岡副麻希|柔軟運動ファンメロメロ?黒顔が白顔?放送事故?中高大学は?





“黒過ぎる女子アナ”や”黒い桐谷美鈴”として有名?な「岡副麻希」アナが、自慢の”軟体”を
自身の公式SNS(インスタ)にアップし続けていることで、ファンたちに”良からぬイメージ”を
与えている?として話題を読んでいるそうです。



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】

人気男性歌手「松崎しげる」氏に勝らぬ”ガングロ”が特徴の女子アナ「岡副麻希」さん!

それだけでも”世間”から「人気者」なのに、最近ではご自身のSNS(インスタグラム)で突如!
意味不明の”軟体写真”を数多くアップするようになり、その動向を心配?するファンが増えて
いるそうな・・・?

当初は”可愛らしい”「写真群」の中で突如!足を高々と掲げた”椅子座”の姿で登場し注目を集め
男性ファン達を「驚かし&喜ばせて」おりました。



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】

その姿を見たファンたちからは↓↓↓

むちゃくちゃかわいい

身体柔らかいっすね

柔らかい

物凄く身体柔らかいね

makiちゃん!身体やっこ!enjoy

ファンたちは”軟体”であることに興味津々であったご様子♪

ご本人も”意識”してか?知らずか?さらに立て続けに「軟体」姿を披露し↓↓↓



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】

“天然娘?”ぽい姿を露わにしたご様子!

これに対しファンたちからは↓↓↓

このワンピースどこのですか

カレンダーのオフショットかな

太ももチラリ

本当に細くて綺麗な脚ですね

たまらん・お股が!

ファンたちは”軟体”に飽きたのか?”おみ足”や”おモモ”に注目し始め「エロリズム」の方に
変わりつつあるご様子!

そして”トドメ”と言わんばかりにまた軟体姿を現し↓↓↓



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】

「いったい!この行動は何なのか?」とファン達らは「妄想」を始めた様なのです。

この頃には、ファンたちのコメントも”様変わり”し↓↓↓

なんか…ヤラシイぞ!

後ろ姿見てみたい?

後ろから見たい!

もうアノ行為の時の格好にしか見えない

ベッドでもそんな形でやっているのか

完全に”エロリズム”の「極致」に入った模様です?

【実は!】岡副麻希アナ!!2019年10月に週刊誌でお馴染みの”フライデー”から熱愛スクープ
ネタで取り上げられており、”競泳界”でご活躍中の「中村克」選手との熱愛報道が発表されて
おりました。

その”こと”を知っていたファンたちに「良からぬ妄想」を”たきつけた”ようで、「軟体」姿が
「変態」姿を”想像”させた?ようなのです。

週刊誌の見解では、既に交際が三ヶ月以上が経っており”半同棲生活”を送っているとのこと?

その報道だけでも根強いファン達に強烈なダメージ(ショック)を与えたのに、さらに最近の
“軟体姿”を披露していることで”良からぬ妄想”を「助長」する形となり「イメージダウン」に
つながっている!と関係者は見ているそうです。

岡副麻希アナの”ファン以外”の方には全く”無関心”な話題なのですが、根強いファンたちの
間では相当な”混雑状態”に陥っている!としてネット界をザワつかせているそうな・・・?

最近、特に”話題性”を事欠かない?”ガングロ”キャスター「岡副麻希」アナにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ 岡副麻希アナの中高大学は?

岡副麻希アナは1992年7月29日生まれの27歳(2019年)で、ご出身は「大阪府富田林市」です。

ご出身の”大阪府富田林市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、岡副麻希アナも(大阪府富田林市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では中学校は地元の大阪府大東市にある”大阪桐蔭中学校”にご入学されたと
判明しております。

ご家族は”ご両親”と”ご本人のみ”の「一人っ子」として育ったようです。

父親の職業は”公務員”とネットでは伝えられておりますが正確には分かっておりません。

ただ、ご両親が”教育熱心”な考え方であったらしくしかも一人っ子!当然その”熱量”は一人
娘におよび「右脳教育(感覚・イメージ感)」を”方針”として掲げ”厳しく”育てられた様です。

また、幼稚園時代には”習字”や”ピアノ”などの”複数”塾に通わせていたとのこと。

小学生時代は、とにかく”外で遊ぶ”のが大好きな少女であったらしく特に”水泳”が得意で、
将来は日本代表の”水泳選手”となり「オリンピック」に出場することが夢であったらしいです。

なので、この頃から”肌”を「日焼けし易い体質」へと作り上げていたと思われます。

また学校内(クラス)では、今も昔も”天然キャラ”で周りから親しまれていたそうで、クラスで
行った「天然ランキング」では堂々の”一位”を獲得していたとのことです。

・・・とは言え、ご両親が”教育熱心”であったことから学業はかなり”優秀”で、学年内でも
常に上位の成績を収めていたそうです。

“マイペース”の性格が確立された小学時代を終えると、中学校も地元の大阪府にある”大阪桐蔭
中学校”にご入学されました。

・・・ご入学と言っても通常の”進学”とは違い「一般入試」による中学受験を突破しての入学で
この中学校は”同高校”との「系列校」であるため、一度”進学さえ”できれば””内部審査”の
スカレーター式で”高校”まで進学することが可能です。

・・・とは言え”中学入試”の偏差値は”70”近くと、かなりの「難関中学校」として大阪でも
有名らしいのです。

その”難関中学校”に進学されたのですから、麻希さんの学力が高かったことは明らかですね!

中学生になると”自立心”に目覚め始め、自身としては小学校から得意としていた”水泳”が周りの
「レベル」と比較した時に”劣っている”ことに気付き始め、中学一年生の時に水泳から一度
離れたそうです。

また、その一年生の時に甲子園に出場していた三年生の「辻内崇伸」選手や「平田良介」選手の
活躍を見て、”女子アナ(レポーター)”になりたい!と思い始めていたとか・・・?

その後は”学業重視”で中学代を過ごしていたそうです。

中学時代を終えると、高校も”内部審査”によりエスカレーター式で”進学”されたので同じ”大阪
桐蔭高校”にご入学されました。

“大阪桐蔭高校”と言えば誰もが知る”野球部”の名門校で有名ですが、最近では”サッカー部”や
“ラグビー部”なども力をつけ、”強豪校”として注目されている様です。

なので一見、”部活動”が盛んな高校と思われがちですが【実は!】大阪では「進学校」として
知名度があり、有名大学にたくさんの生徒を輩出している高校として知られているご様子!

その中で、岡副麻希さんは”第Ⅰ類”の「難関国公立大学」を狙うコースを選択されておりました。

もちろんこの”コース”からは数多くのOBを輩出しており「東大、京大、同志社、関西、神戸、
慶応義塾、上智、早稲田」などの大学へ進学した生徒が沢山おり、今でも活躍中の”著名人”が
多く居るそうです。

ただ岡副麻希さんの場合、中学校の時から”アナウンサー”に憧れていたことから高校二年生の
時に”理系コース”を変更され「文系コース」へと変わったそうです。

“部活動”が強かった事と、近県の兵庫県西宮市で全国高校選抜野球大会が行われていたことから
毎度、学校を挙げて”甲子園”に行っていた為、甲子園での「目撃情報」が、かなり多く
伝えられているそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご本人曰く、甲子園の”応援経験”が多かったから「色黒」になったとか・・・?

しかし、甲子園に出向くのは多くても年二回!、それだけで現在のような”黒さ”となるとは到底
思えませんね!

むしろ”学校生活”の中で”黒さ”を手に入れたのでは・・・(笑;)

高校時代の”同級生”に人気女性アイドルグループ”乃木坂46”のメンバーで”さゆりん”の愛称で
親しまれている「松村沙友理」さんや、プロ野球球団の千葉ロッテマリーンズに所属している
捕手「江村直也」氏が居るそうです。



引用元【インスタグラム(matsumura_sayuri_official)】

かなり”有名”な話の様ですが”さゆりん”によると、高校時代の岡副麻希さんは学校内女子の中で
「三大美女」の一員として有名であったらしく、男子生徒から人気を博していたそうな・・・?

それに乗っかる形で”話題性”を生むため独自の言語「麻希ちょ語」等と呼んでいた”意味不明”の
トークを炸裂していたとか・・・?



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“ガングロ”が定着した?高校時代を終えると、大学に「進学し」名門”早稲田大学”の「文化構想
学部」にご入学されました。

大学に入ると”体”が鈍ったのか?中学生時代に一度退いた”水泳”に復帰する事とし早稲田大学の
“水泳同好会”に所属されたそうです。

ただ、普通の”競泳”では物足りなかったのか?足に「フィン(ひれ)」を装着して泳ぐ競技の
「フィンスイミング」を行うようになったそうです。

この種目は”足ひれ”をつけて争う競泳なのですが”上半身”よりも「下半身」の筋力が必要で、
女性でも上手くやれば、相当の”スピード”がでる競泳種目として人気があります。

岡副麻希さんは、この競技で日本選手権の女子1500メートルで”優勝”を手に入れたご経験が
あるそうです。凄い!!

なので得意な”水泳”を生かして、臨海学校の”指導員”や小学校での”監視員”などのアルバイトを
行っていたらしいです。

そこで貯めた”資金”を同窓会の「活動費」に充てていたのでしょうか?

水泳に”復帰”した事で”ガングロ”は更に加速し(笑;)一方で”スタイル”が抜群に良くなっており
ご自身も気づかぬうちに”大人の魅力”を醸し出す様になっていたとか・・・!

そのため、大学一年生の時に学校で開催された”ミス・コンテスト”の「早稲田コレクション」に
“モデル”として起用されたそうです。

その情報がどこからか”メディア”に漏れたのか?同年10月に男性週刊誌でお馴染みの”ビッグ
コミック”スピリッツ”からの誘いがあり、同誌の”表紙”を水着姿で飾りました。

つまりこの”表紙”に出演したことで、ご自身初となる「モデルデビュー」を飾ったのです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

すると”人気”が上昇し始め”モデル活動”に力を入れるようになると”ファッションモデル”や
女性向け雑誌の”読者モデル”などを熟すようになって行きます。

その後大学四年生になると、”女子アナ”の「夢」を忘れていなかったのか?女性大学生を
“メイン”にマネジメントを行っている芸能事務所”スプラウト”と契約し、芸能界入りの
“足掛かり”を築いて行きます。

その後、フジテレビ社から声が掛ったらしく早朝の冠情報番組でお馴染み”めざましテレビ”への
出演が決まり月~水曜日までの”お天気キャスター”に抜擢され、自身初の「テレビデビュー」を
飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この情報番組出演(芸能活動)をきっかけに、現TBS社で同じく”女子アナ”としてご活躍中の
「上村彩子」アナと友人になったそうです。



引用元【インスタグラム(saekokamimura)】

その後、大学を無事にご卒業され”社会人”となると芸能活動をそのまま継続し、本格的に
レギュラー出演していたフジテレビ系列の番組”めざましテレビ”に慢心する様になって行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後”女子大学生”をご卒業されたので、所属していた芸能事務所では”お荷物”となったので?
その事務所を退き、大手芸能事務所で現在所属している”セント・フォース”へ移籍されました。

すると、レギュラー出演していた”めざましテレビ”での”仕事”が増え始め、”無担当”であった
土曜日のお天気キャスターも任され、さらに同番組の関連番組も含め”スポーツキャスター”にも
抜擢されました。

“露出度”が増したことに”並行”するように”お茶の間”から人気が出始め、お馴染み”肌黒”に
注目が集まるようになると”黒過ぎるキャスター”とか”黒い桐谷美玲”等と呼ば始めて世間からも
注目されるようになり、一挙に「ブレーク」を果たしました。

さらにその”人気”は止まることが無く2016年3月からゲーム会社でお馴染み”KOMAMI”の
「プロ野球スピリッツA」CM”に抜擢され、自身初の「CMデビュー」を飾りました。



引用元【サイト(YouTube)】

その後はテレビを飛び出し”ラジオ”等の「メディア」でも活動するようになり、ビジュアル
だけでなく”トーク”能力もあることが分かり始めると、各テレビ局のバラエティー番組からも
引っ張りだことなり、さらに人気に拍車をかけて行きました。

ただ芸能界でのご活躍は目に余るものがありますが、今だに学生時代の夢であった”局アナ”に
なれずに(笑;)、今に至っております。
(“フリー”でのアナウンサー歴はありますが・・・?)


スポンサードリンク


◇ 岡副麻希アナの黒顔が白顔?

“ガングロ”&”黒い桐谷美鈴”&”女松崎しげる”などの異名を誇る?岡副麻希アナですが、
“美人”所属事務所として知られている”セント・フォース”に2015年、入学していた早稲田大学を
ご卒業と同時に所属し、事務所内でも”異例”な「ガングロ・タレント」として成功を収めた?
ご様子です。

特に2017~2018年にかけて”タレントやキャスター”でご活躍さ、男性ファンを中心に
人気を誇っていた「桐谷美鈴」さんに似ていることから、自然に岡副麻希アナにも注目が集まり
しかも色黒であったことから”黒い桐谷美鈴”等と呼ばれるようになり親しまれて来ました。



引用元【ツイッター(めざましテレビ )】

しかし、2018年7月に俳優の「三浦翔平」氏とご結婚され、メディアから姿を消すと、
一挙に人気が低迷し、その”背中”を追うように?岡副麻希アナの人気も”降下中”です。

なので、次の”人気回復”には大物歌手「松崎しげる」氏との「共演」が必要なのかも?ですね!

いずれにしても”黒”が売りだった岡副麻希アナですが【実は!】その”黒”が危ぶまれ”シロ”に
なった!として話題になったことがあるのです。

“レベル”が高いとこのくらい↓↓↓



引用元【ツイッター(ニート鈴木 )】

“黒”が危ぶまれたレベルがこのくらい↓↓↓



引用元【ツイッター(城丸香織 )】

確かに”見た目”で分かるほどの違いですよね!

もちろんテレビでの”見た目”なので”映り方”で「白くも黒くも」なる可能性がありますが、
岡副麻希アナの場合、”黒大級”の「ガングロ」でしたから”映り”よりも実物が白くなったことに
間違いありません!

それについてファンたちからは↓↓↓

岡副アナ白くなった

岡副麻希前より白くなったな。

岡副アナが日に日に白くなるのを見て哀しくなってくる

ファン達にとっては「一大事」の事件?であったようです(笑;)


スポンサードリンク


◇ 岡副麻希アナの放送事故?

岡副麻希アナと言えば、自身の”冠番組”でもあったフジテレビ系列で放送されている”めざまし
テレビ”が有名ですが、その生放送中に”ヤラかした”放送事故があるのです?

それは二年前に遡った2017年5月に放送された同番組内で「居眠り」をしたのでは?との
“疑惑”が浮上し話題を呼びました。
(ついでに共演していた”宮司愛海”アナにも同容疑が・・・?)

その当時、岡副麻希アナは”フリーアナウンサー”での活動を行っており「アンチ」からは
「局アナでもないのに偉そう!、女子アナの技術がない!、キャピっていてウザい!、
女子アナと言うよりタレント気取り!」等と、”総攻撃”されておりました(笑;)

なので共演し、同じように”居眠り姿”が捕らえられた”宮司愛海”アナよりも岡副麻希アナに
“集中投下”された次第です。



引用元【サイト(YouTube)】

岡副麻希アナは高校時代から学業”優秀”で、その当時から既に「女子アナウンサー」を夢見て、
それに向かって行動を始めておりましたし、大学も名門の”早稲田大学”に一発合格!されて
おります。

なので、就職活動中に”局アナ”を狙って入社試験を受けてもよかったはず?ですが、当時から
既にフジテレビの”めざましテレビ”に出演しタレント並みのご活躍を見せていたことで、それを
継続する形で大学をご卒業され、今の”ポジション”を築きあげました。

その後”黒い”を武器?に人気を博し「容易」に”ブレーク”を果たしてしまったことで、若干
“生意気”気味に見られがちとなり「アンチ」が増える結果となったのです。

そのためか?最近では以前のような”メディア露出度”が減り、バラエティー番組ですら
見かけることが殆どなくなった状態で、たまにスポーツ特番などに出演し自慢の”色黒”を
アピールしたり、自身の公式SNS(インスタグラム)で注目を集める”写真”をアップしたりして
ファン拡大に励んでいるご様子です!



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】



引用元【インスタグラム(maki_okazoe_official)】



■ 岡副麻希アナのプロフィール
本名
岡副 麻希
読み
おかぞえ まき
生年月日
1992年7月29日
仕事
フリーアナウンサー、タレント
出身地
大阪府富田林市
所属事務所
セント・フォース
血液型
A型


スポンサードリンク



<祝>川村ゆきえファン落胆結婚へ!議員歴あり?声優歴あり?中高大学は?





かつて”グラビアアイドル”としてデビューを飾り、所属事務所の”移籍問題”で世間をザワつかせ
芸能活動を”数年間”「お休み」をした女性タレントと言えば誰を連想されますか?

【そう!】それは!!”北海道”生まれ、”関東”育ちの「川村ゆきえ」さんが、その”人”です♪



引用元【インスタグラム(edokoi_9ch)】

現在まで”グラビアアイドル”として長らく活動し、芸能界では様々な”紆余曲折”をご経験され、
今では「レジェンドグラドル」等と呼ばれるほどの”ポジション”を確立されております。

その”川村ゆきえ”さんがこの度【なんと!】人気3PSバンド”backnumber”でドラムを
担当している「栗原寿」氏とご結婚された模様とのことです!

一報はご自身の公式SNS(ツイッター)でご報告なされました↓↓↓



引用元【ツイッター(川村ゆきえ )】

あまりにも”突然”のニュースと、backnumber”ファン”としては”予想だに”しておらなかったので
“驚き”と”嬉しい”ご一報でした♪

情報によると二人は”年齢”も近く、”真面目”な交際の果て!でのご結婚のご様子なので、きっと
“お似合い”の「カップル」になることでしょう!

交際期間は”一年”くらいで”共通の友人”を介して知り合ったらしく、その後少しづつ”愛”を
育みながら”ご結婚”まで辿り着いたとのこと。

芸能人同士の”入籍”で特有の「ご懐妊」については定かではありませんが”真面目な交際”を
行っていた!とのことなのできっとまだ妊娠はしておらないことでしょう!

“世間”の人や両名の”ファン達”からは↓↓↓



引用元【ツイッター(?ももこ? )】



引用元【ツイッター(離職くるぷし )】



引用元【ツイッター(宮地真緒 )】



引用元【ツイッター(sao )】



引用元【ツイッター(Rie@ORP豊洲①横浜①当選o(^o^)o?? )】



引用元【ツイッター(AKIUNO )】

今だに”川村ゆきえ”さんファンが多くいた事と、人気絶好調のバンド”backnumber”ファン達も
意外に?”ウェルカム”の雰囲気で居るご様子なので一安心?させられました。(笑;)

たぶん川村ゆきえさんは”ご結婚”を機に、”激しいグラビア”は控えるか?あるいはご卒業される
“公算”が高いので、今までの作品に”貴重価値”が生まれる可能性が高いですね!

