テレビ朝日系列のテレビドラマで唯一「視聴率を稼げる女!」と言えば、”科捜研”の「沢口
靖子」さんと、”ドクターX”の「米倉涼子」さんではないでしょうか?

その”視聴率”の女王である「米倉涼子」さんに【なんと!】新恋人(熱愛)が発覚したようです。

米倉涼子さん”44歳”にして、”離婚後”初となるに熱愛ダンサーとの”スクープ”が報じられた
ご様子!

その気になる米倉涼子さんの離婚後初となる”熱愛ダンサー”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(Yahoo!ニュース )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 速報!最速情報
・ 世論の反応
・ 性格がヤバい!
・ ドラマギャラ億?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇【速報!】最新メディア報道内容


1月下旬、都内の高級スーパーに米倉の姿があった。かたわらには、外国人男性の姿が。ジョニー・デップ(56)を彷彿させるイケメン。米倉と並んでも見劣りしないスラリとした長身で、姿勢のよさがさらにスタイルを際立たせている。左手中指には、ハートのついた指輪が輝いていた。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

米倉涼子さんは1975年8月1日生まれの44歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と弟との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、米倉涼子/速Aさんも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の横浜市にある”横浜市立希望ヶ丘小学校”にご入学されたと
判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

“父親”は「元ホテルマン」として働き、”母親”は「元英語教師」であったご様子!

なので、現在の米倉涼子さんが「外国語が堪能!」な理由は、その頃に”秘密”があるのかも?

幼少期(五歳)から”クラシックバレエ”のレッスンに通っていたらしく、小学校時代になると東京
中野区にある、名門バレエ団「牧阿佐美バレヱ団」に入り、ご活躍されていたのだとか!

ちなみに、日本女優界のバレエダンサーと言えば?「草刈民代」さんを連想する方が殆どだと
思いますが、その草刈民代さんもこのバレエ団のご出身です。

その後も”全日本国民的美少女コンテスト”で審査員特別賞を受賞したり、女性ファッション誌で
お馴染み”CanCam”などでご活躍されております。

“バレエデビュー”を飾った小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”横浜市立
南希望が丘中学校”にご入学されました。

中学校時代は、さらに”バレエ”に取り組み、入団していた”牧阿佐美バレヱ団”で腕(足?)を
鍛えて行きます。

なので、”人前”に出ることが得意なのか?と言えば、そうではなく・・・

【実は!】意外なことに”性格”は相当な「根暗」であったらしく、人前に出ることはもちろん!
“話すこと”すら容易なことではなかった!ご様子。

但し、中学時代を終えると、高校も地元の神奈川県にある”神奈川県立旭高等学校”にご入学
されますが、高校では”バレエ”の傍ら「ファッション・モデル」の仕事を多く熟すようになり、
そこで「根暗な性格!」は解消された模様です。

つまり、超一流のモデル・スタイルが形成し始めたのは”この頃”から!と思われ、現在も
ダンスに興味を持っているのは、元から”クラシックバレエ”の経験者であったから!と
推測できます。

また、元からの「根暗な性格」を解消されたことで、見た目は「ツンツン!」しているのに、
“嫌味”が感じられず、”サバサバ”したイメージが持たれるのは、その辺に要因があるのかも?

なので、今回「ジョニー・デップを彷彿させるイケメン」で「米倉と並んでも見劣りしない
スラリとした長身」の男性と知り合えたのは、学生時代に培った「モデルの経験」や「ダンスの
従事者」であったことが大きいのでしょう!

また、元から”流暢”な英語力!を兼ね備えていたことで「言葉の壁!」はクリアーされており、
コミュニケーションについては「交際(熱愛)に大きく影響を与える!」ことが無かったことも
「外国人ダンサー」を仕留めた?大きな容易でしょうね・・・?


引用元【インスタグラム(juriisthename)】



米倉といえば、『ドクターX~外科医・大門未知子~』や『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(ともにテレビ朝日系)などで高視聴率をたたき出してきた視聴率女王。いっぽうプライベートでは、’16年12月に会社経営男性(42)との離婚を発表していた。そんな米倉について、本誌に驚きの情報が飛び込んできた。「半年ほど前のことです。米倉さんに、真剣交際している男性がいると聞いたんです! しかも、お相手は外国人だそうです」

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

米倉涼子さんは2014年12月に、自身よりも”二歳年下”の会社経営者の男性と、ご結婚を
されておりました。

もちろん、この男性(夫)は”一般人”であった事から「名前や住所、会社名、仕事先・内容」など、
一切公表されませんでした。

ところが、誰もが”幸せな家庭”を続けているのだろう!と思われていた2015年3月に、
芸能誌から突如!「別居報道」がスクープされ、事実!「離婚協議中」であることが明らかと
なったのです。

