今の”お姿”からは想像もつかない「清純派女優」として”芸能界デビュー”を果たし、”芸歴”が長くなった今では「毒舌を放つ姉御肌」として”再ブレイク”を果たされた(笑;)女優の「佐藤仁美」さん。

何やら?最近、”ダイエット”に大きく成功された!として注目を浴びていた最中【さらに!】”五歳年下”の俳優と「年内(2019年)にご結婚をされる」として、大きな注目を集めているご様子です。

佐藤仁美さん”40歳”にして、ようやく「春が訪れた(ご結婚)」模様です。

その気になる”ダイエット”や”ご結婚”を含めて、佐藤仁美について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(sato.hitomi.19791010)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 結婚とは?
・ ライザップダイエットとは?
・ 元彼とは?
・ 身長体重とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 結婚とは?


最近、”ダイエットのCM”で!お馴染みとなった「ライザップ」ですが、佐藤仁美さんの昔からの”願望”である「モテたい」を可能にするために、”ダイエットプログラム”を提供されたらしく!その結果【なんと!】約”七ヶ月”で「12kg以上の減量を成功させた」とのことです。

【しかも!】その”成果”は直ぐに発揮され、ご自身より年下の俳優「細貝圭」氏との”ご結婚”に向けて「準備をススメている」とのことです。

【ところが!】その”噂”を払拭するように!ご自身のツイッターで「ご結婚に対して否定的なコメント」を投稿されたのです。↓↓↓


引用元【ツイッター(佐藤仁美 )】

つまり、”お付き合い(交際)”は認めたモノの「結婚までには至っていない」ことを告げたのです。

【しかも!】所属事務所である「ホリプロ」からも、大手音楽情報サービス「オリコン(株)」の取材に対して、以下の見解を示しました。↓↓↓

良いお付き合い(交際)をさせて頂いておりますが、結婚に関しては決まっておりません


事務所の”正式発表”でも、”交際”は認めたモノの「結婚には至っていない」とのことです。

この度の、佐藤仁美さんの「結婚の報道」を真に受けた!多数のブログサイト(特にトレンドブログ)では、一斉に”結婚報道”を流したモノの!何よりも”ご本人”が「結婚していない事実を明らかにした」のですから、その”誤報”に直ぐに反応し!”訂正”のコメントを載せたご様子です。

お相手である”俳優”の「細貝圭」氏とは、以前に!AKB48の元メンバー「峯岸みなみ」さんと”ハグ”したことで「熱愛の噂」が流されて、話題となった人物です。

引用元【ツイッター(細貝圭)】

しかし、その後!”知人”から「本命の彼女が居る事実」が暴露されたことから、”峯岸みなみ”さんとの「熱愛説は消滅された」のですが、今度は「本名の彼女」に注目が集まるようになり!結局、そのお相手が「佐藤仁美」さんであったことが、明らかとなったのです。

また、ご自身の公式SNS(ツイッター)でも「本命が佐藤仁美さんであること」を、明らかにされました↓↓↓


引用元【ツイッター(細貝圭 )】

なので、世間やネット界では「結婚の詳細についての話題」で、盛り上がりを見せており!二人の”去就”について、大きな注目が集まっておりました。

今のところの”有力候補(情報)”として「10月10日」説が、大きく唱えられている模様で【実は!】この日は「二人の”誕生日”が重なっている」こと【さらに!】”日柄”的にも「友引」であることから、相当な!”確率”で「入籍するだろう」との見方が強いようです。

追記)【やはり!】狙い通り、2019年10月10日の「二人の誕生日」に、”ご結婚”の報告をされました。

佐藤仁美さん、現在(2019年)「39歳」であり、お相手の細貝圭氏は「34歳」です。

つまり、普段の”キャラ”通りの(笑;)「姉さん女房となる佐藤仁美さん」なので、きっと!私生活でも「姉さん的な立ち位置」で、”旦那”となる「細貝圭」氏をリードして行くことが、今から目に見えます。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


佐藤仁美さんは1979年10月10日生まれの40歳(2020年)で、ご出身は「愛知県」です。

ご出身の”愛知県”にあるご自宅で、ご両親と二人の姉と兄の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、佐藤仁美さんも(愛知県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の愛知県にある”名古屋市立太子小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”二人の姉と兄”がいて、ご自身は「末っ子の三女」として生まれ育ったご様子です。

但し、長女とは”八歳”、次女とは”四歳”の「年齢差」があり【さらに!】一人”兄”も居るのですが、なぜ「兄弟たちと”年齢差”があるのか」と言うと【実は!】この父親は「離婚経験者である」ことから、”初婚”の女性との間に授かった子供たちが「姉や兄」で、二番目の女性との間に授かったのが「佐藤仁美さんであるから」なのです。

