“子役”の出身で、2.5次元ミュージカルの立役劇である舞台”テニスの王子様”で主役「越前リョーマ」に抜擢され、ご活躍中の俳優で歌手の「小越勇輝」氏!

何やら?2020年3月22日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、投稿された”ショット”と、それに綴ったコメント(和菓子について)との「結びつきが分からない!」として、ファンたちをザワつかせているそうです。

小越勇輝氏と言えば、人気舞台での「王子様キャラ」で一躍!ブレイクを果たし、今!ノリに乗っている俳優!!として注目を浴びておりますが、”プライベート・ショット”などを多数!掲載しているご自身の公式SNS(インスタグラム)も、人気が高いそうです。

その気になる小越勇輝 氏の公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ レデースファッションが好き
・ 人見知りな性格?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

お茶+和菓子+塩昆布 最強だな。

※ 引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】


この日”小越勇輝”氏はご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、東京都内の某所で撮影されたと思われる”ショット”と、なぜか急に!日本人が「こよなく愛してやまない和菓子」についての”コメント”を綴り、その理解し難い行動に「困惑するファン」が、たくさん居た模様です。

今回!投稿された”ショット”では「王子様キャラ」とは大きくかけ離れた、ごく一般的な「カジュアルスタイル」で登場され、インナーには”残寒”を感じさせる白の「とっくりセーター」と、薄めの「チェック柄のシャツ」を重ね着され、同じくチェックの「ブレザー」を羽織ったショットを公開されました。

また「キャップ」には、タイトな黒の”ニット帽”をかぶり、ご自慢の”金髪ヘアー”が目立つファッションで「早春のコーディネート」を、飾ったご様子です。

小越勇輝氏は、”四歳”の頃から”子役”として「芸能界入り」を果たしており、2000年頃から本格的に芸能活動を行っておりました。

また、ご自身の「代表作」である!高校生時代(堀越学園)に出演された舞台「テニスの王子様2」での大ヒットにより!今ではスッカリ「王子様キャラ」が”定着”し、世の女性たちを”虜”にしている模様です。

なので、昔から”ファッション”には拘りが強く、”表舞台”では披露できない「独特なファッッション」などは、ご自身の公式SNS(インスタグラム)に投稿する傾向にあり、そちらでファンたちを”魅了”されているご様子!

“端正”なお顔立ちと”爽やか”で”清楚な”ルックスが沢山見れる小越勇輝氏のインスタグラムには、約10万件近くの「フォロワー数」と、芸能人としては異例の2,000件近くの「投稿数」を誇り、ご自身のファン以外のインスターユーザー(ファン)たちからも好評で、着実に!フォロワー数を伸ばしているようです。

“投稿枚数”が多いだけに様々なシーンが窺えますが、特に”風景写真”も数多く投稿されており、これから春を迎える時期(2020年3月)を予感させる「桜とのショット」を見る度に【まさに!】新たな”旅立ち”を感じさせる「新鮮な気持ち」や、新しい”発芽”の誕生で”初心”を思い返す「初々しさ」を連想させます。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

また、”王子様キャラ”を覆して!時折見せる「ダンディリズム」でも、女性たちの心を”鷲掴み”にしていること間違いなし!

“気取らず”に”自然体”に見せる”ショット”が多いのは【まさに!】2,000件近くの”投稿数”を誇っているインスタグラムならではの「プロ臭!」を漂わせております。

ご自身の中では”無意識”で投稿している”ショット集”なのでしょうけど、フォロワー!特に”ファン”たちからすると、この様な「他ではお目見えすることができない!」小越勇輝氏の1シーンが見れるので、楽しんでいることでしょう。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

【しかも!】”劇場”でしか見ることができない「コスプレ・シーン」なども、わざわざ足を運ばなくても、こちらのインスタで「最新の姿」が観れるところも【まさに!】必見です。

