武井壮カモンベイビ車上荒らし?結婚済み?武井咲出産で?中高大学は?





陸上競技「十種競技」で元日本チャンピオン!さらに”生身”の人間にも関わらず”百獣の王”を
目指している?というタレントの「武井壮」氏が、旅先の”スペイン”で「車上荒らし」に
遭遇したことが分かり、注目を集めている模様です。

武井壮氏”45歳”にして、初の”車上荒らし”に見舞われたご様子!

その気にある武井壮氏の”車上荒らし”について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

“車上荒らし被害”を受けた一方を伝えたのが、2020年度東京で行わわる”パラリンピック”の
「PRイベント」に参加した際で、イベント終了後の記者会見で明らかにされたご様子!

海外旅行に出向いた先は”スペイン”の「バルセロナ」であったらしく、共に旅していたのが
【なんと!】男性ダンス&ボーカルグループでお馴染み”DAPUMP”の「KENZO」氏との
ことです。


引用元【インスタグラム(dapump.kenzo)】

“被害”を受けた当時は、バルセロナにある山?で”雄大”な景色を一望しながら、お得意の楽曲
“USA”の「カモンベイビー・バルセロナ♪」で”ノリノリ”に踊りながら楽しんでいたようです。

【ところが!】借りていた「レンタカー」の”窓ガラス”が壊され、KENZOの被害は「持参
していた”年末仕様”?の紅白歌合戦用の”衣装”」や、武井壮氏の被害は「お気に入りのライダー
ジャケットや洋服、合わせて”210万”円相当」が盗まれた!とのことです。

旅先の”スペイン・バルセロナ”は「有名観光地」であっただけに”警備が厳しい!”と思い込んで
いたらしく【まさか!】の”車上荒らし遭遇”で、相当落ち込んでいたそう(壮)です。

“暮れ明け早々”に思わぬ「痛手」に遭遇した武井壮氏にスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 結婚済み?
・ 武井咲出産で?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 武井壮氏の中高大学は?

武井壮氏は1973年5月6日生まれの46歳(2020年)で、ご出身は「東京都葛飾区」です。

ご出身の”東京都葛飾区”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、武井壮氏も(東京都葛飾区)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都葛飾区にある”葛飾区立亀青小学校”にご入学されたと
判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!)なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と二歳年上”兄”がいて、ご本人は「次男」として生まれ育ったご様子!

“父親”の職業は「美容師」で、幼い頃から父親に髪を切ってもらっていた!とのこと。

子供の頃から”相撲”が大好きであったらしく、当時”横綱”として君臨していた元”人気”力士の
「千代の富士」に憧れを抱いていたそうです(私もそうでした・・・!)。

小学校時代になると、とにかく”運動”が好きで学校に登校する際も毎日”走って”通っていた模様。

しかも、その際には決まって”タイム”を計り、自身の”記録更新”に挑戦していたのだとか!?

また小学校三年生の時に、近所に住んでいた”スポーツ系”の大学に通う学生から「運動理論」の
難しい”教材”を渡されていたらしく、分かる範囲で”運動”の勉強をしていたらしいです。

そんな”健康的”な少年?と思いきや、意外に食事の”好き嫌い”が多い子供でもあったらしく、
決まって「肉のソボロご飯」と「焼き魚」以外の料理には興味を示さなかった?とのことです。

また、その頃に両親が「離婚」をされたらしく、武井壮氏の”親権”は父親が持ったことから
「父子家庭」で育ち、その後は一切!母親とは”コンタクト”を取っていないのだとか!

その後、小学校六年生になると父親の商売(美容系)が”不調”となり、さらに「再婚」をした事で
家に居づらくなり、二歳年上の”兄”と一緒に「別居(アパート暮らし)」することにした模様!

住まい(アパート)の”家賃”は父親が払っていたそうで、また”お小遣い”も定期的に貰っていた!
とのことです。

そのため”貧素”な小学時代を送ってはいたものの”運動”に関しては「天下一品」で、元から
“走ること”には「長けていた」ことから”陸上クラブ”に入ると直ぐに「頭角」を表わし、
“短距離走”では右に出るものが居なかったとのことです。

小学校六年生になると、二つ年上の”兄”の影響から”野球”を始めたようですが、”走る”ことに
関しては問題無く【ところが!】「打つ・守る」が非常に”苦手”で、野球の才能は発揮できずに
終えた模様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

運動好きな小学時代を終えると、中学校も地元の東京都葛飾区にある”修徳中学校・高等学校”に
ご入学されました。

この学校は、その名の通り”中高一貫教育”であることから中学校にさえ”ご入学”できれば高校は”内部基準に沿って「エスカレーター式」で”進学(進級)”することができます。

武井壮氏の場合、”片親(父親)”が居たことは事実ですが、兄との”二人暮らし”で生活していた
ことから「親が居ない!」と判断されたらしく、”経済的理由”より「特別条件」でご入学できた
模様です。

「特別条件」とは、後に進学(進級)するであろう”系列の高校”に入る際、高校に設けられている
「特待生制度」を活用することを目的にし、中学時代にかかる費用(学費)は全て免除(私立)とし
普通の”生徒”と変わらずに学習することができる!とのことです。

武井壮氏は小学時代から”運動”に長けていたことはもとより、学業も相当”優秀”であったらしく、
【まさに!】この”条件”に適した子供であったようです。

なので、”中学時代”は特に勉強に励んでいたそうで、いずれ受けたい高校の「特待生制度」を
目指して頑張っていたようです。

では”兄”は?と思う方が多いとは思いますが、兄については詳しく分かっておりません。

ただ”厳しい環境”での中学時代を送っていた?と思いきや、意外にもクラスでは”人気者”で
あったらしく、元からある日焼けした”素肌”、さらに”小顔”であったことから”ルックス”ウケが
良くて周りから”好評”を得ていたのだとか?

なので、その当時”人気”を博し「美少女」として話題を呼んでいた女優の「後藤久美子」さんに
“風貌”が似ていたことから、彼女の代名詞(愛称)「ゴクミ」をマネして呼ばれていたのだとか!

一方で、”運動”の方は小学時代から続けていた”野球”を行うべく、中学校に設けらえていた
「野球部」に入部したらしく、小学時代に練習をしていた「クラブ」とは一変して新チームでの
スタートを切ったそうです。

すると”新チーム”でのご自身の「実力」は相当”高かった”こと!、更に体も大きくなり持ち前の
「運動能力」が発揮できるようになったこと!等の”相乗効果”をもたらし、部活内では”俊足”を
生かせる打席の「一番」、またポジションも「ライト」、さらに「レギュラーの座」までもを
“手に入れた”ご様子!

さらに部活の顧問(監督)には大変”良くして”もらったらしく、”貧素”な家庭環境が知られていた
ことから、学校での「食事の面」などを”援助”してもらっていた!とのことです。

中学時代は【まさに!】「文武両道」の生活を送られていたのですね・・・

…とは言うものの”思春期”でもあったことから中学校三年生の時に、”他校”に居た二つ年上の
女子生徒に「恋心」を抱き、そのまま”告白”して見事!「交際」に至ったそうです(笑;)。

真面目に過ごした中学時代を終えると、高校も系列の”修徳高等学校”に「内部基準審査」のみの
“エスカレーター式”でご入学(進学)されました。

中学校時代の”成績”が相当「優秀」であり、高校は予定通り「特待生制度」が適用された模様!

この「特待生制度」とは、”成績”が優秀にも関わらず”家庭環境”に問題があり学校での”教育”が
“まとも”に受けられない生徒に対して設けられている「特別な制度」とのことです。

この制度が”適用”されると、在学中の”学費”が全て免除・定期テストで学年中”一番”になれば
月に”一万円”相当を援助、あるいは”三番以内”なら入学金も免除、などの”一般入試者”には
“ありえない”「得点」を、かなりたくさん得られるようです。

なので武井壮氏は、高校在学中は常に”トップ”の成績を収め”定期テスト”の特典?「数万円」を
手に入れていた!とのこと。

もちろん手にした「援助金」は、”遊び”ではなく全て「生活費」として使っていたそうです。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

今では”男女共学校”ですが、武井壮氏の”時代”は「男子校」であったようです。

また”学科”は、三つに分かれた”コース別”となっており「特別進学コース、進学コース、健康・
スポーツ進学コース」が設けられているとのこと。

スポーツ面では、”硬式野球部”と”サッカー部”が超「強豪校」として有名で、今までに沢山の
“プロ・野球選手”・”プロ・サッカー選手”を輩出しているようです。

武井壮氏は、高校時代になると中学から続けてきた「野球」を諦めたのか?急に”文化部”の
「地理歴史研究部」に入部されたご様子!

但し”運動”の方は、新たに”ボクシング”に挑戦していたとのこと。

なので、武井壮氏の”運動能力”を知る者は殆どおらず【しかも!】”文化部”であったことから
【まさか!】武井壮氏が「運動神経が良い」とは誰も思っていなかった!とのことです。

そんな最中、高校の行事(体育祭)があった時に”部活別”の「対抗リレー」に選ばれたらしく、
元から兼ね備えていた「俊足」を生かして”激走”した結果、全ての”体育会系”の選手を退き!
見事!”地理歴史研究部”ながら「優勝」を飾り、周りの”驚き”を買ったご様子!

さらに”後に”なる三年生の時も、同じように「部活別対抗リレー」に選ばれ”地理歴史研究部
(文化部)”のまま出場し、途中まで”ビリ”であった順位の中”最終ランナー”で登場し、全ての
“走者”を抜いて「優勝」に貢献したそうです。

この功績(文化部の優勝)?は今だに学校の「伝説」として伝えられているのだとか?

そのため高校時代は「陸上競技」にも”興味”を持ち始め”ボクシング”練習の傍ら”走ること”にも
“積極的”に取り組んでいたそうです。

高校二年生になると”中学”同様に、また”年上の女性”に「恋心」を抱いたらしく、先輩の女性
「寿子」さんに告白をしたところ、見事!”撃沈”したらしいです(笑;)。

様々”経験”をされた高校時代を終えると、大学は兵庫県神戸市に”神戸学院大学”の「法学部」に
ご入学されました。

高校までは様々な”スポーツ”や”文化部”に触れ、しかも”失恋”まで経験し(笑;)”学業”では
恵まれた環境で助けられ、一方で”生活面”では「貧素な時代」を送り続けてきましたが、
大学に入ると、元から兼ね備えていた「俊足」を生かすために”陸上競技”に取り組む様になって
行きます。

そのため、大学の”陸上部”に入部して「俊足」を生かすべく”短距離走”の練習に励んで行きます。

そんな最中の大学三年生の時に”陸上競技”の中に「十種競技」があることを知り、元から「一番
好き!」であったことから、陸上競技の”トップ・オブ・アスリート”の「称号」を”唯一”手に
できる”十種競技”に「転向」することを決断されます。

その”決断”によって、武井壮氏の「人生」そのものが”大きく”変わって行く事となります。

ちなみに何故”俊足”に最も適していた「短距離走」から離れたのか?というと、その当時
「陸上競技のマンガ」として”業界”では人気が高かった「デカスロン」の影響を大きく
受けたから!とのことです。


引用元【ツイッター(オタひろ3015 )】

その後、大学四年生になると”最愛”であった「兄(情さん)」が”小腸ガン”を患い、そのまま
「死去」されました。

その”兄”は「芸能界」で働いていたらしく、当時「俳優」を目指していたことから、俳優で
タレントの「坂上忍」氏の”付き人”を行っていた模様です。





陸上競技大会での”実績”や”経験”などは分かっておりませんが、”競技者”として大学在学中に
千葉県我孫子市にある「中央学院大学」の陸上部から”スカウト”を受けます。

すると、在学していた”神戸学院大学”をご卒業後、そちらの大学(中央学院大学)に再度”進学”を
されました。

たぶん”スカウト”であったので、通常の”一般入試”ではなく「推薦入学」による”特別待遇”等で
ご入学された可能性が高いです。

陸上競技(十種競技)での「スカウト」であったことから、とにかく練習に”荒狂って”いたらしく
“アルバイト”や知り合いとの”遊び”は一切「厳禁」で、朝から晩まで”死ぬ物狂い”で練習を行い
“学業以外”の時間は全て”陸上競技”に捧げていたご様子!

