昔から何かと話題が耐えず「アクシデントの女王」として名を馳せていたものの、今や!テレビ”ドラマ”や”情報”番組や企業”CM”などで毎日のように目にする機会が増えた!人気女優の「川口春奈」さん!

何やら?2020年4月7日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、世界で猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の「感染予防」のため、”自宅待機”が余儀なくされている皆さん向けに、俳優でシンガーの「星野源」氏が制作した楽曲「うちで踊ろう」を、”愛犬”を使って「コミカルなダンス」を披露している!として、注目を集めているそうです。

川口春奈さんと言えば、2019年度に”覚醒剤取締法”で突然!逮捕された「塩尻エリ」さんの”代役”として、NHKの大河ドラマ「麒麟がくる」に急遽!起用されたことが、2020年度一発目の大ニュース!として、話題を呼びましたね。

一時期は「低視聴率の女王」等と呼ばれ相当!マスコミから叩かれた時期もありましたが、NHKの大河ドラマ出演で”大注目”を浴びていた女優(塩尻エリ)の「降板」とのことで、その”穴埋め”に入る女優には【さらなる!】注目が集まり、そこに”大河”初出演&”時代劇モノ”初出演の新人女優「川口春奈」さんが起用されたことで、そこから一挙!に人気を博し「低視聴率を招く女優」の”汚名”を、見事!に返上されました(笑;)。

また、その人気は表舞台(表メディア)だけでは留まらず!ご自身が開設されている公式のSNS(ツイッター・インスタグラム・YouTuber)などにも人気が集まり【まさに!】「飛ぶ鳥を落とす勢い」を見せている模様です。

そんな!川口春奈さんの気になる公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ 重度な花粉症だけど?
・ 情緒不安定な性格?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

アムしゃんありがとう!みんなお家で過ごそうね。#うちで踊ろう #星野源さん

※ 引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】


この日”川口春奈”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、世界的猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の感染予防のため”日本政府”から「緊急事態宣言」が発令され、自宅待機を余儀なくされた国民の皆さんに向けて「おもしろ動画」を配信された模様です。

この「おもしろ動画」とは、俳優でシンガーソングライターの「星野源」氏が、ご自身の公式SNS(インスタグラム)で、”自宅待機”が余儀なくされた皆さんに向けて、自宅で「ダンスや歌を楽しもう!」的な目的で”楽曲”を制作し、その模様を”動画”で配信されたのですが、それに川口春奈も”便乗”する形で参加し、自らの「オリジナル・バージョン」を披露されたのです。





その「オリジナル・バージョン」が非常にユニークで!自身の愛犬である「アム(愛犬♀)ちゃん」を使って【まるで!】「二人羽織」を思い出す”スタイル”で登場し、楽曲(うちで踊ろう)に合わせて”アムちゃん”の手や胴体を動かして、コミカルな「オリジナルダンス」をさせたのです。

この日投稿された”動画”では、川口春奈さんは可愛らしい白の”ノースリーブ”のトップスと、日本では売って無さそうな?黄金色の”パンツ”を身に纏い、愛犬である「アム(愛犬♀)ちゃん」を抱きかかえるようにしてカメラの前に登場され、”アムちゃん”を操りながらユニークなオリジナルダンスを投稿されました。

同投稿で綴ったコメントには「アムしゃんありがとう!」と、半ば強制的に(笑;)!”アムちゃん”を踊らせたことに感謝し「みんなお家で過ごそうね」と、自宅待機を余儀なくされた皆さんに”ウイルス感染予防”の「啓発運動の協力」を呼びかけたご様子です。

続けて~「#うちで踊ろう #星野源さん」とハッシュタグを付け「#うちで踊ろう」は2万件近くの”投稿数”を記録するほどの「注目の熱さ」を見せ、他の”著名人”も参加しながら「自宅待機の輪」の広がりに、一役!買った模様です。

ただ!可愛らしいダンスを披露した”アムちゃん”に注目が集まるのか?と思いきや!フォロワーたちからは「春奈さん可愛すぎて涙出た・いい笑顔・可愛いもう大好きすぎる・アムちゃん羨ましい~~…など」、川口春奈さんの「可愛さに萌えた」ファンやユーザーが多く居たようです(笑;)。

ちなみに、この動画の「波及効果」は相当な!モノで、この動画が配信する前の”星野源”氏のインスタフォロワー数は”70万件”弱でしたが、配信後は【なんと!】「100万件」を突破する勢いを見せたのです。

