元祖”崖っぷちアイドル!”として、その名を馳せたタレントの「熊切あさ美」さん!

何やら?2020年2月21日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新され、魅力的な”眉毛”を披露されている!として、根強い男性ファンから注目?されているそうです。

熊切あさ美さんと言えば「元祖崖っぷちアイドル!」として世間を賑わかし【さらに!】歌舞伎役者で俳優の「片岡愛之助」氏との”縁切り問題!”で世間をザワつかせておりました。

当時は、”アイドル”らしからぬ行動!でネット界を大いに盛り上げ?連日「炎上」させて、可愛そうと思えるほどの”バッシング”を浴びたアイドル!として、別の”意味”で人気を集めておりました。

その気になる熊切あさ美さんの公式SNS(インスタグラム)について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(asami_kumakiri)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 最新メディア(インスタ)情報
・ 世論の反応
・ 愛之助ロスとは?
・ 生い立ちや学歴
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 最新メディア(インスタ)情報



引用元【インスタグラム(asami_kumakiri)】

ナチュラル眉毛!自分だとうまく書けないからメイクさんってやっぱりすごいよね。眉毛で顔って変わるよね

※ 引用元【インスタグラム(asami_kumakiri)】


この日”熊切あさ美”さんは、ご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新して、スッカリ!”メディア”で見られなくなった”お姿”をインスタで披露したらしく、その”オフショット”に食いついた!”根強い”男性ファンたちが、たくさんおられた模様です。

今回アップされた”ショット”では、”ナチュラル”感を出したかったのか?スッピンに近い”薄化粧”と、”胸元”がハダケたペーズリー柄のブルーのランジェリー姿で登場し、世の男性たちを「虜」にした模様です。

但し、ご本人として注目して欲しいのは、プロが仕上げた「眉毛」であるらしく、確かに!「厚さ・濃さ・幅・色合い・形」を見ると、熊切あさ美さんが望んでいた「ナチュラルメイク」が描かれたご様子です。

【しかも!】元から日本の女優「常盤貴子」さん似で、”エレガンス”感を秘めているお顔立ちだけに、ご本人が「メイクさんってやっぱりすごいよね」と仰る通り、「プロ」が仕上げた激ウマ眉毛?と、他にアップされているインスタ写真と比べると”一目瞭然”で、今回のお顔立ちが「大人ぽく」見えますね!

化粧を”ナチュラル(薄く)”にまとめたことで、なお一層!”眉毛”が強調されて、丸顔ではなく美人特有の若干”面長”に見える点が「ベース」の良さを、”一際”輝かせています。

コメントの最後は「眉毛で顔って変わるよね」と、驚きとプロの凄さ!を実感されたようで、確かに!プロが施したメイク後のショットを見ると、普段とは全く違った熊切あさ美さんの”お顔”を拝見することができました。

もしかすると、このメイクで”公の場”に現れたら「崖っぷちアイドル!」などの”汚名”を返上できるかも・・・(笑;)。


引用元【インスタグラム(asami_kumakiri)】


スポンサードリンク


◇ 世論の反応


益々、綺麗になってくねぇ!いつもケリ見てマスよ!かっけーし

惚れました。はやく写真集 だして欲しい

理想な眉毛です!眉毛で本当に印象変わるので、大事だと思います。高1の姪に私の眉毛は古臭いと言われ…平行眉にしました!だいぶイメージ変わりました

めちゃくちゃ綺麗!あさみん

素敵でセクシーですよ


皆様も、”プロ”が仕上げた”眉毛”に絶賛されているご様子で、完成品?に満足された模様です。

【しかも!】”写真集”のリリースを希望する声も多いとは・・・!

【まさに!】「お世辞にも程がある(笑;)」・・・と言うことでしょうか?

ただ、世間をザワつかせた崖っぷちアイドルのわりには、今だに”根強いファン”が多いことを「露呈された」結果となった模様です。


引用元【インスタグラム(asami_kumakiri)】


スポンサードリンク


◇ 愛之助ロスとは?


以前は、”ネット炎上”の常連さん?であった”熊切あさ美”さんですが、最近メディアでは滅多に見る機会が無くなりました。

つまり芸能界から「干された」形なのでしょうか?