「舞台役者」だけに、非常に”コスプレ姿”が多いのは【まさに!】小越勇輝氏の「醍醐味」であり、それを”好む”女性ファンも多いだけに、きっと!「最新のコスプレ姿」が見れるインスタに”歓喜”されていることでしょう。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

最近では、既に”二十歳”を超えているので「飲酒のシーン」も目立ち初めており、”幼さ”が残る「ベビーフェース」でありながらも、”ビール”を片手に持ったシーンなどを観ると、どこか「大人の魅力」さえ、感じさせます。

“個性”が魅力的な”王子様”であるが故に「メジャーではない銘柄」を選ぶ所などは【さすが!】「個性派俳優」と呼ばれている”所以”なのでしょうか(笑;)。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

“ビール”と言えば、昔から「料理系のショット」が多いのも”特徴”の一つですが、ファンなら誰もが知っていることの中に・・・

【実は!】小越勇輝氏は、ご自身の”趣味”の中に「料理」も含まれているのです。

なので、以前から「飲食シーン」や「食材・食品」などの”ショット”も、数多く投稿されており「料理関係者臭?」は、匂わせて(笑;)いたのです。

今回投稿された”ショット”でも「写真が意図すること?」は理解できませんが、綴られたコメントを見ると「和食(和菓子)」に触れています。

【さらに!】以前から、ご自身の公式SNS(ブログ)内でも度々!”料理”には触れられており、自らを”料理男子”等と銘打って?「料理シーン」などを披露されておりました。





この時には「久しぶりにスタミナ豆腐と卵焼きを作りましたよ」とのことで、”流暢”な「包丁さばき」を披露したショット共に、数枚の調理シーンを公開されたのです。

また、他の日に書かれた記事でも複数の”調理シーン”が多く投稿されており、”レシピ的”な内容も多いことから【まさに!】「王子様の料理」に”憧れ”を抱いていたファンたちの注目を、集めていたのです。

なので、インスタを始めて以降!”料理シーン”が多いのも当然であり、特に”見新しい”ものではありませんが、王子様の料理を食べたい女性ファンにとっても、”貴重”で”たまらない”ショット!となっていることでしょう。

このように”王子様キャラ”として人気を博している小越勇輝氏のインスタグラムですが、他の”有名芸能人”のインスタと比較しても、圧倒的な”投稿枚数”を誇っているだけに、様々な”シーン”が楽しめるのが特徴的です。

【しかも!】ほとんど”メディア出演”が無い小越勇輝氏だけに、巷では「幼い王子様!」的なイメージが多く持たれており、その一方で!”裏側”のインスタでは、たくさんのプライベートショットを投稿されているので、巷のイメージとは”一味”違った「大人の魅力」を感じることができます。

【さらに!】ご自慢の”ファッション”や仕事(撮影)先での”風景”、”おしゃれ”スポットや”海外先”での模様・・・等など、多彩な”色彩感”と溢れる”情報量”で、観る”ユーザー”を圧倒する「インスタ・センスの良し悪し!」には、”脱帽”ものです。

そこで!気づいた「もう一点の特徴!」があるのですが、お分かりでしょうか・・・?

【それは!】そう!!”ショット”のほとんどが「お一人様撮り」が多いことです。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

それが「王子様であるが所以!」と思いますが、”お一人様撮り”を好む方の”心理”として「ナルシスト」が極めて多いのです。

“ナルシスト”とは「自分をこよなく愛し、陶酔している人」なので、逆に見ると”王子様”キャラには欠かすことのできない”性格!”あるいは”器!”な訳です。

つまり、自己満(自己中)度が大きく、人に認められたい意識が強く、自身のルックスに絶対的な自信を持っている方に多く見られる症状?なのです。

一方で、小越勇輝氏は昔(学生時代)から「優柔不断で人見知り」の性格であったご様子!

