木嶋真優の話|バラエティで恋愛観|指原莉乃ファン|小中高校は





一時期、突如!現れた謎の”天才バイオリニスト”として大きな注目を浴び!それ以来、数々の”トーク番組”や”バラエティー番組”に引っ張りだこの人気ぶりを見せているバイオリニストの「木嶋真優」さん

何やら?日本テレビ系列のバラエティー番組に出演された際に、2019年度に【なんと!】”ご結婚”をされていたことを明らかにされて、大きな注目を浴びたようです。

木嶋真優さん「32歳(当時)」にして、ようやく”運命のパートナー”を見つけたご様子です。

その気になる”ご結婚”を含めて、木嶋真優さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mayukishima)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ バラエティで恋愛観とは?
・ 指原莉乃ファンとは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


木嶋真優さんは1986年12月13日生まれの33歳(2020年)で、ご出身は「兵庫県」です。

ご出身の”兵庫県”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、木嶋真優さんも(兵庫県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の兵庫県にある”小林聖心女子学院小学校”にご入学されたと判明しております。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と”ご本人”のみで、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子です。

母親が”ピアニスト”であった関係で、ご自身は”三歳”の時から「ヴァイオリン」を始めた様です。

なぜ、母親と同じく”ピアニスト”に進まなかったのか!と言うと、母親が”幼い内”から「音楽に触れさせたい気持ち」が強かったモノの、わずか三歳の”手のサイズ”では「ピアノの鍵盤を叩けなかった」ことから、”弓”を弾く「ヴァイオリン」を始めさせた!とのことです。

・・・とは言っても、そこは音楽の”DNA”を「引き継いでいる娘」だけあり!直ぐに”ヴァイオリン”に馴染み、初めて”数年”も経たないうちに!ヴァイオリンのコンクールで「金賞を受賞」したそうです。

【しかも!】同じコンクールでは、数年の間!”優勝”に輝いていたらしく、幼い頃から既に”音楽”の才能を「開花させていた」のです。

もちろん、年令を重ね!ピアノの”鍵盤”が弾けるようになった時にはピアノのレッスンを始め【さらに!】”クラシクバレエ”などのレッスンにも通っていたご様子です。

但し、”父親”の仕事が分かっておりませんので!ご家庭が「音楽一家であったのか?」は不明です。

小学校時代に入ると【さらに!】母親の”音楽道”が激しくなり、幼いながら!最低でも毎日”10時間”以上の練習を重ねていたらしく、多い時にはその”倍以上”の練習に励んでいたことから、友達と遊ぶ時間が無かったようです。

そのため、学校で催される”運動会”や”修学旅行”などには一切!出席せずに、ヴァイオリンの練習に励んでいたのです。

その意味では、ただ単に”音楽の才能”があるだけでは無く!日頃の”レッスン”の「成果があっての天才」と言えるので、後に「完璧なヴァイオリニスト」を生み出した”原点”とは【まさに!】”幼い頃”からの「才能+努力」の結晶!につながっていたのです。

但し、”息向き”の一環であったのか?ヴァイオリン漬けの毎日かと思いきや「学習塾」にも通っていたらしく、その辺は”母親”の「配慮を感じさせる」一面もあったご様子です。

・・・とは言っても【やはり!】”習い事”の中ではダントツで「ヴァイオリンが好きだった」とのことで、その証拠に【なんと!】”9歳”にして「オーケストラとの共演」を飾っているのです。

音楽の才能を開花させた小学時代を終えると、中学校も地元の兵庫県にある”小林聖心女子学院中学校”にご入学されました。

この中学校は、地元でも有数の”お嬢様校”として有名であり!”富裕層”の女学生が集まる「カトリック系の学校」として、歴史のある”ミッションスクール”です。

なので、木嶋真優さんの”ご自宅”は!普通の一般家庭よりも「生活水準の高いご実家」である可能性が否めません。

その証拠に【なんと!】中学校の”卒業”を待たずに「ドイツの学校に留学」をされて、そのまま”転校”をする事となるのです。

なので、中学校時代から相当!母親の”力の入れよう”が「半端で無かった」ことが、理解できます。

それもそのはず!中学校の一年生の時に、日本クラシック音楽協会が毎年開催している”日本クラシック音楽コンクール”において、最高位となる”名誉”を獲得され!その「実力を披露していた」からなのです。