すると、その”成果”は直ぐに現れ1997年に開催された”日本陸上競技選手権大会”の「十種
競技」で見事!「初優勝」を飾りました。

さらに各”競技”の内「100m走」で自身初の”10秒54”をマークし”歴代最高新記録”を叩き
出したそうです。

“初優勝”を飾ると同時に、この種目の”ベテラン”「金子宗弘」選手が記録していた”七連勝”を
ストップさせ一躍、この種目の「若手の一人者」として”陸上界”では名を馳せた!とのこと。

しかし”そもそも”この競技(十種競技)は”メジャー”ではないので誰から注目されることもなく
“長い歴史”において行われてきた一種競技であり、武井壮氏が”優勝”を果たしたからと言って
特別”ニュース”になるものでもなく、陸上界でブレイクを果たすようなものではなかったのです。

ご本人も後のコメントで「チャンピオンになったらスターになれると思っていた!人生が開ける
と思ったの!しかし、街を歩いていても誰も自分に気づかない」と語っております。

“死ぬほど”練習してきて「優勝」という成果は得たものの、思いとは”裏腹”に「人気」という
成果は得られなかったご様子!

その”事実”を知ってしまった!ためか?大学をご卒業されると”陸上競技”の「道」には進まずに、
“雑誌”で見た”ゴルフ界”のレジェンド!「ジャック・ニクラウス」の愛称”ゴルフ界の帝王”の
「帝王」に”感化(刺激)”されて”ゴルフ”の「道」に進むことになります。

しかし、それでも”学業”の方では昔から「優秀」であったことから”部活”と”学習”を真面目に
熟して、大学ご卒業までには”社会科”と”商業科”の二つの「教員免許」を取得されました。

なので、”第二”の大学人生を終えた1998年から一路”渡米”されて「ゴルフ留学」を始めます。

【ところが!】ゴルフの特訓を始めると練習場所に毎回「軽食(サンドイッチ)」が準備されて
いたらしく、それを食べ続けたところ【なんと!】体重が”80kg”に達して、ゴルフどころの
話ではなくなってしまった!とのことです・・・(笑;)

また”スポンサー集め”の一環だったのか?ゴルフの練習場で「目立つ」ために、全く経験の無い
「曲芸」を披露して”資金集め”を行ていたのだとか・・・?

そこまでして”苦労”されていた一方で、”体”は「素直」であったらしく”曲芸”で体を動かしても
“脂肪”は着実に増えていた模様ですね(笑;)

なので、ゴルフは諦めて約二年後に”日本”に帰国されました。

すると今度は「スポーツ・トレーナー業」を始めたらしく、一路”台湾”に渡り地元の野球球団
“中国信託ホエールズ”の秋季キャンプに特別コーチとして招かれ、そちらで仕事を熟した模様。

その後は”スポーツ経験”を活かし「個人」での”トレーナー業”を勤しんでいたそうです。

すると”トレーナー業”の傍ら「芸能活動」も始めたらしく2005年には、お笑いタレントの
王御所「萩本欽一」氏が主宰していた社会人野球チーム「茨城ゴールデンゴールズ」への入団に
成功します。

また、その少し前の2003年に公開された舞台”TBS体育王国プレゼンツ「アルゼマッスル
ミュージカル2003サマー」”に出演し、自身初の「舞台デビュー」を飾りました。

さらに2004年には、家電大手でお馴染み”松下電器”社が放送したCM「パナソニックDVD
(DIGA)」に出演し、自身初の「CMデビュー」を飾りました。

そして2005年9月から公開された映画”タッチ”に出演し自身初の「映画デビュー」を
飾りました。

“野球球団”に入団後は約一年間”ピッチャー”として活動していましたが”萩本欽一”氏から「顔が
嫌い!」との理由から「解雇された!」とのことですが…正確なところは分かっておりません。

“退団”後は、芸能人たちが行っている”草野球チーム”の「神様」に、”外野手”として入団された
ご様子!

その後も”スポーツ関係”の活動(仕事)を熟して行きます。

そして2012年頃になると”メディア出演”が増え始め、同年5月にフジテレビ系列で放送した
バラエティー番組”うもれびと”に出演し、自慢の肉体芸(筋肉質)?を披露しながら「百獣の王を
目指す男と!」として登場し一躍、注目を集めます。

さらに同年10月からはフジテレビ系列で放送されていた”お昼”の冠番組「笑っていいとも」に
自慢の肉体芸(筋肉質)?を引っ下げて”レギュラー”出演を果たし一躍「ブレイク」を果たします。

翌年の2013年にはTBS系列で放送されたテレビドラマ”タンクトップファイター”に出演し
自身初の「テレビドラマデビュー」を飾りました。

さらに2015年には、MBSラジオ番組”ゴチャ・まぜっ天国!”に出演し自身初の「ラジオ
デビュー」を飾りました。

その後はご存じの通り、スポーツ系の番組以外にもバラエティー番組やトーク番組!最近では
“クイズ番組”などにも出演し「マルチなご活躍ぶり」を見せながら、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 武井壮氏は結婚していた?

「百獣の王を目指す男」として人気を広め、自慢の”肉体美”を披露しながら学生時代にご活躍
された陸上競技の「十種競技」の知名度を広めた武井壮氏ですが・・・

【実は!】既に「ご結婚」を経験されており【しかも!】「バツイチ!!」とのことです。

“恋愛”では「愛獣」になれなかったご様子(笑;)

但し、運よく?あいにく?「子供」には恵まれていなかった模様です。

ご結婚されたのは2004年度とのことで、お相手は「オリンピック出場」の経験があるという
元新体操選手で、名前が「山田海蜂」さんという方のようです。


引用元【ツイッター(スポーツ報知 )】

出場した”オリンピック”は1992年開催のバルセロナ・1996年開催のアトランタとのこと。

現在は”新体操時代”に培った「柔軟性」を生かし”舞台”や”パフォーマー”として活動されている
とのことです。

生まれは1973年なので、元旦那の”武井壮”氏とは「同級生」となります。

また、ご結婚された当時は二人ともに”31歳”で、ちょうど「結婚適齢期」のあたりに一緒に
なったご様子!

二人が知り合たキッカケ(馴れ初め)は、TBS系列で放送されていたスポーツ・バラエティー
番組を”橋掛かり”として誕生した舞台”アルゼマッスルミュージカル”で”共演”したことからで、
同じ”体育会系”であったことから直ぐに「意気投合」したのでしょう?


引用元【ツイッター(FooK )】

この”山田海蜂”さんですが【実は!】本名は「山田美穂(やまだみほ)」さんということらしく
多分、”舞台”や”パフォーマー”として活動する時に「芸名的」に使っている!と思われます。

但し本当の「芸能人」ではないので、なぜお名前を変えるのか?は定かではありません。

ご結婚当初は「新婚」にも関わらず、武井壮氏が”仕事”で忙しく奥様(山田海蜂さん)を構って
あげなかった!ことが”理由”で「離婚」に陥った模様です。

なので、ご結婚後”たった一年間”の「夫婦生活」でしたが、一緒に居た時は相当”短かった!”と
推測されます。

さらに、武井壮氏の”ポリシー?”として「自己判断力」を”重視”してるらしく、たとえ夫婦でも
妻の「承諾」を得ないまま”自己判断”で行動を取るケースが多かったことから、山田海蜂さんと
してみれば、非常に「不満」を持ち続けた結婚生活であった模様です。

確かに武井壮氏は「自己中!」な部分が多いタレントですからね。

ご結婚”当時”は、相当「ご苦労」されたことでしょう!


スポンサードリンク


◇ 武井壮氏が武井咲出産で話題?

日本の”若手女優”の中には同じ姓を持った「(武井)咲」さんがおりますよね!


引用元【インスタグラム(emitakei_official)】

その”武井咲”さんですが、2017年9月1日に男性ダンス・ヴォーカル・ユニットでお馴染み
“EXILE”のメンバー「TAKAHIRO」氏とご結婚をされました。

この二人は日本テレビ系列で放送されていたテレビドラマ”戦力外捜査官”で「共演」したことが
キッカケで”ご結婚”までに至りました。

さらにご結婚発表と同時に、既に「子供を身籠っている!」ことも明らかとなり、周囲の驚きを
買っていました。

そこまでは”芸能人”では、よくある話♪

【ところが!】その発表後の2018年3月に武井咲さんが第一子となる「児女」を出産した
ことで、世間を大いに”ザワつかせる”事態となったのです。

武井咲さんの”ご出産”が分かると、一斉に”各メディア”で取り沙汰され「祝福の一報」を伝え
ましたが、それに紛れて?何故か”武井壮”氏にも「祝福のメッセージ」が”多数”寄せられた!
との事なのです(ご自身の公式SNS(ツイッター)に!)

もう、お分かりですよね【そう!】それは!!同じ「武井」間違いであったのです。アルアル話!

これに対し、武井壮氏も黙って居られなかったのか?ご自身の公式SNS(ツイッター)で”反論”し
「オレは出産してねえよ!」とのツッコミ♪

しかし「祝福がメッセージ」が止まらない・・・。

何故かと言うと【実は!】”TAKAHIRO”氏や”武井咲”さんはご自身の公式SNS(ツイッター)の
“アカウント”を取得しておらず、ファンたちが「祝福メッセージ」を届けたくても伝える手段が
なかったのです!

そこで「矛先」になったのが武井壮氏への「変化球メッセージ?」でした。

“変化球”としたのは、この件で武井壮氏が大騒ぎしたことで、その”ネタ”に喰いついた多くの
“メディア”たちは「ご出産報道」とは別に、このネタを広く伝えましたので、きっと”当事者”の
「両名」にも届いた可能性が高いからです。

すると、負けずに武井壮氏も「咲のほうだから。。オレだってタカヒロの子なら産みてえ
くらいだよ。。」等と”ツイート”して笑いを誘っておりました。


スポンサードリンク


◇ 武井壮のプロフィール

本名
武井 壮
読み
たけい そう
生年月日
1973年5月6日
仕事
タレント
出身地
東京都葛飾区
所属事務所
SPECIALIST JAPAN
血液型
A型






河野玄斗ツイッター閉鎖?アイドルを妊娠?彼女を中絶させた?2ch大騒ぎ!