川口春奈さんがご自身の公式SNS(インスタグラム)を開設されてのは「2017年4月」頃からで、それから約3年が経った現在の投稿数は500件と、”経過年数”や”芸能人”のインスタグラムとしてはあまり”多い方”ではありませんが、フォロワー数が【なんと!】驚異の”250万件”突破!をマークしており、その”人気ぶり”を物語っております。

インスタの”内容”的には、芸能人(女優)らしく撮影現場での”収録シーン”や、訪れた土地ならではの”風景”や”景色”のショットを公開し、ファンたちを喜ばせているようです。

また、”プライベートショット”も結構!多く投稿されているので、普段では決して見ることのない川口春奈さんの”一面”や”個性”が見るとこができ【しかも!】最近では”更新頻度”も高くなっていることから最新の”様子”もゲットできることから、ファンにとっては”貴重”な「情報収集場所」となっていることでしょう。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

インスタの”全体”感としては、とにかく!「顔のアップショット」が非常に目に付き、ご自身自慢の”ルックス”の良さ!の「アピール度」は満点で(笑;)、出身地の長崎県五島列島に居た時の「肌黒い(日焼けした)少女」と思えぬ!”肌艶”の良い「美肌」を披露されております。

但し、”顔”のアップショットが多い分!狙って行っている?とは思えぬ、時折見せる「変顔」が目立っていることが、”玉に瑕”と言えるのでしょうか?

また、ご自身は【かなり!】「視力が悪い」らしく”メガネ女子”の姿も多いですが、そちらは非常に可愛らしく!ファンやフォロワーからも「眼鏡姿は男前ですね・メガネ!可愛い・メガネください・眼鏡どこのですか…など」の、”好評”を得ているご様子です。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

川口春奈さんは「極度の花粉症」とのことで、春先にあると”アレルギー体質”となり、毎日!ティッシュペーパー(ケース)が手放せなくなるそうですが、それを追うかの如く!「肌荒れやニキビ」も酷くなり、毎年!春になると「アレルギーに悩まさせるシーズン」となるそうです。

投稿されたショットを見ると”顔面”が「真っ赤」となり”痛々しい”様子が窺えますが、仕事(女優業)に臨む時は”メイク”さんの協力の下!ガッツリ”患部”を隠して撮影に臨まれているとのことなので、春先になると「女優魂が炸裂する時期」と言えるのでしょうか?

ただ!科学的には「花粉症」と「肌のトラブル」との”因果関係”は無い!と分かっているそうで、同じ”時期”に症状が現れるのは、ただ単に!「季節の変わり目」の”要因”が大きいようです。

「女優は顔が命」とよく言われているだけに、きっと!川口春奈さんにとっては「春ほど恐ろしい時期」が無いのでしょう(笑;)。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

こちらは「子供の頃のショット」とのことで、今の”お姿”からは想像も出来ぬ「原子」であったご様子です(笑;)。

投稿されたショットと共に綴られた”コメント”によると「三姉妹の末っ子で生粋のわがまま甘えん坊寂しがりやガールです」とのことで、”一般的”に甘やかされて育つ「末っ子」と同様に、親の”愛情”を十分に受けながら育った”お嬢ちゃん”のようです。

【ところが!】コメントの続きで「川口家はそれなりに波乱万丈で崩れかけたりもしたけど」と綴られているように、川口春奈さんが幼い頃に”両親”が「離婚」をし、母親側が”親権”を持ったことで「母子家庭」で育ったのです。

【しかも!】離婚後も仲が良かった”父親”が、川口春奈さん”19歳”の時に自転車の転落事故で「死去」されているので、親の愛を十分に受けて育った!とは言えがたい人生を歩んで来たのです。

このような”裏情報”を知ることが出来るのも、川口春奈さんのインスタグラムの「特徴」であり、プライベート情報を惜しみなく披露してくださることはファンにとっても嬉しい限りです。

【しかも!】投稿されている”スタート”ショットから閲覧すると、川口春奈さんの「芸能人生(2017年度から)そのものの歩み」が窺え知ることが出来るので、昔を振り返りながら「懐かしく楽しめる写真集」と、言えるでしょう。

◇ 重度の花粉症だけどそれが功を奏して?

