狂言「別に・・・」を代名詞に持つ女優であり、一時期は芸能界から離れ!”悠々自適”な生活を送った後に、再び”芸能界”に復活したと思いきや!突如、”覚醒剤取締法違反”で「お縄になった」タレントで女優の「沢尻エリカ」さん。

2019年11月に、合成麻薬の”MDMA”の所持が判明して!”麻薬取締法違反”の容疑で逮捕されてからは、スッカリ時間も経ち!その間に、世界中で猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の流行や、前代未聞の”巨大台風”の発生【さらに!】各地で相次ぐ”異常天候”や”強度の地震”などで、スッカリ!その”存在”すら「忘れられた女優」となっています。

もちろん、覚醒剤取締法で”逮捕”された時に!懲役一年六ヶ月、執行猶予三年の「重い有罪判決」が言い渡されているため、現在(2020年9月)は!”牢屋の中”で過ごしていることから、公の場(娑婆)で見かけることはありません。

沢尻エリカさんの”逮捕劇”により、日本の芸能界に「震撼を与えた」ことは間違いなく【さらなる!】「逮捕者が出るのでは」として、連日のように”マスコミ”が「目を光らせている現状」です。


引用元【インスタグラム(horoyoi_erikaa)】

そもそも、沢尻エリカさんが”芸能界”から「姿を消した」のは!その当時に”ご結婚”された、元旦那の「高城剛」氏が原因と言われております。

沢尻エリカさんが”芸能界”から離れた後も、多くのメディアで”高城剛”氏について取り上げ!”唆された”ことで「悪女に変貌した…など」と、連日のように伝えていたモノです。


引用元【インスタグラム(kinoshita1894)】

当時の”高城剛”氏の職業は、”ライター”と報じられ!全く売れない「無名のライター」であったことから、沢尻エリカさんとの”結婚”は【まさに!】「売名行為を行った…など」と、”批判”を浴びながらも、大きな注目を集めたことには間違いありません。

なので、その”毒牙”をモロに受けてしまった女性が「沢尻エリカ」さんと言う訳です。

その当時の沢尻エリカさんは、”人気低迷期”に入っておりましたが!それでも”実力派女優”として人気が強く、その意味では【まるで!】それを利用するがの如く!高城剛氏との「交際」が発覚したのです。

【すると!】それまでに”ライター”として伝えられた職業が一変して、正しい”職業”とは「ハイパー・メディア・クリエーター」と呼ばれる、全く”聞き慣れない仕事”を仄めか始めたのです。

元々、高城剛氏の”本来の姿”を知る人物が少なく【実は!】”ライター業”よりも、夜の「クラブDJ」をメインに活動をしていたらしく!その”クラブ”で一緒に遊んでいたのが、沢尻エリカさんなのです。

色々な”トラブル”を引き起こすモノの【実は!】”内心”では「清純な気持ちの持ち主」であった沢尻エリカさんが、急に”変貌”を始めたのが!ちょうど、このクラブに「通い始めた頃から」と言われております。

恐らく、その”時点”で!後に”大問題”と発展する「覚醒の所持が近づいた頃」と見られ、その意味でも高城剛氏との”出会い”が「ご自身の運命を狂わせた」と言えます。

その後は、ご周知の通り!作品披露会イベントで「暴言」を吐いたり、仕事(女優業)の時は”嘘”の様に「名演技ぶり」を見せつつ【実は!】”私生活”では、手の施しようがない程に暴れていたそうです。

【すると!】芸能界から”干されて”しまい、逃げるように”海外”へと「生活の拠点」を移して!メディアで見かけることが全く無くなりました。

この時点で、所属事務所からは”専属契約”が「解消された」らしく、芸能界で生きて行く”術”さえも!完全に失ってしまうのです。

もちろん、ご結婚された”高城剛氏”も一緒に海外へ行き!そちら、仕事を行っていたのか?あるいは、現役時代に儲けた「沢尻エリカの預貯金」を頼りに生活をしていのか?定かでありませんが、贅沢な日々を過ごしていた模様です。

そのことが”要因”で、高城剛氏は後に”異端児”と呼ばれ【さらに!】沢尻エリカさんを「駄目にした張本人」と、強く”批判・批難”を受けるようになるのです。

その後も様々な問題でメディアを騒がせつつも、なんとか!”高城剛”氏との「離婚」に漕ぎ着けて、それが大きな”転機”となり!周囲から「芸能界復帰の声」が、囁かれ始めます。

