日本女子プロゴルファー選手の中では珍しく、”ルックス”や”スタイル”が抜群で!男性ファンたちからは”モデル級の美しさ”として絶賛されている、熊本県ご出身の「笠りつ子」選手。

何やら?元プロゴルファーで、女性ゴルフ界の重鎮「岡本綾子」さんの”お冠”を曲げたとして!各メディアが大騒ぎして話題となっているご様子です。

笠りつ子選手”32歳”にして、岡本綾子さんから「痛恨のバスタオル珍事件」を”暴露”されたご様子です。

その気になる”バスタオル珍事件”を含めて、笠りつ子選手について紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(ryuritsuko)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ バスタオル珍事とは
・ 国籍韓国とは?
・ 性格が荒い?
・ 引退が間近?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ バスタオル珍事とは?


プロゴルフ国内ツアーでの”優勝経験”が何度もあり、賞金ランキングでも常に”上位”を獲得するほどの「実力と美貌」を兼ね備えた女子プロゴルファーとして、大きな注目を集めた”笠りつ子”選手ですが、最近では「別の騒動」でも、大きな注目を集めて模様です。

【なんと!】それは、2019年10月24日から行われた「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の大会期間中!”クラブ”に設置されている選手専用の”シャワールーム”で入浴中に、”バスタオル”が無いとこに気づき、スタッフを呼びつけ「なんで置いていないのか」と、”プロ”らしからぬ発言を放ち”食掛かかった”ことから、珍騒動が勃発されたのです。

【実は!】以前から、”バスタオル”を準備すると「度々持ち去られることが多かった」ことから、敢えてスタッフが”外していた”ところ!それに不便を感じた”笠りつ子”選手がスタッフを呼び付け、スタッフが「丁寧に理由を説明した」にも関わらず、相当!”ご立腹”であったことから、スタッフに”食掛かかった”のです。

【すると!】一時!大騒ぎとなり、担当スタッフでは対応出来ないことから!”副支配人”が出るまでの騒動に発展して”終息”を図ったのですが、”怒り心頭”の笠りつ子選手が、あろうことか「頭が固い・死ね…など」のプロらしからぬ”暴言”を吐いたのです。

しかし、通常であれば!このような”騒動”は「ゴルフ関係者間の身内の話として処理される」ところですが、その騒動が「”ある”プロゴルフ界の重鎮の耳に入ってしまった」ことから、事態が”ややこしい”方向へと、傾いてしまったのです。

その!プロゴルフ界の重鎮とは、女子プロゴルフ界の大御所「岡本綾子」さんであり、選りに選って!日本のゴルフ会でも「手厳しい性格の持ち主」として有名な重鎮の耳に入ったのです。

引用元【インスタグラム(skyagolfstaff)】

元から岡本綾子さんは、プロゴルフ選手の「規律や姿勢に非常に厳しい方」として知られており!男子選手でも”一目置く”存在であり「プレー意外の”些細”なことでも”プロ”として恥じる行為は許せなかった」のでしょう。

【実は!】この”情報源”は、ご自身が連載しているスポーツ紙「日刊デイリースポーツ」内の”コラム(綾子の視線)”で「爆弾発言」をされたモノで、直接ご本人に”指導(注意)”されたモノではありません。

そのコラム記事では、対象の人物(笠りつ子選手)を”敢えて”伝えずに「ある選手」あるいは「ベテランプロ」等と、直接の「名前の公表は伏せるような伝え方」を、されたのです。

なので、ある意味では!岡本綾子さんの”狙い”として、”ご本人”だけが気づき”反省”の意味を込めて「お灸を与えるための記事を投稿した」と思える、”配慮”しながらの行動に踏み切ったのです。

【ところが!】その”ネタ”を、マスコミが黙ってスルーする理由も無く!結局、”ある選手”とは「笠りつ子選手であることがバレた」ことから、ネット界の”ゴルフファン”たちの間では”大炎上”に発展して「マナー違反だ!・若手選手の模範でなければダメなのに!・スポンサーに無礼だ!…など」の、厳しい批判のコメントを、受ける羽目に陥ったのです。

