人気アイドルグループ「KAT-TUN」の元メンバーで、オジリナルギャグの「入口出口田口」で親しまれていた元俳優で”ソロシンガー”の「田口淳之介」氏が、厚労省の”麻薬取締部”によって「逮捕」されていたことが分り!話題となっています。

【さらに!】”同容疑”で女優の「小嶺麗奈」さんも”同時”に「逮捕」されて、覚せい剤の所持?あるいは使用?の疑いで、両名が逮捕されたことで”業界”を混沌とさせ、ワイドショーや世間をザワつかせている模様です。


引用元【ツイッター(Turquoise bee )】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 田口淳之介氏の小中高校は
・ 田口淳之介氏の麻薬取締法で逮捕?
・ 田口淳之介氏は小嶺麗奈と結婚?
・ 経歴や実績
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏の小中高校は


田口淳之介氏は1985年11月29日生まれの34歳(2020年)で、ご出身は「神奈川県」です。

ご出身の”神奈川県”にあるご自宅で、ご両親と兄と姉の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、田口淳之介氏も(神奈川県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は、地元の神奈川県にある”相模原市立大沼小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しい(ほぼ皆無)なので、詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”十歳年上の兄と、四歳年上の姉”がいて、ご自身は「次男(末っ子)」として生まれ育った模様です。

生まれた時は「4000g以上」あったことから、相当!大きな”赤ちゃん”であったそうです。

両親の”仕事”の関係で全国区を渡り歩いていたそうで、そのため”生まれ”は「愛知県」でありながら「宮城県・神奈川県」と引っ越し!しながら育ったようです。

そのためか?幼い頃から”人見知り”することが無く、「社交的で元気な子供」として、周りの評判が良かったそうです。

また、運動神経も【かなり!】良かったことから、沢山のスポーツに触れる機会にも恵まれ「野球・サッカー・バレーボール・バトミントン・卓球・水泳・体操・ダンス…など」、様々スポーツに挑戦するお子さんでした。

小学校時代は「神奈川県」に住んでいたことから、夏になると逗子市にある”ヨットスクール”に参加して、ヨットの練習にも励んでいたそうです。

そのため、生まれた時は相当!大きかったお子さんでしたが、その体重を生かしてスポーツに取り組んでいたことから、小学校に入ってからは他の男子生徒に比べて、見る見る!”成長”されたそうです。

全国を渡り歩き、ようやく落ち着いた小学時代を終えると、中学校も地元の神奈川県にある”相模原市立上鶴間中学校”にご入学されました。

中学生になると、”特定”のスポーツに専業する事としたらしく、学校のバスケットボール部に入部されました。

また、クラスでは”学級委員”を務めたりされ、”多方面”で活躍されていたようです。

【かなり!】”前向き”な「性格の持ち主」であったご様子で、ご自身中学校二年生の時に”ジャニーズ事務所”に入所されました。

しかし、主な仕事が無かったことから中学生時代の”芸能活動”は、事務所での「レッスン」に明け暮れていたようです。

ちなみに、中学生時代にたくさん「牛乳を飲んでいた」ことから、現在の身長(180cm)を築けたのは、その時の”牛乳”が効いている!と、後に語っておりました。

芸能界の扉を開いた中学時代を終えると、高校は東京都国分寺市にある”日本芸術高等学園”に、ご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、特に”学科”が無く!一般教育の「英語・国語・社会・数学」の他に「演劇・バンド・ダンス」などの多彩な”授業環境”を設けているそうです。

そのため、都内にある高等学校の中で”芸能人”ご用達校としてお馴染みの東京都中野区にある「堀越学園」、東京都目黒区にある「日出高校(現:目黒日本大学高校)」に並ぶ”芸能人”ご用達高校として有名のようです。

なので、沢山の「俳優陣・声優・ミュージシャン・タレント…など」の、”著名人”を輩出しているそうです。

田口淳之介氏は既に!ジャニーズ事務所に入所していたことから、この高校との”愛称”がバッチリであったらしく、学業に縛れられることなく!”伸び伸び”と芸能活動に慢心されていたそうです。

その”効果”も手伝ってか?高校一年生の時に、同じ事務所の大先輩「東山紀之」氏が主演を努めたテレビ朝日系列のテレビドラマ「お前の諭吉が泣いている」で共演されて、自身初の「ドラマデビュー」を飾りました。

また、同時期に!当時アイドル界で大活躍を見せていた「堂本光一」氏の”専属”バックダンサーとして結成された「KAT-TUN」のメンバーに起用されました。

その後の「KAT-TUN」の”活躍”や”不祥事(笑;)”などは、ご承知の通りです。

ジャニーズ事務所で目覚ましい!活躍を見せ始めた高校時代を終えると、大学には「進学せずに」芸能活動を”本格的”に開始し始めて、そこから一挙に人気を集めて行きます。


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏の麻薬取締法で逮捕?


