日本のお笑いトリオ「ジャングルポケット」で”ボケ”を担当するメンバーでありながら、最近では”ピン”での活動が目立っている!千葉県ご出身のお笑い芸人「斉藤慎二」氏。

何やら?最近、ご自身の学生時代に体験した”イジメ”について「論説を伝えた」として!大きな注目を集めたご様子です。

【実は!】夏休みが明けて、”新学期”を向かえる頃から!非常に”イジメ”の件数が上昇するらしく、最悪の場合!”自殺”に追込まれる子供たちも多いことから、”発信力”の強い「子供を持つ斉藤慎二」さんが、”イジメられ”経験歴のある立場として助言をされたモノです。

【すると!】ご自身も”予想だに”していなかった程の、多くの”メディア”から取り上げられ!イジメに対する”注目度”の大きさを実感されたそうです。

その気になる「子供を持つ親」の立場で、”イジメ”に対して助言をされた斉藤慎二氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(芸能ニュースと暮らしの情報 )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 子供が授かるとは?
・ 妻(嫁)の瀬戸サオリとは?
・ 元甲子園球児とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


斉藤慎二氏は1982年10月26日生まれの37歳(2020年)で、ご出身は「千葉県八千代市」です。

ご出身の”千葉県八千代市”にあるご自宅で、ご両親と兄と弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、斉藤慎二氏も(千葉県八千代市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”兄と弟”がいて、ご自身は「次男」として生まれ育ったご様子です。

“父親”は大手通信会社で「サラリーマン」として働き、”母親”は小学校で「教師」をされておりました。

あまり”裕福”な家庭とは言えない「生活環境」ではあったモノの、自宅がある”団地マンション”では!”六畳二間”の狭い空間に、家族五人で密かに暮らしていたそうです。

“狭い空間”で生活をしていたことが原因なのか?定かではありませんが、幼少期から「喘息持ち」であり!症状が悪化する度に、病院へ通っていたそうです。

なので、一見「体の弱い子」と思われがちですが【実は!】生まれた時の体重が”4,000g”もあり、相当「大き目な子供」であったことから!とても「体の弱い子」とは思えぬ”体格”で、生まれたそうです。

父親は、日本を代表する”通信会社(NTTグループ)”に務めていた割に!大の「ギャンブル好き」であったらしく、一般的な”収入”はあったモノの!家計が苦しいことを顧みず、”給料”を「ギャンブルに注ぎ込んでいた」ことから、安定的な生活に恵まれなかった模様です。

小学校時代になると、持病の”喘息”を克服するためにも”少年野球チーム”に入り!小学生球児としての活動をスタートさせます。

“小学生球児”として「スポーツ選手の姿」を披露され【しかも!】周りの”生徒”に比べて「体格も恵まれていた」ことから、”健全”な小学生活を送っていたであろう!と、誰もが感じるところですが【実は!】”性格的”に「根暗な気質」であったことから、それが”原因”で「イジメを受けていた」そうです。

逆に、”体格”が良い分!相手も「イジメがいがあった」のか?年々”エスカレート”していたらしく!そのため、”友達”が「でき難い環境に追込まれていた」ことを後に語っております。

”野球デビュー”を飾ったモノの!”イジメ”が始まった小学時代を終えると、中学校も地元の千葉県八千代市にある”市立八千代中学校”にご入学されました。

通っていた”中学校”は、地元の八千代市内にある「市立八千代中学校」であることが”確実”なので!その意味では、通っていた”小学校”は「大和田中、大和田南中、南高津中」に絞られてきます。

中学校時代に入ると、本格的に”野球”に取り組むために!学校に設けられている「野球部」に入部されます。

“部活”では練習による「存在感があった」モノの!学校内の”クラス”では、小学校同様に”イジメ”を受けていたらしく【しかも!】周りの”生徒たち”も「考え方や体が大きくなってきた」こともあり【さらに!】”イジメ”の内容がエスカレートしたことにより「陰湿なイジメ」へと、変化を見せたそうです。