なので、今後の”芸能活動”は「女優業」をメインに行うと思われます。

また”栗原寿”氏は今回のご結婚で特に”変わる事態”がなさそうなので、これまで同様バンドの
ドラマーとしてご活躍されることでしょう。

そんな幸せ”絶頂期”で、令和”元年”最後の注目株となっている川村ゆきえさんにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ 川村ゆきえさんの中高大学は?

川村ゆきえさんは1986年1月23日生まれの33歳(2019年)で、ご出身は「北海道小樽市」です。

ご出身の”北海道小樽市”にあるご自宅で、ご両親と三兄弟の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なのですが”川村ゆきえ”さんの場合、幼年期頃に北海道から千葉県に
“引っ越し”している関係で、学生時代は”千葉県内”の「学校」に通っていたご様子です。

ご家族は”ご両親”と”二人”の兄・姉がいて、ご自身は「末っ子」とのこと。

“幼年期”に引っ越した先は千葉県の”我孫子市”で、市内にある小学校に進学されたはずです。

小学校頃は”マンガ”を良く読んでいたそうで将来の夢は「声優」になることでした。

小学校”高学年”になると、アニメ”新世紀エヴァンゲリオン”の存在を知り主人公の”碇シンジ”や
“綾波レイ”などにハマり、良く”マネ”をして遊んでいたとか・・・?

なので、その時から”声優”の練習は行ていたのかも?ですね!

その後小学時代を終えると、中学校も引っ越し先の千葉県我孫子市にある”我孫子市立白山
中学校”にご入学されました。

この中学校は”文化部”や”運動部”など、たくさんの「部活」が設けられており、特に吹奏楽部は
県内コンクールへの出場の”常連校”で、全国大会(コンクール)にも出場経験があるそうです。

またその他の”運動部”も近年、力をつけているらしく2019年には”卓球部”が全国大会へ
出場したとのことです。

中学時代の川村ゆきえさんは”ボランティア活動”に力を入れていたらしく”部活動”などに
所属していたのか?は定かではありませんが、学校で飼っていた動物の”世話”や、学校周りの
“落ち葉拾い”、さらに地域の活動などに積極的に参加して汗を流していたそうです。

現在までの仕事”グラビアやモデル”などの「派手な姿」からは想像がつかない”地味”な
「女子学生」であったようですね。

ボランティア活動を盛んにした中学時代を終えると、高校も地元の千葉県内にありました
“千葉県立流山中央高等学校”にご入学されました。

この高校は2008年に”千葉県立流山(東)高等学校”と合併したそうで、現在は「千葉県立
流山おおたかの森高等学校」と学校名を”改名”して運営されている様です。

合併後の過程は”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみの様です。

高校時代のことは明らかとされていないので詳し事は分かっておりません。

ただ三年生の時に”経緯”は分かりませんが、ネット用に「グラビア撮影」を行う機会が
あったようで、そのために自前の”ビキニ”を準備し”スタイル”を良くするためダイエットに
励んでいたそうです。

そして2003年4月11日に撮影が行われ、自身初の「グラビアデビュー」を飾った様です。

その勢いのまま、週刊マンガ誌でお馴染み”週刊ヤングジャンプ”が催した女子高生の”制服”を
コレクションし、同誌に掲載する「制服コンテスト」に応募し、見事!準優勝を手に入れました。

そして、それをきっかけにして芸能界で本格的に”グラビアモデル”の活動をスタートさせます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後高校時代を終えると大学には「進学せず」にグラビア界の仕事に専念するようになります。

芸能界での活動を”本格化”すると以前所属していた事務所を退き、2005年からは現在の所属
事務所「10-POINT」に移籍されました。

“10-POINT”は芸能事務所としては”小規模”のマネージメント事務所なため、事務所の”顔”となる
タレントは、川村ゆきえさんや俳優の「吉岡毅志」氏などを中心として運営されているご様子!

ところが、当時の前事務所”ラグスタープロモーション”から退く際、”寿退社”とは行かずに
その事務所が”契約内容”にあった「権利」を主張した為、新事務所の”10-POINT”と大騒動になり
「裁判沙汰」にまで発展したのです。

その後”訴訟”を起こした東京地裁から”芸能活動の禁止処分”が下り、あえなく”休業”する事と
なったのです。

そして”ほとぼり”が明けた?2006年7月に”一年半年”ぶりに芸能界へ復帰し、以前問題に
陥った事務所”10-POINT”を退き、脚本家の「高田宏治」氏が運営する芸能プロダクション
「ジャパン・アート」へと移籍されました。

新事務所で”再度”芸能活動をスタートさせると、同年12月に公開された映画”気球クラブ、
その後”で自身初の「女優デビュー」を飾りました。





さらに翌年(2007年)4月からNHKで放送されたお馴染み”連続テレビ小説”の「どんど晴れ」に
出演し、自身初の「連続ドラマデビュー」を飾りました。



引用元【ツイッター(川村ゆきえ )】

その後、2008年3月に以前トラブルを起こした芸能事務所の”10-POINT”へ再度移籍されました。

“理由”は分かりませんが、多分”女優づけ”の仕事が続いていたので以前のように”モデル”の
仕事も増やすために移った可能性があります。

ただ、事務所が変わってからは”女優業”や”モデル業”が「低迷」して行き仕事が減ってきたので
「路線」を変更してバラエティー番組などへの出演も熟す様になり”単発”の仕事や”ゲスト”出演
さらに特番への出演などを行って、何とか”人気”をつないでいたご様子!

しかし最近では”三十路”を超え「大人の魅力」が増してきたことから”映画”からのオファーが
増え始め「聞き込み、美しすぎる議員(主演)、居眠り磐音」等に出演し、ご活躍されております。


スポンサードリンク


◇ 川村ゆきえさんは議員歴あり?

川村ゆきえはグラビアアイドルとして芸能界デビューをされましたが【実は!】政治家
(議員)の経験があるのです!

・・・と言うのは冗談で(笑;)、政治家(議員)の”役”に抜擢された経験があります。

それが2019年3月から公開された映画”美しすぎる議員”で、ヒロインとなる”田中愛”役で
ご出演されております。





川村ゆきえさんにとっては2010年7月に公開された映画”ロストクライム”に出演した以来の
“ヒロイン役”での映画主演で、撮影当初からかなり”気合”が入っていたそうです。

また”主役”の「田中愛」は、元人気タレントからの議員転職であるため、自身の現職(芸能人)と
重なる部分が多く、主役の”気持ち”が理解しやすく”気楽”に役作りに入れたそうな?

ご本人のコメントでも↓↓↓

元タレントという役でドキュメンタリー風の作品なのですんなり役に入ることができました。でも専門的な内容は難しいこともあり、私自身は議員に転職しようと思った田中愛ちゃんがかっこよくて憧れました。正義は相手の為なのか自己満足なのか。深いのか浅いのか。その笑顔は何をおもっているのか。本作で描く元タレント議員の心の中が少しでも感じていただけたら嬉しいです。

※ 引用元【サイト(Natasha,Inc)】


政治家(議員)役は初めての経験でしょうが、ご本人が言うように「正義感溢れた女性議員」の
姿を見事!に披露されております。






スポンサードリンク


◇ 川村ゆきえさんは声優歴あり?

川村ゆきえさんと言えば”グラビヤ”や”女優”のイメージが強いのですが、
【実は!】”声優”としても「デビュー」をされているのです!

その作品が、2010年1月から公開された映画”秘密結社鷹の爪 THE MOVIE3”で、ヒロインの
“ジュリエット”役を担当し、「声優デビュー」を飾りました。

【実は!】川村ゆきえさん!!小学生の時からマンガが大好きで(かなりのヲタク)、その関係から
“声優”になることに「憧れ」を抱いていたのです。

芸能界デビューは”グラビア”からスタートしたので、庶民の”男達”のイメージは”グラビア
アイドル”や”女優”として認知されていると思いますが、ネット界のヲタク達は声優デビューを
されていることを”ほどんどの方”が知っているご様子!

なので、芸能界デビュー後”数年”経ってはいるものの、この作品に巡り合った事で小学校からの
“夢”でもあった「声優デビュー」が叶えられ、ご本人も相当”大喜び”したそうです。







■ 川村ゆきえさんのプロフィール
本名
川村 雪絵
読み
かわむら ゆきえ
生年月日
1986年1月23日
仕事
グラビア・タレント
出身地
北海道小樽市
所属事務所
10-POINT
血液型
O型


スポンサードリンク



<祝>壇蜜いい夫婦日に結婚!取得資格がヤバい!英語が堪能?中高大学は?





「秋田美人」でお馴染みの”エロスの女王”「壇蜜」さんが、昔から好んでいた”マンガ”に
影響されたのか?今(2019年)!都心で注目度”No1”の「北区」にある”赤羽”を題材にした
作品で有名な漫画家「清野とおる」氏とご結婚されることが分かりました。

入籍は2019年11月22日の「いい夫婦」の日に行うとのこと。



引用元【インスタグラム(dan_mitsu)】

二人の”出会い”は、2014年4月からTBS系列で放送開始されたバラエティー番組”櫻井・
有吉THE夜会”に出演したことがきっかけで、2017年3月の放送分で始めて「共演」して
“初対面”となったそうです。



引用元【ツイッター(きょーへー(RN:蛙のコア、蛙)?? )】

【ところが!】”初共演&初対面”でありながら放送では、二人は”仲睦まじい”姿ぶりを披露して
まるで以前から「知り合い」だった様な雰囲気を醸し出し、視聴者の目を釘付けにしました。

なので、不思議だったのが何故?そこ程まで”仲睦まじい”様子を披露していたのに、週刊誌等の
“メディア”に「ネタにされなかった」のか?私は疑問に感じておりました。

たぶん壇蜜さんが”漫画家”を狙っていた?等とは予想だにしておらず、突然の”入籍報道”は
「裏を突かれた」形となったことでしょう!

それを”裏付ける”かの如く!今回の報道は”芸能週刊誌”よりも先に、壇蜜さんが日頃から
お世話になっている「スポーツ系メディア」が先でした。

日本の芸能界を”震撼”させた「エロスの女王」のハートをゲット!した漫画家”清野とおる”氏
なので、”夜”がそんなに凄いのでしょうか?(笑;)

「平成」の芸能界で”エロス”を一心に抱え込み、話題を呼んできた壇蜜さんですが、ご結婚後も
仕事(芸能活動)を続けて行くそうなので「令和」になっても注目が集まりそうです!

令和元年、年度最後の”ビッグニュース”の主人公になりそうな壇蜜さんにスポットイン!



引用元【ツイッター(頭脳少年 )】


スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんの中高大学は?

壇蜜さんは1980年12月3日生まれの38歳(2019年)で、ご出身は「秋田県横手市」です。

ご出身の”秋田県横手市”にあるご自宅で、ご両親との三人家族で生活していたようです。

秋田県で”生”を受けたのは、母親が秋田県の”生まれ”であったからです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なのですが、壇蜜さんの場合”幼少期”に親の仕事の関係で”東京”に
「引越し」をされております。

なので小学校は、ご出身地の”秋田県”ではなく東京都世田谷区にある”昭和女子大学附属昭和
小学校”にご入学されました。

ご家族は”ご両親のみ”なので「一人っ子」として育ったそうですが、ご出身地の”秋田県”に
居た頃は”おばあちゃん子”であったらしく、かなり”過保護”で育った様です。

父親は旅行案内人の”ツアーコンダクター”を務め、母親は”保育士”をされているとのこと。

なので”旅が多い”仕事を行っている父親の関係でご自身”一歳”の頃に上京した模様です(推測)

現在の”お姿”からも想像できますが幼少期から”過度”の「人見知り」であったらしく、一人で
居ることが多く、”好んで”いた歌手の「中森明菜」さんの楽曲をよく聴いていたそうです。

また、あまり体が”丈夫”な子供さんではなかったそうで、よく体調を崩しては面倒を見ていた
“祖母”を心配させていたご様子。

ご入学された小学校(昭和女子大学附属昭和)は、小学校~大学まで「一貫校」であるため、
問題なければ「内部審査」のみで”大学”まで「エスカレーター式」で進学できます。

小学校に通い始めても”人見知り”は「酷く」そのため、始めてクラスメート(人混み)に入ると
周りの環境に慣れずに「引っ込み思案」となったそうです。

そのため小学時代は”存在感の無い”少女であったらしく授業で行ったボール競技では見方からの
“パス”が一切なく「ボールに触れた覚えが無い!」と後に語っておられます。

ただ、それは”イジメ”等の「類」ではなく本当に存在感が無かったが故の”悲しい”小学時代の
「思い出」となっているそうです。

そんな”内気”な少女でも自宅では”大好き”であった「祖母」の影響で、積極的に”家事”を
手伝っていたそうです。

そんな”自宅好き”で家に居る時間が長かった少女が小学校”一年生”の頃に父親が愛読していた
雑誌に連載されていたマンガ「ゴルゴ13」を呼んだことで”エロス”に「目覚めた」様です。

そのため小学校二年生の時に”従妹”の男性に「恋心」を抱いていたそうな・・・?

そんな”エロス”に目覚めた小学時代を終えると、中学校も同様に東京都世田谷区にある
“昭和女子大学附属昭和中学校”に進学されました。

中学時代も、あまり”目立つ存在”ではなく”物静か”で読書を好む”普通”の女生徒であった様です。

特に愛読していた本は”マンガ”がほとんどで、テレビでは”アニメ”をよく見ていたそうです。

“物静か”で”大人しい”生徒であったものの、「ルックスや容姿」から中学生とは思えない
“フェロモン”を醸し出していた事から、クラスメートからは「愛人」と呼ばれていたそうな?

“部活動”などには入部しておらず「帰宅部?」として”親交”があった友人たちと、放課後に
よく遊んでいたそうです。

その一方で”仕事”に追われていた両親であったことで自宅を”留守”にする機会が多く、そのため
母親の地元”秋田県”から上京して”手伝い”をしていた「祖母」でしたが、地元に戻る事となり
“家事”をすることが余儀なくなったそうです。

それが理由?で、”部活”には入らず学校が終わると早く帰宅し”真面目”に家事を熟していた!
とのことです。

中学校三年生になると「恋」にも目覚め始め、学校が”女子高”であり”帰宅部”であったことから
周りには”女生徒”しかおらず「ファーストキス」の相手は同級生の”女の子”とのことです。

そんな”多感”な中学時代を終えると、高校も同様にエスカレーター式で東京都世田谷区にある
“昭和女子大付属昭和女子高校”に進学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ご紹介しているように、この高校は”系列学校”からの「一貫校」なので外部からの一般応募は
ありません。

高校時代はクラスメートの中でも特に”親しかった”友人たちと、”校則違反”と知りながらも
よく”カラオケ店”に行って「歌いまくっていた!」そうな・・・?

ただ高校時代も”地味”な性格は変わらず、やはりクラスでは”目立った存在”とはならず、
“物静か”な女学生ではあったものの、昔からの愛称「愛人」が徐々に定着し始め、意外にも
それが”好評”でご自身も「意識」し始めたそうです。

そのため?当時、日本テレビ系列で放送され物議を交わし社会現象ともなったテレビドラマ
“失楽園”の影響から”読書感想文”を書こうとして友人から止められたエピソードがあるとの事。

高校生にして、そんな”大人”の「女性フェロモン」を放っていた女生徒に、教員も陥ったのか?
“数学”を担当していた教師と「交換日記」を交わしていたそうです。

高校三年生になると”系列校”の特権なのか?「昭和女子大学」の授業を受けることができる
“システム”があるらしく、両親の”強い希望”もあって壇蜜さんも”昭和女子大学”への進学を
考えていたことから、その”授業”に参加していたそうな・・・?

すると”内進”が良くなったのか?同大学の「人間文化部英語コミュニケーション科」に
めでたく進学されました。

しかし、大学進学は”あるまでも”両親の希望でありご本人としては専門的な知識を学べる
“専門学校”などに興味をもっていたそうです。

“英語科”に進学したこともあり”語学”にも興味を抱いたらしく、学校のカリキュラムの一貫で
“アメリカ”の「ボストン」に”留学”した経験があるそうで約8か月間、リアルな”ネイティブ”の
「言葉」に触れていたそうです。

その”成果”もあって、同大学で”英語科”の「教員免許」を取得されました。

学生生活では、今まで”女子高”であったことから全く”接点”のなかった「異性」から、初めて
“愛”の告白を受けて、自身初の「男性との交際」をされたそうです・・・意外ですね♪

そして大学が終盤になった頃、”就職活動”が盛んになりましたが何故か?体が痒くなる理由から
就職活動を途中で止めて、大学”進学前”から考えていた”調理師”を改めて目指すべく、卒業後は
“社会人”とはならずに”調理師”の「専門学校」への入学を希望されました。

そして2003年に大学をご卒業されると、希望通り「服部栄養専門学校」にご入学されいました。

この専門学校と言えば、フジテレビ系列で放送されていた番組”料理の鉄人”で知名度を上げた
「服部幸應」校長がお馴染みですよね!



引用元【インスタグラム(tobu_ikebukuro)】

壇蜜さんが在学した学科は”調理ハイテクニカル経営学科”とのことで、調理以外にも料理店の
“経済学・経営学”なども学べる学科らしく、いずれは自前の「料理店の開業」を目指したいと
思っていたのではないでしょうか?

しかし”後”に語られて明らかとなったのですが、この時に”調理師”を目指したのは、もちろん
自身の希望もあったのですが何よりも当時、”母親”が知り合いと共に「和菓子のお店」を
“開業”する計画を立てていたそうで、そのお手伝いをするべく調理師を目指した様です。

“母親”もそれを望んでいたのか?分かりませんが、専門学校にかかる”費用”の「数百万」を
理解した上で”娘”を通わせていたのでしょう!

その後”順調”に専門学校をご卒業され、”調理師”の資格を取得されました。

そしてしばらくは”和菓子工場”に働きに出て「洋菓製作」の勉強を始めました。

また”開業資金”を集めるためか?銀座のクラブに入り”ホステス”を始めたご様子!

その一方で、母親の和菓子出店に協力していたオーナー(恩師)が”突然”亡くなり、和菓子店の
オープンが”夢幻”と消え去ってしまいます。

当時、壇蜜さんとしても”母親”以上に「和菓子店オープン」に”夢物語”を見ていたそうで、
それが”不可能”となったことで、オーナーを”亡くして”しまったことよりも、店の”開業”が
できなくなったことに対して悔やんだそうです。

その”歯痒さ”故に、人の「生と死」を考える様になったらしく、それが要因となって改めて
“冠婚葬祭”を扱う専門学校で神奈川県平塚市にある”日本ヒューマンセレモニー専門学校”に
ご入学されました。

専門学校に進学する前から興味を抱いていた”葬祭”について詳しく学んだそうで、卒業時には
一般の方は殆ど耳にする機会が無い”民間の資格”「遺体衛生保全士」を取得されました。

ご本人曰く、この資格について↓↓↓

やつれてしまったお方の生前の顔により近づけたり、感染症を持ってる方が家族と手を握ったりできるように防腐措置をする仕事です。

※ 引用元【サイト(modelpress)


近年、葬式の際に人気が高まっている「おくりびと」と似たような仕事のようです。

専門学校をご卒業後は、主に”葬祭関係”の仕事を行いつつ”芸能界”の仕事もアルバイトで
行っていたそうです。

ちなみに現在の芸名「壇蜜」は、葬儀の仕事を行っていた事がきっかけで自ら名付けたそうで、
仏(壇)とお供え物(蜜)を意味しているのだとか・・・?