 

毎日のようにテレビでは「クイズ番組」を目にする機会が増えた昨今、今や誰もが知る東大現役の
頭脳王タレント「河野玄斗」氏が以前、交際した女性との間に子供ができたらしく、お互いの
承諾の上で「中絶」させていたことが分り話題になっています。


引用【ツイッター(河野玄斗)】

 

気になるのはその女性!今回の情報元「週刊文集」によれば「20代後半のタレントA」さんと
伝えています。

つまり「芸能人」のようなので、自身が「頭脳王タレント」になったことで芸能界入りを果たし
そのつながりで女性タレントに手を出したことは容易に想像がつきます。

 

スポンサードリンク

 

ただ女性タレントAさんが誰?にもよりますが、別に付き合っていた上での男女の関係なら
何も問題がないと私は思いますが、どうも中絶に至るまでの二人の考え方に違いがあるようで
「河野玄斗」氏は「降ろせとは言っていない」の立場。

女性タレントAさんは「体の関係は持ったが避妊しないことは同意していなかった」の立場

その後「河野玄斗」氏が別れを告げたことで女性タレントAさんが激怒したようで、
「警察沙汰」へと発展したようです。

なので「河野玄斗」氏が「別れ話」を持ち出さなければ中絶したのか?させたのか?の結論は
分らないものの「警察沙汰」まで発展することは無かったと思うし、女性タレントAさんも
警察沙汰になった以上、いずれ自身の存在がバレるはずなので得することはなく、逆に自身の
「タレント生命」があやぶい状態になるはず!

その点から見ると、余程女性タレントAさんが「激怒」しているのかを理解できますね!

いったい「河野玄斗」氏とはどのような人物なのか?勉強してみます。

 

 

 

◇ 河野玄斗のツイッターが突然閉鎖?

この情報が流れた数時間後に「河野玄斗」氏のツイッターが閉鎖されたことが分りました。

もちろん今回の件が原因であるのは明らかなのですが、なぜツイッターを閉鎖する必要があったのか
非常に疑問に感じています。

もしかしてツイッター内に女性タレントAさんが誰なのか?のヒントがあったのでは・・・

さすが「クイズ王」でもある「河野玄斗」氏が元から考えていた「twitterクイズ」なのか?

しかし数時間が経った今、なぜか「河野玄斗」氏のツイッターが復活しています。

やはり一度「女性タレントA」さんの存在が分かるような記事がなかったのかチェックをするため
一時閉鎖したのではないでしょうか?

あるいは一時的に「アクセス」が集中してサーバーがダウンしたのでしょうか?

現在、すでに収録済みのクイズ番組など多数あるでしょうが今後そちらの対応をどのようにするか
注目されるところですね!

少なくても「好感度」が低迷するのは間違いないので、いかに頭脳王であってもテレビでの
今後の活躍は期待できないでしょうね!特に女性からすると・・・

子づくりも「シンプル」過ぎて痛い目を見る羽目になったのか??

引用【ツイッター(河野玄斗)】

 

 

 

◇ 女性タレントAさんとの中絶までの経緯

今回の情報は週刊誌の「週刊文春」によって伝えられました。

そして今回の経緯を説明したのは20代後半の女性タレントAさんのようで、1年以上に渡って
辛い思いをしたことを担当記者に語ったようです。

その内容によれば「河野玄斗」氏と出会ったのは昨年春頃、共に参加した「飲み会」だったらしく
その日のうちに河野氏の自宅へ行き避妊をせずに男女の関係を持ったそうです。

タレントAさん曰く「私は避妊しないことには同意していませんでした」と語っているようで、
子供を作る気で「行為をしたのではない」ことを伝えているようです。

しかしその後「妊娠」が発覚!

二人での話し合いの結果、女性タレントAさんが中絶することを決断し「堕胎手術」による流産で
中絶したと想像されますが、その後「心身のダメージ」が相当重く、仕事に支障をきたすほど
ショックを受けたと説明しています。

その後「河野玄斗」氏が別れ話をしたことで「激怒」したのでしょう!ケンカがエスカレートし
女性タレントAさんの怒りに耐えられなくなったのでしょうか?「河野玄斗」氏が「警察」に
通報したことで騒ぎが大きくなったそうです。

普通は男女のケンカとなると男性の方が有利で、女性が警察に通報することが一般なのですが、
よほど激怒していたのでしょう?「河野玄斗」氏が警察を呼んだそうです。

あるいは筋肉質である「河野玄斗」氏をブチ負かすほどの力の持ち主なのでしょうか?となると
「力持ち」の女性タレントとなると限定してきますよね!

いずれ分かるであろう「女性タレントA」が気になるところですし、ネット界にも激震が走ると
思われるので、ネットアクセスの最大規模を誇っている掲示板「2ch」での取扱い方?も
注目されるところです。

 

 

 

◇ 河野玄斗氏には可愛い妹がいる?

河野玄斗氏の「家庭事情」がどのようになっているかは分りませんが噂では「可愛い妹」が居ると
話題になっています。


引用【ブログ(LEON LIFE)】

 

どちらかの誕生日の時の写真でしょうか?

確かに妹さんも可愛いですが、河野玄斗氏も若いですよね!

とても女性に「中絶」させるような人間には見えませんけど・・・?

妹さんの名前は「河野あゆみ」さんで、現在イタリア留学で日本には居ないみたいです。

なので、きっと今回起こした「河野玄斗」氏の失態は知らない事でしょう?

この写真を写した際、妹さんは「すっぴん」だったらしく、その点も評価?されてネット界で
「可愛い」と拡散されているようです。

今回の「アニキ」行動が、妹さんへ影響が及ばない事を願っております。

 

 

 

◇ ご両親の存在は?

今や「頭脳王」と呼ばれるほど有名になった「河野玄斗」氏ですが、彼を作り上げたご両親も
気になるところです。

やはり父親は息子と同じ「東大出身」で、しかも銀行員として働いているそうです。

今は東大出身の芸能人・政治家・大手企業などが居ても不思議ではない時代となっていますが、
当時は「東大卒」だけでブランド扱いされたもので、きっと父親も大手銀行員に努めて
いるのではないでしょか?

「河野玄斗」氏の年齢から見ると、結構上の立場に任命されていると容易に想像がつきますね!

母親のお名前は「河野克美」さんらしく、ご自宅で「塾の講師」を行っているようです。

さすが「天才」を作った両親だけあって両名共に「知能指数」が高いのでしょう。

母親の「塾」は今流行の「ECCジュニア」のようで「英語」を専門に教えているのでしょう。

ECCジュニアはどこにでもありますが、こちらの塾なんと!「150名以上」の生徒を抱えて
いるそうです。

相当人気のある「塾」であることが分ります。

やはり「天才」を生み出したのは親のDNAのおかげなのでしょうか?

となると妹さんも相当の「天才」なのでしょうか?気になりますよね。

引用【サイト(ECCジュニア公式)】

 

■ 河野玄斗プロフィール

本名
河野玄斗
読み
こうのげんと
生年月日
1996年3月6日
仕事
大学生
出身地
神奈川
所属事務所
東京大学医学部
血液型
B型

 

スポンサードリンク

 



山里亮太の結婚相手は女優の蒼井優だった!しずちゃんがキューピット?

 

「ブ男」キャラでお笑いコンビ「南海キャンディーズ」でツッコみを担当している「山里亮太」氏が
掟破りの行動をとり「結婚」に走ったことが分り話題になっています。

 

引用【ツイッター(日刊スポーツ)】

 

なんと!?そのお相手が女優の「蒼井優」さん。もしかしたら「令和」元年で一番のニュースと
なったのかも?

今までも「ゲス男性」と「美人女性」の「美女と野獣」の結婚はあったものの、この二人の結婚を
予想していた人は居たのでしょうか?

もちろん表沙汰(メディア・マスコミ)になっておらず、情報元によれば二人のキューピットとして
「縁」を与えたのが相方の「しずちゃん」だったそうで、「しずちゃん」が口を割らなかった事で
誰も知ることなど無かったのでしょう。

その「意外なカップル」の誕生は相当な衝撃を与えたらしく、朝から各社情報番組で大きく
取り上げられています。

 

スポンサードリンク

 

「意外なカップル」と言えば今までに元宮崎県知事の「東国原英夫 氏&かとうかずこ さん」
お笑いコンビ・バナナマンの「日村勇紀 氏&神田愛花 アナ」お笑いタレントの「陣内智則 氏&
藤原紀香 さん」などのカップルが誕生していますが、今回のこの二人の結婚も芸能界の
「美女と野獣」に含まれることでしょうね。

今のところ両名は「SNS」などでこの度の結婚報告を伝えてはおらず、芸能誌の情報として
公になっており正確なところは分っていませんが、報道によると交際期間は僅か2ヶ月。

以前より相方の「しずちゃん」を通して一緒に「食事」をしたり、二人の家を行ったり来たりし
「密かに交際」を行っていた模様です。

山ちゃんらしい交際の仕方!と言えばその通りだと私は思うのですが、それを共にしていたのが
超有名女優の「蒼井優」さんだったことが、とてもビックリ?不思議?でした。

「しずちゃん」と「蒼井優」さんの関係は、以前公開された映画「フラガール」で共演したことから
始まったようで、この映画では「福島県いわき市」を舞台とした「常磐ハワイアンセンター」に
まつわる出来事を映画化したもので、フラガールの一員であった谷川紀美子役の「蒼井優」さんの
「奮闘」をメインに、他のフラガール達も厳しいレッスンの末、センターの成功を画いた映画です。

その模様がこちら↓↓↓

引用【サイト(スパリゾートハワイアンズ)】

そのフラガールの一員で「おっちょこちょい」の熊野小百合役を演じたのが「山崎静代」さんで
主人公の「蒼井優」さんを引き立ださせる演技で映画を盛り上げていました。

その甲斐あって映画は「大ヒット」。福島を代表する映画として話題になったことは
私は今でも鮮明に覚えています。

もしかしたら二人の仲が続いているのは、この「大ヒット」のお蔭なのかも?知れませんね。
何故なら「お笑い芸人」と「超有名女優」の仲なのですから・・・

2人の間に「子供」はできておらず芸能人特有?の「出来ちゃった結婚」ではなさそうですが、
それもそのはず僅か2ヶ月でのゴールイン、「蒼井優」さんもまだ山ちゃんとの子供のイメージが
出来ていないのではないでしょうか?私もイメージしたくないし・・・

ただ「蒼井優」さんの元からの性格は「小悪魔」「嫉妬が大きい」「サバサバしている」などを
思い浮かべる方が多いと思いますが、その点から見ると仕事真面目でプライベートでも遊びの少ない
「山里亮太」氏を選んだことは正解なのかも知れませんね。

多少「ブサ顔」を我慢していれば、精神的ストレスは受けることなく過ごせるし、何よりも
「蒼井優」さんは結婚後も仕事を続けると伝えられているので、その面からしても山ちゃんは
「蒼井優」さんからすると「丁度よい旦那」と言えるのかも知れません。