つまり、姉や兄とは「母親違いの姉兄」なのです。

【しかも!】ご自身が小学校時代に、この父親は「二度目の離婚」をされており「子供たち全員の親権は父親が持った」ことから、”片親”との生活となりますが!父親が多忙であったことから「一番上の姉(八歳年上)によって育てられた」のです。

なので、少女期から「親の愛を十分に受けなかった子供」であるため!その分、”姉兄”や”親戚”からは「甘やかされて育った」とのことです。

また、”複雑”な家庭環境であったことから!早い時期から「独り立ちの気質(性格)が身についた」ようで、小学校の同級生と遊ぶ時は「誰よりも先に立ってリードする気質(性格)の持ち主」に、育った模様です。

なので、この時から既に「姉御肌の気質(性格)」が”芽生え”始めていた訳です。

父親の仕事が、”新聞販売店”を営んでいたことから!特に”夕刊”の新聞配達を手伝って「小遣い稼ぎ」をしていたようです。

小学校時代は、”陸上部”や”水泳部”に入部されており「体を動かすのが大好きな活発な少女」であった模様です。

また、その時の”原動力”となっていたのが!大好きであった「たくあん漬け」とのことです(笑;)。

活発な時期を向かえた小学時代を終えると、中学校も地元の愛知県にある”名古屋市立東陵中学校”にご入学されました。。

中学校時代に入ると「活発な少女」とは打って変わって!スポーツでは無く「演劇部」に入部されて、小学校時代に感じていた「女優への憧れ」に、目覚め初めて行きます。

また、今の”お姿”からは想像も付きませんが(笑;)当時は相当!”モテていた”らしく、”ラブレター”をもらう機会が多かったことから「それに対する返事」を、たくさん書いていたそうです。

但し、ご自身の中で!中学校一年生の時に、”テニス部”に居た「一つ年上の先輩に初恋をした」ご様子で、”恋”が実ったのか?は、定かでありませんが、相当!「恋愛気質(性格)な少女」であったことは間違いないでしょう。

中学校の”高学年頃”になると、大好きな”演劇”に相当!”ハマっていた”らしく!部活内の”部長”を任されて、より一層「演技に力を入れていた」とのことです。

そんな中、詳しい”経緯”は分かっておりませんが!地元の”NHK名古屋放送局”で制作されていたテレビドラマ「中学生日記」への出演を果たし、”メジャー”ではありませんが!ご自身初となる「女優デビュー」を飾り【さらに!】ご自身の「役者としての原点はこの時である」と、後に語っておれます。


引用元【ツイッター(まね? )】

”役者”に目覚め始めた中学時代を終えると、高校も地元の愛知県にある”愛知女子高等学校(現:啓明学館高校)”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「女子校」で、”学科”は「普通科と商業科」の二つが設けられております。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

この高等学校の”特徴”として、部活動が”運動部”よりも「文化部」の方が目立っており!”商業”に適した部活動(珠算(電卓)部・OA部・英語研究部・簿記部)が多いことが、他校と違う部分です。

また、”文化部”の中には「演劇部」もありますが!”佐藤仁美”さんが在籍されていたのか?は、分かっておりません。

但し、高校一年生の時に!現在の所属事務所である「ホリプロ」が、毎年開催していた”お馴染み”のイベント「ホリプロスカウトキャラバン」に参加されており、そこで見事!”グランプリ”に輝いたことから「芸能界デビューのキッカケ」を手に入れ、学校での活動に「参加できない環境が整ってしまった」のです。

ちなみに、この時のイベントでは!”審査員特別賞”に選ばれたのが女優でタレントの「新山千春」さんであり、新山さんもこの”受賞”をキッカケに「芸能界デビュー」を飾ります。

【すると!】”芸能界デビュー”のチャンスを掴んだ”娘”に対して、父親が「大賛成」を示したことから!”芸能界入り”を目指すために「上京をすることを決心した」のです。

なので、正確な”時期”は分かっておりませんが!地元で通っていた”高等学校”から、東京都中野区にある”芸能人”ご用達でお馴染み”堀越学園”の「トレイトコース」に、”転校”をされます。