そしてご自身28歳の時に”詳細”は分かりませんが、家庭用ゲームでお馴染み”PlayStation”の
ソフト「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のオーディションに参加し、見事!”キャバ嬢”役で
「声優デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

これをきっかけに”葬儀”の仕事から”芸能活動”の方へ徐々にシフトして行きます。

すると翌年の2010年3月に”履歴書用”の「顔写真」が余っていたこともあり、その時に
行われていた”グラビアモデル”のオーディションに応募したところ、見事!採用となって
週刊誌でお馴染みの”SPA!”から自身初の「グラビアモデルデビュー」を飾りました。



引用元【ブログ(アメブロ”第二の青春満喫中、皆さんよろしく”)】

“モデルデビュー”当初は、本気で芸能活動を行う意思はなかった様ですが、同年7月に大手の
“モデル事務所”からの「スカウト」をきっかけに完全に”グラビア路線”に絞って、芸能界
(グラビア界)に進むことを決断されます。

その”決意”と共に”芸名”を本名の”齋藤 支靜加”から「壇蜜」へと改名されました。

すると学生時代から培われていた?「悪女の魅力」が直ぐに開花され、2011年3月に
リリースされたアダ〇トDVD「ニンフォマニア(Nymphomania) 」で世の男性たちを”虜”にし
一挙にブレークを果たしました。



引用元【サイト(AMAZON)】

するとメディアも一斉に注目するようになり、情報番組やバラエティー番組から引っ張りだこと
なって、自身も出演する度に”エロい名言”を放ち、一躍”壇蜜ブーム”を巻き広げました。

その後も”グラビアモデル”や”テレビ出演”を行いながら、2012年頃からはテレビドラマ・映画の
オファーも増え始め、同年11月にテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”匿名探偵”で
「ドラマデビュー」を飾りました。

さらに同年に公開された映画”私の奴隷になりなさい”では「映画デビュー」を飾るのみならず、
自身初の「主演デビュー」も果たし、女優業も本格化させて行きました。





その後2013年に当時、所属していた芸能事務所から退き、現在の所属事務所”フィットワン”へと
「移籍」を行いました。

また同年にはテレビ朝日系列で放送されたテレビドラマ”お天気お姉さん”に出演し「連続ドラマ
デビュー」を飾りました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後もコンスタントに”メディア”の仕事を熟し、「マルチ」なご活躍を見せならが
今に至っておりました。


スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんの取得資格がヤバい!

「脱ぐことは天命」との名言?で有名な壇蜜さんですが、多数の”資格”を「保有」することも
“天命”であった様です。

私が知るだけでも以下の資格を保有しているはずです↓↓↓

・ 自動車第一種免許
・ 英語科教員免許
・ 調理師免許
・ 遺体衛生保全士資格


“国家資格”以外なら他にも所有している可能性がありますね!

この中でも”遺体衛生保全士資格”は非常に珍しい資格で、業界内で多数の資格を保有者している
芸能人でも、この資格を保有している人は聞いたことがありません。

この資格は主に”亡くなった方”に触れる際、遺体から病気・ばい菌・毒素などが移らないように
消毒処置を施したり、しばらくの間”遺体”を保存するための処理、あるいは生前の姿に近づける
修復作業を行える資格の様です。

【実は!】壇蜜さん!!学生時代に諸事情により”冠婚葬祭”を専門に学習を行っている神奈川県
平塚市にある”日本ヒューマンセレモニー専門学校”にご入学されたご経験があるのです。

その関連で”遺体衛生保全士資格”を取得されたとのこと。

翌々考えてみれば、普段は”エロい”イメージが強い彼女ですが”容姿”とは別に、”雰囲気”や
“佇まい”を見た時に「人の心を落ち着かせる色気」を醸し出していると思います。

さらに、どこか”知的”な部分も感じさせる「才色兼備」な出で立ちで、”エロい”ながらも
“派手”でなく、「黒色」が似合う「悪女的要素」を兼ね備えた女性ですよね!

なので”葬式感”を漂わせ【まさに!】この”資格所有者”にピッタリですね♪

その他にも”英語”の教員免許は「先生」になることが憧れであったらしく、大学時代(昭和女子
大学)に学科の”カリキュラム”を利用して約8ヶ月年間、アメリカのボストンに留学した経験を
生かして取得したようです。

また”調理師免許”は、母親が”和菓子店”をオープンさせる時に”手伝う”ことを前提に、
「服部栄養専門学校」に”入・卒”し、卒業と同時に資格を手に入れました。

しかし、”諸事情”により母親の和菓子店はオープン出来ずに終わり、今だに調理師の資格は
生かされていない様です。

ただ逆に見れば!もし母親の和菓子店が”開業”されていれば、この世に壇蜜さんの「エロ
ティシズム」は”浸透”していなかった可能性がありますよね!

その意味では壇蜜さんの”虜”となった世の男性諸君は良かった!言えるのでは・・・?



引用元【インスタグラム(dan_mitsu)】


スポンサードリンク


◇ 壇蜜さんの英語が堪能?

壇蜜さんは”昭和女子大学”時代に英語の「教員免許」を取得されました。

“グラビア”のイメージ的が強すぎるが故に【まさか!】教員資格があるとは!誰もが想像だに
しておらないと思いますが、紛れもなく英語の”教員免許”を保有されている”才色兼備”です。

なので”バラエティー”番組だけはなく、情報番組やNHKの教育向け番組などにも数多く
ご出演されておりますよね!

NHKでは”英語”だけではなく”中国語”の「語学番組」にもご出演されておりましたね!





その英語力はこんな感じです↓↓↓





どこで”英語”を披露されているのか分かりましたか?

「ニューヨークで一番ホットな場所は?」と”ニューヨークチーム?”と会話されていますよね!

非常に短いシーンなので”英語力”がどれほどか?を知ることはできませんが、少なくても担当の
“司会者”からの無理な「フリ」に”躊躇”なく対応しているところを見ると、かなり”の”腕前”と
私は”御見それ”いたしました!

壇蜜さんは我が国!”秋田県”の出身なのですが、全国的に見ても秋田県は”教育熱心”な県として
有名で、小・中学生の”学力テスト”を見ても常に上位(ほぼ一位)を占めております。

なので、そんな”お国”で育った壇蜜さんだから”語学”の成績が優秀なのは当然・・・と思いきや
【実は!】壇蜜さんは幼少期の頃に秋田県から引っ越しをしており、東京都世田谷区にある
“昭和女子大学附属昭和小学校”にご入学されたのです。

そのため、”勉学”は東京都の教育!しかし、生まれながらの”血質”は秋田県民なのです!
(母方の実家が秋田県なのです♪)

そのため、この学校は”小学”~”大学”に至るまで「一貫校」であるので壇蜜さんもその流れ?に
沿って”進学”し続けました。

なので大学も系列学校の”昭和女子大学”に進学され、大学時代に約8ヶ月の間アメリカの
「ボストン」へ留学し、英語を学んでいたそうです。



引用元【サイト(レジュメディア)】

しかし、”渡米”した当初は全く地元のトーク(英語)が理解できなく、さらに学校の授業も
英語が”メイン”であったことで付いて行くのが精いっぱいで、かなり苦しんでいたそうです。

そこで”気分転換”をはかるために始めたのが”ボランティア活動”であったらしく、地元の
ボストン市民に、簡単に”日本語”を教える活動を”無償”で行っていたそうです。

その経験で”教育者”に目覚めてしまったらしく?後に日本へ戻ってから英語の”教員資格”を
取得されるのですが、その”原動力”はここから来たらしいです。

なので壇蜜さんの”英語力”と教育者への”志”を持ったのは、この頃が「原点」なのでしょう!



引用元【インスタグラム(gumitsu_)】



■ 壇蜜さんのプロフィール
本名
齋藤 支靜加
読み
さいとう しずか
生年月日
1980年12月3日
仕事
女優・タレント
出身地
秋田県横手市
所属事務所
フィット
血液型
O型


スポンサードリンク



<悲>SHELLY旦那と離婚!元旦那は相田貴史!英語が堪能!水着NGは刺青で?





“アメリカ”の父親と”日本”の母親を持つ”ハーフ”タレントとしてお馴染みの「SHELLY」さんが
2014年1月にご結婚された旦那と「離婚」されたことが分かりました。



引用元【ツイッター(なむ )】

最近の”SHELLY”さんは、メディア出演数は少ないものの”超人気番組”でのご活躍が目立ち、
“安定”した生活を送っている!と思いきや”プライベート”とは悲しい事態に追い込まれていた様です。

SHELLYさんの元旦那は”テレビ業界”の関係者で、番組制作や演出などの仕事を行っている相田貴史氏!。

二人は2012年頃から”仕事関係”で知り合い、その後”交際”をスタートさせ2014年1月に
婚姻し”二人の姉妹”を授かっておりました。

“離婚”後はSHELLYさんが両子供の”親権”を持つそうで、元旦那も”子育て”に関しては陰ながら
“バックアップ”して行くと告げているそうです。

SHELLYさんとしては”家庭環境”を考えて、仕事をそれほど多く抱えないようにと”配慮”していたと
思われますが、元旦那からの”願い”によって離婚を決断したそうです。

今では、両名共に”納得”した上での”離婚”と報じられておりますが、きっとSHELLYさんの中では
“100%”ではないはずです!

報道では「離婚した」と報じられておりますので、今後”離婚争い?”は起こらないと思いますが
子供達のことを考え「円満離婚」となって頂きたいものです。

今回は、バラエティー番組等でご活躍し”元気印”のイメージが強いSHELLYさんにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ SHELLYさんの昔(中学・高校・大学)とは?

SHELLYさんは1984年5月11日生まれの35歳(2019年)で、ご出身は「神奈川県横浜市」です。

ご出身の”神奈川県横浜市”にあるご自宅で、ご両親と姉二人の五人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、SHELLYさんも(神奈川県横浜市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

最新の情報では”高校”迄は地元の神奈川県横浜市にある学校にご入学されたと判明しております。

ご家族は”ご両親”と”姉二人”がいて「三姉妹」の中の”末っ子”の様です。

“父親”はイタリア系のアメリカ人で、38歳までアメリカ海軍で”軍人”を務めていたそうです。

また”母親”は神奈川県横浜市在住の”普通”の日本人女性とのこと。

幼少期に父親の仕事の関係で”アメリカ”に「家族一同」で引っ越しをしたそうで、小学校に
上がる頃までは”アメリカ生活”を送っておりました。

引っ越し先が”田舎”だったのか?よく”木登り”をしたり”ダンス”を踊ったりする「活発的」な
少女であった様です。

なので、その頃の”夢”は当時アメリカで大人気であった「マイケル・ジャクソン」氏と
結婚することを”夢見て”いたそうです。

ご自身”6歳”の時に、また父親の仕事の関係で日本へ”帰国”する事となったのですが、当時は
「つまようじ」等と呼ばれる程、非常に”痩せて”いたらしく、帰国の際”飛行機”で戻れるのか?
心配されていたそうです。

日本へ帰国すると、地元の小学校(校名不明)に通っていたらしくスポーツは”少年野球”を
行っておりました。

また、そのリトルリーグでは父親がコーチを行っていたそうです。

そのため”男勝り”の性格で、よく男子生徒と”ケンカ”をしていた!とのこと。

ただ”友達思い”の所もあり、男子生徒から”親友”がイジメを食らっていた時に”ガツン!”と
一言放ち、助けてあげていたそうです。

クラスでは”飼育員”を担当しており、その頃から”動物”に触れることは嫌いでなかった?
とのことです。

また父親が”軍人”であったことから、小学校四年生までは地元の横須賀”米国海軍”施設で
生活をしておりました。

“男勝り”に小学時代を終えると、中学校も地元の横浜市にある”横浜市立本牧中学校”に
ご入学されいました。

中学時代も”活発”な女生徒ではあったものの”乙女心”も芽生えだし、”二歳”年上の先輩に
初恋をして、先輩の卒業式で制服の”余ったボタン”を一つだけ貰ったとのこと?

中学二年生の”14歳”の時に、詳細は分かっておりませんが”モデル”事務所からスカウトされ
それがきっかけで「モデルデビュー」を果たす事となりました。

当時は女性向けファッション誌でお馴染み”CUTiE”や”Zipper”などに採用されておりました。



引用元【雑誌(集英社)】

なので中学校では、かなり”話題の学生”として注目を集めていたそうです。

“モデルデビュー”を飾った中学時代を終えると高校も地元の神奈川県にある”神奈川県立
磯子高等学校”の「国際ビジネスコース」にご入学されました。

この高校の過程は”全日制”の「男女共学」で、学科は”普通科”のみです。

ただ現在は”SHELLY”さんが在学した”国際ビジネスコース”は募集しておらないとのこと。

学校の部活動では”陸上部”や”男子バドミントン”が「強豪校」の様で、特に陸上部は
全国大会へ何度も出場している”常連校”とのことです。

また、今!高校部活で注目が集まっている”ダンス部”も設けられているのですが、
東日本大会で”入賞”を果たしたり、関東・甲信越地区代表として”全国大会”に出場した
経験もあるそうです。

そして【なんと!】この”ダンス部”の「設立者」がSHELLYさんであるとのことなのです!

ご自身高校一年生の時に”設立した”と伝えられております。

高校時代も”モデル業”を熟していたことから、結構校内では”モテて”いたらしく
高校一年生の時に当時、”交際”していた彼氏と”海”に行く機会があったそうで、そこで
自身初となる「ファーストキス」を体験したとのことです。

ただ、父親は「厳格な人物」であったことから”恋愛”に関しては非常にウルさく!
SHELLYさんを”監視するため”であったのか?自身が営んでいた”スポーツバー”で
アルバイトをさせていたそうです。

そこでたくさんの”外国人”と「触れ合う」機会が多かった事から将来の”夢”は「通訳」に
なると決めていたそうです。

なお、この学校の卒業生には人気アイドルAKB48の姉妹グループSKE48でご活躍中の
「大場美奈(みなるん)」さんや俳優でお馴染み「浅野忠信」氏などが居ります。



引用元【インスタグラム(obamina__43)】

“多感”な高校時代を終えると、大学には”進学せず”に芸能活動を本格化させて行きます。

高校ご卒業の当初は、元から行っていた”モデル業”を中心にご活躍されておりましたが、
2006年からラジオでお馴染み”J-WAVE”で放送された番組「KISS AND HUG」の”DJ”に
抜擢されて「ラジオデビュー」を飾りました。




元から得意であった”英語力”を活用して番組を盛り上げ、さらに思わぬ”トーク”の才能ぶりを
披露して、”ラジオファン”のみならず”関係者”からも一気に注目を集めました。

するとその”評判”を知ったテレビ局、特に情報番組やバラエティー番組を扱っている局からの
“オファー”が増え始めます。

実際に番組出演すると予想以上に”評判”が良く、”ハーフ”でありながら見事な日本語で話す
“スタイル”がウケたのか?一挙に「全国区」となって行きました。

さらに最近では”MC”や”司会業”なども熟しておりますよね!

ただ人気絶頂期の2012年3月に”収録出演”していた日本テレビ系列の番組内で”負傷”し、
“右大腿骨外側内頸部骨折”による「全治三週間」の”大ケガ”を負い話題を呼びました。

その後、芸能化へ”復帰”したものの2014年1月に”日本テレビ”に務めていた”男性社員”と
ご結婚されたことが伝えられ、ファン達を悲しませておりました。

結婚後は”芸能活動”を「控え目」にしていたものの、プライベートでは大きな躍進?を果たし
2016年1月に”第一子”となる「女児」をご出産され、さらに2018年1月に
“第二子”となる「女児」をご出産されました。

ご出産後は”芸能界”へ復帰し、バラエティー番組やトーク番組を中心に「タレント」として
ご活躍され、今に至っております。


スポンサードリンク


◇ SHELLYさんの元旦那は相田貴史!

SHELLYさんは2014年1月に”ご結婚”され、その後2019年11月に”離婚”され、
「バツイチ」となりましたが、その元旦那と言うのがテレビ番組の”制作”を行っている
「相田貴史」氏です。

“相田貴史”氏はお笑いコンビ”キャイ~ン”の「天野ひろゆき」氏と非常に”似ている”として、
もっぱらの評判です。



引用元【インスタグラム(hitonami.ni)】

この元旦那!身長が176cmで体重が88kgもあり、かなりの「巨艦」の様です。

元々お互い”テレビ関係者”であったことからロケ先で知り合ったことがきっかけで”仲良く”なり
両名共通の友達であったタレントの「いとうあさこ」さんの”協力”によって”ご結婚”まで
辿り着いた模様です。

“交際”が始まってからは”密かに”「同棲生活」を行っていたそうで「一年三ヶ月」を経た後に
ご結婚へと発展したそうです。

そう言えば当時、芸能誌でお馴染みの”FRYDAY”に素っ破抜かれ”スクープネタ”として
取り沙汰されておりましたね!

“居酒屋デート”の様子がスクープされ”庶民派”のイメージが少なかったSHELLYさんでしたので、
思わぬ先での”デートシーン”だっただけに、世間から”歓迎”され「熱愛報道」では珍しく、
その”熱愛”を応援する庶民達で溢れておりました。

実際に”ご結婚”が決まってからは、旦那から推定”320万円”の結婚指指輪がプレゼントされたと
注目を集めておりました。

相当”嬉しかった”のか?ご自身が出演したバラエティー番組で堂々と話しておりましたし、
その高額指輪を貰って”プロポーズ”された後に”即効”でご自身の”公式ブログ”で結婚報告を
されておりましたね!

ただ”ネット住民”からは「物に釣られたな!、目が眩んだのか!、光に弱かったか!」などの
“皮肉めいた”コメントが多数寄せられておりました。

その後「挙式と結婚パーティー」は”都内”にある”豪華レストラン”で執り行われたのですが
挙式で着用していたウェディングドレスは母親から”譲り受けた”ものを”リメイク”したらしく、
母への”感謝の気持ち”を込めて着用された様です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“モデル”ご出身とあってドレスの”着こなし”は流石ですし、きっと当時の”旦那”も惚れ直して
いたことでしょう!

その後二人は、旦那がSHELLYさんを”チー”と、逆にSHELLYさんが旦那を”たかし”と呼び合う程
仲睦まじく愛し合っておりました。

しかし2019年11月に「離婚」されたことが報じられ、敢え無く”バツイチ”となった
模様です。


スポンサードリンク


◇ SHELLYさんの英語が堪能!

