沖縄出身の”歌手”でありながら、卓越した”トーク術”や女性とは思えない”仮装”で評判を呼び!従姉妹には、同じ沖縄ご出身の”大物ヴォーカリスト”を持つ、歌手でタレントの「平川美香」さん。

何やら?ある”バラエティー番組”での共演をキッカケに、その”有名人”と一緒に撮った「スリーショット」が話題を呼んでいる模様です。

その”有名人”とは、お笑い芸人の「平野ノラ」さんと、俳優の「菅田将暉」氏とのことです。


引用元【インスタグラム(noranoranora1988)】

また、”バラエティー番組”とは!日本テレビ系列で放送されている「今夜くらべてみました」であり!以前から、この番組に平川美香さんは数回”出演経験”があったことや!巧みな”トーク術”で、周りを盛り上げていたことから、元々!お笑い好きである”菅田将暉”が気に入ったことで、三人が”意気投合”した結果「豪華なスリーショット」が生まれたのでしょう。

ちなみに、情報元は「平野ノラ」さんの公式SNS(インスタグラム)からであり!ファンやフォロワーたちからは「笑いが止まらなかったです笑笑・かわいい写真・投稿ありがとうございます・豪華なメンバー!…など」の好評を得た模様です。

その気になる、”歌”が上手いのに「トーク術」の方が【さらに】冴えている!平川美香さんについて紐解いて行きます。


引用元【インスタグラム(mikabu5919)】



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 小中高校は
・ 元教師とは?
・ 平川のおじさんとは?
・ 従姉妹はHY仲宗根泉?
・ 経歴や実績[年代順]
・ プロフィール



スポンサードリンク


◇ 小中高校は


平川美香さんは1984年1月9日生まれの36歳(2020年)で、ご出身は「沖縄県うるま市」です。

ご出身の”沖縄県うるま市”にあるご自宅で、ご両親とご本人の三人家族(未情報で推定)で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、平川美香さんも(沖縄県うるま市)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では、小学校は地元の沖縄県うるま市にある”与那城町立川崎小学校(現:るま市立川崎小学校)”にご入学されたとの「情報が有力」です。

但し、幼少期~高校時代迄の情報が乏しいので!詳しい事が分かっておりません。

恐らく、ご家族は”ご両親”と”ご本人”のみで!ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子ですが、情報が無いので、あくまでも”推定”です。

沖縄県生まれとあって、幼少期から”音楽”が絶えない家庭環境で育ったことから!ご自身も”歌うこと”が大好きな少女であった模様です。

また、現在の”キャラ”から見ても分かる通り!幼い頃から、非常に明るい”元気な子供”であったらしく、近くに住む「オジィ・オバァ」から親しまれるような”お子さん”であったご様子です。

既にご周知の通り!”親戚”の中には、沖縄出身の”ミクスチャーバンド”として一大ブームを築いたグループ「HY」で”ヴォーカル”を担当する「仲宗根泉」さんと”従姉妹”の関係です。


引用元【インスタグラム(mikabu5919)】

小学校時代から、”コロコロ”とした可愛い少女であったらしく!”男女”問わずに、たくさんの”友達”が多くいたそうです。

また、学校でも大好きな”歌唱”を披露していたらしく!その”歌声”は「身内譲り」なのか?相当!”上手”と評判であり、現在の”歌唱力”は「この頃から既に身についていた」可能性があるのでしょう。

“性格”も、非常に明るく!周りに溶けやすい(親しみ易い)キャラクターであったことから、”転校生”が来ても!直ぐに「仲良くなるタイプ」の少女でした。

その一方で、学校の”成績”が良く!クラスの中では常に「上位を占めていた」とのことです。

楽しい学校生活を送った小学時代を終えると、中学校も地元の沖縄県うるま市にある”与那城町立あげな中学校(現:うるま市立あげな中学校)”にご入学されました。

この”情報(中学校)”は「正確性に欠けている可能性がある」のですが、平川美香さんの”公式SNS”である「ツイッターの中」で、このような”記事”を投稿されております↓↓↓