そして、実際に”女優”に復帰され!また”役者”の道を歩みだした沢尻エリカさんでしたが、高城剛氏との”出会い”によって「悪行に手を出してしまったであろう薬物問題」が、2019年度に勃発したことで、今回は”本当の意味”で「また芸能界から離る」事となります。

その気になる日本の芸能界での”薬物疑惑”を含めて、沢尻エリカさんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(horoyoi_erikaa)】


   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 1リットルの涙とは?
・ 離婚騒動とは?
・ ざわちんとの関係とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


沢尻エリカさんは1986年4月8日生まれの33歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と二人の兄の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、沢尻エリカさんも(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の東京都にある”杉並区立松ノ木小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”二人の兄”が居り、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

ご両親は、”父親”が「日本人」で”母親”が「フランス人」なので、”ハーフ”として誕生されました。

つまり、この家庭の”子供たち”は!全員「ハーフ」となります。

父親の仕事は、会社の”取締り役”を行っていたことから!ご実家は、それなりの”裕福な家庭”であったご様子です。

また、父親が”大の馬好き”であったことから!”数十頭”の馬を所有していたらしく、その影響で娘の沢尻エリカさんも、小学生時代から”乗馬”のレッスンを受けていたそうです。

【さらに!】”ダンス”や”ピアノ”などの「室内での習い事」も行っていた模様です。

幼い頃から、非常に「仲の悪い兄妹」であったらしく【さらに!】沢尻エリカさんの”気質(性格)”が「大の負けず嫌い」であったことから!”殴り合い”の「ケンカ」に発展するほどの”兄妹喧嘩”をしていたそうです。

それでも、一番上の”兄”は!”年齢”が「六歳も離れていた」ことから、お兄ちゃん的存在として!”ケンカの仲裁”に入ることが多かった様です。

その一方で、一人で居る時は”少女”らしく!その当時、大ブームであったテレビアニメ「セーラームーン」を見ながら、楽しんでいたそうです。

小学校時代に入ると、その当時!大人気を誇っていた歌手の「安室奈美恵」さんが大好きで、よく”ダンス”の振りをマネしておりました。

小学校三年生の時に、突如!父親が”失踪”したらしく、それが”原因”で今までの”富裕層家族”から一挙に「貧乏生活」へと落ちぶれて、住まいも”豪邸”から「一般アパート暮らし」へと”激変”した模様です。

小学校六年生になると、以前から”憧れ”ていた芸能界へと!自らの”意思”で進み、初めての仕事は”少女向けマンガ”として有名な雑誌「りぼん」に収められた「懸賞ページのモデル」を行っていた模様です。

・・・とは言っても、この”自らの意思”とは「覚悟を持って望んだ」的な話ではなくて、以前から持っていた”プリクラ”の写真を、然程!”本気”では無かった「芸能オーディション」の書類に、たまたま必要であった「顔写真」に使ったところ【なんと!】そのオーディションで”合格”を果たしたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ちなみに、小学校の”同級生”の中には!後に”歌手”や”タレント”として活躍中する「福愛美」さんが居るそうです。

芸能界へ”志ざす”際は、その”福愛美”さんの存在も「大きな要因」となり!業界の道に進み始めたそうです。


引用元【ツイッター(文献書院&ブンケンロックサイド )】

尚、理由は定かでありませんが「芸能界デビュー」を飾った小学校六年生を終える頃に、”家庭の事情”で引っ越しをされた模様です。

「芸能界デビュー」を飾った小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”杉並区立井草
中学校”にご入学されました。

中学生時代に入ると【さらに!】”活発”となり、様々な「伝説」を築き初めて行きます。

特に”目立った”出来事として、この頃から既に”反抗期”に入ったらしく!学校の”校則”で定められている「服装のスタイル」を破り、”白色”の靴下指定にも関わらず!”紺色”のルーズソックスで登校したり【さらに!】”スカート”の丈も「膝下まで」と定められていたのに「超ミニのスカート」を着用していたそうです。

