テレビ朝日で”超人気”女子アナウンサーとして有名だった「宇賀なつみ」さんが同社を退職後
“フリー”として芸能活動を本格化し始めたとして話題になっております。

 

引用元【インスタグラム(natsumi_uga)】

 

宇賀なつみアナと言えばテレビ朝日系列で放送されているニュース番組「報道ステーション」の
“お天気キャスター”として初登場し、その後すぐに「かわいい!!」として人気を博し、2016年度
“好きな女子アナランキング”では堂々の「7位」を獲得しておりました。

 

引用元【新聞(スポーツニッポン)】

 

また2017年5月に大学時代から交際のあった”同級生”と見事ゴールインし!ご結婚されましたが
宇賀ファン達からは”あまりにもショッキング?な出来事”に対し「宇賀ちゃんロス」等と言う
言葉も伝えられていましたね!

それだけ可愛らしいる”ルックス”と女性アナウンサーらしい”清楚”な振舞いで”男性視聴者”に
人気があったことを物語っておりました。

そんな宇賀なつみアナですが、2019年3月いっぱいで同社を退社し「フリーアナウンサ」に
転身し、アナウンサーのみならず”幅広い”芸能活動をスタートさせご活躍中です。

 

スポンサードリンク

 

◇ 宇賀なつみアナの昔や特技とは?

 

宇賀なつみアナは1986年6月生まれの33歳(2019年)で、ご出身は「東京都練馬区」です。

小学校から活発な”スポーツマンタイプ”のお子さんだったらしく「バレーボールやバトン」に
励んでいたそうです。

この当時からすでに「かわいい」と言われていたらしく、ご本人は気づいていませんでしたが
周りの男子生徒から”注目”されていた女学生でした。

しかし中学校に進学するとスポーツから一線をおき「吹奏楽部」に入部して”ごく普通の一般
女子”として中学時代を過ごしていたそうです。

推測ですが、もしかすると周りの”人気”に気づき中学生時代は「イジメ」を恐れ”目立たない”
ように”おとなしく”していたのかも!ですね?

ちなみに”ご入卒”された小・中学校は分かっておりませんが一般的に”義務教育”は地元の学校に
入るのが普通ですから「東京都練馬区」近辺の学校に入られたと思われいます。

義務教育を終えると高校も地元にあります「東京都立大泉高等学校」にご入学されております。

この”東京都立大泉高等学校”を”母体”としている都立中学校があるようで、それが「東京都立
大泉高等学校附属中学校」であり、こちらは”中高一貫校”のタイプらしく、しかも着用している
“制服”も中高同じであることから、もしかしたら宇賀なつみアナが入学した「中学」は”地元”で
あることも考えると、こちらの学校に進まれた可能性が高いと思います。
※訂正 ⇒ 正確には練馬区立大泉第二中学校にご入学されたそうです。ゴメンなさい・・涙;

“東京都立大泉高等学校”は偏差値「65」の”難関校”で「都立」の中では古い”進学校”として
有名です。

後に入社する”テレビ朝日”で共演の多かったジャーナリストの「池上彰」氏も、この学校の
“出身者”です。

高校では新たなメンツ(友達)になった事もあってか?”のびのび”と学生生活を送っていたらしく
元からあった”体を動かすのが好き!”が復活し”チアリーダー”になることを夢見て「応援団」に
入部したそうですが「活発的な行動&前向きな姿勢&諦めない根性」が団長に認められたのか?
“チアリーダー”ではなく「応援団の一員」に加わり”制服姿”で母校スポーツ部の応援に励んで
いたそうです。

しかし意外にも自身も”気に入り”、元から「正義感とか稟議さ」が強い性格だったこと、さらに
応援団の制服姿も気にっていたことから”積極的”に練習に励み、今では「特技」として出演する
メディアなどで”堂々”と披露する傾向にあります。

確かに”可愛い素顔”と”カッコ良い一張羅”のアンマッチした姿から発っしられる応援声には
何とも言えない魅力?ギャップ?があり、ご本人は”本気”で応援しているのでしょうけど
その表情は周りから見ると「可愛らしいお声」にしか聞こえず「特技」としていることに
疑問を感じてしまいますが、ご本人は「特技」として堂々と自慢しているようです?