この度の結婚についてネット宅からは「な、なぜ蒼井優ちゃんが…?!」「本当ですか?天の声」
「いやーすごいね、ほんとにすごい」「山里亮太、結婚で“世界の山ちゃん”に」「山ちゃん結婚
おめでとう」「イケメンやんがな。 山里亮太さん」「いやー?? かなりびっくり」などの、
驚きと祝福の声が多数寄せられているようです。

いずれ二人の口からこの度の結婚報告がなされるとは思いますが、今から既に関係者・友達
ファンから「長続き」することを願う声が多数寄せられております。

しらばらく「山ちゃん」はバラエティー番組で、結婚ネタ?でいじられるとは思いますが、
相手が相手だけに、あまり大きく取り上げないことをおススメしたいですね。

なぜなら既に、世間から「長続きすることを」心配する声が上がっているのですから・・・

今後、幸せな家庭を築くことを願っております。

ご結婚、誠におめでとう御座います。

 

■ 山里亮太プロフィール

本名
山里亮太
読み
やまさと りょうた
生年月日
1977年4月14日
仕事
お笑いタレント
出身地
千葉県
所属事務所
よしもとクリエイティブ・エージェンシー
血液型
AB型

 

スポンサードリンク

 



マツコデラックスの話|目が結膜炎|志村けん誕生日で|小中高校は





日本の芸能界で”女装タレント”として君臨している有名人であり、コラムニストやエッセイストとしてもご活躍中の「マツコデラックス」さん。

何やら?フジテレビ系列で毎週木曜日深夜に放送されている、ご自身の冠バラエティー番組”アウト×デラックス”に出演した際に、特に周りからの”ツッコミ”も無いまま!「左目が充血している姿」を目撃したのです。

その様子がこちら↓↓↓


引用元【サイト(YouTube)】

「目の充血」でお馴染みの”症状”といえば「結膜炎」が直ぐに頭に浮かびますが、マツコデラックスさんを襲った症状も、果たして「結膜炎」なのでしょうか? その気になる「マツコデラックス」さんを紐解いて行きます。

   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は?
・ 目の充血は結膜炎?
・ 志村けんの誕生日でスッピン?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は?


マツコデラックスさんは1972年10月26日生まれの47歳(2020年)で、ご出身は「千葉県」です。

ご出身の”千葉県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、マツコデラックスさんも(千葉県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の千葉県にある”千葉市立園生小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので、詳しい事が分かっておりません。

父親は、地元の”建設会社”に勤務するサラリーマンで、母親は普通の”主婦”とのことです。

両親が「高齢になってから出来た子供」らしく、そのため”一人っ子”の家族構成です。

また、”高齢出産”が影響したのか?生まれた頃から「心臓が悪る子供」であったらしく、ご自身”十歳”の時に大きな”手術”を受けることになります。

今の姿からは想像も付きませんが(笑;)、少年期の頃は相当!”痩せていた”らしく、一部では「野球をやっていた」との情報もあります。

また、その頃から既に!「女性に興味を示していた」らしく、”男性”用品よりも母親愛用の”化粧品”や”服装”に興味を示したいたそうです。

【さらに!】小学校になると「同性愛の前兆が見え始めた」らしく、”愛読書”は男性誌よりも「女性向け週刊誌」などを、好んでいたようです。

そのため、”性格的”には「物静かな子供」であったらしく、自分の意見を伝えるのが苦手な「内気なタイプの少年」であったことから、周りからは「ドライな子供」として見られていたそうです。

それも影響したのか?小学校五年生の時に「登校拒否」を行ったことがあるそうです。

その時はまだ!”登校拒否”なる言葉が「支流になる前の時代」でしたから、両親を含めて「学校に行くのは当然」の考えの元で学校生活を送っていたので、その意味で見ると!マツコ少年が【いかに!】「内向的な性格(変わり者)であったのか」が、窺えるエピソードです。

そのため、今も昔も!小学校時代の友達がほとんど居ない(居なかった)そうです。

内気な性格で”同性愛”に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の千葉県にある”千葉市立小中台中学校”にご入学されました。。

基本的に芸能活動に取り組む中で、この中学校出身であることは「伏せていた」のですが、SNSの普及に伴って!あまりにも、同窓の同級生や先輩・後輩からの情報が投稿されてことで、必然的にバレてしまったのです。

【しかも!】「直接の近親者からの情報」とあって、中学生当時から「オネエの性格」であったことも暴露されたのです。

中学生時代は「女性アイドル」に興味を示していたそうで、特に当時!大人気を誇っていた歌手の「中森明菜」さんの大ファンであり、大ヒットした楽曲の”ダンス”を「真似できるほどのハマリ様」であったとのことです。

その中でも、1984年にリリースされた9thのシングル「十戒 」が特にお気に入りで、完璧な振り付けを披露していたそうです。

”昭和”のアイドル世代にハマった中学時代を終えると、高校も地元の千葉県にある”千葉県立犢橋高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

高校時代になると【さらに!】”オネエ度”が増し、部活などには所属せずにクラスの男子生徒にチョッカイを出していたようです。

また、この当時は”細身”ではあったモノの「食欲は旺盛」であったことから、昼頃の授業をサボって「屋上で早弁」を取っていたそうです。

後に分かったのですが、そこには【なんと!】元SMAPの「木村拓哉」氏も一緒に居たようです。

つまり!二人は「同級生」であり、後に二人で”会談”されたことで判明したのです。

“木村拓哉”氏は早々(一年生の時)に、この学校を「転校された」ので、お互いに記憶が曖昧のままでいたようです。

その後、高校三年生になると!いよいよ「本格的に女性に目覚め始めた」らしく、学校が終わると近くの”コンビニ”に入り「トイレの中で女装」をされ、芝浦の”クラブ”に出入りしていたそうです。

この”変貌”を巷の大人たち(クラブの連中)が「心良く受け入れた」ことから、周りに対する”嫌悪感”が無くなったことから、それ意向は堂々と「オネエであることを表沙汰にする」ようになって行きます。

”オネエ心理”の「リミッター」を解除した高校時代を終えると、大学には進学せずに東京都品川区にある「東京マックス美容専門学校」に、ご入学されました。

その専門学校は、都内にある美容系の専門学校の中でも「歴史のある学校」として有名らしく、今までに数多くの「美容界でご活躍されている人材」を、生み出しているそうです。

元から「オネエ気質(性格)」のマツコデラックスさんであったので、将来の方向性を「スタイリスト」あるいは「メイクアップアーティスト」などを目指すために、この学校に進まれたのでしょう。

専門学校では「同じ道に進む仲間の集まり」であったことから、昔の学校生活に比べて”居心地”は悪くなかったようです。

もしかすると!同じ「系統(オネエ)の友達」が居た可能性も考えられます。

なので、専門学校は無事にご卒業をされましたが、その後は「美容の世界」には進まずに、当時の”ゲイ雑誌”として有名であった「Badi」の編集部に入られました。

そのため、しばらくの間は「記者としての仕事」を熟すようになって行きます。


スポンサードリンク


◇ 目の充血は結膜炎?


簡単に!”結膜炎”とは、目の中にある”膜”が炎症を起こすことで、目が「赤く充血した状態になる」ことを示し、主な”原因”とは!”バイ菌”などが目に入ることで発症する「細菌性腹膜炎」あるいは、ウイルスが原因の「ウイルス性腹膜炎」【さらに!】アレルギー類が原因の「アレルギー性腹膜炎」など、様々な”原因”があるとされています。


引用元【ツイッター(ウイルスバスター佐藤2020 )】

今回の番組内で「なぜ!充血していたのか」は、ご本人に確認しないと分からないことですが、マツコデラックスさんのファンからすると!非常に気掛かりですし、毎日!多くの”メディア”でご活躍中の人物だけに、その原因に通目が集まるところです。

見た目通りの「肥満体質」であることは間違い無く(笑;)、どんな病気に侵されてもおかしくはない「体質」なのですが、今のところ!ご自身自慢の「自傷ネタ」で取り上げてはいないご様子です。

【しかも!】番組収録中に、誰からも「目が充血している」ことに対して”ツッコミ”が無いところを窺うと、もしかすると!ご本人が「気づいていない」可能性が否めず【さらに!】周りも”深堀り”しないためにも!”ツッコミ”を入れないでいたのでしょう。


引用元【ツイッター(世界は数字で出来ている )】

最近のマツコ・デラックスさんは、目を見張るほどのご活躍ぶりを見せているので、上記以外の原因・・・例えば「過労・寝不足・ストレス過多」なども考えられ!それらが原因で「充血した姿」を披露した可能性が高いと思われます。

いずれにしても!マツコ・デラックスさんに関して言えることは!まずは「減量が一番」なので、健康管理にも注意して頂きたモノです。


スポンサードリンク


◇ 志村けんの誕生日でスッピン?


マツコデラックスさんといえば「女装が売りのタレント」であるが故に、比較的!取り上げられる”ネタ”として「素顔(すっぴん)」が昔から多いです。

その中で「注目を集めた出来事」があり、2020年度に世界で猛威を振るった”コロナウイルス”の感染が原因で!お亡くなりになられた、元コメディアンでお笑いタレントの「志村けん」氏の”誕生日パーティー”に参加された時に、どうやら!パーティー内で「素顔(すっぴん)で居た」らしく、その情報を嗅ぎつけた「芸能ヲタクたち」によって、”SNS”を中心にザワつかせたのです。


引用元【ツイッター(sakamobi.com )】

この「素顔(すっぴん)疑惑」によって、マツコデラックスさんの”激怒”を買ったらしく!一時期「志村けんさんとの不仲説」なるものが、芸能ネタで取り沙汰されたことがありました。

そのため!その時の「素顔(すっぴん)ショット」は既に”削除”されたのですが、同じパーティーに参加していたギターリストでタレントの「モト冬樹」氏の公式SNS(ブログ)内では、今でもその時の「パーティーの様子」が窺えるがショットを公開されております。

?

左下に写っているのが、お笑いコンビ”ザブングル”の「松尾陽介」氏であり、その後ろで「焦げ茶色の服装」を身にまとって、”顔”を隠している人物こそが!マツコデラックスさんとのことです。

その”シーン”を捉えた「モト冬樹」氏のコメントによると↓↓↓

>若手芸人からベテラン芸人いろいろな業界の方達が集まっての集合写真、よく見ると奇妙なものが ※ 引用元【ブログ(モト冬樹 オフィシャルブログ)】



記事にある「よく見ると奇妙なものが」の”奇妙なモノ”が【まさに!】マツコデラックスさんであり、この時は「顔を伏せていた状態」であることから、今でも公表されているのです。

【実は!】一見!!この写真からは「焦げ茶色の服装の人物」を特定することが出来ませんが、その前に”志村けん”氏が公開された!マツコさんの「素顔(すっぴん)のショット」で”着用”していた「衣服」が、モト冬樹氏が公開されたショットと「一緒であった」ことから”ご本人”が特定されたのです。

今では「懐かしい不仲説」となってしまいましたが・・・

2020年度!志村けんさんのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2001年に、”森永製菓”が手がけた企業CM”ウイダーinゼリー”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ MV

・ 2003年に、”斉藤和義”が手がけた作品”喜びの唄”がリリースされ「MVデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

◇ テレビ番組

・ 2005年に、TOKYO MX系列で放送された番組”5時に夢中!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(litera )】

◇ テレビドラマ

・ 2010年に、テレビ朝日系列で放送された番組”ナサケの女?国税局査察官?”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ DVD

・ 2011年に、”CBC”が手がけた作品”マツコの部屋”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2014年に、”文化放送”局が放送した番組”井筒とマツコ 禁断のラジオ”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

◇ 雑誌

・ 2014年に、”週刊女性”が手がけた作品”週刊女装”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(カオリンミノーグ(スナック初音ママ) )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
松井 貴博
読み
まつい たかひろ
生年月日
1972年10月26日
仕事
タレント
出身地
千葉県
所属事務所
ナチュラルエイト
血液型
A型


パパイヤ鈴木の今は仮面ライダー?昔はダンスの振付師!

