日本の女性モデル界の中で”美脚美人”としてその名を馳せ、最近では”役者”としてもご活躍中のファッションモデルで女優の「三吉彩花」さん!

何やら?2020年3月22日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、普段ではあまりお目見えすることが少ない「白コーデを披露している!」として、注目を集めているそうです。

三吉彩花さんと言えば、日本の女性モデル界でも「脚が長いモデル」として一躍!注目され、ファッションモデルの”イメージ”が強いものの、最近では”女優業”にも多く挑戦されており「クールが似合う女優!」として、注目を集めているそうです。

また、その”人気ぶり”はメディア界だけでは収まらず、ご自身が開設されている”インスタグラム”も非常に人気が高く、既に100万件を突破!された模様です。

その気になる三吉彩花さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ なぜ?お嬢様キャラ??
・ 美脚美人の理由?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

No!Comment. #ootd tops: @ohotoro_official choker: @amerivintage #みよしんぷる

※ 引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】


この日”三吉彩花”さんはご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新されて、モデルの撮影なのか?最新の”ファッション”で身を包み、ご自慢の「クール美女!」を披露された模様です。

この日の投稿では、普段ではあまり目にすることが少ない「白のコーディネート」を披露され、ご自身お気に入りであろう?韓国ファッション卸サイトで人気が高い「OHOTORO」のドレスに袖を通し、私物とは思えないエナメル感の光沢が多い純白のドレス姿で登場して、ご自身のファンやインスタユーザーを楽しませた模様です。

また、首周りのアイテムには”アラサー”や”アラフォー”の女性たちから人気が高い、レディスブランドの「アメリ・ヴィンテージ」のネックレスを首に纏い、スタイリッシュ感を醸し出しつつ、二十代(2020年)とは思わせない「大人の魅力」をアピールされたご様子です。

残念ながら、投稿されたショットには”コメント”が無いご様子ですが、今回のファッションでまとめたブランド・メーカーなどを紹介しつつ!ファッション好きな同世代の女性たちの間で流行っている、ご自身の代名詞である造語「みよしんぷる」を”ハッシュタグ”でアピールされた模様です。

この「みよしんぷる」とは、特に”十代”の女性たちの間で流行っている”造語”のことで、ファッションモデル業以外に見せる、普段の三吉彩花さんの「プライベート・シーン」に多く見られる”ラフ”な格好や”スポーティー”なスタイルなどの「シンプルな着こなし!」を総称して呼んでいる”造語”なのです。

この際に!”シンプル”が特徴的なため、基本は”シック”なイメージ感が強い「黒のスタイル」が非常に多く、そのため三吉彩花さんがメディア(表舞台)で見せるファッションでも「ブラック系」のデザインのモノを、好んでいるように窺えます。

なので、”そのこと”を知っているファンたちから見ると、今回投稿された「白ドレス姿」の”ショット”は非常に珍しく、その意味で「レア感」を強く覚えたファンがたくさん居たのです。

ご自慢の「足元(美脚)」が見られないのが残念ではありますが、滅多に目れない「白ドレス姿」に絶賛するファンたちが大勢いた!ご様子です。

三吉彩花さんのインスタグラムでは、今回投稿された”ドレス姿”以外にも、普段のメディア(表舞台)では見れない沢山の「モデルシーン」や「プライベートシーン」が数多く投稿されており【さらに!】最近では”女優業”にも進出されたことから、そちらでの”ショット”も増え始めて「人気急上昇中のインスタ!」なのです。

そのため!2020年度に入ってからはフォロワー数が、大台の”100万件”超えを達成し!インスタで「喜びの声」を伝えたことがあります。


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

最近の”有名芸能人”でも余程!”知名度”や”人気”を誇らなければ、”100万件”を達成するのが難しい時代に、それほど”芸歴”が無く【しかも!】”人気芸人”では無いファッションモデルの女優さんが、フォロワー数の”大台”と呼ばれている”100万件”を超えるとは・・・

いかに!ご自身のインスグラムの「クオリティーや貴重度」が高いのか!を、物語っております。

それもそのはず!三吉彩花さんは普段、バラエティー番組や情報番組などの”メディア露出度”が多い方ではありませんので「秘密めいた部分」が大きく、その分!インスタグラムに集中するファンやネットユーザーが多いのです。

その部分で、ファンやインスタユーザーの心を捉え”フォロワー数”を稼いでいるのですから、そこからも「クオリティーの高さ」が垣間見れます。

その中で、今回投稿された非常に珍しい”白ドレス姿”にも、人気が集まり話題を呼んでいるのですが、三吉彩花さんの”ドレス姿”と言えば、女性向けファッション誌で有名な「25ans(ヴァンサンカン)」の増刊号で発刊されている”25ansウェディング”に「カバーガール」として採用されたことがあります。

