“童顔”で”お嬢様”キャラとして人気上昇中の東京テレビ女子アナウンサー2019年度”新人”の
「田中瞳」アナですが同社に入社後一年を振り返り、関係者の間ではその”飛躍”ぶりを見て来年
以降の”活躍”に注目が集まっているそうです。

田中瞳アナの来年”期待”されている活躍とは…?【そう!】それは!!東京オリンピックですよね!

その気になる!テレビ東京期待の”エース候補”田中瞳アナについて紐解いて行きます。


引用元【ツイッター(田中瞳(テレビ東京アナウンサー) )】

田中瞳アナが大学(成城大学)ご卒業後、入社された会社が「テレビ東京」でした。

テレビ東京では”久々の”新人採用とあって関係者内では、かなり”注目”を浴びたそうです。

現在の田中瞳アナと言えば、”新人”でありながらテレ東の人気冠番組”モヤモヤさまぁ~ず”の
アシスタントに抜擢され、2019年度はこの番組で大きく”飛躍”されました。

今では、”根強いファン”が相当できたことでしょう♪

もちろん人気番組”モヤモヤさまぁ~ず”は、MCを務めるお笑いコンビ”さまぁ~ず”のお二人から
同社女子アナに”容赦ない行動”が要求され、”恥を忍んで行う姿”でお笑いを買う番組である事から
同社新人アナの”エース候補”たちが一度は通る「登竜門的番組」として有名ですね!

現在は田中瞳アナが担当しているので、その意味でも”会社”から「大きな期待」を受けているは
間違いありません!

過去に”モヤモヤさまぁ~ず”を”歴任”されたアシスタントの代表格と言えば「大江麻理子」アナが
有名ですよね。


引用元【ツイッター(特命!池上ベンチャーズ【公式】 )】

「大江麻理子」アナもこの番組で人気(中ブレイク)を集め、今ではテレ東の”エース的存在”として
経済ニュース番組”ワールドビジネスサテライト”でご活躍中です。

その他にも、鷲見玲奈アナ(現在は不倫問題で沈黙中!)や相内優香アナなどの「エース候補」と
呼ばれている人気アナがおりますが、その中に”急激な成長”を見せる田中瞳アナも”エース候補”に
「名乗り」を挙げたご様子!

なので、誰が未来の”エース”級になれるのか?は2019年度に開催されるオリンピック(東京)に
かかっているそうで、”信”のエース座に輝くのは誰か?今から注目が集まっているそうです。

“童顔”で”素朴”さが残る可愛らしいイメージが武器?の田中瞳アナにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ コメダ珈琲?
・ 足汁事件?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 田中瞳アナの中高大学は?

田中瞳アナは1996年9月16日生まれの23歳(2019年)で、ご出身は「東京都板橋区」です。

ご出身の”東京都板橋区”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、田中瞳アナも(東京都板橋区)内の小学校・中学校に通っていたと
“推測”できます。

ご家族は”ご両親”とご本人の「三人家族」のようですが、詳しいことが分かっておりませんので
もしかしたら”ご兄弟”や”祖母祖父”が居る可能性もあります。

さらに幼少期~少女時期の情報も、ほぼ”皆無”なので詳しいことが分かりません。

ただ、通われていた小学校では一年生の頃から”クラシックバレエ”のレッスンを受けていたそうで
現在の体の”芯”が通ったような”スタイル”は、この時期に養われたものだと思われます。

また、小学校時代から”動物”が大好きな子供でしたので、もしかしたら”ペット”などを飼っている
可能性があるのかも・・・?

さらに、今の”お姿”からは想像がつきませんが極度の「恥ずかしがり屋」さんであったらしく、
人目に出ると直ぐ”照れて「赤面」となるのが”チャームポイント”であったのだとか?

