がれ、注目度の高い話題作でした。

そんな注目度が高かった話題作にも”オーディション”を経て”抜擢”され、自身初の「連続 ドラマ」出演も飾りました。



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

様々なオーディションで勝ち続けていたので、いつからか”オーディションにめっぽう強い 15歳”等と呼ばれる様になり、その実力から私は「オーディションハンター」と呼んでいます。

しかしご本人の中ではオーディションを”勝ち抜く”「秘訣」については良く分かっていないと 語っております↓↓↓

まったくわからないです(笑)。『失敗したな』と思ったときでも、『よかったよ』って言ってもらえるときがあったり、『できたかな?』と思っても落ちるときもあったし、全然わからなくて……」。

※ 引用元【サイト(HUSTLE PRESS)】


やはり”運命”に道びかれ”女優”であるからこそ、それに導かれる様に様々なオーディションを 「勝ち抜いて」いるんでしょう!

さらに年々、女優の”演技力”に磨きがかかり、2018年にNHKで放送された土曜ドラマ”やけに 弁の立つ弁護士が学校でほえる”に出演した際には”抜擢前”から”イジメ”に関連した役で、 しかも自立して行く姿を演じる”個性的で非常に難しい役柄”であったことから、関係者からは かなり難しいのでは?等と囁かれていたものの、見事に演じ切って”女優”としての「実力」を知ら占めたそうです。



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

そして2019年の”早春”から放送され人気を博した日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ “3年A組-今から皆さんは、人質です”の女子生徒役に抜擢され”名実とも”に若手女優としての 「存在感」を披露することにつながりました。



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

このドラマで共演した女子生徒役の「永野芽郁さん、福原遥さん、上白石萌歌さん、永野 芽郁さん」達は後に続々「ブレーク」を果たし、数々の話題作に出演されております。

それだけこのテレビドラマが”メッチャ”「人気作」であったことが分かります。

さらにこの年(2019年)には自身初の「声優デビュー」も飾っており、映画監督でお馴染み 「新海誠」氏が手掛けたアニメーション映画”天気の子”の「ヒロイン役」オーディションが 開催されたのですが、2,000人を超える応募者の中から見事!”天野陽菜”役を手に入れ、 “オーディションハンター”の名に勝る実力ぶりを発揮されておりました。笑;



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

そして”個性派若手女優”の実力は留まるところなく、既に来年(2020年)からの放送が決まった NHKの冠番組”連続テレビ小説”の「エール」に出演が決まりドラマ内の主要人物(関内梅役)を 担当する事となっております。

既に来年の仕事も決まっている所を見ると、これからも沢山の”話題作”にキャスティングされ、 早い段階で俳優としての”主演”に抜擢される日が近いのかも・・・?と期待されつつ 今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 森七菜さんに結婚(熱愛)疑惑浮上?

先日、森七菜さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)でこのような写真を
掲載されました↓↓↓



引用元【インスタグラム(morinana_official)】

見てお分かりの通り”左手薬指”に「指輪」をハメてらっしゃいまして、コメント欄にも 「プロポーズされちゃいました!?」と寄せられております。

つまり”ご結婚”をされたのです・・・と!普通に見ればそのような印象を与えられますが 【実は!】高級ジュエリーやウォッチブランドなどのショップを運営する”ティファニー・ アンド・カンパニー・ジャパン”と大手結婚情報サービスでお馴染みの”ゼクシィ”が コラボして制作された短編映画”TIFFANY BLUE”への出演が決まり、その時の”一部分”を 切り取って掲載したものなのです。




それを”知らず”にインスタグラムだけ見たファン達から”ご結婚”されたと誤解を招き、ネット 住民の皆さんや熱烈なファンの皆さんに「激震」を与えたらしいのです。

その証拠にファン達の反応は「七菜さんに、何が起きたのか?・嫌だー!・本当ならお相手が 羨ましい・えっまじ!!・それはあかんわ!・なんですとー!」等と”驚いた”コメントが沢山 寄せられておりました。

ただ普通に考えれば、森七菜さんは”大人びている”とはいえ、まだ「高校生」です。

しかも”芸能デビュー”してまだ日が浅く「恋愛ネタ」にさるのはまだ早い存在であることは ヲタク達なら分かっているはず。

もし”恋愛ネタ”で「売名行為」を行うなら、学生芸能人の場合”現実ネタ”ではななくて “昔のネタ”が使われるのが一般なはずです。

なのでこの話は、ちょっとした”お騒わがせ”ネタでした。


スポンサードリンク


◇ 森七菜さんは大分県出身!

森七菜さんは”九州”の「大分県」ご出身の18歳(2019年)です。

今や”大分県”の大スターと言えば、女性アイドルグループAKB48の元メンバーであった 「指原梨乃」さんが超有名ですよね!



引用元【インスタグラム(345insta)】

また、シンガーソングライターでは「南こうせつ」氏や、ミュージシャンではGlobeの 「KEIKO」さん・「山下久美子」さん、歌手では「松原のぶえ」さん、俳優では「古手川 祐子」さん・「財前直見」さん・「深津絵里」さん・「竹内力」氏・「ユースケサンタ マリア」氏、アイドルでは「グループHKT48の個別メンバー」などが有名どころでは ないでしょうか?

それよりも”突発”して目立つのが「サッカー選手」の多さです。

さすが地元の大分県を”本拠地”と活動しているJリーグのクラブ「大分トリニータ」の “お膝元県”ですね♪

最近”流行”っている”フットサル”を含めると更に増えます。

また他の「公人&文化人&スポーツ選手&芸能人」等でも数多くの”著名人”を輩出しており、 「著名人が宝庫な県」と言っても過言ではないのかも?ですね!

そんな素晴らしい大分県ご出身の森七菜さんですが【実は!】ご出身は大分県でも “お生まれ”は「大阪府」の様なのです。

つまり”生粋”の「大分市民」とは行かないみたいですね?

なぜ大分県に引っ越しされたのか?詳しい”事情”は分かりませんし、いつ移ったの?なども 現段階では分かっておりません。

もっと”大ブレーク”を果たせば、きっと「公の場」に取り上げられるはず!

なので、その時が来ることを期待して”気長”に待ち続けたいと思います。


スポンサードリンク


◇ 森七菜さんの事務所はARBRE!

森七菜さんが所属している芸能プロダクションは”ARBRE(アーブル)”です。

この芸能プロダクションは非常に小さく、今のところ(2019年)所属しているタレントは 4名しかおりません↓↓↓

・ 寺島咲 (女優)
・ 梨木まい (女優・タレント)
・ 森七菜 (女優)
・ 紗英 (女優・音楽ユニット”Wi-Fi-5″の元メンバー)

※ 引用元【サイト(ウィキペディア)】


女優「寺島咲」さんは数々の話題作に出演し「ヒロイン」に抜擢されるケースが多く「実力派 女優」としてご活躍中です。

特に”映画ファミリー”として有名な映画監督「大林宣彦」氏の”秘蔵っ子”等と呼ばれ注目を 集め、数々の”名作”にご出演されておりました。



引用元【インスタグラム(sakiterashima_official)】



女優でタレントの「梨木まい」さんは俳優の傍ら”舞台”でもご活躍中で、TBS系列で 放送されたテレビドラマ”Nのために”に出演し、同じく女優の「榮倉奈々」さんの友人役を 演じて”知名度”を広めました。

趣味が”お囃子”と、ちょっと”若者”らしかぬ変わった”伝統文化”を愛する一面を持った 女性の様です。

最近では、テレビ朝日系列で放送されている温泉旅巡り番組”秘湯ロマン”に出演し、 宿泊施設や温泉場などをご紹介されております。


引用元【ツイッター(mai_nashiki)】



「紗英」さんは”長野県”ご出身の音楽ユニット”Wi-Fi-5″の元メンバーで、現在は”女優”等を 行っているそうです。

大学のご出身で”留学経験”があることから”英語”が堪能らしく、学校では”英文学科”を ご卒業されたそうです。

このアイドルユニット”Wi-Fi-5″とは大手出版社でお馴染み”講談社”が主催した女性アイドル オーディションから選ばれたメンバーで構成された「音楽ユニット」らしく、紗英さんも メンバーとしてご活躍されておりましたが、自身の体調不良によって2018年9月をもって 退いたそうです。

しかし現在(2019年度)は、この音楽ユニット”Wi-Fi-5″じたいが”活動休止”となっており、 今後の”再開”目途が立っていないそうです。

また、紗英さんの”芸能界”での活動も「未明」です。


引用元【ツイッター(音楽ナタリー )】


スポンサードリンク


◇ 森七菜さんのプロフィール

本名
森 七菜
読み
もり なな
生年月日
2001年8月31日
仕事
女優
出身地
大分県
所属事務所
アーブル
血液型
A型




吉田羊アナ雪2へ!|歌うまHITSUJIとは|チェジウ似で韓国人|若い頃はモテた

“後咲女優”で”個性派俳優”、言えば誰を思い出しますか?

昭和生まれ(1970年代)の方なら大塚製薬”ポカリスエット”のCMでお馴染みの「吉田羊」さん ではないでしょうか?


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

その”吉田羊”さんが【なんと!】自身初の”声優デビュー”作でもある2018年に公開された “日中合作映画”として話題になった”空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎”の「吹き替え」に続いて 2019年11月から日本で公開される超人気ディズニーアニメ”アナと雪の女王2”でエルサと アナの母親(イデュナ)役”の日本語「吹き替え(声優)」を担当することが分かりました。


引用元【ツイッター(映画 – Movie Walker )】

今作もヒロインの日本語吹き替えは”エルサ”役を女優の「松たか子」さん、”アナ”役を歌手の 「神田沙也加」さんが担当し、その主要人物でもある”母”(イデュナ)役に”個性派女優”の 「吉田羊」さんが抜擢され、公開前から話題となっております。

“ディズニーアニメ”大好きの日本人ですが、前作の”アナ雪”は2014年3月に公開され主題歌 “Let It Go”が大ヒットしつつ映画の興行収入が約250億円を超えるメガヒットを記録し、 当時の日本は”アナ雪”旋風が吹き荒れて話題となっておりました。

なので、今作にも公開前から注目が集まっておりその他のキャスティング人が誰になるのか? 非常に楽しみなところです。

そんな”声優業”の一面を見せる個性派女優「吉田羊」さんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 歌うまHITSUJIとは?
・ チェジウ似で韓国人?
・ 若い頃はモテた?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんの中高大学は?

吉田羊さんは1974年2月3日生まれの45歳(2019年)で、ご出身は「福岡県久留米市」です。

ご出身の”福岡県久留米市”にあるご自宅で、ご両親と兄二人と姉二人の七人家族で 生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に 有る学校に通うのが一般なので、吉田羊さんも(福岡県久留米市)内の小学校・中学校に 通っていたと推測できます。

最新の情報ではやはり、地元の福岡県にある”久留米市立西国分小学校”にご入学されたと 伝えられております。

ご家族がもの凄く多い”大一家”で、父親は同市内にあるキリスト教で”牧師”をなされ、母親も 地元の”幼稚園”で働いていたそうです。

ご兄姉も多く、兄二人と姉二人が居るそうですが詳しい事が分かっておらず、たぶん末っ子で 女優の”吉田羊”さんとは違い”ごく普通”の一般人なのでしょう。

幼少期はかなりの”父親っ子”であったらしく、さらに”末っ子”でもあったことから”激愛”され、しょっちゅう父親の”バイク”の後部座席に座り遊びに連れて行かれてたそうです。

そのため、その様子を見ていた母親は”親”にも関わらず「嫉妬」していたそうです。

またご家庭は”来客ウェルカム”の一家であったらしく連日、たくさんの来客で”にぎやか”なご家庭でらしたそうです。

その頃から”歌唱”が大好きだった「吉田羊少女」は来客ある度に”歌”を披露したり、大ファンであった「松田聖子」さんの”モノマネ”等をして来客を楽しませていたそうです。

今では”グラマラス・スタイル”な吉田羊さんですが【実は!】その”源”は子供時代から”毎日”のように飲んでいた「豆乳」に秘密があるのです。

“台湾女性”の殆どに”豊胸人”が目立ちますが、幼い頃から”豆乳”を多く飲むのが文化?であり日本人が毎朝”牛乳”を飲む”感覚”で台湾女性は”豆乳”を飲んでおります(近年の”若子”は分かりませんが?)