その後、各メディアでも大きく報道され「米倉涼子は離婚騒動の真っ最中!」として、世間を
大きくザワつかせました。

徐々に”離婚騒動”が詳細される中【なんと!】ご結婚を決めて”婚姻届”を提出した”その日”から
既に「夫婦間にすれ違いが生じていた!」等と報道されると、更に世間の驚きを買いました。

その後、”離婚”が成立し、所属する芸能事務所の発表で”協議離婚”した事実が公になり、
ご本人からは「これからも女優として、一人の女性として、前をみて進んでいきたい!」等と
告げられて、約三ヶ月の「短い夫婦生活に幕を閉じた!」のです。


引用元【ツイッター(45秒で読める芸能ニュース )】



その相手こそ、本誌がツーショットを目撃した外国人男性だったのだ。気になる新恋人の正体は、ショーダンサーや振付師として国内外で活躍するアルゼンチン人ダンサー。米倉の通う都内のアルゼンチンタンゴ教室で講師もつとめている。

※ 引用元【サイト(YahooJapan!News)】

今回、報じられたお相手の”ダンサー”と呼ばれる”外国人男性”について、詳しいことは分かって
おりませんが、「ショーダンサーや振付師・て国内外で活躍するアルゼンチン人ダンサー・
米倉の通う都内のアルゼンチンタンゴ教室」との情報より、アルゼンチンご出身の「Gonzalo
Cuello(ゴンサロ・クエッショ)」と言う人物が、”噂”されているようです。

詳しいとは、今回一報を伝えた芸能誌でお馴染み”女性自身”でご紹介されているようですが、
どうもこの人物!米倉涼子さんとは日本テレビ系列で放送されている旅系・バラエティ番組の
“アナザースカイ”で「共演」をされていたご様子!

その番組に米倉涼子さんが出演した際に、日本で”アルゼンチンタンゴ”のレッスンを受けている
先生として「ゴンサロ・クエッショ」氏を紹介し【さらに!】一緒に踊っているシーンを
収録されていたそうです。

しかし、米倉涼子さんがその時の”ダンス”を気に入らなかったのか、その収録は”ボツ!”となり
「お蔵入り」したそうです。

なので、情報通りだと、この日本でアルゼンチンタンゴを教えているという、この「ゴンサロ・
クエッショ」氏が、今回報じられている「お相手!」との可能性が否められず、かなり高い
確率で「熱愛相手だ!」と断定できるそうです。

ちなみに、この男性!”東京都新宿区高田馬場1-29-7″に所在する「Efecto Tango Studio」の
男性ダンサーの一員で、こちらの”スタジオ”のWebサイトによれば「2005年からタンゴ
講師として招聘され来日以来、日本とアルゼンチンを行き来しながら、基礎から上級まで多くの
クラスで定評の高い指導をしている。」とのこと。

つまり、この”スタジオ”を代表するほどの腕(足?)前のご様子!






スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:Yahooリアルやツイッターより♪)

今度こそ幸せになって欲しいので、マスコミさんそっとしておきましょう。別に犯罪者でも何でもないんですから。

米倉涼子らしくていいと思う。もういい大人同士だしね。二人とお幸せに。

今度こそお幸せに。これからも応援してます。

うん、なんとなく外国人の方が彼女に合ってる気がする。日本人男性って女性に対して誰でも多少は家庭的な面を求めるところがあるので、外国人みたいな個性を大事にしてくれる人の方が合ってると思う。

米倉涼子程自立していると日本の男性より海外の男性の方が良いかもね。英語やスペイン語も堪能だし良い恋をして幸せになって下さいね



今回の”熱愛報道”については、皆さん「ウエルカム!」なご様子。

やはり「海外でのご活躍!」を知っている皆さんが多いようで「お相手は外人が良い!」との
声が非常に多いようです。

確かに、日本の女優では珍しく”多国語”が堪能!で【しかも!】スペインダンス(タンゴ)が
お得意となると、やはり日本の俳優では「手に負えない!」のでしょうか・・・(笑;)

皆様が言う様に、どうぞ今回は「成功!」するように祈ります。


スポンサードリンク


◇ 米倉涼子さんの性格がヤバい!

今では、日本を代表する”ベテラン”女優となった米倉涼子さんですが、学生時代(小学~中学)は
非常に「根暗な性格!」で、常に「オドオドしてたタイプ?」とのこと。

今の”出で立ち”を見ていると、”なんとなく”その時の「お姿」が連想できます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

現在のお姿(性格)を見ると”サバサバ”した性格で、常に自信アリ気な堂々とした落ち着き感!を
醸し出し、それでいて自身では「自分に自信が持てないたタイプ」等と名言しているのだとか?

