最近、何かと”疑惑”の多い芸能人で元プロ野球”読売巨人軍”の大エースとしてご活躍し、現在は野球の”解説者”、”指導員”、”評論家”などでご活躍されている人物の【息子】さんをご存じでしょうか!

【それは!】そう!!”ブライダルモデル”として突如!芸能界に登場し、”奇抜”なメイク?と元プロ野球”大投手”の息子として知名度を上げたタレントの「Matt」氏ですね!



引用元【インスタグラム(mattkuwata_official2018)】

そのMatt氏に【なんと!】麻薬(薬物)所持の疑いで逮捕された?等の”噂”が飛び交い注目を集めているそうな・・・?

しかし”社会的問題”なのに各報道メディアでは取り上げられておらず・・・?

【実は!】この噂は”デマ”なのです。

以前から、何かと”お騒がせ”の多い人物だけに”ひょんなこと”から良からぬ”噂”が「飛び火」したようで、ご本人も”困惑”しているそうです。

“ひょんなこと”とは、最近日本の”芸能界”で横行している麻薬(薬物)問題!

「日頃の行い」によってMatt氏にも”疑惑の目”が向けられたらしく、更にある情報番組に出演していた”放送作家でコラムニスト”がMatt氏も同犯罪の”該当者!”を匂わせる発言をしたことからネット界をザワつかせたのです。

そのことに対してMatt氏は自身の公式SNS(インスタグラム)を使って”シロ(潔白)”である主旨の写真とコメントを”ストーリーズ機能”を使て掲載し「反論」されたご様子!



引用元【インスタグラム(mattkuwata_official2018)】

題名を「なんのこと?無関係です 僕はクリーンです 違う選手の息子さんですよ」等とアップし以前、麻薬所持で逮捕された元プロ野球選手の「清原和博」氏を伺わせる様な”題名”を載せて”怒り”の裏返しなのか?”皮肉っぽさ”満載?のインスタ更新を行った次第です。

またコメント欄には「そんなことしてる時間ないし、してる場合じゃないw だってまだテレビに出て2~3年とかだよ? 今頑張らないといけないのにそんなモノに頼ってる場合じゃない」等と”身の潔白”を主張する内容のコメントを載せておりました。

さらに、毎日の”メイク”で時間を要しているため、あるいは仕事が多忙であること!一人住まいなので”家事”が大変!等の理由から麻薬(薬物)に手を染める”暇がない”ことなども訴えておりました。

今では芸能界での”キャラ”が確立し、各社テレビ出演も増えている”人気タレント”さんなので毎日のようにテレビニュースで放送されている芸能人の”麻薬問題”であるが故に”日頃の行い”によって”世間”や”ネット住民”からの”ターゲット”にされたのでしょう!

最近、そんな人気者?のMatt氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 桑田真樹とは?
・ 母親は外人?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ Matt氏の中高大学は?

Matt氏は1994年7月18日生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「東京都世田谷区」です。

ご出身の”東京都世田谷区”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、Matt氏も(東京都世田谷区)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都ではなく、お隣の神奈川県川崎市にある”川崎市立金程小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と二歳年上の”兄”がいて、兄は「桑田真樹」氏と言うらしく、以前は元プロ野球独立リーグ選手として活躍されていたそうです。

“父親”は誰もが知る元読売巨人軍の”大投手”「桑田真澄」氏で、ご自身26歳の時にMatt氏を授かりました。

“母親”は「桑田真紀」さんと言い、元”キャビンアテンダント(CA)”の職についており、その時代に現旦那(桑田真澄)氏と”出会った!”と言われております。

Matt氏の幼少期は、”絵”を描くことが大好きなお子さんであったらしく、四六時中”絵”を描いては両親を楽しませていたそうです。

また”父親の影響”で、小学一年生(七歳)の頃から習い事(ピアノやバイオリン)の教室に通っていたそうです。

兄(桑田真樹)氏が”お隣”神奈川県の小学校に入学された影響で弟もこの小学校に進まれたとか?

小学校に通う際には”短距”ながら毎日”父親”のベンツで登校し、多忙な父親との”僅かな時間”を貴重にしていたとか?