“陰湿なイジメ”に「同乗する生徒」が増えた時には、”クラス全体”から「イジメを受けた」とのことです。

また、その当時に「一番許せなかった出来事」として挙げているのが!担任の教師が、”イジメ”を「見て見ぬ振りをした」ことらしく!”危険”を感じて”相談”しても「あなたにも原因があるでしょう…など」の反応しか見せなかったことから【まさに!】”他人行儀”と感じたことに「ショックを覚えた」とのことです。

但し、そんな「心が落ち込んだ時」は!近所にあった”市民の森”に出向き、鳥たちの囀り(さえずり)を聞いて「心を癒やしていた」と語っているので、その意味では!一般の学生と比較した場合「ちょっと変わった部分のある少年」と思われるので、”イジメ”を受けても「仕方がなかった部分もあった少年」と言えそうです。

現在の”キャラ”を見ていると、たまに見せる「破天荒ぶり」は【まさに!】この頃の”ダメージ”が「尾を引いている」と思われ!学生時代の「イジメの経歴」は、相当!”深かった”ことでしょう。

一方、学校内での”成績”は!相当「優秀な生徒」であったらしく【なんと!】”通信簿”は「オール5(満点)」をマークしていたそうです。

また、その頃に流行っていた”映画”に刺激を受けて!俳優の「藤原竜也」氏のような”役者”になることを、夢見て居たご様子です。

”イジメ”を受けながらも、部活や学業に励んだ中学時代を終えると、高校も地元の八千代市にある”八千代松陰中学校・高等学校”にご入学されました。

この学園は、その名の通り「中高一貫教育」であるため!通常は、”中学受験”で進学すると併設する高校へは”内部審査”を歴て「エスカレーター式」で進学(進級)するのが一般的です。

また、この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、学科は!”特進クラス”の「IGSコース」と呼ばれている”進学専用コース”もあるようです。

学校の”通学期”は、一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

斉藤慎二氏の場合、中学時代に過度な”イジメ”を受けながも「成績は優秀」であったことから!一般入試ではなく「推薦入学」で、この学校に進学されました。

なので、”併設中学校”からの「エスカレーター式」による進学(進級)ではありません。

この学校の”特徴”として、”部活動”が非常に盛んな高等学校らしく!その中でも”硬式野球部”は、県内でも「有数の強豪校」として有名であり!たくさんの「プロ・スポーツ選手」を排出している高等学校とのことです。

斉藤慎二氏は、小・中学校と同様に!高校時代も”野球部”に入部されて「スポーツ少年」として活動をされております。

一年生の時には、同じ”野球部”で練習を行っていた!後に”北海道日本ハムファイターズ”へ所属する事となる、プロ野球選手の「多田野数人」選手が居たらしく!その”活躍”が大きかったことで、第80回全国高等学校野球選手権大会への出場する機会に恵まれ、野球部の”一員”として「甲子園への出場を果たした」そうです。

また、現在!日本テレビ社で”アナウンサー”として活躍している「上重聡」アナも、同年代で”甲子園出場”を果たしており!その時に上重聡アナの”PL学園”と斉藤慎二氏の”八千代松陰高校”が「対戦した経験」があるそうですが、敢え無く「初戦敗退」となったそうです。

但し、この時は!斉藤慎二氏は”補欠”にも選ばれて居なかったことから、”スタンド”からの応援であった模様です。

斉藤慎二氏が担当していた”ポジション”は「ピッチャー」であり、競合が激しいポジションであったことから、三年間!”レギュラー”には選ばれず、主に「控えの投手」として活動をされていた模様です。

三年生になると、”野球部”を引退する時期を向かえ!”大学進学”を決めていたことから、勉強に励むようになります。

一方の”高校生活”では、小・中学校時代とは違い「イジメに遭遇していなかった」ことが幸いして!過ごしやすい環境下での”学園生活”を送っていたことから!”性格”が「明るいキャラ」へと変貌を遂げ、クラス一の”人気者”として親しまれていたそうです。