引用元【ツイッター(平川美香(平川のおじさん) )】

記事内では「学校の先輩から【誘われて】・・・大好きな先輩だから行くよね!美味しいお酒いただきます」と綴られた上で、”ハッシュダグ”に「#あげな中学校」と記されております。

つまり、「学校の先輩」と共に過ごした”中学校”とは「あげな中学校」である可能性が!極めて高いと判断致しました。

【しかも!】音楽バンド”HY”のヴォーカリストで、”ご自身”とは従姉妹の関係である「仲宗根泉」とは、中学校時代にバンド”First”を結成されて「音楽活動」をされていたのです。

なので、この”中学校”で間違いないとしたなら!音楽バンド””HY”でベースを担当している「許田信介」氏とは”同級生”となるので!その意味でも、”HY”との「縁が深い存在」であることが、よく分かります。

“田舎”の中学校であったことから、然程!”生徒数”が多く無く、学校では「人気のあるバンド」として注目を集めて!学校の”行事”がある時は、率先して「人前で楽曲を披露していた」そうです。

また、学校や地域でも”音楽活動”を盛んにされていた!とのことです。

なので、ご自身たちの”卒業式”では!自ら”作詞作曲”した楽曲を奏で、最後の「お別れソング」を披露された模様です。

しかし、その後は!成績が”優秀”であった平川美香さんが「教師の道に進む」ことを希望したことから、お互いに別々の”高等学校”を選択する事となります。

”音楽活動”で有意義な学生生活を送った中学時代を終えると、高校も地元の沖縄県うるま市にある進学校の”沖縄県立前原高等学校”にご入学されました。

この高校の課程は”全日制”の「男女共学校」で、”学科”は「普通科」のみです。

但し、普通科は”専門コース別”となっており「総合スポーツ・英語・文理」と、”三つ”のコースから選択することが出来ます。

また、”通学期”も一般的な「三学期制」を導入されているご様子です。

ちなみに、従姉妹の「仲宗根泉」さんは!同じ沖縄県にある”与勝高校”にご入学されて、この高校での”同級生たち”と組んだバンドが「HY」なのです。

なので、グループ名「HY」の由来とは!地元の”土地名”であり、”初期”に付けたバンド名「東屋慶名(ひ(H)がしや(Y)けな)」の”頭文字”から取ったモノなのです。

平川美香の高校時代は、”バスケットボール部”に入部していたらしく、相当!”積極的”に練習を行っていたことから、現在の”特技”の中にも「バスケ(スポーツ全般)」と記されており、今の”お姿”からは想像がつきませんが(笑;)【かなり!】”運動神経”の良い女生徒であった模様です。

また、この頃に編み出した”変わった特技”として!授業に使っていた消しゴムの”カス”を集めて「花柄を作ること」が出来るらしく、これも現在の”特技”に挙げております。

所属していた”バスケットボール部”の顧問が、とても「良い指導者」であったらしく!その”先生”に憧れを抱き初めたことから、自らも「高等学校でバスケットを指導した」との思いが強くなり!元から”教員”に興味を持っていたことも手伝い!将来は「先生になりたい」と思い始めていたそうです。

その一方で、まだ”音楽活動”は行っておりましたが!当時の相方「仲宗根泉」さんが、高校二年生の時に!男性メンバーで結成されていた”HY”の「サポート役として手伝っていた」ことが影響を及ぼし、二人での”音楽活動”は、ほぼ「休止状態」へと入ります。

本格的に”教師”になることを決めた高校時代を終えると、大学に進学されて!岡山県津山市にある”美作大学(みまさかだいがく)”の「社会福祉学科」にご入学されました。

なので、この時点では「福祉関係の指導者」になることを目指していたと!容易に想像がつきます。

また、高等学校を”ご卒業”の際に!完全に「将来の方向性が異なった」ことがハッキリと分かったことから、一緒に音楽活動をしていた従姉妹の”仲宗根泉”さんとのバンド(first)に”終止符”を打ちました。