高校を無事にご卒業されると”大学”は東京都池袋にあります「立教大学」の”社会学部産業
関係学科”に進み、こちらも偏差値「60」の”難関校”でありますが見事合格し入学に至った
ようです。
※ “産業関係学科”は2006年から募集を取り止めているようです。

大学に進むと「一人」で居る時間が多くなったらしく、月に一度は”旅行”に行っていたそうです。

その”旅行先”は国内に止まらず「海外」へも出かけていた事から、相当な”行動力”の持ち主で
あることが分かります。

また”社会人”に近づく時期でもあり、将来の事を考えた時に子供の頃からの夢でもあった
「アナウンサー」に成りたいと思いだし、その職業へ付けるよう日夜勉強に励んでいたそうです。

相当な”行動力”は「恋愛」に関しても同様で、この時期に知り合った「同級生」が後に
ご結婚される「旦那様」となります。

その後順調に大学をご卒業され「アナウンサー」を希望していたことから前会社”テレビ朝日”へ
2009年4月に入社を果たしました。

ちなみに同期アナウンサーには板倉朋希さん,加藤真輝子さん,三上大樹氏などが居るそうです。

同社入社後は、テレビ朝日系列で放送されている”冠”ニュース番組「報道ステーション」で当時
気象予報士として”お天気コーナー”を担当していた「市川寛子」さんが”サブキャスター”を
担当する事になり、その代役としてお天気キャスターに抜擢されました。

これが宇賀なつみアナの”番組デビュー”となり、さらに”報ステ”二代目お天気キャスターとして
就任したのです。

同局内の主な仕事は”報道ステーション”のお天気キャスターに定着し夕方になれば毎日のように
テレビで拝見する機会が増えておりましたが、同番組の先輩アナウンサーであった「武内絵美」
アナが「産休」に入ることになり、担当していた”スポーツキャスタ―”の後任にも抜擢され、
さらに番組内での”露出度”が増え「報道ステーションの顔」に近づいて行きます。

 

引用元【ツイッター(女子アナ誰が好き?)】

 

その後も報道ステーションに”レギュラー出演”するようになり定着し、2014年3月までの
約5年間、同番組でご活躍されておられました。

2014年4月からは「夜から朝」にお引越し、テレビ朝日系列の”朝の顔”としてお茶の間に
定着している情報番組「グッド!モーニング」に”サブキャスター”として向かい入れられ活躍し
さらに自身ご出身の高校の先輩でジャーナリストの「池上彰」氏との共演、また深夜に放送
されていたバラエティー番組”初めて○○やってみた”のMCに抜擢され自身初のバラエティー
番組への出演を果たしました。

その頃には宇賀なつみアナの「人気・知名度」は全国区になっており、さらに”宇賀ファン”と
呼ばれる男性ファンが、もの凄い勢いで増えて行きました。

“女性人気アナ”として雑誌取材を受けるようになると同年6月に発売された”男性向け週刊誌”で
お馴染みの”週刊プレーボーイ”へ「グラビア姿」で登場しました。

 

 

その後、高校の先輩でジャーナリスト”池上彰”氏との番組共演がきっかけとなり仲が良くなったのか?
あるいはただ単に”後輩”であることに「親近感」を覚えたのか?分かりませんが、池上彰氏の
番組に”アシスタント”として登場する機会が増え、さらに”朝”担当していた情報番組”グッド!
モーニング”から「羽鳥慎一モーニングショー」へと異動し「アシスタント」としてご活躍
されておりました。

2019年になると3月で”羽鳥慎一モーニングショー”を「降板」する事が伝えられ、さらに
テレビ朝日も「退社」することが発表されました。

 

引用元【ツイッター(ライブドアニュース)】

 

そして「フリーアナウンサー」となり、先輩の”池上彰”氏の番組には今まで通り出演しながら
今まで経験したことのない”他社”への出演にも力を入れ始めます。

現在では古巣”テレビ朝日”で自身初となる「冠番組」を任され、バラエティー番組「川柳居酒屋
なつみ」として”深夜”に放送され、小料理屋の女将として「割烹着姿」で登場しゲストの”愚痴”
“溜まったストレス”を聞き、常連客として登場している「ムロツヨシ」氏と共に”面白トーク”を
繰り広げているようです。

 

引用元【インスタグラム(natsumi_uga)】

 

この番組の放送ネット局は「関東広域圏・東北域圏」と意外に狭く放送されておりますが、
我が地元「秋田県」のテレビ朝日では放送されているので毎週欠かさずに”宇賀ちゃん”のお顔を
拝見しております。

またテレビ以外にも”TBSラジオ”や”東京FM”なども担当し”フリー”の立場で「マルチ」に
活動しながら今に至っているようです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 宇賀なつみアナの結婚した旦那は?