 

以前「おやじダンサーズ」で姿を露わにし、一気に人気を博したダンサーでタレント・振付師の
「パパイヤ鈴木」氏が子供達から大人気の「仮面ライダーシリーズ(リュウソウジャー)」の
劇場版で「仮面ライダーゾンジス」として出演することがきまり話題になっています。

それがこちら↓↓↓

 

仮面ライダーシリーズの大元は「スーパー戦隊シリーズ」で40年以上の歴史を誇る「特撮テレビ
ドラマ」であり、テレビ朝日系列で放送されている人気「戦隊シリーズ」です。

私も子供の頃、朝早起きしこの番組を見ることを楽しみにしていたことを今でも覚えています。

最近では演じる役者に「イケメン」が多くいることが話題になり、20~30代の子供が居る
「ママ」から注目されるようになって、一時は子供達よりも大人の視聴率が高くなったことも
ありましたよね。

「イケメン」としてママ達から評価され人気を博した俳優達、たとえば仮面ライダー電王での
「佐藤健」、侍戦隊シンケンジャーでの「松坂桃李」、仮面ライダーWでの「菅田将暉」など、
今では「人気俳優」として活躍されていますよね。

そんな歴史があり子供のいるママや子供達から愛され親しまれている「戦隊シリーズ」にこの度、
ダンサーで振付師として有名な「パパイヤ鈴木」氏が「仮面ライダーゾンジス」役に抜擢され、
ダンサーとしての「演技力」おじさんレンジャーとしての「大人の魅力」に関係者や映画ファンから
注目が集まっているようです。

 

スポンサードリンク

 

本来であれば同映画に出演するイケメン俳優で「ジョウゲン役」で出演する「斉藤秀翼」氏に
注目があるまるか?と思われていたのですが、なぜか?パパイヤ鈴木氏が抜擢されたことに
メディアが大きく取り上げたことで「斉藤秀翼」氏への注目度が低くなった模様です。

「イケメン」発掘で有名な戦隊シリーズに出演が決まり「斉藤秀翼」氏も自身の存在が世に広まると
期待していたとは思いますが、パパイヤ鈴木氏の登場で見事「美味しい所」を奪われた形と
なってしまいましたね(笑)

パパイヤ鈴木氏と言えば過去に「ジャニーズ事務所」に所属していたことがあり卓越した独自の
「ダンス」を武器に事務所に所属したものの急激な「体重増加」で太り過ぎ「歌手志望」を
断念した経歴のあるダンサーとして話題になっていましたよね。

当時はそれほど「デブ」には見えず、ルックスも良く切れキレのダンスを披露していたので
私としては「カッコ良い」ダンサーだな!と思いながらテレビで拝見していました。

2001年頃には年下の「ヘアメイク」さんと結婚し子供が授かり、長女とテレビCMに
出演したこともありましたよね。

ただその後は「デブ」が原因なのか生活習慣病の一つ「痛風」を発症し、しばらく動けない日々が
続いたようで世間から姿が消えました。

流石に自身も反省したようで「ダイエット」に取り組むようになり、その経験をまとめた
「ダイエット本」などを出版していましたね。

なので、その頃から「表舞台」への進出は控えるようになり「裏」での活動が盛んとなって
歌手やタレントの振り付け、テレビ・CM出演者の振り付けなど、本業である「振付師」に
力を注いでいるようです。

以前放送されていた「お口の恋人ロッテ」で人気のグミのCM「Fit’s」に出演していた
秋田県出身で現在お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建氏を旦那にもつ「佐々木希」さんの
ダンスを担当し、その「特徴あるダンス」CMから一気に「佐々木希」さんが全国区になり
佐々木希さんが人気になった「立役者」として広く世間から注目を浴びていましたよね。

現在のパパイヤ鈴木さんのスタイルは、以前よりかなりスマートになっており、さらに自身の
特徴でもあった「アフロヘアー」も短くなっていることから「仮面ライダーゾンジス」の
衣装は問題なく着れるとは思いますが、果たして50代のダンサーがどこまで子供達から
飽きられないような「切れのある演技」を見せてくれるか!が注目されるところですよね。

 

■ パパイヤ 鈴木プロフィール

本名
鈴木 寛
読み
すずき ひろし
生年月日
1966年6月29日
仕事
ダンサー・振付師
出身地
東京都
所属事務所
プランチャイム
血液型
O型

 

スポンサードリンク

 



長嶋一茂の話|俳優人の実力!ハワイの自宅から出勤|小中高校は





元プロ野球選手(ヤクルトスワローズ出身)で、現在”タレント”として大きくご活躍中のスポーツキャスターでタレントの「長嶋一茂」氏。

何やら?テレビ朝日系列で放送されている朝の情報番組「羽鳥慎一のモーニングショー」に出演された時に、周りのキャスター人と比べて!あまりにも「真っ黒く日焼けした姿」を披露され、注目を集めた模様です。

この”話題”で盛り上がっている!そもそもの”情報発信源”は「ネット界(SNS)」からで、”長嶋一茂”氏がこの番組に「生出演した姿」を目撃した”ネット住民たち”から一斉に!「同じような声」が伝えられ注目が集まったのです。

その”声”とは!「松崎しげるが出てると思ったら長嶋一茂だった・たいめいけんの人かと思った(茂木氏のことです)・超ガングロ長嶋一茂にネットざわつく・長嶋一茂ネットがざわつく黒さ…など」の”ネタ”で話題をさらい!その「黒さにインパクトを受けた視聴者」が多く居たことを物語っていたのです。

元から”ネタ”になり易い「キャラ」ではあるモノの【まさか!】の「日焼けっぷり」で世間をザワつかせた「長嶋一茂」氏を紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(マーズあっぷる )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 俳優人の実力
・ ハワイの自宅から出勤
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


長嶋一茂氏は1966年1月26日生まれの54歳(2020年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と妹と弟の六人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、長嶋一茂氏も(東京都)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都にある”大田区立田園調布小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”妹二人と弟一人”がいて、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子!

ご周知の通り!”父親”は元プロ野球選手で読売ジャイアンツ終身名誉監督の”ミスタープロ野球”「長嶋茂雄」氏、”次女”はスポーツキャスターやMCなどでご活躍中の「長島美奈」さんです。

また、”メディア”に登場することが無い”長女”の「長島有紀」さんは一般人、”次男”の「長島正興」氏はレーシングドライバーでご活躍中です。

幼少期から既に「芸能の頭角」を現しており、”0歳”にして!父親と一緒に「カルピス」の新聞広告に掲載され「モデルデビュー」を飾っております。

また、都心でも比較的!自然の多い「上北沢」に自宅があったことから、”庭”に「タケノコ」が生えていたそうです。

しかし、その自宅には「長く住んでいなかった」らしく、幼少期の頃に【さらに!】”都心寄り”の「田園調布」に引っ越しをされております。

田園調布の”新たな自宅”は、上北沢に住んでいた”自宅”よりも「140坪小さかった」ことから、”窮屈”な生活を余儀なくされていたそうです。

ちなみに、引っ越し後の”上北沢”の物件には、元総理大臣の「中曽根康弘」氏が住んでいた!とのことです。

父親が「超有名プロ野球選手」であったことから”顔”を合わせる機会が少なかったようで、それでも幼心に「将来は父親と同じプロ野球選手になる」と決めていたそうです。

なので、父親と一緒にいる時間が少なかった分!弟の”長島正興”氏と「喧嘩が絶えなかった」ようです。

また、”長男”でしたので相当な!「悪たれ坊主」であったご様子で、勝手にベランダに”水”を溜めて鯉を飼ったり、自宅にあった”木”に登って遊んだり、憧れていたブルース・リーのマネをしたり…など、何も言わない(怒らない)母親を困らせることが多かったそうです。

その「破天荒ぶり」は小学校に進学しても変わらずに!授業の邪魔をして廊下に立たされたり、専属で頼んでいた”家庭教師”に宿題をさせたり、調理実習の時に勝手に自宅から”肉”を持参したり、いきつけの”寿司屋”に出向いて、たらふく寿司を食ったり・・・と、一般の小学生ではありえない!「やりたい放題の生活」を行っていたようです。

【しかも!】”超有名人”の実家であったことから”来客”する人物も「大物揃い」であり、毎年”正月”に貰う「お年玉」が相当!豪華であったらしく、平均「一万円のお年玉を約50名から貰っていた」とのことです。

しかし、”破天荒”な少年も四年生になる頃には”野球”に興味を持ち始めたらしく、地元の「リトルリーグ(目黒東クリッパーズ)」に参加をして、本格的に野球を始めました。

但し、そのクラブでは父親と同じ「背番号(90)」が与えられたり、ポジションも同じ「サード」を守ったり・・・と、何かと!父親を「意識したスタイル」を強制的に取らされていたことから、約一年半で辞めたそうです。

野球に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の東京都にある”大田区立田園調布中学校”にご入学されました。

・・・とは言っても、当初!ご入学された中学校は、群馬県吾妻郡にある「白根開善学校中等部」であり、両親の”教育方針”で「自宅に依存しないように離れた中学校を求めた」ようです。

また、この中学校は”少人数学習”が特徴的であったことから、両親の意向の中には「強い集中力を身に着けさせたい思いが強かった」可能性が否めません。

なので、しばらくは「一人きりの学校生活」を耐えておりましたが、敢え無く!”一年間”で「退寮」されました(笑;)。

その後、地元に戻り”大田区立田園調布中学校”に転校(転向)されたのです。

すると!また「破天荒な性格」が姿を現し出し、放課後に渋谷で”映画”を見たり・父親が大切にしていた”盆栽”を壊したり・中華料理店でデートを行ったり・・・と、”野球”から離れ「遊び呆けていた」ご様子です。

しかし、一方では!陸上大会の時に、”臨時”で陸上競技に参加され「短距離走で活躍」を見せたり、学校の授業の他に”塾”に通っていたり、家庭教師を付けて勉強を行ったり・・・と、意外に「勤勉な姿勢」も見せていたようです。

”野球”から遠ざかった中学時代を終えると、高校は埼玉県にある”立教高校(現:立教新座中学校・高等学校)”にご入学されました。

この高等学校は基本的に「中高一貫教育」なので、中学校から”エスカレーター式”で進学する生徒が多いのですが、長嶋一茂氏は「高等学校から進学された」ようです。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子!