田口淳之介容疑者は1999年にジャニーズ事務所入を果たし、芸能活動を本格的にスタートさせると、当時のジャニーズでは珍しく”テレビドラマ”などに多く出演されて「俳優」としての活動も盛んに行っておりました。

今のジャニーズタレントは、”歌手活動”以外の「舞台・ドラマ・映画」などに数多く出演されて”マルチ”な活躍が目立つようになりましたが、ジャニーズ所属の”タレント”の中では、”俳優人”としての意味で見れば”田口淳之介”が「先駆け的存在」と呼ばれて相応しい!活動を行っていたのです。

もちろん、”俳優デビュー”仕立ての頃は”知名度”が無く、人気アイドルグループ「ジャニーズの一員」であることは、根強い一部の女子ファンのみぞ知る!”レベル”の存在でした。

その他にも、”先輩アイドル”の”バックダンサー”を努めたり、同事務所所属の歌手「堂本光一」氏のバックダンサー用に結成されたグループ「KAT-TUN」のメンバーに選ばれ、”ダンス活動”をメインに努めたり…と、アイドルらしい活動を行いながら少しずつ!人気を上げて行ったのです。


引用元【ツイッター(かのん@citymoon?? )】

その後、2006年3月22日にリリースされた1stシングル「Real Face」で、アイドルグループ「KAT-TUN」としてのCDデビューを果たし、そこからは一挙に!”知名度”を挙げて人気を誇るようになったのです。

【ところが!】何かと問題が多かったアイドルグループの「KAT-TUN」だけに!ご自身も2016年頃にグループから脱退し【さらに!】所属先のジャニーズ事務所からも退社されて「個人での活動をスタート」させたのです。

その後は、個人事務所「株式会社Immortal」を設立し「ソロシンガー」としての活動をスタートさせると徐々に”人気”が低迷し始めて、結局!自力でのメジャーソロデビューが果たせなかったことから、2017年2月に大手音楽事務所「ユニバーサルミュージック」と”二年契約”を交わし、何とか!”ソロ”でのメジャーデビュー飾りました。

しかし、そこからが!ご自身の”人生”に「歪みが生じる」事態に追いこまれ、音楽活動の舞台を”クラブ”や”ミュージックバー”に移したことで「良からぬ連中」と接点を持つようになり「麻薬」に手を染めるようになって行ったのです。

そして、2019年5月22日に「麻薬取締法違反」の犯罪行為で、女優の「小嶺麗奈」容疑者と共に「逮捕」されたのです。


引用元【ツイッター(ライブドアニュース )】

また、翌月の5日には”麻薬取締法違反”の疑いで東京地検によって”起訴”をされ、7日には”保釈”されました。

そのため、後に予定した音楽活動は一切”中止”となり、楽しみにしていたファンを悲しませた挙げ句!誰もが予想していなかった女優の「小嶺麗奈」容疑者の登場によって【さらに!】女性ファンの「激怒を買う結果」につながったのです。

保釈後は時間が立ち(2020年5月)、ひとまず”騒動”が沈静化されましたが、ご自身の”立場”が低迷してしまったことから「表舞台への足掛かり」を見つけられずにいるようです。


引用元【インスタグラム(junnosuke_official)】


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏は小嶺麗奈と結婚?


アイドルグループ「KAT-TUN」からの脱退後、しばらくの間は”表舞台”で姿を見る機会が無かった!田口淳之介容疑者ですが、大手レコード会社の「ユニバーサルミュージック」と契約を交わし、”ソロ”でメジャー・デビュー(芸能界復帰)を果たしていた!ようですね。

そんな中での”麻薬取締法違反”での逮捕劇!