そのため今の”グラマラス・スタイル”な吉田羊さんが誕生したのでしょう?


引用元【ツイッター(GYAO!)】

小学校では性格が”内弁慶”であったことからよく”イジメ”を受けていたらしく、そのため友達も少なく休み時間になると決まって一人で”人形”で遊んだり、”おままごと”を行って楽しむような”内気”な少女だった様です。

なので今の”男勝り”の姿が嘘のように、幼少期は「静かなお子さん」であったらしいです。

少年期から歌手の「松田聖子」さんが大好きでしたが、当時は大のピンクレディーブーム!そのためピンクレディーも好んでいたそうです。

その後小学校をご卒業すると、中学校も地元の福岡県にある”久留米信愛女学院中学校”にご入学されました。

この中学校は後に進まれる”高校”との関連校であるため、中高校でよくある”一貫校”の様なスタイルのカトリック系の中学校です。

中学時代は”学年”は分かりませんが、大好きだった男子生徒に自身手編みのマフラーや手袋を”プレゼント”するような”おませ”なお嬢さんだったそうです。

また中学校一年生頃まではトイレよく”一人三役”の「一人芝居」を行っていた、ちょっと”変わった生徒”であったことを後にバラエティー番組で語っておられました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんなちょっと”変わった女子生徒”も卒業を向かえ、同じ”久留米信愛女学院”の関連校である”久留米信愛女学院高校”へ「内部審査」により”エスカレーター式”でご入学されました。(2019年度からは久留米信愛中学校・高等学校と改名され全日制の”男女共学”に変更)

この”高校名”を聞いて”ピン!”と思い出す”女性歌手”がおりませんか?

そう!それは!!福岡県久留米市が生んだ大スター「松田聖子」さんですよね♪


引用元【インスタグラム(seiko_fan)】

松田聖子さんのご活躍により”カトリック系のお嬢様校”として有名になりました。

その当時は”当たり年”であったのか?校内には相当”美人”さんが多く居たらしく、地元にある”他校(特に男子校)”から最も注目を浴びていたようです。

なので元から”内向的性格”の吉田羊さんでも”チヤホヤ”されたく黙っていられなかったのか?”自身”が無くても”目立ちたがり屋”の存在であった!と後に語っております。

すると高校三年生の時に何の”きっかけ?”か分かりませんが、体育祭で「応援団長」を務める事となり、”気合”を入れて短髪にし”大声”を響かせていたそうです。

当時は”女子高”であったことから、その姿に”惚れる”女生徒が多数出現し、校内にファンクラブが結成されるほどの盛況ぶりだったそうです。

その”出来事”があったからこそ今日の”個性派女優”の誕生につながったようです↓↓↓

その”出来事”があったからこそ今日の”個性派女優”の誕生につながったようです↓↓↓
は女子高だったのですが、体育祭の応援団長になったんです。思い切って髪をショートにしたら妙にハマって、周囲からも大好評。私のファンクラブまでできちゃいました(笑)。今思えば、それが赤の他人が自分を評価してくれる初めての体験で、当時はもう嬉しくて。やっぱり進むべき道はオーディエンスの前なんだ…と。

※ 引用元【サイト(役者魂.jp)】


この”挑戦”があったからこそ、元の”内向的な性格”が克服できたのかも?ですね!

もし、校内に”男子生徒”がいたら相当モテたことでしょうね♪

高校の先輩に「松田聖子」さんが居り、さらに幼少期から大ファンであったことから、当時は”何の楽曲”でも直ぐに歌えたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そんな”活発的”にご活躍された高校時代もご卒業を向かえ、”大学進学”を行ったそうですが、その情報が少なく正確なところは分かっておりません。

ただ”中高校”とお世話になった”久留米信愛女学院”にはもう一つ”久留米信愛短期大学”と言う関連校があり、またそちらに”エスカレーター式”で進学した!との情報が一番「有力」です。

しかし、どの”短期大学”に進まれたのか?は正確には分かっておりませんが”短大”を途中で「中退」し、その後”上京”して新たに通常の”四年制大学”に「再入学」された様です。

上京して”再入学”された大学も正確には分かっておりませんが、現在までの情報によると”多摩南部”にある「カトリック系」の大学で、お笑い漫才コンビ”U字工事”が「卒業」した大学であるとの事から”東京都町田市”にある「桜美林大学」が”有力”と伝えれております。

正確な学校名までは分かりませんが、大学進学中に”女優”への道を模索し始め自身三年生の時、ついにその”扉を開く”チャンスが訪れます↓↓↓

大学3年のとき、パラパラとみていた「ぴあ」の演劇欄外に「三ヶ月後の公演に出演できる女優募集」っていう広告を見つけました。養成所とかじゃなく、すぐに役者をしたいと思っていたので、飛びつきましたね。とんとん拍子に合格して、なぜか準主役。はじめての舞台でいい役をいただけて、それは面白くなりますよねえ。そこで見てもらった人に声をかけていただいたり、またそれが次につながったり…と、年に2~3回小劇場でやっていましたね。

※ 引用元【サイト(役者魂.jp)】


当時は大学三年生で”就職活動”真っ只中であり、サラリーマンになるのか?芸能界(女優業)へ進むのか?の選択を考えていたそうですが、毎日”満員電車”に揺られて会社務めするのは自身の性格には向かない!と判断し、普通に”就職”するのは止めて芸能界(女優業)の道を
選んだそうです。

そんな経緯で大学三年生の時に”準主役”で小劇場の舞台に立ち、自身初の「女優デビュー」を飾りました。

その時の”エピソード”として初舞台を向かえる前の初期頃、稽古中に緊張のあまり”吐き気”を何度も感じる機会があったそうで、しばらく舞台に慣れるまで時間が掛かったそうです。

ただ公演が始まってからは”観客”からの声援に感動し、その時の”感触”がもの凄く良かったことからドンドン舞台へ”のめり込んで”行ったそうです。

その後大学をご卒業されると就職は行わず、さらに特定の芸能プロダクションにも所属せず芸名は本名の”吉田 羊右子”を名乗り”フリー女優”として活動をスタートさせたようです。

フリーで活動を始めた2001年に女優で演出家の「比佐廉」さんと、元フリーアナウンサでCMモデル等で活躍された「石津陽子」さんの三人で、劇団”東京スウィカ”を旗揚げされました。

【なんと!】この劇団には元プロレスラー”長州力”のモノマネでお馴染み「長州小力」などが出演されていたそうです。


引用元【インスタグラム(koriking1972)】

この劇団には2007年頃まで出演されていたそうですが、その間”主演女優”を務め”舞台”の「牽引役」として大いに盛り上げていたそうです。

そこからしばらくの間は”小劇場の舞台”をメインに活動し”女優業”を慢心させていたそうです。

また舞台と言えば”お酒!”と呼ばれているように、吉田羊さんも役者の”演技”に磨きながら同時に「お酒の腕」も鍛え上げていたそうです。

当時の様子をご本人が語ってらっしゃいます↓↓↓

私も劇団でお酒を学んだと言っても過言ではないですね。舞台を始めた時に「これから女優を続けるなら、お酒のひとつも飲めた方がいい」と言われました。実際、小劇団の世界ではお酒の席で仕事が入ることも多い。「来月、空いてる? これ、出てみない」とキャスティングが決まっていくんです。

※ 引用元【サイト( SPORTS COMMUNICATIONS)】


当時から”お酒の場”には「ビジネスチャンス」があったことを物語っておりますね!

ただ、その当時ちょっと勉強し過ぎたのか?今では”酒好き女優(称号)”の一員に選ばれる様になっちゃいましたね。笑;

引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

また劇団だけでは”食べて行けない”時にはアルバイトを行っていたらしく「引っ越しや、葬儀屋(受付け)、コンパニオン」などの経験もあるそうです。

そして自身”30歳”を向かえたある日、出演していた”舞台”を見ていた観客の中に芸能事務所”関係者”が居たそうで、その方から”舞台以外に映像をやりませんか!”とスカウトされて2007年4月より自身初の芸能プロダクション”ORANKU”への「所属」が決まったそうです。

しかしこの芸能プロダクション!【実は!】大手芸能事務所でマネージャーを行っていたスタッフがそこを辞めて立ち上げた”個人事務所”であったらしく、非常に小さな事務所であったことから唯一”一人だけの所属タレント”として活動をスタートさせたそうです。

また当時使っていた芸名”吉田 羊右子”を先輩の強い勧め(シンメトリー効果)があった事から”運気”が上がるとの理由から「吉田 羊」と改名されました。

ところが”劇団貧乏生活”を送っていたものの何とかアルバイトで凌いでいたのに、事務所の方針で”女優業に専念するため!”との理由からアルバイトを一切「禁止」されたそうです。

そのため生活が”カツカツ”となり、収入も少なかったことから事務所から借金をして何とか”食いつないで”いたそうです。

そこから女優人として「不屈の闘志に火がついた」のか?あるいは「貧乏脱出のために本気になったのか?」分かりませんが、どんな”役所”でも熟す女優として活動しテレビドラマ映画、CMなどに数多く出演し、徐々に”知名度”を広げ”人気”を得て行きます。

そして自身を大ブレークさせた作品、アイドル歌手で俳優の「木村拓哉」氏が主演を務めたフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「HIRO」に出会います。

そこから一挙に知名度&人気を博すようになり同時に仕事も増え始め”名ドラマ”&”名映画”と呼ばれた”有名作&話題作”から数多くオファーされる”名女優”へと変貌して行きました。

最近では”どんな役でも無難に熟す「安定感」のある女優!”として関係者から好評で、テレビで見ない日がないほど「ドラマ番組、バラエティー番組、CM、雑誌」などの”メディア”でご活躍されながらで今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんの歌うまHITSUJIとは?

“個性派女優”として一枚目~五枚目まで見事に熟す人気俳優で、さらにはトーク番組・バラエティー番組などにも多く出演し”マルチ”なご活躍を見せている「吉田羊」さんですが、【実は!】最近では歌手活動も盛んに行うようになっており、その”魅力的”な「歌唱」にも注目が集まっているそうです。


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

しかし”よくよく”話を聞いてみると、どうも”歌手活動”を盛んにしているのではなく、女性シンガーでお馴染み「JUJU」さんに”担ぎ上げられ”仕方なく歌唱している模様です?


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】

吉田羊さんは幼い頃から”歌”が大好きで、自宅に来客があるとファンであった「松田聖子」さんや「中森明菜」さんや「ピンクレディー」のマネをして喜ばしていたのですが、今でも”役者”と同じくらい”歌うこと”を好んでいるそうです。

カラオケボックスでは、ご自身のみで”三時間”も歌い続け、喉が「カラカラ」になるまで”熱唱”し続けたことがあるそうです。

最近では”好みに変化”があったらしく「中島みゆき」さんや「椎名林檎」さん、さらに「中山美穂」さんなどの楽曲を好んで歌っているそうです(これでも古い歌手ですが・・・笑;)

“歌声”は舞台で鍛えた”強靭な喉”のお陰なのか?「粘りがあり&低域圏のヴォイスが奇麗」と音楽関係者から”好評”を得ているそうです。

よく”プロ歌手”は歌声だけではなく”詞、感情、気持ち”を届けるものだ!と言われていますが、その辺は”舞台(表現者)”で培ってきた経験がバックにあるから”プロ”でなくても名歌手として評価されているのではないでしょうか?