また、父親や兄の影響からか?ご自身も”野球”を行っていたそうですが「日焼けや汗を掻く事、さらに自身のユニフォームが汚れること」が嫌いな少年であったらしく、自身の思いとは裏腹に野球を行っていたそうです。

ただ”運動神経”はかなり良かった様で、野球チーム内でも一・二を争う「俊足」であった事から各”ポジション”から引っ張りだこで、チーム内では”重宝”されていたそうです。

しかし、小学校六年生の時に野球を”好んでいない”ことを知っていた父親から「野球と音楽ではどっちが好き?」と聞かれ「音楽」と答えたことで、父親は”無理”に野球を続けさせることを
止めさせたらしいです。

多分、そもそもMatt氏が”野球に向いていない”ことをプロ野球選手だった父親が早い段階で察知したのでしょうね!

その後、小学時代を終えると中学校もお隣の神奈川県川崎市にある”川崎市立金程中学校”にご入学されました。

“野球の夢”が途絶された父親はその後、将来のことに関して”うるさく”言わなくなったらしくご本人は好んでいた音楽に専念したいと”吹奏楽部”に入部されました。

・・・とは言っても、この学校の吹奏楽部【なんと!】神奈川県内の”コンテスト”で”金賞”を受賞するほどの有名校で、全国大会にも出場した経験があるそうです。

また”陸上競技部”も神奈川県内では、かなりの「強豪校」として有名であるらしいです。

そんな吹奏楽部では一年生~二年生までは”フルート”を演奏し、三年生の時は”アルトサックス”を担当していた様です。

なので、”音楽漬け”の日々を過ごしていたことで、中学時代はそんな”目立った”学生ではなかった様です。(現在のスタイル(キャラ)からは想像できませんが・・・(笑;))

そんな中学時代を終えると、高校は地元の東京都中野区にある”芸能人”ご用達で有名な”堀越学園高等学校”にご入学されました。

当時のMatt氏は”芸能人”ではなかったのに、なぜこの学校を選んだのでしょうか?

【しかも!】ご自宅から堀越学園高等学校までは”電車通学”が必要でしたが、当時の”桑田家”の住民は誰も”電車乗車”の経験がなく”切符”の「買い方」すら分からなかったらしく、そのため仕方なく”タクシー”を使って入学当初から約一週間「高額」を支払って通っていたそうです。

【さらに!】母親も”同乗して”学校に行き、授業が終わるまで待っていたとか・・・?

高校に在学してからも”吹奏楽”を続けた様で、一年生~二年生までは”アルトサックス”を担当し、三年生になると吹奏楽部の”部長”に任命され、部活の代表として”ソプラノサックス”を任される事となりました。

元々”責任感”が強かった”才能”が発揮されたのか?Matt氏が部長であった”時代”に、都内のコンクールで「金賞」を受賞された経験があるそうです。

その功績?が称えられ、東京ディズニーシーの”イベント”に参加した実績もあるそうな・・・?

“責任感の強さ!”は父親の”DNA”を引継いだのでしょうか?

入学当初”過保護”を受けた?高校時代を終えると、大学には東京都町田市にある”桜美林大学”の「芸術文化学群音楽専修」にご入学されました。

この頃になると”ルックス”が「ハーフ」とよく間違えられるようになったそうで、父親は既に”有名人”であったことから”日本人”であることは明らかで、その一方で”母親”が外国人では?と”囁かれて”いたようです。

ただそれを”いいこと”に、よく大学の”女子会”へ参加していたらしく”乙女達”に混ざって”女性トーク”に花をさかせていたそうな・・・?

また大学一年生の頃から”経緯”は定かではありませんが”ブライダル”の「モデル」として活動を始め、”素人”でありながら「モデルデビュー」を飾った様です。

さらに大学三年生の頃にアメリカへ”留学”した経験があるそうで、その時にご自身の公式SNS(ツイッター)に載せた”ハロウィーン”の姿が話題を呼び「名投手」の息子とは知らずに”テレビ局”の取材を受けたそうです。



引用元【インスタグラム(matt_kuwata_official)】

しかし、その”話題性”が原因である「大物芸能人」とトラブルになるとは・・・?