【実は!】この高校に進学する前に、神奈川県にある”桐蔭学園高等学校”に「合格を果たしていた」のですが、中学校時代に諦めた”野球”をもう一度やりたい!との強い思いがあったことから、父親と同じ「立教高等学校」に変更されたのです。

・・・とは言っても、当時の!この高等学校の”偏差値”は「68」と、相当な!”難関校”であっただけに、そんなに容易く「入学出来るレベル」では無いので、それだけに!長嶋一茂氏の”学力”が「優秀であった」ことを物語っております。

なので、野球界を引退後「芸能界進出」を行いますが、初期に見せていた”おバカキャラ”は・・・【実は!】「見せかけ」であった可能性が否めません。

高校進学で再び「野球に興味を示した理由」とは、同じ世代で”高校球児”であった早稲田実業の「荒木大輔」氏が”甲子園出場”を果たし、当時”大人気”を誇っていたことに憧れを感じたらしく、それがキッカケで再度!野球に興味を示したそうです。

高校生活がスタートすると予定通りに”野球部”に入部されて、相変わらず!周りから「注目を受けながらの取り組み」となったようですが、しばらく練習から離れていたことから直ぐにケガ(左肘痛)に見舞われ、二年生頃までは「球拾いの毎日」であったようです。

ただ、十分な練習は出来ないモノの「食欲は旺盛」であり【しかも!】”資金”面も「裕福」であったことから、一日!六~七食をペロリと平らげて「体の成長につなげていた」そうです。

すると、二年生の”終盤”頃から急激に!”実力”が伸び始めて、レギュラー入を果たすと同時に「4番で活躍するシーン」が多くなって行きます。

しかし、高校三年生になると埼玉県の”甲子園出場予選試合”に出場をするモノの「準優勝」で終わり、そのまま甲子園”無出場”のまま「高校球児を引退」されます。

【しかも!】その決勝戦(対!所沢商業高校戦)では、自身の”エラー”によって「敗北を喫した」ので、その時の”責任”を今でも引きずっているそうです。

野球で”青春”を横臥した高校時代を終えると、大学は東京都豊島区にある”立教大学”の「社会学部経済産業学科」にご入学されました。

元々「立教系(系列校)」の高等学校であったことから、大学進学の際は”一般入試”では無くて「内部審査」のみで入学を果たしました。

大学に進学してからも”野球部”に入部され、相変わらず!周りから注目される中で”一年生”の時から「レギュラーに起用」されて活躍を見せます。

しかし、大学野球デビューを飾った記念すべき試合で、また「エラー(トンネル)」を起こしてしまって、高校時代の”悪夢”が蘇ったそうです。

それでも、学校の勉強は”疎か”であったモノの野球の練習には積極的であったことから、四年生になると「チームの主将」に起用され、名実ともに有意義な大学生活を送っていたようです。

また、四年生の時に開催された”日米大学野球選手権大会”の日本代表に選出され、後に大活躍をされるスワローズの「古田敦也」氏やカープの「野村謙二郎」氏と共に、日本野球の勝利のために大きく貢献されました。

大学卒業後は御存知の通り!プロ野球球団の”ヤクルトスワローズ”に入団され、あらゆる方面から「ミスター二世」の名の元に、大きな注目を集めながらプロ選手として活動をスタートさせます。


スポンサードリンク


◇ 俳優人の実力


長嶋一茂氏は、国民的プロ野球人として!誰もが知る名選手の、読売巨人軍”終身名誉監督”である「長嶋茂雄」氏の息子(長男)です。

また、”二人妹”の次女「長島三奈」さんも、大の「高校野球ファン」であることから、野球関連の”キャスター”としてご活躍されておりました。


引用元【ツイッター(コアラのまーしー )】

“球界”を引退後は、個人事務所の「ナガシマ企画」を立ち上げて”芸能界”に進出するようになると、持ち前の”知名度”や”野球経験”を生かした「スポーツキャスター」として、新たな人生をスタートさせました。

なので、芸能界デビューを飾った頃の仕事は?というと、キー局の「プロ野球番組の解説」などがメインで、その時代は丁度!プロ野球界を引退した選手の「新たな仕事先」として、”深夜”の「プロ野球ニュース」内で、各球団別の解説をする仕事が多かったことから、長嶋一茂氏もそれにハマっていたのです。

特に、”親”の名の元で「絶大な知名度」を誇っていたことから、軒並み!出演する番組の視聴率を稼いでいたことから、頻繁に”メディア”で目にする機会が増えて行きました。


引用元【ツイッター(クラバート )】

すると、その「話しぶり」で好評を得たことから、”解説”に留まらず番組の「MC」などに起用されるようになって行きます。

また、その「抜群な知名度」は”企業CM”が黙っている訳もなく!当時、流行していた飲料メーカー”サントリー”のCM「ボス・シリーズ」に出演されて話題を呼びます。

芸能界で大きな躍進を見せていた1998年頃からは、スポーツキャスターを担当する一方で「俳優業」にも挑戦するようになり、同年10月から日本テレビ系列で放送がスタートしたテレビドラマ「なにさまっ!」に出演し、自身初の「俳優デビュー」を飾りました。

その後も、様々テレビドラマに出演されて”役者”としての「頭角」を現し出した2002年頃になると【さらに!】”映画界”にも挑戦するようになり初めて、プロ野球球団の”阪神タイガース”を舞台とした映画「ミスター・ルーキー」に出演されて、自身初の「映画デビュー」を飾ると共に【なんと!】主演の「大原幸嗣」役に抜擢されました。

すると、その年に催された日本映画の祭典「日本アカデミー賞」では【まさに!】俳優界の”ルーキーぶり”を披露され「新人賞を受賞」されました。


引用元【ツイッター(大地??@龍が如くにハマり出す )】

【さらに!】目覚ましい「俳優としての活躍」を見せる中で、国民から”圧倒的”な指示を受ける人気番組!NHKでお馴染みの大河ドラマ「義経」に出演されて、藤原氏の武将「藤原国衡」役を演じて「時代劇の対応力の良さ」も、披露されたのです。

その後も、精力的に人気”テレビドラマ”や話題作”映画”に出演されて人気を集め、誰もが想像していなかった「分野での活躍」が目立つようになって行きます。

すると、その”知名度”と”人気”を活かしつつ!バラエティー番組などにも出演するようになると、端切れの良い「トーク術」や、クイズ番組での「頭脳派」を見せつけて、一躍!ブレイクを果たしました。

最近では、自身でも予想してなかった!ほどの”人気ぶり”に恐れをなしたのか?ご自身のコメントで「タレントとしての能力があるのではなく世間が勝手に騒いでいるだけの人気であり”一過性”のモノだ」等と発言しているようです。


スポンサードリンク


◇ ハワイの自宅から出勤


芸能界きっての「ハワイ好き」として有名になった!長嶋一茂氏ですが、ある番組で「とんだヘマ」を侵して注目を集めたことがありました。

それは、テレビ朝日系列で毎朝放送されている情報番組「羽鳥慎一のモーニングショー」に”レギュラー”出演されていた時に、周りの共演者に比べて明らかに!日焼けし過ぎた「真っ黒な顔」で登場して、お茶の間をザワつかせたことがあったのです。


引用元【ツイッター(芸能まとめアンテナ )】

【しかも!】その姿を見た”ネット住民たち”も黙っている訳もなく!その「黒さの話題」で大盛り上がりを見えたのです

もちろん!司会を進行していた「羽鳥慎一」アナや、共演していた作家の「吉永みち子」さんも黙っている訳もなく!鋭い”ツッコミ”の応酬にタジタジとなったのです。

“羽鳥慎一”アナからは「どこまで黒くなるのか楽しみです」等と告げられると、”微笑み”を浮かべながら「自分も楽しみです」等と答え、まるで!「他人事のように話す姿」で視聴者の笑いを誘ったのです。

ただ、ご本人も”色黒”になることには抵抗が無く、その”理由”として「ハワイ好きであるが故の姿」等と、自慢気に語っているご様子です。

確かに!その時の「黒さのレベル」は、歌手の「松崎しげる」氏を彷彿とさせる”出来栄え”で(笑;)、それに「勝ると劣らない黒さぶり」で番組出演されていたのです。

一方のネット界での”盛り上がり方”を見ると「またハワイに行ったのだろう・ハワイからの出勤か・ハワイで焼き過ぎ・ハワイの往復羨ましい・ハワイに住みたい…など」と、長嶋一茂氏が大の”ハワイ好き”であることを理解している上での「皮肉めいたコメント」が、多数寄せられていたのです。

なので、長嶋一茂氏が”ハワイ”から番組出演されたのか?の出来事よりも【やはり!】「真っ黒になった姿」にインパクトを覚えた視聴者が多かった模様で、”キャラ”らしいスタイルで大きな注目を集めたご様子です。

きっと!「偉大な父を持つ息子」であるだけに、ご本人の意思とは無関係に!世間から大きく注目されたい!と感じる「心理を秘めている」のでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビドラマ

・ 1998年に、TBS系列で放送された番組”なにさまっ!”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ テレビ番組

・ 1999年に、フジテレビ系列で放送された番組”料理の鉄人”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(kaku0818??? )】

◇ 映画

・ 2002年に、”東宝”によって公開された映画”ミスター・ルーキー”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(通勤時間40分@ふんばろう山梨 )】

◇ CM

・ 2009年に、”太田胃散”が手がけた企業CM”太田胃散”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ 長嶋一茂氏のプロフィール


本名
長嶋 一茂
読み
ながしま かずしげ
生年月日
1966年1月26日
仕事
タレント、俳優
出身地
東京都
所属事務所
ナガシマ企画
血液型
B型


JOYの話|ファッションモデル出身|わたなべ麻衣と結婚|小中高校は





“イケメン”ハーフモデルとして注目を集め、近頃では”「タレントの一面」を披露しつつ!”メディア”での活躍が目立っているファッションモデルで歌手の「JOY」氏。

2019年6月に、同じくモデルでタレントの「わたなべ麻衣」さんと”結婚”することが表明し、話題を呼んでいようです。

JOY氏といえば、日本人の母とイギリス人の父から生まれた「ハーフモデル」として芸能界デビューを果たし、その卓越した”イケメンぶり”から様々な「女性問題」で世間をザワつかせて来ました。

しかし、その”イケメン”も!ようやく「落ち着く(結婚)」ことに決めた模様で、この度”おめでたいニュース”を世間に伝えたご様子です。

その気になるJOY氏について紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(【公式】よくばりWiFi )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校
・ ファッションモデルの出身
・ わたなべ麻衣と結婚
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校


JOY氏は1985年4月15日生まれの34歳(2020年)で、ご出身は「群馬県」です。

ご出身の”群馬県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、JOY氏も(群馬県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の群馬県にある”高崎市立寺尾小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無!) なので詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”二歳年上の姉”がいて、ご自身は「長男」として生まれ育ったご様子!

