“金髪の異端児”として、何かと世間をお騒がせ中?のタレントでモデルの「最上もが」さん!

何やら?ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新され「失恋の立ち直り方」を”レクチャー”
されたご様子で、若い世代からインスタユーザーから注目を集めているご様子です。

元アイドルグループ「でんぱ組」のメンバーだったり、突如!発表して話題を呼んだ「バイ
セクシャル」などは、記憶に新しいところです。

その気になる最上もがさんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(反自民党西軍 反二階幹事長「ホントのメディア」~自由人のための起業・フリーランス・副業塾~ )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア情報
・ 世論の反応
・ 妹も金色?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 最新メディア情報

そうそう、質問でよく来るのが、「失恋からの立ち直り方法ありますか?」っていうやつ。きっとよく言うのが、新しい恋を探そう!とか、友だちと遊んで気を紛らわせよ!とか、そう言うのかなあと思うんですが、(それも勿論効果的)個人的に実践して効果があったのは 「情報を取り入れないこと」どう頑張ったってすぐ忘れるわけないし、好きな気持ちが消えてくれるわけでもないし、はい!次!て、いけるわけでもない。失恋って、本当に辛いよね。何もしてなくても、みてなくても、思い出してしまう事は多いと思う。けど、会わない、相手のSNSも一切見ない(アップされそうな共通の友人のも)、写真もみない、連絡もしない、(なんなら消す)、関わりあるものを全て排除し、相手のいない生活を続けてると、これはぼくだけかもだけど、徐々になんも感じなくなりました。たぶん自分は、会ったり連絡したりすればするほど相手を好きになるっぽくて、その頻度が極端に減ると冷める傾向にあるみたいで。
知らない時間が増えれば増えるほど、なんかどうでもよくなっていくんですよね。とはいえ、数週間、数ヶ月、数年忘れられないとかはあると思うのですが、時間っていうのはやっぱり、色んなものを薄めていってくれたりします。失恋は誰かの言葉で立ち直れるものではなかなかない気がして、アドバイスされても好きなもんは好き!!てなる人もいるし、結局は自分次第ですが。。! ぼくの場合は排除、そして仕事をがんばる。でした??失恋で涙を流す時間よりもみんなが幸せな恋愛をできる時間が多くなりますように。

※ 引用元【インスタグラム(mogatanpe)】


引用元【インスタグラム(mogatanpe)】

この日”最上もが”さんは公式SNS(インスタグラム)を更新され、普段から質問が多い「失恋
からの立ち直り方」に触れたご様子です。

内容としては、ご自身の”考え方”を紹介して、そこから導き出された”解決方法”などを
“レクチャー”された模様です。

普段から”言葉数”が多い最上もがさんのインスタですが、この日も相当な”長文”で「ブログの
方で・・・」と思ったのは、私だけでしょうか(笑;)。

かなり”女性目線”での考え方を述べられいる模様で、女性ファンたちからは”共感の声”が多く
寄せられております。

コメントの冒頭では「はい、だいぶ色落ちしました。ちょっと撮影のために早めに落とし
ちゃった笑」と、最近の”髪型事情”を紹介する写真とコメントで切り出し、多忙のために
“ヘアー”に時間をかける暇が無いようで、その”近況報告”をされております。

【ところが!】突如!「そうそう、質問でよく来るのが、失恋からの立ち直り…」と、”恋愛
相談”に切り替わり、”フォロワー”の質問に答える形を取ったのです。

すると「新しい恋を探そう!とか、友だちと遊んで気を紛らわせよ!とか、そう言うのかなあ
と思うんですが」と、一般的には「気晴らしで失恋を忘れさせる!」傾向にあることを説明し、
「個人的に実践して効果があったのは…」と、体験談から”レクチャー”をスタートさせます。

続けて「情報を取り入れないこと」と、”実践”したことを明らかにした上で、結果的には
「好きな気持ちが消えてくれるわけでもないし・・・失恋って、本当に辛いよね」と、
そんなに”容易く”は「失恋からの開放!」は難しとの見解を示されたご様子です。

そこで「会わない…相手のSNSも一切見ない…写真もみない…連絡もしない…、関わりある
ものを全て排除し、相手のいない生活を続けてると徐々になんも感じなくなりました。」と、
相手との”接触部分”を徐々に減らし、断ち切ることで”痛み”が「和らいで行く!」傾向に
あることを説明されておられます。

但し、あくまでも最上もがさんの”考え方”であり「たぶん自分は、会ったり連絡したりすれば
するほど相手を好きになるっぽくて、その頻度が極端に減ると冷める傾向に…」と、個人的な
“恋愛観”を述べつつ、”性格”的には「冷め易いタイプ」であることを綴られております。

なので、一般的には「数週間、数ヶ月、数年忘れられないとかはあると思うのですが…」と、
失恋から立ち直れない女たちも居ることへの「配慮」も忘れずにコメントしつつ、「時間って
いうのはやっぱり、色んなものを薄めていってくれたりします」と、ご自身の経験上、時間が
解決してくれる!との見解を示された模様です。