SHELLYさんの父親はイタリア系”アメリカ人(ベニーさん)”で、母親が”日本人(末子さん)”です。

SHELLYさんが幼少の時に、父親の仕事の関係で”渡米”していたらしく小学校に入る直前の
ご自身”六歳”の時まで”アメリカ”で生活を送っておりました。

その後”日本”へ帰国し、地元の小学校に進学すると四年生まで”アメリカン・スクール”に
通っていたらしく、さらに小学校内でも”英語”を使って話していたそうです。

なので”お察し”が付くかと思いますが、SHELLYさん”英語力”は父親の厳しい「指導」と現地
「ネイティブ」の環境下によって磨かれたものなのです。

さらにご自身”高校時代”の頃に、自宅で営んでいた”スポーツバー”で「アルバイト」を
行っていた経験があるそうで、店に来る”外人客”と「コミュニケーション」を取りながら
“英語力”をアップさせたそうです。

なので基本的に”生まれ育った”「環境」が、自然に”英語”を「堪能」にしたのでしょう!

もちろん、父親の努力の成果もあるとは思いますが・・・?


スポンサードリンク


◇ SHELLYさんの水着NGは刺青で?

SHELLYさんは”ある番組”の「海外ロケ」に参加された時に”スタッフ”から水着になる様、
頼まれたそうですが「頑なに拒んだ!」そうです。




すると、その”出来事”がネットで紹介されると即座にネット住民から反応が起こり「妊娠説!
濃毛説!ビール腹説!」さらに「刺青説!」などが浮上して大いに盛り上がっておりました。

現在まで”証拠”となる様な「写真&動画」などが流通されておらず、あくまでも”噂”の
範囲なのですが、”胸元”に「タトゥー」があるのでは!等と伝えられておりました。

ただSHELLYさんは”ハーフ”なので”生粋”の日本人ではなく、もし海外の”気質”があるのなら
「タトゥー」は”飾り”程度にしか思っておらないはずです。

なので体に埋め込まれていてもご本人にとっては”気難しく”考えてはいないはずです。

しかし、堂々と見せない?見せれない?のは、やはり日本では芸能人は「好感度が命!」を
十二分に理解しているからなのでしょう。

以前は”超お堅い”?NHKの”教育テレビ”に出演し、ご自慢の”英語”で披露し番組に貢献して
おりましたし、さらにラジオなどでは英語による”天気予報”などを伝えておりましたね!

そのような”正しい情報”を伝える人物が”刺青”を入れている?と分かれば、日本の放送局では
間違いなく「降板」となることでしょう!

そしてもう一つ水着を着れない”理由”として「厳格な父親」の存在があるから!とのこと?

SHELLYさんの父親は”アメリカ人”で、子供達が幼少期の頃から”厳格”な態度を取っていたそうで、
特に子供達(姉妹)の”恋愛”に関しては相当”ウルさかった”らしく、過去には”姉”が「彼氏」を
家に”招待”した時に、父親が”投げ飛ばした”エピソードがあったらしいです。

それだけ”厳格”な態度を取っていた「父親」でしたから、例え芸能人(タレント)であっても
“水着姿”になることを許してはいなかった!可能性が考えられます。

ただSHELLYさんも”反骨心”があったようで、外から見えない様に”ワンピース”の中に”水着”を
忍ばせて着用する「スタイル」を取っていた様です。笑;



引用元【ツイッター(@GotNewscom )】



■ SHELLYさんのプロフィール
本名
SHELLY
読み
シェリー
生年月日
1984年5月11日
仕事
モデル・タレント
出身地
神奈川県横浜市
所属事務所
スターダストプロモーション
血液型
A型


スポンサードリンク



朝日奈央すっぴんで熱愛?親は元ヤンキー?韓国人なの?枕営業説とは?





元人気アイドルグループ”アイドリング!!!”のメンバーとしてご活躍し、グループ解散後から
“バラエティーアイドル(バラドル)”として注目を集めている「朝日奈央」さんですが、この度
自身初の「熱愛報道」が報じられ別の意味?で注目が集まっている模様です。



引用元【インスタグラム(pop_step_asahi)】

情報元は芸能週刊誌でお馴染み「女性自身」で、三年ほど前から交際している”美容師”の
一般男性(30歳前後)とのことで、相当な”イケメン”でヘアメークも担当していることから
ファッションモデルや女性タレント達から「モテて」いるそうです。

二人の”デートコース”のほとんどは「サウナ」で合流することが多いらしく、同じ店に”時間差”で
入店し、入浴後どこかで会っているような・・・!と思ったら、既に男性の自宅マンションへ
“入り浸れて”いるそうで、そちらで楽しんでいるとのこと。



引用元【ツイッター(まきお@ブロッガー?? )】

また【実は!】この男性!!今までに”朝日奈央”さんのツイッターで度々紹介されていたらしく
【なんと!】二人で”一緒の写真”までも掲載されていた!と言うのです。

なので、ファン達の間では既に”噂済み”の一般男性が居たらしく、その人物と今回報じられた
男性とは”同一人物”であることが”ほぼ”確定しているようです。

なので、この”美容師”で”ヘアーメイク”を担当している男性とは「栗原一徳」と言う方の様です。



引用元【ツイッター(オオカミ速報うるふろぐ )】

ファン達の間では既に2019年1月頃から”噂済み”でしたから、それほどの”インパクト”がなく
“やはりな!”的な”軽撃”であったようです。

ただ、今回の報道で”新たな”情報も伝えられており「半同棲生活をしていること」や「既に
二人のご両家で紹介済みである事」更に「朝日奈央さんの事務所も交際を認めている事」など
すでに”結婚”が視野に入っており、朝日奈央さんは若い内に”子供”を望んでいることから、
「ゴールイン」は目の前まで来ているようです。

アイドル戦国時代に敗れ、元アイドルグループ”アイドリング!!!”も壊滅し、その後の
アイドル人生を苦しんだ時期もありましたが、それを乗り越え”バラドル”としてポジションを
勝ち取って、ようやく幸せが目の前まで来ているご様子!!

そんな幸せ真っ只中!の朝日奈央さんにスポットイン!!



引用元【インスタグラム(xxshoutaxx)】


スポンサードリンク


◇ 朝日奈央さんの昔(中学・高校・大学)とは?

朝日奈央さんは1994年4月21日生まれの25歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県入間市」です。

ご出身の”埼玉県入間市”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、朝日奈央さんも(埼玉県入間市)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

しかし最新の情報では小学校四年生の時に”東京都羽村市”に引っ越しをしておりますので、
“羽村市”にある小学校へ「転校」した事と、そのため埼玉県の中学ではなく羽村市にある
“羽村市立羽村第二中学校”であることが判明しております。

ご家族は”ご両親”と一歳年下の”妹”がいて、”噂”ではご両親は”ヤンキ~”であったらしく?
母親が”19”歳の時に朝日奈央さんをご出産されたそうです。

なので”妹”さんも母親”20”歳の若さで生んだお子さんとなります。

小学校の勉強の方は…”いまいち”でしたが体を動かすのが好きな子であったらしく、たくさん
得意な”スポーツ”があったそうです。

後に語られたのですが、小学校二年生の時に地元で行われた”わんぱく相撲大会”で優勝し、
「横綱」になった経験があるそうです。

相当”活発”な女生徒であったことが分かりますね!

しかし、その一方で”ファッションモデル”に憧れを抱いていた”少女感”もあったそうで、
小学校六年生の時に小・中学生向け女性ファッション誌”ラブベリー”のモデルオーディションに
応募し”優勝”は果たせなかったものの「特別賞」を受賞し、卒業式の当日に【まさか!】の
一報が届けられたそうです。

記念すべき小学校の”ご卒業”と人生の”門出”の両方を一日で体験したことになりますね!

それが”きっかけ”となり同誌で”専属モデル”へ抜擢され「モデルデビュー」を飾り、さらに
芸能事務所大手の”ライジングプロダクション”に所属されました。

“活発”な小学時代を終えると”途中”で引っ越しをしていた為、中学校は東京都羽村市にある
“羽村市立羽村第二中学校”にご入学されました。

中学生になると早速!”専属モデル”の仕事をスタートさせ、中学一年生(2007年)の時に同誌の
“6月号”から”華々しく”掲載されました。




“芸能活動”で忙しかったものの、中学校では”鬼ごっこ”が大好きな学生であったらしく、
休み時間によく”親友達”と行っていたそうです。

また”学業”の方は小学校同様!あまり振るわなかった様です。

そして中学二年生になると、フジテレビ系列で放送されていた”番組”が発端となって誕生した
女性アイドルグループ「アイドリング!!!」の”二期生”オーディションに参加して、見事!
合格を勝ち取った事でメンバー入りを果たし15号として”アイドル活動”をスタートさせます。

ただこの時の”思い”を後に語っておりますが、このオーディションへの参加は事務所の意向で
行ったもので、ご本人としてはアイドル”ファン”や”関係者”が怖そうで、しかも自身の容姿に
自信が無く”男性ウケ”するようなタイプではないと思っていたら、泣きながらの”合格”!と
語っております。



引用元【サイト(YouTube)】

「アイドルデビュー」も果たし”文芸両道”で忙しい最中、中学三年生では”声優”にも挑戦し
アニメ映画”超劇場版ケロロ軍曹”で自身初の「声優デビュー」を飾りました。




さらに同年5月には他の雑誌で同じ”専属モデル”であった”伊藤夏帆”さんと”前田希美”さんの
三人が、子供向けアパレル業界でお馴染み”ナルミヤ”の新ブランド「Lovetoxic」のイメージ
キャラクターに採用されました。

そんな”多感”な中学時代を終えると高校は芸能人ご用達でお馴染み”日出高校”へご入学されます。

もちろん”芸能活動”を行っていたので「芸能コース」に入り、引き続き”文芸両道”の生活を
繰り返す事となります。

高校に入ると更に仕事が多忙になった事で、勉学の方も更に!”いまいち”が続き(笑;)しかし
相変わらず”運動”は得意で、さらに”音楽”も好むようになっていたそうです。

【なんと!】同級生には超アイドルグループ”ももいろクローバー”の「百田夏菜子」さんや
今を輝く女優「松岡茉優」さん、さらにシンガーソングライター「家入レオ」さんなど、
層々たる女性芸能人が居たそうです。

クラスでも”芸能”ぶりを披露していたらしく、”家入レオ”以外の三名は”学年”でも評判の
“ムードメーカー”として有名であったご様子!

“日出高校”は東京都目黒区にあるため、自宅(東京都羽村市)から相当離れており毎日5時に
起きて通っていたそうです。

芸能活動の方では、高校一年生の時に日本テレビ系列で放送されたアニメ”怪物くん”の実写版
テレビドラマ”怪物くん”で、自身初の「ドラマデビュー」を飾りました。

さらに高校二年生になると、フジテレビの動画配信サイトで放送されていた”連続ドラマ”
“シークレットガールズ”に出演し自身初なる「主演デビュー」を飾り、さらに共演していた
“女性タレント”達で結成されたアイドルグループ「Secret girls」が誕生しました。




また高校三年生になると、女性向けファッション店でお馴染みの”ファッションセンター
しまむら”のCMに抜擢され、自身初の「CMデビュー」を飾ります。



引用元【サイト(YouTube)】

その後、高校の卒業が近づくと”内容の濃い”学生生活と”芸能活動”を行っていたことから
楽しかった”思い出”も多く、卒業式では”人目をはばからず”思いっきり「号泣」したそうです。

高校ご卒業後は”大学”へは「進学せず」に”芸能界”に止まり、本格的に芸能活動を慢心し始めます。

その後もアイドルグループ”アイドリング!!!”のメンバーでありながら”個人”での活動の方が
目立つようになり「テレビドラマやテレビアニメ」さらにトークバラエティー番組などに
“レギュラー出演”を果たす様になります。

さらに2013年には自身初の”冠番組”「朝日奈央・プレミアム放送」が開始すると一挙に知名度
人気を博すようになって行きました。

それに勢いづき?、翌年(2014年)には動画配信サイト”YouTube”で「朝日奈央チャンネル」を
スタートさせました。




“個人”での活動を盛んにする最中、時代は”ドンドン”「アイドル戦国時代」へと突入し、
所属していたアイドルグループ”アイドリング!!!”も人気が”低迷”し始め、2015年10月に
長きに渡って活動してきた同グループから”ご卒業”をされました。

すると自身でも”予想だに”していなかった”個人”の「人気低迷」が起こり出し、”あっ!”と
言う間に仕事が激減し”芸能界”での「存続」が危ぶまれて行きます。

すると”アイドル”を割り切り「キャラ変」することを誓い”仕事を選ばない”スタンスに変えると
徐々に仕事の”オファー”が増え始め、さらにファン達や関係者も”予想だに”していなかった
“お笑い路線(コイン芸)”を見せ始めると「バラドル」等と呼ばれ始め、バラエティー担当から
注目される様な”タレント”に成長して、人気も”再来”を見せながら”今”に至っております。


スポンサードリンク


◇ 朝日奈央さんの親は元ヤンキー?

朝日奈央さんは現在(2019年)25歳です。

ご両親「母親」は朝日奈央さんを”19歳”の時にご出産されたと伝えれております。

つまり、この母親の年齢は現在”44歳”であると思われますが、随分早くにご出産されております。

なので”ピン!”と来る方がほとんどだと思いますが【実は!】朝日奈央さんのご両親、
元ヤンキ~である可能性が高いと言われているのですね!

しかも”朝日奈央”さんご自身も、2019年6月にネット配信サービス”AbemaTV”で放送された番組
“もし『アイドリング!!!』じゃなかったら?”で以下のように発言しておりました↓↓↓

たぶん、親が割とヤンチャだったので、私自身もコンビニの前で、お酒を飲みながら屯していたと思います。田舎に住んでたし!>

※ 引用元【サイト(AbemaTV)】


なので逆に見ると、”親”を見て育った「発言」であると思われるので、若い頃に親たちが
「コンビニの前で、お酒を飲みながら屯していた」となりますよね!

つまり、かなりの”ヤンキ~”であった!可能性が高いことを「示唆」しております。

この”発言”で出演していた番組の”共演者”や”来場客”達が一時「騒然」としたそうです。

またご両親は”同級生婚”であったらしく、想像するに「出来ちゃった婚!」であった可能性も
歪めませんね。

さらにご両親は、生まれも育ちも”生粋”の「埼玉っ子」であるらしく、埼玉と言えば昔から
“ヤンキ~”が多いことで有名でしたもんね!

ちなみに朝日奈央さんには”一歳年下”の妹さんがいるのですが、この子も母親が二十歳の時に
授かった子供さんです。

お名前は「朝日るな」さんと言うらしく、姉同様に”アイドル”として「芸能界デビュー」を
果たしているそうです。

【しかも!】姉同様に”アイドリング!!!”の元メンバーであったそうで、グループ崩壊した後
“芸能界”を「引退」して、今は”アパレル会社”に勤務しているそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】


スポンサードリンク


◇ 朝日奈央さんは韓国人なの?

朝日奈央さんと言えば”自称”「日本一明るい子」として名を馳せて?いるようですが、
何故か?”韓国人説”が浮上するケースが多いそうです。



引用元【インスタグラム(pop_step_asahi)】

“韓国人説”と呼ばれる大きな”要因”は「”お顔”が韓国人っぽいから!」が一番有力で、
その他に、”身に着けて”いる物が”韓国製”が多いことも要因の様です。

上の写真もご自身の公式インスタグラムの一枚ですが、身に着けている”帽子”が韓国製で
あるらしいです(“#キャップ#韓国で買いました!”とのこと)。

普段はそれほど”韓国人”には見えませんが、化粧をすると”顔の照り”や顔の”パーツ”が
ハッキリすること、更に内面的には”強気の姿勢”であるため、化粧で”変貌”することにより
なおさら”お隣の国”の「女性」に見られがち?なのでしょう。



引用元【インスタグラム(pop_step_asahi)】

以前「金髪」に染めた時期もありましたが、この時も一層”韓国人”のイメージをファンや
視聴者に与えてしまったようで、ネット界でも朝日奈央さんの「韓国説」は”濃厚!”等と
伝えるネットユーザーも多く居りましたね!



引用元【ツイッター(SHI.N.YA )】



引用元【ツイッター(悠智@お題箱設置中 )】

とは言え、朝日奈央さんの”ご両親”は歴とした「埼玉県民」で、しかも「ヤンキ~!」の
おまけ付き・・・笑;

さらに、”祖父母”も歴とした「埼玉県民」なので、朝日奈央さんは”生粋”の「日本人」で
あることは間違いありません!


スポンサードリンク


◇ 朝日奈央さんの枕営業説とは?

朝日奈央さんは2008年に女性アイドルグループ”アイドリング!!!”の二期生として”華やか”に
アイドル「デビュー」を飾りました。

しかし、当時は”アイドル戦国時代”でもあったことから”AKB48”から人気が”掻っ攫”われ
“低迷”したことから2015年にグループから「ご卒業」されました。

そこから”個人”での活動をスタートさせたものの、思った以上に人気が上がらず”芸能界”での
存続すら危険な時期が続きました。

そこでネット界で盛り上がったのが”枕営業ネタ”であったのです↓↓↓



引用元【ツイッター(考え直せ )】



引用元【ツイッター(パンダ編集長@芸能パンダ )】



引用元【ツイッター(lovedonk )】



引用元【ツイッター(エミリン☆ )】



引用元【ツイッター(ぬこ )】



引用元【ツイッター(tak )】

やはり急激に”仕事”が増え始め「公の場」に多く登場する機会が増えてくると女性芸能人に
振って掛かるのが”枕営業疑惑”ですよね!

“今”も”昔”もそうですが・・・?

ただ、そのように思われても仕方がないのが女性芸能人(特にお笑い芸人)の「常」ですが、
“芸能ネタ”の大手メディア群は一切、その”ネタ”には触れておらず”ほぼ”「デマ」で間違い
ありません。

“火のない所に煙は立たぬ!”ではありませんが、ただ朝日奈央さんの場合、アイドルとして
“成功”した時期があるだけに「奈落のどん底」に落ちたことが信じられない”一部”ファンが
いたらしく、そのような信憑性のない”デマ”を拡散した模様です。

今では自身の”殻”を打ち破り「NGなしのバラドル」として称号?を確立し”コイン芸”という
新たな?荒ての?”ネタ”で観客を盛り上げ「自力」で芸能界の”ポジション”を作り上げましたね!

もちろんその結果「ウザい・汚い・目ざわり」の三拍子揃った嫌われ者!として”注目”を集め、
見事な”売名行為”を成功させて、芸能界で生きております。

なので彼女の”枕営業疑惑”は「ノー」でしょう!



■ 朝日奈央さんのプロフィール
本名
朝日 奈央
読み
あさひ なお
生年月日
1994年4月21日
仕事
タレント・バラドル
出身地
埼玉県入間市
所属事務所
ライジングプロダクション
血液型
B型


スポンサードリンク



トラウデン直美秀才ぶり発揮!恋愛熱愛事情?父親の職業?山本美月との関係?

“秀才”モデルとして呼び声が高いタレントの「トラウデン直美」さんをご存じでしょうか?