なぜ!父親が「芸能界入りを後押ししたのか」と言うと【実は!】この”父親”も若い頃は「歌手志望であった」らしく、ご自身の”夢”を「娘に託す形を取った」のです。

堀越学園に”転校”後は、”芸能人”たちの「卵が集まっていたトレイトコースに進学された」ので、周りには!当時”アイドル”として活躍されちた「堂本剛」氏「ともさかりえ」さん、女優でタレント「山口紗弥加」さん、アニソンの女王「水樹奈々」さん・・・などが、”同級生”で居たようです。

堀越学園では、”芸能人”として活動をされていたモノの「学園では明るい性格を披露していた」ことから、非常に人気が高く!クラスでも「中心的な存在」として、”姉御肌”を見せていた模様です。

【しかも!】”体”が丈夫な「健康体質でもあった」ことから!得意科目は”体育”とのことです。

高校一年生の時に、テレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ「海がきこえる~アイがあるから~」に出演されて、”本格的”に役者を始めた上では初となる「女優デビュー」を飾ります。

高校二年生になると、テレビ朝日系列で放送されていたテレビドラマ「イグアナの娘」に出演されて、ヒロイン(菅野美穂さん)の”親友役”を演じて「バイプレイヤーとしての見事な演技」を披露したことで、一躍!注目を集めます。

このドラマの成功(最高視聴率19%)によって、ご自身の”知名度”を大きく広げると!出身地の愛知県にある地方銀行(愛知銀行)の”イメージガール就任”にも、成功されます。

この”イメージガール”への起用がキッカケとなり!ご自身初の「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(西山希望+ゆの )】

現在の”お姿”からは想像がつかない「お嬢さまキャラ」を演じられており!”人気”を集めていた頃の「若さ溢れる”ピチピチ”感が初々しい時期があった」ことを物語っております。

【さらに!】同年には、フジテレビ系列で放送されていたテレビドラマ「翼をください!」に出演されて、ヒロイン(内田有紀さん)との「異父妹関係」にある”役所”を見事に演じて!ここでも「名脇役ぶり」を見せつけます。

そして、高校三年生を向かえた1997年に!映画監督で脚本家の「原田眞人」氏が手掛けた作品「バウンス ko GALS」に出演し、”主演級(ヒロイン)”の役柄に恵まれて!その年に開催された、日本映画の”祭典イベント”で、”各賞”を「総嘗めにする快挙」を果たし!大きく「ブレイク」を果たします。


引用元【ツイッター(太郎丸 )】

また、”女優業”以外にも「グラビアアイドル」としても、ご活躍されておりましたが!ご本人としては、”その気”が無くて続けいたらしく「嫌々仕事を熟していた」ことを、後に語っております。

順調な”女優デビュー”を飾った高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となり!芸能活動に専念するようになって行きます。

その後は、ご周知の通り!女優として”メイン”となる「主演の仕事」は恵まれないモノの「名バイプレーヤー」としての”地位”を固めて、持ち前の「強気な姿勢」を見せながら!各方面の”メディア”での活動も、目立ち始めて行きます。

【すると!】2000年頃からは、ご自身の”キャラ”を生かして!”バラエティー番組”などにも出演するようになり、持ち前の「姉御肌キャラ」で!”お茶の間”に登場する機会が増え始めたことから、普段の”女優”としては見せない「一面を披露する」ことによって、別の意味での”人気”を集めることに成功されます。

【さらに!】”女優”としては、NHK系列で”毎朝”放送されている!お馴染みの人気ドラマ「連続テレビ小説」への出演数が、”劇的”に多くなり!残念ながら「ヒロインクラスの役」に恵まる機会が無いモノの「個性派女優としての脇所役」を見事に演じて、大きな注目を集めます。


スポンサードリンク


◇ ライザップダイエットとは?


「40歳過ぎ」の”中年”となった佐藤仁美さんですが【さすがに!】”アラフォー”の仲間入りをされると「結婚を意識し始めた」らしく!2018年頃に、今ではスッカリ”ダイエットの会社”として有名となった「ライザップ」の”芸能人ダイエット企画”に参加されて、狙い通り!「12kg以上」のダイエットに成功をされました。

【すると!】結果的に「ご結婚」まで辿り着き!俳優の「細貝圭」氏と、両名の”誕生日”である2019年10月に”入籍”を発表されました。

佐藤仁美さんは元々、”名女優”で”美人”であったことは間違い無いのですが!最近の”毒舌キャラ”や”姉御キャラ”が「好評を博していた」ことから!見た目のイメージを崩さないようにと”暴飲暴食”や”オネエバー通い”などを行い、若干「太めのキャラが似合う女優」となってしまい、恐らく!辞めるに辞めれない生活が続いてしまったのでしょう。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

