ファッションモデル出身の”ハーフ”タレントで、”クール”なイメージがありつつも若干!”天然”混じりの「おバカキャラ」で、何かと世間をザワつかせる女性モデルの「ダレノガレ明美」さん!

何やら?2020年4月1日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて「大きな勘違い」をした”ショット”を公開された!として、注目を集めているご様子です。

ダレノガレ明美さんと言えば!ファッションモデルで「芸能界デビュー」を飾り、日本人離れした抜群の”スタイル”と”クールビューティー”なイメージで、世の”モデルファン”から注目を集めて来ました。

しかし、2015年頃から”バラエティー番組”に進出するようになると、一挙に「大の勉強嫌い」であることが明るみに出ると「おバカキャラ」としてのイメージが定着し【さらに!】プライベートでも、何かと”物議”を醸すシーンが増えたことで”モデル”よりも「タレント」のイメージが強くなっています。

また、”話題作り”に成功すると人気も徐々に増え始め、それと”平行”するように!ご自身公式の”SNS”にも注目が集まるようになったのです。

その中でも、特に気になるダレノガレ明美さんの公式「インスタグラム」について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ お尻フェチなのか?
・ ボランティア精神が強い!
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

いま、辛いかもしれないけど笑顔で乗り越えよ!1か月間自粛していて、人魚のドラマ見てたからか自分は人魚なんじゃないかな?って勘違いし始めてます!なんて幸せな勘違いなんでしょうか

※ 引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】


この日”ダレノガレ明美”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、現在!世界で猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の「感染予防」のために、自宅待機や外出自粛が余儀なくされている最中、とんでもない「勘違い(笑;)」をされたことを公開されました。

“有名人”のダレノガレ明美さんでも、自宅待機や外出自粛が余儀されているらしく!投稿のコメントによれば「辛いかもしれないけど笑顔で乗り越えよ」と、感染予防での”辛い自粛”に「応援するコメント」をしつつ、相当!”暇”なのか?「人魚のドラマ」を視聴されたことを発表された模様です。

なので、今回投稿されたショットは!それに”合わせる”ように、以前に撮影されたと思われる「水着姿のシーン」を公開されて、いかにも!自身が「人魚化した」と感じさせるような”描写のショット”を、堂々と披露されたのです。

ご自身の中で相当!その「人魚のショット」を”お気に召した”のか?自身を”人魚”と例えるほどの「大勘違いぶり」を見せたことを、コメントで明らかにされました(笑;)。

もちろん!他の”SNS”では、この「大胆過ぎるコメント」に対して、昔からの根強いダレノガレ”アンチ!”の間では”大ブーイング”が起こっており、相変わらずの「お騒がせぶり」を披露された模様です。

最近のダレノガレ明美さんの「お騒がせぶり」といえば、2019年度に芸能界を”震撼”させた「薬物問題」の際に、タレントの「JOY」氏がご自身の”ツイッター”で呟いた「コメントに反応した」ことで話題を呼びましたね。


引用元【ツイッター(J-CASTニュース )】

ダレノガレ明美さんも”ハーフタレント”という側面や、”麻取”の捜査対象者に入っている?などの”疑惑ニュース”が配信されたことから、”薬物使用疑惑”に巻き込まれ?ネット界で大きな注目を浴びたことがありました。

同じように”薬物使用疑惑”で浮上していたのがタレントの「JOY」氏でもあり、自らの疑いを晴らすべく!ツイッターで呟いた”提案”が「芸能人による薬物定期検査」であり、それに”同調”する形でダレノガレ明美さんも”肯定人”の立場を表明(リツイート)し、提案に賛同されたのです。

すると、業界・一般で様々な”物議”が交わされ!当時は「大物芸能人(塩尻エリカ)の逮捕劇」もあったことから、世間で大きな反響を呼んだのです。

なので、”芸能界デビュー”当初は、恵まれた抜群の”プロポーション”や日本人離れした”ルックス”【さらに!】”妖艶感”から醸し出すクールビューティーな雰囲気で、たくさんの男性たちやモデルファンを圧倒!しておりましたが、徐々に”メディア”への「露出度」が増える毎に、本来の”人間性”が表舞台で晒されるようになり「おバカキャラ・整形疑惑問題・SNSでの暴言【さらに!】母親のテレビデビューなど」で、何かと世の中を騒がせる”ポジション”を確率してしまったのです(笑;)。