米倉涼子さんは、小学から”バレエ”を習い、モデル級の”スタイル”や”振る舞い”を見につけて
おりましたが、高校(神奈川県立旭高等学校)二年生の時に、”友人”が勝手に”モデル”の
オーディションに応募し、自身の”意向”が無いまま参加する形となったそうです。

すると、”バレエ経験”や、そこで培った”スタイル”が評価されたらしく、一次審査(書類選考)を
クリアーし、あれよあれよという間に「ファイナリスト」にまで登り詰め、最後は「審査員
特別賞」を受賞したそうです。

それがキッカケで「芸能界デビュー」を果たし、後は”ファッションモデル”として活躍されるの
ですが、この時の”出来事”が功を奏して、今までの「根暗な性格!」が克服されて、”前向き”な
性格に変化して行ったそうです。

学生時代を終えた自身二十歳の時に、女性ファッション誌でお馴染みの”CanCam”の「専属
モデル」に抜擢されて、本格的に”モデル”として活動を始めます。

すると、同誌で同じように”専属モデル”でご活躍されていた「長谷川理恵」さんと、同誌を
代表する「二枚看板!」として、”同世代”の女性たちから注目されておりました。


引用元【ツイッター(imeix??????? )】

ファッションモデルとしてご活躍しながら、そこで身につけた「根性や表現力」【さらに!】
何よりも自身の”根暗”な性格!を変化させ「人前にでる恐怖心が改善できた!」ことで、
ご自身23歳の時に「女優」に打って出ます。

そして今では、世間や業界関係者から「視聴率の女王」等と呼ばれるほどの、日本を代表する
“ベテラン女優”へと、ご成長されたのです。


引用元【インスタグラム(juriisthename)】


スポンサードリンク


◇ 米倉涼子さんのドラマのギャラは億超え?

今や「失敗しないので!」のフレーズで、国民から親しまれる様になった女優の米倉涼子さん
ですが、その代表作である「ドクターX」のギャラが、最近のシリーズでは・・・

【なんと!】「億超え」を記録している!とのこと?


引用元【インスタグラム(juriisthename)】

テレビ朝日系列の”テレビドラマ”を代表する(視聴率を稼ぐ)作品となった「ドクターX」ですが、
毎回”高・視聴率”を稼ぐために、その後の「続編」が期待されております。

同様に、テレビ朝日系列で放送されている人気テレビドラマと言えば、女優「沢口靖子」さんの
“科捜研”や、俳優「水谷豊」氏の”相棒”のように、”レギュラー化”されれば、ドラマ放送後に
“残念感”を抱く視聴者は居ないと思いますが、やはり”期間限定”ものだと次の新作を否応なしに
待ち望んでしまいます。

なので”放送側”も、新作放送後しばらく経つと、新作を「やる!やらない!」の議論が勃発し、
毎回揉めるのだとか・・・?

一時期、”主演”の米倉涼子さんは女優として、自身の代表作である”ドクターX”が風化する事に
難色を示していた時期があるそうで「もうやらない!」等と告げたこともあったのだとか?

なので、周りの”スタッフ”や”関係者”は、米倉涼子さんが”ドラマ”を居りたなら「視聴率は
稼げない!」と理解していたことから、何度か続いていた「シリーズ」は終了するだろう!と
誰もが思っていたそうです。

そこで、業界側も考えたのか?【突如!】登場したのが、同局で2018年に放送されたテレビ
ドラマ”リーガルV”でした。


引用元【ツイッター(幸せ情報局 )】

「どんな”難病”でも手術で治す!失敗しない女医!!」の”キャラ”とは、ガラッと変わりお馴染み
「弁護士」役での登場でしたね!

放送前から注目度No.1!でしたが、大方の予想通り、このドラマでも平均視聴率が15%を
超え「ドクターX」並の人気を博したことから、米倉涼子さんの「第二の代表作!」へと路線が
切り替わるものと、誰もが思っておりました。

【ところが!】局側としては「水面下」で、米倉涼子さんに”ドクターX”の継続を打診していた
模様で、しかし元から”ドクターX”の継続を望んでいなかった米倉涼子さんだけに、かなり
「難色」を示し、説得に応じる気配を見せていなかった!とのことです。

【そこで!】「会心の一撃!」ではありませんが、局側から「破格のギャラ!」が提示された
ことから、相当!米倉涼子さんも心を動かされたのでしょう・・・とのこと?

今までも、女優界の中では”破格の対応!”が取られていた”ドクターX”の「ギャラ」ですが、
【なんと!】シリーズ六作目となる””ドクターX~外科医・大門未知子~6”では「一話」で
約800万円が提示されたらしく、”十話”続けば単純に約8,000万円!その他諸々の経費を
含めると「約一億円!」を突破した可能性が否めないようです。

今までの前例で、女優の出演料(ギャラ)が”1億”を超えたとの話は、関係者でも聞いたことが
無かったらしく、それだけ局側の”本気度”を物語ったエピソード?があった模様です。


引用元【インスタグラム(juriisthename)】


スポンサードリンク


◇ 米倉涼子さんのプロフィール

本名
米倉 涼子
読み
よねくら りょうこ
生年月日
1975年8月1日
仕事
女優・モデル
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
オスカープロモーション
血液型
B型