“恥ずかしがり屋”の小学時代を終えると中学校に進学されますが、中学時代の情報も”薄く”
詳しいことが分かっておりませんが、後に東京都世田谷区にある”成城大学”に進まれいるので、
その系列である「成城学園の中高一貫校」にご入学された可能性があります。

但し、成城学園のある”世田谷区”まではご実家(板橋区)から、かなり離れているので中学生の足で
“電車通学”するのは困難な可能性”大”で、もしかしたら”地元”の板橋地区の中学校にご入学された
可能性があります。

その辺の詳細は分かっておりません。

ただ中学時代は”クラリネット”を吹いていた情報があり、もし成城学園にご入学されていたのなら
同校の部活に”吹奏楽部”があるため、もしかしたら”吹奏楽部”に入られていた可能性があります。

また、小学校から続けていた”クラシックバレエ”はこの頃もレッスンを受けていたのだとか?

もし”成城学園”にご入学されていたのなら、中学校を終えると系列校の”成城学園高等学校”に
“内部審査”のみで「エスカレーター式」で”進級(ご入学)”されたと思われます。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

“中高一貫校”ではありますが毎年”外部”からの「一般入試」も行っている様で、そこで合格した
生徒とエスカレーター式で”進級(ご入学)”した生徒たちと「クラス混合」されるとのこと。

但し入試時の偏差値は”65”前後と、結構な”難関校”であるため通常は中学校から”進級(入学)”を
されるのが”一般”のようです。

最近ではクイズ番組などに出演する芸能人たちの中に”成城学園”出身の方たちが多く見受けられ、
すっかり「有名な学校」となっておりますね!

そのため、この学園は古くから”富裕層向け”の学園であることが広く知れ渡り、”お金持ち”の
ご子息、あるいは”著名人”たちのご子息が多く通っている学校であることが分かっております。

もし田中瞳アナがこの学園にご入学されていたのなら”板橋区”にあるご実家が、相当な”金持ち”で
ある可能性が高く、なので「お嬢様育ち!」であることも考えられます。

高校時代は”ロックバンド”にハマっていたらしく、特にスリーピースバンドの「Back Number」が
大好きで、通学途中には欠かさずに聞いていたのだとか?

またご自身でも”ギター”を趣味で弾いていたらしく、ガールズバンドを結成して「ギター」を
担当するほどの”腕前”であったようです。

但し理由は分かりませんが、中学校二年生迄で”ギター”からは「足を洗った(止めた)」そうです。

すっかり”大人”になり始めたこの頃には”ルックス”が、かなり”可愛く”なり出し、今!注目度
No.1で男性ファンから大人気の女子フィギュアスケートでご活躍中の”まりんちゃん”こと
「本田真凜」選手に似始めて行きます(私考ですが?)。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


引用元【インスタグラム(marin_honda)】

“可愛く”成長した高校時代を終えると、大学も成城学園の系列校”成城大学”の「社会イノベー
ション学部心理社会学科」にご入学されます。

この学部は”政治学・経済学・心理学”などの幅広い「社会学」を学ぶことになりますが、
その中でも田中瞳アナは”心理学”を学ぶために「心理社会学科」を専攻されたご様子!

なぜ”音楽好き”の田中瞳アナが”心理学”を専攻されたのか?の理由は定かではありませんが、
もしかしたら”他の学部”の「レベル」が相当高いために、こちらを選んだのでは・・・?

大学時代は、始めた”学年”は定かではありませんが喫茶店チェーンでお馴染み「珈琲所コメダ」で
“アルバイト”をご経験されていた模様です。

主な仕事は”ウエートレス”でしたが、たまにソフトクリーム販売を担当することがあったらしく
今でも綺麗にソフトクリームを”螺旋状”に巻くことができるのだとか!

ソフトクリームを上手く作るには、機械から出る”スピード”&あてがうコーンの”方向”&受け取る
コーンの”回転スピード”などが「全て一致する」ことにより、初めて「上手な形」が作れるので
それを”得意”と言うなら相当な”腕前”であることは間違いないでしょう!