その”大物芸能人”とは俳優の「坂上忍」氏で、ご自身の冠番組”バイキング”内で、そのネタ”ハロウィーンの姿”が紹介されたことがありました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

そこでMCの坂上忍氏が「どんな人か知らないし、知りたくもない!」等と発言し、それに反抗する様にSNS(ツイッター)でMatt氏が「僕もあなたのことを知りたくないし興味も全く無いので会いたくないです」等と呟いたことで大問題化したのです。

しかし父親の「桑田真澄」氏が”仲裁”に名入り、Matt氏のこのツイートを削除する様に仕向けてくれたお陰で”事態”の「収拾」につながったのです。

既に”現役”を引退しメディア経験が豊富であった父親から貴重な”アドバイス”を受けたご様子!

“留学”を終え大学に戻ってからは、続けていた”音楽活動”に慢心するようになり「ピアノやサックス」のレッスンに励んでいた様です。

また大学(音楽専修)での授業を参考にしながら、個人で”楽曲制作”にも取り掛かり始めた様です。

その後大学をご卒業され、父親が”著名人”であることを明らかにしながら”メイン”の音楽活動を”本格化”させ、さらに”モデル”や”CM/広告”などに出演し注目を浴び、”知名度”や”人気”が上昇すると”バラエティー番組”などからの「オファー」も増え始めて、今に至っております。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
PL汚した上重聡結婚無理!美優破局!過去の不祥事とは?大学野球の実力は?
最近、テレビで殆ど目にすることが無くなった日本テレビ男性アナウンサーの「上重聡」氏が以前から「交際」していると伝えられていたファッションモデルの「安座間美優」さ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_announcer/kamishige_satoshi/

斉藤慎二パパに!中高大学今は?妻(嫁)は瀬戸サオリ!野球甲子園出場!
“吉本興業”に所属する、お笑いトリオ「ジャングルポケット」のメンバーで、おもにボケ担当の「斉藤慎二」氏に、第一子となる子供が授かったことが明らかとなりました。…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_laughter_entertainer/saito_shinji/

<速>杉谷拳士リアル野球盤の時から離婚?ウグイス嬢イジリ?父母は?
プロ野球チームの”日本ハムファイターズ”に所属する”人気者キャラ”としてお馴染みの東京都練馬区のご出身で、右投げ・スイッチヒッターである「杉谷拳士」選手が、今年…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news_man/sugiya_kenshi_a/



スポンサードリンク


◇ Matt氏と桑田真樹とは?

「桑田真樹」氏とは・・・いや「桑田真樹」選手と言った方が正解ですが、この方はMatt氏の”一歳”年上の「お兄さん」です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

Matt氏とは違い、小学校から頃から”父親”の後を追うべく”野球選手”としてご活躍され、学生時代から”プロ野球選手”になることが夢でした。

野球を始めたのは、プロ志望?のスポーツ選手としては遅い小学校四年生からで、当初は”軟式野球”で選手をしていたそうです。

しかし、偉大な父親の”DNA”を持つ息子は直ぐに”頭角”を現し始め、五年生からは”硬式野球”へと切り替えたそうです。

中学生になると少年硬式野球の”ボーイズリーグ”へ参加する様になり、チーム内のポジションは”ショート”を任され、全国大会へ出場するほどの「チーム力」であったそうです。

なので、中学校に”野球部”が無かったのか?部活動として野球を行っていたのではないようです。

その後、中学校の”系列校”である「桜美林高校」にご入学され”野球部”に入部されました。

この高校の”野球部”は、何度も”全国大会”へ出場している「強豪校」として有名らしく、そこでの練習を求めてなのか?あまり”野球”が盛んではない”系列校”の中学校から入学された可能性が高いです。(あくまでも推測!)

