日本を代表するアイドルグループ「48グループ」の中でも唯一!「失敗グループ」と言われて相応しい!”新潟”生まれのアイドルグループ”NGT48”内のメンバー、またツマラぬ!”騒動”を引き起こしたとして注目を集めている模様です。

御存知の通り!このグループでの問題と言えば、メンバーの「山口真帆さんに対する暴行容疑」で世間をザワつかせておりましたが、グループからの「山口真帆さん卒業」を終えて誰もが!ようやく一段落が付く!と思っていたのです。

【ところが!】その矢先、”ある”メンバーが「不適切な発言をSNS(インスタ)に投稿した」として、メンバー内やファンたちの間で大騒ぎとなったのです。

今回の問題発起人(あるメンバー)とは、旧チーム”NIII”の元キャプテン「加藤美南」さんです。

AKBファンとしては、こんな形で「加藤美南」さんをご紹介するのは、本当に「不本意」ではありますが、残念ながら”名前”が浮上した以上!今回の”騒動”や”加藤美南”さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(katominami_ngt48)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 加藤美南さんの小中高校は
・ 加藤美南さんはネイル店で自爆した?
・ 加藤美南さんはNGT48を引退危機?
・ 経歴や実績
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 加藤美南さんの小中高校は


加藤美南さんは1999年1月15日生まれの21歳(2020年)で、ご出身は「新潟県」です。

ご出身の”新潟県”にあるご自宅で、ご両親と弟と妹の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、加藤美南さんも(新潟県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し!幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので、詳しいことが分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”弟と妹”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

子供の頃から「クラシックバレエ」のレッスンに通っていたらしく、体を動かすことが大好きな”少女”であった模様です。

なので、地方で”クラシックバレエ”に通わせる家庭とは限られますので、バレエ関係者が居るか?あるいは、自宅に余裕がある(金持ち)環境で”生まれ育った”可能性が否めません。
『追記』後に、小学校時代は自宅の高級車で送迎されていたことをテレビで語っておりますので「自宅が金持ち」であったことは間違いないでしょう!

また、その”柔軟性”を生かし!地元の新潟県にある小学校に通っていた頃は「バトントワリング」に励んでいたそうで、小学校三年生の時には”全国大会”に出場を果たすほどの「実力の持ち主」であったようです。


引用元【ツイッター(NGT48情報bot )】

活発な小学時代を終えると、中学校も地元の新潟県にある”新潟市立山の下中学校”にご入学されました。

中学時代になると、”柔軟性”を生かした競技から離れ「陸上部」に入部されており、主に”長距離”の選手として活動していたそうです。


引用元【ツイッター(チュンソン@みな民 )】

ちなみに、加藤美南さんが「新潟市立山の下中学校」の卒業生であることが判明したのは、”陸上部”で活躍していた姿(記録)から明らかとなったようです。

【さらに!】部活動以外にも、学校の「生徒を代表する生徒会」などにも積極的に参加されており、生徒による”自発的”な行動の促進や、より良い”学校生活”の改善向上に努めていたそうです。

生徒会活動で「真面目なエリート感」を漂わせていた加藤美南さんですが、その一方で「アイドルに憧れを抱いていた生徒」でもあったらしく、その思いが強い余り!後に地元で結成される”アイドルグループ”への参加へとつながるのです。

比較的!真面目に過ごした中学時代を終えると、高校も地元の新潟県にある”新潟商業高校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「総合ビジネス科・情報処理科・国際教養科」などの”商業系”の高等学校です。

また、相当!歴史ある”商業高校”のようで、日本国内にある商業系の高校では、神奈川県にある「横浜商業高校」、兵庫県にある「神戸商業高校」に並んで、”三番目”に設立された商業高校として有名のようです。

【さらに!】”部活動”が非常に盛んな高校として地元でも有名らしく、特にバスケットボール部・硬式野球部・陸上部・吹奏楽部などの活躍が目立ち、全国大会の”常連校”として知名度があるそうです。

その中で、加藤美南さんは学校の部活動には参加されておりませんが、小学校時代から活動していた”バトントワリング”は続けて行っていたそうで、そちらでの活動を盛んにされていたそうです。

なので、”バトントワリング”の「柔軟性」が生かされたのが!高校二年生の時に参加した「NGT48の一期生オーディション」で、”審査”の時にバトントワリングの”パフォーマンス”を披露して、見事!「合格」を手に入れたのです。