…とは言っても、人によって育てた愛の「量や形」は様々で、”根強い”愛にハマってしまった
女性に対しては「失恋は誰かの言葉で立ち直れるものではなかなかない気がして、アドバイス
されても好きなもんは好き!!てなる人もいるし…」と、恋愛に関しては”他人”から受ける
“アドバイス”は、あくまでも”意見”にしかすぎない!との見解を示されました。

そして「結局は自分次第ですが…」と、結論的には個人の”心”で処理するしかないと話しつつ、
「ぼくの場合は排除、そして仕事をがんばる。でした!」と、当初話していた「気晴らしで
失恋を忘れさせる!」的な方法が、一番の「解決策」であることに落ち着いたようです。

最後に「失恋で涙を流す時間よりもみんなが幸せな恋愛できる時間が多くなりますように」と、
今回質問を寄せた女性たちのように「失恋で悩む女性!」が減ることを望みつつ「失敗しない
ので!」となることを願って、コメントを占めた模様です。

たくさんの”恋愛”をご経験されたタレントさんの”お言葉”であったので、相当!励みや
良いアドバイスとなった女性が多く居たことでしょう♪

・・・とは言っても、今回「異性との恋愛観!」を語られたご自身は【なんと!】↓↓↓


引用元【インスタグラム(mogatanpe)】

以前、ブログやテレビ番組で「バイセクシャル」を暴露!


最上もがさんは2012年12月23日に、ご自身の公式SNS(ブログ)を更新され・・・
【なんと!】ご自身が「バイセクシャル」であることを明らかにされたのです!

“バイセクシャル”とはご存知の通り!”同性愛”の「レズ」でなく、”両性愛”「バイ」ですね!

その時のブログによると、前日に「女性たちだけのトークイベント」が開催されたらしく、
たくさんの”秘密のトーク”をされた模様で、その”興奮”が立ち去らずにいたのか?ご自身を
「ぼくはレズじゃないです。バイです。」と爆弾コメントを伝えたのです(笑;)。

そのことに関しての、周りの”偏見!”に立ち向かっている様子を伝えつつ「好きになった人が
同性だっただけ!」と、ご自身の”考え方”では「変わり者とは思っていない!」ことを告げて
おります。

【しかも!】”ファーストキス”の相手は女性(異性)であったことを明らかにし・・・さらに
【なんと!】その女性の”口元”は「コンソメ味」であったことも暴露されました。

続けて「漫画みたいな事故…よくあるよね、あるある」と、普通では絶対にあり得ない(笑;)
のに、”笑い話”のように「容易く!」語られているのです。

以前までは「男子」を、”他”の生物!的な感覚を持っていたそうで、恋愛対象者が”男子”で
ある”必要性”に疑問を感じていたらしく、なので”男子”を「怖い生き物!」との認識でいた
ようです。

“怖い生き物”と思っているのなら「恋愛の対象!」になるはずがなく、そのため「両性愛」に
目覚めてしまったのでしょうか?

なので”芸能活動”する前までは男子に近づくのは避けていたのですが、後にアイドルとなった
ことで「握手会」が始まり、仕方なく接するようにしていたところ、段々と慣れてき始めて
“話すこと”すら、容易になったのでしょう。

そのこと(バイセクシャル)を”公”にしたのは、ご自身の性格が「破天荒」であるが故に!
思ったことをスグ口にする”悪い癖”と、発言に責任を持たず揉めごとを恐れずに話す”性格”が
「本性」を露わにする結果となったのだとか!?

【実は!】人に良く思われない発言をした時は、いつも”後悔”と”反省”しているそうです。

この情報がネットを通じて世間に広まると、一挙に話題をさらっておりましたね!

その後、2017年10月にTBS系列で放送されたトークバラエティー番組”有田哲平の
夢なら醒めないで”に出演し、メディアの前で堂々と「バイセクシャル」の事実!を
明らかにされました。


引用元【ツイッター(IT・ガジェットネタ、相互フォロー支援 )】

でんぱ組.incからの脱退


最上もがさんと言えば、元一流アイドルで”電子系”の楽曲を得意としている六人組女性
アイドルグループ「でんぱ組.inc」のメンバーでしたね!

東京都内にある”美術系”の「短期大学」をご卒業後の2011年に、アルバイトをしていた
ところを”スカウト”されて、このグループ入を果たしました。

加入当初は【まさか!】の”スカウト”であったご様子で、アイドルには全く興味がなかった
ところでの”スカウト”でしたから、かなり戸惑ったそうです。

なので、スカウトを行った芸能事務所の”思惑”に反して、アイドルになることを拒み続け、
“説得”するのに時間がかかったそうです。

それでも芸能界の”プロ”の教えもあり、何かと説得して歌やダンスのレッスンに励むように
なった2011年12月に、同じように”でんぱ組”に加入が決まっていた「藤咲彩音」さんと
共に、正式メンバーとなりました。


引用元【ツイッター(すず )】

その後は、でんぱ組のメンバーとして本格的に”アイドル路線”で活動を行い、たくさんの
“シングル”や”アルバム”をリリースし、それを引っさげてライブなどでご活躍されて
おりました。

