今やスッカリ”アイドル感?”を失ってしまった元AKB48総監督の「高橋みなみ」さんですが、2019年5月にご結婚されて以来、あまり”メディア”で見かけることが少なくなり、更にイベントやライブでも見る機会がほとんどなくなりました。

多分仕事を減らし”旦那”さんと「ラブラブ」な生活を送っているのでしょう!

そんな”高橋みなみ”さんですが、ご自身にとある「疑惑」が浮上し話題になっています。

それが「鬼嫁疑惑」です!


引用元【インスタグラム(aka37_chan)】

元から「監督気質」があったのですから「上下関係(先輩後輩)」には特に厳しいくAKB時代から「妥協の許さないアイドル」として有名でしたから、結婚生活になれば旦那が「尻に敷かれる」可能性が高いことは目に見えていたことです。

なので、そろそろタカミナ夫婦も結婚後、本格的に共に生活するようになり緊張感も抜けだし「本心」が出始めたらしく、旦那のカミングアウトが続いているそうです。

高橋みなみさん自身も以前出演したバラエティー番組で、旦那に対し「最近は連絡が来ない!」「LINEで無視する(既読付かない)!」「イラついている!」等と「不満」が大きい事を暴露しておりました。

その辺から世の女性達やママさん、更に元ファン達から「鬼嫁疑惑」が伝えられるようになり、更にバラエティー番組で旦那からの「不満声」が伝えられ、更に「疑惑に拍車」がかけられる形となってしまいました。

ご結婚当初は「ラブラブ」で新婚生活を楽しんでいるものと思われ、テレビ番組に出演する度にご結婚「ネタ」でイジられるケースが多かったです。

もちろん「仕事の減数」の影響もあるとは思いますが、あまりイジられる場面を目にする機会が無くなったように感じます(周りが気をつかっているのでしょうか?)

今回はそんな「鬼嫁疑惑」が浮上している高橋みなみさんにスポットイン!



   ◇◇◇ 記事の目次 ◇◇◇   

・ 中高大学は?
・ 旦那は?
・ 高橋未奈美?
・ 身長体重激痩せ?
・ プロフィールのご紹介!



スポンサードリンク


◇ 高橋みなみさんの中高大学は?

高橋みなみさんは1991年4月8日生まれの28歳(2020年)で、ご出身は「東京都八王子」です。

ご出身の”東京都八王子”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に有る学校に通うのが一般なので、高橋みなみさんも(東京都八王子)内の小学校・中学校に通っていたと”推測”できます。

最新の情報では小学校は地元の東京都八王子にある”八王子市立中野北小学校”にご入学された「可能性が高い(有力)」と言われております。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、ご自身は「長女」として生まれ育ったご様子!

幼い頃から”アイドル”に憧れており当時、”世のアイドルファン”たちを一世風靡していた歌手の「中森明菜」さんが大好きで、「憧れの歌手」として親しんでいたそうです。

ただ、幼少期は非常に”体”が弱く”体調”を崩す度に病院に行き「点滴」を受けていたご様子!

その回数【なんと!】一年間に数十回以上にも及んだとか?

なので、普通の子供たちよりも相当”走る”のが遅かったようです。

また母親が”芸能通?”であったことから、将来”娘”を「芸能人」にするために、毎日”洗脳”を行っていたようです。

小学校時代からは”給食”が始まり、野菜(トマト)が苦手であったのにも関わらず、友達から無理やり食べさせられて「嘔吐」したことがあるそうです。

小学校”高学年”になると、友達と”カラオケ”などで遊んでいたそうですが、その時の”歌声”が非常に周りから”好評”で、それを”真に受けて”将来の夢は歌手にある!と決めていたとのこと。

また小学校時代に大好きであった”男の子”が居たらしく、毎年”バレンタインデー”になると必ず”チョコ”をプレゼントしていたのだとか?