大学二年生の頃には、各大学の”目玉”でもある「大学ミス・コンテスト」に参加したらしく、
【なんと!】当時の”ミス成城大学”で「準優勝」に輝いたそうです。


< 引用元【サイト(AGE Entertainment)】

これがキッカケとなり”女子大生”の芸能プロモーションを得意としている芸能事務所”スプラウト”に一時所属されます。

事務所からの要請?であったのかは定かではありませんが、大学三年生の2017年4月から
日本テレビ系列で放送されている夜の人気ニュース番組”NEWS ZERO”に出演し、自身初の「テレビ
デビュー」を飾りました。

番組内では”お天気キャスター”を務め、”新鮮味”溢れる初々しさを思う存分披露されておりました。


引用元【ツイッター(news zero )】

この頃から”アナウンサー”を志望するようになり始め、当時から女子”フリーアナウンサー”として
ご活躍されていた「川田裕美」アナを目標に掲げていたそうです。


引用元【インスタグラム(hiromikawata163)】

但し、後はテレビ東京にご入社されますので大先輩の「大江麻理子」アナを目標に変えられます。

さらに同年には、週刊マンガでお馴染みの”ビッグコミックスピリッツ”からオファーを受けて、
2017年度51号の表紙を飾り「雑誌表紙デビュー」を飾ると共に、”メイキングMV”なども
制作されました。





そらに”芸能事務所”に所属したことでバラエティー番組などの”テレビ出演”にも恵まれて行きます。

その後、大学の”ご卒業時期”を向かえ「就職活動」がスタートすると”報道番組”に携わった経験で
「アナウンサー」を目指していたことから、各テレビ局の「新人アナウンサー試験」に挑みます。

“何社”の試験に挑んだのかは?定かではありませんが以前、”出演経験”があった日本テレビに
挑むものの敢え無く”不合格”となり、”テレビ東京”に挑んで見事!「内定」を受けます。

日本テレビ系列での”番組出演経験”があったことから、同期の「森香澄」アナ「池谷美悠」アナ
よりも会社に”買われて”の採用となったようです。

その後2019年3月に大学を無事!ご卒業され、4月から”内定”の決まっていた東京テレビに
入社されます。

その後しばらくは”研修期間”に入りますが同年7月に同局の番組”ニュースモーニングサテライト”
に出演し、「アナウンサーデビュー」を飾りました。

さらに、同年8月からテレビ東京系列の”バラエティー番組”の中でも人気が高い”モヤモヤ
さまぁ~ず2”の「4代目アシスタント」に抜擢され、知名度&人気を誇るようになって行きます。









この人気番組を歴任された”アシスタント”には、今やテレ東の「看板アナ」としてご活躍中の
「大江麻理子」アナや、”新体操”でお馴染み?「狩野恵里」アナ、”顎”からの「流血」で一躍
ヒーローとなった?「福田典子」アナたちがおりますよね!

その大先輩の”背中”を追うように?ご存じの通りのご活躍ぶりを見せながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 田中瞳アナとコメダ珈琲?

田中瞳アナは学生時代(成城学園)に”アルバイト”をされていたそうですが、その勤務先が”喫茶店
チェーン”でお馴染みの”珈琲所コメダ”と言われております。


引用元【ツイッター(コメダ珈琲店 )】

この情報は、ご自身の”人気”を高めている人気お笑い番組”モヤモヤさまぁ~ず2”で”発表”された
ことから判明されました。

その放送見た田中瞳アナ”ファン”たちは一斉に「どこの”支店”か?」を探し始めたそうですが
田中瞳アナの”ご出身地”は東京板橋区なので、その近辺の”支店”は以下の通りです↓↓↓

・ 板橋四葉(〒175-0084 東京都板橋区四葉2丁目6-10)
・ 成増駅前店(〒175-0094 東京都板橋区成増2-15-18 成増プライム2階)
・ エキア東武練馬店(〒175-0083 東京都板橋区徳丸2-2-14 2F)
・ 東武下赤塚駅店(〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町1-23-1 東武下赤塚ビル201)

※ 引用元【サイト(珈琲所コメダ珈琲店)】


もちろん”ご実家”から見ると”板橋四葉”店が有力候補であることは間違いありませんが、正確には
分かっておりません。

田中瞳アナのような”店員さん”が居るのなら、毎日のように通いたいものですね!