このファッション誌は、女性向けの”ファッション”や”美容”、さらに最新の”ブランドアイテム”などを紹介しており、その増刊号として発刊されている「ウェディング誌」では、ブライダル全般の特集が組まれているのです。

その中で、2018年秋頃にリリースされた”ウェディング誌”の「カバーガール」に三吉彩花さんが起用され、ウエディングドレス姿を披露されたのです。





ウエディングの雑誌に起用されるモデルはたくさん居れど、その中でも群を抜いた!抜群のプロポーションと端正なルックスで、雑誌が注目していた「インポートドレス」を見事!に着こなし、女性の結婚に対する「憧れ感」の向上や男性ファンを”魅了”して「虜」にしておりました。

雑誌の販売部数も【かなり!】順調であったご様子で、三吉彩花さんの”人気度”を知らしめる結果となった訳です。


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

ただ、三吉彩花さんのスタイルが抜群なのは確かですが、ご自慢(特徴)である「美脚」が見えずらいドレス姿なのに、なぜ!起用されたのか?気になりませんか??

推測ですが、それには起用したファッション誌”25ans”の「雑誌名」に、秘密があると思われます。

【実は!】この「25ans」とはフランス語で”25歳”を示しているらしく、20歳以上の社交界に足を運ぶ「貴賓のあるお嬢様」をターゲットと想定しているそうです。

日本の芸能界で「お嬢様キャラ」と言えば限られてきますが「本物・空想・妄想・・・など」様々なお嬢様キャラが存在しますが、その中に三吉彩花さんも含まれているのです。

但し、三吉彩花さんの場合は「空想上のお嬢様?」に該当するので、埼玉県にあるご実家が特別「金持ち」なのではありません。

【なのに!】巷やネット界では、三吉彩花さんに”お嬢様”の「イメージ」を強く思っている方が多く居るらしく、いつの間にか(自身の意思とは無関係)!お嬢様キャラが”定着”した模様です。


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

◇ なぜ?お嬢様キャラ??

では、なぜ!三吉彩花さんに「お嬢様キャラ」が結び付いているのでしょうか?

お嬢様の定義として「裕福な家庭環境(金持ち)に生まれ、何不自由ない贅沢な暮らしができる家庭で育った女性」とのこと。

なので、昔で言うところの”身分(位)”が高い「貴族や良家の娘」が該当するのであり、今でも”お嬢様”と聞くと「育ちが良い!品がある!言葉遣い綺麗!」などのイメージが浮かぶのは、この辺に要因がありそうです。

しかし!、そのような”お嬢様キャラ”は滅多に周りに存在するものではなく、庶民が耳慣れした言葉では無いはずなのに、なぜか?最近の”アイドル”や”タレント”などに「お嬢様」と呼ばれる女性たちが存在し「親しいフレーズ」となっているのです。

【実は!】これには”メディア”が大きく絡んでおり、小さい頃から庶民が視聴するアニメやテレビドラマなどに登場する主人公(ヒロイン)に”お嬢様キャラ”が増えていることから、庶民との間の”敷居”が低くなっているのです。

なので、最近の傾向として「品のある大金持ち」よりも「品のある個性的で魅力的なキャラ」の方が、お嬢様イメージが強くなっているらしく、そのため庶民の中にも「お嬢様キャラ」と呼ばれる女性芸能人が増えているのです。

では、三吉彩花さんと最近の”お嬢様キャラ”とを比較して見ると、実家がそれ程”金持ち”では無いと思われますが、裕福な家庭で育ったイメージ感!があるのは「一人っ子」であることに起因していそうです。

近年の”一人っ子”と言えば「過保護!わがまま!自己中!マイペース!」などのイメージが直ぐに浮かびますが、このスタイルはお嬢様の定義にある「何不自由ない贅沢な暮らし」から作り出される”性格”と、ほぼ「同類」なのです。

なので!最近では、三吉彩花さんに限らずに「一人っ子」と聞くと”他人行儀”なイメージを与えてしまうことから、あまり良い印象が持たれない傾向にあります。

次に、三吉彩花さんの学生時代を振り返ると、地元の埼玉県にある川越市立武蔵野小学校に通っていた三年生の時に、原宿で芸能事務所からスカウトを受けたことがキッカケで芸能界デビューを飾りますが、そこからティーネージャー向け女性ファッション誌「ニコ☆プチ」の”専属モデル”に起用され、ファションモデルの仕事をスタートさせております。