“昼休み”になると、体育館のステージに登壇して!人気アイドルグループ「嵐」のダンス・パフォーマンスの”真似ごと”を披露していたらしく、校内でも相当!”人気”が高かったそうです。

また、毎年行われていた”野球部”の「送別会」の時には!最も得意としていた”嵐”の楽曲に合わせた”パフォーマンス”が、卒業生からの評判が良く!その時に経験した「高揚感」が忘れられずに、後に「芸能界を目指す要因の一つ」となった模様です。

一方の”家庭生活”では、相変わらずの「貧しい生活」が続いており!部活動を「終えてから」あるいは、部活動を「引退してから」か定かでありませんが!”冷凍食品”を仕分ける「アルバイト」を行って、生活の足しにしていたようです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

相当!”エンジョイ”した高校時代を終えると、大学に進学をされて!東京都調布市にある”桐朋
学園芸術短期大学”の「演劇専攻学科」にご入学されました。

“演劇専攻学科”を選んだ理由とは、高校時代から”野球”に専念していた傍らで「俳優にも興味を持っていた」らしく!将来の夢は「芸能界に入ること」と決めたことから、この”学科”を専攻されたご様子です。

また、大学に通いながら日本の”劇団”として有名であった「文学座」にも”入門”をしており、第43期生として「演劇研究所」をご卒業されております。

【実は!】文学座時代に”研修科生”の「昇格チャンス」を与えられたことがあり、残念ながら”不合格”で終えたことから、その後は「吉本興業」の新人タレントの育成を目的にしている学院「NSC」へも入所をされておりました。

“NSC時代”には【なんと!】同期であったタレントの「渡辺直美」さんと”コンビ”を組んでいた経験があるそうで!「渡辺直美と斉藤さん」との”コンビ名”で活動していたそうです。


引用元【ツイッター(くま )】

“NSC”からの卒業を迎えた2006年に、当時!”コンビ”を解散したばかりの「おたけ」氏と、愛知県出身の「太田博久」氏とで、”新コンビ結成”の話が浮上していた最中!既に「渡辺直美」さんと”解散”をしていた斉藤氏が「仲間に加えて欲しい旨」のお願いを申し出たところ、”コンビ”ではなく「トリオ」としての”結成”に、漕ぎ着けた模様です。

【実は!】当初は、”斉藤”氏のメンバー入りを「太田博久」氏が”大反対”をしていたらしく!”コンビ”を結成したいと強く望んでいたのですが、斉藤氏の「大声に魅力を感じた」との理由から、メンバー入りを了承したそうです。

その後、”トリオ名”を決める際に「競馬好き」の斎藤氏の提案で、自らの”お気に入り”競走馬「ジャングルポケット」の馬名にあやかり!そのまま”コンビ名”を「ジャングルポケットと命名した」とのことです。




その後、”大学”をご卒業されて【さらに!】NSCも卒業をされて、本格的に!お笑いトリオ「ジャングルポケット」としての活動をスタートさせましたが、今ひとつ”ウケ”が悪く!人気が上がらないことから”トリオ”としての「瞑想期」に突入して行きます。

【すると!】斉藤慎二氏の”個人”での活動(ピン芸人)が目立ち始めて、テレビドラマや映画からのオファーが増え始めると”役者”としての一面を見せ始めて行きます。

また、自身の得意とする”バラエティー番組”やトーク番組などへも積極的に出演されて!”知名度”を広げて行きます。

そんな中「競馬好き」であったことが功を称し!”競馬関係”の仕事が舞い込むようになると、2013年4月からテレビ東京系列で放送されている競馬番組「ウイニング競馬」での”メインMC”に起用されて、一挙に注目を集めます。

【しかも!】その”競馬好き”によって、担当する事となった「テレビ番組(ウイニング競馬)」のおかげで、現在の”奥さん”と知り合い【さらに!】”結婚”まで事を運び、今では「子供も授かり」幸せさえ!手に入れたのです。


引用元【ツイッター(ジャングルポケット斉藤 )】


スポンサードリンク


◇ 子供が授かるとは?


