ジャニーズ事務所に所属する人気アイドルグループ”Sexy Zone”のメンバー「中島健人」氏が、日本テレビ系列で放送されている人気バラエティー番組「ぐるナイ」での名物コーナー”ゴチになります!”で人気を集めたのは、記憶に新しいところです。

その「中島健人」氏が【なんと!】アイドルグループメンバーとしては初となる!名誉ある「アカデミー賞授賞式に生出演」することが分かり、各メディアから注目を受けているご様子です。

一時は、人気バラエティー番組や話題作ドラマへの出演で”人気”を上昇させた中島健人氏ですが、その後「人気が下降し始めた」ところでの、名誉ある「式典への生出演」を果たすとのことです。

「人気の行方」が気にある中島健人氏について、紐解いて行きます。



引用元【インスタグラム(sexyzone_kenty)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ アカデミー賞へ出演?
・ 髪型は?
・ 歴代熱愛彼女とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ アカデミー賞へ出演?


生出演の放送が予定されているのは2020年2月であり、衛星放送でお馴染み”WOWOWプライム”から「”第92回アカデミー賞の模様が生中継」されるようで、そこに参加される予定とのことです。

そこに「スペシャルゲスト」として!2019年頃から急激にメディア露出が増え始め、テレビドラマやバラエティーでご活躍された人気アイドルグループ”Sexy Zone”の「中島健人」氏が”生出演”することが決まり【さらに!】ご自身初となる「WOWOW放送デビュー」を飾るのです。

アカデミー賞と言えば”レッドカーペット”が有名ですが、きっと!今年を代表する「全世界を代表する素晴らしい俳優たち」が、伝統あるカーペットを歩く姿の生中継が視れることでしょう。

ちなみに、今回の放送では番組ガイドとしてタレントの「ジョン・カビラ」氏が担当され【さらに!】フリーアナウンサーの「高島彩」さんも加わり、現場レポーターをタレントの「河北麻友子」さんが務めるとのことです。

「河北麻友子」さんは、アメリカ国籍であり「英語が堪能なので起用が決まった」のでしょう。

【しかも!】番組内では、中島健人氏の”スペシャル番組”も放送予定とのことで、ファンの注目が集まるのは元より!授賞式前の現地の様子や、ハリウッドの最新映画情報【さらに!】受賞者の予想・・・などが企画されている模様です。

しかし、何故!アイドルの中島健人氏が名誉あるイベントの「スペシャルゲストに抜擢されたのか」非常に気になるところですが【実は!】以前から大の「映画ファンであることを豪語していた」らしく【しかも!】このところ、バラエティー番組を含めて情報番組や歌番組などから引っ張りだこの”人気ぶり”を見せていたことから!その活躍ぶりが関係者の目に留まったことで「白羽の矢が向けられた」と思われます。

生放送前から、中島健人氏のファンは元より!映画ファンやアカデミー賞ファンたちからも期待されていること間違いないので、是非成功を収めて頂きたいモノです。



引用元【インスタグラム(sexyzone_kenty)】


スポンサードリンク


◇ 小中高校


中島健人氏は1994年3月13日生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、中島健人氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

ところが、最新の情報では小学校は地元の東京都ではなく、千葉県浦安市にある”浦安市立日の出小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”のみで、「一人っ子」で育ちました。

幼少期は非常に”泣き虫”な子供であったらしく、ちょっとしたことで直ぐに泣くような「優しくて・内気な性格」のお子さんだったようです。

小学校時代になると、二年生から”父親”の勧めで”ピアノ教室”に通い始めたらしく、子供向けの曲からクラシックに渡るまで、”幅広い曲”を奏でていたそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

なので、今でもその腕前は「かなりの実力がある」ご様子で、チョクチョク!テレビ番組で披露してる姿を目にする機会が多いです。

また、学校では「アニメの遊戯王が大好きな少年」であったことから、そのアニメ・キャラクターの”マネ”をして遊んでいた模様です。

但し、基本的に性格的に「内気で不安定な一面」を見せていたことから、友達が少なかった!とのことです。

”内気”な少年も小学時代を終えると、中学校も千葉県浦安市にある”浦安市立日の出中学校”にご入学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

中学生時代になると”スポーツ”を始めたらしく「サッカー部」に入部したようです。

ちなみに、現在の”スタイル”からは想像がつきませんが、当時の”ポジション”は意外にも「ゴールキーパー」であったようです。

【ところが!】「二回の骨折」をご経験されたことから、”気弱”になってしまい!サッカーに興味を示さなくなったことから、途中から”陸上部”に鞍替えしたそうです。

一方で、小学校時代から”レッスン”を受けていた「ピアノ」は、そのまま続けていたご様子で!”二年生”の時に大きな舞台へ初めて出演し、以前から練習していた楽曲「モルダウの流れ」を演奏したそうです。