【しかも!】その”格好”で、ちょくちょく!”渋田”のセンター街や”吉祥寺”にある繁華街に出向いては、親友たちと”たむろ”していた様です。

もちろん、毎回!教員からの”指導”は受けていたモノの、一向に「受け入れる姿勢」は見せていなかった模様です。

その一方で、自身は”やりたい放題”な学校生活を送っていたにも関わらず!”他人(後輩)たち”が「校則を破るスタイル」を取ることに!誰よりも”不快感”を露わにしたらしく、同じような”格好”をされると!直ぐに呼び出して、教員の”指導”よりも【さらに!】怖い「エリカ様の指導」を行っていたようです。

但し、その”指導”とは!「暴力や力ずく」ではなくて、あくまでも「口頭での注意」に留まっていたご様子です。

【かなり!】「破天荒な行動」を見せていた割には、何故か?部活では”手芸部”に入部していたらしく、もちろん「真面目な活動をしていたのか」は?定かでありませんが、少なくても”帰宅部”では無かったそうです。

・・・とは言っても、”放課後”には!地元の「井の頭公園」に集まり、親友たちと”たむろ”していたご様子です。

中学校二年生になると、”年上”のサッカー部の先輩に”恋心”を抱いていたそうです。

その”先輩”とは「交際までに発展した」らしく、中学三年生の時に!山梨県にある”アミューズメントパーク”の「富士急ハイランド」に出向き、初めて”デート”を行ったそうです。

しかし、その当時に!”失踪中”であった父親が「がんで死去された」ことから、その”悲しみ”のあまり!その彼とは”別れた”とのことです。

一方の”芸能活動”では、既に”モデル業”を熟していたことから!”仕事”と”学校”との両立を果たしながら、小学校の”同級生”であり【しかも!】同じ”芸能活動”をされていた”福愛美”さんと、相変わらずの「仲の良さ」を見せていた模様です。

その頃から既に、”少女”から「青女期」へと”成長”を見せていたことから!出演する”雑誌”も、子供向け用の”りぼん”から、ティーン向けのファッション誌である「ニコラ」へと、モデルの”スタイル”も変わって行きます。


引用元【ツイッター(マモル )】

”多感”な時期を迎えた中学時代を終えると、高校は芸能人ご用達でお馴染みの”日出学園高校(現:目黒日本大学中学校・高等学校 )”にご入学されました。

この高校は、言わずと知れた!多くの”芸能人”が通っている学園として有名であり、現在の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、”通信制”も備わっておりますが!そちらは「単位制」のみです。

また、”学科”はコース別となっており「進学コース、スポーツ・芸能コース」が設けられております。

沢尻エリカさんが、進学された時の”同級生”には!後に、同じく”女優”としてご活躍される「香椎由宇」さんや「上野樹里」さんが居るそうです。

ちなみに、”香椎由宇”さんとは「特に仲が良かった」らしく!今でも普通に”交流”をされているそうです。


引用元【インスタグラム(shinleeinah)】

高校一年生の時に、あまり「仲の良くなかった兄(次男)」が!急に”バイク事故”で「急死」されて、今まで”仲”が良くなかった分!その「後悔の悲しみ」に耽たそうです。

芸能活動では、同年にフジテレビが開催していたアイドルユニット「ビジュアルクイーン」を選ぶためのオーディションに参加されて、女優の「香里奈」さん、タレントの「市川由衣」さん「鎗田彩野」さん…と共に、”グランプリ”を獲得されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】”翌年”の1月には、北海道文化放送が制作したテレビドラマ「ノースポイント」に出演されて、自身初の「テレビドラマデビュー」を飾ります。

また、同年の高校二年生の時に!TBS系列で放送されたテレビドラマ「ホットマン」に出演されて、自身初の「連続ドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(豊田幸隆 )】

同年の2月から公開された映画「問題のない私たち」では、自身初の「映画デビュー」を飾ると共に、女優の「黒川芽以」さんとの”ダブル”「主演デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(GYAO! )】

そして、中学校三年生の時に!”女優”として「大きく転機する」名作品と出会います。

それが、2005年度に映画監督の大御所「井筒和幸」氏が手がけた作品の「パッチギ!」であり!ヒロイン役の「リ・キョンジャ」を見事!に演じて、映画の”ヒット”に大きく貢献をしたことから!自らの「大ブレイク」へとつなげたのです。