ちょっと”オマセ?”になった小学時代を終えると、中学校も地元の東京都八王子にある”八王子市立第二中学校”にご入学されました。

学生時代は非常に”勉強”が苦手で”特に”「化学・数学・英語」が疎かったことから、学年は定かではありませんが、テストで”2点”を取ったことがあるそうです。

そして中学二年生の”14歳”の時に、大手芸能事務所”ホリプロ”が主催して行っていた、新人の”発掘オーディション”として有名である”ホリプロ・タレントスカウトキャラバン・メモリアルオーディション2005」に応募し、多数応募数の中から見事!”決勝大会”の15名に残ります。

【ところが!】残念ながら”グランプリ”までには手が届きませんでした。

しかし同年並行する形で応募していたAKB48の”オープニングオーディション”に参加し、見事!合格を果たして「アイドル人生の一歩」を踏み出しました。

ここからが誰もが知るアイドルグループ”AKB48”の初期(第一期)メンバーとしての活躍が始まり、そして後に48グループを”まとめる”「総監督」として人気を博すことになります。

但し、それまでの”道のり”は非常に「険しく!」厳しいダンスレッスンやボイストレーニングが始まり、しかし”ダンス”が非常に”苦手”であったらしく、周りのメンバーとの”レベル”に格差が生じて、合わせるまでに相当”苦労”したそうです。

“汚名”話ではありませんが?今だに受け継がれている”笑話”として当時、あまりにもタカミナのダンスが”酷かった!”ことから、担当していたダンス界のレジェンド!「夏まゆみ」先生が公演で”難しい”振り付けの部分をタカミナの”ためだけに”変更した!ことがあったそうです。

“レッスン”が厳しい!として有名であった”夏まゆみ”先生なので通常は、与えられたダンスのメニューが出来ないと「クビ!」あるいは「代役」が用意されるのが一般です。

なのにタカミナの場合、自らの”ためだけに”ダンスメニューを「変更」させたのですから、いかに!”夏まゆみ”先生から見ても「AKBに必要な存在!」と感じていたのかを理解できます。

その後、自らの”努力と根性”でダンスを覚えきり、”それなり”に踊れるようになった同年の12月から、東京・秋葉原AKB48劇場の”グランドオープン”を迎え、AKB48メンバーの”一員”として「初ステージ」に立ちました。

もちろん当時は、AKBの”存在”を一般では知られておらず、たまたま劇場近くに足を運んだ”一般”の人たちの中から、僅か”数名”が劇場に訪れて観覧する程度でした。

しかし、徐々に劇場に立ち寄るお客さんが増え始め、さらに秋葉原・アイドル”ヲタク”たちの間でも話題とな、”日に日に”観覧客が増えていったそうです。

すると、そこからは一挙に”ファン”が増え初めて”連日”AKB劇場が”満員”になるほどの繁盛ぶりを見せていたご様子です。

しかし劇場オープンから約一年経った2007年1月に当時、AKBのリーダー的存在であった「折井あゆみ」さんが”チームA”の公演「誰かのために(3th)」の千秋楽をもって”ご卒業”をすることが決まり、その後AKBを去ってしまったのです。


引用元【インスタグラム(ayumi_orii720)】

“アイドル人生”をスタートさせた中学時代を終えると高校は東京都にある”晃陽学園高等学校”にご入学されました。

この高校は「通信制」のため、ご入学が非常に容易(偏差値40前後)で学校に通うことが難しい”学生たち”から人気が高い学校です。

タカミナがこの高校を選んだ理由として、もちろんAKB48の活動をスタートさせていた事やもしかすると、中学時代から既にAKB48の活動を行っていたことから中学校での”単位”が取得できず、”一般高校”への進学が難しかった可能性も否めません。

しかし一番の問題はタカミナの「学力不足」が響いた?可能性が高いと推測できます(笑;)。

また、この学校にご入学された生徒の中には、同じAKBで活動をスタートさせた「前田敦子」さんや「板野友美」さんも居るそうなので、中学校ご卒業の際に”その辺”から情報を得た?可能性もあります。

通信教育を行いながらの”アイドル人生”をスタートさせると、AKB劇場では「チームA・チームK・チームB」と”3チーム”に別れ、それぞれ第一期メンバーから三期メンバーまでの”割り振り”が行われておりました。

