超!大物芸能人の”娘”であり、有名ブランド”ブルガリ”や”シャネル”などで「アンバサダー」としてご活躍中のファッションモデル「Koki」さん!

何やら?2020年3月8日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、母親である「工藤静香」さんとの仲睦まじい「料理シーン」を公開し、注目を集めているそうです。

Kokiさんと言えば、母親が大物歌手「工藤静香」さん!父親が大物歌手で俳優の「木村拓哉」氏との間に授かった”二番目”の「次女」で、現在はファッションモデルとしてご活躍中です。

なので、自身のご活躍”模様”はアカウントを解説されている公式SNS(インスタグラム)で楽しむことができ、”動画”を含めてたくさんの”ショット”が公開されております。

その気になるKokiさんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(koki)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア情報
・ シャネルのアンバサダーに就任?
・ 母親(静香)の汚料理とは?
・ 世論の反応
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア情報



引用元【インスタグラム(koki)】

Cooking with mum [ハート]

※ 引用元【インスタグラム(koki)】


この日”Koki”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、超!大物歌手で母親の「工藤静香」さんと一緒に「料理」に挑戦されたらしく、その時の様子を写したショットを公開されました。

以前から「仲良し親子」として有名?とのことですが、投稿されたショットでも”仲睦まじい”様子が窺える「親子関係」を、披露されております。

また、”メイン(一枚目)”のショットでは「お手伝い」と思われる?ステンレス製の鍋に材料を取り込んで、楽しみながら調理をしている様子を披露されております。

他にも!重ねて投稿されたショットが三枚あり、料理の”材料”を切り裂いて「下準備」をしているシーンや、滅多に見ることが少ない満面な”微笑み”を浮かべて料理を共にしているシーン・・・などを、公開された模様です。

また、添えられたメッセージには「Cooking with mum」と記されており、「mum」とは”母親”の意味ですが”アメリカ”圏内では「Mom」と記されるそうです。

しかし、Kokiさん”幼少期”から「イギリス系」の”インターナショナルスクール”に通っていたことから、主に「英国式」の教育を受けており、そのため”イギリス”圏内で使われている母親を記す意味の「mum」を使われたのでしょう!

「Cooking with」は、その”英訳”通りですね(笑;)。

中々!普段では見れない「親子共演?」であるだけに、両名の”ファン”を含めてインスタ”ユーザー”や関係者、親友・知人たち【さらに!】アンチ?たちからの「反響」が大きいようです。

“フォロワー”から寄せられたメッセージでも「全盛期のお母さんに雰囲気そっくり!顔の輪郭は母似で目は父親似でよかったね。!母親みたいにヤンチャに育たなくてよかったね。!料理をしてるのに、なんだか工藤静香に清潔感がなくて気持ち悪い。コーキはいつもよりかわいい」・・・等など【さすが!】有名人の二人だけあって、良かれ!悪かれ?「賛否両論」が多く寄せられているご様子です。

そこで気になるのが、何故?Kokiさんは突如!「母親との料理シーン」を投稿されたのでしょうか?

Kokiさんのインスタグラムでは、自身が「ファッションモデル」だけに、たくさんの様々な”ファッション”や”モデルシーン”などが投稿されており、「料理関係」など!今までに見たことがありません。

【しかも!】母親との「ツーショット」も、初めての公開ではないでしょうか(父親の木村拓哉氏は何となく登場したことがありますが・・・)?


引用元【インスタグラム(koki)】

もちろん!ご自身の「人気集め」であることは重々承知(芸能人なので)しておりますが、選りに選って!母親の「評判」が悪い!”アンチ”から狙われやすい(笑;)「料理ネタ」を持ち出すとは・・・非常に疑問ですね?

但し!逆に見ると、それだけ「たくさんの人にウケる(目に留まる)」可能性が否めず、それも「狙い」なのかも・・・?と、詮索せざるを得ませんね!

・・・と言うのも、Kokiさんは2018年のご自身”15歳”の時に、”フランス”ファッションを得意とする日本女性向けファッション誌の「ELLE japon」の表紙に、彗星の如く現れ!鮮烈な「モデルデビュー」を飾りました。


引用元【インスタグラム(koki)】

その後も、同年5月にはイギリスのファッションブランド「BVLGARI」や、9月にはフランスのパリを代表するファションブランド「CHANEL」などの「アンバサー」に就任し、誰もがファション業界でご活躍を続けるものだ!と、思っておりました。

しかし、一時的な「話題」は作るのもの”鳴かず飛ばず”の時間が過ぎており、今だに!親の”知名度”は高いものの、中々!「ブレイク」を果たせずにいるのです。

なので、さすがに”シビレ”を切らした「母親」が、今回!自ら”登場”して【しかも!】”汚名”高き「料理」をネタにした・・・と思われても、仕方ありませんね!