2019年11月10日に行われた天皇陛下様の即位を披露するパレード”祝賀御列の儀”で、NHKが
放送していた特別ライブ番組に出演され、ご自慢の”スタイル”と”上品”で”優才”ぶりを見せる
「コメント」を発し注目を集まったそうです。



引用元【インスタグラム(naomi_trauden_official)】

モデルでありながら”才色兼備”で有名なトラウデン直美さんですが以前は、”情報番組”等の
「お堅い」テレビ番組への出演が多く、そんなに”公の場”では見かけることの少ない
タレントさんでした。

しかし最近になり”バラエティー番組”を中心にご活躍され、もちろん本業のモデル(ガールズ
コレクション出演)や週刊誌などの”芸能雑誌”への出演で知名度を広げておりました。

だた、”モデル”と言っても最終学歴が「慶応義塾大学卒」であることから非常に”秀才”であり
“キャピキャピ”したイメージが無く「品」のあるモデルとして注目を集めておりました。

その矢先、天皇陛下様の即位を記念したパレードのNHK特番にキャスティングされたようで
番組の主旨にあった「品があって知的なコメント」を話し、放送内容通りの結果を残し話題を
呼んだのです。

すると、視聴者からの”反応”が好評でネット界では↓↓↓

・ トラウデン直美みたいになりたい
・ お若いのにコメントが本当に素晴らしい。
・ トラウデン直美って人綺麗
・ トラウデン直美って人かわいすぎでしょ??
・ トラウデン直美が有名になっちゃうつらい

※ 引用元【サイト(Yahooリアルタイム)】


隠れ?トラウデン直美”ファン”から知名度が上がることを恐れるようなコメントやNHKの
放送で放った”言葉”に感激した視聴者からのコメントなどが、多数寄せられておりました。

僅か”数時間”のテレビ出演で一挙に”知名度”を上げ”人気”を博したトラウデン直美さんですが、
また以前のように”情報番組”からのオファーが増えそうですね!

そんな!今、注目度の高いトラウデン直美さんにスポットイン!


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんの昔(中学・高校・大学)とは?

トラウデン直美さんは1999年4月21日生まれの20歳(2019年)で、ご出身は「京都府」です。

ご出身の”京都府”にあるご自宅で、ご両親と弟の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、トラウデン直美さんも(京都府)内の小学校・中学校に
通っていたと”推測”できます。

ご家族は”ご両親”と”弟”がいて、父親は京都大学で”ドイツ語”の講師を務めているらしく
母親も”偏差値”の高い”上智大学”をご卒業された、今で言う所の「インテリ家族」の中で
育ったそうです。

その”DNA”は間違いなく娘・息子?に遺伝したようで、幼い頃から既に”秀才”を匂わせる
“言動”や”行動”を行っていたそうです。

その一方で、父親が”ドイツ人”で体が大きく”筋力”があったことが遺伝?したのか、運動神経も良く
小学校に入ってからは”乗馬や陸上競技”が得意の「スポーツ女子」であった様です。

小学校での”成績”も「優秀」であったことでしょうね!

小学校を終えると中学校は地元の京都府にある”京都市立近衛中学校”にご入学されました。

中学時代も、昔から”馬”と触れ合うことが大好きな少女でしたから”馬術”を行いながら
体を鍛えていたそうです。

なので、特別”部活動”などには入っておりませんでした。

“学業”も相変わらず「優秀」で、毎回五段階評価の”成績表”では全て”5”を取り、親や周りを
驚かせていたそうです。

また”欧州系”の”ハーフ顔”が好評で結構”モテ”ていたそうですが、それを裏付けるように
中学校一年生の時に、日本の”魅力”ある女性を選ぶお馴染みの大会”ミス・ユニバース・
ジャパン”の小規模なコンテスト「ミス・ティーン・ジャパン」に参加して見事!グランプリに
輝きました。



引用元【ブログ(ウイングのヤってるかい!)】

また、それがきっかけとなり女性ファッション誌でお馴染み”CanCan”で創刊以来、最年少での
「専属モデル」に抜擢されました。

ここから学業と並行して”芸能活動”も行うようになった行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

「モデルデビュー」を飾った中学校時代を終えると高校も地元の京都府にある”同志社国際
高等学校”にご入学されました。

この高校は全国的に見ても珍しい”帰国女子”が多く在籍している学校として有名で、トラウデン
直美さんは日本で暮らしていたので”帰国女子”ではありませんが、一般受験による”狭き壁”
(法学部の偏差値”65”超の難関校)を潜り抜け、見事!合格を果たしました。

この高校の課程は”全日制”の男女共学で”普通科”のみ設けられているようです。

中学・高校の”一貫校”の様ですが、トラウデン直美さんは他の中学から「一般入試」により
ご入学されました。

一般的にご卒業後は”系列”の大学か”指定校”を選ぶ傾向にあるようです。

大学時代は”芸能活動(モデル業)”を控えていたそうで、”学業”か”生徒会”の活動に力を入れて
いたようです。

なので”おもて雑多”動きもなく、軽く”モデル業”を熟しながら普通の高校生活を送って
おりました。

ただ、そこは秀才!高校入学から既に”慶応義塾大学”の「法学部」入試を狙った勉強を
スタートさせており、ハッキリと”志望大学”を明確にしていたそうです。

なので、もちろん高校でも”成績”が「優秀」で、高校二年生になると”慶応義塾大学”の
“FIT入試”(AO入試)を狙い始め、”推薦枠”に選ばれる様に学業の他に”小論文”や”面接練習”等も
取り入れるようにしたそうです。

また”芸能活動(モデル業)”を控えていたことで”余裕”が生まれ、高校以外に”予備校”へも
通っていたそうです。

なぜ?そこまでして”慶応義塾大学”に拘るのか!と言うと【実は!】トラウデン直美さんの
“祖父”もこの学校の”卒業生”のようで、いつも当時の”思い出話”を楽しくしていたらしく、
それを聞いていたから大変”良い印象”を持っていた事で選んだそうです。

そして”志望”していた”慶応義塾大学”の「入試時期」に突入して行きます。

その後”推薦入学(FIT入試)”の対象者に選ばれ結果待ちの状態となり、心がドキドキ?、でも
胸はウキウキ!な心境で待ち望んでいたところ見事!合格を果たし、”一般入試”ではない形で
“慶応義塾大学”の「法学部政治学科」に進まれました。

ちなみに同”学部学科”の一般入試なら、偏差値”70以上”の「超難関」との戦いでした!

“念願”の大学入りを果たすと”大学進学”のため地元の京都府を離れ”上昇”し、”学業”は元より
高校時代にセーブしていた”芸能活動”をオープンさせ、ファッションモデルやタレント業を
積極的に熟すようになって行きます。

ここから本格的に「文芸両道」をスタートさせたのです。

すると、そこは秀才!”モデル業”だけではもの足らず”女優”や”ニュースキャスター”等の
「新たな分野」の仕事も狙い出します。

その後、大学一年生の2018年に日本テレビ系列で放送されている人気情報バラエティー番組
“Going!Sports&News”に「日曜日放送分」のお天気キャスターに抜擢され、約一年間務めました。



引用元【ツイッター(Going! Sports&News )】

【なんと!】テレビ出演が増え始めたことで、大学に進んだ間もない頃から短期間、
アナウンサーの”スクール”へ通っていたそうで、それと並行する形で”Going!”へ
出演していたそうです。

学業や仕事で忙しいと思うのに態々放送スクールまで通うところは、さすが秀才!ですよね♪

この番組出演が”功を称して”知名度が一気に広がり、人気も上昇し始めるとバラエティー番組や
情報番組からのオファーが増え始め、さらに雑誌への出演も増えているそうです。

すると「”才色兼備”のモデル」等と呼ばれる様になり、お茶の間の皆さんやネット住民から
大きく注目を浴びながら今に至っております。


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんの恋愛熱愛事情?

“才色兼備のモデル”として今注目度No.1のトラウデン直美さんですが”芸歴”が短いこともあり
今のところは”恋愛ネタ”に遭遇?してはおらないようです。

と言うか”秀才”はやることが違いますからね!密かに・・・?

ただ今までに唯一”噂”に上がった人物がおり、それはジャニーズアイドルグループ”嵐”の
「松本潤」氏です。



引用元【インスタグラム(_jun_matsumoto_)】

“噂”の「源」は、大したことではありませんがトラウデン直美さん中学時代にグランプリに
輝いた大会”ミス・ティーン・ジャパーン”での「インタビュー」にその理由があって↓↓↓

周りの友だちも私も嵐が大好きです。中でも松本潤さんが一番で、真面目なイメージがあるし、嵐全体のカラミも楽しいです。もし共演できるなら、バラエティー番組の「嵐にしやがれ」に出演して、嵐について色々なことを聞いてみたいです。

※ 引用元【サイト(モデルプレス)】


このトーク(記事)を知った”根強い”嵐ファン(特に松本潤ファン)達に”刺激”を与えてしまった様で
トラウデン直美さんとの”熱愛”がファン達の間だけで”勝手”に疑われたのです。

しかし、”恋愛ネタ”に有力なメディア(週刊誌や芸能誌など)からは一切そのような”疑い”が
報じられず、もちろん”スクープネタ”もなく今まで経過しております。

なので100%「デマ」であることは間違いありません。

これが唯一トラウデン直美さんに持ち上がった”恋愛ネタ”です。

ファンとしては今後も”熱愛”が報じられないことを祈るばかりですね・・・!



引用元【ブログ(ウイングのヤってるかい!)】


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんの父親の職業?

“才色兼備のモデル”として注目を集めている他に【実は!】業界関係者からは「ポスト春香
クリスティーン」等と呼ばれているそうです。



引用元【インスタグラム(iwahide01)】

現在”春香クリスティーン”さんは2018年12月に四歳年上の”一般男性”と結婚された事が分かり、
芸能界からは”姿”を消しているようですがトラウデン直美さんと同様、親(母親)がドイツ
出身の”ハーフ”で、名門”上智大学”の文学部新聞学科”をご卒業された「才女」です。

その点が非常に良く似ていることから”ポスト”の候補に挙げられているようで、クリスティーンさんが
芸能界復帰するまでは、その”お株”をトラウデン直美さんが持つ形となることでしょうね!

その”才女”に勝る”才色兼備”の女性を生み出したご両親が、父親の「トラウデンディーター
(TRAUDEN,Dietwe)」とのことです。

このお方、現在は”京都大学”で「ドイツ語」の講師をなさっておるようで”京都大学総合人間
学部”の外国語教師も兼任している模様です。

大学ではドイツ語の”講師”だけではなく、中世ヨーロッパの”文学作品”や”哲学”なども
研究しているようで、19世紀の様々なニーベルンゲン作品と”ドイツ的なもの”の成立
(正統性と虚構性)と言う、私にはサッパリ分からない頭の痛くなるような研究をなさって
おられるとのことです。

その”DNA”を引継いだのですからトラウデン直美さんが”秀才”であることは納得!できますね。

ちなみに母親は”春香クリスティーン”と同様”上智大学”をご卒業されたようです。

娘が”公の場”で活躍すればする程、父親の”お株”も上昇するのでしょうか?

“真面目”な分野でのご活躍なら間違いなし!ですよね♪


スポンサードリンク


◇ トラウデン直美さんと山本美月さんとの関係?

ある日、テレビを見ていて”山本美月”さんが出演しているな?と思っていたら【なんと!】
「トラウデン直美」さんの間違いでした。

つまりこの両名!非常に”似ている”として有名で、一緒に居るところを見たお茶の間からは
二人は美人姉妹か?と間違われる程の”完成度”のようです。



引用元【ツイッター(山本美月chan)】

またお二人の”共通点”も結構あり、まずは同じ”モデル”出身で”綺麗”ですよね!

ルックスも非常に似ておりますが、トラウデン直美さんの場合”欧州系”の血筋があり(私感!)
“東洋人”と”西洋人”が混じりあった”絶妙”な「日本顔!」て感じでしょうか?

なので”山本美月”さんも「ハーフ」か?と思いきや、残念ながら”生粋”の福岡美人でして、
そこは違っておりました。笑;



引用元【インスタグラム(mizuki_staff)】

一時は山本美月さんは”韓国人”では!等とネットで流行りましたが、残念ながら福岡県生まれで
福岡市中央区内の”鳥飼”地区で育ったことが明らかとなっております。

両名共に”綺麗な二重”で、しかも外国人並みに鼻が高く通ってる!更に”肌艶”が良く、若干
“色黒”な部分も素敵ですよね♪

ただ、どちらかと言うとトラウデン直美さんの方が目が大きく離れ具合も広い様な・・・?

また良く見ると、山本美月さんの方が若干「エラが張っている」のにお気づきでしょうか?

なので、トラウデン直美さんの方が”男性ウケ”は良いように思えます。



引用元【インスタグラム(naomi_trauden_official)】

同じモデルですが”身長”も長身で、トラウデン直美さんが169cmで山本美月さんは167cmとのこと。
つまり両名共に約「170cm」に近い部分も似ております。

最終学歴もトラウデン直美さんは名門”慶応義塾大学卒”で、山本美月さんも名門”明治大学卒”です。
つまり両名共に”才女”なのです。

ここまで似ると、確かにお茶の間の皆さんから”姉妹か!”とツッコまれるのも分かるような
気がします。



■ トラウデン直美さんのプロフィール
本名
トラウデン 直美
読み
トラウデン なおみ
生年月日
1999年4月21日
仕事
モデル・タレント
出身地
京都府
所属事務所
パール
血液型
A型


スポンサードリンク



浅田舞Taka破局真央ビックリ!会員制バーとは?私服がお洒落?腹筋ヤバい!

女子フィギュアで”三回転アクセル”を代名詞に持つ”浅田真央”さんはご存じかと思いますが、
その姉である「浅田舞」さんがこの度、以前から交際説のあったロックバンド”ONE OK ROCK”
ヴォーカリストの「Taka」氏と”破局”していたことが分かりました。

引用元【インスタグラム(asadamai17)】

お二人は昨年(2018年)頃から”交際している!”と芸能誌から報じられ話題となり、順調に
“お付き合い”が続いていたと思われておりました。

しかし二人をよく知る”知人”と名乗る人物がそのことに関して芸能誌に答えたそうで↓↓↓

実は、3カ月前に2人は別れてしまったんです。舞ちゃんはTakaくんの友達からも評判がよかったんですけどね。気がきくし、彼のことを立てますし。私も“2人はこのまま結婚するのかなぁ”とまで思っていたんですが……Takaくんは音楽活動で忙しいうえに、男女問わず友人が多く、付き合いも非常にいい。オフの日も仲間たちと深夜まで飲み歩くことが多いんです。でも舞ちゃんは”2人きりで会いたい!!と言う日が増え、2人の間がギクシャクしたことが大きな原因のようです」

※ 引用元【サイト(女性自身)】


つまり”破局”の原因は”二人で居る時間が少ない!”とのこと。

また”浅田舞”さんご本人も「もう付き合えない!」と涙ながらに話しているそうです。

お相手だったロックバンド”ONE OK ROCK”のヴォーカリスト「Taka」氏と言えば、誰もが知る
ご両親が超大物演歌歌手「森進一」氏と「森昌子」さんを親に持つ”サラブレット”です。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

なのでプライベートから業界まで”交流関係”が広く、ご自身のSNS(インスタグラム)には
“大物芸能人”と一緒の写真が数多く掲載されております。

この「二人をよく知る”知人”と名乗る人物」によると”Taka”氏はバンド活動を行いつつ
“休みの日”なども沢山の”知人”や”友人”との付き合いを大切にしているようで、深夜まで
飲み歩く日が殆どらしく、交際中の浅田舞さんと”二人っきり”で居る時間が無かったとの事。

さらに”浅田舞”さんにしてみれば年齢も”30歳”を超え、ご結婚適齢期でもあることから
真剣に”将来”のことを考え始めていたそうで、二人で会う時間が無かったことで話が出来ず
不安を抱えていたそうです。

そのため”Taka”氏の「生き方」に付いて行けないと判断し”別れる”ことを決めたそうです。

そして”決定的”と思える情報として”良からぬ噂”が湧き上がっているそうで、”Taka”氏は既に
「親密な女性」が居るらしいのです。

その”女性”とはモデル業の方らしく、付き合って”約一ヶ月”が経っており自身の友人や知人を
紹介しまくっているそうです。

やはり”サラブレット”との交際は「一筋縄」ではいかないようで・・・笑;

そんな”悲しみド真ん中”の浅田舞さんにスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 浅田舞さんの昔(中学・高校・大学)とは?

浅田舞さんは1988年7月17日生まれの31歳(2019年)で、ご出身は「愛知県名古屋市名東区」です。

ご出身の”愛知県名古屋市名東区”にあるご自宅で、ご両親と妹の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、浅田舞さんも(愛知県名古屋市名東区)内の小学校・中学校に
通っていたと推測できます。

最新の情報では、やはり小学校は地元の名古屋市名東区にある”名古屋市立高針小学校”に
ご入学されたようです。

ご両親は父親が「浅田 敏治」と言う方で、以前は名古屋市や大阪で有名な”ホスト”として
働いていたそうで、後に”独立”してホストクラブの”オーナー”を務めていたようです。

しかしバブル崩壊と共に”経営難”となり廃業し、現在はどこかの”病院内の雑用”などを
行っているそうです。

母親は「浅田 匡子」と言う方で父親同様”ホステス”を行っていたそうで、同じ”水商売”で
働き、そして”恋に落ちた”そうです。

ただ”出来ちゃった婚”であったらしく”ケンカ”が絶えない毎日を送っていたそうで、さらに
世の中が”大不景気”でもあったことから”仲が悪い夫婦”であったようです。

母親は幼少期から”バレエ”を習い、将来の夢は”バレエダンサーになりたい!”と決めて
いたそうですが”家庭の事情”でその夢が叶わず、もし”子供”が出来たらなら叶わなかった
自分の夢を託そうと思い続け、”舞”さんが誕生したことで”バレエ”を習わせたそうです。

しかし、2011年12月に病気(肝硬変)によってこの世から去られました。

若い頃の仕事(ホステス)が仇になって(飲み過ぎ)「肝臓」を傷めたのでしょうか?

