「令和元年」を飾った2019年度頃から、”急激”に人気を集め初めて!”芸人”ではないのに、独特な”毒舌”や”関西訛り”の強いキャラクターが好評を呼び、今や毎日のようにメディアで見かけることが多くなった元アイドルでタレントの「ファーストサマーウイカ」さん。

何やら?テレビ朝日系列の人気バラエティー番組に出演され「一番楽な座り方とは」に対して「スケバン風ショット」を公開されて、注目を集めたご様子です。


引用元【ツイッター(エキサイトニュース )】

今や!飛ぶ鳥を落とす人気ぶりを見せているタレントの「ファーストサマーウイカ」さんですが【実は!】元”アイドル”の出身であり!最近では、”若い世代”の女子から人気が高い”女性アイドルグループ”「Bis」の元メンバーであったことは、既に有名な話です。


引用元【ツイッター(松本優子??DREAMING MONSTER )】

また、ご自身を大きく売り込み!”大ブレイク”に導いてくれた「毒舌」や、一方で!日本人離れした「美しいルックス」なども、彼女の大きな”魅力”であり!その”ギャップ”に萌える男性ファンが大勢いことも、既にご周知の通りです。

そして、何よりも!非常に気になる「芸名」も、彼女の大きな特徴でもあり!日本の芸能界を探しても「このようなアフファベットの多い女性芸能人は居ない」と思われます。

なので、メディアで彼女を視聴する”高齢者”の方は、”お顔立ち”や”芸名”を見て「外国人女性と勘違いする方も多く居る」らしく、非常に”間際らしい!”と嘆いている方も居るそうですが【実は!】ファーストサマーウイカさんは、大阪生まれ育ちの「生粋の日本人」なのです。


引用元【インスタグラム(f_s_uika)】

なので、一見!”クレオパトラ”を彷彿させる「出で立ち」と、抜群の”スタイル”を生かした「ファッションセンス」は【まさに!】日本人離れした「ハーフモデル級の逸材」でありながらも!ご自身の”気質(性格)”が「男勝りの部分」があるために、”毒舌”を交えたトークが「見るモノの”ギャップ”を誘って、大きな人気集めに成功された」次第です。

なので、昔からの”ファン”たちや!芸能関係者からは「口さえ開かなければ超絶美人なのに…など」と、ボヤかれているようです(笑;)。


引用元【インスタグラム(f_s_uika)】

【ところが!】最近のファーストサマーウイカさんは、その”ギャップ”を逆手に取り!「超美人でありながらも男勝りの毒舌を吐くキャラ」を堂々と披露することによって、”マルチタレント業”だけではなく「女優業でのオファーも増えている」のです。

【さらに!】このところの「お笑い芸人による不祥事(By 2019~2020年)」が、相次いで”発覚”していることで!メディア出演者の”枠”が「大きな広がりを見せている」ことが影響されて、なお一層!メディアへの”露出度”が増加していることから、否応なしに「人気上昇傾向」にあるのです。

あらゆる方面から”人気”が絶えない、今!一番ノリに乗っている”ファーストサマーウイカ”さんについて、紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(f_s_uika)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ ハーフとは?
・ 身長・体重とは?
・ 名前の由来とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


ファーストサマーウイカさんは1990年6月4日生まれの29歳(2020年)で、ご出身は「大阪府」です。

ご出身の”大阪府”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、ファーストサマーウイカさんも(大阪府)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

現在の”お姿”からも想像が付きますが、幼い頃から相当「活発な少女であった」らしく!全く”人見知り”をしない「ひょうきんな子供」とのことです。

そのため、学園で催される”学芸会”などでは「進んで参加するタイプ」と、後に語っておりす。

一方で、姉弟は”一人弟”が居り【かなり!】「面倒見の良い姉」であり!たまに”姉弟ケンカ”はするモノの、直ぐに収まる「仲の良さ」を見せていたそうです。

詳しい経緯は分かりませんが、ご両親が【かなり!】「転勤族であった」らしく!小学校時代に”三回”も「転校を繰り返した」そうです。

そのため、通っていた”小学校”は定かでありませんが!”走る”のが非常に苦手な少女であり、運動会ではいつも「流していた(真面目に走らない)」そうです。

その割に!”バスケットボール部”に入部されていたらしく、部活動には”真面目”に取り組んでいた模様です。

また、この頃の”将来の夢”は「声優になりたい」と!思っていたらしく、後に「声優の専門学校に通っていた(中退)」経験があり、2019年度に公開されたアメリカのファンタジー映画「ジュマンジ/ネクスト・レベル」に出演(吹き替え)されて、約”22~28年”越しの夢を「実現させた」のです。