最近の日本プロゴルフ界では、”男子プロ”の人気低迷により「新たな人気の”底上げ”を図っていた最中の出来事であった」だけに!身内だけの”珍事件”であっても【さらに!】人気復活に悪影響を及ぼしたことに間違いありません。

一方の、”女子プロ”に限って見ると!2019年度に開催された”全英女子オープン”で「渋野日向子」選手が”優勝”に輝いたり、日本で人気が高い”韓国美女ゴルファー”にも劣らない!”日本美人ゴルファー”として人気上昇中の「柏原明日架」選手が国内優勝するなど「飛躍的に活躍されている選手が増えている最中での不祥事であった」だけに、非常に残念なことです。

引用元【インスタグラム()】

【すると!】”暴言”を発した人物の”正体”が、世間にバレると【さすが!】ご本人も焦り!直ぐに行動に移ったらしく「日本女子プロゴルフ協会」に対して、”自身”を明らかにした上で「反省の報告文」を送ったようです。

その”反省文”とはこちらです。↓↓↓



引用元【サイト(ALBA公式)】

ようやく「”こと”の重要性に気づいたご本人」は、”お詫び”を告げた上で!改めて、”公の場”で謝罪することを告げているらしく、メディアの関心事は「何をコメントするのか」に注目が集まっているご様子です。

しかし、この”謝罪文”が伝えられた後は!”日本女子プロゴルフ協会側”として「コンプライアンス委員会での調査中」とだけ示されているので「謝罪会見の行方」あるいは、ご本人は「今後ツアーへの出場を自粛する」との意向を示された模様なので、今後の行方は「不透明な状況」です。

なので、場合によっては「罰金・数日間の出場停止」【さらに!】重い処分として「プロ剥奪・あるいは停止」などの処分が下る恐れもあり、今度の動向から目が離せません。

追記)色々な”騒動”を巻き起こした「笠りつ子」選手ですが、2019年度の大会へは”継続出場”を果たされて、賞金ランキングが「30位入を果たした」ことから、二年ぶりとなる「賞金シード権」を取得されました。


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


笠りつ子選手は1987年11月4日生まれの31歳(2019年)で、ご出身は「熊本県菊池郡」です。

ご出身の”熊本県菊池郡”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、笠りつ子選手も(熊本県菊池郡菊陽町)内の小学校・中学校に通っていたと推測できます。

小学校の最新情報として、地元の熊本県内にある”菊陽町立武蔵ヶ丘北小学校”にご入学されたと判明しております。

【実は!】笠りつ子選手のご実家では、地元の熊本県菊陽町で「打ちっ放しのゴルフレッスン場」を経営されており、その環境で「幼い頃からゴルフに触れて育った」のです。



引用元【サイト(ホームメイト・リサーチ – スポランド)】

また、父親は!”元プロゴルファー”の「坂田信弘」プロが、熊本県に初めて開校した「ゴルフ塾の坂田ジュニアゴルフ塾」で”コーチ”を務めているらしく!その影響で笠りつ子さんも、小学校三年生の頃から「この塾に入りレッスンを受けていた」とのことです。

小学校時代は、色々なことに挑戦する”活発”な少女であったらしく!水泳やピアノなどの”習い事”に通っていたのですが、”性格的”に「飽き易い傾向にあった」らしく!残念ながら「長続きせず直ぐに諦めていた」ようです。

もちろん、”ゴルフ”だけは「親の”DNA”が強かったことが影響した」らしく、唯一!諦めずに続けていたそうです。

大好きな”ゴルフレッスン”を受けながらの小学時代を終えると、中学校も地元の熊本県菊陽町にある”菊陽町立武蔵ヶ丘中学校”に、ご入学されました

中学生になっても、父親がコーチを務めていた”坂田ジュニアゴルフ塾”で腕を磨き!徐々に”力”や”技”を身に着けると、直ぐに”頭角”を発揮し始めて!中学校二年生の時に出場した「九州ジュニアゴルフ選手権」では、見事!”優勝”を飾ったのです。

