日本の芸能界で「ギャル系ファッションモデル」の”リーダ的”存在としてご活躍され、”体重”が脅威の”40kg以下”と言う「小柄なギャル」として!”可愛らしさ”を全面に売りにされて、数々の人気アイテムを世の”ティーンネイジャー”たちへ送り続けた「つばさ売れ」の愛称で親しまれていたタレントの「益若つばさ」さん。

何やら?最近、ご自身の公式SNS(インスタグラム)にて!世界で”猛威”を振るっている「新型コロナウイルス」の感染予防のために”ピスタチオカラー(通称:豆色)”の「マスクを着用したショット」を公開されて、一風変わった「マスク」で!反響を呼んでいる模様です。

一時期、”ギャル系”のファションリーダーとして一世風靡された経験があるだけに!”ウイルス”が蔓延する世の中であっても「オシャレ意識の高さを見せつけた」ご様子です。

その気になる!元”ギャル系ファッションリーダー”の益若つばささんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(tsubasamasuwaka1013)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 結婚前はヤンキー?
・ 息子とは?
・ セカイノオワリとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 結婚前はヤンキー?


最近の”益若つばさ”さんと言えば、年齢的に”三十路”を超えているため「ファッションモデル」としてのご活躍は「低迷している」モノの、多くのバラエティー番組などに出演されて「タレント」としてのご活躍ぶりが目立っております。

特に、日本テレビ系列で!毎週水曜夜21時から放送されている人気バラエティー番組「今夜くらべてみました」に、チョコチョコ出演され!若い世代から人気を集めているご様子ですが、先日も「埼玉県の出身芸能人」として出演されて、ご自身の”過去”の「恋愛話」などを披露されて、話題を呼んでおりました。


引用元【ツイッター(music.jp )】

この番組は、当初!”深夜番組”としてスタートを切ったバラエティー番組であり、それまで”MC”を担当していた「SHELLY」さんが”産休”に入ることをキッカケに!代役として登場した、人気アイドルグループの元メンバー「指原莉乃」さんの登場によって、一挙に!人気が高まり、2017年度より「ゴールデンタイムに進出した番組」なのです。

当時は【まさに!】「指原マジック」等と呼ばれ!多くの”メディア”が取り上げたモノです。

しかし、その後!”出産”を終えた「SHELLY」さんが、”復帰”を果たされた後も「レギュラー」に残り!”税金問題”で失墜した(笑;)お笑いコンビ”チュートリアル”の「徳井義実」氏との”4人体制”で、しばらくの間は番組が続いていたのです。

その後、”MC”の一人「徳井義実」氏が番組から去ると!定期的に「ゲスト紹介ボード」を担当する芸能人が!入れ替わり立ち代わり交代を続けて番組が続き、その中で”東京近辺”の「出身県のゲスト」を一同に向かえて「お隣県どおしで罵り合うコーナー」が人気を集め出したことから!元ギャル系の”第一人者”であり、何かと”過去”の多そうな「埼玉県ご出身の”益若つばさ”さんの出演が決まった」のです。

実際に出演されると【やはり!】”過去”の「恋愛話」がフューチャーされて!様々な”エピソード”や”武勇伝”を語られておりましたが、その中で【なんと!】”学生時代”に交際していた男性が「ヤンキーであった」ことを暴露され、番組を盛り上げたのです。

つまり、ご自身も!”ご結婚”する前は「元ヤンキーのメンバーであった可能性」を、示唆された訳です。

【すると!】その当時は、まだ番組内で”現役”であった(笑;)「徳井義実」氏からの”ツッコミ”が入り始めると!徐々に番組内の”話題”が、”恋愛話”から「不良話に様変わり」されて!”益若つばさ”さんも、それに答えるように「淡々と様々な情報」を話し始めたのです。

その時の話によれば「最初、彼が結構イケメンでドラゴンアッシュの”降谷建志”さんみたいな感じだった」と、”心笑”を浮かべながら語り!当初は「見た目のスタイルに興味を示した」ことを明らかにされたのです。