川口春奈さんは”女優界”の中でも【かなり!】極度の”花粉症”として重症らしく、春先になり「花粉の飛散」が始まると、決まって!「鼻水&くしゃみ&目の痒み」などの、極度の”花粉症”の症状を発症し、仕事に”支障”がでるほどの悩みを抱えているそうです。

なので、基本は!”桜”や”春風”が大好きなので、”春”を迎えることは大歓迎!とのことですが、極度の「花粉症持ち」であるだけに、”憂鬱”な気分になるシーズンでもあるようです。

【ところが!】今年の春(2020年3月)は!”ひと味”違った「花粉のシーズン」を迎えたご様子で、花粉症で悩んでいるシーンの”ショット”を自身のインスタに投稿したところ、花粉症”治療薬”でお馴染みの企業「ノバルティス・ファーマ」の目に止まり・・・【なんと!】花粉症”啓発活動”の「アンバサダー」に抜擢されたのです。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

このショット↑は”ノバルティス・ファーマ社”の「社内」でも話題となっていたそうで、あまりにも「深層を付いた(花粉症が酷い)」姿に、”社長”自ら気になっていたそうで、有名人としての”発信力”も強いことから、今年(2020年度)のアンバサダーに起用する事となったそうです。

つまり、今まで散々!悩まされてきた”病気”によって、それが逆に”功を奏して”!一つの「仕事」を手に入れた訳です。

ご本人としても「花粉症の撃退」には大歓迎!であることから、相当!気合を入れて活動に参加されているご様子です。

しかし、なぜ!川口春奈さんは長崎県五島列島の”大自然”の中で生まれ育ったのに、”花粉症”になったのか?気になりませんか??

もちろん!花粉症(アレルギー体質)になるのは「遺伝」が大きく関係していますが、”症状”を発症するか?しないか?は、周りの生活環境(住まい・食事・大気)に依存しております。

なので、近年の”子供たち”は昔に比べて「悪い(刺激が強い)生活環境」の中で育ち、”アレルギー”に対する「抵抗力」が弱くなり【さらに!】”食”の欧米化によって良質な栄養バランスが崩れたことで「免疫反応の働き」が正常に保たれない体質となったことで、後々までその「DNA」が引き継がれて、花粉症(アレルギー体質)の患者が急増しているのです。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

なので、たとえ!川口春奈さんが”大自然”の中で伸び伸びと育ったとしても、”親”が「アレルギー体質」であれば、ほぼ間違いなく”子供”も「アレルギー反応がで易い体質」となるのは否めない!ことなのです。

その証拠に!こちら↑のショットは川口春奈さんが”幼い頃”のモノですが、何か「気づく点」がありませんか?

【そう!】それは!!”ピースサイン”を行っている右手に注目して頂きたいのですが、妙に”指”が長い・・・特に!「人差し指」が長く、”中指”と同等、あるいは若干長目なことに気づかれると思います。

【実は!】この”人差し指”が長い特徴は「花粉症と関係している」そうで、”男女”問わずに花粉症患者に多く見られる”特徴”とのことです。

詳しい理由は定かでありませんが、母親の”胎内(子宮)”で発育している段階で「女性ホルモン」の影響をたくさん受けることで”人差し指”が長くなるようです。

“女性ホルモン”の影響を大きく受けた子供は、生まれてから「アレルギー体質になり易い」そうで、そのために”人差し指”が長いと「花粉症につながる」訳です。

なので、花粉症(アレルギー体質)になったのは「自身の責任」では無い可能性が高いものの、残念ながら”発症”してしまった!からには、”特効薬”などが登場しない限り死ぬまで「長いお付き合い」となりそうです。

ところで、”人差し指”が長い方の中には、ちょっと変わった”特徴(性格)”が見られるようです。

【なんと!】”人差し指”が長い方には「支配力の強いタイプ」が多いようです。

そもそも!「第II指」が”人差し指”と呼ばれるのは、その名の通り!人を指し示す行為、すなわち”目上”や”上司”が行う行為!であるから、”人差し指”と呼ばれるようになった?と考えられます(思考です)。

つまり!元々”リーダーシップ”を発揮し易い気質の持ち主!であるため、その”欲”が大きいほど「象徴の指も長くなる」と思われます。

“リーダー気質”のタイプは、基本的に自身の「世界観(価値観)」が大きいので、それに従わせるために周りの”意見”に「耳を貸さない(左右されない)」傾向にあるため、”自己主張”が強かったり、他人を”信用しない”タイプと言えます。