今では”改善”されたようですが「根っからの明るいキャラ!」では無いのです。

【ところが!】ご自身の元から備わった「個性」とは裏腹に「自信の塊」であるナルシスト性が高い王子様キャラとして親しまれているので、もしかすると!”王子様”としての「美名」を着せられたことで、”無意識”のうちに「ナルシスト性に目覚めてしまった!」可能性が否めません(笑;)。

なので、現在!王子様キャラを演じている?小越勇輝氏は「ナルシスト性」が極めて高いと思われ、それが故に「お一人様ショット」が多い訳です。

但し!それも一つの「個性」であり、”役者”として大切な「演技力」を兼ね備えている”証拠”でもあり、その”シーン”が多数見られる「王子様のインスタ」は非常に”貴重”なものです。

なので、普段では決して見ることのできない「新鮮なショット」や、小越勇輝氏だからこそ放てる個性満点の「斬新なショット」などは、観ているファンやインスタユーザーの”心”を「ホッ!」と温めてくれます。

きっと!この先も「新しい一面」がたくさん!観れること間違いないでしょう。

「料理」と言えば、それに関連した当記事も御座います↓↓↓

◇ レデースファッションが好き?

その「個性的なファッション」に注目すると、インスタに投稿する最近の”スタイル傾向”として、気になる点が見つかりますが、何か?お分かりでしょうか??

【そう!】それは!!「レディース」のファッションを、多く取り入れているのです。

特に!”カジュアル”や”シック”な服装をする際に、デニムのジャケットやスキニーのパンツ、レーザージャケットに合わせることが多いらしく、とても履きやすく”軽量”なところがお気に入り!とのことです。

「スタイル」が元から”スレンダー”であり”細身”なので、小さめなサイズやヒット感の強いレディースのファッションでも、似合うのでしょう。

ご自身も「スタイルよく見えるんです。それに僕の体にフィットするし、デザインもかわいい」と仰っているので、”デザイン性”や”スタイリッシュ”な部分を、好んでいることが分かります。

なので、女性”心”が強い「オカマ」とは違って(笑;)”モデル”としての「ファッション性」から見た時の、レディースファッションの”機能性”などが、気に入っている訳です。

そんな、モデルの”一面”もある小越勇輝氏ですが・・・【実は!】身長が”168cm”しか無く、男性モデルとしては意外に「低い方!」なのです。

ただ!学生時代は、父親が長身(181cm)であったことから、いずれ自身も伸びる!と期待していたのですが、中々伸びずに途中で諦めたそうです。

そのため、モデルの仕事がある時は他のモデルさんと共演することもあり、相手との”身長差”が明らかに違うと、いつも悲しんでいたそうです。

そこで!考えついたのが、当時のファッション・シーンでは、あまり”男性モデル”が活用することが少なかった「レディースファッション」なのです。

【しかも!】”レディースファッション”だからこそ兼ね備えた”機能面”や”デザイン性”を生かして、”短身”でもスタイリッシュに着こなす「術」を、マスターしたのだとか!

その辺から見ると、小越勇輝氏が「勉強家」であることが窺えます。

小越勇輝氏が走りなのか?は定かではありませんが、最近では男性モデルでも”レディースファッション”を取り言える方が増えているそうで、それを真似する(雑誌等から)”一般男性”も居るようです。

では、なぜ!ここに来てメンズの”レディースファッション化”が進んでいるのでしょうか?

メンズ芸能人で「レディースファッション」の先駆けと言えば、誰を思い出すでしょうか?