しかし、その全体(AKBグループ)の”リーダー的存在”が「折井あゆみ」さんであり、ご卒業をされてしまったことで、その”ポジション”を失ってしまいます。

そこで、その役割”継承者”を誰にするのか?あるいは公演前に行う「円陣の掛け声」を誰が務めるのか?決めかねていた時に、鶴の一声(先輩肌?であった駒谷仁美さん)が”タカミナ”を推して「タカミナやってみなよ!」との”心強い声”によって周りのメンバーも同調したことで翌日からタカミナが”円陣の掛け声”やAKB全体の”リーダー的存在”を担うことになった模様!


引用元【インスタグラム(motohiko.takesaki)】

高校二年生になると、一期生の”同期”であり同じ名前(みなみ)が付く「峯岸みなみ」さんと、さらに仲が非常に良かった「小嶋陽菜」さんとで、大手芸能事務所の”プロダクション尾木”に「移籍」されました。

移籍後の2008年10月にその三人によるユニット「ノースリーブス」を結成し1stシングル「Relax!」をリリースします。


引用元【ツイッター(Tac )】

また同年12月23日に公演されたAKB劇場で、”オープニング”から数えての「出場回数」がちょうど”500回”に達し、AKB48メンバー内では”初”となる出演回数500回オーバーを記録し、周りのメンバーから祝福を受けました。

その後、高校三年生の”学年”の時(2009年)に入ると、グループ全体の人気が徐々に世間から”認知”され始めて、それと並行するように高橋みなみさん”個人”の人気も上昇し始め、メディア出演(テレビ番組など)からの”オファー”が増え始めて行きます。

同年6月~7月にかけて開催された「AKB48 13thシングル 選抜総選挙」では5位に入賞し、後にリリースされる楽曲「言い訳Maybe」のメンバー入りを果たしました。

この時に開催された”選抜総選挙”が、後に世間に広まって話題を呼ぶ事となる”AKB総選挙”の”走り”でした。

同年8月に開催されたライブ「組閣祭り」の第三公演でAKB48「チームA」のキャプテンに”任命”され、同時に新チームAの”メンバー”が発表されます。

その後、”一般的”には高校をご卒業される「年代」となりますが、タカミナさんがご入学された高等学校は「通信教育」であった為、同じ”年代”にご卒業されたのか?は「不明」です。

なので”いつ?”高等学校の「資格」を手に入れてのか?は分かっておりませんが、間違いなく通っていた”高校”をご卒業なされて「高卒の資格」は手に入れてた模様です。

もちろん、高校のご卒業時期が”曖昧”であるため、大学には進学されておりません。

2010年になると毎年のように「選抜総選挙」が行われるようになり「AKB48 17thシングル選抜総選挙」では6位入賞を果たし、また選抜メンバーに加わりました。

この時の「17thシングル」が後にAKB48が全国区となる楽曲「ヘビーローテーション」です。

2011年の総選挙は「22nd シングル選抜総選挙」で7位に入賞します。

この時の総選挙で選ばれたメンバーに対する楽曲は「フライングゲット」です。

2012年の総選挙は「27nd シングル選抜総選挙」で6位に返り咲きします。

この時の総選挙で選ばれたメンバーに対する楽曲は「ギンガムチェック」です。

そして同年8月24日に、AKB48グループあるいは高橋みなみさん個人の念願でもあった東京ドームコンサート「AKB48 in TOKYO DOME ~1830mの夢~」が開催されました。

いつも通り「サプライズ演出」が同時にあったのですが、チームAのキャプテンを「篠田麻里子」さんに譲り、高橋みなみさんはAKBグループに新たに設けられるポジション「総監督」に就任することが発表されました。

またライブ中には自身初となる「ソロ」シンガーとしてデビューすることも同時に告知され、このライブ後にご卒業を発表していた「前田敦子」さんと抱き合って喜ぶシーンを披露し、ライブに参加していた全てのファンや関係者から涙を誘っておりました。