今では「ファッションモデル」のイメージが強い”Koki”さんですが・・・

【実は!】学生時代(ブリティッシュスクール)から”音楽”が得意であり、特に「フルートやピアノ」の”レッスン”を、積極的に打ち込んでいたらしく”音楽家”としての「才能!」が長けているのです。

なので、2017年のご自身”14歳”の時に、母親である「工藤静香」さんが同年8月にリリースした30周年アルバム「凛」に収録された楽曲「鋼の森・かすみ草・Time after time」の「作曲」を手がけたのです。





【しかも!】2019年には、男性ダンサーヴォーカリストとして人気が高い「三浦大知」氏の”シングル”にも参加され、作曲を手がけております。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

なので、”音楽活動”は「裏方」の作業なのですが、ご自身の「才能」を十分に発揮されている”天職”であり「目立たず高評価!」を得ているのです。

一方で、”ファッションモデル”の活動は「表舞台」がメインであり、ご両親の”DNA”を引き継いだ”ルックス”や”カリスマ性”はあるものの、自身の”意思”とそぐわないのか?「目立って低評?」で、未知の「才能」で留まっている模様です。

そのため、現在は”両輪”でご活動されておりますが「何かと話題に登ることが多いご両親!」だけに、もしかすると!”裏方作業”の方が、ご自身の一番輝くことができる「ご活躍の場!」では、無いでしょうか?

芸能人「二世」であるが故に、一度!「足踏み」をするのも、大切な事!かも?知れませんね♪

◇ Kokiさんのシャネルのアンバサダーに就任?

「活動の方向性」が見えずにいる?と思われる”Koki”さんですが・・・とは言うものの【やはり!】”世界レベル”の活動の場で見ると「アンバサダー」を務める”BVLGARI”や”CHANEL”の活動を、頑張って頂きたいものです。


引用元【インスタグラム(koki)】

特に「CHANEL」では、ファッションの”アンバサダー”とは違って「ビューティー」のアンバサダーに就任されているそうです。

つまり、”美容”に関する「グッズ」を日本で広く普及させたい!狙いが、”CHANEL”サイドにあるのでしょう?

なので、”モデル専攻”のKokiさんも就任当初は「まさか!自分が”CHANEL”と関係を持つとは?」と驚いたそうで、しばらくの間は信じられずにいたそうです。

【しかも!】ご自身の中での”CHANEL”は「夢のブランドであり女性たちにとって誰もが好む魅力的なワンランク上のブランド」と思っていたそうなので、憧れのブランドと関係を持てたことは、相当!喜びもひとしおであったはずですね!


引用元【インスタグラム(koki)】

ただ!ご自身の思いとは裏腹に”CHANEL”のイメージを担ったKokiさんに対して、周辺の反応は、あまり芳しくなく、特にそれの「火種?」と言われているのが、2019年5月にフランスの”パリ”で開催されたシャネルの「2019-2020年クルーズファッションショー」に出演されたことなのです。

ファッションモデル経験が”浅い”一人の日本人女性なのに、誰も予想もしていなかった突然の大抜擢!

もちろん!注目されたのは”親のコネ!”や”親の七光!”であり、「批判的」な声が多く伝えられていた最中での、世界を代表する「ファッションショー」への参加でした。

なので世界を代表する「トップモデル」が集結するのはもちろん!ファッション業界の「一流関係者」が挙って参加しており、その大舞台である「ランウェイ」に登場することは、ある意味!その国におけるファッション界の第一人者(代表)を示しているのと同じです。

そこにモデル経験の浅いKokiさんが登場したのですから、否応なしに「批判に晒される!」ことは予想できたと思うのですが・・・?


引用元【インスタグラム(koki)】

どこで?登場したのか!は、一目瞭然であると思います。

何故なら!可憐にウォーキングしているモデルたちの途中から、急激に”魅力”が消えた(失われる)部分(イメージ)があるのに気づくかと思います。

その大きな要因は、周りのモデルに比べて極端に「身長が低い」ことですね!

それでも、プロフィールによれば身長は「170cm」と記されており、”一般女性”の中では大きい方です。

また、”アジア系”のお顔立ちが強いせいか?もちろん「美女」なら話は別ですが(笑;)、ウォーキングが”不慣れ”で、”骨格”も大きく、他のモデルの影響のためか?”短足”に感じられます。

なんで「鈍くさい!田舎くさい!子供くさい!幼稚っぽい!素人ぽい!映えていない!」などのイメージを受けるのは、個人的な感想でしょうか?