また、中学時代も”内気な性格”は変わることなく!それを打破するために、様々行動(学級委員の立候補、学校イベントへの参加)を行っていた模様です。

【ところが!】「ピアノ演奏の姿が弱々しく見えた」のか?あるいは、その”弱々しい姿”がクラスで目立ったのか?分かりませんが、クラスの”ガキ大将(ボス的存在?)”の目に留まり!クラスを挙げて「軽いイジメを受けるようになった」とのことです。

しかし、そんな”イジメ”には屈することなく「不屈の闘志で学校に通い」、徐々に周りの生徒たちからも”認められる存在”へと成長したことで、イジメも減ったそうです。

その”不屈の闘志”を与えてくれたのが、当時!大ブレークを果たしていたアドルグループの”SMAP”の存在であり、国民的アイドルとして花を咲かせていた「その姿にキラキラした輝き・ダンスの上手さ・仲良しの五人組」そんな印象を受けたことから「前向きな勇気を貰った」とのことです。

そのため、ジャニーズ・アイドルに”憧れ”を抱くようになり、当時!同事務所で「売り出し中」であったアイドルグループ「Hey!Say!JUNP」のメンバーで、取り分け!女性ファンに人気が高かった「山田涼介」氏に心を惹かれていたそうです。

そのため、中学校三年生の時に「自分を変える思いでジャニーズ事務に自ら履歴書を送った」らしく、それが認められて同事務所への”入所”が決まったそうです。

同事務所に入所してからは、”ジャニーズJr.”としての活動が始まり!数か月間「ダンスのレッスンやボイストレーニング」を受けます。

ジャニーズ事務所への入所の際に、”Hey!Say!JUNP”の大ファンであったことを伝えていたことが「
功を奏した」のか?同年10月に、”Hey! Say! JUMP”のメンバー中でも「憧れ的存在であった山田涼介氏」【さらに!】「中島裕翔」氏「知念侑季」氏「有岡大貴」氏の4人で、出演が決まっていたテレビドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生~」への出演メンバーの一員に抜擢されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この”日本テレビ系列”のテレビドラマは、当時!人気を博していた”Hey! Say! JUMP”のメンバーから数名出演することが決まっており、放送前からジャニーズヲタクたちからの「熱い注目が集まていたドラマであった」だけに!当然、”Jr.”で活動していた「中島健人氏の初のテレビドラマデビュー出演」にも期待が寄せられていたのです。

芸能活動をスタートさせた一方で、中学校では相変わらず”軽いイジメ”を受けてはいたモノの、以前と違い「活動する場所(逃げ出せる場所)を見出していた」ことから、休むことなく「負けずに学校へ通っていた」ようです。

芸能活動を初めて、ご自身の中でも転機となった中学時代を終えると、高校は地元に戻り!東京都にある”杉並学院中学高等学校”にご入学されました。

この学園は、”校名”の通り基本的には「中高一貫校」なのですが、現在は”中学校の部”は「休校中」であるそうで、現在は”募集”は行われていないそうです。

そのため、中島健人氏も”中学校”は「他校(浦安市)」を選択されていた可能性が高いです。

この学園の高校課程は、”全日制”の「男女共学」で、学科は「普通科」のみです。

但し、普通科の”コース”の中には「文理コース・特進コース」が備えられているご様子です。

また、部活動の中でも「合唱部が相当!有名な高校」らしく、毎年開催されている”全国合唱コンクール”には「常連校として名を馳せている」とのことです。

2001年頃からは立て続けに各コンクールに途切れることなく出場し、【しかも!】金・銀・銅を受賞、並びに「優良賞」など数々の賞を”総なめ”にしているそうです。

高校時代の中島健人氏は、中学校三年生から”アイドル活動”をスタートさせており、ジャニーズファンたちからも”人気”を博していたことから、学校の”部活動”には入部されておりません。

一方で、そのこと(アイドル活動)を知っていた一部の学生から「あいつジャニーズだぜ!など」と、噂が広まったことにより、在学中は相当!「不自由な思い」をされたようです。