但し!後の”インタビュー”で語られた中で、この時は”ダンス”のパフォーマンスは良かったモノの”歌唱”の方が今一つで!自身としてはオーディションに「落ちたと思っていた」とのことです。

【ところが!】最終審査で見事!合格を果たし、NGT48のメンバーに選ばれた時は「心の中で涙を流していた」と、嬉しかった時の”気持ち”を露わにされておりました。

しかし、ご自身では「落ちたと評価した」思いとは裏腹に、NGT48で合格を果たしたのは”伊達”では無くて、活動がスタートするとNGT48の”お披露目会”で【なんと!】誰もが狙っている「センター」に抜擢されたのです。

この当時は、本部(AKB48)と”兼任”が命じられていた「柏木由紀さん」も参加されておりましたが、加藤美南さんに対して「高い評価」をされており!「絶大な信用」をしていたそうです。


引用元【ツイッター(日刊スポーツ )】

【さらに!】その年にリリースされたAKB48の44thのシングル「翼はいらない」の選抜メンバーに起用されるなど、トントン拍子でアイドルの路線を駆け上がり初めていたのです。

そのため、学業との「両道」が難しくなったのか?あるいは、学校と「反りが合わなかった」のか?詳しいことは分かりませんが、”芸能活動”を優先するために当初の高校(商業高校)から「転校」されて、同じく地元の新潟県新潟市中央区にある通信制の「開志学園高等学校」に編入学されました。

ちなみに、NGTのメンバーである「荻野由佳」さんや「中村歩加」さんも、同じような”スタイル”で開志学園に”転校”をされましたので、三人は同級生なのです。


引用元【ツイッター(official_NGT48 )】

「通信制の高校」で自由に!芸能活動に励むようなると、高校ご卒業後は大学に「進学せずに」”芸能活動”を本格的にスタートさせます。


スポンサードリンク


◇ 加藤美南さんはネイル店で自爆した?


今回の問題(騒ぎ)を引き起こしたのは、メンバーやファンの間で「かとみな」の愛称で親しまれている、旧チーム”NII”の元キャプテン「加藤美南」さんですが、チームで”キャプテン”を任されるほどの「実力の持ち主」でありながら、不覚にも「痛恨の暴言」を吐いてしまったのです。

関係者の間では、”山口真帆”さんの事件以来!「奈落の底へと突き落とされたアイドルグループ」だけに”加藤美南”さんへの「期待度」が、もの凄く!大きかったにも関わらず、期待に反して!今回の”不祥事”を起こしてしまったことで【さらに!】”落胆”された関係者が多く居たそうです。

では、「問題の暴言」とは何か?というと2019年5月20日に、ご自身行き付けの”ネイルサロン”へ訪れて”ネイル”を施されたのですが、その時の様子が窺えるが”シーン”をインスタグラムの「ストーリー」に投稿された!までは良かったのですが、たまたま室内にあった”TVモニター”で「山口真帆さんの卒業公演シーン」が放送されていたらしく、その模様も一緒にストーリーで映し出されたいたことに対して、添えたコメントで「せっかくネイルしているのにチャンネル変えて欲しい」等と書き残したことが、NGTファンたちの”癇”に触れて激怒を買ったのです。


引用元【ツイッター(??ターナー先生?? )】

もちろん!”ネット界”では大炎上となり、問題の”ストーリー”は直ぐに削除されたモノの「時すでに遅し」で、しばらくの間!”物議”が交わされたのです。

普段から、あまり物怖じせずにドンドン!前に進むタイプの”かとみな”さんだけに、今回も”深く考えない”まま「軽い気持ち」でインスタに投稿されたのでしょうけど!ここまで大騒ぎになるとは、夢にも思わなかった!ことでしょう。

【さらに!】悪いことに!! “山口真帆”さんの卒業公演を持って「諸問題に一段落付く」と誰もが思っていた矢先での出来事であったことから、あまりにも「タイミングが悪過ぎたのです。

NGT48といえば、元AKB48所属のメンバー「北原里英」さんの”移籍”で話題が沸騰し、チーム内で「NIIのチャプテン」に起用されたことで注目を集めておりました。


引用元【ツイッター(ORICON NEWS(オリコンニュース) )】

その後、”北原里英”の卒業が発表されると、後任のキャプテンに注目が集まる中!”かとみな”さんに「白羽の矢」が立ち、NGTのファンや”NII”のファンからの大きな期待を受けての大抜擢となり、後任の”バトン”が渡された最中での大騒動を引き起こしたのです。

この”騒動”を受けたフロント(運営)側の対応として、加藤美南さんのチーム” NII”からの「降格処分(研究生へ)」と、NGTメンバーによる「SNS運用の一時停止」を行うことが発表されました。


引用元【インスタグラム(katominami_ngt48)】


スポンサードリンク


◇ 加藤美南さんはNGT48を引退危機?


