人気アイドルグループAKB48の育ての親で知られている「秋元康」氏が2017年に新たに
プロデュースし手がけたアイドルグループ「ラストアイドル」の一期生として活躍していた
「石川夏海」さんが2019年7月をもって「卒業」することが分かり話題になっています。

 

引用元【ツイッター(石川夏海 ラストアイドル)】

 

石川夏海さんは2017年8月からテレビ朝日系列で放送されたオーディションタイプの
バラエティー番組「ラストアイドル」にエントリーし暫定メンバーだった「安田愛里」さんと
挑戦するも残念ながら破れ、後に結成されたセカンドユニットの「Love Cocchi」に選ばれ
「サブグループ」として活動いていました。

しかし2019年7月に開催されるラスアイシングル「大人サバイバー」WEB盤購入者を
対象とした「握手会」をもって卒業することが発表されました。

その公式発表はこちら↓↓↓

ラストアイドル1期生の石川夏海(Love Cocchi)より活動辞退の申し出があり、7月28日(日)に行われる 6thシングル「大人サハ?イハ?ー」WEB盤イベント“個別握手会&個別撮影会”をもってラストアイドルから卒業することとなりました。今後の活動に関して、体調を考慮し、7月28日(日)に行なわれる個別握手会&個別撮影会のみ参加となります。イベントの出演を楽しみにされていたお客様には、深くお詫ひ?申し上げます。卒業まで引き続き応援を宜しくお願い致します。

 

 

そして石川夏海さんからの卒業に関してのコメントはこちら↓↓↓
これまで応援してきてくださった皆さん急な発表となってしまって申し訳ございません。最近は、体調が優れずにイベントを欠席することが増え、自分を見つめ直す時間も多くなりました。そして、なんでこのタイミングと思う人もいると思いますが、改めて自分の人生をスタートさせたいと思い、私のアイドル人生にピリオト?を打つ決意をしました。ラストアイドルに加入し、たくさんのファンのみなさんに出会えて、たくさんの経験をさせていただくことで、アイドルとしてのあり方を学び、成長させていただきました。私は、ラストアイドルの1期生として活動しファンのみなさんに出会うことができて本当に良かったです。ファンのみなさんに出会えたことが、私の誇りて?ありこれからの人生におけるかけがえのない財産だと思っています。これからは、みなさんと同じラストアイドルのいちファンとしてみんなのことを応援していけたらと思っています。今までたくさんの応援、本当にありがとうございました。

 

 

ご自身のコメントでは「卒業理由」は「体調不良のため」と綴られていますが、体調不良の
原因を考えた際、ご本人だけに責任があるのでしょうか?

最近のラストアイドルとしての全体グループでの活動は「団体行動」や「高難度ダンス」等の
基本アイドル路線とは違った「演出や行動」ばかりが要求され、彼女達の肉体的・精神的
ストレスは相当溜まっていると感じざるを得ません。

もし現在行われている「高何度ダンス」を続け「脱落」するメンバーが出始めると、今回
卒業に至った「石川夏海」さんのように「体調不良」との理由で卒業するメンバーが増え、
「他の道」を選択するメンバーが増えると予想されます。

その時に運営側も「スパルタ的企画」を行ったことを「後悔」することでしょう!

なぜなら、それでなくとも最近のアイドルグループの傾向を見ると「卒業」する若い女性が
増えており、芸能界から離れる事に「躊躇」せずドンドン業界から去るメンバーが
増えているのが実態です。

特に「秋元康」氏が手がけて超有名になったアイドルグループ「AKB48」からすら
若手のメンバーがドンドン辞めていっているし、さらに姉妹グループに限っては「不祥事」
「警察沙汰」等で世間から「冷たい目」で見られるようになったグループからの卒業者も
止まることなくドンドン増えています。

今ではAKBを超えるほどの知名度・人気を博している「乃木坂46」からの卒業生も
増えている昨今です。

そんな現状下なのにアイドルへ「スパルタ的至難」を与えるような企画ばかりさせ、
さらに「ダンス」をメインにしていないアイドル達にとって「過度なプレッシャー」を
与えることとなり、本人達のアイドルに対する「モチベーション」を低下させることに
つながっているように思えて仕方ありません!!