引用元【ツイッター(?????????? )】

”転校”が続いた小学時代を終えると、中学校も地元の”大阪市内”にある学校に、ご入学されましたが「学校名など」は!分かっておりません

中学校時代に入ると、意外にも”メガネ”を掛けていたらしく、外見は【かなり!】”ガリ勉風”な少女であった模様です。

【しかも!】部活動は、”吹奏楽部”に入部されており!担当していた楽器は「ドラマ」とのことで、見た目は「非常に真面目な生徒」に見えていたそうです。

【ところが!】この時代から既に「おしゃべりな気質(性格)」であったらしく!見た目の”真面目風”とは裏腹に「よく喋る中学生」であったことから、部活内でも「浮いて見えていた」ことで!一度、部員から”苦情”を受けたらしく!それ以来「静かな(抑えめな)少女へと変貌を遂げた」とのことです。

【すると!】その”鬱憤(うっぷん)”は、”他に”向けられて居たらしく!部活内で「打楽器を担当していた」つながりで、それとは別で組んでいた”バンド”でも「ドラムを担当していた」模様です。

一方、ご自宅では「”門限”に非常に厳しかった家庭」であったらしく!その部分は、門限を必ず守る「真面目な性格」を見せておりました。

バンドの「ドラム」に目覚め始めた中学時代を終えると、高校も地元の大阪府にある”芦間高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「総合学科」と呼ばれている「英語科・数学科・情報科」などが混じり合った学科を設けている模様です。

また、”通学期”も一般的な”三学期制”では無く「単位制を導入されている」ことから!学期に縛られること無く「有意義な教育」を目指しているようです。

高校時代に入ると、”吹奏楽部”が無かったらしく!「軽音楽部」に入部されており、高学年になると「部長を担当した」とのことです。


引用元【ツイッター(なつきんぐ )】

その一方では、高校時代も「バンド活動」も行っており!中学校時代同様に”ドラム”を担当されて、部活動との”両立”を兼ねていたことから、相当な!”腕前”であったことを!後に”テレビ番組”に出演された時に「実演を交えながら」語っております。

なので、”ドラマー”に取り組んでいた期間は!延べ”10年”近いとのことです。

高校の”高学年”になると、”アルバイト”をされていたそうで!”ホテル”での業務(配膳配り)や”レストラン”でのウエートレス【さらに!】”ドラッグストア”でのレジ打ち・品出しなどを行い、”小遣い稼ぎ”を行っていた模様です。

その当時から「口が喧しかった」ことは、”今”と変わりませんが(笑;)!本質は「真面目な性格」なので、よく「学生時代はヤンキーであったろう…など」と、思われがちですが【実は!】”アルバイト”に追われる時間を過ごしていたことから「遊ぶ暇がなかった学生」なのが、事実なのです。

ご本人も、周りからの”反響”を生かして!今では「ヤンキーキャラを好んで見せるようになった」のですが、学生時代は「ヤンキーとは程遠い生活を送っていた」のが”事実”であり、メディアからの「しつこいインタビュー」に対しては、毎回!”ヤンキー説”を「否定」されているのです。

【ところが!】”メディア陣”は、相当!ファーストサマーウイカさんに「学生時代はヤンキーであって欲しい」との”強い願い”を抱いているらしく!”事実無根”なのは明らかなのに、何度も「ヤンキー説のインタビュー」を行っている模様です。

”有意義”な高校時代を終えると、大学には進学せずに社会人となります。

高校時代から、”俳優”にも興味を示していたことから!地元にある”芸術大学”を志望されておりましが、”将来的”なことを見据えた時に「大学で過ごす時間やお金はもったいない」と判断されたらしく!進学では無く”就職”を選んだ模様で「アルバイトをしながら役者を目指すことに決めた」のです。

【すると!】地元の大阪で結成されていた劇団「レトルト内閣」に加わり、”本格的”に役者の活動をスタートさせます。

もちろん、俳優業は”無経験”であったことから、大きな”舞台”への出演を果たない時間が続いていた一方で、昔からの”夢”でもあった「声優」にも興味を示していたのです。

なので、声優の”専門学校”にも入学されていたらしく!その期間には【なんと!】夢でも合った「声優デビュー」を飾っていたのです。

【ところが!】具体的な理由は分かりませんが、在学”一年”で専門学校を「退学」されたのです。

ここまでが、”ファーストサマーウイカ”さんの「輝かしい学歴」となります。


スポンサードリンク


◇ ハーフとは?