私なら、ヴィジュアル系ロックバンド”SHAZNA”の「IZAM」氏ですね。


引用元【インスタグラム(asukasaxophone)】

今ではスッカリ!おじさん化?され(笑;)レディースファッションの側面は、影を潜めてしまいました。

以前「IZAM」氏が”レディースファッション”について語ったことの中に「メンズより価格帯が安い!」とありました。

確かに!小柄な女性様なら「素材量」が少なく済むし、ファションに拘りを持つのは断然!女性の方なので「需要が大きい(市場規模が大きい)」面もあるのです。

また、需要(市場)が大きいことは【さらなる!】「進歩」につながることで、最新のトレンドに合わせた新しい製品が、ドンドン製作される訳ですね。

【しかも!】数が出れば、それだけ”コスト安”になり”値段”も「低額」になり易いのです。

これが「ブランド品」なら、なおさら!”歓迎”されるところです。

また、そのそも!レディース系は「小柄に合わせて作られる」ので、小越勇輝氏のように”スレンダー”で、それほど”身長”が高く無く、”ルックス”もベビーフェース系となれば、自ずと!レディースファッションが、似合ってしまうのです。

そして何よりも!メンズがレディースファッションを着こなすと「お得感」を得られのは、他のモデルたちと「被ることが無い!」点です。

これは”SHAZNA”の「IZAM」氏を見れば分かる通り、他のロックバンドでも「女装っぽいスタイル」のメンバーは存在しますが、かなりの確率で「被る!」ことがありません(見たことがありません)。

その部分から見ても、メンズがレディースファッションに「手を出すメリット!」が、ある訳です。

但し!全てがメリットばかりか?と言うとそうでは無く、基本的に女性向けデザインなので「丸みを帯びているデザイン」が多いのです。

そのため、ファッションシーンにあった「着こなし」が重要になってくるので、常にファッションセンスを意識しているモデルたちならともかく、普通の一般男性にとっては取り扱い難いものです。

なので、パンツ系やインター類なら然程!問題ありませんが、上着で羽織る”ジャケット”や”ブレザー”には注意が必要です。

◇ 人見知りな性格?

外側の部分(ファッションなど)では、個性的な魅力を発揮して”人気”を誇っている小越勇輝氏ですが、では!内側の部分(精神や性格など)も、気になりませんか?

ある日の小越勇輝氏の公式SNS(ブログ)によると、このように↓綴られたことがあります。

お題は「自己紹介第1弾!!」です。



引用元【ブログ(小越勇輝オフィシャルブログ「Piece of Dream」)】

つまり「優柔不断」で「恥ずかしがり屋」とのことです。

「優柔不断」については、最近は”克服”されたそうで、”服”選びなどでも迷うこと無く決めることが出来るようになり、買い物もスムーズに行えるようになったようです。

しかし以前は、”優柔不断”が度が過ぎて「引っ込み思案」でもあったらしく、人前に出るのが臆病に感じていたそうで、今の活躍ぶり(改善ぶり)を見ると【いかに!】目覚ましい進歩を遂げたのか!が、理解頂けるそうです。

“引っ込み思案”に多い傾向として「長男・長女・一人っ子」によく見かけられるそうですが、小越勇輝氏は「長男」ではあるものの「妹さん」が一人居るそうなので、この傾向に当たるのか?否か?は、微妙なところです。

但し!”四歳”の時から「子役」として芸能活動を行っていたことで、早い段階から”大人の世界”に入っていた事と、そのために”友達”が少なかった可能性が否めないので、もしかすると!その辺に理由があるのかも?知れません!


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】

また「恥ずかしがり屋」の点についても、今ではかなり!”克服”されているそうですが、それでも「初対面の方」とは今だに”緊張”して話すのが困難なご様子です。

つまり!”恥ずかしがり屋”の中に「人見知り」も加わっているようなのです。

【寧ろ!】”人見知り”の方が社会人として困っているそうです。

今では”役者”としてのキャリアを積み、演劇に入ってしまえば「人が変わったかの如く!」他人との接触は苦にならず、仕事を熟すことは問題ないそうですが、いざ”プライベート”となると今でも「初対面の方」との接触には、苦手意識が強いそうです。

では、なぜ?”王子様”等と呼ばれるほどの人気を誇っている有名スターなのに、内心では「人見知り」なのでしょうか??