また、周りを”支配”するとは「リーダーの言葉に従うこと」が”絶対条件!”となりますので、リーダーが好む人(言うことを聞く人)の集団!となるはずです。

以前!川口春奈さんは”某メディア”の取材(インタビュー)に対して、ご自身の”性格”について「基本!人を信用しないし、人の好き嫌いが激しいタイプ」と答えておりました。

【まさに!】人を信用しない”性格”は「リーダー気質」と”マッチ”しており、自身の「好みに合った人物(好き嫌い)」を求めるのは「支配力が強い」現れなのでしょう。

【さらに!】川口春奈さんは、ペットの中でも「犬好き」とのことで、今回投稿されたショットでも、愛犬の”アムちゃん”を使ってユニークなダンスを披露し「仲睦まじい様子」を公開されました。

【実は!】この”犬好き”の深層心理にも「リーダー的立場になりたい心理」が働いており、”犬派”の方は「自身が弱い人間(立場)」であることを理解しているため、その分!他人には優しく「誠実に対応する」ことで、人から”信頼”を得て「リーダー(支配者)」になる方が多く居るそうです。

逆に見ると、犬を飼うことで「リーダー気質のタイプ」になれるのでしょうか?

確かに!テレビドラマや映画などでも「親分」の横にいる”ペット”と言えば、断トツで「犬」が多いですね。

また、”リーダー気質”のタイプには「自己主張が強い方」が多いので、常に!自身が一番でありたい!周りから注目されたい!他人に認めて欲しい!などの「欲(感情)」が大きいので、その意味では”欲深い”完全実力主義!の「芸能界に向いている」と言えます。

なので!川口春奈さんが”幼い頃”から「人差し指が長い」のは、ただ単に「花粉症の兆候」を表した!だけでは無く、”性格的”に「リーダー気質のタイプ」であり、元から”芸能界”に適したタイプの女性!であることも「記していた」可能性が否めないのです。

◇ 情緒不安定な性格?

最近では、川口春奈さんの”人気上昇”と共にメディア出演(キャスター)や動画配信サイト(YouTube)での「ユーチューバーデビュー」を飾ったりと、以前に比べて”露出度”が!徐々に増しております。





しかし!”露出度”が増える一方で「フリートークの量」も増していることから、徐々に「化けの皮」が剥がれ始めて(笑;)、おかしな”言動”や”行動”を取る様子が窺えるようになってきました。

大きなメディアに出演する時は「気が張っている」こともあり、”自己主張”には走らない分!無難に熟しているように見えるのですが、”ユーチューバー”の時は【かなり!】”フリー感覚”で番組を制作されているので、明らかに!「気抜けした姿」が窺えます。

たとえば、言っていることがコロコロ変わったり、真面目に物事に取り組んでいそう!でありながら、どこか集中力に欠けた姿に見えたり(偏見でしょうか?)、”笑顔”が可愛くて「性格」も良さそう!に思える中にも、言葉の節々を聞いていると、どこか「腹黒い感」が感じられたり、”演技”を抜いた「プライベート・トーク」には、あまり良い印象が持てないんです。


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】

そこで!川口春奈さんの”プロフィール”を眺めると、ご自身の”性格”として「情緒不安定が多い」事と「熱しやすく冷めやすいタイプ」と記されているのです。

つまり、ご自身の中でも”性格”は良く「熟知」されているようで、時々!”情緒不安定”な部分があるからこそ!”話題”が突然!切り替わったり、”集中力”に欠けている分!語っていた話題の本題からズレて、最終地点に到達できなかったり!する訳です。

また、自身が興味を持った”ネタ”には直ぐに食いつき、”全力”の「笑顔」や”華麗”な「トーク」で取り組むことで”性格”が良さそう!に見えるのですが、時間が経って飽き始めると”集中力”に欠けた姿が浮き彫りになり始めて「腹黒い感」が伝わって来るのです。

つまり、”興味”を示している内は”全力”で取り組むのに、飽きると”興味”を示さなくなるタイプと言えるので【まさに!】「熱しやすく冷めやすいタイプ」と”リンク”しているのです。