しかし、詳しい”経緯”は分かりませんが、突然!今までの”ご自身のキャラ”では想像も付かなかった「ダイエットに目覚めた」らしく、一念発起されて「ライザップのダイエットプログラム」に参加されたのです。

それ以降は、”メディア”から一切!”姿”を消し去り!超大好きであった”アルコール”を絶ち【さらに!】”食事制限”に挑戦しながら「おからダイエットをメインに減量を始めた」とのことでした。


引用元【ツイッター([公式] 「ヒモメン」アカウント )】

当初の目的は「男性からモテたい」とのことで、”ダイエットプログラム”に挑戦されておりましたが、結果的には!それを大きく飛び越えて【なんと!】”ご結婚”まで辿り着き、ご本人も想像をしていなかった「渾身の出来栄え」を披露されたのです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
菊地亜美の話|インスタでダイエットで妊娠|カラコン着用子供へ
超人気アイドルグループ「アイドリング!!!」のメンバーでありながら、ご卒業後!バラエティータレントに”路線変更”し「バラドル」としてご活躍されていた「菊地亜美」…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_talent/kikuchi_ami_ina/

平愛梨の話|ダイエット成功|三瓶の関係|父母ヤバい|中高大学
サッカー日本代表で「不動の”DF”」として活躍し、海外チームを拠点に活動しているプロ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_talent/taira_airi/

西野未姫の話|まゆゆ復活|ダイエット法|減量ハイレグ|小中高校
最近”ダイエット”に成功したり、”リバンド”で元に戻ったり、”肉体美”を露わにしたり…と、…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_talent/nishino_miyu__ina/



スポンサードリンク


◇ 元彼とは?


既に”ご結婚”をされた佐藤仁美さんですが、それまでに「噂に登った男性芸能人たち」と言えば、アイドルグループ”V6”の「岡田准一」氏や、俳優の「ムロツヨシ」氏などが有名なところでしょう。


引用元【ツイッター(智太郎:tomotarou )】

岡田准一との”噂”のキッカケは、”高校時代”に遡るらしく【実は!】この両名は、芸能人ご用達でお馴染みの「堀越学園」の出身者であり!一学年の”後輩”が「岡田准一」氏であり、当時から「交際していたとの噂」が、急に浮上し始めたのです。

しかし、当時から”モテモテ”であった岡田准一氏が「浮気」をしたことから!それに腹を立てた佐藤仁美さんが「別れ(破局)を告げた」との見解が、ネット界で大きく広まっていたのです。

もちろん、事実はともあれ!両名にとっては「若気の至り」の話であり!佐藤仁美さんにしてみれば【まさか!】当時の”岡田准一”氏が「これほどまでに売れるとは想像も付かなかった」はずなので、今!振り返れば「後悔をしている可能性」が否めないことでしょう(笑;)。

なので、もしも当時から!岡田准一氏の”才能”を見抜いていれば「”浮気”の一つや二つは許していた」と、容易に想像できます。

ちなみに、結局!岡田准一氏の”最愛の妻”となったのは、同じ俳優の「宮崎あおい」さんです。


一方の、俳優「ムロツヨシ」氏との噂は”ひょんな”ことから起こりました。


引用元【ツイッター(???????army?? )】

【実は!】知る人ぞ知る!両名は共に「酒好きな俳優」として有名であり!以前には、”ミュージカル”の「フルモンティ」で、共演を果たされたこともありました。

恐らく!舞台の打ち上げなどで、”酒の場”に参加した時に「盛り上がっている二人」を目撃した「週刊誌や芸能メディア」が挙って!”ネタ”に上げたのが始まりのようです。

【さらに!】別説によると!佐藤仁美さんと同じ事務所(ホリプロ)に所属されている女優の「鈴木砂羽」さんと「勘違いをされて伝えられた」との”誤報”もあったのです。

【実は!】この女優たちは、同じ事務所の関係もあり!昔から「大変仲の良い二人」として有名で【しかも!】全体から醸し出す”雰囲気”も、非常に良く似ていることから!チョコチョコ間違われるケースが多かったのです。

【しかも!】鈴木砂羽さんが、ご自身の「離婚騒動で揉めていた」時に、突如!”ムロツヨシ”氏の名前が飛び出し【実は!】「佐藤仁美さんと結婚していた…など」の”誤報”が飛び交っていたのです。


引用元【インスタグラム(bombon_sawa)】


引用元【インスタグラム(sato.hitomi.19791010)】

確かに、”ルックス”で見ると「目元・口元・輪郭…など」が似ており【さらに!】最近のお互いの”キャラ”も「被っていること」も、”似ている”と呼ばれる所以なのでしょう。