“肝硬変”なので「肝移植」の選択肢もあったのですが、将来を考えて”娘達”からの移植を
拒み続けたそうです。

浅田舞さんの姉妹は、誰もが知る”二歳年下”の妹「浅田舞」さんであり同様に幼い頃から
フィギュアスケートを行っておりました。

今では”仲の良い姉妹!”として有名ですが【実は!】子供時代は二人は”仲”が悪くケンカが
絶えない姉妹であったそうです。

しかし”母親が亡くなった”ことが「機会」となり歩み寄る様になって”仲”が改善されました。

浅田舞さんフィギュアスケートを始めたのが小学校一年生頃からで、当時は”スキーウエア”や
“ヘルメット”を被って「奇抜なスタイル」で練習を行っていたそうです。

後に妹の”浅田真央”も姉を追う様にフィギュアスケートを始めますが当時はスケートも勉強も
妹の”真央”さんより優れていたそうで”母親”も姉の方に力を入れており、真央さんはかなり
“嫉妬”していたらしいです。

それも”仲が悪かった”原因の一つとのこと。

小学校を終えると、中学校も地元の名古屋市名東区にある”名古屋市立高針台中学校”に
進みました。

中学生になっても相変わらず二人の”仲”は災厄で”些細”な事でケンカが勃発し親を悩ませて
いたそうです。

中学二年生頃になると急激に”スケート”の「頭角」が現れる様になり全日本ジュニア選手権で
“準優勝”を獲得しました。

そのまま”世界ジュニア選手権”にも選ばれ、自身初の”国際大会”への出場でありながら
“高成績”を収めました。

さらに中学三年生となると、スロバキアで開催された”ジュニアグランプリ”で初優勝を飾り、
二度目の出場を果たした”世界ジュニア選手権”では前回同様「四位」の”高成績”を収め、
スケート関係者やファン達から”注目”される存在へと育って行きます。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

“華やかな”中学生活を終え、高校も地元の名古屋市天白区にある”東海学園高等学校”へ
ご入学されました。

この高校は”サッカー”と”フィギュアスケート”が盛んな学校で有名で、OBにはプロサッカー
選手の「岩本知幸氏・神谷駿文氏・佐藤和樹氏」やフィギュアスケートでご活躍された
「伊藤みどりさん・恩田美栄さん」などが居ります。

また最近注目を浴びている”高校ダンス”の大会で、2014年に開催された日本高校ダンス部
選手権全国大会で見事!「優秀賞」を受賞されております。

そんな”フィギュアスケート”が盛んな学校に進まれ、将来が期待された高校生活をスタート
させましたが、一年生頃に”日本スケート連盟”が毎年夏に行っている長野「野辺山合宿」に
参加した時、練習中に誤って他の練習生とぶつかり”顔面”に4針を縫う大ケガを負ったのです。

それが原因で”心”にも相当大きな”ショック”を負い”スケート”へ対するモチベーションが
低下して”スランプ”へと突入して行きました。

そのため高校二年生のシーズンが始まる頃にスケートから退きました。

しばらくスケートから離れたことがモチベーションの回復につながったのか?高校三年生の時
“傷を負った”日本から離れアメリカ”ロサンゼルス”へと渡米し、”心機一転!”練習の拠点を
移したのです。

すると元からあったフィギュアスケートの”才能”は直ぐに復活し、同年(2006年)行われた
“国際大会”では今まで自身がマークしていた記録を超える”パーソナルベスト”を叩き出し、
フィギュアスケートの花の舞台”ISUグランプリシリーズ”への参加もをめました。

その後、高校のご卒業時期を向かえると”大学進学”を選択し、地元の愛知県名古屋市内にある
“中京大学”へと進みました。

この大学はスケート関係者なら誰もが知る”フィギュアスケートの名門”として有名で、後に
妹の「浅田真央」さんもご入学されております。

大学でもフィギュアスケートの拠点は”ロサンゼルス”でしたが自身20歳の頃に地元”名古屋”へ
練習の拠点を戻しました。

すると徐々に”低迷期”に入りだし練習中に”ジャンプ”が跳べなくなって”大スランプ”となり、
さらに妹の”真央”さんの「活躍」が目立ち始めたことで”精神的”にも追い込まれ、次第に
“心を閉ざし”始めました。

後にその時の様子を告白されておりますが、その当時は”髪”を「金髪」にして”家出”をし、
毎晩”クラブ遊び”が常連となり、マンガ喫茶での”宿泊”を繰り返していたそうです。

また食べ物に困っていたことで”お菓子”を食べまくったら”15kg”も太ったそうです。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

その後フィギュアスケートに”再起”を図るため、男子フィギュアでご活躍された「本田
武史」氏の指導を受ける事となりましたが、思うように”成績”が振るわず徐々にフィギュア
スケートの大会から”姿”を消して行きました。

一方で妹の”浅田舞”さんの活躍が尚一層大きくなり、世界レベルの選手となるとファンも
増え始め、連日マスコミから追われる存在となると自然に姉の”浅田舞”さんにも注目が
集まり始めました。

すると”フィギュアスケート”に関連する”芸能活動”を任されるようになって「スポーツ番組の
コメンテーターやキャスター」あるいはイベントのレポーターなどを務め、フィギュア選手の
活動からは退きますが、芸能業界の”スポーツ関連”の活動に慢心して行きました。

そして2017年4月11日に”ついにこの日が来たんだな、という気持ちでいっぱい”と
公の場で発表して”現役”を「引退」されました。

現在は”タレント”としての活動も行う様になりテレビ番組の”レギュラー”や写真集の出版、
さらにラジオ・CMでもご活躍中です。





スポンサードリンク


◇ 浅田舞さんの会員制バーとは?

浅田舞さんは2018年頃からロックバンド”ONE OK ROCK”の「Taka」氏と”交際”していた!
とのことですが、その際”Taka”氏が好んでいた”都内”にある”会員制のバー”によく二人で
出向いていたそうです。


引用元【インスタグラム(oneokrockofficial)】

これは二人が”破局した”と伝えられた情報の”裏付け”となった両名を知る”知人”と言う人物の
“発言”で明らかとなったことですが、その”バー”で二人の姿を見る機会が殆ど無くなった!と
語っているようです。

ではその会員制の”バー”とは都内のどこなのでしょうか?

“具体的”に紹介されておりませんので、正確な場所は分かりませんが少なくても芸能人の
“遊び場”と言えば「六本木」ですが、その周辺の”会員制バー”と推測されます。

また以前、東京ドームで行われたイギリス出身シンガーソングライター「エド・シーラン」の
ライブにスペシャルゲストで”ONE OK ROCK”が出演しましたが、イベント後に以前から親交が
あった”エド・シーラン”氏と共に”夜遊び”したそうですが、その向かった先(隠れ家風バー)が
「六本木」との”噂”がありました。


引用元【インスタグラム(teddysphotos)】

なので、六本木で有名な”会員制バー”で、しかも”Taka”氏のような「サラブレッド!」

つまり”ハイスペック男子”のみ入店できるバーは概ね7店舗のようです↓↓↓

・ HOME’S BAR 48
・ belta salone
・ 555
・ 会員制bar CHIRUCHIRU
・ itumo
・ under
・ glam

※ 引用元【サイト(4MEEE)】


さすが芸能人達ご用達の”遊び場”「六本木!」たくさんある様ですね。

この中でも”会員制bar CHIRUCHIRU”は「GoogleMap」で確認することができるので無しです!




何故かと言うと”著名人”の場合”隠れ家的バー”でなければならず”公”に示されてるバーとは
考えいにくいからです。

さらに絞ると”555″と”under”は「紹介制」が条件の様なので、簡単に会員になるのは難しく
“著名人”に適している!と言えると思います。

しかし最近の”555″は「ぐるなびやグルメサイトからも予約が可能!」とされているので、
こちらの可能性は低いと思われます。

一方の”under”は”ビリヤードやダーツ”が可能で、店の売りが「閉鎖的な会員制バー」なので
“著名人”にとっては「理想的なバー」であると言えますね!

また店の住所&営業時間&定休日も「非公開」で電話番号しか明かされていません。

なので、こちらの会員制バーである可能性が極めて高いと思われます(あくまで推測ですが…)


スポンサードリンク


◇ 浅田舞さんの私服がお洒落?

最近の浅田舞さんは、”テレビ番組”や”モデル誌”などから引っ張りだこなご活躍を見せて
おりますが、一部では「ファッションセンスも抜群!」との声もあり話題になっております。



引用元【インスタグラム(asadamai17)】

この写真はご自身の公式インスタグラムで2018年6月に掲載されたものですが、現在は
“元彼?”との”擦った揉んだ”問題があって「削除」されております。

当時このインスタを見たファン達から「脚長、細い!うらやましい、浅田姉妹が一番オシャレ、
愛用の化粧品とかおしえて!、靴とベルトのブランド教えて!」などの声が多数寄せられ、
“注目度の高さ”を示しておりました。

元々プロスケーターでしたからスタイルが抜群なのは当然!と言えば当然なのですが、
着用している”衣服”に注目されるのは珍しく、当時”交際”していた?と伝えられていた
「彼氏?」の存在が彼女を”魅力的”にしたのでしょうか?

確かに”パンツ姿”の浅田舞さんを見るは初めて(ジーパン・トレパン以外)かも・・・?

早く”傷心”を癒して頂いて?今後もさらに”女性”に磨きをけてご活躍して頂きたい
ものです・・・。

引用元【インスタグラム(asadamai17)】


スポンサードリンク


◇ 浅田舞さんの腹筋ヤバい!

浅田舞さんは2017年8月に東京池袋”サンシャイン劇場”で行われた舞台”煉獄に笑う”で
“芦屋弓月役”としてご出演されておりました。

この舞台は月刊マンガ”コミックアヴァルス”に掲載されたマンガを実写化したもので”遊女”で
“情報屋”の弓月役を演じ、自身初の「女優デビュー」を飾る!として話題になっておりました。

“遊女”のイメージが強いことから、それに合わせた”衣装”も斬新で「肉体美&妖艶」の
スタイルに合わせた”露出の多い”衣装で登場し注目を集めておりました。



引用元【サイト(ドワンゴジェイピーnew)】

この写真を見た舞台ファンやご本人のファン達の間で「腹筋美」が話題に上がったのです。

ただ一方では”元スポーツ選手”なのに「割れが少ない!」などの声もあり、確かに”腹筋”を
要するフィギュアの選手としては形は良くないのかもしれませんが、現役を引退してからの
“ブランク”を考えると・・・?

自身初の「役者デビュー&舞台デビュー」でしたのでご本人曰く↓↓↓

初のセリフ有りの舞台で、今からドキドキですし、他のキャストの皆さんにご迷惑をかけないよう、頑張ります!また、原作がコミックで、その中の役を演じるのも初めてのことなので、良く作品を理解し、自分なりの弓月を作り上げられればと思っています。

※ 引用元【サイト(ドワンゴジェイピーnew)】


“出演前”からかなり気合が入ったコメントを担当記者に語っていた様です。






■ 浅田舞さんのプロフィール
本名
浅田 舞
読み
あさだ まい
生年月日
1988年7月17日
仕事
キャスター・タレント
出身地
愛知県名古屋市名東区
所属事務所
IMG TOKYO
血液型
B型


スポンサードリンク



竹俣紅将棋退会(引退)理由!愛用メガネは?森内師匠破門?お嬢様なん?





元プロ女流棋士で、将棋界の”アイドル”として人気を博していた「竹俣紅」さんをご存じでしょうか?


引用元【インスタグラム(benitakemata_official)】

幼い頃から”将棋”に励み、2012年10月からは”女流2級”でありながら”プロ入り”を果たし、
2016年4月に大手芸能プロダクションの”ワタナベエンターテインメント”に所属し、現在は
タレントとしてご活躍中ですね!

将棋界をご卒業後は、テレビ出演数が急激に増え”アイドル級のルックス”で今一番注目を
集めている女性タレントの一人です。

“アイドルヲタク”からはAKBグループや坂道グループに所属していてもおかしくない”クラス”の
アイドル!として、そちら方面からも注目されているようです。

確かに見た目は”ルックス”は可愛く”スタイル”もファッションセンスが良く、ヲタク達を絶賛
させている訳は分かるのですが、それよりも”元女流棋士”なので頭が良く清楚で知的な部分を
持った女性のイメージが強いので”インテリ・タレント”の見方が正解だと私は思います。

そんな”美人棋士”として名を馳せいた竹俣紅さんですが”将棋界”を離れたのは2018年12月でした。

突然ご自身の公式ブログで”日本将棋連盟”から「退会」し将棋界から「卒業」することを発表し
将棋ファン並びに自身のファン達を驚かせました。

その模様がこちら↓↓↓



引用元【ブログ(竹俣紅オフィシャルブログ)】

少年期の”プロ棋士”として注目を集め”先輩”のプロ棋士を次々倒し”超絶可愛い棋士”として
たくさんのファンから親しまれておりましたが、ご自身の中では”将来の仕事”は
“棋士”でないと気づき、別の道(タレント)を選択したようですね。

既に”プロ棋士”時代から大手芸能プロダクションに所属し”タレント”として芸能活動を行って
いたので、世間から”チヤホヤ”される「価値観」に魅力を感じたのでしょう。

このブログでは2018年12月に将棋界からご卒業することを発表しておりますが、実際に
日本将棋連盟へ提出した退会届の”日付”は「2018年度末日」とされており、現役最終日は
「2019年3月31日」でした。

なので↑の”将棋界卒業”ブログの続きで「来年4月からは、外から将棋界を見守っていきたい
と思います。」と続いており、2019年3月いっぱいで完全に将棋界から”足を洗る”決意を
表明していたのです。

また「ご卒業」の内容も”引退”ではなく”退会”なので、その意味は大きく異なり”日本将棋
連盟”に対して”引退”であれば、会員から退くだけで”将棋界”では「プロ棋士」として将棋を
指すことはできます。

しかし”退会”となると、連盟から完全に「脱退」することになるので”プロ棋士”の「資格」を
失うことになり、将棋界の”公の場”で将棋を指すことができなくなります。

つまり完全に”将棋人”として活動することができなくなるので、竹俣紅さんが連盟に”退会届”で
提出されたと言うことは自身の中で”ケジメ”を付けて「将棋人」を退く決意をしたのです。

“地位”も”名誉”も捨てて、相当な”覚悟”を持って「退いた」ことがよく伝わってきます。

ただ今では”若手棋士”と呼ばれる”「若年層」がドンドン増えており、将棋界では中学生で男子
プロ将棋士となった「藤井聡太」氏、囲碁界では若干小学四年生でプロ囲棋士となった大阪市
ご出身の「仲邑菫」ちゃんなどの”プロ棋士”が誕生しており、今後も増える可能性が高いので
昔と違って”若年層”がプロになることが「珍しくない時代」となっております。


引用元【インスタグラム(a.mocaji)】

なのである意味、竹俣紅さんは”良いタイミング”で将棋界から離れ、覚悟を持って”プロ”を
捨てた事は、芸能界で活躍して行くためにも”良かった”のかも?知れないです。

そんな”タレント業”に「人生の舵」をきった竹俣紅さんにスポットを当てて見ました。


スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんの昔(中学・高校・大学)とは?

竹俣紅さんは1998年6月27日生まれの21歳(2019年)で、ご出身は「東京都」です。

ご出身の”東京都”にあるご自宅で、ご両親と兄の四人家族で生活していたようです。

小学生時代の情報が少ないので詳しくは分かりませんが、基本的に”義務教育”はご自宅近辺に
有る学校に通うのが一般なので、竹俣紅さんも東京都港区にある”港区立青山小学校”に通われて
いたようです。

なので”ご自宅”も東京都港区近辺であると推測できます。

この小学校は1875年に設立された”伝統校”らしく港区近辺の小学校内でも”老校の学校”として
有名のようです。

ご両親は、父親が大きな大学病院の”教授”をされているそうで(推測)母親は普通の”専業主婦”と
伝えらており、お兄さんについての情報は殆どありません。

“噂”では母親が相当”美人”であるらしく若い頃の女優「野沢陽子」さん似で、料理も大変上手で
何よりも竹俣紅さんの”ルックス”を拝見すれば、それが証拠であると直ぐに納得できますね!

なので相当、恵まれた”家庭環境”で育ったと思われ、頭脳は父方・ルックスは母方の”DNA”を
継承されたのでしょう!

竹俣紅さんと”将棋”との出会いは”六歳”の時のようで、大勢で遊ぶよりも独りで居る方を好み、
物静かで大人しく”絵を描く”事や”読書(漢字好き)”する事が大好きだった”紅さん”がある日、
本屋へ”そろばん”の教材を買いに行ったところ、目的の教材(そろばん)がなかったらしく、
近くにあった”将棋の本”を呼んでいたら大好きな”漢字”を多数目にすることができ、そこから
“将棋”に興味を持ち始めて勉強するようになったそうです。

まさにその時、ご自身を”全国区”にするための「運命の出会い」を果たしたのです。

そのとき読んだ”伝説の本”として有名なのがこちらのようです↓↓↓




小学校に通うようになると、どこのスクールかは定かではありませんが”将棋スクール”にも
通うようになり、小学校に二年生の時に「初段」を取得したそうです。


引用元【ツイッター(あらし(寒い))】

スクールで将棋の”基礎”を学びながら様々な”戦法”も身に着け、勝ち星を増やすと共に”将棋”に
ドンドンハマって行ったそうです。

小学高学年になると”矢倉”や”居飛車”などの戦法を好むようになり、それを生かして臨んだ
“日本将棋連盟”が主催する「第1回駒姫名人戦」で見事!優勝に輝きました。

“将棋に才能”があることが周りから認められるようになると、ご自身小学校五年生の時に

日本将棋連盟専務理事で将棋棋士の「森内俊之」名人の元へと弟子入りを果たします。


引用元【ツイッター(ジョー@将棋系グループYouTuber)】

この時「森内俊之」名人は初めての”弟子”を抱えたそうで、しかも小学生であったことから
竹俣紅さんに”将来性”を感じ、棋士としての”才能”を見抜いたのか!がよく分かりますね。

その後は見る見る頭角を現すようになって、2010年に行われた”第5回白瀧あゆみ杯争奪戦”で
名立たるプロの”女流棋士”達を次々破り、決勝戦までコマを進めました。

その勢いのまま、同年行われた”女流王将戦”の予選会に”アマチュア代表”で出場し日本将棋界
始まって以来!初のアマチュア小学生として”女流タイトル戦”の「本戦」へコマを進めました。

その”快進撃”に驚いた将棋ファン達や関係者から、一挙に注目される存在(女流棋士)へと
成長して行きました。

そんな”小学棋士”もご卒業を向かえ、中学校は東京都渋谷区にある”渋谷教育学園渋谷
中学校・高等学校”にご入学されました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この学校は”中高一貫校”で内部審査で高校まで進めるので、俗に言う”エスカレーター式”の
中学校です。

但し、この中学の”偏差値”は「70」を越える”超難関校”として有名で、相当”学力”が無いと
入学することが難しいそうです。

中学生になると更に将棋の腕前を上げ、日本将棋連盟が主催する”研修会”で勝ち星を増やし、
2012年の自身中学二年生の時に”女流王将戦”で「本戦出場」を果たしていた事から女流二級の
資格で「プロ将棋士」となりました。

その後中学生活を無事に終え、高校も同様”渋谷教育学園渋谷高等学校”へと進みました。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

この高校は”男女共学”の私立高で、都内でも”指折り”の名門校として有名で”東京大学”&
“京都大学”へ挑戦する学生が多く、毎年複数の「合格者」を生み出しているそうです。

なので”女流棋士”で”ルックス”が可愛いい竹俣紅さんなので、相当モテたのではないでしょうか?