【すると!】その”優勝”を糧に【さらに!】中学時代はゴルフの練習に没頭して行きます。

”学業”と”ゴルフレッスン”を充実させた中学時代を終えると、高校も熊本県内にある”東海大学付属第二高校(現:東海大学付属星翔高校)”に、ご入学されました。

この高校は、”私立”でありながら!全国各地にある「東海大学の学名」が付く学校の中でも、特に「スポーツが盛んな高等学校」として有名です。

なので、”偏差値”も然程!高くなく「50前後」とのことです。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみですが!”進学クラス”と”特進クラス”に分かれて、授業を受けるそうです。

笠りつ子選手が「どちらのクラスを選択したのか」は、分かっておりませんが!”スポーツ漬け”の生活を送っていたことから「特進の可能性は低い」と思われております。

この高校は、相当!”ゴルフ”に力を入れているようで、卒業生を見ると!錚々たる”著名人”や”現役ゴルフプロ選手”を輩出しているようです。

笠りつ子選手の高校時代も、ゴルフ部は”存続”されており!”一般”意外の「学校での部活動にも入部されていた」ご様子で、同様に!男子プロゴルファーとしてご活躍中の兄「笠哲郎」選手も、ゴルフ部の”OB”とのことです。


引用元【インスタグラム(ryuteturo)】

【さらに!】笠りつ子選手の「一つ上の先輩」が【なんと!】”現役”で活躍中の女子プロゴルファー「上田桃子」さん!とのことです。


引用元【インスタグラム(pearlygates_official)】

ついでに!女子プロゴルフ界の”異端児”として有名な「古閑美保」プロもこの高校の卒業生です。

中学時代から、”坂田ジュニアゴルフ塾”で腕を鍛え!たくさんの大会に出場されて「大きな経験を踏んでいた」ことから、高校のゴルフ部に入部すると、直ぐに「その才能が開花」されて!2003年に開催された「九州女子アマチュアゴルフ選手権」に出場すると、大会史上初となる”最年少優勝”を飾ったそうです。

【すると!】学校のゴルフ部内でも、その”実力”が認められて!チームの”有力選手”としての立場が大きくなると「他校のゴルフ部からも一目置かれる存在」へと、成長した行きます。

”アマチュアゴルフ界”での知名度を広げ【さらに!】”実力”を向上させた高校時代を終えると、大学に進学されて!高校の系列校である”九州東海大学(現:東海大学)”へと「内部審査で進学(進級)」をされました。

この大学には「応用情報学部(関連学科複数)・工学部(関連学科複数)・農学部(関連学科複数)」など、様々な”学部”があるのですが、笠りつ子選手が「どの学部に進まれたのか」は、分かっておりません。

恐らく!普通の”一般生徒”が進むことが多い「応用情報学部の情報システム学科」との推測が有力のようです。

笠りつ子選手は、この大学に”進学(進級)”されたモノの!大学一年生の時に、”アマチュア”から「プロゴルファー」へと変更するために、2006年に行われた”プロテスト”を受けて、見事に!”一発合格”を果たしたことから、同年の8月に!自身初となる「プロデビュー」を飾り、ゴルフに”専念”するためと「大学を中退された」のです。

“プロデビュー”を飾った当初は、思いのほか”成績”が振るわず!”獲得賞金”も少ないまま年間を終えていたのですが、それでも2008年10月に開催された「マスターズGCレディース」では、自身初となる「ホールインワン」を決めて注目が集まり!徐々に”成績”が上昇し始めて、関係者や他の選手から注目される存在へと活躍し始めます。

【すると!】翌年の2009年に、当時!女子プロ選手として活躍されて”人気”が高かった、高校の先輩である「古閑美保」選手と”合同練習”を始めると、一挙に!”実力”を発揮され始めて、確実に「プロのレベルへと近づいて行った」のです。