【しかも!】その”活動の幅”は日本を離れ、”トルコ”の音楽楽団への「武者修行」に出向いたり!アメリカでも随一の”コンサートホール”で有名な「カーネギーホール」の舞台を経験したりと、着実に!”音楽家”の道に「進み始めていた」のです。

海外へヴァイオリンの”活動拠点”を映した中学時代を終えると、高校は転校先のドイツにある”学校”にご入学をされましたが、”学校名”などは分かっておりません。

木嶋真優は、中学校二年生(小林聖心学院)の時に知り合った!ロシア出身のヴァイオリニスト「ザハール・ブロン」氏の”レッスン”を受けた際に、速い段階での「海外進出のアドバイス」を受けたことから、中学校の”卒業”を待たないうちに「ドイツの学校へ転校」をされております。

なので、高等学校は”ドイツの学校”に通っておりますが!詳しいことは分かっておりません。

但し、ドイツの高等学校には通いつつも【実は!】中学校時代に”海外進出”のアドバイスを告げた「ザハール・ブロン」氏が”教授”を勤めている「ケルン音楽院」にも通っており、その”つながり”があったからこそ!”ドイツ”をススメていたのです。

そのため、”ケルン音楽院”では!ケルン氏が勤める「ヤングコース」にも足を運んでおり、直接!”ザハール・ブロン”氏のレッスンを受けることによって、”日本”では叶わなかった「内容の濃いレッスン」を受講していたのです。

但し、いざ!ケルン氏のレッスンに臨んだモノの、相当!「厳しいレッスン」であったことから、”何度”も途中で「挫折しそうになったこと」があった模様です。

【しかも!】ご自身は、”思春期”を向かえた「反抗期真っ盛りの時期」であったことから!ケルン氏から受ける”注意”を真面目に聞かなかったり!レッスンを”短縮”する方法を探したり!レッスンの途中に逃げ出したり・・・と、”年齢相当”の「学生らしい態度」を見せていたご様子です(笑;)。

その意味では、木嶋真優さんの”気質(性格)”とは!現在の”メディア”で見せている「脳天気な天然娘」の姿からは想像が付かない「負けず嫌いで向こうッ気の強い女性」である可能性が高いです。

ヴァイオリンの”名士”からのレッスンに恵まれた高校時代を終えると、大学も師匠である”ケルン氏”が勤める”ケルン音楽舞踊大学”に進まれます。


引用元【ツイッター(糖類の上 )】

この大学は、”ヨーロッパ地区”では最も歴史のある「最大級の音楽大学」として有名であり!近年は、日本人の”留学生”も増えているらしく、”木嶋真優”さんが「先駆け的存在」として知られておりますが【実は!】ヴァイオリニストファンなら誰もが知る!東京都ご出身のヴァイオリニスト「庄司紗矢香」さん、権威ある”チャイコフスキー”国際コンクールの”覇者”である「神尾真由子」さんなども、この大学を育っておられるのです。

ちなみに、”木嶋真優”さんがこの大学院から育ったのが”2015年度”ですが!その際に、”音楽大学”をご卒業をされると同時に!”ケルン音楽大学大学院”も「主席」でご卒業をされ【さらに!】ドイツの”国歌演奏家資格”も取得されたのです。

