いつも口にすると、”舌”を噛んでしまいそうになる”上白石姉妹”の姉「上白石萌音」さん!

何やら?2020年2月28日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、2月28日(当日)に
“妹”の「上白石萌歌」さんが”二十歳”の誕生日を向かえたことを報告し、貴重な「幼少期の
写真」と共に”生誕”を、祝ったそうです。

上白石萌音さんと言えば、当時!若者から大支持されていた三人組ヒップホップグループ
「HOME MADE 家族」のプロモーションビデオに”妹”の「萌音」さんと出演され、そこで
“上白石姉妹”を知った方が多くいると思います(私もその一人!)。

その後は、女優からタレント、司会、歌手・・・など、芸能界でマルチなご活躍を見せながら、
その時折の”オフショット”などを、ご自身の公式SNSを活用し、ファンに向けて情報配信を
されておりますね!

その中でも、”画像”や”コメント”が投稿できる「インスタグラム」には、たくさんのファンを
抱えているご様子で、現在ではフォロワー数が”33万件”を突破されており、その人気ぶりを
物語っております。

その気になる上白石萌音さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mone_kamishiraishi)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア情報
・ 世論の反応
・ 両親は教師?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア情報



引用元【インスタグラム(mone_kamishiraishi)】

萌歌がやっと二十歳になってくれました。こんなにちっちゃくてぷくぷくしてた妹が。ハタチに。大きな器と繊細な心、思わずハッとさせられる思考と、ずっと変わらぬおとぼけ。最高の相棒を持ちました。一緒に素敵な大人になろう、おめでとう!

※ 引用元【インスタグラム(mone_kamishiraishi)】


この日”上白石萌音”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、”二歳”年下で
同じく芸能界で活動されている妹の「上白石萌歌」さんのバースディーを祝った模様です。

また、”生誕”を記念してか?普段では滅多に見ることができない貴重な二人の「幼少期」の
ツーショット写真を披露され、ファンに向けて妹の”成長ぶり”を共有して欲しい!との思いが
伝わる記念ショットを公開された模様です。

また、投稿された記念の”ショット”と共に、コメントの冒頭から「萌歌がやっと二十歳に
なってくれました」と、やっと”お酒”を飲める「年齢」に達したのか!と喜びの声が聞こえ
そうな・・・コメントから、切り出されております。

姉の”上白石萌音”さんは、それほど”お酒”を嗜むイメージはありませんが、姉の思いとしては
一緒に都内の”シャレた”酒場で、一杯やりたい!と思い出いるに違い有りません!

何故なら!この姉妹の出身地である”鹿児島県”は、薩摩を代表する銘酒「さつま白波」の
本場であり、また「芋焼酎」の名産地としても有名ですね!

その「のんべ~」が集まっている(笑;)地方のご出身なのですから、否応なしに”酒好き”で
ある可能性が否めません!

・・・とは言いつつ!既に”ご自宅”で祝杯(酒飲み)を、上げていることでしょうね!?

“コメント”は続けて「こんなにちっちゃくてぷくぷくしてた妹が。」と、幼少期のショットを
公開した意味?理由?はここにあった!と思わせるように、萌歌さんの”幼い頃”の印象を
伝えた模様です。

【さらに!】「ハタチに。大きな器と繊細な心、思わずハッとさせられる思考と、ずっと
変わらぬおとぼけ。」と、萌歌さんの成長ぶりをファンに向けて紹介する・・・と言うよりも
直接!萌歌に伝えるためのコメントのように感じられ、普段では”面”と向かって伝えるのが
恥ずかしい?ご自身の思いを、こことばかりに話された!ように窺われます。

そして「最高の相棒を持ちました。一緒に素敵な大人になろう、おめでとう!」と、締めの
コメントは、可愛い”妹”の存在に感謝しつつ、良き”姉妹”として大人になってからも、
成長し続けることを約束し、「祝福の言葉」で終えられたようです。

今回投稿された”ショット”は、フォロワーの皆様が仰る通り!「可愛くて、無邪気で、今と
変わらない」などの声が”大半”を占めているご様子ですが、注目すべきは?”ショット”に
写っている二人の内、右側の女児が姉の「萌音」さんであると間違いなく思われます。

なので、左側の”女児”が「萌歌」さんだと予想されますが、現在の”ルックス”と比べると、
“フォロワー”の皆様が仰るほど「似ていない!面影が薄い!」と感じたのは、私だけ…?

眼の”クリクリ”感は、姉妹共に変わりはありませんが(笑;)。

人それぞれ!感じ方は違うと思いますが、今回の”萌歌”さんの投稿ショットを見て、皆さんは
どのように感じておられますか・・・?

九州男児と言えば、”人情”が厚く”積極的”で「見栄っ張り!」な部分が特徴です。

そして、その血を引く九州女児と言えば、”自由奔放”で新しいもの好きで「しっかり者が
多い!」国民性を持っているので、きっと「上白石姉妹」も人から好かれる素敵な大人へと
“成長”して行くことでしょう!


引用元【インスタグラム(mone_kamishiraishi)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


おめでとうございます!素敵な姉妹

姉妹愛、素敵です!もかちゃんお誕生日おめでとう

おめでとうございます!!これからも、上白石姉妹をずっと応援します!これからも頑張ってください!大好きです

2人ともめちゃめちゃ可愛い

可愛すぎ2人とも大好き!これからも応援してます!


