2019年7月。新年号「令和」になり”喜び”と”期待”で日本中が活気だっている中、非常に残念な「訃報」が伝えられました。

それはアイドルグループで超有名な「ジャニーズ」の会社社長「ジャニー喜多川」氏が以前から「くも膜下出血」の病で入院中でしたが9日午後4時頃に87歳でこの世を後にされました。

謹んで心よりご冥福をお祈り申し上げます。

葬儀等は「身内」で行うとのことで、今後は「静かに」暖かく見守って欲しい!と伝えられています。

なので次にメディア等が注目するのが「財産分与」あるいは「新社長」について!ではないでしょうか?

しかし「ジャニー喜多川」氏がお亡くなりになられた次の日(10日)には既に、新社長が決まっていたらしく、ジャニーさんの姉「メリー喜多川」さんの娘「藤島ジュリー景子」が元副社長から社長へと就任することが発表され話題になっています。


引用【ツイッター(めろんぱん)】

ジャニー喜多川氏から見て「姪っ子」の娘が、これから自身が今まで苦労して気づき上げて来た「会社」の総トップに就任する事となり、あの世からどんな思いで見守っているのでしょうか?

それともジャニーズ事務所の「権力」を「姉や関係者」に渡さなかったところを見ると、ジャニーさんの「遺言」だったのでしょうか?

非常に気なる「相続争い」ですが、今後の展望や「藤島ジュリー景子」さんについて紐解きます。



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 藤島ジュリー景子さんの経歴は?
・ 藤島ジュリー景子さんの離婚子供は?
・ 藤島ジュリー景子さんの金八ファミリーだった?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 藤島ジュリー景子さんの経歴は?

藤島ジュリー景子さんは1966年に新宿区四谷三丁目の円通寺坂(えんつうじざか)付近で「カウンターバー」を経営していた「藤島メリー泰子」さんと作家であった「藤島泰輔」氏の間に生まれた「娘(長女)」です。

その後、この2人には「4人」の子供が授かり「ジャニー喜多川」氏はその次の長男で、下に2人「弟」がいます。

当時は相当「貧しい」生活をしていたそうですが、小さい頃から「演技」が好きだったらしく6歳の時に「藤島ジュリー」名義で、同時男性アイドルとして大ブームを起こしていた「フォーリーブス」が結成7周年を記念して主演を勤めていたミュージカル「見上げてごらん夜の星を」に出演し舞台女優デビューを果たします。

その後、本格的に「芸能活動」を始めた1979年、今では国民的「学園ドラマ」の一つとして人気を博している「3年B組金八先生」の初代シリーズに「越智はるみ」役で出演しテレビドラマで「女優」として活動されていたようです。

ちなみに「第2シリーズ」と「初代スペシャル版」にも出演されています。


引用【ツイッター(せつないオトナの会。)】

芸能活動を行いながら東京港区にある「インターナショナルスクール」へ通い「超忙しい」中学生時代を過ごしていました。

高校は「渡米」してアメリカの学校へ通い卒業と同時に「帰日」し、今回亡くなられた「ジャニー」さんと同じ「上智大学国際教養学部」に入学したそうです。

大学卒業後はフジテレビに入社し「秘書室」で働いていたそうですが、新卒者が「秘書業」に配属されるのは相当珍しいケースだったようで「相当弟の力」があったのでは?と噂されていたそうです。

ご本人も変な「噂」を立てられ「働き難かった」のか?どのくらいフジテレビに居たのかは定かではありませんが案の定、退職後はジャニーズ事務所に入社し「スタイリスト」として働いていたそうです。

その後は、所属タレント達の大きな活躍で会社がドンドンと発展し、同社に勤めていた母のメリー喜多川と共に権力を手に入れ?会社の代表取締役「副社長」の席についていました。

会社の役席についてからは「表舞台」に出ることもなく、自身達のプライベートの事で少々メディアに登場したくらいで大きな「話題性」も無く、今に至っています。


スポンサードリンク


◇ 藤島ジュリー景子さんの金八ファミリーだった?

藤島ジュリー景子さんは国民的学園ドラマで超有名な「3年B組金八先生」の第1シリーズに「越智はるみ」役で出演し、女優として活動していた時期があります。

この当時のジャニーズ事務所は今以上に「業界内」で力があり、同事務所内で若手タレントの筆頭アイドルとして人気を博していた「近藤真彦」氏や「田原俊彦」氏などの「歌手」を事務所の力を使ったのか?どうかは分かりませんが「役者や俳優」でない「若造」を精力的にテレビドラマ等に出演させ露出度を増やしていたことを私は今でも記憶しています。

それに便乗させたのか?どうかは分かりませんが?同社に入っていた「藤島ジュリー景子」も同ドラマへ出演されていたようです。

ただ「藤島ジュリー景子」さんの場合、学生時代から舞台経験があり「演技」に携わった経験があり、いちを芸能プロダクションに所属していたので「女優」として出演しても何らおかしくはないと思います。

それよりも当時若造で「クソ!生意気だった」小僧っ子の「近藤真彦」氏や「田原俊彦」氏がテレビドラマに出演していたことに私はもの凄く腹を立ていたことを鮮明に思えていますが残念ながら当時は、その斬新で新鮮な演技が好評だったし、間違いなく2人のファン達からウケていたので人気は相当なものでした!


引用元【インスタグラム(emanon_abehiro2)】

また藤島ジュリー景子さんは「3年B組金八先生」シリーズの「第2シリーズ」や初代「スペシャル版」にも出演しており、残念ながら「金八ファミリー」の一員と呼ばれてもおかしくないくらい同ドラマに貢献されておられいます。


引用【ツイッター(坂井太陽(公式))】


スポンサードリンク


◇ 藤島ジュリー景子さんの離婚子供は?

藤島ジュリー景子さん2004年に「広告代理店」に勤めていた「一般男性」と結婚したと報じられています。

現在ではこの「一般男性」の所在がハッキリと分かっており名前が「高橋拓也」のようで当時は会社の代表を務めるほどの実力者ではあったものの、だからこそ?相当「金遣い」が荒かったらしく「ジャニー・一家」に加わってからもその「癖」が残っていたそうで、ついには義理の父である「ジャニー喜多川」氏(高橋氏から見れば会社の上司)からも厳しく注意されていたそうです。



引用【ブログ(オオカミ速報うるふろぐ)】

本来であれば「社長直々の注意勧告」であり、普通の社員なら「懲戒免職」でクビになってもおかしくない状況だと私は思いますが、そこはやはり一族の一員(婿養子だったそうですが?)なので最悪の事態は真逃れたようです。

それでなくても「ジャニー喜多川」氏は「ケチ」で有名?であり「古着では?」と思わせるようなファッションで常におり(周囲へのケジメを見せていたと思う)、誰もが知る「資産家」で「富裕層」でありながら「お金」を使わず、コツコツ働くことを自身の身をもって社員指導に心がけていた偉大な人物です。

そんな偉大な人物から注意されるほどでしたから「高橋拓也」氏の「金遣いの荒さ」は相当なものだったと想像させられます。

そんなこともあってか結局、藤島ジュリー景子さんとは2009年に離婚をしています。

ただ一説には2人の離婚原因は「旦那の金遣いの問題」ではなく景子さんの母親、つまり義理の母親の「メリー喜多川」さんが2人の仲を切り裂いたと当時、言われていました。

どうも「メリー喜多川」さんからすると高橋拓也氏の「仕事ぶり」が気に入らなかったらしくさらに婿養子なのに「控え目」でなかった性格に腹を立てていたそうで、全ての役職を解いで娘とも距離を置くため「別居生活」をさせていたそうです。

なので高橋拓也氏は相当なプレッシャーを受けていたと思われ、離婚後「ジャニー帝国」から解放されたとたん、「レーシングカー」全般を運営している会社に入社すると「社長」のポストが用意されていたのか?直ぐに役員職に付いて活動されているようです。

2人の間には「女児」の子供が一人授かっており2004年に出産したと伝えられています。

この子の叔母、つまり「メリー喜多川」さんはもの凄くこの子を可愛がっていたそうで、大帝国の相続問題なので離婚後の「親権」は相手、つまり旦那の方に渡すかと思われていたのですが、母親の藤島ジュリー景子さんが取得したそうです。

ここまで「メリー喜多川」さんの帝国内での力?権力?を見せつけられた今では「この子」「孫」が大きくなるまでの家庭(過程)が心配されるところです。

せめてお祖父ちゃんの「ジャニー」さんが生きていてくれれば何かしらの「歯止め」を利かせ、「メリー喜多川」さんの悪の手?から救って挙げらることができたのに・・・!

誠に残念ですがこの子の「生末」が非常に懸念されますし、いずれはジャニーズの代表になる可能性もあるのですから、周りのスタッフや会社の関係者の力で「ジャニー」さんに匹敵するだけの能力と経験を積んで行って頂きたいものです。



引用【ブログ(エンタメ&トレンディーNOW)】


スポンサードリンク


◇ 藤島ジュリー景子さんのプロフィール

本名
藤島ジュリー景子
読み
ふじしま ジュリーけいこ
生年月日
1966年7月20日
仕事
ジャニーズ事務所社
出身地
東京都
所属事務所
ジャニーズ事務所
血液型
AB型