大学時代に入ると、一生懸命に勉強に取り組み!難関資格である”高等学校教諭(福祉)”の「一種免許」を取得されました。

元から、平川美香さんが”教師”を目指し始めたことを知っていた「両親」から、相当!”喜ばれた”らしく、”安定”した仕事に付くことを望んでいた両親にすれば!娘の”偉業”を称えるほど「嬉しかった」はずです。

【ところが!】実は、大学三年生の時に!たまたま出向いたライブ会場で、目にした”レゲエ”に大きなインパクトを受けて!眠っていたはずの”音楽魂”に「火が灯った」らしく!また「音楽の道へ進みたい気持ち」が、湧き始めてしまったそうです。

もちろん、大学を終える頃に!その思いを”両親”に告げたところ「猛反対」を受けて、残念ながら”音楽の道”へ進むことへは、一歩!退いてしまうのです。

それでも、両親との話し合いの結果!”一年”だけ、教師の道に進むよう説得されたことで!大学を卒業した年から、岡山県にある高等学校の”臨時教員”に採用を受けます。

実際の”学校”で働き始めたモノの、既に「教員からの志は離れていた」ことから!積極的に”教鞭”へは向き合えずに居り、また!苦手であった”漢字”も生徒から「教わる始末」であったことから、”本気”で教員になることを「諦めていた心理状態」が続いていた模様です。

なので、ご自身27歳の時に!一路”上京”を果たし、まずは”歌手”を目指すために!あらゆる「オーディション巡り」を行い、第二の”人生”である「音楽活動」をスタートさせました。


スポンサードリンク


◇ 元教師とは?


平川美香さんは、中学校二年生の頃に”従姉妹”の「仲宗根泉」さんと結成したバンド”first”で、音楽活動を行っておりましたが、高校の卒業頃に”音楽”から離れ「教師になることを目指した」ことから、一度は”音楽活動”から離れております。

しかし、大学三年生の時に!たまたま出向いた”レゲエ”のライブに衝撃を覚えて、また「音楽の道」へと戻ることに決断されます。

大学を卒業する頃には、”高等学校”の「教員資格」を取得されておりましたので!一年だけ、大学のあった岡山県の”高等学校”に就職をされて「臨時教員」として、教壇に立っておりました。

しかし、”琉球音楽”の「文化」で生まれ育った平川美香さんにとっては!”音楽”で「生計を立てることが夢であった」ことから!”教師”を諦めて上京されて、本格的に”音楽活動”を行うべく!”活動”の拠点を「東京」へと移したのです。

“上京”後は、あらゆる”音楽オーディション”に参加されて!”歌手活動”に専念されますが、持ち前の”歌唱力”を生かした「シンガー・ソング・ライター」としては認められるモノの、中々”ヒット曲”に恵まれず!”ブレイク”を果たせない日々が続きます。

但し、持ち前の”歌唱力”に加えて!地元の”沖縄弁”を生かした「トーク術に長けていた」ことも幸いされて!ご自身の”ライブ”では、シンガーの”実力”を発揮すると共に!面白い”トーク”でも、会場を盛り上げていたことから、徐々に”人気”を集めて行きます。


引用元【インスタグラム(mikabu5919)】


スポンサードリンク


◇ 平川のおじさんとは?


【ズバリ!】”平川のおじさん”とは、平川美香さんが「オジサン化」したことであり!おじさんの”キャラ”を演じた姿のことです。


引用元【インスタグラム(mikabu5919)】

この”キャラ”を生み出したキッカケとは、然程!”拘って”生み出したモノでは無く!たまたまフザケた”化粧”を行っていたところ、思いのほか「おじさん化」したことに気づき【まさに!】自らの”個性”を活かすには「ピッタリのキャラ」と思いついたことから、編み出されたキャラなのです。

その当時の”音楽業界”での実績は、飛ばず鳴かずの状況が続いていたことから!自らの”個性”を活かせるモノが欲しい!と、悩んでいたところで「平川のおじさんを見つけた」ことから【まさに!】大きな手応えを感じたそうです。

【しかも!】見た目の”インパクト”や、従姉妹(HYの仲宗根泉さん)の”知名度”【さらに!】沖縄血筋の”顔立ち”を、兼ね備えていたことから、”個性”を活かすには十分な素材が整った!と言えるのです。

【すると!】”平川のおじさん”がウケ始めたことをキッカケに、様々な”レパートリー”を!作り初めるようになります。↓↓↓

〇 レディーブブ (全身網タイツ姿)
〇 八百屋のみっちゃん (角刈りヘアーにハチマキを巻いた姿)


それ以降は、常に”新作”に拘り「様々なキャラ」を創作するようになって行きます。

最近はメインの「音楽活動」はどこへやら・・・?と心配するくらい新キャラ作り?に拘って「精」を出しているのでしょうか・・・??