“人見知り”の定義として「コミュニケーション能力が低いタイプ」と「人付き合いが苦手なタイプ」が、一般的な”人見知り”と呼ばれる「性格の持ち主」のようです。

なぜ!そのようなタイプが存在するのか?と言うと、本来人間が持っている「感情機能」の中に、初対面の方なら見ず知らずのため”防衛本能”が働き「自然に警戒感を強める!」ことで、一歩引く”感情”が露わとなるのです。

すると、結果的に「上手く離せない・無口になる・極力コミュニケーションを取らない・特定の人だけ話す・・・など」の意識が強くなり、否応なしに「初対面の方」とのコミュニケーションに障害を来すのです。

また、人付き合いが苦手なタイプとして「完璧主義者・自意識過剰・プライドが高い・殻に閉じこもる」などの”性格”を持つ方に多く見られ、自分の事しか考えれない・・・いわゆる「自己中!」に多く見られるそうです。

なので、人見知りの大きな”要因”として、他人との接触経験が浅いことや自分の事しか考えていない「独りよがり!」に多い訳です。

小越勇輝氏は早い段階から”芸能活動”をスタートさせていたことで、”親”や”クラスメイト”とのコミュニケーションに欠けていた可能性があり【さらに!】高校生時代は芸能人ご用達で馴染み「堀越学園」にご入卒されていますので、なおさら!クラスメイトとの”交流”が不足していた可能性が高いです。

そして!大人となり、周りとのコミュニケーションが増え始めたことで、それらの”感情”も克服され初めているのでしょう。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


塩昆布はいるんですね笑

和菓子いいですよね??わらび餅が好き!!

こんばんは。それは最高にうまうまですね?

いい組み合わせ?!日本人だなぁ?

桜餅も食べましょう。笑 日本らしさ、最強ですね!


皆様!”和菓子ネタ?”に興味を示したようで、小越が称える「お茶+和菓子+塩昆布」に、ご納得のご様子!

ただ、この日の”和菓子ネタ”と投稿された”ショット”との「ギャップ?違い?意味?」に、疑問を持たれた方が多数いたようです。

確かに!後ろに写っている「ビッグアーモンド?」の意味が分かりません(笑;)。


引用元【インスタグラム(yuki_ogoe)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


小越勇輝 氏は1994年4月8日生まれの25歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”妹”がいて、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の東京都内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の東京都内にある学校に通われていたと思われますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、地元の東京都中野区にある芸能人ご用達でお馴染み”堀越学園”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2000年に、NHK系列で放送された番組”FLY 航空学園グラフィティ”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ PV

・ 2006年に、”SunSet Swish”が手がけた作品”夏が来れば”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2008年に、テレビ朝日系列で放送された番組”ネット版 仮面ライダー裏キバ 魔界城の女王 “に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2008年に、”nicola”が手がけた作品”nicola”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2009年に、日本テレビ系列で放送された番組”ワーズハウスへようこそ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2010年に、”テニミュ製作委員会”によって公開された舞台”ミュージカル・テニスの王子様 2ndシーズン”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(【公式】ランチ合コン探偵《Huluオリジナルストーリー配信中&DVD-BOX2020年夏発売決定!》 )】

◇ CM

・ 2010年に、”ベネッセ”が手がけた企業CM”進研ゼミ小学講座”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(arisu )】

◇ アニメ映画

・ 2010年に、東宝系列で放送された番組”カラフル”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(39|マンガブログ毎日更新中☆ )】

◇ ファッションショー

・ 2010年に、”TABLOID”が行ったイベント”MILKBOY”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(なちか )】

◇ シングル

・ 2011年に、”FEEL MEE”が手がけた作品”Jumping up!High touch!”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
小越 勇輝
読み
おごえ ゆうき
生年月日
1994年4月8日
仕事
歌手
出身地
東京都
所属事務所
ATプロダクション
血液型
O型