斉藤慎二氏は、2017年12月に結婚した!”タレント”の「瀬戸サオリ(本名:斉藤沙織)」さんとの間に、”約二年”をかけての「子作り」に成功されました。

その”ご報告”は、ご本人の公式SNS(ツイッター)から伝えられました。↓↓↓


引用元【ツイッター(ジャングルポケット斉藤 )】


引用元【ツイッター(瀬戸サオリ )】

二人の”出会い”は、福島県福島市にある”日本中央競馬会”が主催する!地方競馬場の「福島競馬場」で知り合ったことがキッカケであり、2015年頃から”競馬アイドル”として活動していた「瀬戸サオリ」さんが、同競馬場で行われた”予想イベント”に出演され!そこで初めて、斉藤慎二氏と”出会った”のです。

そこから、”共通の関係者”を通じて出会う機会が増え始め【さらに!】両名ともの”競馬関係”の仕事を熟していたことから、”意気投合”するようになり!何の”抵抗”も無く「記念写真や楽しい会話が行えるような仲」へと発展したことから、”連絡先”の交換をされた模様です。

その後、2017年5月にフジテレビ系列で放送されているトークバラエティ番組「ダウンタウンなう」に両名が出演されて、斉藤慎二氏から瀬戸サオリさんに”公開プロポーズ”を行う企画が放送されました。

もちろん、その時は「保留の形」となったのですが!周囲の関係者には「結婚するつもり…など」と語っていたらしく、その”根拠”として【なんと!】既に両名は、お互いの”親族”に「挨拶済み」であったのです。

但し、”交際”を始めた当初は!斉藤氏の「浮気癖」が抜けずにおり、それが原因で!瀬戸サオリさんとしても、中々「結婚までに踏み切れずに悩んでいた」とのことですが、人間性としては”優しい人”であることを「理解していた」だけに!以後「浮気をしない条件」を約束の上、交際期間の!ちょうど”3年目”にあたる”節目の時(2017年12月)”に、ご結婚をされたのです。

その後は、何の”音沙汰”も無く!順調に”結婚生活”を送っていたのですが、中々”子供”に恵まれない時期が長く続き!ようやく二人の間に”子供”が授かったのが、結婚”二年後”の2019年8月でした。

以前に斉藤慎二氏は「子供は元々大好き…など」と語っており【しかも!】奥様である”瀬戸サオリ”さんは「保育士の免許」を取得していることから、お互いに「子供好き」であったことから、子供を作ることを”待望”していたのです。

なので、この時に授かった”子供”へは、今でも”感謝の思い”が強いと共に!両目の”親族”以上に、二人で「喜んでいる」そうです。

「掛け替えのない我が子」として、”大切”に育てられることでしょう。


スポンサードリンク


◇ 妻(嫁)の瀬戸サオリとは?


斉藤慎二氏は、ご周知の通り!”お笑い芸人”として活躍する一方で、業界内でも「生粋の競馬好き」として有名です。

昔は、然程!その”事実”は知られてはいなかったのですが、自身が”有名”になるにつれて!その事実を明らかにされて、芸能界でも”屈指”の「競馬好き」として!知名度が広がったのです。

【すると!】その”競馬好き”をアピールしながらのテレビ出演を重ねていた際に、それに気づいた”競馬関係者”から「熱い視線」が送られるようになり!それがキッカケで、テレビ東京系列で放送されている!”中央競馬”の情報をメインに生放送されている競馬番組「ウイニング競馬」で、”MC”を担当することにつながったのです。


引用元【ツイッター(せっかちくん )】

一方で、後に”妻”と「瀬戸サオリ」さんは!当時「安藤徠愛羽」の芸名で”撮影モデル”として活動していたらしく、その”モデル期間”がどのくらなのか?定かでありませんが!主に”スポーツ関連”のモデル業を行っていたそうです。