今までに”48グループ”が起こした問題は数あれど、【さすが!】に”警察沙汰”になることが無かったのですが、その均衡を破ったのがNGT48の「山口真帆」さんに対する”暴行事件”でした。


引用元【ツイッター(Takiki )】

また、その”事件”を通して!初めて晒されたのが「48グループの運営の悪さ(ズサンさ)」が浮き彫りとなったのです。

それだけに、今回!NGT48で起こった「前代未聞の不祥事」が長引いている「大きな原因」でもあり、”裁判沙汰”までに陥ったのも48グループ発足以来!「初めてのケース」と記憶しております。

日本のアイドルグループでも”48グループ内”での不祥事は、超・人気アイドルグループであるが故に!取り分け多く(目立ち)浮き彫りになり易く、ファンたちの間でも「不祥事に対する免疫が付いた」ことから、”恋愛程度”の騒動では「誰も騒がなくなった実情」がありました。

【ところが!】NGT48で起こった新たな”不祥事”は「警察を巻き込んだ事件」と発展した為に!関係した”当事者”の「その処分」も、”前例”が無いほどの重いモノ(卒業)となったのです。

結局!”被害者”とされている「山口真帆」さんも”卒業”する羽目になったし、関連したとされる?「加害者たち」も卒業に追い込まれました。


引用元【ツイッター(Aニュース! )】

それを踏まえた上で、今回の”騒動”を巻き起こした”加藤美南さん”の行動を考えた場合!警察沙汰になるほどの大問題ではありませんが、周りの関係者やファンたちの”心情”を考えれば「降格処分止まり」であったモノの、大問題が過ぎ去った新たなNGTの”再建”が期待されていた最中での不祥事だけに!それに「水を差す形」となったんので、NGTの「グループ内での責任」から見れば、「卒業レベルな不祥事」と呼べると思われます。

ただ、ご本人としては「卒業をする意思は無い」模様で、研究生からの「再スタートに意欲を見せてい」るそうですが、肝心のファンたちの間では「ホンマキャプテンがこんなやったら グループも終わりやな・素直に謝るべき・リアルいじめしてたメンバーさん、今どう言う心境ですか・顔も見たけど全然可愛くないじゃん・こいつクソ野郎じゃん・昨日こういうのを見てショックでした…など」と、相当!厳しい意見が寄せられているのです。

“加藤美南さん”といえば「かとみな」の愛称で”ファン”や”メンバー”から親しまれている存在ですが、”AKB”の「元祖」である!元グループ総監督の「高橋みなみさん」に憧れてアイドル界へと進まれましたが、”たかみな”と同じように「根性でアイドル界に登り詰めたい」と思っているのか?ある程度の”不祥事”では「辞める気が無い(卒業しない)」でいるようです。

しかし!肝心の「ファン離れ(推し不足)」が進むことで、間違いなくメンバー内での「立場が危うくなる」ことが避けられないでしょうから!「根性」だけでは乗り越えられない”実情”が待っていることでしょう。

なので、今後の”動向”が心配されるところですが、まずは「グループの再建が一番」であることが間違いありませんから!それに向けて頑張って頂きたモノです。


引用元【ツイッター(いこまりね )】


スポンサードリンク


◇ 加藤美南さんの経歴や実績


◇ テレビドラマ

・ 2016年に、BSスカパー系列で放送された番組”ひぐらしのなく頃に”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(るせら )】

◇ ネット番組

・ 2016年に、SHOWROOM系列で放送された番組”AKB48総選挙DVD発売記念スペシャル!”に出演され「ネット番組デビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2017年に、”ソニー・ミュージック”が手がけた作品”青春時計”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(eichanmoNGT48fan )】

◇ アルバム

・ 2017年に、”キングレコード”が手がけた作品”誰が私を泣かせた?”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(official_NGT48 )】


スポンサードリンク


◇ 加藤美南さんのプロフィール


本名
加藤 美南
読み
かとう みなみ
生年月日
1999年1月15日
仕事
アイドル
出身地
新潟県
所属事務所
Flora
血液型
O型