そもそも、”メディア”から姿を消していた最中での”麻薬所持?使用?”による逮捕であったので、【まさか!】警察に”厄介”になる形で、再びメディアに登場するとは!「アイドル通」にとっては「驚きの事実となった」ことでしょう。

田口淳之介容疑者といえば、お馴染みのギャグに「入口・出口・田口」がありますが、そんな”冗談”が言える「キャラ」であっただけに【まさか!】麻薬取締法で逮捕されるとは!”ファン”でなくても!誰もが「夢にも思わなかった」ことでしょう。

【しかも!】女優の「小嶺麗奈」容疑者までも登場し”同容疑”で逮捕されたことで、”麻薬”問題以上に「芸能週刊誌を騒がせる事態」に陥りました。


引用元【ツイッター(産経ニュース )】

では、なぜ!この”場面”で女優の「小嶺麗奈」容疑者も逮捕されたのか?非常に”疑問”に感じた方が多かったはずです。

私もその一人だし!普通に考えれば「二人は交際していた」としか思えません。

小嶺麗奈容疑者と言えば、数々のテレビドラマや映画に出演し「インパクトのある演技や表現力」で人気を集めていた「演技派女優」でした。

特に、以前出演された”学園ドラマシリーズ”の中でも一際!人気を集めた「3年B組金八先生」に出演された際は「広島美香役」を担当され、堂々たる”悪役”を披露されて番組の人気に貢献されました。


引用元【ツイッター(りぴ???? )】

なので、その当時のインパクトが!あまりにも強過ぎた為に、後々の”役柄”も「可愛い系」で起用されることが皆無で、ご本人の”性格”に対しても「悪いイメージ」を持たれる方が多く居たのです。

しかし!ある意味では、その”個性”とは「女優にとっての武器」であり、誰もが出来る(認められる)モノではないからこそ!”役者”として光輝いていたのです。

それだけに!どちらが悪いのか(やり始めたのか)?は定かでありませんが、今後の捜査によって正確な「経緯や動機」、あるいは「二人の接点」などが明るみに出ると思われることから、二人の”芸能界復帰(メディアへの復帰)”は「絶望的」と言えそうです。

なので、ここまで来たら二人の『結婚報道』が待ち望まれるところです。

ところで、2019年度の芸能界による”麻薬逮捕劇”で、この二人以外で最も記憶に新しい人物といえば女優の「沢尻エリカ」容疑者ですね!


引用元【ツイッター(tukiyonoake )】

同年の芸能界での”スキャンダル”を、一新に背負った「大事件」と言っても過言ではないでしょう。

なぜなら!翌年放送予定の”NHK大河ドラマ”の「主人公」に起用されていただけに!あまりにも突然の逮捕劇であったことから「芸能界を震撼」させて、世間を大きくザワつかせました。

その”話題”で世間が持ち切りになったことから、田口淳之介容疑者と小嶺麗奈容疑者の”逮捕劇”は、その話題に隠れるようにスッカリ!姿を消しました。


引用元【インスタグラム(junnosuke_official)】


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏の経歴や実績


◇ テレビドラマ

・ 2001年に、テレビ朝日系列で放送された番組”お前の諭吉が泣いている”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。

◇ 映画

・ 2002年に、”テレビ東京”によって公開された映画”模倣犯”に出演され「映画デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(田口??「同じ方向を向いて進めない」 )】

◇ CM

・ 2002年に、”ロッテ”が手がけた企業CM”クランキー”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

◇ 舞台

・ 2013年に、”東京グローブ座”によって公開された舞台”NO WORDS, NO TIME?空に落ちた涙?”に出演され「舞台デビュー」を飾ります。

◇ ラジオ

・ 2015年に、”TOKYO FM”局が放送した番組”TAG-TUNE DRIVING”に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(we are KAT-TUN.。:*? )】

◇ テレビ番組

・ 2016年に、TBS系列で放送された番組”所さんのニッポンの出番”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(PURIN )】


スポンサードリンク


◇ 田口淳之介氏のプロフィール


本名
田口 淳之介
読み
たぐち じゅんのすけ
生年月日
1985年11月29日
仕事
タレント、俳優
出身地
神奈川県
所属事務所
株式会社Immortal
血液型
AB型