しかし、中学時代に受けた「軽いイジメに屈することが無かった不屈の闘志」は、高校時代も健在で、逆に「根性に磨きが掛っていた」とのことです。

芸能活動の方では、高校一年生の時に!同事務所に所属していたアイドル「中山優馬」氏がメインで結成されたグループ「w/B.I.Shadow」へのメンバーに抜擢されます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】同年開催された”女子バレーボールワールドグランプリ2009”のスペシャルサポーターとして結成された「NYC boys」のメンバー入りも果たしました。

このアイドルグループ”NYC boys”のメンバー入りを機に、年末に行われた恒例の「NHK紅白歌合戦」に初出演し自身初の「歌手デビュー」を果たしました。

また、同年11月からテレビ朝日系列で放送されたバラエティー番組「ガリレオヒット脳研」では、自身初の「準レギュラー」に抜擢されて「バラエティー番組デビュー」も飾りました。

その後、高校三年生の時に同事務所所属で同じようにアイドルとして活動していた「菊池風磨氏、マリウス葉氏、佐藤勝利氏、松島聡氏」たちと共に、アイドルグループ「Sexy Zone」が結成されることが所属事務所から伝えられてました。

9月の結成にも関わらず!同年11月には、”1stシングル”となる楽曲「Sexy Zone」のリリースが決まり、自身たち初の「メジャーデビュー」を飾りました。



引用元【外部(CDジャケット)】

また、高校最後の時期(2012年2月)に公開された舞台「ABC座 スター劇場」への出演で、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

芸能活動で、多忙な高校時代を終えると!大学に進学されて、東京都港区にある”明治学院大学”の「社会学部社会学科」に、ご入学されました。

但し、”一般受験”ではなく「AO入試」による合格でした。

高校ご卒業後の”進路”を決める矢先の3月に「未曾有の震災となった東北大震災」が発生し、様々な情報が飛び交かう中で「どのようにして正確な情報を!いち早く伝えることができるのか」を研究するために、同大学の「社会学科への入学」を決めたようです。

その点から見ても、中島健人氏の”真面目さ”や、”研究熱心”なことが伝わってきます。

なので、大学では”メディア社会論”などを積極的に学び「情報発信の優先度」や講義途中に”居眠り”をしないようにと!座席の”一番前の列”に席を取り”わざと”後方にいる学生たちからの”視線を受ける”ようにされて「居眠り防止」を心がけていたようです。

東北大震災の影響もあって、芸能界も混沌とする中!大学二年生の11月に公開された映画「劇場版BAD BOYS J ~最後に守るもの~」に出演されて、自身初の「映画デビュー」を飾りました。


引用元【ツイッター(れな@ダビング専用アカウント )】

また、翌年の5月から放送がスタートし!菓子メーカーでお馴染み”ロッテ社”の企業CM「トッポ」に主演されて、自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

【さらに!】大学四年生の時には、日本テレビ系列で放送されたテレビドラマ「黒崎くんの言いなりなんてならない」に出演されて、自身初となる「主演役に起用される」など!アイドル俳優としては珍しい「主演役への起用が多いアイドル」として、ドラマ関係者から大きな注目を集めます。

主に”俳優業”での活躍が目立った大学時代を終えると、社会人となり!本格的に芸能活動に専念するようになって行きます。

【すると!】さっそく大学時代に主演したテレビドラマ「黒崎くんの言いなりになんてならない」の”劇場版”が公開されることが決まり、2016年2月に公開された同劇場版映画に「主演での登用が決まり!ご自身のファンやアイドルファンたちから大きな期待を受ける中!観客動員数100万人以上の「大成功」を収めました。

2018年1月からは日本テレビ系列で放送されいる人気バラエティー番組「ぐるぐるナインティナイン」の名物コーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!」への”レギュラー出演”が決まると!女優の「橋本環奈」さんと共に一年間!同コーナーでの活動がスタートしました。

【さらに!】同年10月から日本テレビ系列で放送された刑事ドラマ「ドロ刑~警視庁捜査三課~」では、”主演役”での出演を果たし!”ゴールデン”の時間帯での連続ドラマでは、自身初となる「主演デビューを飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後は、自身の所属しているアイドルグループ「Sexy Zone」での音楽活動や【さらに!】映画や
テレビドラマなどで”俳優業”に取り組んだり!バラエティー番組などでは「タレント業」で活躍するまど!マルチなご活躍を見えながら、アイドルファンを喜ばしているようです。


スポンサードリンク


◇ 髪型は?