引用元【ツイッター(キキ )】

この作品一本に”出演した”だけで【なんと!】その年に開催された日本映画の祭典「日本アカデミー」では、各賞(映画賞・新人賞など)を総なめにして!自身の”知名度”を大きく広めたのです。

なので、あまりにも”多忙な生活”が続いたことから!通っていた”高校”に行くのが困難となり、正確な”学年”は定かではありませんが、後に高等学校を「中退」されます。

なので、高等学校を”中退”したことから!大学には進学をされておりません。

その後は”社会”として、数々の”話題作ドラマ”や”人気ドラマ”に出演をされますが!通常の”新人女優”の様な「単発の出演」では無く、概ね”主演”や”ヒロイン級”の「役柄に起用」されながら【さらに!】人気を上昇させて行きます。

【ところが!】女優として”人気絶頂期”のご自身「21歳」頃に、”主演”を演じた映画「クローズド・ノート」の”舞台挨拶”の際に、相当!”不機嫌な様子”が窺える形相で登場され【さらに!】MCを担当していた”女性インタビュア”の質問に対して!「別に・・・など」と答えて、”呆気ない素振り”を披露されたことから、大きな”反響(批判・批難)”を呼ぶのです。

【すると!】一斉に”メディア”からの「集中砲火」を浴びて、”連日”のように、その際の”シーン(別に)”が伝えられ!ネット(SNS)や世間からも「大きなバッシング」を受けるハメへと陥りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後、ご周知の通り!沢尻エリカさんにとっての【暗黒の時代】へと突入して行きます。

芸能界から離れてからは、自称”クリエーター”と話していた「高城剛」氏と”ご結婚”をされて!日本を離れ、イギリス・ロンドンでの「休養生活」に入ります。


スポンサードリンク


◇ 1リットルの涙とは?


恐らく、誰もが”女優”の「沢尻エリカ」さんの”存在”を知ったであろうドラマ作品の一つに、フジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「1リットルの涙」があります。

その当時のテレビドラマでは珍しく、”実話”を元にした「ヒューマンドラマ」として大きな話題となり!たくさんのお茶の間の皆さんや、同じ「病で苦しんでいる患者さん」にとって!多くの”感動”や”勇気”を与えてくれた「名作ドラマ」でした。

また、”沢尻エリカ”さんが担当した!ヒロイン役の「あや」が患っていた難病「脊髄小脳変性症」を、このドラマを通して”知った方”が多く居たのです。

なので、その「病名」すら”初め”て耳にされた方や!あるいは、その”病”の「恐ろしさ」を知ったのも”初めての方”が居たことでしょう。

この”病”に侵されると、最終的に”体の機能”が全て失われて「死の選択肢しかない」恐ろしい病であり【なんと!】この”疾患”で苦しんでいる患者さんが、全国に「3万人近く居られる」そうです。

“病”の話と変わりますが、このドラマで採用された「挿入歌や主題歌」は!その当時、徐々に”人気”を集めていた三人組ロックバンドの「レミオロメン」が担当され!主題歌の”タイアップ”を受けた「粉雪」は、ドラマの内容と見事なまでに”マッチ”したことから「大ヒット」を記録されました。

それまでは、”ロックバンド”としての「知名度はあった」モノの!今ひとつ、”当たり曲”に恵まれず人気上昇に悩んでいた”レミオロメン”でしたが、その”ドラマ人気”に後押しされる形で、”バンド”としての「存在感」が一挙に増して!”知名度アップ”へとつながり【さらに!】新たな”ファン層”の「拡大にも成功された」ことから、大きく”ブレイク”を果たしました。


引用元【ツイッター(りんたん??RT )】

【さらに!】このドラマに”キャスティング”された俳優陣たちも「最強な布陣」が揃い!”両親役”には俳優の「陣内孝則」氏と女優の「薬師丸ひろ子」さんの”ベテランコンビ”が努めます。

また、ヒロインの”恋人役”には!人気アイドルグループ「関ジャニ」のメンバーであり、その当時”俳優デビュー”した間際の!まだ”初々しさ”が残る「錦戸亮」氏が担当をされ【さらに!】”妹役”には、同じように!まだ”女優歴”が浅く!可愛らしさ全開の女優「成海璃子」さん、”弟役”は「真田佑馬」氏が担当をされておりました。