引用元【インスタグラム(kogamihokogamiho)】

“古閑美保”選手との「合同練習で力をつけた」翌年の2010年には!ご自身”23歳”となり、プロに転向してから初となる「シード権を獲得」されました。

そして、翌年(2011年)8月から!北海道で行われた「ニトリレディスゴルフトーナメント」に出場されて、女子プロゴルファーとなって自身初となる「トーナメント優勝」を飾ります。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

【さらに!】同年のシーズン終了時には、獲得総額が「五千万円の大台」を超えて”トップテン入り”を果たし【しかも!】2016年シーズン終了時には、念願であった「一億円越えを達成」したことから「億万プレーヤーの一員」となったのです。

その頃には、”知名度”や”人気”が急上昇していたことから!ファンたちによって”勝手”に「私設応援団」なるモノが結成され、”熱烈”なファンが登場する中で!各メディアも「端正なルックスや抜群のスタイル」に注目が集まりだすと、”メディア出演”のオファーが増え始めて!”ゴルフ雑誌”や”週刊誌”などへ「頻繁に登場する人気ぶり」を見せるのです。


スポンサードリンク


◇ 国籍韓国とは?


“美人プロゴルファー”と呼ばれ、一躍!有名人となった笠りつ子選手ですが【実は!】ネット界では「美人ゴルファーが多い韓国人では…など」と、”謎の噂”が囁かれていたのです。

引用元【インスタグラム(ryuritsuko)】

笠りつ子選手の”紹介プロフィール”を見れば一目瞭然ですが、”父親”は地元の熊本県で「ゴルフ練習場を経営」されており!母親は”病(ガン)”を患って「お亡くなりになられている」のですが、生前の”お顔”を拝見する限り、地元の”ご出身”であることは明白です。

なので、笠りつ子選手は「生粋の日本人」と呼べます。

なのに、何故!ネット界では「韓国人説」が囁かれているのでしょうか?

【実は!】その”根源”は、お名前の”苗字”にあるらしく!”笠”は、通常の日本語(訓読み)では「かさ」と読みます。

しかし、”音読み”では「りゅう」と読むそうです。

“かさ”の呼び名ならば「笠井(かさい)」とか「笠原(かさはら)」などの”苗字”であれば、全国に多く分布しているはずで、”りゅう”との呼び名は非常に”珍しいケース”です。

そのため、”親族”に「アジア近辺の外国人(中国・台湾・韓国・北朝鮮)が居るのでは…など」と推測されたらしく!その中から「韓国が最も近いと思われた」らしく、韓国人の”血”が混じっていると、誤解を招いた模様です。

【さらに!】近年、飛躍的に日本国内で活躍している”韓国人女性プロゴルファー”の「イ・ボミ」選手を見ると!笠りつ子選手が「非常に似ていること」も要因となり!”韓国人説”が浮上したのです。


引用元【インスタグラム(bomee.lee)】

但し「名前のスタイル」から見ると【寧ろ!】「中国人より」にも見えます。

【そこで!】更に調べると!苗字を”りゅう”と呼ぶのは「北九州地方が発祥の地」であるらしく!また、韓国や北朝鮮【さらに!】台湾では「存在しない呼び方」であり、中国地方の”一部”でも呼ばれているそうです。

なので、”韓国人説”を疑うより【寧ろ!】「中国人と疑った方が正しい可能性がある」のですが【やはり!】”人気”韓国人ゴルファーの「イ・ボミ」選手と、非常に”似ている”ことから!韓国人説が浮上するようになったのでしょう。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
伊藤蘭キャンディーズ解散秘話を披露?気になる娘とは?韓国との関係は?
日本の「女子3人組アイドル」の元祖と言える1970年代に活躍していたアイドルグループ「キャンディーズ」の一員「伊藤蘭」さんが日本テレビ系列で放送されているトー…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/ito_ran/