今や!”ケンティ~”の愛称で親しまれる「中島健人」氏ですが、音楽活動を始め!テレビドラマ・バラエティー出演【さらに!】映画・CM・舞台…など」で、幅広いご活躍を見せている「ジャニーズアイドル」の一人ですが、その中でも軍を抜いて「売れっ子アイドル」として人気を見せております。

そんな”ケンティ~”さんですが【実は!】ファンの間では、時々!”ヘアースタイル”に注目する女性ファンが多くいるそうで、【かなり!】頻繁に変わる「安定しない髪型」に興味を抱いている方が多いようです。

その中でも、特に”個性を発揮”させている髪型として「こめ髪隠し」と呼ばれているモノがあるらしく、”フェイスライン上”にある髪を降ろして(垂らして?)「こめ髪を隠すヘアースタイル」とのことです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

なので、たぶん”こめ髪”はテクノカット!あるいは、全て剃り落としている可能性があります。

もちろん、髪色を変化させても「そのスタイルは変えずに」、あくまでも”ベース”となるのはヘアースタイルのようです。


引用元【ツイッター(??どっこい平八郎?? )】

また、この手法は!ジャニーズアイドルの中では「あるあるのカット法」であるらしく、他のアイドルたちも好んで行っているそうです。

【さらに!】ご自身の”合言葉”でお馴染み「セクシィ~」を強調する上でも!今では「欠かせないカット」として、好んでい居るそうです。

その他の”髪型”では、多量の”ジェル”を使ったであろう!ワイルドな「ウルフカット系」などがあり・・・



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】「小顔効果に抜群である」と呼ばれている!全体的にハネが特徴の「外ハネ系」・・・


引用元【ツイッター(ゆき )】

あるいは、”韓国スター系”の!女子ウケの良さそうな「ショートカット系」・・・



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】”王道センター分け”のサラリーマン風な「マッシュスタイル系」・・・


引用元【ツイッター(あすけん )】

最後に、”ショート・ボム系”と見せつつ!全髪降下型の「ヘルメット系」などのスタイルを披露されておりました。


引用元【ツイッター(log )】

少しだけ「注目するだけ」でも【かなり!】の”ヘアースタイル”に変化させて!その「性格上の拘りの強さ」が、窺え知ることが出来ます。

日頃から相当!”オシャレ”を意識している様子が窺えます。

【さすが!】”ジャニーズアイドル界”の「セクしぃ~王子」です。


スポンサードリンク


◇ 歴代熱愛彼女とは?


最近、テレビドラマやバラエティー番組でご活躍中の「中島健人」氏ですが、現在の人気を博す前から【かなり!】女性芸能人との”噂”が絶えませんでした。

・・・とは言っても、”俳優特有”の共演つながりの「恋愛ネタ」ばかりなのです。


まずは、2019年に女性人気アイドルグループ”AKB48”から「ご卒業を発表」されている、”最後の一期生”としてご活躍されている「峯岸みなみ」さんです。
(2020年度に全世界で猛威を振るっている”新型コロナウイルス”の感染予防のため、卒業公演が延期につき!卒業が未定になってしまったご様子ですが…)



引用元【インスタグラム(minegishi_31chan)】

二人は、2009年7月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」で共演を果たし、それがキッカケで「噂のネタ」となりました。

ドラマ内での二人は、内容的には「恋愛観の薄い生徒役」での出演でしたが、ドラマ外の「野外の部分での二人」が!ドラマ終了後も「連絡先交換を行っていた仲」との話題で持ち切りとなり、恋愛ネタが勃発した形です。

しかし、噂が広まると!”積極的”に交際を望んでいたのは「峯岸みなみ」さんサイドであったことが分かり、ほとんどの情報は「峯岸みなみさんメインのネタ」ばかりでした。

【寧ろ!】”ケンティ~”は逃げていたと思われ!ファンたちの間では「峯岸みなみに捕まるな」などの”悪口”すら!伝えられる始末でした。

ただ、当時から!AKB内での「恋愛禁止令は有名」でしたので、AKBの”一期生”として「代表的な存在である峯岸みなみさん」だけに!両名のファンたちから「それを破るとは思えない」などの声が大半であり!二人の恋愛ネタに疑問を感じていたファンたちが、ほとんどであったのです。

なので、この恋愛ネタは!「真相が明らかとならないままに自然消滅」となりました。


続きまして、女性アイドルグループ”乃木坂46”の元メンバー「橋本奈々未」さんです。


引用元【インスタグラム(nanami___n0220)】

橋本奈々未さんは既に!乃木坂(AKBグループ)ばかりではなく「芸能界からも引退」されておりますので、今は”一般人”です。

こちらも俳優特有の”共演ネタ”であり、2013年4月からフジテレビ系列で放送されたテレビドラマ「BAD BOYS J」での”共演”がキッカケで、”煙”が立ちました。