そして、それに”目を付けた”のであろう?人物こそが女性シンガーの”JUJU”さんなのです。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース))】

【実は!】”JUJU”さんは2018年2月21日にアルバム「I」をリリースされているのですが、このアルバムの中の03曲目に”かわいそうだね(with HITSUJI)”の楽曲があります。


引用元【ツイッター(ヒツジスト(吉田羊さんのファン) )】



引用元【サイト(JUJU Official site)】

この「with HITSUJI」とは何を隠そう!「羊」こと吉田”羊”さんのシンガーネームなのです♪

つまり”HITSUJI”の歌手名で「デビュー」を飾ったのです。




ただ”ソロ”ではなく、あくまでも”JUJU”さんとの「コラボ」としてアルバム内に参加しているだけなので、単なる”ネタ作り”と言われればそれまでなのですが・・・?

さらに同年10月に開催されたJUJUさんの武道館ライブへゲストとして担ぎ出されておりました。

それでも注目すべきはこの楽曲【なんと!】男性ヴォーカリストの「平井堅」氏が作詞&作曲を手掛けたもので、この楽曲に相当”力”を入れて制作されたことが良く分かります。

もちろん今までに”CM”などで「歌声」を聞いたことがありましたが、ここまでマジマジと聞いたのは私は初めてなのかも?です!

とても落ち着いてて”低音域”が奇麗で、とても心が「癒される」歌声に驚かされました!!

もちろん”プロ”ではないので完璧か?と問われれば何とも言えません、”歌唱”よりも「表現力や感情力」がもの凄く伝わって来て、さすが名女優だな!と思える印象を持ちました。

とはいえ結局の所は”プロジェクト”の一環に過ぎなかったのか?今後の”HITSUJI”さんの活動内容は明らかとされておらず、本格的に”歌手”としてやって行くのか?疑問に感じるのは私だけではないと思います。

願わくは”HITSUJI”としてご活躍頂ければ嬉しいですよね!お忙しだと思いますが・・・。


引用元【インスタグラム(yoshidayoh_official)】


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんはチェジウ似で韓国人?

皆さんは韓国女優の「チェ・ジウ」をご存じでしょうか?

若い方(10代~20代)は知らないと思いますが、韓国女優でありながら日本で大ブレークを果たした女優さんなのです。

そのきっかけとなったのが韓国で放送されていたテレビドラマで、日本語翻訳された後、日本で放送されていたテレビドラマ「冬のソナタ」でヒロインを演じて話題となったのです。

引用元【インスタグラム(kokoro_ru)】

ちなみに主演は韓国人俳優の「ペ・ヨンジュン」さんでしたね!

この”チェ・ジウ”さん!よ~く見ると日本の”著名人”の誰かに似ていると思いませんか?

そう!それが!!”吉田羊”さんである!とファン達の間では有名な話なのです♪



引用元【サイト(soKKuri?そっくり?)】

そしてそこから浮上した”疑惑”が「韓国人説」なのです。

確かに”吉田羊”さんのルックスを見ると、”美白”で”スッキリ”していて韓国人女優に多く見られる”卵タイプ”のお顔立ちをされておられます。

なので韓国人女優と言われても”遜色ない”完成度?のため、ネット界では”韓国人説”が伝えられるようになったそうです。

しかし、吉田羊さんは歴とした福岡県久留米市生まれの”生粋”の「日本人」であるため韓国人では一切なく、”一液”も韓国人の血が混じっておりません。

韓国人説は全くの”デマ”なのでご注意を!!


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんの若い頃はモテた?

今では「時代劇~現代劇」に至るまで、数多い”話題作”に引っ張りだこの”個性派女優”吉田羊さんですが、その”ルックス”は学生時代から人気が高かったとお聞きします!

なんでも学生時代はそれ程”目立つ”存在の生徒では無かったらしいのですが、高校生になると今までの”人格”が嘘であったかのように「化け」て、学園祭では”応援団長”を務め勝手に学校内に”ファンクラブ”が結成される程の人気を誇っていたそうです。



引用元【サイト(ファニップ)】

当時の模様は”ショートカット”に整え、いかにも”ボーイッシュ”な雰囲気を漂わせる応援団で決めていたようです。

やはりお顔立ちが”卵タイプ”だと親しみ感を持てますよね♪

なので”奇麗”なお顔立ちに整い「安定した演技」を披露する”名女優”へと成長したのでしょう。

そんな”名女優”の美人さんであるが故に以前、良からぬ”騒動”が勃発しておりましたね!

それは人気男性アイドルグループ(ジャニタレ)”Hey!Say!JUMP”のメンバー「中島裕翔」氏との”熱愛”が報じられたことです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この”情報源”は芸能誌が報じたことから”噂”が広まったもので、2016年4月頃に吉田羊さんの自宅マンションへ”中島裕翔”氏が頻繁に出入りをしている!と報じられ「年齢差”20歳”のカップルが誕生!?」と題されて話題となっていたのです。

ただ、アイドルの中島裕翔氏を”推す”ファン達からは「写真の人物と身長差が合わない!服のセンスがダサ過ぎる!そもそも年齢差が!」などの理由から、この報道は”デマ”であり”別人”であると強く訴えておりましたね。

二人の馴れ初めは、行きつけのバーの”オーナー”を介して知り合ったそうで、そこから食事を共にするほどの”仲”に発展したそうです。

しかし両名(特にジャニーズ事務所側)の所属事務所によると”役者仲間であり仕事の相談を受けていただけで交際の事実は無い!”と強く否定していたのです。

ところが、元から吉田羊さんは”年下好き”であることが有名で、一方の中島裕翔氏は”年上好き”であったことをファン達が知っており、その証拠として以前”女優”の「水川あさみ」さんとの”熱愛報道”がされたことがあるのです。

そのため”信憑性が高い!”と思ったファン達が相当”警戒”したらしく、ご本人ではないとの情報をSNS(ツイッター)上で”知ら占めて”いたのです。


引用元【ツイッター(017ry__59l)】

しかし、あまにりも”年齢差”があることや中島裕翔氏がアイドルとして売り出し中であり、さらにこの時の”熱愛報道”が続かなかったことから、話題性が欠け一挙に沈静化されました。(但し、事務所側が揉み消した可能もありますが…)

なので若い頃から”人気”があり”ルックス”もイケていた吉田羊さんはだいぶ離れた年齢の”異性”からも好まれておかしくない女性!であることを証明した”熱愛ネタ”となったようです。(“事実”であれば!ですが・・・?)


スポンサードリンク


◇ 吉田羊さんのプロフィール

本名
吉田 羊右子
読み
よしだ ようこ
生年月日
1974年2月3日
仕事
女優・声優
出身地
福岡県久留米市
所属事務所
元ORANKU
血液型
O型




福原遥の話|歌手だった|イジメ事件とは|かわいいと話題|小中高校は

最近の”若手俳優陣”の中でも一際「正統派美少女」として注目が集まり、子役時代
“まいちゃん”の愛称で親しまれていた今”注目度No.1”として話題を呼んでいる女優が
「福原遥」さんです。


引用元【インスタグラム(haruka.f.official)】

さらに、その福原遥さんが同所属事務所で大先輩の俳優「唐沢寿明」氏との”ツーショット”で
写した”写真”を自身のSNS(インスタがラム)にアップし、”CDエナジーダイレクト”CMの
宣伝を行い話題を呼んでいるそうです。


引用元【インスタグラム(haruka.f.official)】

この写真を見たファン達からは「可愛い・スーツ姿とってもお似合いです・綺麗過ぎます・
笑顔可愛い過ぎます・カワイイ・CM見てる面白い・可愛すぎる」等と五万人近くの”大反響”を
呼んでいるようです。

このCMは俳優「唐沢寿明」氏が自身の名前をなぞって伝説のロックシンガー「キャラ沢」で
登場し、現在東京近辺で”キャラ沢登場篇”&”それは絶対できない!篇”と言う二つのシリーズ
CMとして放送されております。

【実は!】福原遥さん!!唐沢寿明氏との”共演”は約三年ぶりのようで、コメント欄には
「ご一緒できてとても嬉しかったです!」等と嬉しさを隠し切れない様子も掲載しております。




最近の福原遥さんは”テレビドラマ”をメインにご活躍され数々の”話題作”への出演を果たし
“話題”を呼んでる「注目株」の一人です。

そんな今”注目度No.1”の女優!福原遥さんにスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 歌手だった!
・ イジメ事件とは?
・ かわいいと話題!
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 福原遥さんの中高大学は?

福原遥さんは1998年8月28日生まれの21歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県」です。

ご出身の”埼玉県”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、福原遥さんも(埼玉県)内の小学校・中学校に通っていたと
推測できます。

最新の情報ではご入学された”中学校”より連想し、ご出身は埼玉県”大宮市”ではないか?と、
そこから小学校は”さいたま市立大成小学校”ではないか?と伝えられております。

引用元【インスタグラム(haruka.f.official)】

幼少期は”オデコ”の広い美少女であったらしく、ご自身でも「顔の1/2がおデコ」等と綴って
おります。

しかし見た目とは裏腹に小学校の頃の”性格”は非常に「負けず嫌い」な子供であったそうで↓

できないことがあると燃えるタイプ…小さい頃からすごく負けず嫌いなんですよ。学校の勉強でも九九が覚えられなくて、すごい頑張ったことを覚えてますね。

※ 引用元【サイト(ORICON NEWS インタビュー)


誰もが一度は経験したであろう”九九の暗記”で苦戦し相当頑張って覚えた事をインタビューで
語っていたようです。

ご家庭は、ご両親と”弟”が一人いるそうですが、弟さんは”美男”なのでしょうか?情報が殆ど
無いので正確のところは・・・?

福原遥さんの”芸能界デビュー”は小学校一年生頃で、”経緯”は分かりませんが子役タレント
事務所として超有名な”NEWSエンターテインメント”に所属したそうです。

当時から”美少女”として周りから有名であったらしく、芸能事務所入りすると直ぐにテレビ
ドラマの”子役”の仕事が決まりました。

そのテレビドラマとはTBS系列で放送された”恋の時間”で、女優の「黒木瞳」さんが主演を
務め話題となっておりました。

その第三話”突然のキス”で主要人物の”幼少期”を演じて「子役デビュー」を飾りました。

小学校五年生になるとNHKの”Eテレ”で放送された”クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!”の
出演が決まり、メインキャラクターの「柊マイン」を演じて”同世代”の子供達から人気を
集めました。

すると一挙に知名度が広がり”まいんちゃん”の愛称で親しまれる人気ぶりを見せておりました。



引用元【サイト(YouTube)】

この番組との福原遥さんの出会いは、自身の芸能人生にとって相当”大切”な出来事で
あったようで、後にこの様に語っております↓↓↓

これからもずっと大切な存在(同番組)だと思います。まいんちゃんをやってなかったら、もしかしたら芸能界もやめてたかもしれないですし……。

※ 引用元【サイト(ORICON NEWS インタビュー)


番組でのエピソードとして【実は!】福原遥さんは”左利き”なのですが、番組主人公の
“柊まいん”は「右利き設定」なので、右手が使える様に日夜練習を行っていたそうです。