そんな!ダレノガレ明美さんですが、ご自身の”インスタグラム”を開設されたのは「2014年7月」頃からで、始めた当初から”芸能人”の中でも断トツ!の「投稿数」を誇っているので、現在(2020年)までに”約2,400件”に近づい勢いを見せております。

しかし、断トツの”投稿数”を誇っている割に”フォロワー数”が145万件止まりなので、その辺も”さすが!”と呼べるのでしょうか(笑;)。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

こちら↑は、ダレノガレ明美さんのインスタグラムで「記念すべき一発目」の投稿ショットです。

通常!芸能人のインスタグラムと言えば、記念すべき”一発目”の投稿に寄せるコメントには、お決まり毎のようにファンに向けて「インスタ始めました」とか「これからヨロシクお願いします」などの、少なくても「挨拶をする」モノですが、ダレノガレ明美さんの場合!”愛猫”のショット共に「ベイビー可愛い^o^」のお言葉でスタートを切っています・・・流石です(笑;)。

【寧ろ!】初めて”目”にする!あるいは、初めてコメントを寄せるファンやフォロワーたちの方が「立派な挨拶」をされているのが”特徴的!”と呼べるインスタグラムです。

確かに、”ネコ好き”にはたまらない!可愛らしい”愛猫”のショットが公開されているモノの「一発目の投稿がこれであった」ことに対して、非常に”残念”に感じたことを!今でも記憶しております。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

こちら↑は、インスタグラムの中でも頻繁に登場されている「子供たち」とのショットです。

具体的な”名前”や”年齢”【さらに!】兄妹(姉&二人の兄)の”誰の子”か?は定かでありませんが、兄姉たちから”遅れ(未婚)”を取っている分!甥っ子・姪っ子たちには「たくさんの愛情を注いでいる」ご様子です。

ちなみに!見た目のイメージとは裏腹に?ダレノガレ明美さんは「子供が大好き(未確認)」のようですが、ご自身の”子供”の頃は!あまり「裕福な家庭」で育っておらず【しかも!】”兄姉(特に姉)”とは相当な!”年齢差”があることから「苦い思い出」を、たくさん経験されております。

なので、その分!自身と”血”のつながった子供たちには、たくさんの「愛情」を注いでいるのでしょう。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

こちら↑も、インスタグラムの中でも頻繁に登場されている「愛猫」とのツーショットです。

【かなり!】ペット(動物)好き!らしく、様々な”猫ちゃん”や”ペット(動物)たち”が登場されております。

ちなみに↑の猫ちゃんの名前は「ココ」と呼ぶらしく、ノルウェージャンフォレストキャットと言う”品種”の猫のようです。

その他にも、ソラ吉くん・ジジ吉くん・春くん…などが登場しており、良く見ると”ココちゃん↑”以外「オス猫」の様なので、ご自身の”性格的”に「オス猫を好む」のでしょうか(笑;)?

このように”ダレノガレ明美”さんのインスタグラムでは、始めた”時期”が早かったことから!たくさんの”モデルシーン”や最新の”ファッション”【さらに!】”プライベートシーン”や仕事での”オフショット”などが閲覧できるので、普段では滅多に!目にすることの無い「貴重な素顔」を見ることが出来ます。

【さらに!】メディアで見せる「個性的なキャラ!」を、インスタでも”出し惜しみ”するとなく堂々と!披露されているので、”華やか”で”ユーモラス”が混じったショットの数々に、時間を忘れて楽しむことが出来るインスタグラムであると言えます。

これからもドンドン!インスタの”歴史”を刻んで行くことでしょうから、たくさんの”フォロワー”が増えることを祈るばかりです・・・!

◇ お尻フェチなのか?

様々な”表情”を見せるダレノガレ明美さんですが、”個性的”な性格の中には【さらに!】変わった「趣味嗜好」を持っているようです。

インスタ内では多数の「子供のショット・ペット(動物)の様子・本業のモデルのシーン…など」で賑わっておりますが、ご自慢の”スタイル”を披露されている「水着のショット」などを見ると、あることに気付かされますが、何なのか?気になりませんか??