“妹”の生誕報告なのに”姉”のインスタに「祝福」の声が多数寄せられた模様です。

普段では見ることが出来ない「幼少期」が見れるとあって、たくさんの”フォロワー”から
反響を得ております。

それを裏付ける?ように、この日までの「いいね!」は8万件を超えております。


引用元【インスタグラム(mone_kamishiraishi)】


スポンサードリンク


◇ 両親は教師?


上白石萌音さんのご両親は、共に「教員」であるそうです。

確かに!それを”裏付ける”かの如く、子供の「萌音・萌歌」さん共に東京都千代田区にある
名門「明治大学」に進学されております。(但し、妹の萌歌さんは”明治学院大学”です)

さすがにご両親の”勤務先”までは知ることができませんが、もし苗字が「上白石」ならば、
鹿児島に多い苗字!と言っても”50名”程度しか居らないそうで【さらに!】その中から
“教員”となると、かなり限定されますね!

なので、鹿児島県では有名な「先生!」として知られている可能性が高いです。

特に、”美人”姉妹を作った母親が先生ならば「美人教師」として有名な可能性も否めません!

ちなみに!母親は”音楽”の教師であったらしく「音楽好き!」が好じて、子供たちも音楽に
親しんで欲しい!との願い込めて「萌音と萌歌」と名付けたそうです。

“萌音”さんの方は、後に”歌手”として楽曲をリリースされており、幼い頃の「音楽好き」は
大人になっても変わることがなかったようで、音楽活動も行っておりますね!





また、父親は”社会科”の教師としてご活躍された模様です。

【しかも!】父親に限って言えば、2006年頃から約三年間!日本を離れメキシコに「在任」
していた期間があるそうで、地元の日本人学校で”日本語”を学習させていたそうです。

その関係で、姉の”上白石萌音”さんはメキシコ在住の経験があるそうです。

いつ頃”帰国”したのか?は、定かではありませんが、小学校は地元の鹿児島県にある”鹿児島
市立皇徳寺小学校”に通っておられましたので、もしかすると”幼少期”に「渡墨」していたと
思わえます。

私はこの企業CM(キリン午後の紅茶!)で「萌音」さんを知ることになります(笑;)↓↓↓





「萌音」さんを”認知”されたキッカケが、私と同じ方が多いのではないでしょうか?

それだけ”このCM”は、人気があり有名ですよね♪


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


上白石萌音さんは1998年1月27日生まれの22歳(2020年)で、ご出身は「鹿児島県」です。

ご出身の”鹿児島県”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”ニ歳年下の妹(上白石萌歌)”がいて、ご自身は「長女」として
生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の鹿児島県内にある”鹿児島市立皇徳寺小学校”に、ご入卒されました。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の鹿児島県内にある”鹿児島市立皇徳寺中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、東京都中野区にある”実践学園高等学校”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 進学された大学は、東京都千代田区にある”明治大学”に、ご入卒されました。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2011年に、NHK系列で放送された番組”江?姫たちの戦国?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2011年に、”東宝”によって公開された映画”[空色物語”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(小坂凛@うみ色 )】

◇ 舞台

・ 2011年に、”ダイジョースタジオ”によって公開された舞台”『奇跡の人』”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(染谷洸太 Kota Someya )】

◇ CM

・ 2011年に、”カルピス”が手がけた企業CM”ほっとシリーズ”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ケッツアール )】

◇ PV

・ 2011年に、”HOME MADE 家族”が手がけた作品”スターとライン”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2011年に、”東京ニュース”が手がけた作品”B.L.T.”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(HomeRoomTeacher )】

◇ 写真集

・ 2012年に、”PARCO出版”が手がけた作品”aBUTTON VOL.9_青春 上白石萌音”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(旬缶 )】

◇ アニメ映画

・ 2012年に、東宝系列で放送された番組”おおかみこどもの雨と雪”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(syunsuke )】

◇ シングル

・ 2014年に、”ポニーキャニオン”が手がけた作品”妓はレディ”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2015年に、”スキマスイッチ”が手がけた作品”上白石萌音 The Favorite Songs vol.1 (奏)”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。



◇ ネットドラマ

・ 2016年に、三菱電機系列で放送された番組”ニクイねぇ!シアター”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ナビコン-韓ドラここが知りたい )】

◇ ラジオ

・ 2016年に、”ニッポン放送”局が放送した番組”上白石萌音のオールナイトニッポンR”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(アルコ&ピースの情報 )】

◇ アルバム

・ 2016年に、”ポニーキャニオン”が手がけた作品”chouchou”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(さとうくにはる@おんがく )】

◇ テレビ番組

・ 2018年に、NHK系列で放送された番組”いざ!解体現場の世界へ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 吹き替え

・ 2019年に、”20世紀フォックス”が制作した作品”アリータ: バトル・エンジェル”に出演され「吹き替えデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ぷらを )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
上白石 萌音
読み
かみしらいし もね
生年月日
1998年1月27日
仕事
歌手
出身地
鹿児島県
所属事務所
東宝芸能
血液型
AB型