【ところが!】その後、”交際”がスタートすると「ストリートボーイみたいなすごいカッコイイ彼氏と思ったら、ある日”パンチパーマになっていた」等と続けて語り、突然!”激変”した姿を「初めて目にされた」らしく、それに「驚きや戸惑いを感じた」当時の”思い出”を語ったのです。

【さらに!】番組内では、その時の”ヤンキー彼氏”が!着用していたと言う「学ラン風特攻服」を紹介された上で、足元に「翼愛死天流」等と”刺繍”された文字を紹介すると、それを見た”ご本人(益若さん)”が「私はその時ちょっと麻痺(恋愛中毒)ってたんで、すごく嬉しいと思っちゃった…など」と、若からし頃の”恋愛観”を話し、スタジオ内の”爆笑”を買ったのです。

最近の”益若つばさ”さんは、”ヘアースタイル”を「ピンク色」に染めて!とても、”30代”とは「見えない雰囲気を醸し出している」ご様子であり、当時の「ギャル姿」を連想させる様な「ファッション」を披露されております。


引用元【ツイッター(益若つばさTsubasaMasuwaka )】

益若さんは、元々”ファッション雑誌”の「読者モデル」として芸能界デビューを果たし!2007年に、同紙”読者モデル”であった「梅田直樹」氏とご結婚をされました。

その後、”子供”に恵まれて!誰もが「幸せな生活を送っていた」と思われていた矢先の2011年に、子供を連れて「別居生活をしている」ことが公に報道されると、自身の公式SNS(ブログ)内でも「みなさまにご報告」と題された記事が、突如!投稿されたのです。

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★
私、益若つばさはこの度梅田直樹さんと離婚することになりました。
二人で長い時間をかけて何度も何度も話し合って決めた事です。
そして二人でよく話し合った結果、お互いの為にも別々の道を歩むという結論に至りました。
結婚以来、皆様には沢山の応援をいただきましたが、今回このようなご報告になりましたことを
お詫び申し上げます。
急にこのようなブログでの報告になってしまいごめんなさい。
でも、いつもファンのみなさんには支えられてきていて、
大切な事はいつも自分のブログから発信し続けてきたので、
今回もブログでも報告したいと考え、書かせていただきました。
私事でお騒がせしてしまい申し訳ございませんが、
これからも精進して参りますので、温かく見守っていただけたら嬉しいです。
これからも母親として、新しい人生をゆっくり歩んで行けたらなと思います。
読んでくださってありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
益若つばさ
~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★


※ 引用元【ブログ(益若つばさオフィシャル)】




つまり、自身の公式SNS(ブログ)で「離婚」されたことを明らかにされたのです。

その後、元旦那(梅田直樹氏)との間に授かった子供の”りおん”君との「二人暮らし」をスタートさせ!”一児”の母としての「子育てや仕事」を両立しながら「シングルマザー」としての悪戦苦闘を!体験されながら、今日に至っております。


スポンサードリンク


◇ 小中高校は


益若つばささんは1985年10月13日生まれの34歳(2020年)で、ご出身は「埼玉県」です。

ご出身の”埼玉県”にあるご自宅で、ご両親と姉の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、益若つばささんも(埼玉県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の埼玉県にある”越谷市立蒲生南小学校”にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”妹”が居り、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子です。

幼少期の頃は、過度の「人見知りの性格」であり!人前に出るのはもちろん、”挨拶”もロクに出来ない少女であった模様です。

この当時の”父親”の所在は、分かっておりませんが!母親は「居酒屋のママ」をされていた模様なので、恐らく「夜のお付き合いで知り合ったご両親」である可能性が高いです。

なので、幼少期の頃は!味も分からずに、父親が飲んでいた「ビールの泡を舐めながら酔ったフリ」をして、家族を楽しませていたそうです。

また、母親が「居酒屋のママ」を行っていた関係で!たくさんの「手作り料理」を習っていたご様子です。

【さらに!】当時は、まだ「キラキラネームやナンチャッてネーム」などが”支流”ではなかった時代なので、ご自身の”つばさ”と言う名前に「ストレスを感じていた」とのことです。