2013年には予告通り「ソロデビュー」に向けての活動がスタートしておりましたが、ソローデビュー1stシングル曲が「Jane Doe」に決まりました。


引用元【ツイッター(からまる )】

同年4月からは自身初となる「Offical Blog」を開設し二日後の3日にソロデビュー曲「Jane Doe」↑がリリースされました。

その曲を引っさげて5月6日に「パシフィコ横浜」で自身初のソロライブ「Jane Doe 発売記念スペシャルライブ」が開催されました。

その後通常通り5月~6月にかけて選抜総選挙が行われ「32ndシングル 選抜総選挙」で8位に入賞し選抜メンバー入りを果たしました。

この時の総選挙で選ばれたメンバーに対する楽曲は「恋するフォーチュンクッキー」です。

2014年1月に「AKB劇場公演」で行われたチームA「ウェイティング公演」で出演回数が700回をオーバーし、AKBグループNo.1の出演記録数を継続します。

同年2月に行われたAKB恒例ライブ「大組閣祭り」で、またサプライズ発表がありチームAのキャプテンを務めていた「横山由依」さんがチームKへと移籍しキャプテンに就任しチームAのキャプテンをタカミナさんが総監督と兼任して務めることが発表されます。

その後通常通り5月~6月にかけて選抜総選挙が行われ「37ndシングル 選抜総選挙」で9位に入賞し選抜メンバー入りを果たしました。

この時の総選挙で選ばれたメンバーに対する楽曲は「心のプラカード」です。

実はこの時期に入るとタカミナさんは「究極の忙しさ」で、出演するメディア数も多かった事も影響して「露出度」が高くなりスタイルが「痩せた」とお茶の間の皆さんやファン達、さらにネット住民の方から注目されるようになり、ご本人はそのつもりはなかったそうですが、意外な部分に注目が集まったことで、それを「否定するため」出演した音楽番組で手にしたプラカード(心のプラカード)に「激ヤセ否定」等と書いて、意識的に「痩せた」のではない!あるいは全く変わっていない!ことをアピールしておりました。



引用元【サイト(MATOMEDIA 芸能エンタメ・ニュースまとめサイト)】

そして同年12月8日にAKB48劇場9周年「特別記念公演」にて来年度いっぱいでAKBを「ご卒業」することを発表しました。

2015年に入るAKBグループとしての「高橋みなみ」さんが最後の仕事となることはファンを始め関係者も理解しておりましたので、この年は「高橋みなみ年度」一色に染まります。

同年4月に「Zepp Tokyo」で自身初となるソロライブが実施され、更に同月22日には国会の「法務省」から新設された「矯正支援官」を委嘱されました。

翌月は通常通り6月にかけて選抜総選挙が行われ「41ndシングル 選抜総選挙」で、同イベント始まって以来、自身初となる「4位」の好成績を収め自身の卒業に花を飾りました。

この時の総選挙で選ばれたメンバーに対する楽曲は「ハロウィン・ナイト」です。

同年9月にAKB48チーム「A]が新体制となったと同時にチームAのキャプテン職を解かれました。

10月25日に「パシフィコ横浜」で開催された「AKB 41nd シングル(ハロウィン・ナイト)」劇場版発表記念握手会で、次回リリースされる楽曲「唇にBe My Baby」でセンターを務めることが伝えられ、自身単独でのセンターを任されるのが「桜のはなびらたち」以来だったのでファン達やメンバーから祝福の声が多数寄せられ、会場が喜びで溢れておりました。

そして11月に「マリンメッセ福岡」で全国握手会が開催されましたが、これがAKBとして「最後の握手会」となりました。

また同時に来年(2016年)3月26~27日にご卒業コンサートが開催されることが発表され更に28日にAKB劇場で「卒業公演」を執り行われること、また同日がAKBのご卒業日であることも伝えられました。

12月に行われたAKB劇場10周年記念公演内にて「総監督」を横山由依さんに継承されることが発表され、AKBグループの全ての「任務」から解放されました。

翌年(2016年)の元旦にAKB48公式ブログで3月27日に予定されていたライブが「横浜スタジアム」に決定したこと、更にAKB劇場で3月に行われる予定だった「ご卒業公演」が4月8日に変更されることが発表されました。

ご卒業公演が「4月8日」にズレたことに関しては「高橋みなみさんの誕生日」つまり4/8=AKB「48」に生誕25周年になるので、オメデタ続きを記念して運営側が取り計らったのでしょう!