高校時代の竹俣紅さんは”学業”と”将棋”を両立しなければならず、ご自身の中では棋士が八割、
勉学が一割、その他を一割と決めていたそうです。

その後も”将棋道”に励んだ高校二年生の時に”第23期大山名人杯倉敷藤花戦”に出場し名立たる
プロを破り”倉敷藤花戦ベスト8”に進出したことで「女流1級」へと昇級しました。

更に翌年(2016年)には勝ち星数が”昇段規定”を超えた事で、自身初となる「女流初段」へと
“昇段”を果たしました。

しかし高校卒業が近づくと”進学”を希望していたらしく学業に専念のため?日本将棋連盟に
一年間の”休場届”を提出し、しばらくの間”将棋”から離れることを決断したようです・・・と
言いつつ実は!この頃に大手芸能事務所の”ワタナベエンターテインメント”へ所属することが
分かり、やってる事に”異議を問う”声が多数寄せられ「師匠」を巻き込んでの大騒ぎとなり
世間をザワつかせておりました。笑;

ただ周りからトヤカク言われてもそこは”才色兼備!”、名門「早稲田大学」に見事!合格を
果たし、しかも難関学部の”政治経済学部(偏差値68以上)”に!ご入学されております。



引用元【サイト(NAVERまとめ)】

ちなみに”早稲田大学”を志望した理由は”将棋が強い大学”に入学し、たくさん将棋の勉強を
したかった!とのことで選んだそうで、本来は”東京大学”を狙っていたようです。

大学に通い始めると”休業”していた将棋の対局へと戻り、また”プロの棋士”として将棋を
指し始めます。

その頃には、すっかり”大人の女性”へと変貌を遂げ”女性将棋士”では珍しい程のルックスで、
世の”将棋ファン”どころか”一般の男性達”からも注目されるようになり”アイドル級の棋士”
として話題になり、沢山の”メディア”からも取り上げられ”棋士の顔”よりも”芸能人の顔”が
目立つようになり始めます。

芸能界で活動すると、もちろん”ギャラ”が発生しますが、そのほとんどを大学”授業料”の
支払いへと向けていたらしく、親への経済的負担を減らしていたそうです。

“金持ちのご家庭”との”噂”がありますが、意外にも”親孝行”の部分もあるようですね!

その後は上記↑でご紹介した通り、2019年3月いっぱいで完全に将棋界を退き、早稲田大学に
在学しながら本格的に芸能界の仕事(主にタレント)を熟し今に至っております。


スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんの愛用メガネは?

竹俣紅さんと言えば”才色兼備”であるため「メガネ」のイメージを持たれる方が多いと
思います。



引用元【ブログ(竹俣紅オフィシャルブログ)】

以前は”女流将棋士”としてご活躍されていましたので、尚更メガネのイメージが強いですね!

通われている学校(早稲田大学)でも、殆どメガネを愛用しているそうですが、芸能活動中は
コンタクトレンズを使用しているそうです。

メガネとの出会い?は小学校五年生の頃のようで、この頃テレビでよく”対局戦”の模様を多く
見ることがありましたが、その時はほとんど眼鏡を着用しておりましたね。

なので私の中では竹俣紅さんと言えば”いの一番”でメガネの印象が思い出されます。

やはり”勉強が出来る子”はそれだけメガネの着用率が高いそうで、竹俣紅さんも相当”視力”が
悪かったらしく、頻繁に眼鏡を愛用しておりました。

そこで気になるのが、竹俣紅さんはどこの”メガネブランド”を愛用しているか?ですよね!

以前ご自身の公式ブログで眼鏡に関する記事をアップされたことがありました。

それによると↓↓↓

大学では体育の授業がないので、メガネで過ごすことが多くなりまして、メガネの跡がつきにくいスーパー軽いメガネを買いにZoffへ行ってきたぞい。店員さんおすすめの、まるめがねにしました。

※ 引用元【ブログ(竹俣紅オフィシャルブログ)】


愛用の”メガネブランド”は「Zof」らしくfスタイルは”丸いメガネ”を好んでいるようですね!

またお気に入りのショップも”Zoffの専門店”のようで、通っている大学(早稲田大学)は
東京新宿区にあるので”Zoff新宿マルイ本館店”あたりで購入したのではないでしょうか?

このタイプあたりが”軽そう”で”斬新”なスタイルで素敵ですよね↓↓↓





スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんの森内師匠破門?

竹俣紅さんは小学校五年生の時に日本将棋連盟専務理事で将棋棋士の「森内俊之」名人の元へ
“弟子入り”をしました。

“森内俊之”名人にとっては”初弟子”であったそうです。

入門後直ぐに”頭角”を現し数々の対局戦で勝利を収め、”師匠”の森内名人は弟子の活躍で
“鼻高々”であったと思いますが、以前”優しそうな雰囲気”の森内名人を”激怒”させ「破門」の
窮地に追い込まれた!等と”噂”され、ネット界で広く飛び交ったことがありました。

その理由として”対局の記録員を行わない!”や”将棋よりも芸能活動に慢心している!”等が
原因であると伝えられておりました。

記録員は対局戦の中で”時間を測ったり”、”棋士の指し手を記録する”仕事ですが、対戦中は
常に対局を”監視”しなければならず、ある意味”棋士同様”に「体力と根性」を要する仕事でも
あります。

なので”プロ棋士”であれば練習の対局であっても”避けたい”と思うのは当然ですね!

また竹俣紅さんは当時、プロの”女流将棋士”でありながら大手芸能プロダクションの
“ワタナベエンターテイメント”に所属し芸能活動も行っていたことで、そちらを優先して
熟すようになったと腹を立て師匠の怒りを買った!等と報じられ”将棋界”をザワつかせて
おりました。

どうも”怒り”の駄目押しになったのが、テレビ出演などの比較的”短時間”で済む仕事ではなく、
撮影やロケで”長時間”を要する「フォトエッセイ」に時間を割いたことが「怒りの矛先」と
なったらしいのです↓↓↓




ただこれは全てメディアや将棋ファン、さらにご自身のファン達が勝手に妄想?したのもで
実際には森内名人の”家”からは”破門”されておりませんでした!

当時はそれだけ将棋ファンや関係者から愛されていた”女流棋士”で、将棋界から失うことを
恐れたネット住民達が”噂”を拡散したのでしょう!

現在は将棋界から退いたので森内名人との”関係”がどのようになったのか?は分かりませんが、
これからは”将棋界の発展”につながるような芸能活動を行って頂きたものです。


スポンサードリンク


◇ 竹俣紅さんのはお嬢様なん?

“噂”では竹俣紅さんのご両親は父親が大きな大学病院の”教授”をされているそうで(推測)
母親は普通の”専業主婦”であると伝えらております。

なので一般家庭(サラリーマンなど)よりかは裕福な家庭であったと推測され、竹俣紅さんの
“姿”や”振る舞い”からも「お嬢様」のような印象が持たれますね!

しかし本当の竹俣紅さんが”お嬢様”と思われている所以はそんな事ではなく・・・実は!
竹俣紅さんの祖先は出羽国置賜郡を治めた”米沢藩”の重臣であった「竹俣氏」の”末裔”で
あると伝えられているからです。

つまり「由緒ある家」の”姓”を引継いでいるのです。

また竹俣紅さんのお名前”紅”にも意味があるらしく”竹俣家”があった山形県米沢藩の”県花”が
「紅花」であることから”命名”された!とのことなのです。

以上の事柄でも相当な”お金持ち?”や”お嬢様!”のイメージを受けませんか?

更に、別の情報によると学生時代の”振る舞い”にも「お金持ち」を漂わせる行動が多く
見受けられたそうで↓↓↓

・ ご自宅が東京都港区の一等地である!
・ 父親の仕事先が有名で大きな大学病院!
・ 小学生なのに名人の弟子になれた!
・ 公式ブログで紹介している写真類に高級感がある!
・ 学校の送迎が高級車であった!


以上の情報の”信憑性”は何とも言えませんが、もしこれらが本当の事実なら相当なお嬢様で
あることは間違いないでしょうね!

“ご本人”の口から聞くことが今の私の「希望?夢?」です。


引用元【インスタグラム(benitakemata_official)】



■ 竹俣紅さんのプロフィール
本名
竹俣 紅
読み
たけまた べに
生年月日
1998年6月27日
仕事
元女流棋士・タレント
出身地
東京都
所属事務所
ワタナベエンターテインメント
血液型
A型


スポンサードリンク



破天荒な月組ACHOU!宝塚の嫌われ者あちょう!華央あみり退団理由とは?

 

最近”元タカラジェンヌ”の女性達が退団後、芸能界でタレントや女優デビューし、ご活躍される
ケースが増えておりますが、その中でも”一際目立っている”存在なのが元”月組で男役”だった
宝塚時代の芸名”華央あみり”こと「ACHOU」さんではないでしょうか?

 


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

2000年の節目の年に”宝塚音楽学校”に入学し鍛えられ、その二年後無事にご卒業されて
宝塚歌劇団の”一団員”となりました。

宝塚歌劇団に入団後は”月組”に配属され男役「華央(かお)あみり」として活動し注目を浴びる
“役者”まで成長したのですが2013年3月に惜しまれながらも退団されました。

その後は芸能界に進出し”タレント”として活動を始めましたが「公の場」で見る機会が少なく
どんな活動をしているのか?心配されておりましたが、最近では主にバラエティー番組に
数多くご出演されるようになり、あまりにも元タカラジェンヌらしからぬ”発言”で世間の人や
宝塚ファン達を”ザワつかせて”話題になっております。

宝塚ファン達の間では”異端児”とか”破天荒”等と呼ばれているそうで、最近ではご自身同様に
元タカラジェンヌで”芸能人デビュー”した「先輩・後輩」達からも”批判の声”が伝えられて
いるらしく”別の意味”で注目を集めているそうです。

そんな異端児で破天荒?なACHOUさんに注目して見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ ACHOUさんの昔とは?

 

ACHOUさんは1983年11月生まれの36歳(2019年)で、ご出身は「広島県因島市」です。

“広島県因島市”といえばロックバンド”ポルノグラフィティ”両名のご出身地として有名ですね!!

 

引用元【インスタグラム(ririko_pg)】

 

“広島県因島市”ご出身の芸能人と言えば”ポルノ”くらいしか思い出せないので”ACHOU”さんも
“同郷”であったことを知り記憶に残りました。

幼い頃の情報が全くありませんので詳しくは分かりませんが、小・中学校の”義務教育”は
一般的に地元の実家近くの学校に通うのが普通であり、ACHOUさんも地元”因島市内”の
学校に通われていたと思われます。

高校は地元のお隣”岡山県倉敷市”にある私立「清心女子高等学校」にご入卒されたそうです。

ただ学校名”清心女子高等学校”は神奈川県横浜市にもあり、どちらの高校だったのか?定かでは
ありませんが、生まれ育った「土地柄」から見るとやはり”倉敷市”にある学校に通っていたと
考えるのが普通でしょうね!

ちなみに神奈川県の”清心女子高”は普通高校ですが、倉敷市の”清心女子高”はキリスト教系の
“カトリック”高校の様です。

この女子校には”寮”が完備されておりませんが「寄宿舎」があるそうで広島出身のACHOUさんが
この”寄宿舎”を利用していたのか?あるいは自宅から通っていたのか?分かりませんが、
もしご自宅から通っていたのなら”相当な距離”の「通学路」だったと考えられます。

この点から見ると競争が激しい宝塚で”11年間”もご活躍されていた源「根性」があったことを
物語っているように感じます。

“ACHOU”さんを調べると、ネットの住民達からは「元ヤンキーだった」とかご自身でも高校時代
ヤンキーだった!と発言されているようですが、それには疑問が・・・?

何故なら、実は!!通われていた”清心女子高”は「お嬢様校」であるらしく、さらにカトリックの
“女子校”のため「ヤンキー」が生まれる環境は”一切ない”はずだからです。

また”元ヤン”が規律の厳しい”宝塚”を目指すことすら疑問に感じるし、もし事実なら宝塚の
“登竜門”「音楽学院」に合格できるはずがなく、もしご入学できたとしても”在学二年間”の
「厳しいレッスン」に耐えるとは到底、私には思えません。

しかしご自身高校二年生(2000年)の時に宝塚音楽学院に第88期生としてご入学され、
二年後の2002年にご卒業と同時に宝塚歌劇団に入団されておられます。

この事実から見ると”元ヤンキー”は単なる”噂”に過ぎないと感じるのは私だけでしょうか?

宝塚歌劇団に入団後は”月組”に所属し芸名「華央あみり」として活動をスタートさせました。

宝塚を退団後”芸能界”に進んだ元月組の役者と言えば、男役では「大地真央さん、涼風真矢さん
天海祐希さん、真琴つばささん」女役では「黒木瞳さん、檀れいさん」が有名ですね!!

 

引用元【インスタグラム(96_ammyk)】

 

なのでACHOUさんも”いちを”宝塚”元月組”ご出身の芸能人なので、この層々たるメンバーの
“一員”に含まれることになります。

その後、数々の”名作品”の舞台に上がり「男役」としてご活躍されましたが2013年3月に行れた
東京公演”ベルサイユのばら~オスカルとアンドレ編~”の千秋楽をもって宝塚を退団されました。

宝塚歌劇団を退団後は”芸名”を「華央あみり」から今の「ACHOU」へと改名し芸能界へと
進み今に至っております。

ちなみにネット住民達では有名な話なのですが、芸能界で使っている芸名”ACHOU”は
「あそう」⇒”麻生”から来ており、本名は「麻生あみり」ではないか?と噂されております。

なのでかなりの高い確率で本名は「麻生あみり」の可能性が考えられます。

その後、詳しい情報が見つかり、やはり苗字は”麻生”と言うらしいのですがお名前は「華央莉」のようで
“あみり”ではなく「かおり」と読むのでしょうか?「麻生華央莉」

 

スポンサードリンク

 

◇ ACHOUさんは宝塚の嫌われ者?

 

ACHOUさんは2013年3月に宝塚歌劇団を退団し”芸能界の道”へと進みましたが、その後
2013年10月からは”気持ちの切り替え?”あるいは”ただ時間があるから?”理由はハッキリ
分かりませんが公式ブログ”ハッピー星人ACHOU”を立ち上げております。

しかし理由は分かりませんが、ちょうど2年後の2015年10月の更新分をもってストップ
状態化しております。

たぶん芸能界の”仕事”が無く「路頭に迷っている時期」だったのでしょうか?

ACHOUさんは宝塚を退団した同年12月5日にフジテレビ系列で放送されている人気トーク
バラエティー番組「アウト×デラックス」にご出演され、宝塚時代の「悪行」を堂々と暴露し
注目を集めました。

多分タレント”ACHOU”さんは元宝塚出身、あるいはご本人その者を知ったのがこの番組!
という方がほとんどではなかったでしょうか?

つまり今流行の「売名行為」を行った可能性が高かったのです。

ただトーク内容があまりにも”衝撃的”で、しかも元タカラジェンヌとは思えない発言・行動に
驚いた一般の方が多くいたと思われいます。

その話によると、日本が”リーマンショック”で不景気に入った2008年頃、日本を救うため
外国人にお金を使わせようと「自ら体を売り」六ヵ国人と”関係”を持ったとのことでした。

“六ヵ国人”と関係を持っていた時期が全て同じ・・・つまり「6股」をかけていたらしく、
その国とは「韓国・アメリカ・アルジェリア・ドイツ・オーストラリア・イタリア」と告げ、
その中でも”イタリア人”が一番「夜の行為」が良かった!と話、更に韓国人はモノ(股間)の
肌質が違い”ツルツル”と言うか”パンパン”で「トッポギ」みたいな感じで”韓国人”と直ぐに
分かる!等と暴露したのです。

しかし”個人程度”が頑張っても日本の経済が良くなる見通しが無い事に気づき、交際していた
全員と一度に分かれたそうです。

ただここまでは現役の「宝塚団員」ではないので「芸能人(タレント)」として見れば”ネタの
一つ”として許されるものですが、なんと!!この行為に及んだ時期が2008年の自身がまだ
宝塚歌劇団でご活躍されていた時だったことから”宝塚ファン”の怒りに触れてしまったのです。

しかも宝塚の”モットー”は「清く・正しく・美しく」なので、それらを全面的に「裏切った
行為!」なので、宝塚出身で芸能界デビューした”先輩達”からも批判を浴びておりました。

さすがに宝塚に興味のないネット住民達からも↓↓↓

・ タカラジェンヌも人間だからね
・ 男前すぎ
・ イメージを崩さないでほしい
・ ファンを裏切るな
・ ドン引き
・ 夢売る世界にいる以上そういう事は隠してほしい
・ 宝塚のイメージすべてにつながってしまうのに。残念すぎる

 

“絶賛”・”批判”「全て踏まえて」も”注目”が大きかったことを証明させておりました。

今までに宝塚の内部事情(悪い方で)を”赤裸々”に語った元タカラジェンヌはおらず、まさかの
“暴露”で共演者もスタッフも、更にお茶の間の皆さんも驚いたに違いありません。

しかしその後「覚悟を持って」暴露したらしく、自身の公式ブログでは”後悔していない”的な
コメントがアップしておりました↓↓↓

引用元【ブログ(ハッピー星人ACHOU)】

ただ、その時の”衝撃”は凄まじかったのですが直ぐに鎮火し”一時的な話題性”で終わり、
ACHOUさんはその後、各局の人気バラエティー番組に出演する度に、同じように「破天荒な
元タカラジェンヌ」として登場するものの「ブレーク」することはありませんでした。

そういえば、2014年7月に日本テレビ系列で放送されている人気トークバラエティー番組
“今夜くらべてみました”にご出演された時には「元宝塚のHさんが嫌い」等と暴露し、
その理由について”キャラ(achou)が宝塚っぽくないからグチグチ言ってくるんですよ!”等と話
続けて”現役の時も言われて、卒業したらもっと言われた”等と発言し、その直後ネット界では
“口やかましい”その「H」に注目が集まっておりました。

ACHOUさんとしては”爆弾発言”をしたご自身に注目が集まると踏んでいたと思うのですが
世間やネット住民も”破天荒な元タカラジェンヌ”に「免疫力」が付いたのか?嫌いと言う”H”が
注目されていましたね!

その後ネット界では、その”H”を巡って論戦が起こり、元タカラジェンヌでNHK教育番組の
「おかあさんといっしょ」でお姉さんを務めている「はいだしょうこ」さんではないか?

 

引用元【インスタグラム(haida_shoko)】

 

一方で、タレントとしてバラエティー番組でチョクチョク見かけるようになった”アヒ”の愛称で
親しまれている「遼河はるひ」さんではないか?と囁かれておりました。

 

引用元【インスタグラム(kumiko_mm_y)】

 

論戦の結果は?”遼河はるひ”さんの可能性・・・いやほぼ確定とされました。

その理由として、両名現役時代に”はいだしょうこ”さんは「星組」に配属されており”娘役”で
ご活躍されておりました。

“遼河はるひ”さんは「月組」に配属され”男役”としてご活躍されておりました。

そしてACHOUさんは「月組」に配属され”男役”としてご活躍されており、つまり”遼河はるひ”さんが
「直属の先輩」だったのです。

しかも同じ”男役”となれば”アドバイス”をたくさんされた事でしょう!

それを”アドバイス”と取るか?”苦情”と取るか?は受ける側の気持ち次第で、発言の仕方は
どうであれACHOUさんはあまり良い気持ちで受け止めていなかった!と想像されます。

論戦者のほどんどが同意見だったので”遼河はるひ”さんで間違いないでしょう!!

そんな事も含めて「宝塚の嫌われ者」に”あちょう”はされているようです。

まさに”自業自得”でありますが、ACHOUさんが”芸能界”で生きて行く唯一の術なのでしょう

 

スポンサードリンク

 

◇ 華央あみりの退団理由とは?