【実は!】良く見ると!!撮影されている”方向”が「斜め横!あるいはバック!」からのショットが結構!目に付くのです。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

なので、その様子から窺うに!もしかすると大の「お尻フェチ」の可能性が否めないのです。

ご自身が今まで放った!”言葉”や”言動”【さらに!】”SNS”などを見ても、男女問わず!「お尻」に触れる場面が、しばしば見受けられるのです。

そこで!”お尻フェチ”の方に見られる「心理状況」について紐解いて行くと・・・

⇒『お尻フェチ』に見られる傾向として「性的魅力を感じ易いタイプ」に多く見受けられます。

→女性目線での”お尻好き”とは【ズバリ!】男らしさに惹かれる(魅力を感じる)からです。

一般的には、鍛えられた胸筋や腹筋、筋肉質の豪腕などに「男性の魅力」を感じ易く思われガチですが【実は!】結構、男性のキュッと!引き締まった”お尻”に魅力を感じる女性も多いのです。

この”お尻”に魅力を感じる女性とは、自身の”心理の中”に「お尻に対する性的欲求」が秘めている現われであり、その”欲求”を満たしたいが故に”お尻”を見ると「魅力的に感じ易い」のです。

特に引き締まったお尻の中でも、”上方部”にキュッとアップしたヒップは”衣服”の上から確認でき【しかも!】「盛り上がり方が大きく見える」ので、なお一層!セクシーに感じるそうです。

なので、男性が女性の”胸”に「性的魅力を覚える」と同じような”興奮”を、女性の中には男性の”お尻”に「興奮を覚える方」が居り、自身の意識とは無関係に”性的感情”が湧き立つのは【まさに!】自身の”心理の中”に「お尻好き(尻フェチ)の本能を潜めているから」と言えます。

->そこで!ダレノガレ明美さんが語った”インタビュー”や公開”プロフィール”を見ると、好きな男性のタイプの中に「お尻が大きい人」とありました。

異性の好きな箇所に”お尻”を示すのは【まさに!】”お尻フェチ”の現われであり、それが”大きい”モノを好むのは、お尻に対する「執着心が強い」ことを物語っているのです。

つまり!見た方を変えると、”異性”に対する「性的欲求が大きい」と言えるのです。

なので、”お尻”を好む女性の場合!”心理の中”では「性的魅力をメインに考える(選ぶ)」傾向にあるため、あまり男性の見た目(ルックスやスタイル)に拘りを持つよりも【寧ろ!】”お尻”のスタイル(大きさや形)に拘りを持つタイプの方が断然!多いそうです。

⇒【さらに!】『お尻フェチ』に見られる傾向として「見た目の良いお尻への憧れ(拘り)が強い方」にも多く見受けられます。

→女性の”お尻フェチ”とは、その名乗通り!お尻に”性的魅力”を感じる「心理を秘めている」ことなので、特に自身が好む異性の”ヒップ”には、誰よりも「拘り強く感じる」のは当然な事と言えます。

また、一般的に異性の”お尻”に魅力を感じ易いタイプも、自身の意識とは無関係に”お尻”に対して「執着心(拘り)」を感じ易いのは、”心理の中”に「お尻フェチであることを潜めている」からなのです。

【さらに!】異性の”お尻”に対して「執着心(拘り)」を覚えることは、少なからず!自身の”お尻”にも「気を使う(拘りを覚える)」はずなので、必然的に”お尻”を鍛える行動(トレーニングや運動)を取る傾向にあるのです。

なので、”心理の中”に「お尻フェチを抱いている女性たち」というのは、自身が求める”理想的なスタイル”に憧れを感じるが故に!自らの”お尻”を鍛える傾向にあり、その上で”異性”にも「魅力的なキュッと引き締まった綺麗なお尻」を希望する”女性心理”が働いているのです。

->そこで!ダレノガレ明美さんが普段から注意がけてることの一つに「お尻が垂れないように気を使っている」とのことです。

他人の”お尻”を好むのは、少なからず!自身の”お尻”も「意識している」はずなので、”キュッ”と締まった素敵なお尻に憧れを感じる分!自身の意識の中にも、最低限のスタイルはキープしよう!と、「負けず劣らずの精神」を持つモノです。

つまり、”お尻フェチ”が故に!”異性”に対して生ずる「素敵なお尻を求める感情」とは、逆の見方をすると!気に入った異性から自身の”お尻”によって”嫌悪感”を感じて欲しくない!と必死に願う「羞恥心の心」が強くなる(芽生える)はずなので、相手に嫌われないように!と、普段から自身の”お尻”を「意識するようになる」のです。