2月29日(うる年)に個人では初となるオフィシャルファンクラブ「Cheeky eyes」が立ち上げられました。

そして予定通り3月27日から「横浜スタジアム」でご卒業ライブが開催され、各種イベントで盛り上がり、ファン達と一緒にご卒業を喜んでおりました。

4月に入ると慌ただしく忙しくなり4日には「TOKYO FM」で新番組「高橋みなみの これから、何する?」がスタートしました。

そして8日に予定通りAKB48劇場で「高橋みなみ 卒業特別記念公演~10年の軌跡~」をもってAKB48からご卒業なされました。

ソロになってからも個人の芸能活動は続き、テレビ番組や音楽活動でご活躍されておりましたが10月12日に自身初となる1stソロアルバム「愛してもいいですか?」がリリースされました。

たぶん4月にご卒業後、あるいはそれ以前よりこの「アルバム作り」に取り組んでいたのではないでしょうか?


引用元【ツイッター(kitayama )】

同年年末には出身地である東京八王子市で自身初となる「カウントダウンライブ」に参加して自身のAKB人生最後の年にお別れを告げました。

2017年からは個人としての活動が本格化し、1月20日に東京都が主催する「東京未来ビジョン懇談会」のメンバーに抜擢されいました。

4月8日の自身誕生日には「渋谷クラブクアトロ」にてファンクラブ限定のバースディーライブを開催して、7月から自身単独の全国ツアーを行うことを告知しておりました。

9月からは現事務所の「プロダクション尾木」の関連会社となるMama&Son」と業務提携を結ぶため、そちらの事務所へも所属する形になることが発表されいました。

その後もテレビ番組や音楽活動を続けなら新旧AKBグループのメンバーとの交流は続けていたらしく、2018年7月にAKB元メンバーの「前田敦子」さんから俳優の「勝地涼」氏とご結婚することが報告されたらしく「TOKYO FM」の自身がMCを務めている番組「高橋みなみの、これから、何する?」で明らかとしました。

以前からメディア報道で二人の「交際」は伝えられておりましたが「激白」されたのはこの番組が初めてで、メディア関係者を騒がせていました。

報告されたのは「電話だったらしく」直接「勝地涼」氏が電話に出て「幸せにします」⇒タカミナ「それはお願いします」⇒それを聞いていた敦ちゃん「お母さんみたい」⇒「全員爆笑!」であった事を番組内で伝えました。

メッチャ面白かった♪♪

そしてご自身も2019年5月に一般男性と結婚したことを発表して今に至ります。


スポンサードリンク


◇ 高橋みなみさんの旦那は?

高橋みなみさんは2019年5月1日「令和元年」にご結婚なされました。

この日はちょうど「平成 ⇒ 令和」に元号が変わった記念すべき日でもありましたので、「令和婚」等と巷では騒がれておりました。

このご結婚なされたお相手と言うのは以前から「噂」されていた「一般男性」のようで、「IT関連」の企業に勤めている会社員らしくタカミナよりも「15歳」も「年上」男性のようです。

最近では「浮気」を恐れる女性が多いらしく、同じ芸能人同士、あるいは著名人・有名スポーツ選手などは避ける傾向にあるらしく「一般サラリーマン」あるいは「そこそこ売れてる芸人」が好まれるようです。

なので高橋みなみさんも「例外」ではないらしく「イケメン」とまでは行かないものの、それなりに「素敵な男性」で仕事ができ、温厚な性格で、しかも「聞き上手」な方をゲットしたそうです。

ただお相手はあくまでも普通のサラリーマンなので年収はタカミナよりも遥かに少なく噂では「約800万円前後」のようです。

もちろんタカミナからすると「お金の問題ではない!」と強く言われそうな気がしますが私から見ると「その通り!」で年間800万円も稼いでいれば十分だと思うのですが・・・?