結論から言って!ファーストサマーウイカさんは、大阪府ご出身のテコテコな「生粋の日本人」です。

“高校”上がりの頃は、関西地区をメインに活動している劇団「レトルト内閣」に所属されて、”役者”を目指して活動されておりました。

劇団「レトルト内閣」と言えば、関西の”劇団ファン”なら誰もが知る!超有名な劇団であり、劇場の”規模”としても「関西地区では大きい方」であり!たくさんの劇団員が活躍しています。

特に、”ニューハーフ”を舞台にした演劇が、最も得意であり!元から、ファーストサマーウイカは「ハーフ系の顔立ち」を兼ね備えていたことから、スムーズに(笑;)劇団に溶け込んだことでしょう。

但し、この頃は!現在の”芸名”である「ファーストサマーウイカ」では無く、”本名”の「初夏(ういか)」名義で、活動をされておりました。

今までの”活動拠点”を振り返ると、自ずと分かるように!ファーストサマーウイカは若い頃から!地元の”大阪”を舞台に活動をされていたことから、その意味でも「間違いなく日本人である」ことは、証明されているのです。

【さらに!】生まれ持った”本名”が「初夏(ういか)」であることや!あるいは、出演しているテレビ番組を見ていると、コテコテの”関西弁”を隠すこと無く堂々と披露されていること【しかも!】その関西語も「流暢に話している」姿を見る限り!間違いなく”大阪府”ご出身の「日本人」であることは、誰が見てもハッキリされております。

では、何故!ファーストサマーウイカに「ハーフ説(韓国人や外国人)」が伝わるのでしょうか?

【実は!】韓国女性の”特徴”が、ファーストサマーウイカの「言動・行動・容姿…など」に、”マッチ”していることから「韓国人説」が生まれたのです。

韓国人女性の”特徴”と言えば、誰もが知る「気が強い」ことです。

ちなみに、”台湾人女性”も!韓国女性以上に【かなり!】”気が強い”のです。

何故なら、”男女”の友達間では!平気で「キック・パンチ…など」を行いながら「戯れ合う習性」らしく、男性が”迷惑”に感じても”無視”して!戯れ合っているそうです。

時には、それが”発端”となり!エスレートすると、本気の”喧嘩”と思わせる「激しいスキンシップ」を取る男女も居る様です。

“韓国語”が得意な方なら、”承知の沙汰”とのことですが!韓国を話す女性の言葉は【かなり!】”キツイ”らしく、それを知ら無くても!韓国語を話す”形相”を窺う限り、相当な!”表情”を浮かべているのが理解できます。

但し、”表”で見せる形相とは裏腹に!”内心”には「やさしい部分を兼ね備えた女性」も多く居るらしく、特に「仲間同士で困ったことがあれば直ぐに協力する姿勢」が強いようです。

【さらに!】見た目が「ハーフぽい女性」が多いのも特徴ですが、それは「親の公認のもとで整形する女性が多いため」であり!今では”世界的”に見ても「有名な話」となっています。

その”点”から比較しても【まさに!】ファーストサマーウイカと”マッチ”しているのが明らか(笑;)であり【なんと!】驚きの!ファーストサマーウイカは「韓国語が話せる」とのことです。

“見た目”や”性格”が「韓国人風」だけでは無く【さらに!】”言葉”も使えるとしたら【まさに!】「韓国人として振舞っても誰も気づかない」と思われます。

なので、生まれも育ちも”韓国”と勘違いされる「大きな要因」は【まさに!】そこにある訳です。


引用元【インスタグラム(f_s_uika)】


スポンサードリンク


◇ 身長・体重とは?


ファーストサマーウイカさんの「身長と体重」は以下の通りです。↓↓↓

◇ 身長 約160cm前後(未公開推測)
◇ 体重   45kg前後(未公開推測)



引用元【インスタグラム(f_s_uika)】

ちなみに、インスタショットに写っている「山里亮太」氏は”178cm”「王林」さんは”170cm”「森口博子」さんが”158cm”です。

なので、ショットから見た”体重方程式”を見ると「森口博子さん<ご本人(ウイカさん)<王林さん」なので、”約160cm”前後と見て!間違いないでしょう。

メディアで拝見する限りでは、もう少し大きく(170cm前後)見えるのですが!”現実的”は、意外に小さくて「日本人女性の”平均値”くらい」とのことです。

また、”体重”は「スタイルが非常に良い」ので!”推測”するのは難しいです。

但し、”歌手”として!舞台に上がることもあるため、”ダンス”や激しい”運動”をする機会も多いことから、間違いなく「筋肉質」であり!”体脂肪率”も相当!”低い”と予想されるので「40~45kg前後」と推測できます。

「B・W・H」から見た場合、”B”の方が若干!”少な目”なので(笑;)、それが要因で”W”と”H”が「スッキリしているように見える」ことから、その点から見ても”体重”は「40~45kg前後」くらいと見るのが妥当です。


スポンサードリンク


◇ 名前の由来とは?