HKT48宮脇咲良の今と昔!韓国語力はどうなん?韓国で変わり過ぎ?
日韓国悪化に伴って「アイドル界」までその影響が出始めている昨今、日本アイドル界でも代表的存在のAKB48グループの姉妹グループ「HKT48」メンバー「宮脇咲良…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/miyawaki_sakura/

吉田羊アナ雪2へ!|歌うまHITSUJIとは|チェジウ似で韓国人|若い頃はモテた
“後咲女優”で”個性派俳優”、言えば誰を思い出しますか?昭和生まれ(1970年代)の方なら大塚製薬”ポカリスエット”のCMでお馴染みの「吉田羊」さんではな…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/actress/yoshida_yo/



スポンサードリンク


◇ 性格が荒い?


日本の女子プロゴルフ界で、”人気者”を集めていた笠りつ子選手でしたが!自身の”暴言”によって、一挙に!その人気に限りが見え始め「根強いファンたちも離れつつある」なかで、今後の”動向”が気にあるところです。

しかし、その”前兆”は元からあった!との声もあり!その”理由”として【なんと!】一部の関係者からは「元から性格が悪く、口も悪い」として知られていたらしく、会話の中でもチョコチョコ「悪い言葉を吐いていた」と言うのです。

もちろん、”真実”かどうか?は定かでありませんが「ご自身を”暴言”で追い込んだ事実がある」以上は、一部の”噂”を信じるに値する情報です。

例えば「日本女子プロゴルフ協会」のWebサイトの記事を見ると↓↓↓

前日はモヤモヤを解消するため、たっぷりとパッティングの修正に全身全霊で取り組んだ。「技術的なものより、自分に活を入れました」と前置きし、「このバカヤロー! 笠りつ子のヘタクソ!!あとはNGワードになるのでいえないけど、自分を怒鳴りつける。しかし、声には出さない。心の中で大声を出す」。そんな特訓を行っていたという。

※ 引用元【サイト(日本女子プロゴルフ協会公式)】


ご自身に「”喝”を入れるために放った言葉である」と思われますが、あまりにも「プロらしくない表現」を、メディアに”露わに”されたご様子で、この態度こそが!女子ゴルフ界の大御所「岡本綾子」さんの、怒りに触れたのでしょう。

もしも、ご自身の「気持ちの中の話」であったとしても!”メディア(公の場)”に公表する内容ではありえないし、何よりも「ご自身のイメージダウン」につながり!人気が”低迷”する恐れがあることは理解していたはずなのに、それを堂々と口にしたところを見ると、それは「ご自身に元から兼ね備えられた気質(性格)」と、言わざるを得ません。

【さらに!】その”気質(性格)”を露わにしたのが!以前、出場された「北海道Meijiカップ」でのプレー中に、”ギャラリー”の雑音で集中が出来なかったらしく!その際に、お客さんに向かって「黙れ」との”暴言”を放ったことがあり、その模様を動画サイト「YouTube」に”違法投稿”されていたのです。

たとえ!プレーに集中できなくても”プロ”ならば、態々駆けつけてくれたお客さんに対して”黙れ”等と伝えることは「言語道断な行為」であり!少なくても「軽く睨みつける」とか「シ~ィと合図する」などの、他のギャラリーを”不快”に思わせない行動を取るのが「一流のプロ」であるはずなのに!笠りつ子選手は堂々と、観客に向かって「怒りを露わにされた」のです。

つまり、考えるよりも”口”が先立つ「ストリックな気質(性格)の持ち主」であるが故に「性格が悪い」等と、呼ばれるようになったのでしょう。

その頃から、ゴルフ関係者の間では「性格が悪い選手…など」と、”不評”を受けていたらしく!ご本人は知ってか知らずか、その後もプレーを続けていたようです。

もちろん、全てが”不評”を受けていたのではなく!昔からの”根強い”ファンたちからは「丁寧なファン対応が好き・本当のりっちゃんは優しい・超いい人でした・対応した側にも問題があるのでは…など」の、”肯定的”な意見も数多く寄せられていたのです。