もちろん”有名ブランド”の「珈琲」なので、お味も”折り紙付き”だとは思いますが・・・?

是非一度”ウエイトレス”姿を見てみたかったものです。


スポンサードリンク


◇ 田中瞳アナの足汁事件とは?

テレビ東京系列で放送されている人気バラエティー番組”モヤモヤさまぁ~ず2”のアシスタント
として定着した田中瞳アナですが【実は!】以前の放送分で「足湯デトックス」と言う企画があり
そこで思わぬ「恥」を晒しまい、、世間から”冷やかな目”で視られたことがありました。

その”悲劇の放送”が行われたのが2019年12月22日で、番組の”収録ロケ”で東京の日本橋
周辺にある「整体サロン」に出向いたらしくそこで行った「足湯デトックス」で驚く”事態”に
遭遇してしまったのです。

この”整体サロン”で行っている”足湯デトックス”では、”老廃物”を排除して「お肌や体の健康」を
取り戻す効果があるらしく、田中瞳アナもその「健康法」を体験したのです。


引用元【ツイッター(こなみひでお )】

すると「特殊な水」と呼ばれている”小プール状”の「液体」に足を浸かり約30分間待ち続けると
見るみる表面が”赤錆色”に変色し、田中瞳アナの”老廃物”であろう”物質”が溶け始めたのです。

その物資的「腐敗物」を相当量、”抱えていた!”と思わせるほどの”排出”ぶりをテレビ画面から
放送されると、さすがの田中瞳アナ”ファン”たちも「悲鳴!」にも似た声が、多数ネット上で
伝えたのです。

ちなみに、同じ”スタイル”で試した同番組の男性スタッフが居りましたが、そちらは”老廃物”的な
「排出物」が見当たらず、”特殊な水”が綺麗なまま!

そのため、田中瞳アナに対する”汚いイメージ”が更に増し、その場では「汚い足汁の持ち主」的な
雰囲気を漂わせておりました。

この番組で”MC”を担当しているお笑いコンビ”さま~ず”からの、幾多の”パワハラ”的な行為に
耐え忍んで今の”ポジション”を確立したとは言え、さすがにその回は”ご自身”から「自爆する
姿を晒してしまった」ことで、”さま~ず”の二人も「引いた様子」を伺わせたのです。

通常は、”童顔”で”清楚”が売りの田中瞳アナであるが故にその”ギャップ”には、”凄まじい”ほどの
「破壊力」があり、あまりに”えげつない”結果を披露したことで視聴者からは「私ならお嫁に
行けない・結果が残念・かわいいのに・可哀そう!・お気の毒に!」などの「心配」する声さえ
伝えられていたようです。

一方で”ネット”では↓↓↓


引用元【ツイッター(poly_GUCCi )】


引用元【ツイッター(NYATTA_2017 )】


引用元【ツイッター(river yan )】


引用元【ツイッター(yyyuuu )】


引用元【ツイッター(ちゃうなん )】

“ファン”たちの間では、田中瞳アナを「擁護する声」が多数寄せられておりました。

確かに、もし”ヤラセ”なら酷い話ですよね(怒!)


スポンサードリンク


◇ 田中瞳のプロフィール

本名
田中 瞳
読み
たなか ひとみ
生年月日
1996年9月16日
仕事
女子アナウンサー
出身地
東京都板橋区
所属事務所
テレビ東京
血液型
A型