⇒最後に『お尻フェチ』に見られる傾向として「母性本能が湧き立つ方」にも居ります。

→一般的な”母性本能”とは「女性(母親)」だけに備わった特徴的な”本能”であり!基本的に男性はありません。

この”特徴”の大きな機能の一つに「子供を守る本能」があるので、父親よりも”母親”の方が「我が子に対する愛情」が深く【さらに!】子供(特に男子)の方も、”父親”よりも「母親を好む傾向」にあります。

つまり、”母性本能”が強いほど!どんな”動物”でも「守ってあげたい心理が強い」現われであり、その矛先が”お尻”ならば、哺乳類が生まれ育つ!あるいは、誕生するために大切な”性”を「守りたい心理が強く働いている証拠」と言えます。

なので、生後数ヶ月経った!赤ちゃんの”お尻”のように、”肌”がツヤツヤで”真丸”な形状をしており、触ると”ふっくら”と感じる「優しい(愛おしい)お尻」は、誰もが守ってあげたい!と感じるはずです。

同じように、お尻フェチの”心理の中”にも「守ってあげたい感」があるモノなので、特定の女性によっては”お尻”を見ると「母性本能が高ぶる」方も居るのです。

->そこで!ダレノガレ明美さんが語った”インタビュー”を見ると、見た目とは裏腹に「霊感が強いタイプ」とのことです。

基本的に”母性本能”とは、その名通り「女性に授かる特徴(機能)」のことであり、特に”子供”を「身籠る母親」になると【さらに!】強くなる傾向にあります、

子供を”身籠る”とは、お腹(子宮)の中で命を育むことですから、生命!即ち”御霊”との関係が深く、それが故に!生き物の中でも”女性”にのみ与えられた「特徴(機能)」であり、特に”御霊”を感じ易い体質の方と言うのは、”母性本能”が強い傾向にあるのです。

そのため”子供”を身籠れない”男性”には、この「特徴(機能)」が備わっておらず、”御霊”の存在に敏感に反応し易いのは「女性の方が圧倒的に多い」のです。

東北地方には”イタコ(秋田:えんちこ)”と呼ばれる「死者の霊魂を自身の体に憑依させて最後の言葉を伝える霊能者」が居りますが、ほとんどが目や耳の悪い「オバサン(女性)」に多く見られ、男性の”イタコ(えんちこ)”を目にすることはありません。

なので、女性で”お尻”に魅力を感じ易い方というのは、”母性本能”が湧き立ち易い「気質(性格)の持ち主」であり、その”本能”と「霊感が強い」ことは!”御霊”の観点から強い関係性があるのです。

◇ ボランティア精神が強い!

知る人ぞ!知る!!ダレノガレ明美さんの「心理に秘めている」であろう!”お尻フェチ”の事実ですが?【さらに!】驚くことに!!見た目からは想像が付かない「趣味嗜好」を持っている模様ですが、非常に気になりませんか?

ダレノガレ明美の”昔”からの「プロフィール」を覗くと・・・

【なんと!】普段の”行動”や”性格”からは予想も出来ない!「ボランティア(助け合い)活動」に興味を示しているそうです。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】

そこで、奇想天外な?”事実”を見せるダレノガレ明美さんの中(心理)に秘めている「ボランティア精神」について紐解いて行きます。

⇒『ボランティア精神がある方』には「面倒見が良いタイプ」が多く見受けられます。

→ボランティア精神に強い”関心”がある方とは、少なくても”心理の中”に「善人の志」を秘めているはずです。

なので、他人が困っていたり・苦しんでいる姿を目にする!「黙っていられない精神」が働き易く、必然的に「協力的な姿勢」を取り易いタイプの方なのです。

つまり、その”姿勢”の対象が「人」であれば!周りから見ると「面倒見が良い人」に受け止められる訳です。

もちろん、ボランティア精神での行動なので「代償など求めない実直な性格(心理)の持ち主」に多く居る傾向にあり、そのため”行動力”があって”楽天家”のタイプである「B型の女性」に多く見られる傾向にあります。