いかに!”ケルン氏”の元で、ヴァイオリニストとの「腕前を挙げていたのか」を、知ることが出来ます。

“ケルン氏”ご本人も、中等生の頃は!手が付けられない程の「不真面目な”教え子”であった」と言いつつも!大学院を”卒業”する頃には、自身の”教え子”の中でも「最高クラスの腕と才能を持った生徒」と絶賛しているそうです。

また、”大学”時代や”大学院”時代を含めて!ヨーロッパで開催される数々の”音楽コンクール”に出場されて、輝かしい成績を収めながらヴァイオリニストとしての”経験”を積んでいた模様です。

特に、大学四年生の時には!自身では初となる1stアルバム「シャコンヌ」をリリースされて、”CDデビュー”を飾りました。

その後は、ご周知の通り!同じ”ヴァイオリニスト”として活躍されている「高嶋ちさ子」さんの紹介により、彗星の如く「芸能界デビュー」を飾り、独特な”個性”と自慢の”高額ヴァイオリン”を片手に!トーク番組やバラエティー番組でのご活躍をされております。


スポンサードリンク


◇ バラエティで恋愛観とは?


世界的ヴァイオリニストとして有名な「木嶋真優」さんですが、日本の”芸能界”では!個性的なキャラクターを生かして、数々のトーク番組やバラエティー番組に出演されて「天然トークや掴みどころが無い性格」を披露されて人気上昇中のご様子です。

特に、2019年度に出演されたフジテレビ系列のバラエティー番組「ダウンタウンなう」に登場した時には、番組の”コンセプト”でもある「ハシゴ酒をして本音で語る」に合わせるかの如く!様々な”暴露話”を披露されて、番組を盛り上げました。


引用元【インスタグラム(mayukishima)】

その中で、”木嶋真優”さんを「芸能人として発掘した」同じヴァイオリニストの”鬼嫁”「高嶋ちさ子」さんの話題に触れて【実は!】同じ「変わり者」であることを発表したことから、共演者たちからの”ツッコミ”を浴びる結果となったのです。

但し、様々な”ツッコミ”を受けながらも!”リスペクト”はしていると「敬意を払っている」ことは認めつつも、高嶋ちさ子さんは自分のことを「ヴァイオリンでは勝てない…など」と伝えているとして、”自信過剰”の様子が窺えるコメントを披露されて!ダウンダウンの”餌食”となったのです。

また、”メディア”では滅多に伝えることのない「恋愛話」にも触れ出して!”恋人対象年齢”は「60歳以上」でも構わないことを告げた他に、その理由として!元から”筋肉質”を好まないことから「肌が弛んでいる弱々しい男性」を好んでいることを、明らかにされたのです。

【すると!】隣で話を聞いていた「筋肉質」の松本人志氏は、”苦笑い”を浮かべながら!当然の如く、”鋭いツッコミ”を見せるのか・・・と思いきや!”ストラディバリウス”を「筋肉界のステウスバリウス」等と、噛み噛みの”失言”をしたことから!”不発”で終えてしまったのです。

【さらに!】木嶋真優さんの”恋愛観”の話が続き「好みのタイプ」の話に移ると、”高齢好き”も影響しているらしく【なんと!】「加齢臭の強い人が好き」等と、奇想天外な言葉を口にしたのです。

そこまで”高齢者”を好んでいる理由として【実は!】ご自身が”13歳”の頃に、近所で見かけた「60歳の男性に初恋を抱いたから」なのです。

そのことは、この番組で明らかにはしておりませんが、他の”メディア”で伝えていたのです。

【すると!】番組内では、共演者の”頭部”の臭いを嗅ぎ始めながら「誰が加齢臭が強いのか」の確認が始まると!ダウンタウンの”二人”は、然程「臭くなかった」的な”仕草”を見せていたモノの【なんと!】芸能界でも”綺麗好き”として有名な、進行を務めている「坂上忍」氏の”頭部”が「一番臭い」等と伝えたことから、一同を”唖然”とさせたのです。