その後小学校をご卒業されると地元”埼玉県”の大宮市にある”さいたま市立大成中学校”に
ご入学されました。

【実は!】この情報!!100%正しいのではなく、中学時代「吹奏楽部」に入部していた事は
明らかで、それから推測されているのがこの中学校なのです。

吹奏楽部では”クラリネット”を担当し、吹奏楽部のコンクールで”入賞”を目標に頑張って
いたそうです。

芸能界の方では、中学校一年生の時に”少年少女”向けファッション雑誌「ピチレモン」の
モデルオーディションに参加し、約九千人の応募者の中から見事!グランプリの一人に選ばれ
自身初の「モデルデビュー」のチャンスを勝ち取りました。

その後、ファッション雑誌”ピチレモン”の専属モデルに抜擢され何度も雑誌の”表紙”を飾り
若い”同世代”の子供達から注目を集め始めます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ただ専属モデルを手に入れて”順風満帆”な芸能生活を起こっていたと思いきや!当時の思いを
このように語っております↓↓↓

恥ずかしいんですけど、モデルのお仕事を初めたばかりの頃もしょっちゅう泣いてましたね。自分からモデルになりたいと言ってオーディションを受けて『ピチレモン』のモデルになったんですけど、先輩モデルさんたちみたいにぜんぜん上手にポージングができなくて。

※ 引用元【サイト(ORICON NEWS インタビュー)


“慣れない仕事(ファッションモデル)”で相当「苦悩」したことを語っていたようです。

その後”モデル”と”学業”の両立で忙しい毎日を送っておりましたが、自身中学三年生の時に
所属していた芸能事務所”NEWSエンターテインメント”から数多くの”名俳優陣”が所属している
大手芸能プロダクション”研音”へと移籍を行います。

そん時の理由としてこのように語っておられます↓↓↓

ずっと子役として芸能活動をしてきましたが、中学校3年生頃の時に「女優さんになりたい」と強く思うようになりました。以前所属していた事務所は子役が主でしたので、映画やドラマで活躍していきたいという思いを胸に、事務所の移籍を決意しました。

※ 引用元【サイト(モデルプライス.jp)


実は!福原遥さん!!昔から女優の「井上真央」さんに憧れを感じていたそうで、井上真央さん
出演の人気テレビドラマ”花より男子”を何度も見ていたそうです。

引用元【インスタグラム(maoinoue_fanpage)】

それが中学三年生頃に”強く意識”し始めたらしく”女優業の道”を目指すために、大物俳優陣が
数多く所属している芸能プロダクション”研音”に移った理由のようです。

その後中学校をご卒業し、高校は芸能人ご用達でお馴染み東京都目黒区にある”日出高校
(現:目黒日本大学附属高校)にご入学されました。

もちろん”芸能活動”がメインなので、この高校の特色でもあります”芸能コース”へ進学されて
おられます。

中学校では”吹奏楽部”に入部し”青春”を満喫させていたそうですが、さすがに芸能活動が
忙しくなり”学業”以外の活動まで手に負えなくなったのか?部活動には入部されておりません。

念願の”女優への道”が開けたので高校からは本格的に”俳優業”に専念するようになります。

2014年のご自身高校一年生の時に、特撮テレビドラマとして放送されていた”烈車戦隊
トッキュウジャー”が劇場化された”烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシー
ラインSOS”に出演しゲストヒロイン”レディ”役を見事に熟しました。


引用元【ツイッター(プリズム )】

また翌年に制作された”烈車戦隊トッキュウジャーシリーズ”の後追映画、”烈車戦隊
トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE”への再出演も決まり、また”レディ”役を
見事に演じ”子供達”から人気ものの”お姉さん”として成長して行きました。


引用元【ツイッター(yutasira )】

すると2016年の高校三年生頃になると急に”テレビドラマ”からのオファーが増え始め、
当時話題をさらった”人気番組”への出演を熟します。

その中でも日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマ”レンタル救世主”では、等身大の
女子高校役”葉石 りさ子”に抜擢され、自身初の「レギュラー出演」を果たしました。



引用元【サイト(ボケて bokete)】

そして多忙だった高校生活も”ご卒業”を向かえますが、自身が”声優”を務めて劇場版アニメ
“映画 プリキュアドリームスターズ!”の舞台挨拶への出演のため式に参加できず、記念すべき
高校の”卒業式”への出席を逃してしまいました。

高校ご卒業後は大学への”進学”を行わず、芸能界での仕事を本格化させて行きます。

そして二十歳を向かた2018年にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”声ガール!”へ
出演し、自身初の「主演(菊池真琴役)」に抜擢されました。


引用元【ツイッター(声ガール!【公式】)】

さらにこのドラマでは”主題歌”や”挿入歌”等も担当し、声優で女優の「戸松遥」さんと
コラボした楽曲”It’s Show Time!!”をリリースされました。


引用元【ツイッター(スフィアポータルスクエア公式 )】

その後も数々の”話題作”に出演し「ブレーク寸前の若手女優」等と呼ばれるようになり、
お茶の間やドラマ関係者から注目される存在へと成長して行きます。

“女優”としての知名度や人気を獲得する一方、最近では”歌手活動”も盛んに行うようになり
2019年8月に”別の意味”で夢でもあった”ソロシンガー”として「歌手デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

今後は”歌手”を含め女優&タレント、さらに舞台&映画にも多く出演し早く”ブレーク”を
果たしたい思いを持ち続け今に至っているようです。


スポンサードリンク


◇ 福原遥さんは歌手だった!

最近”テレビドラマ”や”CM”でご活躍中の福原遥さんですが、
【実は!】歌手としてもご活躍されており、”子役時代”から様々な楽曲にさんかされて
おられいます。

特に子役時代は”まいんちゃん”の愛称で親しまれていたNHK・Eテレの番組「クッキン
アイドル アイ!マイ!まいん!」で数々の楽曲に参加しており「キッチンはマイステージ~
ハッピー!クッキンタイム♪、クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!シリーズ、なめこのCD
シリーズ、美少女戦士セーラームーン 」などの子供向けテレビ番組に関する楽曲に多く
参加されておりました。

特に幼少期から大好きだったマンガ”美少女戦士セーラームーン”20周年記念でリリースされた
トリビュートアルバム内で楽曲「プリンセス・ムーン」で参加されておりますが、抜擢された
当時の思いは相当な「嬉しさと喜び」で満ち溢れていたのではないでしょうか!


引用元【ツイッター(レオタード姿の宇佐美 いちか )】

そして幼い頃から身近にあり、いつも心の支えとなっていた”歌”を自ら”ソロ”として
「歌手デビュー」することが決まり、今まで培われた歌声の”集大成”となる楽曲が
リリースされる事となりました。

その楽曲とは2019年8月にリリースされた”未完成な光たち”で、ロックバンド”サラブレンドの
メンバーで元ご活躍されていた「青葉紘季」氏が作詞&作曲を担当しております。

またテレビ東京系列で放送されているテレビアニメ”BORUTO-ボルト-NARUTO”のエンディング
テーマ曲に採用されました。




この楽曲での”歌手デビュー”について感想を述べておれれます↓↓↓

音楽はもともと小さい頃から好きで、歌が好きで、いつも自分の身近な存在にありました。落ち込んだ時に聞いて励ましてもらったり、支えてもらった存在です。なので、自分もいつか自分の歌で誰かを励まし、勇気を与えられる人になりたい。そんな歌を歌いたいなとずっと思っていました。

※ 引用元【サイト(meetia_music)】


やはり幼い頃から支えられて来た”ご自身の経験”を生かした”楽曲”をたくさんのファン達に
届けたい!と強く思ってデビューに至ったようです。

そして今後の音楽活動についての思いも語っておられます↓↓↓

歌手「福原遥」として、まだまだこれからだと思っています。これまでやってきた女優の仕事は、役を演じるなかでの表現でした。でも、歌手として自分自身を表現するのはこれまでになかった経験です。自由にできるぶん、表現の仕方や引き出しがまだ足りなくて、どう自分らしく表現したらみなさんの心に刺さるのか?というのを、これからも模索しつづけていきたいです。。

※ 引用元【サイト(meetia_music)】



引用元【ツイッター(アニメイトタイムズ公式)】


スポンサードリンク


◇ 福原遥さんのイジメ事件とは?

【実は!】福原遥さん!!過去に「イジメを受けた!!」としてファン達の間では”有名”な
「珍事件?」があるのです。

その”イジメ”を行ったのが、自身が”モデルデビュー”を飾った子供向けファッション雑誌
“ピチレモン”で、同様にモデルとして表紙に掲載されご活躍されていた”先輩モデル”の
「関根莉子」さんと「森高愛」さんと言われております。


引用元【インスタグラム(riko_sekine)】


引用元【インスタグラム(ai_moritaka_official)】

イジメの”疑惑”を報じたのがネット界の”芸能ニュース情報局”でお馴染みの”日刊サイゾー”で
以下の様に伝えました↓↓↓

>この春、惜しまれつつ終了したNHK教育(Eテレ)の子ども料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で主人公・柊まいん役を演じ、その美少女ぶりで子どもから“大きなお兄さん”までを虜にした福原遥・・・彼女がピチモの間で仲間外れにされているのでは…という疑惑がネット上で持ち上がっているのだ。発端となったのは、YouTubeにUPされているピチレモン公式動画『りったん、あい、はるんの “踊る♪表紙撮影”』。「ピチレモン」5月号の表紙撮影現場の裏側を撮影した数分足らずの動画だが、終始仲良さそうにハシャぎあう関根莉子(=りったん、14)と森高愛(=あい、15)と比べて、福原は彼女たちに溶け込めないどころか無視されているように見えるというのである。

※ 引用元【サイト(めるもByGMO)】


つまり子供向けファッション誌”ピチレモン”の表紙撮影時に”関根莉子”さんと”森高愛”さんは
楽しく”ハシャイ”でいるのに、その中に溶け込もうとする福原遥さんを「無視」した!との
ことなのです。

確かにその時の模様を写した”YouTube(著作権法上掲載不可能)”は存在し、その内容を見ると
“無視”しているようには見えます。

例えば二人が”ハイタッチ”している最中、福原遥さんも”タッチ”を試みると”無視”され一瞬!
固まってしたっま”姿”が拝見できます。

ただ、福原遥さんは”後方”に一人で居るので”前方の二人”が気づいていない様にも見れます。

その後撮影がスタートすると”何事も無かった”ように三人で”仲良し?”っぽい?姿を披露して
撮影に臨まれております。

それを見た”ピチレモン”ファン達からは”女って怖い!”等と「皮肉」めいた言葉がたくさん
伝えられておりました。

しかし本当に「イジメ」られていたのか?は今だに”謎のまま”で、誰も”二人”に尋ねる人が
居ないまま今日に至っているようです(私が知らないだけかも・・・?)

多分”関根莉子”さんと”森高愛”さんが「ふざけ過ぎて」気づかなかった!ことが正解だと
思いますが、もし当時から”バチバチ”していたのなら「今だに仲が悪い」可能性が高いはず
ですよね!

ところが今の”関根莉子”さんとは仲良く話を行っております↓↓↓




この”トークシーン”を見る限り”イジメ”の疑惑は”嘘”だったように私は感じました。

それよりも「上白石萌歌」ちゃん!ワカ(若)!!


スポンサードリンク


◇ 福原遥さんがかわいいと話題!

別に今さら”話のネタ”にすることでもありませんが、最近”福原遥”さんが子役時代よりも
さらに可愛くなった!としてファン達をザワつかせているそうです。


引用元【インスタグラム(haruka.f.official)】

「まいんちゃん」の愛称で親しまれてきた”国民的娘?”の福原遥さんですが、現在は20歳を
超えて立派な”大人の女性”へと成長されておられます。

よく子役時代からご活躍された”女優達”が大人になると「綺麗・美人になった!」等と
言われるものですが、福原遥さんの場合”大人”になっても「かわいい」が似合う”正統派
美少女”ですよね!