しかし2017年に、長引く”体調不良”が改善の兆しが見えないことからグループから
「脱退」することを発表し、その年に「でんぱ組」から”ご卒業”をされました。

その時の”コメント”として「どうしても心と身体のバランスが取れなくなり、このまま
でんぱ組.incとして活動していくことがとても難しくなりました。いままでも何度か
決まっていた現場を体調不良の為お休みしてしまったことで、哀しい気持ちにさせていたと
思います。本当にごめんなさい」と、その時の”心境”や脱退の”理由”について、ご自身の
公式SNS(ブログ)で説明して、ファンの皆さんに”謝罪”と”お別れ”を述べられました。

その後は、芸能界からは”引退せず”に「個人」での活動をスタートさせて、ご自身初の
“写真集”をリリースされたり、”年齢詐称”を浮上させて注目を浴びたり、所属事務所を
移籍されたり・・・と、何かと世間をザワつかせながら”ご活躍?”されております。


引用元【インスタグラム(mogatanpe)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応(参考:YahooリアルやSNSより)

無理に忘れようとせずに、思い出は心にそっとしまっておこうと思いました。また少しずつ頑張ってみようと思います。もがさんありがとうございます。

この人のインスタグラムとかの記事をよく見かけるけど、ファンの記者でも居るのか?興味のある人は自分らでインスタを見るだろうから不要なニュースだと思う。他におもしろいニュースがあっても見逃してしまうかもしれないから止めて欲しいもんだ

もういい年齢なんですから、中高生のような恋話はもう卒業してはいかがでしょうか。

読んでみたら超一般論だった。

徐々にはあちゅうとかあいのり桃とかのポジションになりつつある


世間の皆様の反応は「賛否両論」のご様子!

【さすが!】金髪の異端児!と呼ばれているだけあって、その「お言葉の重み!」に、賛同
する方が少ないような・・・?

皆さん「アンチ」では無いはずなのに、”悲観的”なご意見が多いこと・・・(涙;)


引用元【インスタグラム(mogatanpe)】


スポンサードリンク


◇ 最上もがさんの妹も金色?

最上もがさんのご家庭は”ご両親”と”兄”と”妹”が居り、ご本人を含めて”五人家族”です。

幼少期は”祖父・祖母”と遊ぶ時間が多かったことから、特に「お婆ちゃん子」とのこと。

また、”祖父”が「画家の仕事」を行っていたことから”絵”を描く機会に恵まれ、学生時代は
“図画”の勉強に励んでいたそうです。

兄弟についての詳しい情報は分かっておりませんが以前に、”妹さん”の「寝姿」をご自身の
公式SNS(ツイッター)に勝手にアップされたことがあり、かなりの”反響”を受けたことが
ありました。

その、ご様子がこちら↓↓


引用元【ツイッター(最上もが )】

あまりにも突然の妹さん公開!!【しかも!】寝ている姿の”隠し撮り”!!であったことから、
ご自身の”ファン”やツイッター”ユーザー”からの注目を、大きく浴びたのです。

ツイッターの”コメント”には「人をダメにするクッションでダメになった妹」と書き記し、
紫色の柔らかそうなクッションでスヤスヤと寝ている姿を勝手に撮られたご様子!

たぶん「ダメになった妹!」と称したのは、床に近い”薄手のクッション”に寝ていたことで
“衛生面”から見て「ダメ人間」と例えたと思われますね!

外見では、立派に育った?妹さんに見えるので、ダメ人間では無いはず!

ただ、注目したのは”妹さん”も”姉”の最上もがさんと同様に、ショートヘアーで【しかも!】
「金髪(ブラウン系)」であること!

“姉”の最上もがさんの”特徴”と言えば「金色の異端児!」と呼ばれるだけに、「ヘアー」が
“金髪”であること!ですが、どうも妹さんもその”系統”なので「金色の異端児・2号!」の
ご様子です。

その”妹さん”の「寝姿」に対する世間の反応は↓↓↓

妹さんキレイですね!首元とか顎のラインがもがちゃんに似てますね

他の方も仰ってるけど、骨格ソックリ、、末恐ろしい姉妹やで、、

横顔美人て本物の美人ですよね。美人姉妹羨ましいです

首筋がもがちゃんそっくり

横顔もがちゃんにそっくりですね!


中々の反響と、姉の”最上もが”さんに「似ている!」との声が多いようです。

そう言えば!以前に姉の”最上もが”さんがテレビ出演された時に、”妹”は女優の「堀北真希」
さんに似ている!と言われていたことがあったので、確かに!”横顔”を拝見する限りでは、
「細めでシャープな頬ライン」が似ているのでしょうか?

いつの日か姉妹で、メディアに登場する機会があるのでしょうか・・・楽しみですね♪


スポンサードリンク


◇ 最上もがさんのプロフィール

本名
最上 もが
読み
もがみ もが
生年月日
1989年2月25日
仕事
タレント
出身地
東京都
所属事務所
スプレマシー
血液型
A型