もちろん、坂上忍氏からの”抗議”を受けて!”間違い(臭い)”を「訂正するように求められた」のですが、それでも怯むことなく!”口”を一文字にして逃げ惑っていると「営業妨害になる」等と、言わしめたのです。


引用元【ツイッター(木嶋 真優 ??Mayu Kishima )】

なので、もしも”木嶋真優”さんに「彼氏が出来た」とするならば、恐らく!その”彼氏”は「高齢で加齢臭の持ち主である可能性が高い」と、誰もが感じたはずです。

【ところが!】”蓋”を開けてみると(笑;)、2019年度に”ご結婚”をされた男性と言うのは!何の”特徴”も無い「一般人の会社経営者」であったのです。

その事実は、2020年2月に!ご自身が出演されたバラエティー番組の中で発表をされました。


引用元【インスタグラム(mayukishima)】


スポンサードリンク


◇ 指原莉乃ファンとは?


【実は!】木嶋真優さんは、元”HKT48”のメンバーであり!最近では”タレント職”が、めっきり板に付いた「指原莉乃」さんの”大ファン”であったのです。

その”事実”を明らかにされたのが、指原莉乃さんが”サブMC”を務めている日本テレビ系列で放送されているバラエティー番組「今夜くらべてみました」であり、指原莉乃さんが”出演”をされていることが大きく影響されて、ご自身も”出演オファー”を「承諾したモノ」と思われております。

なので、指原莉乃ファンの中には!その”事実”を「あまり良く思っていないファン」が、結構!居るらしく、”SNS界”では番組終了と共に、様々な”物議”が交わされた模様です。


引用元【ツイッター(大貫虎吉 )】

但し、ご本人がその”事実”を!知ってか?知らずか??”各メディア”に出演された時には、堂々と語っており!徐々に”その事実”が明らかになると【さらに!】指原莉乃ファンの中で、”賛否両論”の声が増えているご様子です。

その中で、通常であれば!このような”物議”が交わされた果には「炎上が待っているモノ」なのですが、なぜか!今回の”件”では「冷静感が続き」大きな話題とはならなかったのです。

その理由として、木嶋真優さんが思いのほか「有名人となったこと」にあり!今では誰もが、木嶋真優さんの”性格”は「物怖じしない天然娘」であることを理解していることから!別に「炎上する程のことではない」と、理解していたからです。

指原莉乃ファンの”思い”とは裏腹に、最近では【さらに!】”指原熱”を熱く表明する様になり、ご自身の記念すべき”ご結婚”を【なんと!】同番組で初めて「明らかにされた」のです。

・・・とは言っても、その”事実”を告げたのは2020年2月に出演したバラエティー番組内の話であり!実際に”ご結婚”をされたのは、前年度の「2019年度」であったそうです。

つまり、しばらくの期間!「隠していた」あるいは、その後も「隠し通すつもりであった」可能性が高く!指原莉乃さんが「出演する番組だから・・・」との理由で、発表に至った経緯の模様です。

なぜ、”ご結婚”を「発表しなかったのか」の理由については、恐らく!以前出演したバラエティー番組↑で、ご自身の”好みのタイプ”を「高齢で肌が弛んだマッチョでは無い加齢臭が強い男性」と告げていたにも関わらず!実際に”射止めた”男性とは、ごく普通の「会社経営者の一般人」であったことから、告げるに!告げられない!!「事情を抱える形」と、なってしまったのです。

【まさに!】せっかくの”祝い事”なのに、自ら「墓穴を掘った気の毒な話」となったのです。

その意味でも、相当!”サッシー”から「慰められた」のではないでしょうか。


引用元【インスタグラム(mayukishima)】


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ テレビ番組

・ 2012年に、TBS系列で放送された番組”情熱大陸 “に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(藤井 瑞希/Fujii Mizuki )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
木嶋 真優
読み
きしま まゆ
生年月日
1986年12月13日
仕事
ヴァイオリニスト
出身地
兵庫県
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
A型