もちろん、両名ともに”共通”している部分と言えば!何よりも「綺麗であること」が”前提条件”となる訳です。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
広瀬アリスの話|元彼とは|身長や体重は|ハーフ説とは|小中高校
ファッションモデル~女優に至るまで、芸能界やテレビ番組で幅広い活躍を見せるようになった「広瀬アリス」さん。…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/hirose_arisu/

山下穂尊逮捕?元彼女が激怒で暴露?結婚や子供は?いきものがかり解散危機?
2017年~「放牧宣言」と題して活動休止し、2018年11月~活動再開したメジャー音楽グループ「いきものがかり」でギターを担当している「山下穂尊」氏が「強制わい…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/band_group/yamasita_hotaka/

益若つばさ”今くら”で元彼氏がヤンキーだったこと暴露?現在の旦那ビックリ!?
ファッションモデルで元ギャルの「益若つばさ」さんが日本テレビ系列で毎週水曜夜21時に放送されている人気番組「今夜くらべてみました」に「埼玉出身芸能人」として出演し、…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/masuwaka_tubasa/



スポンサードリンク


◇ 身長体重とは?


佐藤仁美さんの”身長”は、女優としては小さめの「156cm」です。

もちろん、日本人の”一般的”として見た場合は「標準的な身長」です。

一方の「体重」は、と言うと!全盛期(若い頃)に比べて「劇的に変化された」ご様子で(笑;)【なんと!】MAXの時は「61.6kg」あったのですが、ライザップの企画に参加されて「49.4kg」までの「減量に成功」されました。

つまり【-12.2kg】の減量に成功した訳です。

その際に、一番「減量で成功した箇所は下半身」とのことで!女性の”脂肪”の中でも、非常に落ち難いと言われている「皮下脂肪の減量に成功された」らしく!体脂肪率も”35.1%”から「24.6%」までに落ちたのです。

また、”お顔立ち”も!体重が”MAX”の時には、見るからに”パンパン”でしたが!減量に成功された後は「肌艶が非常に良く!健康的な美白が見だった美人」に、”変貌”を遂げたのです。

【しかも!】”健康肌”を取り戻したことによって「化粧乗りが改善された」らしく!”肌艶”がハッキリと写り出す「ハイビジョンテレビにも恐れることのない美人肌」を、手に入れたのです。

もちろん、”ダイエット中”は【かなり!】厳しい生活が要求され「苦しんだ時期もあった」ようですが、それを乗り越えたことによって「美人肌」と「健康体」と・・・そして何よりも「永遠のパートナー」を見つけることに成功されました。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
内海崇の話|ミルクボーイM1優勝|身長体重角刈り|結婚|小中高校
お笑い番組の年末の”風物詩”としてお馴染み「漫才M-1グランプリ」が開催され、令和元年となる2019年度のチャンピオンに、漫才コンビ屈折12年の「ミルクボーイ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_laughter_entertainer/utumi_takashi/

岡村隆史の話|鈴木福身長|ゴリダンス|熱愛結婚|出演映画|小中高校
“吉本興行”のお笑い芸人でありながら!数々の話題作”ドラマ”&”映画”に出演され【さらに!】仕事を離れた”プライベート”でも、何かと”お騒がせ”が多いタレントで…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_laughter_entertainer/okamura_takashi/

佐藤勝利の話|うどん派|彼女は|父が逝去|身長サバ読|小中高校
人気男性アイドルグループ”SexyZone”でセンター担当と言えば、”国宝級”の顔面偏差値を持った「佐藤勝利」氏が有名ですね!…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_idol/sato_syori/



スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 1995年に、テレビ朝日系列で放送された番組”海がきこえる~アイがあるから~”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 1996年に、”松竹”によって公開された映画”虹をつかむ男”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2001年に、”MBS”局が放送した番組”オレたちやってま?す”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2002年に、TBS系列で放送された番組”ジャングルTV ?タモリの法則?[23]”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(matsu )】

◇ 舞台

・ 2004年に、”劇団☆新感線”によって公開された舞台”髑髏城の七人?アカドクロ”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(吉田メタル )】

◇ CM

・ 2018年に、”株式会社愛知銀行”が手がけた企業CM”愛知銀行”に出演され「CMデビュー」を飾ります。




スポンサードリンク


◇ プロフィール


■ 佐藤仁美プロフィール
本名
佐藤仁美
読み
さとう ひとみ
生年月日
1979年10月10日
仕事
女優・タレント
出身地
愛知県春日井市
所属事務所
ホリプロ
血液型
A型