もちろん、芸能界での自らが招いた行動(恋愛・熱愛・異端児)が要因になっているのは言うまでもありませんが・・・?

その中でも世間をザワつかせて有名となった出来事が、歌舞伎役者で俳優の「片岡愛之助」氏との「破局問題」で、その際に”ありとあらゆること!”をブチまけた”所業”が、世間からの”批判”を「助長」させておりました。

【しかも!】その当時「片岡愛之助」氏は、歌舞伎舞台から降りてメディア進出を図っていた!だけに、女性のファン層も拡大して超有名人となっておりました。

その中で、あろうことか!熊切あさ美さんが”彼女”であった?との報道が伝えられ、密かに身を引いていれば、大騒動にならずに済んだものを、振られたことが相当!悔しかったのか?あらんことを”根掘り葉掘り”暴露して、収集が付かない状況に追い込まれて行きましたね!

元から”恋愛”に対する「姿勢」が、世間から”バッシング”を受けていた熊切あさ美さんだけに、片岡愛之助氏との件では、逆に「痛い目」を見る結果に終わったご様子!

逆に見ると「恋愛経験豊富?」な熊切あさ美さんが、一人の男性から離れられないでいた事は、もちろん”金銭目的”の可能性も否めませんが、それだけ「愛していた!」ことも伺えます。

なので、結果的に”別れた”ご様子なので、その後は相当!「愛之助ロス」となったことは、間違いないでしょう。


引用元【ツイッター(pansoku )】


スポンサードリンク


◇ 生い立ちや学歴


熊切あさ美さんは1980年6月9日生まれの39歳(2020年)で、ご出身は「静岡県」です。

ご出身の”静岡県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

家族構成は”ご両親”のみの”未兄妹”であり、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

国籍&人種は「日本国籍」であり、父親が”日本人”&母親も”日本人”のため「生粋」の日本です。

◇ 小学校

・ 進学された小学校は、地元の静岡県内にある学校と判明しておりますが、詳しいことは分かっておりません。

◇ 中学校

・ 進学された中学校は、千葉県にある”船橋市立葛飾中学校”に、ご入卒されました。

◇ 高等学校

・ 進学された高校は東京都内にある”麹町学園女子高校”に、ご入卒されました。

◇ 大学

・ 大学には進学されておりません。

◇ その他

・ 特に無し。

スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 芸能界スタート

・ 1998年に、東京都にある”麹町学園女子高校”に通っていた三年生の時に、女性アイドルグループ”チェキッ娘”のオーディションに合格を果たし、芸能界デビューを飾ります。


引用元【ツイッター(????夏美???? )】

◇ 写真集

・ 1999年12月に、株式会社Softgarageが手がけた”Love Me!”で「写真集デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(文献書院&ブンケンロックサイド )】

◇ 一般メディア

・ 2000年2月に、老舗レコード会社でお馴染みの”ポニーキャニオン”から「a・i・sho」をリリースして「DVDデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2001年10月から放送がスタートしたニッポン放送の番組”Jリーグ totoゴール・フラッシュ!”に出演され「ラジオデビュー」を飾りました。

◇ 女優

・ 2002年に、テレビ神奈川系列で放送されたテレビドラマ”塩カルビ”に出演され「女優デビュー」を飾りました。

◇ バラエティー

・ 2003年に、日本テレビ系列で放送されているバラエティー”踊る!さんま御殿!!”に出演され、「崖っぷちアイドル」として世間の注目を集めます。


引用元【ツイッター(シネマカフェcinemacafe.net )】

◇ 舞台

・ 2005年12月30日から公開された舞台”ピヴォ☆ガール”に出演され「舞台デビュー」を飾りました。

◇ 映画

・ 2006年から公開された映画”猫目小僧”に出演され「映画デビュー」を飾りました。

◇ レギュラー

・ 2007年に、日本テレビ系列で放送されたバラエティー番組”ラジかるッ”に出演され「レギュラーデビュー」を飾りました。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
熊切 あさ美
読み
くまきり あさみ
生年月日
1980年6月9日
仕事
タレント
出身地
静岡県
所属事務所
アーティストハウス・ピラミッド
血液型
B型