引用元【インスタグラム(mikabu5919)】

ご自身は、”お笑い芸人”では無いのに!何を勘違いしたのか、お笑い芸人の「小島よしお」氏と「ダンディ坂野」氏との”スリーショット撮影”に、臨まれたご様子です。

ちなみに、”レディーブブ”とは!「レディーガガ」⇒「レディー直美」⇒そして三人目の「ディーブブ」へと、”進化”された模様です。


引用元【インスタグラム(mikabu5919)】


スポンサードリンク


◇ 従姉妹はHY仲宗根泉?


平川美香さんが、地元の沖縄県の”ご実家”で!どのような「親戚つながり」があるのか?定かでありませんが?”親戚”の中に、人気ミクスチャーバンド「HY」で、”ヴォーカル”を担当されている「仲宗根泉」さんとは”従姉妹”の関係にあるそうです。

・・・とは言っても、よくよく確かめると!非常に良く”似ている”ことに気付かされます。



引用【ブログ(Let it be)】

左右!どちらに”誰”が居るのか?分かるでしょうか?
※ 正解 ⇒ 左:平川美香さん  右:仲宗根泉さん

学生時代(中学)から、一緒に”音楽コンビ(First)”を結成されて!非常に”仲の良い親戚”として活動をされておりましたが、平川美香さんが一度は”音楽の世界”から離れ「教員の道」に進み、”二人の仲”が「危ぶまれた」のですが、その後”音楽界”に戻り「活動を再開された」ので、その意味では”仲宗根泉”は「安心した」ことでしょう。

但し、”教師”という「安定した仕事」を望んでいた”ご両親”を、相当!”失落させた”ことも事実です。

【しかも!】今では、”音楽活動”の他に!ヘンテコな”コスチューム”を身にまとい「お笑いの世界へ足を入れ始めている現実」を知った時には、どのような”印象”を感じていることでしょう。

また、”平川のおじさん”のキャラを続けていることに対して!従姉妹の「仲宗根泉」さんも、どのように思っているのか?その「内心を知りたい」と思っていたところ【なんと!】地元の”テレビ局”らしき「トーク番組」で、二人を交えながら!地元の関係と語り合っている番組が放送されました。

【さらに!】番組内では、平川美香さんが”平川のおじさん”として登場されているので!実質、仲宗根泉さんの対談相手は”平川のおじさん”となったご様子です。

その模様は、動画配信サービスでお馴染みの「Youtube」に投稿されておりますが!残念ながら「著作権の侵害」のために、ここでは紹介することが出来ません。

なので、”リンク”のみ ⇒ https://www.youtube.com/watch?time_continue=149&v=STUVB55h0Ck


スポンサードリンク


◇ 経歴や実績[年代順]


◇ アルバム

・ 2015年に、”BIG HEART”が手がけた作品”想い唄”がリリースされ「アルバムデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(イマウタ - Right On! Music – )】

◇ テレビ番組

・ 2017年に、フジテレビ系列で放送された番組”アウト×デラックス”に出演され「テレビ番組デビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(ヤシガニ )】

◇ PV

・ 2019年に、”Sun Music”が手がけた作品”ダイナミック琉球”がリリースされ「PVデビュー」を飾ります。

引用元【ツイッター(OTOKAKE公式アカウント )】


スポンサードリンク


◇ プロフィール


本名
平川 美香
読み
ひらかわ みか
生年月日
1984年1月9日
仕事
シンガーソングライター・タレント
出身地
沖縄県うるま市
所属事務所
Sun Music
血液型
A型