母親が”日本”であるモノの父親が”イギリス人”であるために、ご自身は「ハーフ」として生まれ育ちました。

また、父親は日本で「英会話教師」を行っていたそうです。

二歳年上の”姉”は、ファッションモデルとして活動していた「Sophia」です。


引用元【ツイッター(ラクリマABC金爆SOPHIAぞんびピコ )】

小学校時代は、特に「サッカー」に取り組んでいたらしく、大好きなアニメに「キャプテン翼」を挙げております。

また、”ハーフ”であったことから?周りの”生徒”と比較して、スバ抜けて!”運動神経”が良かったそうです。

その一方で、親の”教育方針”なのでしょうか?小学校の勉強の他に「塾」に通っていたそうです。

また、小学校時代から「身長が高かった」ことで、周りと比べて目立つ存在であったことから、比較的!女生徒から”モテた”そうです。

サッカーに”積極的”に取り組んだ小学時代を終えると、中学校も地元の群馬県にある”高崎市立寺尾中学校”にご入学されました。

中学校になっても積極的に”サッカー”に取り組んでいたそうで、徐々に「実力が伴うようになる」と地元(群馬県)の「選抜選手」に起用される程の”レベル”に達したようです。

なので、チームの「エースストライカー」として君臨し、将来的にも「プロサッカー選手」を目指していたそうです。

ところが、中学校三年生になると”腰”を痛めてしまい「過度なヘルニア持ち」となったことから、練習がままならない状態に陥ったことから「将来の夢を諦め始めた」ようです。

そんな中、姉の「ソフィア・グリーンウッド(芸名:Sophia)」さんが、”ファッションモデル”として活動を初めていたことから、ご自身も”将来の夢”の一つとして「タレント」を意識するようになり始めたようです。

その一方で、”勉強”の方は「磨きが掛からなかった」ご様子で、”成績”は相当!「悪かった」模様です(笑;)。

なので、学力が「高校レベルに達していなかった」ことも関連されたのか?高校は「サッカー(スポーツ)の推薦」によって、地元の群馬県にある”群馬県立高崎商業高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は「全日制と定時制」に分かれており、人員訳としては「男女共学」であり、”学科”は「3つのビジネス科(流通・国際・情報)」が設けられております。

JOY氏は「スポーツ推薦」でご入学をされたモノの(↑)の通り「ヘルニアを患っていた」ことから、サッカーを”断念”されます。

そのことも影響したのか?しばらくの期間「自宅に引き籠もって」いたらしく、結局!この高等学校を「中退」されました。

その後は、新ためて岡山県にある”通信制”の高校「岡山理科大学附属高等学校」に再入学されました。

通信制の高校に移ると、姉の影響も大きかったのか?”タレント”に気持ちが傾き始めたことから、以前から好んでいた!”ギャル風”の「男性ファッション」で過ごすようになります。

無事に通信制の高校を卒業すると、大学には「進学せずに」モデル業に専念するようになって行きます。

その後、一足先に”ファッションモデル”を努めていた”姉”の紹介で「モデル界の門」を叩き、男性向けファッション誌”men’s egg”で「専属モデル」に起用されて、芸能界デビューを飾りました。


スポンサードリンク


◇ ファッションモデルの出身


JOY氏には、同じ”モデル業”を行っていた姉(Sophia)が居るのですが、ご自身が高校三年生(2003年)の時に、その”姉”の紹介で男性向けファッション誌”men’s egg”の専属モデルに起用されて「モデルデビュー」を飾りました。

また、”ハーフ”でありつつも!生まれも育ちも「日本国」なので、言葉(日本語)には困るとは無く「流暢に話すハーフモデル」として、モデルファンや女性たちから注目を集めました。

その後、ファッションモデルをメインに活動をされ、業界の”メディア”に数多く出演しながら、その卓越した「ルックス」と日本人離れした「スタイル」を武器に、モデル界で一躍!注目される存在へと成長して行ったのです。

その一方で、2009年頃になると”テレビ界”へも進出するようになり始めて、日本テレビ系列で放送されているバラエティー番組に出演されたことがキッカケで「タレントとしての才能」を開花させて行きます。

【しかも!】その時のキッカケ(↑)を生んでくれたタレントの「益若つばさ」さんの”元旦那”であるタレントの「梅田直樹」氏と” ユニット(梅田直樹 featuring Joy)”を組んで、2010年に1月に「歌手デビュー」を飾り!話題を呼びました。


引用元【ツイッター(いぬどっぐ )】

【実は!】”梅田直樹”氏とは、元妻の「益若つばさ」さん経由で知り合う前から、同じ男性向けファッション誌”men’s egg”で「モデルとして活動をしていた」ことから、”面識”はあったのです。

しかし、2011年3月頃に!ご自身に災難(肺結核)が訪れた為に、”ユニット”の活動を一旦!休止されて「治療に専念する」ように、そのまま”自然崩壊”となりました。

その後は、バラエティー番組(タレント業)をメインに活動をされ、”モノマネ”番組や”お笑いトーク”番組などに数多く出演する中で、同じ”ハーフモデル”として活動をされていたタレントの「ユージ」氏と仲良くなって行きます。


引用元【ツイッター(ぽんぽこ★春は必ず来る★ )】

なぜ!急激にタレントの「ユージ」氏と仲が良くなったのか?と言うと、同じ”ハーフ”出身であることは然る事乍ら!”背格好”や”芸風”も似ていたことから頻繁に「間違われるケース」が多かったらしく、その”話題”で盛り上がったことから、急に!仲良くなったと伝えられておりました。

【しかも!】その後に”結成”されたと言う、芸能界の「ハーフ会」なるものがメディアで取り沙汰されると!一挙にその「知名度」が大きくなり、世間で話題を呼んだのです。


引用元【ツイッター(アメブロトピックス )】

“ハーフ会”の結成当初は、「ご自身」とお笑いコンビ”マテンロウ”でボケ担当の「アントニー」や、同じくお笑いコンビ” デニス”でツッコミ担当の「植野行雄」氏によって発足されました。

【さらに!】結成後すぐに!ダンス・ボーカルグループ”EXILE”のメンバー「関口メンディー」氏も参加されて、注目を集めたのです。

今では、“ハーフ会”と言えばタレントの”ローラ”さんや”ベッキー”さん【さらに!】”ウエンツ瑛士”氏や”ユージ”氏が、すぐに頭に浮かびますが、“ハーフ会”の「基本メンバー」は(↑)であると!JOY氏が”断言”しているようです。


スポンサードリンク


◇ わたなべ麻衣と結婚


何かと!”女性関係”と”薬物騒動”では、話題が付きなかったJOY氏ですが(笑;)ようやく!ここに来て「運命のパートナー」に巡り合ったご様子です。

その”お相手”に選ばれた女性がタレントの「わたなべ麻衣」さんで、日本テレビ系列で放送されている朝の情報番組「ZIP」に出演されておりましたので、”名前”は知らなくても「顔」を知っている方が多く居ると思います。


引用元【インスタグラム(mmaaiipp)】

一部のファンたちの間では「インスタの女神」等と呼ばれているそうで、ご自身の公式SNS(インスタグラム)では「目覚ましいご活躍」をされているようです。

まだ正式に”ご結婚(入籍)”をされておらず、両名の所属事務所も「婚約の気配」が感じられるコメントは発表されつつも、”入籍”や”結婚”などについては触れていないようです。
追記)2019年6月26日に『ご結婚を発表』されました。

なので、婚約された”わたなべ麻衣”さんとの「出会いや馴れ初め」などの情報が伝えられてはおらず、芸能ファンや両名のファンたちは「気が気ではない思い」でいることでしょう(笑;)。

ただ、唯一!分かっている事として、以前に共演された日本テレビ系列の「バラエティー番組」で仲が深まり、そこから付き合い始めて「交際に至った」ようです。

“年齢”的に見ると、現在”JOY”氏「34歳」で、”わたなべ麻衣”さん「29歳」なので”五歳”の年の差!となることから「丁度良いカップル」と言えます。

”わたなべ麻衣”さんと言えば、一部のファンたちの間では「インスタの女神」等と呼ばれて親しまれておりますが、その要因となっているのが、自身の顔を大きく膨らませ「ぷぅ顔」と呼ばれるスタイルを披露したことで、インスタファンたちの心を掴んだようです。


引用元【インスタグラム(mmaaiipp)】

・・・とは言っても、インスタグラムの”投稿数”を見ると「820件強」で”フォロワー数”が「55万人弱」なので、芸能人のインスタとしては、あまり多い方とは呼べませんが、ご自身の「個性を生かして」人気を集めているご様子です。

芸能界の「インスタの女王」と言えば、タレントの「渡辺直美」さんが有名ですが、同じ「わたなべ」として(笑;)一方では”女神!”もう一方では”女王!”として「インスタ界に君臨」しているご様子です。

唯一!違うと言えば「巨漢」と「美女」との違いでしょうか(笑;)。


引用元【インスタグラム(watanabenaomi703)】

今回の「婚約(結婚)騒動」に対して、早くも”ネット界”で大きな反響を呼んでいるそうで、両名のファンたちからは「「JOYくんおめでとう・JOY勝組やな・JOY結婚!?わーおめでとう!・えー!JOYおめ・JOY婚約してるんだね!おめでとう!…など」と、祝福の声が多数!寄せられているご様子です。

きっと!素敵な夫婦になることでしょう。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ 雑誌

・ 2003年に、”大洋図書”が手がけた作品”men’s egg”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(?ブラッククロム?(田中啓太) )】

◇ シングル

・ 2010年に、”ブランニューミュージック”が手がけた作品”BE WITH YOU”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Kinsho@コロナウイルスに負けるな??がんばろうニッポン?? )】

◇ ファッションショー

・ 2010年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(JOY )】

◇ テレビ番組

・ 2011年に、群馬テレビ系列で放送された番組”JOYのASOBU-TVJOYnt!”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(KEIKEI@夕景の彼方 )】

◇ 映画

・ 2013年に、”東映”によって公開された映画”仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(鷲見友美ジェナ(仮面ライダーGIRLS) )】

◇ CM

・ 2015年に、”ACジャパン”が手がけた企業CM”2015年度支援キャンペーン 結核予防会『JOYと偉人』”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(動画NOW )】

◇ テレビドラマ

・ 2016年に、MBS系列で放送された番組”神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ ネット番組

・ 2016年に、FMぐんま系列で放送された番組”ラジオ番組『茸とJOYのマインクライム』”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(堀優衣 Yui Hori )】

◇ ラジオ

・ 2016年に、”Tokyo FM”局が放送した番組”秋元才加とJOYのWeekly Japan”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(内閣府政府広報オンライン )】


スポンサードリンク


◇ JOY氏のプロフィール


本名
ジョゼフ・グリーンウッド
読み
ジョゼフ・グリーンウッド
生年月日
1985年4月15日
仕事
タレント、ファッションモデル
出身地
群馬県
所属事務所
Grick
血液型
A型


田口淳之介の話|麻薬取締法で逮捕|小嶺麗奈と結婚|小中高校は




人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、オジリナルギャグの「入口出口田口」で親しまれていた元俳優で”ソロシンガー”の「田口淳之介」氏が、厚労省の”麻薬取締部”によって「逮捕」されていたことが分り!話題となっています。

【さらに!】”同容疑”で女優の「小嶺麗奈」さんも”同時”に「逮捕」されて、覚せい剤の所持?あるいは使用?の疑いで、両名が逮捕されたことで”業界”を混沌とさせ、ワイドショーや世間をザワつかせている模様です。


引用元【ツイッター(Turquoise bee )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 田口淳之介氏の小中高校は
・ 田口淳之介氏の麻薬取締法で逮捕?
・ 田口淳之介氏は小嶺麗奈と結婚?
・ 経歴や実績
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏の小中高校は