最近の男女合わせたアイドルグループで人気を博しているメンバー層を見ると
「バラエティー担当」「歌上手担当」「ダンス上手担当」と分かれているように思います。

つまりアイドル一人ひとりの「個性」が発揮されているグループに人気が集まっているのです。

それにその「個性」が生かされることでアイドルグループから卒業しても芸能界で食って
行けます。

アイドルグループ時代に多数の「ヲタク」達から支持されていた元AKBの「前田敦子」さん
「大島優子」さん「板野友美」さんの現状を見ると芸能界での活動が低迷しているのが
分かります。

 

引用元【ツイッター(前田敦子)】

 

逆にアイドルグループ時代に多数の「視聴者」達に知名度があった元AKBの総監督
「高橋みなみ」さん「指原莉乃」さん「川栄李奈」さん等、現役芸能界でご活躍されています。

 

引用元【ツイッター(高橋みなみ)】

 

さらに「高橋みなみ」さん「川栄李奈」さんに至っては「ご結婚」まで果たしていますね♪

なのでアイドル界でも「個性」が必要とされる現状で「団体」だの「ダンス」だのをネタにし
さらに「スパルタ的」要素を含めた演出をするテレビ業界に疑問を持ちざる得ません!!

何かをこなすまでの「ストーリー性」を描いて「育つ姿」を演出して成功したのがAKBだと
思いますが、今は昔!非常に古いやり方の選出法です。

その意味では今回卒業を決心した石川夏海さんは「大人の勝手な事情」が原因の一つだと
思えるので、非常に「残念で悲しい」結果となったと言えざる得ません!!

できれば今までのような「明るいキャラ・可愛いルックス」を生かしてバラエティー等で
活躍する「タレント」に切り替えて頑張って頂きたいものですね!!

現にラストアイドルから卒業したにも関わらず、最近特にご活躍中のタレントで歌手の
「王林」ちゃんがいます。

 

引用元【ツイッター(しげG@ #美舞 & #有佐 推し_official)】

 

もちろん個人の努力があってのご活躍ですが、それ以上にお笑い界のトークマジシャン
「明石家さんま」師匠にお気に入りでテレビ番組出演数が多いことが人気理由の要因だと
思いますが、理由は何であれ「タレント」として活躍しているOB?が居ることは事実であり
石川夏海さんも活躍できる可能性があるのですから頑張って欲しいです。

 

スポンサードリンク

 

◇ 石川夏海さんと西村歩乃果はコンビ?

 

2017年8月からテレビ朝日系列で放送開始されアイドルグループ「ラストアイドル」が
誕生したのですが、同年12月10日分の放送で「立ち位置争奪バトル戦」で挑戦したのが
「石川夏海さん」でした。

対戦相手は暫定メンバーの「安田愛里」さんで、当時からスタイル・ルックスに定評があった
安田さんへの挑戦でしたが、あえなく敗れ「残念」と言うよりかは「仕方がない」の声が
視聴者から多かった戦いでした。

 

引用元【ツイッター(安田愛里(ラストアイドル))】

 

その後、バトルに敗れたアイドルだけで構成されたセカンドユニットの「Love Cocchi」に
加わって「サブ組み」で活動することになります。

石川夏海さんは「Love Cocchi」の5人メンバー内でも「年長」さんでしたが、さらに上に
グラビアモデルで元ヘアメイクの「西村歩乃果」さんが居り、同じ「年長」さんで気が
合ったのか?「お姉さんコンビ」として親しまれていました。

 

引用元【ツイッター(西村 歩乃果[ほのぴー])】

 

引用元【ツイッター(石川夏海 ラストアイドル)】

 

ちなみ「西村歩乃果」さんは「Love Cocchi」のリーダーを任されており石川夏海さんより
一つ上の先輩です。

なので、今後「Love Cocchi」から石川夏海さんが抜けるとグループの責任は全て西村さん
一人が抱え「相談する相手」もスタッフや関係者になると思うから、さらに西村さんが受ける
「ストレス」や「プレッシャー」が増すと心配されています。

 

スポンサードリンク

 

◇ 石川夏海さんの卒業高校は?

 

石川夏海さんの学生時代の情報は全くありません。

ただ「出身地」は千葉県であることは分かっていますし特技は「バスケットボール」らしく
中学校時代はバスケットボールの強豪校で活躍していたそうです。

なのでバスケットボールが「盛んな」千葉県にある高校を探せば、卒業校にたどり着けると
思っていたのに・・・甘かったです!!

なんと!石川夏海さんは「バスケット愛」大きいと思われていたのですが、あまりにも
中学時代の部活練習が厳しかったあまり、高校進学したら普通の「JKライフ」を味わうため
バスケットボールを続けないと決めていたらしいのです。

そのため、進学した高校はバスケットボールの「強豪校」では無い可能性もあり、
情報が無さ過ぎる状況では探すのは困難です。

なので石川夏海さんが「入学・卒業」した高校は分かりませんでした・・・涙;

 

■ 石川夏海プロフィール

本名
石川夏海
読み
いしかわ なつみ
生年月日
1996年6月15日
仕事
アイドル・歌手
出身地
千葉県
所属事務所
元TWIN PLANET
血液型
A型

 

スポンサードリンク