 

宇賀なつみアナは大学時代(立教大学)の同級生であった「原田敦史」氏と2017年5月に
ご結婚されておられます。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

当時”アシスタント”を担当していた番組「羽鳥慎一モーニングショー」で”ご結婚”を発表して
おりましたが、以前から”噂”があったものの突然の発表に驚いたお茶の間の皆様、あるいは
宇賀ファンの皆さんから”祝福の声”逆に”悲劇の声”など、様々な”声”が伝えられておりました。

テレビ朝日の女子アナとしては珍しく”女子アナファン”のみならず一般男性からも人気を博して
おり沢山の”ファン”を抱えていたことから「ご結婚」の事実が伝えられた時には「宇賀ちゃん
ロス」なる言葉が登場し、ファン達の間で”虚脱感”が蔓延し「悲しみムード」一色に染まった
ことを今でも記憶しております。

その”原田敦史”氏は「朝日新聞社」の一般社員として働いていたようで、宇賀なつみアナとの
“熱愛”を2014年に芸能週刊誌でお馴染みの「フライデー」にスクープ報道されておりました。

この方実は”モデル経験者”だったらしく宇賀なつみアナと同じ大学に通いながら女性ファッション誌で
有名な「JJ」や「Bis」の”読者モデル”を務めていた事があるらしく、さらに20歳の時に
男子大学生向け月刊ファッション雑誌「FINE BOYS」のオーディションで”グランプリ”に輝き
“男性向け専属モデル”としても活躍していたそうです。

しかも若い頃は”ジャニーズ”に憧れていたそうでご出身の”愛知県”にある”名古屋ジャニーズ”に
入所して”jrレッスン”を受けていたそうです。

さらに情報を掘下げると「芸能活動」を行っていた経歴もあり、2007年頃に芸能事務所
大手の「トップコート」に所属していた過去があり”テレビドラマ”に出演していたそうです。

芸能事務所”トップコート”と言えば「人気若手俳優人」がたくさんいるプロダクションとして
有名で”松坂桃李”氏や”菅田将暉”氏などが所属しておりますね!

その”テレビドラマ”とは2007年7月からTBS系列で放送されていた「山田太郎ものがたり」で
当時まだ若く人気絶頂期の手前頃であった人気アイドルグループ「嵐」の”二宮和也”氏と
“櫻井翔”氏が「主演」を務め、その二人の役所の友達”木下翼”役を演じていたそうです。

 

 

また、大手旅行代理の「CM」に抜擢された経験もあるそうで、もはや”芸能人”と言われても
おかしくない活動を行っていたようです。

しかし”宇賀なつみ”アナがご結婚を発表した際、お相手は「一般の会社員」と名乗っていました。

確かにその当時は「朝日新聞社」の社員でしたから”会社員”であることは間違いありませんが
「一般人」との紹介には誤りがあるように感じませんか?

なので正確には「芸能経験のある一般人」が正しかったのでは?と思います。

なぜ芸能経験者であることを隠していたのか?は分かりませんが、同じ「マスコミ」関係では
同じ”部類”に入るので、きっと両名共に「仕事に支障を来す」恐れがあったのでしょうね!

今では宇賀なつみアナが”フリー”になったので、なおさら会社の「情報漏洩」があった場合
一番疑われる恐れがあるので「元芸能人」を隠すよりも「朝日新聞の一般社員」を隠した方が
良かったように感じのは私だけでしょうか!?

 

 

■ 宇賀なつみプロフィール

本名
宇賀なつみ
読み
うが なつみ
生年月日
1986年6月20日
仕事
フリーアナウンサー
出身地
東京都練馬区
所属事務所
フリー
血液型
AB型

 

 

スポンサードリンク