ただ、ご本には当時(子役時代)と今を”比較される”のが”嫌である”と語られておりますが、
やはり「まいんちゃん」として国民から親しまれたのですから、今後も変に気取らないで
“かわいい”ままの遥さんでいて頂きたいものですね♪

そんな、いつまでも”かわいい”福原遥さんですが【実は!】好きな男性の”タイプ”は
お笑いコンビ”ピース”の「又吉直樹」氏なのです!!


引用元【インスタグラム(metroshoten)】

その理由として”自分から(率先して)話しかけてくれる、盛り上げてくれるタイプの
男性(の方が好みです)が好み」とのことで、”又吉直樹”氏の名を挙げたそうです。

“率先して話しかける?”の部分で「又吉直樹」氏の名を挙げているのに”疑問”を感じるのは
私だけでしょうか?

いずれにしても今後の活動に”期待”を持立ている日本の”若手女優”さんなのですから、今後も
“目”が離せませんね


スポンサードリンク


◇ 福原遥さんのプロフィール

本名
福原 遥
読み
ふくはら はるか
生年月日
1998年8月28日
仕事
女優・歌手・声優
出身地
埼玉県
所属事務所
研音
血液型
A型




山本未來の話|円満離婚|中高大学|子供の親権|坂上忍事故|韓国人なの





日本の女優で”国際力”が強く、ファッションデザイナーで超有名な「山本寛斎」氏を父に持つ 「山本未來」さんが、2003年にご結婚された俳優の「椎名桔平」氏と”離婚”したことが分かり、 16年前に”美男次女カップル”としてモテはやされ話題になったご夫婦も、長いご結婚生活に “ピリオド”を打ったようです。


引用元【インスタグラム(miraiyamamoto_official)】

突然の事実(離婚)が公になったことに驚いているネットユーザーが相当居るらしく↓↓↓

・ びっくり行天ですね!
・ えぇ……何で… なんて言った(思った)ところで本人達以外本当の事は解らないよね。
・ 未來ちゃんだから諦めたのに
・ 椎名桔平と山本未來が離婚 令和秋の離婚残念!
・ えーーーーー 椎名桔平と山本未來離婚したの。好きな2人だったのにな。
・ あらら(^_^;)


“驚き”と”戸惑い”の声が多数寄せられているようです。

“山本未來”さんは実の父親がファッションデザイナーでお馴染み「山本寛斎」氏で、一方の “椎名桔平”氏は実の妹がバンド”東京事変”のヴォーカリストで有名な「椎名林檎」さんと言う “芸能一家”として世間から注目を集めておりました。

また2010年には”第一子”となる「長男」を授かっております。

なので、芸能界きっての仲の良い”美男美女カップル”として世間から”好評”で小学生になった 長男が”芸能界入り”するのを希望する関係者がたくさんいたそうです。

離婚後はこの長男の”親権”を山本未來さん側が持つと見られているそうですが、今後の動向が 気になるところです。

お二人は芸能人特有の”泥沼離婚騒動”は起こさず、静かに「円満離婚」を果たしたそうで、 お二人にしか分からない”僅かな価値観のズレ”が離婚の原因らしく”恋愛感”が覚めたのでは 無いとの事です。

離婚が”成立(判明)”してから数日経っているそうで、もしかしたらマスコミが嗅ぎ付けて? いたのかも知れませんが”円満離婚”でネタにならない!と判断し、大きく取り上げなかった 可能性が高いと思われます。

そんな衝撃的”悲しい事実”を直面した山本未來さんについてスポットを当てて見ました。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 山本未來さんの韓国人なの?
・ 山本未來さんの中高大学は?
・ 山本未來さんの子供の親権?
・ 山本未來さんの坂上忍と事故?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 山本未來さんの中高大学は?

山本未來さんは1974年11月4日生まれの44歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に 有る学校に通うのが一般なので、山本未來さんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと 推測できます。



引用元【サイト(mirai yamamoto公式)】※現在記事削除

父親はご存じ日本のファッションデザイナーの”一人者”「山本寛斎」氏で、世界を股にして ご活躍中の超有名人ですが、その父が少年期の頃からよく海外旅行に連れて行っていたらしく 当時はヘアースタイルを超ショートにしていたことから、外人に”男の子”と間違われることが 多くあったそうです。


引用元【インスタグラム(ariworld0722)】

また旅行先が”島”や”ジャングル”が多かったそうで、強制的に”サバイバル体験”を受ける事も 多かったらしいです。

さすが”感性に触れる”仕事を手掛けている人物の独特な「子育て方法」だと感じられる エピソードですよね!

そんな”活発的”な少女だった山本未來さんが小学校五年生の時に、通っていた小学校から 東京都調布市にある”AIJ”でお馴染みの「アメリカンスクール・イン・ジャパン」に “転校”したそうで、海外旅行で培った”英語力”を生かし見事に”ご入学”され、中・高校も AIJで学んだそうです。

そもそも”アメリカンスクール・イン・ジャパン”は日本在住の”アメリカ人”を対象にした スクールなので”年間”の学費も日本の学校に比べて相当”高額”で、昔は日本人が入学するのは 珍しいケースであったようです。

しかし、学校内は”外人だらけ”なので”英語”を学ぶには打って付けで、日本に居ながら地元 “ネイティブ”が学べる!として外国語を勉強する日本人にとっては”最適の学び場”とのこと。

なので卒業生を見ると”著名人”が多く女優の「キャロライン洋子さん、南沙織さん、西田 ひかるさん」歌手の「宇多田ヒカルさん(他校から転入)、青山テルマさん、May Jさん」 シンガーソングライターの「尾崎裕哉氏」などが見受けられます。

但し、学校内が”アメリカン・スタイル”であったことから”挨拶”や”スキンシップ”をする際 「キス」をする学生が多く居たそうで、日常茶飯事!その”シーン”を見ていたそうです。

当時の東京都原宿では通行車を”強制的”に止めて侵入できなくする”歩行者天国”いわゆる 「ホコ天」ブームで中高大学生達が集まり”バンド・ダンス”などを披露して注目を集め、 全国から「カルチャーを生み出す場」として有名になると挙って若者達が集結する”聖地” として社会現象を起こしておりました。



引用元【インスタグラム(NAVERまとめ)】

“活発的”な少女だった山本未來さんも週末になると、その”ホコ天”に参加して”ダンス”を 披露していたそうです。

その後、中学一年生頃から”女優”に憧れるようになり将来の夢は”芸能界”に進む!と決め、 “父親”を追って「ファッションデザイナー」になる”道”は選ばなかった様です。

高校一年生の1990年に大手芸能事務所の”アミューズ”が開催したオーディションに 参加し、得意の”英語力”を生かして臨んだところ見事!約36,000人の中から選ばれ、 “芸能界入り”のチャンスを得ました。

驚いたのがこの”オーディション”に臨んだ際、自身がファッションデザイナーの山本寛斎氏の “娘”であることを「伏せて」いたらしく、ご本人の”実力”のみで合格を手にしたそうです。

そして自身高校三年生の時に映画「喜多郎の十五少女漂流記」で、憧れであった自身初の 「女優デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

学生時代(アメリカンスクール・イン・ジャパン)は相当”優秀”な生徒さんだったらしく 特に”英語”が堪能で、女優デビュー作↑でも”お得意”の英語を存分に披露されております。

高校をご卒業されると”大学”へは進学せずに、芸能活動を本格的にスタートし始め、 “女優業”に慢心するようになって行きます。

その後も”堪能な英語力”を武器に?特に1998年に公開された海外映画”Who am I?”や 香港出身の映画監督「リー・チーガイ」氏の作品でお馴染み”不夜城~SLEEPLESS TOWN~”等へ 出演を果たしご活躍されました。


引用元【ツイッター(トミー )】

“女優”として知名度や人気が上昇する中、2003年に俳優の「椎名桔平」氏とご結婚され “美男美女”の「俳優同士のご結婚!」として話題を集めました。

その後はご存じの通り”テレビドラマ”をメインに活動し、数々の話題作にご出演され “ヒロイン&主演”は少ないもののドラマ関係者から”安定した演技”が好評で「主要人物」等に抜擢されてご活躍中です。


スポンサードリンク


◇ 山本未來さんの子供の親権は?

山本未來さんは元旦那「椎名桔平」氏との間に一人息子さんがおります。

2003年に椎名桔平氏とご結婚され、2010年に第一子となる長男を授かっております。

この度(2019年)”離婚”が成立し、椎名桔平氏は元から”子煩悩な父親”として有名であり この子供の”親権問題”でかなり揉めるかと思いきや、意外にアッサリと決まったらしく母親の 山本未來さんが持つ事となった様です。

椎名桔平氏の”子煩悩”ぶりは相当なもので、ご自身の公式SNS(インスタグラム)にも たまに登場しておりました↓↓↓

引用元【インスタグラム(kippeishiina)】

引用元【インスタグラム(kippeishiina)】

但し、いずれも”後ろ姿”のみで”直接”ご本人が見られないように配慮し子供のプライベートに 影響がでない様に工夫されておりますね!

このお子さんの現在の年齢は8~9歳で、小学校三~四年生だと思われますが写真を見る限り “ごく普通”のお子さんであることが分かりますね。

唯一”お顔”が見る写真を見つけました↓↓↓



引用元【サイト(Carat Woman)】

この写真では三~四歳くらいの時のものではないでしょうか?

一緒に写っているお隣の”奥様”が山本未來さんに見えないと感じるのは私だけでしょうか?

これから”片親”で育ち、後は”二世”として親と同じ道(芸能界)を歩むのでしょうか?


スポンサードリンク


◇ 山本未來さんと坂上忍が交通事故?

実は!女優でご活躍中の山本未來さんは芸能界きっての?”交通事故常習者”として有名で、 大きく”警察沙汰”になるほどの”悪質行為”はないものの以前は初中、”交通事故”を起こして ワイドショーや芸能メディアをザワつかせておりました。

2010年9月3日に自身の乗用車で東京都目黒区を走行中、左側に停車中だった東京都八王子市の 男性が運転する”大型トラック”に気づかず、”交差点”を左折した所そのトラックに”接触”して “軽い傷”をつけたそうです。

しかし”軽い事故”であったことから幸いにもトラック運転手、ご本人には”ケガ”がなく、 「物損事故(車両事故)」のみで処理された様です。

これが大きく報じられた”山本未來”さんの第一件目の事故です。

次に2001年11月30日に、渋谷区代々木神園町付近を自身の”乗用車”で走行中、”Uターン”を 試みましたが、反対車線から走ってきたバイトと接触し”転倒”させて大ケガを負わせたとの 事故でした。

この時”負傷”した男性はイギリス人の会社員「ロビン・エリック」被害者で、頭を強く打ち “脳挫傷”を起こして「意識不明の重体」となった為に、各メディアから大きく報じられて 注目を集めておりました。

ご自身でも”初”の「大事故」を起こしてしまった事から、相当ショックを受け警察署にも 何度も足を運んだそうです。

これが第二件目の事故です。

そして最後?が、1995年1月14日に俳優「川野太郎」氏の自宅で行われたホームパーティーに 参加した際、その”帰宅途中”に運手を誤って”電柱”に大きく衝突したらしく、物凄い衝撃音が 近くを響き、それを聞いた近くの住民が警察に連絡して”駆け付けた”パトカーから逃れようと “逃走”を試みますが、あえなく”御用”となったそうです。

その”行動じたい”許される行為ではありませんが、ここからが”事故以上”の「大問題」が 発覚したのです!