ここまで酷いと!「結果」が見えていたはずなのに、何故?”CHANEL”サイドも承知した上で参加させたのでしょうか?

話では「オーディオを勝ち抜いての出演!」と伝えられているようですが、それほど「コネの力?」が、強く働いたんのでしょうか?

「モデル業界はコネ業界!」等とよく耳にすることもありますが・・・とは言え!出演させるのならばブランド側も、もう少し「事前準備!」があって然るべきだ!と、誰もが思うことでは無いでしょうか?

それを”物語る”かの如く!このシーンが公になると、ネット界では挙って”悪意的”な人や”アンチ”が集まり出して「批判の矛先 」となってしまった模様です。


引用元【ツイッター(るん )】


引用元【ツイッター(あげは )】


引用元【ツイッター(ナイショのうさまる( ・∞・ ) )】


引用元【ツイッター(5uperCC )】

なので、大舞台の「モデルデビュー」を華やかに飾りたい!(飾らせてあげたい!)と思っていた「気持ち」は理解できますが、ならば関係者も!もう少し「世界レベル」を考慮した”スタイル”なり、”メイク”なり、”仕草”なりを「十分に準備した上!」で臨むのが、好ましかったと思います。

「日本国内」ならまだしも、初っ端!から選んだ相手は「世界レベル」ですからね!

なので【寧ろ!】後に叩かれる”Koki”さん自身の「気持ち」が、可愛そう!に感じられます。


引用元【インスタグラム(koki)】

◇ Kokiさんの母親(静香)の汚料理とは?

そこで!「人気取り?」に走った可能性も否めない?今回の「親子共演」ですが・・・(笑;)

以前から、ママの「工藤静香」さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)で度々!「手作り料理」の”ショット”を公開されていることは、ご承知か?と思います。

では、その”手作り料理”に「批判的な方!」が多いのは、ご存知でしょうか?


引用元【インスタグラム(kudo_shizuka)】

せっかく!工藤静香さんが「丹精を込めて」作られた料理なのに・・・何故か?「批判の矛先!」になってしまう・・・ファンとしては”居た堪れない”思いですね!

料理は「食べてナンボ!」の世界ですから、”試食”して「その価値!」が分かるものです。

【まして!】”一般人”が作った料理なら、尚更!”難癖”付けれるのは、おかしな話です。

なので、批判を受ける一番の理由は、ご自身「有名人」であり”アンチ”が多いこと【さらに!】旦那も超有名人であり「女性ファン」が多いこと!などが、原因であると感じます。

旦那は元国民的アイドル「スマップ」のメンバーであり、メンバー内で一番!「女性ファン」が多いことは、言うまでもありません。


引用元【インスタグラム(kimuratakuya.weibo)】

なので、二人がご結婚された後に「木村拓哉ロス」に陥った女性たちは数知れず!現在、二人のお子さんに恵まれて「幸せな生活」を送っている妻の「工藤静香」さんに、その「しわ寄せ」が行ったのは間違いないはずです。

【しかも!】話によると工藤静香さんのインスタは、ご自身の「30周年記念!」として”アカウント”を開設されたようですが、その時のタイミングで・・・

【なんと!】スマップの「解散時期」と”リンク”してしまった!そうです。

なので、盛り!”スマップ”ファンたちが「悲しみのどん底」に陥っている最中に、グループ内の「メイン」でご活躍されていた人物の「奥様!」が、あろう事か!スマップファンの悲しみを”無視した!”と思われてもおかしくない「仕業」に、スマップファンの怒りを買ってしまったのです。

つまり、工藤静香さんの”料理”に対する「不評!」とは、”スマップ”ファンや”旦那”のファンの影響が大きく「料理そのものが悪い!」と言う話では、なさそうですね!

・・・とは言っても、工藤静香さんがインスタで投稿されている料理を「見る限り!」では、あまり「美味しそうに見えない!」のも事実です。

全体的に閲覧すると感じるのですが「ブラウン系」の色合いが強く、”料理”や”材料”の「カラーバリエーション」は豊富なのに、何処と無く「鈍より(不鮮明)」していて、見た目が「映えて!」いないのです。


引用元【インスタグラム(kudo_shizuka)】

何故なんだろう・・・?と考えていたら、気づいたのが!周りの風景(台や机)や器(料理の入れ物)が非常に「地味過ぎるから!」と、思いました。

「料理は見た目!」等とよく言われますが、工藤静香さんの場合!料理の「色彩感覚」は優れているのに、それを盛り上げるはずの”バックヤード”が【まさに!】「邪魔!」をしていた訳です。