しかし”強豪校”として有名ではあったものの、桑田真樹氏の時代には一度も甲子園への出場が果たせずに終わっております。

その後高校を終えると、大学も”系列校”の「桜美林大学」にご入学されました。

もちろん大学時代も野球部に所属し、”低学年”から活躍し始めると徐々に試合に出場する機会が増えて行きました。

その後大学四年生になると、すっかりチームの”レギュラー”に定着していたことで、大会出場の機会にも恵まれ、プロ野球の”スカウト”から「注目」され始めました。

そのため、”桜美林大学”の卒業が近づいた2014年10月に自らの希望で”プロ志望届”を提出して日本プロ野球”ドラフト会議”からの「指名」を待ちました。

しかし、どの球団からも”指名”を受けなかったことから「メジャー」球団を諦め、プロ野球独立リーグに加盟している”新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ”に所属されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後は各独立リーズに加盟している”チーム”を行き渡り、現在は滋賀県を本拠地とした”滋賀ユナイテッドベースボールクラブ”でご活躍中!とのことです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
安藤サクラ(女優)インスタで脱ガラケー(3G)を宣言?二世俳優結婚とは?
日本の”女優陣”の中でも、特に「個性派」として人気が高い女優の「安藤サクラ」さん!何やら?2020年2月23日にご自身の公式SNS(インスタグラム)を更新さ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/ando_sakura__ina/



スポンサードリンク


◇ Matt氏の母親は外人?

Matt氏の母親、つまり「桑田真澄」氏の妻は「桑田真紀」さんと言う”一般女性”です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

現在のご職業は芸能事務所の”社長”を務めており以前は”CA”でお馴染み、”空の上”の「接客係」”キャビンアテンダント”として働いておりました。

聞く所によると、その”仕事”がきっかけで現旦那「桑田真澄」氏と知り合ったそうな・・・?

野球選手に限らず”プロ”のスポーツ選手は”遠征”に行く機会が多いので、今も昔も”女性”との”接点”が持てる場所の一つが”空の上”でした。

また”格安会社”が横行している現在とは違い昔の”CA”達は”プロ意識”が高く、しかも美女達が集まっている!として、女性の”就職先”でも人気が高かったです。

なので、昔はCAと”熱愛”するスポーツ選手が多かった!と記憶しております。

桑田真紀さんは桑田真澄氏と結婚後”CA”を辞め、桑田真澄氏の”現役時代”を支えておりました。

現在のお仕事は”芸能事務所”で「社長」を務めており【なんと!】その事務所とは”有限会社Life is Art”と言う、自身の家族(旦那と息子”Matt氏”)のみが所属している会社との事です。

なのでいずれは長男「桑田真樹」氏の”所属”も近いのでは?等と噂されている様ですが・・・?

子育ても終わり、子供達が”自身の手”から離れたことで”第二・第三”の「人生」を歩み出した!と思われます。

度々”Matt氏”に浮上する「ハーフ」疑惑ですが、父親の桑田真澄氏は”著名人”であるため日本人であることは誰もが理解しておりますが、Matt氏に”ハーフ説”が伝えられてからは母親の”国籍”がネット住民間で話題となっておりました。

しかし桑田真紀さんは、歴とした”日本人女性”で”ご出身地”などは分かっておりませんが、かなり”裕福”な家庭で育った「お嬢様?」とのことです。

Matt氏があまりにも”奇抜”な化粧(ルックス)で公の場に登場する機会が多いことから、世間やネット界で勝手に”ハーフ”と勘違いされたのでしょう!

昔のMatt氏の「お顔」を見れば”一目瞭然”です!



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
Kokiインスタでシャネルのネックレス潜ませ母親(静香)と汚料理
超!大物芸能人の”娘”であり、有名ブランド”ブルガリ”や”シャネル”などで「アンバサダー」としてご活躍中のファッションモデル「Koki」さん!何やら?202…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_woman_model/koki_ina/

前川紘毅が渡辺亜紗美と結婚!母親は?姉妹は?浜田雅功との関係?
日本の演歌歌手「前川清」氏の長男で”シンガー・ソング・ライター”や”俳優”として活動中の 「紘毅」氏が”天皇陛下”様の即位を祝う記念パレード「祝賀御列の儀」と同…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_singer/maekawa_hiroki/

池田美優(みちょぱ)鎖骨が絶賛!池田京子は母親!腹筋がヤバい!兄は駿斗!
マンガ”ワンピース”に登場する麦わらの一味”トニートニー・チョッパー”が由来の芸名を持つ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/mityopa/



スポンサードリンク


◇ Matt氏のプロフィール

本名
桑田 将司
読み
くわた まさし
生年月日
1994年7月18日
仕事
音楽家・タレント
出身地
東京都世田谷区
所属事務所
有限会社Life is Art
血液型
A型