それは別に!近年の学生には良くある話なので見新しいことではありませんが、三吉彩花さんの場合!ご自身よりも周りの関係者の方が「モデルに対する意識レベル」が高かったらしく、小学校を終えて地元の川越市立名細中学校に進学すると、三吉彩花さん(モデル)の”スタイル維持”のために、様々な取組を行ったそうです。

例えば、スリムなスタイルをキープするために余計な筋肉が付かないようにと「運動部」に所属させなかったり、真夏に授業であっても”日焼け防止”のために「水泳」を休ませたり、自慢の美脚が壊れないように「正座」をさせなかったり・・・と、所属事務所を巻き込んで?スタイル維持に務めていたそうです。

つまり、ある意味で「ファッションモデルとしての英才教育!」を受けていたのです。

英才教育を受ければ、他人とは異なった人間性・思想感・体質になり易く「個性的で魅力的なキャラクター」に育つ可能性が高いのです。

なので、現在の三吉彩花さんからモデルの「英才教育臭」が漂っているのは、この辺に理由があると思われます。

また、”見た目のお嬢様”とは関係ありませんが、三吉彩花さんは学生時代に一度も「髪を染めたりピアスを開けたり」したことが無いそうです。

なので、現在でも目に付くことが多い”純和風”の透き通った「黒髪」は【まさに!】昔からの”ダメージコントロール”が、上手く効いているのでしょう。

また、今でも「ピアス穴」は開けていないそうで、”フェイクピアス”を付けることはあっても、装着するタイプのピアスは持っていないそうです。

これは、ファッションに対する「考え方の違い!」があるとは思いますが、親からもらった体に傷を付けずにファッションに拘っているスタイルは【まさに!】昔からの「和風美人」、日本人から見た「品のある女性」と、呼ばれて相応しいのではないでしょうか?

そして最後のに!”見た目のお嬢様”の話ですが、私が思う三吉彩花さんは、女優界の中でも”品”があって可愛らしい!として有名な「成海璃子」さんや、本物の”お嬢様”として名を馳せている「河北麻友子」さんとの”ルックス”が、非常に似ていると思いませんか?


引用元【インスタグラム(pintscope)】

つまり、芸能界で活動する以上!”必然的”に「品の高いお嬢様!」と見られても、おかしくないのです。

【しかも!】河北麻友子さんとは、2016年に開催された「SPC GLOBAL」が主催するベストスタイリングアワードの女性部門で、見事!二人揃って”受賞”をされた経験があるのです。

それを見る限り「ルックスがそっくり!」とは言えませんが、お嬢様の「風格」は河北麻友子さん以上のモノを発揮されて(笑;)おりました。





なので「折り紙付き」とは行きませんが、以上の理由から”近年”のお嬢様と呼ばれる「品のある個性的で魅力的なキャラクター」の側面から見ると【まさに!】三吉彩花さんは”お嬢様”と呼ばれて相応しく、そのために”ファン”や”ネット住民”から「お嬢様のイメージが持たれ易いタイプ」のモデル&女優さんなのです。


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

◇ 美脚美人の理由?

また、三吉彩花さんが「お嬢様臭」を放っているのは、学生時代の「モデルの英才教育」や生まれ持った「端正なルックス」だけではなく、男勝りの卓越した「身長(スタイル)」にも”秘密”があると思います。

それを支えているのが、日本人離れしたご自慢の「美脚!」ですね。

今ではスッカリ!有名となった、三吉彩花さんの”美脚”ですが、あまりにも”スタイリッシュ”で、ルックスも”美しい”ことで「美脚美人」等と呼ばれ、その称号を独り占め(笑;)しています。

“美脚”なので「脚長」なのは当然ですが【なんと!】股下が”85cm”もあるそうです。

プロフィールによると身長が”171cm”と記されており、単純計算すると股上が”86”となるので、”全身”の約半分が「脚」なのです。スゴイ・・・!


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】

上のインスタは、アメリカ・ロサンゼルスでの仕事(撮影)終わりに撮られた”ワンショット”とのことで、マネージャーさんに頼んで”インスタ映え”させるために「脚長」に見える角度から撮るよう依頼して撮った一枚!とのことです。

しかし、フォロワーからは「元々脚長いじゃん!」的なコメントで指摘されたご様子(笑;)。

では、なぜ!三吉彩花さんの”美脚”が生まれたと思いますか?気になりませんか・・・?