その意味では【まさに!】”新鮮さ”を全面に押し出した「若手俳優陣」を揃え、ドラマの”母体”となる「両親役」には!実力や経歴【さらに!】”人気”の面から見ても申し分の無い「名俳優の二人」が演じていたことから、素晴らしい作品が誕生したのです。

特に、主人公(ヒロイン)の”池内亜也”役を担当した「沢尻エリカ」さんは、このドラマの人気と共に!ご自身も「大ブレイク」を飾ったことは有名な話です。

なので、このドラマを通して!女優「沢尻エリカ」さんの”ファン”になった方も多く居るはずです。

但し、後に!”あの名言(別に…)”を吐いたことで、世間をザワつかせ!見事なまでに”清純派”のイメージを覆し!「悪女の名」に相応しいキャラへと”変貌”を遂げて、名ドラマで見せた”池内亜也”の印象をぶち壊しました。

なので、”根強いファン”にしてみれば!このドラマ「1リットルの涙」とは、「良い意味」でも「悪い意味」でも「思い出深いドラマ」と言えるのでしょう。


引用元【ツイッター(MFC_まゆ )】


スポンサードリンク


◇ 離婚騒動とは?


沢尻エリカさんは、2009年1月に!当時、自称「ハイパー・メディア・クリエーター…など」と呼んでいた「高城 剛」氏とご結婚をされました。

恐らく、ほとんどの人たちは!この”職業”を耳にした時に「えっ!何それ?」と感じた方が多いはずです。

【しかも!】沢尻エリカさんとの”熱愛報道”が伝えられ、見事に!「売名行為に成功」する前の”職業”は「ライター」と語って居たのです。

【実は!】この”ハイパー・メディア・クリエーター”の意味するところは、単なる!夜に営業を行っている”クラブ”での「DJ」を示しているモノであり、そこで”沢尻エリカ”さんとの「交流がスタートした」ことから!急遽、”メディア”対応向けに!訳の分からない「仕事の名義」を使い始めたのです。

【すると!】自身の”思惑”とは裏腹に、全く売れない”ライター”や意味不明の”仕事”を伝えられたところで!世間体が悪く「自身に注目が集まらなかった」ことで、その分!女優としての人気を博していた”沢尻エリカ”さんの方が「集中打を受ける結果」となったのです。

その当時、沢尻エリカさんは”人気絶頂期”でもあったとから!各テレビ局の”ドラマ”から引っ張りだこであり【さらに!】”主演映画”も控えていた女優として、各メディアからの注目を集めておりました。

【ところが!】”プライベート”では、深夜のクラブに!夜な夜な「通い続けていた」らしく、”高城剛”氏との出会いがキッカケで!ご自身の”女優人生”が「180℃転換した」ことから、それまでの”清純派”で「クリーンなイメージが売りであった」女優とは思えぬ”人格(性格)”に変貌を遂げてしまったのです。

【すると!】その頃から本格的に、沢尻エリカさんの”人気”が低迷し始めて!今までに、お目見えしたことのない「変貌したキャラ」を露わにされるようになり「清純派でクリーンなイメージを損なった」だけではなく、周囲からも「太々しい・生意気・いい気になるな…など」の声が聞こえ始めると、一昔前の「お嬢様や悪女キャラ」として定着するようになったのです。


引用元【ツイッター(合法姉さん@松島聡?セクガル???? )】

その頃から、”仕事”が激減し始めて!”芸能ニュース”や”ワイドショー”では、毎日のように「行く先々の行動」に注目が集まり!以前に見せた「若手女優No1」までに登り詰めた”人気”も”名誉”も失い!”若手トップ女優”とは思えぬ「扱い方を受けるハメ」へと、落ちぶれて行ったのです。

その後、徐々に”芸能界”から姿を消すようになり!”プライベート”では、交際中であった”高城剛”氏と!2009年1月に明治神宮で挙式を上げ【さらに!】同月の25日には、”ハワイ”で結婚披露パーティーを行い、”華やかな”結婚生活をスタートさせた!と、誰もが思っていたのです。