【しかも!】”情緒不安定”なタイプとは「感情や行動が定まらない(安定しない)タイプ」と思えるので、言い方を変えれば「喜怒哀楽が激しいタイプ」と呼べると思います。

【実は!】この”喜怒哀楽”なタイプとは、それが「激しければ!激しいほど!!」周りから見ると「他には居ないタイプ」であり、人は自分に無いものに”興味”を示す傾向にあるので、他人からは「好まれる傾向」にあり、”団体行動”の中では「ムードメーカー的役割」を果たす”気質”があるのです。

つまり、他人から好まれる(興味が持たれる)ことは、集団の「先頭に立つ能力がある」ことにつながりますので、「人差し指が長い↑」で説明した”支配者(リーダー)気質”とも「リンク」している訳です。

また、特に!女性の”喜怒哀楽”が激しいタイプの場合、”感情”が抑えきれずに「全面に出すタイプ」が多いので、見方を変えると「天真爛漫なタイプ」とも呼べます。

川口春奈さんの「言動や行動」を見ていると、”落ち着き感”はあるものの、どこか?定まっていない(掴み所が無い)”雰囲気”を醸し出し、突然!放つ”行動”や予想外の”毒”を吐いたり!と【まさに!】「天真爛漫な女性」と呼ぶに相応しい「女優(役者)」であり、それには!ご自身が生まれ持った(育った)「体質・気質・性格…」が、大いに関係していた訳です。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


めちゃくちゃかわいい!!好きです

癒されるね!けど若干嫌がってるかも?(笑)

春奈ちゃん、源さんの『お家で踊ろう』アムちゃんも?!頑張れます♪♪

可愛い!癒される

可愛すぎます!アムしゃんも、はるなちゃんも


「愛犬ダンス」は、なかなかの”評判”のご様子で、”可愛い!”や”癒やされます!”との声が、多く挙がっているようです。

ただ!主役のアム(愛犬)ちゃんよりも、お顔の見える「二人羽織」の”裏方さん”の方が人気が高かったようです(笑;)。

“フォロワー”さんが仰る通り!確かに途中からアム(愛犬)ちゃんは飽きて!嫌がっているように見えますが・・・最後まで付き合わせられたようです(笑;)。

ところで、川口春奈さんの豪快な「黄金のパンツ(普段着)」には、誰も”ツッコミ”を入れていないような・・・?


引用元【インスタグラム(haruna_kawaguchi_official)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


川口春奈さんは1995年2月10日生まれの25歳(2020年)で、ご出身は「長崎県」です。

ご出身の”長崎県”にあるご自宅で、ご両親と姉二人の五人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”姉二人”がいて、ご自身は「三姉妹の末っ子」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の長崎県五島列島内にある”福江市立福江小学校”に、ご入卒されました。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の長崎県五島列島内にある”春江市立福江中学校”に、ご入学されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、東京都中野区にある芸能人ご用達でお馴染みの”堀越学園”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 中学校時代は、三年生の九月までは地元の学校に通っておりましたが、その後!東京の中学校に「転校」され、ご卒業されました。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 雑誌

・ 2007年に、”新潮社”が手がけた作品”ニコラ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(??杠?? )】

◇ テレビ番組

・ 2008年に、テレビ東京系列で放送された番組”ファイテンションテレビ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(画像おるか )】

◇ テレビドラマ

・ 2009年に、フジテレビ系列で放送された番組”東京DOGS”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(のむ )】

◇ ネット番組

・ 2009年に、nicola系列で放送された番組”nicolac”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ CM

・ 2009年に、”三井不動産”が手がけた企業CM”三井のリハウス”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(サスペンドファイター )】

◇ MV

・ 2009年に、”Hi-Fi CAMP”が手がけた作品”だから一歩前へ踏み出して”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(あしゅ )】

◇ ネットドラマ

・ 2010年に、LISMO系列で放送された番組”恋色円舞?こいいろワルツ?”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2010年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”SCHOOL OF LOCK!”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(しおり )】

◇ 映画

・ 2011年に、”東宝”によって公開された映画”もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(エボ??? )】

◇ 写真集

・ 2012年に、”ワニブックス”が手がけた作品”haruna”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Sharp )】

◇ 舞台

・ 2014年に、”青山円形劇場”によって公開された舞台”生きてるものはいないのか”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(映画.com )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
川口 春奈
読み
かわぐち はるな
生年月日
1995年2月10日
仕事
女優
出身地
長崎県
所属事務所
研音
血液型
O型