超売れっ子の芸能人とは「比較にならない」ことは十分了承しておりますが、一般男性とはそんなものですよね!

この旦那とはタカミナが中学生時代に知り合ったそうで、その頃既にAKBとして活動しておりもちろん恋愛は「禁止事項」とされておりました。

当時のタカミナは「AKB命!一筋!」状態だったので「男のことなど」気にする暇もなく旦那からするとこの時は「恋愛」までに至らなかったそうです。

しかし2016年にタカミナがAKB48からご卒業し、比較的フレーな状態になったある時、「運命的」に旦那と再会し、そのまま「交際」までに発展したそうです。

もちろん「知り合い」だった訳ですから、お互い好めば直ぐに恋愛に発展してもおかしくない話なのですが・・・それいしても早過ぎ!!

なので実質、旦那との交際がスタートしたのは2016年5月からだと伝えられています。

実は交際をスタートさせて直ぐに、芸能誌でお馴染みの写真週刊誌「女性自身」から熱愛報道が伝えられていたのです。

タカミナも初の?久しぶりの?恋愛だったのか?マスコミ対応に不慣れで油断したのかスクープ記事として大題的に報じられておりましたね!

しかも題名は「総監督の重圧から解放されて」・・・って!上手過ぎる♪

この報道によれば旦那は俳優の「池松壮亮」氏に似ているとの事です。


引用元【インスタグラム(ikmtssk)】

特に当時の「髪型や輪郭」が非常に似ているらしく、身長も170cm以上との事なので「小柄」なタカミナとはちょうど良いカップルなのでしょう。

この報道後、通常であれば両事務所から何らかのコメントが発表されるケースが多いのですが、旦那は一般人であるから事務所が無く、ではタカミナ所属の事務所「プロダクション尾木」からコメントがあるかと思えば何も無く、ご本人尋ねても「抗議・否定」するかと思えば、逆に交際を認める始末!

久しぶりの大物芸能人の「恋愛ネタ」に期待した取材班からはあまりの「素っ気ない」結果で「肩を落とす記者」が大勢いたことを今でも鮮明に覚えております。

それからはタカミナの恋愛事情に関しての質問は無理に行われなくなり、逆にタカミナが出演したイベントでは自ら「Happy!happy!!」等とチャラけてマスコミが引く姿を私は初めて拝見しました。笑;

ただメディアも「ネタ」がないのか?「暇」なのか?2017年11月に二人が居るところをスクープしたらしく「同棲している」ことを大きなネタとして報じ「結婚秒読み段階」等と付け加えて報じておりました。

このスクープネタに関しては、ご自身でハッキリと「交際を認めていた」のですから「今さら・・・感」が大きく、あまり興味深く見た読者はいなかったと思われます。

現に、このネタが報じられた後もタカミナは堂々と自宅近くのスーパーに食材を買い物に行っているし、旦那候補?も平気でタカミナのマンションに出入りしておりましたから・・・!

なので喜ばれたのは「順調に交際している事が分かり、同棲も行っているようだから直ぐには別れる可能性が低い事が二人の間で証明されているので、そろそろ本当に結婚が秒読み段階に入っているな!」と分かった事くらいです。

そしてメデタク2019年5月1日にこのだんな候補とご結婚なされました!とさ!!


引用元【インスタグラム(taka37_chan)】


スポンサードリンク


◇ 高橋みなみさんと高橋未奈美の関係?

皆さんは「高橋未奈美」さんをご存じでしょうか?


