日本の女優で「ジャパン・ミュージックエンターテインメント」所属の「芳根京子」さんが
2019年5月14日に放送された日本テレビ系列の番組「ウチのガヤがすみません!」に
出演し、普段見せない行動やトークを披露し話題になっています。

この日の番組内ではゲストとして芳根京子さんと俳優の松坂桃李も出演し多数出演している
「お笑い芸人」達から「おもてなし」を受けていました。

両名とも普段から、バラエティー番組への出演数はそれほど多くなく特に「芳根京子」さんは
テレビ番組では久しぶりにその姿を見たような気がします。

 

スポンサードリンク

 

松坂桃李氏は、自身で告知する場合に限ってよくテレビ番組で見かけることがありましたが、
芳根京子さんの出演は本当に珍しかったのか?放送後には「可愛過ぎる」「純粋か素直さか
天使過ぎる!」「目がくりくり可愛い」「目がヤバイ」等のインパクトを受けた人が
多数居たことを表明するかのように絶賛の声が上がっていました。

今回俳優の松坂桃李氏と一緒にバラエティー番組に登場したのは、今年5月17日に公開予定の
映画「居眠り磐音」の宣伝アピールのためであり、主演「松坂桃李」氏に注目が集まる中
芳根京子さんは女優「木村文乃」とのWヒロインに抜擢され、そちらへの注目も大きいようです。

芳根京子さんは学生時代に現所属事務所のスタウトで芸能界へと足を進め、2013年に
フジテレビ系列のドラマ「ラストシンデレラ」に出演し女優デビューを果たしました。

私もこのドラマを見ていたのですが、当時は女優デビューしたばかりで初々しさが分かる程度の
演技を披露していたので、とても新鮮で可愛らしいルックスが自身の役でもあった「武内家」の
娘役「武内 咲」とベストマッチしていてドラマファンから評判を得ていました。

その後国民的人気が高いNHKの連続小説ドラマ「花子とアン」や「べっぴんさん」などの
視聴率の高い番組に抜擢され、女優としての演技力や表現力をさらにアップさせ、
数々の人気ドラマ・映画に引っ張りだこの女優へと成長して行きました。

ただ、2018年1月15~からフジテレビ系例で放送されたドラマ「海月姫」へ
「倉下月海 役」として出演した時、窓から逃げるシーンがあったのですが、着用していた
衣服がラフ過ぎて、さらにブラジャーをしていなかったせいか前屈みになった瞬間、
自身の胸元がオープンとなり、さらに褐色の乳首らしき乳頭が見えたことから世間の話題に
取り上げられ「エロ過ぎる」等の声で批判を受けていたことが記憶に新しいところです。

なぜそのシーンをそのまま放送したのかが疑問とされており、放送前事前に録画チェック
されていたはずなのに、そのまま放送されたので世間からは「売名行為」などの声も
上がっていましたね。

なので、その頃からしばらくは芳根京子さんの存在すら忘れていましたが、今回バラエティー
番組に出演されたことで、久しぶりに彼女の存在に気が付いたのは私だけでしょうか?

放送内では「催眠術」にかかった姿を披露し、苦手としていた「パクチー」を催眠術の力で
パクパクと食べる様子を見せていました。

ただ、その姿を見ていたネットタクからは、かかった後の「目がヤバい」とか「演技すぎ」等の
声が伝えられ注目を浴びていたことから本来の目的でもある映画の宣伝効果には、
かなり貢献する形となったようです?

今後の映画もさることながらドラマ・バラエティーでも活躍が期待できそうなので、
今後の動向が気になるところですね。

 

■ 芳根京子プロフィール

本名
芳根京子
読み
よしね きょうこ
生年月日
1997年2月28日
仕事
女優
出身地
東京都
所属事務所
ジャパン・ミュージックエンターテインメント
血液型
A型

 

スポンサードリンク