【ズバリ!】ファーストサマーウイカさんの”本名”は「初夏(ういか)」です。

「苗字」については、分かっておりません。

学生時代を終えて、社会人となり!”役者”を目指していたことから、初めて所属した”劇団”が地元の大阪にある「劇団レトルト内閣」であり、その時に使っていた”芸名”が!本名の「初夏(ういか)」なのです。

その後、劇団の厳しい稽古に励むと!2009年10月に公開された舞台「哀願ソワレ」に出演されて、ご自身初となる「女優デビュー」を飾ります。

つまり、この時の”芸名”である「初夏」も、”初デビュー”を飾ったのです。

その後、劇団で”五年間”を過ごした後に!一路「上京」を果たして、東京でも”女優”として活動をされていた最中!女性アイドルグループ「Bis」の”オーディション”があることを知り、”アイドル”には興味が無かったモノの「運命的を感じた」らしく!そのままメンバー入りを果たす事となります。

そこで、”理由”は定かでありませんが!この時のタイミングで”芸名”も「初夏」から「ファーストサマーウイカ」に改名をされております。

【ところが!】”異端児”女性アイドルグループ「Bis」の”人気低迷”によって、2014年7月に「解散」をされて、また”フリー”になっていたところに【なんと!】「映画出演のオファー」が舞い込み!自身初となる「映画デビュー」を飾ることに合わせて、”芸名”をまた「初夏」に戻されて!”役者”の活動を再開されます。

つまり、”俳優業”では「初夏」”音楽活動”では「ファーストサマーウイカ」の名義に、別けていた模様です。

この時の”作品”とは、2014年度に公開された映画「月震のかずみ」であり!売れない”アイドル”から「拾われる形」でありながらも【なんと!】”主演”に起用されて、ご自身初となる「主演デビュー」を飾ります。

そのため、”芸名”については!”ファーストサマーウイカ”の「アルファベット綴」では、映画のイメージである”和”を「壊しかねない恐れがある」と判断されたらしく、日本語表記の「初夏」に戻された可能性が否めないのです。

その後、元「異端児アイドルグループBis」に所属していた”メンバー”や、オーディションを勝ち抜いた”新人”が集まり!新グループ「BILLIE IDLE」が結成されて、”俳優業”の傍ら「音楽活動もされていた」ことから、そのグループでは”芸名”を「ファーストサマーウイカ名義」で、活動をされております。


引用元【インスタグラム(f_s_uika)】

【すると!】ようやく”芸能活動”も落ち着いた頃に、活動の”スタンス”に行き詰まり「単独での行動が難しくなった」と感じたらしく!2017年4月に、現在の芸能事務所でもある「キューブ」に”入籍”されました。

ところで、肝心の”ファーストサマーウイカ”の「由来」ですが、あまり”複雑”な意味も無く!ただ単に本名の”初夏(ういか)”を「英語読みした」だけであり、最(初)の(夏)=「ファーストサマー」に掛けたモノなのです。

また「名前の部分である」と思われる”ウイカ”も!ただ単に”本名”の「読み方をそのままくっつけただけ」なのです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 舞台

・ 2010年に、”劇団レトルト内閣”によって公開された舞台”哀願ソワレ ?ハーフビューティな彼女に愛の薔薇一票?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2014年に、”不感症フィルム”によって公開された映画”月震のかずみ”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ファーストサマーウイカ )】

◇ テレビドラマ

・ 2017年に、WOWOW系列で放送された番組”沈黙法廷 第一話”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Kん )】

◇ CM

・ 2018年に、”ミツカン”が手がけた企業CM”〆野さん”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(もりもりR??【もりとも学園??】(ウイぽん命名??) 8/9 BiS旭川 8/10 BiS札幌 )】

◇ ラジオ

・ 2018年に、”FMヨコハマ”局が放送した番組”Tresen “に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(HANDSIGN TATSU )】

◇ テレビ番組

・ 2019年に、日本テレビ系列で放送された番組”女が女に怒る夜”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Kん )】

◇ 吹き替え

・ 2019年に、”ソニー・ピクチャーズ”が制作した作品”ジュマンジ/ネクスト・レベル – ミン・フリートフット(オークワフィナ)役”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
初夏(
読み
ういか
生年月日
1990年6月4日
仕事
歌手・タレント
出身地
大阪府大阪市
レーベル
オツモレコード
血液型
B型