引用元【インスタグラム(mimo.stagram)】

実はこの方高橋みなみさんと・・・何の関係も御座いません。笑;

ただ「高橋未奈美」⇒「たかはしみなみ」さんと仰るそうで、同じ名前なのです。

高橋未奈美さんは「声優」としてご活躍で「ドラえもん」や「ジョジョの奇妙な冒険」「名探偵コナン」「おそ松さん」「クレヨンしんちゃん」「遊☆戯☆王VRAINS」「タイムボカン24」等の有名作品に数多くご出演されておられます。

また特技が「英語&ドイツ語」らしく語学を得意としているようです。

ちなみに英語は「英検準二級」の腕前だそうです。

趣味は「新体操」らしく体を動かすことが好きらしく、よくアニメ風の「コスプレ」に化けているシーンを見かけますが、運動神経が良いと思うのでチェンジ(着替え)の速さには自身があるのでしょうか?

なのでタレント「高橋みなみ」さんとの「接点」は、ほとんどありません!


スポンサードリンク


◇ 高橋みなみさんの身長・体重・激痩せとは?

高橋みなみさんの身長は「148cm」と超小柄です。

近年の日本女性としては珍しい程「極端な短長」なのですが、AKBでご活躍の時はキレキレのダンス!ハイスペックな動き!磨き上げられたヴォイス!体内から放出されるオーラ!等で小さい人物だとは気づきませんでした。

しかし実際は150cm無いようですね!



引用元【サイト(MATOMEDIA 芸能エンタメ・ニュースまとめサイト)】

↑の写真はお笑いコンビ「ナインティナイン」の「岡村隆史」氏とのカップル写真ですが、岡村氏も「チビ」で有名ですが、見てお分かりの通りそれ以上にタカミナが小さいことが分かります。

体重については「非公開」なのか?詳しい情報が分かりません。

しかし一説によると「一番痩せ過ぎた」状態の時は「37kg」しかなかったそうです。

現代女性からみると信じられませんね!

それもそのはず、この「37kg」が以前「痩せ過ぎ!」と問題視されたことがあります。

ご本人は「ダイエット」のために行ったのではない!とハッキリ仰っており、では何故?37kgまで落ちたのか?と心配するご自身のファンやAKBファン、更にはアイドルファン達まで現れておりました。

なのでネット住民の間では「病気説」が疑われるようになり、激痩せにつながる病気・・・「癌説」までも浮上しておりました。

その時「出回った写真」がこちら↓↓↓


引用元【ツイッター(西川貴教)】

こちらは歌手でミュージシャンの「西川 貴教」氏がアップしたツイッターですが、の写真が「引き金」となって高橋みなみさんが痩せ過ぎている現状が明らかとなってのです。

もちろん「西川貴教」氏は「心配」して報告したことは分かりますが、高橋みなみさん曰く「ライブとかも重なってたんで!動き過ぎましたね、ちょっと!!」等と語っているらしく、やはりご本人は「激痩せ」したことにあんまり意識していない様子でした。

ただ当時のAKB!特に総監督に主任してからは過酷なスケジュールとなった事だろうし、何よりもストレスを今まで以上に受けていたと思われるし、AKBや姉妹グループ全てのアイドルから「相談」等に乗らなくてはならない立場となった事でしょうから、そうとう疲労が溜まっていた事は事実でしょう。

またあまりの多忙で食欲もわかず、食事は「一日一食」しか食べれない状態へと落ちぶれていたそうです。

やはり「無食事」は激痩せの大きな原因となりますよね!

また同時に「栄養不足」にもなっていたそうですが、自覚症状があったものの普通に生活できていたそうなので、ほとんど「無視」していたそうです。

それも激痩せの原因につながっていたようです。

せめてサプリメントでも摂取していれば・・・!

あまりにも激痩せ過ぎた姿を見た同メンバーの「横山由依」さんからも心配のコメントがアップされております↓↓↓


引用元【ツイッター(横山由依)】

今ではご結婚し「元に戻った?」ようなので安心ですが、当時は本当に心配されたものです!

どうぞこれからはドンドン「幸せ太り」となって下さい。笑;


スポンサードリンク


◇ 高橋みなみさんのプロフィール

本名
高橋みなみ
読み
たかはし みなみ
生年月日
1991年4月8日
仕事
タレント・歌手
出身地
東京都八王子
所属事務所
プロダクション尾木
血液型
AB型