【しかも!】B型の女子は、”性格”がサバサバで”自己中”な考え方が強いが故に、意外に!物事に”ハマり”だすと「一筋に取り組む姿勢」を見せたもします。

なので、他人に対して”善人”でありたい!と感じると、トコトン!「尽くす姿勢を発揮する」ので、その意味でも”B型”の”女子”であれば尚更!「面倒見が良い人」に成り得るのです。

ちなみに、ダレノガレ明美は”見た目”の通りの「B型」です。

->そこで!ダレノガレ明美さんが語った”インタビュー”や公開”プロフィール”を見ると、”異性”と付き合う際の悪い癖!として「彼氏に尽くし過ぎてしまう」とのことです。

そもそも!ボランティア精神が強い”性格”の持ち主持ち主は、普段から周囲に対する”気遣い”や物事に対する「戮力協心(りくりょくきょうしん)」を抱き易い”気質(性格)”の持ち主なのです。

つまり、”無意識”の内に「人助の行動」に出やすいのは、”気遣い”の心や”協力心”などの「善意の心理を秘めている」からこそ!で、他人に対しては「奉仕の姿勢」を見せたり、あるいは!それが”大切”な人であれば!あるほど!!「尽くす姿勢」を見せるのです。

【しかも!】”面倒見”の良い「B型」であれば、なお一層!相手を大切に思い「尽くす姿勢」を強く意識するのです。

⇒【さらに!】『ボランティア精神がある方』に見られる傾向として、日頃から”善意”に興味がある!あるいは”満足感”を味わいたい!と思っている方に、多く見受けられます。

→”良い”ことをしたい!と常に”意識”している方というのは、ある意味で「満足感を味わいたい心理」を秘めているはずです。

但し!基本は「善意の心」から生まれる”精神”なので、「満足感の対価」を”物”や”お金”に求めたりはしないモノです。

それよりも!ボランティアを終わらせた時の”達成感”や、お金では買えない周りからの”評価”によって「心からの満足感」を得たい!と、無意識の内に”心理”が求めるのです。

また、”満足感”が大きくなることは!自身にとって「幸福も得られる」ことにつながります。

“幸福”になるためには、”お金”が増えることで”心を満たす”ことができ「幸せに感じる」そうですが、しかし!お金が”頭打ち”になると同時に「幸せ感も増えなくなる」そうです。

つまり、”一時的”な「幸せ感を得る」だけで、本当の意味での(持続的な)幸せを手に入れたとは、言えない(感じ得ない)のです。

なので、”ボランティア(善意)”を行うことで、”自尊心”を強く持てたり!誇り高い”責任感”を強く持てたり!幅広い”人間関係”の構築に成功したり!と、自分自身に対する”評価(決定)”によって「心の底からの満足感」すなわち!本当の”意味”での「幸福感を得ることにつながる」のです。

->そこで!ダレノガレ明美さんが語った”インタビュー”を見ると、ご自身の”性格”は「周囲に気を使うタイプ」と話しているようです。

無意識の内に””他人””のことを「考えたり・心情に触れたい」と感じるのは、自身の””心理の中””に「思いやりの心」を秘めているからです。

「思いやり」とは””他人””に対して抱く「感情」なので、””損得””を考えずに相手への””配慮””や””気遣い””などを行って、周りとの「良好な関係を築くために行う精神」なのです。

なので、普段から””無意識””のうちに他人に対して「気遣う気質(性格)」というのは、相手に対しての””配慮””や””尊重””を「第一に考えられる思いやりの心」を持っている証であり、心理の中に「ボランティア(助け合い)」の精神を強く秘めているからなのです。”

⇒最後に『ボランティア精神がある方』というのは、自分を”表現”したい!あるいは、”楽観的”な思考の持ち主!に多く見受けられます。

→”ボランティア”とは、他人への「物理的な(目に見える)行動」によって成り立ちます。

また、その”行動”とはボランティア精神の上で成り立つモノなので、”利益”を求めない「無償な報酬」で行うのが一般的です。

つまり、「無償な報酬」での行動は誰もが歓迎(重宝)することなので、周りから”信用”を得ることにもつながり、ある程度の自身の「意見や考え」を伝えやすくなるモノです。

なので、周りを”束ね易く”なることは、自身を「領域の中心に考える傾向」にあることを物語っていますので、”極度”なボランティア精神を見せるタイプの中には、”性格的”に「自己中の方」も結構!居るのです。