そして↑で紹介した順番が”古い順番”ではなく”新い順”にしている「意味」がここにあり、 芸能人にとって”大事件以上”に「大問題」であったことから”最後”に回したのです。笑;

なんと!その乗用車を運転していたのは山本未來さんではなく、酒に酔って運転を行った 俳優でタレントの「坂上忍」氏であったのです。


引用元【ツイッター(japanesetk12)】

実はこのホームパーティーには”坂上忍”氏も参加していたらしく”お酒”を飲んでいたことから 山本未來さんが運転するはずであったのに、アルコールを飲んで”理性”を失ったのか?自ら 運転すると持ちかけ、そのまま”帰路”に向かったそうなのです。

そして”大事故”を起こし、しかもパトカーから逃走してあえなく”逮捕”となったのですが、 この事件により坂上忍氏は、同年6月まで芸能活動を休止し”約半年間”事故処理に追われて いたようです。

坂上忍氏の”交通事故問題”は芸能活動休止により徐々に落ち着いて行ったのですが、問題は “一緒”にいたのが山本未來さんであった事で、そこに目を付けた?マスコミらが”熱愛説”を 称え出し”Wスクープ”として盛り上げて、注目先が”事故”から「恋愛ネタ」へと切り替わって 行ったのです。

ちょうど二人は1993年に舞台で”共演”したことがあり、それがきっかけで”交際”していた!と 報じられると一挙に各メディアから取り上げられ”大きな話題”となって行きました。

しかしその後、山本未來さんは俳優の「椎名桔平」氏とご結婚をされましたので、その時の 恋愛ネタが本当か?どうか?は今になっては定かではありませんが、この時”交通事故”を 起こしたのは「坂上忍」氏であったことから、山本未來さんの”事故歴”に含まれません。

つまり山本未來さんが今までに大きく報じられた事故件数は「二件」と言うことになります。

ただ三件目の事故は”交通事故”ではなく「熱愛露呈事故」であるとして”事故は事故!”とするネットユーザー間で盛り上がっておりましたが・・・笑;


スポンサードリンク


◇ 山本未來さんは韓国人なの?

ネット界では昔から、山本未來さんは”韓国籍である!”との”噂”が伝えられることが多く その”根源”となっている要因は二つあるようです。

その一つは、自身の記念すべき「初主演作」を飾った2008年に公開された映画”花影”に 出演し、在日3世の”五木尚美”役を見事に演じて釜山に出向いた際”流暢な韓国語”を 披露したことで「韓国人疑惑」が浮上したのです。

山本未來さんは学生時代(アメリカンスクール・イン・ジャパン)”語学”が非常に優れており “英語”はもちちろん”他の語学”にも興味があったそうです。

なので”韓国語”くらいマスターするのは”オチャのコさいさい”だと思うし、更にご自身の 映画”初主演作”であることから、相当”気合”が入っていたことは容易に想像がつきます。

そのため”韓国語”を無難に熟していたことが”関係者”や映画ファンから”好評”を得たことで “韓国人疑惑”の「発端」となったのでしょう!



次の要因は2003年に俳優の「椎名桔平」氏とご結婚された時に、結婚式で着用した ウエディングドレスが「韓国伝統の衣装(チマチョゴリ)」ではないか?と誤解された事で “韓国人疑惑”が浮上したのです。



引用元【インスタグラム(NAVERまとめ)】

確かにこの”ウエディングドレス”は、韓国映画やテレビドラマで目にすることの多いドレスと 非常に良く似ており、そのような”誤解”を招いてもおかしくない程の完成度です。

実は!この”ウエディングドレス”、ファッションデザイナーである父親の「山本寛斎」氏が デザインを担当したもので”個性派デザイナー”として有名な「寛斎」氏の作品なのですから、 “一般”のウエディングドレスとは”タイプ”も”スタイル”も違うのは当然で、独特な出来栄えと なったのでしょう。

なので「韓国人国籍」の”疑惑”とは一切関係が御座いません。

山本未來さんの両親、父親の「山本寛斎」氏は”神奈川県”生まれの”岐阜県”のご出身なので 「生粋の日本人」であることは間違い御座いません。


引用元【インスタグラム(kansai_yamamoto_official)】

ところが”母親”についての詳細が全く分かっておらず、普通の”一般人”であることは分かって いるのですが、それ以上のことは”闇”のままです。

そのため「日本人か?外国人か?二世・三世なのか?ハーフなのか?」全く”不明”なため、 その部分を含めて考えると山本未來さんが”生粋の日本人”であるとは言えない可能性もあり 間違いなく「韓国人では無い!」と断言することができないのでしょうね?

せめて”母親”の「所在」が分かれば”韓国人疑惑”が晴れると思うのですが・・・?


スポンサードリンク


◇ 山本未來さんのプロフィール

本名
山本 未來
読み
やまもと みらい
生年月日
1974年11月4日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
テアトル・ド・ポッシュ
血液型
A型


松本莉緒の話|嵐の松本潤との関係|ヨガ講師|硫酸事件|小中高校





青森県の”田舎出身”でありながら、”エキゾチック”なお顔立ちで「西洋の美女」と呼ばれ【さらに!】モデル級のスタイルで、”ヨガ”のインストラクターとしてもご活躍中の女優「松本莉緒」さん。

何やら?ご自身の誕生日(10月22日)に合わせる形で、”一般男性”と呼ばれている「兼ねてからの交際相手」と”入籍(ご結婚)”をされたとして、話題を呼んでいるご様子です。


引用元【インスタグラム(matsumoto_rio1022)】

“ご入籍(ご結婚)”の一報は、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で発表されたらしく!ご結婚指輪をハメたショットと共に、コメントを添えてご報告された模様です。

お相手(一般男性)の詳しい情報や「ご懐妊の有無」などは、明らかにされておりませんが、ご両親の感謝の思いと、この日行われた「即位礼正殿の儀」に肖った嬉しさ!などを、インスタを通じてファンに向けて伝えたご様子です。


引用元【インスタグラム(matsumoto_rio1022)】

今ではスッカリ!”芸能界”から姿を消した松本莉緒さんですが、現在はご自慢のスタイルや運動力を生かして「ヨガのインストラクター」を行っているようなので、その活動に慢心しながら「新しい新婚生活」を”満喫”されることでしょう。

その気になる”入籍(ご結婚)”を含めて、”松本莉緒”さんについて紐解いて行きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 嵐の松本潤との関係とは?
・ ヨガ講師とは?
・ 硫酸事件とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


松本莉緒さんは1982年10月22日生まれの36歳(2019年)で、ご出身は「青森県」です。

ご出身の”青森県”にあるご自宅で、母親との二人家族(母子家庭)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、松本莉緒さんも(青森県)内の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

但し、松本莉緒さんが「芸能界デビュー」となったキッカケは、ご自身が小学校六年生(1994年)の時に、友人と初めて行った東京都渋谷区の”原宿”で「芸能事務所関係者から声を掛けられた」とのことなので、生まれや育ちは”青森県”でも「小学校時代は”上京”されていた可能性が高いです。

あるいは、生まれ育った”青森県”から「友達と共に東京へ遊びに来ていた時にスカウトを受けた」可能性も否めませんが、何れにしても!”中学校”は東京の府中市にある”府中市立府中第五中学校”に、ご入学されました。

なので、当時のお住まいは”東京都(府中市)”であった可能性が極めて高いと推測できます。

育ったご家庭は「母子家庭であった」模様で、理由は分かっておりませんが!幼い頃に”父親”と離れ「母一人・子一人の暮らし」を送っていたそうです。

少女期から「活発な性格で”恋愛気質”な子供であった」らしく、小学校四年生の時に!学年内で”リーダー的”な存在であった「男子生徒に恋心を抱いていた」模様です。

小学校六年生(1994年)になったある日、東京渋谷区の”原宿”を親友と一緒に歩いていたところ、芸能事務所から”スカウト”を受けたらしく!それがキッカケで「芸能界デビュー」へとつながります。

その後、中学は東京都府中市にある”府中市立府中第五中学校”にご入学されております。

中学校では、”陸上部”に入部されていたようで!現在の”美脚”や”柔体”の「骨格」は、その当時に鍛え上げられて磨かれたのでしょう。

中学時代から「本格的に芸能活動をスタートさせていた」ことから、学校内でも有名な「恋多き女性」として知られていたらしく!以前に出演されたトークバラエティー番組で、その当時に”彼氏”がいたことを”暴露”されたです。

中学一年生の”芸能界”に入りたての頃は、モデルやCMの仕事をメインに活動されており!芸名は、今の”松本莉緒”ではなく「理由は分かりませんが、”松本恵”の名義で活動をされていた」のです。

なので、”50歳世代”以降の方なら「松本恵さんの方が聞き覚えがある」と思われます。



引用元【サイト(松本恵 Homepage (Blue edit) – Works – CM)】

1995年7月から日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマ「終らない夏」に出演されて、自身初の「女優ビュー」を飾り【さらに!】翌年には、推理小説マンガでお馴染み「金田一少年の事件簿」の”実写版”として制作された、日本テレビ系列の「テレビドラマ」に出演されて、大きな注目を集めます。

なので、中学時代は主に「テレビドラマやCMなどをメイン」に、ご活躍されておりました。

”多感”な中学時代を終えると、高校も東京都立川市にある”東京都立川女子高校”に、ご入学されました。

もちろん、中学校同様に!高校へ進学してからも”芸能活動”は続けております。

この高校の偏差値は「41」と”容易なレベル”であり、”部活動”が盛んな学校として有名で!特に”女子高”でありながら「山岳部の強豪校として有名」らしく、都大会ではもちろん!全国大会での”優勝”も何度も経験されているようです。

また、”卒業生”には!漫画家の「山田花子」さん、歌手の「きゃりーぱみゅぱみゅ」さん・・・などが居り、たくさんの”著名人”を輩出している高等学校のようです。

高校時代になると【さらに!】仕事が忙しくなり!”テレビドラマ”では、NHKで放送されてたドラマ「毛利元就」や、テレビ朝日系列で放送されていた「ガラスの仮面シリーズ」【さらに!】TBS系列で放送された「聖者の行進」などの話題作に多く出演されて、徐々に知名度や人気を上昇させて行きます。


引用元【ツイッター(まりりん姫@フラワー&田辺誠一さん&80年代アイドル )】

人気が上がると共に、高校内でも人気者となり!”近寄り”がたい女性として扱いされるようになって、クラスメイトや同級生たちとの間に「温度差が生じるようになった」ことから、”居心地”の悪い学校生活を送るようになったそうです。

【すると!】その”影響”は「芸能活動にも及ぶようになり」過度な”ストレス”から所属事務所との”トラブル”に見舞われたのです。

その”トラブル”とは、当時所属していた芸能事務所からの「移籍問題」であり、本来!”プライベート”な部分での話なので「内々で処理するはずの問題」が!”芸能メディア”に、その情報が流出してしまったことから、世間に大きく取り沙汰されたのです。

そのため、松本莉緒さんは「相当!追い込まれた状態」となったことから、仕事にも支障が出始めたことから、人気が”絶頂期”であったにも関わらず!高校一年生頃に「芸能活動から一時離れた」のです。

その後は、普通の女学生に戻り!高校に通いながら”アルバイト”に挑戦されたそうで「洋服の販売員、料理屋の店員、古本屋の販売員、スーパー内での仕事…など」を、経験されたようです。

“普通”な高校生活も三年生を向かえると、”進路”を決める時期になったので!”就職”を選択されて「大学進学はおこなわない」と決めたそうです。

高校をご卒業されると、再び”芸能界”に戻り「心機一転の意味を込めたのか?旧芸名の”松本恵”から「松本莉緒」に改名されて、新たな芸能人生を歩み始めました。

その後は、テレビドラマだけではなく!映画や舞台などにも出演をされて”再起”を図りますが、”知名度”はあるモノの、以前のような”人気”を取り戻せずに”低迷期”を向かえます。

【すると!】また「事務所との問題に遭遇する」のですが!当時の松本莉緒さんは、スッカリ”大人の女性”となっていたことから、人に頼るのではなく!自身の問題解決のために、自ら代表を務める個人事務所の「Peaceberg Style」を設立し【さらに!】それと同時に、以前から”興味”のあった「ヨガのインストラクター」を目指して、勉強を始めます。

現在では、この事務所を活用して!芸能活動(女優業)とヨガ教室のプロデュースを行っております。

その後は、主に「ヨガのインストラクター」をメインにご活躍されて、たまに”芸能界”の仕事も熟しながら、目立たない生活を送っている模様です。


スポンサードリンク


◇ 嵐の松本潤との関係とは?