そのため、2011~2013年度にかけては!”在京スポーツ新聞各社”が手掛けた女性6人ユニット「スクープ!?」のメンバーに、”二期生”として加わり!タレントとして活動をされていた模様です。


引用元【ツイッター(カツマルくん )】

【すると!】”ユニット”の人気が上昇する最中の2012年8月に「スクープ!?」への”二期生”が加わってからは初となる「CDデビュー」を飾られます。

その後、”ユニット”で活動しながらも!自身の”趣味”でもあった「競馬」を、仕事に活かすようになり!2015年度からは「日刊スポーツ」の競馬コラムへの”執筆活動”に恵まれ「瀬戸サオリの南関突破」との題名で、連載がスタートされます。

それがキッカケで、その後は!自身のファンや競馬ファンたちから、”競馬アイドル”等と呼ばれるようになり!公私ともに「競馬好き」であることが明らかとなります。

そして、その「競馬好き」が功を称し!現在の”旦那”であるジャンポケの「斉藤慎二」氏との出会いをキッカケに「ご結婚」まで辿り着きました。


スポンサードリンク


◇ 元甲子園球児とは?


【実は!】斉藤慎二氏は、幼い時からの”野球好き”であり!ご自身も、高校卒業までは「野球一筋」で学生生活を送っていたのです。

その甲斐あって、高校時代には!同じ”野球部”に入部していた、当時!三年生の”エース”であった「多田野数人」氏と同じ”世代”で野球をしていたことから、自身!高校一年生の時に「甲子園への出場」を果たしたのです。

なので、千葉県の”八千代市”代表として!第80回全国高等学校野球選手権大会には出場したモノの、一回戦で強豪校「PL学園」との対戦となり、敢え無く!”敗退”を喫したことから、直ぐに「甲子園を後にされた」とのことです。

ちなみに、”多田野数人”氏は!後にプロ野球球団の「日本ハムファイターズ」に入団されて”実力派投手”として飛躍された人物です。


引用元【ツイッター(なんじぇいスタジアム )】

“甲子園”と言えば、全国の高校生球児の”憧れの場”として「崇拝を受けている」ことから!”芸能人”とは「無縁の場所」と言えるのですが、最近では意外に!”元高校球児”として活躍していた方が結構おり、その中の一人として!ジャンポケの「斉藤慎二」氏も”有名”とされているのです。

なので、最近!”テレビ出演”する度に、自らを”元高校球児”として「アピールする機会」が増えており!【さらに!】”甲子園関係”の番組があると”オファー”を受けるようになったらしく!エピソードを交えたトークで、世間の注目を集めている模様です。


引用元【ツイッター(ジャングルポケット斉藤 )】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 映画

・ 2007年に、”吉本興業”によって公開された映画”YOSHIMOTO DIRECTOR’S100″に出演され「映画デビュー」を飾ります。

◇ テレビドラマ

・ 2014年に、テレビ東京系列で放送された番組”俺のダンディズム”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 2016年に、Eテレ系列で放送された番組”できた できた できた”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(kai χ66?? )】

◇ CM

・ 2016年に、”住友生命”が手がけた企業CM”住友生命保険 1UP”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2018年に、”Disney on CLASSIC Premium”によって公開された舞台”『リトル・マーメイド』イン・コンサート”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ディズニー・オン・クラシック )】

◇ ネット番組

・ 2020年に、Paravi系列で放送された番組”とどけ!愛のうた”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(買取中古演劇屋ストレートライフ★開店20周年セール中! )】

◇ アニメ映画

・ 2020年に、Netflix系列で放送された番組”シザー・セブン”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ジャングルポケット斉藤 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
斉藤慎二
読み
さいとう しんじ
生年月日
1982年10月26日
仕事
お笑い芸人・タレント・司会
出身地
千葉県八千代市
所属事務所
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
血液型
O型