・・・と言うのも、その当時から人気が高かった”マンガ”の中で!昔から、サッカーマンガの”代名詞”でもある「キャプテン翼」の”主人公”である「つばさ君と名前が同じであった」ことから、近所の男子から”サッカー”を教えろよ!等と「からかわれていたから」なのです。

小学校に入る頃には、”女の子”らしく「ファッションに興味を持ち始めていた」らしく!母親に連れられて”洋服”やに出向くと、決まって「可愛い服を自ら選んでいた」模様です。


引用元【インスタグラム(tsubasamasuwaka1013)】

つまり、この頃から徐々に「ファッションセンスに磨きを掛けていた」のです。

小学校時代に入ると、その当時!大人気を誇っていた、シンガーの「安室奈美恵」さんの大ファンであり!安室さんが身につけていた”コスチューム”や”衣装”に憧れて、将来は「歌手になりたい」と、”幼心”に感じていた様です。

また、後に出演された”バラエティー番組”での話によると!母親に連れられて”車”に乗車していたところ「姉と大騒ぎしていた」ことが、母親の”怒り”に触れたらしく!”知らない街”であったにも関わらず、その場に降ろされて!約”二時間”を掛けて自宅に戻ったそうです。

その”道中”で、姉と一緒に「UFOらしき物体」を発見されて、盛り上がっていた様です。

”ファッション”に、徐々に目覚め始めた小学時代を終えると、中学校も地元の埼玉県にある”越谷市立南中学校”にご入学されました。

昔からの”人見知り”は、この時代でも変わることが無く!”自己アピール”することが「大の苦手であった」ことを、後に語られております。

中学時代は、ごく普通の生徒であり!”部活動”などには「入部していなかった」ことから、”帰宅部”として学校生活を送っていたご様子です。

但し、小学時代と同じ様に「歌手に憧れを感じていた」ことから!どのような”スタイル”なのか?までは、分かっておりませんが!帰宅後に「ストリートライブを決行していた」模様です。

また、中学校一年生の時に!初めて”男子生徒”に「恋心を抱いた」らしく、”二歳”年上の先輩と「交際」をしていたご様子です。

学校では、あまり”目立つ存在”では無かった中学時代を終えると、高校も地元の埼玉県にある”埼玉県立草加東高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

埼玉県内にある高等学校の中でも「制服が人気の学校」として有名であり「紺色の”ブレザー”・緑の”タータンチェック”・紺の”ネクタイ”…など」が”好評”を得ているそうで、特に!”女生徒”から「可愛い」との声が多いようです。

高校時代になっても、”歌手”に憧れを感じていたことから!放課後になると決まって”カラオケボックス”に通い【なんと!】”10時間”以上も、歌い続けたことがあった様です。

【しかも!】学校で催された”文化祭”では「人見知りな性格」でありながらも、”舞台”に上がり「歌唱をされていた」とのことです。

なので、この”時期”から徐々に「人見知りの気質(性格)」が!”克服(改善)”されつつあったのです。

もちろん、中学時代から始めていた「ストリートライブ」も、続けていた模様です。

高校二年生の頃に、”ティーン向け”ファッション誌でお馴染みの「Popteen」において!友達たちと、渋谷センター街で”屯”していた時に撮られた「制服姿のショット」が、同誌内で紹介されたことがキッカケで「読者モデルに起用される機会」に恵まれます。

この時は「モデルデビュー」を飾った時期であり、然程!騒がれるほどの「人気は無かった」のですが、後に同誌において「専属モデル」に抜擢されたことから、「表紙デビュー」を飾った”最新号”では【なんと!】脅威の「41万部超え」を達成させ!同誌において、史上初の”最高売上”を記録したそうです。