そこからは、一切!”芸能活動”から離れて、しばらくの間は「新婚生活を満喫していた」らしく!この頃には、各芸能関係者の間では「沢尻エリカは終わった…など」と、囁かれるようになり!一部のファンの間からは、高城剛氏に「下げMAN男」との”汚名”で呼ばれるようになります。

また、その当時!所属していた大手芸能プロダクション「スターダストプロモーション」との”契約更新”が、同年9月でに迫っていたことから!事務所側から”専属契約の解消”を示され「芸能活動がが難しい状態」へと陥り!一時は、”芸能界”からの「引退説」が伝えられるようになります。

【ところが!】今後の”芸能活動”が「難しいことを忸怩」されると、”新婚ホヤホヤ”にも関わらず!翌年に入ると、突如!「離婚することが発表」されて、また世間をザワつかせたのです。

【すると!】実際に”離婚”が成立するまでに、夫婦間で「揉めに揉めた」らしく!連日のように、ワイドショーや芸能ニュースで取り沙汰されて、最終的には「約3年と半年」をかけて”離婚”が成立したのです。

そこからは、また”芸能界”へと復帰をされて!以前に作った「女王様キャラ」を活かしながら、新生「沢尻エリカ」として”公の舞台”へと戻り!昔の”可愛さ”を彷彿させる「美貌」で、以前に増して”男性ファン”の「獲得を目指す」のです。


スポンサードリンク


◇ ざわちんとの関係とは?


僅かな”期間”でしたが「ざわちんメイク」として注目を集めた!顔まねタレントの「ざわちん」さんですが【実は!】ご自身の”ネタ”の中に、”沢尻エリカ”さんの「顔まねマネ」があるのです。



引用元【ブログ(ざわちんOfficial)】



引用元【ブログ(ざわちんOfficial)】



引用元【ブログ(ざわちんOfficial)】

これらの”作品”は、沢尻エリカさんが一度”芸能界”から離れ!その後に”復帰”された際の「第一作目」の作品となった記念すべき映画「ヘルタースケルター」に出演された時の”宣伝写真”を、マネたモノです。


引用元【ツイッター(だのん )】

化粧の”ポイント”は、特徴的な「目」にあるらしく!以下の方法で行うそうです。↓↓↓

① アイホールオーバーにグレー系のアイシャドウを塗っていきます。
② マスキングテープを使ってグラデーションを作ります。
(テープを剥がしたらアイシャドウ用の筆か指で剥がしたところをぼかしてね:))
③ 黒のリキッドアイライナーでがっつりハネ上げて引いておく。目尻から1cm跳上げる。
④ 下目尻から目頭に向かって2/3、濃いブラウンのアイシャドウでラインを引く。
⑤ つけまつげをする。
(つけまつげをする前にはまつげ美容液を事前にしておくと良い)


☆ 詳しくは「ざわちん」さんの公式サイトをご覧ください。

リンク ⇒ https://ameblo.jp/zawachin/entry-11599161145.html


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ ラジオ

・ 2002年に、”ニッポン放送”局が放送した番組”@llnightnippon.com”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 写真集

・ 2002年に、”ワニブックス”が手がけた作品”P-chu!”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(駿河屋兵庫店 )】

◇ テレビドラマ

・ 2003年に、文化放送系列で放送された番組”ノースポイント フレンズ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ひろこ )】

◇ MV

・ 2003年に、”ZEEBRA”が手がけた作品”ZEEBRA/BIG BIG MONEY feat. HIRO”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(高橋龍三 動作解析、身体意識解析依頼は質問箱からどうぞ。 )】

◇ 映画

・ 2004年に、”レジェンド・ピクチャーズ”によって公開された映画”問題のない私たち”に出演され「映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(The pon )】

◇ CM

・ 2004年に、”日本園芸農業協同組合連合会”が手がけた企業CM”みかん”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2006年に、”ソニー・ミュージック”が手がけた作品”タイヨウのうた”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(MFC_まゆ )】

◇ 雑誌

・ 2006年に、”SDP”が手がけた作品”シュガー&スパイス 風味絶佳 VISUAL BOOK”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(daisuke yamamoto )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
澤尻 エリカ
読み
さわじり えりか
生年月日
1986年4月8日
仕事
女優・歌手
出身地
東京都
所属事務所
エル・エクストラテレストレ
血液型
A型