北海道テレビ放送(HTB)の名物アナウンサーだった「佐藤麻美」アナが2019年7月末日で
同社を「退社」することが分かり話題になっています。

また今後は「フリー」として活動して行く予定であることも明らかにしています。

 

引用元【ツイッター(佐藤麻美(HTB))】

 

今後は「表現者」として仕事を続けて行くそうですが、あまりにもザックリした表現で
どのような仕事を行って行くのかハッキリしておらず、たぶん今は「次のステップ」へ向かう
意思のみが固まった段階?的なことなのでしょうか?

いずれにしても「業界」から姿を消すことは無いようなので、その意味ではファンにとって
一安心ですね。

佐藤麻美アナは北海道函館市出身で44歳(2019年)。

地元の「函館白百合学園高等学校」を卒業後、愛知県名古屋市にある「南山大学経済学部」へ
進み、2002年にご卒業されています。

その後地元に戻り、北海道テレビ放送に入社し「女子アナウンサー」として活動を始めました。

元々「個性」のある「明るい」キャラであったことから地元北海道の視聴者から親しまれ、
幅広く人気が集まるようになっていました。

入社一年後の2003年3月から放送開始した視聴者参加型の「コンビニ」バラエティー番組
「おにぎりあたためますか」にMCとして抜擢され、そこから一挙に北海道内で知名度が広がり
北海道テレビ放送の「女子アナ」として認知されるようになりました。

このバラエティー番組「おにぎりあたためますか」の主な出演者は俳優・タレント・司会者の
「大泉洋」氏と、俳優で演出家の「戸次重幸」氏で、北海道出身「タレント」布陣で構成された
深夜の「ローカル番組」でした。

元々は特に北海道内にある店舗の「コンビニ」で発売する「期間限定商品」をいち早く視聴者に
お知らせし「出演者」を通してその商品の詳細を紹介する番組でした。

ところが深夜のローカル番組にも関わらず、俳優「大泉洋」氏のバラエティー力の活躍があり
北海道内のテレビ局中でも高視聴率を稼ぐようになり、さらにロケ地で様々な場所に
出向くようになると、出演者と共に「番組名」の知名度も広く知られるようになって行きます。

その噂を聞いてなのか?その後、インターネットテレビ番組でお馴染みの「インプレスTV」での
配信がスタートしたり、元々制作会社が「テレビ朝日」だったのでCS放送(スカイパーフェク
TV)の「テレビ朝日専用チャンネル」でも放送されるようになりました。

すると放送開始後、一挙に人気が広まり今では全国のテレビ朝日系列のバラエティー番組として
放送されています。

もちろん主な出演者で全国区の「大泉洋」氏の存在が大きいことは確かなのですが、MCを
勤めていた「佐藤麻美」アナの個性的なキャラも定評があり、今では深夜ローカル番組にも
関わらず、視聴率が「10%前後」をキープする人気番組へと急成長しました。

番組人気が絶好調の最中2009年8月にMCを勤めていた佐藤麻美アナが一般男性と結婚し
番組内では「大泉洋」氏や「戸次重幸」氏に散々イジられ、お笑いを通して「祝福と喜び」を
受けていました。

その時のコメントで「旦那は戦場カメラマンみたい」と語り、私より「大胆な男性」を望んで
いたことを明らかにし「大食い」旦那であることを発表していました。

そういえば佐藤麻美アナは以前、番組内のロケ先で「椀子そば」を食べる企画で145杯を
平らげ、お茶の間の度肝を抜いていましたが更に同企画で152杯を平らげ自己新記録を達成し
その辺から「大食いキャラ」のイメージで親しまれるようになって行きました。

なので、たぶん結婚した旦那はそれ以上の「大食い」であることは間違いないでしょう!

その後、2012年11月に待望の第一子が授かり出産し、2016年4月に第二子に恵まれて
います。

お子さんは共に「男児」らしく、いずれは両親と共に「大食い家族」となることでしょうね?

そして「公私」共に順調な中、この度の「会社退社」と至りました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 佐藤麻美アナの年収って?

 

佐藤麻美アナの今後の進退が気になるところですが、仕事が「フリー」になる分「リスク」が
伴って来ると予想されいますが、今までの年収と大きく違ってくるのでしょうか?

もちろん今までの「年収」は公開されていませんので推測すらできませんが、アナウンサーの
テレビ地表局での年収は「650万円~」が平均のようです。

つまり月50万円以上は貰っていることになります。凄いですよね!!

北海道はローカル中のローカルなので、そこまで多額ではないと思いますが北海道テレビ(HTB)
入社後約15年以上のキャリアを持ち、同社一筋で活躍しアナウンサー部から「編成部」への
異動経歴もあることから「全国平均年収」以上貰っていてもおかしくはありませんね!

さらに今後は不安定ながらも「フリー」として活躍する意気込みを持っているそうなので、
今以上に全国区で人気を博せば旦那の稼ぎよりも大きくなること、きっと間違いありません。

北海道きっての「大物表現者」となるのでしょうか?お笑いの「師匠」大泉 洋氏を年収で
抜いたりして・・・?

 

スポンサードリンク

 

◇ 佐藤麻美アナの旦那や子供は?

 

佐藤麻美アナは2009年8月に一般男性と結婚しています。

お相手の詳しい情報は分かっていませんが本人曰く「戦場カメラマンみたい」と語っていますが
「戦場カメラマン」ではなさそうです。

ただ「カメラマン」の可能性はあり、何の職種のカメラマンか?あるいはテレビ番組関係者の
カメラマンか?分かりませんがカメラマンと口にしている以上その可能性が高いと想像できます。

また、佐藤麻美アナは「二児の母」でもあり第一子が授かった時には、出演していた人気番組
「おにぎりあたためますか」を2012年7月31日の放送分で「MC休止」することを
発表しました。

その後しばらくは番組でMCを勤めていたのですが、時折メイン出演者の「大泉洋」氏や
「戸次重幸」氏から結婚や子供懐妊についてツッコまれる機会が増え「喜びの笑顔」を見せる
場面が多くなっていた事を私は今でも記憶しております。

実際に産休に入った同年11月に無事に「長男」を出産し、おにぎり番組への「復帰」の
期待感が持たれるようになっていました。

その翌年(2013年)の6月に「9か月」ぶりの復帰を果たし、番組内で元気な姿を見せて
くれてました。

さらに2016年の1月に、またMCを担当していた「おにぎりあたためますか」で二人目に
恵まれたことを発表し、その番組クール終了後に「産休入り」することを発表していました。

流石に「まみちゃん」の懐妊・産休には二人のメイン出演者「大泉洋」氏や「戸次重幸」氏も
慣れた素振りを見せ「懐妊」を喜ぶと共に以前よりも激しい?ツッコミで「祝福」して
いましたね!

その後同年4月に「次男」を無事に出産されておられいます。

出産後は直ぐに北海道テレビ(HTB)に復帰し、また「おにぎりあたためますか」でMCを勤め
出演者との久しぶりの対面を喜んでおりました。

 

 

■ 佐藤 麻美プロフィール

本名
佐藤 麻美
読み
さとう まみ
生年月日
1975年2月23日
仕事
フリーアナウンサー
出身地
北海道函館市
所属事務所
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク