特に!10から20代の若者から”絶大”なる人気を集めている女性シンガー・ソング・ライターで、ネットの”ストリーミング”から爆発的な支持を集め!テレビ朝日系列で放送されている音楽番組でお馴染み「ミュージックステーション」に出演されたことから、一躍!”ブレイク”を果たした歌手の「あいみょん」さん。

何やら?2018年の”躍進ぶり”以降!飛ぶ鳥を落とす勢いで、日本の”音楽会”に旋風を巻き起こしているニュースターに【なんと!】「恋愛話しが浮上した」とのことで、話題を呼んでいるご様子です。

あいみょんさん”25歳”にして、ご自身初となる「熱愛報道」が伝えられたご様子です。

その気にある”熱愛報道”を含めて、あいみょんさんについて紐解いて行きます。



引用【サイト(YAHOO!JAPANニュース)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ クリープハイプとは?
・ 本名とは?
・ オカリナの関係とは?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ クリープハイプとは?


2018年頃から、”若者”たちを中心に人気を誇っているシンガー・ソング・ライターの「あいみょん」さんですが【なんと!】この度!ロックバンド「クリープハイプ」でボーカル・ギターを担当している「尾崎世界観」氏との”交際疑惑”が浮上した模様です。

情報源は、写真週刊誌でお馴染み「FLASH」からで!ライブを終えたヴォーカルの「尾崎世界観」氏が、羽田空港から都内にある自宅へと足早に戻ると、その足のまま”あいみょん”の自宅マンションへと向かった様子が”スクープ”された模様です。



引用【サイト(exciteニュース)】

【そこで!】FLASHの記者が”音楽関係者”に問い合わせた際の記事です。↓↓↓ あいみょんと尾崎は現在、真剣交際中。2人は昨春、尾崎が作詞・作曲したラジオのキャンペーンソングに、あいみょんが参加したことがきっかけで知り合った。以前から尾崎は、あいみょんの音楽性に注目していたようだ

「真剣に交際中」であることを明らかにされた上で、尾崎世界観氏の方が”あいみょん”に「興味を示している」ことも、暴露された模様です。

【さらに!】所属事務所の「エンズエンターテイメント」からも、二人の”関係”について「否定すること無くプライベートは任せている」と、伝えられたとのことです。

あいみょんの”音楽性”と言えば!元から「メッセージ性が強い楽曲」が多く、”恋愛”を歌った楽曲もあることから!所属事務所としては、ある意味で「自身の恋愛経験を増やして楽曲に反映させて欲しい」との願いを込めて、”尾崎世界観”氏との「恋愛を認めた可能性」も否めません。

【しかも!】お相手の”尾崎世界観”氏は、以前から「あいみょんの音楽性に注目している」と語っているので、もし二人がペアーを組んで”楽曲制作”となれば「最強の恋愛ソングを制作する可能性が秘めている」ことから、その意味でも「良い相乗効果につながる」こともありえます。

なので、せっかくの”良い機会”なので「売名行為である」ことは!重々承知しておりますが(笑;)、”恋愛ソングファン”のためにも、最強の”ペアー”で「素敵な楽曲を制作して頂きた」ところです。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
星野源の話|耳が餃子(耳介血腫)|キスの女優|恋愛事情|中高大学は
日本の有名”音楽家”でありながら”日本変態協会”の会員でもある「星野源」氏!その変態音画家?がこの度”耳介血腫”になり、耳が”餃子”になったらしく?注目され…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/man_singer/hoshino_gen/

堀田茜の話|出川ガールは潔癖症で音痴|恋愛熱愛は|小中高校は
“話さないと美人”として有名なファッションモデルでタレントの「堀田茜」さん。今、女性タレントの中でも”顔に似合わない行動”で大きな注目を浴びている堀田茜さん…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/hotta_akane/

泉里香の話|近藤千尋似|本当の芸名|恋愛熱愛|ナミ刺青|小中高校
人気ファッションモデルとしてご活躍し、最近では”女優業”をメインに活動している”芸名”を…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/woman_model/izumi_rika/



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


“あいみょん”さんは、1995年3月6日生まれの25歳(2020年)で、ご出身は「兵庫県」です。

ご出身の”兵庫県”にあるご自宅で、ご両親と姉・妹・弟の八人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、あいみょんさんも(兵庫県)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

ご家族は”ご両親”と「姉・ご本人・妹・弟が三人」の八人家族で、ご自身は「次女」として生まれ育ったご様子です。

“父親”は、音楽関係の仕事をされていたようで!若い頃から音楽に親しんで育ったそうです。

なので、その”DNA”を!あいみょんさんも引き継ぎ「現在の音楽活動に大きな影響を与えた」ことは間違いありませんが、子供の頃から父親の部屋に「大量にあったCDをよく聞いていた」らしく、それが「音楽好きになった原点の一つ」と言えそうです。

また、”母親”も「大の音楽好きであった」らしく!”音楽一家”の中で育った環境で「学生時代から既に作詞や作曲を手がけていた」とのことです。

一方で、”音楽”以外では「図画も大好きであった」らしく、特に!小学生とは思えない「ピカソ・岡本太郎・ダリ」などの”作品”を好んでいたようで「名画の奥深さを!その当時から感じていた少女」であった模様です。

つまり、少女期から既に「独特の感性が備わっていた」可能性が、窺えるのです。

“兄弟”では、特に”妹”と仲が悪く「よくケンカをしていた」ことから!六畳一間の子供部屋を”半分”に仕切り!寝具で使っていた「二段ベッド」を、部屋の”ド真ん中”に置いて!徐々に「妹側に押し込みながら、自分の陣地を広げていた」とのことです。

また、家庭では「手伝いをしないとお小遣いがもられなかった」ことから、積極的に”家事”を行っていたようです。

小学校時代の三年生頃に、生まれ育った兵庫県内にある”自宅”から、同じ兵庫県の”西宮市内”へと「引っ越しをされた」らしく、小学校を「転校されたのか」は、分かっておりませんが!住まいが変わったようです。

兵庫県西宮市と言えば「大物芸能人を多数生み出している都道府県」として有名ですが!俳優の「鈴木亮平」氏「堤真一」氏「生瀬勝久」氏、子役出身でお馴染み「芦田愛菜」ちゃん、ミュージシャンの「BUCCI」氏「内田裕也」氏・・・などの、錚々たるメンバーの”故郷”として有名です。

もちろん、日本の”代表劇団”である「宝塚歌劇団」があるのも、ご周知の通りです。

そんな多感な時期を向かえた小学校時代を終えると、中学校も地元の西宮市にある”西宮市立学文中学校”に、ご入学されました。

中学時代には、”陸上部”に入部していたらしく!今の”お姿”からは想像もつきませんが(笑;)部活の”副部長”を任されるほどの「実力の持ち主」であり、チームメイトからも親しまれていたらしく、”音楽”と同様に”陸上選手”としてもご活躍されていたようです。

“陸上”と同様に続けいた”音楽”の方では、”理由”は定かでありませんが!”父親”から「エレキギターをプレゼントされた」らしく、”楽器”を使いながらの「作詞作曲を行っていた…」と思いきや【なんと!】父親からのプレゼントにも関わらず!エレキギターは”約一ヶ月”で、飽きてしまったそうです。

その”代わり”と言う訳ではありませんが(笑;)仲の良かった”英語教師”からプレゼントされた「アコースティックギター」には、メッチャ!興味を抱き!!その頃に手掛けた楽曲の”ほとんど”は、この「アコースティックギターを使って制作をされたモノ」とのことです。

ちなみに、この”アコースティックギター”との「出会いがなかったら」もしかすると!今の「音楽家あいみょんが誕生していなかった」と呼べるほどの「重要な出会いであった」と、後にご自身で語られております。↓↓↓

ブレントって言うんですけど、その先生がYAMAHAのアコースティックギターをくれなかったら、今音楽をやってないと思います。10代で一番大きかった出来事はブレントからギターをもらったことだと言い切れますね。

※ 引用元【サイト(音楽ナタリーインタビュー)】




学校内での”学業”の方は、残念ながら「あまり良くなかった」らしく!ご自身でも「勉強はダメダメでした」等と語っているだけに、”一般教育”には合っていなかった様子が窺えます。

しかし「作詞の才能には長けていた」ことを物語るように!”友達”について書かれた”作文”が、学年の”代表”に選ばれたらしく【なんと!】それが「国の代表として中国に派遣されそうになった」経験があるそうです。

是非、その時の作文(文面)を見せて頂きたモノです(笑;)。

スポーツや音楽の活動を盛んに行った中学校時代を終えると、高校も地元の西宮市にある”西宮南高校”に、ご入学されました。

この高等学校の課程は「全日制」で「男女共学」の学校であり、”学科”は「普通科」のみです。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

高校時代に入ると【さらに!】自作の”楽曲数”が増え始めたことから「眠っている才能」は溜まりつつも!それを吐き出す”チャンス(人前での演奏など)”に恵まれなかったことから、ご自身では「音楽を続けるのは無理やろう」と思っていたそうです。

しかし、高校二年生の頃に!友達が”無理やり”応募した「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 3~For Girls~」のオーディションに参加すると【なんと!】「優勝手前の”四次審査”まで進んだ」とのことです。

ちなみに、この時の”合格者”には!後に「E-girlsやflower」などでご活躍される「石井杏奈」さん「坂東希」さん「市來杏奈」さんなどが、選ばれていたのです。

その後、自身”18歳”の時に!専門学校に通っていた友達から”ミニライブ”を開催するから「3曲くらい歌って欲しい…など」と要望を受けて、そのステージで”オリジナル曲”を披露されたらしく!その”シーン”を撮影した友達が、勝手に動画サイト「Youtube」に投稿したところ【なんと!】音楽関連事務所の担当者の目に留まり!あいみょんの公式SNS(ツイッター)を通じて連絡を取り、そこから「アーティストへの道がスタートした」とのことです。

しかし、元から「勉強嫌い(学校嫌い)な性格」は変わらず【さらに!】”出席日数”が不足したことで「留年が決まった」ことから、自身の「将来の方向性が見え始めていた」ことも大きな要因となって、高等学校を「中退」されます。

“中退”後は、別の高等学校へ「編入」をされて、そちらは”ご卒業”をされておりますので「高校卒業の資格は確保された」模様です。

・・・とはいっても「勉強を好まない性格」は変わっていなかったことから!”大学進学”は行っておりません。

ようやく、”勉強地獄”から開放されると!”本格的”に音楽の道へと進むようになります。

本格的に”アーティスト”として活動するようになった2015年に、大手レコード会社の「タワーレコード」から”シングル限定”としてリリースされた楽曲「貴方解剖純愛歌~死ね~」で、自身初の「インディーズ・デビュー」を飾りました。

【すると!】ネットの”ストリーミング再生”では、相当!な”人気”が集まり出し!その僅か”一年後”の2016年11月に、楽曲「生きていたんだよな」をリリースされて!自身初の「メジャーデビュー」を飾ります。

その後、しばらくの間は”メジャー活動”を行っていたモノの!中々、”ヒット曲”に恵まれず「一部の音楽関係者のみが注目していた」最中の2018年8月に!自身”5th”となるメジャー曲「マリーゴールド」をリリースすると、一挙に!音楽ファンや関係者から注目が集まり、各音楽番組から引っ張りダコとなったことから、”あいみょん”の名前が全国に広まり!瞬く間に「人気シンガーの一員」となったのです。

同年末には、この「マリーゴールド」によって!ご自身初となる「第69回NHK紅白歌合戦」への出場に導いてくれたのです。


スポンサードリンク


◇ 本名とは?


「あいみょん」とは、如何にも!”芸名”であるように感じますが、本名の「森井愛美(あいみ)」が由来であり、ご自身の学生時代に「友達が名付けたアダ名」を、そのまま”芸能界”で使っているモノです。

もちろん、ご本人は「本名を晒すきは毛頭無かったはず」であり!”本名”が明らかになったのは”ネットが原因”と言われております。

なぜ!ネットで”本名”が広がったのか?気になるところですが【実は!】大手芸能プロダクションが毎年開催していた「12歳~25歳までの女性を対象、ボーカルやダンサーを発掘するためのイベント」に”あいみょん”が参加した時に、公表されていた「プロフィール写真・年齢・出身地…など」が、エントリーされていた「あいみょん情報」と、あまりにも”合致”していたことから、一部のネットユーザーによって、その事実(本名や写真)が判明してしまったのです。



引用【ブログ(ウサKICHIの冒険)】

もちろん、”あいみょん”にしてみれば!”プロフィール”がオープンにされていたことは知っていたはずであり「非公開を望んでいなかった」と思われ!ご自身の”性格”から見ても「あまり気にするような話ではない」と、考えていたはずです。

なので、実際に”メジャーデビュー”されて”本名”が公になっても、然程!気にしていないと思われます。

ちなみに、この”あいみょん”とは!学生時代の友達が付けた”アダ名”ですが!ご自身が”インディーズ時代”の2015年に、ミニアルバムとしてリリースした「tamago」に収録されたセットリストの”4番目”の楽曲「○○ちゃん」のモデルが由来とのことです。



スポンサードリンク


◇ オカリナの関係とは?


ファンたちの間では”お馴染み”の話ですが、音楽アーティスト”あいみょん”と!お笑いコンビ”おかずクラブ”の「”オカリナ”さんと関係性がある」と思われておりますが、その理由は【ズバリ!】「顔が似ていること」ただそれだけです(笑;)。

普通の方であれば、”あいみょん”を初めて見た時に「誰かに似ている」と感じ易く!その”誰が”と言うのが、お笑いコンビ”おかずクラブ”でボケを担当している「オカリナ」さんなのです。



引用【ブログ(芸能トレンドニュース)】

確かに”二人”揃うと「良く似ている」と、言わざるを得ません。

では、お笑い界の”ブス”が代名詞として有名な「オカリナ」に、”あいみょん”が似ている以上!彼女も”ブサイク”なのか?の問題が浮上するはずですが、一般的な見解としては「必ずしも、そのようには思われていない」とのことです。

何故ならば、”オカリナ”さんに似ている一方で!最近、人気上昇中の若手女優「小松菜奈」さんにも、良く似ている!として、話題になっているからです。



引用【サイト(スターダスト公式)】

確かに、良く見ると!顔の”パーツ類”の「位置・大きさ・輪郭…など」が!良く似ています。

なので、あいみょうの”太った”シーンが「オカリナ」さん!”痩せた”シーンが「小松菜奈」さんと、言えるのでしょう(笑;)。


【参考記事】▽▽▽ (※ 内容が伴っていない可能性も御座います)
小松菜奈の話|インスタでホクロの濃顔でアカデミー新人賞を受賞
“ファッションモデル”で芸能界デビューを飾り、最近!メッキリ!!女性の”風格”を醸し出すようになり「透明度のある小悪魔!」として注目を集めている女優の「小松菜奈…
https://www.restcma01.com/category/material_talk/instu_actress/komatu_nana_ina/



スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ シングル

・ 2015年に、”Lastrum Music Entertainment”が手がけた作品”貴方解剖純愛歌 ?死ね?”がリリースされ「シングルデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(Mr.Neo.(サブ垢) )】

◇ アルバム

・ 2015年に、”Lastrum Music Entertainment”が手がけた作品”tamago”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(レナ )】

◇ ラジオ

・ 2017年に、”兵庫エフエム”局が放送した番組”あいみょんのPM4:30″に出演され「ラジオデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(Skream! )】

◇ アニメ映画

・ 2019年に、東宝系列で放送された番組”クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ?失われたひろし?”に出演され「アニメ映画デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(嵐 )】

◇ CM

・ 2020年に、”キリンビール”が手がけた企業CM”キリンビール 淡麗グリーンラベル”に出演され「CMデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(音楽ナタリー )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
森井 愛美
読み
もりい あいみ
生年月日
1995年3月6日
仕事
シンガーソングライター
出身地
兵庫県西宮市
所属事務所
エンズエンターテイメント
血液型
A型