【実は!】その”要因”は、ご両親に関係している可能性が高く、父親の身長は185cm、母親の身長は167cmと、両親揃って「長身」であるために、その”DNA”を引き継いだ可能性が否めないのです。

【しかも!】三吉彩花さん曰く、”長身”でありながら父親の脚は「細長」であり、リーゼントヘアーを決めた「イケメン」とのこと。

また、母親も”お姉ちゃん!”と間違えられる程の「肌美人」で、スタイルもご自身と”ほぼ”変わり無く、衣服(洋服)を共用することがあるそうです。

つまり!「長身」は、ご両親からのDNAを引き継ぎ、「美脚」は父親の”細長”と母親の”美肌”を譲り受け、全身の”美白”は母親のDNAが強かった!と、結論づけられます。

そして、何よりも三吉彩花さんの”美脚”を際立てている!大きな要因は「小顔」であることですね!

“美脚”のファッションモデルさんから、よく伝えられることが多い「?頭身」。

同じモデルで、驚異の”十頭身”を持つ美女!「菜々緒」さんや、”九頭身”の美魔女「朝比奈彩」さんなどが有名ですが、彼女たちに負けず劣らず!三吉彩花さんも”九頭身”以上あるはずです。

“頭身数”を増やす絶対条件は「小顔」であることが必須なので、いかに!三吉彩花さんが「小顔」であるのかを、物語っている訳です。

止まっている”ショット”を見る限りでは、”脚長”であることを理解することができますが、リアル(歩く)だと、更に”迫力”が増し【まさに!】「美脚&美人」であることが納得させられます。

今までに、出演されたファッションショーを見ると、”神戸コレクション”では2014~2018年、”東京ガールズコレクション”では2014~2020年、”GirlsAward”では2014~2016年、”東京ランウェイ”では2014・2015年、”札幌コレクション”では205・2017年、そしてファッションの中心地!イタリア”ミラノコレクション”では2019年に参加されていますので、”開催側”から見てもファッションショーには「欠かすことのできない若手モデル」であることが証明されており【さらに!】何よりも、リアル(ランウェイ)のスタイルの方が、より一層!「迫力・魅力・格好良さ・・・など」が一際!輝いて見えるのです。

これからも、ご活躍が期待される「ファッションモデル&女優さん!」として大好きです♪


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


王妃やな

珍しい雰囲気

漂亮

ブラックコーデのイメージがあるからかホワイトは珍しい雰囲気! 肌の透明感にも驚きですがブラウスの素材感が好みでとにかくかわいいです

エリザベスオルセンに似てるなあ


【さすが!】”中国圏”で人気が高いこともあり、中国人の”フォロワー”も目立っています(ちなみに「漂亮」とは”可愛い”とか”綺麗”の意味!)

また、三吉彩花さんにしては珍しい「白のコーデ」にも、注目が集まったご様子!

今回の投稿では、元からの”お嬢様キャラ”が脱皮して?「お姫様キャラ!」へと格上げ(笑;)された模様ですね。


引用元【インスタグラム(miyoshi.aa)】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


三吉彩花さんは1996年6月18日生まれの23歳(2020年)で、ご出身は「埼玉県」です。

ご出身の”埼玉県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”と”ご本人”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の埼玉県内にある”川越市立武蔵野小学校”に、ご入卒されました。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、地元の埼玉県内にある”川越市立名細中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は、東京都中野区にある芸能人ご用達でお馴染み”堀越学園”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2006年に、”味の素”が手がけた企業CM”Cook-Do”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(心の青あざ )】

◇ テレビドラマ

・ 2007年に、テレビ朝日系列で放送された番組”オトコの子育て”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(伊藤沙莉 )】

◇ MV

・ 2007年に、”Kagrra”が手がけた作品”雫?shizuku?”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2008年に、”日活”によって公開された映画”うた魂♪”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(コジコジ )】

◇ 雑誌

・ 2008年に、”新潮社”が手がけた作品”ニコ☆プチ”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(???????Teacup??? )】

◇ テレビ番組

・ 2011年に、テレビ東京系列で放送された番組”?どうぶつ冒険バラエティ?ワンダ!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(三吉彩花 NEWS )】

◇ ファッションショー

・ 2014年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション 2014 AUTUMN/WINTER”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(進撃のななちん )】

◇ 写真集

・ 2016年に、”文藝春秋”が手がけた作品”わたし”がリリースされ「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(三吉彩花 NEWS )】

◇ アニメ映画

・ 2016年に、東映系列で放送された番組”ONE PIECE FILM GOLD”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(三吉彩花 NEWS )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
三吉 彩花
読み
みよし あやか
生年月日
1996年6月18日
仕事
ファッションモデル
出身地
埼玉県
所属事務所
アミューズ
血液型
B型