一方の、高校生活では!”姉”が地元でも有名な「ヤンキーであった」ことから、その”影響”を受けたのか?ご自身も”ヤンキー”と「交際」をされておりました。

但し、”付き合った”当初は!その彼は「ヤンキー感を全く見せていなかった」そうです。

しかし、後に突然「ヤンキーデビューを果たした」らしく!思わぬ”凶変ぶり”で、当初は「驚きや戸惑い」を感じていた様ですが、元々!”姉”の影響で「ヤンキーには慣れていた」事と、その彼の「ルックスが気にっていた」ことから、徐々に”抵抗感”が無くなった!とのことです。

その後、高校時代を終えると!大学には進学せずに”社会人”となり、芸能活動を「本格的にスタート」させます。

もちろん、高校時代から!”ギャル”に「手を染めていた」ことや、既に”有名ファッション誌”でご活躍されていたこと【さらに!】”日焼けサロン”で「バイト生活を送っていた」こと・・・などから、当初から”大学進学”は「眼中になかった」模様です。

なので、その後!しばらくの間は「ファッションモデルの仕事一本」で、ご活躍されております。

その”甲斐”もあり【実は!】ご結婚後、今ではスッカリ「芸能界から姿を消した」タレントの「鈴木奈々」さんが、ご自身の”高校時代”に【なんと!】”益若つばさ”さんの「追っかけ」をしていたそうです。

【しかも!】”益若つばさ”さんの「握手会」に参加されたことがキッカケで【なんと!】”ご自身”の「芸能界デビュー」につなげた!ことは、有名な話です。



引用元【サイト(naverまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 息子とは?


元人気ギャルの”益若つばさ”さんは、2007年12月に!同じ「読者モデル(Men’s egg)」として活動をしていた「梅田直樹」氏と、ご結婚を果たしました。


引用元【ツイッター(KEN )】

その後、翌年の4月に授かった”子供”が!第一子の男児である「長男の”りおん”くん」なのです。


引用元【インスタグラム(tsubasamasuwaka1013)】

もちろん「顔出しNG」での投稿なのですが、たまに登場する”りおん”くんの「姿」が!”益若つばさ”さんの「母親の素顔」を見ると、親子の「仲睦まじい様子が窺えるショット」が!たくさん投稿されているのです。

その中で、2019年3月に投稿された”ツーショット”では!二人の「仲の良さ」が伝わって来る事と、息子の”りおん”くんが「順調に育っていることが窺えるショット」を公開されて、大きな反響を呼んだのです。


引用元【インスタグラム(tsubasamasuwaka1013)】

この時点で、”小学校六年生”頃の「りおん」くんですが【かなり!】”体格”が大きくなり、同学年と比べると!”身長”は「あまり大きい方では無い」ことが窺えますが、その辺は!残念ながら「元から低身長の母親のDNA」を、引き継いだと考えられます。

当日は、母親が出演された「下着のファッションショー」に参加されたご様子で、”私服姿”を見せる母親の隣で!どことなく、元気な下げな”りおん”が登場されて!”アメリカ雑貨”でお馴染みのメーカー「モノポリー」の”モダン”な黒のトレーナーを着用されて!「顔出しNG」のため、大きな”鳥かご”で、素顔を覆い隠したショットを投稿された模様です。

この時は、現在のように「コメント規制を行っていない」ことから!”フォロワー”たちから、様々なコメントが寄せられたのですが、ご自身の”コメント”によると!普段では、決して見せることのない”おでこ”を「全開で公開された」ご様子なのですが、それに対して!息子の”りおん”から、相当な!”不評”を受けたそうです。

【しかも!】”益若つばさ”さんからすると、”超苦手”な「おでこ全開出しの克服」の意味で、息子に披露された!とのことですが【寧ろ!】大きな”ダメ出し”を食らって【なお一層!】落ち込んでいることをコメントされております。

なので、投稿された”トップショット”に重なっている「二枚目のショット」を窺うと!息子が嫌う”おでこ”を「大胆に見せている様子のショット」が映し出されており!たとえ”母親”であっても、息子の”りおん”くんが「引きながら、壁に追い込まれる様子が窺える姿」が、見て取れます。