田口淳之介氏は1985年11月29日生まれの34歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、田口淳之介氏も(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は、地元の神奈川県にある”相模原市立大沼小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無)なので、詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”十歳年上の兄と、四歳年上の姉”がいて、ご自身は「次男(末っ子)」として生まれ育った模様です。

生まれた時は「4000g以上」あったことから、相当!大きな”赤ちゃん”であったそうです。

両親の”仕事”の関係で全国区を渡り歩いていたそうで、そのため”生まれ”は「愛知県」でありながら「宮城県・神奈川県」と引っ越し!しながら育ったようです。

そのためか?幼い頃から”人見知り”することが無く、「社交的で元気な子供」として、周りの評判が良かったそうです。

また、運動神経も【かなり!】良かったことから、沢山のスポーツに触れる機会にも恵まれ「野球・サッカー・バレーボール・バトミントン・卓球・水泳・体操・ダンス…など」、様々スポーツに挑戦するお子さんでした。

小学校時代は「神奈川県」に住んでいたことから、夏になると逗子市にある”ヨットスクール”に参加して、ヨットの練習にも励んでいたそうです。

そのため、生まれた時は相当!大きかったお子さんでしたが、その体重を生かしてスポーツに取り組んでいたことから、小学校に入ってからは他の男子生徒に比べて、見る見る!”成長”されたそうです。

全国を渡り歩き、ようやく落ち着いた小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”相模原市立上鶴間中学校”にご入学されました。

中学生になると、”特定”のスポーツに専業する事としたらしく、学校のバスケットボール部に入部されました。

また、クラスでは”学級委員”を務めたりされ、”多方面”で活躍されていたようです。

【かなり!】”前向き”な「性格の持ち主」であったご様子で、ご自身中学校二年生の時に”ジャニーズ事務所”に入所されました。

しかし、主な仕事が無かったことから中学生時代の”芸能活動”は、事務所での「レッスン」に明け暮れていたようです。

ちなみに、中学生時代にたくさん「牛乳を飲んでいた」ことから、現在の身長(180cm)を築けたのは、その時の”牛乳”が効いている!と、後に語っておりました。

芸能界の扉を開いた中学時代を終えると、高校は東京都国分寺市にある”日本芸術高等学園”に、ご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、特に”学科”が無く!一般教育の「英語・国語・社会・数学」の他に「演劇・バンド・ダンス」などの多彩な”授業環境”を設けているそうです。

そのため、都内にある高等学校の中で”芸能人”ご用達校としてお馴染みの東京都中野区にある「堀越学園」、東京都目黒区にある「日出高校(現:目黒日本大学高校)」に並ぶ”芸能人”ご用達高校として有名のようです。

なので、沢山の「俳優陣・声優・ミュージシャン・タレント…など」の、”著名人”を輩出しているそうです。

田口淳之介氏は既に!ジャニーズ事務所に入所していたことから、この高校との”愛称”がバッチリであったらしく、学業に縛れられることなく!”伸び伸び”と芸能活動に慢心されていたそうです。

その”効果”も手伝ってか?高校一年生の時に、同じ事務所の大先輩「東山紀之」氏が主演を努めたテレビ朝日系列のテレビドラマ「お前の諭吉が泣いている」で共演されて、自身初の「ドラマデビュー」を飾りました。

また、同時期に!当時アイドル界で大活躍を見せていた「堂本光一」氏の”専属”バックダンサーとして結成された「KAT-TUN」のメンバーに起用されました。

その後の「KAT-TUN」の”活躍”や”不祥事(笑;)”などは、ご承知の通りです。

ジャニーズ事務所で目覚ましい!活躍を見せ始めた高校時代を終えると、大学には「進学せずに」芸能活動を”本格的”に開始し始めて、そこから一挙に人気を集めて行きます。


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏の麻薬取締法で逮捕?


田口淳之介容疑者は1999年にジャニーズ事務所入を果たし、芸能活動を本格的にスタートさせると、当時のジャニーズでは珍しく”テレビドラマ”などに多く出演されて「俳優」としての活動も盛んに行っておりました。

今のジャニーズタレントは、”歌手活動”以外の「舞台・ドラマ・映画」などに数多く出演されて”マルチ”な活躍が目立つようになりましたが、ジャニーズ所属の”タレント”の中では、”俳優人”としての意味で見れば”田口淳之介”が「先駆け的存在」と呼ばれて相応しい!活動を行っていたのです。

もちろん、”俳優デビュー”仕立ての頃は”知名度”が無く、人気アイドルグループ「ジャニーズの一員」であることは、根強い一部の女子ファンのみぞ知る!”レベル”の存在でした。

その他にも、”先輩アイドル”の”バックダンサー”を努めたり、同事務所所属の歌手「堂本光一」氏のバックダンサー用に結成されたグループ「KAT-TUN」のメンバーに選ばれ、”ダンス活動”をメインに努めたり…と、アイドルらしい活動を行いながら少しずつ!人気を上げて行ったのです。


引用元【ツイッター(かのん@citymoon?? )】

その後、2006年3月22日にリリースされた1stシングル「Real Face」で、アイドルグループ「KAT-TUN」としてのCDデビューを果たし、そこからは一挙に!”知名度”を挙げて人気を誇るようになったのです。

【ところが!】何かと問題が多かったアイドルグループの「KAT-TUN」だけに!ご自身も2016年頃にグループから脱退し【さらに!】所属先のジャニーズ事務所からも退社されて「個人での活動をスタート」させたのです。

その後は、個人事務所「株式会社Immortal」を設立し「ソロシンガー」としての活動をスタートさせると徐々に”人気”が低迷し始めて、結局!自力でのメジャーソロデビューが果たせなかったことから、2017年2月に大手音楽事務所「ユニバーサルミュージック」と”二年契約”を交わし、何とか!”ソロ”でのメジャーデビュー飾りました。

しかし、そこからが!ご自身の”人生”に「歪みが生じる」事態に追いこまれ、音楽活動の舞台を”クラブ”や”ミュージックバー”に移したことで「良からぬ連中」と接点を持つようになり「麻薬」に手を染めるようになって行ったのです。

そして、2019年5月22日に「麻薬取締法違反」の犯罪行為で、女優の「小嶺麗奈」容疑者と共に「逮捕」されたのです。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

また、翌月の5日には”麻薬取締法違反”の疑いで東京地検によって”起訴”をされ、7日には”保釈”されました。

そのため、後に予定した音楽活動は一切”中止”となり、楽しみにしていたファンを悲しませた挙げ句!誰もが予想していなかった女優の「小嶺麗奈」容疑者の登場によって【さらに!】女性ファンの「激怒を買う結果」につながったのです。

保釈後は時間が立ち(2020年5月)、ひとまず”騒動”が沈静化されましたが、ご自身の”立場”が低迷してしまったことから「表舞台への足掛かり」を見つけられずにいるようです。


引用元【インスタグラム(junnosuke_official)】


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏は小嶺麗奈と結婚?


アイドルグループ「KAT-TUN」からの脱退後、しばらくの間は”表舞台”で姿を見る機会が無かった!田口淳之介容疑者ですが、大手レコード会社の「ユニバーサルミュージック」と契約を交わし、”ソロ”でメジャー・デビュー(芸能界復帰)を果たしていた!ようですね。

そんな中での”麻薬取締法違反”での逮捕劇!

そもそも、”メディア”から姿を消していた最中での”麻薬所持?使用?”による逮捕であったので、【まさか!】警察に”厄介”になる形で、再びメディアに登場するとは!「アイドル通」にとっては「驚きの事実となった」ことでしょう。

田口淳之介容疑者といえば、お馴染みのギャグに「入口・出口・田口」がありますが、そんな”冗談”が言える「キャラ」であっただけに【まさか!】麻薬取締法で逮捕されるとは!”ファン”でなくても!誰もが「夢にも思わなかった」ことでしょう。

【しかも!】女優の「小嶺麗奈」容疑者までも登場し”同容疑”で逮捕されたことで、”麻薬”問題以上に「芸能週刊誌を騒がせる事態」に陥りました。


引用元【ツイッター(産経ニュース )】

では、なぜ!この”場面”で女優の「小嶺麗奈」容疑者も逮捕されたのか?非常に”疑問”に感じた方が多かったはずです。

私もその一人だし!普通に考えれば「二人は交際していた」としか思えません。

小嶺麗奈容疑者と言えば、数々のテレビドラマや映画に出演し「インパクトのある演技や表現力」で人気を集めていた「演技派女優」でした。

特に、以前出演された”学園ドラマシリーズ”の中でも一際!人気を集めた「3年B組金八先生」に出演された際は「広島美香役」を担当され、堂々たる”悪役”を披露されて番組の人気に貢献されました。


引用元【ツイッター(りぴ???? )】

なので、その当時のインパクトが!あまりにも強過ぎた為に、後々の”役柄”も「可愛い系」で起用されることが皆無で、ご本人の”性格”に対しても「悪いイメージ」を持たれる方が多く居たのです。

しかし!ある意味では、その”個性”とは「女優にとっての武器」であり、誰もが出来る(認められる)モノではないからこそ!”役者”として光輝いていたのです。

それだけに!どちらが悪いのか(やり始めたのか)?は定かでありませんが、今後の捜査によって正確な「経緯や動機」、あるいは「二人の接点」などが明るみに出ると思われることから、二人の”芸能界復帰(メディアへの復帰)”は「絶望的」と言えそうです。

なので、ここまで来たら二人の『結婚報道』が待ち望まれるところです。

ところで、2019年度の芸能界による”麻薬逮捕劇”で、この二人以外で最も記憶に新しい人物といえば女優の「沢尻エリカ」容疑者ですね!


引用元【ツイッター(tukiyonoake )】

同年の芸能界での”スキャンダル”を、一新に背負った「大事件」と言っても過言ではないでしょう。

なぜなら!翌年放送予定の”NHK大河ドラマ”の「主人公」に起用されていただけに!あまりにも突然の逮捕劇であったことから「芸能界を震撼」させて、世間を大きくザワつかせました。

その”話題”で世間が持ち切りになったことから、田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者の”逮捕劇”は、その話題に隠れるようにスッカリ!姿を消しました。


引用元【インスタグラム(junnosuke_official)】


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏の経歴や実績


◇ テレビドラマ

・ 2001年に、テレビ朝日系列で放送された番組”お前の諭吉が泣いている”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2002年に、”テレビ東京”によって公開された映画”模倣犯”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(田口??「同じ方向を向いて進めない」 )】

◇ CM

・ 2002年に、”ロッテ”が手がけた企業CM”クランキー”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2013年に、”東京グローブ座”によって公開された舞台”NO WORDS, NO TIME?空に落ちた涙?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2015年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”TAG-TUNE DRIVING”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(we are KAT-TUN.。:*? )】

◇ テレビ番組

・ 2016年に、TBS系列で放送された番組”所さんのニッポンの出番”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(PURIN )】


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏のプロフィール


本名
田口 淳之介
読み
たぐち じゅんのすけ
生年月日
1985年11月29日
仕事
タレント、俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
株式会社Immortal
血液型
AB型