このテレビドラマは、”ケンティ~”の初主演を飾った記念すべき「連続ドラマ」でもあり、否応なしに!ファンたちから注目が集まっていたドラマでだけに!ご本人も相当!力を注いで出演されていたはずです。

なので、その姿から!「間接的に彼女役の橋本奈々未さんの演技」にも、当然ながら注目が集まり!二人の”熱いシーン”を見たファンたちから、その”完成度”から見て「良からぬ噂」が広まったようです。

【さらに!】ドラマ関係で撮影された「二人揃った楽しいそうなプリクラ」が、ネット界で流出してしまったことから、なお一層!二人に疑惑”が生じてしまったのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

しかし、ドラマ撮影が”クランクアップ”すると、その後は沈黙が続き【さらに!】テレビでの実際の放送が”終了”した後も、特段!二人の恋愛ネタが芸能週刊誌などで”スクープネタ”にされることもなく【さらに!】ファンたちの間でも「忘れ去っていた部分」も大きかったことから、その後は広まらなかったのです。

なので、結局「そもそも二人の恋愛は嘘だった」との情勢(見解)を見せるファンが多くなったことから!こちらも自然に「消滅された」のです。


続きまして、既に”ご結婚済み”の女優「佐々木希」さんです。



引用元【インスタグラム(nozomisasaki_official)】

.

佐々木希さんは、お笑いコンビ”アンジャッシュ”のツッコミ担当「渡部建」氏と2017年4月に、既に”ご結婚”をされておりますし【しかも!】「第一子」を授かっております。

なので今さら・・・ですが!いちを”噂”になっていたのは事実です。

こちらもご存じ!ドラマでの共演から恋愛ネタにされたモノで、2014年10月からテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ「黒服物語」での共演がキッカケでした。

このドラマでは”ケンティ~”が主役を務め、佐々木希さんは”No1キャバクラ嬢”役での出演でした。



引用元【サイト(MOBILE.TV)】

ドラマ内では「かなり男女の激しいシーンが連発していた」ことで、特に”ケンティ~”のファンたちは「ドキドキしながら視ていた」として、ネットで話題となっておりました。

それもそのはず【なんと!】ドラマ内では「ベッドシーン」もあり!たとえ俳優経験のあった二人でも、それまでの「演出シーンには無かった演技が要求された」こともあり、誰もが予想もしていなかった”演出”だけに、否応なしに!世間の大きな話題を呼んだのです。

・・・となると、当然!黙っていないのは”ネットヲタク”であり!SNSで”恋愛説”を浮上させる要因を作ったのです。


引用元【ツイッター(メを )】

しかし、こちらも「恋愛ネタ止まり」で収まり、その後はご周知の通り!佐々木希さんは”ご結婚”をされたので、二人の間に「恋愛関係があった」と思う方が、居ない結果で終わったのです。

その他にも、”消息不明”の「岸島鈴蘭」さん!今一番ノリに乗っている女優の「広瀬アリス」さん!同じく女優の「小松菜奈」さん!グラビアアイドルの「七瀬いづみ」さん【さらに!】全く芸能界と縁の無い一般女性の「木場まひろ」さんなど、数多くの女性たちとの噂があったのです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 2008年に、日本テレビ系列で放送された番組”スクラップ・ティーチャー?教師再生?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(すー )】

◇ テレビ番組

・ 2011年に、テレビ朝日系列で放送された番組”ガリレオヒット脳研”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2012年に、”日生劇場”によって公開された舞台”ABC座 星”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(???????? )】

◇ 映画

・ 2013年に、”ショウゲート”によって公開された映画”劇場版BAD BOYS J ?最後に守るもの?”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(れな@ダビング専用アカウント )】

◇ CM

・ 2014年に、”ロッテ”が手がけた企業CM”トッポ”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(こまき? )】

◇ アニメ映画

・ 2014年に、フジテレビ系列で放送された番組”銀の匙 Silver Spoon”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(@human-japan )】

◇ 雑誌

・ 2015年に、”集英社”が手がけた作品”キミと暮らせたら。”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(み.** )】

◇ ネット番組

・ 2019年に、Disney系列で放送された番組”Disney イッツ・ア・クイズワールド”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Dtimes Drama )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
中島 健人
読み
なかじま けんと
生年月日
1994年3月13日
仕事
アイドル・タレント
出身地
東京都
所属事務所
ジャニーズ事務所
血液型
A型