今や!”国民的アイドル”として、誰もが知”ジャニーズ事務所”の男性アイドルグループ「嵐」ですが、メンバーの一員に「松本潤」氏が居ることは、ご周知の通りです。


引用元【インスタグラム(_jun_matsumoto_)】

【実は!】松本莉緒さんが、学生時代に使っていた芸名の苗字が「(松本)恵」であった時に、ちょうど「メジャーデビュー」した頃の”嵐”のメンバー「(松本)潤」氏と、”全く同じ!”であったことから”兄弟”あるいは”親戚”との「噂が浮上し始めたこと」があったのです。

しかし、そのそも!松本莉緒さんの”本名”は、”松本”ではなく「金野」なので、全く違っているのです。

【さらに!】両名の”生年月日”を見ると、松本莉緒さんは”1982年10月”に対して、松本潤氏は”1983年8月”です。

つまり、約”9~10ヶ月”しか離れていたいことから「人間の母親が生むのは不可能」なので!”兄弟説”はありえません、

また、出生地(出身地)を見ても!松本莉緒は”青森県”ですが、松本潤氏は「生粋の東京都生まれ」なのです。

そのため、一部の”ファンたち”の間だけで盛り上がった話であり、それが周りの「アイドルファンたちに浸透した」ことから、ありえない”噂”が浮上したのです。

なので、結論として!二人には何の”関係性”もありません。


スポンサードリンク


◇ ヨガ講師とは?


松本莉緒さんは、若い頃(学生時代)から「芸能界へ進み”子役”として長らくご活動をされた」女性です。

高校生くらいの頃に、一度「所属事務所とのトラブルで芸能界から退きました」が、高校卒業のタイミングで芸能界へ”復帰”されて、主に”テレビドラマ”や”CM”でご活躍されながらも、一方では「ヨガのインストラクター」を目指して、日夜勉強に励んでいたのです。

その後、2014年度の”夏頃”に!ヨガの「国際ライセンスを取得」されたそうで、念願であったヨガの「インストラクターの道」へと、歩み始めます。

この”国際ライセンス”とは「RYT200」と呼ばれているモノらしく、ヨガの”世界団体”であるヨガ協会「全米ヨガアライアンス」が独自に定めた資格であり「一定の基準を満たした者」が取得できる大きな”ライセンス”とのことdす。

ヨガ界では「最も信頼性の高いライセンス」として有名のようです。

このライセンスを取得されて、現在所属している自身が設立した事務所「Peaceberg Style」を”主軸”に、芸能活動を含めてプロモーションしている模様です。

そのため、その頃は「芸能活動と資格取得」の両立で、忙しい毎日を送っていたことから「恋愛する時間やご結婚を考える”暇”が無かった」ために、”35歳”まで「独身を貫いていた」とのことです。

しかし、”36歳”を向かえた誕生日の時に!以前から”交際”されていた”一般男性”と「ご結婚をされて、ようやく第二の人生をスタートさせた」のです。

ちなみに、松本莉緒さんが務める”ヨガ教室”のある場所は、現在お住いの東京都”府中市”です。


引用元【ツイッター(松本莉緒)】


スポンサードリンク


◇ 硫酸事件とは?


松本莉緒さんは以前、TBS系列で放送されたトークバラエティー番組「有田哲平の夢なら醒めないで」に出演されて、今までの”芸能生活”を振り返り!ご自身の”過去”に起こった様々な「武勇伝を暴露された」ことがあり、話題を呼んだのです。



引用元【サイト(YouTube)】

その際に、突然!芸能界から”姿を消した理由”や、”闇営業の事実”などを語ったのですが!その中で、芸能界から一時!退いていた頃に、学校に通っていた”通学途中”で【なんと!】見知らぬ”男性”から突然「小っちゃい小瓶を投げ付けられた」らしく!それを避けるために「瞬発的に後ろを振り向き、正面で小瓶を受け止めることは無かった」モノの、あまりの”恐怖”で!そのまま”警察署”に向かって逃げたそうです。

事無く!警察署に付くと、警官に対して「何かかけれた」と伝えた上で!全身を良く見たところ【なんと!】着ていた紺のブレザー(制服)の「小瓶が当たった部分だけが白く変色していた」らしく、ご自身曰く!「硫酸をかけられた…など」と、勝手に思い込んでいたようです。

その”エピソード”を聞いた共演者たちは「驚きの色を隠せずにいた」模様で、スタジオに集まっていた”観客”たちからも「ドヨメキの声」が上がったのです。

【すると!】共演者から「なぜかけられたの」と問われると?松本莉緒は「突然!テレビから姿を消したことで、ファンたちの怒りを買ったのでは…など」と!”持論”を述べたようです。

もしも、本物の”硫酸”ならば!”変色”どころでは済ま無い話でだけに、ある意味では!共演者(芸能人)たちが「驚きの色を隠せなかった理由」に、納得できます。

いずれにしても「本物の硫酸では無かった」模様なので、大事に至らなくて良かった”エピソード”です。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 1995年に、日本テレビ系列で放送された番組”終らない夏”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 1995年に、”ケンタッキー”が手がけた企業CM”冬のカーネルバスケット”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 1996年に、”角川”が手がけた作品”春・夏・秋・冬―松本恵ファースト写真集”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(文献書院&ブンケンロックサイド )】

◇ 映画

・ 2003年に、”ジェイ・ストーム”によって公開された映画”COSMIC RESCUE”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(映画鑑賞会 )】

◇ 舞台

・ 2004年に、”BEAT POPS”によって公開された舞台”FIGHTING GIRLS”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2004年に、”avex”が手がけた作品”セラフィータの子守唄”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(にったくん )】

◇ テレビ番組

・ 2009年に、青森朝日放送系列で放送された番組”第8回ふるさと自慢わがまちCM大賞”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
金野 千代
読み
こんの ちよ
生年月日
1982年10月22日
仕事
女優・ヨーガインストラクター
出身地
青森県
所属事務所
Peaceberg Style
血液型
O型




岡本玲の話|資格の女王|猫好き|プロミスのカナ|白血病とは|熱愛事情

 

 

日本の”タレント”で”女優”の中で「岡本玲」さんはご存じでしょうか?

お名前は知らなくてもCM「プロミスのカナ」と言えば直ぐに頭に浮かびませんか?

 

引用元【インスタグラム(rei_okamoto)】

日本の女優さんでは珍しい「様変わり」の女性で、”ルックス”は低評で、しかも”モデル”で デビューしたのに身長が160cm以下と小さく、スタイルも”B74・B56・W77”で バストが”Cカップ”くらいにしか特徴が無く、魅力的か?と言われれば疑問に感じる方が 多いと思います。

しかし、非常に”努力家”で頭が良く自身の”欠点”は新たな「発想や行動」でカバーし、他には 居ない”タイプの女優”として関係者から好評を得ているそうです。

その”秀才”のルーツは学生時代にあるらしく、地元「和歌山県」の”そろばん”コンクールで 「優勝」&全国大会で「五位入賞」、更に同県の”英語弁論大会”で「準優勝」に輝いたり、 全国学力テストで”数万人”の中で上位入りを果たしたり、学問以外では幼い頃から習っている “ピアノ”で同県で「銀賞」を受賞したりと、”稀”に見る才能を持った子供だったそうです。

現在は”漢字検定三級”・”英語検定二級”・”書道二段”・”暗算四段”・”珠算準三段”など、 「複数の資格」を所有しており、いかに”才能豊かな女性”であるのか!を証明しております。

そんな”努力家”で「資格の女王」岡本玲さんにスポットを当てて見ました。

 

   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ プロミスのカナ?
・ 白血病とは?
・ 熱愛事情?
・ プロフィールのご紹介!

 

 

スポンサードリンク

 

◇ 岡本玲さんの中高大学は?

 

岡本玲さんは1991年6月18日生まれの28歳(2019年)で、ご出身は「和歌山県和歌山市」です。

ご出身の”和歌山県和歌山市”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に 有る学校に通うのが一般なので、岡本玲さんも(和歌山県和歌山市)内の小学校・中学校に 通っていたと推測できます。

姉妹は上に”お姉さん”が居たそうで、年齢は「二歳年上」のようです。

岡本玲さんのご実家は和歌山県市内でも相当な”田舎”であったらしく、小さい頃は”アウト ドア派”で山に行って”探検”するのを好み”駆けっこ・木登り・鉄棒遊び”は当たり前に行って いたそうです。

また、家から”スルメイカ”を持ち出しては近くの川へ出向き”ザリガニ釣り”をするのが好きで、 あるいは寒い夜中に”毛布”を持ち出し近くの駐車場へ行って、夜通し「流星群」を見たりする “腕白”で”ロマンチック”な一面を持った「少女」であったようです。

 

引用元【ツイッター(okarei_official)】

その一方で、家庭では親の”しつけ”が非常に厳しかったそうで”箸の持ち方”・”食事のマナー” “礼儀作法”などを徹底して叩き込まれたようです。

そのためか?”人見知り”が酷く”不機嫌”気味で”潔癖症”な性格で「間接キス」や「直箸」が 苦手で、人が口にした箸が”料理”に触れるとそれらを食べることが出来なかったそうです。

“小学校”時代は沢山の”習い事”を行っていたそうで「習字・そろばん・英会話・ピアノ」等の 教室に通っていました。

そんな”臨機応変”な岡本玲さんは芸能界?モデル?にも興味があったらしく、小学校六年生の 時に二つ年上の”姉”が愛読していた雑誌「二コラ」の専属モデルオーディションに自ら応募し、 予想もしていなかった”グランプリ”を獲得して「芸能界デビュー」を果たしました。

その後”中学生”となり地元”和歌山県和歌山市”にある”和歌山県立向陽中学校・高等学校”に ご入学され”学業”と”芸能活動”の「文芸両道」の生活がスタートしました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この学校は”中学・高校”の「一貫校」で中学に入れば”学内審査”でエスカレーター式で高校迄 進むことがで、更に文部科学省から認定された”スーパーサイエンスハイスクール(SSH)”でも あるそうです。

また課程は”全日制”で学科は”普通科”しかなく”男女共学”の和歌山県内でも有数の”歴史ある 学校”として有名のようです。

芸能活動(二コラ・モデル)が本格化すると、一度だけ母親同伴で仕事場に出向きその後は自ら “飛行機”で仕事場(東京)へ出向いていたそうです。

その当時、専属モデルを務めていたファッション雑誌”二コラ”は他のファッション誌の進出や “部数減少”によって”低迷期”に入っていたのですが、岡本玲さんをモデル起用する様になると 一気に”人気”が「回復」し”低迷期”からの脱出に成功したそうです。

その勢いのまま自身、中学二年生の時に”二コラ”と”大阪テレビ”との共同で5人組アイドル ユニット「ニコモノ!」が結成され、メンバーの一員としての活動もスタートさせました。

2005年2月には、1980年代に活躍していた女性デュオ”BaBe”のヒット曲「I Don’t Know」を カバーした楽曲をリリースし、グループながら「歌手デビュー」を飾りました。

 