【さらに!】”楽天的”で”マイペース”な性格の「B型女性」の場合【まさに!】物事に対して”楽観的”な見方をするので、”損得”に疎い部分は良いのですが”利益”を追求しないが故に!自らの行動は”自己中心的”になり易く、”ボランティア精神”は強く持っているモノの!思いと行動が「両立しない性格の持ち主」でもあるのです。

->そこで!ダレノガレ明美さんの公開”プロフィール”を見ると、自宅に居るとは比較的!「ノーメイク」で過ごすことが多いそうです。

周りの”目”が無い所で自身の”素顔”をさらけ出す”心理”の持ち主とは、往々にして!自分を”偽る”ことが嫌いなタイプ、つまり!「正直な気質(性格)」と言えます。

もちろん!他にも「化粧が嫌い・忙しい・面倒臭い・美意識が引く…など」の”理由”がある方も居るでしょう。

その中でも!”正直者”というのは、周りの環境に「溶け込むのに長けている性格」であり【さらに!】裏表の”感情”が無いハッキリした性格!であるが故に、自身の”思い”や”感情”を簡単にさらけ出すモノの、自身の”発言”に対しては「責任感」を強く持つので、誰からも「慕われ易い性格」に思われるのです。

なので、他人から沢山!”慕われる”ことは、必然的に自身の中にも、共同感・支え合いの精神・助け合いの心…などの「善意の心理」を持つことにつながるので、メイクを好まない方の”心理の中”には「ボランティア精神」がある可能性が高いのです。

このよう、一見!「破天荒な性格」に思われガチな面があるモノの、中見(心理)は筋金入りの!「真面目で優しい性格の持ち主」であり【まさに!】「人は見た目で判断出来ない」ではありませんが(笑;)、見た目からは想像も付かない「誠実な性格の持ち主」と呼べるのです。


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


笑顔のクオリティーがすごい、、

素敵すぎます..綺麗すぎます

あー可愛い

小麦肌めちゃめちゃかわいいいい

笑ったら目なくなるのかわいい?(^?^)


さすが!”ビジュアル”には定評があるダレノガレ明美さんだけに「マーメイド・シーン」での評価は相当!高いようです。

また、春本番の現在(2020年5月)なので、”水着ショット”を見たフォロワーたちから「夏が待ち遠しい」的なコメントも多く寄せられた模様です。

普段は”色白”のハーフが特徴的なダレノガレ明美さんですが「小麦色の素肌」にも”魅力”を感じたファンが大勢!居たようです。


引用元【インスタグラム(darenogare.akemi)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


ダレノガレ明美さんは1990年7月16日生まれの29歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と姉と兄の六人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”姉と二人の兄”がいて、ご自身は「四人兄妹の末っ子」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「ブラジル国籍&日本国籍(日本は多重を認めていない)」であり、父親が”日系ブラジル人”&母親は”イタリア系ブラジル人”のため「クオーターよりの”ハーフ”」です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の神奈川県横浜市内にある”横浜市立上瀬谷小学校”に、ご入卒されました。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の神奈川県横浜市内にある”横浜市立瀬谷中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、地元の神奈川県横浜市内にある”立花学園高等学校”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ ファッションショー

・ 2012年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(東京ガールズコレクション(TGC) )】

◇ テレビ番組

・ 2013年に、TBS系列で放送された番組”内村とザワつく夜”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ダレノガレ明美 )】

◇ ファッション雑誌

・ 2013年に、ファッション誌でお馴染み”Avail”が手がけた雑誌がリリースされて「ファッション雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ダレノガレ明美 )】

◇ テレビドラマ

・ 2014年に、NHK系列で放送された番組”花咲くあした”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ ネットドラマ

・ 2017年に、Abema系列で放送された番組”もうちょい、奪い愛 with 生ドラマ”に出演され「ネットドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(小野寺ずる)】

◇ 映画

・ 2017年に、”アイエス・フィールド”によって公開された映画”便利屋エレジー”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(映画ナタリー )】

◇ ネット番組

・ 2018年に、Abema系列で放送された番組”恋愛学部交流会 ラブ/キャンパス”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ダレノガレ明美 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
福住明美
読み
ふくずみ あけみ
生年月日
1990年7月16日
仕事
ファッションモデル・タレント
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
LIBERA
血液型
B型