また、コメントの最後には「めげずにがんばります。笑、何歳まで観に来てくれたりするんだろうねえ」と書き残し、息子が順調に育っていることへの”嬉しさ”と、逆に!大きくなるにつれて「母親の元から離れて行く寂しさ」を、感じさせる”お言葉”を!綴っております。

ご自身曰く!禁断の「おでこ出し」について、ファンやフォロワーたちからは「うける!笑・美しすぎる・デコ出しかわいいよ・いろいろと楽しみデス…など」の、”前向き”なコメントが多く寄せられているご様子です。


スポンサードリンク


◇ セカイノオワリとは?


セカイノオワリとは、その名の通り!男女混合バンドでお馴染みの「SEKAI NO OWARI」のことであり、グループ内で「ヴォーカル・ギター」を担当し【さらに!】”リーダー”も務めている「深瀬慧」氏が!昔に、多くの”病気”を抱え「自身の世の終わりを悟った」ことから、グループ名が”発案”されたことは、既に有名な話です。

今までに、その”深瀬慧”氏との「交際の噂が立った人物」こそが!”益若つばさ”さんであり、その報道が伝えられると、まるで「待っていたかの如く!堂々と、二人で一緒にいる”ショット”を、お互いのSNSに投稿された」ことから、多くのファンたちを驚かせたのです。

もちろん、その時には!”益若つばさ”さんは「離婚」をされており!一方の”深瀬慧”氏も「独身」であったことから、何ら「問題のない交際」であることは、明らかであったモノの【やはり!】人気バンドの「ヴォーカリストに浮上した恋愛ネタであった」だけに!周りの”ファン”や”関係者”の間からは、”ウエルカム”とは行かなかったのです。

また、”益若つばさ”さんの子供である「りおんくん」と!一緒に撮られた”ツーショット”を公開された時には、ファンや関係者の間から「結婚は時間の問題」等と騒がれていたモノです。




その後、二人の”関係”が!どのようになったのか?は、誰も分りませんが、今だに「結ばれた」との情報が伝えられないところを見る限り、間違いなく「破局をされた」と考えるのが一般でしょう。

お互いに、”芸能界”でご活躍されているのですから!多くの”ネタ”を提供されるのは、結構な話ですが!”益若つばさ”さんの子供「りおんくん」からすると、”学校生活”や”私生活”への「大きな影響を与える恐れがある」ことから、二人共にハッキリした方向性を見せて頂きたモノです。


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ CM

・ 2008年に、”ダリヤ”が手がけた企業CM”Palty ギャル道篇”に出演され「CMデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(はるか )】

◇ 雑誌

・ 2008年に、”角川”が手がけた作品”Popteen”がリリースされ「雑誌デビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(モデルプレス )】

◇ テレビ番組

・ 2011年に、BSフジ系列で放送された番組”We Can☆”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

◇ シングル

・ 2011年に、”Milky Bunny名義”が手がけた作品”Bunny Days”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(AB書店ベータMAX )】

◇ DVD

・ 2011年に、”ポニーキャニオン”が手がけた作品”益若つばさの泣きピタ!DVD 泣きピタ!篇”がリリースされ「DVDデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(Women on Headlines )】

◇ ファッションショー

・ 2011年に、”東京ガールズコレクション実行委員会”が行ったイベント”東京ガールズコレクション”に出演され「ファッションショーデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(すみぽる )】

◇ テレビドラマ

・ 2012年に、フジテレビ系列で放送された番組”最後から二番目の恋”に出演され「テレビドラマデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(益若つばさTsubasaMasuwaka )】

◇ アルバム

・ 2012年に、”Milky Bunny名義”が手がけた作品”Milky Bunny”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。


引用元【ツイッター(岡田ケイスケ??作曲家 )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
益若 翼
読み
ますわか つばさ
生年月日
1985年10月13日
仕事
ファッションモデル[
出身地
埼玉県越谷市
所属事務所
エイジアプロモーション
血液型
B型