なので、考え方によっては「笠りつ子選手の近い存在でないと、彼女の良さを理解できない」と言えるのでしょう。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
桐谷美玲の話|インスタで優柔不断なドSの性格を河北に露呈
日本の芸能界に所属する女性陣の中でも”超”が付くほどの「小顔」の持ち主で「世界で最も美しい顔100」の常連でお馴染みであったファッションモデルで女優の「桐谷美玲…
https://www.restcma01.com/material_talk/instu_actress/kiritani_mirei_inb/

武田梨奈の話|インスタで美肌美人を暴露|性格は良く超AB型
ご自慢の「頭突きによる瓦割り!」のCMで一躍!注目を集め、”肉体派”で”スタント無し”の撮影に挑戦することが多い空手家で女優の「武田梨奈」さん!…
https://www.restcma01.com/material_talk/instu_actress/takeda_rina_ina/

水川あさみの話|インスタで性格キツそうなきつね顔で中条にキス
“クール”な雰囲気を醸し出しながらも、どんな”役柄”でも匠に熟す”演技派女優”の「水川あさみ」さん!何やら?2020年3月6日にご自身の公式SNS(インスタ…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/mizukawa_asami_ina/



スポンサードリンク


◇ 引退が間近?


“暴言騒動”によって、一挙に!ゴルフファンから”注目”を集めた笠りつ子選手ですが!その”こと”に関し、今後の対応として「残りのツアー出場を自粛する」との”コメント”を発表されました。

しかし、ご自身の”釈明”により!日本女子プロゴルフ協会では「コンプライアンス委員会」が開かれて”事実調査”を行ったらしく!それにより、”切願”していた今年度の”残りのツアー参加”を叶えた」ことから「重い懲罰は避けられた形」となったのです。

もしも、しばらくの間!その後の「ツアー出場の”禁止”や”罰金”!あるいは、プロライセンスの停止」などの処分であれば、まだ「復帰できる可能」が残っており、しかし「プロのライセンスの剥奪や停止」などの”重い処分”が下れば「スポンサー契約の解除」なども受けたことでしょう。

そうなれば、たとえ”根強い”ファンであっても「離れて行くのは当然」なことであり!ゴルフファンたちや、世間からの「厳しい目線の中でのプレー」となったはずです。

そこまで追い込まれると、”プロゴルファー”の引退!あるいは、”ティーチングプロ”になってレッスンプロになるか(但し年齢的に問題がある)【さらに!】”アマチュア”に戻って競技人生を終えるか!運良ければ「芸能界に入ってファッションモデルとして活動して行く」などの、”選択”が余儀なくされたことでしょう。

ちなみに、今回の件(暴言騒動)についてのネット界(SNS)の反応です。↓↓↓










【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
みのもんた息子問題でケンミンショー退く|病気は鬱|芸能界引退
最近メッキリ「お祖父ちゃん化した!」として、”心配”されていた男性フリーアナウンサーの「みのもんた」氏が【ついに!】唯一”メディア”出演していた日本テレビ系列で…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/flash_news_man/minomonta_a/

八木亜希子の話|線維筋痛症で引退|結婚後離婚|寝坊事件|小中高校
1990年代を代表する”女子アナ”としてご活躍し、フジテレビ局の「看板アナウンサー」として男性ファンを多く抱えていた現フリーアナウンサーで女優の「八木亜希子」…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_announcer/yagi_akiko/

峯岸みなみの話|AKB卒業|熱愛で坊主|芸能界引退|小中高校
人気アイドルグループAKB48の最後の一期生として有名であった「峯岸みなみ」さんが…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_idol/minegishi_minami/



スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 2009年に、テレビ熊本系列で放送された番組”なでしこゴルフ”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
笠 りつ子
読み
りゅう りつこ
生年月日
1987年11月4日
仕事
女子プロゴルファー
出身地
熊本県菊池郡菊陽町
所属事務所
血液型
AB型