もしかすると、見た目の部分は「カジュアルでエレガント」な盛り付け!を披露するために、敢えて!”控え目”の「カラー」に、まとているのかも?ですが!それが「逆効果」を招いているように感じさせます。


引用元【インスタグラム(kudo_shizuka)】

たぶん!高級器類や高級食器類【さらに!】高級台などを使われている!とは思いますが、その「高級感」を殺してしまっているのが、非常に残念です。

見た目の「味」については、非常に「凝った!」作り方をされていると思うし、材料の「組み合わせ!」も良いし、アイデアも駆使して「オリジナル感!」を出しているので、楽しめて「美味しい」と思います。

こればかりは、旦那!あるいは娘たち!に聞かないと「確証を得ることはできない!」ですが、見た目状では【かなり!】「高級志向感!」が窺えます。

なので、一度!”批判”をする「アンチ!」たちを一同に集結して、ご自慢の「手料理」をご馳走して頂きたいモノですね♪


引用元【インスタグラム(kudo_shizuka)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


娘は、可愛いけど嫁は、性格も顔もキッツイなぁ。とキムタクの心の声が聞こえる。俺なら、娘だけを視界に入れて娘のためだけに生活するね。足組み上から物言いするような化け物の嫁に愛なんて無いけどな。男は、仮面夫婦だとお察しします。

写真とタイトル全然合ってない…題名の写真開けて見たけどどこの家庭にでもありそうな普通の写真…何が面白いの?この親子の話題。

普通の母娘の仲の良さが伝わる写真なんだけど、静香ももうおばあちゃんだなぁと、深いほうれい線にしみじみした。いつも加工しまくりなので、ナチュラルでいい。

母の髪の毛けばけばしいメッシュ入ってるなーと思ったけど白髪ごまかすためかな

髪の毛は結ばないんですね。


【さすが!】超人気もののご両親の「娘」だけあって、既にたくさんの「アンチ!」を抱えているご様子!

「良いコメント!」が少ないのが特徴的です。

そもそも!以前から?母親(工藤静香さん)の”料理”に関しては「低評」でお馴染みなので、それを「ネタ」にしては、いけませんね(笑;)。

料理シーンもダメ!ファッションシーンもダメ!作曲家もダメ!・・・次の”一手”は?


引用元【インスタグラム(koki)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


Kokiさんは2003年2月5日生まれの17歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と一歳年上(年子)の”姉”がいて、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子!

今更ですが(笑;)、国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人(木村拓哉氏)”&母親も”日本人(工藤静香さん)”のため「生粋」の”日本”です。

“姉”は「木村心美(ここみ)」さんと呼ばれ、「フルート演奏者」として活動されているそうです。

Kokiさんの幼少期からの「学生時代」は、東京渋谷区を拠点を置いている”東京のブリティッシュスクール”にご入卒されます。

この学校は、日本での”インターナショナルスクール”であり、主に「英国式」の教育方針を行っているそうです。

なので、Kokiさんは「英語」が堪能で在学中は”フランス語”と”スペイン語”も、学んでいたそうです。

スクールの体系は、幼稚園~11歳(5学年)までは渋谷区にある「キャンパス」に通い、高学年(6学年)からは世田谷区にある「昭和キャンパス」で学ぶそうです。

なので!Kokiさんの学生時代は”他”の学校・学園に移ることもなく、この”スクール”のみで終えております。

但し!”18歳”までのスクールであるため「大学進学(進路)」については今のところ、分かっておりません(2020年現在)


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 作曲

・ 2017年に、母親である「工藤静香」さんの楽曲(アルバム)”鋼の森”を手がけて「作曲家デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(shinichi A BE-AR )】

◇ モデル

・ 2018年に、女性向けファッション雑”ELLE japon”に出演され「モデルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

◇ CM

・ 2018年に、”大塚製薬”が手がけた企業CM”ボディメンテ ドリンク”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(産経ニュース )】

◇ ブルガリアンバサダー

・ 2018年5月に、イタリアのジュエラー”ブルガリ”の「アンバサダー」に就任し、日本ので”ブルガリ”の普及に貢献されます。


引用元【ツイッター(VOGUE JAPAN )】

◇ シャネルアンバサダー

・ 2018年9月に、世界的ブランド”シャネル”の「ビューティーアンバサダー」に、日本人では初となる”大抜擢”を受け「シャネルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(megu????? )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
木村 光希
読み
きむら みつき
生年月日
2003年2月5日
仕事
ファッションモデル
出身地
東京都
所属事務所
Elite Paris
血液型
B型