引用元【ツイッター(ふじヤン )】

その後、中学三年生(2006年)になると当時所属していた芸能事務所”先駆舎”から退き、現在の 所属事務所「エヴァーグリーン・エンタテイメント」へと”移籍”しております。

“移籍”した理由は明らかにされておりませんが当時、岡本玲さんは女優の「蒼井優」さんや 「新垣結衣」さんに憧れを抱いていたそうで、自身もモデル以外に”女優”になりたいと思い 所属していた事務所(先駆舎)へ何度もその”意向”を伝えていたそうですが、それを聞き入れ られずにいたことで「不信感」を持ち、それが原因で”移籍”した可能性があると思います。

忙しい中学時代も”卒業”を向かえ、元から”中高一貫校”であったので、そのまま同じく “和歌山県立向陽高等学校”へと進みました。

“文芸両道”の毎日を送っておりましたが、モデル業の方で非常に人気(順調)で岡本玲さんが 使用した”グッズ”の問い合わせが殺到したり、他のファッション会社から”モデルオファー”が 増えたりと「小学~高校生」世代にかけての人気が物凄かったそうです。

なので本来は、所属事務所近く(東京)の”高校”を希望していたのですが、父親が上京する事に “猛反対”で仕方なく地元の高校を選んだそうです。

しかし、そうは言っても仕事が忙しく地元(和歌山県)から通うのが困難となった為、早々に 地元の高校から東京都目黒区にある芸能人”ご用達”でお馴染み”日出高校”(現:日本大学中学校 高等学校)の”全日制”に編入し、芸能活動を優先するために”上京”したそうです。

上京後の”二年間”、つまり高校在学中は所属事務所の社長宅に”下宿”して”文芸両道”に励んで いたそうです。

ちなみにファッションモデルで女優の「逢沢りな」さんがこの時(全日制)の同級生のようです。

 

引用元【ツイッター(最新人気グラドル紹介)】

現在の所属事務所(エヴァーグリーン・エンタテイメント)に移籍してからは、念願だった “女優業”の活動もスタートし、テレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ”生徒諸君!”で 自身初の「女優デビュー&テレビドラマデビュー」を飾りました。

更に同年に公開されたアニメ映画”超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!”で 「映画デビュー」も飾り,翌年公開予定の映画”憐(Ren)”では自身初の”主演”に抜擢されました

翌年(2008年)には専属モデルを務めていた女子小・中学校向けファッション雑誌”ニコル”の 表紙掲載数が「歴代一位」の記録をマークし、更に人気投票でも五年連続で「第一位」を 飾りましたが”女優業”や”歌手活動”をメインにするため、惜しまれながらも”モデル業”を一旦”休止”する事となり雑誌”ニコル”からご卒業されました。

その後”ソロ”で「歌手デビュー」を果たし楽曲”teenage days”をリリースしました。

 

引用元【ツイッター(遠井実頼 )】

あまりにも忙しい”高校生活を送っていたので”勉強”が疎かになり始め”大学進学”を希望して おりましたので、高校の課程を”全日制”から”通信制”に編入して芸能活動に支障がでないよう “仕事後”直ぐに勉強できる環境に切り替えたそうです。

相当”勉強好き”の学生であったことが分かりますね!

その後、無事に高校をご卒業されると「演技を一から学び治す!」との理由から”日本大学 芸術学部”の「映画学科」にご入学されました。

この学校は「映画監督~作家・脚本家・写真家・クリエーター・俳優・お笑い芸人」等などの 多くの”著名人”を輩出している学校として有名です・・・

ですが”偏差値”が「50」近い程度と”ごく普通”であり”優秀”な岡本玲さんにとっては 勿体ないようにも思えますが”本気”で「俳優」を目指していたらしく、この学校の映画学科を 選択したようです。

大学に通い始めてからは主に”舞台”をメインに活動し始め、更にスケジュールが合えば各局の テレビドラマなどに”単発”で「ゲスト出演」したり、あるいは多くのCMに抜擢されたりと、 徐々に知名度を広げ始めております。

しかし”主演・ヒロイン級”の仕事が殆どなく、更に活動の拠点が”舞台”なので中々ブレークを 果たせずにおり最近ではテレビCMで多く見かける様になったことで、ようやくお茶の間から 人気が出始めました。

その甲斐あってか?プライベートでは地元(和歌山県)からの”地域御輿オファー”が多くあり、 “わかやまパンダ大使”に任命されたり、平成25年度の”和歌山文化奨励賞”を受賞したり、 和歌山北警察署の”一日署長”を務めたりと「村おこし?」にも力を入れる様になりました。

 

引用元【ツイッター(岡本玲)】

そして2014年3月に無事!大学をご卒業され、さら芸能活動を慢心するようになりました。

その後は”連続ドラマ”に出演したり、人気を博した”話題”のテレビドラマへ出演されたりと “ブレーク”には至って無いものの”地道”に「俳優業」を熟しながら今に至っております。

 

スポンサードリンク

 

◇ 岡本玲さんはプロミスのカナ?

 

「岡本玲」さんの名前は知らないものの”プロミスのカナ!”と言えば、直ぐに誰なのか? 頭に浮かぶのではないでしょうか?




ただ、あまりにも「個性的なキャラ」で出演しているため”根強い”ファン達からは「顔が 変わった?明るくなった?誰か分からなかった?」などの声が浮上し、更には整形疑惑!?まで 伝えられておりました。

その原因の一つとして、CMでの”髪型”に問題があると思われます。

プロミスのCMでは、漫画”ハクション大魔王”の娘「アクビちゃん」級の髪型を披露し、 “独特”で”記憶”に残り易いキャラクターで登場しているため俳優「岡本玲」さんのイメージが 壊れたように感じます。

 

引用元【インスタグラム(syuu_shorty)】

さらにもう一点の理由として、歯の「矯正」を行ったことで以前と変わった”イメージ”を 持たれた様です。

 

引用元【ツイッター(岡本玲)】

岡本玲さんは2017年頃に中学時代から夢見ていた”歯列矯正”に臨んだそうで、しばらく “治療”に励むことをご自身のSNS(ツイッター)でご報告されておられます。

岡本玲さんに注目が集まりだした”CM”は、2014年頃に放送されていた小林製薬の 「フェミニーナ軟膏」で、そして全国区級の人気を博した”CM”が2018年頃から放送が スタートした”プロミス”の「妹キャラ・シリーズ」です。

つまり”四年間”の芸能活動中に”歯の矯正治療”を行ったことで”顔”のイメージが変化したのは 間違いない事実なのです。

そのため”表情”も変化し”顔が変わった”と言われるようになったのでしょう。

但し、相当の「根強いファン」でないと分からないと思いますが・・・?笑;

 

スポンサードリンク

 

◇ 岡本玲さんの白血病とは?

 

岡本玲さんは今までに「病気」によるネタ?で、世の中をザワつかせた事はありません。

しかし何故か?ネット住民達の間では”岡本玲は白血病を発症した!”等と伝えられた事があり 大きな話題で盛り上がっておりましたが、そのような”事実”は御座いません。

どうもその”噂の根源”は、ファン達らの「勘違い」が原因ではないか?と言われております。

その”勘違い”の一つ目は「人物間違い」のようです。

実は!日本の女優界の中に東京都ご出身の「吉井怜」さんと言う”俳優”がおります。

 

引用元【インスタグラム(rei_yoshii)】

この方は2000年に「急性骨髄性白血病」を発症しており”難病”で苦しめられたご経験が あります。

現在は長い”闘病”生活を終えて元気に「復帰」されておられますが、この方のお名前(苗字)と 岡本玲さんのお名前(苗字)が非常に似ていることから”人物”が「混同」されたのでしょう。

その”勘違い”の二つ目は「役者の間違い」のようです。

岡本玲さんは2010年に公開された映画”おにいちゃんのハナビ”にご出演されておりますが、 この映画では主人公の”妹”が「白血病」を患い、その病に負けぬよう兄(主人公)が奮闘する 様子を描いた作品です。

 

引用元【ツイッター(中野亭高々(たかたか) )】

そこに”妹”の友達「手島カスミ」役で岡本玲さんが出演し映画を盛り上げていたのですが、 映画の強い”メッセージ性”が映画ファンやご自身のファン達の”心に強く”響いたようで、 記憶の中に残り、いつに日からか”岡本玲”さんと”白血病”がリンクし始めたのでしょう。

そのため周りの”勘違い”を誘ったようです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 岡本玲さんの熱愛事情?

 

岡本玲さん現在(2019年)、ご結婚はされておらず”未婚”なのですが、実は!自身の初恋は 中学校一年生の時のようで、同じクラスに居た野球部の少年に心をときめかせていた様です。

但し”告白”をすることも無く高校三年生(2009年)まで男性との交際経験がなかったそうです。

ただ”結婚願望”はあったらしく、自身が「26歳」までに結婚したと思っていたらしく、 現在(2019年)28歳なので、当初の予定を遥かに超えているようです(笑;)

また学生時代の好きな男性のタイプは”無口で知的!何を考えているかよく判らない男性”と 答えておりましたが、現在は「ネガティブなことを言わない冷静な人!」と自身が出演した トークバラエティー番組で告げておりましたね。

現在、ご結婚年齢”適齢期”のど真ん中なので”俳優としての自分を理解してくれる男性!”が 現れるとゴールインまでには時間が掛からないかも?ですよね!

そこで今までに”噂”された男性をご紹介します。

まずは一人目、俳優の「小池徹平」氏です。

 

引用元【インスタグラム(teppei_fanpost)】

今では誰もが知る俳優さんでシンガーソングライターの「小池徹平」氏ですが、以前二人で “温泉旅行”に行った?と”噂”され、一緒に写っている写真が広く出回っておりましたが、 実は!”事務所”の「忘年会」に行った時に撮られた写真のようで、たまたま二人で居る所を 誰かがシャッターを切り、その写真が流出したらしいのです。

なせ?お互い違う芸能事務所なのに忘年会で一緒になったのか?と言うと、実は!以前 小池徹平氏は岡本玲さんの現事務所”エヴァーグリーン・エンタテイメント”に在籍していた “過去”があり、その関係で二人が遭遇した様なのです。

なので、その”ネタ”は「デマ情報」であることが直ぐに伝わり呆気なく沈静化されました。

それに小池徹平氏は現在、女優の「永夏子」さんとご結婚されておられます。


続きまして二人目、ジャニーズ事務所のアイドルグループ”Hey!Say!JUMP”のメンバー 「有岡大貴」氏です。


引用元【ツイッター( ! ! )】

こちらの情報は非常に信憑性が深く、アイドル界では”ネタ”にすらならなかったのですが、 一部の”ジャニタレ”ファン&Hey!Say!JUMPファン達の間で話題となり、いちを”噂”として 伝えられていたそうです(私は知りませんが・・・)。

どうも”噂”の根源は、二人で居る所を目撃した!?情報がSNSで流れたそうで、それに 食いついた?両名のファン達がザワついたみたいなのです。

“ジャニタレ”は普段から「事務所の防御」が強く”盛り”を向かえているグループでの “恋愛ネタ”はタブーとされており、表に出ることは滅多にあり得ません。

なので、通常の場合”ジャニタレ”の「熱愛ネタ」の根源はファン達からが勝手に”噂”する 情報によるものが多く、信憑性は殆ど無いことは業界では”有名”な話です。

そのため、この”ネタ”も長く続かず”自然消滅”する形で消え去りました。

元々一部の”ファン達”で流通した情報なので知らない方が殆どだと思いますが・・・?

 

スポンサードリンク

 

◇ 岡本玲さんのプロフィール

 

本名
岡本 玲
読み
おかもと れい
生年月日
1991年6月18日
仕事
女優・タレント
出身地
和歌山県和歌山市
所属事務所
エヴァーグリーン・エンタテイメント
血液型
A型