 

こちらもご本人(ACHOUさん)がご出演されたトークバラエティー番組で暴露していたのですが、
宝塚歌劇団を退団した理由は、ある時先輩から「先輩がカラスが白いと言えば、黒いカラスも
白いと言わなければならない世界だ!!」等と告げられたそうで、それに腹を立てたACHOUさんが
「お前らの下でやってらんねえ!!」等と”啖呵”を切って辞めたそうです。

 

引用元【インスタグラム(tomorrocean_rio)】

 

よほど”頭に血が上って”いたようで、あるいは何も言えない”周りの団員”の皆さんを代表して?
啖呵を切ったのか定かではありませんが「先輩後輩」を重んじる”宝塚”では思わぬ出来事に
「衝撃」が走ったのではないでしょうか?

当時はきっと「上層部」で問題となった事でしょうね!

過去に何人も宝塚を退団して芸能界デビューを果たしたタレント・女優達がたくさんおりますが
これほど”衝撃的な事実”を暴露した人物はいたでしょうか?

もちろん、宝塚を退団して芸能界デビューした皆さんも”同じ気持ち”になったことは何度も
あったはずです。

ですが宝塚の”モットー”は「清く・正しく・美しく」なので”清くない”思いを口にするわけには
行かず、正しい気持ちで常に美しく居ることを重んじているので、それに従えない”華央あみり”は
まさに「異端児」と呼ばれて相応しい団員だったのでしょう。

しかし近年は「モラル」とか「コンプライアンス」を重視する時代!

古き”仕来り”や”伝統”が通用しない「世の中」となっているので、宝塚歌劇団の在り方も
考える時期に入ったのかも?ですよね!!

 

 

■ ACHOUプロフィール

本名
麻生 華央莉
読み
あそう かおり
生年月日
1983年11月24日
仕事
タレント
出身地
広島県
所属事務所
株式会社ニューゲートプロダクション
血液型
B型

 

 

スポンサードリンク

 

 

田中みな実の結婚願望があざとい!英語力がヤバい!中高大学(学歴)は?

 

数居る女子アナウンサーの中でも”ぶりっ子キャラで、しかもタレント業も熟し数々のテレビ
番組で見かけることの多い”あざとい女子アナ”と言えば誰を思い出すでしょうか?

そう!!この方↓↓↓「田中みな実」さんです♪

 

引用元【インスタグラム(tanaka_minami_fan)】

 

“小柄”で”ルックス”が可愛く、以前は”ぶりっ子キャラ”で世間のお父様方を虜にし、世の同姓
からは”嫌われ者”として「知名度」ナンバーワンの女子アナウンサーではないでしょうか?

男性”ファン”と女性”アンチ”とのバランスを上手く取りながら、厳しい業界(芸能界)を一人で
渡り歩いているご様子です。

しかし最近では”アナウンサー業”を忘れてしまったのか?タレントとしてバラエティー番組への
出演数が増えており、さらに”自傷ネタ”で笑いを誘ったり、他の女子タレントや女子アナを
巻き込んで話題作りを行ったりと、見事な”あざとさ”振りを堂々と披露して”嫌われ者”の汚名を
ドンドン拡大しつつあります。

たぶんご本人も分かった上でキャラ作りを行っているのは”見えみえ”ですが、強烈な”ぶりっ子
キャラ”で世間にインパクトを与えてしまったが故に、今さら「キャラ変更」できずに困って
いるよ様子が最近、特に見受けられます。

やはり”年”と共に”トーク力”も落ちているし、ルックスが売りであった「お肌の艶」も、一見
“綺麗”には見えるもののテレビの「高画質時代」の影響もあり若い世代のタレントと比較すると
落ち込んでいるご様子は年々明らかになってきました。

最近ではそれを”逆手”にとって「自傷ネタ」にしている始末!流石「あざとさ」ナンバーワンの
女子アナ&タレントですね!!

しかし、どうもその”個性的な天然キャラ”や”あざとさ”を生んだのは学生時代(中学~高校)に
理由があるようで”本心”は相当の「内向的」な性格のようです。

更に”お馬鹿な天然”キャラに見えますが、実はアメリカ生まれの”帰国女子”のため英語が堪能で
日常会話レベルなら”ペラペラ”と話せるそうです。

また「エリート一家」のご家庭で育ったそうで父親が東京大学”法学部”ご出身で、二つ上の姉も
東京大学”経済学部”をご卒業されているそうです。

ちなみに田中みな実さんは「青山学院大学・文学部」を入卒されていますね!

そんな世間を”ザワつかせる”天才「田中みな実」さんに注目して見ました。

 

スポンサードリンク

 

◇ 田中みな実さんの昔(学生時代)とは?

 

田中みな実さんは1986年11月生まれの32歳(2019年)で、ご出身は「埼玉県朝霞市」です。

父親の仕事の関係で、生まれは米国”ニューヨーク州”ですが出生後すぐに訪日し埼玉県朝霞市で
育ったそうです。

幼い頃は”物静かな子”で「協調性」に欠けていた事から周りに心配されていたお子さんでしたが
小学校になると銀行大手(三菱東京UFJ銀行)に勤めていた父親の仕事の関係で”海外”を転々と
していたらしくイギリスでは”ロンドン”、アメリカでは”サンフランシスコ”に移住しており
生活環境が”目まぐるしく”変わっていたこともあって?自身の「性格形成」へ大きく影響した
可能性があります。

“海外”生活においては”日本名”では通用しなかったので「エイミー(父親の知人女性名)」の
“ミドルネーム”を付け”田中・エイミー・みな実”と名乗っていたそうです。

小学時代のイギリス”ロンドン”では「私立の女子校」に入学していたそうですが”学校名”は
分かっていません。

その”海外生活”のおかげで「ネイティブ」の英語に触れていたので自然と”英語力”が身に付き
今では”英検準一級”の腕前で”流暢”にトークすることができます。

確かに最近のテレビ番組(バラエティー番組含む)を見ていると、たまに英語でトークしている
シーンを見かけますが”スラスラ?ペラペラ?”と話している様子が伺えます。

小学校六年生の卒業を向かえた頃、”中学受験”は日本の学校で行うため”帰国”したそうですが
父親と一緒に”帰国”したのか?は分わかりません。

中学校は東京都千代田区にある中高一貫校の「大妻中学校・高等学校」にご入学されたそうで
この学校は”私立の女子校”で「高校入試」は行っていたい内部進学による”エスカレーター式”の
珍しい学校です。

なので、”女子校”でしかも”一貫校”のため”規則”が非常に厳しい学校として有名で、”校章”の
裏には「恥を知れ」と”文字”が刻まれていたそうです。

また放課後”帰宅”する際、どこかに寄る場合は事前に届け出を学校に出す必要があったそうです。

なので”買い食い禁止&アルバイトも原則禁止&彼氏もダメ”と徹底されており、いかに校則が
厳しいのか!を物語ております。

今の田中みな実さんの”お姿”を見ると”背が低く”非常に”きゃしゃ”に見受けられますが実は!!
中学生時代は「器械体操部」に所属していたらしく、毎日”精力的”に部活に取り組んでいた
“スポーツ女子”のようで、今では考えられない「体育会系」の一面もあるようです。

部活内では”挨拶”として「バストタッチ」を交わす行為?が流行っていたそうです。

田中みな実さんは”Eカップ”級のお胸をお持ちですが、女子部員も豊胸な方が多かったのか?
「バストタッチ」が行えるほど”発育”していたのでしょうね?

部活には”それなり”に友達が居たようですが、クラスには”ほとんど”友達が居なかったそうで
一人で大好きなマンガ「快感フレーズ」を読んだり、特に会話をすることもなく「孤独」な
女子生徒だったそうです。

ただ、かなり”校則”が厳しい女子校なので周りもそんなに”元気ハツラツ”な学生は”ほとんど”
居なかったと容易に想像できるし、教師も厳しい先生が多いような印象を受けますので、
田中みな実の”性格”がどうのこうのよりも周りの雰囲気で”暗引”していたのかも?ですね!

その後は特に問題も起こさずに「エスカレーター式」で”大妻高等学校”へ進学されたそうです。

高校へ入ってからも”器械体操部”は続けており、さらに意外なことに高校三年生の時に部活の
キャプテン(部長)を任されていたそうです。

ただクラスでは中学校当時と同じ様に友達が”ほとんど”おらず「孤立状態」であったこと、
さらに”群”を極端に嫌っていた為、友達と”トイレ”に行ったり昼食時に”机を並べる”ことに
抵抗を感じていたらしく、昼時になると「部活の昼練」と称して体育館の裏手に回って一人で
食事をしていた事を出演した「バラエティー番組」で暴露しておりました。

なので、チームワークが非常に大切な”器械体操部”では「キャプテン(部長)」を任されるほどの
“信頼感”があるのに、何故クラスでは「群」を嫌うのか?今いち意味が分からなく感じるのは
私だけでしょうか?

その一方で”通学”していた「塾」では”共学”だったのでしょうか?同じ塾生の男子生徒から
“モテモテ”だったらしく「何人かの男性に連絡先が書かれた手紙を頂いてた」等とテレビ番組で
「モテ期エピソード」として語っておられました。

その後無事に高校をご卒業され、東京都渋谷区にある”青山学院大学”の「文学部(英米学科)」に
ご入学されました。

この大学の”英米学科”は「偏差値68」と言われており、かなりの”難関校”で東京都内の大学の
“英文科”の中でも特に進学するのが難しい学科の一つとして有名のようです。

大学に進学してからは”テニスサークル”に所属したと同時に「ELLEテニスチーム愛好会」にも
自動的に入った形となったらしいです。

高校時代のキツい「規律&校則&女子校」で、あまりにも”肩身が狭い”生活を送っていた為か?
大学では”リミッター”が解除されたかのような”アクティブ女子”へと変化して行ったそうです。

また昔から”部活”や”クラブ”では力を発揮する傾向?にあったらしく大学でもテニス部”一筋”で
練習に没頭していたそうです。

なので今でも”趣味”は「テニス・ゴルフ・料理」と発表しているようです。

ちなみに特技は「テトリス・英語・モノマネ」とされており”モノマネ”については疑問を感じて
おりますが「英語」についてはかなり”堪能”のようです。


引用元【ブログ(芸能人ニュースゴシップ速報)】

このサークルには二学年上(年齢は一つ上)に”マドンナ”的存在の先輩が居り、その女性とは
テレビ朝日の”女子アナ”としてご活躍されていた「小川彩佳」さんです。

 

引用元【インスタグラム(tbsnews_insta)】

 

小川彩佳さんと言えばテレビ朝日を”代表”する報道番組「報道ステーション」で3代目サブ
キャスターとして7年以上もご活躍されておられましたよね!

それだけ”人気”があった女子アナなので学生時代から「マドンナ」と呼ばれていたことには
納得致します。

田中みな実さんは、そんな”マドンナ”に憧れが強かったらしく小川アナがアナウンサーを希望し
“テレビ朝日”に入社が決まったことから同様に”アナウンサー”になることを決意したそうです。

その後”小川アナ”が大学をご卒業をされ自身も”上級生”になると隠れていた?秘められていた?
“ルックス”に注目する後輩達が増え始め、実は”可愛い顔”であったことがサークルを超えて
キャンパス中の”噂”となり拡散されて行ったそうです。

なので”小川アナ”の後継者?ではありませんがご自身も後輩達から”別格なマドンナ”として
呼ばれていたそうです。

それを”裏付ける”かの如く、自ら大学生時代は6人の男性と付き合っていた!等とテレビ番組で
暴露し「チャ女」であった事を認めておりました。

しかし一方では「性格上の問題」なのか?彼氏とは”スキンシップ”を図るのが大好きで、いつも
“べた付いて”いたのか?「面倒くさい女だな!!」と気嫌いされ”激しいケンカ”になることもあり
“長続き”しない傾向にあったそうですが「捨てられること」に”プライド”があったのか?
別れを持ち出させると”土下座”してでも謝罪し、捨てられることを避け、彼の言う事を何でも
聞くような”魔性な女”っぷりを見せていたそうです。

キャンパス生活では”ファッションモデル”としても活動していたらしく”雑誌&ポスター”の
モデルを務め「小遣い稼ぎ」をしていたようです。

ご自身三年生の時には”ミス青山コンテスト2007”に応募し、見事「準ミス」の座に輝いた
ご経験があるそうです。

ちなみにその時の”2007グランプリ”に輝いたのが「大場咲代」さんでした。


引用元【サイト(NAVERまとめ)】

 

また四年生の時には週刊マンガ雑誌でお馴染み”週刊ヤングジャンプ”でグラビアモデルとして
出演されておりました。

 

 

大学時代は今までの学生生活と違って”ノビノビ”とキャンパスライフを味わっていたようで、
「サークル・文化祭・恋愛・モデル」など、昔の”田中みな実”さんから想像がつかないほどの
“行動力”と”活発さ”で大学生活を満喫していたようです。

また、情報によると大学時代は”お天気キャスター”でおなじみ俳優の「石原良純」氏の
大ファンだったらしく”ファンレター”を書いて送り「講演会」に参加した経験があるそうです。

その後無事に大学をご卒用され、憧れであった”小川アナ”の跡を追うように「女子アナ」に
なるため”民放全局”のアナウンサー試験を受け、その中で”TBS”に合格したことで同社へと
入社したそうです。


引用元【ブログ(芸能人ニュースゴシップ速報)】

 

“民放全局”の試験を受けるところなど、相当な”しつこさ”ある意味「根性の持ち主」ですよね!

ちなみに”TBS”以外全局で”不合格”となったそうですが唯一”フジテレビ”だけが最終面接まで
漕ぎ着けたそうです。

しかし結果的に”不合格”とはなったものの、その時に知り合いフジテレビの女子アナに合格した
「松村未央」さんとは今でも親しくしているようです。

実は!大学時代に”小川アナ”に憧れ”女子アナ”になるため”TBS”の「アナウンススクール」に
通っていた経験があり当時、講師を担当していたのがあの”鬼教官”で有名な?”吉川美代子”さん
だったらしいのです。

 

引用元【インスタグラム(nagano_5296)】

 

その”つながり”もあってか?TBSの女子アナウンサーに合格したようです。

2009年4月からTBSの”女子アナウンサー”として本格的に活動がスタートし情報番組や
ワイドショーで”アシスタント”や”レポーター”等を行いながら知名度を上げ、お茶の間を通して
徐々に「ぶりっ子キャラ」であることが知れ渡って行きました。

その後、人気が上昇している最中の2014年6月に自身の公式ブログで同年9月いっぱいで
“TBS”を退社し「フリーアナウンサー」に転向することを発表されました。

TBSを退社後は、大手芸能プロダクションの”テイクオフ”に所属し、同事務所に所属している
同じ様にフリーアナに転向し現在ご活躍中の”宮根誠司”氏や”羽鳥慎一”氏の元でタレント業も
熟すようになって行きます。

最近ではTBS以外の番組に多くご出演するようになり”地方局”の番組でも見かける機会が
増えている事から、たくさんのお茶の間の皆さんに”知名度”が上がっているそうです。

ただ現在は「ぶりっ子キャラ」を封印し?あまり見せなくなりましたので、そのような
キャラ時代があったことを知らない「若い世代」が多いようです。

近頃は”CM”にも抜擢されたり、人気テレビドラマに出演し”女優業”にも手を出し初めて
ご活躍されながら今に至っているようです。

 

 

スポンサードリンク

 

◇ 田中みな実の結婚願望があざといとは?

 

田中みな実さんは1986年11月生まれの33歳(2019年)ですが、今だに”独身”を貫き
既にご結婚されていてもおかしくない年齢に達しており”ご結婚適齢期「後半」”を向かえて
おります。

ご結婚をする気が無いのか?と言うとそうではなく「結婚願望」は誰よりも強い・・・と以前
出演したテレビ番組で話していたことを記憶しております。

 

引用元【インスタグラム(tanaka_minami_fan)】

 

“ルックス”が最高で”スタイル”も抜群な田中みな実さんなので”近寄る”男性が限られているかと
思いきや実は!高い「スペック」は求めていないそうなのです。

なので、意外にも”派手な結婚式”や高額の「指輪」、さらに自分を超える”年収”などは必要なく
「大きな愛で包んでくれる男性」を望んでいるらしいです(ご本人曰く・・・)

“田中みな実”さんの恋愛事情に触れると以前、お笑いコンビ”オリエンタルラジオ”のツッコミ
担当「藤森慎吾」氏と”交際”していたご経験がありますね!

“田中みな実”さんは学生時代(大学)から男性に”尽くす”タイプであったので、どうもその時に
味わった「破局」が相当ご自身を傷つけた?ようで、別れて一人になってからは自宅にあった
“観葉植物”に話しかけたり、テレビにツッコんだりして”寂しさ”を紛らしていたそうですが、
“話し相手&食事相手&相談相手”をある日突然失い「尽くす相手」が居なくなった事に直面し
非常に寂しい生活を送る破目になったことを悲しんだそうです。

なので、その経験を踏まえてか?贅沢しない心を持ったのか?分かりませんが、現在の”結婚
願望”は高望みせず、最低限”愛で包んでくれる男性”を望んでいるようです。

最近の女子アナや芸能人は「一般人」とご結婚される方が非常に増えておりますので、その
ブーム?に肖り”田中みな実”さんも”一般人”も視野に入れると良いのかも?ですね!

 

 

スポンサードリンク

 

◇ 田中みな実さんの英語力がヤバい!

 

実は田中みな実さん!ご出身は”埼玉県朝霞市”ですが、生まれはアメリカの”ニューヨーク州”
なのです。

生まれて直ぐに日本へ訪日したものの小学校に入った頃から父親の仕事の関係で”外国”へ
行くことを余儀なくされイギリスの”ロンドン”やアメリカの”サンフランシスコ”に移住しながら
暮らしていたそうです。

しかし、それが功を称し英語圏で生活していたので「ネイティブ」の英語に触れることができ
今では日常生活レベルのトークなら”流暢”に英語で話すことができるようになったのです。

また学生時代には「英検準一級」を取得した”腕前”のようです。

最近ではご出演されるテレビ番組(バラエティー番組など)で自慢の”英語力”を見せるシーンが
増えておりますが、先日も日本テレビ系列で放送されているバラエティー番組「今夜比べて
みました」でご自慢の英語を”ペラペラ”と披露されておりました。

普段は”ぶりっ子キャラ”でお馬鹿な”あざとい”「天然悪女」的イメージをお茶の間の皆さんから
持たれておりますが”意外な一面”をお持ちであることが分かり、そのギャップに萌える「みな実
ファン」や”ネット住民達”が数多くいるようです。

将来!芸能界から”干されたら”大手貿易会社の「美女通訳」って仕事も良いのかも?ですね!

 

引用元【インスタグラム(tanaka_minami_fan)】

 

 

■ 田中みな実プロフィール

本名
田中みな実
読み
たなか みなみ
生年月日
1986年11月23日
仕事
フリーアナウンサー・タレント
出身地
埼玉県朝霞市
所属事務所
テイクオフ
血液型
A型

 

 

スポンサードリンク